16:43 <S07_Kazane> 【風音】「久しぶりね、羽波風音よ」
16:45 <S07_Kazane> 【風音】「前はゲームとやらに負けて、散々な目にあったわね。おぼえているかしら?」
16:45 <S07_Kazane> 【風音】「いつかあの時の女にはリターンマッチを挑むわ。次は必ず勝つ!」
16:46 <S07_Kazane> 【風音】「問題は、あのあとから体がやたらと敏感になっちゃったことね。早く何とかしないと……」
16:46 <S07_Kazane> http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%B1%A9%C7%C8%C9%F7%B2%BB
16:46 <S07_Kazane>  
16:46 <SinoGM> では、GMは燃え系清純派、燃え系清純派、燃え系清純派のしのぎがお送りします
16:47 *** kon-ton has joined channel #HCセッション4
16:47 *** New Mode for #HCセッション4 by mimizu: +o kon-ton
16:50 <SinoGM> ある日の午後、風音はいつものように気だるく過ごしています。今日も今日とて面白いことはなし。有線で流れてくるうっとりするような綺麗な歌声が、また風音の神経を逆なでする
16:50 <SinoGM> それはかつて敗北を喫した相手の歌声
16:51 <SinoGM> まあ、そんなことはさておき、だらだらと帰路を歩いていると、不意に後ろのほうからとたとてと足音が聞こえてくる
16:52 <SinoGM> 振り返れば、そこには人懐っこい笑顔を浮かべ、黒スーツ姿で駆けてくるひとりの女性の姿
16:52 <SinoGM> 黒スーツの上からでもその胸の膨らみが大きく揺れる様が見え、その柔らかさを想像させ
16:53 <SinoGM> そして、そのスタイル、美貌ともとても人間とは思えないような・・・
16:53 <SinoGM> 【ヨーコちゃん】「そこの人~、待ってぇん☆」
16:53 <SinoGM> そう、いくつものレギュラー番組を持つアイドルが君目掛けて駆けてきているのだった
16:53 <SinoGM> ▽
16:56 <S07_Kazane> 【風音】「ふう……」気だるく思いながらもしっかりと背筋を伸ばし、しとやかに見える歩き方。取り繕うのもすっかり慣れた北区の風景
16:58 <S07_Kazane> 【風音】「あら……?」呼び止められると足を止めて振り向く。風になびく髪を抑えると、かけてくる相手を認め……「たしか、芸能人の……ヨーコ、だったかしら?」芸能番組等でもよく見る顔だ、思いだすのにさして時間はかからない
17:00 <SinoGM> 【ヨーコちゃん】「やぁん☆可愛い~ぃ♪」振り返った風音の顔を見て、嬉しそうに細い腰をくねくねと動かし「ヨーコちゃんは愛野ヨーコちゃんよん☆かわいこちゃんはお名前何ていうのかなぁ?」にこにこと人懐っこい笑顔で風音の顔をじぃっと覗きこむ
17:04 <S07_Kazane> 【風音】「ずいぶんといきなりねぇ。まぁ、いいわ。風音よ、羽波風音」覗き込んでくる顔から少し距離をとる。さすがにハイテンションすぎる相手に押されているようで、口調にやや切れ味が欠けている
17:06 <SinoGM> 【ヨーコちゃん】「やぁん☆名前も可愛い~ぃ♪」素直に名前を教えてもらい、嬉しそうに細い腰をくねくねと動かし「それじゃぁ、風音ちゃん、これお願いねん☆」何やら小さい封筒をぐいっと風音の胸に押しつけ、無理矢理に手渡してしまう
17:08 <S07_Kazane> 【風音】「は?ちょっと、何よこれ?」制服の胸元から押し込まれた封筒は胸元にしっかりと挟まってしまう。少しあわてた様子で引き抜こうとするが、大きすぎる胸をしっかりと押さえつけているために……抜けない
17:09 <SinoGM> と、その時、どこかに隠れていたのか、どたどたとTVカメラやら反射板やらを持った人たちが現れ
17:10 <SinoGM> 【ヨーコちゃん】「皆さん、こんばんはぁ☆愛野ヨーコちゃんよん♪というわけでぇ、今日も『大逃亡すぺしゃる』始まっちゃうわよん♪」カメラの前できゃるんとポーズを付け、いきなり何かの番組を開始した
17:11 <S07_Kazane> 【風音】「ちょっと待ちなさい!なによ、これ!って、貴方達一体なんなのよ!」状況を全く理解できず、さすがに困惑気味で
17:12 <SinoGM> 【ヨーコちゃん】「今日の逃亡者はぁ、とってもきゅーとな風音ちゃんよん♪」ヨーコの言葉に、封筒が挟まった大きな胸元をことさら強調するようカメラが寄る
17:14 <S07_Kazane> 【風音】「だから!状況を説明しなさい!って、どこを映してるのよ!!」さすがに想定外の事態の連続で、化けの皮が禿げかけてきている
17:17 *** balloc_ has joined channel #HCセッション4
17:17 *** New Mode for #HCセッション4 by mimizu: +o balloc_
17:17 <SinoGM> 【ヨーコちゃん】「それではルール説明をしまーす♪風音ちゃんにはこれからゴール地点を目指してもらうの♪あ、ゴール地点はその封筒の中に書いてあるから後で見てねん♪あ、他の人に見せたら不利になるから出来るだけ見せちゃだめよん♪」きゃるんとポーズをつけ、風音の大きな膨らみを指差し、負けじと自らのマシュマロのように柔らかな膨らみを揺らす
17:21 <S07_Kazane> 【風音】「…………つまり、壮大な鬼ごっこって事?ゴールまで逃げ切れば勝ちで、逃げ切れずにつかまったら負け。ゴールはこの……」胸元から抜けない手紙を指差し「手紙に書いてあるから、ばれない様に気をつけて目指せ、ってこと?」
17:23 <SinoGM> 【ヨーコちゃん】「その通りよん♪やぁん☆風音ちゃんあったまいい~ぃ♪」くねくねと腰を揺らし「制限時間は1時間。あ、でも、10分ごとに風音ちゃんのいる場所はGPSで鬼さん達にわかっちゃうから、ずっと同じ場所にいたりしたら危ないわよん♪」
17:24 <S07_Kazane> 【風音】「そもそも、私はまだ参加するなんて一言も言ってないんだけど?」口では言いつつも、心の天秤は『面白そう』に傾きかけている。今日も帰ればまたうるさい家政婦達が待っているだけなのだ。だったら、参加するのも悪くはない、と
17:26 <SinoGM> 【ヨーコちゃん】「ゴール出来なかったり鬼さんに捕まっちゃったりしたら罰ゲームがあるから気を付けてねん♪」風音の意思など聞いていないとばかりに可愛らしい笑顔を浮かべる
17:27 <S07_Kazane> 【風音】「私の意思は聞いてない、ってことね」笑顔に騙されそうになるが、用は強制参加、ということだろう。これで帰らなくてもいいいいわけも十分たった。「で、開始はいつなの?」
17:28 <SinoGM> 【ヨーコちゃん】「あ、もう始まってるわよん♪急がないと…鬼さんに捕まっちゃうかも?」てへっと赤い舌を出し
17:31 <S07_Kazane> 【風音】「そういうことはもっと早くいいなさい。まったく……」一応予測の範疇だったのか、さしてあわてる様子もない。「しょうがないわね、さっさと終わらせるわ」走るでもなく、周囲を見渡すと裏路地の方へと歩き始める
17:31 <SinoGM> そして、路地へと消えていく風音の後ろからこんな声が聞こえた
17:32 <SinoGM> 【ヨーコちゃん】「それじゃぁ鬼さんたち頑張ってねぇん♪見事風音ちゃんを捕まえたら何しちゃってもOKよん☆」
17:35 <SinoGM>  
17:35 <SinoGM>  
17:35 <SinoGM>  
17:35 <SinoGM> そして、逃亡を続ける風音
17:35 <SinoGM> が、ついにその前に鬼が現れた!
