軍事的な名言


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

309 名前:軍事板支援 1/8[sage] 投稿日:2008/06/13(金) 14:54:08 ID:brgShQr6
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <こんにちは、軍事板です

  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <馬です

  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <今回は支援物資として軍事板の名言スレから軍事的?な名言を紹介させていただきます。

  ミ∧    
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <紹介といえるほどの大層なもんじゃないと思うけどな・・・


310 名前:軍事板支援 2/8[sage] 投稿日:2008/06/13(金) 14:56:29 ID:brgShQr6
107 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/12/10(日) 23:05

「この世で、戦いに勝つことほどおぞましい事はない。戦いに負けることを除けば。」
ワーテルロー会戦の後のウェリントン将軍の言葉。

5 名前: 名無し三等兵 投稿日: 03/05/22 22:32 ID:???

「流血を厭う者はこれを厭わぬ者によってかならず征服されるだろう」
クラウゼヴィッツ著「戦争論」より

295 :名無し三等兵:2007/11/24(土) 02:34:09 ID:Qi1B+pun
「自国を守れないような国を助けてくれる国がどこにある?」
マンネルハイム

323 :名無し三等兵:2007/11/27(火) 22:54:46 ID:???
"人類みな兄弟"という考えは、我々の最も尊い財産だ。しかし、ただそれだけのこと。
―マーク・トウェイン

311 名前:軍事板支援 3/8[sage] 投稿日:2008/06/13(金) 15:00:05 ID:brgShQr6
26 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 10:11:53 ID:???
祖国のため死するは楽しくかつ名誉なり
ホラチウス

417 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/07/28(土) 23:45

すべてのものが神と戦士を崇拝するのは、逆境にあるときだけである。
戦争が終わり、あらゆる事態が平常に復すれば、
神は無視され、年老いた戦士は軽んじられる。
 -ジブラルタルの古い衛兵所で発見された言葉

68 名前: ななしのごんべ 投稿日: 2001/06/25(月) 23:18

もっとも完全にして、しかも幸いなる勝利は次のとおりである。
我が方は何の損害も受けず、敵をしてその目的を放棄せしめる
こと これである。  ベリサリウス

312 名前:軍事板支援 4/8[sage] 投稿日:2008/06/13(金) 15:03:28 ID:brgShQr6
92 名前:   投稿日: 2001/06/26(火) 01:00

「総司令官のご発言が終わり次第」   ~パットン
アイゼンハワー総司令官に「いつ出撃できる?」と聞かれて。

222 名前: 故 某スレ209 投稿日: 03/07/14 14:22 ID:???

「敵の射撃コンピューターが計算している隙に進路を変える。そうすれば敵弾はあたらない」

西村艦隊唯一の生き残りである駆逐艦時雨艦長の言葉。
心眼としか思えない技だが、実際これで時雨はビアクやスリガオ海峡から帰還している。

221 名前: ナポレオン 投稿日: 2001/07/03(火) 04:33

「新兵が5万と余、合わせて15万になる。 」・・・・1813/12/31

313 名前:軍事板支援 5/8[sage] 投稿日:2008/06/13(金) 15:08:24 ID:brgShQr6
52 名前: 名無し三等兵 投稿日: 03/06/06 15:12 ID:???

作戦計画を立てることは誰にでもできる。しかし戦争をすることのできる者は少ない。
なぜなら出来事と状況に応じて行動するのは真の軍事的天才でなければできないこと
だからである。最上の戦術家も将軍としては凡庸であったのはそのためである。

ナポレオン・ポナパルド (『ナポレオン言行録』より)

17 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 10:59:57 ID:???
諸君が戦史や軍事的諸事件を研究する際につねに銘記しておいて欲しいと思うのは、
この管理的要因の重要性である。大方の批評家や多くの将軍が誤りを置かしたのもこの点なのである。

アーチボルト・ウェーベル
イギリスの士官学校での講義において。
管理的要因とは言うまでもなく、兵站のこと。

314 名前:軍事板支援 6/8[sage] 投稿日:2008/06/13(金) 15:19:08 ID:brgShQr6
156 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/06/27(水) 21:02

「闘って破れたものは再び立ち上がる事が出来るが、闘わずして負けた物は二度と立ちあがれない。」
イギリスの葉巻好きのふとっちょさんの名言。

425 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/07/30(月) 03:09

「戦争の目的とは、祖国のために死ぬことではなく
 敵の兵士を祖国のために死なせることなのだ」
「戦時には決断。敗北には闘魂。勝利には寛仁。平和には善意を」
――W・チャーチル

315 名前:軍事板支援 7/8[sage] 投稿日:2008/06/13(金) 15:24:48 ID:brgShQr6
364 :名無し三等兵:2007/12/05(水) 01:55:19 ID:???
『ノーサンキュー』
うろ覚えだが英海軍の駆逐艦の艦長の台詞。
撃沈された時に部下に退艦を勧められたが、パイプに
火をつけながら悠然とこう答えたそうだ。

641 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 00:27:33 ID:???
戦争中は誠心誠意働いて、そのことにはいささかの悔いもありませんが
一生懸命やってきたことが戦後馬鹿みたいに言われてきて・・・
つまらん人生だったですね

零戦初の戦闘をやった隊長、進藤三郎少佐

680 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 11:31:34 ID:7zfJ14i8
戦地から帰還した私が見たものは、地獄だった。
そこは、常に食べ物があふれ、住みごごちのいい家に住み、女はかわいい服を着てた。
では、私がいた数年間は何だったんだ?
一言で言うと地獄では無かった。何故なら、あいつらと戦い共にした時間は地獄の筈無いじゃないか!

316 名前:軍事板支援 8/8[sage] 投稿日:2008/06/13(金) 15:25:16 ID:brgShQr6
77 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/05/14(月) 01:32

こんにちはーひろゆきです。

今回の裁判も内容は無いよ、でした。


戦における名言だと思ふ。

-----------------------------------
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <以上軍事板でした。
        ご覧いただきありがとうございました。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



支援物資

  • 勝手支援
  • 他板様からの支援
  化学様
  一板一冊
  • お礼企画
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15


AA保管庫

  • 三軍きのこるラシ
     
  • 空挺降下ラシ
  
  • 戦線突破ラシ
     
  • その他AA保管庫
   あ2  か2  さ2 さ3    は2 は3   


リンク