20:03 (bee_GM) んではでは
20:03 (bee_GM) IVの早い順に簡単に自己紹介をお願いできますか
20:03 (bee_GM) (その隙にリードを書きます
20:03 (b08_Airi)  
20:03 (b08_Airi) 【アイリ】「アイリと言います。よろしくお願いします。」
20:03 (b08_Airi) 【アイリ】「えぇ、年齢は12歳です…が、既にアメリカの大学は卒業しております。日本なので、飛び級で高校生ですね。」
20:03 (b08_Airi) 【アイリ】「…小さいのは、年齢なので仕方ないです。怒りますよ。」
20:03 (b08_Airi)  
20:03 (b08_Airi) 実年齢は12歳。初潮はちゃんと来てます。天才なので、人に教えるのはちょー苦手。
20:04 (b08_Airi) なので、これを機に人に何かを教えるってこともできるようになりたいなぁ、と思いながら授業中にオナニーしてます。
20:04 (b08_Airi)  
20:04 (b08_Airi) http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A1%DAMC%A1%DB%A5%A2%A5%A4%A5%EA%A1%E1%A5%D5%A5%A1%A1%BC%A5%EC%A5%F3%A5%CF%A5%A4%A5%C8
20:04 (b08_Airi) ▽
20:05 (B04_tubaki)  
20:05 (B04_tubaki) 【椿】「俺の名前は東雲 椿(しののめ つばき)だ。よろしくな!ん?ブラしてねぇよ…その金が無くてサラシなんだよな///」
20:05 (B04_tubaki) 【椿】「お、オナニーはつい最近覚えたばっかでよ…その、このピンクローターくらいしか持ってねぇんだよな///、ははっ!」
20:05 (B04_tubaki) 【椿】「ホントはもっと……痛い方が気持ちいいんだよ、俺。身体は頑丈な方だから、使うときは遠慮なく使ってくれよな!」
20:05 (B04_tubaki)  
20:05 (B04_tubaki) 『自己紹介では自分の性癖を赤裸々に話す』ので、処女なのに恥ずかしい自分の秘密を語ることに・・・
20:06 (bee_GM) ありがとうございまーす
20:06 (bee_GM) 椿さんはマゾと
20:06 (B04_tubaki) http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A1%DAMC%A1%DB%C5%EC%B1%C0+%C4%D8
20:06 (B04_tubaki) ▽
20:06 (bee_GM) んでは
20:06 (bee_GM) 今回、どのステージに挑むか選択してください。裏で相談してもいいよー
20:07 (b08_Airi) では保健室のダブルベッドでおねがいします!
20:07 (bee_GM) はぁい!
20:07 (B04_tubaki) 不良のたまり場の代表格、保健室!
20:08 (bee_GM)  
20:08 (bee_GM)  
20:08 (bee_GM) [][][] 洗脳学園物語 第二話 『保健の授業』
20:08 (bee_GM)  
20:08 (bee_GM)  
20:10 (bee_GM) ここは保健室の隣にある保健教室。様々な教材が設えられた、保健や恋愛の授業で使用する特別教室である。
20:11 (bee_GM) 【男性教師】「この中で処女の者は手を上げなさい」転校して初めての保健の授業で、教師の第一声はそれだった。
20:11 (bee_GM) いくつかのクラスの合同授業で、保健の教師は手に、先日の健康診断のデータを持っている。そこには処女膜の有無も記されているはずだが、それを分かっていてわざわざ手を挙げさせようというらしい。
20:11 (bee_GM) ▽(ロールをお願いします。なお、処女なのは教室に君たち二人だけです)
20:13 (B04_tubaki) 【椿】「ん…ちっ///、俺ぁ、処女だぜ?・・・なんだよ!文句あるならいってみろよ!」手を上げながら顔を真っ赤にして意外そうにしてる生徒を睨みつける。
20:13 (b08_Airi) 【アイリ】「ん…はい。」 素直に、手をあげる。聞かれた事に答えるだけなのに、なぜか顔が赤くなりながら、それを抑える事ができない不条理に内心ため息をつきながら。
20:14 (bee_GM) 【教師】「それでは今手を挙げた生徒は教壇の前に来てください。今日扱う単元は『処女と破瓜』です。教科書の24ページを開いてください」バラバラ……と皆が教科書を開く音の中、二人は席を立って教師の許へと歩いて行く。
20:16 (b08_Airi) 【アイリ】「分かりました。」 実に素直に、教師の言う事に従って教壇に上がる。そしてくるりと反転し生徒たちのほうに顔を向けて。眼鏡はきりっと理知的な光を反射しつつ、その奥の瞳はどこか不安そうにそわそわしはじめていて。
20:18 (B04_tubaki) 【椿】「んだよ・・・めんどくせぇなぁ・・・」言われたとおり『只の授業』なのに何故か恥ずかしさで顔を赤くしながら教壇の前にいく。明らかにワンサイズ小さい薄手のセーラーから臍や太ももがちらちらしてる。胸ポケットには『自分の使っているオナニー道具を学校にもってこないと』いけないのでピンクローターが入っている。
20:18 (bee_GM) 【クラスメイト女子】「ええ……東雲さん、処女なんて意外……」「そっか、だから転校して来たのかな。カビ生えてそう」「処女が許されるのは小学生までだよねー」
20:18 (bee_GM) 【クラスメイト男子】「やっぱりアイリちゃん処女なんだ。ぺろぺろしたい」「ロリコンがいる!」「裏サイトにアイリちゃんもう初潮来たって書いてあったからロリじゃない!」
20:20 (B04_tubaki)  【椿】「なぁ、アイリも思うか・・・?俺が、処女っての、その、、、おかしいかな・・・」教壇に向かいながら、女子たちの言葉に不安を覚え。つい実年齢小学生のアイリにきいてみる。
20:20 (b08_Airi) 【アイリ】「ぺろぺろ?」 どういう意味だろう?ときょとんと首をかしげて。 「大丈夫です。私、高校1年生ですから。ロリコンじゃないです。」 続く生徒の言葉には、ふふんとAカップの胸を張ってみて。
20:21 (b08_Airi) 【アイリ】「…どうでしょうか?女子が言うのなら、恥ずかしいのかもしれません。そうなると、私が処女であることも恥ずかしい事ですね…」 あきらかに、正常ではない事をクラスの男子にも聞こえる声量でツバキと話しあい。
20:23 (bee_GM) 【教師】「では東雲さん。アイリさん。下半身に履いているものをすべて脱いで、分娩台に上がってください。今日はこの二人を教材として授業を行います」教師が指示すると、保健委員の生徒が消毒されたクスコを持ってくるのが見える。
20:23 (bee_GM) 教壇の前には出産用の分娩台が2つ、まるで拘束具のようにベルトが開いた状態で置かれていた。ご丁寧にも、二人のサイズにきちんと合わさっている。
20:23 (B04_tubaki) 【椿】「やっぱ。そうなのかぁ・・・前のガッコでやんちゃしすぎてなぁ・・・このがっこーなら、なんとかなるかなぁ・・・」今まで密かに悩んでいた事、それが何故か『すらすらと人前で話せてしまう』
20:25 (b08_Airi) 【アイリ】「…。」 一瞬、言われた事に拒否感を覚えてしまう。しかし、これは授業なのだから従わなくてはならない、という気持ちがその拒否感をあっという間に塗りつぶしてしまい。 「分かりました。」 素直にその場でスカートのホックをはずし、片手でしゅるりとスカートを脱いで。先ほどの授業中ずっとオナニーしていたため、恥ずかしい染みのできている真っ白なショーツ姿になると、今度はそのショーツも脱いで、無毛のロリスジをクラスメイトに晒
20:25 (b08_Airi) し。 「では先生、お願いします。」 そのスカートとショーツを手渡した後、その分娩台に乗って股を開く。そうすると、まったくの無毛で綺麗にしているアナルまでしっかり見せつける格好となり。
20:28 (B04_tubaki) 【椿】「下だけでいいのかよ?なんか半端でむずむずするぜ・・・全部脱ぐのはなしなのか?」口では強がっているがスカートに伸びる手は震えて中々脱げない。と、戸惑っている横でアイリがするする脱いでいるのを見て。慌てて自分もスカートを床に落としショーツを脱ぎ乱暴に教師になげつける。「……なんか、変な気分だなおい、そ、そんなみるんじゃね!」分娩台に腰掛けると誰にも見られたことの無い秘裂と尻穴に視線を感じ・・・腹の奥から何か熱いものが
20:28 (B04_tubaki) こみ上げてくるのを感じる。
20:29 (bee_GM) 【教師】「クスコを固定します。二人とも、動かないように」そう言うと保健委員が二人、分娩台にクスコを取り付けようとする。
20:29 (bee_GM) そう、『処女であることは恥ずかしいこと』なのは常識だ。君たちは処女であることを心底恥じながら、足を広げてクスコを受け入れた。冷たい鉄の感触が、オナニーでぽてりと充血した秘肉に触れる。
20:29 (bee_GM) では、第一回洗脳チェックをお願いします。
20:29 (bee_GM) CP1点を獲得後、好きなだけCPを消費して「消費したCP」D6を振る。1つでも5か6が出れば成功となります。
20:29 (bee_GM) (判定ではないので《セービンググレイス》は無効)
20:29 (bee_GM) その後、ダイス目の合計だけ任意の【HP】か【AP】を減少させてください。(軽減はできません)
20:29 (bee_GM) ※なお感知に成功しても催眠は解けるわけではありません。
20:29 (bee_GM) 感知に失敗した場合、即座に【悪評】が+3されます。
20:29 (b08_Airi) 1d6 とりゃー!
20:29 (kuda-dice) b08_Airi -> 1D6 = [6] = 6
20:29 (b08_Airi) きりり
20:29 (bee_GM) Σ
20:29 (bee_GM) アイリさんかっけぇ
20:30 (B04_tubaki) 1d6 俺も続くぜ!
20:30 (kuda-dice) B04_tubaki -> 1D6 = [4] = 4
20:30 (b08_Airi) 30%を引くだけの運をさっき用意してきたからな
20:30 (bee_GM) 失敗!
