(bee_GM) では! よろしくお願いします!
(bee_GM)  
(bee_GM)  
(bee_GM) <プレセッション>
(bee_GM) 性感の低い順で、特活の報告とレポートをお願いします!
(B15_Himitsu) 上遠乃 緋蜜18歳
(B15_Himitsu) キャラシは http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/PW?page=%BE%E5%B1%F3%C7%B5+%C8%EC%CC%AA
(B15_Himitsu) レポートはこっちの3番 http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/PW?page=%BE%E5%B1%F3%C7%B5+%C8%EC%CC%AA%2F%A5%EC%A5%DD%A1%BC%A5%C8
(B15_Himitsu) よろしく
*nick B15_Himitsu → B19_Himitsu
(B26_Samdra) ―アルバイト募集のお知らせ―
(B26_Samdra) イシュタル機関の実験に参加して下さる方を募集しています。
(B26_Samdra) 期日:○月×日20:30から28:30まで
(B26_Samdra) 実施場所:春日区第三公園東口最寄りのトイレ
(B26_Samdra) 時給:一時間辺り1500円、内容によっては増額あり
(B26_Samdra) 仕事内容:当方で用意した退魔士数名との性交渉
(B26_Samdra) 条件:男性であること、精通を済ませていること、精力旺盛であること。
(B26_Samdra) 貴方もこの機会に退魔士を思う存分犯してみませんか?
(B26_Samdra) 尚、退魔士達には事前に了解を取っている為、膣内射精等は問題ありません。
(B26_Samdra) 御質問がありましたら、以下の連絡先まで……
(B26_Samdra) 肉便器(公衆便所) シード3 気品-3 性感+2 EXP10点
(B26_Samdra) 快楽閾値実験    シード3 性感+2 
(B26_Samdra) 乱交パーティ    シード3 気品-2 性感+1 人脈+1
(B26_Samdra) 公開ボーナス    シード1
(B26_Samdra) カモフラージャ   シード1
(B26_Samdra) 合計        シード11 気品-6 性感+3 人脈+1 EXP10点 
(B26_Samdra) http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/PW?page=%A5%B5%A5%F3%A5%C9%A5%E9%A1%A6%A5%A6%A5%A9%A1%BC%A5%EC%A5%F3
(B26_Samdra) 以上です
(bee_GM) いいレポートだ……妄想力を刺激されますな
(B26_Samdra) 中の人が輪姦描写苦手ですから
(bee_GM) 緋蜜さんのも拝見。なにこれw
(B19_Himitsu) 一人CC
(bee_GM) 相方は自キャラ?
(B19_Himitsu) です
(bee_GM) ほっほー。面白いな
(bee_GM) ではでは
(bee_GM)  
(bee_GM)  
(bee_GM) [][][] 裏切りのイシュタル『凶悪! オーク盗賊団のアジトを探せ!』
(bee_GM)  
(bee_GM)  
(bee_GM) 東京・旧八王子。荒れ果てた都市の廃墟が黄昏に沈んでいた。
(bee_GM) 「おお、久しぶりにいい獲物捕まえたなぁ♪ ブヒッ♪」
(bee_GM) 豚鼻の怪物が、二人の顔に交互に鼻を近づけて、涎を垂らしそうな顔で笑った。
(bee_GM) オーク。人間に性霊が取り憑いたエネミーで、多くは2mを越える体躯と豚のような顔、大きく出た腹といった姿になる。RPGではザコ敵だが、目の前の怪物は一体で二人の乗った装甲車をひっくり返し、素手で鋼板を段ボールのように引き裂いたのだ。
(bee_GM) 車から引きずり出された二人の少女は、なすすべもなくオークの手で乱暴に両手両足を縛られ、まるで荷物のように太い腕に抱え上げられて運ばれていた。
(bee_GM) ▽
(B26_Samdra) 【サンドラ】「ひぃっ!や、止めてくださいっ!いやっ!降ろして!いやぁぁぁぁぁぁああ」
(B26_Samdra) と、泣き叫びながらジタバタしていますね。ちなみに迂闊に暴走しないように魔鎧は半封印状態なので、割とマジ泣きです
(B19_Himitsu) 【緋蜜】無力な村娘っぽくガタガタ震えていよう。がくがくぶるぶる……
(bee_GM) 「パツキンのメスなんて久しぶりに見たぜぇ♪」
(bee_GM) オークは二体。垢まみれの腰巻き一枚を身に纏い、手には頑丈そうな樫の棒。背には人間から奪ったのだろう、ボロボロのナイロンのバッグを背負っていた。
(bee_GM) 「お前ら、暴れんでねえぞ。逃げようとしたら、俺たち怒って泣くまでお尻ペンペンしちゃうからな?」
(bee_GM) ニヤついたオークたちは、いやらしく二人の尻を撫でながら、零れそうになった涎を髪になすりつけてくる。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】うぇぇ……髪の毛汚すなよ。後で散々ボコってやる、と心の中で固く誓って。お尻を撫でられるたびにピクピクと反応してブリっこポーズでいやんいやんしてます。魔鎧は体内に隠してるからまずバレないはず。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「ひっ!」金髪にドロドロとした臭い唾液をなすりつけられて怯えたように、というか実際本気で怯えていますね。もちろん、尻を撫でられる度にビクンビクンと恐怖で震えています
(bee_GM)  
(bee_GM)  
(bee_GM) そしてオークたちはそのまま、何時間も二人を抱えて歩き続けます。土地勘がない君たちには、漠然と八王子から高尾の方へ向かっていることしか分からない。
(bee_GM) そして黄昏も消えた夜半すぎ。文明の明かりも何もない山中で、オークたちは野営の準備を始める。着衣のまま縛られた君たちは木にくくりつけられています。
(bee_GM) 火を起こし、バッグから鍋釜を取り出して作っているのは、なんとレトルトの米飯です。エネミーには食事はいらないはずなのですが。オークがパックを開けると、空腹をもよおし始めた君たちの食欲を刺激する、ご飯の匂いがふわりと漂う。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「わ、私達をどうするつもりなんですか……」木に縛り付けられたまま、ガタガタと震えています。くどいようですが、本気で怯えています
(B26_Samdra) そして、そんな泣き顔のサンドラのお腹がくぅー♪と可愛らしく鳴る
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「まぁまぁ、そんなに焦ってもいいことないぜ。それより美味そうな匂いだな……アタシもお腹が減ってきたぜ」 オークどもには聞こえないように小さな声でサンドラに話しかけます。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「で、でも……」と、えっ?何故この人こんなに冷静なの?馬鹿なの?死ぬの?みたいな怯えた瞳で、そっちを見ますね。
(bee_GM) 「ちゃんと食わせないと肌の艶もなくなるから、人間ってのはめんどくせえな」開けた米飯のパックに多めの塩を振って、君たちに差し出……そうとするのだが。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「こういうときは無駄に体力使わないようにじっとしてるのが一番だから静かにジっと……、おっ?食わせてくれんのか?」 おっ、メシか?メシなのか?縛られたままながら身を乗り出しますよ。
(bee_GM) 「おっといけね。こいつを忘れてた。またリーダーにどやされちまう」ニヤニヤ笑って取り出したのはペットボトル。そこに詰まっているねっとりとした白いゼリーを、ガシュガシュ振って暖かいごはんに存分に振りかけます。
(bee_GM) 「ほれ、食え」突き出されたごはんからは……生臭い、退魔士にとってはおぞましくも嗅ぎ慣れたであろう、雄精の匂いが立ち上る。木に縛り付けた縄は多少緩められるが、手が使えないので置かれたごはんを食べるには四つん這いになるしかない。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「えっ?け、けど、これ……」と生臭いにおいを漂わせるご飯から、怯えたように顔をそむけますね。しかし立ち上るご飯の香りが空腹を刺激し、濃厚なザーメンの匂いが、サンドラの開発された肉体をきゅんきゅんと疼かせます
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「…………」 ガッ、と容器に顔を突っ込み無言で中身をガツガツと飲み込んでいく。おぞましい味を拒否するかのように咀嚼も最小限に、30秒もかからず全てたいらげる。毒を食らわば皿までだ、それに栄養が足りなくて肝心なときに動けなかったら困るからな。
(bee_GM) おそらくこの二人のものだろう。自分のザーメンが掛かった飯を食べる緋蜜の姿を、オークはにやついた笑みで眺めている。実にゲス顔。
(bee_GM) では緋蜜さんは【体育】か【保健】で難度2の判定をどうぞ。失敗すると[発情1]をプレゼント。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「炭水化物だけじゃ栄養が偏るんだけどな」 チラっとサンドラのほうへ目線で合図を送る。すげーマズいしなんかヤバいもん入ってるっぽいぞ、と。
(B19_Himitsu) 緋蜜さんに一般判定とは、ククク
(bee_GM) ・・) なんだ・・・
(B19_Himitsu) では才能:人付き合いを使用してPWブースト
(B19_Himitsu) 2d10+1d6 (5)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 2D10+1D6 = [4,8]+[6] = 18
(B19_Himitsu) アレ……?
