21:35 (N00_Mersa) まさに熊、と言わんばかりの体つき。
21:35 (N00_Mersa) 間近で見上げれば胸元の膨らみが顔を隠すほどで、尻肉も抱きかかえられそうなほど。
21:35 (N00_Mersa) そのれらを支えるための丸太のような足、そしてそれに見合った二の腕。
21:35 (N00_Mersa) 巨体巨乳巨尻の熊獣人はあなたを見ると人懐っこい笑みを浮かべて、頭についた丸い耳とお辞儀してからこう言った。
21:35 (N00_Mersa) 【マーサ】「はじめますて。オラ、マーサって言うモンだべさ。」
21:35 (N00_Mersa) 【マーサ】「ちょーっと前まで、ちょっと離れた処のお屋敷におったんだけどな?」
21:35 (N00_Mersa) 【マーサ】「そこの末の坊ちゃんが迷子になってもうて、しゃーないからおらが探しに出たんだよぉ。」
21:36 (N00_Mersa) 最近では旅の中で何度も出産を経験するうちに、ますますお腹の丸さに磨きがかかってきた。
21:37 (N00_Mersa) http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%A5%DE%A1%BC%A5%B5%A1%A6%A5%A2%A5%F3%A5%C0%A1%BC%A5%BD%A5%F3
21:37 (N00_Mersa) こんなかんじで!
21:37 (GM_nanana) ありがとうございます。今回舞台となる軍団はこちら!
21:37 (GM_nanana) http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%CC%DA%CD%D5%BE%A6%B2%F1
21:37 (GM_nanana) さて、ではセッション開幕ー!
21:37 (GM_nanana)  
21:37 (GM_nanana)  
21:37 (GM_nanana)  
21:39 (GM_nanana) 尋ね人を探しながら旅を続けるマーシャさん。とはいえ身重の身体での遠出は楽なものでもありません。そんな姿を見かねてか、街から街へ行き来する行商さんが声をかけてくれました。
21:40 (GM_nanana) 【行商】「あー……なにやら訳ありみたいだが、流石にその格好で旅はキツいだろう? 隣町までだったら乗せていくぞ?」
21:40 (GM_nanana) ▽
21:43 (N00_Mersa) 【マーサ】「ほんまだべかっ!ありがとおっちゃーんっ♪」ぎゅううぅぅぅーー♪行商人のおじさんの頭を、マーサの臨月も近づいてきて、まるでバランスボールみたいに大きくなったお腹と、メロンのような2つの乳房が創りだす三角形にはさみこんで感謝の気持ちを体当たりで表現します。ぼよよんっ、と並外れて大きなお腹がめのまえでぼよんぼよんとたわんで。
21:43 (N00_Mersa) その陽気な姿に、まさか腹の中の赤子の父親が……だなんて思う人がどこにいたでしょう。▽
21:48 (GM_nanana) 【行商】「どわっ!? ど、どうせ商品を売り終わった帰りだし大丈夫だろう。ただ荷車だから少々揺れるかもしれんぞ?」 柔らかな巨体による体当たりにたじろぎつつも荷馬車を指差す行商人。見てみれば馬車にはこれといった荷物は積んでないようですね▽
21:52 (N00_Mersa) 【マーサ】「あは、おらぁ使用人の出だから慣れっこさぁ。」ぴょん、どすんぎしぎしぎしっ。とメイド服をきた出っ腹の巨体が飛び乗り、木の車体が少しきしみます。「ほんま街道の真ん中で産気づいたら産まれたらどないしょーって思ってたんだべさー。おおきになー」とんでもないことを言いつつ豪快に笑います。
21:52 (N00_Mersa) ▽
21:55 (GM_nanana) 【行商】「ははは、そんなことになったら大事だな。まぁ、隣街まではそんなに離れてないし大丈夫だろう」 むしろ大丈夫でないのは荷馬車の方かもしれないな、と軽く冗談を飛ばしながら手綱を取って馬車を進め。
21:58 (GM_nanana) そんなわけで荷馬車に揺られて進むマーサさん。元々商人が行き来する道だからか大したトラブルもなくゆっくりと隣町へと向かっています。もうそろそろ目的地に付くころでしょうか▽
22:00 (N00_Mersa) 【マーサ】「………(向こうについたら、人に見られず産めるとこさがさんとな。)」ぼよん、荷台の上で揺れるお腹を撫でながら、少し遠い目をして景色を眺めます。お、どんなところだろう?