17:35 <SinoGM> 【鬼1】「へっへっへ、みぃつけた」
17:36 <SinoGM> 【鬼2】「うぉ、すっげー巨乳。これ、好きにしていいの?」
17:36 <SinoGM> 3人組の男たちは…明らかに人間の屑だった
17:36 <SinoGM> ▽
17:38 <S07_Kazane> 【風音】「あら……?」歩いてとはいえかなりハイペースで、最短距離で人ごみを目指していたため前から出てくるのは予想外のことだった。「前から来るとは思ってなかったわね。ほめて上げるわ、簡単につかまるつもりはないけど」
17:39 <SinoGM> 【鬼1】「へっへっへ、気が強い女は嫌いじゃないぜ?」クククと笑い、そして…襲いかかってきた!
17:40 *** New topic on #HCセッション4 by SinoGM: 【鬼IV9】【風音】
17:40 <SinoGM> というわけで
17:40 <SinoGM> 戦闘開始!
17:40 <SinoGM> セットアップはお互いないから
17:40 <S07_Kazane> ところでこれは、逃走相当の戦闘になるのか、それとも普通に闘って問題ないルールなのか
17:41 <SinoGM> どっちでもいいよ!
17:41 <S07_Kazane> 了解! ともあれ鬼側からですね
17:41 <SinoGM> この勝負に暴力禁止のルールは盛り込まれておりません(変眉
17:41 <S07_Kazane> なるほどw まぁ、でもその辺のルール聞いてないしここは逃げとこう(
17:42 <SinoGM> では、鬼さんは、びゅんびゅんとロープを振りまわし
17:42 <SinoGM> バインディングと言って攻撃
17:42 <SinoGM> 2d6+5
17:42 <kuda-dice> SinoGM -> 2D6+5 = [5,2]+5 = 12
17:42 <SinoGM> ダメージ通ったら[拘束]
17:43 <S07_Kazane> シールドを入れて8点……入れる必要ないな、どっかは飛ぶので(
17:43 <S07_Kazane> そのままその他を飛ばし、アクトはなしで
17:43 *** CacaoNeko has left IRC(Ping timeout)
17:46 <SinoGM> 【鬼1】「見よ!この俺の神業!」振り回されたロープが風音の身体を打ち、制服のそこかしこを裂き、そして…気付けば股にロープを通され、大きな胸をことさら強調するように縛りあげられていた
17:51 *** sinogi has joined channel #HCセッション4
17:51 *** New Mode for #HCセッション4 by Ainsel: +o sinogi
17:51 *** sinogi is now known as SinoGM0
17:52 <S07_Kazane> 【風音】「んっ……っ」一瞬、押し殺したなまめかしい声がこぼれる。以前の敗北以来、体が妙に過敏で、ちょっとした刺激にも反応してしまう。「いきなり何をするのよ、この変態!」強調された胸が声に合わせて震える
17:53 <SinoGM0> 【鬼2】「おお…すげぇ…」違う男から漏れる感嘆の声
17:55 <S07_Kazane> では、ここで不意を突いて走り出すという演出の、反撃
17:56 <S07_Kazane> 2d6+4+8 オーバーライトブリザード:火
17:56 <kuda-dice> S07_Kazane -> 2D6+4+8 = [1,1]+4+8 = 14
17:56 <S07_Kazane> っと、拘束分入れて、10か
17:56 <SinoGM0> 10点なら生きてる!がんばった、屑君!
17:57 <SinoGM0> 【鬼1】「熱ぃ!?」突然の炎に焼かれ、のたうちまわる鬼たち…が、まだ…
17:57 <SinoGM0> 【鬼1】「よくもやりやがったな…」
17:58 <SinoGM0> そして、怒りに任せ襲ってくる!
17:58 <SinoGM0> 2d6+5
17:58 <kuda-dice> SinoGM0 -> 2D6+5 = [6,6]+5 = 17
17:58 <S07_Kazane> 【風音】「よく言うわね。いきなり私に触れてくるんだもの、この程度で済んでよかったとおもいなさい」
17:59 <SinoGM0> すげーおこってる!
17:59 <S07_Kazane> あれ?ダイス神が荒ぶってる
17:59 <S07_Kazane> 手も足も出ずに腰が壊れる!
