(CloGM) では、自己紹介とURLをお願いします。
(C06_Lily) 【リリィ】「琥嬢リリィ15歳。高校一年生ですわ。街の平和を守るべく日夜怪しいモノを退治してます」
(C06_Lily) 【リリィ】「最近、何やら怪しい女が周囲をうろついているようですけれど……」
(C06_Lily) 【リリィ】「私は私にできることをするだけですわ」
(C06_Lily) http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%E0%E8%BE%EE+%A5%EA%A5%EA%A5%A3%2815%29
(CloGM)  
(CloGM)  
(CloGM)  
(CloGM) くらくら!【人形師と魔法少女】
(CloGM)  
(CloGM)  
(CloGM)  
(CloGM) さて。
(CloGM) 前回リリィちゃんは久しぶりにおもらしをしました。
(CloGM) 正確には単にイきまくって潮吹きしたのを忘れさせられてるだけですが。
(CloGM) まあ変な女のことは記憶にあるわけで。
(C06_Lily) 【リリィ「】い、嫌なことを思い出させないでください……」(ぷるぷる)
(CloGM) で、どんな感じでその後は日々をすごしていますか。
(C06_Lily) これまでと特に変わりません、学校へ行って。身体を鍛えて。町内をパトロールして。
(C06_Lily) あとたまに股間に角が食い込んで悶えたり。
(C06_Lily) 敵もなんだかそれを承知でえっちな攻撃を仕掛けてくる頻度が上がってるような気もしますが、気にせずぶっとばしているのです。
(CloGM) ではそのパトロール中に
(CloGM) 忘れもしないあの肉感的な痴女が雑踏の向こうから近づいてくる……
(C06_Lily) 街中?人はいますの?
(CloGM) めっちゃいます。
(C06_Lily) それでは迂闊なことはできませんね。ヒロインであることは秘密なのです。さりげなく睨みつつ監視ですわ。
(CloGM) そしたらですね、向こうがリリィに気づいたみたいで
(CloGM) 【リーズ】「あら~リリィちゃーん! 今お仕事中なの、お疲れ様ー♪」みたいにめっちゃフレンドリーに近づいてくる。
(C06_Lily) 【リリィ】「……私は学生です、アルバイトもしていませんわ」 嫌悪感を隠そうともせずに距離を保って顔を顰めながらぶっきらぼうに返事をします。
(CloGM) 【リーズ】「あらあら♪ でも、お姉さんがここで暴れだしたら困るんじゃなーい?」懐いた猫みたいに擦り寄りながら一緒に歩き。
(C06_Lily) 【リリィ】「いざとなったら全力で止めて差し上げますわ」  触るんじゃありませんのっ!と伸びてくる腕をピシャリと叩きつつ
(CloGM) 【リーズ】「そ・れ・じゃ・あ……お姉さん今から暴れるから、それをとめたかったらこっち来て、こっち♪」くいくい、と袖を引っ張って裏路地のほうへ
(C06_Lily) 【リリィ】「なんで暴れるのに物陰に……くっ……」 いいように誘導されてる気がしてなりませんけど、見張ってないと何をするかわかりませんわ
(CloGM) と、路地裏に一歩踏み出した瞬間。
(CloGM) 一気に世界の輪郭が曖昧になる。
(CloGM) 周囲の物体すべてが、霞がかかったように輪郭が白くかすんで頼りなげにゆれている。霞ではない証拠に、自分とそれからリーズの輪郭はクリアなままだ。
(CloGM) 以前のリーズはこんな技能はなかったはずなのだが……。
(C06_Lily) 【リリィ】「はじめから私を誘い込むつもりだったというわけですか」 結界でしょうか?
(CloGM) 【リーズ】「そゆこと♪  だから言ったじゃない、暴れるのをとめたかったらこっち来て、って♪」 そんな感じ。周囲に被害を及ぼさない&察知されないために次元の位相をずらした、みたいな。
(C06_Lily) 【リリィ】「ずいぶんと私に執着しますわね、やめてもらえません?」 
(CloGM) 【リーズ】「まぁ、ひどいわー? リリィちゃんがかわいいからもっと素敵にしてあげようと思うだけなのに♪」体をくねらせながら、一気に瘴気を開放していく
*CloGM topic : [リーズ:IV10][リリィ:IV06]
(C06_Lily) 【リリィ】「ありがとうございます、でも余計なお世話ですわ」 鞄を地面に置くとそっと脚を肩幅に開く。拳を握ると着ていた制服は分解され、馴染みのコスチュームへと変化していく。
(CloGM) では戦闘開始でござる。
(CloGM) マジックルーンからのイビルフォース!
