アウェイクニング・バリアー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アームホーンが発生させる斥力場領域のこと。
覚醒壁とも言う。

レベルの高いアームコアほど強く、空気中のプロトデルミスの量にも左右される。
つまり、プロトデルミスのエネルギー変換効率が重要になる。
また、表面積の大きいアームホーンの方が強力になる。

どんなに貧弱でも、銃弾程度の大きさとスピードを持つ物体であれば、無効化し防ぐことができる。
大きい物体や速い物体になってくると防ぐのが難しくなり、もしくは小さくて遅い物体でも、アームホーンは防ぐことが難しい。
しかし強力なものになれば、これらの物体も十分防げるようになる。
気体や液体、爆風などによるダメージを防ぐことは基本的にできない。

テトラダイ粒子によるバリアだと思われる。