20:30 (B04_tubaki) あふん・・・いちたりない・・・
20:30 (bee_GM) では、洗脳ロールいきましょうか。おねがいしまーす
20:33 (b08_Airi) 【アイリ】「ん、んっふ…んぅ…」 分娩台に拘束され、オナニーで若干緩んでいる処女孔に冷たいクスコを挿入され。なんでこんな、恥ずかしいことしなきゃいけないんだろう…とまでは思う事ができるのだが、かといってそれで抵抗するまでの動機につながる事ができず、そのままクスコをハンパな位置まで挿入され。それは処女膜があるため、であり。――そしてその鉄の嘴をきりり、と音を立てて開かれると、処女膜を見せつけるように膣孔がくぱぁ…と開いて
20:33 (b08_Airi) いく。その自分の股間に視線が集まる様子を、あかい瞳に涙をにじませながら羞恥に頬を染めて受け入れて。
20:34 (b08_Airi) 皮かむりの恥ずかしがり屋のクリトリスも疼かせながら、やがてクスコを伝ってアイリの分泌した愛液がつぅ…と垂れていって。
20:35 (B04_tubaki) 【椿】「ひゃぁ!?、、んんっ///くっ…な、んだよ!そんなに処女で悪ぃかよ!『処女でいるのは恥ずかしい』なんて、知ってるけどよぉ・・・その、俺みたいな不良じゃ相手もいねぇんだよ!ちくしょぅっ・・・」クラス全員の視線が自分の処女マンコに注がれているきがして顔から日が出そうなほど恥ずかしくなる。誰にも晒されていない・・・何より自分でも見た事がない様な奥までひんやりとしたクスコの感触と、空気に触れる感触が気持ち良い。そして、
20:35 (B04_tubaki) ピンク色の膣肉が見られると思うだけで。奥から愛液が溢れ出すのが判る。
20:37 (bee_GM) 【教師】「はい。では前の方の生徒から、実際の処女膜を観察してみましょう。後ろの方の生徒はこちらを見てください」教師が示したスクリーンには、クスコに仕込まれているカメラからの映像が映し出される。それは、オナニーのしすぎでピンク色に充血した、中央に小さな穴の空いた肉の壁。「こちらの狭くて小さく、ぷっくり少し盛り上がっているのがアイリさんの処女膜。東雲さんの方は、みっちりと覆って穴が小さいようですね。こういう処女膜の場合、生理
20:37 (bee_GM) の際に痛みが大きくなったりします」
20:37 (bee_GM) スクリーンを見上げる生徒。そして前の方の生徒は立ち上がり、二人を囲んだ。「へぇー、これが処女膜なんだ。内臓だよなやっぱ」「私にも付いてたのよねー。なんか感慨深いっていうか」
20:40 (b08_Airi) 【アイリ】「ん、これは…んっぅ…」 余りの羞恥に身体を動かそうとするが、分娩台に四肢と腰をしっかり皮ベルトで固定されているため、ぎし、ぎし、と音を立てる事しかできず。膣奥を見つめられる羞恥に膣奥からの蜜は分泌を止める事ができず、その上膣肉がきゅうきゅうと羞恥に締め付ける動きをするものだから、クスコが少しずつ膣圧に負けて押し出されつつあり。
20:42 (bee_GM) アイリの処女膜の穴から垂れる蜜は、カメラにはっきりと捉えられて題意画面に映し出される。「アイリちゃん、なんか濡れてね?」「処女膜見られて興奮してるんだろ」「うっは、エロいwww」
20:43 (B04_tubaki) 【椿】「お、おい、そんな見るんじゃねぇよ!んんくぅっ・・・///か、感じちまうだろうがぁ・・・///」思わず手で隠したくなるが分娩台の拘束が緩むことも無く椿の大きな胸が揺れるだけに終わる。むしろクスコの刺さった秘裂の上。少し大きめのクリトリスがその動きで皮から顔を出してかてか光っているのが判る。そして視線を浴びるたびに、小さな処女膜のおくからゴプリと愛液の塊が流れ落ち自分が感じているのを衆目へ晒してしまう。
20:45 (bee_GM) 【女子】「うわぁ、東雲さんドロドロだぁ。不良なのに見られて感じちゃう人なんだ」「クリちゃんおっきいよねえ。先生、コレ触ってもいいんですか?」
20:46 (b08_Airi) 【アイリ】「そう…ですね。処女膜を見られて、恥ずかしくて、そのせいで…おまんこから愛液の分泌がとまりません…」 男子生徒の言葉に、オナニー中に男子に教えてもらった「おまんこ」という単語を産まれて初めて口にしてしまいながら蚊の鳴くような声で答えてしまう。そのたびに、また奥から蜜が溢れて、つぅ、と12歳の発情臭を漂わせてしまい。
20:50 (bee_GM) 【教師】「よし。みんな、指をアルコールで消毒しろ。そうしたら一人ずつ、アイリと東雲の処女膜を指で触ってみろ。穴に突っ込んでもいいが、優しくだぞ」クスコを調整して大きく広げ、スクリーンの映像を示しながら指示する。生徒たちは嬉々としてアルコールを手に吹き付ける。
20:50 (bee_GM) 【教師】「アイリ、東雲、二人とも、自分の処女膜を見るのは初めてだろう? 今からクラスメイトに触ってもらうから、こう言いなさい。「私のマンカスまみれの処女マンコを、皆さんの指で犯してください、お願いします」だ」そう言うと保健委員が二人の口元にマイクを差し出した。「このマイクは全校のスピーカーから流れるようになっている。記念だからな」
20:50 (B04_tubaki) 【椿】「せ、性癖に不良も糞もねぇよ!・・・触りてねぇならさわっていいぞ・・・その、乱暴にするなよ?痛すぎて、感じちまうんだよ、、、俺ぁ///なんなら、胸ポケットののローターで・・・」痛くするな、と言う言葉より痛いくらいに、弄って欲しいと聴こえるような言い方で興味を示した生徒に自分のクリトリスを許す。普通ならふざけた事をといいながら殴りかかる所だが何故かそんな気持ちを湧かない・・・やはり『処女』であることがものすごい劣等
20:50 (B04_tubaki) 感になっている…
20:53 (b08_Airi) 【アイリ】「そうですね。自分の処女膜なんて、見る機会はないですから。先生、ありがとうございます。」 先生の言葉を聞くと、得難い体験をしたような気分になってしまい。こんな格好で処女膜公開させられた事に感謝の言葉を告げて… 「ん、んっ。…私、アイリ=ファーレンハイトの12年間誰にも見せたことのない、マンカスまみれの処女まんこを…皆さんの指で犯してください。お願いします。」 そのまま、差し出されたマイクにささやかれたまま
20:53 (b08_Airi) の言葉を告げる。しっかりと校内放送で処女暴露するという羞恥に顔を真っ赤にしてしまいながら、なぜかアナルまでヒクつかせていた。
20:56 (B04_tubaki) 【椿】「な、全校かよ・・・ちっ、、、、あー、んー、俺の、不良マンカスチーズだらけの、処女くせぇおまんこの膜///、、、て、てめぇらの指でめちゃくちゃにしてくれ・・・頼むぜ?~~~っこ、これでいいか?」優しく、その一点だけを不満に感じながら、恥ずかしげに処女膜の責めを頼む。マイクがいるのかわからないほどの大きな声だったが。それに比例してスクリーンに映る処女膜から大量の愛液があふれていた。
20:58 (bee_GM) 「うわ、やわらけー」「この穴、指突っ込んだらヒクヒクしてるぞ。きもちよさそー」アイリの処女膜に男子の指が触れた。愛液で濡れている膣内はクスコでヒダヒダが消えるほど拡張され、つるんとした内壁を男子の指が指紋を擦りつけるようになで回す。「ん? せんせー、アイリちゃん、ケツマンコヒクつかせてまーす。こっちも触っていいの?」
20:58 (bee_GM) 【教師】「駄目ですよ。せっかく消毒したのに汚れますからね」そう言うと保健委員に指示し、アナルストッパーを取ってこさせる。「触れないように栓をしておきましょうか。生徒が感染症になったら困りますからね」
21:00 (bee_GM) 【男子】「東雲のマンコやわらけー。処女なのに」「どんだけオナニーしてんだよ。なあ、東雲ってこういうの好きなんだっけ?」どこかで自己紹介を聞いたのだろう。二人目の男子が敏感な内壁に軽く爪を立てた。かりかりとひっかいて、椿の様子をニヤニヤと見上げる。
21:02 (b08_Airi) 【アイリ】「ん…んんぅ、んっっ…!んふ、ぅっっ…っぁっ!」 幼膣はしっかりと拡張され、処女膜が膣壁にひっぱられてピンと張った状態にされてしまい。そのまま膣内の壁や膜を触られると、そのたびに喉から高い声をあげて腰を過敏に反応させてしまう。どうやら数学知識だけでなく膣内も天才のようで、指がぴっとりと触れられただけで快感を覚えるようになってしまいつつ… 「アナル、ストッパー…?」 聞いたことのない単語に、涎を垂らしながら先生
21:02 (b08_Airi) に聞いてみる。
21:06 (B04_tubaki) 【椿】「ひ、んっ///くぁっ…オナニーはそんなしてねぇよ!まだ、半年前に覚えたばかりだし・・・、っうっくぁぁっ!、、そんな強くするんじゃねぇ!、敏感、なんだ!い、痛いだろうがぁっ///」男子生徒に自慰の話題を出され思わず半年前からという短い性経験を語ってしまう。処女もそうだが根本的に性への目覚めが遅かったようだ。そんな中、甘い声を抑えていた椿は突然大きく喘ぎ、縛られながらもギシギシと音を立てるほど全身を揺らす。処女
21:06 (B04_tubaki) 膜を乱暴に爪で嬲られた瞬間に堪えきれない快感が体を襲ったのだ。
21:07 (bee_GM) 【教師】「栓ですよ。ほら、入れますからね」アイリの問いには答えず、教師はローションをまぶした野太いストッパーをヒクつくアイリの尻穴に付け、ほんの一瞬、アイリが力を抜いた瞬間にぐりゅり! と押し込んだ。それほど太くもないそれは初めての肛門を裂くことなく押し込まれるが「これでいいですね」根元の弁をねじると、アイリの肛門内でストッパーが空気を孕んで膨れあがる。
21:09 (b08_Airi) 【アイリ】「栓…です、か――ふにゃぁあああああああああっっ!?」 教師の言葉に、いまいちピンと来ないで問い返そうとした、その瞬間に尻穴に何かをむちり、と挿入され。そしてそれがそのまま膨らんでしまうと、子供らしい高い声でやけに可愛い声をあげながらその場で絶頂してしまい。 「にゃ。にゃっっ、にゃぁぁっ!?」 なぜか、猫語になってしまいながら…じょろろろろろ、とその場で放尿までしてしまって。
21:10 (bee_GM) 【男子】「東雲、これ気持ちいいの? やっぱ痛いので感じるドエムなんだ」「殴られるの好きで不良やってんだよ、きっと」そう言うと別の男子が椿のクリトリスを指で揉み潰した。「こういうのも気持ちいいんじゃね? あ、そういやクリップあるわ。貸して貸して」と、目の前に黒い書類用クリップをちらつかせる。「東雲、コレ、お前のクリに付けてもいい?」
21:11 (bee_GM) 【教師】「皆さん。このように、肛門や膣を広げられると、膀胱が圧迫されてオシッコしてしまうのです」生徒の感心の声。小水は保健委員が手早く片付けた。「では、アイリさんの膣内を良く観察してください。肛門に異物がある場合、膣内はこのように圧迫されます。膣と肛門の壁はとても薄いのです」
21:11 (bee_GM) その説明に感心した男子が、アイリの膣壁の後ろ側をぐいぐいと押す。「ほんとだ、何か入ってる。固いよココ」「え? マジ? あ、ほんと分かる分かる」ぐりぐりと薄い膣壁を、ストッパーに押しつける男子の指。
21:15 (B04_tubaki) 【椿】「~~~~っ!ふ、ざけるなよ!俺が、そ、そんなことで、ケンカなんか、してるわけ、ねぇだよ!!」男子に事実を指摘されわかりやすく狼狽する。殴られる為にケンカをする、そして勝ち続けると寄り多くケンカが、拳が襲ってくる。その快感を求めていた事実がこんな場所で露呈したことに慌ててしまい「あ?な、なんでも好きなようにすりゃいいだろ!」と、内容も聞かずに許可してしまう。
21:15 (b08_Airi) 【アイリ】「にぅっっ!?っやら、らめっっ、らめっっ!?」 涎と涙をぼろぼろ零しながら、一度達してしまったために男子生徒の手で膣内からストッパーをぐにぐにと刺激されるたびに軽く絶頂を続けてしまい。そのたびに膣肉がクスコをぎし、ぎし、と音を立てるほどに締め付け軋ませてしまい。
21:16 (bee_GM) 【男子】「よっしゃ!」椿のクリトリスが指でつままれる。そして椿が失言を繕う間もなく、ばちぃ!! と強力なクリップがクリトリスを挟み潰した。
21:17 (bee_GM) 【女子】「うわ、アイリちゃんイキまくってない?」「処女なのにオナニー狂いだからねー。さっきも授業中にアンアンいってたよ」「よくバイブに処女捧げなかったわねえ」女子たちがほほえましそうにアイリの喘ぐ様を眺めている。
21:20 (b08_Airi) 【アイリ】「ひぁんっ、っぁ、あんっっ…!」 もはや、膣側からアナルストッパーを刺激されるとそれだけでイくようなアクメスイッチ状態になってしまい。赤黒い瞳も霞ませながら、荒い息をはきつつ時折尿口からぷしゅ、ぷしゅっと処女なのに潮まで吹いてしまっている。
21:22 (B04_tubaki) 【椿】「くぁぁっ!?な、にす、あぁぁぁぁああああああああああああっ!?」混乱ガ収まる前に、クリトリスをつままれ、黒いアルミのクリップに押しつぶされたクリトリス。千切れるんじゃないかと思うほどの力が敏感な肉に食い込み激しい痛みが全身を襲い汗がドット湧き出る。しかし、被虐に悶える椿には痛みだけではない明らかな快感の悦びもみてとれた。痛みで青ざめるはずの顔が高揚し、全身は反り返り手足がピンとのばされてい秘裂がクスコを押し出さん
21:22 (B04_tubaki) ばかりに収縮し、ぷしゃぁっと透明な液体が噴き出す・・・椿は痛みで絶頂してしまったのを、クラス全員に知られてしまう。
21:26 (bee_GM) 【教師】「……このように、処女をこじらせた場合、特殊な性癖に目覚めることが多いと言われています。東雲さんは痛みを快感に感じるマゾ性癖。アイリさんはアナル拡張で子宮を裏側から刺激されるのが好きな肛虐性癖。いいですか? このような変態は正常な恋愛や結婚に支障を来します。女子はなるべく早めに処女を失い、男子と正常なセックスを覚えるのが大切なのです」
21:26 (bee_GM) 教師が説明を終えた頃には、ようやく全員が二人の処女膜に触り終わった。二人は分娩台を下ろされ、絶頂に強ばった身体をほぐしながら床に横たわる。
21:26 (bee_GM) ▽(事後(?)ロールを1回おねがいしまーす
21:29 (b08_Airi) 【アイリ】「ふぁっぁ、っぁっ、ぁ、っふぁ…」 分娩台から下ろされて、床に寝かされても股を閉じる事ができず、足を開いた格好のままに腰を震わせており。視線は男子生徒に向けられており、肛虐性癖だけでなく露出性癖まで目覚めかけている淫乱12歳であることをクラスのみんなに知らせてしまうだろう。
21:30 (B04_tubaki) 【椿】「はぁっ、はあぁっ///くそっ、、、好き勝手いいやがって・・・くぁうっ///でも、そのとおりなのか・・・?おい、あいり、おめぇ、大丈夫かよ・・・俺は、まぁ、何とかって感じだが」あれだけ派手に絶頂していたが、開放された椿は深呼吸を数度するだけで平静を取り戻す・・・未だに股間にはクリップを残したまま教壇に座り込みアイリを心配していた。
21:34 (bee_GM) ではシーンを終了します。
21:34 (bee_GM) ここまでで使用したいアクトがありましたら宣言してくださいまし
21:34 (b08_Airi) 【アイリ】「ん。…大丈夫、です…」 ぽー、っとした様子で足を開いたまま、ツバキに返事を返し。言葉こそしっかりしているが、その表情は身体を弄られる事に蕩け始めていて。
21:34 (b08_Airi) アクトはー <自慰><お漏らし><突き刺さる視線> でどうかしらっ
21:34 (bee_GM) すばらしい
21:35 (B04_tubaki) あくとはー<突き刺さる視線><淫肉の真珠><淫らなる緊縛> かな?