(bee_GM) おかしいな……
(B19_Himitsu) これは意思のチカラといわざるをえない……
(B19_Himitsu) 2d10+1d6 (5)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 2D10+1D6 = [9,9]+[3] = 21
(B19_Himitsu) このダイスおかしいんですけどー!
(bee_GM) 緋蜜さんの身体がおかしい……
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「く…おかしいな、対毒物の拮抗剤は打ってきたのに……」食べた直後から体がおかしくなってしまいました。ほっぺが真っ赤です。ついでにTシャツの胸部分に乳首がポッチリ。
(bee_GM) 「どうした、そっちは食わないのか?」サンドラの頭をオークの太い腕ががしがしと撫でる。「まあええ。食わないなら直接……」頬に押し当てられる腰巻きの下は、太く固いなにがしかが……
(B26_Samdra) 【サンドラ】「た、食べます!食べますからっ!」と、腰巻きの下の感触が何か正確に理解して、慌てて四つん這いになって食べ始めますね。そうして涙目になりながら必死でザーメンかけのご飯を貪ります
(bee_GM) ではサンドラさんも【体育】か【保健】で難度2の判定をどうぞ。失敗すると[発情1]をプレゼント。
(B26_Samdra) 3d10 保健5+2 PWバースト
(kuda-dice) B26_Samdra -> 3D10 = [10,6,4] = 20
(B26_Samdra) ふぅ、この子に発情は致命的だからな
(bee_GM) こっちは成功しよった!
(bee_GM) 「ちっこいの、残さず食えたなあ、偉いのう」ごつい指が発情した緋蜜の頭を乱暴に撫でまわす。そして食べ終わったサンドラと共に、二人はあぐらを掻いたオークの暖かい腹の上にのせられた。二人の尻肉が、垢臭いオークの下履きごと、固いナニカを挟み込む。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「あ…あううう……」 ヤバい、実にヤバい。なでられた頭が気持ちよすぎる上に、アソコにアレを食い込まされてるっていうのに……気持ちイイって思っちまってる。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「ひぃっ……」その薄い尻肉ごしにオークの逞しいオチンポの感触をしっかりと感じてしまいますね。しかも、間が悪いことにザーメンライスにキュンキュン♪と反応した膣穴から、トロトロと愛液が少しずつこぼれ出してしまいます
(bee_GM) 「アジトに行ったら肉便器じゃからな。ちっとぐれえ、つまみ食いしてもいいよな?」「けど、処女じゃったら俺たちの評価上がるだろ。それに裂けちまいそうだしなあ」二人の股ぐらに布ごしの肉棒を挟み、やわやわと腰を振りながら頭の上で相談する豚二人。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「あっ……ああ……いやっ……」そのオークのオチンポの匂いで発情しそうになりながら、涙目で必死に首を横に振っていますね。しかし、それでも股間からはトロトロと愛液がにじみ出してしまいます
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「ひっ、や……やめ…て…くだ…っさ……」 無力な娘の演技でやめて、と言おうとするもズリズリとチンポでアソコを擦り上げられると声が上擦って途切れ途切れになってしまう。(こんなデカいの入れられたら……) 無意識にごくんと唾を飲むと、口から濃い精臭が立ち上り意識がくらくらする。
(bee_GM) 「おお、震えとるなあ。まあ、今日は湯たんぽ代わりで我慢しとくか」「おま、湯たんぽなんかよく知っとったな」のんきな会話を続けながら、二人は一晩中、オークの腕の中でスマタを強要され、いつしか気を失っていた。
(bee_GM) (よろしかったら気を失うロールをどうぞ)
(B19_Himitsu) 【緋蜜】(うあっ……こいつら……ずっとスマタ…かよ、生殺しにもほどがある……ぜ) 発情と抱きすくめられてのスマタ強要に体力を奪われて、眠気に抗いきれずに眠りに落ちていきます。危害を加えられそうにもないし、開き直って体力を回復してやる。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「あ、あぁぁぁぁ」高ぶっていく自分の身体、そしてこれから起こる凌辱、その二つの恐怖が臨界に達したのか、ぷつん、とまるで意図が切れた人形の様に気絶しますね
(bee_GM)  
(bee_GM)  
(bee_GM) どれだけ眠っていたのだろう。意識を取り戻した二人は、見知らぬ場所で、見知らぬ機械に縛り付けられていた。
(bee_GM) 二人が抱いているのは……改札機だ。どこかの駅の廃墟。小柄な二人は尻を高く掲げられ、オークの無骨な指が気を失っている間中、ずっと指マンを続けていたらしい。そして周囲には、新しい肉便器を拝見に来たのだろう。オークの人垣が出来ていた。その数、優に二十を超えている。
(bee_GM) 「ロリじゃねえか、すぐ死んだりしねえだろうな」「指二本、余裕だったぜ。こいつらこんな顔してヤリマンだよ」「慣らしてやりゃあいいさ。マクもねえみたいだし」「最近のガキはススんでんなあ?」オークの少なくない数が肉棒を晒しており、どこかの駅の改札はむわっとする雄の臭いに包まれていた。
(bee_GM) ぐじゅり、とオークの指が突っ込まれ、二人の潤みきった膣穴を掻き回す。「準備オーケーだ。ヤッちまおうぜ♪」背中を叩く下卑た声に、縛められた二人は振り向くこともできない。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「うアっ!?あんっ……!!」 目が覚めると同時にまぶたの裏で光がはじける、何が起こってるのかなんて一発で理解できた。(な、何回イかされてんだよ……アタシは……) 腰が痺れてる、子宮が熱を持ってドクンドクンと脈動してて……
(B19_Himitsu) 【緋蜜】(寝てる間ずっとこうだったのかよ……、駄目だ…チカラが入んねぇ…) 全身がひどくダルい。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「あっ♪あぁぁぁぁ♪」潤みきった膣穴を強引に掻き回され、その快感で目を覚ましますね。ついでにまるでオーク達に媚びるかのようなふ舞声もあげてしまいます。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「……ど、どなんですかっ?や、止めてください!」そして一瞬置いて状況を理解し、涙目で否定の声を上げますが、身体は正直なのか、掻き回される度にじゅぶじゅぶと愛液を垂れ流してしまいますね。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「な、なぁ。は、離してくれません…か?ト、お手洗いに行きたく……て、アっ……!?」 かき回される度に腰がビクンビクンと跳ね回る、無理やりの運動で手足の筋肉もかなり負担がかかっているようだ。
(bee_GM) オークたちは奇声を上げて歓喜し、二人の秘所には凶悪に反り返り、イボイボの生えたペニスが押しつけられる。「うっは、本当にどろっどろだな」「こんな顔して淫乱とは、世も末だねえ」野太いカリ首を喜色を見せて押し込んだ。太い指が背中を撫で、ぎしりと豚男の体重がのしかかる。ごぶじゅっ、と愛液が押し出されて噴き出した。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「あうっ……、や、ヤメロ…よ……そんな、デカいの…無理…だからぁっ!!!」 デカいのは、ホント苦手なんだよ!アタシ、ちっちゃいんだからっ!