(CloGM) あ、IVこっちのが高いのでリーズからです。
(C06_Lily) 受け止めて見せますわ!
(CloGM) 3d+10
(kuda-dice) CloGM -> 3D+10 = [1,1,3]+10 = 15
(CloGM) ひくい…。
(C06_Lily) ガーディングで8点止めて7点を腰で受けますわ
(CloGM) ういうい。
(CloGM) ではリリィの攻撃。
(C06_Lily) ヘビーアタックしか言うことがない!
(CloGM) そういうの、嫌いじゃないです。
(C06_Lily) 2d6+6+8 そこにアタッカーとアイアンフィストが
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+6+8 = [4,6]+6+8 = 24
(CloGM) よし、攻撃をはじく。
(CloGM) 《常:シールドフォーム》
(CloGM) APは弾けましたがノーダメージ。
(CloGM) ではこっちの攻撃行きますよ。
(CloGM) 3d+10
(kuda-dice) CloGM -> 3D+10 = [5,6,2]+10 = 23
(C06_Lily) むむ、判断を誤りましたね。CP2点を使用してガーディングです
(C06_Lily) 2d6+8
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+8 = [5,5]+8 = 18
(C06_Lily) 5点をもう一度腰へ
(CloGM) うい、ではリリィの番。
(C06_Lily) 【リリィ】「くっ、腰を執拗に狙うなんて……破廉恥な」
(C06_Lily) 言いつつヘビーアタック
(C06_Lily) 2d6+14
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+14 = [1,5]+14 = 20
(CloGM) 【リーズ】「お姉さんに破廉恥はほめ言葉よー♪」涼しい顔。
(CloGM) さあがんばって殺しきってください。
(CloGM) もういちどマジックフォース。
(CloGM) 3d+10
(kuda-dice) CloGM -> 3D+10 = [4,6,3]+10 = 23
(C06_Lily) 【リリィ】「先ほどの怪しい壁はもうないようですわね」 体に当てた手ごたえがありますわ。
(C06_Lily) 腰で受けましょう。ビキニショーツがついに全損してお股が丸見えに。
(CloGM) 【リーズ】「リリィちゃんのかわいいところ見えたー♪」おおはしゃぎ。
(C06_Lily) そして<耳年増>と<プライドの崩壊>を使います
(CloGM) ういうい。
(C06_Lily) 【リリィ】「……!!///」 顔を真っ赤に染めつつも反撃。
(CloGM) 反撃どうぞ。
(C06_Lily) 2d6+14 ヘビアタ
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+14 = [5,4]+14 = 23
(CloGM) 安定したダメージがきておる。
(CloGM) ではさらにイビルルーン。
(CloGM) 3d+10
(kuda-dice) CloGM -> 3D+10 = [1,1,6]+10 = 18
(C06_Lily) ふふ、これこそパワー系
(C06_Lily) ではガーディングで10点に減らして胸で受けます
(CloGM) ういうい。
(CloGM) どんどんいきましょう。
(CloGM) さあこい。
(C06_Lily) では物理で
(C06_Lily) 2d6+14
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+14 = [6,3]+14 = 23
(CloGM) では私は魔法で。
(CloGM) 3d+10
(kuda-dice) CloGM -> 3D+10 = [4,1,4]+10 = 19
(C06_Lily) 胸で受けましょう。これでブラも全損しておっぱいも露に。
(CloGM) わぁい!
