(C17_kotyou) 特別活動レポート 小蝶
(C17_kotyou) ・ハメ撮り
(C17_kotyou) ・女友達を誘惑
(C17_kotyou) ・童貞キラー
(C17_kotyou) 小蝶は、ムジナとたまの初体験を手伝い
(C17_kotyou) その後ムジナを一晩中搾った!
(C17_kotyou) http://www31.atwiki.jp/bmrog/pages/1033.html
(C17_kotyou) 【小蝶】「ふふ、楽しいひと時だったわ」
(C17_kotyou) シードを5点獲得!
(C17_kotyou) 性感が3あがった!
(C17_kotyou) 人脈が1あがった!
(C17_kotyou) 誘惑が1あがった!
(ChocoROM) あいあいーっ、小蝶さんおっけーですっ
(ChocoROM) んでは、トーカ先輩も用意が出来次第レポート貼りつけよろしくねーっ
(C35_Touka)  
(C35_Touka) 12/8特別活動 レポート
(C35_Touka) 【冬香】「生活報告です」
(C35_Touka) 【冬香】「……報告できるようなこと、ですか……」
(C35_Touka) 【冬香】「大したことではありませんが、中年の体育教師に呼び出されまして」
(C35_Touka) 【冬香】「いえ、授業の見学率が高いとそういう説教という話だったのですが」
(C35_Touka) 【冬香】「体育準備室で途中から体を触られ始めまして……」
(C35_Touka) 【冬香】「手足を抑えられて抵抗できず、そのまま好きにされてしまいました。」
(C35_Touka) 【冬香】「そういえば“退魔士”の性質をよくご存知のようでして、」
(C35_Touka) 【冬香】「私以外の退魔士にも手を出しているということを自分で言っておりました。」
(C35_Touka) 【冬香】「あえてああいう形で襲うのを好むというのは、彼の嗜好なのでしょうか……」
(C35_Touka) 【冬香】「なかなか興味深いところです。」
(C35_Touka) 使用特活「教師のセクハラ」「学校でレイプ」「弁当に精液」
(C35_Touka) シード8(ボーナス含、心障で+3) 気品-1 性感+1 人脈+1 誘惑+0
(ChocoROM) トーカ先輩は見た目はちょっと虚無的で怖そうだけど、エロエロに抵抗したりとかしないタイプなのねっ
(C35_Touka) 先輩は他人の性癖にものすごく興味があります
(ChocoROM) おし、それではセッション始めさせてもらいますっ。初GMなので何かと不備があると思うけど、大らかに対応していただけると助かりますっw
(ChocoROM) てことで二人とも、よろしくおねがいしまーすっ
(ChocoROM)  
(ChocoROM)  
(ChocoROM) 【退魔士達の違法闘技場】
(ChocoROM)  
(ChocoROM)  
(ChocoROM) ええっと、二人は今、それぞれの理由で地下の違法賭博場に来ています。
(ChocoROM) そこには地下とは思えないくらいに大きくて立派なアリーナがあって、そこでの出し物がここの違法賭博場の一番の出し物になっているんだけど
(ChocoROM) そこの出場選手として二人は登録したっていうのが今回の導入です。
(ChocoROM) 退魔士である二人が登録しているってところを考えてもらえばわかる通り、ここの賭博場、法的には違法なんだけど、退魔士協会の手ががっつり入ってたりするので
(ChocoROM) PW力強化のためとかって理由でちょくちょく退魔士が選手として出場したりするのです。
(ChocoROM) 退魔士同士の戦いの時は、賭けもそうなんだけど、それよりもエッチな見世物としての意味合いが強かったりします。
(ChocoROM) 当然、参加選手にはそれに見合った報酬が支払われるって感じです。
(ChocoROM) ―――と、背景説明が終わったところで、実際に今の二人の状況なんだけども
(ChocoROM) 二人は今、選手控室で、他の選手たちと一緒にウォームアップしたり、精神集中したりしてるって状態です。
(C17_kotyou) 【小蝶】「オーナーの頼みでは断れないわ、でも身分はしっかり隠して頂戴ね」 もともとは観客として訪れていたけれど、仲良くなったオーナーに頼み込まれて出場することに。参加する以上無様な姿は見せられないし、当然勝つつもりよ。
(ChocoROM) にゃるにゃる、小蝶はそういう理由で参加したのね。 あ、ボクの場合、GMの説明途中でも遠慮せずにガンガンロルしたり質問してくれていいからねー
(ChocoROM) 選手控室はアリーナの規模に見合った立派で最新鋭のもの。大き目のロッカーと一通りのトレーニング機器、ベンチやらマットレスやらが配置されてて、広々とした空間の中、選手たちは出場までの時間をそれぞれに過ごしてる感じです
(C35_Touka) 【冬香】「…………」(やれやれ、前にもあったがまた見世物か……)戦闘実験、という名目で見世物にされるのははじめてではありません。実験ではないのですが、少なくとも冬香はそういう説明を受けて連れてこられています。
(ChocoROM) 今ここにいるのは選手と、その選手の関係者、それからアリーナの係員など合わせて20人程。二人以外にも明らかに退魔士と思われる魔鎧に身を包んだ女戦士なんかもちらほらと見かけることが出来ます。
(C35_Touka) 【冬香】「…………」部屋の隅で壁によりかかり、黒い鞄を足元においてストレートの午後ティーを一口飲みます。全身真っ黒な一高の冬服。
(ChocoROM) ちなみにここにいる参加選手は全員女性。その中でもひときわ目立つのは、やっぱりトーカ先輩と小蝶さん。
(ChocoROM) 外見の美しさもさることながら、幾多の修羅場を潜り抜けてきた凄味だとか、独特の雰囲気だとかが回りとは違っていて、他の選手たちも二人の姿にチラチラと視線を向けてきたりしてます。
(C35_Touka) 【冬香】(人間もエネミーも大して変わらんな、本当に……)これを企画したであろうスケベじじいどもや、観客席で騒ぐ暇な人々のことを考えると、口元が歪みます。これこそが愛おしい人間の姿。
(C17_kotyou) 【小蝶】「んっ…んっ…」 柔軟体操などして体をほぐして、ウォームアップを行います。キャットファイトといえど格闘技、怪我の危険は少しでも減らしておくに限ります。
(ChocoROM) んっと、二人ともすでに魔鎧に身を包んでることにします? どっちでも問題ないけど
(C17_kotyou) 今はトレーニングウェアで。
(C35_Touka) こちらは学生服です。黒セーラーに黒タイツ。
(ChocoROM) ふんふん、了解ですっ
(ChocoROM) 他の選手たちはすでに戦闘用の衣服に着替えていて、その上にガウンを羽織っただけとか、Tシャツ、パーカーを着てるだけって人が多いかも
(ChocoROM) 控室には試合場の様子を映し出している大型モニターがあったりして、そこでは筋肉質の巨漢ファイター数人が、一人の少女拳士を相手に試合というよりも凌辱劇を繰り広げられてます。少女が男達に嬲られるたびに地鳴りにも似た会場からの狂声が遠くここまで聞こえてくる感じです。
(C35_Touka) 【冬香】(……もう少し表情をよくみたい)黙って画面を見つめ、目を細める先輩
(C17_kotyou) 【小蝶】「熱狂的、ね。でも少し無粋かしら」 聞こえてくる歓声は興奮を煽るものの、犯されている少女が心から楽しんでいるわけではないことを感じ取ると少しだけ不愉快そうにして。
(ChocoROM) 画面の中の男たちは、もはや抵抗の力を失った少女を凌辱する悦びを隠しもしていない様子です。少女の方は男達の男根が突き込まれるたびに苦痛と快楽のない交ぜになった表情で嬌声を上げちゃってます。
(ChocoROM) ―――そうこうするうちにひときわ大きな歓声が空気を震わせます。どうやら先ほどまで行われていた試合の決着がついた様子です。と、同時に、イヤホンから通信を受けたと思しきスーツ姿の係員が、サングラス越しの無表情を小蝶と冬香に向けて
(ChocoROM) 係員「ブラックウィドウ、ベラドンナ。出番だ。それぞれ決められたゲートへと向かうように。」淡々とした声音で指示を出しますよー。
(ChocoROM) ちなみに、対戦相手こそ知らされてなかったんだけど、試合までの段取りなんかは既に説明されているので、二人とも迷うことはないと思います。
(C17_kotyou) 【小蝶】「出番ね」 高揚する気持ちをそのまま勝利のイメージへと変換しながら、颯爽とゲートへ向かいます。
(ChocoROM) 選手たち「へぇ、ずいぶんと思い切ったカードを切るもんだ。」「これが今回の一番の出し物なのかもね。」注目を集める二人が同時に呼ばれたことで、選手たちもめいめいにひそひそと声を交わしたりして
(C35_Touka) 【冬香】「…………」荷物を置くと、髪を掻き上げてコツコツとローファーを鳴らしながらゲートへと進んでいきます。
(ChocoROM) 磨き抜かれた廊下を、それぞれ二人の係員の追従を伴って進むにつれて、会場のざわめきが大きくなってきます。その声音は得体の知れない化け物の唸り声か何かのように、ビリビリと肌を震わせてきます。
(ChocoROM) そして、二人がゲートに到達したところで、門衛と思しき武装した兵士たちが妙に時代がかった重そうな鉄扉を押し開くと同時、すさまじい歓声の奔流が、強烈すぎるくらいに強いスポットライトの明かりと共に二人の身体に直撃しますよー。
(C35_Touka) 【冬香】(機関の罠にかかり、大観衆の前で慰み者にされる退魔士、か……こういうの、ウケるのかしら?)ウケるということはある程度多くの人の心を打つ、つまり人間の本性に、根本的な部分に近いのかしら、とか思いつつ入場だ。眩しいのは苦手なので目の前に手をかざして影を作ります。
(C17_kotyou) 【小蝶】スポットライトを浴びると、そこにはトレーニングウェアのままの小蝶が。会場はがっかりしたようにざわめきます。しかし、悪戯げな笑みを浮かべると……
(ChocoROM) 司会者「さて、お集まりの皆様。本日のメインイベントの一つ、退魔士同士のキャットファイトの時間となりました。出場する選手は、名前を知っている方も多いでしょう。ベラドンナとブラックウィドウ。」そんな司会者のアナウンスを背景に、コロセウムを思わせる観客席から幾多の視線が二人に注がれます。
(C17_kotyou) 【小蝶】「サービスよ、しっかり見ておきなさい」 観客には聞こえない程度の声量で、しかしはっきりとそう口にして。上下を一気に脱ぎ捨てて下着姿になります!