21:35 (bee_GM) おっけー!
21:35 (bee_GM) ではでは。
21:35 (bee_GM)  
21:35 (bee_GM)  
21:45 (bee_GM) 【教師】「それでは教科書の26ページを開いてください。破瓜の実習に移ります」生徒たちが教科書を開くのを待って、教師は続けた。「破瓜の際はなるたけ快感を与えておくことで、苦痛を緩和することができます。ちょうど二人の性癖が明らかになったことですし、それを利用してみましょう」そう言って教師は保健委員に命じ、ディルドーを二つ持ってこさせた。「これがあなたたちを女にしてくれるモノです。まずはまんべんなく唾液をまぶしてください。それ
21:45 (bee_GM) は後で差し上げます。『処女を捧げたディルドーは一生の宝』ですから、肌身離さず携帯してくださいね」
21:45 (bee_GM) 椿に渡されたディルドーは、極太。その全身には、びっしりと剛毛のような針が逆毛になって植え付けられている。肌に刺さるほど鋭利ではないが、下から上になぞるとがりがりと強烈なひっかきを感じる凶悪な代物だ。一度奥まで突っ込めば、針が膣壁に突き刺さって強烈な痛みなしには抜くこともできない。
21:45 (bee_GM) アイリに渡されたディルドーは、U型。膣とアナルに同時に挿入するものだ。先端がまるで吸盤のように広がっていて、子宮口をがっちりホールドすると同時に、子宮の裏から押さえつけて逃がさないようになっている。装着したら子宮を固定し、少しでも動けば子宮を揺さぶって快楽器官に調教する仕組みになっている。
21:45 (bee_GM) では洗脳チェックをどうぞー。
21:47 (B04_tubaki) IV順ですかねー?
21:48 (bee_GM) あ、ご自由にどうぞ
21:48 (b08_Airi) んー、では3CPで!
21:48 (b08_Airi) 3d6
21:48 (kuda-dice) b08_Airi -> 3D6 = [3,2,4] = 9
21:48 (b08_Airi) あれぇ…!?
21:48 (bee_GM) しっぱい!
21:48 (bee_GM) ククク
21:48 (B04_tubaki) 3d 今度こそ!CP3消費
21:48 (kuda-dice) B04_tubaki -> 3D = [1,4,2] = 7
21:48 (B04_tubaki) ええぇぇ・・・
21:48 (bee_GM) これは良い展開になってきたぞ
21:48 (B04_tubaki) ダメージは胸にうけとく・・・!
21:48 (bee_GM) あい!
21:49 (bee_GM) では洗脳ロールどうぞ!
21:52 (b08_Airi) 【アイリ】「分かりました。…これで、私の処女を散らすんですね。『宝物』ですから、大事にします。先生、ありがとうございます。」 自分の席から椅子をもってきて、檀上で生徒たちに向けて座り。相変わらず下半身は裸のまま、足を開いてクスコが抜かれたために再び閉じたロリスジと包茎クリを見えるようにしながら、そのU字ディルドーをぺちゃ、ぺちゃと音をたてて小さな赤い舌でなめはじめる。
21:54 (bee_GM) ディルドーはクリアなアクリル製で、中には破瓜の様子をありありと写す高精細カメラが埋め込まれている。二人の破瓜映像は全校に配信され、男子生徒のオカズと教材になることだろう。
21:56 (B04_tubaki) 【椿】「こ、コレに俺の処女が・・・?初めては、、男相手だと思ってたんだがなぁ・・・まぁ、コイツとも『一生の』付き合いになるのは一緒だもんな・・・にしても、なんか、ごつくねぇか?」余り詳しくないが、それでもこのディルドーが一般的ではないはわかる。愛用している木刀を磨く時のように丁寧に下を這わせ唾液をまぶしていく・・・時折針が舌や唇を引っかき傷つけビクンと身体が震えてしまう。自然と手が己の大きな胸にも伸び・・・肌蹴たシャツと
21:56 (B04_tubaki) サラシで柔らかな胸に極太のディルドーを押し付けたりしてその棘の感触を覚えようとしていた。
21:57 (bee_GM) 二人が色っぽく舌でディルドーに奉仕する顔が、背後の巨大スクリーンに映し出される。
21:58 (b08_Airi) 【アイリ】「先生、これは…ん…」 U字になっているその両端についた、透明な部分の中心。そこにあるものに気付くと… 「これは、撮影用ですか?」 と、聞きながらためしに膣内に挿入する側のディルドーの先端を、膣口にくちゅり、と押し付けて。そのままアナルに挿入する側の突起を握ってわずかに引っ張り、その先端を処女膜にぴとりと触れさせてみた。
21:58 (bee_GM) 【男子】「ちぇー、アイリちゃんの初めての男はあいつかぁ」「まあ、すぐにあのロリマン使えるようになるからさ。それより東雲だよ。あんな巨根に慣れちまったら、俺等のじゃ満足できねえだろ」「そしたら厩舎にでも行くんじゃね? ほら、馬術部の」「あぁー、痛いの好きそうだもんな」などと、好き勝手に二人を品評する男子たち。
21:59 (bee_GM) 【教師】「ああ。アイリ、お前の処女膜を、いま全校生徒が見ている。恥ずかしくないように、きちんと破瓜するんだぞ」真面目な態度でアイリを見下ろす保健教師。その股間は痛いほど張り詰めている。
22:02 (bee_GM) 【女子】「やっぱ東雲さんマゾなんだねー」「あんな痛そうなの好きなんだ。あたしなんか怖くてちびっちゃいそう」ひそひそ声が椿の耳朶を打つ。
22:02 (b08_Airi) 【アイリ】「んんっ…なるほど。分かりました。…んっ♪」 檀上で足を開いたまま、男子たちの言葉に顔を赤らめつつ、どこか嬉しそうな表情をすると、その膣内に入っていたディルドーを抜き。自分の愛液をぺろぺろとアイスを舐めるようにして舐めとると、クリアになったそのディルドー内カメラにむけて、ぶいっ、とピースをしてみせた。 
22:05 (B04_tubaki) 【椿】「なぁ、こ、コレカメラついてんのかよ・・・それじゃ、俺のおまんこ、奥までしっかりみられちまうじゃねぇかっ///」アイリの言葉ではじめて先端のカメラにきがついた椿。ソレを知って怯えるどころかどこか期待するようにクリップのぶら下がったクリトリスの下。くぱくぱ何かを求めるように動いている秘裂に先端をくりくり押し付け始めた・・・あまりに大きすぎて処女の椿にはソレが限界だったようだった。「な、なぁ・・・誰か手伝ってもらうっ
22:05 (B04_tubaki) てのはダメか・・・?」
22:05 (bee_GM) 【教師】「手伝いが必要か? アイリ君もかね?」
22:07 (b08_Airi) 【アイリ】「はい、先生。もし可能なら…最高の処女喪失ができるように、手伝ってもらえれば、と思います。やはり、経験がどうしてもないので、失敗してしまうのが怖いですし。」 教師の提案に、1も2もなくうなずいて。その間も再び、膣用ディルドーを自分の膣に差し込んで、処女膜をぐにぐにしながら顔を真っ赤にして陶酔している。
22:08 (bee_GM) じゃあ選択肢
22:08 (bee_GM) 1,男子(サド)
22:08 (bee_GM) 2,男子(キモメンロリペド)
22:08 (bee_GM) 3,女子(ドS)
22:08 (bee_GM) 4,女子(興味津々)
22:08 (bee_GM) 5,教師(真面目変態)
22:08 (bee_GM) どれがいいか選ぶんだ!
22:09 (b08_Airi) 2かな…!
22:09 (B04_tubaki) 1でお願いします・・・!
