自分専用の島をつくろう


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

OpenSimは、SecondLife同様、他のSimとの接続させ互いに行き来ができるようになっていますが、まずは手始めに自分だけが接続できる専用サンドボックスを立ち上げる方法をご紹介します。

ここでは、通常初回起動時に必要となるさまざまな設定があらかじめされた状態のファイルを使いますので、ダウンロードをしてすぐにOpenSimを開始することができます。

1.下記URLをクリックし、"Download from here"から、ファイルをダウンロード

ダウンロード:http://www.openlifegrid.com/opensimdownload.aspx

2.ダウンロードしたファイルを解凍し、できたフォルダの中から"StartRegion.bat"というファイルを探し、ダブルクリックで実行します。下記のような画面が表示されていれば、正常にOpenSimが起動しています。

※逆にOpenSimを終了させる時は、"StopRegion.bat"をダブルクリックします。

3.下記URLからショートカットファイルをダウンロード保存し、ダブルクリックでビューアを起動します。

ダウンロード:MyOpenSim

※本ショートカットは、"C:\Program Files\SecondLife\"という場所に"SecondLife.exe"がインストールされているものとして作成しています。また、別の場所にインストールされている方は、ショートカットのプロパティを修正する必要があります。バージョンは1_1.18.6RC等はログイン方法に変更され利用できませんので、1.18.5.3以前のバージョンを使用してください

ショートカットファイルのプロパティ画面:

4.あらかじめ下記のゲストアカウントが登録されていますので、それを入力しログインします。

ファーストネーム:Test
ラストネーム:User
パスワード:Password

※なお、設定ファイルの作成からすべて自分で行うインストール手順はこちらで説明しています。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。