(ChocoROM) 観客「おぉぉおおっ!!」司会者すら一瞬仕事を忘れてしまう程に、小蝶の行動は観客達の興奮を誘いますよー。
(ChocoROM) 観客達は、一目でVIPと分かる金持ち連中ばっかり。テレビなんかで見かけるような大物の姿も、結構ごろごろしています。そんな金持ちたちの目は、歪んだ肉欲に塗れていて、さらには会場内に設置された無数のカメラが二人の姿をしっかりと録画しているのが分かります。
(C17_kotyou) 【小蝶】本日の下着は、花をあしらったピンク色のレース地のもの。当然上下揃いでかわいらしいデザイン。おろしたての勝負下着です。そうして一気にヒートアップする観客の歓声の中で、ブローチを取り出すと。「さぁ、もっと声援を頂戴!」一気に魔鎧を活性化。
(ChocoROM) 小蝶の愛嬌と艶のあるアピールに、観客達の狂声が一段と大きくなります。気の弱い者なら、それだけで震えが来るほどのレベルです。清楚な下着に包まれた瑞々しい若い肢体に突き刺さるのは、ねっとりと舐めるようないやらしい幾多の視線。
(C17_kotyou) 【小蝶】くるっと回転しながらリングへ降り立った時には既に黒のイブニングドレス姿へと『変身』しており、最後に仕上げとばかりに蠱惑的な仕草でロンググラブを通してポージング。
(C35_Touka) 【冬香】「……」(露出狂……いや、違うな。自己顕示欲の強いタイプか……ああいうのも、一時的な欲求なのだろうか?)表情を変えない美貌のまま、光を吸い込む暗黒の瞳が小蝶さんを見つめています。どういう人なのか、この状況にどう対応しているのか、じっくり観察しているようです。
(C35_Touka) 【冬香】(さて、私の番だな)小蝶さんの変身が終わったのを見届けると、黒いセーラー服に包まれた冬香の体を黒い霧が、影が包み込みます。煙のようにそれが揺れて散り、透けていくと……
(C35_Touka) 変わらぬ姿勢で立っている冬香の青白い肌が、病的に細い手足が、そして形の良い巨乳と白い尻に黒皮のベルトが食い込んでいるのが露出しますよ。胸も股間もぎりぎり隠している状態です。
(ChocoROM) 妖艶でありながらも上品さを感じさせる小蝶のコスチュームに対し、相対する冬香の服装はSMという言葉を想起させるような扇情的でいやらしいボンテージ衣装。互いの身体を包む黒色を、スポットライトの強烈な明かりが、はっきりと際立たせています。
(C35_Touka) 小蝶さんとは対照的に、愛想を振りまいたりはしませんね。しかしながら、全裸よりもいやらしくその白肌がスポットライトに照らされます……
(C17_kotyou) 【小蝶】観客の声援に応えるようににひらひらと手をふりつつ、リング上でライバルの登場を待つ。熱狂の渦に晒されて、既に身体は燃えるように火照り、試合開始を今か今かと待ち焦がれています。
(ChocoROM) 観客「うぉぉぉぉぉっ!」小蝶よりも扇情的でいやらしい冬香の衣装に、会場の熱気がさらに上がったように感じられます。
(ChocoROM) 天井から降り注ぐスポットライトの明かりはジリジリと肌を焼いて汗を滲ませる程。鼻腔を擽るのは焼けた空気の匂いと、先ほどまでの試合によるものであろう淫らな性臭。
(C17_kotyou) 【小蝶】「ふふ、手ぐらい振ってあげたら?」 余裕しゃくしゃくの態度で冬香へと軽くご挨拶。
(ChocoROM) というところで、ええっと、二人には国社の判定を振ってもらっちゃいますよーっ
(C17_kotyou) 3d10 国社2
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D10 = [1,2,8] = 11
(ChocoROM) 2以上の成功をしないと発情しちゃいますっ
(C17_kotyou) 2成功
(ChocoROM) チッw
(C35_Touka) 【冬香】「……」愛想の悪いことに黙ってます
(ChocoROM) 周囲のエロ視線と、鼻腔に流れ込んでくるいやらしい匂いによってドキドキさせられちゃうということですっ。
(C17_kotyou) 【小蝶】会場の熱狂に呑まれずに、乗りこなす。今日は調子がいいわ、どこまででも飛べそうね。
(ChocoROM) この判定は毎ターン、開幕時にしてもらいますよー
(C35_Touka) 2d6+1d10 国社4 文学少女とエロ作家 さらに感覚強化で判定値+2
(kuda-dice) C35_Touka -> 2D6+1D10 = [4,5]+[7] = 16
(C35_Touka) 3成功
(C35_Touka) ちがった 2成功か
(ChocoROM) ちなみに、闘技場の造りとしては、コロセウムその物といった感じのもの。ただし、床は競技用のマットなので、転がったりしても土煙とかで汚れたり擦りむいたりってことはありません(´ω`)b
(ChocoROM) むっ、二人ともきっちり耐えおった!w
(ChocoROM) おし、それじゃあ戦闘開始してもらいます
(ChocoROM) 先手を取るのは数理の高い方
(ChocoROM) 数理が同じなら体育の高い方
(ChocoROM) お、小蝶が数理4で、冬香が数理3みたいなので
(ChocoROM) 小蝶が先手だね
(C17_kotyou) では愛撫をしていきましょう
(C17_kotyou) 3d6+15 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D6+15 = [4,6,1]+15 = 26
(ChocoROM) 攻撃は普通に本気でやっちゃってください。ダメージは1/10がアーマー無視でPPの数値を増加させます。攻撃イメージとしては普通に攻撃してもいいし、エロ攻撃って感じでヤッてくれてもOKです
(C17_kotyou) 2命中26
(ChocoROM) 回避なんかも通常通りでっ
(ChocoROM) 端数は斬り上げでいきましょー
(C17_kotyou) 【小蝶】「お気に召すかしら?」まずは軽くご挨拶、ツカツカと無造作に歩み寄りその大きな乳房を揉みあげる。
(C35_Touka) では受動 防符・結! 20点軽減
(ChocoROM) む、それじゃあ1点だけppにプラスしといてくださいなー>トーカ先輩
(ChocoROM) それじゃあ次はトーカ先輩の攻撃どぞっ
(C35_Touka) 【冬香】「っ……随分とノリがいいんだな?」もにゅっと乳房を鷲掴みにされると、一瞬表情を歪ませます。
(C35_Touka) 先輩も愛撫だー
(C35_Touka) 3d6+5+37 ホケン
(kuda-dice) C35_Touka -> 3D6+5+37 = [1,5,4]+5+37 = 52
(C17_kotyou) 【小蝶】「楽しいことは、大好きなのよ。気持ちいいことも……ね!」
(C35_Touka) 保健4
(C35_Touka) 2命中52点
(C17_kotyou) 飛翔!