22:03 (N00_Mersa) ▽
22:07 (GM_nanana) 【行商】「と、そろそろ街に着くけどお腹の方は大丈夫だったか?」 手綱を取りながら軽く振り返って。……と、余所見をしたせいか馬車が軽く揺れました▽
22:10 (N00_Mersa) 【マーサ】「ん、おかげさまでこんどは街で産めそ…んぐっ!?」揺れた表紙にどすんと尻餅をつくのと同時に、ズキリッ!と腹の奥で鋭い痛みが走ります。「あっ…あいたたっ…いたたたあっ!?」
22:11 (N00_Mersa) お腹をかかえてうずくまると…みるみる間に下腹に圧迫されたスカートの股間部分に透明なシミが広がって、生暖かいゆげが立ち上っていきます…。
22:11 (N00_Mersa) ▽
22:15 (GM_nanana) 【行商】「あわわ……こ、こりゃ大変だ! くそっ……少し揺れるけどもう少しの辛抱だからな!?」 ただならぬ様子に事態を察したのか、大慌てで馬車を走らせます。街まで後一歩というところだったおかげか、程なく馬車は一件の商店の前で停まりました。
22:18 (N00_Mersa) 【マーサ】「んぐうううぅっ!っく、はぁ、んんっ!!はーっ…あーっ…あーっ…!」人のいないところに、と言葉にしようとしても、陣痛の波にかきけされてしまい。脂汗をぐっしょりとかいて荷台にねそべっています。
22:18 (N00_Mersa) ▽
22:18 (GM_nanana) 馬から飛び降りた行商がこじんまりとした店に駆け込んで数秒後、事態を聞きつけた店員らしき獣人たちが馬車の方へ駆け込んできました。
22:20 (GM_nanana) 【狐耳の少女】「と、これは本格的に急ぎみたいだね。ほら、もう少しの辛抱だからしっかりして!」 他の店員にあれこれ指示を出している辺り、彼女がこの店を取り仕切っているようですね▽
22:24 (N00_Mersa) 【マーサ】「はっくぅっ、ふううぅっ…お願い…ひとばらい…を…うぐっ!!」どっしりと太い熊娘疲弊しきった顔で少女に訴えます。メイド女の一人旅、いかにもわけありな感じで…。メイド服のスカートの奥、レースのパンツは盛り上がり…その頭がすでに露出しつつあるようです。「んがあぁっ、産まれるううぅぅっ!!」
22:24 (N00_Mersa) ▽
22:28 (GM_nanana) 【狐耳の少女】「っ……! ほら、ぼさっとしてないでベッドとお湯の手配! それとほら、部屋までこの人をお願い!」 あたふたしている他の獣人たちにビシッと指示を出して。と、その中で一人だけ獣人らしくない少女がマーサさんを運ぶように指示されました。
22:29 (GM_nanana) 【少女?】「わ、私がぁ!? う~ん……わ、分かった!」 一瞬あっけに取られたものの、小さく頷いた彼女の服の袖やスカートから手足とは違う太いものが伸びてマーサさんの身体をしっかりと支えます▽
22:34 (N00_Mersa) 【マーサ】「あっ、はあぁっ!!あああぁっ!!??」自分の体がふわりと浮き上がる以上事態に一瞬驚きますが、しかしどぎまぎしてる余裕はありません。まさに産まれようとしてる命がそうさせてくれません。「……はぁ、はぁ……んぐうううっ…お、おじょーちゃん…おねがい、はやくっ…。」
22:34 (N00_Mersa) ▽
22:39 (GM_nanana) 【狐耳の少女】「ほらほら、こっちは急ぎなんだから道空ける!」 狐耳の少女が先導して少女とマーサさんを店の中へと案内して行きます。マーサさんの体重を考えると結構な負担があるはずですが、少女はしっかりとした足取りでマーサさんをベッドのある部屋まで運んで行きました。
22:40 (GM_nanana) 【少女?】「ほ、ほら! もうベッドだから、だいじょーぶだからね?」 表情は軽くこわばっているものの、いまいち自体が把握できていない様子で▽
22:45 (N00_Mersa) 【マーサ】「はぁ、はぁはぁ…ありが…いだだだっ!あだだっ…ふううぅっ…んっ…!」ずきりっ、ずきりずきりっ!ようやっとベッドの上に横になったのもつかの間、陣痛はますます激しくなり、お腹をぼよんぼよんっ!と中の赤ん坊が蹴り上げて…「あっ、もおだめだべえぇぇっ…!!」ベッドに大きなシミを作りながら、スカートを履いたままの股を開きます。奥に見えるレースのパンツが、にじみ出た血に薄くピンク色に染まっていて…。
22:48 (N00_Mersa) ▽
22:51 (GM_nanana) 【狐耳の少女】「流石に医者を呼ぶ時間もないか……仕方ない、このままここで何とかするから手伝って! ああこら、男連中は入ってこないの!」 野次馬を追い払いながら店員が用意した布巾やらお湯やらを並べて行きます▽
22:55 (N00_Mersa) 【マーサ】「うぐんんっ…あっ、あっあっ!!んんんんっ!!」大きくいきむとパンツの膨らみが大きくなり、足との間に引っ張られ。ぶちぶちぶちっ!と布の裂ける音…「っくうぅぅぅ…んんっ!?」ずるるんっ少し気を抜いた途端に、お腹の中に少し戻ってしまうのです。
22:55 (N00_Mersa) そして何より、布の隙間から見える赤子の頭は緑色で…。
22:55 (N00_Mersa) ▽
22:56 (GM_nanana) 【狐耳の少女】「ああもう、ぼさっとしてないで早く脱がせてあげて! それと、手をしっかり握って声をかけること!」 先ほどからおろおろしっぱなしの少女に声をかけて。
22:58 (GM_nanana) 【少女?】「あ……う、うん! こうすれば良いんだよね?」 言われてようやくマーサさんのパンツに手をかけてずり降ろすように脱がせて、手をしっかりと握りしめました▽
23:03 (N00_Mersa) 【マーサ】「あっ…くぅ、ふぅっ…んんんっ!」産道を塞いでいた布が取り払われると、どばちゃっ!生暖かい羊水が少女の顔にかかり「…あぐっ、ありがと…あああぁぁぁぁっ!!」股の間から顔を出す、緑色の、オークの血を引いた赤ん坊。人間の幼児ほどもあるその体は、ごりごりと容赦無く膣穴を円形におっぴろげて
23:03 (N00_Mersa) 紛れも無いオークの陵辱の証を、ひりだしてしまうのでした…!▽
23:07 (GM_nanana) 【少女?】「ね、ねぇ梢! これって大丈夫なの? 大丈夫なの!?」 動じることなく赤子を受け止める狐耳の少女とは対照的に色々と混乱した様子ですが、梢と呼ばれた少女の手で赤ん坊は何とか取り上げられたのでした。
23:09 (GM_nanana) 【梢】「あー……うん、大丈夫だから静かに。赤ん坊は無事だよ、お疲れ様」 少女を軽くあしらいながらマーサさんに子供の無事を伝え▽
23:12 (N00_Mersa) 【マーサ】「……は、ふぅ…はぁ…どなたか、わからんけど…ありがとうごぜぇます…。」朦朧とした意識の中、どばちゃ、びちゃっと音を立てながらのっぺりと厚い胎盤が産み落とされる。「…見せて…くれませんだべか…。」
23:12 (N00_Mersa) 獣人の母親にとっては同じ亜人とはいえ異形の子、それも望まぬ妊娠で生まれたであろう子を、一目見たいと。
23:12 (N00_Mersa) ▽
