(kuna_GM) HCギャラクシー 蠱宙の壺
(kuna_GM) 第1話 ~甘い木の実と甘い罠~
(kuna_GM)  
(kuna_GM)  
(kuna_GM) 昨日の衝撃から二夜開けて、今は朝の10時ごろ。
(kuna_GM) 3人は初回の探索に出かけるという事で、1層の噴水広場に集まっていた。
(kuna_GM) 特にグレイヴに呼びかけたりしない場合、彼は出てくることはないようで。四方にあるカメラの動きこそ気になるものの…
(kuna_GM) とりあえず、今君たちが行うべきは目の前にある7×7のエリアを選択することだった。
(kuna_GM) △
(K03_Riku) 【リク】「とりあえず、正直情報がない以上、初回に関しては殆どランダムに近い状態だなぁ・・・」ちなみに、場所の難易度とかはキャラのほうは知ってるのかしら?
(K10_Serena) 【セレナ】「……私達の手元に残されているのは、素材探知用のソナーと、各個人の戦闘用装備……そなーがある以上、ランダムではなく、四隅を先に攻略するのを提案するわ」
(K10_Serena) ソナー
(kuna_GM) えぇっとね、電光掲示板の下、この前グレイヴが立ってた場所に空中に浮かぶ映像パネルのようなものがあって、それに惑星の地図と7*7のエリアが表示されてますね。
(kuna_GM) んでもって、そこをタッチするとそのエリアの簡単な説明とか敵の強度が数値化されて表示される、という感じです。
(kuna_GM) あ、すまん。エリアの説明はでねぇや。敵の強度だけだな
(kuna_GM) ソナーはジャンプ後にどうぞ!
(K03_Riku) 地図でてるってことは大まかにそのへんが森とかそういうのはわかるかんじ?
(kuna_GM) それくらいは分かってもいいかな
(kuna_GM) 本当に森があるかどうかはジャンプするまでわかんないけど。(場合によっては森の中にある研究所、にジャンプする可能性もある
(K10_Serena) 【セレナ】「……」いくつか探って、A-7のあたりに触れると。「このあたりでソナーを使い、距離を測りつつ回収、でいいんじゃない?」敵の強度が2で示されている。
(K10_Serena) なるほど。
(K03_Riku) 【リク】「とりあえず、昨日の話だと、木の実だと森の食べ物集めしつつ、探索って感じでいいのか、そのためにリウもつれてくるって話だし」ってことでセレナに話す
(K10_Serena) 【セレナ】「そうね。川があって魚が捕れればなおよし、といったところかしら」
(K10_Serena) 【セレナ】「というわけで、リウちゃん。お願いね」ぽむとリウの頭に手を置いて撫でながら。
(K04_Riu) 【リウ】「ふわぁ……ん」ここに来てから妙に身体が火照って寝付きにくいせいか、今日も眠気をこらえるように一つあくびをしている。初回メンバーに選ばれたのは森林の近い環境での生活に慣れているからという事で、事情を深く聞かされていないためか緊張感は弱いようだ。
(K03_Riku) 【リク】「ん、眠いっぽいが大丈夫か?」頭なでなでして一応心配する
(K04_Riu) 【リウ】「ん」二人の言葉に眠そうにしながらも頷いた。ここ二日で仲間に対する警戒は大分薄れたようで、マイペースすぎるきらいはあるものの自然体で接している。
(K10_Serena) 【セレナ】「……なるべく、危険な部類は私達で排除しないとね。フォワードは頼んだわよ」とリクの肩に手をぽんと置いて。
(K10_Serena) 【セレナ】「エリアはA-7、ランクは2、ソナー使用して距離を算出し、その後カプセルと食材の回収。これでいいわね?」そして最終確認。
(kuna_GM) 2人が問題なければ、そのエリアに触れる事で転送シークエンスが始まりますね。3人の身体が光につつまれ、船内から消えていくでしょう。
(K04_Riu) リウは今のところあまり主体性ないので無問題
(K03_Riku) かかってこいー
(kuna_GM) それではでは――
(kuna_GM)  
(kuna_GM)  
(kuna_GM) ◆エリアA-7 『森林』エリア
(kuna_GM)  
(kuna_GM)  
(kuna_GM) やがて光が収まると、君たち3人はまず海の香りを感じ取りますね。
(kuna_GM) 転送してきた場所の背後にはなだらかな斜面があり、その先に海が見えます。その先にはいくら目がよくても大陸などは見えず、水平線がきっちりと東の先まで続いています。
(kuna_GM) 逆に西側、短い草原の先に深い森が広がっています。生命の息吹を強く感じ取れる『生きた』森であることを誰の目でも理解できるでしょう。
(kuna_GM) また、足元には何かしら刻印の刻まれたプレートがあります。広さとしては2平方メートルくらい。セラミック系の足ざわりです。
(kuna_GM) そこには『帰還用ポインタ:ここに置いた物品は危険物以外は船内に転送できます』とかかれておりますね。
(kuna_GM) △
(K03_Riku) 【リク】「海か、これならここいらで魚などをとることも可能かもしれないな、森もあるし、最初の場所にしてはあたりっぽいな」そういいながら周りを確認して
(kuna_GM) あ、と。言い忘れ。また帰還用ポインタになるプレートの上にはナノマシンカプセルがおいてあります。それを使えば、1週間の安寧を得る事もできるでしょう。
(kuna_GM) 再転送が開始されるのは8時間後。それまでにこのポインタに戻っておく必要がありますが…
(K10_Serena) 【セレナ】「……完全に遊ばれてるわね」思いきりプレートを踏みつけ。「この時点で、期限が1週間伸びるわけね」
(K10_Serena) 【セレナ】「とりあえず、と……」ソナーの機能確認。
(kuna_GM) ソナーを使いますか?
(K03_Riku) 【リク】「カプセルはどうする、元々ここにおいてあったものだし、転送されるのか?」そういいながらカプセルを拾っておこう
(K10_Serena) 使おう
(K10_Serena) 【セレナ】「ここまで分かりやすく置いてある以上、カプセルは置いていれば自然に転送されるわ」
(kuna_GM) カプセルはおいたままでもいいです。まぁカプセル言ってますがサイズが約1mほどの大きなものなので。重さは10kgくらいだから持ち運びはできるけれど荷物になりますね
(K10_Serena) 【セレナ】「奴がそういうルールを破るとは思えないもの。そして……奴は探索することを推奨している」
(kuna_GM) 船内維持用の大型カプセルなので、見た目としては家庭用ガスボンベくらい考えてくれたらいいんじゃないかな。
(kuna_GM) ではソナーの結果ですが、セレナさんがソナーを起動すると周囲にミアスマの輪が広がっていきますね。それにあわせて、正面の森がどこかざわついた感覚を得られます。
(K10_Serena) あいあい
(kuna_GM) それと同時に出現した数字…それは「2」というもの。おそらくここから2マス移動した先に機器があるのでしょう。
(K10_Serena) 【セレナ】「2マス移動した先、となると―――A-5、B-6、C-7のいずれか3択ね」
(K03_Riku) 【リク】「まぁ、3箇所に絞れただけラッキーか、これで3マス以上先だとめんどうだったし」そういいながら、マップのほうを確認して
(kuna_GM) 逆に言えば、残念ながらこのエリアにパーツはない、ってことですね。なので早く帰還したいでしょうが…8時間はここでの探索を余儀なくされています。
(kuna_GM) 朝ごはんくらいは食べてきたでしょうか。昼ごはんの用意とかなければ、ここで木の実をとって食べるしかないでしょうね。釣りをしてもいいでしょうが…
(K03_Riku) 【リク】「とりあえず、食料確保・・・か、木の実か、または海にもぐって魚でもとるか?」セレナとリクのほうをみて
(K10_Serena) 【セレナ】「探すパーツが5つとなると、相当固まりでもしない限りそこまで遠くなることはそうそうないわ。ともあれ、パーツ探索としての役割はこれで終了ね」といって。
(kuna_GM) というわけで、ミドルフェイズは探索です。『釣り(体力判定)』『木の実採取(魔力判定)』『狩猟(知力判定)』を行えます。
(K04_Riu) 【リウ】「…………」ぷるぷると眠気を覚ますように頭を振る。多少なり目が冴えてきようだ。
(kuna_GM) いいものがとれたら経験点にボーナスが入ったり、場合によってはエネミーランクが低下することもあります。
(kuna_GM) もちろん、この惑星であるために罠になるものはあるでしょうが…
(K10_Serena) 【セレナ】「時間は無駄に大量にあるわ。ここは探索しながらそれぞれできることをやりましょう」
(kuna_GM) 何も行わない、という手もとれますね。一応。
(K10_Serena) ・・) 判定は1種類だけ? 1人1回だけ?
(kuna_GM) 1種類で1人1回
(kuna_GM) 達成値が低いと・・・ 高いといいものがとれます
(kuna_GM) あ、いや、1人2回にしよう
(K03_Riku) 低いとなのかww
(K10_Serena) あいあい
(K03_Riku) 低いとえろいものが・・・!
(K10_Serena) でも体力魔力は苦手なんだよなあ(
(kuna_GM) 高くてもえろいものはとれますけどね
(K04_Riu) 早速リウは木の実探しをしよう
(K10_Serena) こっちはとりあえず狩猟するよー
(kuna_GM) 3人バラバラになりますかな?
(K10_Serena) ・・) あ、くなな
(kuna_GM) はい
(K10_Serena) ・・) 判定はバラバラでも一緒に行動しながら、というのはできない?
(K03_Riku) 普通に考えたらつりなんだろうけど、リウを一人ってのも心配だしなぁ
(kuna_GM) んー、せやなぁ…んー
(K03_Riku) 最低でも森と海組はわかれるんじゃないかしらw
(kuna_GM) 狩猟と木の実採取は一緒でもいいことにしようか
(K10_Serena) あいあい
(K10_Serena) ・・) じゃあこっちは狩猟でリウちゃんと一緒に行きます
(K04_Riu) だねー
(kuna_GM) よろし。ではでは判定ですな。まずは海側のリク君の処理を行いましょうか。釣り判定どうぞ!魔法もあれば有効です。
(K03_Riku) くなな、ちなみに、相手の場所とかって判断できるものってあります? こっち海だから離れると困る!
(kuna_GM) あぁ、首輪からの発信データを各自が持っている携帯端末で受信できるので
(kuna_GM) GPSより精度の高い位置情報は獲得できます
(K03_Riku) OK! あと、釣りじゃなくって、素潜りしたい(
(kuna_GM) OH 素潜りですか。了解です。
(K03_Riku) こっちのほうが面白そうだよね!!
(kuna_GM) では体力判定です。どうぞ!
(K03_Riku) 2d6+7 こいよべねっと!
"(K04_Riu) K03_Riku -> 2D6+7 = [6,6]+7 = 19"
(K03_Riku) なんかすごい!!
(K10_Serena) Σたかい
(kuna_GM) なんという…完璧ではないか
(K04_Riu) 大成功
(K03_Riku) 2回ともやったほうがいいかしらね?
(kuna_GM) そうですね、どうぞ!
(kuna_GM) あ、いや
(kuna_GM) 大成功だからそっち選択するだろうし、2回目はふらないでもいいよ
(kuna_GM) 一応やるだけやってもいい
(K03_Riku) 2d6+7 ふぁんぶるだと面白そうじゃね?