18:00 <S07_Kazane> <はえてない><肉桃を這う手> と言ってみるよ
18:00 <SinoGM0> では
18:00 *** balloc_ has left IRC(Ping timeout)
18:01 *** balloc_ has joined channel #HCセッション4
18:01 *** New Mode for #HCセッション4 by mimizu: +o balloc_
18:01 <SinoGM0> 【鬼2】「お高くとまりやがって、この淫乱が…!」襲いかかってきた男たちは縛られた風音の身体を押し倒し、スカートを剥ぎ取り、下着の上から丸いお尻を撫でまわし
18:04 <S07_Kazane> 【風音】「―――っっっ!!!」男を押し返そうとしていた動きが唐突に止まる。スカートの下、柔らかなお尻をなでまわされると、体中を忌まわしい電撃が走り、おぞましいことに体が動けなくなってしまうのだ。かろうじて口からこぼれかけた嬌声は押し殺したが、それで精いっぱいで
18:06 <SinoGM0> 【鬼1】「へへ、押し倒したら途端に大人しくなりやがったな…実はヤられたかったんだろ?」にやにやと笑いながらゆっくりと見せつけるようにショーツを下ろしていき「…お、パイパンじゃね?こいつ」無毛の風音の股間を3人の男たちがまじまじと見つめる
18:11 <S07_Kazane> 【風音】「だ、れ、が……っ」無毛のそこはもともとそうだったわけではない。無毛にされたそこだけはまるで子供のようにアンバランスで、背徳感をもって男たちを呷る。体の奥にともった火が、全身に広がろうとするのを必死で押さえつけるが、それでもゆっくりと火は全身に回っていく。
18:13 <SinoGM0> 【鬼1】「へへ、巨乳でパイパンかよ。どこまで淫乱なんだよ」笑いながら男たちはお尻を撫でまわし、子供のような割れ目と後ろの孔を割り広げ視線を注ぐ
18:16 <S07_Kazane> 【風音】「あんまり、調子に乗ってると……っ。や、やめなさいっ?!今、開かれたらっ……っ!」前の穴は指を突っ込んだとたん、とろりとした蜜が絡みつき、溢れる。経験のない後ろは開こうとしてくる指に硬く抗い、それでも無理やり開かれてしまう
18:17 <S07_Kazane> 2d6+12-4 急所蹴りで反撃を
18:17 <kuda-dice> S07_Kazane -> 2D6+12-4 = [4,2]+12-4 = 14
18:17 <SinoGM0> 【鬼1】「うぉ、もう濡れ濡れじゃねーか…」ごくり、と唾を飲み込む音が聞こえ、このままではヤられる…!
18:18 <SinoGM0> が、その時に振りあげられた脚で…
18:18 <SinoGM0> 【鬼達】「………」戦闘態勢を整えていた武器を蹴りあげられ、男たちは再起不能…!
18:18 <SinoGM0> 泡を吹いて倒れる男たち
18:19 <S07_Kazane> 【風音】「ふんっ――!」長い足をしならせ、男の急所を勢いよく蹴りあげる。泡を吹いて倒れている男たちを見下すと、ぼろぼろのスカートを拾い……使い物にならないと判断すると、容赦なく男の服をはいで腰に巻きつける
18:20 <SinoGM0> そろそろ10分経ってしまう、GPSによってこの場所が知られるのは時間の問題だった
18:21 <S07_Kazane> 【風音】「もうすぐ10分……ちょっとまずいわね」さすがにこのまま目的を目指すのはまずいと判断して一計を案じることにする。今から20分を使い、明後日の方向へ進んでいるように見せかけて目的地を偽装するのだ
18:22 <SinoGM0>  
18:22 <SinoGM0>  
18:23 <SinoGM0> その後、作戦が功を奏したのか…鬼に出会うことなく、ゴール地点まで辿り着いた風音
18:24 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「やぁん☆風音ちゃんすっごーい♪ほとんど誰にも見つからないままここまで来ちゃった♪」そこにはきゃるんとポーズを付けたアイドルが待っていた
18:24 <SinoGM0> ▽
18:26 <S07_Kazane> 【風音】「それで、これでゴールでよかったのかしら?」欺くために裏道から裏道へとつないできたため、服はかなり汚れてしまっている。「終わりでいいなら、着替えの服くらいは用意しておいて欲しかったわね。連中に破かれて、御覧のあり様よ」やれやれ、と肩をすくめて見せる
18:28 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「それじゃぁ…」と、ふと上を指差し「あっ、風音ちゃんあぶな~い♪」と、突然上から何か巨大なモノが落ちて来て風音の身体を包み込む
18:28 <SinoGM0> それは巨大なスライムだ!
18:30 <S07_Kazane> 【風音】「はっ……?」逃げる間もなくスライムに全身を包み込まれてしまう。「ちょっと、何よ、これは!」体に張り付いてくるスライムをぐいぐいと押しのけようとしてみつつ、スライムごしにヨーコへと怒鳴りつける
18:31 *** lancer_GM is now known as lancer
18:31 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「ヨーコちゃんしっらなーい☆」くねくねと腰をくねらせ「あ、鬼さんかなー?お名前はなんていうのかな~?」モノ言わぬスライムへとマイクを差し出し「ふむふむ、へみんとんくんって言うのねぇ♪」何かとてもわざとらしかった
18:33 <S07_Kazane> 【風音】「わざとらしいわね。こういうのをなんていうか知ってるかしら?出来レースとか、八百長っていうのよ」わざとらしい様子にヨーコもグルだと確信して
18:35 *** kazuha has left IRC(Ping timeout)
18:35 *** kazuha has joined channel #HCセッション4
18:35 *** New Mode for #HCセッション4 by mimizu: +o kazuha
18:35 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「ヨーコちゃんそんなことしないもーん♪」やーんとポーズを付け「ほら、がんばってぇん♪へみんとんくんから逃げ出せたらゴール出来るわよん♪」にっこりと人懐っこい笑顔を浮かべ、ゴールと書かれた垂れ幕を指差す
18:37 <S07_Kazane> 【風音】「ゴールしたら、たっぷり文句を言ってやるわ……っ」最後にヨーコちゃんをにらむと、とにかくスライムが行動を起こす前に脱出してしまおうとゴールを目指して
18:38 <SinoGM0> というわけで戦闘開始!
18:38 <S07_Kazane> はーいっ!
18:38 *** New topic on #HCセッション4 by SinoGM0: 【へみんとんくんIV3】【風音】
18:39 <SinoGM0> では、風音からどうぞ
18:40 <S07_Kazane> では、オーバーライトブリザード:火で
18:40 <S07_Kazane> 2d6+4+5+7 今度は忘れない、知力が乗ることを
18:40 <kuda-dice> S07_Kazane -> 2D6+4+5+7 = [3,4]+4+5+7 = 23
18:41 <SinoGM0> 燃える!
