ネオ・ゲデン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

製造:ゲデン
所属:無所属
武装:アームホーン・血の雨・死の翼・闇の爪

アームコアとなったゲデンがネプトゥヌスに取り付き、他のアームヘッドを吸収した姿。

ラグナロクファントムも吸収しようとしたが、ユグドラシルの中に居た為失敗。
しかし彼らの特性や能力をコピーしてパワーアップする。

第一時形態時の姿はバイオニクルに近く、自らの体に人間を取り込んでいた。

第二形態時になると、双頭の龍のような姿になる。
片方の頭部は怒り、興奮を表した赤い眼を、もう片方の頭は冷徹、恐怖を表した青い眼をしている。
両方の口からはプロトデルミスをも溶かす強酸の唾を、赤い眼の頭部の口からは5千度の炎を、青い眼の頭部の口からはマグマをも凍らせる冷気を吐く。
死人の爪と烏の羽で創られた翼『死の翼』からは血の雨を降らし、血の雨に触れたものは一定時間で血のように溶ける。
両手の爪はアームホーンで構成され、大きさを自在に変えることができる。

宝生 旬香に自分の本心を理解され、怒りのままゲデン・フィルダスへと進化する。