19:59 (bee_GM) ではでは
19:59 (bee_GM)  
19:59 (bee_GM)  
20:00 (bee_GM) 彩音先生、まず簡単に自己紹介をお願いします。
20:01 (B05_Ayane) 「緋崎綾音だ。よろしく頼む。」
20:01 (B05_Ayane) 「かつてヒロインだったが今は完全にロートルだ。新人の気持ちで頑張らせてもらおう。」
20:01 (B05_Ayane) http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A1%DAMC%A1%DB%C8%EC%BA%EA+%BA%CC%B2%BB
20:01 (B05_Ayane) 以上
20:02 (bee_GM) はいな!
20:02 (bee_GM) では、まずどの七不思議Ⅱ挑むか決めていただきます
20:02 (bee_GM) にじゃねえ
20:03 (B05_Ayane) 一番簡単そうな・・・・
20:03 (B05_Ayane) レストラン?
20:03 (bee_GM) Ⅰね。おっけー
20:06 (bee_GM) あれ
20:06 (bee_GM) 彩音だっけ綾音だっけ
20:07 (B05_Ayane) 彩音。
20:07 (bee_GM) おけおけ。シートの方で合ってるのね
20:07 (B05_Ayane) あ、上間違ってるw
20:07 (B05_Ayane) 彩音ね。
20:10 (bee_GM) ではでは
20:10 (bee_GM)  
20:10 (bee_GM)  
20:10 (bee_GM) [][][] 洗脳学園物語 第四話 『生徒指導の時間』
20:10 (bee_GM)  
20:10 (bee_GM)  
20:11 (bee_GM) 影崎学園高等部、職員室。受け持ちの授業がすべて終わり、放課後の鐘が鳴るころ、明日の小テストを作っていた彩音は、困った顔で職員室に入ってきた教頭に声を掛けられた。
20:11 (bee_GM) 【教頭】「緋崎先生。すいませんが、生徒指導をお願いできますか。ちょうど、生徒指導の神崎さんが出払っていて……」
20:11 (bee_GM) ▽(いまのところ催眠はありません。普通の学校だと思ってロールしてください)
20:13 (B05_Ayane) 【彩音】「わかりました。担当する生徒のリストはありますすか?」
20:13 (B05_Ayane) 【彩音】「わかりました。担当する生徒のリストはありますか?」
20:13 (B05_Ayane) ダークグレイのスーツに身を包んだ美女が机できびきびと仕事をしている。
20:13 (B05_Ayane) ▽
20:17 (bee_GM) 【教頭】「それがね、もう生徒指導室に呼びつけてあるんだが、なしのつぶてで……。二年の崎波っていうチャラい奴なんですがね。昼休み、体育倉庫で淫行ですよ。相手の女子はレイプされかかった、とか言っててね。一応未遂だし、どうにか穏便に納めたい所なんですが、本人はふてぶてしい限りですよ」呆れた顔で肩を竦める。
20:19 (B05_Ayane) 【彩音】「レイプ……。本人は今何処に?」表情を険しくして椅子に座りなおす。
20:21 (bee_GM) 【教頭】「生徒指導室でふて腐れてますよ。行ってくれますか。相手の女子はこれから私が説得しますから、緋崎先生は騒ぎを大きくしないように、崎波を叱ってください」
20:21 (B05_Ayane) 【彩音】「わかりました。すぐに向かいます。」立ち上がって生徒指導室へ向かう。
20:21 (B05_Ayane) 豊かな胸が緩やかに揺れる。
20:23 (bee_GM)  
20:23 (bee_GM) 【崎波】「んだよ、クソ教頭……あ? なんだ、緋崎センセじゃねえか」生徒指導室に入ると、茶髪にピアスをじゃらじゃら付けた、いかにもなチンピラ風の青年がこちらを睨んでくる。
20:24 (B05_Ayane) 【彩音】「ふむ。若さが有り余ってるようだな。」進路指導室の椅子に座ると崎波の正面に陣取る形に為る。
20:25 (B05_Ayane) 【彩音】「しかし、女を襲うとはな。どんな流れだったのだ?せめて合意らしき仕草ぐらいはあったのだろう?」行き成り叱りつけずに事情を聞く事に専念する。
20:26 (B05_Ayane) スタイルのいい脚が目の前で組み替えられる。
20:27 (bee_GM) 【崎波】彩音の揺れる胸を見て、下卑た笑い方をする。「流れっつうか、あの女ヤリマンだぜ? ヤリマンをヤッちまった所で何で俺がレイプとか言われなきゃなんねーの? ったく、学生は辛えよなあ。不純異性交遊は禁止、とか言ってんのに、風俗に行く金もねえでやんの」
20:29 (B05_Ayane) 【彩音】「そういうのでもダメだ。連れ込んで追い詰めただけか?」視線を感じて入るが動じずにそのまま話しかける。
20:31 (bee_GM) 【崎波】「ちっげーよ。そもそも俺は年増趣味なんだよな」そう言って身を乗り出す。「なあセンセ。あのクソ教頭の考えてることなら分かるぜ? 俺がレイプした、なんつって騒ぎ立てれば、学校は困るんだろ?」にやついた笑みを浮かべて、彩音の身体を無遠慮に見回す。
20:33 (B05_Ayane) 【彩音】「年増趣味か。せめて年上好きとか言ってくれ、私はまだ若いつもりだ・・・・お前たちよりは年をとっているがな。」苦笑して崎波を見る。
20:34 (B05_Ayane) 【彩音】「まぁ騒ぎ立てれば学園の評判は落ちるだろうがな。」位に返さない風に身を乗り出した崎波を見返す。
20:36 (bee_GM) 【崎波】「だったら、先生が身体を張るべきだよな。生徒が若い性欲をもてあましてるから、こういう事件が起きるんだぜ?」体罰が問題になっている昨今、『教員は生徒には逆らえない』のが教育業界での常識だ。「先生、レイプ魔になりそうな生徒を、ちゃあんと「指導」してくれよな?」
20:36 (bee_GM) ではでは
20:36 (bee_GM) 上の『』に入ってる内容の文言が洗脳の内容です。
20:36 (bee_GM) んでもって、ここで洗脳チェック
20:37 (bee_GM) CP1点を獲得後、好きなだけCPを消費して「消費したCP」D6を振る。1つでも5か6が出れば成功となります。
20:37 (bee_GM) (判定ではないので《セービンググレイス》は無効)
20:37 (bee_GM) その後、ダイス目の合計だけ任意の【HP】か【AP】を減少させてください。(軽減はできません)
20:37 (bee_GM) ※なお感知に成功しても催眠は解けるわけではありません。
20:37 (bee_GM) 感知に失敗した場合、即座に【悪評】が+3されます。
20:37 (bee_GM) このルールに従って、抵抗してみてください
20:38 (B05_Ayane) あいさー。
20:39 (bee_GM) あ、ダメージを受けるのは抵抗失敗時のみですー
20:39 (B05_Ayane) 【彩音】「痛い付くな…」さらに苦笑を深めて崎波を見る。
20:40 (B05_Ayane) 【彩音】「で、お前は私をどうしてみたいんだ?」椅子に座った状態で足を崎波の膝に乗せて触りやすい様に少し前に出る。
20:40 (B05_Ayane) 【彩音】「痛い所を付くな…」さらに苦笑を深めて崎波を見る。
20:40 (B05_Ayane) 【彩音】「で、お前は私をどうしてみたいんだ?」椅子に座った状態で足を崎波の膝に乗せて触りやすい様に少し前に出る。
20:41 (bee_GM) ほい、そんじゃダイス振ってねー
20:41 (B05_Ayane) ほうほう。
20:41 (bee_GM) ちなみに3回チェックがありまして
20:42 (B05_Ayane) CPは獲得してないんだけど・・・どうしたらいい?