18:42 <S07_Kazane> スライムの中でメラメラ燃えながら、ゴール目指してずるずると
18:42 <SinoGM0> とても美味しそうな匂いがする…
18:42 <SinoGM0> そして、スライムの反撃!
18:43 <SinoGM0> おっと、拘束入れてないね?
18:43 <S07_Kazane> こいっ!たぶんポーンの攻撃でも装備がはじけるぞ(
18:43 <S07_Kazane> と、戦闘終わったので溶けるんじゃないっけ?拘束
18:43 <SinoGM0> おっと、終了できえるか
18:43 <SinoGM0> じゃあ、反撃!
18:43 <SinoGM0> 浸食攻撃+七色の淫毒!
18:44 <S07_Kazane> かもん!
18:44 <SinoGM0> 2d6+8
18:44 <kuda-dice> SinoGM0 -> 2D6+8 = [1,2]+8 = 11
18:44 <S07_Kazane> お、それなら4点引けば……7、胸が1残る
18:44 <SinoGM0> HPダメージだぜ
18:44 <SinoGM0> 浸食攻撃!
18:45 <S07_Kazane> おっと、了解! では、7点HPにか
18:45 <SinoGM0> 7点抜け?
18:45 <SinoGM0> じゃあ、HPに3点!
18:45 <S07_Kazane> 半分だっけ? だから3点
18:45 <SinoGM0> アクトはあるかい?
18:46 <S07_Kazane> では、ここは張り付く異物+教え込まれた、で
18:46 <SinoGM0> あと、BS選ぶがいいわ!
18:46 <S07_Kazane> BSは……ああ、質問
18:47 <S07_Kazane> 放送規模はどのくらいですか(
18:47 <SinoGM0> |_・) 全国裏ネット
18:47 <S07_Kazane> ・・] OK、ではあえて尿意で。全国的に漏らしてしまおう(
18:48 <SinoGM0> OK
18:48 <SinoGM0> では
18:49 <SinoGM0> こんがりといい匂いをさせているスライム、その一部が不意に風音の口の中へと流れ込み、爽やかで甘い液体と化す
18:52 <S07_Kazane> 【風音】「んんっ!んんんっ!?」唇の隙間から流れ込んでくるスライムをそれ以上飲み込むまいと、口を両手でしっかりと押さえる。ただ、それでもその隙間からスライムはもぐりこんでくるし、その甘みは性質が悪いことに決して不快なものではない。油断してしまわない様に、可能な限り飲み込むまいとしつつも、不定形のスライムはかすかな隙間を縫って風音の胃へと堕ちていく
18:54 <SinoGM0> 飲み込んでしまったスライムは即座にその効能を発揮し始め、風音の下腹部に激しく妖しい衝動が沸き起こって来る
18:59 <S07_Kazane> 【風音】「んっ、く……っ(これ、利尿剤……っ?)」非常に強い作用を誇るスライムに、たちどころに風音の下半身は耐えがたい衝動に犯される。ゴールを目指す足取りは鈍り、歩きながら両足をこすりつけるようにして必死にこらえる。一瞬でも気を抜けば膀胱から体のすべてがあふれてしまいそうな、激しい衝動に身をよじる
19:00 <SinoGM0> そして、風音の下腹部に…かつての屈辱の記憶が浮かびあがり
19:01 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「あっれー?それってもしかしてぇ…」目敏く見つけたヨーコがくすっと笑みを零す「風音ちゃんってもしかしてぇ…ヴァレリーちゃんにたっぷりと可愛がられちゃったりしたのかなぁ?」
19:04 <S07_Kazane> 【風音】「思い出したくもない、名前を聞いた……っ、わね……っ」一歩一歩が果てしなく遠く、一言を発するのも一苦労だ。子宮の上、体を焦がす熱にヴァレリーのサインが浮き上がっているが、風音自信は気づいていない。「あの、女にでも・……聞いた、の、かし、ら……?あなた、も……同類、ってこと、かしら、ね……っ」じわり、とにじむ冷や汗も、すぐにスライムに呑まれて消える
19:05 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「あっれー?気付いてないのぉ?そこよん♪」ヨーコが風音の下腹部を指差す。そこには鮮やかな赤い文字で宿敵の名が刻まれていた
19:08 <S07_Kazane> 【風音】「……?」ヨーコちゃんに言われて見下ろす下腹部には、確かに浮き出た文字がある。「なに、よ……?これ、は……っ」ちょっと油断をすると、スライムが服の隙間からしみ込み、全身に張り付いてくる。
19:10 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「それはぁ、風音ちゃんがい~っぱいえっちなことをされちゃった印よん♪」素足に張り付いたスライムがねっとりと脚に密着し、ひくつく下腹部を包み込み、そして、制服の中を大きすぎる胸にまで這いあがり、微細な振動を持って包み込み刺激する
19:15 <S07_Kazane> 【風音】「くぁっ……っ」尿意をこらえるのが精いっぱいの状態で下腹部を、そして胸を刺激されると立っていられなくなり、その場にぺたり、と座り込んでしまう。下腹部を揺られるとただでさえ決壊しそうな尿意が限度を超えて膨れ上がり、快楽に対して備える余裕のない状態では淫乱に開発された体は抑えなく反応してしまう。「やめっ、な、さ……っ」小さな震えにシンクロして震える声は、先ほどまでとは比べモノにならないほど小さい
19:20 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「なぁにぃ?よく聞こえないわよん?」ころころと愉しそうに笑うアイドル。意思を感じさせないスライムは獲物を悦ばせようとねっとりと包み込んだ太ももを擦り、柔らかなお尻を揉みしだき。そして、尿意に震える尿道口をぴちゃぴちゃと音を立て舐めしゃぶる
19:25 <S07_Kazane> 【風音】「やっ、だ……っ……、め……っ」とろりとした液が足の間にシミを広げ始める。「ぁっ……っ、これ以上、は……、も、れ……っっ」尿意はとっくに限界を超えている。かろうじて気合だけで抑えてはいるが、決壊はもはや時間の問題だ。「はっ、く……っ、そんな、ところを……っ、なめ……っ」膀胱から熱い液体が下っていく。このままではカメラの前で、盛大に漏らしてしまう
19:26 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「何がダメなのかなぁ?すっごい気持ち良さそうな顔してるけどぉ?」んー?と顎に指を当て可愛らしく首を傾げ
19:27 <S07_Kazane> MPなんて関係ない、このまま全力攻撃だ!