(ChocoROM) 二人ともエチ攻撃だっw
(C17_kotyou) 3d10 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D10 = [2,8,3] = 13
(C17_kotyou) 2回避
(ChocoROM) お、それじゃあ小蝶さんはひらりと回避だねっ
(ChocoROM) にしても52点の愛撫攻撃……恐るべしっw
(ChocoROM) 観客「おほっ、二人ともずいぶん積極的ではないか。」「ふふっ、あの子達、二人ともその気のあるタイプなのね。」観客達の交わす言葉が、戦闘のために感覚の鋭くなった二人の耳朶に流れ込んできます。様々に歪んだ肉欲が、そうした言葉に込められちゃってますねー。
(ChocoROM) はい、それじゃあ2ターン目
(ChocoROM) ◆開幕ですっ
(ChocoROM) とりあえず、国社2の発情判定をどぞっ。その後に開幕スキルあったら使ってくださいなー
(C17_kotyou) 3d10 (2)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D10 = [6,8,7] = 21
(C35_Touka) 【冬香】(これはこれで悦ばれるとはな……)
(C35_Touka) 2d6+1d10 感覚強化
(kuda-dice) C35_Touka -> 2D6+1D10 = [1,1]+[2] = 4
(C35_Touka) ふぁんぶった!
(ChocoROM) お、小蝶さんが周囲の雰囲気にあてられてこーふんしてきて…ってファンブルキターwww
(ChocoROM) ファンブル表どぞっw
(C35_Touka) 2d10
(kuda-dice) C35_Touka -> 2D10 = [7,8] = 15
(C35_Touka) 〈性感〉+5
(ChocoROM) ぞくり、と身体が甘く震える。それがエネミーの罠だと分かっていても、あなたは甘い吐息を漏らしてしまう。
(ChocoROM) 判定は失敗し、この戦闘中、〈性感〉+5として扱う。
(ChocoROM) 性感がとんでもないことに…w
(ChocoROM) それじゃあ二人とも発情1レベルもらっといてねっ。PP-2ですっ
(ChocoROM) PP上限ー2って書いておいた方がいいか
(C35_Touka) 【冬香】「!? っ……はぁ……っ♪」ぞくん!とボンテージの喰い込む所が甘く疼きます。魔鎧の制御が効かなくなりつつあるのか、体の疼きが強まってしまって……!!
*nick C35_Touka → C40_Touka
(C17_kotyou) 【小蝶】「ぞくぞく、するわね。それと……これは私からのプレゼントよ」 お互いに肢体がたかぶってきたことを感じ、手袋から媚薬を染み出させ、そのまま冬香の胸へと塗り広げる。
(C17_kotyou) 開幕で禁断の薬を冬香に。
(ChocoROM) 観客「おぉ?見ろブラックウィドウの乳首。あれ、勃ってきとらんか?」「ほんとだ、あのお姉さんヤらしい気分になってきてるんだ。」観客には年端もいかぬ子供も混ざっているようで、時折可愛らしい少年の声が聞こえてきたりもします。
(C40_Touka) こっちは開幕なし!
(C17_kotyou) 呪詛状態になって、呪詛状態の間ATK+10です。
(ChocoROM) ファンブル率アップなのねっ
(ChocoROM) それじゃあ
(ChocoROM) ◆小蝶さんのフェイズです
(C17_kotyou) そのまま愛撫へ
(C17_kotyou) 3d6+15 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D6+15 = [6,5,4]+15 = 30
(C17_kotyou) ううむ、意志の力
(C17_kotyou) 3d6+15 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D6+15 = [6,4,1]+15 = 26
(C40_Touka) 【冬香】「ひぁっ♪……んっ……♪悪ふざけがっ……あっ♪」ぬちゃぬちゃと白い乳房がてかり、卑猥な音が響きます。ぬるぬると薬液を塗りつけられる途中でベルトがずれ、脇に寄せられて乳首を露出させた美巨乳をギュッと!寄せて強調するようです。
(ChocoROM) 2成功だね
(C17_kotyou) 2命中26で
(C40_Touka) また防符・結!20軽減
(ChocoROM) 観客「おぉっ、あんな無愛想な面しとるくせに、ずいぶんとエロい声をあげるじゃないか。」「ああいう女を一晩中鳴かせてみたいものですなぁ」ベラドンナの愛撫に反応する黒蜘蛛の声に、観客達の興奮も高まります
(ChocoROM) 硬いっ
(ChocoROM) それじゃあまたPP+1だけだね
(ChocoROM) ◆トーカ先輩のフェイズです
(C17_kotyou) 【小蝶】「さあ、いやらしい声を聞かせて?楽しみだわ」 ぬるん、ぬるんと手をなめらかにすべらせて、胸肌を粘着質になぞっていく。大きな胸は揉まれるたびに、ひしゃげ、たわみ、躍動する。
(C40_Touka) 愛撫返しだ!
(C40_Touka) 3d6+5+37+10 保健4
(kuda-dice) C40_Touka -> 3D6+5+37+10 = [1,6,2]+5+37+10 = 61
(C40_Touka) 2成功61
(C17_kotyou) 飛翔
(C17_kotyou) 3d10 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D10 = [7,6,6] = 19
(C17_kotyou) 意志の力
(C17_kotyou) 3d10 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D10 = [5,5,6] = 16
(C17_kotyou) 当たりました
(ChocoROM) 観客「いやだ……あんなヤらしい揉まれ方したら……んんっ」ベラドンナの淫らな手つきに、いかにもセレブといった感じのお姉さんもドキドキしちゃってる様子です
(ChocoROM) PP+6っ!
(ChocoROM) なんというエチ愛撫!
(ChocoROM) 小蝶さん、まだ暴走してない?
(C17_kotyou) しました
(ChocoROM) 暴走してたら暴走表をどぞっ!
(ChocoROM) わくわくw
(C17_kotyou) #イシュ暴走3
(kuda-dice) C17_kotyou:32:『乳首バサミ』 /7:『涎(よだれ)』/34:『舌を陵辱』 
(ChocoROM) えちぃっw
(C40_Touka) 【冬香】「ふん……こういうのは、あまり好きじゃあないんだがな……」と、いいつつも魔鎧の侵食と媚薬愛撫にすっかり心身ともに発情してしまっています。甘い息を吐き、細めた目で小蝶さんの瞳を見つめながら……  ちゅぅ、ちゅっ と、唇同士が解けて混じり合ってしまうような甘いキスをくれて差し上げます。媚薬まみれの乳房を押し付け、細い腰を抱きしめて背中を、うなじをさすり……
(ChocoROM) ゆりゆり!
