ギガース


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スリダー産業が開発した、局地防衛用決戦兵器。
一般的に、大きさにおいてアームヘッドを凌駕している場合が多い。

アームヘッドの開発以前に完成していた兵器であり、いわばアームヘッドの前身。
後にスリダー以外の企業・重工等もそのデータをベースに開発に着手するようになった。

アームヘッド同様、バイオニクルフレームにプロトデルミスアーマーを纏う構造をしており、
またアームホーンをも装備する。

アームヘッドとの決定的な相違点は、アウェイクニング・バリアーの発動が不可能、
規模によっては数十人を必要とする場合もあるが一般にも運用が可能、といった点である。
これはアームホーンを巨大なバイオニクルフレームの維持とその機能の供給のみに使用しており、
覚醒をさせる必要・余裕がない為である。
その為稼動自体は別途のジェネレーターを使用しており、アームキルをすることも不可能である。

バリアーを展開できない以上、通常攻撃等による破壊も可能ではあるが、
装甲がアームヘッドとは比べ物にならない程厚い為、必ずしも有効な手段ではない。

アウターゴッドギガースというヒルドールヴ社が採用したモノが存在する。それは以下の五体である。