19:27 <S07_Kazane> 2D6+4+5+7
19:27 <kuda-dice> S07_Kazane -> 2D6+4+5+7 = [3,1]+4+5+7 = 20
19:28 <SinoGM0> またこんがりといい匂いをさせるスライム
19:28 <SinoGM0> だが、何も変わらず・・・!
19:28 <SinoGM0> 浸食攻撃七色の淫毒!
19:29 <SinoGM0> 2d6+8
19:29 <kuda-dice> SinoGM0 -> 2D6+8 = [3,4]+8 = 15
19:29 <S07_Kazane> 受動できないのでそのまま受けて、半分なので……7?
19:30 <SinoGM0> 7点!
19:30 <S07_Kazane> アクトは熱い蜜壺、つけられた種、汚された肢体……後一つ、迷うな
19:31 <S07_Kazane> 挟み込むか乳辱か、悩ましいが……挟み込む双乳で
19:32 <S07_Kazane> BSは尿意に重ねて受け止めます
19:33 <SinoGM0> では
19:35 <SinoGM0> 柔らかなスライムがぬるりと風音の秘所へと潜り込み始める。男のモノに比べれは柔らかな、しかし、隙間なく密着する粘体が敏感な肉襞を擦る。しかし、スライムは入口付近を撫でるだけでそれ以上奥には潜り込んでこようとせず、ひたすら入口付近だけを擦り立てる
19:42 <S07_Kazane> 【風音】「あ、く……はい、って……っ」風音の秘所を満たす淫蜜が、スライムが膣口を開いたとたん、とろりとあふれ……しかし、その出口すべてをふさぐ粘液に閉じ込められる。粘膜は赤く充血し、風音の声色に隠しようもない喜色が一瞬除く。「あっ、くぁ―――っっ!!!!」スライムがなめまわす尿道口から、一瞬風音の黄金水が溢れかけ、かろうじて止まる。一度決壊してしまえばあとは、なすすべなく腹が空になるまで漏らし続けてしまうことは
19:42 <S07_Kazane> 火をみるよりも明らかだ。「とに、かく……っ、ごお……る、へ……っ」入り口だけへの刺激は風音に物足りないとの思いを抱かせ、しかしゆえに、ゴールまでたどり着けば何とかなる、という何の根拠もない思考を許す。カメラの前ではしたなく漏らしてしまうのが先か、それともゴールできるのが先か……遅々とした速度ではあるが、止まらなければ可能性はあるのだ
19:46 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「やぁん☆風音ちゃんってばすっごーい♪こんなにされてるのに全然濡れてないわん♪」入口を塞ぎ粘膜を刺激するスライムが塞いでいる為に蜜が溢れないだけなことを知っていながら、わざとらしく謳うような声で指摘し。その声に促されるようカメラが風音の股間へと向けられ、淫核を真っ赤に腫れあがらせながら蜜を零さない割れ目を大映しにする
19:55 <S07_Kazane> 【風音】「っ、だ、め……っ」カメラの糸を察したように、スライムに風音の両足が掬われる。粘液状のはずのそれは、風音の両足をしっかりと押さえると……一瞬尿道口を犯し、一気に引き抜かれた。「も、れ……っ」一瞬きつく締まった尿道は、しかし次の瞬間無理やり解放される。「もれる、もれるもれるもれるもれる―――っっっ!?!?」悲鳴じみた叫びをあげると、むき出しにされた秘部から風音の黄金水があふれだす。「あ、あ……っ、あぁぁぁ
19:55 <S07_Kazane> ぁぁっっっ」全身を襲う強い脱力感、カメラの前での放尿を止めようと力を込めようにも、限界を超えた我慢のあとの体は脱力し、排泄の快楽が体をしびれさせて、抵抗することができない
20:01 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「やぁん☆これはハプニングよん♪風音ちゃんのお漏らしが全国ネットで流れちゃったぁ♪」散々尿道口を弄り倒したスライムは両脚をM字に開かせ、その無毛の股間をカメラの前へと差し出す。そして、風音が決壊すれば、尿道口を覆っていた部分に孔を開け、黄金色の迸りに弧を描かせ、それはカメラのレンズへと降り注ぎ飛沫をあげ
20:01 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「すっごい気持ち良さそうな顔してるわよん♪」ゆっくりと風音の傍に近寄るとその頬へと手を当て、自らのお漏らしで濡らしたカメラへとその淫らに蕩けた表情を向けさせる
20:02 *** CacaoNeko has joined channel #HCセッション4
20:02 *** New Mode for #HCセッション4 by mimizu: +o CacaoNeko
20:05 <S07_Kazane> 【風音】「あ、あ……っ」よだれまみれのだらしない顔。すぐにでも取り繕い、言ってやりたいことがあるのに、体が思うように動かない。結局、散々カメラにあへ顔をさらした後になって、ようやく体に力が入るようになる。
20:05 *** kagurazaka is now known as GM-Saka
20:07 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「あは☆がんばってねぇん♪ちゃんとゴール出来たら…い~っぱいおちんちんあげるから♪」風音の頬にちゅっと口付け、誰にも聞こえない小さな声で風音の耳元に囁き、そして、離れていく
20:08 <S07_Kazane> CP9点をフルに使い……
20:08 <S07_Kazane> ミラクルパワー+ポテ3で攻撃
20:09 <S07_Kazane> 2d6+4+5+7 2倍される部分
20:09 <kuda-dice> S07_Kazane -> 2D6+4+5+7 = [1,2]+4+5+7 = 19
20:09 <S07_Kazane> 3d6+38 これが最終ダメージ
20:09 <kuda-dice> S07_Kazane -> 3D6+38 = [2,2,5]+38 = 47
20:10 <SinoGM0> それはぎりぎり落ちた・・・!
20:10 <S07_Kazane> あ、あぶねぇ……!ぎりぎりか!
