20:29 (bee_GM) んではまず、IVの高い順に自己紹介をお願いします
20:30 (B04_tubaki) あいあいさー!
20:30 (B04_tubaki) 椿】「俺の名前は東雲 椿(しののめ つばき)だ。よろしくな!ん?ブラしてねぇよ…その金が無くてサラシなんだよな///」
20:31 (B04_tubaki) 【椿】「お、オナニーはこないだ貰った極太バイブでしてるよ…その、このクリップも一緒に使って、痛いんだけど、やめれなくてな・・・///、ははっ!」
20:32 (B04_tubaki) 【椿】「すっかり痛いのが気持ちよくなってきちまってよ・・・、俺。身体は頑丈な方だから、使うときは遠慮なく使ってくれよな!」
20:32 (B04_tubaki) http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A1%DAMC%A1%DB%C5%EC%B1%C0+%C4%D8
20:32 (bee_GM) ありがとうございます! んではのまさんお願いします
20:35 (B03_Yukari)  
20:35 (B03_Yukari)  <初回自己紹介>【洗脳生活】効果
20:35 (B03_Yukari) 「どうもぉー【紫瑞・所縁(しみず・ゆかり)】でーす、ああ先生だよセンセ」
20:35 (B03_Yukari) 「いまさら学校でもないんだけど大人になると断れないことが増えちゃうんだなあ、これが」
20:35 (B03_Yukari) 「ダンナ様のことはまあ愛してるよ。わたしみたいな遊びまくってた女でも そこがいいって言ってくれるし?」
20:36 (B03_Yukari) その時不思議なことが起こった。いかにも気さくで軽そうな、しかしカラダは女そのものでむちりとした・・そんな所縁の瞳が奇妙なハイライトへ変わり
20:36 (B03_Yukari) 「え?ええとたまに家でスルときはジーンズに上だけ裸でエプロンとか適当にそのへんにあるもので仮装っていうの?そういうので・・」
20:36 (B03_Yukari) 「ああ、あと鏡とかあったほうがなんかバカみたいな格好してるのがわかってちょっと子宮からシビれちゃうねって」
20:36 (B03_Yukari) 「あー、でも男かあ、こう若い子ばっかり集まってるところだとちょっとあそびたくなっちゃうよねー、五六人ぐらいでこう派手に
20:36 (B03_Yukari) 性癖というより日常的な願望を垂れ流す所縁が普段の様子のままに語る姿はどこかふしぎな艶を感じるものがあった。
20:36 (B03_Yukari) http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A1%DAMC%A1%DB%BB%E7%BF%F0%A1%A6%BD%EA%B1%EF そんなあまりギャップのない尻軽っぽい先生です
20:36 (B03_Yukari) 以上で
20:37 (bee_GM) なるほど理解
20:37 (bee_GM) んでは、今日はどのステージに挑みますか? 相談の上宣言おねがいしまーす
20:38 (B03_Yukari) フィーリングでいい気がするんだけど要望とかあるかな
20:38 (B03_Yukari) (こっちは特にない
20:41 (bee_GM) おや? ばこさんの霊圧が……
20:41 (B04_tubaki) fmf~ あんまりレベル高い所いくのも無茶そうだし・・・レストランチャレンジ?
20:41 (bee_GM) お、いたいた
20:41 (B03_Yukari) そういえばそこ行く予定だったな。じゃあそれで。
20:41 (bee_GM) はーい。じゃあレストランね
20:42 (bee_GM) ではでは。
20:42 (bee_GM)  
20:42 (bee_GM)  
20:42 (bee_GM) [][][] 洗脳学園物語 『野球部慰問会』
20:42 (bee_GM)  
20:42 (bee_GM)  
20:42 (bee_GM) 【体育教師】「紫端先生。部員のバスがもうすぐ着くそうなんで、そろそろ準備の方お願いします」部室棟にほど近い体育準備室。とりとめのない話をしていた所縁と椿はその声に顔を上げた。
20:42 (bee_GM) 部員というのは野球部のことだ。所縁はその臨時顧問であり、椿はマネージャーである。二人はこれから、対外試合に勝った野球部を「慰問」することになっていた。
20:42 (bee_GM) 【体育教師】「二人の衣装はこいつです。ここで着替えて行ってくださいや」男女の教師が仕事をしている体育準備室のど真ん中。だが『仕事で使う衣装に着替えることは何も恥ずかしいことではない』。二人は衣装を手に取った。その衣装はチアガールのものだが、スカートは超ミニ。ブラウスは完全に乳房がまろび出るような扇情的な衣装だ。
20:42 (bee_GM) というわけで
20:42 (bee_GM) さっそくですが催眠チェックをお願いします。
20:43 (bee_GM) 『』内の文言が催眠の内容です。でもって
20:43 (B03_Yukari) ふんふん。
20:43 (bee_GM) CP1点を獲得後、好きなだけCPを消費して「消費したCP」D6を振る。1つでも5か6が出れば成功となります。
20:43 (bee_GM) (判定ではないので《セービンググレイス》は無効)
20:43 (bee_GM) その後、ダイス目の合計だけ任意の【HP】か【AP】を減少させてください。(軽減はできません)
20:43 (bee_GM) ※なお感知に成功しても催眠は解けるわけではありません。
20:43 (bee_GM) 感知に失敗した場合、即座に【悪評】が+3されます。
20:43 (bee_GM) ルールはこんな感じになっております。あ、またミス
20:43 (bee_GM) ダメージを受けるのは失敗時だけです!(書き直しておこう
20:45 (B04_tubaki) あいあいさー!
20:45 (bee_GM) というわけで、CP1点ゲットしてくださいまし。でもってチェックしてみてね
20:45 (B04_tubaki) 2個振っておきます~
20:45 (bee_GM) はーい
20:46 (B04_tubaki) 2d6 催眠チェック えいや!
20:46 (kuda-dice) B04_tubaki -> 2D6 = [6,6] = 12
20:46 (B04_tubaki) うわぁお
20:46 (bee_GM) すげえ
20:46 (B03_Yukari) あ、革の首輪のぶんも+1でした。SP+1で無垢なる純情はうしなった・・。
20:46 (B03_Yukari) まあ気づいたとしてもアレだな、ここは普通に1振ろう
20:46 (B03_Yukari) 1d6
20:46 (kuda-dice) B03_Yukari -> 1D6 = [4] = 4
20:46 (bee_GM) はいなはいな
20:47 (bee_GM) まあ成功しても洗脳には掛かりますけどね!
20:47 *bee_GM topic : 椿〇 所縁×
20:47 (B04_tubaki) 違和感を感じる程度でしたっけ・・・w
20:47 (bee_GM) ではでは。ロールをおねがいしまーす。
20:47 (bee_GM) ▽
20:51 (B03_Yukari) 【所縁】「はーい、ていうか二人でいいの?こういうの似合う子がいいならちょっと声かけてきたのに」はたして催眠がかかっていなかったとして疑問を持ったか怪しい気軽さでチア衣装を手に取る。指に光るリングがなければこのキャバ嬢めいた派手めの女教師が人妻だなどとt認知できないだろう
20:51 (B04_tubaki) 【椿】「んん?更衣室とかなかったっけか…?、、でも、まぁ、『仕事』ってんならしかたねぇのかな、、、な、なんかっ///恥かしいなコレ、『当たり前』なのによっ///」他に生徒も居ない椿は、独り言みたいに呟きながら受け取ったチアガールの服へ着替えるためにワイシャツを脱いでいく・・・サイズの合っていない小さなワイシャツのボタンを外したとたんにさらしに締め上げられた椿の胸が晒される・・・
20:52 (B03_Yukari) 【所縁】実際バストも十分豊満だがたいがいの男はその緩く脂の乗った身体と両手どころか腕にも余りそうなヒップが揺れる様に心を奪われるだろう・・
20:53 (bee_GM) 【体育教師】「転校生と新任教師。組み合わせとしては良いって、上の人が思ったんじゃないですか」若マッチョの教師は肌を晒す二人を少しだけ顔を赤らめながら見ている。周囲の男女も、ちらちらと視線を送っているのが分かる。
20:57 (B04_tubaki) 【椿】「んんっ、///な、なんだよ、せんこーは仕事してろよな!ったく、何で俺がこんな・・・あ、あれ・・・?なぁ、あんた、そこの、ムキムキだよ!なんか、サラシがとれねぇんだ・・・その、手伝ってくれねぇか・・・?」話し掛けて来た若マッチョにむかって何故か解けないサラシを解いてくれと胸を差し出す椿。その結び目が何故か彼女の乳首辺りにあって…恥かしがりつつ自ら胸を差し出す強気の少女という図が完成した。