22:10 (bee_GM) おっけー
22:12 (bee_GM) 【教師】「それでは韮沢、と及川。二人を手伝ってくれるか」
22:12 (bee_GM) 【男子A】「分かりましたァ。あぁ、イジめていいんスよね?」椿がもっとも嫌いなタイプの、耳にピアスをじゃらじゃら付けたチンピラ風。
22:12 (bee_GM) 【男子B】「!! は、はいッ! やった、アイリたんの処女、俺が散らせるって」小太りで眼鏡、汗臭いいかにもなロリコン男。
22:13 (bee_GM) 【教師】「それでは二人とも。自分か今から処女膜をディルドー様に捧げると、手伝ってくれる生徒に宣誓するんだ」教師の指示に、生徒たちがスクリーンと教壇の上に注目する。特に女子たちは、他人の破瓜など滅多に見ることはないのだろう。興味津々で二人と凶暴なディルドーに視線を送っていた。
22:17 (b08_Airi) 【アイリ】「分かりました。…オイカワ。私の処女喪失をよろしくお願いします。何をされても抵抗しませんので、ご自由に処女を散らしてください。」 汗のにおいが鼻に突く、クラスメイトの男子に少しだけ眉根を寄せてしまうが…大事なパートナーであるため、うんと頷き。彼に任せる旨を告げてから。 「私、アイリ=ファーレンハイトのおまんこと、けつまんこの、処女を、先生に頂いたディルドー様に捧げます。その様子、どうぞカメラでご照覧ください。
22:17 (b08_Airi) …あの、序に、アナルストッパーを抜いて頂いてかまいませんか?」 にゅぷり、と今まで膣孔に浅く入っていたU字ディルドーを抜き、愛液の付着したそれをオイカワに渡してから教壇に四つん這いになり。地面に顔を押し付け、尻を突きだすポーズをとりながら自分から薄い尻肉をむにぃ、と左右に広げて恥ずべき穴を見せつけて。 
22:19 (bee_GM) 【及川】「うっは! アイリたんのロリケツマンコ、すっげえ広がってる! 先生もえげつないよなあ」嬉々としてストッパーの飛び出た口に指を掛けて、ぐりぐりと押し込んだり回したりして遊んでいる。「ん、んん……っ!」空気の抜き方も知らずに力を掛けて抜こうとすると、内側からミチミチと肛門が無残に広がっていく。
22:20 (B04_tubaki) 【椿】「な、何でてめぇ、みてぇなチャラチャラしたやつに・・・ぐっ・・・わ、わかったよ。誓えばいいだろうがっ///」自分の処女を奪う男。そのあまりに軟弱そうな態度に苦虫を噛み潰したような顔をしたがクリトリスに食い込むクリップを軽く弾かれ大人しく従う・・・「お、俺の処女を奪ってくれる極太ディルドーと、破瓜を手伝ってくれる韮澤だ…俺は、今からこいつらに、女にされる・・・皆で、しっかり見てくれよなっ///」太すぎるディルド
22:20 (B04_tubaki) ーを受け入れるために片足をいすに乗せると両手で限界まで処女マンコを拡げる腰を前に突き出す。とろとろと愛液が太ももを伝って流れ呼吸に合わせて椿の巨乳とクリップ付きのクリトリスが揺れている・・・
22:22 (b08_Airi) 【アイリ】「ひにゃんっっ…!!」 どうも、尻穴に強い快感が走ると年相応の可愛らしい声に感情が強く乗った声が出てしまうようで。及川がアナルストッパーをぐりぐり動かすたびに、膣孔から蜜があふれ出て快感に震えている事をその香りと蜜量で示し。 「ふにぃっっっ…!おし、り、ひろが、りゅぅっ…♪」 肛門内で膨らんで、ボール状になっているものを無理に抜かれようとするたびに括約筋は逆にきゅうきゅうと締めてしまい。勃起クリトリスもビンビ
22:22 (b08_Airi) ンにしてしまいながら蕩け声を上げてしまい。
22:23 (bee_GM) 【韮沢】「そうじゃねえだろ、東雲さんよォ」ニタニタ笑うとピアスの男はどこからか取り出したクリップを広げ、椿が自ら広げた陰唇をねじこむように挟み込んだ。「お願いすんなら、態度ってモンがあるだろう? 這いつくばって正上位でマンコ広げろよ」
22:24 (bee_GM) 【及川】「アイリたん、抜けないから思いっきり踏ん張ってよ! ウンコ出すときみたいにさぁ!」アイリの薄い尻をぺちぺちと叩きながらプラグを思い切り引っ張って笑う。
22:29 (b08_Airi) 【アイリ】「ん、んんぅっっ!は、っぃぃっ、うんこ、する、よーに、っっっ♪」 尻を叩かれながらの指示に、従うように復唱しながら腹に力を込めていきみ。細い臍が律動するなまめかしい様子をみせながら、やがて――みちみちぃっっ!と音をたて。 「ん、っひゅ、んゆ、んんんんんっっっ!!」 じゅぼんっ!!と音をたて、丸く膨らんだバルーン状のアナルストッパーが引き抜かれてしまう。すっかり腸汁まみれになったそのボールが示すように、くっぽり
22:29 (b08_Airi) とボール型に膨らんだ肛門の中身は――ピンク色のいやらしい腸壁が覗き。どうやら覚悟していたようで、尻穴は綺麗にしていたようだ。
22:30 (B04_tubaki) 【椿】「なぁぁっ!?て、めぇ、、調子に、、乗ってんじゃぁぁあぁぁぁんっ///くぅっ・・・クソ、わかった、よっ///」椿の不良としてのプライド、その限界で宣誓したのに、軟派な韮澤に軽くあしらわれ怒気を露わにするが、クリップをおマンコにつけられた瞬間に口から甘い声を漏らしてしまい。悔しさに顔をゆがめながら従う・・・教壇の床に這い蹲ると韮澤に向かって腰を突き出しクリップを挟まれ赤くはれ上がった秘裂を今度は少し指を入れて開
22:30 (B04_tubaki) く・・・屈辱に耐える椿の心とは裏腹に秘裂からはコレまで以上に濃い愛液がたれおちていく。。。
22:30 (bee_GM) 【及川】「うわぁ……アイリたんのアナル、ぽっかり開いてるよ。ほら、こうすれば見えるかな?」ディルドーのカメラを開ききったアナルに向けて、全校生徒に放送する。教室の巨大スクリーンにも映し出され、見上げるアイリにもぱくん、ぱくんと閉じきらない自分のアナルが見えた。
22:33 (bee_GM) 【韮沢】「なんだよ、クリップでマン肉つねられて感じてやがるぜコイツ。うわぁ、東雲さん、ガチマゾかよ。おーい皆さん、一年転校生、東雲椿は痛いので感じる変態でース! 廊下ですれ違ったら腹パンしてあげましょーネー♪」全校に放送されるマイクを取っていやらしい口調で言いながら、充血して愛液を零す秘所にディルドーのカメラを向けた。
22:33 (b08_Airi) 【アイリ】「ん、んっっ…ん、はい、見えます。きちんと、けつまんこ綺麗にしててよかったです。…でもまだ、処女なんですよね。けつまんこも処女なんて恥ずかしいので、オイカワ。お願いします。」 自分で広げている愛液をしとどに垂らす膣孔と、くっぽり丸く開いたままのアナル。その両方と、薄い尻肉ごしに金髪ツインテールが揺れる映像をみながら淫らに腰をくねらせ、ディルドーによる両穴処女喪失のおねだりをしてみせて。
22:36 (bee_GM) 【及川】「そうだね。アイリたん、高校生にもなって処女なんだもんね……ウヒヒ」下卑た笑いを零すと、ディルドーの後ろ部分をアナルに突っ込み引っかける。「それじゃ、アイリたんを女にしてあげるよ」膣にじゅぶり、と先端がめり込む。そして処女膜がスクリーンに大きく映し出された。それが、少しずつ圧迫され、中央の穴が広がり、ミチミチ、ミチミチと裂けていく。及川の手つきはあくまでもゆっくり、苦痛を長引かせるように、処女膜を引き裂いていく。
22:38 (B04_tubaki) 【椿】「なっ!?そ、そんなわけあるか!やめろ!写すんじゃねぇっ!!うぅ、ちが、これは・・・そのっ!?」予想外の行動に慌てて否定しようとするが、自ら指を食い込ませ限界まで秘裂を開き。クリップに挟まれ腫れ上がった陰唇とクリトリス。そして韮澤に言葉でなじられるたびに大きな胸の先端がぴくりと尖り処女膜の奥からどんどん愛液が溢れてくる。腹パンといわれた瞬間なんて、誰がみてもわかるほどに彼女の膣内が嬉しそうに蠢いたのを、カメラ越しに
22:38 (B04_tubaki) 全校生徒が確認しただろう・・・
22:40 (b08_Airi) 【アイリ】「はい、これで恥ずかしい自分と決別できます。全て、オイカワのおかげですから…ん、早く、私のおまんことケツマンコを…ん、んっぁ、ぁぁおぉぉっっ…!」 羞恥と何故か分からないが湧き上がる屈辱に、しかしそれで子宮と肛門を熱く煮えたぎらせてしまいながら淫らなおねだりを行い。そしてそのまま、ゆっくりと、じわじわと、処女膜を破かれていく様を全校放送されながら、痛みに震えながらもどこか嬉しそうなマゾ声を上げていき…
22:40 (bee_GM) 【韮沢】「んじゃ、東雲の処女膜破ってやんよ」ちゅくり、とディルドーの先端が椿の秘所に押しつけられた。充血した秘肉がスクリーンにアップで写る。仰向けに大きく足を広げた椿。その股間に置かれたディルドーの尻を、韮沢は足の裏で押し込んだ。思い切り。容赦なく。
22:42 (bee_GM) 【及川】ごぶじゅんっっ!! ついにアイリの処女膜はすべて引き裂かれ、カメラは子宮口をありありと撮影した。そしてそこに食らいつくディルドウの先端。同時に、反対側がアイリの子宮をきゅっと固定する。「アイリたん、女になったね。嬉しいだろ?」ニタニタと笑うキモデブが、四つん這いのアイリの顔を押し上げ、舌で頬を舐めながら聞いてくる。
22:45 (B04_tubaki) 【椿】「うっぎあぁぁぁぁぁああああやめ、無理!それ、あがっ!ひうぐぐっ!?」ミチミチと、肉が千切れる感触が椿を襲う。処女膜が破れる音ではない。椿の秘裂が広げられる音だった。椿は必死に耐えようとしたが直ぐにその覚悟ははじけ飛び痛みに泣き叫んでいた。血こそ出ていないが処女以前に性経験も少ないおまんこが受け入れるには大きすぎるディルドーを踏み入れられ高揚していた椿の顔が一気に青くなっていく・・・
22:45 (b08_Airi) 【アイリ】「ふっきゅ、っぁ、っひき、っぃあぁああああああああああああ♪♪」 そして、ごちゅんと音をたててアナルと膣と両方の突起を根本まで飲み込み。膣と尻を繋ぐ透明な管に、はっきりと破瓜の朱色を映しながら絶頂の声をあげてしまう。処女喪失でのアクメを覚えた12歳。そのまま子宮口をがっちり固定されてしまい、快感に尻を∞の字にくねらせてしまいつつ… 「んっぁ、はひ、うれしい、れす…♪」 抱き上げられ、頬をべろりと舐められな
22:45 (b08_Airi) がらもトロ顔のままで頷いてしまって。
22:48 (bee_GM) 【韮沢】「おほォ♪ なんだ、良い声上げんじゃねえかよぉ♪」最奥までねじ込んだ極太ディルドーを足で蹴たぐりながら、椿の胸を体操服の上から乱暴に揉み始める。「イイわぁ、俺、勃起しちゃうわぁ♪ オラ、もっといい声上げろよ!」乳首をまるでねじ切るような強さで掴み、こねくり回す。
22:50 (bee_GM) 【及川】調子に乗った及川はアイリの唇に舌をねじ込む。臭い唾液を流し込み、少女の口内をねっちりと嬲り堪能する。「んじゃあ、面白いことしてあげよっか」笑うと、大きな手がアイリの下腹部に触れた。その途端、前から圧迫された子宮が二本のディルドーにこねくりまわされる。腹の奥から吹き出すような快感に、少女の全身から脂汗が吹き出した。
22:54 (B04_tubaki) 【椿】「ひぎっ!?や、え、、痛い!ぎいいいっ!!いひぐうっ!?あ、やめ、ひぁうっ///、、うぁっ?」膣口が拡げられいよいよ処女が破かれる。椿の悲鳴が徐々に収まり痛みにほんの少しだけ順応した瞬間。それまで隠れていた快感が一気に椿の痛みを食いつくし快感に代えて行く。ミチミチとディルドーが椿の肉厚な処女膜を引き裂く度にビクリと身体が痙攣し軽く絶頂している。「うそ、なんで、俺、感じっうぁぁっ、やめろ!胸、痛いっ!」明らかに痛み
