21:05 (B07_Hayas) 【はやせ】「えーと、博倉学園高等部1年の、黒谷はやせです」ぺこりとお辞儀
21:07 (B07_Hayas) 【はやせ】「第2風紀委員会……っていう組織に入ってまして、本来の風紀委員さんのお手伝いとか、その他もろもろとかで最近は結構忙しくなっちゃって」
21:07 (B07_Hayas) 【はやせ】「ですけど、大切なお仕事ですし。できることは、頑張ってやっていきますね。よろしくお願いします!」
21:12 (B03_Natsu) 【夏樹】「ボクの名前は白銀夏樹。博倉学園高等部の16歳!」
21:13 (B03_Natsu)  【夏樹】「杏子先生に誘われて第二風紀委員のお手伝いをしてるんだ。よろしくね。それと……」
21:14 (B03_Natsu)  【夏樹】「最近ボクの知らないところでヒドイ目に会ってる気がするんだけど…気のせいかな??」 PL:気のせいではありません(爆)

21:14 (bee_GM) HCセッション「活動!博倉学園第二風紀委員会!」をはじめたいと思います!
21:16 (bee_GM) とある放課後。二人は第二風紀委員会が居を構える、化学準備室に向かいます。
21:16 (bee_GM) 特別教室棟、2F化学準備室。そこに入って、目の前に広がるロッカーの右から三番目を開けると、その向こうが第二風紀の司令室です!
21:17 (B03_Natsu) ちょwきょ、狂授かああ!!
21:17 (bee_GM) 大丈夫だよ。化学室なんか沢山あるから!
21:17 (B03_Natsu) う、うん、そうだね!
21:18 (B07_Hayas) さすがマンモス校
21:18 (B03_Natsu) 【夏樹】「こーんにーちは~」
21:19 (B07_Hayas) 【はやせ】「こんにちはー……1年の黒谷ですー」ロッカーの中から司令室へごー
21:20 (bee_GM) 二人の声に、長い黒髪の女性がロッカーの方を見て、「夏樹君と黒谷君か」と微笑みます。
21:20 (bee_GM) 彼女は通間 純(とおりま じゅん)。現在の第二風紀委員会の委員長を務めている女傑です。ちなみに高三。清楚な顔立ちの大和撫子です。
21:22 (bee_GM) その隣には、書き物から顔を上げて軽く会釈する眼鏡の男子。彼は榊原 二来(さかきばら にらい)。第二風紀委員会の書記兼雑用で、品行方正な男の子。こちらも高三。
21:22 (B03_Natsu) あ、男の子がいる!
21:22 (bee_GM) 室内にはその二人しかいません。委員は二人を含めて10人くらいいるんですが。
21:22 (B07_Hayas) 【はやせ】「あ、通間さん、榊原さん。こんにちはっ」お二人の方に向かってぺこっと会釈を。
21:23 (B03_Natsu) 【夏樹】「こんにちは~。いいんちょー何かあったの?」 こちらは元気に挨拶
21:24 (bee_GM) 【純】「よし、茶を淹れよう」と何かの作業を放って立ち上がり、ポットから急須にお湯を入れて。
21:25 (bee_GM) 【純】「大したことはない。先だっての事件の記憶操作のレポートだ」と、二来が取りかかっている書類を示して。
21:26 (B07_Hayas) 【はやせ】「………それって、結構大したレポートだと思うんですが」二来さんの書いてる書類にちょっと視線をやって。大変だなあ、というように。
21:27 (bee_GM) 【二来】「手伝う?」穏やかに微笑んで二人に書類を差し出してくるw
21:27 (B03_Natsu) 【夏樹】「むう、書類仕事はむりー」
21:28 (B07_Hayas) 【はやせ】「か、書きものは苦手ですー……」ずずっと後ずさり。
21:28 (bee_GM) 【二来】「そのための書記だしね。白銀さんも黒谷さんも、外回り担当だし」
21:28 (B03_Natsu) 知力1は伊達じゃない!
21:28 (B07_Hayas) 一応知力5なのにw
21:29 (bee_GM) 【純】「ああ。二人が入ってくれて、かなり戦力が強化された。それに、なんといっても真面目にここに来てくれるのがいい」と、二人に緑茶を出して微笑む。
21:30 (B07_Hayas) 【はやせ】「私なんかまだまだですよ、もっとちゃんと戦えるようにならないと……あ、ありがとうございます」緑茶受け取りつつ。
21:31 (bee_GM) 【二来】「あはは……あとはルミちゃんくらいですよね。毎日来てくれるの」
21:31 (B03_Natsu) 【夏樹】「そういえば、はやせちゃんとルミちゃんと杏子せんせーぐらいしか見たことない気がする」
21:32 (bee_GM) 【純】「ここ最近、一週間に一度以上の頻度で事件が起きているからな。生徒が掃けるまでは誰かが常駐していなければ」
21:33 (B07_Hayas) 【はやせ】「……ほんとは、第二風紀委員なんて暇なほうがいいんですけどね…」ずずっ、とお茶すすりながら。
21:34 (B03_Natsu) 【夏樹】「ふーん、結構大変なんだねー」 ずずずとお茶を飲む
21:34 (bee_GM) 【二来】「そうですね、ほんとに」苦笑して。
21:35 (bee_GM) 【純】「そういえば、二人は……ん、いまするような話でもないか」
21:36 (B07_Hayas) 【はやせ】「……はい?」お茶をすするのをちょっと止めて。純さんのほうを向いてみましょう
21:37 (B03_Natsu) 【夏樹】「はにゃ?」
21:37 (bee_GM) 【二来】「ああ、そういえば……。二人とも、校医の典村先生に会ったことはありますか?」
21:38 (bee_GM) 純が言いよどんだ話を、少し誤魔化すように、彼が割ってはいる。
21:39 (B03_Natsu) 校医ならいつもお世話になってそうですね >夏樹
21:39 (bee_GM) 学園には何人も校医がいるけど……そうだな
21:39 (bee_GM) じゃあ2d6振ってみて
21:40 (B07_Hayas) はやせもです?
21:40 (bee_GM) うむ、おーけーよ
21:40 (B03_Natsu) ほいほい
21:40 (B03_Natsu) 2d6
21:40 (kuda-dice) B03_Natsu -> 2D6 = [2,2] = 4
21:40 (bee_GM) 9以上なら面識があることにしよう
21:40 (B07_Hayas) 2d6
21:40 (kuda-dice) B07_Hayas -> 2D6 = [6,1] = 7
21:40 (bee_GM) じゃあ、両方とも知らない。
21:40 (B03_Natsu) 無いらしいですw
21:41 (B03_Natsu) 【夏樹】「う~ん、保健室はいつもお世話になってるけど、知らないなあ」
21:41 (B07_Hayas) 【はやせ】「典村先生、ですか?……あたしは、会ったことないですね」
21:41 (bee_GM) 【純】「あ、ああ。典村先生は第二風紀の顧問をやってもらっている。そういえば、面通しはまだだったか」
21:42 (bee_GM) 少しだけ気恥ずかしそうに、二来にちらりと視線を送って。
21:42 (bee_GM) 【二来】「なら、早いうちに逢っておいたほうがいいですね」
21:42 (B07_Hayas) 【はやせ】「え、そうだったんですか?……そう言えば、顧問の先生に会ったことはなかったかも……」ああ、とうなずいて。
21:43 (B03_Natsu) 【夏樹】「ふーん、そうなんだ。って、あれ?顧問って杏子先生じゃなかったの!?」 ちょっと驚く
21:43 (bee_GM) 【純】「顧問といっても、公式の委員会ではないからな。杏子先生は、ヒラ委員だ」
21:43 (bee_GM) 口元に手をやり、くすくすと笑って。
21:45 (B03_Natsu) 【夏樹】「ヒラ委員だったんだ!あははは♪」 可笑しそうに笑います
21:45 (bee_GM) 【二来】「もし良かったら、今から逢ってきたら?」
21:45 (B07_Hayas) 【はやせ】「ヒラ………ってことは、杏子先生って、通間さんより、下?」ちょっと首をかしげ
21:46 (bee_GM) 【純】「下だ」心なしか胸を張って。
21:47 (B07_Hayas) 【はやせ】「…………」なかなか杏子先生も大変だ、と心の中で、決して口には出さない。「今から、ですか?」
21:47 (bee_GM) 【純】「そうだな。事件が起きれば電話するから、ここを離れても大丈夫だろう」
21:48 (B07_Hayas) 【はやせ】「あ、はい。あたしは構いませんけど」夏樹ちゃんは?というようにそちらを見て。
21:49 (B03_Natsu) 【夏樹】「うん、会いにいってみようか」 はやせちゃんに頷く
21:49 (bee_GM) 【二来】「それじゃあ、ここね」と走り書きだが分かりやすい地図を。
21:50 (B07_Hayas) 【はやせ】「ん、オッケー」頷き返して。「じゃあ、行ってきますねっ」二来さんから地図を受け取り。
21:50 (B03_Natsu) 【夏樹】「んじゃあ、ちょっくら行ってきます~!」
21:50 (bee_GM) 【純】「気をつけてな。ここに帰ってくるまでが遠足だぞ」にこ
21:52 (B03_Natsu) 【夏樹】「はーい♪」 手を振りながら部屋から出て行きます
21:52 (B07_Hayas) 【はやせ】「おやつは300円以内に収めたいと思いますっ」冗談で返しつつ。再びロッカーから退出。
21:52 (bee_GM) では、二人はさして迷うこともなく、学内にたくさんある保健室の一つへとやってきます。
21:52 (B03_Natsu) 【夏樹】「はやせちゃん、はやせちゃん、バナナはおやつに入るんだったっけ?」
21:53 (B07_Hayas) 【はやせ】「うーん、中学校のときは入らなかったと思うよ?」バナナ談義に花を咲かせながらも、保健室のドアの前。
21:54 (B03_Natsu) 【夏樹】「じゃあひと房もって行くのが基本かなあ」ドアの前で「あ、ここみたいだよ?」
21:55 (B07_Hayas) 【はやせ】「……でも、あんまりたくさんもっていくと鞄の中で潰れちゃうかも」ちょっと想像してしまって。げんなりした表情を浮かべながら……「えーと、入って……いいんだよね?」からから、と保健室のドアをちょっとだけ開ける。
21:56 (bee_GM) でははやせ、知力判定を。
21:56 (B07_Hayas) 2d6+5
21:56 (kuda-dice) B07_Hayas -> 2D6+5 = [1,4]+5 = 10
21:56 (B03_Natsu) 【夏樹】「むう、潰れたバナナは確かに戦犯だ」失礼しま~す
21:57 (bee_GM) じゃあ、覗き込んだはやせは、奧のベッドに裸の男子が寝ているのに気付く。
21:58 (B03_Natsu) ボクは後ろだからまだ見えないw
21:58 (B07_Hayas) 【はやせ】「………………」無言のまま少しだけ開けたドアをもう一回閉めて。思わずちょっと顔が赤くなってしまって。
21:59 (B03_Natsu) 【夏樹】でははやせちゃんの背中にぶつかって 「はにゃ?どうしたの?早く入ろうよ~」
22:00 (B07_Hayas) 【はやせ】「………うん。あれは多分幻覚。幻覚幻覚気のせい気のせい………」などと自己暗示を掛けながら、からら、と今度は勢いよくドアを開いて中に入っていく。
22:01 (bee_GM) すると。
22:01 (B03_Natsu) 【夏樹】「??変なの」 ではボクも入っていきます。「失礼しま~す」
22:01 (bee_GM) 【男】「なんだ、患者か」と、白衣の上からでも分かる筋肉質の大きな男が、ちょうどはやせの見ていたベッドのカーテンを閉めて二人を見下ろします。
22:02 (B07_Hayas) 【はやせ】「あ、いえ。患者じゃなくて………」タイミングよくカーテンを閉めてくれたことにほっとしながら、「あの、校医の典村先生……ですよね?」
22:03 (B03_Natsu) 【夏樹】「ボクたち、第二風紀委員なんですが」
22:03 (bee_GM) 【馨】「ああ。典村 馨だ。君たちは何だ?」硬質の言葉。けれど二人に悪印象を抱いているというわけではなさそう。
22:04 (bee_GM) 【馨】「純君のところから来たのか。なら話は早い。これを見てくれ」閉めたカーテンをさっと開く。
22:04 (B03_Natsu) 【夏樹】「はにゃ?」覗き込みますw
22:04 (bee_GM) そこには、うつろな目をした一人の男子生徒が仰向けに寝ていた。
22:04 (B07_Hayas) 【はやせ】「あ……っと。あたし、第二風紀委員の………!?」カーテンの中身を知ってるので思わず眼を手で覆ってしまいましょう
22:05 (bee_GM) 下着すら身につけていず、その股間、男性器がひくひくと勃起したまま、震えている。
22:05 (B07_Hayas) 【はやせ】「あ、あの………この人は?」手は取り下げたけれど、できるだけその男子生徒のほうを見ないように見ないように。
22:06 (bee_GM) 【馨】「良く見ろ。お前達なら魔力を感じないか」
22:06 (bee_GM) 言われて、目を凝らすなら魔力判定をどうぞ
22:06 (B03_Natsu) 【夏樹】「あ、どうしたんですか、この子」 こっちはあまり気にしてない夏樹。
22:06 (B07_Hayas) よし、判定やってみよう
22:06 (B07_Hayas) 2d6+1
22:06 (kuda-dice) B07_Hayas -> 2D6+1 = [4,1]+1 = 6
22:06 (B03_Natsu) 考えてみたら、男子の裸をマトモに見たことない子ですw
22:07 (B03_Natsu) 2d6+5
22:07 (kuda-dice) B03_Natsu -> 2D6+5 = [1,4]+5 = 10
22:07 (B03_Natsu) 魔力はありましたー!