23:17 (GM_nanana) 【梢】「気持ちは分かるけれど、今は大人しく寝ておいてくれるかな? 心配しなくても盗ったりはしないから」 マーサさんを気遣ってか子供を見えないように身体の陰に隠しながらなにやら小さく呟いて。と……疲れや痛みとは違う強烈な眠気がマーサさんを襲います▽
23:18 (N00_Mersa) 【マーサ】「……おねがい……するべさ……。」ずるっ、とベッドに横たわる巨体がずれて。「……あか…ちゃん……。」何事かつぶやきながら▽
23:20 (GM_nanana)  
23:20 (GM_nanana)  
23:23 (GM_nanana) それからどれくらいの時間が経ったのか、マーサさんが眼を覚ましたのは先ほどと同じ部屋のベッドの上でした。寝ている間に後始末やら掃除やらは済んだのか、軽い倦怠感はあるものの服も身体も清潔な状態です。と、枕元には塗れた布巾を手にした梢がいるようですね▽
23:29 (N00_Mersa) 【マーサ】「…んぁ」億劫そうに体を起こすと…妙に軽い感じがします。視界にたるみのあるお腹が目にはいって「(あ、うち…産んだんやな…。)…おはよーさん、」と枕元の梢に声をかけます。
23:29 (N00_Mersa) ▽
23:34 (GM_nanana) 【梢】「おはよう、あれからずっと寝てたけれどもう大丈夫かな?」 手に持っていた布巾を置いて声をかけ 「ああそうだ。君の子ならちゃんと元気だよ。ほら」 と指差す先には少し大きめの籠が。その中には毛布に包まれてすやすや眠る異形の赤ん坊がいます▽
23:35 (N00_Mersa) 【マーサ】「……抱かせて、くれへんか?」籠はベッドからは少しとおく、手を伸ばしても届きそうにありません。
23:35 (N00_Mersa) ▽
23:36 (GM_nanana) 【梢】「ああ、うん。気が利かなくてごめんね」 赤ん坊を籠ごと運んで、そっと枕元に置き▽
23:37 (N00_Mersa) 少しだけじーっと赤ん坊の顔を眺めてから…。
23:37 (N00_Mersa) ぎゅっ
23:37 (N00_Mersa) とその手に抱きます。
23:38 (N00_Mersa) 【マーサ】「…かーちゃんの気持ちもしらんと、でっかくなりよって…。」口では文句を言っていますが、その顔はとても幸せそうで。「……父親がどんなんでも、あんたはうちが腹を痛めた赤ん坊じゃ……愛しとるべよ……。」
23:38 (N00_Mersa) ▽
23:42 (GM_nanana) 【梢】「ああ、これだと余計な心配だったかな。……一時はどうしようかってひやひやしたんだけれどね」 母親らしい姿を見て微笑みかけて。 「と……紹介が遅れたね。木葉商会の会長をやってる梢だよ。よろしく」▽
23:45 (N00_Mersa) 【マーサ】「…あはは、覚悟はしとったからねぇ。ま、出来ちまったもんは産んでやらんと、かわいそーだべ?」ぽむぽむと背中を叩きながら「…マーサ・アンダーソンや。メイドやっとったんやけど、訳あって旅しとるんや。」▽
23:48 (GM_nanana) 【梢】「ふぅん、色々と深い訳みたいだけれど、路銀が必要なら後で仕事でも紹介しようか?」 ちょうど今人手が足りなくてねぇ、とわざとらしくため息をつきながら▽
23:50 (N00_Mersa) 【マーサ】「…せやなぁ、そろそろ懐も寒くなってきたし…ぼーずのためにもお金は入用やなぁ。」指先を顎に当て、無償で出産を手伝ってくれたこともあり、信用してよさそうとか考えつつ。▽
23:53 (GM_nanana) 【梢】「うん、それなら良かった。……と、起き上がれそうかな? 丸一日は寝てたから動きづらいと思うけれど」 既に頼む仕事に心当たりがあるのか、うんうんと頷いて▽
23:55 (N00_Mersa) 【マーサ】「…んしょっ…とっ!」言うことの利かない体に活を入れ、赤ん坊を寝かせてから…どすん、と立ち上がります。「…まだ、おまたんとこヒリヒリするわ…ほんまでかすぎやろ、この子。」
23:55 (N00_Mersa) ▽
23:59 (GM_nanana) 【梢】「それでも無事に産み落とせるんだから大したものだよ。……それで、動けそうなら早速お使いを頼まれてくれないかな?」 灰色の狐耳をぴこぴこさせながら真剣な表情でマーサさんを見つめ▽
00:01 (N02_Mersa) 【マーサ】「…んぁ、おつかいでっか…?」ぱちくり、とまんまるなお目目をしばたかせ。▽
00:05 (GM_nanana) 【梢】「そうそう、お使い」 先ほどまでの表情から一転してにっこり微笑み 「お出かけ中の子を呼び戻してもらいたいんだけれどちょっと訳有りで……ほら、君の出産に立ち会ったあの娘。覚えてないかもしれないけれど」▽
00:06 (N02_Mersa) 【マーサ】「…あー、なんかにゅるにゅるはえとった娘かね?」よく自分の体をあんな小さいナリでさせられたなーとか思い出しつつ。▽
00:08 (GM_nanana) 【梢】「そうそう、その娘。あの後いきなり出かけちゃってね。行き先には心当たりがあるから呼びに行ってもらえるかな?」 ああ、もちろん途中までは送るよ。と付け加えて▽
00:09 (N02_Mersa) 【マーサ】「ほへー…よーわからんけど、そんくらいやったらお安い御用だべっ」ぼよん、とお腹を叩いて。
00:11 (N02_Mersa) ▽
00:12 (GM_nanana) 【梢】「うん、引き受けてくれるなら良かった。……あ、一応言っておくけれどあの娘は結構悪戯好きだから必要なら懲らしめても良いからね?」 早速馬車でも手配しに行くのか部屋を出ようとして、ふと思い出したように振り返って▽
00:14 (N02_Mersa) 【マーサ】「?子育てなら慣れてるべさ、もー十人くらいは産んどるからね!」よく事情はわかりませんが、うなづいておきます。
00:14 (N02_Mersa) ▽
00:18 (GM_nanana) というわけで梢からの依頼があったわけですが、マーサさんの体調がある程度戻ったのを見計らって出発の準備が整えられました。梢からの説明によると、行き先はどうやら街外れの森にある小屋らしいですね▽
00:19 (N02_Mersa) 【マーサ】「…こんなとこまで何させにいとるんやろ。」あ、そういえばお名前を聞いていなかったきがする。「じゃまするでー?」と、小屋の扉をあけますっ
00:20 (N02_Mersa) ▽
00:23 (GM_nanana) 【少女?】「んー……だぁれ……?」 一見がらんとした小屋の中。聞き覚えのある返事があるものの声の主の姿は見えなくて、その代わりといわんばかりに緑色の蔦で編まれた大きな繭のような、籠のようなものが小屋の真ん中にあります。どうやら声はその中から聞こえるようですね▽
00:26 (N02_Mersa) 【マーサ】「むかえにきたよ、おじょーちゃん。どこにおるん?」どすどすと小屋の中に足を踏み入れ、呼びかけます。「いい子は家に帰る時間だべさー。梢さんが呼んでるよー…あや、なんやこれ?」緑色の繭に手をさしのべて…。
00:26 (N02_Mersa) ▽
00:27 (GM_nanana) 【少女?】「えー……まだ眠いー!