"(K04_Riu) K03_Riku -> 2D6+7 = [4,5]+7 = 16"
(K04_Riu) ダブル大成功だったらおまけがついたかもしれないのに
(K03_Riku) 普通だった、つまらないので、大成功のほうもらおう!
(kuna_GM) 動きが遅くて捕まえやすい魚・動きが直線的で捕獲にコツがいる魚・動きが早い捕まえづらい魚・焼くことでモンスターが嫌がる臭いを出す魚
(kuna_GM) を手に入れました。
(K03_Riku) 最後のは便利だなぁw
(kuna_GM) また、追加判定です。素潜りしているリクさんの目の前に、何やら輝く石がみえますね。ただ、それはイソギンチャクの群れの中にあります。運動力判定目標12に成功すれば、危なげなく取得することはできるでしょう…
(kuna_GM) もちろん、それを狙わないというのも手です。
(K03_Riku) 2d6+7 よし、12未満こい!いくよ!!
"(K04_Riu) K03_Riku -> 2D6+7 = [6,6]+7 = 19"
(K03_Riku) なにこれw
(K04_Riu) 大活躍
(kuna_GM) 運動力つったろう!(何
(K03_Riku) 運動か、ふりなおす!
(kuna_GM) いや、ダイスが大成功だから
(kuna_GM) 別にいよ。補正値の問題だし   こいつめ・・・
(K03_Riku) えー(
(kuna_GM) 降りなおしたいならふりなおしてもいい
(K03_Riku) まぁ、あんまえろいことやりすぎると時間もなくなるし、今はやめておくか、このままで!
(kuna_GM) OK、ではミアスマの結晶を手に入れました。セッション終了後、PC全員のミアスマ値に+2されます。
(kuna_GM) (参加者以外も含む
(K03_Riku) すごいレアアイテムだった
(kuna_GM) 大成功だったのでな・・・
(kuna_GM) こんな感じに大成功したりするとステータス補強なアイテムがでたりしますので頑張ってください。
(K03_Riku) よし、活躍して頑張ったのでもどりましょう!
(kuna_GM) 大成功じゃなくても出るときは出ますが
(kuna_GM) よろしい、では森のターンです。
(K04_Riu) あーい
(K10_Serena) ・・) マイターン!
(kuna_GM) 森側の、『木の実採取』から処理しましょうか。判定どうぞ。
(K04_Riu) 2d6+6 くんくんと匂いを嗅ぎながら森を歩く狼っ娘
"(K04_Riu) K04_Riu -> 2D6+6 = [6,2]+6 = 14"
(K04_Riu) おもしろみのない数値だわ……!!
(kuna_GM) 14、善い筋だ。2回目もどうぞ。
(K04_Riu) 2d6+6
"(K04_Riu) K04_Riu -> 2D6+6 = [3,2]+6 = 11"
(kuna_GM) 11、惜しいところだな。どっちの達成値を選択しますか?
(K04_Riu) では14のほうで
(kuna_GM) 低い位置にある採取しやすい木の実・茎が硬く、採取にコツがいる木の実・イバラに囲まれた採取する手間がかかる木の実
(kuna_GM) を発見することができました。
(kuna_GM) そして追加判定は運動力です。どうぞ。
(kuna_GM) あ、これは知力でもいいんだった
(kuna_GM) 運動力か知力です。難易度はただし13とちょいと高め。
(K04_Riu) 2d6+3 じゃあ知力で、けもみみ有効なら+1!
"(K04_Riu) K04_Riu -> 2D6+3 = [6,5]+3 = 14"
(kuna_GM) ちっ・・・
(K04_Riu) あぶない
(kuna_GM) ではリウは頭上で熟れすぎた木の実が落ちてくる気配を察知し、回避することができます。回避しますか?しない場合、頭にべちゃっとやっちゃいます。
(K04_Riu) じゃあ運動力で回避する判定を(何
(kuna_GM) 更に判定する気か…!別にいいけど!やるならどうぞ!
(K04_Riu) 2d6+1+1 しっぽのちから
"(K04_Riu) K04_Riu -> 2D6+1+1 = [6,4]+1+1 = 12"
(kuna_GM) 13には1たりないね・・・
(kuna_GM) ひゅるるるる…べちゃっ。
(K04_Riu) 察知はできてたから、反応は出来たけど避けそこねて身体の一部に当たった感じで……?
(kuna_GM) 熟れすぎた木の実は、接近に気付いたものの両手が木の実でふさがっているリウには避けるのが難しかったようです。ある程度回避したものの、破片がほっぺや鼻にこびりついていますね。どうやら、「低い位置にある採取しやすい木の実」が高い場所にあって採取されなかったもののようですが…
(kuna_GM) 非常に甘く、蜂蜜のような香りをしています。今、手持ちの果肉も同じような味がするのでしょう。期待がもてますね。
(kuna_GM) BS[催淫]どうぞ。
(K04_Riu) 【リウ】「――――!?」慣れた様子で木の実を袋の中に集めている最中、落ちてきた木の実に気付いて上を見上げて落ちてくる果実に気付いた。避けようとするものの両手で抱えていた袋が予想以上に重く、顔面キャッチこそ避けられたものの飛び散った破片や果汁が顔についてしまう。「くぅん……」ちょっとしょんぼりしながらも舌でなめとると、意外と美味しかったので気を取り直したようだ。
(K04_Riu) いただきます
(kuna_GM) よろしい。では最後に狩猟のターン。
(K10_Serena) 来るなよ……反動来るなよ……
(K10_Serena) 知力ですよね
(kuna_GM) セレナさんは軍学校で学んだ、サバイバル技術によるトラップでの狩猟を行いますね。
(kuna_GM) 知力判定どうぞ。
(K10_Serena) 2d6+5 ちょっとごめんかたまってた
"(K04_Riu) K10_Serena -> 2D6+5 = [1,4]+5 = 10"
(kuna_GM) おっと。それは残念だな…
(kuna_GM) 2回目どうぞ
(K10_Serena) あかん
(K10_Serena) 2d6+5 もういちど
"(K04_Riu) K10_Serena -> 2D6+5 = [1,2]+5 = 8"
(K10_Serena) oh...
(kuna_GM) …どちらを選ぶかい?
(K10_Serena) 10のほうで……
(kuna_GM) 足の遅い兎のようなもの・木の実の餌に食いつきがいい鳥
(kuna_GM) を手に入れる事ができました。
(kuna_GM) 追加判定は体力です。どうぞ。
(K10_Serena) 2d6+1 Σ体力ひくいのに
"(K04_Riu) K10_Serena -> 2D6+1 = [3,3]+1 = 7"
(kuna_GM) あちゃー
(K10_Serena) 全体的によからぬ出目であった……(
(kuna_GM) では、1匹だけ罠にかかっていたすばしっこい鼠のような生き物を罠から外そうとした瞬間、猛反撃にあい肌にかみつかれてしまいます。その鋭い痛みで手が離れた瞬間、鼠は風のように逃げていきますね。
(kuna_GM) AP-2です。また、BS[催淫]です。どうぞ
(K10_Serena) Σ痛い
(K10_Serena) むむう、腰に受けておく
(kuna_GM) 了解です。ではそろそろ3人共に獲物を集めた事でしょう。最初のプレートを目印に、各自の獲物をもって集まりますかね。
(K10_Serena) 【セレナ】「っ……!」突然の反撃に反射的に身体を引込める……その傷跡を確認し、すぐに応急処置をしようとする……。
(K03_Riku) 【リク】「ふぅ・・・そっちは大丈夫だったかー?」とそれなりの魚をもってきつつ、二人の様子をみよう
(kuna_GM) 薪の類は森で簡単に集める事もできますし、調理も手早く行う事ができます。今回はそもそも採取が目的だったというのもあって、クーラーボックスのようなものをリクくんが2ボックスくらい持ってきていたことにしてて構いません。
(K04_Riu) 【リウ】「…………ん」何だか頬を紅潮させながら戻ってきた。運動したせいか妙に身体が熱いな、お水飲み過ぎたのかな、おまたがむずむずする。等ととりとめのないことを考えつつ、ウサギを背中にくくりつけた状態でそこそこの量の木の実の詰まった袋を抱えている。
(K10_Serena) 【セレナ】「……あまり、かかりはよくなかったみたいね」元が理性的なためか、リウよりはまだ自制しているように見えるが……一昨日のように、無意識に胸のあたりを擦っているような仕草が時折見えないこともない。
(K10_Serena) 【セレナ】「……とりあえず、何を食事にするかね。一応火をつけられそうな木々は持ってきたから、量の多い魚をここで一部食べることにしない?」と提案しておく。
(K03_Riku) 【リク】「あんま長持ちしないだろうし、この場で魚は食べていいかもな、おやつ程度にリウのとってきた果実がいいかな?」そういいながら、リウの果実のほうを見よう
(K10_Serena) 【セレナ】「そうね。とはいえ、これが汚染されていない保証はないけど……」とりあえず調理用に簡易的に薪をセットし、火をおこしはじめる。
(K04_Riu) 【リウ】「あまくて、おいしかった」と答えながら袋を置く。食べられるかどうか味見してみるのは基本らしい。
(K03_Riku) 【リク】「とりあえず、果実のほうも一個づつ毒見しておくか、さすがに苦い木の実とかあったらリウも食べたくないだろうし」ってことで木の実を一個づつとろうってもう食べたのか
(kuna_GM) というわけで、食事タイムです。食事するものは、PC側で任意の数食べてかまいません。また、食べても持ちかえる事はできますが、持ち帰った場合食事効果はなくなりますので気を付けてください。
(kuna_GM) では食事効果一覧。PCは食べ終わるまで食事効果に気付かないもの、とします。
(kuna_GM) 動きが遅くて捕まえやすい魚
(kuna_GM)  ⇒食事効果「排卵し、受精しやすい身体になる。セッション終了後SP+2」
(kuna_GM) 動きが直線的で捕獲にコツがいる魚
(kuna_GM)  ⇒食事効果「セッション中、一時的に【体力】判定の魔法の効果が+1するが、BS[責め具]になる」
(kuna_GM) 動きが早い捕まえづらい魚
(kuna_GM)  ⇒食事効果「うまい!セッション終了後EXP+5」
(kuna_GM) 焼くことでモンスターが嫌がる臭いを出す魚
(kuna_GM)  ⇒食事効果「特になし。料理の匂いでエネミーランク-1」
(kuna_GM) 低い位置にある採取しやすい木の実
(kuna_GM)  ⇒食事効果「味覚障害が発生し、精液の味が美味と感じれるようになる。セッション終了後SP+2」
(kuna_GM) 茎が硬く、採取にコツがいる木の実
(kuna_GM)  ⇒食事効果「セッション中、一時的に【魔力】判定の魔法の効果が+1するが、BS[ミルク]になる」
(kuna_GM) イバラに囲まれた採取する手間がかかる木の実
(kuna_GM)  ⇒食事効果「あまくておいしい!セッション終了後EXP+5」
(kuna_GM) 足の遅い兎のようなもの
(kuna_GM)  ⇒食事効果「腸内のナノマシンが再活発化し、排泄物がゼリー状のものになる。効果は1週間。セッション終了後SP+2」
(kuna_GM) 木の実の餌に食いつきがいい鳥
(kuna_GM)  ⇒食事効果「セッション中、一時的に【知力】判定の魔法の効果が+1するが、BS[ふたなり]になる」
(kuna_GM) あ、魚低ランクと木の実低ランクに効果は1週間書き忘れた。
(K10_Serena) Σここまで変わるのか
(K10_Serena) ・・) ちなみにとれた量はどのくらいかしら
(kuna_GM) 一応どれも3人が食べれる量ある、とします。
(kuna_GM) まぁ、あえていうなら低ランクのモノは量が多くて高ランクのモノは量が少ないですね。
(kuna_GM) 味はどれも美味しいですが、やはり高ランクのモノは飛びぬけておいしいです。
(K10_Serena) なるほど
(K10_Serena) ・・) 食べるのは複数選択でいいのかしら
(kuna_GM) ちなみに携帯端末とかで調べても全部毒性はないです。
(K03_Riku) 動きが直線的で捕獲にコツがいる魚 かなぁーこっちはあと木の実も食べていいなら、低い位置にある採取しやすい木の実もたべたいかな
(kuna_GM) 複数選択でかまいません。何なら全部食べる、といってもいいです。 EXP+は重複しますが、エネミーランク-は重複しません
(K04_Riu) 重複するならとりあえずおじいちゃんが全快しそうな魚と自分で取ってきたイバラの木の実は食べておきたいね
(K10_Serena) そうだねー
(K10_Serena) んー、んー
(K10_Serena) モンスターが嫌がるにおいの魚はどうする?
