クラウス・バルツァー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スペル:Klaus Baltzer
性別:男
所属:UnmemΩry
職業:幹部
搭乗機体:ケルプティア
調和:ツァオバー

UnmemΩryのNo.5に位置する、ウェステン系アプルーエ人の中年の男。
ジェラルドの旧友であり、元軍人という経緯を持つ。
他の四人と比べて一匹狼的な存在であり単独で行動する事が多いが、
源蔵とは妙に気があうらしく、よく彼の自室で将棋やチェスに勤しんでいる。

彫りの深い凛とした顔に、少し縮れた赤毛の長髪と口顎髭が特徴。
その顔つきから、エドワードからは"ドワーフ"というあだ名を付けられているが、
本人はあまり気にしていない。

チェスの名手でもあり、ジェラルド含め旧友は誰一人として彼に勝った事がなかったという。
また将棋も得意ではあるが、やはり腕が落ちるらしく源蔵には時折負けている。

合理主義者でもあり無駄な戦闘を好まない為、
戦場では機体に備え付けられた高威力のキャノンと調和を駆使し、一気に片を付ける戦法を取る。