20:23 (sosGM) はい、それではそろそろ始めさせていただきます
20:23 (sosGM) まずは簡単に自己紹介をお願いします。 あ、自己紹介の時に休日にどこによく出没するかも言っていただけるとありがたいです。本日はそこが舞台となります。たぶん
20:23 (sosGM) あ、URLもおねがいしますねー
20:24 (S04_Tubaki) あいあいさー!
20:25 (S04_Tubaki) 【椿】「俺の名前は東雲 椿(しののめ つばき)だ。よろしくな!ん?ブラしてねぇよ…サラシもねぇし、ノーブラなんだよ///あんまりジロジロみるな!」
20:28 (S04_Tubaki) 【椿】「最近は下着選びにデパートやらランジェリーショップってのにいってんだけどよ・・・なんであんなに下着ってたけぇんだよ・・・」
20:29 (sosGM) パンツはどうしているというのか……かわいいな
20:29 (S04_Tubaki) 【椿】「まぁ・・・なんか最近は街中でも俺のノーブラの胸弄ってくるやつらもいて・・・それもいいかなぁっ・・・な、なんでもねぇ///」
20:29 (S04_Tubaki) http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A1%DAMC%A1%DB%C5%EC%B1%C0+%C4%D8
20:29 (S04_Tubaki) こんな感じですー!
20:30 (sosGM) はい、了解です。休日によく出没する場所は……デパートもとい服屋さんって感じですかね
20:31 (S04_Tubaki) 下着選びと言う名目で、ノーブラ徘徊をたのしんでますね・・w
20:31 (sosGM) はーい。了解です。それでは始めさせていただきますねー
20:31 (sosGM)  
20:31 (sosGM)  
20:32 (sosGM) 催眠学園外伝  「催眠術的日常」
20:32 (sosGM)  
20:32 (sosGM)  
20:33 (sosGM) 椿は最近の楽しみ?にもなりつつある下着選びに寮から外に出ていた。いつも通りの休日になるはずであったが、明らかにおかしなものを目撃する。
20:35 (sosGM) たくさんのごっつい男がよつんばいになって少女一人を運んでいるのだ。女性の下着売り場で!ごっつい男が四つん這い!それだけでもおかしいのだが、その男たちにのっている少女は……明らかに人間ではなかった。
20:36 (sosGM) ▽(変身して襲い掛かってもいいし、無視して通り過ぎてもいいです。ただ、下着売り場でかなり近くにいます。)
20:41 (S04_Tubaki) 【椿】「な、なんだありゃ?随分目立つプレイしてんな・・・って、おいおいおいおい、コスプレじゃねぇ、アレって・・・っ!」ノーブラの胸がたぷたぷ揺れるのを気持ちよく感じながら下着売り場まで頬を染めて歩いていた椿の興奮が、その少女の存在を捉えた瞬間にひっこんでしまう。素通りしながら適当な下着をつかみ、横目でその少女を監視してみる・・・。
20:41 (S04_Tubaki) ▽
20:43 (sosGM) 男の背中に乗った少女はしばらく周りを物色した後にやりと笑うと椿のとなりまで来て、男から降ります。
20:44 (sosGM) 【???】「ちょっとお話いいでちか?」
20:44 (sosGM) ▽
20:49 (S04_Tubaki) 【椿】「うぇっ!?、な、なんだ?、俺は忙しいから、、あんまあいてしてんねーぞ?」放しかけられるとは思っておらず。狼狽した様子で少女に返事をする。
20:49 (S04_Tubaki) ▽
20:51 (sosGM) 【???】「学園の生徒でちね?さよこという女性をさがしているのでち」椿と並ぶと少女の身長はとても小さく、小学生程度しかないことがわかる。ツイテールの髪がしゃべるたびにふさふさと揺れる。顔は将来絶対に美人になるだろうなぁっと思わせるほどどこか現実離れしている感じ。
20:52 (sosGM) しかし、服装は質素……もといおかしい。「イケメン」とプリントされたTシャツに短パン姿だ。▽
20:57 (S04_Tubaki) 【椿】「さよこ・・・佐夜子さん…か?、、、やっぱ気が変わったぜ。話し聞いてやんよ・・・」魔族の少女の口から身内、佐夜子の名が出たことで椿の中の不良思考が殴り込みかんかだろうと判断する。
20:59 (sosGM) 【???】「さよこお姉さまをしっているのでちね……おいしくするのなら問題ないでちね…」少女は一瞬驚いた顔をするとポケットから小さな懐中時計を取り出すと一定のリズムで左右に振りはじめる
21:00 (sosGM) 【???】「ねぇ……よくそんな重い服を着てうごけますね……ふつうそんな『服は重すぎて動けなくなる』のでちよ」
21:00 (sosGM) はい……
21:00 (sosGM) というわけでいきなりですが
21:01 (sosGM) 催眠チェックしまーす
21:01 (sosGM) 『服は重すぎて動けなくなる』ですね。えぇ、服がとっても重く感じます。そんな催眠術です。
21:02 (S04_Tubaki) はいさーい!3点使うよ!