(kuna_GM) 持ち帰る、ってしたら持ち帰って船で食べる事もできます。
(K03_Riku) とりあえず、料理してその臭いにきづいたなら、食べずにもってくってほうが探索には便利じゃないかしら、雰囲気的に
(K03_Riku) ふいんきてきに!!
(K10_Serena) ・・) じゃあとりあえず持っていくか。
(K10_Serena) ・・) で、どうしようかなあ……兎は食べるとして。あんまり効果高いもの食べちゃうのもちょっと悪そうかな……(
(kuna_GM) なお、基本的に魚は脂がのっていて、木の実は甘く瑞々しく、肉は赤身がしっかりとしていて美味しい感じですよ。
(K10_Serena) とりあえず嫌がる臭いの魚は確定で使うとして。
(K04_Riu) 食べる量的にあとひとつどれかだなー
(K03_Riku) 動きが直線的で捕獲にコツがいる魚、低い位置にある採取しやすい木の実、茎が硬く、採取にコツがいる木の実
(kuna_GM) リクくんは食べるのはその3種類でいいかな?
(K10_Serena) あ、くなな
(kuna_GM) はい
(K10_Serena) ・・) ここでバッステもらっても後で改造されて~って方向にするのってありかしら
(K03_Riku) ウチはこの3種類にしよう、えろいこの3つで!
(kuna_GM) おお?BS自体は今回は長続きするものじゃないですぜ
(K10_Serena) ほむん
(kuna_GM) まだ初回なんだし、じわじわと肉体の資質を開発していくレベルだから、継続がなければ1週間程度で効果消えるんじゃないかな
(K10_Serena) たべる:捕まえづらい魚、嫌がる臭いの魚、手間がかかる木の実、脚の遅い兎 かなーと考えてる
(kuna_GM) セレナさんりょーかい。リウちゃんはどうするかな
(K04_Riu) とりあえず、捕まえづらい魚、木の実3種 かな
(kuna_GM) 了解、それでは3人お食事タイムですね。もぐもぐ。
(kuna_GM) 魚は脂がのっていて、焼いていると香ばしい匂いがします。その中でも一番高級そうな魚の香りは、白米を欲しくなる事仕方ないもの。――ただ、その臭いは森にすむエネミーには嫌がるもののようで、何か脅威が低くなったような…そんな気がします。
(kuna_GM) 木の実は一番数が多いものは、糖蜜のような木の実。甘く、果汁が溢れ、とろっとした液体が喉を潤し。次のものは白く濁った粘ついた蜜を持つもの。リクなら何となく、精液に似ていると思うかもしれませんがれっきとした果汁でクリーミィな味を楽しめますね。
(kuna_GM) 肉は少しこりっとしたかみごたえを感じる肉質の兎のようなものと、脂身が少ないさっぱりしたササミのような鳥の肉。どちらも体にしみいる味であることは間違いないですね。
(K04_Riu) 【リウ】「はぐ、もぐ……」魚を一尾だけ食べた後は、ウサギぬいぐるみを抱っこして自分が採ってきた木の実を二つずつ味わうようにゆっくりと食べている。肉にあんまり興味を示していないのは種族ではなくリウの個性のようだ。
(K10_Serena) 【セレナ】「……ん……味の方は……成程」自分が捕ってきた肉の毒見もしつつ。どうやら、宇宙船での食事を警戒し朝を食べていなかった模様。
(K03_Riku) 【リク】「んふぁ・・・結構おいしいなぁ・・んぅぅ・・・木の実も甘くておいしい、さすが木の実取るの得意っていってただけあるな」そうリウをほめ、なでなでしながら、木の実を食べて幸せそう
(kuna_GM) ではそうして食事を続けていると、そのうち身体に違和感を覚え始めるでしょうか。数が多くとれたものを食べた後に、じわりと体の奥が疼くような、そんな感覚…
(K04_Riu) 【リウ】「♪」褒められて悪い気はしないのか、木の実をかじりつつ尻尾が揺れている。
(K10_Serena) 【セレナ】「そうね。リウちゃんのおかげで味に幅が出てきてほっとしているわ」と魚に手を付けようとしたとき……「……?」周囲の気配の変化に少し違和感を感じる。
(kuna_GM) そんな中、がさりと音が聞こえます。同時に、森のほうから何やらにちゃり…という音が響き。また、背後の海側からも何か、ずるりと這い上がってくるような気配がしますね。
(K10_Serena) 【セレナ】「ん―――」その異様な音、背後の気配から、嫌な予感を感じとり、奥底に生まれ始める感覚を―――この瞬間漸く意識した感じだが―――抑え込んで、立ち上がって。
(K10_Serena) 【セレナ】「……二人とも、何か来る」
(K04_Riu) 【リウ】「ふぅ……?」どこかぼんやりとしながら、いっぱいになったお腹を撫でている。身体の火照りがどんどん強くなっていくようにすら感じる。しかし知識がないためにそれがどういう意味を持つのかわかっていないようで。ぼーっとしてる間、不意に何かの音を耳が拾ってピくりと動き、音の聞こえた方を見る。
(kuna_GM) そして…その気配は一瞬だけたわんだ気配を見せた後、ざっ!と音を立てて茂みと波間から飛出し。君たち3人に向けてその触腕を伸ばしながら近づいていく…!
(K03_Riku) 【リク】「ん・・・・なんか体はあつい・・・ん・・と敵かなんかか・・・?」そう思って急いで剣をとろう
(K10_Serena) 【セレナ】「挟まれ―――囲まれている……?」
"* kuna_GM topic : ""[テンタクルボール(IV4)*3][PC・【這い寄る肉蔦TP56/任意】][ヒュドラテンタクル(IV4)]"""
(K10_Serena) ・・) 先生、PC一塊ですか!
(kuna_GM) 森から出てきたのは、肉竿が絡まりついたような触手のボール。転がりながら、白濁粘液を散らしている。同時に海からは巨大な触手の塊が這い出て、潮の香りにどこか甘い香りを纏わせて女性の心を誘っている。そしてヒュドラテンタクルから伸びた海藻が、次第に地面を覆い始めて。
(kuna_GM) 一塊ですが、希望があれば前後に分かれてもいいですよ
(K10_Serena) ・・) どうする?
(K03_Riku) 範囲攻撃あるし、こっちがテンタクルボールするかい?
(K10_Serena) じゃあおねがいできるかしら
(K04_Riu) おねがいするます
(K10_Serena) こっちはヒュドラテンタクルの前に出よう
(K10_Serena) とはいえ、保険めいたものだけど
"* kuna_GM topic : ""[テンタクルボール(IV4)*3][リク][リウ・セレナ・【這い寄る肉蔦TP56/任意】][ヒュドラテンタクル(IV4)]"""
(kuna_GM) こうかね
(K10_Serena) かな
(K03_Riku) かしらね!
(kuna_GM) 了解で!開幕はあるかな?こっちは何もない!
(K10_Serena) じゃあ
(K10_Serena) 敵の代表者一人を選んでもらおう
(K10_Serena) キャスリングを宣言する!
(kuna_GM) ほう
(K10_Serena) ・・) 知力で勝負じゃー!
(kuna_GM) じゃあ一番頭いいテンタクルボールさんで
(K03_Riku) ボールのが頭いいのかw
(K10_Serena) とはいえ、ダイスのマイナスが痛いんだよなー
(K10_Serena) できたら御の字って感じで
(kuna_GM) ヒュドラさん体力型なんで・・・
(kuna_GM) 2d6+3 ちりょく!
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+3 = [2,3]+3 = 8"
(K10_Serena) 1d6+5 
(K04_Riu) K10_Serena -> 1D6+5 = [4]+5 = 9
(K10_Serena) よっしゅあ!
(kuna_GM) 激しい戦いだった
(K10_Serena) キャスリングのエフェクト発動!
(K10_Serena) 対決に成功したので、敵味方の配置を任意に変更できる!
(kuna_GM) ほう。トピックを弄るがよい
(K10_Serena) ところでこの場合
(K10_Serena) トラップも移動できる?
(K10_Serena) できないならできないなりの配置にしよう
(kuna_GM) うおお、ギャラクシーのGGMいねぇ とりあえずできない方向で
(K10_Serena) あいあい
(K03_Riku) 遠距離型の人はテンタクルの場所で、あとは敵をボール側にまとめるあたりかしらね?
(K10_Serena) とりまさぬもそれでいいかい、よければ書き換える
(K04_Riu) おっけー
(K10_Serena) あいおー、ちょっとまってね
"* K10_Serena topic : ""[リウ・セレナ・【這い寄る肉蔦TP56/任意】][リク][ヒュドラテンタクル(IV4)・テンタクルボール(IV4)*3]"""
* nick K03_Riku → K01_Riku
(kuna_GM) OK、ではセレナさんの采配によりエネミーたちが襲い掛かる瞬間に世界が反転したような違和感が発生。場所がひゅるい、と入れ替わってしまい。
(K10_Serena) 【セレナ】「こっちよ!」包囲、ではないことを悟り牽制射撃しつつ、敵の包囲が緩い横方向に動いて二人も誘導し、敵を一方向に纏めようとする……。
(kuna_GM) モンスターたちは戸惑っていますが、セレナを追いかけながら更に隊列が入れ代わってしまって…
(K10_Serena) 【セレナ】「フォワードは任せるわ!」といって後方で銃を構える援護体制の形である。
(kuna_GM) ではセレナさんからターンどうぞ!
(K04_Riu) 【リウ】「!?」なんか変なのが出てきたとわたわた立ち上がり、指示に従って移動しながらセレナの横に控えると、ばりばりと音をさせながら紫電をまとう戦闘態勢にはいった。
(K10_Serena) 敵が多いうちに使う!
(K10_Serena) まず補助でレーザーラーフルの効果、このターンもう一度の射撃を予約する!