(C40_Touka) 【冬香】「ぷちゅ、ぢゅる、ねろぉ……ん♪ちゅく、くちゅくちゅちゅ……」わざと音を聴かせるように音を立てながら、発情唾液たっぷりの舌を口の中に入れて舌を絡め、舌先で上顎の裏や歯茎をくすぐっていきます
(C17_kotyou) 【小蝶】「ふふ、乗ってきたのかしら……あっ!?」 キスを正面から受け止め、余裕たっぷりに愛撫の応酬をしていた小蝶ですが、突然小さく悲鳴を上げて痙攣してしまいます。
(ChocoROM) 観客「うぉ……っ」女同士の甘い口づけに、観客達もごくりと生唾を飲みこみます。はしたない音を立てる唇と唇の密着部分をカメラがアップで映し出し、指向性マイクの捕えた水音と共に天井の大モニターでそれが見せつけられちゃいます。
(C17_kotyou) 【小蝶】胸同士をすり合わせているうちに媚薬ローションを自身の魔鎧が吸い込み、そしてそれをたっぷり溜めた空間がスポイト状になりちゅぷぅっと乳首を吸い上げてきたのです。
(ChocoROM) 観客「おい……ベラドンナの様子……なんかおかしくないか?」「おぉ……魔鎧の暴走というやつか」「どこどこ?どこがどーなってるの?」小蝶の不自然な反応に気付いた観客達の視線が、舐めまわすようにベラドンナのイブニングドレス姿を這いまわります。
(C17_kotyou) 【小蝶】「んっ…ぁ!いい、ところで…んんぅ…」 予想外の刺激にびくびくと震えながらも冬香との愛撫の応酬を続けます、しかし体勢は不利に傾いてしまいました。
(ChocoROM) おし、それじゃあ3ターン目いきますよーっ
(ChocoROM) ◆開幕フェイズ
(ChocoROM) 恒例の発情判定をどぞっ
(C17_kotyou) 3d10
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D10 = [1,1,2] = 4
(C17_kotyou) ファンブった
(ChocoROM) ファンブル多いなぁw
(C17_kotyou) 2d10
(kuda-dice) C17_kotyou -> 2D10 = [3,9] = 12
(ChocoROM) ファンブル表は…と
(ChocoROM) エネミーの毒があなたの身体に異常を引き起こす。判定は失敗し、BS[呪詛]になる
(C40_Touka) 1d10+2d6 才能使用しつつ感覚強化 国社6
(kuda-dice) C40_Touka -> 1D10+2D6 = [2]+[3,4] = 9
(C17_kotyou) 失敗してBS呪詛に……
(C40_Touka) 今度は成功
(ChocoROM) 媚薬が小蝶の方にも影響を及ぼしてきてるのねっ
(ChocoROM) それじゃあ小蝶は発情lv2、さらに呪詛ももらっておいてください
(ChocoROM) ていうか、どうせ呪詛ったのなら、禁断の薬使うといいかもだねぇ。アタック増えるし
(C17_kotyou) では呪詛入ったので自分にも禁断の薬。
(ChocoROM) あいあいーっ
(ChocoROM) んでは続けて◆小蝶のフェイズです
(C17_kotyou) 【小蝶】「そろそろ、あなたも…我慢できなく、なってきた……んじゃない?」 自分の身体を襲う快感を必死で制御しつつ、事態をひっくりかえすためについに冬香の股間へと手を伸ばしました。
(C17_kotyou) 愛撫
(C17_kotyou) 3d6+25 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D6+25 = [3,1,2]+25 = 31
(C17_kotyou) 3命中31!
(ChocoROM) おぉっ、すごい成功だ
(C40_Touka) 防符・禁! ダメージ0にして代わりに2d10ダメージ貰います
(C40_Touka) 2d10
(kuda-dice) C40_Touka -> 2D10 = [6,8] = 14
(ChocoROM) 符って色々あるのねっ
(C40_Touka) PPももらうねー(どうせオーバーだし
(ChocoROM) この場合は…1点をPPにもらっておいてくださいなー
(ChocoROM) うんうんw
(ChocoROM) お、トーカ先輩も暴走?
(C40_Touka) 暴走表行きます
(ChocoROM) あいあいーっ
(C40_Touka) #イシュ暴走3
(kuda-dice) C40_Touka:24:『腸内ピストン/40:『触手(大量)』 /20:『膣内ピストン』 
(ChocoROM) 性感40は伊達じゃないねww
(C40_Touka) 『肉障』1つ獲得
(ChocoROM) 肉障いいなーっw
(C40_Touka) 【冬香】「んんんんんんっ♪」小蝶さんに抱きついたまま、ガクガクっと膝が笑って抱きしめる力が強くなりますよ。股間のベルトに触れた小蝶さんにはわかります。秘裂を覆うそのベルトの内側に、まるで元から取り付けられていたディルドのように肉棒型の触手が生え……ごぼっ、ごりごりと前後の穴の奥深くまで入り込んでのたうち回っているのが。
(ChocoROM) エロいっ!
(C40_Touka) 腰を引いて観客に下腹部を晒すと、下腹部がぼこぼことまるで中から食い破られているかのようにうごめいているのがわかります。
(C40_Touka) 【冬香】「ふひっ♪いっ♪あ♪後ろまでっ♪っあ♪」たまらずベルトを金具から外し、べろんと垂らして白いパイパン股間を観客に、そして胡蝶さんに晒すと、そこにはベルトと同じ材質の、黒々としたイボディルドーがくわえ込まれ……だらだらと透明な蜜をたれながしています。さらに小蝶さんには、ベルトの内側に小さなイボが無数に湧き出してうじゅうじゅうごめき、秘裂の粘膜やクリもいじり回していたことがわかるのです。
(ChocoROM) 観客「おぉぉぉっ!ブラックウィドウの鎧も暴走しとるじゃないか!」「うわ、マンコだけじゃなくてケツの方も犯されてんじゃねぇの、あれ」「やだ、あんなのに犯されてるのに、あの子感じちゃってるんじゃないの?」「こんなところに来るくらいだ、もともとエロい事が大好きな変態なんだろ。あの鎧からしてそんな感じじゃねーか。」観客達の好奇と劣情に塗れた言葉が、卑猥な視線と共に冬香の肢体に突き刺さっていきます。
(C40_Touka) 【冬香】「はぁーっ、はぁっ……」ディルドを咥えたままですが、だらっと前面のベルトをたれさせたまま、立てなくなりそうなのを必死に堪えているのです……
(C40_Touka) と、言うことでそんな感じで
(C17_kotyou) 【小蝶】「これは……ふふ」 小蝶は『それ』に気づくとチャンスとばかりに徹底的にクリトリスを責め始めます。「中と、クリ、同時はすごくキくでしょう?さあ、もう一度達してしまいなさい!」 自身の秘所は既に濡れそぼり、いまにも達してしまいそうになりながらも、なんでもないように振る舞いながらひたすらに冬香のクリをこねまわし。
(ChocoROM) 観客「うぉっ、す……すげぇ……っ」「ねえねえ、パパ。あのお姉ちゃん、なんでおまんこつるつるなの?」「いやらしい所をしっかり見てもらうためだろうねぇ」さらけ出された冬香の二つ穴が天井の大画面のでかでかと映し出される。高解像度のそれは、肉唇から滴る淫蜜の匂いさえも感じさせるような淫靡な代物で
(ChocoROM) おっけーっ、それじゃあ◆トーカ先輩のフェイズでーすっ。反撃どぞっ
(C40_Touka) 【冬香】「っく!この、調子に乗って……んんんんん!!!」歯を食いしばって大きくのけぞり、しかも情けないことに小蝶さんの肩に腕を乗せ、体重を載せて絶頂してしまいます。
(C40_Touka) では反撃ー
(C40_Touka) 愛撫!
(C40_Touka) 3d6+5+37+10 保健4
(kuda-dice) C40_Touka -> 3D6+5+37+10 = [1,6,6]+5+37+10 = 65
(C40_Touka) シード使って振りなおし
(C40_Touka) 3d6+5+37+10 保健4
(kuda-dice) C40_Touka -> 3D6+5+37+10 = [1,2,4]+5+37+10 = 59
(C40_Touka) 3命中59
(ChocoROM) おおっ、こっちも3命中
(C17_kotyou) 素通しで
(ChocoROM) あいあいーっ
(C17_kotyou) 6点なら飛翔か
(C17_kotyou) やっぱ飛翔で
(C17_kotyou) 3d10 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D10 = [1,8,9] = 18
(ChocoROM) お、了解だよーっ
(C17_kotyou) 当たりました
(C17_kotyou) 暴走
(C17_kotyou) #イシュ暴走3
(kuda-dice) C17_kotyou:35:『卑猥な姿』 /16:『失禁』 /1:『凜とした姿』 
(ChocoROM) それじゃあ再び冬香先輩の卓越した手業によって、強烈な快楽が与えられて、そのせいで集中が崩れて暴走ってかんじだね
(ChocoROM) 失禁!!
(C17_kotyou) 凛ッ!