20:42 (bee_GM) 全部失敗するとボスに行けずに自動敗北です
20:42 (bee_GM) ふむ
20:42 (bee_GM) まずここでCP1点はもらえるのと
20:42 (bee_GM) 洗脳生活表で2点もらってるはず
20:43 (bee_GM) なので最大3つまでダイス振れますね。もちろん取っておくのも手
20:43 (B05_Ayane) おー。
20:43 (B05_Ayane) んじゃぁ・・・
20:43 (B05_Ayane) 1点使ってみるか。
20:44 (bee_GM) はぁい!
20:44 (B05_Ayane) 1d6  
20:44 (kuda-dice) B05_Ayane -> 1D6 = [3] = 3
20:44 (bee_GM) 失敗!
20:44 (B05_Ayane) OK。
20:44 (bee_GM) では洗脳ロールいきまーす
20:45 (bee_GM) 【崎波】「んじゃセンセ、まずは服を脱いでよ。センセのデカッパイ見てみたいなあ」ニヤニヤ笑いながら、膝に置かれた足のストッキングをなで回す。
20:50 (B05_Ayane) 【彩音】「お前は少し女を口説く言葉を覚えろ。そういう下品な言葉では脱ぎたいと言う女も脱がなくなるぞ。」下品な言葉遣いに苦笑しつつ脚をのせたまま上着を脱いでいく。ダークグレイのスーツを脱ぐと鍛錬によってウェストが絞られている為かサイズ以上に扇情的なブラウスにつづまれた胸がアピールされる。その胸元をゆっくりとボタンを外していく。
20:51 (B05_Ayane) 【彩音】「・・・・どうだ?」ブラウスを脱ぐと彩音にしては扇情的な薄蒼のブラが見える。一応見せる男の反応を見るために問いかけてみる。
20:54 (bee_GM) 【崎波】「んだよ。もっとロマンティックに言って欲しいって? 緋崎センセ、以外と少女趣味なんだな」軽く笑いながら彩音を視姦して。「うっひょぉ♪ やっぱりデケェしエロいわあ。そのデカパイで他のセンセと寝まくりなんだろ?」
20:56 (B05_Ayane) 【彩音】「悪いが他の教師と性行為は殆ど無い。」そう言ってゆっくりとスカートのホックを外すと脚をのせたままスカートを脱ぐ。ショーツも薄い色のショーツで股間の陰りが黒々と見える。これが彩音のコンプレックスの一つで、胸以上に嫌いな所だった。
20:56 (bee_GM) 【崎波】「さっきヤリそびれたし、勃起してきたわぁ♪ なあセンセ、性欲をもてあます愛しい生徒のために、ねっとりと愛のある指導、してくれんだろ?」制服のズボンから、ぼろん、と据えた匂いのする肉棒を取り出す。匂いの源は性臭。おそらくは、体育倉庫でコトに及んだ残り香だろう。
20:57 (B05_Ayane) 【彩音】「お前は……直截にすぎないか?」はぁと溜息をつくと椅子に座った崎並みの上に乗るようにして躰を預ける。「こういうのは過程が大事なんだぞ?女にとっては。」下着姿のままで生徒にしなだれかかる。
20:59 (bee_GM) 【崎波】「うっは、陰毛濃いねぇ。アレじゃん? 性欲の強い女は毛が濃いって言うけど」彩音の腰を抱き、下着の中に指を入れて陰毛にしょりしょりと指を絡ませる。「大人の女だよなあ」その呟きに憧れが微かに混じっていたのを彩音は聞き逃さない。
21:03 (B05_Ayane) 【彩音】「こらっ……まずは触っていい?とか入れるとか言わないか。」指を入れた手を押さえるようにして手を宛てがい軽く抓る。「そういう工程がないからレイプとかになるんだ。」だがつねった後は優しく撫でる。
21:03 (B05_Ayane) 腰が時折震えるのは陰毛を撫でられているからか。それとも興奮か。
21:05 (bee_GM) 【崎波】「何これ? 性教育の時間?」にやにやと口元を緩ませる。重い乳房を下から持ち上げながら。「んじゃあ、センセの陰毛しゃぶってもいいッスか? ほら、こう聞きゃあいいんですよね? 緋崎センセ♪」
21:09 (B05_Ayane) 【彩音】「まだダメだ♪」ぴんっと指で崎波の額を小突くと「先にこっちだろう?」ブラのホックを外すと美しくも大きな乳房がまろび出る。
21:10 (B05_Ayane) 【彩音】「性教育のようなものだ。レイプするような奴は落第だぞ。」崎波の手を乳房に誘導し触らせる。「どうだ?授業中もチラチラ見ていたのだぞ?感想を聞かせて欲しいな。」
21:10 (B05_Ayane) 豊かな乳房はすべすべでしかもフワフワとした感覚。
21:12 (bee_GM) 【崎波】「うっわ、焦らされちゃったよ。まあ、こっちも大好きですけど」重い乳房を下からすくい上げてこね回す。「すっげえ重量感。やっぱこれに比べるとクラスメイトなんかガキっすよ」手がめり込むほどの柔らかい肉を、半ばのしかかるようにして揉みまくる。そうしながら、ペニスを彩音のストッキングにこすりつけて。「でもそんなこと言いながら、先生も発情してんじゃないッスか? 指導にかこつけて、生徒をつまみ食いしたいだけだったりして」
21:15 (B05_Ayane) 【彩音】「こら、そういう事は思ってても言わないものだ。」ストッキングに擦り付けられるペニスに手をやり柔らかくさすり始める。「だいたい私を望んだのはお前だろう。崎波。」慣れた仕草で肉棒を刺激しながら徐々に顔を近づけていく。美しくも凛々しい顔は若干の熱にうかされて瞳が潤んでいる。唇が酷く近い。
21:16 (bee_GM) 【崎波】「先生、誘ってるじゃん」躊躇いなく唇を貪る。慣れた様子で唾液をこすりつけ、唇を割って舌をねじ込んだ。雄臭い唾液を彩音の口の中にどろどろと流し込む。
21:20 (B05_Ayane) 【彩音】「んぅ・・・♪」舌を絡めて唾液を誘導すると思うように口腔を蹂躙させる。そうしながらも舌を誘導し絡めていく。
