僕は昔ニートだった:その1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

私は大学卒業後、すぐに就職しました。しかし、そこは地獄。一年間耐えたけど、結局は駄目で一年と一ヶ月で辞めました。

その後は親を頼り、地元に戻って就職活動らしいことをするんですけど、そこまでの一年間で世の中に嫌気が差して、就職活動しているのに就職する気は皆無。

こういう状態を世間ではニートと呼ぶんでしょうね。

ここに至るまでとニート期間、その後について書き記したいと思います。