「ランドリューフ戦記/淫夢の浸触~夢の後先~」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ランドリューフ戦記/淫夢の浸触~夢の後先~」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

+------------------------------------ 
+開幕前のひとこま 
+------------------------------------
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「名をジャスミンと申します。 さすらいの放浪メイドなどしております。」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「生憎と、一般の方とは生の受け方が著しく異なりますので…姓と言うものはさずかって降りません。」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「旅の目的は私を作り上げた…まだ見ぬ[彼(彼女?)]を探すこと、と称して適当に歩き回っております。」
 
+(T06_Chris) 【クリス】「俺はクリス。帝都スラムのちんけな教会でシスターをしている」
+(T06_Chris) 【クリス】「ま、瘴気が出ても治安が悪くなっても、俺の家だからな。なかなか離れがたい所があってな。今もここにいる」
+(T06_Chris) 【クリス】「まぁ、俺も女の端くれだから手を出そうとしてくる輩は居るが、そいつらにはあの世で詫びて貰ってるね」
+(T06_Chris) 【クリス】「ん、てめぇも仲間入りしたいってか? まぁ、お布施を出してくれるなら、勘弁しないでもなくはないな」
+
+(T05_Qoot) 【クゥト】「帝國立学園特別クラス所属のクゥト・ロップルです!」
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ミアスマ関連やモンスター関連の研究のためにフィールドワークに励んでいます」
+(T05_Qoot) 【クゥト】「今日も新しい発見が無いか調査開始です。宜しくお願いします!」
+
+
+------------------------------------------------------------------------ 
+オープニング【淫夢に招かれし者達】
+------------------------------------------------------------------------
+○ ダンジョントラップ 
+ インモラルドリーム(淫) (ナイト/耐-攻0特19)  
+ TP-/不能/攻-/《解除不能》《淫毒》《浸透》 
+ 解説:淫靡な夢。ダンジョンそのものであり、入る者に淫らな変質を起こさせる。
+
+
+(TOYA-GM) えー、突然ですが三名様。皆さん共通で
+(TOYA-GM) 夜寝て、目が覚めたら………何かヘンな場所にいます。クゥトにとっては、覚えのある場所ですね。
+(TOYA-GM) 同じ部屋にベットが3つ、部屋の壁はピンク色の肉壁で覆われています。
+(TOYA-GM) そして甘い匂いが漂うような…そんな部屋で目が覚めます
+(TOYA-GM) 明らかに寝た場所とは違いますにゃ
+(TOYA-GM) そんな状況から始まります
+
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「はて?…昨晩は―― 寝袋の中だったような気がしましたが…」むく、きょろっ
+(T06_Chris) 【クリス】「…ふわぁぁぁ…あー…ねみぃ…(ばたん)」二度寝を決行
+(T05_Qoot) 【クゥト】「………うわ……ま、またこの空間なの?…今日は普通に自分の部屋で寝てたのに。どういう風な仕組みになってるのかしら…」目を覚まして、以前見たような風景に驚きつつも、前回ほどは慌てた様子は見せず、少し呆れたように首を傾げながらむっくり起きて
+(TOYA-GM) とりあえず…三人とも、見知らぬ人がそれぞれいますね、同じ部屋に
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「はて、同乗者がいるのですね。 こんにちわございます。」ぺこりっ クゥト様 クリス様
+(T05_Qoot) 【クゥト】「はわ、始めまして……今日は2人ご一緒ですかー…」
+(T06_Chris) 【クリス】「あぁん…ねみぃって言ってんだろ? …てめぇ、誰だ? つか、ここどこだ?」
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ええと、ここは夢と現実の狭間みたいな場所…みたいです。魔族の作り出した空間というか……あ、私はクゥト・ロップルと言います」>クリス
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「名乗る時は御自分からという作法がございますよ? こほんっ、 フリーのメイドをしておりますジャスミンと申します。 で、此処は――どこなのでしょうね?」
+(T06_Chris) 【クリス】「作法? 俺には関係ねぇな。まぁ、クリスティアーネ、クリスだ。見ての通りシスターやってんだが…狭間ねぇ?」ベットから起き上がって、剣を振りかざし、近くの壁にたたき付ける
+(T05_Qoot) 【クゥト】「夢の中に入り込んで、色々と悪戯をする魔族が…ええと、確かリスティムさんとか言う……」
+(TOYA-GM) 【リスティム】「ハイ、呼ばれて飛び出て~…といっても出てこないけど。始めましての人は始めまして、クゥトちゃんはお久しぶり」と、声だけ響きます
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「この方を ぼっこぼこにしてやんよ! すれば戻れるのですか?」 と天井を指差し
+(T05_Qoot) 【クゥト】「わ、ひゃ」同時にいきなり剣を壁に叩きつけるクリスと、名前を呼んだら返事がすぐに返ってきた事に驚きつつ
+(TOYA-GM) ちなみに剣は柔らかく沈み込みますにゃ<壁
+(T06_Chris) 【クリス】「…あー、むかつくな。切れるか弾くかどっちかにしろ」無茶なことを言って剣を収めて
+(TOYA-GM) 【リスティム】「正解。や、話が早くて助かるよ、うん♪」
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ううっ、なんでまた私、ここに居るんでしょうかー?リスティムさんの事呼んだ憶えはないんですけど~」ちょっと困った様子で、自分の姿を改めて見ると、寝巻き姿だったはずなのにメイデン装備になっていて
+(T06_Chris) 【クリス】「ずいぶん素直な奴だな。中々気に入ったぜ。半殺しですませてやるよ」
+(TOYA-GM) 【リスティム】「あーうん、それなんだけどね」くす、と笑って 「ほら、フィレアおねぇちゃんにまたちょっかい出したら、どうもすっかりはまっちゃったみたいで……どうせなら、知り合いのクゥトちゃんと他の人を適当にえらんで、あそんでみようかな、って」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「御招待も依頼もされた記憶はありませんが…お呼ばれした以上、お給金を貰いにいかないといけませんね。」メイド服でベットから降りる
+(T05_Qoot) 【クゥト】「えええー…フィレアさんったら……やっぱりはまっちゃったんですか~…もう~(汗」ああ、やっぱり、と言った表情でがっくりと肩を落として
+(T06_Chris) 【クリス】「何にはまったんだか…」少々あきれ顔で
+(TOYA-GM) 【リスティム】「まあそんなわけで。巻き込まれた二人も、宝くじに当ったとおもって、たくさん遊んでいってね♪」
+(T05_Qoot) 【クゥト】「わ、私だってなんかアレからちょっと身体の調子がおかしいんですからっ、困ってるんですよ~」ころころと表情を変えながら、ぷんぷんと怒った様子で
+(TOYA-GM) 【リスティム】「くす、それじゃもっとおかしくしてあげる…あ、でもアレ以上はないね、うん。それじゃ、頑張ってね?」との言葉を最後に、ぷつり・・・と声が消えました
+(T06_Chris) 【クリス】「まぁ、めんどくせぇけど、ぶち殺しに行くか。ついでに身包み剥ごうぜ」
+(T05_Qoot) 【クゥト】「……はぁ、す、すみません……何か巻き込んでしまったようで…連れ込まれるんなら私1人で良かったのに」ちょっと申し訳なさそうに2人に
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「いえ、私にはお構いなく・・・丁度旅費がなくなってて困ってましたから、このお方からガッツリいただきます。」きりっ
+(T06_Chris) 【クリス】「いいって、いいって気にすんな。てめぇみたいなのが一人だと、きっとすげぇことになるぜ」バンバンと背中を叩きながら>クゥト
+(T05_Qoot) 【クゥト】「とりあえず、この空間の中を探索して、夢魔のリスティムさんを倒せば出られるはずです。ただ…この中で起こった物理的な出来事は現実には関係ないんですけれど、精神的な影響は後を引くようで……げほげほ」背中を叩かれながら、ひとまず自分の知っている事を説明しつつ
+(T05_Qoot) 【クゥト】「だからおそらく、身包み剥いでもお給金貰っても……目が覚めたら無くなって…」
+(T06_Chris) 【クリス】「あー…やっぱぶち殺すか」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「私達の意志を此処に閉じ込められる以上」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「手元に残るものを、受け取ることは出来るはずです…相手が、ただの魔族でないのでしょうからね。」 きりっ
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ま、まあその場合は現実に戻って、改めてそっちで見つけてかっぱいでください」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「とりあえず、まずは この声の主を いてこまして差し上げればよろしいのでしょう?」 と太股までスカートをたくし上げて
+(T05_Qoot) 【クゥト】「あ、はい。気をつけて行きましょう…この空間自体がトラップのようになっているので……」と、そこまで言いかけた時、以前の状況を思い出して
+(T08_jasmi) 太股に取り付けたバンドを緩めて くくりつけた銃身+銃尾+引き金部位を組み合わせていく
+(T06_Chris) 【クリス】「じゃあ、とっとと行くか…って、扉はどこだ? 壁をぶった切ればいいのか?」
+(TOYA-GM) はいなー、では話が終わったあたりで
+(TOYA-GM) 壁の一つが左右に開いて道ができいます
+(T05_Qoot) 【クゥト】「そこから行くみたいですねー。進みましょう」
+(T06_Chris) 【クリス】「じゃ、行くぜ。俺が先攻でいいな?」と、勝手に先に歩いていく
+(T05_Qoot) 【クゥト】「あ、はい~」クリスについて歩き始めて
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「狙撃とシールドはお任せを…」こつこつ、後衛
+(TOYA-GM) はいなー
+(TOYA-GM) ではダンジョントラップからの攻撃、いきます
+(TOYA-GM) トラップ
+(TOYA-GM)  インモラルドリーム (ナイト/耐-攻0特19) 〔十夜〕
+(TOYA-GM)  TP-/不能/攻-/《解除不能》《淫毒》《浸透》
+(TOYA-GM)  淫靡な夢。ダンジョンそのものであり、入る者に淫らな変質を起こさせる。
+(TOYA-GM) こんな攻撃が、行動を始めた直後に…皆さんにとんできます。
+(TOYA-GM) バッステ:催淫、プレゼントです
+(T05_Qoot) 【クゥト】「…う、やっぱり来た……」ドクンと高まる動悸と火照りはじめる身体にやはり、という感じで眉をひそめながら我慢して
+(TOYA-GM) ダンジョン抜けるまで、ラウンドの最後にこの攻撃がとんできるとおもってください。
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「……(瘴気ですね。 まぁ、ありがちなことですが)」しっとりと下着の中が震えるのを、鉄面皮で感じさせずコツコツ
+(T06_Chris) 【クリス】「んん…?」歩いていると、ふと、子宮がうずき始めているのに気づく。今まで襲ってきた男のいやらしいものを思い出し、知らず知らずのうちに生唾を飲み込んでしまう
+(TOYA-GM) ではシーンを切り替えます
+
+------------------------------------------------------------------------ 
+フロア1【天の淫橋、地の触海】 
+------------------------------------------------------------------------
+
+○	フロアトラップ
+三角棒 (ルーク/耐5攻7特2) 
+TP20/体力・運動/攻2d6+16/《浸透攻撃》《飛行無視》
+ 解説:橋の代わりに設置されている棒。メイデンは股間を擦りつけるように進まなければならない。
+
+
+(TOYA-GM) えー、次のフロアですが……道がいきなり途切れています。というか地面に大穴が開いています
+(TOYA-GM) 地面の底には、いっぱい触手が蠢いていて……橋渡しとして、三角棒が設置されています
+(T06_Chris) 【クリス】「このソードウィップを伸ばして天井に突き刺して、振り子の要領で渡る
+(T06_Chris) …いや、無理か」
+(TOYA-GM) というわけで、システム的には選択
+(T05_Qoot) 【クゥト】「うわー……落ちたらひどいことになりそうですね」まじまじと穴の底を覗きながら呟いて
+(TOYA-GM) トラップ:三角棒を抜けていくか……下の触手の群れを潰して渡っていくか、です
+(T05_Qoot) 【クゥト】「さっきみたいに肉壁に弾かれちゃいそうですね」>クリス
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「こすっからい手段ですが… ふむ、相手の気力をそぐにはいい組み合わせでしょうね。 いきますよ?」 と淡々と
+(TOYA-GM) あ、そうそう
+(TOYA-GM) それと、穴の上にイビルアイがいくつか浮いています
+(T06_Chris) 【クリス】「だろうな…うぜぇな。高見の見物って奴か」
+(T06_Chris) ソードウィップでイビルアイを薙いでみますが?