(ChocoROM) エーw
(ChocoROM) 失禁しちゃおうよーっw
(C40_Touka) まあそこは任せます
(ChocoROM) んだね、いくらGMでも失禁にしなさい!とか言えないしw
(C17_kotyou) 【小蝶】「ほら、力が抜けてきたわよ。どうしたのかしら?」 肩に手を置き絶頂する冬香をさらに容赦なく攻め立てていく。
(C17_kotyou) 【小蝶】「クリトリス、こんなにパンパンにしてしまって、もう抵抗できないのかしら?いいのよ、楽になってしまっても、ふふ」 喘ぐばかりの冬香を堕ちてしまえとばかりに攻め立てる。
(ChocoROM) ポタポタと床に滴る粘液の音と、そこから立ち上る淫猥な匂い。そして欲情に塗れた幾多の視線が、闘技場内に妖しい雰囲気を充満させていく。
(C17_kotyou) 【小蝶】「ほら、(ひぐぅっ…)もう堕ちるのでしょう?(あんっ!)、早くイきなさいな(そこ、ダメ!ダメなのに…!)」 しかし、内心小蝶も焦っていた、既に体は昂ぶりきって、幾度となく絶頂を迎えてしまっている。表には出さないようにしているが、今にも堕ちてしまいそうなのだ。
(C40_Touka) 【冬香】「んんっ♪ん♪はぁっ……♪あっ♪」終わらないクリいじりに、体重を預けたままびくっびくっと後ろに尻を突き出すように痙攣します。「っくううっ……」ぱちん!と背中の金具からベルトを外すと……ずるぅ、ぼとっ!とディルドを手を使わずにひりだして……ベルトごと外してしまい、股間を丸出しにしてしまうのです。
(ChocoROM) 観客の中には連れてきた高級娼婦や愛人と絡み出す者まで出始めている。ヘタなアイドルよりも可愛らしい少女達が、衆人環視の中淫猥なレズショーに興じている姿など、彼らのようなVIPでもそうそうみられる代物ではないのである。
(C40_Touka) 【冬香】「はぁっ……はぁ、これでだいぶ、楽になった……」耳に熱い息を吐きかけながら、ぼそぼそと囁くと、クリを弄ってもらいながら同じリズムで耳たぶをねろりと舐め上げ……イブニングドレスの裾から手を入れ、裾をめくりあげるようにしながら内ももを撫で回します。ぬるぬるとすでに垂れる粘液が塗り広げられて
(ChocoROM) 観客「むっ……うぅっ、な、なんと淫らな娘たちだ……あんな姿を見せつけられては…」「はぁ……はぁ……すげぇ……すげぇよ……」「やだ……あんなにおまんこぐしょぐしょにしてる……そんなに、気持ちいいの……?」
(ChocoROM) と、盛り上がってるところで4ターン目ですっ。
(C17_kotyou) 【小蝶】(早く、早くイかせないと)「あら、欲しいのかしら?ぽっかり開いてしまってだらしなくヴァギ……んっ…う」 しかし、反撃の手が伸びてくると攻め立てる言葉がくぐもって……
(ChocoROM) ◆開幕フェイズ まずはいつも通りの発情チェックどーぞっ
(C17_kotyou) 3d10
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D10 = [1,5,3] = 9
(C17_kotyou) 失敗ー
(C40_Touka) 2d6+1d10 国社6 才能+スキル
(kuda-dice) C40_Touka -> 2D6+1D10 = [5,1]+[3] = 9
(ChocoROM) 発情レベル3っ……これはキツそうなのだ
(ChocoROM) トーカ先輩の方はファンブルも出さず、安定して成功してるね
(ChocoROM) 開幕で何かスキル使わないなら
(C40_Touka) 国社の一般判定には定評があります
(C40_Touka) 開幕内ですー
(ChocoROM) ◆小蝶さんのフェイズですよー
(ChocoROM) さすがはエチ作家w
(C17_kotyou) 2で2成功ってほぼ不可能なんですが(
(ChocoROM) D10で2出す確率とか相当ひっくいしねw
(C17_kotyou) では最後の愛撫
(ChocoROM) がんばれーっ
(C17_kotyou) 3d6+25 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D6+25 = [5,6,4]+25 = 40
(C17_kotyou) 意志の力
(C17_kotyou) 3d6+25 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D6+25 = [3,1,3]+25 = 32
(ChocoROM) おっ、3成功だ
(C17_kotyou) 3命中32
(C40_Touka) ここは結かな
(C40_Touka) 20軽減でシード2消費
(ChocoROM) それじゃあpp+1だけして
(ChocoROM) ◆トーカ先輩のフェイズでーす。
(C40_Touka) では愛撫行きますよう
(ChocoROM) どぞーっ
(C40_Touka) 3d6+5+37+10 保健4
(kuda-dice) C40_Touka -> 3D6+5+37+10 = [4,6,2]+5+37+10 = 64
(C17_kotyou) 【小蝶】「あんっ、あっ…あッ!あッ!」 もはや喘ぎを抑えることすら難しく、甘い嬌声をあげながらの冬香との愛戯の応酬。(思ったより、やるじゃない……!) ショーツは既に濡れそぼり、ブラはとっくにずれ落ちてしまっている。
(C40_Touka) 2成功64
(C17_kotyou) 飛翔で
(C17_kotyou) 3d10 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D10 = [8,6,10] = 24
(C17_kotyou) 意志の力
(C17_kotyou) 3d10 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D10 = [10,4,4] = 18
(C40_Touka) 【冬香】「はぁっ……受ける方も好きなんじゃないか?ふふ……」ぬる、くちゅ、と小蝶さんの動きと、呼吸と同調させるようにねっとりと湿った下着に指をへばり付かせ、恥丘を揉むように秘裂をいじくりまわしてあげますよ
(ChocoROM) 観客「ふふっ、ベラドンナの方ももうすっかり出来上がっちゃってるみたいですね」「先ほどまでの余裕がうそのように可愛い声あげちゃって」見世物にされているとは思えない程凛とした気品を保っていた小蝶の喘ぎ声に、観客達もそれぞれの興奮を重ね合わせていく。
(C17_kotyou) 【小蝶】「そろそろ、降参したら…どうかし…ら…?ふぁっ?あああんッ!!」 かろうじて絶頂こそ回避するものの、もはや勝ち目がないことはうすうす感づいていた。それでも、ここで勝負を放棄するのは美しくない、と意志を込め。
(ChocoROM) 若々しい少女達が、震える脚で立ち尽くしたまま互いの秘所を攻め合う様子。その倒錯的で淫靡な姿はすべて無数のカメラによって保存され、余すところなくモニターによって流されている。その映像は控室にいた他の選手たちも見ているはずで、彼女たちはどのような面持ちでその映像を見ている事だろうか。
(ChocoROM) えっと、暴走はまだしてないかな?二人とも
(C40_Touka) 【冬香】「私はタフなのが取り柄でな……?我慢比べだな、ベラドンナ……」少し楽しむような口調でねっとりささやき、甘ったるい息を耳たぶに吐き掛けます。
(C40_Touka) してないよ!だいじょうぶ!
(ChocoROM) 暴走していないようだったら、次のターンいっちゃいますよーっ
(ChocoROM) ◆開幕フェイズ 恐らくは最後の発情チェックでーす
(C17_kotyou) 【小蝶】「ああ……はぁ、はぁ…」 しかし、ついに足元に震えが走り、恥丘を押し揉む冬香の指に秘唇をぎゅっと押し付けてしまい。(あ、し、しまっ……!?)
(C40_Touka) 2d6+1d10 さっきと同じで国社6
(kuda-dice) C40_Touka -> 2D6+1D10 = [5,2]+[5] = 12
(C40_Touka) 3成功
(ChocoROM) トーカ先輩安定してるのだw
(ChocoROM) それじゃあ
(ChocoROM) ◆小蝶さんのフェイズです
(C17_kotyou) 【小蝶】「行っておくけど、私…我慢強いわよ…ッく、んッ!!」
(C17_kotyou) 愛撫!
(C17_kotyou) 3d6+25 (4)
(kuda-dice) C17_kotyou -> 3D6+25 = [3,5,1]+25 = 34
(C17_kotyou) 2成功34
(ChocoROM) おぉーっ
(C40_Touka) 防符! 7点だけ軽減して PP+3かな?