(B26_Samdra) 【サンドラ】「ひぃっ……そ、そんなの、入るわけが……」と押しつけられた極太のペニスの感触に声を荒げて叫びますね。しかし、肉便器としてはかなりのベテランであるサンドラは、心のどこかで「これぐらいなら余裕だ」と無意識に確信してしまいます。
(bee_GM) 豚の腹と二人の尻が打ち合う。子宮が持ち上げられ、強烈な快感と共に嘔吐感が押し寄せる。「すっげ、このキツマン、いいぜえ!」雄叫びのような声を上げながら、改札に固定された二人の少女を犯し始める。
(bee_GM) 「ションベンならそのまますればいいだろ? 便器なんだから♪」「お前ら俺らの肉便器になったわけ」別のオークが二人の顔を持ち上げ、豚鼻を押しつけてくる。分厚い舌が少女たちの口内をこすり、くっさい唾液をどろどろと流し込む。
(bee_GM) 髪を引っ張り、肉棒を頭皮に押しつけてコスり始める。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】(壊れは……しないだろうけど、奥突かれるのはマズいって……) ズン、ズン、と突かれる度に括約筋が緩んでいき。やがて、控えめな音を立てて黄金水が零れだす。(だめだ……防御しきれない……奥は…まずいんだってば……) 毛髪を無理やり引っ張られる痛みも、臭い唾液への嫌悪感もどちらも気にしていられる余裕などないほどに子宮への突き込みは緋蜜の体力をごっそりと奪っていきます。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「あっ♪あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ♪♪」ゴリュッ♪ゴリュッ♪ゴリュゥゥゥゥゥゥゥゥ♪とサンドラの子宮内に極太のペニスが捻じ込まれ、だらしの無いアヘ顔を晒してアクメを一発決めてしまいますね。先ほどまでとはまるで別人のようにオークのオチンポをきゅーきゅーと締めつけ、嬉しそうに御奉仕を始めてしまいますね。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「(だ、だめっ!このままじゃ、このままじゃ、私……)」なんとか理性を繋ぎ詰めようとしますが、それも膣へ来をゴリゴリと抉られ、精臭を華いっぱいに吸い込むことで、ガリガリと削られていきます
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「怖い、怖いよぉっ……奥、奥突かれすぎたらアタシ、死んじゃ……っ!!」 なんとかやめてもらえないかなーとダメもとでやめてもらえるようにおねだりを。
(bee_GM) そしてようやく最初の一人が、豚声と共に大きく腰を振るわせた。ねばっこい豚男の精液が、勢いよく二人のロリ少女の中にごぶごぶと注ぎ込まれていく。そして立ち上るPW力の香気を、オークたちは存分に味わっている。
(bee_GM) ではお二方。【数理】か【国社】で難度2の判定をどうぞ。失敗するとPP+5をプレゼント。
(B19_Himitsu) 感覚強化と文学少女で
(B19_Himitsu) 2d10+1d6 (5)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 2D10+1D6 = [1,5]+[1] = 7
(B19_Himitsu) よし、大成功だな(爽やか
(bee_GM) このダイスおかしいww
(B26_Samdra) ……1が二つ見えるね
(B19_Himitsu) ファンブルってただの失敗でしたっけ?