+(TOYA-GM) 微妙に射程外ですにゃ
+(TOYA-GM) というわけで、どういうルートでいくのか宣言どうぞー
+(T06_Chris) 【クリス】「ちっ…どっちから行く?」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「見ているだけのものに、気力を使うのは無価値かと…だから、私も撃つのは御容赦ください。」右手にはごっつり狙撃ライフル
+(TOYA-GM) ・・・あ、それは落せるw
+(TOYA-GM) <ライフル
+(T06_Chris) できんのかw 俺もディメンションコントロール持ってるんだが?
+(T05_Qoot) 【クゥト】「こ、この三角棒。跨って渡らないとだめなんですよねえ…」
+(T08_jasmi) 射撃の強みですわね(笑)
+(TOYA-GM) わ、それがあるなら落せます、ええもう<イビルアイ
+(TOYA-GM) <Dコンや射撃
+(T05_Qoot) まあ、うちも魔法飛ばせば落とせるけどw
+(T06_Chris) じゃあ、さっくりイビルアイ堕とすか。
+(TOYA-GM) はい、あっさり落されました
+(T08_jasmi) やるのですか?
+(T08_jasmi) やりやがった(笑)
+(T06_Chris) クリス的には、俺に懺悔しろ、ですからw
+(T08_jasmi) 俺の背中に!じゃないのね?(笑)では参りましょう
+(TOYA-GM) まぁさすがに下の触手の群れを狙うのは却下ですw
+(T06_Chris) 【クリス】「この調子で下のもぶっ壊せればいいんだが…ちと無理か」
+(T08_jasmi) ツイスターでパンパン落すよ!(笑)
+(T05_Qoot) 【クゥト】「と、とりあえず見られるのは防ぎましたけど。私はとりあえず…あのウネウネよりは棒を渡ろうかと…」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「触手よりは…そうですね。」 前回のスキュラの足を思い出してしまって、おなかの中がドクッと震えた気がすると、目元がピクリと動く
+(T06_Chris) 【クリス】「そーだな。あれを横断する気にはなれねぇからな。じゃ、俺から行かせてもらおっかな」と、前衛のため、先に行かせて貰うぜ
+(T05_Qoot) 【クゥト】「途中で落ちたら最悪ですけどね~」
+(TOYA-GM) 残念ながら、そういうルールはないのです(涙
+(T05_Qoot) w
+(T06_Chris) 【クリス】「…嫌なこと言うなよ」舌打ちしながら、しぶしぶと三角棒に跨る。この空間の制で敏感になった身体が、股に刺激がくるとびくんっと震えて
+(T06_Chris) 落とし穴とか追加できないのか
+(TOYA-GM) えー、というわけで
+(TOYA-GM) 三角棒 (ルーク/耐5攻7特2) 
+(TOYA-GM) TP20/体力・運動/攻2d6+16/《浸透攻撃》《飛行無視》
+(TOYA-GM) こういう罠です
+(T06_Chris) 【クリス】「あー、畜生、ぶっ殺してやっからな」
+(T06_Chris) ちなみに、どんな判定が必要ですか?
+(TOYA-GM) 体力か運動判定で、目標値20です。達成値は累積
+(TOYA-GM) 失敗するたびにダメージをうけます
+(T05_Qoot) 各自突破判定、という形になるのかな?
+(TOYA-GM) ですー
+(T05_Qoot) らじゃー
+(T06_Chris) 了解です。では
+(T08_jasmi) じゃ、わたりましょう
+(T06_Chris) ディメンションコントロールを使いつつ、体力で
+
+(T06_Chris) 2d6+6
+(kuda-dice) T06_Chris -> 2D6+6 = [4,6]+6 = 16
+
+(TOYA-GM) 突破支援は………可能なんですよねぇ。最初に渡る人が判定終わってダメージ貰ったら、それ以降OK,にしましょうか
+(T08_jasmi) 一つ
+(T08_jasmi) クリス殿…淫毒中だぞな?<ダイス減少
+(T06_Chris) おおう
+(T05_Qoot) デスネ
+(TOYA-GM) んむw
+(T06_Chris) じゃあ、ふりなおします
+(TOYA-GM) どぞー
+
+(T06_Chris) 1d6+6
+(kuda-dice) T06_Chris -> 1D6+6 = [2]+6 = 8
+(T08_jasmi) 2d6+5 スピードスター+ブラックスーツ
+(kuda-dice) T08_jasmi -> 2D6+5 = [3,6]+5 = 14
+(T05_Qoot) ウィークポイントってこの場合は使えるのかな
+(TOYA-GM) OKです<ウィーク
+(T08_jasmi) 違ったorz ジャスミンはブラックじゃなったorz 
+(T05_Qoot) 2d6+6 ではウィーク&ガッツで体力判定を
+(kuda-dice) T05_Qoot -> 2D6+6 = [4,6]+6 = 16
+(T05_Qoot) ずりずり渡る
+
+(TOYA-GM) らじゃー。では皆さんそれぞれ達成値は記録してくださいニャー
+(T08_jasmi) 1d6+5 シールド特化だったよぉ
+(kuda-dice) T08_jasmi -> 1D6+5 = [3]+5 = 8
+(TOYA-GM) では
+
+(TOYA-GM) 2d6+16 クリス
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+16 = [6,1]+16 = 23
+(TOYA-GM) 2d6+16 ジャスミン
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+16 = [4,3]+16 = 23
+(TOYA-GM) 2d6+16 クゥト
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+16 = [6,1]+16 = 23
+
+(T05_Qoot) みんな同じ数字や
+(TOYA-GM) それぞれ、通った分の半分のダメージをHPにうけてください
+(T05_Qoot) 通った分、というのは
+(T06_Chris) 12ってこと? それとも、(23-8)/2で7ってこと?
+(T08_jasmi) シールドが三枚11点減るぞなもし…いるかえ?
+(TOYA-GM) シールドなければ、23÷2です
+(TOYA-GM) シールドあれば、減ったぶんから÷2です
+(T06_Chris) ガーディングあり?
+(TOYA-GM) ありですー
+(T05_Qoot) シールドいただきまス
+(T08_jasmi) 私のシールドなら 11引いて 12/2 の6で住むぞな
+(T06_Chris) シールド頂きます
+(T06_Chris) そして、自分はガーディングも
+(T05_Qoot) あれ、減少系って重ねられるんでしたっけ?
+(T08_jasmi) では、全員にシールド で 受動したのでガーディングは乗らないぞ名
+(T05_Qoot) ダメだったような
+(T06_Chris) そっか。じゃあ、6点喰らいます
+(T05_Qoot) 皆仲良く6点減り
+(T08_jasmi) 全員6点持って行け!
+(TOYA-GM) おけー
+(TOYA-GM) では次の脱出ターンです。判定どうぞー…自分の脱出潰して支援にまわしてもおっけいです
+(T05_Qoot) 【クゥト】「くぅうっ…こ、股間が擦れるよぉ……んっ…んんっ…!」一生懸命にずりずり渡り
+(T08_jasmi) <ぎこちない仕草>宣言!
+(TOYA-GM) <この2D6は催淫の修正うけません
+(TOYA-GM) らじゃー
+(T06_Chris) 【クリス】「ひゃ、んんんっ!!!」三角棒を渡っているとき、運悪く突起が当たってしまい、不覚にも可愛らしい声を出してしまう
+
+(T08_jasmi) 1d6+5 まずは自分の脱出を!
+(kuda-dice) T08_jasmi -> 1D6+5 = [5]+5 = 10
+(T08_jasmi) これで18…もうちょっと…ね。
+(T06_Chris) 同じく。ディメンションコントロール使って
+(T06_Chris) 1d6+6
+(kuda-dice) T06_Chris -> 1D6+6 = [6]+6 = 12
+
+(T06_Chris) おし、突破!
+(T06_Chris) …20ちょっきしってOKだよね?