20:58 (bee_GM) 【体育教師】「こんなにきつく締めると内臓を悪くするぞ」顔をしかめて椿に軽く小言を言いながら、太い指先で晒しの結び目をいじくる。その度にまるで愛撫されるように乳首がコリコリと刺激されてしまう。
21:02 (B03_Yukari_) 【所縁】「はーいお待たせぇってやっぱりいろいろキツいねー、これで飛んだり跳ねたりとかつらいわー」ストレッチめいて大きく伸びをするたびに爆というほどではないが長身に見合った見ごたえのあるバストがチアコスチュームの胸元の文字を歪ませて。ブラも同じく透けているのが余計に扇情的だ。
21:04 (bee_GM) 【体育教師】「そういう格好をすると紫端先生は目のやり場に困りますね……」遠回しにエロい、と言ってさりげなく目をそらす。
21:04 (B03_Yukari_) 【所縁】「あれ、下着は付けてたほうがよかった?」視線に気づいて尻を振るようにしながら笑うと若い教師と周囲の男性にことさら見せつけるように重量感あるヒップをくねらせて・・あいにくスカートの下はスパッツだ・・当然その下は下着などないためすじとうっすらとした茂みが透けて見える
21:06 (B04_tubaki) 【椿】「俺じゃねぇよ!今朝寝坊しかけたから友達に頼んだんだ・・・後で覚えてやがれ……っ~っくぅんっ///、ふぁっ、うっくぅぅっ///、、ま、まだほどけねぇか?」ぎっちりと締め付けられる胸肉に埋もれる結び目、乳首を弄られるような刺激に椿は甘い声を漏らしながらスカートを落とし下着姿で若マッチョがサラシを解くのを待っている・・・が、ブックリ膨れ上がる乳首と乳輪が教師の指Ⅱ刺激されて椿の身体がビクビク動いてしまう。
21:07 (B03_Yukari_) 【所縁】「やだなぁー、いくら若い娘とは違うといっても目を逸らされる方が傷ついちゃうって」その意味を誤解したのか早くも応援、の準備のようにぽんぽんを振って準備運動するたびにそのむち肉が振るえ、引き締まった椿の肉体とはまた異なる熟れた女のカラダを見せつけるようだ
21:08 (bee_GM) 【体育教師】椿のサラシを解くと、ふるりと零れる生徒のおっぱいを無遠慮に見て「まったく。サイズに合うブラを紫端先生に見繕って貰うんだな」サラシはそのままゴミ箱に入れてしまう。
21:09 (bee_GM) 【体育教師】「い、いやそういう意味では……」傷つく、と言われると見ないわけにはいかず、むちむちのチアコス教師を顔を赤くして睨み付けるように前屈みになる。経験豊富な紫端先生には、すでにアマ勃ちしているのが分かるだろう。
21:09 (B03_Yukari_) 【所縁】「椿ちゃんなら腕で支えてたほうが楽だと思うよ?あー・・それだと応援できないか?」でも男子は喜ぶだろうねぇーってけふけふ笑う先生は平常運転でとても催眠にかかっているとは思えない
21:10 (B03_Yukari_) 【所縁】「そうそうそれそれ。~~何事も慣れちゃうと刺激がなくなっちゃうからねぇ」やっぱりどんな男にも女として見てもらいたいわ・・と手を組んでふるんふるんとまろび出しそうなバストを腕で持ち上げながら乙女ぶるがどう見てもビッチめいている
21:12 (bee_GM) 【体育教師(女)】「紫端先生! そろそろ生徒たちが帰ってきますから、早く部室の方に行ってください!」嫉妬混じりの金切り声だ。若マッチョに気でもあるのだろうか。
21:14 (B04_tubaki) 【椿】「う、うるせぇ!そんな金ねぇんだよ!余計なお世話だ!!って、あ・・・・・・」教師に漸くサラシを解いてもらい、ふわりとした開放感に全身が大きくブルリと震える。そして教師があまりに自然にサラシを捨ててしまい、拾うわけにも行かずに大人しくチアガールの服へ着替えていく・・・が、普段着飾るという事をしない椿は不安げに問いかけてくる。「なぁ、これで、いいのか?」
21:16 (bee_GM) 【体育教師】「大丈夫だ」チアコスの胸元は今にもはちきれそうだが、年甲斐もない所縁より数段似合っている。
21:16 (B03_Yukari_) 【所縁】「おっけーどこがどうとは言えないけどばっちりだよぉ。もうちょっとおへそ出してみようか?」と椿の服の裾を上げて。
21:18 (B03_Yukari_) 【所縁】「それじゃあ行こ行こ、・・とこれは外しておかないとね」度の薄いメガネを外すと椿の手を引いて部室へ行こうと思います
21:19 (B04_tubaki) 【椿】「へ、ヘソだすのか・・・?んじゃ、、あ~・・でも、コレめだっちまわねぇかな?」窮屈そうに胸を押さえ込んでいるブラウスを下乳の間に布を巻き込むように裾上げをしていく椿、そのお臍周りは今日受けた腹パンの痕がうっすら赤くのこっていた・・・が、手を引かれるままゆかりと一緒に外へでていった。
21:20 (bee_GM)  
21:21 (bee_GM)  
21:22 (bee_GM) 体育準備室から部室棟へは渡り廊下が通っている。扇情的な格好の二人は、行き交う部活中の生徒たちにじろじろと視姦されながら、野球部の部室へ向かった。
21:22 (bee_GM) 野球部の部室は部室棟でも目立つ位置にあり、もっとも広い部屋の一つだ。だが中に一歩踏み込むと、男の汗の臭いが染みついている。乱雑に開け閉めされたロッカーから、汗まみれのシャツやユニホームがはみ出ていた。
21:22 (bee_GM) 二人はこれから、この場所で部員たちを「慰安」することになる。対外戦に勝利し、影崎学園の名を知らしめた彼らは英雄だ。言うことには何でも従わなければならない。
21:22 (bee_GM) ▽
21:27 (B03_Yukari_) 【所縁】「ハァーイ、球児諸君。臨時顧問とマネジが表彰に参ったよォ」慰安・・ここに来るまで若い生徒たちの視線が二人に示していたのは腰の引けたようなねばつくような欲望・・しかしこれから訪れる彼らはまるで違う、自分たちをどうにでもしていいという心算でいるのだろうとぼんやりと、まるであらかじめ言い含められたような思考に侵食されていく
21:27 (B04_tubaki) 【椿】「はぁ・・・トイレとはまた違う臭いだなぁ、こりゃ…男子トイレの臭いってザーメンと小便臭いくらいだが・・・ココはそれ以上に汗とか道具の臭いが・・・っはぁっ///」最近、男子トイレを使い始めた椿。男子だけの空間のあの臭いに慣れ始めたと思っていたが部室の独特のにおいにまた慣れないといけないのかなと、大きく深呼吸して、、、甘い息を吐いていく。
21:30 (bee_GM) 部室の中では折しも帰ってきた男子たちがロッカーを開いている。
21:30 (bee_GM) 【男子A】「お、来たよ来たよ。うっは、今日は紫端先生と東雲さんだったかぁ。デカパイコンビ♪」
21:30 (bee_GM) 【男子B】「チアコスが年甲斐もねえ……エロ似合ってるよ二人ともっ!」
21:30 (bee_GM) 部室に入った二人を歓声と共に出迎える野球部員たち。今しも試合を終えてきた、濃厚な若い汗の臭いがまるで抱き込むように二人を包み込む。
21:34 (B03_Yukari_) 【所縁】「うーん正直でいいゾ・・と言いたいけどあんまりじろじろ見られるとなぁ~~」と腕を組んで拗ねた様子げだが、その実は下着を押し上げるほどいきり立っていそうな若者たちの股間と汗の臭い、そして視線に ブラに包まれていてもわかるほどに二プルが尖り始めている。所縁もまたこの部室のむせ返る様な牡の空気に刺激されているのだろう・・。
21:35 (B03_Yukari_) 【所縁】実際なかば以上胸元からこぼれたブラとコスチュームの作る谷間は汗で濡れ光り、ぷっくりと勃ちはじめた二プルはあからさまにバストを淫猥に強調しており、部員たちの期待には充分応えたようだ
21:36 (bee_GM) 【男子A】「いいじゃん、先生がエロいから見ちゃうんだぜ。エロいって褒め言葉だべ?」
21:36 (bee_GM) 【男子C】「だよなー。俺、もうフルボッキだよ。試合前はオナ禁だったから、今日は何発出るかわかんねえや」
21:37 (B03_Yukari_) 【所縁】「入れ込みすぎてノーヒットノーランにならないようにねぇ~」ところで慰安って何するんだっけね、とぼんやり考えながらいつもどおりに自覚すらなく女を振りまいているのです
21:37 (B04_tubaki) 【椿】「お、おう。今日は、お疲れさん・・・そ、そんな胸ばっかみてんじゃねぇ!あ、後で好きなだけいじらせてやるんだからおとなしくしてろ!」舎弟を叱り付ける様に言ったが可愛らしくもエロく身体をつつむチアガール姿で凄む姿は滑稽であり、その後に続く言葉が更に男子達の嗜虐心を煽る・・・その空気に過去に不良に囲まれた時を何故かおもいだしてしまった。
21:38 (bee_GM) 【男子A】「そんじゃ先生、まずはお掃除してよ♪」その言葉を合図に、部員たちは砂で汚れたズボンを下ろした。若勃起が一斉に二人の前に並ぶ。そうだ。まずはひざまずいて、一人一人の汗で汚れた臭いオナ禁ペニスを、しゃぶって綺麗にしてやらなければいけない。
21:44 (B03_Yukari_) 【所縁】「はいはい、順番にね。球児なら打順はしっかり・・んっ」
21:44 (B03_Yukari_) 脇を締めて乳房を持ち上げるようにしてなかばこぼれ落ちんばかりの乳房の作る谷間を見せつけながら