(ChocoROM) 愛撫って命中値が高くなりやすい攻撃方法なんだねぇ
(ChocoROM) んだね
(ChocoROM) +3しといてくださいなー
(ChocoROM) ◆トーカ先輩のフェイズでーす
(C40_Touka) では愛撫ー
(C40_Touka) 3d6+5+37+10 保健4
(kuda-dice) C40_Touka -> 3D6+5+37+10 = [4,6,4]+5+37+10 = 66
(C40_Touka) 2命中66 きちくだ……
(ChocoROM) うん、キチクなのだw
(ChocoROM) いうなれば絶頂クリを延々責め立てるレベルのキチクっぷりw
(C17_kotyou) 【小蝶】そっと愛撫の矛先をずらすように姿勢を変えようとした瞬間、足から力が抜けてしまい。
(C17_kotyou) 【小蝶】「あっ……?」 そっと冬香の指先に差し出されてしまった場所、それは……
(C17_kotyou) #イシュ暴走3
(kuda-dice) C17_kotyou:45:『電気責め』 /23:『腸内ブラシ』 /13:『見られる快感』 
(ChocoROM) 今では観客達の殆どが、各々の手段でそれぞれの性器を慰めていた。連れ合いにペニスをしゃぶらせるもの、隠れるように性行に興じるもの、中には見せつけるように公然とセックスにふける者までいる始末。
(C40_Touka) #イシュ暴走3
(kuda-dice) C40_Touka:6:『卑猥な言葉』 /9:『媚びた笑み』 /17:『潮吹き』 
(C40_Touka) ギャー ペナなしだわ
(ChocoROM) ペナ無しなんていうのもあるのね
(ChocoROM) ◆何にしても、勝敗は先に三度暴走してしまった小蝶さんの負けになりますーっ。
(ChocoROM) それぞれ快楽を貪る観客達だが、それでも彼ら彼女らの視線は闘技場で今まさにクライマックスを迎えようとしている二人の少女のキャットファイトに釘付けになっていて。
(C40_Touka) 【冬香】「ほお?なかなかいい具合だな、吸い付いてくるぞ……?」ぷちゅくちゅとヒダに細い指を引っ掛け、ヌルヌルの粘膜穴をほぢりまわしながら……「ほら、動きをあわせてやっているのだ……私も絶頂させてくれるんだろう?」耳たぶを甘ったるく舐め回しながら、絶頂をねだり、同じリズムで小蝶さんを絶頂に導こうとしますよ
(C17_kotyou) 【小蝶】「ふあ……」 右手は今なお冬香のクリを挟み込み動いている。しかし、小蝶は意識を失ってしまっていた。あまりにも甘美過ぎる絶頂、それは根元から意識を吹き飛ばし、白光の世界へと吸い上げていて。
(C40_Touka) 【冬香】「なんだ、可愛いところもあるじゃないか?ふふ……んっ♪あっ……」満足気な、牝の笑みを浮かべてビクビクっとクリ絶頂します。油断しきった腰の筋肉は、だらしなくぶしゃあっと潮を吹き出して
(C17_kotyou) 【小蝶】どこか遠くで冬香の声が聞こえる、私も絶頂させ……?何を言っているのかしら、貴女はイって、私のもとに跪いて、私が勝者で――
(ChocoROM) 淫猥な色香を漂わせる闘技場内で、先に意識を飛ばしたのは黒いイブニングドレスで着飾った少女の方。くたりと崩れ落ちそうになる彼女の下肢に、生暖かい冬香の潮が浴びせかけられ、ドレスの裾をぐっしょりと濡らして。
(C17_kotyou) 【小蝶】レフェリーが勝者の名を読んでいる、ブラックウィドウ?ベラドンナではなくて?どういうことかしら?
(C40_Touka) 【冬香】「これで終わりか……お互い、運が良かったな」これで決着ならほとんどリスクもないようなものだっと、気を失った小蝶さんに肩を貸しますよ。非力だから動けないけど。
(ChocoROM) 司会者「勝者、ブラックウィドウーッ!配当はモニターに映し出された通りとなります。いやぁ、思ったよりも白熱した試合内容になりましたねー。」そんな司会者のアナウンスと、勝者をたたえる観客の歓声がアリーナの中に響き渡る。
(ChocoROM) ◆というところで、それぞれ応報表を振ってください
(C17_kotyou) 【小蝶】「気持ち……よかった…わ、よ」 冬香に起こされ意識を取り戻す。気絶していたのはわずか数十秒だろうか。口をついて言葉が溢れる、頬を伝うのは涙……なわけはないわね、人前で泣くだなんて、みっともないわ。
(ChocoROM) 冬香は勝者側の方、小蝶は敗者側の応報表を参照でー
(C17_kotyou) 2d10
(kuda-dice) C17_kotyou -> 2D10 = [8,9] = 17
(C40_Touka) 2d10
(kuda-dice) C40_Touka -> 2D10 = [1,3] = 4
(ChocoROM) ええっと、小蝶さんの方は…と17だから
(C40_Touka) あなたの武器や身体に付着したエネミーの破片。その未知の素材があらたなPW兵器の材料となる。
(C40_Touka) 〈気品〉+1、〈性感〉+1、増幅器1つ(〈容量〉+5)を得る。
(C17_kotyou) 気づけばあなたは手術台の上で拘束され……おぞましいエネミーとの交配実験の被検体にされる。
(C17_kotyou) 気を失い、次に目覚めたときは自宅のベッドの上だった。
(C17_kotyou) 〈気品〉-1、〈性感〉+2、増幅器1つ(〈容量〉+5)、EXP5点を得る。
(ChocoROM) 交配実験の被検体……っ!
(ChocoROM) い、一体このアリーナで何されちゃうんだろうw
(ChocoROM) とーか先輩の方は
(ChocoROM) あなたの武器や身体に付着したエネミーの破片。その未知の素材があらたなPW兵器の材料となる。
(ChocoROM) 〈気品〉+1、〈性感〉+1、増幅器1つ(〈容量〉+5)を得る。
(C17_kotyou) 敗者の罰則ね……何人も見てきたわ。実を言うと少し興味もあったのよ……、そういうことにしておいて。
(C40_Touka) 【冬香】「ずいぶん潔いんだな?」肩を貸したまま「今日はともかくだが。外だったらみっともなくても……生きて帰らないとな」ぽんぽんと悔しそうな背中を叩きます
(C17_kotyou) 【小蝶】「こういうときに、負けを認めるのも大事なことよ。これは、試合でしょう?」 ぴくん、ぴくん、と時折体を痙攣させながら冬香に肩を貸してもらい控え室へと戻っていく。
(ChocoROM) そんなわけで、卑猥な見世物としての仕事を終えた二人は、それぞれに報酬を受け取って地下闘技場を後にすることになるんだけど――
(C40_Touka) 【冬香】「貴族的であろうと言うやつか……ふむふむ」小蝶さんのキャラクターがなんとなくつかめてきたようです。次回作でモデルにされるやも知れません
(ChocoROM) その前に小蝶さんは医務班っぽい人達に別室に釣れていかれちゃいます。
(C17_kotyou) 【小蝶】「何を言っているの、オーナー。いつもどおりここからが本番でしょう?敗者が私だからって特別扱いはしないで頂戴」
(C17_kotyou) 【小蝶】「え、ああ……そういうことね。わかったわ」 「冬香、またあとでね」
(C40_Touka) 【冬香】「?」なのってないしブラックウィドウで呼ばれてると思っとくね!なおこの?は小蝶さんと違ってこの闘技場ははじめてだからです
(ChocoROM) 係官「ふふっ、潔いことだなベラドンナ。だが、そのようなことは言われずともわかっている。」ということで、小蝶は別室で、絶頂の疲れの取れてもいない身体を拘束されてしまいます。
(C17_kotyou) 【小蝶】医務班の一人から説明を受けると納得したようにうなづき、意味深な笑みを浮かべて冬香へ手を振り、多少ふらつきながらも歩いていきましょう。
(ChocoROM) んで、冬香の方は勝者に渡される報酬を受け取って、帰ろうとしたところで、黒服の係官に声をかけられるのです。
