ヘブンの生態系


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヘブントンドルの月の生態系は、我々の住む地球と変わりはない。
しかし特別な点として、多くの生物は大型化し、空の生態系が豊富である点が上げられる。

大型生物の多くは駆逐され、空や海に逃げている。

龍と呼ばれる大型飛行生物がいる。
浮遊型プランクトンを食べる哺乳類型ラヒから進化した龍と、それを食べる魚類型龍がいる。
これらの肉は美味で、飛行機やアームヘッドを使った狩りも行われている。

とくに特筆することはないが、かつては大型の海生生物が存在しており、船舶に大きな被害を与えていた。
暗黒大陸とアプルーエ間の往復が長らく困難だった理由の一つに、その大型生物の存在があった。
現在は、そのような事例は報告されていない。

宇宙

ヘブンの衛星系の一つに、テラフォーミングの失敗によりタコしか生息していない星があるらしい。