21:44 (B03_Yukari_) 【所縁】「うわぁ熱・・ッ、これが高校球児の赤バットってわけね!先生感激ぃ~~♪」
21:44 (B03_Yukari_) 待ちかねていたのはどちらだったのか、というように微笑む女教師のバストの左右、そして眼前に立ち並ぶペニスをまじまじと見るようにメガネをかけ直して。
21:45 (bee_GM) 【男子B】「うわ……ユカリンの生おっぱい……すんげえ迫力」ごくり、と目の前で唾を飲み込む男子生徒。その包茎ちんぽが眼前に。
21:46 (B04_tubaki) 【椿】「わっ///、、、そ、そんな焦るなよ・・・直ぐヌいてやるって・・・ちゅっ、んんっ、ずずっ・・・ふぅっ///」肉棒をさらけ出している男子達の前で、不良時代の癖で股を開いてしゃがみこみながら汗と恥垢まみれの肉棒にキスをし・・・さらに唇で皮をなぞるように一気に咽奥まで飲み込む・・・そのまま何度かストロークした後に涎まみれになった肉棒を舌で舐め綺麗にしていく・・・そう、これは掃除なんだと口の中に溜まる恥垢まみれの唾液を
21:46 (B04_tubaki) 飲み込みながら。
21:46 (B03_Yukari_) 【所縁】「はい、じゃあ一番の・・あら、茂木くんじゃないの、ご立派なバットですこと」
21:46 (B03_Yukari_) 担当のクラスの生徒の顔を見つけて、上目遣いに見上げながら、ゆっくりとそのやや厚い唇をにちゅ・・とキスするように丹念に恥垢をリップにしながらもどかしいほどについばんで。
21:46 (B03_Yukari_) 【所縁】「それともお口だけじゃあダメかなぁ~~?先生年甲斐もないから、満足できないかもだしねえ?」
21:47 (B03_Yukari_) まじかで見下ろすと白くたわむ・・少し口で奉仕するたびにぷるんと震えるそれはなまじのJKなど比較にならない質量と弾力だ。
21:47 (bee_GM) 【男子C】「東雲さんは慣れたもんだねえ♪ そうしてフェラしてっと可愛いのになあ」傷だらけの手のひらで頭を撫でられる。
21:47 (B03_Yukari_) 椿と二人並びながらそのバスト同士を寄せ合って奉仕するさまは、脇で見ているものがそれだけで射精しかねない卑猥な構図を生み出している・・。
21:48 (bee_GM) 部室には部員は二十人以上。そのほとんどが我も我もと二人の周囲に肉棒を突き出し、中には既にセンズリこきはじめている男子もいる。無遠慮な手が尻肉をなで上げ、雄臭が二人を肌から犯していく。
21:49 (B04_tubaki) 【椿】「な、馴れてるわけねぇだろ・・・!あっ、・・・これ、、、俺のファーストキスだった・・・」男子の声に反論し、あ!っと声を上げて事実に気がつく椿。今までバイブを濡らすために何度か行っていたが、他人の肌に口をつけたのはコレが初めてで・・・初めてのキスを捧げた男子の肉棒をじいいっとみつめたまま真っ赤に固まってしまう・・・
21:50 (bee_GM) 【男子C】「え、マジ?」椿の言葉ににんまり笑って。「んじゃ、俺が東雲さんの初キスの相手ってわけかあ」そう言うと肉棒を椿の唇にねじ込むようにぐりぐりと押しつける。
21:50 (B03_Yukari_) 【所縁】「駄目よぉ椿ちゃん・・こうしてね、ゆっくり今出したら勿体無いぐらいに、遊んであげながら・・んっ、ホームランさせてあげないと・・ね」ブラの肩紐をずらして乳房をコスチュームから押し出すとその谷間に一番打者を導いて・・竿が谷間だけで埋まるよう乳圧で挟み込みながら、先端の射精をせき止めるように舌を伸ばしてちゅぼ、ちゅぼっと刺激して唾液をまぶす・・まるでお手本を見せるようなこれみよがしの愛戯。それは椿と並んだ乳房をへ$
21:51 (B03_Yukari_) 合うようにしながら、瞬く間に最初の打者のバットをフルスイングまで押し上げていく・・
21:53 (bee_GM) 【男子B】「うわ、それパイズリフェラ……すっげぇ」腰をガクガクと揺らしながら所縁のテクに震えて。「せ、先生、俺、もう出そうっ!」
21:55 (B04_tubaki) 【椿】「わ、わざわざ言うなっんんむ!?んっ、、、ふ、んんっじゅっ・・・(所縁せんせ、楽しそうにしてんな、、俺もあんな風にすれば・・・?」一瞬呆けていた椿の唇に押し付けられる肉棒。初めてのキスを捧げたたその肉棒を啄ばみながら、横目で所縁の行為を見て・・・自分も胸を露出させて肉棒への奉仕を始めた。所縁に比べてぎこちない動きで必死にハジメテを捧げた肉棒に自らの胸を押し付け挟み、先端をちゅっちゅとキスしていく。
21:56 (B03_Yukari_) 【所縁】「はい、一番打者は生還なるか・・ほら、もうちょっとよ、ヒットエンドランだぁ」
21:56 (B03_Yukari_) 戯れるようにぶるん、ぶりゅんっと揺れるバストに男子部員のバットを挟み込みながら
21:56 (B03_Yukari_) こちらもまた迫力ある、既にスパッツからもはみ出そうな尻肉と濡れ透け始めているスパッツの股間を見せつけるように跪いて・・
21:56 (B03_Yukari_) ちょうど蹲踞するような姿勢で浅いパイズリを絡めた甘いフェラチオを繰り返す。
21:56 (B03_Yukari_) 【所縁】「ほーら、先生のおっぱいとお口どっちがいい・・?それとも眼鏡・・?」
21:56 (B03_Yukari_) 何より卑猥なのはその視線を意識して、ことさら見せつけるように自分の牝肉を、尻を震わせながら淫靡な視線を部員たちに送っていることだ・・。
21:56 (B03_Yukari_) それは教壇での所縁しか知らない生徒にとってはすぐそばにいる女がぶざまにみだらに自分を誘っている錯覚を与えることだろう・・。
21:57 (bee_GM) 【男子C】「んじゃ椿ちゃんに、初絞りをプレゼントしちゃおうかな……んっ」さして我慢もせず、自分の手で2,3度こすりたてると、椿の唇に精を思い切りぶちまけた。
21:58 (bee_GM) 【男子B】「せ、先生……そ、そんじゃ、め、眼鏡ッ!」目をぎゅっとつぶりながら叫び、乳房に包まれた若肉が思い切り爆ぜる。
21:58 (B03_Yukari_) 【所縁】「早くしないと暴発でデッドボールかもよ・・?」にひひ、と年甲斐もなく、というよりいっそ椿より幼くあどけない笑みを向けながら、マニキュアを塗った爪で今にもはじけそうなバットの先端を穿り射精を塞き止めて弄び・・恥垢まみれの唇をねろり、紅い舌で舐めずったところで―「きゃ・・よぉーし、ほら、もっとぶつけてきなさいよ・・若いわぁ~~、先生の眼鏡だけでこんな・・」
21:59 (B03_Yukari_) 白く弾ける精液は当然眼鏡のみならず、その顔面も乳房も白くてらてらと化粧して・・この女が教師で、人妻であっても 精液まみれでよがるような女だと誰の目にもわかるほどマーキングしていく・・。
22:01 (B04_tubaki) 【椿】「んん!?んはっっ、やめ、うぇっ、、、臭いっ・・・んぐっ・・・のみにくいし、アイリはいつもこんなの飲んでかえってんのかよ・・・」無遠慮に放たれた精を椿は最初こそ飲み込もうとしたがなれないパイズリに直ぐに唇から肉棒を離してしまい、顔中に濃い精液を浴びてしまう。どろりとした精液がピュッピュと最後まで頬を打つ感覚に戸惑いながら零れ落ちる精液が胸の間に溜まっていくのをぽーっとした様子で眺めていた・・・
22:03 (bee_GM) ではシーンを締めます。
22:03 (bee_GM) ここまでで使用したアクトの宣言をまとめておねがいしまーす
22:04 (B04_tubaki) <はじめてのキス><乳辱><突き刺さる視線> でお願いします!
22:04 (B03_Yukari_) <乳辱><挟み込む双乳> までですな
22:05 (bee_GM) はーい!
22:06 (bee_GM) ではでは。
22:06 (bee_GM)  
22:06 (bee_GM)  
22:06 (bee_GM) それから小一時間。全員の汗汚れチンポを口で掃除した二人は、相変わらずフルボッキして林立する野球部員の輪の中で、めいめい四つん這いになって準備を始める。顧問とマネージャーは『部員の許可がないとイケない』身体になってしまっているから、なるたけエッチに、扇情的に、部員たちに甘えなければならない。
22:06 (bee_GM) 【部員D】「そんじゃ、おねだりしてもらっちゃおうかな?」フェラしている間も下着の上から指という指に秘所をいじくり回され、二人の身体はすっかりできあがっていた。
22:06 (bee_GM) そんでは、催眠チェックお願いしまーす
22:06 (B04_tubaki) 今回も2CP使う!
22:07 (bee_GM) はい!
22:07 (B04_tubaki) 2d6 催眠チェック!
22:07 (kuda-dice) B04_tubaki -> 2D6 = [4,1] = 5
22:07 (bee_GM) 失敗!
22:07 (B04_tubaki) あふんっ
22:09 (bee_GM) あ、CP1点ゲットをお忘れ無きよう
22:09 (B03_Yukari_) いま頂いた分で普通にまいります
22:09 (B03_Yukari_) 1d6
22:09 (kuda-dice) B03_Yukari_ -> 1D6 = [6] = 6
22:09 (bee_GM) 成功!