(ChocoROM) 係官「ブラックウィドウ、見事な試合だった。観客の皆様も大変に満足していたぞ。―――さて、ここのアリーナでは勝者に賞金以外のものも渡されることになっている。魔鎧を付けて戦った直後の退魔士は身体が疼くというし、お前もまだ満足しきってはいないのだろう?」
(ChocoROM) ククク…っと悪役っぽく口端を歪ませた係官が言うには、勝者には敗者の身体を一晩好きに嬲る権利が与えられるとのことです。それを拒絶することも出来るけど、その場合、敗者を凌辱するのは試合を見ていた大勢の観客達になるだけらしいです。
(ChocoROM) 係官「さぁ、どうするね。副賞を受け取るも受け取らぬもお前の自由にすればいい。」
(C40_Touka) 【冬香】「……人質と言うわけですか」やれやれ、退魔士の後輩なんだけどなーって思いつつ。どうせ監視されてるんだろうしまったくこいつらはと呆れ気味です。
(C40_Touka) 【冬香】「私がいただきましょう」抑揚のない声でそういうと、午後ティーを一口くちに含みます
(ChocoROM) 係官「人質などとは人聞きが悪いな。我々は勝者に相応の対価を支払おうとしているだけだ。」いやらしい笑みを浮かべたままそんなことを言って、勝者権限を受け取ることにした冬香を別室へと連れていきます。
(ChocoROM) 係官に連れて行かれたのは、アリーナよりも更に下階の奥まったところにある部屋。厳重な監視下に置かれた扉をキーカードで開けば、そこは10畳くらいの広さの手術室を思わせる無機質な部屋。部屋の四方にはじっと室内を映し出すカメラが設置され、周囲には様々な淫具の入れられた棚がずらりと並んでいます。そしてその部屋の中央には、今宵、冬香の肉欲を一手に引き受けることになる哀れな獲物の姿が―――。
(C17_kotyou) 【小蝶】「いらっしゃい、勝者さん」 冬香を出迎えたのはすっかり回復した様子の小蝶、魔鎧であるイブニングドレスは鎮静剤を半端に吹き付けられ、一時的におとなしくなっている。
(C17_kotyou) 【小蝶】しかし、回復したように見えるのは表面だけで、今も彼女の肉体は絶頂の余韻に蕩け、すぐにでも崩れてしまいそうなのである。
(C17_kotyou) 【小蝶】「くっ……」一歩を踏み出すたびに苦悦の声が漏れ出す、ドレスの内側では彼女の乳首と淫核の三点にリングが嵌められており、それが部屋に備え付けられた音叉に共鳴する仕組みになっている。
(C17_kotyou) 【小蝶】「さぁ、二回戦といこうじゃない……んぅッ!ひっ!?あ、ああンっ!」それでも平静に務めようとして、しかしリングの振動にあっさりと崩される。
(C17_kotyou) 【小蝶】「くっ、ふ…ぅん」そして小蝶は足をもつれさせながら冬香の前へと、歩み出た。
(C40_Touka) 【冬香】「…………」目頭を抑えます。きっと馬鹿正直なのねこの子。「……まったく」黒いセーラー服に着替えている冬香は、歩み出た小蝶さんの胸元に人差し指を当てると、とんっ、とベッドに向かって押しますよ。
(C17_kotyou) 【小蝶】「いつ来るかわからないのは、スリルがあるわ…ね」 音叉はランダムで振動するようになっており、タイミングは掴めない。強弱もタイミング次第で変わる。
(C17_kotyou) 【小蝶】「横にしてくれるのね、正直立っているのも辛かったのよ。ありがとう」 素直にベッドへ仰向けに押し倒されると、誘うように冬香へ手を差し伸ばし。
(ChocoROM) ジ……ジィィィィ…と、カメラのレンズが機械仕掛けの瞳孔を開閉する音が響く。小蝶がその身体に淫らな仕掛けを付けられる様子も、当然のように周囲のカメラ群に収められてしまっていた。
(C40_Touka) 【冬香】「……楽にしてもらって構わんよ」カメラの方をチラッと見ます。「だが、私は勝者らしいな」差し出された手をひとなですると、細くしなやかな白い指を小蝶さんの唇に当てます。
(C17_kotyou) 【小蝶】「は…ふぅ」 昂ぶった身体は見られることにより疼きを孕み、小蝶はそれを熱い溜息にして吐き出す。
(ChocoROM) 先刻、アリーナで行われていた濃厚な絡み合いとはまた違うしっとりとした交合。カメラ越しにこちらの様子を伺う者たちは、その雰囲気に背徳的な愉悦を覚える事だろう。
(C17_kotyou) 【小蝶】「ちゅ…、れろ」 当てられた指を軽く含み、舐め上げ。
(C40_Touka) 【冬香】「……」にゅる、ぬぷ、と軽く出し入れしたり、口の中の浅いところをくすぐってあげたりします。
(C17_kotyou) 【小蝶】「そう、あなたは…んちゅ、勝者、私、れろ…は敗者。さあ、あむ…自由に、なさって?……ひぁっ」 おどけるようにしなを作って格好をつけようとするも、直後に鳴り響いた音叉の音に全身を震わせて瞳を濡らす。
(C17_kotyou) 【小蝶】「焦らさないで…?」 濡れた瞳のまま上目遣いに冬香を見上げ、カリっと指先を甘噛みする。
(C40_Touka) 【冬香】「……」観察するように全身を視線で舐め回し……ガウンの上からまずは乳首をつつきましょう。リングに締め付けられ、刺激され続けるみだらな突起……
(C17_kotyou) 【小蝶】「ん…そこ、当たってる…」 下着を外され、リングに戒められた剥きだしの突起。そこを狙い過たずドレスの上からこりこりと転がされ、思わず呻いてしまう。
(C40_Touka) 【冬香】「弱いのか?」こりこり、くりくりと緩急をつけてリングから閉めだされた先端を撫で回しますよ。しばらく乳首をいじると、今度は股間の方に手を伸ばし……イブニングドレスの裾を捲り上げ、リング付きのクリを露出させます。
(C40_Touka) 【冬香】「ほう?痛くはないのか?」むき出しのクリに息を吐きかけ、舌先でちょん、と締め付けられてはみ出したクリをつつきます。
(C17_kotyou) 【小蝶】「嫌…だわ…」 本心からではない否定、しかし身体はむずかり、敏感な突起を逃がすようにその身をくねらせます。
(C17_kotyou) 【小蝶】冬香は舌で触れると、今もそのリングが微弱に振動していることがわかります。小蝶はクリを責められ続けているのです。
(C40_Touka) 【冬香】「そうかい、それは悲しいな?」嫌だわ、と聞くとふふっとからかうように笑って……棚から媚薬を取り出しますよ。そして本来薄めて使うべきそれをどろり、ぽとととっ、と今までなめていた粘膜むき出しのクリに垂らします。
(C40_Touka) ちろ、べろ、と媚薬を舌でクリに刷り込んで、自らを発情させながらクリをさらに過敏に、そしてその快感に耐えられないようにしていくのです。
(C17_kotyou) 【小蝶】「ふっ!?ぅン!?あ!?な、何…を…あはぁッ!?」 媚薬は自分の専売特許、しかしそれを逆に用いられて。
(C17_kotyou) 【小蝶】「な、何を使ったの、うぐぅ……!は、か…感度!?が!、ぁ…ぁ、ぁ!」 たちまちのうちにクリトリスがかぁっと熱くなり、意識がすべてそちらにむいてしまって。
(C40_Touka) 【冬香】「さあな?」短く答えると……かり、と前歯でリングからはみ出したクリを甘噛みします。ぐちぐちと振動リングと粘膜の隙間に媚薬が流れ込み、リングによってクリに染み込まされてしまうのです。
(C17_kotyou) 【小蝶】「くぅぅぅぅぅぅ……!」 きゅううっと背中を弓なりにそらせると、なんとかしてクリトリスを逃がそうと腰をくねらせます。その間もぐちぐちとクリトリスは嬲られて、加速度的に快感が高まってきます。
(C40_Touka) 【冬香】「もっと必要か?」とろ~っとひんやりした媚薬ローションをクリに垂らし……部屋の音叉を使いますよ。適当に3つ鳴らしてみて、一番反応の大きかったやつを連打します。
(C17_kotyou) 【小蝶】「や、やめて、これ以上は……もう」 ひんやりとしたローションを垂らされると、もう耐え切れない、とでも言うように腰を震わせて。しかしようやく冬香を引き剥がし一息付こうとした所に。
(C17_kotyou) 【小蝶】ォォーーン、と音叉の音が響く。
(C17_kotyou) 【小蝶】音が響き渡ると同時に、クリトリスに嵌められたリングが震えだす。