00:28 (GM_nanana) 【少女?】「えー……まだ眠いー!」 マーサさんの手が触れるやいなや、緑の繭――正確には蔦で編まれた籠がしゅるしゅると動き出して、中にいた少女の姿があらわになります。
00:30 (GM_nanana) ただその姿は先日見かけた幼い子供ではなく十分大人に手が届くくらいの少女……というより、既に十分大人と呼んでよい体つきになっています。とはいえ服の方は相変わらずなおかげであちこち破けていますが▽
00:31 (N02_Mersa) 【マーサ】「おやまぁ…ちょっと見ない間にずいぶん変わって…あら?」きょとん、とあまりの変貌ぶりにリアクションに困ります。「えぇと…どしたん、そのかっこ。」
00:31 *kon-ton quit (")))。oO")
00:31 (N02_Mersa) ▽
00:34 (GM_nanana) 【少女?】「んー、お姉さんのしゅっさん……だっけ? それを手伝ってから何だか急に動きたくなくなって、梢に頼んだらここで休んでてって」 首をかしげながら軽く伸びをして。
00:36 (GM_nanana) 【少女】「でももうちょっと休みたいしなぁー……んー……じゃあ、お姉さんが遊んでくれたら一緒に帰ろっかな」 しばらくボーっとした様子でしたが、急に何かを思いついたようににやりと▽
00:37 (N02_Mersa) 【マーサ】「しゃーないなぁ…ちょこっとだけやでぇ?」大人の体になっても子供の口調、どうせおにごっこかかくれんぼか…と思って素直に頷いてしまいます。▽
00:39 (GM_nanana) 【少女?】「うん、じゃあ……私、大人の遊びしたい!」 少女の無邪気な微笑みと共に袖やスカートから太い植物の蔦がうごめくようにこぼれ出して。 「こーいうことは大人になるまで駄目! って言われたけれど……もうそろそろ良いよね?」▽
00:41 (N02_Mersa) 【マーサ】「おとっ…!?だ、だめに決まっとるやろ。こーゆーのは、好きな人とだけするもんやって…」じり、と後退りしつつ▽
00:44 (GM_nanana) 【少女?】「えー……いいもん、だったら勝手にお姉さんで遊ぶから!」 後ずさるマーサさんを追い詰めるように、新しいおもちゃを手に入れた子供のように目を輝かせた少女はゆっくりと近づいていって――
00:44 (GM_nanana)  
00:46 *GM_nanana topic : 【マーサ02】VS【蔦(束縛)04・蔦(媚毒)04】【アルラウネ成体07】
00:46 (GM_nanana)  
00:46 (GM_nanana) さぁ戦闘開始。ちなみに陣形は蔦が前衛、少女ことアルラウネが後衛です。
00:47 (N02_Mersa) めもめも
00:48 (GM_nanana) 開幕……はマーシャさん持ってないですよね。こちらは開幕無しなので特にないなら以降省略で。
00:48 (N02_Mersa) ほいさ!
00:49 (GM_nanana) ではまずはアルラウネの行動から。
00:50 (GM_nanana) 一手目は様子見……というわけで<遠隔攻撃>による通常攻撃を。
00:50 (GM_nanana) 2d6+11
00:51 (GM_nanana) ……しまった、ダイスがいない!?
00:51 *kuda-dice join #HCセッション0 (~kudatest@ntkngw512088.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp)
00:51 (N02_Mersa) おかりいたしますの(ふかぶか
00:53 (GM_nanana) おおっと、感謝。では改めて……
00:53 (GM_nanana) 2d6+11
00:53 (kuda-dice) GM_nanana -> 2D6+11 = [5,3]+11 = 19
00:54 (N02_Mersa) CPが6点なのであーしてこーして…
00:54 (N02_Mersa) zyaa
00:54 (N02_Mersa) じゃあガーデニングして11点 HP 50/61
00:55 (N02_Mersa) アクトは<締めつける名器>っ! <鼻をつく淫臭>!
00:55 (GM_nanana) お、防具は使わずに直接受けますか。
00:55 (N02_Mersa) 受けました!
00:56 (GM_nanana) OK、では次に蔦(束縛)の行動を。
00:58 (GM_nanana) ここは普通に<魔力撃>で様子見しておこう。
00:58 (GM_nanana) 3d6+3
00:58 (kuda-dice) GM_nanana -> 3D6+3 = [2,6,5]+3 = 16
00:58 (N02_Mersa) んー、その他APでいただこう! 吹き飛びました!
00:59 (GM_nanana) あい、了解。では蔦(媚毒)の行動
00:59 (GM_nanana) こちらも普通に<魔力撃>を。
00:59 (GM_nanana) 3d6+3
00:59 (kuda-dice) GM_nanana -> 3D6+3 = [5,5,1]+3 = 14
01:01 (N02_Mersa) おや、ではガーディング!