22:09 *bee_GM topic : 椿〇× 所縁×〇
22:10 (bee_GM) んではロールおねがいしまーす
22:16 (B04_tubaki) 【椿】「ふ、あ、ひっ!くっ、ふぁぁっ///、、ま、また、イケないいいっっ?!、くううぅっ///」顔を精液で濡らし胸を揺らしながら男子の輪の中で悶える椿。あちこちから伸びる手に弄られ続けてすでに股間はぐじゅぐじゅと下着を透けさせるほどに濡れている。だけど、『許可なくイケない』椿は延々と溜め込まれる快感に自分で立つことが出来ず男子の腰にしがみつくようにして腰を突き出して震えている。
22:17 (B03_Yukari_) 【所縁】「はぁ~い。椿ちゃんより使い込んでて年甲斐ないチアコスなんてしちゃってるセンセでもいい子は並んでくださぁい」
22:17 (B03_Yukari_) 使うつもりもないゴムを口にくわえながら精液まみれの・・秘所を、乳房を弄ばれのたうつたびに艶を増すような熟れた女そのものの肌は徐々に薄くなっていく精液化粧に白く染まり。
22:17 (B03_Yukari_) 【所縁】「それとも顧問の先生じゃヌケない?・・なんてことないわよねぇ、みんなして眼鏡にばっかり浴びせちゃって」
22:17 (B03_Yukari_) 白く濁ったレンズのメガネをかけ直して微笑みながらぺろっ!と口元の精液を舐めながら牝畜生のように跪いて尻を掲げると。
22:17 (B03_Yukari_) スパッツ越しにもはっきりとわかる剃られているスジマンがくっきりと浮かび、この女教師が入念な準備を怠らないことが伺える・・。
22:17 (B03_Yukari_) 【所縁】「でもどうせなら椿ちゃんと一緒がいいなぁ~~?」と、椿を上から組み敷くようにしてまるで貝と貝、乳房どうしを合わせるような姿勢で互いの秘所を広げて絡み合いながらモーションをかける・・。
22:19 (bee_GM) ヒューヒューとはやし立てる声。「椿ちゃぁーん♪」「ユカリン先生マジビッチ!」無遠慮な声と肉棒を扱く音が二人を包み込む。
22:21 (B04_tubaki) 【椿】「な!?せ、せんせやめろって!今、そんな事されたらっ~~~っくぅううっ、はぁ、ひぁっ!?あぁ、く、苦しい、も、う、はぁっイキ、たいいっのにっ~~っ///」所縁組み敷かれむにゅりと乳房がつぶされびしょびしょの秘所が二人同時に割り開かれる・・・それだけでイってしまいそうなのに、イケない、それが苦しすぎて、普段勝気に尖っている目が涙にまみれて教師に縋りつく・・・
22:22 (bee_GM) 【部員E】「ほぉら、椿ちゃんも先生見習っておねだりしなきゃ」パチン! と所縁と椿の尻肉を交互で叩き。
22:22 (B03_Yukari_) 【所縁】「ほらァ、椿ちゃんももっと素直にいやらしくオネガイ☆しないと・・ここに入れてもらえないわよぉ?」と伸ばした爪の先でくりっと椿の肉びらを広げながら、お豆を抓って・・椿の最後の壁を突き崩していく
22:27 (bee_GM) 【部員たち】「あぁ、もうたまんねえな……♪」「この間のロリも良かったけど、大人のムチケツは違うよな……」ガチガチに勃起して下腹にくっついたチンポが、二人の周りを囲んでいる。
22:28 (B04_tubaki) 【椿】「ひぎゅ!?わ、わかった、からぁっ///、クリトリス、やめ、お尻も、叩くなぁっぁっ///きもち、良すぎて、しゃべ、れねぇっっよぉっ///」ぐずぐずと、喘ぎ声交じりに嗚咽を漏らす椿は、言われるがままに、はしたないおねだりを始める・・・「俺、いぁ、わ、私の、どえむおまんこに、お前等の、ひうっ、あなたたちの、ぶっとい、おちんぽ、つっこんで、くだ、さいいっ///、痛いくらい、乱暴に、壊れるまで、犯してくださいぃ
22:28 (B04_tubaki) っ///」普段怒号と威嚇できか聞けない椿の大きな声が、女の子らしい言葉を強要されながら、自らを犯して欲しいと、しかも、乱暴に、壊れるくらいに・・・、完全にマゾに目覚めた雌の願望があふれ出してくる・・・
22:30 (B03_Yukari) 【所縁】「ンン・・!先生痛いのも結構平気かな・・どうしたのぉ?そんなに反り返らせてたら、挿れられないんじゃなぁい」くすりと紅潮し精液と汗にまみれ発情しきった所縁が強がりでなく・・心底ペニスのことだけを案じて、彼らの視線を集める尻肉をスパッツをずり下ろして・・褐色の日焼けしたような、椿の白い肌とは対照的な色合いの健康的なヒップを見せつける・・既にひくつくアナルまで晒してもチンポを強請っての行為なのは明白だ
22:30 (B03_Yukari) そこにはただの淫乱や熱情に加えて女としての自信のようなものも感じられるのは椿より一回り年輪を重ねているためだろうか
22:32 (bee_GM) 椿のおねだりに割れんばかりの拍手が部室を包み込む。そして、
22:32 (bee_GM) 【部員D】「おし、そんじゃヤるか♪」野球部員のごつい手が椿の尻肉を掴み、マン肉を押し開いて突っ込んだ。【部員E】椿の上に乗っかった格好の所縁の尻肉を叩き、ヒクつくアナルに指を突っ込む。「ユカリン先生、ほら、もちっと腰上げて」アナルに引っかけて持ち上げるようにすると、部員Dの前に跨がって所縁のマンコにガチガチチンポを乱暴に突っ込んだ。
22:38 (B04_tubaki) 【椿】「いぎっ!?あ、ふぁぁっ!?あ、ぁあああ///うそ、だ、ろ、手、入ってきてるううっっ♪」熱い肉棒が突きこまれると思っていた椿の期待は、それ以上の衝撃で塗り潰される。普段から極太のバイブで拡げられていた椿の膣がメリメリと音を立てて広げられる・・・野球で鍛えられた腕が椿の膣へ突きこまれる光景は、メスを壊す暗い悦びを刺激し、椿の上げる甘い悲鳴がその行為を肯定してしまう。
22:40 (bee_GM) 【部員D】「うっは、話には聞いてたけど、東雲さんガチで拡張済みかよ……♪」マン肉にみっしりと包み込まれた手をぐりゅぐりゅ動かしながら、イクにイケない椿の高い声を堪能する。
22:40 (B03_Yukari) 【所縁】「はぁい♪年甲斐ない先生のおまんこお買い上げありがとうございますぅ――それじゃあどうぞ、何発でも」
22:40 (B03_Yukari) ホームランしていってね、と乱暴にごりゅ、ぐりゅうっと抉りこまれる肉バットをみっちりと媚肉の詰まった肉壷で捕らえて、受け止め、絡みついて・・。
22:40 (B03_Yukari) 【所縁】「あ、あ・・きた・・今まで止まってたぶん全部、一度にっ・・~~~~!」
22:40 (B03_Yukari) 声も上げられないまま所縁は三擦りもしないうちに脚をぴんと伸ばして尻を掲げたまま絶頂した。
22:40 (B03_Yukari) それは今まで禁じられていた絶頂がバットがピストンするたびに解放されるアクメのヒットエンドランで・・瞬く間に精液まみれだった彼女の顔が涎とだらしない喜悦に染まっていく・・。
22:41 (B03_Yukari) ガクビクと表現するのも滑稽なほど連続する強制絶頂に所縁の熟れた牝としてのゆとりもあっという間に削ぎ落とされてただのチンポに突き上げられリズミカルに尻をはねさせるだけの牝畜生へと変わっていく・・
22:41 (B03_Yukari) 【所縁】「あはぁ・・若くてゴリゴリした球児バットすっごいなぁ・・先生手篭めにされて、ヒットするたびに、子宮にストライクしちゃってるみた、ひいいっ・・♪」
22:43 (bee_GM) 軽快に腰を振る部員。その度にアクメ声を上げる女教師。その手に、顔に、髪に、おっぱいに、無数のちんぽがこすりつけられ、高校球児の熱と臭いが所縁を汚していく。
22:45 (B03_Yukari) 【所縁】「こんなふうに若い子に手篭めにされてものにされてる感じって素敵ねぇー・・青春だわ!」
22:45 (B03_Yukari) だらしなくアナルを穿られてはそのたびにでかい尻をはね上げては子宮を千本ノックする若いバットにもう何点ぶんホームインさせられたかすら解らない・・。
22:45 (B03_Yukari) 【所縁】「ねぇ・・いいの?みんなの青春は先生のおっぱいや顔で我慢できるぐらいなの・・?」
22:45 (B03_Yukari) 先生ともっと”青春”しない・・?と代償行為のように乳房や顔ズリでさえ射精を堪えきれない順番待ちの部員たちにくぱぁ、と尻肉を開いて・・男を迎え入れたことのないそこまで差し出して、更なる陵辱を願う・・。
22:46 (B04_tubaki) 【椿】「うあ、手、中で、動かすなぁぁっ///ひぁぁっ、うごかさないで、下さいっ///痛いの響いて、オマンコ、しめつけちまううっぁぁぁっ///」目の前で所縁が楽しそうにセックスしている。そして自分はそんな彼女の下に組み敷かれて道具のようにおマンコを弄り壊されながら喘いでいる・・・乾いた笑いがこみ上げてきて、その度にキュウキュウとおまんこが部員の手を締めつける・・・「はは・・なぁ、早く、『私』も、イカせて・・・♪壊し
22:46 (B04_tubaki) ていいから、おまんこでも、クリでも、胸でもなんでもいいからっ///」
22:47 (bee_GM) 【部員F】「お、俺もうたまんねえ……っ!」部員Dが犯している所縁。その身体を抱き寄せてもぎとるようにサンドイッチ。所縁は半分立ったような状態で二人の部員に挟まれ、アナルにガチガチのチンポをねじ込まれる。
22:47 (B03_Yukari) 【所縁】「ふふ、でも先生みんな大好きよォー・・素直にチンポ出して先生の身体で気持ちよくなりたいってこんなに正直・・☆」やや皮かむりのそれも、右曲がりのものも、特徴あるペニスたちをいとしむように椿と重なり合ったままで無数の肉のバットと腋を、あるいは乳房の谷間を、時には顔面ズリまで駆使してチンポに甘えるようにその肌を差し出してたっぷりしたむち肉をくねらせる・・
22:49 (B03_Yukari) 【所縁】「あは・・いいわよぉ。旦那様にもさせたことのない所縁のアナルのバージン、貰ってくれる・・?」ことさらに、ペニスをしごき立てる細い指に輝くエンゲージリングを見せつけながら・・自分が婚姻した人妻であることまで欲望を満たすネタにしながら。ココア色のつぼみを自ら開いてむりむりと押し入るペニスを食いちぎらんばかりにくわえ込む・・。
22:49 (bee_GM) 【部員E】「んじゃあ椿ちゃん? 自分がマンコに手ぇ突っ込まれてアヘっちゃうドマゾの変態だって認めたら、イッてもいいぜ?」そう囁く声がして。同時に乳首と淫核が伸びてきた手に抓まれ、ねじられる。
22:52 (bee_GM) 【部員F】「先生、アナル初めてなのにこんな貪欲に銜え込んでいいわけ? 旦那さんに言っちゃうよ?」笑いながら筋肉を軋ませサンドイッチ。ピストンは激しく、そして腰がガクガクと震えだし射精の前兆を見せる。
22:53 (B03_Yukari) 【所縁】「ん、お、んおおぉ・・!お尻・・きついけど凄い・・みっちりゴリゴリにバットでケツマンにされちゃってるよぉ――ひっどぉい・・」
22:53 (B03_Yukari) はじめての剛直に目を見開きながらペニスにしゃぶりついて痛みを紛らわして。
22:53 (B03_Yukari) 【所縁】「ゆかりのケツマンって気持ちいい・・?初めてだからちょっと自信ないなァ・・どう?もっと、ぐりぐりってしたほうがいい・・?」
22:53 (B03_Yukari) 甘えるような頼りない声色は一転して所縁を庇護・・あるいは嗜虐をそそる弱い女に見せるが――幾人もの牡を知った女の尻穴は性器以上にきつく、溶岩のように熱く若い球児のバットを搾りきるように射精さえ許さない・・。
22:54 (B03_Yukari) 【所縁】「言ってくれないと先生もイケないにゃぁ・・ほら、言ってよ――いい年をしてチアのコスでアナルバージン破っちゃってる女教師のお尻・・気持ちいい?せーえき、出ちゃう?」くすくすと牝穴を、肛門を貫かれながら笑えるのは 心底に愉しく 気持ちのいいことをしているからだ
22:55 (bee_GM) 【部員F】「き、気持ちいいッス! ユカリン先生のケツマンコ、締め付けキツくって最高ッス!!」すでに身体は達しているが精は出ない。屈服の懇願が響いて。