(C06_Lily) <大きすぎる胸><乳辱>を使用で
(CloGM) あい。
(CloGM) それでは攻撃どうぞ。
(C06_Lily) 【リリィ】「あっ……!」  ぱつんと音を立てて胸を押さえる衣装がはじけ飛び、ぷるるんと柔らかな果実が剥きだしに。
(C06_Lily) 2d6+14+2d6 恥ずかしがってばかりもいられないのでCP2点使ってポテンシャル
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+14+2D6 = [3,5]+14+[4,4] = 30
(CloGM) おうふ。
(CloGM) 頑張れ頑張れ。
(CloGM) こちらもじわじわいくぞ。
(CloGM) 3d+10
(kuda-dice) CloGM -> 3D+10 = [5,4,1]+10 = 20
(C06_Lily) その他で弾きましょう。ウォーマーが裂けてその下の肌からうっすらと血が滲みます。いよいよ後が無い。
(CloGM) わくわく。
(C06_Lily) では反撃。今回もポテンシャルを用いて
(C06_Lily) 2d6+2d6+14
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+2D6+14 = [6,3]+[5,5]+14 = 33
(C06_Lily) 今日は調子がいいですわ!
(CloGM) ぐぬぬ。
(C06_Lily) 左右の拳がクリーンヒットしていい音をたてます。爽快ですわ!
(CloGM) 【リーズ】「あーんリリィちゃんつよーい♪」うれしそうに殴られてる。
(CloGM) 3d+10
(kuda-dice) CloGM -> 3D+10 = [6,4,3]+10 = 23
(C06_Lily) ガーディングで8点止めて15点直撃。
(CloGM) アクトは。
(C06_Lily) <淫肉の真珠>と<強制絶頂>でついに肉体を快楽攻めされはじめてしまうのです
(CloGM) うふふ。
(C06_Lily) そして強制絶頂の判定
(C06_Lily) 2d6+8 多少イかされたくらいでヘバるような鍛え方はしていませんわ
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+8 = [4,5]+8 = 17
(CloGM) さすがのリリィさん
(C06_Lily) 堪えましたわ。
(C06_Lily) お返しですわ。
(C06_Lily) 2d6+2d6+14 またまたポテンシャル2点
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+2D6+14 = [3,5]+[2,4]+14 = 28
(CloGM) おおっとこれは。
(CloGM) だが私には闇魔法しかないのだ!
(CloGM) 3d+10
(kuda-dice) CloGM -> 3D+10 = [3,3,2]+10 = 18
(C06_Lily) ガーディングで8点減らして10。
(CloGM) ではここで
(CloGM) 調教刻印ー。
(CloGM) 催眠にしておこう。
(CloGM) 2d振ってください。
(C06_Lily) 抵抗はあえてしないでいこう
(C06_Lily) 2d6
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6 = [4,4] = 8
(CloGM) お、ちょうど8。
(CloGM) その数だけガーディングの効果を低下させます。
(C06_Lily) むむ、無意識にガードを解いてお股で攻撃を受けてしまう。
(C06_Lily) では<お漏らし>
(C06_Lily) ついでに<異形の交合>も使ってしまえー
(CloGM) うあひゃあ。
(C06_Lily) いにしえの輝石相当のタフさでまずは体力を回復
(C06_Lily) 3d6
(kuda-dice) C06_Lily -> 3D6 = [2,6,3] = 11
(C06_Lily) そしてCPを4点用いて攻撃
(C06_Lily) 2d6+4d6+14
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+4D6+14 = [3,6]+[2,2,2,2]+14 = 31
(CloGM) ういうい。
(CloGM) ではこっちも危ないので切り札出させてもらおうかなーと思います!
(CloGM) 《開:オートヒール:4》
(CloGM) どんどんと傷が治っていく。
(C06_Lily) 小癪な!ですわ
(CloGM) そして火力は変わらないのだ。
(CloGM) 3d+10
(kuda-dice) CloGM -> 3D+10 = [5,2,1]+10 = 18
(C06_Lily) こちらも何一つ変わらないガーディング!
(C06_Lily) 10点受けてそろそろピンチ
(CloGM) うふふ。(息も絶え絶え
(C06_Lily) はぁ…はぁ…(同じく息をついて汗を拭う
(CloGM) さあこい!
(C06_Lily) そろそろ倒れてくださいませ!
(C06_Lily) 2d6+14 CPは温存
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+14 = [3,2]+14 = 19
(CloGM) まだまだ!
