幸運艦と不幸艦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

102 名前:軍事板支援:幸運艦と不幸艦 1/8[sage] 投稿日:2008/06/14(土) 12:40:56 ID:qj0N0T1P
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <こんにちは、軍事板です

  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <馬です

  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <今回の支援企画は不幸艦・幸運艦についてです。
        要はついてなかった船、ついてた船の紹介ですね。
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <まぁ幸、不幸に拘らずそれぞれの艦の数奇な運命、ドラマを感じて欲しい!!

  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <おぉ今回はなんか熱いですね…では、いってみましょう!


103 名前:軍事板支援:幸運艦と不幸艦 2/8[sage] 投稿日:2008/06/14(土) 12:42:22 ID:qj0N0T1P
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <まず最初に紹介するのはアメリカ海軍空母サラトガ(CV-3)です!
        この艦は第二次大戦前に竣工(≒完成)し、大戦を最後まで戦い抜きました!!
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ < …と言うと幸運艦のようなんだが、実際は潜水艦に2度も雷撃をくらい、硫黄島攻略時には特攻を受けて損傷するわ、
        それ以外にも何度もドック入りしていて、しかもそういうのが大抵大きな海戦のある時期だったという・・・
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <挙句の果てには核実験の標的艦として沈んでしまいました…
        まさについてない船の典型って感じですね。

  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ < 同じく終戦まで生き残ったエンタープライズなんかは対照的に活躍しているのだがこの違いは何なんだろうな…


104 名前:軍事板支援:幸運艦と不幸艦 3/8[sage] 投稿日:2008/06/14(土) 12:44:10 ID:qj0N0T1P
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <続いては日本海軍から駆逐艦雪風です。
       こちらも大戦初頭から終戦まで戦い抜いた船ですが、サラトガとは違って幸運艦と言えるでしょう
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <なにせフィリピン攻略戦への参加から始まってミッドウェイ、南太平洋・ソロモン・ガダルカナル方面、レイテと
       主要な海戦、さらには菊水作戦(いわゆる大和特攻)にも参加し生還しているという奇跡のような船だった。
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <こうして幸運艦と呼ばれる一方で、共に戦った艦は被害を受けることが多く「死神」と呼ばれることもあったそうです。
       ちなみに雪風は19隻建造された陽炎型の8番艦でしたが、陽炎型で生き残ったのは雪風のみです。
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <というか陽炎型の一つ前に建造された朝潮型10隻、後に建造された夕雲型19隻、合計48隻中でも唯一の生存艦だw
        戦後は復員船として水木しげるを運んだりした後、中華民国に引き渡され「丹陽」として1970年に解体されている。
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <歴代の艦長も味のある人が多かったようですね。特に寺内正道中佐には逸話が豊富です。


105 名前:軍事板支援:幸運艦と不幸艦 4/8[sage] 投稿日:2008/06/14(土) 12:45:22 ID:qj0N0T1P
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <では「死神」雪風に呪われた(?)船たちを紹介してみましょう。
        まずは空母信濃です。
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ < まぁ雪風云々以前に建造時からフラグ立ってたけどな…
        本来戦艦大和型の3番艦だったのが、大戦勃発とその後の空母不足から急遽戦艦から空母に計画変更、
        突貫工事に進水式ではアクシデント、それでもなんとか(強引に)竣工し、横須賀から呉へ移動するのだが護衛の1隻は雪風…
        案の定途中で米潜水艦に見つかり、当時世界最大の空母は竣工からわずか10日で撃沈されてしまった・・・・
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <駆逐艦初霜も呪われた可能性ありですね。
       菊水作戦からは生還したのですが、その後機雷(水中地雷みたいな感じ)に接触し沈んでしまいます。
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <この機雷が1回の接触では起爆しない回数機雷で、実は初霜がぶつかる前に雪風が接触していたという話があるわけだ。
       最も中の人がググったところ、その記述がない所も多く真偽の程は留保の要素が強い。
       しかし、いずれにせよ沈没時に雪風と行動を共にしていたのは事実だろうな。。