20:11 <SinoGM0> スライムはこんがりと焼け、甘いプリン質になり、ずるりと風音の身体から引き剥がれ。秘所を塞いでいた粘体がなくなれば、当然のごとくその奥に溜めこまれていた大量の蜜が溢れ…
20:13 <S07_Kazane> 【風音】「……っあ!!」どろりとスライムが抜け落ちると、溜まらずに甘い吐息が漏れてしまう。「あとは、ゴールへ……っ」大量の蜜がスライムの上に溢れ、全身をスライムが滑り落ちる刺激に体中を震わせてしまう
20:15 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「やぁん☆すっごい溢れちゃってるわん♪風音ちゃんはどうしてそんなにお漏らししちゃってるのかなぁ?」滝のように溢れた蜜を眺め、おかしそうに笑い。カメラはその股間を一部始終記録する
20:19 <S07_Kazane> 【風音】「しらじら、しく……っ、よく、いうわ、ね……。演技も、できる、なんて……腐っても、アイドルって、こと、かし、ら……?」激しく息切れしながらゴールのラインに触れ、途切れる息で毒を吐く。「さあ、これで、ゴール、よ……。くだらない、遊びは、おしまい、ね……」太ももを伝う愛液を手でぬぐうと、カメラを追い払うように手を振るう
20:21 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「風音ちゃん見事にゴールよん♪記録タイムは…えっと、あー、おっしぃ♪1時間4分…ちょっぴりだけオーバーしちゃったわん♪」用意された大きな時計を指差し、おっし~とポーズを付ける。しかし、風音の持っている時計では…まだ58分のはずだった
20:23 <S07_Kazane> 【風音】「でたらめは、言わないことね。きちんと図ってたわ、まだ58分、よ」腕に付けた時計、そのストップウォッチを止めて見せる
20:25 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「でっもぉ、こっちの時計で計測してたからぁ…ごめんねぇ♪」てへっと舌を出す。そういえば思い出す…最初にこの女は言っていなかったか?もう始まっている、と
20:26 <S07_Kazane> 【風音】「そのための、小細工って訳……ね」理解する。最初、やたらとなれなれしく話しかけていたのは、この数分を稼ぐためだったのだろう
20:28 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「と、いうわけでぇ…風音ちゃんには楽しい罰ゲームの時間よん♪」その言葉に誘われ、周囲からぞろぞろと男たちが集まって来る
20:30 <S07_Kazane> 【風音】「……っ、囲まれてる!本当に用意周到なことね……」男たちを振り切って逃げる、もしくはすり抜けて逃げる、といった手段を探り
20:30 <SinoGM0> と、いうわけで
20:30 *** New topic on #HCセッション4 by SinoGM0: 罰ゲームTP1 能力任意
20:31 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「た~っぷり愉しんでねぇん♪」
20:31 <S07_Kazane> む、即攻……?なんかTP1にひしひしと嫌な予感が
20:31 <SinoGM0> 男たちが殺到する!
20:32 <SinoGM0> というわけで
20:32 <SinoGM0> 2d6+8 浸食攻撃
20:32 <kuda-dice> SinoGM0 -> 2D6+8 = [3,2]+8 = 13
20:33 <S07_Kazane> 2点以上抜けたら倒れる体に何を…… もちろん倒れますとも
20:33 <SinoGM0> では、致命表をどうぞ!
20:33 <S07_Kazane> 1d6 ここで立てば…?
20:33 <kuda-dice> S07_Kazane -> 1D6 = [3] = 3
20:34 <S07_Kazane> 見事に倒れた
20:34 <SinoGM0> 唯一ダメなところを引いた・・・!
20:35 <S07_Kazane> 1d6 全滅はこれだ!
20:35 <kuda-dice> S07_Kazane -> 1D6 = [2] = 2
20:35 <SinoGM0> 妊娠と淫乱を振るのだ!
20:35 <SinoGM0> あ、ちがう
20:36 <SinoGM0> 2だからない
20:36 <S07_Kazane> んーと、妊娠だけじゃない?あくとの分で(
20:36 <SinoGM0> そう!
20:36 <SinoGM0> というわけで、アクト分をよろしく!
20:36 <S07_Kazane> 2d6+5 知力でそおい
20:36 <kuda-dice> S07_Kazane -> 2D6+5 = [3,3]+5 = 11
20:36 <S07_Kazane> こんなとこでやっと、平均値が出るとは(
20:37 <SinoGM0> 成功してる!
20:37 <SinoGM0> というわけで
20:37 <SinoGM0> 風音は男たちの波の中に飲み込まれて行くのだった
20:38 <SinoGM0>  
20:38 <SinoGM0>  
20:38 <SinoGM0> エンディング
20:38 <SinoGM0> あれから3時間21分が経過した
20:39 <SinoGM0> 準備されていた電光時計が嫌でも時間を知らせてくる
20:40 <SinoGM0> もう何人の男に犯されただろう
20:41 <SinoGM0> 今は背後から腰を抱かれ、大きく両脚を拡げられ、背面座位で貫かれている。そして、その大きな胸の狭間からは皮を冠った肉棒が風音の顔目掛け、顔を出したりひっこめたりを続けている
20:41 <SinoGM0> ▽
20:45 *** Uyuu has joined channel #HCセッション4
20:45 *** New Mode for #HCセッション4 by mimizu: +o Uyuu
