エルンディア・ファリー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

性別:女
所属:キャンディ重工
職業:設計士→パイロット

キャンディ重工の設計士。

彼女の設計する武装は非常に性能が高いと評判ではあるが、コスト面に関しては一切考えていない為、多くの重工及び研究所などからは敬遠されている。
アームヘッドに対する意識が他とは大きくずれるキャンディ重工にその能力を買われ、入社する。

精神面が病的に幼く、彼女とコミュニケーションをとるのは難しい。
ただ、ツィルク・クロインティスティー・キャンディにだけは心を開き、ほぼ一方的ではあるが積極的にコミュニケーションをとろうとする。



ツィルク・クロインティスティー・キャンディの死後、唯一全面的に自分が設計したアームヘッド六顕(Mugen)を作り上げる。
彼女の苦しみを汲み取ったかのように彼女を受け入れた六顕(Mugen)に乗り、心にあいた大きな穴を埋めるべく自らの破壊衝動のまま全てを壊している。

しかし、驚くは彼女が一切老けないということであり、これは調和能力∞ivZERO(ムゲンfor0)の代償である。
その一方で彼女の精神障害はより悪化していき、すでに彼女が六顕(Mugen)パイロットであると確認された時(ティスティーより3世代後)には言葉を失っていたという。