22:07 (bee_GM) では夏樹は分かる。男子生徒の身体から、うっすらと魔力を感じるね
22:07 (B03_Natsu) かなり興味しんしんで見てます~。うわーすごー
22:07 (bee_GM) じゃあ、夏樹。運動判定を。
22:08 (B03_Natsu) 【夏樹】「ありゃ?…魔力?」
22:08 (B03_Natsu) なぬ
22:08 (B03_Natsu) 2d6+2
22:08 (kuda-dice) B03_Natsu -> 2D6+2 = [3,6]+2 = 11
22:08 (B03_Natsu) 出目が高いなあ
22:08 (B07_Hayas) 【はやせ】「………んー……わかり、ません………」顔赤くしたままよく目を凝らしても魔力は感知できずに
22:08 (bee_GM) ぴぷっ、と。夏樹の見ている前で彼の肉棒がはぜた。小さな射精。夏樹は慌ててそれをよける。
22:09 (bee_GM) 【馨】「……異常だ。恐らく魔族にやられたのだろう」
22:10 (B03_Natsu) 【夏樹】「はにゃ!?」 慌てて白い液体を避ける夏樹。「(うわー、こんな風に出るんだ…そういえば麟花ちゃんの時はボーっとしてて良く覚えてないや…)」
22:10 (B07_Hayas) 【はやせ】「ふわ!?」突然飛び出た白濁に驚きの声が漏れて。「魔族………ですか」
22:11 (bee_GM) 【馨】「校内で魔族が活動するのは珍しくはないが……君」と夏樹に。
22:11 (bee_GM) 【馨】「悪いが、彼の性器に触れてみてくれるか。魔力の残滓が感じ取れるかも知れん」大まじめに。
22:11 (B03_Natsu) 【夏樹】「は、はい!?」 呼ばれて慌てて振り向く
22:12 (B03_Natsu) 【夏樹】「??えーと……触ってみればいいの?」 意味が分からず首をかしげる
22:13 (bee_GM) 【馨】「……辛いとは思うが、握って、集中してみてくれ」
22:13 (bee_GM) 険しい顔です。彼が「魔族」と口走ってから、ずっとそう。
22:13 (B07_Hayas) 【はやせ】(…………見えなくて、よかったかも)何も言わないけれど、内心自分に白羽の矢が立たなくてよかった、と
22:14 (B03_Natsu) 【夏樹】「うん、分かった!やってみるね!」 男子生徒の苦しそうな表情を見て、気持ちを新たに!
22:15 (B03_Natsu) 【夏樹】「えい!」むぎゅう! 勢いあまって力いっぱい握ってみた!
22:16 (bee_GM) 【男子】「フグゥッ!?」
22:16 (bee_GM) びゅっ!びゅっ!!
22:16 (bee_GM) 思わず吐き出した断末魔の射精が、夏樹の顔に降りかかる。
22:16 (bee_GM) では魔力判定。
22:17 (B03_Natsu) 【夏樹】「ふあ!?」 突然の射精に避けることも出来ず、それを顔に受けます
22:17 (B03_Natsu) そして断末魔の射精って(汗
22:17 (B03_Natsu) 2d6+5
22:17 (kuda-dice) B03_Natsu -> 2D6+5 = [1,2]+5 = 8
22:17 (bee_GM) うはw
22:17 (B03_Natsu) ぎゃー今度は低い~
22:17 (bee_GM) 夏樹の精一杯の勇気にもかかわらず。
22:17 (bee_GM) さっき魔力を感じた以上のことはよくわかりません。
22:18 (bee_GM) そして男子は泡を吹いています。先生が脈を取った。
22:18 (B03_Natsu) 【夏樹】「む、むーん……」顔にこびり付いた精液をぬぐうこともなく、必死に精神集中
22:19 (bee_GM) 【馨】「強く握りすぎだ。君はこの男子を不能にするつもりなのか」
22:19 (B07_Hayas) 【はやせ】「な、夏樹ちゃん、大丈夫?……あと、この男の子も……」とりあえず夏樹ちゃんに渡そうとポケットからティッシュ取り出して待機中。
22:20 (B03_Natsu) 【夏樹】「ええっ!?に、握りすぎちゃダメだったの!?」 ……この子には男子というものを一度よく教育する必要がある気がしてきた
22:20 (bee_GM) 【馨】「……まあいい。何か分かったか?」
22:20 (bee_GM) 夏樹、もう一度判定していいよw
22:21 (B03_Natsu) 【夏樹】「うう…そ、それが……」
22:21 (B03_Natsu) GM!ここでボクがご奉仕すれば判定値に+1dとかありますか!?
22:22 (bee_GM) ふむ、設定的には問題ないので+3あげましょう。
22:22 (B03_Natsu) 了解です。あとガッツもOK?
22:23 (bee_GM) ガッツは変身していないので不可とします
22:23 (B03_Natsu) 了解です~
22:23 (bee_GM) 変身して使ってもOKよん
22:23 (B03_Natsu) 2d6+5+3
22:23 (kuda-dice) B03_Natsu -> 2D6+5+3 = [1,1]+5+3 = 10
22:24 (B03_Natsu) ちょwおまw
22:24 (bee_GM) すごおいw
22:24 (bee_GM) けどまあ、さっきよりは少し分かった。
22:24 (B03_Natsu) 麟花ちゃんにやってあげた時の事を思い出して、ゆっくり優しくしごいてあげます。ぎこちないけど、一生懸命丁寧に
22:25 (bee_GM) どうも、何度も何度も犯されたっぽい。そして魔物というか、ヒロインというか、どっちつかずな魔力がする。
22:25 (B03_Natsu) 【夏樹】「あ……なんか見えてきた…」
22:25 (B07_Hayas) 【はやせ】「………………!!」とりあえず、あまり見ない方がいいだろう、と。後ろを向いて待機していましょう。もちろん顔は真っ赤
22:25 (bee_GM) 【馨】「どうだ?」
22:25 (bee_GM) こちらは大まじめなオッサン。
22:26 (B03_Natsu) 【夏樹】「なんか…魔物ともヒロインともいえない感覚がある…何度も、その、いろいろやられちゃったみたい…」 汗をうっすらかきながら、必死に手コキする夏樹
22:27 (bee_GM) すると夏樹も、なんだかヘンな気分になってきちゃいます。
22:27 (B03_Natsu) どうでもいいが、男子生徒の生命は大ピンチな気がしてきた(爆
22:27 (bee_GM) だいぴんちですw
22:27 (bee_GM) 【馨】「分かった。それぐらいでいい。……続きをしたいなら別の機会にしろ」
22:27 (bee_GM) と、痙攣する男子生徒を示して。
22:27 (B03_Natsu) 【夏樹】さっきから既に3度射精を受けて、むせるような男の香りに少しのぼせてくる…
22:28 (B03_Natsu) 【夏樹】「…え?……あ”
22:28 (B07_Hayas) 【はやせ】「え、えっと……もうそっち向いても、大丈夫ですか………?」後ろ向いたまま恐る恐る尋ねて
22:28 (bee_GM) 馨は男子の脈を取り、軽い賦活剤を打って、カーテンを閉めた。「ああ、大丈夫だ」
22:29 (B03_Natsu) 【夏樹】「えーと…うん、ごめんなさい」 保健室の隅でさめざめ泣きます
22:30 (B07_Hayas) 【はやせ】「………ふう」ほっとしたように溜息を付きつつ。「その………お疲れ様、夏樹ちゃん」どう声をかけていいのかわかりませんがとりあえずティッシュで顔の精液を拭いてあげましょう
22:30 (B03_Natsu) 【夏樹】「ん……」拭かれるがままになってます
22:30 (bee_GM) 【馨】「魔物ともヒロインとも言えない、か。ダークヒロインというやつか?」ふむ。
22:31 (bee_GM) 「ダークヒロイン」という言葉に、彼の顔に暗い影が過ぎりますが……それはまた別の話。
22:31 (B03_Natsu) 【夏樹】「ダーク……ヒロイン…?」(夕菜ちゃんみたいな子かな…?)
22:32 (B07_Hayas) 【はやせ】「ダーク、ヒロイン?」実際に会ったことはないので首を傾げてみましょう
22:33 (bee_GM) 【馨】「お前達は知らないか、ダークヒロインというのは……」と、彼が何かを言いかけたところで、夏樹の携帯が鳴ります。
22:33 (B03_Natsu) 【夏樹】「はにゃ?」 携帯を取ります~
22:34 (bee_GM) 【純】「夏樹君か。いま智美君から通報があった」智美というのは、新聞部所属のヒロインで、第二風紀の情報収集をしてくれている子です。
22:35 (B03_Natsu) 【夏樹】「え!?何かあったの!?」
22:35 (bee_GM) 【純】「保健室にいるならそこから校庭に出たたまえ。右手奥、校舎沿いに視線を走らせると、裏山があるだろう」
22:35 (B07_Hayas) 【はやせ】「………通間さんだ」受話器から漏れてくる声でどうやら本部かららしい、と理解する。何か事件の予感がしてちょっと顔が強張って。
22:36 (B03_Natsu) 【夏樹】「ええと、右手はお箸を持つ方で…あ、うん、見えたよ、裏山だね」
22:37 (bee_GM) 【純】「そこで、輪姦パーティが現在も続行中らしい。被害者は一人のようだが……」
22:39 (B03_Natsu) 【夏樹】「…大変だ、早く行かなきゃ!」
22:39 (bee_GM) 【純】「ああ。はやせ君もいるな。二人で急行してくれ」
22:40 (B03_Natsu) 【夏樹】「うん、分かった!急いで行ってみるね!」 ぴっ
22:40 (B07_Hayas) 【はやせ】「夏樹ちゃんっ、何か事件!?」かなり深刻そうなようすなので少々焦りつつ夏樹ちゃんに聞いてみよう。
22:40 (B03_Natsu) 【夏樹】「はやせちゃん!お箸を持つ方の裏山で林間パーティーをやってるんだって!」
22:41 (B03_Natsu) すまん、いま素で誤変換した >林間
22:42 (B07_Hayas) 【はやせ】「お、お箸…………?う、うん、とにかく行ってみようっ!!」お箸、の意味をのみ込むのにちょっと時間がかかりながらも、まあなんとか言いたいことは理解した。
22:42 (B07_Hayas) 誤変換なのかそれとも夏樹のキャラなのか悩んでしまったのであります
22:43 (B03_Natsu) 私もこのPCが何をやりたいのかわからなくなってたw
22:43 (bee_GM)  


ダークヒロインサイド

21:50 (bee_GM) HCセッション「活動!博倉学園第二風紀委員会」をはじめます~
21:50 (B06_Yrika) あいさ。
21:52 (bee_GM) 保健部という部活があります。
21:52 (bee_GM) もちろん、正式に認可された活動ではありません。
21:53 (B06_Yrika) うふw
21:53 (bee_GM) 学内にいるダークヒロインたちが、なんとなく集まって、
21:53 (bee_GM) 侵略活動を進めるために信頼できる男子を相手とした売春活動を行っています。
21:53 (bee_GM) 百合華は、あれよあれよといううちに、その部長になってしまいました。
21:54 (B06_Yrika) Σ
21:54 (B06_Yrika) 百合華そんなに強くないよ?!SP55だけど!
21:54 (bee_GM) そして今日も、定例活動の日です。
21:54 (bee_GM) SPが強さの基準なのです(
21:54 (B06_Yrika) あいさ。
21:55 (bee_GM) 放課後、百合華は、顔見知りの男子たちに連れられて、学園の裏山にやってきます。
21:55 (B06_Yrika) 【百合華】「ふぅ。AV女優、女子高生、部活の部長。ダークヒロインになってから大変よね~。」
21:55 (bee_GM) RPどうぞっ
21:56 (B06_Yrika) 【百合華】「どうも~。ようこそ保険部へ~♪」
21:56 (B06_Yrika) ニコニコと営業スマイルで答える。
21:56 (bee_GM) 【男子】「百合華さん、変身してよ」男子の一人が言います。いつものことですが。
21:57 (B06_Yrika) 【百合華】「いやん♪制服よりあの格好がすきなんてエッチ~♪」といいつつ変身する。
21:57 (B06_Yrika) 縄&貞操帯&首輪
21:58 (B06_Yrika) 【百合華】「よっと♪・・・これでいいかな?お客様♪」
21:58 (bee_GM) 今日はスジャータもあとから来ることになっているので、ロリ好きな男子の姿もちらほら見える。
21:59 (bee_GM) 【男子】「うーん、いつ見ても芸術的だ」「花房さんの胸、すげぇよな」「俺、こないだパイズリしてもらったぜ?」
21:59 (B06_Yrika) 【百合華】「うふふ~♪ありがとう~。今度ビデオも出るから買ってね~♪」
22:00 (bee_GM) 【男子】「うん、買う買う」「俺も映ってるかなぁ」「男優ってどうなったらなれんだろ」
22:00 (B06_Yrika) 【百合華】「最初の人は誰かしら?」そう言って男子生徒の方へ近づいていく。
22:00 (bee_GM) 男子たちは若い性欲を剥き出しにして、百合華の前に肉棒を連ねる。
22:02 (B06_Yrika) 【百合華】「じゃぁ、いただきます~。」口と手と胸を使って奉仕していく。両手に肉棒、口にも含んでAV女優になってからより上手くなった舌技と手技。
22:02 (bee_GM) 【男子】「百合華さん、さっそくだけどお尻いい?」百合華のむっちりとした尻肉の谷間に、ペニスを擦りつけて。
22:03 (B06_Yrika) 【百合華】「んっ・・・・いいわよっ・・・んちゅっ・・」くいっと尻を上げて
22:03 (B06_Yrika) (貞操帯外れてるの?
22:05 (bee_GM) (お尻はヤれる貞操帯ってことで!