(K10_Serena) 続いて戦列艦相当のもうひとつの効果、射撃行為の対象をシーン任意にする!
(K10_Serena) ・・) ……この場合レーザーライフルの追加攻撃の対象って1体だけだっけ?
(kuna_GM) あ、えーとですね。レーザーライフルの追加効果って補助ターンに発動する行動なんで
(kuna_GM) 予約ってか先出しですな
(K10_Serena) 先だしか
(kuna_GM) シーン化するのは1回の攻撃なんで、レーザーライフルの攻撃が能動ターンの攻撃かどっちか
(K10_Serena) 了解ー
(K10_Serena) まあ能動魔法を取っていないので
(K10_Serena) 先の補助行動の射撃をシーン化するよ!
(kuna_GM) ほい!
(K10_Serena) クリティカルヒット1も持っているので6が複数出たら威力上がります
(K10_Serena) 3d6 催淫と相殺で威力こうなる
"(K04_Riu) K10_Serena -> 3D6 = [5,3,3] = 11"
(kuna_GM) ふっ・・・
(K10_Serena) 出なかったか。11点全体。
(kuna_GM) 11じゃ流石に雑魚もしなない
(K10_Serena) 是非もなし
(K10_Serena) 主行動! ヒュドラテンタクルにセット!
(K10_Serena) 3d6
"(K04_Riu) K10_Serena -> 3D6 = [4,4,3] = 11"
(K10_Serena) またしても平均である
(K10_Serena) 11ダメージ!
(kuna_GM) じゅるんっ!とヒュドラテンタクルの体表を僅かに焦がして光はとおりぬけていくね。
(kuna_GM) 内部組織にダメージは徹っていないようだ。ただ、表面を覆う粘膜は一部蒸発しているので同じ場所を攻めれば…!
(kuna_GM) では次、PC優先でリウのターン
(K04_Riu) リクくんエンチャントいる?
(K01_Riku) サンダーエンチャントか、あるなら攻撃力もあがるから嬉しいけど、ムリには大丈夫よ?
(K04_Riu) どっちかといえば二人のどっちかに雷属性付けたほうが有益かなーと
(K10_Serena) まあ
(K10_Serena) このターンこっちはもう攻撃したし、リクにつけたほうが戦略上確実ではある
(kuna_GM) お、おう、雷か…(触属性 [雷]弱点[炎]耐性 の文字をみつつ)
(K04_Riu) という訳で補助でリクくんにサンダーエンチャント、能動でテンタクルボールにライトニングブラスト!
(kuna_GM) ばちんばちん!
(K04_Riu) 1d6+15 ぴしゃーん
(K04_Riu) K04_Riu -> 1D6+15 = [1]+15 = 16
(kuna_GM) ぎゃすー!いたい!
(K04_Riu) 【リウ】「わぅー!」目を瞑って叫ぶとともに一際大きな紫電が奔り、リクの武器を中継点に触手塊の一つにぶち当たる。
(kuna_GM) テンタクルボールくん はじけとんだー!
"* kuna_GM topic : ""[リウ・セレナ・【這い寄る肉蔦TP56/任意】][リク][ヒュドラテンタクル(IV4)・テンタクルボール(IV4)*2]"""
(kuna_GM) リウの電撃を受け、先ほどレーザーライフルの掃射をうけていた触手の塊が飛び跳ねるようにして破裂し。周囲に濃い精液の匂いをまき散らしながら息絶えていった。
(kuna_GM) では続いてこっちの攻撃だ…!くらえ!
(K01_Riku) 【リク】「んくぅ・・っ!」濃い精液の臭いにびくんと震える人
(kuna_GM) テンタクルボールは短距離攻撃!リクに精液まみれの触手を伸ばし絡め取る!
(K10_Serena) 【セレナ】「……予想以上ね」牽制を続けつつ。「……と、にかく……このまま数を減らしましょう!」
(kuna_GM) 2d6+7 Aの《七色の淫毒》
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+7 = [2,5]+7 = 14"
(K01_Riku) ソードスキルで回避してみる
(kuna_GM) 2d6+7 Bの《七色の淫毒》
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+7 = [1,3]+7 = 11"
"(K04_Riu) 【リウ】「…………」ふぅーと息をはく、触手塊がはじけた時にした妙に""甘ったるい""匂いに少し耳を動かしながら、また充電しているようだ。"
(kuna_GM) ほう、ソードスキルか。こい。
(K01_Riku) 3d+7+2-4 まず11のほう!
"(K04_Riu) K01_Riku -> 3D+7+2-4 = [1,5,2]+7+2-4 = 13"
(K01_Riku) ちがう、最初だから14だw
(kuna_GM) そういやこいつ催淫くらってない
(kuna_GM) では14ひっとだな!
(K01_Riku) この時点でバステはいる?(2つ目の判定前)
(kuna_GM) はいるよ!
(K01_Riku) こ・・・こいよ!なんだかかってこい!
(kuna_GM) 1d3 1リク2リウ3セレナ
(K04_Riu) kuna_GM -> 1D3 = [1] = 1
(K01_Riku) 14点は胸に、胸残り4
(K10_Serena) Σ集中攻撃
(kuna_GM) くく、2回目の判定も行うがよい
(K01_Riku) バステ何くるのかしら?それによってダイスかわるし!
(kuna_GM) へ?
(kuna_GM) 七毒はPCが選べるよ
(K01_Riku) まじで!
(kuna_GM) うん
(kuna_GM) 種類が多いかわりにPC側が毒の内容選べるのが七毒
(K01_Riku) んー、尿意もらおう!!一番キツイバステだけど、これでいい!
(kuna_GM) OK、では2回目の11判定のリアクションどうぞ!
(K01_Riku) それで残り2会の攻撃も普通にもらう、11点は胸に!
(K01_Riku) さぁ、テンタクルの攻撃こいよ!
(kuna_GM) おう
(kuna_GM) 2d6+5 これで胸か腰AP0になるとHPに2d6追加ダメージ
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+5 = [3,3]+5 = 11"
(kuna_GM) 2d6+5 これで胸か腰AP0になるとHPに2d6追加ダメージ
(kuna_GM) 2d6+5 これで胸か腰AP0になるとHPに2d6追加ダメージ
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+5 = [6,4]+5 = 15"
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+5 = [3,3]+5 = 11"
(kuna_GM) ごめん、3回目ないわ 2回だった
(K01_Riku) 最初の11でその他壊れ、その他なのでHPダメージなし、2つ目で腰壊れ、11点をHPに貰って2d6ダメージもらいたい!
(kuna_GM) 11と15だけ
(kuna_GM) 2d6 HPダメージ!
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6 = [2,2] = 4"
(K01_Riku) なんだと!、
(kuna_GM) このダメージは軽減できない
(K01_Riku) 全部位破壊+2dダメージdane
(kuna_GM) アクトはあるかね
(K01_Riku) アクト:喉を焼く淫熱・始めてのキス・鼻をつく淫臭・汚された肢体で口も体も精液だらけにされたい!
(kuna_GM) よろしい。ではでは
(kuna_GM) リウの雷撃のスキマを縫うように、正面に一人たつリクの身体に群がる触手。その身体に白く粘つく粘液を絡ませながら、触手たちはリクの身体にじわり、と毒をしみこませていき。
(kuna_GM) 一瞬、剣を持つ手に痺れのようなものが走った――恐らく、それは先ほど食べた魚の毒。致命的ではないが、こういった場面ではある種致命となるその隙に――どぶん、と触手の固まりにリクの身体は飲みこまれてしまい。
(kuna_GM) 触手の1本が、ペニスの硬度を持ってリクの口腔に突き刺さる。それは彼――いや、彼女の初めて味わう『雄』の味で。口を蹂躙されたと同時に、周囲を包み込む無数の触手が体中に媚毒のような甘さをもつ精液を振りかけながら、口腔を往復し、粘液をこすりたてる音を立てながら――やがて、その喉奥に向けて白濁を噴出する。
(kuna_GM) それは1度ではなく、2度、3度…と連続で繰り返され。リクのステータスの『絶頂回数』の値をぽん、ぽん、と強制的にカウントアップされていきながら、やがて触手は満足したかのように一度リクの身体を解放した。…白濁に全身をよごし、開きっぱなしの口の端から涎と白濁を零すリクの姿を背後の2人に見せつけるように。
(K01_Riku) 【リク】「んくぅふぁ・・・すご・・・んふぁ・・・あぁ・・んきゅうぅ・・・」出てきたリクの顔はさっきまでの凛々しい感じではなく雌の顔、両穴は犯されなかったものの、両方の穴もひくつき、犯されたいかのようにしており、更に絶頂と同時にもらしていたのか、黄色い液体もアソコから漏れ出している
(kuna_GM) OK、ではその白濁まみれにされてお漏らししちゃっているリクくんのターン!
(K10_Serena) 【セレナ】「……!?」その惨状に愕然としながらも……「……しっかりして! あなた騎士なんでしょう!?」届くかはわからないが、せめて出てきたところに声はかける。
(K04_Riu) 【リウ】「――」目の前で行われている陰惨な陵辱劇を、今度こそ誰かに守られる事なく目撃してしまう。何故あんなことをされているのか、意味自体はわかっていなくても、いけないことだという奇妙な認識だけはあり、戸惑うようにぬいぐるみを抱きしめてはリクの痴態から目を離せないでいる。本人も気づかないうちにボディスーツの股布がわずかに湿っていた。
(K01_Riku) ではなにもなければ反撃、なんとか意識を取り戻しつつ、って・・・あれ・・・敵って全員一歩も動いてない?
(kuna_GM) 敵うごいてないよ?隣接マスは白兵範囲
(K01_Riku) ヘビーアタックで攻撃、クライシスアビリティソードマスターを使用、マスターゲットを所持してるので、エンゲージ攻撃になる!
(kuna_GM) ほおう…こい!
(K01_Riku) 3d6+6+2+9 雷属性!
"(K04_Riu) K01_Riku -> 3D6+6+2+9 = [3,2,2]+6+2+9 = 24"
(kuna_GM) びしゃーん!
"* kuna_GM topic : ""[リウ・セレナ・【這い寄る肉蔦TP56/任意】][リク][ヒュドラテンタクル(IV4)]"""
(kuna_GM) 激しい雷撃を帯びた騎士の剣に、小さな触手たちは吹き飛んでしまう…!
(kuna_GM) 先ほどリクを凌辱したヒュドラテンタクルすら、その一撃には身体を硬直、のけぞらせるほどの衝撃が走り…
(kuna_GM) そして、その隙に地面に伸びていた肉蔦がリウの小さな身体を絡め取り!
(kuna_GM) 2d6+4
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+4 = [4,4]+4 = 12"
(kuna_GM) 2d6+4
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+4 = [6,1]+4 = 11"
(kuna_GM) 2d6+4
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+4 = [5,6]+4 = 15"
(kuna_GM) ち・・・
(kuna_GM) 特に追加BSなどはありませんが、只管乱打してくる触手です。リアクションはありますか?アクトはどうします?
(K04_Riu) 受動できないのでくらいますの
(K04_Riu) 1撃目で胸が0に、2撃目で腰が残り1、3撃目で腰0に
(kuna_GM) アクトはどうするかなん
(K04_Riu) アクトははじめてのキス、無垢なる純情、特殊な性感帯:尻尾、はえてない あたりかな!
