ノイジー・ラル・ウェイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

性別:女
所属:無所属
搭乗機体:ブラック・ピロウⅡ
調和:ドリームピロウ

アームヘディアンの少女。
北ゴレンをさまよい歩いている。

常にヘッドホンを付け、かなりの爆音で音楽を聴いている。
他人の声が聞こえているのかは不明。

翼消滅後は大学に進学し、大学院へと進む。学部が違うものの仲良くなった教授であるルミナスが開発した人工声帯をいつも首に付けている。
そのため聾唖だったが喋ることができるようになった。他人の声、音は敏感な肌から感じる振動数で理解している

ちなみに遺伝子操作により老化因子が細胞中にないのでほとんど老衰することがない。

アームヘディアンを自称していたがその正体はセカンドナンバーズで歴史的見解に基づき再現されたパトリシア・ムスタング・フォックスアイの遺伝子をもつパトリシア二世。
アームヘッドの最終反乱中にブラック・ピロウⅢでエラーと戦うが結果戦死する。