(bee_GM) ですね
(B19_Himitsu) じゃあ+7で……
(B26_Samdra) んー、PWバースト使って数理で
(B26_Samdra) 3d10 4+2
(kuda-dice) B26_Samdra -> 3D10 = [2,3,1] = 6
(bee_GM) 完璧だ……
(B26_Samdra) さすがは訓練された肉便器だな
(B26_Samdra) ちなみに一般判定なので呪詛のファンブルはありません
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「や、やめろよっ、奥には出すなっ!」 がんばって、射精される瞬間だけ腰を持ち上げて。子宮口を逃がすことに成功した、と意識が緩んだ瞬間。こつんっとチンポの先端が追いかけてきて、くっぽりと子宮口の窪みにハマりこみ。そのまま射精を開始した。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「あ”っ……」 完全に油断していた緋蜜はその一撃でノックダウンしてしまいます。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「あはっ♪あははははははははははははっ♪」ぷつん、と意図が切れた様に黙りこんだかと思うと、楽しそうに奇声を上げながらギュゥゥゥゥゥゥ♪とオークのオチンポを締めつけますね。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「えへへ、おじさん。いっぱいいっぱいザーメン出してよォ♪ほら、早く早くぅぅぅぅ♪♪」そして固定された状態で何とか快感を得ようと身体を揺すってオークに御奉仕を始めてしまいます
(bee_GM)  
(bee_GM)  
(bee_GM) ---そして数時間後。
(bee_GM) 何本のオークチンポを受け入れただろう。緋蜜の懇願にも、サンドラの絶頂の叫び声にも耳を貸さず、床に精液の水たまりができるほど、二人の肉便器は酷使されていた。
(bee_GM) 「お前等、そろそろ狩りの時間だろう」
(bee_GM) 明らかに声質の違う大柄なオークが入ってくる。その声を切っ掛けにオークたちはめいめい散っていく。二人が意識をなんとか保とうとしている間に、二人の見張りを残してオークたちは散っていった。それを見届けて、大柄なオークはゆっくりと二人に近づいてくる。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「あ”…う”……」 だめだ、体がまともに言うことを聞かない……回復にはまだしばらくかかりそうだ。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「………あ、あぁ……わ、たし、また……」精液貯まりの中に沈み、ボリュっ♪ボリュッ♪と股間のふた穴から精液を吐き出しながら、自分が喜んでオークたちの肉棒を咥えこんでいたことを思い出して、嗚咽を漏らし始めますね。
(bee_GM) 「……新しい肉便器か。頑丈だな?」大柄なオークの野太い指が、二人の衣服の上から食い込む。まるで、PW力をその指先に感じ取るように。全身がぞくりと泡立ち、嫌な予感が脳裏を駆け巡る。ぞわり、と魔鎧のコアが震えた、そんな感触。「……確証はないか。だが、周囲でチョロチョロと機関が動いているな。……壊すか」二人がまだ気を失っていると思っているのか、凶悪な言葉が口から零れた。
(bee_GM)(ロールと共に選択肢を選んでください。裏で相談してもOK)
(bee_GM) (1、この場で魔鎧を装着して戦う  2、無力な少女のふりを続けて様子を見る)
(B26_Samdra) 【サンドラ】「…………」オークの指がサンドラの腹に食い込もうとして―――――反射的にサンドラの左手が跳ねあがりますね。そしてその腕がみるみる赤黒い大剣に変化すると、オークの腕を斬り落そうとします
(B26_Samdra) 【サンドラ】「………」そしてそのまま、ボコッ、ボコッ、と右手も巨大なかぎ爪を備えた黒い大盾に変化し、サンドラの身体がゆらりと立ち上がりますね。その両足も、赤黒い金属質の物に変わり、爪先には刃が、かかとには凶悪なスパイクが生えそろいますね。そして幽鬼の様な表情でぼぅ、とオーク達を見渡します
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「う”ぇ……」 おっと、しんどすぎて胃のほうからケロケロが……ケロケロー。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】なんちゃって。飲み込んでた魔鎧を吐き出しただけです。サンドラの影のほうでこっそり変身してこっそり脱出して後ろに並びます。
*B19_Himitsu topic : [オーク・ガンナー][ハイオーク*2/サンドラ 緋蜜]
(bee_GM) 二人とも前衛か……了解!
(bee_GM) 「……!? 正体を現したか、エクス。機関の潜入工作員か」刃を飛びすさって躱すと、大柄なオークは背中からエネミー化した大型拳銃を取り出し、構えた。そして見張りのオークたちにも命じる。「取り押さえろ……!」
(bee_GM) では戦闘開始! ロールは自由にどうぞ!
(bee_GM) というわけで、開幕ありましたらどうぞ!
(B26_Samdra) ないよ
(B19_Himitsu) 疲労回復のアレを腕にちゅーっとやります。
(B19_Himitsu) コレで攻撃力20アップですね
(bee_GM) 禁断のアレだね。了解
(B26_Samdra) 【サンドラ】「アァ!アァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァア!!」ハイライトの消えた目で、雄たけびを上げますね。
(bee_GM) では攻撃いっきまーす!
(bee_GM) ハイオークは1体ずつ二人に攻撃! 樫の棒で取り押さえるぜ! 見せろ豚男の膂力! ブモオオ!
(bee_GM) 3d10+25 判定値6>緋蜜
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+25 = [4,9,6]+25 = 44
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「これで多少はマシになるか……」 魔鎧と同時に展開されたアンプルを太もものベルトから1本取り腕に打つ、少しは活力が体に戻ったか。
(bee_GM) 3d10+25 判定値6>サンドラ
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+25 = [1,9,4]+25 = 39
(bee_GM) 対応どうぞ!
(B19_Himitsu) 2命中44か、飛翔で回避するっきゃないな
(B19_Himitsu) 3d10 (3)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 3D10 = [7,6,3] = 16
(bee_GM) ・・) ククク押さえ込まれるとよい
(B26_Samdra) んー、普通に受け流してみよう
(B26_Samdra) 2d10 5
(kuda-dice) B26_Samdra -> 2D10 = [7,1] = 8
(B26_Samdra) ふぁんぼー
(bee_GM) ファンブル表どうぞw
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「痛ぇ……、さっきまで散々楽しませてやったっつうのにこの仕打ちかよ……」 打たれたところを押さえてうずくまっちゃう。
(B26_Samdra) 2d10
(kuda-dice) B26_Samdra -> 2D10 = [5,7] = 12
(bee_GM) 「大人しくしてればまた可愛がってやるよ、ブヒッ」ぐりぐりと緋蜜を棒で押さえ込んで。
(bee_GM) エネミーの毒があなたの身体に異常を引き起こす。
(bee_GM) 判定は失敗し、BS[呪詛]を1段階得る。
(bee_GM) 呪詛かよ! 意味ねえよ!
(B26_Samdra) なにも、もんだいは、なかった
(bee_GM) まあともかく命中はした。
(bee_GM) ではガンナーの銃撃いっくぜー!
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「この豚が…つけあがりやがって……」 絶対ゆるさねぇよ!?
(bee_GM) 二回攻撃で1発ずつプレゼントだ!
(bee_GM) 3d10+10 判定値6/命中時PP+2>緋蜜
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+10 = [4,7,2]+10 = 23
(bee_GM) 3d10+10 判定値6/命中時PP+2>サンドラ
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+10 = [6,4,8]+10 = 28
(bee_GM) 安定の2命中
(B26_Samdra) ん、ブロックの方が安全だな
(B19_Himitsu) PWブーストしつつ飛翔
(B19_Himitsu) 3d10 (5)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 3D10 = [3,10,2] = 15
(B26_Samdra) ブロックで10点。イシュタルシールドで5点、合計15点止めて13点通る
(bee_GM) ちぃっ
(B19_Himitsu) よし、回避。
(bee_GM) では暴走チェック!
(B26_Samdra) まだ無し
(B19_Himitsu) 暴走しました
(bee_GM) 暴走表どうぞっ
(B19_Himitsu) #イシュ暴走3
(kuda-dice) B19_Himitsu:【36】『透ける鎧』なし/【26】『局部露出』/【39】『触手(イボ)』
(bee_GM) んではロールはお任せしつつ、そちらのターンどうぞ!
(B26_Samdra)  
(B26_Samdra) では、先に攻撃しますね
(B19_Himitsu) 隠密符ほしいなら言ってくださいね
(B26_Samdra) 武器攻撃+戦さ舞+PWバースト×3でいきまーす
(bee_GM) なにその範囲攻撃……
(B26_Samdra) 4d10+80+10+24
(kuda-dice) B26_Samdra -> 4D10+80+10+24 = [1,3,8,10]+80+10+24 = 136
(B26_Samdra) ちっ、ふぁんぶる
(B26_Samdra) 2d10
(bee_GM) こわっ!