(kuna_GM) 了解。ではでは
(kuna_GM) しゅるりと地面から伸びた肉蔦は、リウとセレナの身体を絡め取る。2人の動きを阻害しつつ――今回の狙いは、雷撃で親玉を攻撃するリウの方のようで。その体にたっぷりと、白濁を帯びた触手をこすり付けていく。
(kuna_GM) 本来であれば嫌悪感が強くわきたつその触手の動きであるが、艦内で甘味と共に媚薬を摂取しているリウの肌にはくすぐったいような快感も同時に沸き立ち、心をかき乱す。そして触手たちも――まるでこの子がどうすれば反撃のトリガーを引くのか分かっているかのように、身体を優しく撫でまわすだけで痛みを帯びるような鞭打は行わない。
(kuna_GM) ボディスーツに触手を忍び込ませ、ちりちりとそれを破き捨てながらぬいぐるみには絡み付く事はせず。両手にも触手はからみついているものの、ぬいぐるみを引きはがす事はせず。優しく、優しく、撫でるようにして快感をじわじわと与えていき――
(kuna_GM) そして、先端から”あまったるい”香りを放つ白い粘液をにじませる触手が、リウの唇に擦り付けられる。それは無理強いをしないようにしながらも、やがてゆっくりとリウの口内にその身を滑りこませ、甘くてねっとりとした白濁を口内に注いでいき…
(K04_Riu) 【リウ】「きゃぅ!?」完全にリクの方に意識を取られていたために触手の接近に気づくことが出来ず、あっさりと絡め取られてしまう。「く、ふ、ぅ?」咄嗟にリクに行われた暴虐を思い出し暴れようとするものの、しっかりと動けない程度に拘束されつつも決して痛みや苦しさを伴わない触手の動き、肌から感じるくすぐったいような奇妙な感覚に頭のなかに疑問符を浮かべながら、戸惑ったような表情を浮かべる。
(K04_Riu) 【リウ】「ふあっ、ひゃ、きゅぅ」大事なぬいぐるみを取り上げられなかった事も功を奏したのか、反応が緩い唇に甘い香りを漂わせた触手が押し付けられる、最初こそ口を閉じていたものの唇から僅かに入り込んだ精液の味、リウの好きな生クリームのようなそれに一瞬だけ抵抗が緩み口の中への侵入を許してしまい、注ぎ込まれるとろりと甘いそれに更に戸惑いは増す一方で。
(kuna_GM) とぷっ、とぷっ、とリウが飲み切れる程度の精液を口内に流し込みつつ…次のターン!
(K10_Serena) 【セレナ】「リウちゃ―――」絡め取られれば、自身の乏しい火力ではリウを助けることも早期には叶わず……。
(K10_Serena) ……涙を呑んでウィークポイント。ヒュドラテンタクルと対決します。
(kuna_GM) こい!知力対決だな!?
(K10_Serena) 知力でこっちが勝ったら防御-5で。最低0
(kuna_GM) 2d6+1 おれのちりょくにかなうもんか
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+1 = [3,2]+1 = 6"
(K10_Serena) 1d6+5 知力
(K04_Riu) K10_Serena -> 1D6+5 = [6]+5 = 11
(kuna_GM) では防御-5で(涙を呑んで
(K10_Serena) Σ全力すぎる
(K10_Serena) ・・) で、こちらのターンかしら
(kuna_GM) そうですね!
(K10_Serena) 【セレナ】「……っ」あちらもこちらも陵辱の手に晒され……とったのは1体でも多く敵を減らし、危害を抑える方法。
(K10_Serena) というわけでレーザーライフル使いつつヒュドラテンタクルに2連で
(K10_Serena) 3d6 1回目
"(K04_Riu) K10_Serena -> 3D6 = [2,3,5] = 10"
(K10_Serena) 3d6 2回目
"(K04_Riu) K10_Serena -> 3D6 = [6,6,6] = 18"
(K10_Serena) ……
(kuna_GM) 痛い!実際痛い!特に後ろ!
(K10_Serena) 2回目は
(kuna_GM) +9で27?
(K10_Serena) クリティカルヒットが発動して
(K10_Serena) 18+9で27になります。
(kuna_GM) 37点分か・・・!
(kuna_GM) うおおおお痛い リクのターン!
(K01_Riku) リクちがう、リウ!w
(kuna_GM) はれ
(kuna_GM) ほんとだ!すまん!リウのターン!
(K10_Serena) 【セレナ】「―――ッ」一発目で動きを止め、二発目で弱点を見極め、三発目でそこをスナイプ!
(K10_Serena) (ウィークポイントから2回攻撃の演出
(K04_Riu) どっちにいこうか
(kuna_GM) セレナの射撃は、的確にリクが雷撃剣で剥がした粘膜のむき出しになった場所を攻め。貫通する光はその内部にしっかりとダメージを与えていることを示し。
(K04_Riu) トラップから逃れようとしてみようか……
(K04_Riu) というわけでトラップ=サンの突破判定を
(kuna_GM) よろしい!
(K04_Riu) 1d6+6 魔力でいきます
(K04_Riu) K04_Riu -> 1D6+6 = [5]+6 = 11
"* kuna_GM topic : ""[リウ・セレナ・【這い寄る肉蔦TP45/任意】][リク][ヒュドラテンタクル(IV4)]"""
(kuna_GM) なお、もし肉蔦かみ切ったらそこからも精液が溢れるのでびちゃっと行きます。肉自体の味も植物系が元っぽいので野菜スティックみたいな味です。
(kuna_GM) では改めてリクくん!
(kuna_GM) あ、ヒュドラさん動けたんだ
(K01_Riku) の前にヒュドラだぜ
(kuna_GM) ごめんごめん
(kuna_GM) 4d6+8 異形の託卵>リク
"(K04_Riu) kuna_GM -> 4D6+8 = [6,4,5,4]+8 = 27"
(K04_Riu) 【リウ】「――! !!」精液はとても甘く美味しくて、お腹の奥が何故か疼くような感じがした。それがたまらなく切なくて、このままでは行けないと漠然と考えるままに体を動かす。縛り上げられていた尻尾が再び帯電を始めて、触れている触手を焼き始めた。
(K01_Riku) 27点はさすがにソードスキルでも厳しいか、ミルクの-4があるから、ムリだなぁ、27点直でもらいます!
(kuna_GM) 帯電を始めて触手を電撃で焼き払う仕草を見せると、触手も少し慌てたようにその尻尾に触手を絡み付かせ。濡れた粘液で尾を湿らせながら根本に絡み付き、扱きつつ露わになった毛の生えていない股間にも触手を伸ばし。割れ目をくすぐるように精液を溢れ出す触手でくすぐり、膣口をくすぐる快感を覚えさせて抵抗を抑えようとして。
(kuna_GM) OK、アクトはなにかあるかな?
(K01_Riku) 後ろの処女、純潔の証、乳辱 で!
(kuna_GM) よろしい。ではでは
(kuna_GM) そして、再びリクの身体は触手に包まれ――る、と思ったが。次の触手は彼女の身体を飲み込む事はせず、ただ四肢を乱暴に拘束し。ヒュドラテンタクルには相手を思いやるような優しさはない。リウに絡み付く肉蔦のような優しさもない。ただ――牝を犯す事が目的で。
(kuna_GM) 少し抱えられ、後ろの2人に目立つように持ち上げられたリクの両足に絡み付いた触手が、リクの両足を無様に開かせる。そして、ずるりと伸びてきた託卵の管。ペニスと同じ形状を持つそれが――無慈悲に、リクの前後の穴にずぐり、と突き刺さる。
(kuna_GM) ただしそれに痛みはない。託卵管にまとわりついた高濃度の媚薬が、痛みを強烈なほどの快感に変えて、リクの身体を前後処女同時喪失と同時に強烈な高みへと登らせて強制絶頂へ至らせる。
(kuna_GM) そして乳房にも触手が絡み付き、その大きな胸を淫らに揉みしだきながら膣と尻に刺さった触手は激しい音を立てて前後に挿出し、背後のリウとセレナに『犯される女』の姿を叩きつけながら、強烈な媚薬でその攻めにも甘い喘ぎしか吐けないリクの姿を目に焼き付かせていくのだ。
(K01_Riku) 【リク】「やめ・・おれは・・おとこ・・ひぐぅぅっんっふぁ、ひゃぁ♪」全身精液まみれの体のまま、触手を入れられてびっくと大きく体を仰け反らせながらイってしまって、甘い声を貰いしながら絶頂してしまっている、更に胸も扱かれるたびにミルクを噴出し、それは騎士ではなくただの雌の姿である
(K10_Serena) 【セレナ】「……っ」手を出せないという事実に唖然としつつ……。
(K04_Riu) 【リウ】「~~~!!」尻尾や幼い秘裂への刺激に、むず痒いような場所を優しくブラシで掻いてもらうような不思議な気持よさとくすぐったさを覚えてビクリと身体を強張らせる。くすぐったそうに目を閉じて身を捩りながらも、身体はしっかりと反応して僅かな、ほんの僅かな蜜を滴らせはじめていた。更には目の前でリクが再び触手の暴虐に晒されていて、怖いのとくすぐったいのと美味しいのとで訳が解らなくなっている。
(kuna_GM) よろしい、ではリクくんの反撃だ!
(K01_Riku) では、おなか大きいままヒュドラに反撃!
(kuna_GM) こい!
(K01_Riku) の前に・・・補助で産卵しておく!
(K01_Riku) 3d6+17 雷属性をヒュドラにやっておいて、産卵演出をかいておこう!
"(K04_Riu) K01_Riku -> 3D6+17 = [4,3,2]+17 = 26"
(kuna_GM) ちぃ…産卵はずされたか…
(kuna_GM) 激しい斬撃と雷の衝撃にヒュドラもぼろぼろになってきている!
(kuna_GM) しかし…その時、リクが2人の目の前で生み落したヒュドラの卵がぶるりと震えて孵化を始めていく。
(kuna_GM) 余りにも早い生命の誕生はいびつにも見えて、3人にいかなる感情をわき起こすのか――そして、それに合わせたかのように、森からも巨大な獣――の形をした触手がずん、と足を踏み鳴らして現れ出でて。
(K01_Riku) 【リク】「んふぁぁ・・・ふぁぁ・・・」攻撃を行ったものの、体力がきれ、その場に剣を杖かわりにし、二人にお尻を突き出す形になってしまい・・・
(K01_Riku) 【リク】「おなかが・・すごい・・んきゅぅ・・・」びくんと一瞬お尻を振るわせたあと、おもらしをし絶頂しながらも産み出した卵、あまりにも早く産まれるそれを見つめながらも、快感を期待してしまって
"* kuna_GM topic : ""[ビーストテンタクルIV6][リウ・セレナ・【這い寄る肉蔦TP45/任意】][リク【生まれたての触手TP1/任意】][ヒュドラテンタクル(IV4)]"""
(K10_Serena) 【セレナ】「―――っ、増援……!?」既に誘導しきったと思っていた、そして、二人の絶体絶命な状況に焦る心があったからか。その突然の増援に、完全に虚をつかれた形になり―――。
(kuna_GM) ではIVが最も高いビーストテンタクルが、間近な少女に襲い掛かる…!