01:01 (N02_Mersa) AP14 HP50/60
01:01 (N02_Mersa) 50/61
01:02 (N02_Mersa) よし、やっとこちらのターン…!
01:02 (GM_nanana) どうぞー
01:03 (N02_Mersa) ガチでつっこんじゃっていいのかな(チラ)
01:04 (GM_nanana) 棒もないのにツッコムと申したか(
01:04 (N02_Mersa) マルチスイング+フレイムエッジ+ファイナルアタックを蔦×2に!
01:04 (N02_Mersa) ツッコマレてもいいのかな(チラチラ
01:05 (N02_Mersa) 18+2d6+5d6 火属性 残り5CP
01:05 (kuda-dice) N02_Mersa -> 18+2D6+5D6 = 18+[3,6]+[1,2,6,5,4] = 45
01:06 (GM_nanana) ∑! 流石の大火力! が、流石に一撃では落ちない!
01:06 (N02_Mersa) アァン
01:08 (GM_nanana) くくく、ではお望みどおりつっこんでしまおう……!
01:08 (GM_nanana)  
01:08 (GM_nanana)  
01:10 (GM_nanana) 触手のような蔦を這わせながら近づく少女……いや、元少女。無造作に軽く手を振るうとその動きに合わせて大人の腕くらいの太さの触手がマーサさんの退路を断ちます。
01:12 (GM_nanana) 【アルラウネ】「ほら、逃げちゃ嫌だよ? せっかくきてくれたんだから、一緒に遊んでくれないと」 ぬっと覗き込む仕草は子供らしいですが、体格が一回りも二回りも大きくなっているせいか、少々ぎこちなくて▽
01:14 (N02_Mersa) 【マーサ】「こ、こらっ…あんた自分が何しとるかわかっとるんか…っ」じり、とたじろいだ大きなお尻がぼよんっと触手にはばまれます。「え、えっちしたらな…赤ちゃんできてまうんやでっ…!」
01:14 (N02_Mersa) ▽
01:18 (GM_nanana) 【アルラウネ】「んー? よくわかんないけれど、こうすると気持ちいいんだよね?」 マーサさんの身体を優しくなでるように蔦を這わせ、自分も一緒にふくよかな身体を堪能するようになでまわしていきます▽
01:22 (N02_Mersa) 【マーサ】「や、やめるべさ……んなとこ、さわんな…あっ…あっ」肉付きのいい肢体のどこに触手がふれても、ぷよっと乳房のようにハリのある感触が帰ってくる。「やめんかぁ…こらあぁぁ…。」これがただのモンスターなら触手を引きちぎってやるところですが、出産を手伝ってくれた、しかも中身は小さな女の子に強くあたることも出来ず…はーっ、はーっと…息遣いが荒く、メイド服の腰をねじるように恥じらいます。
01:22 (N02_Mersa) ▽
01:24 (GM_nanana) 【アルラウネ】「えー……だって、やめてって言ってるのに気持ち良さそうだよ?」 意地悪そうににやりと笑って、細めの蔦をメイド服の隙間から忍び込ませてあれこれとまさぐっては反応を楽しそうに見つめ▽
01:28 (N02_Mersa) 【マーサ】「んくっ…んっ…んんんっ…これは、しょーがないんやっ…」多くの男達に快楽を覚えこまされた豊満な肉体は敏感に愛撫に反応し…じわぁ…。と服の下からミルクのシミが出来て「ひゃっ!やめっ!そこだけはだめぇっ!!」
01:28 (N02_Mersa) 腰に触手がちかづくと、びくんっとでっかいしりが浮き上がってダイナミックに揺れます。
01:28 (N02_Mersa) ▽
01:31 (GM_nanana) 【アルラウネ】「ふんふん、ここが良いのかなぁー?」 にたりと笑みを浮かべて蔦をマーサさんの腰の辺りに集中させていきます。 「んー……何だか良い匂いがしてきたね」 にじみ出てきたミルクに気付いたのか、くんくんと匂いをかぐ動作をしながら顔を近づけていき▽
01:35 (N02_Mersa) 【マーサ】「くうっ…んっ…あっ、あっ…こら、こら…こらあぁぁ…。」爆乳を超えた魔乳によって胸元のボタンはパンパンに張り詰めていて…。脱がされた時と同じレースのパンツの奥に進むに連れ、じっとりとまたの間から甘い蜜がたれているのです…▽
01:40 (GM_nanana) 【アルラウネ】「そんなに気持ち良いなら……中に入ったりしたらどうなっちゃうのかな?」 ねぇ? と問いかけてはいるものの、返事を聞くことなく手ごろな太さの蔦で蜜の滴る入り口を一気に貫き▽
01:43 (N02_Mersa) 【マーサ】「つああぁっ…あっ、あっ…うああぁぁっ…あっ…こら、あぁ♪」みっっちりと肉が詰まった穴がぎゅうぎゅうと蔦を絞りあげていき、奥に入れば入るほど中がべちょべちょになって、じわあぁぁっと股の間にシミを作るのです…。「あ、はぁ…ふぅ…」と、立ってるのもおっくうなくらいにふわふわしてて▽
01:45 (GM_nanana)  
01:45 (GM_nanana)  
01:45 (GM_nanana) 2ターン目
01:45 (GM_nanana)  
01:45 (GM_nanana) 開幕は省略。まずはアルラウネの行動から。
01:47 (GM_nanana) ここは<遠隔攻撃>による<狙撃>で!
01:48 (N02_Mersa) ほほう、きなさい!
01:48 (GM_nanana) 1d6+19
01:48 (kuda-dice) GM_nanana -> 1D6+19 = [3]+19 = 22
01:48 (GM_nanana) 22点どうぞ!
01:49 (N02_Mersa) ∑あんまかわんないよねそれ
01:49 (N02_Mersa) えーと
01:49 (N02_Mersa) CP2点つかって
01:49 (N02_Mersa) 22-8-2d6
01:49 (kuda-dice) N02_Mersa -> 22-8-2D6 = 22-8-[3,1] = 10
01:50 (N02_Mersa) 残りAP4と言う!