(CloGM) 3d+10
(kuda-dice) CloGM -> 3D+10 = [6,6,1]+10 = 23
(C06_Lily) CP1消費でガーディング
(C06_Lily) 1d6+8
(kuda-dice) C06_Lily -> 1D6+8 = [3]+8 = 11
(C06_Lily) 最後の1発にかけるしかない
(CloGM) カモン!
(C06_Lily) 2d6+1d6+14
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+1D6+14 = [1,6]+[6]+14 = 27
(CloGM) 落ちない。
(C06_Lily) 【リリィ】「これで、どうですの!」正真正銘最後の力を振り絞る。
(CloGM) 【リーズ】「まだまだぁ♪」
(CloGM) 3d+10
(kuda-dice) CloGM -> 3D+10 = [4,1,4]+10 = 19
(C06_Lily) HPがマイナスに突入!致命症表へ
(CloGM) どうぞ。
(C06_Lily) 堕落は?
(CloGM) あります。
(C06_Lily) 1d6+2
(kuda-dice) C06_Lily -> 1D6+2 = [2]+2 = 4
(C06_Lily) CPさえ残っていれば
(CloGM) 残っていれば…と、全滅表ちょっと待ってください。
(CloGM) こちらは洗脳部屋と調教室ならびに責め具一式を使用します。
(C06_Lily) 【リリィ】「ひっ…、な、なんですの…?それは……」
(CloGM) http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%CD%A9%C0%A4
(CloGM) 今ここ所属なのこの子。
(CloGM) ということで、調教室と責め具一式でSP+4、それから洗脳部屋で全滅表の出目が+1です。
(C06_Lily) ひああ(びくんびくん
(C06_Lily) 1d6+2
(kuda-dice) C06_Lily -> 1D6+2 = [5]+2 = 7
(C06_Lily) 妊娠も淫乱症も全力でお断りしますわ
(C06_Lily) 2d6+8
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+8 = [4,6]+8 = 18
(C06_Lily) 2d6+8
(kuda-dice) C06_Lily -> 2D6+8 = [5,1]+8 = 14
(CloGM) 両方危なげなく成功、と。
(CloGM) ではいつものように終了処理から先にいかせてもらいますね。
(C06_Lily) 事務的なことは先に!
(C06_Lily) CP14 SP11 アクト8個かな
(CloGM) ういういでは
(CloGM) 20+0+14=34経験点と
(C06_Lily) SPはこれに+4の+2か
(CloGM) じゃあSPは17ですね。
(CloGM) ミアスマは8+8.5+=16.5です。
(CloGM) それから魔物刻印が【幽世】。
(CloGM) お納めくだされ。
(C06_Lily) 人脈は?
(CloGM) 前と同じに任意で人形師リーズ。
(C06_Lily) この屈辱はしっかりと記憶に刻んでおくのです
(CloGM) あとこちらですが。
(CloGM) 全滅表後ということで公衆便所を使わせてもらいます。
(C06_Lily) ひどいですわー
(CloGM) 侵食点分、つまり1侵略点ゲット。
(C06_Lily) 屈辱的だけど前と後ろを守るために自分から進んでお口で……
(CloGM) ということでこちらですが。
(CloGM) 基本4+アクト4+公衆便所1+情報網1=10侵略点と
(CloGM) 基本12+アクト8+交易網3=23ミアスマいただきます。
(C06_Lily) ううー、私のせいで悪の組織が力をつけてしまいましたわ……
(CloGM) うふふ。
