ムスタング・ディオ・白樺


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スペル:Mustang Dio Shirakaba
性別:女
所属:リズ連邦軍→ペーパー・カッツ→無所属
搭乗機体:ジェネラル・リラティビティアポクリファ
職業:献体


御蓮系イラチ人とアシレマ人のハーフ。新動物実験にはじめて名乗り出たが、投薬後に目覚めることはなく、戸籍を消去され、機密扱いとなった。そのため献体ナンバー0と呼ばれている。
しかし寝ているように思われているがその精神は起きており、時折幽霊のようにそこから抜け出す。たまに戻れなくなって何年も抜け出していたこともあった。他人の夢に入り込んだり精神介入したりも出来るが心を操る方法は知らない。アームコアに対しても人間と同様に干渉することが出来る。
人類とアームヘッドの争いが起きることをうすうす感じてはいるモノののそれに対する危機感はない。

本名、「ポーリー・パトリシア・白樺」。
ロバート、セリアと同様に特異点であり、司る性質は「過去」。

白い髪のショートヘアに、人間の遺伝子上ありえない真紅の瞳を持った特徴的な容姿をしている。
その人物像は掴み所がなく、セリア・オルコット曰く「可愛いけどよくわからない人」、
ロバート・ラスター曰く「変態」、アイリーン・サニーレタス曰く「奇人」などと好ましい表現がされることは少ない。
スクール水着をよく着用しており、屋外ではその上から茶色のコートを着て時折ブーツを履くなど、事実奇矯な格好をすることも多い。

一方で性格そのものは比較的穏やかで、温厚かつとぼけたような態度をとることが多い。
またかつての同僚だったニキータ・テーリッツ空条 彼方を救うなど人間味を感じさせる行動も取っている。

またニキータ曰く、新動物実験以前はここまで奇人ではなかったらしいが、詳細は不明。
添付ファイル