20:47 <S07_Kazane> 【風音】「くあっ、はくっ、はっ……!」スライムによって入口だけほぐされていた体は、雄の肉棒を挿入されたとたん、風音の意思にかかわらず肉棒を締め付けてしまっていた。異常に敏感になった全身はすでに、数えるのも嫌になるほどの絶頂を迎え、心臓が激しく鼓動を打っている。胸をこすりたてる熱い肉棒から漂う臭気も、いつのころからか慣れ、最初ほどの嫌悪感は抱かなくなっている。両手は男たちにつかまれ、両脇にそそり立つ欲棒をしごきた
20:47 <S07_Kazane> てさせられている全身がひどく熱く、時計がなければ時間の感覚などとっくに亡くなっていた
20:47 <S07_Kazane> 無くなって
20:54 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「風音ちゃん、すっごい気持ち良さそうな顔してるわよん?」何度迎えたかもしれぬ絶頂、何人もの精液を注ぎ込まれ溢れさせている秘所。そして、大量の白濁液に塗れ、男の玩具になっている巨乳、そのすべての屈辱はあろうことは憎い仇と全国ネットのカメラに余すことなく映され続けていた。そして、今も背後からの突き上げに揺れる身体が何万人もの人間の目にさらされているのだった
20:57 *** ninette is now known as L10_Orica
21:00 <S07_Kazane> 【風音】「はっ、あ……っ。べつ、に……そんな、ことは……っ」ヨーコちゃんの声に、快楽にゆがんだ表情はほんの数秒だけ覆い隠される。時間がたつにつれ、隠していられる時間はどんどん短くなってしまっている。全身白濁液にまみれていないところを探すほうが難しく、カメラの無機質な視線を意識させられると、一瞬全身に力が入り……結果として、より強い快楽に犯されることになる。開かされた両足の間は隠すものもなく肉棒を加えこみ、どろど
21:00 <S07_Kazane> ろの愛蜜を溢れだしている光景を撮影され、大きな胸は男の手で扇情的にこねくり回されている
21:01 *** lumi_ is now known as S04_Brigitte
21:05 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「ほぉら、我慢しててもすぐに気持ち良さそうな顔になっちゃってるわよん♪」アイドルの細い指先が扇情的な動きで風音の頬をそっと撫でる。そして、風音がカメラを意識し、秘所を締め付けた瞬間、背後から突き上げていた男の動きが激しくなり、小さなうめき声と共に風音の最奥へと大量の白濁液を吐き出し、それに合わせ胸の狭間から風音の綺麗な顔目掛け白濁液が噴き出し、両手に握った肉棒からもその白い身体をさらに白く染める
21:05 <SinoGM0> 両手に握った肉棒からもその白い身体をさらに白く染めるべく大量の白濁液が発射される
21:07 *** balloc_ is now known as ball_GM
21:11 <S07_Kazane> 【風音】「……っ、あ……っ、い、……かな……。きも、ち……よく、な……っ」頬を這う指から、しびれるような感覚が全身に広がる。「っあ、っ、い、く――っ!!!!」ごぷり、と子宮に向けて熱塊がたたきつけられる。とたん、風音の表情は崩れ、体中を硬直させる。一体どれだけ吐き出されたのか、子宮から圧迫感を覚えるほどに雄の精液が溜まっている。妊娠していない方が不思議なくらいだろう。絶頂にけいれんする体に、熱い精液がまた振りか
21:11 <S07_Kazane> かり、白い爪痕を残す。
21:15 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「すっかり精液の味を覚えちゃったわねん♪」射精に合わせ絶頂する姿をくすくすと眺め、おっぱいもすっごい気持ち良さそうだしぃ♪」背後から犯していた男が肉棒を引き抜くとごぽりと大量の白濁液が溢れ。ひくつき白濁液を垂れ流す秘所がカメラに映しだされる
21:20 <S07_Kazane> 【風音】「っあ―――っ、はっ、はっ……。」絶頂の白に塗りつぶされた意識が、ゆっくりと降りてくる。脱力した体は背後から胸を押さえて支えられ、淫猥に歪んだ先端は小さく尖っている。カメラを引きこむようにひくつく膣口からはどろどろとした濃厚な愛液と精液の混合物があふれ、その刺激にすら反応してひくつく。全身にしみついた精臭は、そう簡単には取れないだろう
21:22 *** rius_GM has joined channel #HCセッション4
21:22 *** New Mode for #HCセッション4 by Ainsel: +o rius_GM
21:23 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「どうしたのぉ?さっきまであんなに元気だったのにぃ?」激しく喘ぐ風音の顔を覗き込み、可愛らしく小首を傾げ。そして、背後から違う男が近寄り、背後からどろどろの秘所へと肉棒を捻じ込む。しかし……その男は風音の奥まで埋め尽くすことなど出来ないほどの短小包茎だった
21:26 *** wadirushi has joined channel #HCセッション4
21:26 *** New Mode for #HCセッション4 by mimizu: +o wadirushi
21:30 <S07_Kazane> 【風音】「はっ、はっ……、ま、た……っ!」イかされ、そしてさらにイきやすくされる。その繰り返しを避けようと、呼吸を整えていたところへ次の男に組み伏せられる。「っあっ、あ……?」男の肉棒が女陰を割入り、しかしもたらされたのは物足りなさだった。確かに快楽を与えては来るが、全然足りない。奥を刺激してくれないそれでは、高ぶりが足りないのだ。「たり、なっ……、べつ、に……っ」一瞬足りない、という思考が口をついてこぼれかけ
21:30 <S07_Kazane> る。とっさにそれを抑え込み、何でもないという風を装ったが……ごまかしきれただろうか?