106 名前:軍事板支援:幸運艦と不幸艦 5/8[sage] 投稿日:2008/06/14(土) 12:48:22 ID:qj0N0T1P
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <ドイツの不幸艦と言えばやはりWWⅠ装甲巡洋艦ブリュッヒャー(Blucher)とWWⅡ重巡洋艦ブリュッヒャーでしょう。
        由来はどちらもプロイセンの名将ブリュヒャー将軍なんですが、船につけるのは縁起が良くなかったようですw
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ < まず装甲巡洋艦ブリュッヒャー、1909年に竣工したんだが、この頃から高速・機動力に勝る巡洋戦艦が登場してしまい、
        1915年のドッガー・バンク海戦でひとり戦隊から遅れたところを、英艦隊にボコられて撃沈されてしまった・・・・
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ < 戦後も参加しなければ良かったとか言われてしまったらしく、ほんとについてないです。
        もう一方のブリュッヒャーですが、こちらはかなりの短命でした・・・
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ < 1939年9月に艦隊に加わるが、1940年4月のノルウェイ侵攻作戦時に沿岸砲台の砲撃と魚雷によって撃沈されてしまう。
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <その短命さもさることながら、重巡洋艦という戦艦や正規空母に次ぐ規模の艦種が沿岸砲台からの砲雷撃で沈められること
        それ自体が非常に稀というか…そうそう有り得ないことなんですよね・・・


107 名前:軍事板支援:幸運艦と不幸艦 6/8[sage] 投稿日:2008/06/14(土) 12:49:48 ID:qj0N0T1P
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ < さてラストはイギリス海軍です。やはり不沈戦艦ウォースパイトは外せません。
        日本での知名度は今一な感じですが、WWⅠユトランド沖海戦からWWⅡの激戦を戦い抜いた武勲艦です。
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ < とにかく波乱の生涯だったな。1916年のユトランド海戦では舵をやられ生存艦では恐らく一番のダメージを受けた。
        損傷した舵はその後も生涯に渡って不調にだったそうだ。 帰還中には潜水艦の襲撃まで受けているw
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ < その後衝突事故を起こしたり改装を受けて、WWⅡを迎えます。最初の活躍は1940年ナルヴィク海戦でした。
        ノルウェイのナルヴィクのフィヨルドを押さえるドイツ駆逐艦隊に対し、駆逐艦9隻を率いて殴りこみをかけ壊滅させています。
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ < 続いて地中海に戻ったウォースパイトは船団護衛に従事中に、同じく船団護衛中のイタリア艦隊と遭遇し
        砲撃戦となったカラブリア海戦、リビアのカプッツォやバルディアへの砲撃に参加、
        さらにはマタパン岬沖海戦で戦艦ヴァーラム、ヴァリアントらと共に伊重巡3隻、駆逐艦2隻を撃沈している。
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <さぁ行数制限ギリギリになりましたが、まだまだウォースパイトの活躍は続きます!後編へ続く!


108 名前:軍事板支援:幸運艦と不幸艦 7/8[sage] 投稿日:2008/06/14(土) 12:51:36 ID:qj0N0T1P
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ < 後編です。マタパン岬沖海戦で活躍した後は、今度は独空軍の爆撃で小破損したり、
        一時アメリカでの修理、東洋艦隊への参加なども行われましたが1943年再び地中海へと戻ってきます。
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ < シチリア島への上陸部隊支援射撃などの地中海での連合軍の反攻作戦に加わっていたのだが、
        遂に9月16日、ドイツ空軍より誘導爆弾「フリッツX」を3発も食らってしまう。
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ < この「フリッツX」は当たり所が良かった戦艦ローマを1発で撃沈しています・・・!
        勿論3発も当てられれば被害は甚大です。沈みはしなかったものの、大破し完全な修理は不能、一時は航行不能となります。
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ < しかしここからが凄い!ジブラルタルで応急処置後、本国へ回航され修理をされるが結局機関など一部に損傷を負ったまま
        ノルマンディー上陸の支援に参加する。途中軽い損傷を受けたりするうちに主砲の交換が必要になり帰還することに。
        ところがその途上、機雷に接触し再び大破。またしても応急的処置の後、戦線復帰!フランス周辺で支援砲撃を行う。
        だが流石に1945年2月には予備役となり、終戦後の1947年、歴戦の偉大なる殊勲艦はスクラップとなったのだった・・・・・


109 名前:軍事板支援:幸運艦と不幸艦 8/8[sage] 投稿日:2008/06/14(土) 12:52:20 ID:qj0N0T1P
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ < 以上、軍事板でした。

  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ < 本当はまだまだ紹介したい船は沢山あるがこの辺にしておこう。

  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ < ご覧いただきありがとうございました!
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



支援物資

  • 勝手支援
  • 他板様からの支援
  化学様
  一板一冊
  • お礼企画
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15


AA保管庫

  • 三軍きのこるラシ
     
  • 空挺降下ラシ
  
  • 戦線突破ラシ
     
  • その他AA保管庫
   あ2  か2  さ2 さ3    は2 は3   


リンク