21:21 (B05_Ayane) その間にもストッキングを脱ぎ、手は肉棒を刺激しつつ陰嚢を優しく撫でていく。
21:22 (B05_Ayane) 【彩音】「どうだ?……私の口は?」ヨダレを唇の端からこぼして微笑むとショーツだけになった彩音が股を開いて腰にまたがるようにしている。
21:23 (bee_GM) 【崎波】「ぷはっ……センセの口エロいなー。フェラとか上手そう」言いながら彩音の手に包まれた肉棒をもどかしげに下着に擦りつける。「ねえセンセ。そろそろ俺、センセのマンコ見てえな。センセも発情してびしょ濡れなんだろ? なあ、セックスしようぜ」
21:25 (B05_Ayane) 【彩音】「お前はもうがっつくな。」微笑みながらたしなめると立ち上がり……生徒指導室の奥へ誘導する。
21:26 (B05_Ayane) やや隠れた所にあるドアを開けると大きめのベッドが合った。
21:26 (B05_Ayane) 【彩音】「ほら、どうしてみたい?」ベッドに躊躇なく乗るとM時型に脚を開いて見せる。ショーツの奥の黒々とした陰りが丸見えで・・・・濡れて性器の形が見えていた。
21:27 (bee_GM) んじゃここで一旦シーンを切ります。
21:27 (bee_GM) ここまでで使いたいアクトを宣言してくださーい
21:29 (B05_Ayane) あいさ!
21:29 (B05_Ayane) ん~~
21:30 (B05_Ayane) ちょっとお待ちを。
21:30 (bee_GM) はいな
21:31 (B05_Ayane) <コンプレックス:股><コンプレックス:胸>で!
21:31 (bee_GM) はぁい!
21:35 (bee_GM) 【崎波】「センセをレイプしてえよ。こんなエロいガン濡れのマン毛、AVでも見たことねえよ」もどかしげにズボンを脱ぎ、勃起チンポを腹に張り付かせながら上着も脱ぎ去る。「なあ、いいだろ? もう焦らすのは止めろよ」興奮に顔を赤くしてのしかかろうと。
21:35 (bee_GM) 確かに『生徒にセックスで自身を付けさせるのは教師の勤め』だ。今頃は教頭も相手の女子に優しいセックスを教えているのだろう。
21:35 (bee_GM) では洗脳チェックおねがいしまーす
21:36 (bee_GM) さあここで失敗すると後がないよー
21:37 (B05_Ayane) おお。
21:37 (B05_Ayane) んでは・・・
21:37 (B05_Ayane) CP4点使ってみますーCPぜんぶー
21:38 (B05_Ayane) 4d6 えいさー
21:38 (kuda-dice) B05_Ayane -> 4D6 = [5,3,4,4] = 16
21:38 (bee_GM) はぁい!
21:38 (bee_GM) 成功! あぶない!
21:38 (B05_Ayane) 成功・・・?
21:38 (bee_GM) ですねですね
21:38 (B05_Ayane) ロールしていい?
21:38 (bee_GM) ではロールしましょー
21:39 (B05_Ayane) 【彩音】「レイプじゃない。セックスだ。・・・・ほらオネダリしている女の下着を脱がすのは男の役目だぞ?」そう言って尻を見せつける。
21:39 (B05_Ayane) M時型に開いた脚の奥の表情は明らかに誘っていて。
21:40 (bee_GM) 【崎波】「んぐっ……わあったよっ!」主導権を取られるのが気にくわないのか、ふて腐れながら下着に手を掛けてずりおろしていく。濃厚な愛液が糸を引いて。「うっは、すげえ匂い……エロいなあ」
21:43 (B05_Ayane) 【彩音】「主導権を握りたいのなら……セックスで屈服させるんだな。ふふふ…できるかな?」そう言って開いて見せると毛深い陰りの奥にピンク色の性器が開いて顔を見せる。どろどろにぬかるんでおり、羞恥と興奮が彩音を支配しているのがまるわかりだろう。そうして見せる表情は教師という表情よりは恥ずかしい物を見せたというのが強い。
21:44 (B05_Ayane) 【彩音】「本来なら前戯をしてほぐしてもらうんだが・・・・要らないからほら。」と性器を指で開いて見せる。ひくひくとした肉の動きすら見えるほどに。だが顔は羞恥を我慢してるのか真っ赤にそまって涙目に近い。
21:45 (bee_GM) 【崎波】「やってやるよっ!」唾を飲み込んだのを隠して彩音の両足を抱え込むと、陰毛にむしゃぶりついた。口を大きく開けて固い毛を口に含むと、泡を立ててじゅぶじゅぶと舐めしゃぶる。そうしながら彩音が指で開いた秘所をなめ回し、舌で陰核をつつき回す。年の割にはなかなかの性技だ。
21:47 (B05_Ayane) 【彩音】「っ……なかなかに経験は豊富っ…あっ…みたいだ…な♪」舐め回されるままに快楽を貪る。経験吸うが少ないのか淫乱なのか、簡単に躰は崎並みの口技に屈服し体から力が抜けてとろけていく。
21:48 (B05_Ayane) 足の指がぴくぴくと震え初め、手はシーツを掴んで震え始める。
21:49 (bee_GM) 【崎波】「やっぱセンセのマン毛美味しいわ♪ なあ、夏の授業は白い水着でやったらいいじゃん? スケスケだぜ♪」じょりじょりと舌で陰毛を嬲りながら見上げる。同時に両手で尻肉を揉み込んで。
21:51 (B05_Ayane) 【彩音】「そんな恥ずかしい事を…やぁっ♪」抗議をするが急所に当たったのか簡単にあまい悲鳴を漏らしてしまう。「ひぅっ♪……そろそろ・・・な?」我慢が効かなくなったのか崎波にとどめを刺してほしいと視線と表情で促す。
21:53 (bee_GM) 【崎波】愛液でべとべとになった口で彩音とキスをして「俺、センセにおねだりしてほしいなァ♪ ヒクヒクして、もうたまんねえの分かるし♪ いいだろ? 先生なんだから、生徒に正しいチンポおねだりの仕方、見せてくれよ♪」そう言うと脱ぎ捨てた服からスマートフォンを取り出し、ムービー撮影にして彩音に向ける。「な? 俺のダチみんなに勉強させてやるからさ」