+(TOYA-GM) ちょうどは突破です
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「んっ…っはくぅ…」ずりずりっと上を移動しながら、息を付くものの…淫毒と相俟って体の廃熱が追いつかないのか。顔が少し赤くなってもじもじと
+(T05_Qoot) もう普通に素の固定値で抜けられるので、特になにかしなくても抜けよう
+(TOYA-GM) はいなー
+(T08_jasmi) 表情は必死に無表情を決め込んでいる所為で、妙にぎこちなく落ち着かない仕草でその三角の上を滑っていく
+(TOYA-GM) 三角棒の上に、ジャスミンの濡れた愛液がついて…淫らに光ってます
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ひゃふっ…!…はぁっ…はぁっ…ぬ、抜けた~」ようやく渡り終えて、ぺたんと座り込んで
+(T08_jasmi) ほら!あたしにだけダメージこいや!!
+(T06_Chris) 【クリス】「くっ…はぁ…はぁ…ひでぇ罠だぜ…」四つんばいになって肩で息をしながら、愛液がトロトロと太股を伝ってこぼれ落ちて
+(TOYA-GM) らじゃw
+
+(TOYA-GM) 2d6+16
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+16 = [3,1]+16 = 20
+
+(TOYA-GM) 20点。通った分は相変わらず半減でHPへ
+(T08_jasmi) シールドで20⇒9 /2 で 4点 貰って<熱い蜜壷>OK?
+(TOYA-GM) OKです~
+(T05_Qoot) うちはさすがに三角棒で処女散らせないw
+(T06_Chris) 同じくw
+(TOYA-GM) 苛むような三角棒…ところどころに堅い突起がありまして。その一つが、ジャスミンの秘所に食い込んでしまいます、しっかりと
+(TOYA-GM) 確かにw
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「くっ…――っ」時折息を抜きながら、排熱機関を促すのにも…おなかを押さえて、ふぅと息を抜く…すると、ゆっくりとスカートの下で下着の中の体が開いてきて
+(TOYA-GM) そして食い込み、息を抜いたところで……突起が細かく震え始めます
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「っ!?――」その突起の一つが、擦れる余りにずれた下着の隙間からヌルゥ!と入り込んでしまって、一瞬顔をゆがめるも、必死に表情を前髪に隠し…少しの間震えて動けなくなってしまう
+(T05_Qoot) 【クゥト】「あわわ…ジャスミンさん苦戦してます……大丈夫ですかー」
+*nick M2O → M2O_zzz
+(T06_Chris) 【クリス】「大丈夫か? おい、こいつに掴まれ」鞘付きの剣を伸ばし、手伝おうとするが、まだ距離があって届かず
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「っ!…い、いえっ  大丈夫です。」前髪で表情を隠す下で、顔が赤くなって…ズリズリと動くたびに中で擦れて、悲鳴を堪えながら前に進んでいく
+(TOYA-GM) と、いうことで……ネクスト脱出コーナーですかにゃ
+(T08_jasmi) こんなところで、次の抜けにいっていいかしら?
+(TOYA-GM) OKですー
+
+(T08_jasmi) 1d6+5 まぁ網残り2なのでクリアだけど
+(kuda-dice) T08_jasmi -> 1D6+5 = [6]+5 = 11
+
+(TOYA-GM) はい、無事に突破できました
+(T05_Qoot) 【クゥト】「お、お疲れ様ですー!」最後に手を伸ばしてジャスミンを引き上げて
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「ぉ待たせしました」 最初だけ少し声が震えて、下着の中で、体の中に隠れた男性器が起き上がるのを堪えながら、息を抜いて…廃熱する。
+(T06_Chris) 【クリス】「大丈夫か?」肩を貸しながら、ゆっくりと歩こうとする
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「お気遣い無く……、普通の人間では在りませんので」とすっと手を上げて、廃熱機関を駆動させて、はぁと白い息を吐き出して一時的に体を落ち着ける
+ (T06_Chris) 【クリス】「ん、じゃあ、さくさく行くぜ」自分が濡れていることもあるのか、剣を肩に担いでどしどしと次のフロアに行く
+(T05_Qoot) 【クゥト】「そうですか…では、大丈夫みたいですし…進みましょうか」ジャスミンが一息ついたのを見て、次のフロアへと足を進めて
+(TOYA-GM) はいなー
+(TOYA-GM) では
+
+------------------------------------------------------------------------ 
+フロア3【霧の中の蜜技】 
+------------------------------------------------------------------------ 
+
+○ フロアトラップ  
+幻影の魔手(ルーク/耐1攻4特3) 
+ TP12/知/攻1d6+4/《迂回攻撃》 
+ 解説:親しい者、負い目のある者などの姿を映し、淫らな行いを強要する罠。
+
+
+(TOYA-GM) 次の部屋です。場所は……霧がかかって、視界が妙に悪いです
+(TOYA-GM) 下手すると見失いそうな感じですにゃ
+(T06_Chris) 【クリス】「かー…何でもありだな…こいつは」目を凝らして、霧の中を見つめる
+(T05_Qoot) 【クゥト】「なんでしょうかここは。これもトラップの一種かしら…?」視界の悪い部屋を薄目で見ながら、何かないか見回して
+(TOYA-GM) はいな、で・・・えーと。クリスが前衛でしたっけ
+(T06_Chris) はい
+(TOYA-GM) えーと、ではまずクリスから
+(TOYA-GM) なんか見覚えのあるようなスラムの男どもが数人
+(TOYA-GM) 【男ども】「なぁ姉さん…俺たち溜まってるんだよ、やらせてくれないか、ぐへへ…」と群がってきます
+(TOYA-GM) 次、ジャスミン
+(T06_Chris) 【クリス】「…あん? 何でこんな所にいやがるんだ? いつも言ってるだろ、あの世で俺に懺悔しなってな!」剣を構えて応じようとする
+(TOYA-GM) 蛇のような触手が君の体に絡み付いてきます。スキュラっぽいですね……【スキュラ】「ジャスミンさん…いっぱい、あそぼ…?」と体をyックリ撫で回し
+(TOYA-GM) で、最後にクゥトは……ボンテージ服きたフィレアが。 【フィレア】「クゥトさん…ごめんなさい、折角きてくれたのに…せめて、一緒に堕ちてください…」と迫ってきます
+(TOYA-GM) うん、クリス、構えた剣ですが。男たちの体をすかっ、とすり抜けますにゃ
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「……海におかえりやがりなさいませ。 で、何故水場の無いここに?」と、無表情に淡々と…腰の辺りが震えそうなのを隠す。
+(TOYA-GM) というわけで、GMの好みトラップ
+(TOYA-GM)  幻影の魔手(ルーク/耐1攻4特3)
+(TOYA-GM)  TP12/知/攻1d6+4/《迂回攻撃》
+(TOYA-GM)  親しい者、負い目のある者などの姿を映し、淫らな行いを強要する罠。
+(TOYA-GM) です
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ふ、フィレアさん!?……な、何言ってるんですかっ…って…そういえば以前も…!」と、ようやく前にも体験したトラップに気がついて
+(T06_Chris) 【クリス】「…あれ? …てめぇら、ひょっとして、化けて出てきたのか?」ありそうな感じに、身の震えを止めるようにがっちりと剣を構えて
+(TOYA-GM) 【フィレア?】「だめですよ、そんな野暮なこといったら………ね」クゥトに口付けして言葉を塞ぎます…まぁ幻なのでしゃべれますがw
+(TOYA-GM) と、いうわけで。皆さん、脱出判定をどうぞ~。今回は知力のみです!
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ひ、ひどいじゃないですか…!フィレアさんの幻を使うな…んうっ!?」幻のフィレアに口付けされてしまい、一瞬口ごもって
+(T08_jasmi) ポテンシャルOKでしたっけ?
+(T06_Chris) これにもディメンションコントロールできるのかな?
+(T05_Qoot) ではまたウィークガッツ知力で突破をば
+(TOYA-GM) OKですにゃー。<ポテ・Dコン・ウィーク
+
+(T08_jasmi) 2d6+3 ポテンシャル1
+(kuda-dice) T08_jasmi -> 2D6+3 = [1,1]+3 = 5
+(T08_jasmi) orz
+(T05_Qoot) 2d6+5
+(T06_Chris) じゃあ、Dコン使って
+(kuda-dice) T05_Qoot -> 2D6+5 = [5,1]+5 = 11
+(T06_Chris) 1d6+5
+(T05_Qoot) オスィ
+(kuda-dice) T06_Chris -> 1D6+5 = [2]+5 = 7
+(TOYA-GM) ……ダイス目は正直やなぁw
+(TOYA-GM) では皆さん
+(TOYA-GM) 1d6+4 クリス
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 1D6+4 = [5]+4 = 9
+(TOYA-GM) 1d6+4 ジャスミン
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 1D6+4 = [1]+4 = 5
+(TOYA-GM) 1d6+4 クゥト
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 1D6+4 = [6]+4 = 10
+(TOYA-GM) no
+(TOYA-GM) のダメージを進呈。受動不可能です
+(T06_Chris) これって、APで弾いても良いんだよね?
+(TOYA-GM) OKですー<AP
+(T05_Qoot) アウチ
+(T08_jasmi) では、その他で受けて 10/04/04 です
+
+(TOYA-GM) かたっ
+(T05_Qoot) え、そんな硬いのw
+(T06_Chris) じゃあ、スカートで受けて、26/3/0です
+(TOYA-GM) では皆さん、それぞれ見知った相手に……体のいろいろな部分を攻められます
+(T05_Qoot) 【クゥト】「だ、だめですって…フィレアさんっ……あっ、ちょっ…!」その他APで受けて何故かニーソが脱がされ
+(T06_Chris) 【クリス】「うわ、馬鹿、触るんじゃねぇ! ぶっ殺すぞ! …あー、いや、成仏させっぞ!」太股に這い寄り、短いシスター服の裾を破こうとする奴らに剣を振るいながら追っ払おうとする
+(TOYA-GM) 【フィレア?】「はむ、ちゅる…美味しいです、クゥトさん…」ニーソを脱がして、足の指をしゃぶり始めるフィレアの幻影と・・・
+(TOYA-GM) 【男ども】「うへへ…あねさんの夢にまで見たふとももだぁ…」と亡者のように刷り上ってきます
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「ふむ、それにしても……なんでまた…貴方なのでしょうかね?この場所では、明らかに似つかわしく無さ過ぎて…」と、いいながらも、まるで本当に質量を持ったような動き
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ああああ、ダメですってそんな事っ…!?姫巫女様なのにっ…!私の足なんかっ…!?」足の指を這う舌の感触に戸惑いながらも、強引に引き剥がす訳にもいかずにおろおろとしてしまって
+(T08_jasmi) 体が震えて、魔力の集中がそがれる……(落ち着け、この程度で私が――くっ)唇を噛んで集中力で幻影を払おうと
+(T06_Chris) 【クリス】「夢は夢でみやがれこんちくしょう!」今まで触れられることすらなかったので、ぞわぞわっと背筋を震わせて
+(TOYA-GM) 【スキュラ?】「さぁ……?水もないのに動けるのも不思議だけど…折角だから、楽しませて、ね?」ちゅくり、と体を這いずり回ってジャスミンの守りを溶かしていきます
+(TOYA-GM) と、いうあたりで……ネクスト脱出ターンですにゃ
+
+(T08_jasmi) 今度は素直に出目勝負!
