トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『あずきちゃん』とは、「恋愛」「浮気」「被害妄想」などティーンエイジャーにありがちな悩みをテーマとした漫画作品及びテレビアニメ作品である。小学生らしい純粋な絵とは裏腹に、二股や妄想などを繰り広げることから、一部の男性及び女性から熱狂的な支持を受けている。

概要

主に「小笠原勇之助」に執着する小学生編と、二股から始まるシンデレラストーリー中学生編の2つに別れる。
このWikipediaでは、アニメ版を小学生編、漫画版を中学生編としてわけることとする。

登場人物

野山あずさ(のやま あずさ)
通称あずきちゃん。妄想癖と嫉妬心の非常に強い小学5年生。
自分の恋を叶える為なら、親友をも裏切る悪魔のような女の子である。
嘘をついたり、妄想を膨らませたりするのは日常茶飯事である。
自分につきまとう男子が嫌だからといって、ラブレターを親友の下駄箱に入れるなどの行動も目立つ。
また、他人に自分の彼氏が奪われるのではないかという被害妄想から、他人を信用できなくなったり、
或いは自分の彼氏をも信用できなくなるなど、非常に自分勝手な性格を持っている。
中学生編では二股交際も行う。
その身勝手さから、勇之助の父親の会社が破綻した際も、
ハッキリとした返事をせず、勇之助を追い詰める結果となったりする。

野山だいず(のやま だいず)
通称だいず。もはや、人間としての名前すら与えられていない。
ネット上の有名人「りぼんちゃん(通称:ぼっさん)」が、
「どのアニメキャラのおしっこでうがいしたい?」という問いに、だいずを指名した事で
だいず=ぼっさん、だいず=おしっこというイメージがつきまとうようになった。

小笠原ゆうのすけ
イケメンで女の子の注目の的である。
いつもブルーと白の縞々の服を着ている。
交換日記もブルーと白の縞々のノートを選ぶなど、独特の感性を持っている。
ゆうのすけの父親は社長で、伊豆に会社の寮を持っているなど、
そこそこ裕福な家庭だが、中学生編では会社が破綻したため、海外生活を余儀なくされる。

坂口まこと
通称ニャンちゅう。