22:54 (B04_tubaki) だけではなくなった椿の顔色がまた赤みを帯びていく。悲鳴は漏れ、膣からも破瓜の証の血が流れているのに。椿は快感に染まった表情で形だけの抵抗をしていた・・・
22:54 (b08_Airi) 【アイリ】「ひ…んふ…ん、んっふ、ちゅ…んっ…」 頭が処女喪失アクメで白くなってしまっているため、唐突にキスされてもキスの授業かな?と考えてしまって素直に口内を犯す舌に自分の熱い舌を絡ませてしまい。クラスメイトの前での濃厚なキスシーンをみせながらも、下半身はだらしなく開いて前後孔に透明ディルドーを銜えた様子を晒し…そして、キスが終わっても舌を突きだした呆け顔を晒していたところで、子宮をぐに、っと圧迫され―― 「んっき、
22:54 (b08_Airi) っぃああああっっっっっ!?!?」 再び、眼も眩むような脳を焦がす快感に天才少女は馬鹿になったみたいに叫び声をあげて簡単に絶頂してしまう。再び、尿口から若干黄色い尿をぷしゅ、ぷしゅ、としぶかせながら腰を媚痙攣させて。
22:57 (bee_GM) 【韮沢】「んじゃ、もっと楽しませてやるよ♪」男は極太ディルドーの手元を掴んだ。そして力を込めて引き抜く。すると……無数の針が椿の膣肉をガリガリとひっかき抵抗する。韮沢は悲鳴を上げる椿に笑いながら引き抜き、そして奥まで突っ込んだ。
22:59 (bee_GM) 【及川】「身体がちっちゃいから、子宮にダイレクトに来ちゃうんだねーアイリちゃん♪ 先生の見立ては凄いよなぁ」笑いながら、今度は連続して美少女の白いお腹をなで回す。「アイリたーん♪ お兄ちゃんが子宮開発してあげますからねー♪ お腹スリスリされるだけでイキまくっちゃう、アクメスイッチ抱えたロリドルになりましょーねー♪」
23:05 (B04_tubaki) 【椿】「いぁうあうあぁぁぁ!?俺の、おまんこ、削れるうっ!?ひぁうううっ///くぁぁっ♪やめ、いやだぁぁっ!おかしくなる!俺、おまんここわされるうっ!?」子宮が押し物される感触と破瓜の痛みでじっとりとした快感を味わっていた椿。必死に息を整えようとしていたのに今度はあの凶悪な返しの痛みが裂けたばかりの膣壁とえぐり、引っかき出していく。なのに、椿に与えら得るのはコレまで感じたことの無い快感だった。一部の女子が青ざめるほどの
23:05 (B04_tubaki) 凄惨な破瓜をうけても、椿は気が狂いそうな痛みではなく、快感で悲鳴をあげていた。乱暴にもまれる胸の先端も、クリップに挟まれた肉芽も、未だ手付かずだった尻穴すら快感に呼応数量に硬く自己主張をしていく。
23:05 (b08_Airi) 【アイリ】「んぃいいいいっっっっ♪♪」 及川の手が触れている間、子宮の痙攣で絶頂による子宮口の震える映像を全校放送で公開し。そのまま手が離れる事でようやく絶頂の波から引き上げられて。ぶわっ、と全身から汗をふきだしながら身体を振るわせつつ… 「お、お兄ちゃん…アイリの、子宮を…スリスリっぃいいいいイくうううううっっっっ!?!?♪♪」 絶頂が収まらない事に恐怖を覚え、彼の言葉をオウムのように繰り返してお兄ちゃん、と言ってし
23:05 (b08_Airi) まいつつ。そのまま、スリスリするのをやめて…と言おうとしたところで再び下腹部を撫でられ、それだけで人生初の『イク』という叫びをあげてしまう。
23:07 (beemoon) 【韮沢】「うっはー♪ ほんとマゾだね♪ たーのしー♪」椿の悲鳴がまるで楽器の奏でる音色のように。チャラ男は嬉々として授業が終わるまで暴力的なピストンを続けるのだ。
23:07 (beemoon) 【及川】「お兄ちゃんって呼んでくれるなんて嬉しいなぁ♪ 大丈夫だよー、アイリちゃん。女の子はイケばイクほどえっちになって魅力的になるからねー♪」すりすりお腹を撫でる手は授業が終わるまで止まらない。
23:11 (b08_Airi) 【アイリ】「ひゃらぁぁっっっっ♪おに、いちゃん、イく、イくのが、とまりゃない、のぉおおおっっっっ♪♪」 次第に心でなく身体が腹を撫でられればイクという事を覚え始めたように、きめ細やかな12歳のお腹を撫でられてはイき、撫でられてはイきと1分に10回はイクようなペースで、絶頂を両穴に仕込まれていってしまい…
23:12 (beemoon) ではシーン終了です。
23:12 (beemoon) 使用するアクトの宣言をおねがいしまーす
23:12 (B04_tubaki) 【椿】「うぁあっ///うそ、おれ、マゾじゃ、ないいっ///処女、奪われて、感じたりしないんだぁぁっ///」腰を突き出し、されるがままに膣を抉られ喘ぐ椿。マゾではないという言葉はすでに何の説得力も無く、むしろその微かな抵抗でさそっているのではとさえ思わせるほどに彼女は暴力に酔っていた。イクと、口には出さなかったが明らかにそれだけ、もはや血は椿の愛液で薄いピンク色にまで薄まり本気の絶頂を繰り返した椿の下半身はどろどろ
23:12 (B04_tubaki) になっていた・・・
23:13 (b08_Airi) <強制絶頂><純血の証><後ろの処女><はじめてのキス>で!
23:13 (b08_Airi) 2d6+7 強制絶頂判定ぽち
23:13 (kuda-dice) b08_Airi -> 2D6+7 = [3,4]+7 = 14
23:13 (b08_Airi) きゃん
23:13 (beemoon) 失敗!
23:13 (B04_tubaki) <純潔の証><乳辱><プライドの崩壊> かな!
23:13 (beemoon) ナイス崩壊!
23:13 (beemoon) では最後のシーンへ……
23:13 (beemoon)  
23:14 (beemoon)  
23:14 (beemoon) 【教師】「それでは二人とも。今日は一日これを首から掛けておけ」授業が終わり、ディルドーを抜いて洗浄された二人。教師から手渡されたのは、小さなカゴのついたホワイトボード。ヒモが付いていて、首から掛けられるようになっている。そこには「私は今日女になりました」と書かれている。カゴには二人の処女を奪ったディルドーがすっぽり入るようだ。
23:14 (beemoon) 【教師】「『他のクラスの生徒に頼まれたら、どんな場所でも処女膜のなくなったマンコを広げて見せて、どんな破瓜だったか説明する』んだ。君たちは今日一日は教材だからな。授業は復習が肝心だ」
23:14 (beemoon) 洗脳チェックどうぞー
23:14 (b08_Airi) 5d6 とう!
23:14 (kuda-dice) b08_Airi -> 5D6 = [6,4,4,4,4] = 22
23:14 (beemoon) あぶ・・・!
23:14 (b08_Airi) くっ 1でよかったか…
23:15 (beemoon) ではアイリは2回成功でフィニッシュ!
23:15 (b08_Airi) えへへえ
23:15 (B04_tubaki) 5d6 コレでだめなら・・・!
23:15 (kuda-dice) B04_tubaki -> 5D6 = [2,1,2,6,5] = 16
23:15 (B04_tubaki) あぶなーい!
23:16 (beemoon) 行った!
23:16 (b08_Airi) ちなみに、スカートとショーツは。
23:17 (beemoon) 履かないほうが面倒がなくていいですね?
23:17 (B04_tubaki) はーいw
23:17 (b08_Airi) わぁい
23:17 (beemoon) では洗脳ロールどうぞー
23:17 (beemoon) (授業終わって外に出るところからで!
23:20 (b08_Airi) 【アイリ】「ん、んっ…」 さっきの授業中、ずっと『お兄ちゃん』に子宮アクメを覚えさせられてしまい。すっかりオイカワへの呼称が『お兄ちゃん』に定着してしまった中でディルドーと籠、ホワイトボードを渡され。 「なんだか、すーすーします。」 処女を失い、それからずっとディルドーを入れっぱなしだったために、それが抜かれた上で処女膜がないことに何だか寂しさと誇らしさを抱いてしまいつつ。…何で?と一瞬考えるものの、処女を失ったのは誇
23:20 (b08_Airi) りなのだからあたりまえだろうと自己完結してしまい。
23:22 (B04_tubaki) 【椿】「な、なんでここまでしなきゃならねぇんだよ・・・!ちくしょぉ…まだおまんこが開いてる気がする…韮澤、後で殺すっ!」椿は教師に言われたとおり首からボードを下げるが・・・そこに何かとてつもない『理不尽な怒り』を感じてしまい先ほどの陵辱劇の相手へ悪態をつく。スカートは先ほどの授業中うっかり愛液まみれにしていしまったのでショーツと一緒に黒板で干されている・・・『乾くまでは下半身露出したままだが仕方ない』とため息をついていた
23:22 (B04_tubaki) ・・・
23:22 (beemoon) 授業が終わり、ボードを下げて教室を出た二人は、階段を上ったところで別のクラスの生徒に呼び止められた。
23:22 (beemoon) 【男子たち】「お、アイリちゃんと東雲さんじゃん。ラッキー♪」「ねえねえ、ホントの所、さっきのヴァージンロスト、どうだったの? アレ演技?」と、興味津々で聞いてくる。
23:25 (b08_Airi) 【アイリ】「いえ、演技じゃないです。このディルドー様で、両穴の処女をお兄ちゃんに散らしてもらいました。確認しますか?」 上半身だけ見れば、ほんの数時間前と全く同じ天才少女としての切れ長釣り目の赤黒瞳にフレームレスレンズのクールな声。しかしながら手に持つホワイトボードには『女になりました』と書かれており、自分を女にしたディルドーが籠に入っていて。それをしっかり見せながら、処女でなくなったか確認するのか聞いてみる。
23:26 (beemoon) 【男子たち】「ほんとに? んじゃ確認させてよ」先ほどの痴態に興奮しっぱなしなのだろう。制服の股間を膨らませている男たち。
23:27 (B04_tubaki) 【椿】「あ?あれが演技に見えるのかよ…ほら、このとーりだ、見てみろ韮澤のヤツむちゃくちゃやりやがったんだぜ?おかしいよな?」近づいてきた男子達にむかって、部活の失敗でも話すような気軽さで未だに閉じきらないロストバージン後の秘裂を指差す。
23:27 (beemoon) 【男子たち】「確かに腫れてるみたいだけど、あのクリップはマジじゃないんだろ? あんなのでガチで感じるなんて二次元にしかいねーし」と椿の言うことを信じていない顔。
23:28 (b08_Airi) 【アイリ】「椅子があればいいんですが、廊下では不便ですね…すいません、貴方達の手で開いて確認してもらっていいですか?」 きょろきょろと周囲を見るが、自分で股間を広げてみせるには少しやりづらい気がして。ふぅ、とため息をついてから壁に両手をついて尻を突出し、そのままバックでセックスできるようなポーズで幼膣と尻を差し出して。
23:31 (beemoon) 【男子たち】「んじゃ、確認すればいいんだよな?」男子は周囲をちらと見て、背を向けたアイリにペニスを取り出す。そしておもむろに腰を抱いて膣に突き入れた。「こうすりゃ、処女かどうか分かるよな、っと♪」激しく腰を動かして、そしてさんざん興奮させられていたのだろう。あっさりと射精し、アイリの開発されきった子宮を、熱い精液が叩く。
23:32 (B04_tubaki) 【椿】「なんだよ、ほんとに感じるんだから、、、しかたねぇだろうが。『破瓜が遅くて性癖が歪んだ』んだよ!センコーもいってたろーが・・・疑うんなら試してみな。なんかディルドーと一緒にコレもいれてくれたんだよなぁ・・・」椿はホワイトボードの横にいくつもつけられているクリップを指差し疑っている男子に薦める。「と、処女の確認だっけか?めんどーだから、ほっ、、あとはてめーらでかくにんしてくれや」階段の途中背の高い椿が数段上に上り足を