(CloGM) あと苗床があるのでポーンが1体生えてきた。
(CloGM) ということで。
(CloGM)  
(CloGM)  
(CloGM)  
(CloGM) 【リーズ】「あらあらぁ……強くなったのねえ、リリィちゃん。お姉さんうれしいわ♪」 こぶしをまともに食らって、数歩たたらを踏んであとずさる。
(C06_Lily) 【リリィ】「奇術は一回で打ち止めのようですわね、そのままおとなしくしてもらいますわよ!」  最初の一撃は防がれたものの続く攻撃はリーズの身体を捉え、打ちのめす。
(C06_Lily) 【リリィ】(今ですわ!)そしてリーズが拳に堪えかね姿勢を乱した瞬間、アスファルトに足跡が残るほどに強く踏み込み、全力を乗せた拳を打ち込む。
(CloGM) 【リーズ】「ふふ、だーめよ♪ 『クリオナ大好きリリィちゃん』♪」 たった一言。しかしそれはリリィにとっては閉ざされた記憶を開いてクリトリス奴隷へ落とされてしまう、禁忌のキーワード。
(C06_Lily) 【リリィ】「う…、あ……?」  脳がキーワードを認識した瞬間リリィの腰下で劇的な変化が起こった。ショーツを失いながらも慎ましやかに閉じていた女性器。その扉が一瞬にして開ききり、さらにその上部では小さな三角錐が剥けて屹立したのだ。
(C06_Lily) そして、打ち込んだ拳は僅か紙一重の距離で届かず、下半身の激しい疼きに意識を乱されたリリィは硬直してしまった。
(CloGM) 【リーズ】「ふふ♪ リリィちゃんはクリトリスが大好きだもんねえ♪ ほら、今日はお姉さんが特別にかわいがってあげるわ♪」硬直した体を柔らかい肢体が抱き寄せて、あらわになったクリトリスに指を添えて、ボタンを押すようにくにくにと刺激しだす
(C06_Lily) 【リリィ】「あっ、やっ、しまっ……!」  我に返ったときには既に遅く、敵の眼前で大きな隙を晒したリリィはあっさりと捉えられてしまい。敏感な弱点を好き勝手にいじくりまわされ。
(C06_Lily) 【リリィ】「んんんんんんんんっ……!!」 ぎゅうっと全身に力を入れて、堪えようとしながらも。リーズの手中であっさりと絶頂させられてしまった。
(C06_Lily) 【リリィ】「はぅ…はな、離しなさい……」 それでも力の入らない腕でリーズの胸を押し、なんとか身体を離そうとする。まだ変身は解けていない、戦わなければいけない。
(CloGM) 【リーズ】「あんっ、リリィちゃんのえっちぃ♪」ふにょん、と柔らかそうな胸がつぶれた。それだけ。力の入らない腕では、戦うどころか満足に抗うこともできない。それどころかするりと体がさらに絡みつかれて、すぅ、と強制的に視線を合わされてしまう。
(CloGM) 【リーズ】「リリィ、ちゃん?」声に無意識にでも反応してしまえばもう遅い。合った視線を媒介に、魔力を相手の意識に染み入らせて、自分の人形のようにしてしまうリーズ得意の催眠術。
(C06_Lily) 【リリィ】「な、なんですの……そんなに…見ないでくださいませ…」 きっと今私は瞳のはじに涙を貯めていますわ、こんな情けない顔を敵に見られるなんて嫌です。顔をぷいっとそむけ、よりいっそうぐいぐいと腕を突き出すのです。
(CloGM) 【リーズ】「あらぁ♪ それは、今回は乳首をいじめてほしいっていう意思表示かしらあ? お姉さん嬉しい♪」唇にキスを繰り返し、そのたびに瘴気媚薬の唾液が甘い疼きを残しながらふにふにと優しく胸を揉み上げられる。
(C06_Lily) 【リリィ】「ふひゃぁ!?」 乳首を摘みあげられると尻尾を逆立て、びくんと身体全体を過敏に反応させてしまう。大きな胸や乳首はクリトリスに劣らず、リリィの弱点なのだ。
(C06_Lily) 【リリィ】「ちが、違いますわ……ぁぅ、お乳…そんな……やめて……」 唇を割られ、容赦なく侵入してくる舌に自分のそれを散々に弄ばれると、だらしなく開いた口の端から二人の唾液が混じりながら胸へと零れ乳首をぬめりと包む。