21:55 (B05_Ayane) 【彩音】「調子に乗って……はぁ。」流石に予想外だったのかため息が漏れ、羞恥に顔を真っ赤にするが必至な様子の生徒に頼みは断れない。
21:57 (B05_Ayane) 【彩音】「崎波のガチガチの勃起チンポで、先生のヌレヌ淫乱マンコにずぶずぶ出し入れしてたっぷり中出しして中出しアクメをキメさせて屈服させてくれ・・・・♪」両手をピースにして顔の横に付けて笑顔でM字に開いた股を見せてスマホに目線をアピールする。
22:00 (bee_GM) 【崎波】「エロいぜ、センセ♪」スマホをそのまま壁の棚に置いて、ベッドに上がる。彩音の乳房に両手を置いて体重を掛け、正上位で肉棒を押しつけた。「陰毛ジョリジョリの男やもめの年増マンコに、中出しアクメのプレゼント、ってな♪」彩音のマン肉を生徒のガチガチ肉棒が押し割った。ヌルヌルの肉洞に入ってきたかと思うと、一気に奥まで叩き付ける。
22:02 (B05_Ayane) 【彩音】「うひぃ♪」ずぶぶぶぶぶっ!!最奥まで一気に若チンポが入り込むとぎゅうぎゅうと締め付けてしまう。
22:03 (B05_Ayane) しかし彩音はその奥に来た衝撃で簡単に屈服アヘ顔を披露する。もともと淫乱だったのか、ヒロインだった頃に調教されていたのか。ただ入り込んだだけでねちょねちょと絡みつくマンコは彩音を体と心を完全にチンポ様に差し出してしまった。
22:04 (B05_Ayane) 【彩音】「あっ…♪……はへぇ♪」両手でシーツを掴んだ状態でぐったりとチンポ征服のマゾ快楽に屈服し力なくベッドで貫かれている。
22:05 (bee_GM) 【崎波】「ほらセンセ、すっげえアヘ顔してるぜ? なに? もうイッちゃったの?」生徒のペニスは彩音のマンコにジャストフィット。膣奥の壁を突き上げると、二人の陰毛がしょりしょり絡みつく。何度か奥を突き上げて、やおら動きを止めると彩音の耳元に囁く。「先生、レイプはいけませんとか言って、実は自分がレイプされたかったんじゃねーの? ほら、こうやってさ?」彩音の乳首を指で揉み潰しながら、腰を浅く揺さぶって。
22:07 (B05_Ayane) 【彩音】「しょ・・・・そんな訳あるか…っあっ…こらそこコンコンするなっ♪」腰をしっかり絡めてしまいつつもぎりぎりの理性で踏みとどまる。だが久しぶりのチンポの感触は彩音を蕩かすには十分すぎた。
22:09 (B05_Ayane) 【彩音】「レイプ……されたい訳じゃない……あれだ、私はちょっと性欲が強いからッあっ…♪」そんなイイワケにもなっていないセリフを返す。しかし乳首を潰されると「ひぅっ♪」処女の様に泣いてしまう。
22:09 (bee_GM) 【崎波】「なに? ココ?」にやり、と膣奥をいきなり強いストロークで突き上げる。肉のぶつかる音と、オスとメスのいやらしい匂いが部屋に満ちていく。「先生、奥弱いんだ? オナニーの時に道具とか使わないタイプ?」彩音の性癖を看破しながらメス膣を肉棒で躾けていく。
22:12 (B05_Ayane) 【彩音】「ひぅっ♪」一回コツンと急所に当たっただけで美麗で気丈な女教師が自分の股ぐらでトロ顔を晒して絶頂する。「まて…ちょっとまて…イッてるからな?ほら分かるだろ、セックスは共同作業だからな?」そう言ってコレ以上するなと腰を止めようと力を込めるが、膣穴を刺激しぬちゃぬちゃとさらなる陵辱を強請るようにマンコを動かすだけの動きになってしまう。
22:14 (bee_GM) 【崎波】「ええそうっすよね。共同作業ですよね♪ センセのマン肉がきゅんきゅん俺のチンポ締め付けてますもんね♪」まったく腰を止める気配はなく、それどころか彩音の陰核を指でぎゅうぎゅう抓んで嬲り、もう片方の手は尻肉を割って尻穴を揉みほぐす。「センセがおねだりしたんじゃないですか。先生なら、自分の言葉にセキニン、持たなきゃダメっしょ?」
22:17 (B05_Ayane) 【彩音】「あっ♪分かったっ♪悪かったからっ……優しくっ♪」陰核を刺激されると簡単に降伏し、優しくしてくれと要求する。そこには雄に屈服した牝があるだけで、教師の姿は微塵も感じられない。「あっ・・・んっ」崎並みにしがみついて舌で唇を舐める。キスして欲しいのだろう。きっと中出しと同時にキスをすれば完全に落ちる。そんな確信を崎並は得る。
22:20 (bee_GM) 【崎波】「そんじゃ、そろそろキメてあげましょうかね♪」高校二年とはいえ、背の高い崎波が彩音に覆い被さるとそれは大人のセックスそのもの。腰を強く抱き、肉の爆ぜる音を響かせ、そして彩音の唇を焦らして耳たぶを舐め上げる。「センセ、中出しキメちゃいますよ。センセの黴の生えた年増子宮に、若いザーメン流し込んじゃいますよ? いいですよね?」
22:22 (B05_Ayane) 【彩音】「あっ♪キメてっ♪崎波のザーメン、私の子宮にキメてくれっ♪」ぱちゅぱちゅと部屋に響く音。そうしてだいしゅきホールドをしたまま崎並みの鎖骨をなめシャブリ返答する。トロ顔で受精を強請る牝。
22:24 (bee_GM) 【崎波】「んじゃ、遠慮なくッ♪」突き上げた。それと同時に彩音の唇をしゃぶる。脳を犯すような激しいくちゅ音を立てながら、彩音の膣奥に射精した。びゅるる…! と熱の奔流が膣奥に叩き付けられ、すぐに子宮にも入り込んでくる。
22:26 (B05_Ayane) 【彩音】「ひぐっ♪あっ♪あっ♪」舌をじゅるじゅると吸われながら感じる子宮奥の熱。あつい精液がどぶどぶと子宮に入り込むと彩音の脳内に屈服と愛情と崇拝の念が浮かび上がってくる。そうだこの男は自分の支配者の一人だ…。そんな思いすら感じてしまうほどに脳内が快楽で蹂躙される。