22:05 (B06_Yrika) 今日は特別なのかw
22:05 (B06_Yrika) 了解w
22:05 (bee_GM) 売春するときはそれだろうね
22:06 (B06_Yrika) 【百合華】「んぅっ・・・はぁっ・・・ちゅっ・・・ん♪」肉棒をすりあげ吸いたて、尻を締め付ける。
22:06 (B06_Yrika) 接待のときは前とかも使わせるわけだねw
22:06 (bee_GM) そうそう)
22:07 (bee_GM) ぶちゅ、じゅっ……と尻穴の中に突き込まれる若い肉棒。
22:07 (bee_GM) 思い切り、力に任せて打ち付けてくる。
22:09 (B06_Yrika) 【百合華】「んぅっ・・・んぐっ・・・♪・・・ふふ・・こんな風に締めてあげるわね♪」にゅるにゅると締め上げる尻穴。カナーラにはめ殺されながら覚えた技を披露する。
22:10 (bee_GM) 【男子】「うわ、わっ……!!」ひくひくと震え、百合華のアナルに射精して。この男子たちの半分以上は、百合華のお尻で童貞を捨てていますw
22:11 (B06_Yrika) 【百合華】「んふっ・・・一杯であついぃ♪・・・んちゅっこっちもいいよ♪一杯出してっ・・・ちゅっじゅる♪」そう言って口の肉棒を吸いたてる。
22:12 (bee_GM) 百合華の口マンコを堪能する男子たち。そして、今日も競演ははじまります。
22:14 (bee_GM) 競演違う饗宴
22:14 (bee_GM) そして、2時間後。
22:14 (bee_GM) 昼休みにはじまった饗宴は、放課後まで続いています。
22:15 (B06_Yrika) 【百合華】「んっ・・・・・あれ?みんなもう腰砕け?」きょろきょろと見渡すと死屍累々でOK?w
22:15 (bee_GM) そうね。でも放課後になって新しくやってきた男子たちもいるよ。
22:16 (bee_GM) 何人かは精魂尽き果ててもう帰った様子
22:16 (B06_Yrika) ほうほう。
22:16 (B06_Yrika) 【百合華】「あはっ~♪人数少なくてごめんね~♪今日は女の子が集まらなくて~。」>新しい人
22:18 (bee_GM) 【男子たち】「百合華さんがいれば充分っすよ」「そうそう」
22:19 (B06_Yrika) 【百合華】「お尻の人はちょっとまってね・・・」んぅっとしゃがみこむと精液がごぼごぼあふれる。
22:19 (B06_Yrika) 【百合華】「ありがと~。ふぅ・・・ん。・・・これでいいよ~。」そう言って四つんばいでしりを向ける。ぱっくりと開いた尻穴はパクパクと動いて男を誘う。
22:21 (B06_Yrika) 【百合華】「えっと・・・ごめん。ちょっとまってね。」体をウェットティッシュで拭いて一応きれいにする。
22:21 (B06_Yrika) 【百合華】「これでいいかな?」にこっと笑って
22:21 (bee_GM) 【男子】「気にしなくていいのに」「百合華ちゃんかわいいなあ」「気ぃつかってくれてるんだ」
22:22 (B06_Yrika) 【百合華】「あはは~。ほら気持ちよくしてもらいたいじゃない。お尻とお口と胸しかだめだけど・・・その代わりがんばるからね♪」
22:23 (bee_GM) 【男子】「いつか男優になって百合華ちゃんのオマンコを犯すよ」「あっ、ずりぃぞ! 俺も!」
22:23 (B06_Yrika) 【百合華】「(そろそろ部室欲しいなぁ)」
22:23 (B06_Yrika) 【百合華】「あははは~♪そのときは歓迎するね~♪・・・んちゅっ」そう言ってまた肉棒に口をつける。
22:26 (B06_Yrika) 【百合華】「んふっ・・おいしいっ・・・」かけられたり口に出された精液をごくりと飲み干してい



22:43 (bee_GM)  
22:43 (bee_GM) 博倉学園、裏山。博倉学園はマンモス校なので裏山も沢山あります(
22:43 (B03_Natsu) 沢山あるんだ
22:44 (B07_Hayas) マンモス校便利だ
22:44 (bee_GM) 林の奧。二人は足で踏み固められたような道を進んでいきます。
22:44 (B03_Natsu) ところでGM!さっきの殺人奉仕で「ぎこちない仕草」はOKですか?(爆)
22:44 (bee_GM) 知力判定をどうぞ。
22:44 (bee_GM) 殺人!w
22:44 (bee_GM) いいよ!w
22:44 (B03_Natsu) ありがとう~
22:44 (B07_Hayas) 2d6+5
22:44 (kuda-dice) B07_Hayas -> 2D6+5 = [2,2]+5 = 9
22:44 (B03_Natsu) 2d6+1
22:44 (kuda-dice) B03_Natsu -> 2D6+1 = [2,6]+1 = 9
22:45 (bee_GM) じゃあ、二人とも……道の先から、何か声が聞こえてくるような気がする
22:45 (B03_Natsu) 【夏樹】「(ひそひそ)はやせちゃん……」
22:45 (B07_Hayas) 【はやせ】「うん、聞こえる……よね」こちらもひそひそ声で。
22:46 (B06_Yrika) 【百合華】「きゃふっ♪もぅ~~みんなでかけてみたいなんてエッチ~♪」5人ばかりでいっせいに体に射精を受けて。
22:46 (B03_Natsu) うわーw
22:46 (B06_Yrika) 【百合華】「え?すくって飲んでって?・・・・・んぐっ・・・ん。」
22:46 (bee_GM) そんな声が聞こえてくるよ!
22:47 (bee_GM) まだ茂みがあるので姿は見えないが。
22:47 (B03_Natsu) 【夏樹】「は、はにゃー、なんか凄い声が聞こえてきた気がするー」
22:48 (B07_Hayas) 【はやせ】「…………これって、どう考えても襲われてる声………ではないよね……」報告では輪姦パーティーと聞いた気がするのだが。足は止めずに表情だけ怪訝そうに。
22:48 (bee_GM) のぞき込めるところまで進むかな?
22:48 (B03_Natsu) 【夏樹】「いいんちょーは、被害者は一人って言ってたけど……」む~ん、と頭をひねる
22:49 (B03_Natsu) そうですね、進んでみますか
22:49 (B07_Hayas) 進んでみようー……か?>夏樹ちゃん
22:49 (B07_Hayas) ではレッツごー
22:50 (bee_GM) では。二人は茂みを揺らさないように気をつけつつ……運動判定をどうぞ。
22:50 (B07_Hayas) 2d6+2
22:50 (kuda-dice) B07_Hayas -> 2D6+2 = [1,3]+2 = 6
22:50 (B03_Natsu) 2d6+2
22:50 (kuda-dice) B03_Natsu -> 2D6+2 = [4,6]+2 = 12
22:50 (B03_Natsu) なんか出目が飛んでるなあ
22:50 (bee_GM) がさり。
22:50 (bee_GM) はやせは、茂みを大きく揺らしてしまいます。
22:51 (bee_GM) 百合華、知力判定を。
22:51 (B03_Natsu) 【夏樹】「!?」
22:51 (B06_Yrika) 2d6+4
22:51 (kuda-dice) B06_Yrika -> 2D6+4 = [1,2]+4 = 7
22:51 (B06_Yrika) わからないw
22:51 (bee_GM) 気付いた
22:51 (B06_Yrika) あw
22:51 (B07_Hayas) 【はやせ】「ごっ、ごめん………!!」ひそひそ声で。
22:51 (bee_GM) 二人とも、変身はまだね?
22:52 (B06_Yrika) 【百合華】「Σっ・・・・?!・・・お客さん?」きょろっとあたりを見回しつつ
22:52 (B07_Hayas) まだしてないはずー
22:52 (B03_Natsu) まだ…してない…かな?
22:52 (bee_GM) 百合華の前には、中学生くらいの可愛らしい少女(はやせ)が。
22:52 (bee_GM) 部活のことはいちおう秘密だからね!w
22:53 (B03_Natsu) ボクはまだ見つかってないのかな?
22:53 (bee_GM) うむ。見つかってない
22:53 (B06_Yrika) 【百合華】「ふぅ。君は誰かな?」にっこりと笑顔だけど有無を言わさない口調で。
22:54 (B06_Yrika) 【百合華】「みんな、この子が逃げないように囲んで。」
22:54 (bee_GM) 【男子】「おう」「了解」
22:54 (B07_Hayas) 【はやせ】「あ………あの、いえ、その………」突然目があってしまい。口をパクパク
22:54 (bee_GM) 10人ほどの男子がはやせを取り囲む。
22:54 (bee_GM) その中央にいるのは。金属質の貞操帯と、荒縄、首輪で彩られた少女。
22:55 (B06_Yrika) 【百合華】「どうしたのかな?答えられないのかな?」にこにこと近づいていく
22:55 (B03_Natsu) ではとっさに隠れます。ごめんはやせちゃん!
22:56 (B07_Hayas) 【はやせ】「あ、え、え!?ちょっと、そんな!?」自分を取り囲む男たちをキョロキョロと見回しながら、「あ、あの、怪しいものでは、ないです」とりあえずそれだけしか答えられずに。
22:56 (B03_Natsu) 隙を突くために隠れていよう
22:56 (bee_GM) 【裸の男子たち】「百合華さん、この子どうする?」「ただ帰すわけにはいかんよなぁ」
22:57 (B06_Yrika) 【百合華】「あはは~。そうだよね~♪口止めは必要だし・・・・撮っちゃおうか♪」近くのカバンからデジカメとハンディカムを取り出して。
22:57 (B06_Yrika) 【百合華】「だれか撮影おねがい~。」と男子生徒に渡して
22:57 (B03_Natsu) 【夏樹】「(はやせちゃん…!)」姿を現すに現せず、木陰から様子を見ているしかない夏樹。
22:58 (bee_GM) 【男子】「おうっ」「百合華さんがヤッちゃうの?」「うわ、こりゃ見物だ」
22:58 (B07_Hayas) 【はやせ】(ま、まずい………!っ、輪姦パーティー、どころか……)近づいてくる百合華から一歩後ずさって。
22:58 (B06_Yrika) 【百合華】「ふふ。お尻以外にもマンコ使いたいでしょ?ちょうどいいじゃない。」にっこり笑って
22:59 (bee_GM) 【男子】「ひゅぅ♪」「まあ、仕方ない、よな?」
22:59 (B06_Yrika) 【百合華】「ごめんね~♪不幸だと思わないであきらめて♪代わりに気持ちいいことと、お金の稼ぎ方おしえてあげるから♪」
22:59 (bee_GM) 男子たちは包囲を狭める。後ずさったはやせの背中に、男子の胸がトン、と当たった。
22:59 (B06_Yrika) そういって笑顔でどんどんちかづいていく。
22:59 (bee_GM) さて、逃げだそうとするかい?
23:00 (B07_Hayas) 【はやせ】「そ、そんなのお断りですっ!」後ろの男子に体当たりでもかまして脱出を試みよう。
23:00 (bee_GM) では、運動判定。
23:00 (B07_Hayas) 運動かぁぁ
23:00 (B07_Hayas) 2d6+2
23:00 (kuda-dice) B07_Hayas -> 2D6+2 = [6,1]+2 = 9
23:01 (bee_GM) 百合華と男子で別々に判定しよう。
23:01 (bee_GM) 2d6+3
23:01 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [2,5]+3 = 10
23:01 (bee_GM) あ、男子が囲んだ。
23:01 (B06_Yrika) 2d6+2
23:01 (kuda-dice) B06_Yrika -> 2D6+2 = [1,2]+2 = 5
23:01 (B06_Yrika) 無理w
23:01 (bee_GM) 【男子】「おいおい、逃げちゃ駄目だよ?」ぎゅっ、とはやせの腰に手を回して。
23:02 (B06_Yrika) 【百合華】「最初はちょっと痛いけど、すぐ慣れるから。大丈夫かわいいから売れっ子になれるよ~。」
23:02 (bee_GM) 【男子】「さぁ、脱ごうか」はやせの制服のリボンを抜き取り。
23:02 (bee_GM) ハンディカムの男子は少し離れたところからビデオを回しています。
23:03 (B07_Hayas) 【はやせ】「っ、やだっ、離してくださいっ!」腰を掴まれたままじたばたと暴れて。「―――――――!?」制服のリボンを奪われると、犯されかかっている事実がやたらリアルに感じられて。
23:03 (bee_GM) 【男子】もう一人加わり、はやせを羽交い締めにする。そしてスカートのホックを外し、下着をさらしてしまって。
23:04 (B06_Yrika) 【百合華】「あとね。この裏山。木の密度が多いから大声でもあんまり聞こえないんだよ♪一杯声が出せるの」
23:04 (bee_GM) 【男子】「うは、可愛い下着」「さすがにまだ濡れてねーか」「百合華さんじゃあるまいし」
23:05 (B06_Yrika) 【百合華】「んぅ~。まずは下着取っちゃいましょうか。」そう言って暴れるはやせの足を押さえつけて男子と協力して下着を脱がせる。
23:05 (B07_Hayas) 【はやせ】「やだっ、誰か、助けてぇっ!!こんなの嫌ぁっ!」さすがに男の力には勝てず。ただじたばたと暴れて叫び声をあげるだけで。
23:06 (B06_Yrika) 【百合華】「はいっ♪取れました~。ビデオの景品にするから保管しておいてね~♪初体験のときのパンティー。高値になるわね。」
23:06 (B07_Hayas) ずるずる、と下着が脚を下りていく。中途半端に脱がされたそれが却って足の動きを阻害してしまって。
23:06 (bee_GM) 【男子】「ご開帳~♪」「お、しっかり毛ぇ生えてんじゃん」「すげー」
23:06 (B03_Natsu) GM、ハンディカムを回してる男子の方にそっと裏から近づきます。はやせちゃんに気が向いてるから気がつかれないと勝手に仮定してみる
23:06 (bee_GM) ういさ。了解です。
23:08 (bee_GM) 下着を足に絡ませて、はやせの動きを封じつつ。あそこに男子たちの視線が集中します。
23:08 (B07_Hayas) 【はやせ】「く、あ………!!やめて、見ないでください………」羞恥に顔を真っ赤にしながら。が、魔族に嬲られてきた身体はその視線にすら反応し、股間が熱く疼き始めてしまって。
23:08 (B03_Natsu) 【夏樹】「(はやせちゃん待っててね、今……)」
23:08 (B07_Hayas) というわけで<疼く体>よいです?