21:02 (sosGM) はーい
21:02 (S04_Tubaki) あ、適応あるから4dでいいのかな・・・?
21:02 (sosGM) 3点つかったらそうなりますねー
21:02 (S04_Tubaki) ん~2点使うことにしますw
21:02 (sosGM) はーい
21:03 (S04_Tubaki) 2d6+1d6 催眠チェック
21:03 (kuda-dice) S04_Tubaki -> 2D6+1D6 = [6,2]+[3] = 11
21:03 (S04_Tubaki) あぶぶぶ
21:03 (sosGM) 成功!
21:03 (sosGM) では、なんか服がずっしりと重くなるところからどうぞです▽
21:07 (S04_Tubaki) 【椿】「んだそりゃ?まぁいいや、ここじゃ迷惑がかかる、場所かえねぇとな・・・あれ?」明らかに弱そうな少女に暴力を振るうのが戸惑われる椿は、脅すように少女を上から見下ろすとニヤリと歯をむき出した凶暴な笑みを浮かべる。が・・・少女の懐中時計から目が離せない・・・そして気がつけば地面にへたりこんで居た。『服が重過ぎて』立ち上がることすら出来ない。「あ、あれ?なんだ?!」
21:07 (S04_Tubaki) ▽
21:10 (sosGM) 【???】「あぁ、もうしおくれましたのでち……屠子は恋敵・屠子(こいがたき・ほふりこ)というでち……服が重くて動けなくなったのは催眠術のせいでちよ」椿の服の裾をひらひらと軽そうにつまんで見せながらしゃがみ込み顔を近づける屠子。周りの人が心配そうにこちらを見ているが男たちが対応して椿のところまでは来ないだろう。▽
21:17 (S04_Tubaki) 【椿】「てめぇ・・・!?っくそ、重たいっっ、?!……催眠術、俺もヤキがまわったぜ。アソコの『お馬さん』もこうやってあやつってんのか?」腕上げて屠子の胸倉を掴もうとしたが彼女の変なTシャツすら鉄のように重く感じて、覚悟を決めてその腕を自分のワイシャツのボタンへ伸ばす。重いのは服だけ・・・だったら・・・と、視線の集まる中ゆっくりとだが、椿はワイシャツを脱ぎ、下着を着けていない大きな乳房を露出させる。
21:17 (S04_Tubaki) ▽
21:19 (sosGM) 【屠子】「えぇ、そうでちよ。屠子を理想の女性に見えるように催眠術をかけて……おやおや、ストリップでちか?ぴゅぅー」屠子が口笛を吹くと男たちが一斉に椿への道をあけて周りのギャラリー全員に椿の姿が見えるようにしてしまう。
21:20 (sosGM) 【客】「え、なにあれ、ぬごうとしてるの?」【客】「よっぱらいか?いや、でもわかいもんなぁ」▽
21:24 (S04_Tubaki) 【椿】「なぁ!?や、やめろ!みてんじゃねぇよ!こら、お前ら・・・は、早く隠せって・・・!」運悪く袖口から腕を抜こうとしていた瞬間に囲いを解かれた事で、男に囲まれながら、正面の少女に向かって胸を突き出す女に見えてしまう…。重く感じても、実際は布の重さしかないシャツに後手で縛られたようになってしまった椿は一般人にその胸を思い切り晒していた、ノーブラで徘徊していた時とは段違いの恥かしさに思わず敵であるはずの男達にたのんでしま
21:24 (S04_Tubaki) うくらいに・・・
21:24 (S04_Tubaki) ▽
21:27 (sosGM) 【屠子】「おや?かくしてほしいんでちか?土下座して頼むのならかんがえてもいいでちよ?」によによしながら椿の胸を粘土細工をするように弄ぶ。▽
21:32 (S04_Tubaki) 【椿】「ふっくうぅうっ///やめ、だ、誰がお前らなんかに、土下座なんて・・ふぁぁんっ///は、ぁっ!」胸をもまれて屠子の手が椿の大きな胸をぐねぐねと変形させる。普通なら痛がるようなその乱暴な扱いも、被虐体質の椿には快感になり、痴態を晒してしまう。