22:56 (B04_tubaki) 【椿】「んんはぁぁっ///、はいぃっ//わたし、東雲、、はぁあっ、椿はっ///男子の、ごっつい手を、お、マンコにぃっ♪突っ込まれて感じるっ///、ド変態のマゾ雌ですうっ、、、っ♪あちこし、敏感な場所、壊れるくらいに、弄られて、、、イ、きま、すううううっっ♪」ミチリと感じさせるというより壊すように捻り上げられる性感帯。その全てから激しい痛みが湧き上がり椿の膣奥からどくどくと愛液が溢れ出す。全身を痛めつけられて本
22:56 (B04_tubaki) 気で感じているのが判るほどその顔は興奮と快感に染まり荒い息で絶頂後のうっすらとした意識を整えている・・・
22:56 (B03_Yukari) 【所縁】その前に軟弱な球児くんじゃあ、きつすぎて射精もできないかにゃあ?と尻を浮かせ、子宮をノックされるたびにお腹を膨らませんばかりにしながらガニ股めいた姿勢で両の肉孔で貪り、チアガールの衣装はそれに更なるアクセントを添える・・まるで卑猥なチアアクションだ
22:57 (bee_GM) 【部員D】「あーあ、思いっきりイッちゃった♪」ぐぼぉ……と腕を引き抜くと、ぱっくり開いた椿の秘所にスマートフォンを向けて、ひくつく様を撮影する。
22:58 (B03_Yukari) 【所縁】「ありがとぉ~~、それじゃあ先生の・・子供産んだ子宮とぉ・・はじめてチンポ咥えちゃったアナルで・・たくさん射精してイってねぇ~~~・・・!!」言い終えないうちに堪えていた絶頂がまとめて襲いかかり、ゆかりは潮まで吹いて達しながら生徒たちの射精を許可するように肉孔を弛緩させる・・。
22:58 (bee_GM) 【部員E】「ゆ、ユカリン先生のマンコ、すっげえ……」身体はとうに達しているのに、きゅうと締め付けられせき止められて、ガクガクと狂ったように腰を振っている。
22:59 (bee_GM) 【部員E、F】獣のような声を上げ、所縁の身体を軋むほど抱きしめて、両方の穴に若い精が同時に襲いかかった。どく、どく、どぶぅっ!! 何度分かという強烈な射精が、所縁の下腹部をたたき上げるほどの勢いで吹き上がる。
23:00 (B03_Yukari) 【所縁】「あはは、いっぱい・・先生のお腹もお尻も溢れちゃいそぅ・・♪」立て続けの射精で直腸も子宮もパンパンに・・もとより大柄な所縁からしても孕んだように精液だけで膨らむ腹部は・・彼らに妊娠を連想させるがそれ以上に・・この女を種付けしてものにしたかのような興奮をも与えるのだった
23:05 (B03_Yukari) 【所縁】「はぁい、もっとたくさんね――次の打順まで我慢できるぐらいタマをカラッカラにしていってね・・」先生も頑張るから、応援してるよぉ・・と待ちきれない男子生徒の精液を唇と顔面で受け止めながら微笑む・・ひどく幸せそうに
23:05 (B04_tubaki) 【椿】「ふぁ、あぁぁっ///、おまんこ、みられてるっ、、子宮まで、ばっちり撮影されて、、子宮口、くぱくぱしてるううっ///」椿は熱ッポイ声を上げて撮影される自らの膣を指で広げ奥まで見えるようにしっかり持ち上げる・・・赤く充血した膣肉がうねうねと蠢き、男子部員を誘うように椿も声を上げる・・・「なぁ、もう、がばがばかもしれねぇけど、二人同時に、シテいいから、、、俺にも『私』にも、所縁先生みたいに、激しいの、くれよ・・・♪
23:05 (B04_tubaki) 」
23:07 (bee_GM) 【部員D】「そんじゃ、椿ちゃんもサンドイッチで犯してあげるからな♪」筋肉の引き締まった胸板に包まれ、椿も所縁の脇に立つようにサンドイッチにされて犯される。足を抱えられ、M字に後ろから、のしかかるように前から。二人は様々な体位で犯され続けた。
23:07 (bee_GM) んでは一旦シーン締めます
23:07 (bee_GM) 使用したアクトの宣言をおねがいしまーす
23:08 (B04_tubaki) <強制絶頂><プライドの崩壊><いぢめてください> かな!
23:08 (B03_Yukari) <異形の交合><つけられた種><強制絶頂><膨れ上がる腹><後ろの処女>
23:08 (bee_GM) はーい!
23:08 (B03_Yukari) あ、アクトの判定もしておきますね。絶頂から・・肉体でいいか。
23:09 (bee_GM) ではつけ種と強制絶頂の判定どうぞー
23:09 (B03_Yukari) 2d6+6
23:09 (kuda-dice) B03_Yukari -> 2D6+6 = [4,1]+6 = 11
23:09 (bee_GM) 失敗!
23:09 (B03_Yukari) 妊娠もまあ体力だな
23:09 (B03_Yukari) 2d6+6
23:09 (kuda-dice) B03_Yukari -> 2D6+6 = [3,1]+6 = 10
23:09 (bee_GM) ちぃ惜しい!
23:09 (B04_tubaki) 2d6+7 体力 嬌声絶頂
23:09 (kuda-dice) B04_tubaki -> 2D6+7 = [2,4]+7 = 13
23:09 (bee_GM) 失敗!
23:09 (B04_tubaki) おしいっ・・・
23:12 (bee_GM)  
23:12 (bee_GM)  
23:12 (bee_GM) 帰寮の鐘と共に「慰安」の時間は幕を告げられる。ベンチも含む全部員、三十人以上に輪姦された二人は、部室の中央に出来た精液の池にへたりこんでいた。
23:12 (bee_GM) 【部員たち】「そんじゃ、二人とも片付けよろしくな。終わるまで見てるからさ」入れ替わりながらシャワーを浴びてきた部員たちは、性欲も発散してこざっぱりと着替えている。
23:12 (bee_GM) 『床に零れたザーメンは口で啜り込む』のはこの学園の常識だ。二人はためらいなく自分たちを愛してくれた精液の池を見下ろした。
23:12 (bee_GM) では最後の催眠チェックいきましょー
23:13 (B04_tubaki) 2点つかうー!
23:13 (bee_GM) はい!
23:14 (B04_tubaki) 2d6 催眠チェック
23:14 (kuda-dice) B04_tubaki -> 2D6 = [3,6] = 9
23:14 (bee_GM) おお、おめ!
23:14 (B04_tubaki) やった!
23:14 (B03_Yukari) 貰った分に1足して2で行こう
23:14 (B03_Yukari) 2d6
23:14 (kuda-dice) B03_Yukari -> 2D6 = [3,2] = 5
23:14 (bee_GM) これで椿はノーペナ
23:14 *bee_GM topic : 椿〇×〇 所縁×〇×
23:14 (bee_GM) 所縁先生はさすがに足腰が……?
23:14 (B03_Yukari) 歳だわ・・
23:15 (bee_GM) ではロールおねがいしまーす
23:15 (B03_Yukari) 【所縁】「椿ちゃんも素直になったみたいよぉ~、たぁくさんザーメン吐き出して子宮まで満塁にしてあげてねっ☆」
23:15 (B03_Yukari) 二人折り重なり絡み合うように犯されながらピースでペニスを挟み込んでキメ顔でそう言った・・そして。
23:16 (B03_Yukari) それからしばらくさしもの二人も言葉を失うほど獣のような交合のあとで精液の池でへばりながら
23:18 (B03_Yukari) 【所縁】「はぁい・・これぜんぶあたしたちで射精してくれたんだよねぇ~、ありがとう・・♪」まるで我が子をいとしむように白濁の池にキスをするようにちゅる、ちゅるとみっともなく開いたままのしりあなと、膣内からスパッツ越しに逆流する精液を漏らしながら、さらに広がる精液の池に身を投げ出して擦り付けていく
23:19 (B04_tubaki) 【椿】「ちっ・・・後で覚えてろよ・・・///」熱も収まり、どろどろになった顔で軽く笑いながらユカリと一緒になって慣れないピースを作る。だらしなくひらかれた脚の間からはどろどろと愛液と精液の混合物が床を汚しているのを見て・・・『早く飲んでしまわないと』と床にへばりつくように顔を地面につける・・・「うぇっ、やっぱ、まだ、馴れねぇよ・・・どうにか・・・これ、飲み易くならねぇかなぁ・・・?」」
23:20 (B03_Yukari) 【所縁】「はちみつでもかけてみるぅ・・?」と首をかしげながら息もたえだえで、絶頂の余韻に腰をへたらせて顔を見合わせて笑う
23:20 (bee_GM) 【部員たち】「んじゃ飲みやすくしてやろうか?」と、椿の前に肉棒を突き出す。「ここにションベンしてやったらいいんじゃね?」などと口々に。
23:21 (B03_Yukari) 【所縁】「えぇー・・そんなのちょっと・・汚いよぉ」と精液とは別腹、というように身をよじって忌避してはみるものの・・。
23:21 (B03_Yukari) それは期待しているようにしか見えないんだ、わかるね
23:24 (B04_tubaki) 【椿】「っち・・・さっさとかえりてぇんだ、なんでもいいから、その、、、早く出せよな・・・」ちらちらと期待するように目を向ける椿、「お前等だけにさせせるのもあれだ・・しな?」と笑うと、自らもクリトリスを弄りながら自慰を始めると・・・びくりと震えながらちょろちょろとお漏らしを精液のイケへ落とし始める・・・
23:25 (B03_Yukari) 【所縁】「やだー、椿ちゃんお漏らし?勇ましいのに見せたがりなんだぁ」と棚上げまくりで放尿ショーに口笛を鳴らしますね
23:26 (bee_GM) 【部員】「射精した後ってションベン出るよなー」「マジでマジで」二人で搾り取り、しなんだ肉棒がずらりと並び……そしてへたりこんだ二人の上から、びしゃびしゃとチアコスを尿で汚していく。
23:28 (B03_Yukari) 【所縁】「ひゃあ・・くっさーい、センセイにこんな汚いもの浴びせたらダメですよぉー・・♪」もはや腰も立たずにされるがままに小便まみれになりながら、喉を鳴らしてぞるる・・っと尿混じりの精液を啜り、既に精液でたぽんたぽんの腹に汚物を流し込むことに、何の違和感も覚えなくなっていく・・。
23:29 (B04_tubaki) 【椿】「はぁ、はぁぁっ///んん、はぁぁっ///・・・見られて、嬉しいのはせんせもじゃねーのかよっ、ほら、またザーメン追加される前に、のんじまおうぜ・・・」そういって掬い取った精液と尿の混合物を見せ付けるようにゴクゴクと飲み込んでいく・・・強い苦味と吐き気を我慢すれば、精液だけの時と違って簡単に咽を通るソレを、時には地面に吸いつき、胸の谷間に溜めたりしながらきれいにしていく・・・
23:30 (bee_GM) 【部員たち】「東雲さんも、ユカリン先生もエロいわぁ……」「あ、俺また勃起してきた」和気藹々と頭の上で話しながら、着替えを終えていく……
23:30 (B03_Yukari) 【所縁】「そうねぇ、楽しかったけどもうスッキリしちゃったし、早く寮に帰らないと――
23:31 (B03_Yukari) どうなるのだったか、と自分たちを尻目に着替えていく男子部員たちを横目に、ぶざまに、みだらに尿混じりの精液をすする自分と椿の姿を思いながら所縁は・・言い知れない背筋から登り詰めていくような背徳感をなぜか覚えていた・・。
23:32 (B04_tubaki) 【椿】「お、ユカリせんせももどってくんのかよ、久々じゃねーか・・・けど、かえる前に口直ししてーぜ、やっぱおしっこなんてのむもんじゃねー・・・もちろん、おごってくれるよな?せんせ♪」もはや、尿と精液にまみれた自らのチア姿もきにしないと言うように普段どおりに会話をする椿。しかしそんな姿を平然と晒しているわけも鳴く。。。静かに疼く子宮にそっと手をかさねていた・・・
23:33 (bee_GM) 【部員たち】「あ、そんじゃ二人とも」着替え終えた部員たちがずらりと部室に並んで。「慰安セックス、ありがとうございましたッ!!」「したッ!!」一糸乱れぬ深々とした礼をして、部室を出て行った。
23:34 (bee_GM) ではシーン終了しまーす。
23:34 (bee_GM) 使用したアクトの宣言をお願いします
23:34 (B04_tubaki) <淫肉の真珠><お漏らし> で8個!