22:27 (bee_GM) 【崎波】「彩音先生、キメセクみたいなアホ顔になってますよー♪」聞こえていない、と思いつつもからかいながら、射精を終えても固いままのペニスを引き抜いた。
22:27 (B05_Ayane) 【彩音】「はひっ♪はひぃっ♪」どぶどぶと吐出される熱を感じる度にちゅうちゅうと崎波の舌を吸い上げる。そうしていつまでもキスを強請り続ける。
22:27 (bee_GM) 【崎波】「セックス覚えたての女子みてえ♪ ほぉら、彩音先生、おちんぽ様に感謝の言葉は?」ドロドロの粘液にまみれたペニスを彩音の口元に突き出す。
22:29 (B05_Ayane) 【彩音】「中出しアクメさせてくださってありがひょぉございましたぁ♪」どろどろのチンポをしゃぶりながら上目遣いで答える。ジュルジュルと大好物をしゃぶる幼子のようにして舐めたて、媚る。
22:29 (bee_GM) ではシーン終了します。ここまでで使いたいアクトありましたらどうぞ!
22:29 (B05_Ayane) あいさー。
22:30 (B05_Ayane) <熱い蜜壺>  <強制絶頂>  
22:30 (B05_Ayane) で。
22:30 (bee_GM) はいな。では強制絶頂の判定どうぞー
22:31 (B05_Ayane) 2d6+7
22:31 (kuda-dice) B05_Ayane -> 2D6+7 = [4,1]+7 = 12
22:31 (B05_Ayane) ぎゃーw
22:31 (bee_GM) 失敗!
22:31 (B05_Ayane) HP5点・・か。
22:32 (B05_Ayane) 痛いのうw
22:38 (bee_GM) 【崎波】彩音の口で綺麗になった肉棒を綺麗にすると、崎波はベッドから下りてスマホを手に取った。「先生、そんじゃちんぽに忠誠誓った記念に、ちょっと反省文でも書きましょうか♪」そう言って鞄から取り出した油性のサインペンを手渡す。「もちろん、『一度チンポに屈服しちゃったら、今日一日は俺の奴隷』っすよね? さ、それじゃ、まずは右の太股に「ちんぽ入れたら服従します♪」と書いてくださいよ。あ、マンコに矢印も忘れずに♪」そう命じてからス
22:38 (bee_GM) マートフォンで、秘所から精液を垂れ流す彩音を撮影する。
22:38 (bee_GM) では催眠チェックおねがいしまーす!
22:40 (B05_Ayane) あいさー
22:40 (B05_Ayane) んじゃー
22:40 (B05_Ayane) 一応CP3点つかってみます。
22:40 (B05_Ayane) 3d6
22:40 (kuda-dice) B05_Ayane -> 3D6 = [3,3,1] = 7
22:40 (B05_Ayane) うぼあーw
22:40 (bee_GM) 残念!
22:40 (bee_GM) では最終戦闘はペナルティありで!
22:40 (B05_Ayane) あいさーw
22:40 (bee_GM) んではロールおねがいしまーす
22:42 (B05_Ayane) 【彩音】「うぅ……仕方ない。」決まりは決まり。そう言って体を起こしてサインペンで器用に書いていく。まるでなんども書いたことがあるかの様に、見る方が見やすい様に大きめにきれいな字で太ももに大きく。
22:42 (B05_Ayane) 【彩音】「書いた・・・ぞ。」流石に恥ずかしいのか。太ももをもじもじさせる。
22:46 (bee_GM) 【崎波】「綺麗になったじゃないッスか、センセ♪」垂れ流す精液を、指で剛毛にくちゅくちゅ絡めて。「んじゃ、左の太股にはこうですかね。「全校生徒の便所穴。一回5円」 あ、もちろんセンセが嘘書くわけないですから、5円玉渡されたらその場ですぐ売春ッスよ? いいッスねー。百回やったら500円、お昼の弁当が買えちゃいますよ♪」
22:47 (B05_Ayane) 【彩音】「くっ……いいだろう。してやろうじゃないか。」売春だって教師の科目にはある。一応綾音も担当ではないが教師ができるのだ。
22:47 (B05_Ayane) 【綾音】「・・・・・書いたぞ。」右と左に卑猥な落書きをしてしまう。
22:49 (bee_GM) 【崎波】「そんじゃ、写真撮ってガッコの裏掲示板にアップするんで、目線合わせて笑顔でピースしてください♪ あ、足はおっきく広げたまんまで♪」すっげえイイ笑顔でスマホを構える。
22:50 (B05_Ayane) 【綾音】「く・・・・・・・ぅ。」ダブルピースで舌をぺろりと出して売春用の笑顔をする。そういう科目にはそういう勉強もあるのだ。恥ずかしいことには変わりないが。
22:50 (B05_Ayane) 【綾音】「・・・・・・」馬鹿っぽい笑顔でピースを決める。
22:51 (bee_GM) 【崎波】「彩音センセ、そういう顔してるとマジでビッチみてえ♪」ノリノリでカメラを構え、シャッターを切るのだ。そしてその場でアップロードしてしまう。「あー、これでもうダメだな♪ 彩音センセ、この部屋を出たとたんに買われまくりますよ。中出しアクメきめまくり♪ 良かったッスねー♪」
22:53 (B05_Ayane) 【綾音】「む……授業の代理申請をしておくか・・・。」こちらも午後の授業の代理を他の教師に申請する。覚悟の上の行動なのだろう。
22:54 (B05_Ayane) 【綾音】「ふん……一応、私は『売春』の科目も出来るんだ。この程度は慣れっこだぞ。」と言うとつうぅーっと垂れた本気汁がまたからシーツに垂れてしまう。
22:56 (bee_GM) 【崎波】「おっ……もうレスが20も付いてますよ。こりゃ、明日までマンコが休む暇があるか……」と言いながら、さっさと服を着てしまう。