23:08 (bee_GM) はいな。OK
23:08 (bee_GM) 夏樹はハンディカムを構えた男子の背後に忍び寄ります。
23:08 (B06_Yrika) 【百合華】「うふふ。可愛い。こんなに・・・お豆が尖って」淡い翳りに手を這わせて秘所をいじり始める。
23:09 (B03_Natsu) ではハンディカムを持っている男子を後ろからぶちかまします(爆)
23:09 (bee_GM) OK。では状況も加味して、
23:09 (bee_GM) +4で運動判定をどうぞ
23:09 (bee_GM) 2d6+3 こっちは知力で抵抗
23:09 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [3,5]+3 = 11
23:09 (B03_Natsu) 運動かあ!いっくぞー!
23:09 (bee_GM) あ、もう変身してるね?>夏樹
23:10 (B07_Hayas) 【はやせ】「ふ、あ!?っ、変なとこ、触らないでくださっ………!!」びりびりと甘い痺れが秘部から伝わるのを気取られないように、必死で漏れそうになる声を噛み殺し。
23:10 (B03_Natsu) 変身しててもいいですか?
23:10 (bee_GM) 魔法少女ものっぽくはないけどOK!w
23:10 (bee_GM) そうしないと、さすがにぶちかますのは無理そうだ
23:10 (B03_Natsu) 了解ですw
23:11 (B06_Yrika) 【百合華】「変な所ってどんな所?こことか?」膣穴や襞を念入りに愛撫し始める。
23:11 (B03_Natsu) 2d6+2+4
23:11 (kuda-dice) B03_Natsu -> 2D6+2+4 = [5,3]+2+4 = 14
23:11 (bee_GM) くっ……
23:11 (B03_Natsu) うは
23:11 (B03_Natsu) ではトントンと男子の肩を叩いて
23:11 (bee_GM) 不意打ちを食らおう。RP後、ダメージください。
23:12 (B03_Natsu) にっこりと笑って
23:12 (B07_Hayas) 【はやせ】「はぅっ、あうぅぅっ………し、りませんっ………!!」声はなんとか抑えているものの、膣からとろりとした液体が分泌されるのだけは止められずに。だんだん、百合華の指にねっとりとしたものが絡みついてくる。
23:12 (B03_Natsu) 【夏樹】「歯ぁ食いしばれ♪」 左フックが飛びます(爆
23:12 (bee_GM) 【男子】「え?」
23:12 (B03_Natsu) ガッツ入れてもいいですか?
23:12 (bee_GM) いいよんw
23:13 (bee_GM) 魔法も全力でOKw
23:13 (B03_Natsu) ならヘビーアタック+がっつでw
23:13 (bee_GM) かもおおおん!
23:13 (B03_Natsu) 3d6+6+6
23:13 (kuda-dice) B03_Natsu -> 3D6+6+6 = [4,4,5]+6+6 = 25
23:13 (B03_Natsu) 南無!
23:13 (bee_GM) ……
23:13 (bee_GM) 5
23:13 (bee_GM) 5mくらい吹っ飛んで、着地します。
23:14 (bee_GM) チーン
23:14 (B03_Natsu) 着地だとおおお!?
23:14 (B03_Natsu) あ、チーンですか
23:14 (bee_GM) いや、気絶したよ
23:14 (B06_Yrika) 【百合華】「えぇ~~。ヒロインなの?うわぁっ・・・・びっくり。」ぽかーん。
23:14 (bee_GM) 【男子】「な、何だっ!」「金村っ!」
23:15 (B06_Yrika) 【百合華】「ハンディカムは生きてる?!」
23:15 (B07_Hayas) 【はやせ】「な、夏樹ちゃんっ!」ようやく来てくれた救世主にぱあっと表情が明るくなって。
23:15 (B03_Natsu) ハンディカムは近くにありますか?
23:15 (bee_GM) 重に買って貰ったハンディカムは、いまの一撃で広場の中央あたりに転がっています。
23:16 (B03_Natsu) しまった、そんなに吹っ飛ぶとは思ってなかった(爆
23:16 (bee_GM) 見た感じでは壊れているのかどうなのか。部品は飛び散ってるけど微妙なトコロ
23:16 (B06_Yrika) 【百合華】「うぅ・・・・重ちゃんからのプレゼントを。誰か確保してっ!」戦闘モード移行
23:16 (bee_GM) 百合華の声に、はやせを包む人垣が解けます
23:17 (B03_Natsu) 【夏樹】「ひとーつ、ひとよのせいしをすすりー」「ふたーつ、ふらちないんこうざんまいー」 純さんから教えてもらった決め台詞をいう
23:18 (B07_Hayas) 【はやせ】「よしっ、今のうちにっ………!!」今が好機、と人垣を脱出。そして隙を見て変身ー……してもよいですか!?
23:18 (B06_Yrika) 【百合華】「一つ、二つも・・・どれも悪くないじゃない。」
23:18 (bee_GM) OK!
23:18 (B06_Yrika) 【百合華】「せっかく趣味と実益をかねた副業をしてたのに!」
23:18 (B03_Natsu) 【夏樹】「……え?そうなの?」 マテ >どれも悪くないじゃない
23:19 (bee_GM) 【男子】「漫才してるよ!」
23:19 (B06_Yrika) 【百合華】「精液を飲むのも、淫行だって限られた場所でやってるんだからいいじゃない!」くわっ
23:19 (B07_Hayas) 【はやせ】「輪姦パーティーじゃなかったけど………どっちにしても、風紀委員の処罰対象、です!」ばしゅん、と制服がはじけ飛んで。次の瞬間には、その場にゴスロリメイド服+チェーンソーなはやせが。
23:19 (bee_GM) 【男子】「そうだそうだ! 誰にも迷惑かけてねー、ぞ……?」チェンソーを見てびびり
23:20 (B06_Yrika) 【百合華】「むぅ~~~。」睨みながら魔法の杖を構える。
23:20 (B07_Hayas) 【はやせ】「限られた場所だろうと、校内では………不純異性交遊は禁止です!」すちゃっ、とメイド服に風紀委員の腕章をセット。
23:20 (B03_Natsu) 【夏樹】「うん、まあ、それはともかく。はやせちゃんがいやがってるのに、無理やり脱がしたのはいけないことだよ!」
23:21 (bee_GM) 【男子】「げげっ!!? 風紀委員!?」
23:21 (bee_GM) 【男子】「まさか、噂の第二風紀か!?」
23:21 (B03_Natsu) 【夏樹】「そう」
23:21 (B06_Yrika) 【百合華】「ココは学校の敷地じゃないし。もうっ!」
23:21 (B06_Yrika) 【百合華】「何が何でもつぶしたいみたいね。」
23:22 (B03_Natsu) 【夏樹】「あ、あと!保険室で倒れてた男子生徒はキミ達がやったの!」
23:22 (bee_GM) 【男子】「こーなったら、このカワイコちゃんも説得しちゃいましょーぜ」>夏樹
23:22 (B06_Yrika) 【百合華】「うん。好きなだけおマンコ使っていいわよ。」
23:22 (B07_Hayas) 【はやせ】「ちょ、夏樹ちゃん、そのことは……」思い出してちょっと赤面しつつ。「と、とにかく!風紀規定違反で、あなたがた皆処罰対象です、覚悟しなさいっ」じゃきん、と見るからに重たげなチェーンソー構えて威嚇。
23:23 (B03_Natsu) すげー思い出したように言う夏樹
23:23 (bee_GM) 【男子】「わはー!!」「俺たちの良さを教えてやるよ!」調子こく男子たち。
23:23 (B06_Yrika) 保健室の男の子って・・・・百合華がやったの?w
23:23 (bee_GM) うんw
23:23 (bee_GM) 百合華はかつぎこまれたことは知らないだろうけどw
23:23 (B03_Natsu) ぶw
23:24 (B03_Natsu) カマかけただけなのに本当だったのか!?w
23:24 (B06_Yrika) 【百合華】「知らないわよっ!」
23:24 (bee_GM) そして、二人は男子たちの邪悪なオーラ=魔力を感じます。まあホンモノのモンスターに比べれば大したことはないけど。
23:25 (B07_Hayas) 【はやせ】「夏樹ちゃん、これ………魔力、だよね。やっぱり魔族が一枚噛んでる」夏樹の耳元でぼそぼそっと
23:26 (B03_Natsu) 【夏樹】「うん…でも何で男子から?」
23:26 (bee_GM) というか、百合華からは結構甚大な魔力を感じるけどね!w
23:26 (B03_Natsu) わっはーw
23:26 (bee_GM) それも、夏樹がさっき感じたような
23:26 (bee_GM) ヒロインと魔族の魔力が融合した感じ。
23:27 (B03_Natsu) 【夏樹】「むー…あやしい」
23:27 (B07_Hayas) 【はやせ】「うーん、どこかに操ってる魔族がいる……とか。よくはわかんないけど」
23:27 (bee_GM) 【男子】「はぁはぁ……」「マンコ童貞捨てちゃるぜ」「むっはー!」
23:28 (B03_Natsu) 【夏樹】「さっき男子から感じた魔力と同じような気を感じる…」はやせちゃんにボソボソと
23:28 (B06_Yrika) 【百合華】「邪魔してくれたお礼にきっちりお仕置きするわよっ!」
23:28 (bee_GM) というわけで、百合華……呼び鈴鳴らそうぜ?w
23:28 (B06_Yrika) あいさ
23:29 (B03_Natsu) よびりん?
23:29 (B06_Yrika) 【百合華】「・・・・・おいで♪」
23:29 (B06_Yrika) 鈴を鳴らしましたぜ!
23:29 (B07_Hayas) 【はやせ】「さっきの子……?なら、この中に犯人がいる、ってこと、かな?」
23:29 (B03_Natsu) 【夏樹】「それはこっちの台詞だよ!所に連行してキリキリ白状させてあげるんだから!」
23:30 (B03_Natsu) 【夏樹】「うーん…多分…そう、だと、おもう、たぶん」
23:30 (bee_GM) すると、樹の上からがさりと何かが堕ちてくる。百合華の前に1つ、二人の後ろに2つ。
23:30 (B06_Yrika) <恥辱の闘衣> 使っててOKだよね?GM
23:30 (B03_Natsu) にゃー
23:30 (B07_Hayas) 【はやせ】「まあ、何にしても………とりあえずはこの状況をなんとかしないと、だよ」目の前の男子生徒軍団+百合華を見渡して。
23:31 (B03_Natsu) 【夏樹】「なんか降ってきたー!」
23:31 (bee_GM) 【スライムナイト】「百合華殿。……敵か」渋い声で現れたのは、下半身がスライム、上半身がぼんやりとした人型のモンスター
23:31 (bee_GM) OK>百合華
23:31 (B03_Natsu) おうw
23:31 (bee_GM) ほんで二人の後ろには、ぶっといヒルが。
23:31 (bee_GM) 2匹のたくってる。
23:32 (B06_Yrika) 【百合華】「そうだよ。ピエール。あたしの愛液じゃなくて悪いけど気が狂うまで啜ってあげて♪」>スライムナイト
23:32 (bee_GM) 【ピエール】「承知した。嬲り甲斐がありそうだな」
23:32 (bee_GM) というわけで、戦闘開始です!!
23:32 (B03_Natsu) 了解!
23:32 (B07_Hayas) 【はやせ】「っ、さすがに数が多い、かな………?でも、」きっ、と百合華を睨みつけて。「負けるわけには、いかないよね!」
23:33 *bee_GM topic : [百合華/増槽][男子たち×3/ピエール][夏樹/はやせ][貼り付くもの×2]
23:33 (bee_GM) しゃきーん
23:33 (B03_Natsu) 【夏樹】「マズイ、挟み撃ちにされたかな…」
23:33 (bee_GM) 二人とも前衛でいいよね?
23:33 (B06_Yrika) 【百合華】「いやん♪負けたらAVデビューだよ~うれしいでしょ。」にこにこ
23:33 (bee_GM) 男子たちは4いたのに一人ぶっとばされましたorz
23:33 (B03_Natsu) あふんw
23:34 (bee_GM) では、スタート!先制はヒルども!
23:34 (B07_Hayas) こちらは前衛でよいですよー
23:34 (B03_Natsu) 了解、前衛で
23:34 (bee_GM) はやせと夏樹の胸に襲いかかるぜ!!
23:34 (bee_GM) 2d6+6 豊乳の呪い>はやせ
23:34 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [6,6]+6 = 18
23:34 (bee_GM) 2d6+6 豊乳の呪い>夏樹
23:34 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [3,5]+6 = 14
23:34 (B03_Natsu) 百合華ちゃんは後衛?
23:34 (bee_GM) 気合充分!
23:34 (bee_GM) 後衛です
23:34 (B03_Natsu) 了解です
23:35 (bee_GM) 【ヒル】「きしゃああああ!」かぷ
23:35 (B03_Natsu) ガーディングで-10。4点くらいます
23:35 (bee_GM) ではヒルの毒が注入されます。爆乳をどうぞ
23:35 (B07_Hayas) <ガーディング>で10点軽減。8点胸に入れましょう
23:35 (B03_Natsu) 胸にもらって残りAP16
23:35 (bee_GM) 服の上から胸に貼り付き、双乳を大きな口でかぷっと。
23:36 (B07_Hayas) 胸は残り8
23:36 (bee_GM) 毒を注入します!