01:50 (GM_nanana) OK AP4のHP50/61ですね。
01:51 (GM_nanana) では次、蔦(束縛の行動)を。
01:52 (GM_nanana) <バインディング>付きの<魔力撃>!
01:52 (GM_nanana) 3d6+3
01:52 (kuda-dice) GM_nanana -> 3D6+3 = [2,3,4]+3 = 12
01:53 (GM_nanana) ダメージ通れば「拘束」です。
01:53 (N02_Mersa) ぬぬぬ!
01:53 (N02_Mersa) 12-2d6-8 もっかいCP2点つかおう!
01:53 (kuda-dice) N02_Mersa -> 12-2D6-8 = 12-[2,5]-8 = -3
01:53 (N02_Mersa) 弾く!
01:53 (N02_Mersa) 残りCPが一旦1点に!
01:54 (GM_nanana) おおっと、流石の防御力。
01:54 (GM_nanana) 次、蔦(媚毒)の行動。
01:54 (N02_Mersa) きなさい!
01:54 (GM_nanana) <淫毒>付きの<魔力撃>を。
01:54 (GM_nanana) 3d6+3
01:54 (kuda-dice) GM_nanana -> 3D6+3 = [2,5,4]+3 = 14
01:55 (GM_nanana) こっちは通れば「催淫」です。
01:55 (N02_Mersa) AP吹き飛ばして喰らいましょう
01:56 (N02_Mersa) 屈服した子宮! CP2点に!
01:56 (GM_nanana) OK、では淫毒をどうぞー
01:56 (N02_Mersa) びちょびちょになっちゃいました…w
01:57 (N02_Mersa) でははんげき!
01:57 (N02_Mersa) 18+1d6+6 さっきフレイムエッジ忘れてた マルチで蔦対象!
01:57 (kuda-dice) N02_Mersa -> 18+1D6+6 = 18+[5]+6 = 29
01:57 (N02_Mersa) どうだ…!?
01:57 *GM_nanana topic : 【マーサ02】VS【アルラウネ成体07】
01:57 (GM_nanana) 流石におちたー
01:59 (N02_Mersa) よしよし
02:00 (GM_nanana) ではでは再びエロスへ……それにしても膣内に出されてもないのに子宮が屈服するなんてマーサさんはいやらしいなぁ(
02:00 (GM_nanana)  
02:00 (GM_nanana)  
02:03 (GM_nanana) 【アルラウネ】「んっ……なんだろ、お姉さんを見てたらこう、むずむずしてきた……」 指先一つで膣内にもぐりこませた蔦を操っていましたが、その表情が徐々に赤みを増してきて、心なしか息も荒くなってきています▽
02:08 (N02_Mersa) 【マーサ】「ああぁぁぁっ…」その場にへたりこんで、アルラウネにでっかいお尻を向ける形に。「だめや…うち、このままやとぉ…。」本人の意志とは無関係に、肉棒と快楽を幾度と無く貪り続けた堕落した雌穴が、絡みつくように腰を揺らしてアルラウネの触手を頬張り、愛撫し…その子種に期待するように絡みつき続ける。
02:08 (N02_Mersa) ▽
02:11 (GM_nanana) 【アルラウネ】「えっと、えっと……どうしよう。どうしたら私も気持ち良くなれるかな?」 蔦を操る手とは別に空いている方の手で自分の身体をまさぐって。見よう見まねのつたない手つきではあるものの、元々あちこちが破けている服と合わさって妖艶な雰囲気をかもし出しています▽
02:15 (N02_Mersa) 【マーサ】「はぁ…はぁ…はあぁぁ…もっと、もっと奥にぃ…。」膣穴で触手を頬張りながら、アルラウネのうでをぐぃ、っとひっぱり腰を抱きしめると「こうや…こう、こうっ…!」ぶちゅっ!と、おしりから手を回し、おかえしとばかりに秘部に中指をねじ込んで▽
02:20 (GM_nanana) 【アルラウネ】「いっ!? う~……お、お返ししてあげるもん!」 思わぬ反撃に一瞬たじろいだものの、すぐに気を取り直して膣内の蔦をマーサさんの要望どおり奥に、それこそ一番奥の子宮口をこつこつと叩くようにねじ込んでいきます▽
02:24 (N02_Mersa) 【マーサ】「くはっ…あっ、もっと、そこ…来て欲しいんだべさぁ…♪」子宮口のあつぼったい肉輪に触手が触れるたび、びく、びくっと体が震え…。「おねがいだべさっ…もっと、ほじって…こんな、ふうにっ!」ぐにゅううっと、普通の人の親指くらいは太い指先がずぼり!と押し込まれ
02:25 (N02_Mersa) 子宮口に指先がぶちゅっとくちづけします。▽
02:27 (GM_nanana) 【アルラウネ】「あぐぅ!? い、痛いよぅ……! 痛いのに、むずむずするよぅ……!」 慣れない感覚に戸惑って涙目になりながらも蔦を操る指先は止めず、今度はぐりぐりと押し付けるように動かし始めました▽
02:32 (N02_Mersa) 【マーサ】「あぐっ…くううぅっ…はぁ♪あっ♪」ぐりぐりと触手に子宮口が開き始め、その刺激にお腹が新たな赤子を身ごもる準備をはじめ…ほわぁっと暖かくなります。「えぇよええよぉ…そのまま、ぶちぬいてぇなぁ…ああああぁぁぁ♪」ぐりぐりと指先をアルラウネの奥に奥にとねじこみながら、よだれをたらしてあえぎます▽
02:37 (GM_nanana) 【アルラウネ】「ひぐっ! だ、駄目……これ、何かきちゃう、きちゃうよぅ……!」 マーサさんの指が侵入していくのにあわせて身体を震わせて……と、アルラウネの身体が小さく跳ねるのと同時に押し出されるように膣口の少し上、クリトリスがある辺りから肉の色をした棒――男性器と呼んで遜色無いものが飛び出しました▽
02:41 (N02_Mersa) 【マーサ】「あはっ…おいしそーなもんもっとるやないかあぁ…♪♪」あーん、ぱくっ♪じゅるっ、じゅるるっ…。ハチミツを見つけた熊のように、まっしぐらにその肉棒にかぶりつき…「もっと、もっとおちんぽしてぇなぁ…はむ、んむむ…♪」
02:41 (N02_Mersa) 根元をぎゅっとにぎって射精止めしながら、でろでろのよだれまみれにしていきます…。▽
02:43 (GM_nanana) 【アルラウネ】「駄目ぇ……! 食べちゃ駄目ぇ……!」 しっかりと感覚があるのか、先ほどまでの攻勢はどこへやら。すっかり蕩けた表情でマーサさんを見つめながら、されるがままになっています▽
02:46 (N02_Mersa) 【マーサ】「んふうううっ…んっ、ふうぅっ…んんんっ…♪♪」きゅっと根元をにぎったまま、カリ首を舌がなぞり、鈴口をちろちろとなめ…ぎゅぽっと吸い込んで…。「あはぁ…♪もぉだめ…うち、我慢できへん…♪」▽
02:46 (GM_nanana)  
02:46 (GM_nanana)  
02:47 (GM_nanana) 3ターン目 時間も時間なのでこのまま先に戦闘処理を終わらせてしまおうかなと思うのですがどうでしょう?