22:59 (B05_Ayane) 【綾音】「一週間ぐらいずっとしてたこともあるんだ…・なんともない。」そういうが期待と不安が入り混じる。久々の売春だ。ちゃんとできるだろうか。
23:00 (bee_GM) そのとき、部屋の外から声が聞こえてくる。
23:00 (bee_GM) 【教頭】「緋崎先生。終わりましたか?」その声に、崎波がにやにやしながら彩音を見遣る。
23:03 (B05_Ayane) 【綾音】「ええ、終わりました。」と崎波を見る。多少改心してくれていると嬉しいなという表情。
23:05 (beemoon) 【崎波】少年はがらりと扉を開けて、教頭と向き合う。「彩音先生が生徒相手に激安でカラダ売って、そんで性犯罪を防ぐって言ってくれたんスよ。俺、感動しちゃって! ほんと、スンマセンした!」白々しい演技をして部屋を出て行く。
23:05 (B05_Ayane) 【綾音】「まったく・・・・。そのようです。」
23:06 (B05_Ayane) と呆れ顔で伝える。
23:06 (beemoon) 【教頭】「なるほど。教師の鑑ですね。女子のほうも子宮を百回ほどノックしたら説得に応じてくれましたよ」
23:06 (B05_Ayane) 【綾音】「教頭先生は流石ですね。」手管に関心したように相槌をうつ。
23:08 (beemoon) 【教頭】「それじゃあ、しばらくはこの部屋を緋崎先生の売春部屋にしましょうか」彩音の太股の文字を一瞥すると、コピー用紙にさらさら、と「緋崎先生売春部屋 1回5円 シーツが汚れるので中出し、飲精のみ」と書いて部屋の入り口に貼り付ける。
23:08 (B05_Ayane) 【綾音】「では代理の教師をお願いします。」
23:09 (B05_Ayane) なんということもないようにして売春を受け入れる。
23:10 (beemoon) 【教頭】「手配しておきます。放送部に言って、売春部屋の設置を全校に放送させましょう」
23:10 (B05_Ayane) 【綾音】「お願いします。」
23:12 (beemoon) 教頭は出て行き、ベッド一つの部屋には彩音が一人残る。そして流れる全校放送。
23:12 (beemoon) 『生徒指導室横の仮眠室で、緋崎先生が一回5円で男子生徒の性処理をしてくれます。希望者は生徒指導室へ』
23:12 (beemoon) …………
23:13 (B05_Ayane) 【綾音】「いかんな・・・・興奮してきた。イカンイカン、売春はサービス業だ。感じていてはどうしようもない。」そう言って股間を拭うと教頭が用意した売春用の下着に着替える。無論手足にレースの下着とチョーカーをつけるだけだが。
23:15 (beemoon) …………
23:15 (beemoon) 【生徒A】虚弱そうで眼鏡文系の、いかにもないじめられっ子な少年。「せ、先生、僕、童貞で、こ、ここに入れても、いいんですよねっ……」真性包茎の短小チンポをびんびんに勃起させ、彩音の上に完全に乗り上げて「全校生徒の便所穴。一回5円」に突っ込み、腰をでたらめに振りたくる。「せ、先生、すご、僕、っ!」三こすり半、というよりは少し持ったが、童貞らしいドロッドロのゼリー状の精液を彩音の膣奥にぶちまける。
23:17 (B05_Ayane) 【綾音】「んっ♪そうだっ・・・・今は、お前用の牝穴だからなぁああ♪しゅごいぃ♪」短小包茎チンポで簡単にアクメる。「あひぃっ♪あひぃっ♪中出しありがとうございましゅぅ♪」「綺麗にしますねぇ♪」じゅるじゅると伸し掛かるようにして短小包茎をシャブリ剥きあげ恥垢をすすりフェラアクメを迎えて屈服顔を見せる。
23:17 (beemoon) …………
23:18 (beemoon) 【生徒B】巨漢で体育会系、全身から汗の臭いをムンムンとさせた巨漢。「先生、俺、彼女に「チンポおっきすぎて入れらんない」って言われて……」涙目になりながらのしかかり、ちょっとした女子の手首ほどもある巨根を乱暴に彩音にねじこんだ。「は、入ったっ! せ、先生のマンコぉぉっ!」すべてが入りきらず、そのせいでまるで杭打ちのような凄まじいピストンを繰り返す。そして子宮に先端をめり込ませて射精した。
23:19 (B05_Ayane) 【彩音】「ひぎぃいぃいぃいい♪あっ♪あっ♪奥ぅ♪奥ガツガツやったら屈服しちゃうっ♪しちゃうぅのぉおお♪」マゾの悦楽。強引な性交ですら彩音の体は受け入れてしまう。
23:20 (B05_Ayane) 【彩音】「出してっ!全部出してぇ!いっぱい中出しアクメさせてぇ~~~♪♪」
23:21 (beemoon) …………
23:21 (beemoon) 【生徒C】「お、おで、二次元にしか興奮しないんだけど……」キモデブのオタク眼鏡は彩音の剛毛をクンカクンカと嗅ぎ、もしゃもしゃと口の中で咀嚼する。そしてやおら覆い被さると、「こ、これがリアルのマンコ……!」鼻息荒くチンカスまみれのちんぽを突っ込み、ブヒィ!と叫びながら射精する。そして10円玉を投げて、「あ、あと二回……いや、三回お願いだよぉ! おで、オナニーでは五回はいけるから……」そのまま抜かずの五連発をキメて。
23:23 (B05_Ayane) 【彩音】「んっ・・・・何回でも・・・いいぞ・・・♪あと5円で出し放題だから・・・な?」キモデブにだいしゅきホールドしつつ。「ほら、私は簡単に中出しで屈服するぞ?あっほら・・・またお前にイかされた♪あんっ♪」「溶けちゃうぅっ♪マンコ溶けるぅう♪」
23:23 (beemoon) そして学校が閉門になるまで、彩音先生は教師の鑑として、生徒のちんぽを銜え込み続けた――
23:23 (beemoon) ではシーン終了です。アクトの宣言をお願いします
23:24 (B05_Ayane) <突き刺さる視線><口辱>
23:24 (B05_Ayane) CPは残り3
23:24 (beemoon) あ、ここでアクト使えるの最後だけど大丈夫?