23:37 (B03_Yukari) 追加はなしかな。こちらも8個で。
23:37 (bee_GM) はいな。
23:37 (bee_GM) ではでは、クライマックス戦闘いきまーす
23:37 (bee_GM)  
23:37 (bee_GM)  
23:40 (bee_GM) 帰寮の鐘が鳴ると、学園は静寂に包まれる。二人は口直しをしようと、自動販売機を目当てにレストランに入り込む。
23:40 (bee_GM) 【婦人】「おや、こんな時間に何をしているんですか?」エプロン姿のおばさんが、大きな壺から漬け物を取り出しながら二人を見た。
23:40 (bee_GM) その瞬間、二人の洗脳が解け、清冽な思考能力が戻ってくる。その壺から感じるのは、濃厚な魔界の力だ。この学園を包む魔族の、キーパーツの一つだろう。そして今更のように、「レストランの巨大な壺」という七不思議があったことを思い出した。
23:40 (bee_GM) ▽(では変身バンクお願いしまーす)
23:40 (bee_GM) ついでに前衛/後衛の宣言もどうぞ
23:40 *bee_GM topic : {触手壺TP54任意*2}{雌畜用調味料TP14知魔*2}[インタールーダー*4][(前衛)][(後衛)]
23:40 (B04_tubaki) 前衛!
23:42 (B03_Yukari) 後衛にしてみよう
23:43 *bee_GM topic : {触手壺TP54任意*2}{雌畜用調味料TP14知魔*2}[インタールーダー*4][椿][所縁]
23:46 (B04_tubaki) 【椿】「う、っぷっ!?くそ、嫌なもん、思い出しちまった・・・ユカリせんせ、アレ判るよな?さっさとぶっ壊して帰ろうぜ・・・!」洗脳が一時的に解け、今胃の中を満たすモノに吐き気を催す椿。しかし何とか踏みとどまると前へと踏み出し威嚇するように右腕を大きく振りかぶる・・・同時に椿の全身が光り輝き、バンカラスタイルの椿が堂々と木刀を突きつける。
23:46 (B03_Yukari) 【所縁】「あー、そういえばそんな任務なんだっけ?今日はもう疲れちゃったけどしょうがないなあ~・・」
23:46 (B03_Yukari) だるそうに肩を鳴らしながら身繕いすると、新品の眼鏡を取り出して『でゅわっ』
23:46 (B03_Yukari) とくにエフェクトもなく所縁の周囲のミアスマ粒子が置換されどこからともなく押し出された質量がその身を包むコスチューム・・軍帽にショルダースリング、そしてビスチェとレザーのホットパンツ
23:46 (B03_Yukari) 剣呑に見えてスタイリッシュなコスチュームは所縁の意識を人妻や教師からメイデン・・と呼ばれるものに切り替えていく
23:46 (B03_Yukari) 【所縁】「それじゃあレース・アルカーナオープン。いっちょやってみっか・・ってね!」
23:46 (B03_Yukari) 特に盛り上がりもなく元メイデンはあっけなく現役に復帰した
23:47 (bee_GM) あ、所縁さんは1回しか成功しなかったので、戦闘開始時に【拘束】と【催淫】をプレゼント!
23:47 (B03_Yukari) はーい
23:47 (bee_GM) では戦闘開始……開幕行動はありますか?
23:48 (B04_tubaki) 椿は開幕なし!
23:48 (B03_Yukari) 今回はなしですね
23:48 (bee_GM) あーい。では魔物が攻撃いたします
23:48 (bee_GM) いやまて
23:49 (bee_GM) IV3だったので椿さんから!
23:49 (B04_tubaki) おぉう、ギリギリ勝ってた
23:49 (B03_Yukari) 珍しいな・・
23:49 (B04_tubaki) そいえば、ペナルティとかなし?
23:49 (bee_GM) 罠はIV0だしね……
23:49 (bee_GM) 椿さんには何もねえっすよ
23:50 (B04_tubaki) はぁい!では、CP3点つかって調味料へ魔力突破をしかけるー!
23:50 (bee_GM) かもん!
23:51 (B04_tubaki) 5d6+3 突破!
23:51 (kuda-dice) B04_tubaki -> 5D6+3 = [2,3,1,4,2]+3 = 15
23:51 *bee_GM topic : {触手壺TP54任意*2}{雌畜用調味料TP14知魔}[インタールーダー*4][椿][所縁]
23:51 (B04_tubaki) わーお・・・w
23:51 (bee_GM) 1つ消滅!
23:51 (bee_GM) では先生どうぞー
23:52 (B03_Yukari) このターンでは決まらない・・確実に拘束を解除。これはこれでMPが減らないからありだ
23:52 (bee_GM) あいっす了解!
23:52 (bee_GM) では攻撃いっくよー
23:52 (B04_tubaki) こい!
23:52 (bee_GM) 二人は壺から伸びる触手に引きずり込まれていく!
23:53 (bee_GM) 2d6+5 >椿
23:53 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+5 = [4,4]+5 = 13
23:53 (bee_GM) 2d6+5 >椿
23:53 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+5 = [4,2]+5 = 11
23:53 (bee_GM) 2d6+5 >椿
23:53 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+5 = [1,4]+5 = 10
23:53 (bee_GM) 2d6+5 >椿
23:53 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+5 = [6,6]+5 = 17
23:53 (bee_GM) 4発どうぞ!
23:53 (B04_tubaki) すごいきた!?
23:53 (bee_GM) だって射程ないもん
23:53 (B03_Yukari) よし、落ち着いていこう
23:54 (B04_tubaki) ガーディング3かい!-8で5.3.2.17全部を腰で順に受けて腰とび!
23:55 (B03_Yukari) うむ、いいと思います
23:55 (bee_GM) うおおおかったい
23:55 (bee_GM) では罠の攻撃いきまーす
23:55 (bee_GM) まずは調味料をゆかりせんせいにフリカケ
23:55 (bee_GM) 3d6+8 《乱打》
23:55 (kuda-dice) bee_GM -> 3D6+8 = [2,6,4]+8 = 20
23:55 (B03_Yukari) 何か効果はあるかな?
23:55 (bee_GM) 特にないです
23:56 (B03_Yukari) では《ガーディング》して6軽減の14点を胸に、で以上
23:56 (bee_GM) ほいほい。んでは壺の攻撃! 本命!
23:56 (B04_tubaki) ざわざわ・・・
23:57 (bee_GM) 2D6+2+8 《マルチアタック》《雌豚狩り》《堕落》>椿
23:57 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2+8 = [2,6]+2+8 = 18
23:57 (bee_GM) 2D6+2+8 《マルチアタック》《雌豚狩り》《堕落》>椿
23:57 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2+8 = [3,4]+2+8 = 17
23:57 (bee_GM) 2D6+2+8 《マルチアタック》《雌豚狩り》《堕落》>所縁
23:57 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2+8 = [1,4]+2+8 = 15
23:57 (bee_GM) 2D6+2+8 《マルチアタック》《雌豚狩り》《堕落》>所縁
23:57 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2+8 = [5,5]+2+8 = 20
23:57 (bee_GM) 以上!
23:57 (B04_tubaki) わひー!?
23:57 (B03_Yukari) ふむふむ。では椿さはMPがないようなので。
23:57 (bee_GM) 特殊効果分は加算してありますー
23:57 (B03_Yukari) まずこっちからいくね
23:57 (B04_tubaki) あいさー
23:58 (B03_Yukari) 《魔力の粉》を腰に使用して~
23:58 (B03_Yukari) 3d6
23:58 (kuda-dice) B03_Yukari -> 3D6 = [1,4,5] = 10
23:58 (bee_GM) ホットパンツが治った!
23:58 (B03_Yukari) ガーディングで15点を9点にしてその他で受けます。
23:59 (bee_GM) ほう
--------2013/11/19 00:00:00ログを終了
--------2013/11/19 00:00:00 ログを開始
00:00 (B03_Yukari) で、《バリアスフィア》一回目を椿さんに。これで両方6軽減で12の11。ちょっと犠牲は減るかな?