02:47 (N02_Mersa) ほいさ!
02:47 (GM_nanana) ではではアルラウネの行動から
02:49 (GM_nanana) さっきと同じく<遠隔攻撃>と<狙撃>で。
02:49 (GM_nanana) 1d6+19
02:49 (kuda-dice) GM_nanana -> 1D6+19 = [4]+19 = 23
02:50 (N02_Mersa) 8点ガーデニングに使って
02:50 (N02_Mersa) 15点HPにもらいます
02:50 (N02_Mersa) HP35/61
02:50 (GM_nanana) OK、行動どうぞー
02:50 (N02_Mersa) で、反撃!
02:50 (N02_Mersa) フルスイング!
02:50 (N02_Mersa) 41+1d6
02:50 (kuda-dice) N02_Mersa -> 41+1D6 = 41+[4] = 45
02:51 (N02_Mersa) あ、アクトは
02:51 (GM_nanana) おおっと!? 結構痛いけれどまだいける!
02:51 (N02_Mersa) <つけられた種><膨れあがる腹><肉便器> CP10点
02:52 (GM_nanana) OK、ではターン回しますね。
02:52 (GM_nanana)  
02:53 (GM_nanana) 4ターン目
02:53 (GM_nanana)  
02:53 (GM_nanana) アルラウネの行動。今度は<吸精>で攻撃
02:54 (GM_nanana) 2d6+11
02:54 (kuda-dice) GM_nanana -> 2D6+11 = [3,3]+11 = 17
02:54 (N02_Mersa) 8+1d6 点ガーデニング!
02:54 (kuda-dice) N02_Mersa -> 8+1D6 = 8+[3] = 11
02:54 (N02_Mersa) 6点くらう、29点!
02:54 (GM_nanana) 6点回復ー
02:54 (N02_Mersa) 41+1d6 あとはひたすらフルスイング!
02:54 (kuda-dice) N02_Mersa -> 41+1D6 = 41+[3] = 44
02:56 (GM_nanana) これは痛い! というわけで戦術施設の<不可視の茨>を使用、5点軽減です。
02:56 (N02_Mersa) ほいさ!
02:57 (N02_Mersa) ガンガン行きましょう!
02:57 (N02_Mersa) あっ
02:57 (N02_Mersa) <体内孵化>も追加で!
02:57 (GM_nanana) これでアクトは7つかな?
02:58 (N02_Mersa) <出産>もあるから8こかな!
02:58 (GM_nanana) ああそっか。そうだった。
02:58 (GM_nanana)  
02:58 (GM_nanana) 5ターン目
02:58 (GM_nanana)  
02:58 (GM_nanana) 吸精で最後の悪あがき!
02:59 (GM_nanana) 2d6+11
02:59 (kuda-dice) GM_nanana -> 2D6+11 = [6,6]+11 = 23
02:59 (N02_Mersa) 8点ガーディングして15点回復
02:59 (N02_Mersa) 残り14点、ふふふ
02:59 (N02_Mersa) 41+1d6 反撃!
02:59 (kuda-dice) N02_Mersa -> 41+1D6 = 41+[3] = 44
03:00 (GM_nanana) おー、茨使っても3差で落ちる。というわけで……
03:00 *GM_nanana topic : 【マーサ02】
03:00 (GM_nanana) 撃破!