23:26 (B05_Ayane) あ。
23:26 (B05_Ayane) うーむ。おしりの処女はメモリアルに失いたいがなぁ・・・・
23:26 (B05_Ayane) ま、仕方なし!
23:27 (B05_Ayane) <お漏らし> もつかっていい?
23:27 (beemoon) ほう。いいですよ!
23:27 (B05_Ayane) まぁ負けても…・しょうがないかなーってw
23:27 (B05_Ayane) んじゃCPは4かな?
23:28 (beemoon) ではでは!
23:28 (beemoon)  
23:28 (beemoon)  
23:28 (beemoon) そして学校が閉門になるまで、彩音先生は教師の鑑として、生徒のちんぽを銜え込み続けた――
23:28 (beemoon) 閉門時間の後。教頭から賄いが出ると聞いた彩音はレストランに入る。そこには教頭が一人で佇んでいた。
23:28 (beemoon) 【教頭】「お疲れさまです、緋崎先生」男の前には、人が一人入れそうなほどの巨大な壺が置かれている。「この壺からは、美味しい漬け物が取れるんです。緋崎先生にごちそうしようかと」そう、笑顔で言う教頭だが……彩音には、その壺から立ち上る濃密な魔力がはっきりと見えた。
23:28 (beemoon) ▽(変身バンクお願いします。その後戦闘です!
23:29 (B05_Ayane) 【彩音】「・・・・・・・・」ダークグレイのスーツは同じく黒灰色の女武者甲冑に変化していき。
23:30 (B05_Ayane) 【彩音】「武具顕現。」
23:30 (B05_Ayane) 厚さが5センチはあろうかという巨大な野太刀を手に持って。
23:31 (B05_Ayane) 【彩音】「いざッ!」
23:31 (beemoon) ミアスマを放出し変身した彩音に、壺から吹き上がった触手が襲いかかってくる!
23:31 (beemoon) いっぱいいるよー。あ、インタールーダーはモンスターね
23:32 (beemoon) では戦闘開始! 開幕は飛ばしてもいいかな?
23:32 *beemoon topic : {触手壺TP54任意}{雌畜用調味料TP14知魔}[インタールーダー*2IV3][彩音]
23:32 (B05_Ayane) つよ!!
23:33 (B05_Ayane) いいよー
23:33 (beemoon) さあ、彩音先生も触手漬けにされていいダシを出そう
23:33 (beemoon) では彩音先生のターンどうぞー
23:33 (B05_Ayane) これ・・・勝てないんじゃねーかなww
23:33 (beemoon) 罠を突破するか、モンスターを殴るかですね
23:34 (B05_Ayane) インタールーダーをマスターゲットで攻撃!
23:34 (beemoon) かもん!
23:34 (B05_Ayane) 2d6+7 だっしゃ!
23:34 (kuda-dice) B05_Ayane -> 2D6+7 = [2,2]+7 = 11
23:34 (B05_Ayane) ぐあーw
23:34 (B05_Ayane) 低いw
23:34 (beemoon) オヤァ?
23:34 (B05_Ayane) オラ、反撃家紋!
23:34 (beemoon) 惜しくも倒せませんねー
23:34 (beemoon) ではインタールーダーの攻撃!
23:34 (B05_Ayane) 惜しいとか・・・くそw
23:35 (beemoon) 2d6+5 >彩音
23:35 (kuda-dice) beemoon -> 2D6+5 = [5,2]+5 = 12
23:35 (beemoon) 2d6+5 >彩音
23:35 (kuda-dice) beemoon -> 2D6+5 = [4,2]+5 = 11
23:35 (beemoon) 対応どうぞー
23:35 (B05_Ayane) 何もなしw
23:35 (B05_Ayane) んで・・・
23:36 (B05_Ayane) 【HP】50/46+4  【MP】6/3+2+1  AP胸18/18 腰14/14
23:36 (B05_Ayane) んで・・・・
23:36 (beemoon) ふむふむ
23:37 (B05_Ayane) 【HP】50/46+4  【MP】6/3+2+1  【AP胸】6/18 【腰】3/14
23:37 (B05_Ayane) これで!
23:37 (beemoon) はい!
23:37 (beemoon) では罠の攻撃いっくよー
23:37 (B05_Ayane) あいよー
23:37 (beemoon) まずは調味料から
23:37 (beemoon) 3d6+8 漬け込むよ!
23:37 (kuda-dice) beemoon -> 3D6+8 = [2,1,1]+8 = 12
23:37 (beemoon) ぶっふ
23:38 (B05_Ayane) 胸を0にして終了?
23:39 (beemoon) ほいほい!
23:39 (beemoon) では壺のアタックだ!
23:39 (beemoon) 2D6+2+7 《雌豚狩り》《マルチアタック》>彩音
23:39 (kuda-dice) beemoon -> 2D6+2+7 = [3,6]+2+7 = 18
23:39 (beemoon) 2D6+2+7 《雌豚狩り》《マルチアタック》>彩音
23:39 (kuda-dice) beemoon -> 2D6+2+7 = [2,2]+2+7 = 13
23:39 (B05_Ayane) ひぎぃw
23:39 (beemoon) ちゅっくちゅっくだ!
23:39 (B05_Ayane) 腰を0にして・・・
23:40 (B05_Ayane) 【HP】32/46+4  【MP】6/3+2+1  【AP胸】6/18 【腰】3/14
23:40 (B05_Ayane) んじゃこっちの場合だー!