(kuda-dice) B26_Samdra -> 2D10 = [9,7] = 16
(B26_Samdra) エネミーがあなたの身体に張り付いて剥がれない。おぞましい快楽にあなたの身体ははしたなく震える。
(B26_Samdra) 判定は失敗し、〈肉障〉を1つ得る。
(B26_Samdra) むぅ、仕方ないね。
(bee_GM) さっきまでの後遺症でガクブルなのか……
(bee_GM) 危なかった……では緋蜜さん!
(B19_Himitsu) では緋蜜は後衛に行きます
(B26_Samdra) 【サンドラ】「アァァァァァァァァァァァァァァァァァア!」恐ろしいうなり声と共に剛剣が取り押さえようとしていたオーク2体の頭の上をかすめるね。ついでに言うと二人の上にあったはずの鉄製のパイプとかがまるでバターの様に安安と切り裂かれる
(B19_Himitsu) ガンナーのほうが柔らかそうな気がしてならない
(B19_Himitsu) 隠密+歩行からの流し切り!
(bee_GM) あ、そうだ忘れてた。
(bee_GM) ガンナーバリアあるよ! 注意!
(B19_Himitsu) ……
(B19_Himitsu) でも結局ガンナーに攻撃するべきだと判断!
(B19_Himitsu) 2d4+10+20+20 (3)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 2D4+10+20+20 = [3,3]+10+20+20 = 56
(bee_GM) 「人が変わったみたいだな……オイ」サンドラの豹変に驚いている隙に、緋蜜の小柄な身体がオークの股の間をくぐってくるのを見逃してしまう……!
(bee_GM) くっ、回避だ!
(bee_GM) 2d10 回避3
(kuda-dice) bee_GM -> 2D10 = [9,9] = 18
(bee_GM) バリア破壊!
*bee_GM topic : [オーク・ガンナー/緋蜜][ハイオーク*2/サンドラ]
(bee_GM) ではPPチェックー
(B26_Samdra) ふふふっ、一足りた。暴走しない
(bee_GM) くうっ
(bee_GM) んじゃちょっとロール待つね
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「いい……っ、加減に!」 バランスを巧みに操作し、押さえ込んでくるオークを転がすと素早く弾丸を回避する。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】(つっても、力が出ないから技術で誤魔化すのが精一杯だが)
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「やんっ…ン…」 PWの不足を感じ取ったのか、魔鎧の触手が乳首を転がし始めている。長期戦は不利だ、ガンナーから潰そう。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】そう考えると緋蜜は地を這うように踏み込むのだった。
(B19_Himitsu) 軽くですが触手で。
(bee_GM) おっけー!
(bee_GM) では開幕どうぞ!
(B19_Himitsu) サンドラさんにもお薬のおすそ分けを。呪詛はもうかかってるんでATK+20だけどうぞ
(bee_GM) ぎゃー!?
(bee_GM) で、ではエネミーターン!
(bee_GM) ハイオークがでは二人ともサンドラさんに殴りかかるよ!
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「これ、使えよ。多少体力戻るからさ」 アンプルをパス
(bee_GM) 3d10+25 判定値6>サンドラ
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+25 = [4,8,8]+25 = 45
(bee_GM) 3d10+25 判定値6>サンドラ
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+25 = [4,6,6]+25 = 41
(bee_GM) 二匹目のやる気がぱない
(bee_GM) ガンナーも緋蜜さんにゼロ距離射撃しちゃおう! 二発!
(bee_GM) 3d10+10 判定値6/命中時PP+2>緋蜜
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+10 = [6,2,9]+10 = 27
(bee_GM) 3d10+10 判定値6/命中時PP+2>緋蜜
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+10 = [6,7,1]+10 = 24
(B26_Samdra) んー、ちと判断に迷うが
(B26_Samdra) 一撃目は受け流してみよう
(B26_Samdra) 2d10 5
(kuda-dice) B26_Samdra -> 2D10 = [3,5] = 8
(B26_Samdra) よし、回避
(B19_Himitsu) 片方避けたいな。とりあえず飛翔×2
(B19_Himitsu) 3d10 (3)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 3D10 = [9,6,9] = 24
(B19_Himitsu) 3d10 (3)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 3D10 = [5,6,2] = 13
(B19_Himitsu) ……
(B26_Samdra) 2撃目はどうしようもないのでブロック。15点止めて26点通す。バリア残り7点
(B19_Himitsu) 全部当たった(
(bee_GM) 今日は緋蜜さんとことんついてないな・・・
(B26_Samdra) そして暴走しましたー
(bee_GM) ではPPチェック
(bee_GM) どうぞ!
(B26_Samdra) #イシュ暴走3
(kuda-dice) B26_Samdra:【42】『スライム(液状)』〈気品〉1点減少/【39】『触手(イボ)』/【10】『涎(よだれ)』
(bee_GM) おっと気品が!
(B26_Samdra) しかし、性感以下だ……
(B26_Samdra)  
(B19_Himitsu) セーフですね
(B26_Samdra) ロール前に攻撃しても良いかな?
(bee_GM) いいよ!
(bee_GM) では攻撃どうぞー!
(B26_Samdra) 武器攻撃+戦さ舞で前2体に
(B26_Samdra) 4d10+10+80+20
(kuda-dice) B26_Samdra -> 4D10+10+80+20 = [4,7,2,10]+10+80+20 = 133
(B26_Samdra) 2命中133点
(bee_GM) ヒィさっきとほとんど変わらん
(B26_Samdra) お薬貰ったからねっ
(bee_GM) 回避できないよ! そのダメージで瀕死になった!
(B19_Himitsu) でめりっとなしで+20は強いですね!
(B26_Samdra) 瀕死か
(B19_Himitsu) 瀕死なら削りに戻ろうかな
(bee_GM) では緋蜜さんどうぞっ
(B19_Himitsu) では隠密符使って歩行
(bee_GM) 大活躍だなそれ……
*B19_Himitsu topic : [オーク・ガンナー][ハイオーク*2/サンドラ 緋蜜]
(B26_Samdra) 【サンドラ】「アハッ♪アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハッ♪」斬ッ!と返す刀で、一体のオークの身体を胴薙ぎにしますね。更に、追い打ちをかけるようにバシュっ!と大盾からクローアンカーがもう一方のオークに突き刺します
(B26_Samdra) 【サンドラ】「アハハハハハハハハ♪」そしてハイライトが消えた瞳で楽しそうに笑いながら、そのオークを構内の柱の一つに思いっきり叩きつけますね。
(bee_GM) なんという狂戦士……
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「よし、バリアは割れたか。後退する!」 ワイヤーを天井に打ち込むと振り子のように移動して、ハイオークを背後から強襲!
(bee_GM) かもん!
(B19_Himitsu) 【緋蜜】そのまま流し切りという名の緋蜜キックです。「あとジャガーノート、少し落ち着けよな」
(B19_Himitsu) 2d4+10+20+20 (3)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 2D4+10+20+20 = [3,2]+10+20+20 = 55
(B19_Himitsu) 2命中55点
(bee_GM) なんか二人ともアンカーを使った三次元戦術をしている気がする
(bee_GM) 2命中はよけられない! 倒れた!