+(T08_jasmi) 1d6+3+5 累積追加
+(kuda-dice) T08_jasmi -> 1D6+3+5 = [6]+3+5 = 14
+(T06_Chris) Dコン
+(T08_jasmi) OK、クリアだ!
+(T05_Qoot) またしても1点で出るので普通に出ました
+(TOYA-GM) まぁクリスとクゥトは全員基準値でクリアやなw
+(T06_Chris) 1d6+5+7
+(kuda-dice) T06_Chris -> 1D6+5+7 = [4]+5+7 = 16
+(T06_Chris) ですねw
+
+(TOYA-GM) はい、全員。幻影を振り払えました。気がつくと、そこには誰もおらず…君達三人だけですね
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ふ、フィレアさんっ……!そ、そういう事はまた今度で…!」あわててごまかすようにして離れると、幻が掻き消えて
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「ふむ、ユミル様や モードリン様…ルミナ様が相手だったら…ころりと騙されたかも知れませんね… 罠の嗜好性が無くて助かった…のでしょうね。」淡々と分析しながら
+(T06_Chris) 【クリス】「はぁはぁ、ぜぇぜぇ…あー、くそ、懺悔しやがれ」憎々しそうに剣を振るい、床にたたき付けるが、ふにっとした感触で、さらにいらつきを増して
+(T05_Qoot) 【クゥト】「…はぁ…はぁ……危ないところでした…あっ、いつのまにかニーソックスが消えてる……わーん」
+(T08_jasmi) も、すでにスカートの下が…ダンジョンの雰囲気のおかげでまぎれているけど、こっそり直した下着もすでに張り付くくらい蜜が零れてきてる
+(T05_Qoot) よく見たらガッツの効果が変わっててウィークポイントと組み合わせると+1D6だったのか…
+(T06_Chris) 気がつけば太股の愛液がポタポタと汗のように床に垂れていて
+(TOYA-GM) と、いうわけで……次へ進みますか?
+(T05_Qoot) はーい
+(T06_Chris) 行きますー。合流した、でいいんですよね
+(TOYA-GM) ですー
+(T08_jasmi) さくさくいくのですよ!
+
+
+------------------------------------------------------------------------ 
+フロア4:淫夢に抗う者達
+------------------------------------------------------------------------ 
+
+○ フロアトラップ  
+ ネイキッドソーン(ナイト/耐8攻0特10) 
+ TP26/魔/攻-/《受動禁止》《浸透》 
+ 解説:防御魔法を封じる茨を発生させる罠 
+
+
+(TOYA-GM) えー、ではラストフロアです
+(T06_Chris) お、ラストか
+(TOYA-GM) 再び肉壁の広間です。奥に、一風変わった扉のようなものがあり…その手前の机に、一人の女の子が腰掛けています。クゥトは見覚えありますね、リスティムです
+(T06_Chris) 【クリス】「おい、あれが今回の諸悪の根源って奴だな?」
+(TOYA-GM) 【リスティム】「到着おめでと♪どうだったかな、今のところ」
+(T05_Qoot) 【クゥト】「あっ、居た……ど、どうも…こんにちは」リスティムの姿を見かけると、律儀にぺこりと会釈をしつつ
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「ぼっこぼこにいてこましに参りましたよ? さぁ、御招待のお給金を下さるか。大人しくぼっこぼこにされるかお選びください。」
+(T06_Chris) 【クリス】「てめぇをぶっ殺すことにした、ってところかな」
+(TOYA-GM) 【リスティム】「ん~、お給金……快楽払いじゃだめ?」
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ええと……とりあえず出して欲しいなぁ、とか」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「生憎と、小袋一杯の銀貨をいただけるならありがたいのですが…私の快楽許容は薄っぺらいので、持ちきれません。」きっぱりと
+(T06_Chris) 【クリス】「俺の家は貧乏だから、金目のもんがいいな」
+(TOYA-GM) 【リスティム】「ん~、金目のものねぇ……うん、じゃ、こうしよう」
+(T05_Qoot) 【クゥト】「………」きっとろくな事を言い出さないんだろうな、とか思いつつ見てる
+(TOYA-GM) 【リスティム】「ここから無事に出られたら、金銭はちょっと上げるよ♪負けたら、快感をプレゼント。あとクゥトちゃんには」
+(TOYA-GM) と、指をぱちん、と鳴らして。どこかの映像が映ります
+
+(TOYA-GM) 【フィレア】「……ぁ……こわ……し、て……♪」リスティムの宣言にうっすらと微笑んで。張れるはずの障壁が張れず、攻撃を…堕落を、受け入れる。
+(TOYA-GM) 【フィレア】「ぁ…ん♪……雌姫を……犯して、くださぁ……い♪」突き出された肉棒をその手に掴み…蕩けていく瞳でそう口にして…
+
+(TOYA-GM) 【リスティム】「…と、なってる雌姫おねぇちゃん、夢から出してあげる♪」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「予定変更です。」ガチャンとライフルを構えなおして
+(T05_Qoot) 【クゥト】「わ……な、なんですかー?……あっ!フィレアさん…!」映された映像に見えるフィレアの痴態に、驚きながらも見つめてしまって<つい見てしまう>を宣言していいですか
+(TOYA-GM) OKですー
+(TOYA-GM) フィレアの姿はボンテージで、胸は秘所を隠していないです…そのまま男に群がられて、うっとりと奉仕していますにゃ
+(T05_Qoot) 【クゥト】「…う、うわぁ……あんなに……はっ、あっ…そ、そうです、フィレアさんを解放してあげてください!」はっ、と我に返って、キッとまじめな顔になって
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「お給金は却下…この性悪から、あの方をお助けします。」 任務コード抵触。人間を魔族より解放します…カタカタカタ。体内演算機構が廃熱機構を駆動させる
+(T06_Chris) 【クリス】「ますますぶっ殺したくなってきたな…テンションあがってきやがったぜ」ブンッと剣を振るうとウィップ状になってから、剣の形に戻る
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「殺すのは好みませんね…  ごめんなさいを言わせるほうが私的に好ましいです。」
+(T06_Chris) 【クリス】「てめぇら、全殺しで行くぜ。俺が許す」きっぱりと断言して
+(TOYA-GM) 【リスティム】「うんうん、いい感じになってきたね♪私も、フィレアおねぇちゃんからいっぱい力をもらえたから…この前とはわけが違うよ?」
+(T06_Chris) 【クリス】「じゃぁ、好きにしな。俺は俺で勝手にやらせて貰うぜ…むかつくからな」
+(TOYA-GM) と、ぐにゃり・・・と空気が歪んで、大量の触手と、でっかい犬が一体
+(T05_Qoot) 【クゥト】「い、一応夢の中ですから……本当の意味では死なないと思います。以前も倒したけれど特にどうなったわけでもなさそうですし」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「ライフルモード転向。 リボルバー…参ります。」
+(TOYA-GM) ついでに、部屋一杯に広がるような大きな魔法陣が広がります
+(T05_Qoot) 【クゥト】「わわわっ…!今回は何かお供が居ますよ…!?」
+*TOYA-GM topic : [ジャスミン・クゥト][クリス][ヘルハウンド・テンタクレギオン][リスティム]トラップ:ネイキッドソーン30/30/30
+(TOYA-GM) と、いうところですかにゃ
+(T06_Chris) 【クリス】「上等、纏めてぶっ殺す!」
+(TOYA-GM) お三方の陣形、こちらでOKです?
+(T05_Qoot) はーい
+(T06_Chris) OKです
+(T05_Qoot) ネイキッドソーンが沢山ある!
+(T08_jasmi) 合言葉は! やってやるぜ!!
+*TOYA-GM topic : [ジャスミン・クゥト][クリス][ヘルハウンドIV8・テンタクレギオンIV5][リスティムIV4]トラップ:ネイキッドソーン30/30/30
+(TOYA-GM) ありますよー
+(TOYA-GM) 【リスティム】「それじゃ、始めるよ?」
+(TOYA-GM) と、いうことで…戦闘開始ですにゃー
+
+------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 
+1ラウンド目 
+敵前衛 :ヘルハウンド・テンタクレギオン
+敵後衛 :リスティム
+PC前衛:クリス   BS:催淫 備考:ネイキッドソーン
+PC後衛:クゥト   BS:催淫 備考:ネイキッドソーン・他AP0
+PC後衛:ジャスミン BS:催淫 備考:ネイキッドソーン
+------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
+
+(T06_Chris) 【クリス】「OK、ぶっ殺してやるぜ!」
+(T05_Qoot) 【クゥト】「や、やっちまーす」杖を構えて
+(TOYA-GM) IV8なのでジャスミンから
+(T05_Qoot) おっと
+(T05_Qoot) 開幕にウィークしていいですか
+(TOYA-GM) OKですー
+(TOYA-GM) 開幕あるひとはGO
+(T05_Qoot) ではウィークガッツで突破を試みます
+(TOYA-GM) おけー
+
+(T05_Qoot) 3d6+6
+(kuda-dice) T05_Qoot -> 3D6+6 = [5,5,4]+6 = 20
+(T06_Chris) あと少しだな
+
+(TOYA-GM) お、派手にいきましたね、あと10です
+(T05_Qoot) ばりばり。このターンで突破をめざす
+(T08_jasmi) じゃ、受動はクゥト殿に任せて
+(TOYA-GM) ではジャスミンからです
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「足の速さを検討……ターゲット   クリス様!あわせてください…うちぬきます!!」
+(T06_Chris) 開幕で突破できるのかぁ、便利だなぁ
+(T08_jasmi) まずは……ぶっ放す! ツイスター+マジックインパクト アタック>レギオンテンタクル!