00:00 (B04_tubaki) おぉ・・・!
00:01 (B03_Yukari) 罠にはかばえませんからね、節約程度だけど
00:01 (bee_GM) では椿さんの処理を
00:02 (B04_tubaki) 11を胸で受けて・・・1点残った胸をとばします~
00:02 (bee_GM) あ、ダメージは上から適用でよろしく!
00:02 (B04_tubaki) あ、そうだった!
00:03 (B04_tubaki) 胸が丁度飛んで・・・たても飛んだ!すっぱだか!
00:03 (bee_GM) 逆にすればいいんでね?
00:03 (B03_Yukari) 20点は残ってた胸で受けよう。
00:03 (B04_tubaki) ・・・あwなるほどw
00:04 (B04_tubaki) 胸だけ1点のこるのか・・・それで!
00:04 (bee_GM) はい!
00:04 (bee_GM) ではぐるっと回って。開幕なければ椿さんで!
00:05 (B04_tubaki) もう一度突破で!CP3
00:05 (bee_GM) はい! 今度は所縁さんの方ね
00:05 (B04_tubaki) 調味料は邪魔・・・!
00:06 (bee_GM) 素材のあじを大切に・・・!
00:06 (B04_tubaki) 5d6+3 魔力突破 いけぇ!
00:06 (kuda-dice) B04_tubaki -> 5D6+3 = [2,4,1,5,4]+3 = 19
00:06 *bee_GM topic : {触手壺TP54任意*2}[インタールーダー*4][椿][所縁]
00:06 (bee_GM) 消えた!
00:06 (B04_tubaki) オラオララッシュ!
00:06 (bee_GM) では所縁さんどうぞー
00:10 (B03_Yukari) まあMPは使わないので触手壺に突破を試みる。体力で。
00:11 (B03_Yukari) 1d6+6
00:11 (kuda-dice) B03_Yukari -> 1D6+6 = [1]+6 = 7
00:11 (B03_Yukari) 仮にというか自分の方だな
00:11 *bee_GM topic : {触手壺TP54/47任意*2}[インタールーダー*4][椿][所縁]
00:11 (bee_GM) こうですねー。では
00:11 (bee_GM) いきますよー!
00:11 (B04_tubaki) ぐぐっ!
00:11 (bee_GM) 2d6+5 >椿
00:11 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+5 = [5,6]+5 = 16
00:12 (bee_GM) 2d6+5 >椿
00:12 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+5 = [4,3]+5 = 12
00:12 (bee_GM) 2d6+5 >椿
00:12 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+5 = [5,5]+5 = 15
00:12 (bee_GM) 2d6+5 >椿
00:12 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+5 = [1,3]+5 = 9
00:12 (bee_GM) 4発!
00:12 (B03_Yukari) 16を《シールディング》してその他を飛ばす。
00:12 (bee_GM) かばった!
00:13 (B04_tubaki) おぉう!
00:13 (B03_Yukari) 9と12を《シールディング》《ガーディング》二回で3点と6点にして腰で受けましょう。焼け石になんとか!
00:13 (bee_GM) じゃあ残るのは15だけか
00:14 (B03_Yukari) 《香木の欠片》で使ったMPは補填しておく
00:14 (bee_GM) はいな!
00:14 (bee_GM) 椿さんは胸飛んで終わりかな?
00:15 (B04_tubaki) あいあー
00:15 (bee_GM) ほいっす。そんじゃ壺の攻撃ー
00:15 (B04_tubaki) こんどこそすっぱだかに・・・
00:15 (bee_GM) 2D6+2+8 《マルチアタック》《雌豚狩り》《堕落》>椿
00:15 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2+8 = [1,1]+2+8 = 12
00:15 (bee_GM) 2D6+2+8 《マルチアタック》《雌豚狩り》《堕落》>椿
00:15 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2+8 = [5,1]+2+8 = 16
00:15 (bee_GM) 2D6+2+8 《マルチアタック》《雌豚狩り》《堕落》>所縁
00:15 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2+8 = [1,3]+2+8 = 14
00:15 (bee_GM) 2D6+2+8 《マルチアタック》《雌豚狩り》《堕落》>所縁
00:15 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2+8 = [4,2]+2+8 = 16
00:16 (bee_GM) 漬け物にしてやるぜー!
00:16 (B03_Yukari) 《バリアスフィア》~。今回は自分にだね。8点と10点を腰に受けてちょうど全裸
00:16 (B04_tubaki) 自分の分はガーディング2回で-16した12点HPにうける~
00:17 (bee_GM) ぐっ、頑丈な……
00:17 (bee_GM) ではぐるっと回って
00:17 (bee_GM) 椿さんどうぞ!
00:17 (B04_tubaki) 触手攻撃とトラップ突破どっちがいいかな・・・?
00:18 (B03_Yukari) まあ片方だけでも突破しておこうか?雑魚は手数が要る
00:18 (B04_tubaki) あいさー!ではTPのへってる壷へ体力突破!
00:18 (bee_GM) はいな!
00:19 (B04_tubaki) 2d6+7 体力突破
00:19 (kuda-dice) B04_tubaki -> 2D6+7 = [6,1]+7 = 14
00:19 (B04_tubaki) うぐぐっ
00:19 *bee_GM topic : {触手壺TP54/33任意*2}[インタールーダー*4][椿][所縁]
00:19 (bee_GM) では所縁さん!
00:20 (B03_Yukari) 同じ罠に突破でー、そろそろ倒れかねないので《ポテンシャル》8行ってみよう。
00:20 (bee_GM) はいな!
00:20 (B03_Yukari) 9d6+6
00:20 (kuda-dice) B03_Yukari -> 9D6+6 = [2,4,3,3,6,6,3,1,6]+6 = 40
00:20 *bee_GM topic : {触手壺TP54任意}[インタールーダー*4][椿][所縁]
00:20 (bee_GM) ぶち抜いたー!
00:20 (B04_tubaki) おー!
00:21 (bee_GM) ここで隠しイベント発動
00:21 *bee_GM topic : {触手壺TP54任意}[インタールーダー*2][椿][所縁]
00:21 (B04_tubaki) Σ
00:21 (bee_GM) 壺が1つ割れるとインタールーダーのうち半数が魔力の供給源を失ってしおしおのぷーです
00:21 (B03_Yukari) 壺から伸びてるって言ってたしね
00:21 (B03_Yukari) (うなずく
00:22 (bee_GM) だが残りは椿を集中攻撃……!
00:22 (bee_GM) 2d6+5 >椿
00:22 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+5 = [1,4]+5 = 10
00:22 (bee_GM) 2d6+5 >椿
00:22 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+5 = [5,4]+5 = 14
00:22 (bee_GM) 対応どうぞ!
00:22 (B03_Yukari) 罠はかばえない 頑張って!
00:22 (B04_tubaki) 椿はぽかーんとして触手を殴ろうとしていた自分が恥かしい・・・
00:22 (bee_GM) あ、これは罠じゃないよ!
00:22 (B03_Yukari) あ、インターの方か
00:22 (B04_tubaki) ガーディング2回!6点うけるんじゃー!
00:23 (bee_GM) あい! では壺が椿さんを漬け物にしようと迫る!
00:23 (bee_GM) 2D6+2+8 《マルチアタック》《雌豚狩り》《堕落》>椿
00:23 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2+8 = [4,2]+2+8 = 16
00:23 (bee_GM) 2D6+2+8 《マルチアタック》《雌豚狩り》《堕落》>椿
00:23 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2+8 = [4,6]+2+8 = 20
00:23 (bee_GM) おお強い
00:24 (B03_Yukari) いや、上のはこっちで《シールディング》二回して4点と8点受けよう。
00:24 (B03_Yukari) なので軽減大きい自前で罠を防いでおくといい
00:24 (bee_GM) おっけーですよー
00:25 (B04_tubaki) おぉう、ありがとー!
00:25 (B04_tubaki) では二つをシールディングして20点うける・・・!さっきのは8点ですっけか
00:26 (B04_tubaki) ×しーるでぃんぐ、○ガーディング
00:26 (bee_GM) おっけー
00:26 (bee_GM) ではぐるっと回って椿さん!
00:26 (B03_Yukari) 【所縁】「スクリプトオォーン・・いい年してなんだけど結構いけるじゃない」コスチュームを吹き飛ばされながらタブレットに展開するアルカナデッキは運命を操作し、椿を襲うはずの攻撃の因果律を歪曲するのだ・・ランダムシュレディンガーカバーリングってところだね!
00:27 (B04_tubaki) 体力突破する!
00:27 (bee_GM) かもん!
00:27 (B04_tubaki) 2d6+7 体力突破
00:27 (kuda-dice) B04_tubaki -> 2D6+7 = [3,4]+7 = 14
00:27 (B04_tubaki) おー
00:27 *bee_GM topic : {触手壺TP40任意}[インタールーダー*2][椿][所縁]
00:27 (bee_GM) deha
00:27 (bee_GM) 所縁さん!
00:27 (B03_Yukari) いや、ここは全プッシュだ。と思ったがまあまだ猶予はある
00:28 (B03_Yukari) 《ポテンシャル》4で魔力にて壷を突破~
00:28 (B03_Yukari) 5d6+6
00:28 (kuda-dice) B03_Yukari -> 5D6+6 = [1,1,6,5,1]+6 = 20
00:28 (bee_GM) ちょい腐った……!
00:28 *bee_GM topic : {触手壺TP20任意}[インタールーダー*2][椿][所縁]
00:28 (bee_GM) しかしこれはきついか……まあいい、殴るよ!
00:28 (bee_GM) 2d6+5 インタールーダー>椿
00:28 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+5 = [5,5]+5 = 15
00:28 (bee_GM) 2d6+5 インタールーダー>椿
00:28 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+5 = [2,4]+5 = 11
00:29 (B03_Yukari) 石を使ってから考えますかな
00:29 (B04_tubaki) 輝石で回復するる!
00:29 (bee_GM) どぞ!
00:29 (B04_tubaki) 3d6 輝石使用
00:29 (kuda-dice) B04_tubaki -> 3D6 = [2,6,2] = 10
00:29 (B04_tubaki) おー
00:29 (bee_GM) 期待値か……
00:30 (B04_tubaki) HP24 ガーディング一回で足りるな・・・
00:31 (bee_GM) うぎぎぎ
00:31 (B04_tubaki) 18点うけて残りHP6!