*bee_GM topic : [オーク・ガンナー][ハイオーク/サンドラ 緋蜜]
(bee_GM) ではPPチェックだ!
(B19_Himitsu) そのまま暴走
(bee_GM) ではここで二人ともロール待とうか
(B19_Himitsu) #イシュ暴走3
(kuda-dice) B19_Himitsu:【29】『乳肉責め(ソフト)』〈気品〉2点減少/【7】『強制絶頂』/【38】『触手(極細)』
(B26_Samdra) 【サンドラ】「キャハハハハハハハハ♪♪♪」そして自分が切りつぶしたオークの体液を全身に浴びながら、涎を垂らしてアクメを決めるのですね。もはや完全にその姿は狂戦士といえるでしょう
(B26_Samdra) (『涎』でロール)
(B26_Samdra) あ、ちとまって
(B26_Samdra) 暴走するなら隠密符くださいな
(B19_Himitsu) 歩行できるならこのターン中にしときましょう。
(bee_GM) ああ、補助余ってんのか。了解
(B26_Samdra) 戦さ舞は特殊タイミングなので補助が余っているのです
(B19_Himitsu) どうぞ、ワイヤーで背中を押しますよ。
*B26_Samdra topic :  [オーク・ガンナー/サンドラ][ハイオーク/緋蜜]
(bee_GM) 「……強いな。機関に送り込まれただけある」数時間も犯されたあとでこんな動きができることに感心混じりの舌打ち。銃を油断なく構えてチャンスを伺う。
(B26_Samdra) 【サンドラ】「……?……♪」ワイヤーで突き飛ばされたことに一瞬疑問の表情を浮かべますが……目の前にオーク・ガンナーの姿を捕えると、まるで新しい玩具を見つけた童女のように、華が咲くような笑みを浮かべますね。ただ、その顔にオークの血がこべりついてる辺り、色々台無しですが
(B19_Himitsu) 【緋蜜】キックの勢いを殺しつつ着地した緋蜜だったが、その場に膝をついてしまう。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「きょ、今日は…早いじゃねぇか……っく……」 ショーツがその形を変化させ、クリを包み込んでいく。コリコリと根元にはビーズのような感触が食い込み、サラっとした生地が表面を擦り磨いていく。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「ヒッ……ア、アアアッ!!」堪えきれずに腰をはしたなくつき上げてしまうのはいつものこと。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】しかし、激しい絶頂を迎えたことによりアーマーには濃度の高いPWが供給される。これで、まだアタシは戦える……か?
(bee_GM) では開幕は飛ばしてエネミーターン!
(bee_GM) ではハイオークは着地してきた緋蜜さんに怒りの一撃じゃー!
(B19_Himitsu) ku,
(bee_GM) 3d10+25 判定値6>
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+25 = [7,9,5]+25 = 46
(B19_Himitsu) く、絶頂痙攣で動けない……か?
(bee_GM) 1命中っ……!
(bee_GM) 相手も瀕死で棒先が甘いようだ……
(B19_Himitsu) 飛翔にバースト
(B26_Samdra) 1命中しかないよっ、楽勝だねっ(フラグ)
(B19_Himitsu) 3d10 (5)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 3D10 = [6,9,9] = 24
(B19_Himitsu) 意思のチカラ
(bee_GM) めっさ噴いた
(B26_Samdra) ……ごめん
(B19_Himitsu) 3d10 (5)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 3D10 = [10,8,3] = 21
(bee_GM) 1d10の期待値が7ぐらいな気が……
(B19_Himitsu) はやく邪王心眼が欲しい(さめざめ
(bee_GM) ではガンナーはサンドラに連射!
(bee_GM) 3d10+10 判定値6/命中時PP+2>サンドラ
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+10 = [2,7,7]+10 = 26
(bee_GM) 3d10+10 判定値6/命中時PP+2>サンドラ
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+10 = [8,4,5]+10 = 27
(B26_Samdra) まずは受け流す
(B26_Samdra) 2d10 5
(kuda-dice) B26_Samdra -> 2D10 = [3,10] = 13
(bee_GM) ちぃっ
(B26_Samdra) 回避成功
(B26_Samdra) 次も当たるとバリア飛ぶだけなので受け流す
(B26_Samdra) 2d10 5
(kuda-dice) B26_Samdra -> 2D10 = [8,10] = 18
(B26_Samdra) バリア割れました。7点バリアですが(
(bee_GM) おっけー。PPはふやしといてね
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「腰が…痺れっ…!!」 動けない、が、しかし横に転がって間一髪かわすことに成功。
(bee_GM) ではPPチェック!
(B26_Samdra) ……ピッタリ暴走したわ
(B26_Samdra) #イシュ暴走3
(kuda-dice) B26_Samdra:【11】『必死の抵抗』なし/【20】『膣内ピストン』/【50】『子宮責め』
(bee_GM) 3回目?
(B26_Samdra) 2回目ですな
(bee_GM) おけおけ! なしか……
(bee_GM) ではそちらの行動どうぞ!
(B26_Samdra) 【サンドラ】「………っ!あ、わた、し……っ?」一発目の銃撃を切り払った所で……ふと、サンドラの意識が戻ってしまいますね。そして同時に2発目が着弾し、バリアが破壊され――――
(B26_Samdra) 【サンドラ】「きゃぁ!?……あっ♪あっ♪あっ♪あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ♪♪」そしてちょうど魔の悪いことに、魔鎧がPW力をチャージする為に、その淫乱マンコに極太のペニスを捻じ込んでしまいますね。子宮を思いっきり持ちあげられ、正気に戻った瞬間、アクメ地獄に叩き落とされます
(B26_Samdra) (『子宮責め』と『膣内ピストン』で)
(B19_Himitsu)  
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「指先はまだまだ元気でなっ!」 クリから広がる甘い快楽に下半身は既にとろけて言うことを聞いてないですが、手はまだまだ自由に動くということで。ねっころがったままシュレッダーでハイオークを切断したい。
(B19_Himitsu) 2d4+50 (3)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 2D4+50 = [3,4]+50 = 57
(B19_Himitsu) 1命中也
(bee_GM) それならよけられるかもしれん・・・!
(bee_GM) 1d10 回避3
(kuda-dice) bee_GM -> 1D10 = [8] = 8
(bee_GM) だめでした! 倒れた!
(bee_GM) ではサンドラさんどうぞ!
(B26_Samdra) ごごごごごごごごごごご
(bee_GM) オイなんか聞こえるぞ……
(B26_Samdra) 武器攻撃+PWバースト×3
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「こっちは片付けたぜ!」 アイツ大丈夫かな、とクリに刺激を与えないようゆっくり起き上がりながらそっちを見ます。
(B26_Samdra) 4d10+10+80+20+24
(kuda-dice) B26_Samdra -> 4D10+10+80+20+24 = [3,2,2,8]+10+80+20+24 = 149
(B26_Samdra) 3命中149点
(bee_GM) よけられんわー!
(bee_GM) ごりっと半分以上削られて一気に重傷
(bee_GM) ではPPチェック!