(kuna_GM) 3d6+7 七毒つき
"(K04_Riu) kuna_GM -> 3D6+7 = [2,4,1]+7 = 14"
(kuna_GM) あ、セレナね
(K10_Serena) アヴォイド! ギリギリ1回分残ってる!
(kuna_GM) おう!どうなる!
(K10_Serena) 軽減後は9だから腰では受け切れないので胸で受けて残り3。七毒はミルクを選択、乳辱、過敏な突起、射乳、喉を灼く淫熱を使用!
(kuna_GM) OK、ではでは
(kuna_GM) 獣の、犬や狼といった形状をとった触手塊は動きも相応に素早く。顎を開き、肉蔦に動きを囚われていたセレナの身体を銜えあげる。そして、そのままおよそ2mほどの高さまで持ち上げると下半身だけを口の中に銜え…牙代わりの触手が衣類を破き、その中へもぐりこむ。
(kuna_GM) 牙の肉蔦は乳房をせめたて、その先端の桜色の突起にちくりとした刺激をあたえると同時…じゅうううう、とその中に熱いと感じる薬液を流し込む。それがいったいどういう意味のものかは…乳房の根本が膨れ、内部に熱さが溢れた事で淫らなものだと理解できるだろう。
(kuna_GM) そして、その乳房に刺激が与えられて開いた口内にも、触手は潜り込み。はやり見た目が大人なせいか、リウに対する甘いものではない激しい口腔攻めを行い口内に精液を吐きだし。それを飲ませるように顔に触手が絡み付いて吐きだす事を拒絶する。
(kuna_GM) そしてその間に…乳房がぎゅる、と絞られる刺激に先端から何か溢れるような快感を覚えさせられ、その時初めて先ほどの毒が、セレナの乳房を母乳が出る淫乳に改造するものだったと知ることができるのだった。
(K10_Serena) 【セレナ】「ぐっ、く……」その俊敏な動きであっという間に銜え込まれ、飲まれ始め……破られ始めた衣類に絡め取られ。弄ばれる乳肉、先端から注がれる薬液が奥底まで胸の全体に行きわたり……「ひゃ、ぁうう……や、な、に……っ、んぐっ……!?」それを確認する間もなく、口内を一気に占領され、一方的に貪られる動き―――苦痛しか感じなかったそれに一石を投じたのは、皮肉にも終わりに吐き出された液体。「……んぐ、ぅ、く、ぁ……♪」脳裏に
(K10_Serena) 過ぎる、イノーの身体にこびりついていたあの液体……それを認識した瞬間、本当は吐き出したくても仕方ないそれを、口内に留め、呑み始めてしまい……
(kuna_GM) さて、ではリクくんの動きも終わっていたからトラップターンだな
(kuna_GM) 1d2
(K04_Riu) kuna_GM -> 1D2 = [1] = 1
(kuna_GM) 肉蔦はリウちゃんを攻めます
(K10_Serena) 【セレナ】「―――ゃ、あ、あ、しぼら、な、あっひいいいい……っ!!」口が自由になった瞬間、搾られる乳肉。瞬間、今までに感じたことのない感覚、目を辛うじて開けば、自分の胸からありえないものが噴出している瞬間―――「はひっ、ひ、ひぃぃん……!!」それが噴き出すたびに、身体は未知の感覚にがくがくと震え……カウントが機能しているならば、ぴこん、ぴこん、と断続的に上がり始めるだろう……。
(kuna_GM) 2d6+4+4 なお、雌豚狩りを持っているので使用したアクト分の追加ダメージがでます。
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+4+4 = [1,2]+4+4 = 11"
(kuna_GM) 2d6+4+4 てい
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+4+4 = [4,5]+4+4 = 17"
(kuna_GM) 2d6+4+4 とう
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+4+4 = [5,2]+4+4 = 15"
(K04_Riu) トラップって受動できたっけ
(kuna_GM) できますぞ
(K04_Riu) (あ、でもミルクあるから無意味だった
(kuna_GM) 4d6+8 そして生まれたての触手はままー、ままー、とリクの穴に帰っていこうとします。
"(K04_Riu) kuna_GM -> 4D6+8 = [4,6,5,3]+8 = 26"
(kuna_GM) あ、追加効果[催淫]です
(K04_Riu) HP0になったかもしれない(
(kuna_GM) おおっと?しかし0になる直前にHP回復アイテムやアクトを使用できますぞ
(kuna_GM) 2回目くらって、3回目の直前にウィッシュ!とか
(K04_Riu) あー、じゃあバリアスフィアで3回とも5点軽減して
(K04_Riu) 6、11食らってウィッシュ、味方全体のHP30回復して10点貰って残り13っ
(K01_Riku) 輝石で3d6点回復、これで16点以上回復できなければ子供に堕とされる!って・・ウィッシュで回復した!
(K04_Riu) アクトはー……
(kuna_GM) ウィッシュは全体だからリクも30回復するな!
(K01_Riku) じゃ、こっちはそのままくらって残り14で!膣内に入ってくる子供にびくんびくんしてる!
(K04_Riu) <淫肉の真珠> <純潔の証> <後ろの処女><膨れあがる腹>  かなっ
(kuna_GM) リクくんはアクトはどうなるかな?
(kuna_GM) ではとりあえずリウちゃんから。
(K01_Riku) ウチはつかいきっちゃった!てへぺろ!
(kuna_GM) 尻尾にからみついた触手は、やがてその根本を縛り、擦り、その根本を握られる快感をしっかりとリウの身体に覚えこませながら…細い触手が、わずかながら自己主張を始めた淫核へと延びる。その触手はまずつん、つんと軽くその肉芽を突いた後に、しゅるりとそれに巻きついて。皮を捲りあげ、中身を露出させながらその敏感な中身に直接絡み付く。
(kuna_GM) そして、肉芽に媚薬精液をとろとろとふりかけながらしっかりと扱き、締め、巻きついてその場所を刺激する快感を覚えさせながら…ついに、幼い前後の穴にもやや細めの触手が狙いを定める。肉芽をこすられ蜜を増やしたその穴に、ずぶり、と優しくその身を潜り込ませ。そして尻穴の方にも細いものがゆっくりと潜り込んでいく。
(kuna_GM) 強い違和感を感じる以上にその触手から直接分泌される媚薬により痛みを紛らわせ、その穴を刺激される快感をしっかりと覚えさせながら…処女膜にたどり着いた触手はその膜にも媚薬をまぶし。痛みを麻痺させるそれがすぐに効力をしめしていく中、ぶつり、と音を立ててついにその膜を貫通されて。
(kuna_GM) そこからは触手の動きも次第に、強くなっていく。リウの穴に犯される快感と刺激を、痛みがまったくないというありえない状況のまま教え込みながら…そして、一番奥の極小の子宮口までこつん、と突き上げると同時にその奥の子宮に向けて精液を大量に注ぎ込み、幼い腹を内側から膨らませていって。
(kuna_GM) そして、一方。その間にも、リクの身体は更に生み落した『子供』である触手が膣孔にたどり着いてその穴に潜り込み。内部を乱暴にかき回して常に膣孔を犯される衝撃を与える。そして奇しくも、リウと同じタイミングで子宮口にたどり着いて、2人一緒にその場所を責められる快感を教え込んでいき。
(kuna_GM) ではこそっとレスを期待しつつの次のターン!
(kuna_GM) 開幕があればどうぞ!なければセレナさんのターン!
(K10_Serena) ウィークポイント!
(K10_Serena) 処理しなきゃならないお前対象や後ろの触手ー!
(K10_Serena) ダイスロールで知力勝負して負けたら防御-5してもらう!
(K10_Serena) (開幕
(kuna_GM) おう…こいつはちぃと知力たかいぜ…
(K10_Serena) 1d6+5
(K04_Riu) K10_Serena -> 1D6+5 = [6]+5 = 11
(kuna_GM) 2d6+2 どうだ、ヒュドラの倍だ!
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+2 = [4,4]+2 = 10"
(kuna_GM) ちぃ・・・
(K10_Serena) ダイスが全力でSATSURIKUにかかっている(
(K10_Serena) エンド時まで防御-5よろしく!
(kuna_GM) しゃぁない、DEF-5やな・・・
(K04_Riu) 【リウ】「っひぅん!?」びくんっと、淫核を直に嬲られて仰け反りながら目を見開いた。道の快楽はどこか痛みにも近く、目を白黒させながら足をぴくぴくと震わせながら吐息を漏らしている。僅かな間に媚薬を摂取したことで女として出来上がりつつあった身体は触手の責めによって花開くように確かな快感を覚えていく。
(K04_Riu) 【リウ】「あ、や、いや……んぅ!」未知の感情と感覚に混乱度合いはひどくなる一方で、するりと小さな入り口に押し当てられた触手に気付いて、リクの様子が頭に浮かぶ。しかし拘束は僅かとも緩ませる事が出来ず、固く閉じられたお尻の穴や処女膜を貫通される時ですら言葉に出来ない感覚を産んだだけだった。細い触手によって内部をくすぐられる違和感に、次第に目がとろんとしてきて、ぬいぐるみで隠された口元からは子犬が甘える時のような、きゅんきゅんと鼻にかかった甘い吐息が漏れ始めた。
(K04_Riu) 【リウ】「ふ、ぅ、ぅう……うぅー!?」不意に、熱いものがお腹の奥に流れ込んできた。まるで中におしっこをされているのかと勘違いする勢いで注ぎ込まれた精液によって、柔らかいお腹がぽっこりと浮き出てしまう。小さな子犬の吐息は荒く、変化しつつある自分の体に軽い恐怖を抱きつつも、腰と尻尾がゆるやかに振られはじめていた。
(K10_Serena) そこにレーザーライフルニレンダァ!!
(K10_Serena) 2回目にファイナルストライクのっける!
(K10_Serena) 3d6 ダイイチダァ!>ビースト
"(K04_Riu) K10_Serena -> 3D6 = [6,4,2] = 12"
(K10_Serena) 8d6 ダイニダァ!>ビースト
"(K04_Riu) K10_Serena -> 8D6 = [6,2,1,3,4,2,3,6] = 27"
(K10_Serena) 2回目は6が2個あるので
(kuna_GM) Σいたひぃ
(K10_Serena) 33ダメージに増えます!
(K01_Riku) 【リク】「んひぃぃ、ひゃぁ、自分の・・・産んだのに・・・犯されてんひゃぁやめ、んきゃぅうん」あまりに乱暴な快感すらも、既に毒に蝕まれた体は快感に震えて、子宮口を叩かれるとびっくと大きく体を震わせて絶頂してしまいその場で四つんばいに崩れて
(K01_Riku) 更にその四つんばいになったところを、他の触手が狙ってたのか胸に張り付き、だらだらとあふれるミルクを吸いたて、口にも近づき、舌に絡みつき全身の余すととこを快感あたえられてしまう
(kuna_GM) ううむ、一気に1/3くらい削られた…!痛い!
(kuna_GM) 3d6+7 ではリウとリクが凌辱に蕩けている中、冷静なセレナさんに無情にも迫る一撃!
"(K04_Riu) kuna_GM -> 3D6+7 = [6,6,4]+7 = 23"
(K10_Serena) 【セレナ】「く……ッ」乳肉を搾られ、周囲に母乳の風味濃厚なミルクを撒き散らしながら……震える手でなんとか銃を掴み、包囲攻撃用のデバイスの先制攻撃、それによって出来た隙をスナイプ!
