メトロノーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

型番:EML-004EX
製造:リズ連邦軍
所属:リズ連邦軍
武装:アームホーン・6連マシンガン・MWバーナー・タックブレード
調和:テンポ・ド・モーテ
パイロット:ケナー・ポマレリ
エマール4号機を調和能力増幅実験用に改修したアームヘッド
肥大化した頭部には、より調和の効率を良くするための増幅機械とコクピットが直接付いている。

アームコアにはリムーの守護者の一体、ホズピタスが使われている。

右腕のタックブレードには4本の刃が集まっており、クローやビーム砲にも可変。
左腕のマイクロウェーブバーナーは、微細で特殊な波動を生み出し、敵の装甲を振動・崩壊させる。
ただし未完成の技術であり、リスクも大きい。

現在この機体は存在していないが、全体の方針やアームコアはホズピタスに受け継がれる事になった。
添付ファイル