23:36 (bee_GM) アクトがなければ、次ははやせっ
23:36 (B03_Natsu) まだなしです >悪と
23:36 (B07_Hayas) アクトはありませんのでいきますぜっ
23:36 (B07_Hayas) 【はやせ】「このっ、ヒルども……離れなさいっ!」
23:37 (bee_GM) 【ヒル】「かぷかぷ♪」
23:37 (B03_Natsu) 【夏樹】「きゃううう!!」いきなり胸にはりつかれ、悲鳴を上げる。胸はとても弱い夏樹です
23:37 (bee_GM) みるくほしそう
23:37 (B07_Hayas) <マスターゲット>+<シャインヒット>!
23:37 (B06_Yrika) 【百合華】「ふふふ~♪あれあれ~?おっぱい大きくなっちゃったね~。誰か吸ってあげたら?」くすくす
23:37 (B03_Natsu) 【夏樹】ガクガクと膝が震える。涙目でヒルをにらみます
23:38 (B07_Hayas) 狙いはヒル2匹
23:38 (bee_GM) かもん!!
23:38 (B07_Hayas) 3d6+16
23:38 (kuda-dice) B07_Hayas -> 3D6+16 = [2,2,6]+16 = 26
23:38 (B06_Yrika) シールド届く?
23:38 (bee_GM) 届くが……百合華は11点だよね
23:38 (bee_GM) >バリアスフィア
23:38 (bee_GM) あれ
23:38 (bee_GM) はやせ、素で16点も出る?
23:39 (B03_Natsu) あれ?16
23:39 (B07_Hayas) しまった、ヘビーアタックの計算してたよ
23:39 (B06_Yrika) 百合華は11点っす。
23:39 (bee_GM) OK。なら百合華、バリアPLZ
23:39 (bee_GM) 16点を11点減らして5点ずつ貰おう
23:39 (B07_Hayas) なので10点引いてダメージ16
23:40 (B03_Natsu) むう、バリアスフィアか
23:40 (bee_GM) 辛いならシールドでもいいよ。1匹死ぬけどw
23:40 (B07_Hayas) 【はやせ】「消え……なさいぃっ!!」むずむずする胸を気にしながら、チェーンソーで二人の胸に張り付いたヒルを薙ぎ払う。
23:40 (B06_Yrika) MPには余裕がありますぜw
23:40 (bee_GM) ではバリアをおくれ!
23:41 (bee_GM) 器用だなチェンソー!!w
23:41 (B06_Yrika) バリア行きます~
23:41 (B07_Hayas) だってほかに攻撃方法がないんだもんorz
23:41 (B06_Yrika) これで8点。まだ11点残ってるw
23:41 (bee_GM) はいな。
23:41 (bee_GM) そして続いて百合華のターン!
23:42 (B06_Yrika) 【百合華】「ふふ。ダークヒロインの魔法も味わってもらおうかしら♪」
23:42 (B06_Yrika) イビルフォース+バインディング+スプリット>二人
23:42 (bee_GM) うは(
23:42 (B06_Yrika) 2d6+11
23:42 (bee_GM) あ
23:42 (kuda-dice) B06_Yrika -> 2D6+11 = [1,6]+11 = 18
23:42 (bee_GM) スプリットかバインディングはどっちかだ
23:42 (bee_GM) 両方補助なので。
23:43 (B06_Yrika) あ。そうなのか~。
23:43 (B06_Yrika) イビルフォース+バインディング+ガッツ>夏樹
23:43 (bee_GM) OK.ではもう一度振ってくれ
23:43 (B06_Yrika) 2d6+11
23:43 (kuda-dice) B06_Yrika -> 2D6+11 = [2,3]+11 = 16
23:43 (B06_Yrika) 下がった(汗
23:43 (bee_GM) ガッツ分がたらんぞw
23:43 (B06_Yrika) 1d6
23:43 (kuda-dice) B06_Yrika -> 1D6 = [6] = 6
23:43 (B06_Yrika) 24~
23:43 (bee_GM) では22点の拘束が夏樹に
23:44 (B01_Natsu) むーん、拘束はいやだなあ、でも仕方がないか
23:44 (B01_Natsu) 拘束されると、マスゲでヒルを殺しきれないかもしれないから…ならばガーディングするか・・・(ぶつぶつ
23:45 (B01_Natsu) うん、ガーディングします。-10で12点。胸にくらって残りAP4
23:45 (bee_GM) OK.では拘束で。
23:45 (bee_GM) では次は……IV下がったので、男の子とナイトか
23:45 (B01_Natsu) さらに射乳を使います~
23:45 (bee_GM) ういさ。RPどうぞー!
23:46 (bee_GM) じゃあその間に攻撃しちゃうね
23:46 (B01_Natsu) OK!
23:46 (bee_GM) ピエールははやせに斬りかかる。
23:46 (bee_GM) 【ピエール】「お主に恨みはないが、御免」
23:46 (B01_Natsu) 【夏樹】「きゃ、きゃふうう!?」胸に巻きついた触手が張った乳房を搾る。
23:46 (bee_GM) 2d6+16 ヘビーアタック
23:46 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+16 = [6,4]+16 = 26
23:47 (B07_Hayas) 無駄か。ニーソで受けて他破損
23:47 (bee_GM) 【男子】「うは、彼女、胸揉まれてアヘってねえ?」「揉みてえええ」「揉むか」
23:47 (B07_Hayas) アクトは……<張り付く異物>いけるかな?
23:47 (B01_Natsu) 【夏樹】装甲が壊れ、インナーからはみ出しはじめている胸が、歪んで
23:47 (bee_GM) 【男子】「こっちの子もかわいーよな」「さっき濡れてたしな」
23:48 (bee_GM) OK。ではピエールの剣がはやせに絡みつき、締め上げてくる。
23:48 (B01_Natsu) 【夏樹】「やああ!!で、でちゃううう!!ひ、ひううう!!」 胸の先っぽから母乳が吹き出て、インナーを淫らに濡らしていく
23:48 (B06_Yrika) 【百合華】「うふふ~。縛られてエッチな胸が飛び出てる。」>夏樹
23:48 (B07_Hayas) 【はやせ】「うっ、くあぁぁぁっ………!この、放してっ……!!」きりきりと締め付けられる痛みに表情が歪んで。
23:49 (bee_GM) 【ピエール】「なに、おとなしくしておればすぐに快感に狂わせてやろう」
23:49 (bee_GM) 【男子】「んじゃヤるか」「よしヤろう」「わはー!」
23:49 (bee_GM) 男子軍団の攻撃!
23:49 (bee_GM) 2d6+3 催淫>夏樹
23:49 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [2,3]+3 = 8
23:49 (bee_GM) 2d6+3 催淫>夏樹
23:49 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [2,6]+3 = 11
23:49 (bee_GM) 2d6+3 催淫>はやせ
23:49 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [1,6]+3 = 10
23:50 (B07_Hayas) 【はやせ】「だれっ、が………!う、くぅぅぅっ……!」痛みで涙目になりながらピエールを睨んで。
23:50 (B01_Natsu) 【夏樹】さらに触手が乳首をこねくり回し、母乳の出を促す。先端に走る快感に早くも頭が真っ白になる。「やああ!やめ、やめてよぉぉぉ!!」
23:50 (bee_GM) 【ピエール】「ほう、いい目をしている……」
23:50 (bee_GM) 男子たちが、拘束された二人の少女に殺到する!
23:50 (B06_Yrika) 【百合華】「みんな。反抗する気が起きないぐらい徹底的にやっちゃって。私も最初はそんな風に調教されたし♪」
23:50 (B07_Hayas) ぎゃああ、ガーディングのMPが足りない
23:51 (B07_Hayas) というわけで腰で受けて残りAP4、アクトはなし!
23:51 (bee_GM) そんなときのクライシスアビリティ(早
23:51 (bee_GM) ういさ!
23:51 (B07_Hayas) (うちのアビリティはみんな攻撃用
23:51 (bee_GM) 男子たちがはやせを取り囲み、卑猥な手つきで全身を撫で回してくる。
23:51 (B01_Natsu) ふむ…最初の8点は腰に受けて残りAP10
23:52 (B01_Natsu) さらに11点を胸に受けて胸破損!
23:53 (B01_Natsu) 【夏樹】「やあ!!なに、すんだよおお!!ひゃ!?むねぇ…揉まないでよぉぉぉ!!」
23:53 (B07_Hayas) 【はやせ】「……ひ!?っ、触らないでっ、殴りますよ………!?」全身を撫でまわしてくる男子どもにチェーンソーで威嚇を試みるが、身体を縛られていてはそんなもの振るえるはずもなく。
23:53 (bee_GM) 夏樹の胸に貼り付いたヒルが、ちゅうちゅうとミルクを吸い上げる。その上から、男子たちの手が乱暴に胸を揉んでくる。
23:54 (bee_GM) 夏樹は百合華の放った拘束具に絡みつかれ、はやせはナイトの剣にまとわりつかれている。
23:54 (B06_Yrika) 【百合華】「あは♪二人ともいい格好♪」
23:54 (bee_GM) はやせの弱い部分をねらい打ちにするように、四方八方から伸びる男子の手。お尻を撫で回し、腰をぞわりと。
23:54 (B01_Natsu) 【夏樹】「ひ!吸っちゃ、すっちゃだめええ!!あ……っ!!……っっ!!…ふ…っくふ……ぅ…!!!」 胸だけで軽くイってしまう夏樹
23:55 (B01_Natsu) ガクガクと腰が砕け、膝をついてしまう
23:55 (B06_Yrika) 【百合華】「ふふ。その子<ヒル>上手いでしょう。あたしだっていっちゃうぐらい上手いんだから♪」
23:56 (bee_GM) ヒルはあろうことか夏樹の乳首穴に舌を差し込み、ミルクタンクから直接ミルクを吸い上げる。
23:56 (B07_Hayas) 【はやせ】「―――――――っん!?や、そこ触っちゃ……!っくぅ!」腰回りの弱い部分を狙われ、思わず腰が逃げるように動いてしまう。上半身が縛られていることもあって、その動きは淫らなダンスのように。
23:56 (bee_GM) はやせの胸に貼り付いたヒルも、ミルクを求めてくにゅりくにゅりと蠢いた。
23:57 (B06_Yrika) うーむ。まだ甘い百合攻めは使えそうにないななぁ・・・
23:57 (bee_GM) 前に出てくるのは別に構わんけどにゅ
23:58 (B01_Natsu) 【夏樹】「!?!?きゃ、きゃひゅううううう!!!むねぇ!!やあ!ささってるううう!!」
23:58 (B07_Hayas) 【はやせ】「ひ!?あ、そこはっ………!!だめ、なのっ………!!」胸への不意打ちに身体がのけ反ってしまう。数回搾乳を経験した乳房は、敏感にヒルの求めに応じて母乳を分泌し始めてしまって。
23:59 (bee_GM) ヒルは二人の少女のミルクを美味しそうに啜る。啜るたび、二人の胸は無数の歯に甘噛みされ、とろかされる。
00:00 (B01_Natsu) 【夏樹】「あ…♪やあぁ……むねぇ……とけちゃうよおぉぉ…」
00:00 (B01_Natsu) GM、「大きすぎる胸」使用します~
00:00 (bee_GM) そして男子たちは、ヒルの動きにアヘ顔をさらす夏樹とはやせに、調子に乗って全身をさわりまくる。
00:01 (bee_GM) OK!
00:01 (B07_Hayas) 【はやせ】「っ!!くふ、ん!いっ、いいかげんにしないとっ、あふ!!」甘噛みが繰り返されるにつれ、快感で瞳が潤んで来て。腰辺りをまさぐる男子どもの手に垂れてきた蜜が絡みついて。
00:01 (bee_GM) 【男子】「うっは、すげぇ顔」「胸が弱点なんだな」「チンポしゃぶらせてえええ」
00:01 (bee_GM) では、夏樹のターンです!
00:01 (B06_Yrika) 【百合華】「ふふふ~。いい顔。さぞ売れっ子になれるでしょうね~。」
00:01 (B01_Natsu) 【夏樹】「あぅぅ……!!や、やめ、てよ…!!」
00:02 (B01_Natsu) では
00:03 (B01_Natsu) いきなりですが、ヘビーアタック+ファイナルストライク でピエールを狙います!さらばピエール!
00:03 (bee_GM) Σ
00:03 (bee_GM) 百合華助けて!
00:03 (B07_Hayas) いったぁぁ
00:03 (B06_Yrika) ぎょおわっ!!
00:03 (B01_Natsu) 大丈夫!拘束中だから-5だしw
00:03 (B06_Yrika) CPが足りないんだよなぁ・・・
00:03 (bee_GM) ま、まだシールドは撃てるよねっ!(
00:04 (bee_GM) まあ、とにかく来いっ!
00:04 (B06_Yrika) 一応。
00:04 (B01_Natsu) 7d6+6+10-5
00:04 (kuda-dice) B01_Natsu -> 7D6+6+10-5 = [4,3,4,6,4,6,4]+6+10-5 = 42
00:04 (B01_Natsu) a
00:04 (B01_Natsu) あ
00:04 (B01_Natsu) クリティカル
00:04 (bee_GM) ごふぅ
00:04 (bee_GM) 計何点?
00:04 (B01_Natsu) ×2
00:05 (B01_Natsu) 2個×3×2=12
00:05 (B06_Yrika) <セービンググレイス>!!
00:05 (bee_GM) うお!
00:05 (B06_Yrika) 流石に出目が大きいw
00:05 (B01_Natsu) 振りなおしを要求されたー!?
00:05 (bee_GM) ><b
00:05 (B07_Hayas) それがあったか!