00:31 (bee_GM) はいな! では罠の攻撃!
00:31 (bee_GM) 2D6+2+8 《マルチアタック》《雌豚狩り》《堕落》>椿
00:31 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2+8 = [6,2]+2+8 = 18
00:32 (bee_GM) 2D6+2+8 《マルチアタック》《雌豚狩り》《堕落》>椿
00:32 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2+8 = [4,6]+2+8 = 20
00:32 (bee_GM) でかい!
00:32 (B03_Yukari) 死ねば助かる・・そういうことだな
00:32 (bee_GM) 食らいリザは危ないぜ……ククク
00:33 (B04_tubaki) まずはガーディングで10点うけてー・・・復活直後に12点分をうけつつふっかつ!触手壷からはいだしてきたどろどろ椿ちゃん
00:33 (bee_GM) ストップ
00:34 (bee_GM) その場合は致命傷表を一度振ってからリザになるけど大丈夫?
00:35 (B04_tubaki) あ、そうなるのか・・・それでは、最初からリザで回復しきってうけます!22点!
00:35 (bee_GM) おっけー!
00:35 (bee_GM) ではぐるっと回って椿さん!
00:35 (B03_Yukari) いや、落ち着くんだ
00:36 (B03_Yukari) 問題ないな(確認した
00:36 (bee_GM) んじゃどうぞー
00:37 (B04_tubaki) では残ったCP1つっこんで体力突破!
00:37 (bee_GM) かもん!
00:37 (B04_tubaki) 3d6+7 体力突破 おりゃーー!
00:37 (kuda-dice) B04_tubaki -> 3D6+7 = [4,2,1]+7 = 14
00:37 *bee_GM topic : {触手壺TP6任意}[インタールーダー*2][椿][所縁]
00:37 (B03_Yukari) 続いて魔力突破を罠に。もう出目はどうでもいいな
00:37 (bee_GM) ……終わったか!
00:37 (B03_Yukari) 1d6+6
00:37 (kuda-dice) B03_Yukari -> 1D6+6 = [3]+6 = 9
00:37 (bee_GM) フオオオ
00:37 *bee_GM topic : [椿][所縁]
00:38 (bee_GM) ぱきん……と。二人の武器に挟まれた壺に、大きなヒビが入った。
00:38 (bee_GM) 【食堂のおばさん】「あ、あたしの漬け物が……!!」壺はゆっくりと割れ、大量の触手と野菜を床にぶちまけていく。
00:39 (B03_Yukari) 【所縁】「ううわすっごい臭い、もーあの子達もこのツボも好き放題してくれちゃってぇ」素面に戻ると精液と小便まみれでマーキングされた香りと触手壷の臭いに顔をしかめて。ボロボロのコスチュームのままタブレットを操作して指を鳴らす
00:41 (B04_tubaki) 【椿】「こんな漬け物つくってんじゃねぇぇっ!!あぁ、なんてひでぇ臭いだ・・・こんなもん食うやつのきがしれねぇぜ」そういいながら洗脳されてないはずなのに溢れかえる淫臭で裸の身体がほわほわするのを必死に抑える・・・
00:41 (B03_Yukari) 【所縁】「やったー!って感じ?これボーナス出るかなあ」今時の娘は大変ね~~、とブランクを感じながらその乳房の重みで凝ってくる首を鳴らしてブラを寄せて上げる
00:42 (bee_GM) 二人が武器を下ろした途端、レストランの魔力は吹き払われます。そして二人は、学園を覆う魔力の霧が、またほんの少し薄くなったことを感じます。
00:43 (bee_GM) そして二人は顔を見合わせ微笑み合い……一つの任務を果たしたことを確認すると、寮へ帰るのでした。
00:43 (bee_GM)  
00:43 (bee_GM)  
00:43 (bee_GM) ◆◇◆ 七不思議Ⅰ「レストランの巨大な壺」 を 解決しました!! ◆◇◆
00:43 (bee_GM)  
00:43 (bee_GM)   ◆◇◆ TREASURE:個人用スマートフォン を獲得しました! ◆◇◆
00:43 (bee_GM)  
00:43 (bee_GM) [][][] 洗脳学園物語 第五話 『野球部慰問会』 
00:43 (bee_GM)  
00:43 (bee_GM)  
00:44 (bee_GM) 了
00:44 (bee_GM)  
00:44 (bee_GM) おつかれさまでしたー!
00:44 (B04_tubaki) お疲れ様でしたーー!
00:44 (bee_GM) いやー負けた負けた
00:44 (B03_Yukari) WIN=WINというところですね・・おつかれ!
00:44 (B04_tubaki) 火力の関係ないステージで正解だったわ・・・!
00:45 (B03_Yukari) 【所縁】「でも若い子にもみくちゃにされるって久しぶりだけど楽しいなあー」とか体育会系のクラブハウスに出入りするようになるゆかり先生でした
00:45 (B03_Yukari) (催眠がないとインモラルさが感じられて倍ポイントだ
00:45 (B04_tubaki) w
00:45 (bee_GM) 経験値:成功50 +CP
00:45 (bee_GM) その他:ミアスマ4点、「洗脳適応」1点、お互いへの人脈、人脈「野球部」
00:45 (bee_GM) こんなところで!
00:46 (bee_GM) おっと間違い
00:46 (B04_tubaki) あいさー!
00:46 (bee_GM) 経験値:成功56 +CP でしたなごめん!
00:46 (B03_Yukari) ほあーい。どうにか参加できてありがとう様です。試運転も出来たしCCとかもしよう・・(はちみつ授業だ
00:46 (B03_Yukari) おっと了解。+15で71いただきます
00:46 (bee_GM) 所縁先生ちょっとエロすぎる
00:47 (B04_tubaki) えろすぎて襲われた!椿ちゃんまで!
00:47 (B03_Yukari) 元ビッチ・・いまはただの人妻ビッチよ
00:47 (bee_GM) これからもどんどんいたいけな生徒を啓蒙していってください
00:47 (B03_Yukari) (まるで成長していない・・!
00:47 (bee_GM) あ、そだ。そんで失敗時の+3を悪評に追加してですね
00:47 (bee_GM) 洗脳生活表を振りましょうか
00:47 (B03_Yukari) ほい、それがありましたね
00:47 (bee_GM) ◇TREASURE:個人用スマートフォン(洗脳生活表の出目を+1または-1できる(振った後で)。ただしこれによって「重洗脳」を選ぶことはできない。「重洗脳」後の出目に使用することは可能)
00:47 (bee_GM) 今手に入れたこの効果をすぐ使えますよー
00:49 (B04_tubaki) 12+9で21 出目に+2ですかね!
00:49 (bee_GM) はーい!
00:49 (B04_tubaki) 1d6+2 椿洗脳生活表
00:49 (kuda-dice) B04_tubaki -> 1D6+2 = [5]+2 = 7
00:49 (B04_tubaki) うわぁw
00:49 (bee_GM) おやおや噂をすれば
00:50 (bee_GM) +3でどぞーw
00:50 (B04_tubaki) 1d6+2+3 椿・重洗脳生活表
00:50 (kuda-dice) B04_tubaki -> 1D6+2+3 = [6]+2+3 = 11
00:50 (B04_tubaki) うわぁああ
00:50 (bee_GM) ぶっふ
00:50 (bee_GM) 『今日は一日全裸の日(私だけ)』『いつでもどこでもゴム付き千円』恥ずかしくないわけではない。次回のセッション開始時にCP/SP+5。悪評+9
00:50 (bee_GM) フィーバータイムだ……!
00:51 (B04_tubaki) スマホはつかわずにそのままうけいれます・・・///
00:51 (B04_tubaki) 子の時点で今回の悪評分たまっちゃう!
00:51 (B03_Yukari) 悪評はまだ10行ってないな・・いやこれで12か
00:51 (bee_GM) きっと部室でのおまんこくぱぁがが話題になったんですよ……
00:52 (B03_Yukari) じゃあ普通に振ろう
00:52 (B03_Yukari) 1d6+1
00:52 (kuda-dice) B03_Yukari -> 1D6+1 = [3]+1 = 4
00:52 (bee_GM) あ、前回と同じのですかね
00:53 (bee_GM) 振り直してもいいですよー
00:53 (B03_Yukari) この場合はそのまま?
00:53 (B03_Yukari) オーライです
00:53 (B04_tubaki) スマホでずらすか振り直し?
00:53 (B03_Yukari) 1d6+1
00:53 (kuda-dice) B03_Yukari -> 1D6+1 = [1]+1 = 2
00:53 (bee_GM) 健全なる女子生徒は下着を着けない』『転校生はスカート着用禁止』もちろん恥ずかしくないわけではない。次回のセッション開始時にCP/SP+1。悪評+5。
00:53 (bee_GM) ケンゼン!
00:53 (B04_tubaki) RPとは魔逆の結果に・・・w
00:53 (B03_Yukari) せっかくだから3にしておこう 女子生徒っていうのはうん・・
00:54 (B03_Yukari) (さすがにつらい
00:54 (bee_GM) ww
00:54 (bee_GM) 『男子への挨拶がディープキス』『男子と話すときは顔でなく股間を見つめる』次回のセッション開始時にCP/SP+1。悪評+5
00:54 (B04_tubaki) ww
00:54 (bee_GM) こっちですね。あれ、違和感が無い
00:54 (B04_tubaki) いつもどおり・・・?
00:54 (B03_Yukari) でも旦那様にお願いされたら着るんだこれ
00:54 (bee_GM) 実は所縁さん洗脳受けてないんじゃないですかね・・・
00:54 (B03_Yukari) この学園の卒業生とかなんじゃあないですかな・・
00:55 (bee_GM) ありそうww
00:55 (B04_tubaki) ww
00:55 (B03_Yukari) (記憶がない
00:55 (B04_tubaki) 卒業アルバムがのこってそうだなw
00:55 (bee_GM) 旦那はじゃあ教師か……
00:55 (B03_Yukari) ともあれおつさまでしたー
00:55 (beemoon) 旦那が大学とかに勤めてるっていうのもいいかもね
00:55 (beemoon) おつかれさまー。楽しかった!