+(TOYA-GM) お
+(TOYA-GM) かもん
+
+(T08_jasmi) 4d6+6 【ジャスミン】「シュート!」
+(kuda-dice) T08_jasmi -> 4D6+6 = [4,6,3,2]+6 = 21
+
+(TOYA-GM) 痛い痛いーっ!?いきなり半分近くもってかれた
+(TOYA-GM) ではヘル犬いきますー。クリスに攻撃
+(TOYA-GM) ダークネスヒットつけて。
+(T06_Chris) 【クリス】「きやがれわんこう!」
+
+(TOYA-GM) 3d6+8
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 3D6+8 = [1,6,1]+8 = 16
+(TOYA-GM) 16点進呈
+
+(T06_Chris) 裾を削ります 26/0/0
+(TOYA-GM) おけー
+(TOYA-GM) では次は…クリスですにゃ
+(T06_Chris) 【クリス】「げっ…この畜生が…!」裾と下着を一辺に剥がれ、愛液に濡れた茂みが露わになってしまう。だが剣を構えている以上、隠すことは出来ず、歯ぎしりしながらいらいらして
+(T06_Chris) 待機したいんだが、いいか? 一度喰らって催淫解いてから攻撃したい>二人
+(TOYA-GM) 【ヘルハウンド】「がるる…」きっ、とクリスを睨みます。ターゲッティングしましたね
+(T05_Qoot) どうぞどうぞ
+(TOYA-GM) では次は5のクゥト
+(T05_Qoot) 罠をガッツ突破しまーす
+(TOYA-GM) はいなー
+
+(T05_Qoot) 1d6+8
+(kuda-dice) T05_Qoot -> 1D6+8 = [1]+8 = 9
+(T05_Qoot) ぎゃあ
+(TOYA-GM) 惜しい、あと1
+
+(T06_Chris) 【クリス】「う、男いねぇとは言え…こんな格好で闘ったことねぇよ…」どこかへっぴり腰になってしまって、片手で切られた裾を伸ばし、隠そうとして 待機
+(T05_Qoot) 唯一出てほしくないなあとおもってたら出すクオリティ
+(TOYA-GM) ではテンタクレギオンいきまーす
+(TOYA-GM) そんな裾を隠そうとするクリスに群がります
+(T05_Qoot) 【クゥト】「やーん、スカートに引っかかるー!」ぐいぐい
+
+(TOYA-GM) マルチアタック+追加攻撃+貫通攻撃
+(TOYA-GM) 2d6+5
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+5 = [6,6]+5 = 17
+(TOYA-GM) 2d6+5
+(TOYA-GM) 2d6+5
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+5 = [4,5]+5 = 14
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+5 = [6,4]+5 = 15
+(TOYA-GM) 出目高。17貫通、14,15点です
+
+(T06_Chris) む、それ、3発ともHPオンリーか?
+(TOYA-GM) HPは17だけです
+(TOYA-GM) 他はAP有効ですー
+(TOYA-GM) このターンはまだシールド使えますよー
+(T08_jasmi) シールドしていいなら、二発分11点軽減できるわ。
+(T05_Qoot) あ、あれ、そうだったか
+(TOYA-GM) トラップ効果はラウンド最後に発動なのです
+(T06_Chris) HP26 AP26/0/0
+(T08_jasmi) 一撃目と二撃目を11点軽減して 6点Hp と 3点Ap にしてください<クリスさん
+(T06_Chris) 了解
+(T06_Chris) 一発目と二発目にシールドで、HP20 AP8/0/0 だな
+(TOYA-GM) 【リスティム】「わ、頑張るね。おね…おにぃ…?んー、おねにぃちゃんでいいや、うん」さらりと変なことをいいます
+(T06_Chris) アクトなんだけど、口辱、純潔の証、後ろの処女でいいかな?
+(TOYA-GM) OKですにゃー
+
+(TOYA-GM) 触手の軍団が、わらわらにゅるる…とクリスの体に群がります。容赦なく、確実に。服などお構いナシに、隙間からもぐりこむように、体をはいずりあがって…
+(T06_Chris) 【クリス】「うわ、馬鹿、やめ…んんんっ!!」触手が剣を持った腕に絡みつき、動きを封じられたところで、口に触手が中に入ってしまう
+(T05_Qoot) 【クゥト】「あわわわわ、クリスさんが!」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「メイデンとして、立派な最後でした。 安らかにお休みください。クリス様の尊い犠牲は無駄にせず――」
+(TOYA-GM) 触手で口を塞ぎ、胸を服の中から絞り上げ…穴を見つければ入るかのように……膣穴とアナルにはいずった直後、にゅるり…と頭を、胴体をその中へ潜り込ませます
+(TOYA-GM) すぐに、ぷちっ・・・と、処女が敗れる感覚が
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ええー!?早いですよ!?それ!た、助けないと!」>ジャスミン
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「はい、きっちり全力障壁してますが?」 毒舌ですが安心セキュリティ
+(T06_Chris) 【クリス】「ん、んん、んんっ!?」処女膜にノックする触手の感覚が身をよぎり、ぶるっと震える。足を閉じようとしても触手によって大の字にされ、足を閉じることもままならず、愛液によって触手は容易く飲み込まれ…
+(TOYA-GM) そのまま、何匹もの触手が……クリスの膣内を上がり、子宮口に体をくいこませ…アナルの中でも、媚毒をもった体液を噴出しながら暴れます
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「と、残念ですが、私の障壁魔法ではこの程度が限界ですね。」
+(T06_Chris) 【クリス】「んんんんんーーーー!!?!??」真っ赤な鮮血と共に処女膜が破れ、だが触手はそれに止まらず、膣内を蹂躙していく。あまりの悔しさに、だらしなく涙をボロボロと零す物の現実は変わらず、三つの穴を無様に犯される女がいるだけで
+(TOYA-GM) 犯すというより、もぐりこむ。女というより、雌。雌というより、巣穴として触手は中にもぐりこみます…それは僅かな痛みと、夢のためか体に膨大な快感を送り込み…
+(TOYA-GM) 【リスティム】「……あ、もう一人堕ちたかな?」あれ?という感じで見ます
+(T05_Qoot) 【クゥト】「こ、これだから触手って言うのは…!女の穴に突っ込むことしか考えてないんだからー!」その様子を見ながら、どうしてこうも触手に縁があるのかと嘆きつつ、新たな犠牲者に心を痛めて
+(T06_Chris) 【クリス】「んんっ、んんっっ!!」息を吸おうとしても口の中にある触手が邪魔で、舌で押して吐き出そうとする仕草も、触手を悦ばせる行動に過ぎず。暴れようにも身体を貫かれた触手から逃れる術はなく、ただ与えられる快楽に対し、身体を反応させることしか出来ず。身体は心に逆らって、二つの穴に入った触手を迎えるように締めつけて
+(TOYA-GM) 【リスティム】「ま、いいや。おねにーちゃん、とりあえず一回いっちゃおっか」と、下半身にもぐりこむ触手がクリを締め付けて…中に入った触手たちも、子宮口は膣壁を柔らかくつまんで締め付けます
+(T06_Chris) 【クリス】「ん、んんっ、んんんっっ!?!」敏感な性器を外から中から嬲られ、未経験なその身体は、その容易い刺激にあっという間に絶頂までたどり着かせてしまう。全身をぶるぶると震わせ、力無くぐったりとして
+(TOYA-GM) 【リスティム】「はい、とりあえず半分できあがり、と♪」
+(TOYA-GM) と、いうあたりでアクト終了でいいですかにゃー?