(B26_Samdra) 【サンドラ】「アッ♪アァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ♪♪」盛大なアクメ声と共に、大上段から左腕の大剣で真っ二つにしよう
(bee_GM) 二人とも平気そうだな。じゃあこちらの攻撃!
(bee_GM) 前に出てきたサンドラに2発!
(bee_GM) 3d10+10 判定値6/命中時PP+2>サンドラ
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+10 = [6,7,7]+10 = 30
(bee_GM) 3d10+10 判定値6/命中時PP+2>サンドラ
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+10 = [1,6,5]+10 = 22
(B26_Samdra) ああ、死ぬかもしれん
(B26_Samdra) ん、んんー
(B26_Samdra) 一撃目に受け流し
(B26_Samdra) 2d10 5
(kuda-dice) B26_Samdra -> 2D10 = [8,7] = 15
(B26_Samdra) ……2撃目にブロック。15点軽減
(bee_GM) おっと振り治しはしないのかい?(ニヨニヨ
(B26_Samdra) 合計PP上昇7点、ダメージ32点
(B19_Himitsu) ヴォイドホールさえ使えれば……
(B26_Samdra) アーマー残り、13点。暴走まで、残りPP1点
(bee_GM) 色んな意味でぎりぎりだ・・・!
(bee_GM) ではそちらの攻撃どうぞ!
(B26_Samdra) 武器攻撃+PWバースト×3
(B26_Samdra) 4d10+10+80+20+24
(kuda-dice) B26_Samdra -> 4D10+10+80+20+24 = [3,1,7,3]+10+80+20+24 = 148
(bee_GM) ファンブル……!
(B26_Samdra) まぁ、そろそろ来るとは思ってた。ここが正念場
(B26_Samdra) 2d10
(kuda-dice) B26_Samdra -> 2D10 = [6,8] = 14
(B26_Samdra) 失敗か
(bee_GM) 屈服1とPP+2だな
(bee_GM) ふううう(汗ぬぐう
(bee_GM) では緋蜜さん!
(B19_Himitsu) 歩行で一歩前へ。そのまま下半身をかばいつつ流し切り。
(B19_Himitsu) 2d4+50
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 2D4+50 = [4,4]+50 = 58
(B19_Himitsu) 意思の力
(B19_Himitsu) 2d4+50
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 2D4+50 = [2,2]+50 = 54
(bee_GM) ぐっ
(bee_GM) 2d10 回避3
(kuda-dice) bee_GM -> 2D10 = [10,1] = 11
(bee_GM) ダメだ! 食らった!
(B26_Samdra) では、笑顔で3回目の暴走で散るぜ
(B26_Samdra)  #イシュ暴走3
(B26_Samdra) #イシュ暴走3
(kuda-dice) B26_Samdra:【28】『淫核吸引』〈気品〉2点減少/【12】『全身愛撫』/【39】『触手(イボ)』
(bee_GM) 60点……!
(B26_Samdra) 【サンドラ】「アァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ♪♪」斬ッ!とオークガンナーの真横に、黒い大剣が突き刺さって――――そこで力尽きた様にバタン、と倒れますね。耳を澄ませばサンドラの全身からグチュッ♪グチュッ♪と全身を愛撫する音が聞こえてくるのですね
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「おい、大丈夫か!?しっかりしろ!」 倒れ伏すサンドラに声をかけながらもワイヤーを操りオークの身体を削っていく。しかしあいつ、どれだけタフなんだよ……!
(bee_GM) 「ようやく電池切れか……機関め、化け物を飼っているな」舌なめずりしつつ、残る緋蜜に銃口を向けるぜ!
(bee_GM) 3d10+10 判定値6/命中時PP+2>緋蜜
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+10 = [7,7,4]+10 = 28
(bee_GM) 3d10+10 判定値6/命中時PP+2>緋蜜
(kuda-dice) bee_GM -> 3D10+10 = [7,7,2]+10 = 26
(bee_GM) 1命中×2だと……
(B19_Himitsu) 飛翔で
(B26_Samdra) 楽勝だねっ(フラグ)
(B19_Himitsu) 3d10 (3)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 3D10 = [6,6,9] = 21
(B26_Samdra) あ、待って
(B26_Samdra) それは囮で引きつけようか?
(B19_Himitsu) 今回はなんとかよけるから囮は次ターンにほしい
(B19_Himitsu) 意思
(B26_Samdra) 了解です
(B19_Himitsu) 3d10 (3)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 3D10 = [6,6,5] = 17
(B19_Himitsu) あたった
(B19_Himitsu) 3d10 (3)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 3D10 = [5,6,6] = 17
(B19_Himitsu) 意思
(B19_Himitsu) 3d10 (3)
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 3D10 = [9,1,2] = 12
(bee_GM) ふぁんぼー?
(B19_Himitsu) ふぁんぼー
(B19_Himitsu) 2d10
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 2D10 = [2,7] = 9
(bee_GM) エネミーがいきなり突っ込んできた!
(bee_GM) 判定は成功するが、自身のPPを+2し、20ダメージ。(軽減不可)
(bee_GM) 成功した意味がほとんどない……
(B26_Samdra) ……倒れてないかい?
(B19_Himitsu) おや、これは……
(B19_Himitsu) 倒れてますね
(B26_Samdra) むぅ、囮すべきだったか。申し訳ない
(bee_GM) あ、
(bee_GM) 順番的には回避ミスってから囮できるんで、前のやつに囮してもいいっすよ!
(B19_Himitsu) ミスってからでいいなら前のをお願いします
(B26_Samdra) りょうかーい
(bee_GM) では攻撃どうぞ……!
(bee_GM) ここが正念場……!
(B19_Himitsu) これ倒しても暴走でHPとんだら敗北やん
(bee_GM) ・・) ククク……これぞ裏切りのイシュタル
(B19_Himitsu) まあ暴走で飛ばなければいいだけですね
(B19_Himitsu) でも瀕死じゃないから倒せない可能性が……
(B19_Himitsu) 2d4+50 いつもの
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 2D4+50 = [3,1]+50 = 54
(B19_Himitsu) 2d10
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 2D10 = [5,10] = 15
(bee_GM) ぞくり、と身体が甘く震える。それがエネミーの罠だと分かっていても、あなたは甘い吐息を漏らしてしまう。
(bee_GM) 判定は失敗し、この戦闘中、〈性感〉+10として扱う。
(bee_GM) ダイスあらぶりすぎw
(bee_GM) では最後まで綺麗に終わらそうか……!
(B26_Samdra) なんていうか、PC側が色々ピーキー過ぎたね……
(B19_Himitsu) #イシュ暴走3
(kuda-dice) B19_Himitsu:【15】『自慰』〈心障〉1つ獲得〈気品〉1点減少/【11】『必死の抵抗』/【9】『媚薬投与』
(bee_GM) 999ダメージ……!
(bee_GM) 二人とも魔鎧に飲み込まれた……なんという
(B26_Samdra) 綺麗なオチが(
(bee_GM) では暴走ロールをしていただいたらエンディングですかね!