(kuna_GM) 3d6+7 七毒こみです
"(K04_Riu) kuna_GM -> 3D6+7 = [6,6,2]+7 = 21"
(K10_Serena) Σでかい
(kuna_GM) あ、2回目ないです間違え
(K10_Serena) あいあい
(K01_Riku) でもでかいw
(K10_Serena) しかし残りはHPダメージ前提のアクト故
(kuna_GM) 七毒込の、23点!
(K10_Serena) 胸で受ける! 既にかかっている催淫を七毒に指定、胸ブレイク! 追加ダメージなければアクトは使わない!
(kuna_GM) OK、特に追加ダメージはないのでリウのターン!
(K04_Riu) うーん、ポテンシャルぶっぱしてトラップさんをどうにかしようか、ヒュドラにとばっちりをいかせようか……
(K04_Riu) あとを考えるとここで確実にヒュドラをどうにかしておくべきだよね
(K10_Serena) だねー
(kuna_GM) ・x・) (GM側からは何も言わない
(K04_Riu) ヒュドラさんを焼き尽くそう
(kuna_GM) こい!
(K04_Riu) ライトニングブラストー
(K04_Riu) 1d6+15+1 食事補正わすれてた
(K04_Riu) K04_Riu -> 1D6+15+1 = [1]+15+1 = 17
(kuna_GM) それは大事!そして…
"* kuna_GM topic : ""[ビーストテンタクルIV6][リウ・セレナ・【這い寄る肉蔦TP45/任意】][リク【生まれたての触手TP1/任意】]"""
(K01_Riku) 食事補正の存在わすれてt
(K04_Riu) 【リウ】「ひゃ、や、め、りう、へんなの、な、なんか、へんなの、が……」段々切ない鳴き声の感覚が短くなっていき、戸惑ったような、懇願する声が口から漏れる。しかしその声を聞いた触手は一番反応のよい淫核や尻尾の根元への責めを激しくしていく……。「ふあぁ、ん、きゅぅ、わぅぅぅ、きゅぅぅぅん、きゅぅぅん!!」一際激しく腰を引いたと思えば、びくびくと挿入されている触手を締め付けながら初めての絶頂を迎えて……急激に発生した電
(K04_Riu) 気が弾けてあちこちに飛び散り、その一つがリクを陵辱していたヒュドラに直撃した。
(kuna_GM) その一撃を受けては、瀕死になっていたヒュドラテンタクルはもう、その形状を保つ事はできない!電撃で弾け、リクの身体にその内側に蓄えていた大量の精液をどぱぁっ、とぶちまけて精液の湖のようにしてしまいながら、その巨体はついに消滅してしまった。
(kuna_GM) ではテンタクルが沈んだので、先にリクのターン!
(K01_Riku) 補助でMP4つかいつつ、リウ・セレナと同じとこに、攻撃はどっちにするか
(K04_Riu) 先にTP1の触手さんをどうにかしたほうがいい気も?
(K10_Serena) だなう
(K10_Serena) ・・) こっちが陵辱されれば今以上の火力をビーストにぶつけられるわけですしおすし
(K01_Riku) あ・・・あえてこれにおとされたいとか思ってませんよ?
(kuna_GM) Σこの子
(K10_Serena) それもそれで任せる(
(K10_Serena) WPが有効なうちに削るのも選択肢としてはありだし(
(K01_Riku) よし、ビーストテンタクルに攻撃しよう!
(kuna_GM) こい!
(K01_Riku) ヘビアタはMPの関係上使えないから・・・ポテ9で
(K01_Riku) 3d6+9d6+6+2 いくぞ、この獣肉がぁ!雷属性だぁ!
"(K04_Riu) K01_Riku -> 3D6+9D6+6+2 = [2,3,6]+[6,1,3,4,1,6,4,6,5]+6+2 = 55"
(kuna_GM) Σうおおおお
(kuna_GM) 大半削られるけどまだいきてるよ!
(K01_Riku) ぐ、いきのこった!
(kuna_GM) 自分の身体も顧みず、リクの放ったその斬撃は――ビーストテンタクルの首から下を消し飛ばしたが、それでもセレナを銜えこんだ頭部だけはまだ、生きて彼女を攻め続ける!
"* K01_Riku topic : ""[ビーストテンタクルIV6][リウ・セレナ・リク【這い寄る肉蔦TP45/任意】][【生まれたての触手TP1/任意】]"""
(kuna_GM) ではトラップアタック!
(K10_Serena) ・・) (じー
(kuna_GM) 4d6+8 とりあえずリクにままーって戦う
"(K04_Riu) kuna_GM -> 4D6+8 = [2,1,5,2]+8 = 18"
(kuna_GM) 2d6+4+4 そして肉蔦がイク事を覚えたリウの尿口を攻めつつ、本番はセレナさんを!
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+4+4 = [1,5]+4+4 = 14"
(kuna_GM) 2d6+4+4 せめる!
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+4+4 = [4,6]+4+4 = 18"
(kuna_GM) 2d6+4+4 せめる!!
"(K04_Riu) kuna_GM -> 2D6+4+4 = [4,4]+4+4 = 16"
(K01_Riku) とりあえず、輝石で3d6回復!
(K01_Riku) 3d6
"(K04_Riu) K01_Riku -> 3D6 = [4,3,3] = 10"
(K10_Serena) 1発目、腰APで受ける! ブレイク!
(K10_Serena) 2発目、ライフで受ける!
(K01_Riku) 更にソードスキルを使って回避を狙おう
(K01_Riku) 3d6+7+2+1-4 厳しいけど、頑張る!
"(K04_Riu) K01_Riku -> 3D6+7+2+1-4 = [6,3,6]+7+2+1-4 = 21"
(kuna_GM) リクすげぇー!
(K01_Riku) ひゃっはー!
(kuna_GM) 催淫かかってても3d6なん?
(K10_Serena) ・・) 18喰らって残り7、3発目を前にして輝石の効果発動!
(K10_Serena) ……oh?(
(kuna_GM) あれ、リクって催淫かけてなかったっけ、だったらいいや
(K10_Serena) そういえば
(K10_Serena) かかってなかった気がする
(kuna_GM) かかったのはリウとセレナだけだったっけな(てへぺろ
(K10_Serena) (かぷ
(K10_Serena) ともあれ輝石!
(K01_Riku) ちょっとログ確認したら、子供の攻撃でうけてる?
(K10_Serena) 3d6+7 これが現在HP
"(K04_Riu) K10_Serena -> 3D6+7 = [6,6,5]+7 = 24"
(kuna_GM) ん?いや、生まれたての触手が催淫BSもってるよ
(kuna_GM) めっちゃ回復した
(K10_Serena) あ、ごめん。現在HP5だった
(K01_Riku) なら、後者の6が削れて15なのであたった!
(kuna_GM) リクちゃん…致命傷表ふる? こいつ、堕落もってるよ?
(K10_Serena) よってHP:21/23
(kuna_GM) セレナさんめっちゃ耐えた
(K10_Serena) そこに3回目の攻撃は
(K01_Riku) いや、輝石で10点回復してるのでまだ堕ちてないよ!
(kuna_GM) ちっ・・・
(K10_Serena) アヴォイド! 10喰らって残り11!
(kuna_GM) よし、アクトは!
(K04_Riu) 【リウ】「ふぅー、ふぅー……」初めての絶頂、尿道口をくすぐられておもらしをしてしまいながら、ビクビクを震えている。
(K10_Serena) <純潔の証><つけられた種><淫肉の真珠><あり得ない挿入>でひとつ!
(kuna_GM) よろしい、ではでは。
(K10_Serena) (あとクリ肥大化してくれると喜ぶというくらい
(kuna_GM) 首から下を消し飛ばされたビーストテンタクル。となれば、残る命が残りわずかだということは本人も気づいていることだろう。ならばやることは――己の子を銜えた牝に残す事。
(kuna_GM) 牙は再びその牝の肌を蹂躙し、ついには衣類をすべて破き捨てて口内で裸体を舐めしゃぶる。媚薬の唾液に塗らしつけ、強制的な発情状態へと持って行った、その牝の穴に…ずるり、と口の端から伸びた触手が一度、セレナの目の前で1本のペニスの形へと変貌する。それはまるで、今からお前をこれで犯す、と宣言しているかのようで…
(kuna_GM) 余りに太い、さきほどリクを犯した託卵管と同じレベルの太さのそれが、再び口の中に戻っていくと…宣言通りに、セレナの膣孔に押し当てられ。そして…そのまま、無慈悲に彼女の穴をずぶんっっ、と突き上げ処女膜を破き捨てる。
(kuna_GM) そうなれば後は、雄の本能として子を残す事を優先させ。激しい勢いで、セレナの膣孔を銜えた口の中で凌辱する。その際に湧き上がる粘液の混ざり合う音はビーストテンタクルの口内で反響し、増幅されて周囲に響き、リウとリクの2人にもセレナが口内でどういう目にあっているのかをうっすらと連想させていき…
(K10_Serena) 【セレナ】「ぅく、あぐ……っ」執拗な蹂躙。刷り込まれる媚毒。直接的なそれに昂ぶらされる身体、やがて理性も緩んでいき、その極太の雄肉をどこか自分の事でないように見つめつつも―――ぐじゅううっ!「―――っきいいいいっ!?」
(kuna_GM) やがて、そのペニスが膨らんだかと思うと子宮に種付けの精液を吹きだす。その量は途方もなく、目の前でぽっこりと膨らんだリウの腹のように、精液だけでその下腹部を淫らに膨らませ。そして、その間にも細い触手がセレナの尿道に潜り込む。
(kuna_GM) 本来であれば性行為に使うはずではない、その器官も使った性行為により尿道にも媚薬を擦り付け、刷り込み、その場所から尿が溢れるだけでも激しい快感が襲いくるようにしてしまいながら、同じくその媚薬をクリトリスに巻きつかせて、じっとりとその皮膚の内側に浸透させる。その薬液の効果により、クリトリスも淫らに肥大し、少しずつ、膨らんでいって…
(K10_Serena) 【セレナ】「ぅ、あ……あ、は、ぁうっ……♪」口内で反響する言葉。一瞬の痛み、それは暴力的な感覚の波に塗りつぶされてしまい。聞こえるだろうか、次第に悲鳴から甘い鳴き声に変わっていく雌の声が……。「―――っ、ぁ、は、ひいいいいっ♪」強制的に行為の感覚を塗りつぶすような、行き過ぎた行為に、自分でも分からぬうちに、あっという間に再びの絶頂に押し上げられ―――同時に、子宮に浴びせられる熱い感覚を刷り込まれながら―――。
(K10_Serena) 【セレナ】「―――ぃう!? だ、だめ、そこっひゅううううう♪」その上にある、本当に小さな穴に入り込まれる触手。そして、その上にある小さな、皮をかぶった突起。媚薬の塊を塗りつけられ、扱かれ、時に内部の針で突かれて注がれながら、それは段々と淫らな身体に変えられていき……。みるみるうちに規格外に大きくなる肉芽、膀胱の中まで蹂躙しながら変貌させていく触手―――。尿道を変化させていくそれが一瞬抜けた瞬間、ぷしゅううううっ、と
(K10_Serena) 触手獣の口内から弾ける小水、それが再び触手挿入でふさがれてしまい……。改造の結果が現れるたびに、ぴこん、ぴこん、と絶頂の回数がカウントされていくだろう、61、62……83、85……98、99、……100……。
(kuna_GM) ではでは、次のターン!恐らく決戦の時…!