(CloGM) 【リーズ】「本当かしら? ほら、リリィちゃん♪ もっと乳首可愛がってあげる」はむり、と勃起した乳首をくわえられて、舌で転がすように舐め回され、唾液の媚薬をぬらぬらと乳首全体に塗りこまれていく
(C06_Lily) 【リリィ】「あ”う”……、だめ……ちくび……痺れますわ……」 胸に顔を埋めて乳首を吸うリーズをなんとか引き剥がそうとするものの、吸引されるたびに力が抜けてしまい、時折クリトリスへ悪戯をする指の動きもあって果たせない。
(CloGM) 【リーズ】「そう、しびれる、しびれる、きもちよーく痺れてく…♪ 痺れるのが気持ちいい、もっともっと痺れたい…♪」乳首を吸われて口は塞がっているはずなのにリーズの声が頭の中に響いてくる。思考がその声に引きずられていく。
(C06_Lily) 【リリィ】「あっ……、う……。やめて……駄目ですわ……」  乳首だけでなくおっぱい全体が、どころか身体の全てがしびれはじめている。このままでは好き放題にされてしまいます。
(C06_Lily) 【リリィ】「はなし…て……!」 このままでは意識を失うのも時間の問題、そう考えるとリリィは胸や股間を守ることを放棄して全ての力をリーズを引き離すことに向けます。
(CloGM) 【リーズ】「あら、おいたはだめよ♪」力づくで体を離そうと、守りがおろそかになったその瞬間。細い指先がきゅぅぅっとクリトリスを摘み上げる。それも、大量の瘴気を注ぎ込みながら。
(CloGM) 【リーズ】「リリィちゃんはオナニーが大好きでしょう? ほら、お姉さんと一緒にオナニーして気持ちよくなりましょう?」
(C06_Lily) 【リリィ】「ふぎゅっ!、……ぅ」 無防備なクリトリスを摘まれた瞬間、リリィは今日最も重いアクメを受け、全身の力を失ってしまった。「ふぁい……」そして数秒の沈黙ののちに、意思の力の感じられないどこか気の抜けた返事を返す。絶頂の最中に注がれた瘴気に精神を冒されてしまったのだ。
(CloGM) 【リーズ】「ふふ、いい子ねリリィちゃん♪ 自分でクリトリスくにくにしてみましょう?」力の抜けたリリィをたたせ、付近にあったパイロンを、この世界で実体化させる。
(CloGM) 【リーズ】「ほぉら、見てごらんなさいリリィちゃん。硬い角が見えるわね。あそこにクリトリスを擦りつけたら、気持ちいいわよ…?」瘴気を乗せて囁かれると、すでに犯されていた意識はオナニーで快感を得ることしか考えられなくなっていく。あそこにまたがって腰を上下させれば、どんなに気持ちいいだろうかと。
(C06_Lily) 【リリィ】「はふ……」  ふらり、ふらり、と夢遊病者のようにパイロンの元へと歩いてゆき、ゆっくりと指先でみずからの秘所を『くぱぁ』すると……、寄りかかるように陰核突起を頂点に押しつけ。
(C06_Lily) 【リリィ】「あひっ……、んっ……」剥けきって真っ赤に尖ったうえで、媚薬唾液でテカテカに磨かれたそこで「く…ぁ…、イきますわぁ……、また……、ぁ……、くふん……」静かに、しかし連続で何回も、何回も、甘い絶頂を極めていく。
(CloGM) 【リーズ】「ふふ、オナニー気持ちいいわねぇ♪ キスしましょうか♪」正面に回って抱きしめて、れろれろと唇を嘗め回してから唇を重ねて、そのまま口腔粘膜も舌ど媚薬唾液で蹂躙していく。
(CloGM) 【リーズ】「リリィちゃんも大きな声で言ってみましょうか。もっと気持ちよくなれるわ♪」
(C06_Lily) 【リリィ】「あぅぅ…こんな、あくめ……ずるい、ですわぁ……おなにー、気持ちいい……ですの……」 舌を蹂躙され、クリトリスを押し潰され、大きな嬌声を漏らして仰け反れば乳首同士が弾きあい更なる快感を押し付けられ。
(C06_Lily) 【リリィ】「二回も……こんな……私、逆らえなくなってしまいますわ……」 快楽に屈した悲しみに涙が零れるが、表情は笑みを浮かべてしまう。
(CloGM) 【リーズ】「ふふ、大丈夫。またリリィちゃんがおきてくるころには、オナニー欲も収まってるからねー♪ だから我慢しないで、逆らわないで、いっぱいオナニーしなさい♪」きゅっ、と優しい笑顔で乳首を両方同時に捻り上げられ。