(B26_Samdra) あ、こっちは上でロールしました
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「そろそろ、倒れてくれよ……」 必死に残った体力をかき集め、ワイヤーを振るうが……
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「え……?」 無意識だろうか、魔鎧の悪戯であろうか、それらのうち何本かは自らの陰核や乳首へと絡んでおり。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「あ”き”っ!?」 一瞬のうちに全身を突っ張らせて、閃光のような絶頂を無理やり受け止めてしまう。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】そしてそのまま無防備に胸と股間の突起を縛り上げ晒した姿で気を失ってしまいました。
(bee_GM) 「ふぅ、ようやくPWが尽きたか……哀れな生き物だな、退魔士というやつは」キバを噛み合わせてサンドラの身体を抱き起こし、仲間を呼んだ。「徹底的に堕とすぞ。退魔士の餌なんだ、女100人分の価値がある。大切に、俺たちの女にしてやろうや」オークたちの歓声。そして……
(bee_GM)  
(bee_GM)  
(bee_GM) 数日後。二人はオークたちの肉の中で、彼らの精液を舐め啜りながら、彼らの肉便器として、そして共有の嫁として、調教され続けていた。
(bee_GM) ▽
(B19_Himitsu) 【緋蜜】「アタシはまだ大丈夫、アタシはまだ戦える、アタシはまだ大丈夫……」 調教される間中ずっと心が折れないようにブツブツと唱え続ける、しかしそんな彼女の努力もクリを軽くくじられるだけで……「アッ!や、やめ…やめろっ…アっ!?あああああああああああっ♪」無残に崩れ落ちる。心は未だ抵抗を続けている緋蜜だったが、オーク達に陰核が急所だとバレてからはもっぱらオモチャとして弄ばれていた。
(B26_Samdra) 【サンドラ?】「んっ♪ちゅる♪ちゅる♪……えへへっ♪」リーダー格のペニスをどことなくサンドラの面影がある金髪の女性がその豊かな乳房で挟みこんで奉仕していますね。そして、ピューッ♪と射精させると、幸せそうな笑みを浮かべてゴクっ♪ゴクっ♪と飲み干していきますね。
(B26_Samdra) 【サンドラ?】「えへへ♪御主人様ぁ♪こんどはぁ♪」そして、地面にペタンと腰を下ろすと、自ら膣口を指先でくぱぁ♪と開いて、肉棒を強請るのでした
(bee_GM) 「こいつ、良く鳴くなぁ♪」緋蜜は小柄な身体を常にオークの誰かに抱え込まれ、犯されながらクリをひねりあげられる。遊び半分でオークの指につねられ続けたクリは、数日前と比べても明らかに肥大化してしまっている。
(bee_GM) 「すっかり可愛くなったな、お前」どちゅっ、とサンドラに突き入れながら、野太い腕が頭をぐしゃぐしゃと撫でまわす。後ろから別のオークが尻穴に指を入れてくると、喜色を浮かべるサンドラの顔をオークの舌がねめまわす。
(B19_Himitsu) 【緋蜜】(サンドラ、の奴……壊れてないだろうな……必ず二人で脱出するんだ……) 「ひふぅぅぅっ!!!や、やめっ…!」 ぐいぐいとオークの腕を押しのけようとするが体格が違いすぎる上に力の抜けた身体ではビクともせず好き勝手に陰核を弄ばれるがままになってしまう!
(B26_Samdra) 【サンドラ?】「あっ♪オチンポっ♪御主人様のオチンポ凄く良いですゥゥゥゥゥ♪♪」ワシャワシャと頭を撫でられて、幸せそうなトロ顔を浮かべながら、そのエロマンコで極太オチンポを締め上げるのですね。そして他のオーク達にも蕩けた笑みを浮かべて
(B26_Samdra) 【サンドラ?】「えへへ、皆さんも私のオマンコでいっぱいいっぱい気持ち良くなってくださいねっ♪」と、アヘ顔を晒しながら、肉便器宣言を決めるのでした
(bee_GM)  
(bee_GM)  
(bee_GM) ではお二人とも、敗北時応報表をどうぞ!
(B19_Himitsu) 2d10
(kuda-dice) B19_Himitsu -> 2D10 = [10,4] = 14
(bee_GM) 14 エネミーを操っていた悪の組織があなたを拉致し、淫らな洗脳を施す。
(bee_GM) 〈気品〉-4、増幅器1つ(〈容量〉+5)を得る。
(bee_GM) 装具「侵蝕」を持つ場合は[ロスト]する。
(bee_GM) ・・・
(bee_GM) 悪の組織ってコレやん
(B19_Himitsu) だ、だめだ。どうしてもいぢめられるのが気持ちよくなってしまった!
(bee_GM) Sの仮面被ったMってちょー萌えるよね
(B19_Himitsu) 責めてるときでもついついクリを相手の目の前に差し出しちゃうようになってしまった!
(B26_Samdra) 2d10
(kuda-dice) B26_Samdra -> 2D10 = [4,1] = 5
(bee_GM) 5 エネミーの陵辱からこっち、あなたは毎日自慰を繰り返している。それがエスカレートするのも時間の問題だ。
(bee_GM) 〈心障〉を1つ得て〈性感〉+1し、EXP20点を得る。
(bee_GM) 次回のセッションで「自慰系」特別活動の条件を無視できる。
(bee_GM) おや、また触りが
(bee_GM) 自分でもよりよい肉便器になるために開発か……
(B26_Samdra) これで心と肉の両方を一つずつゲット
(bee_GM) ではでは
(bee_GM)  
(bee_GM)  
(bee_GM) [][][] 裏切りのイシュタル『凶悪! オーク盗賊団のアジトを探せ!』
(bee_GM)  
(bee_GM)  
(bee_GM)    了
(bee_GM) お疲れさまでした!
(B19_Himitsu) お疲れ様でした!
(B26_Samdra) おつかれさまでしたーっ
(B19_Himitsu) その後は精神を一部淫らに改造されたけど本格的に改造される前に自力で脱出したことにしておこう。
(B26_Samdra) ……ダメだ。どう見てもここで肉便器になった方がサンドラさん幸せだ(
(bee_GM) 序盤もたついたけど時間はなんとかなったな
(bee_GM) 思ったよりがっつりエロールしてしまったが楽しんでいただけたなら幸い
(bee_GM) ww
(B19_Himitsu) あんまオークとか得意じゃないんですけどイシュタルはセルフだから遊びやすくていいですね
(bee_GM) 脱出とかは自由にどうぞ! 盗賊団はまだ使いたいので壊滅とかしなければw
(B19_Himitsu) あとキャラがあんま汚いのに拒絶反応ない子だったからよかった!
(B19_Himitsu) 経験点はどんなかな~
(bee_GM) うむうむ
(bee_GM) おお、そうだ
(bee_GM) 『20+獲得したシード合計+「現在の〈性感〉の値(最大50)」』
(bee_GM) ですね!
(B26_Samdra) 20+17+26+20で83点かな
(B19_Himitsu) 20+13+19かな
(B19_Himitsu) 52点ですね。あと気品-5の心障1の増幅器1か
B26_Samdra) まぁ、普通の敗北でまだよかった