+(T06_Chris) はい、OKです
+
+(TOYA-GM) では4でリスティムの行動いきますー
+(TOYA-GM) 【リスティム】「さて………それじゃ、みんなのアンケート、見せてももらおっかな…っと」手をぶん、と振って……攻撃いきまーす
+(TOYA-GM) Dコントロール+マスターゲット+七色の淫毒
+(T05_Qoot) 【クゥト】「……あ、アンケート?」
+(TOYA-GM) =全員攻撃です
+(TOYA-GM) 2d6+10
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+10 = [3,4]+10 = 17
+(TOYA-GM) 17点+バッステ一個進呈ですー
+(TOYA-GM) 《尿意》《爆乳》《責め具》から1個ですにゃ
+(T08_jasmi) 腰に貰って 10/00/03 <はえてない> で[にょーい]
+(TOYA-GM) らじゃー。壁から、床から、突然はえてきた触手が、ジャスミンの下着を瞬く間にむしりとって生きます
+(T05_Qoot) 【クゥト】「きゃあっ!」胸AP0点でぶるんっと大きな胸が震え弾けると、みるみるうちにただでさえ人並み外れて大きなその胸が更に肥大化して(爆乳貰いつつ<大きすぎる胸>)
+(T06_Chris) 責め具で胸をはじけさせて、0/0/0 で、<止まらない刺激>です
+
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「くっ!?そっち…コッチもです。――動きが、追いきれませんね。」 唇を噛みながら両手のリボルバーで迎撃するように触手を打ち返すものの
+(TOYA-GM) クゥトには胸に取り付き、内側から引き裂いて……大きな胸をさらけ出させ、噛み付いてより大きく膨らませ……
+(T08_jasmi) その量を追いきることが出来ず、腰元のスカートをさらわれて、そして触れて掠めた瞬間にゾクッと背筋が震える嫌な感覚がこみ上げてくる…
+(TOYA-GM) クリスには、先ほどからだの中に入りきれなかった触手が、体を覆っていき、下着へと変じていきます。内側が、無数に蠢いて体を絶え間なく責め続ける、肉の服に
+(T08_jasmi) そして、軽く内股になりながら、ヘアの無い綺麗な素肌を見せて…隠しているのか今は [呪いの肉槍] を見ることは出来ない
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ま、またっ……うううっ、こんなに大きくなったら恥ずかしいよぉ…」顔を赤くして、モジモジとしてしまいながら前かがみになって
+(TOYA-GM) 【リスティム】「あは、クゥトちゃん、今度はおしっこじゃないんだね。そっちのメイドさんがおしっこかな?おねにぃちゃんは………うん、そういう服が好みなんだ」
+ (T06_Chris) 【クリス】「ひゃあああぁぁぁっっっっっ!!」普段生活している中では、絶対にあり得ない刺激。触手が肉の下着となって、縦横無尽に嬲るその刺激に、初めて女になったばかりの聖職者が耐えられるはずもなく、可愛らしい悲鳴と嬌声を出してしまう
+(TOYA-GM) ということで、行動及びアクト終了、でOKですかにゃ?終わったら、最後にクリスの番です。
+(T05_Qoot) 【クゥト】「お、おしっこだなんて…!ううっ…漏らしたくないもんっ……また漏らしたらトイレで変に…あっ…」
+(T05_Qoot) おっけーです
+(TOYA-GM) 【リスティム】「くす。おしっこでいっちゃう?」
+(T06_Chris) 【クリス】「あ、んん…このやろう…ひゃ、ん、ぶっ殺してやる…」フルフルと震えながら、剣を強く握り。
+(T05_Qoot) 【クゥト】「い、い、いったりなんかしません…!…いきかけちゃうだけです!」
+(TOYA-GM) 【リスティム】「そっか、それじゃ次はいっちゃおうね♪」笑顔でさらりといいます。クリスのことはあまり気にしてない状態ですにゃー
+(T06_Chris) 【クリス】「あ、の、世、で俺にわび続けろっっ!!!!」光の刃を纏ったソードウィップを振り回し、肉壁ごと削るかの用に暴風を起こす
+(T06_Chris) 《ヴァニシングクライ》
+(T06_Chris) 11d6
+(kuda-dice) T06_Chris -> 11D6 = [3,4,4,1,5,6,6,2,3,1,3] = 38
+(TOYA-GM) 【リスティム】「て、え…きゃ……っ!?」
+(TOYA-GM) 巻き起こされた突風に………うん、見るも無残に引きちぎられる触手群
+(T05_Qoot) 【クゥト】「はわわわわわ!?」クリスの爆発するような突風に弾け飛ぶ敵を見ながら、驚いたように目を丸くして
+*TOYA-GM topic : [ジャスミン・クゥト][クリス][ヘルハウンドIV8][リスティムIV4]トラップ:ネイキッドソーン1/30/30
+(TOYA-GM) テンタクレギオンはおちました。ヘルハウンドはぼろぼろです。リスティムは頭抑えてます
+(T06_Chris) 【クリス】「はぁ…はぁ…どうだ…!」ウィップを剣に戻し、杖のように肉の床に突き立てると、暴風が収まる。その暴風の後に、残った物は…
+(T06_Chris) 【クリス】「…ちっ、犬もてめぇも残ってやがる…」
+(TOYA-GM) 【リスティム】「い、いったぁ……な、なんてことするのっ、ヘルポチ、瀕死だよっ!?」
+(T06_Chris) 【クリス】「そのまま昇天しやがれ!」
+(T05_Qoot) 【クゥト】「………ポチって言うんですか…」
+(TOYA-GM) というわけで、1Stラウンド終了ー
+(TOYA-GM) の前に
+(TOYA-GM) トラップ攻撃
+(TOYA-GM) 全員、催淫+受動禁止、です
+(T05_Qoot) ああ、ネイキッド
+(TOYA-GM) 受動禁止は罠から抜けたら解除されますー
+(TOYA-GM) というわけで、改めてネクストです
+(T06_Chris) 【クリス】「んくっ!」再び催淫喰らって、とぷっと愛液で肉の下着を濡らしてしまう
+
+------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 
+2ラウンド目 
+敵前衛 :テンタクレギオン
+敵後衛 :リスティム
+PC前衛:クリス   BS:催淫・責め具 備考:ネイキッドソーン・胸AP0・腰AP0・他AP0
+PC後衛:クゥト   BS:催淫・爆乳  備考:ネイキッドソーン・胸AP0・他AP0
+PC後衛:ジャスミン BS:催淫・尿意  備考:ネイキッドソーン・腰AP0・他AP0
+------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
+
+(TOYA-GM) ネクスト、開幕どうぞー
+(T05_Qoot) 開幕ウィークしまス
+(T05_Qoot) 残り1なのでダイス1振ってもとりあえず脱出!
+(TOYA-GM) おけー
+(T05_Qoot) 【クゥト】「この罠は前にも見ていて助かりました~」もぞもぞ脱出
+(TOYA-GM) では8のジャスミンからです
+(TOYA-GM) クリスは…責め具もらったので、IV-2ですにゃ
+*nick T06_Chris → T04_Chris
+(T08_jasmi) それじゃ、ガンガン責める!
+(TOYA-GM) かもーん。
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「なんとも荒っぽいですが…いい攻撃でしたね。 此方も、狙いましょうか。」と ツイスター+ストライクショット+ポテ2 ⇒リスティム
+(TOYA-GM) わ、そっちきたぁ!?
+(TOYA-GM) 【リスティム】「わわっ!?」判定どうぞー
+
+(T08_jasmi) 6+1d6+2d6+2d6 (ターゲットロック。 ファイア!)
+(kuda-dice) T08_jasmi -> 6+1D6+2D6+2D6 = 6+[6]+[3,2]+[1,3] = 21
+
+(T08_jasmi) あら、出目が振るわないorz
+(TOYA-GM) そ、それでも痛い
+(TOYA-GM) ではヘル犬いきまーす
+(TOYA-GM) 【ヘル犬】「ばうっ!」と、ヴァニクラうって疲れてるクリスに突撃!
+(TOYA-GM) ダークネスヒット
+(T04_Chris) かもん。ちなみにもうAPは無いぜ
+
+(TOYA-GM) 3d6+8
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 3D6+8 = [6,6,1]+8 = 21
+
+(TOYA-GM) 21点進呈
+(T05_Qoot) シールド!9点減らしてください
+(T04_Chris) HP20から12点減らして、HP8
+(TOYA-GM) アクトどうぞー
+(T04_Chris) 乳辱と剃毛かぁ…どうしようw
+(TOYA-GM) 使うならおっけいですw
+(T04_Chris) じゃあ、両方とも使わせてもらうw
+(TOYA-GM) おけー
+
+(TOYA-GM) では責め具と貸した触手が……秘所の毛をはむっ、と咥えては、ぷちっ…咥えてはぷちっ…と引き抜き始めます。引き抜いた後には、厚い体液を流し込み、じわっ…とした熱さを
+(TOYA-GM) そして押した置いた犬は、晒させている胸にかぷり、ちゅむ……と軽く噛み付き、長い舌で乳房を弄びます
+(TOYA-GM) おしたおした犬は、です
+(T04_Chris) 【クリス】「ひゃ、ああぁ、や、やめろ…ん、あぁ、んんっ!!」思わず剣を落とし、肉の下着を抑え掛かる。が、抑えたところではどうにもならず、内側からじわりじわりと嬲るように茂みを削り取られ、その中に体液を入れられていく
+(TOYA-GM) 【リスティム】「あ、脱毛処理されてるね、うん。クリスおねぇちゃんのあそこ、もう毛が生えなくなっちゃうね。…うん、そこまでなっちゃうと……体のほうにもしっかり影響でるね」
+(TOYA-GM) そして乳房に絡む舌は、クリスの胸を絞り上げ…犬が乳首をかりっ、かりっ・・・と噛みます
+(T04_Chris) 【クリス】「ひゃああ、ん、だめ、やめろ、ひゃあああっ!!」秘陰の大惨事になっている間に押し倒され、胸を嬲られ続けていく。舌でじっとりと乳房を揉まれ、乳首を捻られ、悔しくも、可愛い悲鳴を上げざるをえなく
+(T05_Qoot) 【クゥト】「や、やっぱり身体に影響出るんだ!う、嘘つきー!?」
+(TOYA-GM) 【リスティム】「嘘じゃないよ?深く心に刻んだこと、って言ったじゃない」
+(T04_Chris) 【クリス】「ひゃああああああああんんんっっ!!!!」陰毛が全て削り取られるとの同時に、乳首を堅い犬歯で噛まれ、絶頂へと追いやられてしまう
+(TOYA-GM) 【リスティム】「例えばほら、フィレアおねぇちゃんみたいな、処女なのに心は雌姫だから…はじめっからないようなもの、失うわけがないでしょ?」
+(TOYA-GM) いってしまったクリスの体を…飽きることなく犬はしゃぶり、責め具は膣とアナルを犯し続けます……
+
+(TOYA-GM) と、いうところですかにゃ
+(T04_Chris) ですです
+(TOYA-GM) では続行しますー。5のクゥトです
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ううっ……き、詭弁ですっ……」むぐむぐ口ごもりながら、杖を構えて
+(T05_Qoot) まず香木の破片を使います
+(TOYA-GM) かもーん
+(TOYA-GM) を
+(T05_Qoot) ヘルポチにガッツプリズミック
+(TOYA-GM) かもーん
+
+(T05_Qoot) 2d6+11
+(kuda-dice) T05_Qoot -> 2D6+11 = [3,4]+11 = 18
+
+*TOYA-GM topic : [ジャスミン・クゥト][クリス][リスティムIV4]トラップ:ネイキッドソーン0/30/30
+(TOYA-GM) 残り2だったので、問答無用でおちます
+(T05_Qoot) トピックの更新がえらい早いとおもったw
+(TOYA-GM) 【ヘル犬】「ぎゃおーん…」ばた、と倒れます
+(TOYA-GM) HP40ですもw
+(T05_Qoot) これでリスティムが前にズレ出ますね
+(T05_Qoot) クリスをなんとかガードできると反撃できるけど…
+(TOYA-GM) 【リスティム】「ああ、ヘルポチっ!?…うう、すぐに直してあげるから、すこし我慢しててね」
+(TOYA-GM) ……と、言って再び手をひとなぎ
+(TOYA-GM) の前に
+(TOYA-GM) クリスの番かにゃ
+(T05_Qoot) ああ、同数か
+(TOYA-GM) です
+(T04_Chris) お、じゃあ行かせて貰うかな
+(T05_Qoot) クリスの番ですね!