21:32 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「そうそう、風音ちゃんもそろそろお疲れだろうからぁ…」そんな風音の変化に気付いたのか気付かなかったのか、にっこりと可愛らしい笑顔を浮かべ「これから30人くらいはおちんちんちっちゃい人ばかりだから、十分休んでねぇん♪」その満面の笑顔と言葉は明らかに風音の内心に気付いた上でのものだとはっきりとわかる。そして、背後から短小を埋めた男がへこへこと腰を使い始める
21:38 <S07_Kazane> 【風音】「―――っ!」見抜かれている。満面の笑顔の裏、その真意がわからないほど鈍くはない。おそらく、目的は風音自信の口から、肉棒を望む言葉を吐かせ、その逃げ場をふさぐことだろう。「っ、あ……っ。やす、めるのは……なに、より……ねっ。この、まま……おわってくれても、いい、の、よ……っ」物足りなさを補うべく、せめて動こうと勝手に反応してしまう腰を必死に抑える。風音は隠したと思っているが、その腰は小さく、しかし画面で
21:38 <S07_Kazane> わかる程度には動いてしまっている。小さいとはいえ肉棒の刺激は降りることを許さず、じれったい刺激を送り続ける
21:41 *** K--ryo has joined channel #HCセッション4
21:41 *** New Mode for #HCセッション4 by mimizu: +o K--ryo
21:42 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「あ、え?そうなのぉ?」近寄ってきたADが何かをヨーコに耳打ちし「風音ちゃんよかったわねん♪あと20人で罰ゲーム終わりだってぇ♪」風音が腰を振っていることは指摘せず、にっこりと可愛らしい笑顔で時間切れを伝える。それはつまり…あと20人短小に犯されて終了ということだった
21:50 <S07_Kazane> 【風音】「に、じゅう……っ?」あと20人、ずっとこのままじれったい状態なのだろうか?「ずい、ぶんと……人数が、多い、わね……」じれったさに体がどうにかなってしまいそうだが、それでも、終わりは見えたのだ。耐えきれば、この忌々しい撮影さえ終われば、あとは時間とともに疼きも収まる。そんな甘いことを考えながら、ひたすらにもどかしさに耐える。時間とともに腰が疼き、そのお尻が艶めかしく誘う踊りを踊ってしまう
21:53 *** kon-ton has left IRC(")))。oO")
21:54 <SinoGM0> 【ヨーコちゃん】「それじゃぁがんばってねぇん♪ヨーコちゃんは次のお仕事があるから帰るわん♪」ひらひらーと手を振って人懐っこいアイドルは撮影班を引き連れて帰っていく。残されたのは風音と順番待ちの男たちだけ…。ただ、問題は…短小の男たちは皆揃ってセックスが下手だった。皆へこへこと腰を振るだけで無駄に時間がかかり…それでいて風音を満足させてくれないのだ
21:59 <S07_Kazane> 【風音】「っ、く……っ」呼び止め、太く硬い肉棒を求めたくなるのを、必死に抑える。ただひたすらに耐える時間は、風音の中の劣情をとろ火であぶり、耐えがたいものへと加工していくのだ。恥も外聞も捨てて、絶頂を願いたい……そんな思いすら浮かぶほどに堕ちた体を、かろうじて意思で耐えて、耐えて、耐え抜いていく、無限にも近い長い時間……
22:00 <SinoGM0> そして、弱火でじっくりと煮られること4時間後…ようやく最後の男が射精を終え、風音は解放されたのだった
22:00 <SinoGM0> そして、その夜、自室にて――
22:04 <S07_Kazane> 【風音】「っ、はぁ……はぁ……っ」一向に引く様子のない媚熱、食事をとる間も、風呂に入る時も、とにかく体が疼いて仕方がない。夜になり、自室のベッドへ体を沈めるが、かなりの時間が立ったにも関わらず、その体熱は高まる一方なのだ
22:07 *** Hi-TOYA has joined channel #HCセッション4
22:07 *** New Mode for #HCセッション4 by kyubi: +o Hi-TOYA
22:07 <S07_Kazane> 【風音】「まいったわ、ね……。これじゃあ、眠ることだって……」変えたばかりのショーツには既にべっとりとシミが付き、胸の先端は硬く尖り、動くたびにこすれてしまう。自慰で鎮めようにも、指でするそれくらいでは……おそらく、今の状態では物足りないだけだろう
22:09 *** mituki0 has joined channel #HCセッション4
22:09 *** New Mode for #HCセッション4 by Hi-TOYA: +o mituki0
22:09 *** New Mode for #HCセッション4 by kunashi_: +o mituki0
22:10 <S07_Kazane> 【風音】「んぅ、く……ふうっ……っ」沈めるには遠く及ばない、何度目かの浅い絶頂。解消されぬ疼きに、体をベッドへと横たえ……それに気づく。「あら……?こんなもの、あった……かしら?」ベッドの海に沈むように隠されていたのは、男の欲棒を模した、淫らな玩具
22:13 <S07_Kazane> 【風音】「…………っ」その太さと長さに、思わず生唾を飲み込む。周囲をうかがうように見渡すと、ゆっくりとそれを手に取る。「………家政婦の、だれかの……かしら?」みているだけで我慢ができなくなってくる。ここなら、誰にもみられることはないし、見咎められることもないだろう。気がつけば、その先端をぺロリ、となめていた
22:16 <SinoGM0> それから数日後
22:16 <SinoGM0> 大逃亡スペシャルの録画DVDが風音の元へと届けられたのだった
22:17 <SinoGM0> ――そこには自室で巨大なバイブで自慰に耽る姿まできっちりと収められていた。アイドルの解説付きで
22:18 <SinoGM0>  
22:18 <SinoGM0>  
22:18 <SinoGM0>  
22:18 <SinoGM0> |_・) おちゅ!
22:18 <S07_Kazane> お疲れさまでした!
22:18 <SinoGM0> |_・) タイトルは大逃亡スペシャルで!
22:18 <SinoGM0> 銀色の大逃亡スペシャァァァル!でもいいけど!
22:18 <S07_Kazane> CP9のSP6!と計算しつつ
22:19 <S07_Kazane> 迷うな(ぇ
22:19 <S07_Kazane> ………いんらんしょーって、CP+3だっけ?
22:19 <S07_Kazane> 完全に忘れてた(
22:19 <SinoGM0> そんなんだったきもする
22:19 <SinoGM0> とりあえず
22:19 <S07_Kazane> CP12のSP6、だったのか
22:20 <SinoGM0> シナリオ失敗20点
22:21 <SinoGM0> ルーク4点ポーン2点、トラップがポーン2点で合計8点
22:21 <SinoGM0> それに獲得CPが9点
22:21 <SinoGM0> 合計37点!
22:22 <S07_Kazane> ともあれこれで監禁治療ができる!さらば淫乱症! レベルアップは、手が届くかしら(
22:22 <SinoGM0> で、軍団が10点+8点+4点
22:22 <SinoGM0> あ、ミアスマ+8と刻印:ヨーコちゃんをどうぞ!
22:22 <S07_Kazane> 経験点37点、ミアスマが11、刻印がヨーコちゃん、と
22:22 <SinoGM0> |_・) ちなみに可愛らしいサイン、書く場所はお好きな場所に
22:23 <S07_Kazane> 調教刻印も増えるな お尻をねっとりなでられてるし、そっち方面にいれようかな!
22:23 <SinoGM0> |_・) おしりはよい
22:23 <S07_Kazane> ・・] サインか。どこに入れるか、迷うな!
22:24 <SinoGM0> 軍団がミアスマ18点と侵略点が8点+1点で9点!
22:24 <S07_Kazane> (ぱちぱちぱち
22:25 <S07_Kazane> 下腹部にあるし、足の付け根にでも入れるか!
22:28 *** wadirushi is now known as R10_Kokon
22:28 <SinoGM0> |_・) えろい
22:29 <S07_Kazane> ・・]b そろそろお尻アクトも入れていくので、また次も機会があればよろしくっ
22:31 <SinoGM0> |_・) おうともさ
22:32 *** lancer is now known as lancer_GM