23:32 (B04_tubaki) 広げれば十分に男子の視線を膣へ導ける。
23:33 (beemoon) 【男子たち】「んじゃ確認してやるよぉ♪」ぐいと椿は抱きすくめられ、いともあっさりと片足上げの姿勢で犯される。男子はカクカクと腰を動かし、そしてあっさりと射精した。「東雲ぇ、締め付け足りなくね? あ、ディルドー太すぎてガバマンになっちゃったのか。納得だわ」
23:33 (b08_Airi) 【アイリ】「え?何を…ん、んっぁあああああっっっ、っひ、っぁ、イク、イクっっっっ…♪♪」 下半身を露出して校内を歩くという行為に、身体がなぜか興奮していたため膣内はぐっしょりと濡れており。幼い身体つきらしい高い体温は膣内も熱く蕩けさせてしまっており、挿入されるとすぐに快感を脳髄が走りぬけ。さらに人生初の中出しされてしまった瞬間、あっけなく絶頂へ上り詰めて廊下でイク、と連呼してしまった。
23:34 (beemoon) 【男子たち】「うっはー♪ アイリちゃんすっかりアクメロリドルだわ♪ 映像で見てたけどさ、ココ撫でるだけでイクの?」引き抜いた男子の手が、下腹をなでまわしてくる。
23:36 (b08_Airi) 【アイリ】「っふぁ、っぅあああ、あぁぁっっっ…♪」 蕩ける声を上げながら、膣肉は初めてのちんぽをおいしそうにしゃぶる。体のサイズの都合上、どうしても根本まで飲み込むにはまだ開発が足りないようだが… 「んっふっっ!っは、っっ、っぁ、え?ちょ、っぁ、っや、っら、イク、イクイクっっっっ♪」 ペニスをちゅぽん!と引き抜かれて膝を震わせ。その状態で崩れ堕ちようとしたところで――下腹部を抱き、支えられながら撫でられると脳内に先ほど
23:36 (b08_Airi) の快感がフィードバックしてしまい。性器へ刺激もうけていないのに、それだけでアクメ迎えてしまって。
23:37 (beemoon) 【男子たち】「本当にイッたわー。かーわいいー♪」「よっし、今度からアイリちゃん見たらお腹撫でよう。あ、コレみんなに広めようぜ♪」言いながら二人目がアイリを抱きすくめ、お腹を撫でながら犯すのだ。
23:37 (B04_tubaki) 【椿】「んんきゃううっ///し、仕方ねぇだろ!さっきコレいれたばっかりなんだぞ?ってか文句いいながら中だすんじゃねぇよ///」あっさりと犯され、中に出される。先ほどまでの乱暴さとくらべ、物足りない刺激に思わず可愛らしい声で鳴いてしまったのが恥ずかしくて男子に文句をつける。「それに、締め付けほしいんなら、こっちつかえばいいじゃねぇか、コッチも処女なんだ、十分キツイはずだぜ?」そういって抱きすくめられたまま手を背後に回
23:37 (B04_tubaki) して自分の尻穴を弄り始める。
23:40 (b08_Airi) 【アイリ】「っは、っぁっ、や、まって、くださ…んぃいいっっっ♪お兄ちゃんっっ、おなか、撫でない、っでぇっっっ♪♪」 へそ撫でアクメから何とか復帰し、男子生徒を落ち着かせようとしたのだが…それより早く、身体を抱かれてお腹を撫でられながら犯されてしまうと、お兄ちゃんお兄ちゃんと甘える声を上げて喘ぎながら、連続アクメで膣肉が精液を絞ろうと必死に淫らに絡み付く動きをみせていく。
23:40 (beemoon) 【男子たち】「へぇー、東雲さんアナルいけるんだ」「痛そうだから興味あるんじゃね?」などと勝手なことを言いながら、男子が椿のカゴからディルドーを取った。「んじゃ、コレをアナルに突っ込めば締め付け強くなるだろ。さっきの授業でも言ってたじゃん」そう言って、椿の愛液でべっとり濡れたままの極太ディルドーを、椿を押さえつけてアナルにねじ込んだ。
23:42 (beemoon) 【男子たち】「うっはー♪ 身体ちっちぇから楽しいわー♪ これ携帯オナホみたいにしてえ♪」「お腹撫でるたびにマンコひくひくして、ほら、アレあるじゃん。電動オナホ。そんな感じ」一人が終わっても、次の「お兄ちゃん」がアイリを抱きすくめて逃がさない。敏感アクメスイッチになった子宮に、精液がパンパンに詰め込まれていく。
23:45 (B04_tubaki) 【椿】「お、おいやめ!ひっぐうううううっ!?っか、はぁぁっぁぁ♪やめろって、いったろぅがぁ・・・っ///」ブチリッと何かが千切れるような音がして極太のディルドーが椿の尻穴を埋めていく。先ほど処女を失ってから本格的に被虐に目覚めた椿は今度は悲鳴ではなく、喘ぎ声で叫んでいた。尻穴が痛みでしまり、膣もあわせて本来の狭さを取り戻していく。先ほど出された精液が椿の愛液と混ざりぼとぼとと階段を汚し、椿は前後の穴を犯されながら完全に
23:45 (B04_tubaki) 女になっている。
23:45 (b08_Airi) 【アイリ】「ふにゅううううっっっっ…んにいいいいいっっっ♪んっひ、っぁひ、っぁぁああ♪お兄ちゃん♪お兄ちぁゃんっっ♪」 一般的な男子高校生では体格差も出てしまい、自分の体重で子宮口を自分から圧迫してしまいお腹を撫でられ連続アクメしながら両足を空中でぷるぷる震わせて。両手はひしっと廊下の窓枠を握っており、それで身体をなんとか支えていて。子宮に精液を詰め込まれるたびに絶頂の高さは上がり、天才らしい切れ長の目もすっかりとろん
23:45 (b08_Airi) と蕩けて12歳のアクメ顔になってしまっている。
23:46 (beemoon) 【男子たち】「これいいわぁ♪ 椿ちゃん、もうアナルにコレ突っ込んだまま生活しなよ♪ 人気者になれるぜ♪」椿を抱きすくめて嬉々として腰を振る男子たち。
23:47 (beemoon) 【男子たち】「このオナホ最高♪ どっかに設置しようぜ」「いやー、でもエンカウントするのも捨てがたいよなー」などと勝手なことを言いながらアイリを犯し続ける。
23:48 (b08_Airi) 【アイリ】「っひゃぁぁんんっっっ♪おね、がぃ、お兄ちゃんっっ♪だっこ、抱っこしてっっっ♪」 廊下でひたすらオナホ扱いで膣肉を使われ、何かに体重を預けたくて抱きしめる相手を求めて両手をふらふらと彷徨わせ。駅弁スタイルになったなら、だいしゅきホールドをしてしまう事だろう。
23:51 (B04_tubaki) 【椿】「そ、そんなの無理に決まってるだろ・・・ケツが良すぎて、歩けなくなっちまうぅっ♪」男子達の冗談を想像し、四六時中この快感に晒され苛め抜かれる妄想が椿の思考を犯し、目から威圧感を消し媚びた雌のように自らを犯す男子達にしっとり話し掛ける「なぁ・・・俺、ほんとに痛いの好きみたいなんだ・・・だから・・・もっと、激しく、俺が嫌っていっても、壊れるまで、ヤってくれよっ///」自分を囲む男子達に普段とは想像できないほど弱弱しく
23:51 (B04_tubaki) 懇願していた・・・
23:52 (beemoon) シーン終了です。使用するアクトの宣言をどうぞー
23:53 (b08_Airi) これはもう <はいてない> だわ(満場一致
23:53 (beemoon) 完全無欠にはいてないね!
23:53 (B04_tubaki) <後ろの処女><強制絶頂>おしりぶちぶちー!!
23:53 (beemoon) 判定どぞ!
23:53 (B04_tubaki) 2d6+6 体力!
23:53 (kuda-dice) B04_tubaki -> 2D6+6 = [3,3]+6 = 12
23:53 (B04_tubaki) あぶあぶ
23:53 (beemoon) 失敗!
23:53 (beemoon) あれ、15じゃない?
23:54 (B04_tubaki) あれ?15でしたっけ!5点ダメージだー!
23:54 (b08_Airi) 15だから失敗だな!
23:54 (b08_Airi) 10なのはつけたね
23:54 (beemoon) ではでは……クライマックス!
23:54 (beemoon)  
23:54 (beemoon)  
23:54 (beemoon) 精根尽き果てて保健室に運び込まれた二人は、ベッドの上で意識を取り戻した。
23:54 (beemoon) 気づけば、あたり中に魔力の気配が漂っている。そうだ、そういえば、保健室のベッドは七不思議の舞台――そう思い出したときには、ベッドからにじみ出るような影が、二人に覆い被さっていた。
23:54 (beemoon) 【女の影】「うふふ……♪ エッチな女の子が、また来たわぁー♪」実体化したのは影の悪魔が二体。しかしその顔かたちも体型も、水仙寮の寮監、春羽佐夜子に生き写しだった。
23:54 (beemoon) ▽(変身バンクどうぞー!)
23:56 (b08_Airi) 【アイリ】「…んっっ…ぁ、っっ!?」 意識を取り戻すと同時に、身体に忍び寄る魔力の気配。それを察知すると同時に、頭にかかっていた不快な催眠が途切れた様子で顔を顰めて。 「許せませんね。撃滅します。」 とはいえ、アイリは変身と言えるほど変身はできません。せいぜいが両手に光線銃を召喚するくらいなのです…!
23:56 (b08_Airi) まぁちょっと、こう、制服が何だか光のラインとか入ってるけどそんな感じ!
23:59 (B04_tubaki) 【椿】「保健室・・・倒れるまでヤッちまうとはなぁ・・・ん?佐夜子さん・・・じゃねぇな!誰だてめぇら!」瓜二つだが二人もいるのはおかしい、何よりその笑顔が自分のシルソレとはかけ離れている気がして飛び下がる。と同時にシーツを巻き上げると手を胸の前で交差させる勢い良くシーツごと召還し手にした木刀で振り払う・・・
--------2013/11/08 00:00:00ログを終了
00:00 (beemoon) 【女の影】「あらあら、美味しそうだと思ったら……うふふ、それじゃ、身も心も、絞り尽くしてあ・げ・る♪」ウインクと同時に立ち上った影が、男の姿を取って君たちに襲いかかってくる!
00:00 (beemoon) では配置の宣言をおねがいしまーす。
00:00 *beemoon topic : {影の世界}[サキュバスシャドウ*2][影男*2][(前衛)][(後衛)]
00:00 (beemoon) あ、あと
00:00 (b08_Airi) うしろ!
00:00 (B04_tubaki) 前衛!
00:00 (beemoon) この戦闘は特殊なフィールドで行われます。
00:00 (b08_Airi) ほほう
00:00 (beemoon) ●特殊フィールド「影の世界」《全エネミーの【防御】2倍。CAを除くダイスに[4]がある、または《クリティカルヒット》《ラッキーヒット》が発動した場合、相手の装甲を無視できる。》
00:00 (beemoon) こんなのですー
00:00 *b08_Airi topic : {影の世界}[サキュバスシャドウ*2][影男*2][椿][アイリ]
00:00 (B04_tubaki) わーお・・・!
00:00 (b08_Airi) CAをのぞく、ってことはCA分のダイスは別にふるのがいいのね?
00:01 (beemoon) んですね
00:01 (beemoon) 2d6+5d6
00:01 (kuda-dice) beemoon -> 2D6+5D6 = [3,3]+[1,2,6,2,4] = 21
00:01 (beemoon) みたいにするといいかも
00:01 (b08_Airi) あいあいしー
00:01 (B04_tubaki) らじゃー!
00:01 (beemoon) では……戦闘開始!
00:01 (beemoon) 開幕ありますかしら!
00:01 (B04_tubaki) サキュバスのIVとかわかるでしょーか?
00:01 (b08_Airi) サーチトラップとかあるけど、トラップないのよね?
00:02 (beemoon) トラップはないですね!
00:02 (B04_tubaki) 椿は開幕内!