00:05 (B01_Natsu) ではもういちど~♪
00:05 (B01_Natsu) 7d6+6+10-5
00:05 (kuda-dice) B01_Natsu -> 7D6+6+10-5 = [5,6,1,1,5,3,4]+6+10-5 = 36
00:05 (B06_Yrika) 【百合華】「ふふ。甘く見ないでね。」
00:05 (B06_Yrika) よしw
00:05 (B01_Natsu) ちw
00:06 (bee_GM) ではシールドを貰って、11点軽減で25点……痛い痛い
00:06 (B06_Yrika) 【百合華】「大丈夫?!ピエール!?」
00:06 (B01_Natsu) 【夏樹】なんとか男子を押しのけて攻撃するも、倒すには至らず…
00:06 (bee_GM) 【ピエール】「ふむ。鼠の中に虎が混じっていたか」
00:07 (bee_GM) では次のターン。ピエールは開幕に自己再生
00:07 (B06_Yrika) 【百合華】「でも虎を調教するの好きでしょ。ピエール。」
00:07 (B01_Natsu) 【夏樹】「くう!踏み込みが甘かった…!」
00:07 (bee_GM) 8点回復しつつ、ヒル(IV8)のターン
00:07 (bee_GM) かじるよ。胸を。
00:07 (bee_GM) 2d6+6 夏樹
00:07 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,5]+6 = 16
00:07 (bee_GM) 2d6+6 はやせ
00:07 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,2]+6 = 10
00:09 (B07_Hayas) <ガーディング>で10点軽減、ノーダメージ!
00:09 (bee_GM) 固い!
00:09 (B01_Natsu) それは直で貰ってレッグガードを破壊!
00:09 (bee_GM) 次は百合華です!
00:09 (B06_Yrika) あいさ。
00:09 (bee_GM) ヒルが胸にかじりついたらレッグガードが壊れた!w
00:09 (B01_Natsu) 謎だw
00:09 (bee_GM) 【ヒル】「ちゅぅちゅぅ♪」
00:10 (B01_Natsu) きっとアレだよ、ヒルに気をとられている隙に男子に脱がされたw
00:10 (B06_Yrika) ガッツ+イビルフォース+バインディングをはやせに
00:10 (B06_Yrika) 3d6+11
00:10 (kuda-dice) B06_Yrika -> 3D6+11 = [4,4,2]+11 = 21
00:10 (bee_GM) あ、さっきは忘れていたが
00:10 (B06_Yrika) あいさ。
00:10 (bee_GM) 増槽がそれにOWを乗せるよ
00:10 (B06_Yrika) あ、了解です。そすうると・・・
00:10 (bee_GM) ダメージ+8の闇属で29点
00:10 (B07_Hayas) 無駄かっ、腰で受けてAP0!
00:11 (bee_GM) でははやせも、百合華の投げはなった拘束具に絡め取られる!
00:11 (bee_GM) そして、ぎちぎちと締め付けられて。
00:11 (B01_Natsu) 【夏樹】「はぐうう!!…ああ、はやせちゃん!?」
00:11 (B06_Yrika) 【百合華】「猛獣は檻につながないとねっ!」
00:11 (bee_GM) 【男子】「うっわ、エロいな」「さすが百合華さん」「よし、剥き終わったし……」「「「いっちょ、ヤるか!!」」」
00:11 (bee_GM) とかいいつつ次ははやせだw
00:12 (B07_Hayas) 【はやせ】「っ、さっきからっ、締め付けるのが好きみたいでっ………」夏樹と一緒に拘束具に絡め取られつつ、憎々しげに。
00:12 (B07_Hayas) <アイスエンチャント>発動!
00:13 (B06_Yrika) 【百合華】「縛られるのはAV女優の基本。早く慣れてね♪」>はやせ、夏樹
00:13 (bee_GM) うは、氷かよ!!
00:13 (bee_GM) ピエール!!
00:13 (bee_GM) 対象は夏樹かな?
00:13 (B00_Natsu) どんとこい!
00:14 (B07_Hayas) ちょっと思案中ー、うーんと、えーと……夏樹でっ
00:14 (bee_GM) ういさ。ではピエールと男子ズのターン!
00:14 (B00_Natsu) お
00:14 (B07_Hayas) 【はやせ】「夏樹ちゃん、お願いっ……!」夏樹のナックルに氷の魔力が宿りました。
00:14 (B00_Natsu) 【夏樹】「うん!ありがと!」
00:14 (bee_GM) ピエールがんばれ! はやせに攻撃!
00:15 (bee_GM) 【ピエール】「まずはお主を斬り堕とそうか」
00:15 (bee_GM) 2d6+16 ヘビーアタック
00:15 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+16 = [3,3]+16 = 22
00:15 (B00_Natsu) 【夏樹】「いくよ、アガートラーム!」 【Airget-lamh】「All right」
00:15 (bee_GM) で、男子たちは二人夏樹、一人はやせで
00:15 (bee_GM) 2d6+6 夏樹
00:15 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,3]+6 = 11
00:15 (bee_GM) 2d6+6 夏樹
00:15 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [6,4]+6 = 16
00:15 (B00_Natsu) きなさい!
00:15 (bee_GM) 2d6+6 はやせ
00:15 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,5]+6 = 16
00:16 (B07_Hayas) では胸で受けてAP0、<射乳>宣言!
00:16 (bee_GM) OK!
00:16 (bee_GM) ようやく全裸か!遠いな!
00:16 (B00_Natsu) 二発目をガーディング!11+6で17点
00:17 (B07_Hayas) そして男子には<ガーディング>、HPダメ6!<つけられた種><隷族の喜び>を発動!
00:17 (B00_Natsu) 腰AP残り1!(爆
00:17 (B00_Natsu) <罵倒>を使用します!
00:17 (bee_GM) うは!OK!
00:18 (B00_Natsu) うん?催淫ですか?
00:18 (bee_GM) 【男子】「ようやく犯してやれるぜ……」「さんざん焦らしやがって」
00:18 (bee_GM) 男子軍団は淫毒持ちなのです。最初の攻撃で与えている筈
00:19 (bee_GM) はやせを抱きしめ、拘束された細い身体をビニールシートの上に押し倒す。
00:19 (bee_GM) 【男子】「もうトロットロじゃねえか」ぐちゅり、と秘所の上に肉棒を載せ、こすってきた。
00:19 (bee_GM) 夏樹の胸は男子たちの手によって、つままれ、コスられ、好き勝手にいじりまわされます。
00:19 (B00_Natsu) 【夏樹】「この…やめなさいってば!(げしげし!)」 スパッツを脱がされそうになって、必死で男子を足蹴にする夏樹
00:20 (B07_Hayas) 【はやせ】「うぅぅっ、近づかないでよっ………きゃ、あ!?」拘束されていてはチェーンソーを振り回す腕力も役に立たず。あっさりと男子たちに押し倒されて。
00:20 (bee_GM) 【男子】「うは、蹴られるのいい」「もっと蹴って~♪」
00:20 (bee_GM) 【男子】「ほぉら、もう入れて欲しいんじゃないのか? 風紀委員さんよぉ」ぐちゅり、ぐちゅり……
00:21 (B00_Natsu) 【夏樹】「こ、この変態~!はううう!!ちょっ、まって!!」
00:21 (B07_Hayas) 【はやせ】「――――ん、う!やめっ、てぇっ………」秘所を肉棒で擦られると、ぞくぞくと快感が背筋を伝って。ただでさえ淫毒で蕩けた蜜壺が刺激に反応して潤滑油を分泌して…
00:21 (B06_Yrika) 【百合華】「ふふふ。さぁて敗北の時間かしら?」
00:21 (bee_GM) 【男子】「もう待ちきれねぇみたいだな」「おら、早くしろよ!」
00:22 (bee_GM) 【男子】そしてついに、ぐぶ、っ……とはやせの秘所に肉棒が押し入ります。
00:22 (bee_GM) そして横目で犯されるのを見ながら夏樹のターン
00:23 (B07_Hayas) 【はやせ】「ひああぁぁぁっ!!あ、ふうぅぅっ………!ぬい、てぇっ……」肉棒が中に侵入してきた瞬間、ビクン、と痙攣して軽く達し。魔族に開発された蜜壺は快楽を感じると同時に男子の肉棒を締め付けて。
00:24 (B00_Natsu) 【夏樹】「ああ…!!は、はやせちゃん!!くっそう!!」 なんとか男子を振り払い、つうかこいつら殴りたいけどシールドで阻まれるし・・・
00:24 (bee_GM) 【男子】「うほぉっっ!!」ぐちゅりっっ!! と思い切り腰を突き入れてしまって「うは、トロットロだぜ! これがオマンコか……!」
00:24 (B00_Natsu) 仕方ないのでピエールに再度殴りかかる!
00:25 (bee_GM) 【ピエール】「来るか、虎よ」
00:25 (bee_GM) 剣を構えて迎え撃つよ!
00:25 (B00_Natsu) ガーディングはこのターン一回市か使ってないから残りMP7
00:25 (bee_GM) まあ防御は百合華任せなんだが……)
00:25 (B00_Natsu) ヘビーアタック+シャインヒット 催淫拘束
00:25 (bee_GM) アイシクルエンチャントもあるよ
00:25 (B00_Natsu) あとアイスエンチャント
00:26 (bee_GM) 氷属で+5!
00:26 (B06_Yrika) シールド11っす。
00:26 (B00_Natsu) 3d6+6+10-5+5
00:26 (kuda-dice) B00_Natsu -> 3D6+6+10-5+5 = [6,3,4]+6+10-5+5 = 29
00:26 (bee_GM) くぅぅ、でかい
00:26 (B00_Natsu) おしい!
00:26 (B07_Hayas) 【はやせ】「ひゃうぅ、ひゃめっ、てぇっ………そんな、されたら、んふぅ!」酸素を求めて大きく息をしながら、ビクビクと快感に身を震わせる。意志に反して、腰は勝手に前後に動いて快楽を貪ってしまって。
00:26 (bee_GM) 11点止めて18点!
00:26 (B00_Natsu) 落ちないか!
00:26 (B06_Yrika) 全員全裸?
00:26 (B00_Natsu) くっくっく、実は腰APが1残ってますw
00:27 (B06_Yrika) ちぃw
00:27 (B00_Natsu) パンツ一丁w
00:27 (bee_GM) 【男子】「ほらほら、腰が動いてるよ?」「うっは、エロいなぁ」
00:27 (bee_GM) 男子ははやせの腰奧をココン、と突く。百合華に鍛えられた肉棒は強靱だ。
00:27 (bee_GM) そしてターンが巡って。ピエールは自己再生しつつ
00:28 (bee_GM) ヒルが殴っておこう。おっぱいをかじかじ
00:28 (bee_GM) 2d6+6 豊乳 >はやせ
00:28 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [4,6]+6 = 16
00:28 (bee_GM) 2d6+6 豊乳 夏樹はやせ
00:28 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,1]+6 = 9
00:28 (bee_GM) 後ろは夏樹……って低いよ!
00:28 (B07_Hayas) 【はやせ】「ちがっ、ちがうのぉっ……こ、これ、はぁっ!?」口では否定しつつも。腰の動きは素直に快感に従って激しさを増し、男たちに隷属してしまっている。
00:29 (B00_Natsu) うーん、それはガーディングして0ですねえw
00:29 (B07_Hayas) <ガーディング>で10軽減、6ダメをHPにもらいましょう
00:29 (bee_GM) 【男子】「よし……っ♪ 種付けしてやるよ……♪」そして、はやせの中で広がる、あついもの……そして
00:29 (bee_GM) 周囲の男子たちもセンズリをして、はやせに精液を振りかけてきます。
00:31 (B07_Hayas) 【はやせ】「――――!?ひゃ、あ、中はだめっ、やめへぇっ…………ん、んうぅぅぅーーーっ!!」抵抗空しく、胎内に熱いものが広がる感覚が。射精を終えた肉棒を膣壁がひくっ、ひくっと締め付け、貪欲に残った精液を搾りとるように。
00:31 (B00_Natsu) 【夏樹】「あ……ああ…はやせ…ちゃん…!!」
00:31 (B06_Yrika) 【百合華】「くすくす。妊娠が癖になったりして♪」
00:32 (bee_GM) では百合華のターンです。
00:32 (B06_Yrika) あいさ。
00:32 (bee_GM) ヒルは相変わらずミルクを吸いまくってる。
00:32 (B06_Yrika) ふむ。
00:32 (bee_GM) はやせの乳首穴にも舌を差し込んできて。ダイレクトに。
00:32 (B00_Natsu) 【夏樹】「くふぅぅ……吸われてる…すわれてるぅぅ…」
00:33 (B06_Yrika) ガッツ+イビルフォース+スプリット
00:33 (bee_GM) 【男子】「ふーーっっ、中だし、すげぇぇ……」
00:33 (B06_Yrika) 3d6+11>二人
00:33 (B06_Yrika) 3d6+11 >二人
00:33 (kuda-dice) B06_Yrika -> 3D6+11 = [3,3,2]+11 = 19
00:33 (bee_GM) OK。OW乗せるよ
00:33 (B06_Yrika) あ。OWねw
00:33 (bee_GM) 27点闇ダメ
00:33 (B00_Natsu) うごごw
00:33 (B00_Natsu) はやせちゃん大丈夫?
00:33 (B07_Hayas) 【はやせ】「―――!?ひゃ、やめっ、今、イったとこ………ふあぁぁぁっ!?」絶頂直後の身体に直接の吸引は堪えるようで。また軽い絶頂に…
00:34 (B00_Natsu) ボクはノーガードで腰AP0です
00:34 (bee_GM) 【男子】「おい、かわれよ」「その次は俺な!」と、はやせは息つく間もなく次の男子に犯され始める。
00:34 (B07_Hayas) うーん、平気は平気なんだけど……うん、インビジもらっていい?>夏樹ちゃん
00:34 (B00_Natsu) <教え込まれた恥辱>を使います~
00:35 (bee_GM) なつきち、それさっき使った!
00:35 (B00_Natsu) 了解!どんとまかせとけー! >インビジ
00:35 (B00_Natsu) あれ?つかいましたっけ?
00:36 (bee_GM) 男子の肉棒コスったときに。
00:36 (B00_Hayas) ありがとー!
00:36 (bee_GM) あ、違う、ごめん
00:36 (bee_GM) 使ってないや
00:36 (B00_Natsu) 了解~
00:36 (B00_Natsu) でははやせちゃんにインヴィンシブルを使用~
00:37 (bee_GM) ういさ!