23:40 (beemoon) かもん!
23:40 (B05_Ayane) マスターゲット!
23:40 (B05_Ayane) 2d6+7
23:40 (kuda-dice) B05_Ayane -> 2D6+7 = [4,2]+7 = 13
23:40 (B05_Ayane) どりゃー
23:40 (beemoon) それで消し飛んだ!
23:40 (B05_Ayane) つぎー!
23:40 *beemoon topic : {触手壺TP54任意}{雌畜用調味料TP14知魔}[彩音]
23:40 (beemoon) では攻撃!
23:41 (beemoon) 3d6+8
23:41 (kuda-dice) beemoon -> 3D6+8 = [2,1,6]+8 = 17
23:41 (B05_Ayane) 【HP】15/46+4  【MP】6/3+2+1  【AP胸】6/18 【腰】3/14
23:41 (B05_Ayane) やばいーw
23:41 (beemoon) 2D6+2+7
23:41 (kuda-dice) beemoon -> 2D6+2+7 = [6,5]+2+7 = 20
23:41 (beemoon) 2D6+2+7
23:41 (kuda-dice) beemoon -> 2D6+2+7 = [6,2]+2+7 = 17
23:41 (beemoon) おわりやー!
23:41 (beemoon) 生徒の糧となれ!(漬け物的な意味で
23:42 (B05_Ayane) あぼーん!
23:42 (B05_Ayane) サヨナラ!!
23:42 (beemoon) あ、堕落持ってるんで致命傷表+1ね(はぁと
23:42 (B05_Ayane) ちくしょう・・・・
23:42 (B05_Ayane) 1d6+1
23:42 (kuda-dice) B05_Ayane -> 1D6+1 = [5]+1 = 6
23:42 (beemoon) ・3・)
23:43 (B05_Ayane) SP+2され行動不能w
23:43 (beemoon) 力尽きた全身が瘴気に嬲られ、性感帯を開発される。
23:43 (beemoon) 【SP】+2され、行動不能になる。
23:43 (beemoon) 敗北!
23:43 (beemoon) まあ彩音先生全身ガクガクだろうしな……
23:43 (B05_Ayane) 合計CP10点 SP11+2点
23:44 (beemoon) んではでは
23:44 (beemoon) 彩音先生は触手壺に漬け込まれて次の日の朝までしっぽりミアスマを搾り取られました……
23:45 (B05_Ayane) ぐへへw
23:45 (beemoon) 次の日の昼定食に「緋崎先生の愛液ソース炒め」が並んだといいます
23:45 (B05_Ayane) なんというw
23:45 (beemoon)  
23:45 (beemoon)  
23:45 (beemoon) [][][] 洗脳学園物語 第四話 「生徒指導の時間」
23:45 (beemoon)  
23:46 (beemoon) 完
23:46 (beemoon)  
23:46 (B05_Ayane) お疲れ様でしたー
23:46 (beemoon) おつかれさまでしたー!
23:46 (beemoon) えろかった!
23:46 (B05_Ayane) かなぁ?
23:47 (B05_Ayane) そんなにハードには出来んかった感じ。
23:47 (beemoon) まあ指導って時点でな、ってのはあった
23:47 (beemoon) だが実に先生してて良かったw
23:47 (B05_Ayane) うむ。それは何とかなったかなw
23:47 (B05_Ayane) うひひw先生っぽくビッチにが目標でした。
23:48 (beemoon) 経験値:24 +CP
23:48 (beemoon) その他:ミアスマ8点、人脈(すべてのNPC)、悪評+【浸食度】×2
23:48 (beemoon) ついでに催眠チェックに2回失敗してるんで、悪評+6お願いしまーす。
23:48 (B05_Ayane) えーっと。
23:48 (beemoon) で、悪評いくつになるかな?
23:48 (B05_Ayane) 悪評か。
23:48 (beemoon) 浸食0だから敗北の加点はなしだから、+6のみかな
23:49 (B05_Ayane) +6点で
23:49 (B05_Ayane) 12点かな悪評。
23:49 (B05_Ayane) 今回で侵食度が1になる。
23:49 (beemoon) ああ、その分はノーカンです
23:49 (B05_Ayane) んじゃとりあえずは。
23:49 (B05_Ayane) 12点の悪評。
23:50 (beemoon) そだね。生活表もコミで+12か
23:50 (beemoon) んでは、最後に次回の生活表をふりましょーw
23:50 (beemoon) これで23なので1d6+2かね
23:50 (B05_Ayane) 1d6+2  えりゃ
23:50 (kuda-dice) B05_Ayane -> 1D6+2 = [3]+2 = 5
23:50 (B05_Ayane) 普通だな。
23:51 (beemoon) おや?
23:51 (B05_Ayane) 『男子への挨拶がディープキス』『男子と話すときは顔でなく股間を見つめる』次回のセッション開始時にCP/SP+1。悪評+5
23:51 (beemoon) いや、5番は立ちションじゃね?
23:51 (B05_Ayane) 『女子は男子トイレの小便器を使ってもOK』『女子の立ちションは当たり前』次回のセッション開始時にCP/SP+2。悪評+6
23:51 (beemoon) 前回と同じだから振り直してもええよ
23:51 (B05_Ayane) 了解振り直すー
23:51 (B05_Ayane) 1d6+2  えりゃ
23:51 (kuda-dice) B05_Ayane -> 1D6+2 = [5]+2 = 7
23:52 (beemoon) はーいダイス+3でもっかいw
23:52 (bako_zenji) うわぁw
23:52 (B05_Ayane) 1d6+5
23:52 (kuda-dice) B05_Ayane -> 1D6+5 = [3]+5 = 8
23:52 (beemoon) 8 『男子と話すときは股間をさすりながら』『話した男子はエッチに誘うのが礼儀』その後実際にエッチするかはその人次第。CP/SP+3。悪評+7
23:52 (beemoon) うっひょっほお
23:52 (B05_Ayane) うむ。実にいいな。
23:52 (beemoon) ナチュラル売春じゃねえすか
23:52 (B05_Ayane) 放課後に先生に会いに来る生徒が殺到しそうw
23:53 (beemoon) 前に出て黒板に書かせながら股間を撫でてるんですね・・・
23:53 (beemoon) んではま、こんな所で。
23:54 (B05_Ayane) あいさ!
23:54 (B05_Ayane) ありがとやんしたー