+(TOYA-GM) かもーん
+(T04_Chris) 【クリス】「この…これに仕舞いにしてやる」ふらふらと立ち上がり、触手で出来た下着と言う格好で、今もなお嬲られながらも、剣を振りかぶる
+(T04_Chris) ヘビーアタック+ポテンシャル*3
+(TOYA-GM) 【リスティム】「え、ま、まだ動けたの…!?」
+(TOYA-GM) かもーん
+
+(T04_Chris) 5d6+8
+(kuda-dice) T04_Chris -> 5D6+8 = [3,2,2,4,5]+8 = 24
+
+(TOYA-GM) 15点削れました。まだまだ
+(T04_Chris) げ
+(TOYA-GM) 【リスティム】「あい、った……このっ、怒った、容赦しない、よ…っ!」
+(T04_Chris) 【クリス】「は、はんっ、上等!」
+(TOYA-GM) 攻撃いきまーす。Dコントロール+マスターゲット…+バインディング!
+
+(TOYA-GM) 2d6+10
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+10 = [3,3]+10 = 16
+(TOYA-GM) 皆様、16点+拘束
+
+(T05_Qoot) シールドをクリスと自分に
+(T05_Qoot) 9点減点でまだ、大丈夫でしたよね
+(T04_Chris) 9点以上防いでくれます?
+(T04_Chris) OK、HPが1残った
+(TOYA-GM) ちぃ…っ、1がにくい…っ
+(T08_jasmi) 私は、その他で受けて 10/00/00 かしらね?
+(T05_Qoot) 自分にかけても意味ないな。腰AP0点だ
+(TOYA-GM) ですにゃー
+(T05_Qoot) ジャスミンにかけます
+(T04_Chris) <罵倒><淫らなる緊縛>で
+(T08_jasmi) 私も、貰っても貰わなくても、大丈夫そうだからいいよん?(笑)
+(TOYA-GM) おけー
+(T05_Qoot) じゃあクリスにかけた感じでw
+
+(TOYA-GM) では三人の体を触手がそれぞれ淫らに絞り上げます。責め具を付けられたクリスは、より卑猥になるように
+(T05_Qoot) 【クゥト】「ひゃあああんんっ!…ま、また裸にっ…!えーんっ…!し、しかも触手がっ…!」腰AP0点になって全裸に剥かれてしまって、<晒される柔肌>
+(TOYA-GM) クゥトにまきついた触手は、年のわりにはふくよかな体を周りにさらしださせます
+(T04_Chris) 【クリス】「は、はん、たいしたことねぇな! こ、これなら触手の方が、まだき、きつかった、ぜ! ひゃ、あああぁん、ああ、あぁひゃああ!!!」両手両足を縛られ、大の字になって磔にされてしまう。そして自由にならない手を尻目に、触手で作られた肉の下着はクリを噛み、膣に入り込んで振動して
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「あ~れ~…助けてください。」とか棒読みでやってみる。今回私、いいところ無しですね?
+(TOYA-GM) 【リスティム】「んー、そう?それじゃ、もっと弄ってみるかな?」くすくす、と笑って……さっきより太い触手を用意してみたり
+(TOYA-GM) ジャスミンのせいでかなり削れてます…まぁエロは…後衛のサガですが
+(T04_Chris) 後方から的が来たらそれはそれできついねぇ
+(TOYA-GM) と、いうわけで……ネクストラウンド、いってみましょうかにゃ
+
+------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 
+3ラウンド目 
+敵前衛 :リスティム
+PC前衛:クリス   BS:催淫・責め具・拘束 備考:ネイキッドソーン・胸AP0・腰AP0・他AP0
+PC後衛:クゥト   BS:催淫・爆乳・拘束  備考:胸AP0・腰AP0・他AP0
+PC後衛:ジャスミン BS:催淫・尿意・拘束  備考:ネイキッドソーン・腰AP0・他AP0
+------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
+
+(TOYA-GM) 開幕何かありますかにゃ?
+(T05_Qoot) んー
+(T05_Qoot) と、とくにないかな
+(TOYA-GM) おけー、ではジャスミンからどうぞー
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「それではもう一撃…と、スタンドモードですので…打ち抜いたほうが良いですね。」と二挺を今度はライフルに戻して、 リスティムを狙撃
+(TOYA-GM) かもーん
+
+(T08_jasmi) 1d6+6+3 ストライクハローショット! 魔属性なら+5 だ
+(kuda-dice) T08_jasmi -> 1D6+6+3 = [6]+6+3 = 15
+
+(TOYA-GM) く、魔属性なのですよ。20点は11点もらいました
+(TOYA-GM) やば、残り1/4きった
+(TOYA-GM) では次、クゥト
+(T04_Chris) まだそんなにあるのかw
+(T05_Qoot) ではガッツプリズミにポテ3を
+(TOYA-GM) 【リスティム】「い、いたいたいたっ…ほ、本格的にぴんち」
+(TOYA-GM) 今回のこいつはビショップですっ
+(TOYA-GM) かもーん
+(T05_Qoot) 【クゥト】「えーいっ!そのままやられちゃってくださーい!」
+
+(T05_Qoot) 5d6+11-4
+(kuda-dice) T05_Qoot -> 5D6+11-4 = [4,1,1,4,1]+11-4 = 18
+
+(T05_Qoot) うわ、出目わる
+(TOYA-GM) …9点もらいましたw
+(T05_Qoot) (´・ω・`)
+(TOYA-GM) ではクリスですっ
+(T04_Chris) 【クリス】「これで…くたばれ!!」ヘビーアタック+ポテンシャル*3
+
+(T04_Chris) 4d6+8-4
+(kuda-dice) T04_Chris -> 4D6+8-4 = [4,5,3,4]+8-4 = 20
+
+(TOYA-GM) うわ、そこまでされるとまず・・・っ
+(TOYA-GM) 11点もらって……残り4!
+(T04_Chris) これでCPもスッカラカンだ
+(TOYA-GM) 【リスティム】「ぜ、ぜー、はー……こ、こうなったら、せめてもう一つは刻むよっ…!」攻撃いきますー。Dコン+マスターゲット+七色の淫毒!
+
+(TOYA-GM) 2d6+10
+(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+10 = [3,5]+10 = 18
+(TOYA-GM) どっかん、全員18点+バッステ一個
+(T05_Qoot) ハウアー
+(T05_Qoot) シールドー
+(T05_Qoot) ほしい人は…おりますか
+(T04_Chris) シールドなどいらぬー
+(T04_Chris) 18防げるなら別
+(T05_Qoot) クリスはね!わかってるよ!
+(T08_jasmi) 庇うでクリス様をガードです
+(TOYA-GM) はいなー、ではジャスミンは二発分くらってください。
+(T04_Chris) え、ジャスミン大丈夫?
+(T05_Qoot) じゃあジャスミンにシールド一枚あげる
+(T08_jasmi) 一発目をシールドもらえるなら助かる
+(T08_jasmi) あぁ、訂正、シールドなしで!
+(T05_Qoot) だいじょうぶか!じゃあとりあえず自分に
+(TOYA-GM) 貰ったバッステと、アクトの宣言どうぞー
+(T08_jasmi) 18 二発で 防具崩壊 +18点を 貰って 24⇒6
+(T08_jasmi) <口辱><つけ種>かしら
+(T05_Qoot) 尿意を貰いつつ、<お漏らし>
+(TOYA-GM) らじゃー
+(T05_Qoot) まだまだ綺麗に身体でいるんだい!