(C06_Lily) 【リリィ】「んふっ……、あぎっ!?」 乳首をひねられる衝撃に思わず腰を動かすと、尿道口を運悪くパイロンの尖りが直撃し。「あ、や、やだ……やぁぁ……」
(CloGM) 【リーズ】「あら、何がイヤなの? お姉さん怒らないし笑わないから、言ってみなさい?」今度はやさしく乳首を指先で転がしながらやさしく問い詰め
(C06_Lily) 【リリィ】「お、お小水が……ぁ、ぁ、ぐりって、ぐりって抉られて…ひぁ、我慢できませんわぁっ……!」  た、助けてくださいませっ。リーズにガシっとしがみつきますわ。
(CloGM) 【リーズ】「ふふ、大丈夫よ。心配しなくてもお姉さんしか見てないわ♪ おもらしで気持ちよくなっちゃいなさい♪」しがみつかれて自分に寄りかからせ、さらに足を開かせ……尿道口を指先でほぐすように圧迫して、決壊を促していく。
(C06_Lily) 【リリィ】「あっ…、あっ…」 くちくちと股間でリーズの指が閃くたびに腰が引けていき、やがてパクパクと呼吸に詰まるように口を開閉させ目を白黒させるリリィの股間ではリーズの指一本が決壊を止めている状況となった。優しく転がされる乳首や時折舐められる頬、それらの刺激によってリリィの腰は力を失いフルフルと震えるばかりにされてしまったのだ。
(CloGM) 【リーズ】「はい、しーしーしましょうねー♪」耳元で囁かれる幼児語。同時に、栓をしていた指先が外された。
(CloGM) もう失禁を妨げるものは何もない。開放感と倒錯感は、異常な状況にたやすく快感へ転化するだろう。
(C06_Lily) 【リリィ】「嫌っ……ぁぁぁ……」 はしたない音を立てて、愛撫によりゆるゆるに緩みきりぽっかりと開いた穴から黄金色の液体が出て行く。それはリーズの指先やパイロンを濡らし、地面に水溜りを作る。必死で止めようとするリリィの努力もむなしく、力を失った腰ではせき止めることなどできはしない。
(CloGM) 【リーズ】「ふふ、おもらし気持ちいいわねえ…♪ これでリリィちゃんはおもらしオナニーを覚えちゃった。オナニー中毒のキーワードは、『クリオナ大好きリリィちゃん』♪ 忘れちゃだめよ?」おもらしを出し切って、快感に朦朧とするリリィの頭をゆっくりと瘴気でかき混ぜて、暗示を定着させていく。
(C06_Lily) 【リリィ】「嫌ぁ……そんな……覚えたくないですわ……」  一度受けた暗示に耐性が出来たのかなんとか正気を保ちつつ頭を振って拒否する、しかし何度も絶頂させられグズグズに蕩けてしまった今のリリィにはこの暗示に抵抗することはできない。
(C06_Lily) 【リリィ】「オナニー…いやですわぁ……」  拒絶しながらもその精神の奥深くには暗示がしっかりと根を貼り、そしてリリィの意識は再び暗闇の中へと堕ちていく。
(CloGM) そして。
(CloGM) 気がつくと、リリィは元の雑踏に立っていた。装束は元通りになっている。
(CloGM) 負けるまでは覚えている。負けてから、気持ちいいことをされたのも覚えている。細かく何をされたのか、まったく覚えていなかった。
(C06_Lily) 【リリィ】「はっ、私……負けて……、また負けたのですね……」 悔しい、その上負けた後何をされたのか全く思い出せない。気持ちよくされてしまったことは微かに記憶の片隅に残っているが……
(C06_Lily) 【リリィ】「前回も同じように……」 不意に背筋に悪寒が走る。思わず身体をまさぐり陵辱の痕跡を探すが、しかし見当たらない。
(C06_Lily) 【リリィ】「不気味ですわ……」 そう呟いてその場を離れようとする。リリィ自身は気づいていなかったが、ショーツの中では陰核が剥けきりヒクヒクと痙攣していた。
(CloGM) 耳の奥で、くすくすとあの笑い声が聞こえたような気がした。
(CloGM)  
(CloGM)  
(CloGM)  
(CloGM) くらくら!【人形師と魔法少女】
(CloGM) おしまい。