00:37 (bee_GM) では男子たちの輪姦攻撃!
00:37 (B00_Natsu) 【夏樹】「く!完成せよ、万民をまもる聖なる盾!」
00:37 (bee_GM) 2d6+3 催淫>はやせ
00:37 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [5,3]+3 = 11
00:37 (bee_GM) 2d6+3 催淫>はやせ
00:37 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [1,2]+3 = 6
00:37 (bee_GM) 2d6+3 催淫>夏樹
00:37 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [3,4]+3 = 10
00:37 (bee_GM) orz
00:37 (B00_Natsu) …どんまい
00:38 (B00_Hayas) 両方ガーディング、6はノーダメで11は10点軽減の1HPダメ!
00:38 (B00_Natsu) とはいえ、うーん、その10点は直で食らいます!
00:38 (bee_GM) 【ピエール】「虎よ、お相手願おうか」はやせが男子たちに埋もれたのを見て、夏樹に剣を振りかぶろう。
00:39 (bee_GM) 2d6+16 ヘビーアタック
00:39 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+16 = [6,3]+16 = 25
00:39 (bee_GM) ういさ。アクトはあるかな?>二人
00:39 (B00_Hayas) <第二の女陰><潮吹き><つけられた種>宣言!
00:39 (bee_GM) OK! って種は二度目だね!?w
00:39 (B00_Natsu) さすがにそれはアレだな、ガーディングで-10 15点くらいます
00:39 (B00_Natsu) こちらは<汚された肢体> <つけられた種>を使用!
00:40 (B00_Natsu) これでアクトは打ち止めです~
00:40 (B00_Hayas) ほんとだ!では前の二つだけで
00:40 (bee_GM) うむ、確認
00:40 (bee_GM) はやせも<自慰>以外はみんな使ったね
00:40 (B00_Hayas) そうですー
00:40 (bee_GM) では、男子たちは夏樹に雲霞のように襲いかかり
00:41 (bee_GM) 【男子】「うっは、すげぇ胸」「ヒクヒクしてんじゃんよ」と夏樹をとろかそうと揉みまくります。
00:41 (bee_GM) はやせのほうは、二人目に種つけされ、今は三人目……そして、はやせの身体は持ち上げられます。
00:41 (bee_GM) 【男子】「んじゃ、俺はこっちを貰うわ」「アナルならお手のもんだろ?」はやせの菊座に、若々しい牡の器官が押しつけられて。
00:42 (B00_Natsu) 【夏樹】「やあぁ!やめて、よお!!」 なんとか男子を突き飛ばそうとするも叶わず
00:43 (B00_Natsu) 【夏樹】「ひっ!!むね、むねやあああ!!もまな、いでぇ…よぉ…ぉ…」
00:43 (B00_Hayas) 【はやせ】「ひゃ、あ……も、ゆるひてぇ………限界………だからぁ………」さすがにこれだけの人数に輪姦されるのはきついのか。最初の頃の覇気はもう無い。「は………うぅ……」アナルに肉棒があてがわれるのを感じ、ほんの少し身体をよじる。が、そこはひくひくとひくついて男子どもを誘っているように。
00:43 (bee_GM) 夏樹が泣き叫んでも、胸を揉む手は止まらない。
00:43 (bee_GM) 百合華、胸は任せた!
00:44 (B06_Yrika) あいさw
00:44 (bee_GM) そして男子の一人が、夏樹の敗れたスパッツに指を突っ込む。
00:44 (bee_GM) 【男子】「うわ、トロトロじゃねえか……?」愛液を取り、夏樹に見せつけた。
00:44 (B00_Natsu) 【夏樹】「ひゃ……ふぁ…ぁ・・・やら……ぁ…らめ…ぇ…」
00:44 (bee_GM) はやせのアナルに肉棒が分け入ってくると、身体の奧で二本の肉棒がぶつかる。ごりゅり、ごりゅりと二本に不規則に中をいじりまわされる。
00:45 (B06_Yrika) 【百合華】「わぁおっきい♪私と同じくらい?・・・こんな風に揉まれるとたまらないでしょ♪」女だからか感じる壷を心得ており淫猥に夏樹の胸をもみしだく
00:45 (B00_Natsu) 【夏樹】「ふぇ……や、やらぁ、そんなことぉ……」息も絶え絶えに弱弱しく否定の言葉をつぶやくも
00:45 (B06_Yrika) 【百合華】「乳首もこんなになって・・・えいっ♪」こりこりこりっと指でつまみまた揉む。
00:45 (B06_Yrika) <甘い百合攻め>使用!!
00:46 (bee_GM) 【男子】「うっは、百合華さんエロいなぁ……」「んじゃ、いただきます♪ マンコ童貞卒業っ♪」ぶじゅ、ぐぶぶっ!
00:46 (B00_Hayas) 【はやせ】「ひ、あひぃぃぃっ!!く、あ、しゅ、ごぉっ!!なかっ、なかでぶつかってぇっ、ひゃめぇぇーーーっ!!」もう動かないと思っていた身体。だが、両穴に肉棒が押し入ってくると、その強烈な快感で強制的に鳴き声を上げさせられる。
00:47 (B00_Natsu) 【夏樹】「ひ!む、むねぇ……むねもううだめえぇぇぇ…♪」 もはや大きな胸はとろとろに蕩けてしまっている
00:47 (B06_Yrika) 【百合華】「これだけ感度が良いと・・・胸でいけるでしょっ♪ほらほらいっちゃってもいいのよ♪」片方の乳首をつまみながらすいたてる。
00:47 (bee_GM) はやせの身体は男子二人にサンドイッチにされ、自分の体重がもろに結合部に掛かる。ぶぼっ!と下品な音を立て、引き抜かれるとすぐに押し込まれて。
00:47 (bee_GM) 夏樹の秘所を犯す男子の肉棒は熱く固く、胸でアヘりまくっている夏樹には快感にしか感じられない。
00:48 (B00_Natsu) 【夏樹】「はぐぅ!?や、中にいいい!!」 考えて見れば男のソレを受け入れるのは初めてな夏樹。魔物とか触手とか「女の子のとか」は突っ込まれているけど!!
00:48 (bee_GM) そういえばそうだ!w
00:49 (B00_Hayas) 【はやせ】「あひゃっ、ひはぁぁっ!!あた、あたまが、まっしろに、にゃるぅっ!おかしくなる、へんになっひゃうよぉっ」はぁはぁと犬のように息をついて。頭の中はピンク色の靄がかかったように、ただ与えられる快感に鳴くことしか許されず。
00:50 (B00_Natsu) 【夏樹】「ひっ…ひっ…ひぅぅぅ!!ひゃ、やぁ!!らめ、そんなのらめえええ!!おかしくなりゅ、ぼくおかしくなりゅよおお!!」 何度も突き入れられる肉棒から、狂おしいまでの快感が注ぎ込まれる
00:50 (bee_GM) 【男子】「なぁ、俺たちとずっとエッチしてよーぜ♪」「孕まないんだろ?いくらでも安全に楽しめるよ」二人の男子ははやせを抱きしめ、強く、腰を振る。
00:50 (B06_Yrika) 【百合華】「あ~~もう。エッチな顔しちゃって、可愛いわね~。」そういいながら力いっぱい胸を揉み、乳を搾る。
00:51 (bee_GM) 【男子】「うわ、百合華さんが胸いじると、おもいきりヒクつきますよ、っっ♪」百合華とキスしながら、腰を振る。あまりの興奮に、強烈に肉と肉とが打ち合う音が響いて。
00:51 (B00_Natsu) 【夏樹】麟花の時とは似ても似つかぬ荒々しく、無慈悲な責め。心では拒否するも、身体は、膣内はトロトロに溶け切っており、何の抵抗も出来ない
00:52 (B06_Yrika) 【百合華】「んちゅっ・・・ふふ。どんどん突いてあげてとってもいい顔するから♪」
00:52 (B00_Hayas) 【はやせ】「ひやっ、ひやぁぁっ………そんなの、いや、っくふぁぁんっ!いや、にゃのにぃっ!!」初めに犯された時のように意志とは無関係に腰が動く。前の結合部からはときおりぴゅっ、ぴゅっと蜜が噴き出して。
00:52 (B06_Yrika) そういいながら夏樹の乳を搾り乳首を扱く。
00:53 (B00_Natsu) 【夏樹】「ひゃ、ひゃふぅ!らめえ、らめなのぉぉ…!いくううう♪またいきゅうう♪」膣がキュウッと締め付け、精液をねだる
00:53 (bee_GM) 【男子】「うぃ、っす! でも俺、そろそろ、っっ!!」ごぶぅっ!一掻きするたびに愛液が溢れ、シートに池を作って。
00:53 (bee_GM) 【男子たち】「本気汁垂れ流して、潮吹いて……最高でしょ?」「素直になってよ。キモチイイだろ?」
00:53 (bee_GM) >はやせ
00:54 (B00_Natsu) 【夏樹】ビュッビュビュウっと母乳が射精のように吹き出て、男子の顔にかかる
00:54 (bee_GM) ヒルが離れた夏樹の乳房はミルクをたっぷり称え、乳首穴にも指が入りそうなほど開いてしまっている。
00:54 (B06_Yrika) 【百合華】「あはっ♪ミルク一杯出たわね♪あま~い。」夏樹の母乳ちゅちゅうすって
00:55 (bee_GM) 【男子】「甘いミルクだ……よし、俺が孕ませてやるよっっ!!」
00:55 (B00_Natsu) 【夏樹】「やああ!しぼっちゃやああ!!でりゅうう!おっぱいでりゃううう♪」 射乳の虜となり、無様なアヘ顔をさらして幸せそうに悶える夏樹
00:55 (bee_GM) 一番奥まで突き上げると……子宮の入り口とキスするように。そして熱いものが注ぎ込まれる。
00:55 (B00_Hayas) 【はやせ】「ひ、あんっ、ふぁ、ひぃ!わかっ、わかんにゃいっ、わかんにゃいよぉっ………ひあぅ!」男子二人の突き上げを一身に受けながら。すでに快楽の許容量は限界を突破し、口から出る言葉もどこか幼さすら感じられる。
00:56 (bee_GM) 【男子】「じゃあ、分かるようにしてあげるよ」「おうっ♪」そして。はやせを犯す二本の杭の先端から、同時に熱いものがはやせの体内に流し込まれていく。
00:57 (B06_Yrika) 【百合華】「うふふ。一杯出してあげてね。」>夏樹を犯す男子に
00:57 (B00_Natsu) 【夏樹】「ひゃひゅううう!!でてりゅうう!!あちゅういいいいい♪あちゅくてとけりゅううううううううううう♪」 ガクガクと異常な痙攣をしながらイキ続ける
00:58 (bee_GM) 【男子】「はい、百合華さんっっ♪」夏樹の子宮にぶちゅぶちゅと若い精液を流し込みまくる
00:59 (B00_Natsu) 【夏樹】熱い精液で完全に蕩けた子宮は、絶える事無く絶頂を与え続け、夏樹は絶頂から降りてこれなくなる。終わることのない絶頂地獄が、夏樹の理性を壊していく……
00:59 (B00_Hayas) 【はやせ】「―――ひっ!?あ、らめ、らめらめらめぇ!なかは、りゃめっ、いっひゃう、かりゃ、あぁぁーーーーっ!!!イく、イっひゃうよぉぉぉーーーっ!!」完全に理性を失った顔を男子に晒し、卑猥な言葉を叫びながら……ビクンビクン、と絶頂に押し上げられる。熱いものを胎内に感じ、思考は徐々にとろけていって…
01:00 (bee_GM) 【男子】「あー、気持ちいい~!」「俺全然萎えねえよ」「俺も俺も」ぶじゅっ!ぐぶぅっ!!>はやせ
01:00 (bee_GM) 【男子】「すんげぇ顔してる……俺の精液で、イキ狂ってる」
01:00 (B00_Natsu) 【夏樹】男子の精液と自分の母乳で白く化粧された肢体を、ビクッビクッと不規則に痙攣させる
01:01 (bee_GM) 【男子】「やべ、この子……惚れそうだわ」ひくひくと震える夏樹の腰を撫でさすりながら、最後の一滴まで射精して。
01:01 (B06_Yrika) 【百合華】「いい顔してるわ~。惚れる?じゃあ私たちで飼えるようにがんばらないとね。」
01:01 (B00_Hayas) 【はやせ】「はっ………ひっ………きもち……いいぃ………あたま……まっしろぉ……」絶頂の余韻に浸りながらも、ときおり腰がまだ快感を貪るように動いて
01:02 (bee_GM) んでは、はやせのターン、ですね
01:02 (B00_Hayas) えと、淫毒ついてたから催淫継続ですよねー?
01:03 (B00_Natsu) 【夏樹】「あーー……あーーーっ……」 胸を搾られるたびに嬌声を上げながら母乳をとどまることなく噴出し続ける雌牛……
01:03 (bee_GM) あ、第二の女陰使ったのでとけてます
01:03 (B00_Hayas) あ、そうかっ。では………
01:03 (B00_Natsu) 潮吹きでも解けるにゃー
01:04 (B00_Hayas) 【はやせ】「ひ………ひらけっ………ヘブンズ、ドア…………」溶かされた理性、その最後の一滴を振り絞って……チェーンソーに力を送る。
01:04 (B00_Hayas) お待ちかねの<ヴァニシングクライ>!
01:04 (B00_Natsu) きたー!
01:04 (bee_GM) 来い!!
01:05 (B06_Yrika) うおw
01:05 (B00_Hayas) レベル5ですのでダイス15個!
01:05 (bee_GM) 拘束のみか!
01:05 (B00_Hayas) 15d6-6
01:05 (kuda-dice) B00_Hayas -> 15D6-6 = [2,6,2,6,6,4,4,2,2,2,3,3,3,3,1]-6 = 43
01:05 (bee_GM) 受動不可が痛い……
01:05 (B00_Natsu) クリティカル~
01:05 (B00_Hayas) <クリティカルヒット>!6が3つで+9ダメージ!