+
+(T04_Chris) 【クリス】「くっ…てめぇっ!?」攻撃が来ると思い、拘束して逃げられぬと思い目を閉じる。が、いつまで経っても来ない。ゆっくりと目をあけると、ジャスミンが代わりに餌食になっていて
+(TOYA-GM) 【リスティム】「まずはそこのおねに…あ、そこのメイドさん、かばうんだ…?」と、立ちはだかったジャスミンを見てにっこりと笑って…触手をはいずらせ、胸をさらけ出させて…口と、しっとりと濡れている秘所に触手をつき込みます。
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「処女の代償分くらい…お守りしないといけないかと思いまして」と、目の前にたって総攻撃を諸に喰らう位置で 表情は前髪に隠して見せない
+(TOYA-GM) そしてクゥトの体には、尿道に触手がもぐりこみ……膀胱の中に直接媚薬を注ぎ込んで生きます
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「はい、そろそろオイタが過ぎるようなので…此方も全機能を使ってお相手します。 今は、守らないといけない気がしましたので…」淡々とした苦笑なれど、その口元がひくひくとこすられる体に合わせて震えている
+(T05_Qoot) 【クゥト】「やぁあああああ!そ、そこだめっ…!またぁあ~…!……はぁうううううう~…はぁー…」尿道に細い触手がもぐりこみ、再び淫毒によって緩む尿道口がおしっこを撒き散らし、立ち尽くしたままぷしゃーっと放尿してしまいながら、ぶるるっと震えて放心と恍惚の表情を浮かべてしまって、ついに放尿でイッてしまって
+(TOYA-GM) 【リスティム】「処女の代償、ねぇ……その代償に、使い慣れた膣だけ、ってのは不公平だと思うよ、うん?」といいつつも…膣内を這い上がる触手は、子宮口を細い触手でこじ開けて…子宮口や膣内にすいつき、甘く噛み始めます
+(T04_Chris) 【クリス】「…けっ、くだらねぇこと気にするんじゃねぇよ」
+(TOYA-GM) 【リスティム】「あはは、クゥトちゃんはまた、おしっこでいっちゃったね?…うん、二回もおぼえちゃったら…実生活でも、おしっこのたびにいっちゃうね」
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「いえ、其方には…くっ!?…うっ… ぉ、おしはら…ぃ、いただくものは合っても…うっ、くぅ!?」せり上がる感触に、高まった性感がゆっくりと擦られて震えてくる
+(T08_jasmi) 流石に、中へと来る刺激までは表情に隠しきれず…歯をがくがくと震わせて、前髪が軽く上がると潤んでもうすでに我慢できない表情が見え隠れしてしまう
+(T05_Qoot) 【クゥト】「はぁあううう~……だめだったのにぃ~…」ほう、と熱い吐息を漏らしながら、潤んだ目でリスティムを見つめて
+(TOYA-GM) 【リスティム】「くす。その鉄面皮、崩したいなぁ…ねぇ、メイドのおねぇちゃん。あなたの素顔はどんなのかな?…心のガードが固くて、あまり読みきれなかったんだよね、さっきの罠…だから、ね?」こじ開けた子宮口から、触手が子宮の中に入っていき…子宮内を直接擦り始めます。口に含ませた触手からは、毒の入った液体を吐き出し、直接飲ませて…
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「あ、まり…くっ  期待されると、がっかりさせて…しま、ぃ!くひぃ…あ、な、かが…ふはっ!」息を抜きながらも、子宮の中が疼き、擦り上げられると体の真が震えて、しゅろぉぉ…と小さな音がして、押さえ込んでいた尿意が決壊する…顔を紅くゆがめながら
+(T08_jasmi) それでも尚、声を殺して…高まる熱を排出するように舌を出して、ひぃひぃと情けなく息をしながら、責め苦と快楽苦に耐えようとして
+(T08_jasmi) その押し出した舌が、着せずも触手を擦って、たっぷりと唾液に満ちた口の中を何倍も心地良く感じさせるだろう
+(TOYA-GM) 【リスティム】「その時は期待はずれだったとあきらめるだけ。もし期待通りだったら、手篭めにしちゃいたいし…♪うん、まぁとりあえず…いってみよっか?」と、子宮内と口内の触手がびくん!と震えて精液を吐き出し……尿道に細い触手が一本つきささり、クリをひねりあげてしまいます
+(T05_Qoot) ここで自慰を追加で入れていいかしら
+(TOYA-GM) OKですー<自慰
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「ひぃ、くぅうう!?」ビクッと体が震えて、大きく表情を変えると、体の機能が一気に性感へと通って…ギュッと物凄い勢いで射精する触手を絞り上げるように締まる。
+(TOYA-GM) 絞り上げられた触手は、なおもびくん!びくっ、と体をのたうたせ……震える感覚と、熱い精液に媚毒が大量に注がれていきます
+(T05_Qoot) 【クゥト】「あっ…はう……んっ…んんっ……おしっこでイクなんでダメなのにぃ……イクならちゃんと普通にイカなきゃっ…あっ、んうううっ…」ボーっとした頭で、立ち尽くしたまま自然に指が股間へと伸びて、キュッとクリトリスを摘み上げながらくちゅくちゅと両手で股間を弄りはじめ、放尿絶頂の快感を塗りつぶすかのようにオナニーを開始してしまって
+(TOYA-GM) 【リスティム】「あ、クゥトちゃんはオナニーはじめちゃったね…くす、すこし手助けしてあげよっかな?」と、尿道にささった触手が、再び細かく動きます
+(TOYA-GM) と、いうわけで………ターンまわしてジャスミンですかにゃ
+(T05_Qoot) 【クゥト】「はっ、あっ…!ああっ…んっ!……そ、そっちいじっちゃダメだってぇええっ!あっ、ふぁんんっ!」尿道を弄くられながら、そっちの刺激に負けないようにクリや膣口を弄ってオナニーを激しくしながら、再び絶頂へと向かい、ぶるるっと震えると先ほどより激しくイッてしまって
+(T05_Qoot) OKにゃー
+(TOYA-GM) はいにゃー
+
+------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 
+4ラウンド目 
+敵前衛 :リスティム
+PC前衛:クリス   BS:催淫・責め具・拘束 備考:ネイキッドソーン・胸AP0・腰AP0・他AP0
+PC後衛:クゥト   BS:催淫・爆乳・拘束  備考:胸AP0・腰AP0・他AP0
+PC後衛:ジャスミン BS:催淫・尿意・拘束  備考:ネイキッドソーン・胸AP0・腰AP0・他AP0
+------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
+
+(TOYA-GM) ではネクストターン、IV8のジャスミン、どうぞー
+(T05_Qoot) どーんといっちゃってくださいどーんと
+(T04_Chris) 先生、やってください
+(T08_jasmi) ハイではでは
+(T08_jasmi) ストライク+ツイスター+ラストシュート
+(TOYA-GM) みぎゃー!
+
+(T08_jasmi) 8d6+6-2 リスティ…地獄で会いましょう
+(kuda-dice) T08_jasmi -> 8D6+6-2 = [6,5,1,5,3,3,2,1]+6-2 = 30
+
+(T08_jasmi) って、ひっくっ!?
+(TOYA-GM) どの道おちます。残りHP4ですし
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「はぁ、はぁ…廃熱機関駆動…ラストオーダー解除… 任務最大の関門の排除を確認」
+(TOYA-GM) 【リスティム】「っ……ちぇ、さすがに3人は大変だったなぁ…くす、それじゃ、また…ね?」ジャスミンの火砲の前に、黒い粒子になって…消し飛びました
+(T08_jasmi) プシュゥゥゥ   と音を上げるグロック式ライフル。
+(T04_Chris) 【クリス】「けっ、消えやがったか…んっ…」
+(T05_Qoot) 【クゥト】「……あっ!…ちょっ、約束守ってくださいよー?」消えゆくリスティムに声をかけつつ
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「消える前に、お給金がまだです。」ぴしっ
+(TOYA-GM) と、そのまま世界がゆっくりと白くなっていきます。直感で分かります。起きるんだなー、と
+(TOYA-GM) と、いうことで…エピローグにいきましょうか
+
+------------------------------------------------------------------------ 
+エンディング【淫夢の爪痕】
+------------------------------------------------------------------------
+(TOYA-GM) これは全員にいえることですが…翌朝おきると汗びっしょりです。夢のことを…覚えているかどうかは、個人に任せます
+
+○クリスの場合
+(TOYA-GM) ということで…個別にいきましょう。まずはクリスです
+(T04_Chris) はい
+(TOYA-GM) が、クリスの処女はなくなてますにゃ
+(T04_Chris) 【クリス】「…ひでぇ夢だったな…」忘れられるはずもなく、夢の出来事の事を把握するかのように、指先を膣に入れる
+(TOYA-GM) 朝起きると、秘所から赤い液体が溢れています。膜は…ないですね
+(T04_Chris) 【クリス】「んん…やっぱ、ねぇか」そもそも、秘部の茂みが全部無くなってたときからわかっていたが…処女に拘っていた訳じゃなかったが、悔しいところがある
+(TOYA-GM) で、クリスを襲う異変はそれだけじゃないです
+(T04_Chris) む
+(TOYA-GM) なんかこう…何もないんですか、常に体中を戒められ、責められてるような……着せられた触手服、それが今も着てるような、そんな錯覚に時々襲われてしまいます
+(T04_Chris) 【クリス】「…うざってぇのがのこっちまったな…」ふらふらとぎこちなさそうに立ち上がり、全裸のまま、風呂に入ろうかと部屋を徘徊して
+(TOYA-GM) ……そんな感じで、クリスの心には、淫美な責めの後がしっかりとのこったように…その感覚がしばらくの間、離れませんでした
+(TOYA-GM) ……
+(TOYA-GM) という感じになりますー
+(T04_Chris) 了解ですー。兄や他の人はでてきませんでしたかw
+(TOYA-GM) ですw
+
+○ジャスミンの場合
+(TOYA-GM) では次に、ジャスミンいきますー
+(T08_jasmi) 私ですか。 きりっ
+(TOYA-GM) 同じく、寝袋の中で目を覚ましました。心配していたおしっこはありません
+(TOYA-GM) が、体が妙に興奮しています。あと胸が張って…母乳でも出てきそうな錯覚に捕われます。夢のことは同上。
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「ふむ、ほっと一安心…じゃありませんね。」
+(TOYA-GM) でー、枕元?には銀貨の詰まった袋がどさっ、と。
+(TOYA-GM) どうも誰か落していったみたいです
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「母乳?…何かあったでしょうかね。」胸もみもみ。 「律儀ですね。 ですが、雇われたとあれば、主人とお呼びすべきでしたかね?」銀貨に期待はしてなかったらしい
+(TOYA-GM) とまぁ、実際に母乳は出ませんが……とりあえず、旅の資金にはこまらないようです
+(T08_jasmi) 【ジャスミン】「そういえば…フィレア様でしたかね… ご無事だと良いのですが」 ぼぉと空を見上げて水浴びに行こうかと
+(TOYA-GM) …
+(TOYA-GM) と、いうわけで……ジャスミンのEDはこんなところですかにゃ
+
+○クゥトの場合
+(TOYA-GM) ではラスト。クゥトいきますー
+(T05_Qoot) はあい
+(TOYA-GM) えー、二度目の夢ということで、理解が早かったためか……すぐに現状を把握できたわけです
+(TOYA-GM) フィレアを訪ねて見た所、どうもしばらく眠りから目が覚めなかったようですが……今朝がた、急に起きたようです
+(TOYA-GM) …が、その事を話したフィレアが、妙にうらまれるような、妬ましいような視線を送られた気がするのは…気のせいですね、きっと
+(T05_Qoot) 【クゥト】「寝っぱなしだったんですか……ほ、ほどほどにしておいたほうがいいですよー」と言い残して、ひとまず現実に戻ってきた事を安堵しておきますw
+(TOYA-GM) はいな。…でもクゥトにはそれ以上に困ったことが
+(TOYA-GM) それからしばらくの後、トイレの中。おしっこの旅に……いっちゃうくらいの快感が流れてしまうようになってしまいました
+(T05_Qoot) 学校のトイレの個室で変な声出しちゃって、気まずそうに顔真っ赤にして出てくるんですね
+(T05_Qoot) 【クゥト】「……ま、まったく……これ以上いじられたらおかしくなっちゃうよぉ……もう呼ばないでほしいなぁ…」ぶつぶつ
+(TOYA-GM) です、ハンカチ必須ですね
+(TOYA-GM) とにもかくにも…淫らな夢はひとまず終りを告げました
+(TOYA-GM) また三人が呼ばれるかどうかは運次第。そのうち現実でも顔を合わせるかもしれませんが
+(TOYA-GM)  
+(TOYA-GM)  
+(TOYA-GM)  
+(TOYA-GM) ヒロインクライシスTRPG 淫夢の浸触シリーズ【夢の後先】
+(TOYA-GM) これにて終幕となります。皆さん、お疲れ様でしたー!!!