(C17_kotyou) 【小蝶】「――――!!!!?」 声にならない悲鳴をあげ、冬香の方を見ると、彼女は微笑みながら音叉を叩いていた。そして小蝶の反応から、それがクリトリスのリングと共鳴していることを悟ると、冬香は渾身の力をこめて……それを叩いた。
(C17_kotyou) 【小蝶】「な、や、やめ…っ、なさっ!……くあぁぁぁあああぁぁっ!?」 静止しようとするも間に合わず、激震が淫核を襲う。
(C40_Touka) コォーーーーン、コォーーーーーン、と振動が途切れないように音叉を叩きながら……棚を物色しますよ
(C40_Touka) さて、そこで見つけたのは……太く、長く反り返った極太のディルド。カリエラに当たる部分には凶悪なイボが取り付けられていて……見た目といい凶悪です。
(C40_Touka) その凶悪な張り型で音叉を叩き、これからを想像させてあげようか
(C17_kotyou) 【小蝶】「ひぎっ、ク、クリ、きつ…い…わ、淫核脚まで、痺れ……」 クリを責められながら凶悪なディルドを見せ付けられ、子宮がきゅん、と縮まって。
(C17_kotyou) 【小蝶】「それを、使う……の…?」 快楽のあまりにつらいほどにきゅんきゅんしているお腹を手で抱えながら揺れる瞳で冬香を見て。
(C40_Touka) ではそこで、垂れ落ちるほどに媚薬蜜を絡めた極太ディルドを予想通りにメス穴の入り口にあてがうと……ずぶ、ぐぶ、ぐぶっ……と、ゆっくりゆっくり、牝として征服される感覚がしっかり味わえるようにねじり込んでいきますよ。
(C40_Touka) 【冬香】「そうだよ?足りないだろ?」ぐぶぶぶっ!と一番奥に当たると一度引き抜き、また媚薬をたっぷり絡めて……牝穴全てを狂わせるようにねじりながらずりずりと入れていきます。伸ばされた粘膜に媚薬が刷り込まれ……ごりごりと子宮口にドリルのようにディルドの先端が押し付けられるのです
(C17_kotyou) 【小蝶】「あっ…あっ…」 懇願も通じず、ヴァギナを凶悪なそれで犯される。行為に慣れたそこは、拒否することなくそれを咥えこみ、むしろ喜んで呑み込んでいく。
(C17_kotyou) 【小蝶】「そこはぁ……ふぅぅぅぅ……」 エネミーとの戦闘のときですら責められるのを避ける『そこ』、子宮口をグリグリと押し付けられてしまう。
(C40_Touka) 子宮口にたっぷり媚薬を染みこませて、また引き抜きます。ゆっくりゆっくり、寂しくなるように……
(C17_kotyou) 【小蝶】「貴女、意外と…サドっ気、あるのね…」 ふぅ、ふぅ、と息を吐きながら言葉を投げる。そうでもしていないと、疼き続ける子宮が、欲しくて、欲しくて、もっと強い挿入をねだってしまいそうで。
(C40_Touka) 【冬香】「何も言わなくていいぞ」ふ、と微笑を浮かべると再びたっぷり媚薬をからませ、ディルドを奥へ奥へと戻していきます。時折ごりゅっとえぐるように動かして牝穴に悦びを思い出させ……
(C40_Touka) 【冬香】「優しいつもりなんだがな?」いつも自分がされるようなことに比べれば、とは言わないまでも。一番反応のよかった子宮口をこじ開けるようにごりごりごりごりと媚薬まみれのディルドでえぐり、ほぢり、緩ませます
(C17_kotyou) 【小蝶】「っく、ンンンンんんッ!」 自動音叉が鳴るたびに体をあちらこちらへ跳ねさせ。子宮口を抉られても体を跳ねさせ。「そういうことを言うのは、どの口かし……らぁぁあああああんッ!!!!!」
(C40_Touka) 【冬香】「素直に求めればいいのよ、上っ面の快楽なんて……それが一番真実から遠いもの」ぐぶ、ずり、と開きかかった子宮口を拡張するかのように、ディルドで子宮口を押し広げ、広がった縁を擦ってえぐります。じわじわと子宮にまで入り込み始めるディルド。カリエラのイボが引っ掛かり、あとはそれが子宮口をめくって入り込めば、ディルドの亀頭が完全にくわえ込まれてしまいそう。
(C17_kotyou) 【小蝶】「こ、の……!」 そして、いい加減責められっぱなしで焦れた小蝶は、自分をバックの位置からディルドで犯している冬香の股間を右手でがっしと掴み。濡らしているショーツの上からめちゃくちゃな愛撫を開始する。
(C17_kotyou) 【小蝶】「私だって、イキっぱなし…じゃ、あッ!あああーっ!!」 再び子宮口を責められると、堪える間もなく絶頂に達して。しかし背後に回した右手は止まらずに、技巧も何も無い、普段の小蝶ならば有り得ない、勢いだけの愛撫を続ける。
(C40_Touka) 【冬香】「ムキになって台無しにするのも考えものだな?」乱暴な愛撫に目を細めますが、そこでさらに嗜虐心が煽られたようです。
(C40_Touka) ぼりゅ!ぐぶう!ずぶぅう!!!イボつきのカリエラが子宮口をめくってはじき、媚薬まみれのディルドが子宮にくわえ込まれて……ごりゅごりゅごりゅとかき回されると、子宮全てに媚薬がしみわたります。性感袋と化した子宮を極太ディルドでほぢくり回し、ずぼずぼとこなれてきた子宮口をイボつきのカリエラで捲り、擦ります
(C17_kotyou) 【小蝶】「や、やだっ、私だけなんて、そんな…はずっ、恥ずかしいのよっ!」 責められて、何度もイかされて、心が弱って、いつもは隠している本音の部分が漏れてきて。
(C17_kotyou) 【小蝶】「あっ!?やだっ、やだやだっ!?なに、そこ…私、そんな場所知らないわ……んぐっ、あううっ!全然、堪えられない、なん…てっ!」
(C40_Touka) 【冬香】「ふふ、恥ずかしいのもすぐに気持ちよくなる……快楽は、理屈じゃないんだよ?ベラドンナ……」自分のマゾ快楽を教えてあげたいような嗜虐心です。心を解き放てばサドもマゾも変わらないんだぜ……!!小蝶さんの理性を破壊して、冬香の思う本物の悦びを与えるためにディルドで子宮開発を続けますよ!
(C17_kotyou) 【小蝶】ついに子宮内を責められだすと、絶頂の波が次々と迫ってきて、全く堪えられないままに次々とアクメを迎えさせられてしまいます。子宮を責められるのは初めてで、そしてそこは彼女の最も敏感な急所だったことが連続アクメへと小蝶を追いやりました。
(C17_kotyou) 【小蝶】「そん…な、私、が…こんな…あう…抵抗どころか、あ…ん…こらえる事…すら…できな、ふぐぅっ!」 もうだめ、です。こうなっては冬香の気の済むまで、一方的に蹂躙されるしかありません。 
(C17_kotyou) 【小蝶】冬香の股間をまさぐっていた右手も、もうぐったりと垂れて、高々と突き上げたお尻をぐちぐちと犯され、両腕は力が入らずに肩で上体を支えている体勢です。
(C40_Touka) 【冬香】「今日は入り口だけというところだな、くくく……」時折音叉を鳴らしつつ、媚薬をとろとろとディルドにぬりつけ、ずぼずぼと子宮を犯し続けます。どうにもならない暴力的な快楽を小蝶さんに刻みつけるまで、冬香の責めは終わらないのでした。
(C17_kotyou) 【小蝶】「は…ぅ…」 もう、だめ…目の前が暗くなってきて、意識が…保て…な…、あ?魔……鎧?…動き始め……?ん、でも…気持ちいいし…いいかし…ら
(C17_kotyou) 【小蝶】かくん、と首が落ち、小蝶は完全に意識を失いました。しかしその躯を冬香と魔鎧は、朝まで犯し続けるのでした……

(ChocoROM) それじゃあこれで今回のセッションはおしまいとさせていただきますーっ。PC任せなセッションだったけど、最後までのお付き合いありがとでしたーっ(≧ω≦)ノ
(C40_Touka)  
(C40_Touka)  
(C40_Touka) はーい おつかれさまでした!
(C17_kotyou) お疲れ様でしたー
(C40_Touka) 経験点57もらっておきますね!
(C17_kotyou) 冬香に苦手意識が……うう
(ChocoROM) プレイしてて、ここはこんな風にすると良くなるかもとか、そんな風に思った事があったら教えてもらいたいとこなんだけど……もう時間的にアレだよねw
(ChocoROM) あいあいー>経験点
(C17_kotyou) 同じく53点もらっておきます