00:02 (beemoon) さっきゅんはIV8 影男は4ですね
00:02 (b08_Airi) しゃーないので《ロイヤルロウ》
00:02 *beemoon topic : {影の世界}[サキュバスシャドウ(IV8)*2][影男(IV4)*2][椿][アイリ]
00:02 (beemoon) はいな。ではサキュバスの開幕
00:03 (beemoon) 《潜行》使いますゆえ知力で対抗どうぞー
00:03 (beemoon) 2d6+5
00:03 (kuda-dice) beemoon -> 2D6+5 = [3,4]+5 = 12
00:03 (beemoon) 2d6+5
00:03 (kuda-dice) beemoon -> 2D6+5 = [1,2]+5 = 8
00:03 (B04_tubaki) 1しかない・・・!アイリがんばって!
00:03 (b08_Airi) 【アイリ】「エネルギー計測。測定、完了。解析――コンプリート。ツバキ、ここは『影の世界』というフィールドです。モンスターの『芯』を貫かない限り、相手の身体にダメージは届きません。狙いを絞り、攻撃しましょう」 きりっ、と瞳を煌めかせて右手に浮かんだホログラムキーボードで『世界』の解析を行う。そしてその結果を的確に理解し、前に立つ椿に伝え。
00:03 (beemoon) 高い方がよろしく!
00:04 (b08_Airi) 2d6+7+2 ロイヤルロウは有効だよね…!
00:04 (kuda-dice) b08_Airi -> 2D6+7+2 = [3,6]+7+2 = 18
00:04 (B04_tubaki) 2d6+1 知力
00:04 (kuda-dice) B04_tubaki -> 2D6+1 = [1,6]+1 = 8
00:04 (beemoon) もち有効です
00:04 (b08_Airi) まぁ有効でなくても勝てたな(ふん
00:04 (beemoon) ヒィィ
00:04 (beemoon) んじゃ通常戦闘開始!
00:04 (beemoon) アイリさんからどぞー!
00:04 (beemoon) おっと忘れてた
00:04 (b08_Airi) 【アイリ】「そこ、影に隠れようとも無駄です」 そして、ずぶりとベッドのシーツのスキマに消えようとするサキュバスの翼をレーザーライフルで的確に打ち抜き、阻害して。そのままポイントはその額へと――
00:04 (beemoon) 椿さんは催眠の鎖プレゼントだ
00:04 (b08_Airi) ふぁい?
00:05 (B04_tubaki) ふぁぁ!
00:05 (b08_Airi) OH おれにはないな!
00:05 (beemoon) この戦闘中、解除不可の催淫と拘束でよろです!
00:05 (b08_Airi) デッドポイントで…とりあえず、影男Aを狙撃!
00:05 (beemoon) かもん!
00:05 (b08_Airi) 2d6+3+7+2 セイヤー!
00:05 (kuda-dice) b08_Airi -> 2D6+3+7+2 = [3,6]+3+7+2 = 21
00:05 (b08_Airi) チィ
00:05 (beemoon) クフフ
00:06 (beemoon) 徹ってないわけじゃないが固い
00:06 (b08_Airi) まぁしかし…ん、9点は徹ったろう。
00:06 (B04_tubaki) 【椿】「アイリ!俺はどうもやくにたてそーもねぇ・・・頼っちまって悪いが・・・その分俺がしっかり守ってやるから。全力で奴等吹き飛ばせ!!」アイリの前に立ち邪魔はわせないと仁王立ち
00:06 (beemoon) かっけえ!
00:06 (beemoon) では攻撃イクヨー
00:06 (B04_tubaki) こい!
00:06 (b08_Airi) くるがよい!
00:06 (beemoon) サキュバスから
00:07 (beemoon) 「女の子はもっと魅力的な格好しなきゃダメよー♪」
00:07 (beemoon) 5d6+7 《ドラゴンブレス》《薄衣の呪い》>椿
00:07 (kuda-dice) beemoon -> 5D6+7 = [2,4,3,5,5]+7 = 26
00:07 (beemoon) おっとまちがい
00:07 (beemoon) 4d6+7 《ドラゴンブレス》《薄衣の呪い》>椿
00:07 (kuda-dice) beemoon -> 4D6+7 = [1,5,4,3]+7 = 20
00:07 (beemoon) こうだね
00:07 (b08_Airi) 【アイリ】「了解しました。」 正直に言えば、戦闘力というものは低く一人で撃滅、は難しいと考えていて。とはいえそれで諦めを選ぶはずもなく、是を返し。
00:07 (beemoon) 食らったら水着でー!
00:08 (B04_tubaki) ガーディングなしで・・・胸で受けるてはじけ飛ぶ!水着になる前に素っ裸になった・・・///
00:08 (beemoon) Σ意味ねえ
00:08 (beemoon) じゃあそこに影男がのしかかりレイプ
00:08 (beemoon) 3d6+6 《イビルフォース》>椿
00:08 (kuda-dice) beemoon -> 3D6+6 = [1,3,6]+6 = 16
00:08 (beemoon) 3d6+6 《イビルフォース》>椿
00:08 (kuda-dice) beemoon -> 3D6+6 = [6,4,1]+6 = 17
00:08 (beemoon) 普通だ……
00:09 (B04_tubaki) ぞろ目ないなら・・・ガーディング一度だけしてうける!その他もふきとんだー!
00:09 (beemoon) OK。
00:09 (beemoon) ではもう1体はアイリを恥ずかしい格好にしよう
00:10 (beemoon) 4d6+7 《ドラゴンブレス》《薄衣の呪い》>アイリ
00:10 (kuda-dice) beemoon -> 4D6+7 = [2,5,5,3]+7 = 22
00:10 (B04_tubaki) させない!シールディングで隣接からかばう!
00:10 (beemoon) なんと!
00:10 (beemoon) じゃあゾロ目……は関係ねえ!
00:10 (B04_tubaki) モウ裸だからね!
00:11 (b08_Airi) なんてこったい!そのまま受けて腰AP0!
00:11 (b08_Airi) 胸はのこった!
00:11 (beemoon) あ、かばわれなかった
00:11 (b08_Airi) AP余ってるし今はまだ兵器
00:11 (b08_Airi) 平気
00:11 (B04_tubaki) あいさー
00:11 (beemoon) んじゃアイリも水着な
00:11 (beemoon) んじゃ順番間違ったけど
00:12 (beemoon) 椿のターンどうぞー
00:12 (b08_Airi) うぇい!
00:12 (B04_tubaki) MPがないので・・・ダメージを受けている影を殴る!
00:12 (beemoon) かもん!
00:12 (B04_tubaki) 1d6 催淫拘束で-1d6-4 へぼい!
00:12 (kuda-dice) B04_tubaki -> 1D6 = [5] = 5
00:13 (beemoon) うひひ、カキン
00:13 (beemoon) ではぐるっと回りまして
00:13 (beemoon) 開幕ありますか!
00:13 (B04_tubaki) ない!
00:14 (b08_Airi) 再度ロイヤルロウ!
00:14 (beemoon) あいよ!
00:14 (beemoon) ではアイリどうぞ!
00:14 (b08_Airi) とりあえず狼Aを殺しとこう
00:15 (b08_Airi) デッドポイントポテンシャル!
00:15 (beemoon) (男はみんな狼さ……!
00:15 (b08_Airi) 残りCP7もってけ…!
00:15 (b08_Airi) 2d6+3+7+2+7d6
00:15 (kuda-dice) b08_Airi -> 2D6+3+7+2+7D6 = [3,2]+3+7+2+[1,3,4,2,4,5,4] = 40
00:15 (b08_Airi) ぐぎぎ ころせなかた
00:15 (beemoon) なんという……
00:15 (beemoon) あとちょっとだな!
00:16 (beemoon) ではサキュバスの攻撃
00:16 (B04_tubaki) 硬すぎる・・・!
00:16 (beemoon) 4d6+7 >椿
00:16 (kuda-dice) beemoon -> 4D6+7 = [2,1,5,1]+7 = 16
00:16 (beemoon) 4d6+7 >アイリ
00:16 (kuda-dice) beemoon -> 4D6+7 = [3,2,2,6]+7 = 20
00:16 (B04_tubaki) ぞろ目はいかん!
00:16 (beemoon) 両方貫通!
00:16 (b08_Airi) 【アイリ】「やはり――堅いっ…!」 歯噛みしながらカートリッジロード。光の奔流をライフルから打ち放つものの、それが影男の『芯』を貫くことができない…!
00:16 (b08_Airi) Σひゃーん
00:17 (B04_tubaki) ぞろ目かばっておく?
00:17 (B04_tubaki) 椿なら受けてもいきてられるw
00:17 (b08_Airi) かばわれたらうれしい!
00:17 (B04_tubaki) では両方そのままHPうける!
00:17 (beemoon) あい!
00:17 (beemoon) では椿のターン!
00:18 (B04_tubaki) 今度はヘビーアタックにCP3点つかって影Aにとどめを!
00:18 (b08_Airi) 【アイリ】「っっっ!ツバキ、ありがとうございます…!」 自分にも迫る、サキュバスの陰の一撃。それを身を挺して庇ってくれた目の前の女性に、深い感謝を抱きつつ。
00:19 (beemoon) かもんN!
00:19 (beemoon) 黒いちんちん突き出す影男……!
00:29 (B04_Tubaki_) 4d6+7 CP3点 なぐる!
00:29 (kuda-dice) B04_Tubaki_ -> 4D6+7 = [2,3,4,4]+7 = 20
00:29 (b08_Airi) (b08_Airi) CP分に4でてもなぁ…!
00:29 (b08_Airi) (B04_Tubaki_) ですよねぇ・・・!ちくしょー!
00:29 (B04_Tubaki_) 4d6+7 CP3点 なぐる!
00:29 (B04_Tubaki_) あ、分けないといけないんだった!
00:29 (kuda-dice) B04_Tubaki_ -> 4D6+7 = [2,3,4,4]+7 = 20
00:29 (b08_Airi) CP分に4でてもなぁ…!
00:29 (B04_Tubaki_) ですよねぇ・・・!ちくしょー!
00:29 (B04_Tubaki_) あ、分けないといけないんだった!
00:29 (B04_Tubaki_) 一応最初の1つだけが素です!
00:30 (b08_Airi) おっとおっと
00:30 (B04_Tubaki_) 凄いタイミングぴったりw
00:30 (beemoon) おけおけ理解
00:31 (beemoon) ではいきましょー
00:31 (beemoon) 20点か
00:31 (beemoon) ……1点残りよった
00:31 (B04_Tubaki_) うわーん!
00:31 (b08_Airi) Σなんやて
00:31 (beemoon) ・3・) では影男のレイプターン!
00:32 (beemoon) 3d6+6 >椿
00:32 (kuda-dice) beemoon -> 3D6+6 = [5,6,5]+6 = 22
00:32 (beemoon) 3d6+6 >椿
00:32 (kuda-dice) beemoon -> 3D6+6 = [1,3,2]+6 = 12
00:32 (beemoon) 殺意満々
00:32 (b08_Airi) ぱないお
00:33 (B04_Tubaki_) どうあがいても死ぬー!一度目の攻撃を受けた段階で。リザレクション!その後ガーディングで5点HP!
00:33 (beemoon) まだねばるか・・・!
00:33 (B04_Tubaki_) 受けて倒れておきておかされる!
00:33 (beemoon) ではぐるっと回してアイリさんどうぞ!
00:33 (beemoon)  【サキュバス】「こいつらはね。この保健室でエロエロしたカップルたちの性欲から生まれた亡霊なのよ……!」ドヤァ
00:33 (beemoon) だが時間の問題だ……!
00:34 (b08_Airi) もうCPないし素のデッドポイント!
00:34 (b08_Airi) 2d6+3+7 Aにとどめ!
00:34 (kuda-dice) b08_Airi -> 2D6+3+7 = [4,6]+3+7 = 20
00:34 (b08_Airi) ここにきてッ
00:35 (B04_Tubaki_) 【椿】「そ、そんなヤツ消しかんじゃねぇっくぁぁっ///やめ、ろっ・・・っていってんだろおがあぁぁ!」アイリの分まで攻撃を受けた椿が犯されながら気合を入れて持ち直す。殻ガのあちこちが輝いて気力に満ちていた。
00:35 (beemoon) 貫通即死!