03:02 (GM_nanana)  
03:02 (GM_nanana)  
03:04 (GM_nanana) 【アルラウネ】「ふぇぇ……なんで、なんで意地悪するのぉ……!」 すっかり弄ばれる側になった少女はただ快感を求めてかくかくと腰を振り、しかしその動きもマーサさんに肉棒を握られたままでは満足にできず▽
03:06 (N02_Mersa) 【マーサ】「んはっ…♪」にゅぽん、と口を離してから…どっしりと腰を床におちつけて…「にひひ、ごめんごめん…だって…ここまでしたら、なぁ…?」くぱああぁぁぁ…♪♪♪♪
03:07 (N02_Mersa) 子宮口までほぐれた肉洞をおっぴろげてみせてから、おもむろに腰をくねらせ…
03:07 (N02_Mersa) 四つん這いになって尻を向け、おしりをくぱっと広げて肉の穴を見せつけます。
03:07 (N02_Mersa) 【マーサ】「中にぶちこまんとぉ…もったいないやろぉ?」
03:07 (N02_Mersa) ▽
03:09 (GM_nanana) 【アルラウネ】「ん……ここに、これを入れたらもっと気持ち良くなるの……?」 我慢できないのか恐る恐る自分に生えたモノを指でなぞったり軽くこすったりしながら▽
03:12 (N02_Mersa) 【マーサ】「そやでぇ…♪うちがおくちでしたよりずーっとずーーーっと……♪」つつうぅぅぅ~~~…と、マーサの柔らかな尻ひだがふたなりちんこを軽く挟んでさかなでし…ぐにゅ♪と
03:12 (N02_Mersa) 亀頭と入り口をキスさせてしまいます▽
03:16 (GM_nanana) 【アルラウネ】「あはぁ……♪ じゃあ、いーっぱい気持ち良くしてね♪」 それまで膣内を弄っていた蔦を抜き取って、それと交代するように熱く滾った肉棒を一気に突き込みました▽
03:19 (N02_Mersa) 【マーサ】「あぁ♪えぇよぉ…たーっぷり…」ねじ込まれた肉棒の暑さを感じながら、腰をぐいいぃぃと持ち上げて「さーびすっ、んっ、したるさかい♪」ずぼぼっ!と子宮口でディープキスを亀頭に施してしまうのです。▽
03:24 (GM_nanana) 【アルラウネ】「あぅ……♪ あっ……あはぁぁ♪」 初めて知る雄の快感に抗うことなどできるはずもなく、ものの数秒で子宮口に飲み込まれた肉棒の先端から熱い子種をたっぷりと吐き出して。しかしそれでも収まりが付かず射精しながらもなお腰を振っています▽
03:25 (N02_Mersa) 【マーサ】「あっくっあああっ♪いきなり熱いのでてきたああぁぁっ…あ、あ、せーえきおらの腹にたまってくうぅぅぅ…♪♪♪」ぎゅぽっ!ぎゅっぽおぉっ!!子宮口が亀頭でなんどもなんども貫通され、四つん這いの姿勢で犬みたく舌をたらしながら、子宮の中に熱いよどみがたまっていくのをかんじます▽
03:32 (GM_nanana) 【アルラウネ】「こ、これいい! 凄く気持ちいいのぉ♪ もっと……もっと一杯あげる!」 もはや彼女自身にも止められるはずもなく、ただ無心に精液を注ぎ込むことしか頭に無く……と、一心不乱に暴れまわる肉棒の奥底から精液とは別の、小さな粒上のモノがこみ上げてきました▽
03:33 (N02_Mersa) 【マーサ】「あふうううっ…んっ、んっ、んんんっ♪♪だめだべぇぇ…そんなん出されたらぁ…また赤ちゃんできて…あっ、あっ、あっあっ、なんか、きとる、なんやこれえぇぇ♪♪」
03:34 (N02_Mersa) つぶつぶのそれが子宮口をくぐり抜けると、マーサの経験したことのない感覚が体を襲い…命の芽生えに愛しさがこみ上げてきてしまうのです。
03:36 (N02_Mersa) ▽
03:38 (GM_nanana) 【アルラウネ】「ふあぁぁぁぁ♪……はぁ……もーだめ、眠いよぅ……」 粒上のモノ……胎内で作られた種をひとしきり出し終えて、ぐったりとマーサさんの方に倒れ掛かるアルラウネ。その表情はひとしきり遊び終えて満足した子供そのものです▽
03:41 (N02_Mersa) 【マーサ】「ふうぅぅ、ふううぅぅぅ…♪♪」再び妊婦のように膨らんだお腹を撫で、少女を抱きかかえ手「いっぱいだしたなぁ…えらいえらい…♪」と撫でてほめてやります▽
03:45 (GM_nanana) 【アルラウネ】「ん……ありがと。一杯遊んだし、気持ち良かったぁ」 猫のようにごろごろと身体をこすり付けて甘え。「んと、約束どおり一緒に帰るけど……眠いからもうちょっと後でね?」▽
03:48 (N02_Mersa) 【マーサ】「ん、しゃーないなぁ・・・ちょこっとだけやでぇ?」ぽふぽふ
03:48 (N02_Mersa) なでながら、ふわああぁとあくびして…▽
03:48 (GM_nanana)  
03:48 (GM_nanana)  
03:49 (GM_nanana) 後日、大きなお腹でアルラウネと共に戻ってきたマーサさんを見て梢の表情が一段と苦いものになったことと、アルラウネが散々「お仕置き」されたことは言うまでもない。
03:49 (GM_nanana)  
03:49 (GM_nanana)  
03:50 (GM_nanana) 龍華戦記 『戯れの華』 閉幕
03:50 (GM_nanana)  
03:50 (GM_nanana)  
03:51 (GM_nanana) というわけでこれにて終了です。お疲れ様でした。
03:51 (N02_Mersa) おつかれさまでしたー まんぞくまんぞく
03:51 (GM_nanana) ……ってちょっと待った!
03:52 (GM_nanana) つけ種の判定
03:52 (N02_Mersa) あ
03:52 (N02_Mersa) 14-2d6
03:52 (kuda-dice) N02_Mersa -> 14-2D6 = 14-[1,5] = 8
03:52 (N02_Mersa) しっぱい!
03:52 (GM_nanana) ですよねーw
03:52 (GM_nanana) いや、むしろこれは成功なのでは……というわけで見事ご懐妊です(ぱんぱかぱーん)
03:53 (N02_Mersa) ありがたやー
03:53 (GM_nanana) ではではリザルトに入ります。まずは使用アクト数とCP・SPの申告をどうぞ
03:54 (N02_Mersa) はーい
03:54 (N02_Mersa) 8この19の13です!
03:56 (GM_nanana) 経験点:40+18+19=77 ミアスマ:4(SP÷2の分は上限に引っかかってるので無し) 名声1 をどうぞー
03:56 (N02_Mersa) ありがたやー
03:56 (GM_nanana) 続いて軍団のリザルト
03:59 (GM_nanana) ミアスマ:20+8+6+2+4=40 侵略点:6+4+1+1=12 頂きます。
04:00 (GM_nanana) さて、随分と長引かせてしまいましたが本当にお疲れ様でした。また孕まされたくなったら声かけてくださいなー(
04:01 (N02_Mersa) そんなかんじで・・・おわりかな?
04:01 (N02_Mersa) はーいw
04:01 (N02_Mersa) おふろはいってこよう!
04:01 (GM_nanana) いってらっしゃいー
04:01 (GM_nanana) と、私もそろそろ寝ないと。おやすみなさいー