01:05 (bee_GM) セービング……は使っても無駄だな
01:05 (B06_Yrika) うむ。
01:06 (bee_GM) チェンソーから放たれた光が、裏山を一掃する
01:06 (bee_GM) 【ピエール】「む、むぅぅぅっっ!! 窮鼠猫を噛む、かぁっっ!!」
01:06 (bee_GM) 【男子たち】「うわっ!」「ぎゃぁっっ!!」
01:06 (B00_Natsu) げげーい!裏山の木が一斉に切り倒されてるー!w
01:06 (bee_GM) そして、百合華の首輪が、ぱきん、と砕けて。
01:07 (B06_Yrika) 【百合華】「ぐっ・・・・」
01:07 (bee_GM) それきり。ぐったりとしたはやせと夏樹、そして百合華だけが立っていた。
01:07 (B06_Yrika) 【百合華】「貞操帯・・・壊れちゃった。」ずるりと股間から落ちる極太のバイブと皮の残骸。
01:08 (B06_Yrika)  <仕込まれた異物> 使用!!
01:08 (bee_GM) OK!
01:08 (B06_Yrika) 【百合華】「弁償してほしいなぁ・・・」ちょっと真顔で怒っている。
01:09 (B00_Natsu) 【夏樹】「それは……こっちの…せりふ……だ…よ…!」
01:09 (B00_Hayas) 【はやせ】「う………く、ぅ……」力の入らない腰でなんとか立ち上がり……百合華を睨みつけ。
01:09 (bee_GM) 【ピエール】「ゆ、百合華殿、にげ、るのだ……」という声が聞こえた来したw
01:09 (B00_Natsu) 仰向けに倒れている夏樹から呻き声がする
01:09 (bee_GM) 聞こえた気がしたw
01:10 (B00_Natsu) w
01:10 (B00_Natsu) 無茶しやがって…(遠い目
01:11 (B06_Yrika) 【百合華】「貴方たちは必ず落として重ちゃんにささげて上げるわ。」そう言ってピエールの核を膣に突っ込む。
01:11 (B06_Yrika) 【百合華】「またね。」そういって撤収~w
01:11 (bee_GM) 追うかい?
01:12 (B00_Natsu) うーん、一回殴りたい気はする(爆
01:12 (B00_Natsu) 殴れます?
01:12 (B06_Yrika) かもんw
01:12 (bee_GM) いいよんw
01:12 (B00_Hayas) いっぱつヘビーアタック入れたい!
01:12 (B00_Natsu) 【夏樹】「アガート…ラーム…こうそくえいしょ…かいし…!」
01:12 (B00_Natsu) 【Airget-lamh】「Yes. High speed spell casting start」
01:12 (B00_Natsu)  petition to the king.
01:12 (B00_Natsu) It holy contracts to it for approval by all breakeven.
01:12 (B00_Natsu) I who is loyal subject of the king request the implementation of the confederation at ancient times.
01:12 (B00_Natsu) I am a fist of the handful made to soften king sadness.
01:12 (B00_Natsu) And I'm one rabbit to which it appears from a common man, and love was taught.
01:12 (bee_GM) では1発ずつ殴られるかわりに自動撤退ってことにしよう
01:12 (B00_Natsu) I exercise magic by the royal command as a proxy of power.
01:12 (B00_Natsu) Complete.
01:12 (B00_Natsu) fist of a common man breaks the fate.
01:12 (B00_Natsu) 【Airget-lamh】「High speed spell casting complete」
01:12 (B00_Natsu) 【Airget-lamh】「Open 《 Claiomh Solais 》」
01:13 (B06_Yrika) 【百合華】「エレエレ・ナムメイリン」
01:13 (B00_Natsu) ヘビーアタック+ファイナルストライク いっきまーす
01:13 (bee_GM) かもおおおん!!
01:14 (B00_Natsu) 7d6+6+10-5
01:14 (kuda-dice) B00_Natsu -> 7D6+6+10-5 = [1,4,6,1,4,5,5]+6+10-5 = 37
01:14 (B06_Yrika) 【百合華】「エレエレ・ナムメイリン!邪霊よ!我が肉体を守りたまえ!」<インヴィンシブル>
01:14 (bee_GM) 打ち消した!
01:14 (B00_Natsu) にゃーw
01:14 (bee_GM) では……はやせ
01:14 (B06_Yrika) 【百合華】「やん♪縄が無いと流石に捕まっちゃう。」
01:15 (B00_Natsu) インヴィンシブルもってたか~
01:15 (B00_Hayas) ならば。<ヘビーアタック>+<シャインヒット>+<ガッツ>+<ポテンシャル>×5
01:15 (B00_Hayas) 9d6+16-5
01:15 (kuda-dice) B00_Hayas -> 9D6+16-5 = [6,4,6,4,3,1,5,4,5]+16-5 = 49
01:15 (B06_Yrika) 【百合華】「きゃぁあああ!!!」
01:15 (bee_GM) うわ、クリットまで
01:15 (B00_Hayas) クリティカルヒットで6点追加っ
01:15 (B06_Yrika) まぁ判定は胸APが壊れるだけなんだがね・・・
01:16 (B00_Natsu) w
01:16 (B00_Natsu) そういえばまだ一度も殴ってなかったねw
01:16 (B00_Hayas) 【はやせ】「逃がしま……せんっ……!」最後の力を振り絞って……百合華にチェーンソーを、投擲!
01:16 (bee_GM) なげたー!?
01:16 (B00_Natsu) 投擲!?
01:17 (B00_Hayas) なぐるだけでは能がない!(ぇ
01:17 (B06_Yrika) 爆発して・・・・居ないとか言うオチかな?
01:17 (B00_Natsu) にげてー!百合華ちゃんにげてー!w
01:17 (bee_GM) うむ。チェンソーが百合華に、「着弾」する。
01:17 (bee_GM) そして、巨大な魔力の爆発が、事象を越えて物理的に裏山を揺らがした。
01:17 (B00_Hayas) 着弾wなんという大砲
01:18 (bee_GM) 爆風。爆風。強烈な衝撃がはやせと夏樹を襲う。
01:18 (bee_GM) ……そして、煙が晴れた、そこに百合華の姿はなかった。
01:18 (B00_Natsu) 【夏樹】「きゃううう!?」
01:19 (B00_Natsu) 恐る恐る目を開けて
01:19 (B00_Hayas) 【はやせ】「……逃がした、かな………」投げた本人は割と平気です
01:19 (B00_Natsu) 惨状(笑)を確認
01:19 (bee_GM) 大穴が空いてる。そしてヴァニシングクライの影響か、広場の周囲の木がなぎ倒されている。
01:19 (B00_Natsu) 【夏樹】「ちょっと…やりすぎたんじゃ…」(笑)
01:20 (B00_Natsu) 【Airget-lamh】「All right ?」
01:20 (B00_Hayas) 【はやせ】「……………………」あさっての方向を向いております。
01:20 (bee_GM) そして。
01:20 (bee_GM) すっかり忘れていましたが、全裸の男子たちがぴくぴく痙攣中。
01:21 (B00_Natsu) ひとりひとりアレを蹴飛ばしていきたい所ですががが!w
01:22 (bee_GM) 夏樹がいまにもそうしようとしたとき!
01:22 (B00_Natsu) しようとしたのか!うん、やろうとしよう(笑
01:22 (bee_GM) 【智美】「……おつかれさま?」カメラを持った少女が、すっげぇおそるおそる声を掛けてきます。
01:23 (B00_Hayas) 【はやせ】「……………あ」声のしたほうに振り返ってみましょう。
01:23 (B00_Natsu) 【夏樹】「はにゃ?」
01:23 (bee_GM) 第二風紀委員にして新聞部、今回の情報を最初に送ってくれた上杜智美ちゃんです。
01:25 (bee_GM) 【智美】「お二人とも……」惨状を見回して「かっこよかったです、よ?」
01:25 (bee_GM) カメラをぱしゃり。
01:25 (B00_Natsu) ぎゃーw
01:25 (B00_Hayas) えw服がw
01:25 (bee_GM) この子は、挨拶代わりに写真を撮るのが癖(?)なのです
01:26 (bee_GM) そして、
01:26 (B00_Natsu) なんという癖!
01:27 (bee_GM) ぴるぴるぴる……と、奇跡的に無事だった夏樹の携帯が鳴ります
01:27 (B00_Natsu) 【夏樹】「……あ、だれからだろう(のろのろ)」
01:27 (bee_GM) 【純】「……夏樹君か」
01:28 (bee_GM) 【智美】「はやせん、ちょっとポーズとってよ」ぱしゃ
01:28 (B00_Natsu) 【夏樹】「あ、いいんちょー……ボクは無実です(何)」
01:28 (bee_GM) 【純】「裏山が削れているという報告を受けたんだが……はやせ君か」
01:29 (B00_Hayas) 【はやせ】「……ひゃ!?ちょ、ちょっと、智美さんっ!」とりあえず手で胸と股間だけ隠して。
01:29 (bee_GM) 【純】「こほん。まあいい。無事のようで安心したよ。……お疲れさま」
01:29 (B00_Natsu) 【夏樹】「うん…でもダークヒロイン?の子を逃がしちゃった…」
01:30 (bee_GM) 【純】「なに。奴らの企みを一つ潰しただけでも上出来さ。……辛かったろ。早く帰ってこい」
01:30 (bee_GM) 【智美】ぱしゃぱしゃ「あ、二人ともこれ」と、体操着を二着渡して。
01:31 (B00_Natsu) 【夏樹】「うん…じゃあまた後で」 ぽちっとな
01:31 (bee_GM) 【智美】「じゃあ二人とも、勝利のポーズで一枚」
01:32 (B00_Hayas) 【はやせ】「あ、ありがとうございます」体操服受け取って。これ以上取られては大変とささっと体操服を着込みたいとこですが
01:32 (bee_GM) 【智美】「ちぇー」ぱしゃ。着替えシーンを撮ってる
01:32 (B00_Natsu) 【夏樹】「ん!じゃあ勝利のポーズ、きめ!」 素っ裸のままで(ぇ
01:33 (bee_GM) 【智美】「お、夏樹ちゃんかっこいー!♪」ぱしゃぱしゃぱしゃ!
01:33 (B00_Hayas) 【はやせ】「……智美さん。それ、あとで没収しますね」体操服に着替え終わってカメラをジト目で睨んでます
01:33 (bee_GM) 【智美】「もう少し足開いて~♪ ほら、胸抱えて~♪」
01:33 (B00_Natsu) 初めてが初めてだったから、女子相手に裸になるのはあまり抵抗がないらしいですw
01:33 (B00_Natsu) ではこちらも体操着に着替えて~
01:33 (bee_GM) 【智美】「流出させやしないから大丈夫よぅ」
01:33 (bee_GM) はいな。では
01:33 (bee_GM) エンディングにいきましょうか。
01:33 (B00_Hayas) 【はやせ】「そういう問題じゃないですっ」
01:34 (bee_GM)  
01:34 (bee_GM)  
01:35 (bee_GM) 【純】「ご苦労様。二人とも」と、疲れ果てた二人を待ち受けるのは、委員長の笑顔と、あったかい紅茶と、ケーキ。
01:35 (bee_GM) けれどその笑顔は、やはり陰りがある。
01:35 (B00_Natsu) 【夏樹】「ただいま~、あ、ケーキケーキ!」 マッハで飛びつく
01:36 (B00_Hayas) 【はやせ】「あ、えーと………その、ごめんなさい」さすがにやましかったのか、まず裏山を吹っ飛ばしたことについて謝罪
01:37 (bee_GM) 【純】「気にするな。それぐらいどうとでもなる」頼もしく頷く。
01:38 (bee_GM) 【二来】「二人とも。お疲れさま」
01:38 (B00_Hayas) 【はやせ】「あの、ありがとうございます」とりあえずぺこっとお辞儀。……どうやったらどうとでもなるのだろう、と思ってしまったのは内緒だが。
01:38 (B00_Natsu) 【夏樹】「うん、ありがと~♪(もぎゅもぎゅ)」 >二来くん
01:39 (B00_Hayas) 【はやせ】「……いただき、ます」椅子に腰かけると、夏樹ちゃんにならってケーキに手を伸ばしましょう
01:40 (bee_GM) 【純】「そろそろ、生徒も下校したか。男子たちの処置は杏子先生たちがやってくれている。……ゆっくりそれを食べて、着替えて帰るといい」と、新しい制服を出して置いておいて
01:41 (bee_GM) そんな風に、第二風紀委員会の日常業務は終わるのです。
01:41 (B00_Natsu) 考えてみると出撃のたびに制服を新調しないといけないのかw
01:42 (bee_GM) そうだよねw
01:42 (bee_GM) というわけで、最後にRP貰って終了、とします
01:42 (B00_Hayas) いや、APにダメージを受けなければ!(
01:42 (B00_Natsu) それ無理!(笑
01:44 (B00_Hayas) 【はやせ】「………ごちそうさま、でした。」カチャン、と空になったカップとお皿を置いて。「じゃあ、あたし……そろそろ」新しい制服を抱えたまま、ロッカーから本部を出ていくのでした。
01:45 (B00_Natsu) 【夏樹】「にゅ~美味しい美味しいよ~♪んんぐう!っっ!!(じたばたじたばた)ごきゅごきゅごきゅ……あちちちちっち!!」
01:46 (bee_GM) 【純】「こらこら、慌てるな夏樹君」冷たい水をすかさず出してやり
01:46 (bee_GM) 【二来】「おつかれさま、はやせちゃん」
01:47 (B00_Natsu) 【夏樹】「んぐんぐんぐ…ぷはー、あう、死ぬかと思ったよー」 何があっても夏樹は夏樹でした
01:47 (bee_GM) では
01:47 (bee_GM) HCシナリオ「活動!第二風紀委員会!」 終幕です。