00:35 *beemoon topic : {影の世界}[サキュバスシャドウ(IV8)*2][影男(IV4)][椿][アイリ]
00:36 (beemoon) 【サキュバス】「あら、粗チン擦りつけたら満足して成仏しちゃった。どんだけエロいの?」
00:36 (beemoon) ではサキュバスの攻撃ィ
00:36 (beemoon) 4d6+7 >椿
00:36 (kuda-dice) beemoon -> 4D6+7 = [4,5,2,4]+7 = 22
00:36 (beemoon) 4d6+7 >アイリ
00:36 (kuda-dice) beemoon -> 4D6+7 = [6,6,6,2]+7 = 27
00:36 (B04_Tubaki_) あかん!
00:36 (beemoon) おそるべき
00:36 (b08_Airi) 【アイリ】「私が、え、えろ、いわけじゃないです!」 素になってしまうと、えろという単語自体に顔を真っ赤にしてしまって。
00:36 (b08_Airi) あかんすぎる!
00:37 (B04_Tubaki_) アイリの分をかばって・・・ガーディングして・・・1のこるなぁ・・・w
00:37 (beemoon) Σなんだと
00:37 (b08_Airi) つばきちゃんかたい
00:37 (beemoon) ちなみに敗北時は倒した奴だけ経験値になるので
00:37 (beemoon) 削っておくのも手よ
00:37 (B04_Tubaki_) 43-22-27+7
00:38 (B04_Tubaki_) ではかばってガード!「俺の目の黒いうちは!やらせねぇぞおお!!」ぎりぎりで耐える
00:38 (b08_Airi) うおおおお、ツバキちゃんかっこいい!
00:38 (beemoon) かたい……!
00:39 (B04_Tubaki_) シールディングが無ければ即死だった・・・!
00:39 (beemoon) では椿のターン!
00:39 (B04_Tubaki_) CP3だけつかってBにあたっく!
00:39 (b08_Airi) 【アイリ】「ツバキ…っ!」 涙を浮かべながら、歯を食いしばり。
00:39 (B04_Tubaki_) 1d6+3d6 最後の一撃!なめるぁぁああ!
00:39 (kuda-dice) B04_Tubaki_ -> 1D6+3D6 = [4]+[2,1,4] = 11
00:39 (beemoon) かもーん!
00:39 (B04_Tubaki_) 貫通した!
00:39 (beemoon) 出た、けど……
00:40 (beemoon) 削れはしたよ!
00:40 (beemoon) では椿にのしかかって正上位としゃれこもう……!
00:40 (beemoon) 3d6+6 >椿
00:40 (kuda-dice) beemoon -> 3D6+6 = [5,4,5]+6 = 20
00:40 (B04_Tubaki_) もうなにもできない・・・アイリにすまぇねって視線おくりながら犯される・・・!
00:41 (beemoon) では致命傷表をどうぞー!
00:41 (B04_Tubaki_) 致命は1d6 だけ・・かな?まだSPないw
00:41 (beemoon) んですね
00:42 (B04_Tubaki_) 1d6 致命表
00:42 (kuda-dice) B04_Tubaki_ -> 1D6 = [2] = 2
00:42 (B04_Tubaki_) おう!?
00:42 (beemoon) ・・・
00:42 (beemoon) まだ立つのか……
00:42 (beemoon) どうする? 倒れておくのも手だぜ!
00:42 (b08_Airi) まかせる!
00:42 (B04_Tubaki_) どうしよう!
00:42 (beemoon) SP増やしたければ立つといい……
00:43 (B04_Tubaki_) あ、そうだった!やりわすれてるkとおがあったので起きるよ!
00:43 (beemoon) ほい!
00:43 (b08_Airi) おっと、では続いてだな…!
00:43 (beemoon) ではぐるっと回ってアイリのターン!
00:43 (b08_Airi) 2d6+3+7 これしかないよ影男!
00:43 (kuda-dice) b08_Airi -> 2D6+3+7 = [4,3]+3+7 = 17
00:43 (b08_Airi) きりっ
00:43 (B04_Tubaki_) ん?影男二匹目・・・?
00:44 (beemoon) ごふっ
00:44 (B04_Tubaki_) あ、椿のダイスだったかw
00:44 (beemoon) けっこう削れた……
00:44 (beemoon) では袋にしちゃうよー
00:44 (beemoon) 4d6+7 >椿
00:44 (kuda-dice) beemoon -> 4D6+7 = [2,2,5,6]+7 = 22
00:44 (beemoon) 4d6+7 >アイリ
00:44 (kuda-dice) beemoon -> 4D6+7 = [5,5,4,3]+7 = 24
00:44 (beemoon) 先に椿の方から解決どうぞー
00:44 (b08_Airi) Σにゃーん
00:44 (b08_Airi) つばきちゃんしんじゃう!生きかえれるかな!
00:45 (B04_Tubaki_) それじゃ先にいにしえの輝石で回復!
00:45 (b08_Airi) …
00:45 (b08_Airi) 6ゾロでも18しか回復できn
00:45 (B04_Tubaki_) 3d6 ガーディングで生きれる範囲までこい!
00:45 (kuda-dice) B04_Tubaki_ -> 3D6 = [2,4,6] = 12
00:45 (b08_Airi) おお、なるほど
00:45 (beemoon) 惜しい……
00:46 (B04_Tubaki_) 13!マイナス7で1のこった!
00:46 (b08_Airi) あと4たりない?
00:46 (beemoon) 足りないんじゃないかな
00:46 (b08_Airi) 1+12で13になって、22をガーディングで-7だと15だから2たりなくない?
00:46 (beemoon) 復活時はHP1になるので
00:47 (B04_Tubaki_) 2たりなかった・・・!計算ミス!
00:47 (beemoon) はぁい!
00:47 (beemoon) では例の表を!
00:47 (B04_Tubaki_) 1d6 復活無理かな・・・
00:47 (kuda-dice) B04_Tubaki_ -> 1D6 = [6] = 6
00:47 (B04_Tubaki_) あひぃ!?
00:47 (beemoon) 力尽きた全身が瘴気に嬲られ、性感帯を開発される。
00:47 (beemoon) 【SP】+2され、行動不能になる。
00:47 (b08_Airi) なむなむ
00:47 (beemoon) SPおめめ!
00:47 (b08_Airi) ブロック!
00:47 (beemoon) あい!
00:47 (b08_Airi) 3軽減して21くらった!いたい!
00:47 (beemoon) アイリはまだ生きてるか……
00:48 (B04_Tubaki_) アイリ・・・あとはたのむ・・・!
00:48 *beemoon topic : {影の世界}[サキュバスシャドウ(IV8)*2][影男(IV4)][アイリ]
00:48 (beemoon) んじゃアイリもレイプ
00:48 (beemoon) 3d6+7 >アイリ
00:48 (kuda-dice) beemoon -> 3D6+7 = [3,6,5]+7 = 21
00:48 (b08_Airi) 胸AP0!
00:48 (beemoon) Σ
00:48 (beemoon) くっ……では攻撃どうぞ!
00:48 (b08_Airi) 2d6+7+3 とぉりゃぁぁあ、影男めぇ!
00:48 (kuda-dice) b08_Airi -> 2D6+7+3 = [3,1]+7+3 = 14
00:49 (b08_Airi) だめんっ
00:49 (beemoon) かきん!
00:49 (b08_Airi) かきんされた!
00:49 (B04_Tubaki_) くそーー!
00:49 (beemoon) 【サキュバス】「それじゃあ……カミサマにでもお祈りしなさい♪」
00:49 (b08_Airi) サキュバスさんにえろおかされる…くううう!
00:49 (beemoon) 4d6+7 >アイリ
00:49 (kuda-dice) beemoon -> 4D6+7 = [3,3,6,5]+7 = 24
00:49 (b08_Airi) 【アイリ】「…っくっっ…!」 両手両足が影に囚われてしまいつつ、悪態もつけずに――
00:49 (b08_Airi) 1d6+1
00:49 (kuda-dice) b08_Airi -> 1D6+1 = [6]+1 = 7
00:49 (beemoon) 即死!
00:49 (b08_Airi) わぁい(えぐえぐ
00:50 (beemoon) そのまま保健室のベッドでさんざんっぱらレイプ祭り……
00:50 (b08_Airi) 全滅表をふればいいかな…!?
00:50 (B04_Tubaki_) SPはふえてない・・・!
00:50 (beemoon) 全滅表は振らなくていいですよー
00:50 (b08_Airi) おっと!
00:50 (B04_Tubaki_) 全滅なしで 生活表ですっけ
00:50 (beemoon) ……敗北、でおしまいなのだ
00:50 (b08_Airi) さんざっぱら穴開発されてしまた…
00:50 (beemoon) というわけで。きみたちは保健室の影に敗北し、生徒たちの濃密な性欲の化身の相手をさせられたのだった。
00:50 (beemoon)  
00:50 (beemoon)  
00:51 (beemoon) [][][] 洗脳学園物語 第二話 『保健の授業』
00:51 (beemoon) おしまい……!
00:51 (beemoon) おつかれさまー!
00:51 (B04_Tubaki_) お疲れ様ですたーー!
00:52 (b08_Airi) おつかれさまでしたぁー!
00:52 (beemoon) 流れはだいたいこんな感じなのよ
00:52 (b08_Airi) 悪徳値が24になた!
00:53 (b08_Airi) たのしいうへへ お兄ちゃん♪
00:53 (B04_Tubaki_) こっちは悪評15! まだ侵食地ないから軽いわ
00:53 (beemoon) 経験値:22+CP
00:53 (beemoon) その他:ミアスマ8点 悪評+「3+現在の【浸食値】×2」 お互いへの人脈
00:53 (beemoon) 以上プレゼント
00:53 (B04_Tubaki_) ありですー!
00:53 (b08_Airi) ありですのー!
00:53 (b08_Airi) 後で悪徳あげてレベル2にしとこう
00:54 (beemoon) このステージはダイスヒャッハーでしたー
00:54 (B04_Tubaki_) その他の悪評は椿は+3であってますよね?
00:54 (beemoon) んですね!
00:54 (B04_Tubaki_) 敵も水着まいてダイスヒャッハーでしたねw
00:55 (B04_Tubaki_) 悪評あげなくても2になれるわ・・・!ひゃっほい!
00:56 (beemoon) んでは最後に
00:56 (beemoon) 次回分の洗脳生活表をどうぞー
00:56 (b08_Airi) CP20だから42点経験で、悪評は+5かぁ
00:56 (beemoon) ここで上がった悪評の分は加算してねー
00:56 (b08_Airi) 悪評29!ぎりぎり!
00:56 (b08_Airi) 1d6+2 とう!
00:56 (kuda-dice) b08_Airi -> 1D6+2 = [2]+2 = 4
00:57 (b08_Airi) 4 『自己紹介では自分の性癖を赤裸々に話す』『自分の使っているオナニー道具を学校に持ってくる』次回のセッション開始時にCP/SP+2。悪評+6
00:57 (b08_Airi) U字ディルドーを常時携帯します
00:57 (B04_Tubaki_) 1d6+1 生活表ころころ
00:57 (kuda-dice) B04_Tubaki_ -> 1D6+1 = [6]+1 = 7
00:57 (b08_Airi) こいつやりおった
00:57 (B04_Tubaki_) うわぁああ!
00:57 (B04_Tubaki_) 無駄に抵抗したから洗脳が濃くなってる!
00:58 (beemoon) じゃあ+3でもう一度どうぞー
00:58 (B04_Tubaki_) 1d6+1+3 がくがくぶるぶる
00:58 (kuda-dice) B04_Tubaki_ -> 1D6+1+3 = [1]+1+3 = 5
00:58 (beemoon) おっと低い
00:58 (B04_Tubaki_) たすかった・・・!
00:58 (beemoon) 立ちションだw
00:58 (B04_Tubaki_) おしっこだー!
00:58 (B04_Tubaki_) 『女子は男子トイレの小便器を使ってもOK』『女子の立ちションは当たり前』次回のセッション開始時にCP/SP+2。悪評+6
00:59 (beemoon) 男らしいね!
00:59 (B04_Tubaki_) 女子なのにね!