(K10_Serena) あ
(kuna_GM) セレナさんからどうぞ、って、おお?
(K10_Serena) つけ種の判定をしておきます。
(kuna_GM) あ、はい!
(K10_Serena) 敢えて体力で。
(kuna_GM) Σこの子
(K10_Serena) 1d6+1
(K04_Riu) K10_Serena -> 1D6+1 = [6]+1 = 7
(kuna_GM) あー、ダイス頑張ったんだけどねぇ
(K10_Serena) ・・) 触手の子種いただきました。
(K10_Serena) ・・) シナリオ終了時妊娠します。
(kuna_GM) あれ?つけ種判定は2d6だった気がする(催淫関係なし
(K10_Serena) あれ
(K10_Serena) ・・) 追加する? 振り直す?
(kuna_GM) 降り直しGO
(K10_Serena) 2d6+1
"(K04_Riu) K10_Serena -> 2D6+1 = [5,2]+1 = 8"
(kuna_GM) 残念だったねぇ・・・
(K10_Serena) ・・) はらんだ
(K10_Serena) ・・)+
(K10_Serena) ともあれキャスリング!
(K10_Serena) じゃない
(kuna_GM) Σ!?
(K10_Serena) ウィークポイントだよおおおおおお
(kuna_GM) はい、ウィークポイントどれにかな?
(K10_Serena) 勿論ビーストに。
(kuna_GM) へ?もうかけたでしょ?
(K10_Serena) あれ?
(K10_Serena) ……
(K10_Serena) ごめん、戦闘の間だった!
(kuna_GM) <00:37:19> (K10_Serena) ウィークポイント!
(kuna_GM) <00:37:39> (K10_Serena) 処理しなきゃならないお前対象や後ろの触手ー!
(kuna_GM) <00:38:19> (K10_Serena) ダイスロールで知力勝負して負けたら防御-5してもらう!
(kuna_GM) <00:38:24> (K10_Serena) (開幕
(kuna_GM) これがビーストテンタクルだと思って処理してたよ
(K10_Serena) 単純に
(K10_Serena) 効果時間を勘違いしていたのだった!
(kuna_GM) OH はあくしました
(K01_Riku) ウィークの効果を1ターンだけだと思ったんだな!
(K10_Serena) というわけで肉蔦を削らせてもらう!
(K10_Serena) そのとおり
(kuna_GM) ウィークポイントどする?生まれたての触手にする?
(kuna_GM) OH 肉蔦のほうか
(K10_Serena) ・・) リクは生まれたての触手消してほしくないよね?
(kuna_GM) じゃあ肉蔦どうぞ!
(K01_Riku) まぁ、堕ちるならこれで堕ちたいけどw
(K10_Serena) ・・) それともクリア重視で触手飛ばす?
(kuna_GM) 肉蔦でいいんじゃないかな、とりあえず。GOGO
(K10_Serena) 1d6 とりあえず肉蔦で
(K04_Riu) K10_Serena -> 1D6 = [4] = 4
"* kuna_GM topic : ""[ビーストテンタクルIV6][リウ・セレナ・リク【這い寄る肉蔦TP41/任意】][【生まれたての触手TP1/任意】]"""
(kuna_GM) OK、ではセレナさんのターンですぞっ
(K10_Serena) で、攻撃は
(K10_Serena) ビーストテンタクルに。
(kuna_GM) うむ、こい…!
(K10_Serena) レーザーライフルの効果使って2回攻撃
(K10_Serena) 両方にファイナルストライク
(K10_Serena) (笑顔
(kuna_GM) こいつ…!?
(K10_Serena) 8d6 1回目
"(K04_Riu) K10_Serena -> 8D6 = [4,5,4,6,6,1,3,2] = 31"
(K10_Serena) 31+6!
(K10_Serena) 8d6 2回目
"(K04_Riu) K10_Serena -> 8D6 = [4,6,1,4,2,6,5,6] = 34"
(K10_Serena) 34+9!
(kuna_GM) 流石にそれは消し飛ぶ!
"* kuna_GM topic : ""[リウ・セレナ・リク【這い寄る肉蔦TP41/任意】][【生まれたての触手TP1/任意】]"""
(kuna_GM) では、触手の子を子宮に宿されながらの反撃の一鏃は、ビーストテンタクルの核をしかと撃ちぬく!
(kuna_GM) ビーストテンタクルも、先ほどのスキュラテンタクルと同じような存在だったのだろう。その瞬間、残った触手はぱぁん、と弾けてリウとセレナの身体に大量の精液ばびちゃり、と浴びせられてしまい。
(K10_Serena) 【セレナ】「はぅ、ぁ―――」陶酔しきった声、それを破ったのは―――無意識に反応したサブ砲台、チェインデバイスの追撃。陵辱が相手の生存本能を揺り動かしたのか、その一撃は正確に弱点を射抜き……。
(kuna_GM) ではリクとリウのトラップ突破!
(K04_Riu) それではリウいきます、ポテンシャル7!
(kuna_GM) うおおお、こいっ
(K04_Riu) 1d6+6+7d6
"(K04_Riu) K04_Riu -> 1D6+6+7D6 = [6]+6+[6,6,4,2,3,4,2] = 39"
(K10_Serena) 【セレナ】「……っ、ぁ……」浴びせられたその精を……「……ぁむ、じゅ……っ」無意識に貪りつつ。
(kuna_GM) すごいがんばった!
"* kuna_GM topic : ""[リウ・セレナ・リク【這い寄る肉蔦TP2/任意】][【生まれたての触手TP1/任意】]"""
(kuna_GM) これでリクがどっちえらぶか、だな・・・
(K04_Riu) しかし一手足りず
(K01_Riku) では、リクちゃんは肉蔓にトドメさしにいこう!
(kuna_GM) 判定宣言だけでもう飛び散るよ!
(K01_Riku) 既に判定すらいらない扱いw
(kuna_GM) 2だもの…1+1でしぬ…
"* kuna_GM topic : ""[リウ・セレナ・リク][【生まれたての触手TP1/任意】]"""
(kuna_GM) では最後に生まれたての触手。これに耐えきれたらクリアだ!
(kuna_GM) 4d6+8 >リク
"(K04_Riu) kuna_GM -> 4D6+8 = [6,6,6,6]+8 = 32"
(kuna_GM) なにこれ。
(K01_Riku) ちょっとまてww
(K10_Serena) おい
(K10_Serena) おい
(K04_Riu) 【リウ】「ひんっ、きゅぅぅぅん……」成熟した二人と違いペースは遅い。数度目になる激しい絶頂でまたしても紫電をまき散らした。とろんとした目尻には涙が浮かび、精液まみれになりながら小さな身体を痙攣させている。
(K04_Riu) 全力すぎる
(kuna_GM) た、たえきれたらクリアだ
(K01_Riku) くなな、実はポテンシャツ2つ残してさ・・・こっそり全力回避試みる予定だったんだ・・・w
(kuna_GM) お、おう。こい
(K01_Riku) 1d6+2d6+7+2+1-4
"(K04_Riu) K01_Riku -> 1D6+2D6+7+2+1-4 = [3]+[4,4]+7+2+1-4 = 17"
(K01_Riku) 32点貰っておちます!
(kuna_GM) おしい、足りないな。少し足りない
(kuna_GM) 堕落あるんで+1でどうぞ
(K01_Riku) SPって今回使った分も既に追加されてるっけ?
(kuna_GM) されないー
(kuna_GM) より正確にいうと、【侵食度】はセッション終了後のタイミングで増加するものだから
(K01_Riku) 1d6+1+1 ならこれだな!
(K04_Riu) K01_Riku -> 1D6+1+1 = [6]+1+1 = 8
(kuna_GM) なにこれ。
(kuna_GM) 8    全身を快感に襲われ、立ったまま潮吹きor失禁(あるいは両方)してしまう。
(kuna_GM) 【SP】+2され、気絶する。仲間の《ウィッシュ》以外の手段ではこの戦闘中は回復できない。
(K04_Riu) 全力すg(ry
(kuna_GM) 子供触手に犯され、失禁潮吹きしてしまってイキ気絶してしまったリクくん。その身体を犯す触手を、なんとか我に返ったセレナとリウが処理するが…
"* kuna_GM topic : ""[リウ・セレナ・リク]"""
(kuna_GM) ―戦闘終了―
(kuna_GM)  
(kuna_GM) そして、少し時は経過する。精液に満ちたプレートの上で寝そべる3人の身体に、身体を綺麗にするだけの余力は残っておらず。
(kuna_GM) 幸いにも、採取した食材はクーラーボックスにいれていたためこの精液の海に沈む事はなかったのだが――
(kuna_GM) およそ3cmほど堆積している精液の海に浮かぶ3人の心はいかに。
(kuna_GM) △
(K10_Serena) 【セレナ】「ぁ……あ……っ♪」わななく身体。濃密すぎる媚薬に晒され、正気を殆ど飛ばされてしまった心……。目的の物は既に確保していたからいいもの……。覚えてしまった身体は、無意識に揺すられ……やがて、好意を覚えてしまった身体は、乳肉をプレートの上に擦りつけ、搾るようにしながら……海のように堆積した精液を、少しずつ口に含んでは、呑みはじめ……。
(K04_Riu) 【リウ】「ひ、うぅ……」大きなお腹を抱えて、時折思い出したように身体を小さく跳ねさせては小さな膣口やアナルから白濁した精液を、尿道から黄色い液体をわずかに零して、また力なく横たわる。そんな事を繰り返している。初めての激しい絶頂で何だかふわふわとした気分のまま、ろくに動くこともできないようで。
(K10_Serena) 【セレナ】「……ぁ、む……」―――陵辱に晒され、脚を閉じていながら露出する肉芽の存在感、そして―――とくん、とくん、と生まれ始める鼓動。
(K01_Riku) 【リク】「んひゃぁ・・ふぁぁ・・・きもひいぃ・・」既に快楽に震えて、体は快楽を求めて、リウの膣からあふれ出す精液を舐めとろうとしながら、更に腰もびくびく震わせて、両穴からこちらもせいえきをあふれださせて
(kuna_GM) ――やがて8時間が経過し、3人の身体とプレートの上に浮かぶ精液と、クーラーボックスが船内に再転送される。
(kuna_GM) 再転送先は、1層の噴水広場。カメラが無数に設置してあるそこに、凌辱跡生々しい彼女らは戻され――そして、船内待機組だった残りの6人に助けられるまで、白濁にまみれたその姿を撮影され続け。
(kuna_GM) こうして、最初の探索は幕を下ろす。
(kuna_GM) 手がかりである第一歩、その結果は悲惨たるものではあるが、逆にそこまでしても『生命の危機に陥ることはない』という証明とも取れるであろうか。
(kuna_GM) ともあれ、1週間の猶予を得た君たちは、また次の探索へ向けて――
(kuna_GM)  
(kuna_GM)  
(kuna_GM) 第1話 ~甘い木の実と甘い罠~
(kuna_GM) 完