「裏切りのイシュタル/フィレア」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

裏切りのイシュタル/フィレア」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

  プレイヤー名:X_Kai
 
 プロフィール
  名前:イシュハラ・フィレア
  性別:女/年齢:18/身長:168cm/体重:52kg/B1XX/W60/H96 
  容姿・設定
  お尻まであるピンクのストレートヘアと、薄蒼の瞳の白人。
  非常に発育した肢体の持ち主で、その肢体に相応しいフェロモンと対人能力を有している。
  
  その名が示す一般的な認識とは異なり、退魔師であるイシュハラ・イノーの異母姉妹(数日年上)にして義姉である。
  また、母親の胎内にスライムと共にいた為、産まれる前から徹底的に開発されており、それ故に天性の性戯の才能に恵まれている。
  恐らくは髪の色や艶かしい肢体もその影響を受けているのであろうと思われる。
  
  学校生活では、その稀有な外見からモデルとして芸術部に所属している。
  …が、その特徴的な外見故に芸術というよりは若干ヲタ向けっぽくなってしまうとか何とか。
  
  いつも笑顔な義妹とは異なり、ぼんやりしている事も多く、どちらかというと鈍い。
  その為、容姿と相まって性的なトラブルに巻き込まれやすいが、本人は気にしていない。
  ……何故ならば、その生来の素質及び性質が極めて誘い受けだからである…
  
  更に、魔鎧が暴走した結果路上で輪姦された際にその正体までバレてしまい、ある意味で有名になった。
  そのせいで更に性的なトラブルは増した様子。
 
 データ
 |レベル|3|
 |EXP|36(計136)|
 
 |性格属性|地|
 |ペルソナ|クレリック|
 |部活動|芸術部|
 |スキル|性戯3|
 |カラー|ホワイト|
 
 |【体育】2|【国社】4|【数理】1|【保健】5|
  
 |〈気品〉15|〈性感〉13|〈人脈〉2|〈誘惑〉2|〈PW容量〉60|
 
 |〈アタック〉6|〈意志力〉4|
-|〈バリア〉48|〈アーマー〉43|
+|〈バリア〉56|〈アーマー〉43|
 |〈PP上限〉11|〈術法数〉8|
 
 |武具|種別| 容量|アタック|バリア|アーマー|その他|
 |ホワイトコート|防具| 30|  | 40|35|ダメージ減少術法の効果+1|
 |マジカル☆グローブ|装具| 10| 0|+12|  |ダメージ減少術方の効果+1、ステッキ相当の手袋|
 |フェロモン|装具|  5| 0| +8|  |特活の条件に限り<誘惑>+2|
 |才能:人付き合い|装具|  5|+2|  0|  |【保健】を使う一般判定のダイスを1つ1d6にできる|
 |革の首輪|呪装|  0| 0| -4|+8|[屈服]を与える効果に抵抗できない|
 |名声(正体バレ)|呪装|  5|+4|  0|  |セッション終了時に<アーマー>が20点減少する|
 |合計|  | 55| 6| 56|43|   |
 
 |術法|PP|行動|射程|対象|効果| 
 |気息|0|能動| 0|自身|<PP>-3する|
 |自慰|3|能動| 0|自身|<シード>1点を得る|
 |歩行|0|能動| 0|自身|隣接するエリアに移動する|
 |意志の力|0|特殊| 0|自身|<シード>1。ファンブル以外の判定のダイスを振り直す。1回/判定|
 |囮|0|回避| 2|単体|<シード>2。『支援』。戦闘不能限定。攻撃を代わりに受ける。1回/セッション|
 |愛撫|2|能動| 0|単体|3d6【保健】+10の攻撃。<バリア>破壊時+2|
 |魅惑のウインク|3|能動| 0|自身|<シード>3。次のエネミーフェイズの間、全エネミーは「思考:単純」になる|
 |親愛の接吻|1|補助| 2|単体|3d10【保健】の一般判定→[発情][屈服]消去|
 |誘い受け|2|回避| 2|単体|『支援』。攻撃を代わりに受ける|
 |娼婦の手管|1|回避| 0|自身|次に使用する「防御」術法の効果を+<意志力>する|
 |娼婦の手管EX|1|回避| 0|自身|<シード>1。次に使用する「防御」術法の効果を+<意志力>×2する|
 |我慢|1|防御| 0|自身|【保健】+<意志力>ダメージ減少。<バリア>破壊時+2|
 |氷の心|2|特殊| 0|自身|<シード>5。絶頂時に使用。行動不能ペナルティを打ち消す|
 
 セッション履歴
  2010/09/18 『ドキッ!スライムだらけの深夜学校』 GM:びゃくやん 勝利/個人結果としては敗北
  リザルト:
   EXP:0→64 気品:20→18 性感:5→9 人脈:0→1 誘惑:0→1 単位:0→0 敗北応報表:12
   レベル:1→2 PW容量:50→55 PP上限:10→11
   絆:イノー/マリアンヌ
  セッション概要:     
   フィレア、イノー、マリアンヌを含めた35名と2匹くらいで深夜の校舎で訓練。
   罠や擬似エネミーを潜ってみると、実は擬似エネミーは本物のエネミーで、他の少女達は囚われていた。
   エネミーであるスライム少女は撃退したものの、魔鎧が暴走して丸一日行方不明に。
   その結果どうなったかは次回レポートにて!
  【フィレア】「実戦前の訓練…のはずが思わぬ実戦となってしまいました」
  【フィレア】「ですが、スライムはダメです…母の胎内での事があるからか、マリちゃん様曰く『相性が最悪、ある意味最高』でして……」
  【フィレア】「イノーやマリちゃん様どころか、助けた少女達や先生方の前で胎内のスライムに陵辱をせがみ、失禁して……」
  【フィレア】「…その後の事は、また後日お話しますね…?」
  
   2010/09/18 『テロリストの手管』 GM:びーさま 勝利/個人結果としては敗北
  リザルト:
   EXP:64→72 気品:18→15 性感:9→13 人脈:1→2 誘惑:1→2 単位:0→0 敗北応報表:10
   レベル:2→3 PW容量:55→60 術法数:7→8
   絆:咲耶/志摩子/アルシェ
  セッション概要:
   PW研究者・堀井正太郎の護送車両の護衛中に起きた、性霊に取り憑かれたテロリストの襲撃。
   そして堕ちた退魔師である正太郎の娘・嘉手納と、その主人たる紫音と名乗る女性。
   早々に倒れたものの、残された仲間の力で何とか撃退。
  【フィレア】「張り込み中に痴漢に遭ってしまい…その時点である意味私は負けていたのかもしれません…」
  【フィレア】「…咲耶さんを守ろうとしたけれど、力及ばず……せめて凌辱は防ごうとしたのですが、それすらも……」
  【フィレア】「…けれど……はい、正直に胸の内を語りますね………咲耶さんの姿……凄く、羨ましかったです……」
  【フィレア】「…そのような事を考えていたから、でしょうか…戦いが終わっても、受けていた陵辱が頭からも、身体からも離れず……」
  【フィレア】「はい……その事は、レポートで報告致します……」