21:32 (S04_Tubaki) ▽
21:34 (sosGM) 【屠子】「しないでちか?なら、させてあげるのでち」屠子が男たちに視線を送ると一人の男がさっとズボンとブリーフを脱いで屠子に渡す。黄ばみの目立つ白いブリーフだ。
21:35 (sosGM) 【屠子】「これを頭につけるとどうなるか……わかりでちか??」ブリーフを広げて少しずつ椿の頭にむかっていく▽
21:41 (S04_Tubaki) 【椿】「お、おい、冗談だろ?やめろって、わ、臭い!やめ、んぷうっぐぐううううっ///」汚く黄ばんだブリーフが、椿の頭にかぶせられる、何の冗談なのかと辺りがざわめく中、椿がうめき声を上げながら頭を徐々に下げ、最後には手を背後にしたままの姿勢で地面に頭がついてしまう。椿はあまりの屈辱に声を押し殺すことしかできなかった・・・
21:41 (S04_Tubaki) ▽
21:41 (sosGM) 【客】「おいおい、なんだよあれ、何かの撮影か?」「やーん、ふけつー」
21:43 (sosGM) 【屠子】「あっはっはhっはっはっ無様!無様でち!重くてつらいでちねぇ……ほぉら、ぬがせてあげるでちよー」椿の頭にどっぷりと座りながら椿の着ている服を丁寧にゆっくぅぅぅりと脱がせていく▽
21:49 (S04_Tubaki) 【椿】「くそ、くそっ・・・てめぇ、絶対、ただじゃおかねぇ・・・!覚えてろっ!」椿は服を脱がされる…が、しっかりと手足の先に衣服を、下着を残した状態でゆっくり脱がされる。戯れに身体を持ち上げられたりひっくり返されたり、散々玩具扱いされてからやっと服を脱がされる。屈辱と快感に震える椿は小さくて以降の声を上げるが、尖り起つ乳首や上気したほほ、そして股間から垂れる愛液がソレを更に滑稽にする・・・
21:49 (S04_Tubaki) ▽
21:51 (sosGM) 【屠子】「おぼえとけだって!きこえまちたかみなさん」屠子が楽しそうにけたけたとわらうと周りから
21:52 (sosGM) 【客】「おう、覚えとくぜ!ぷるんぷるんだなぁ!」「濡れてない?それを覚えとけなんて……変態?」などなど周りから声が聞こえる▽
21:55 (S04_Tubaki) 【椿】「ち、ちが!?そういう意味じゃ・・・くぅっ///」胸と股間を手で隠してているだけの全裸の椿は、必死になって嘲りの言葉を否定しようとするが、何故か触れられても居ないそのなじるような言葉に身体が反応することに驚いてしまう・・・自分でも信じられないという顔のまま呼吸はどんどん荒く、なっていくばかりだった・・・
21:55 (S04_Tubaki) ▽
21:58 (sosGM) 【屠子】「思わぬ拾いものをしてしまったのでち……もうちょっと遊んでもばちはあたらないのでち」椿の服をきれいに畳むと男に持たせて服売り場を歩き回る。椿についてこいという目線を投げかけながら。
21:58 (sosGM)  
21:58 (sosGM)  
21:58 (sosGM) はい、では、これまでにつかったアクトなどを教えてくださいませ
21:59 (S04_Tubaki) <乳辱><淫らなる緊縛><視姦の檻> かな!
21:59 (sosGM) はい、おっけーですよ。緊縛使ってくれてなんとなく嬉しい。
22:00 (S04_Tubaki) 服で縛る、新しい世界だったw
22:00 (sosGM) ふふり。
22:00 *nick CacaoNeko → M03_pel
22:01 (sosGM) では、何もなければ次にいきますねー?
22:01 (S04_Tubaki) あいさー
22:01 (sosGM)  
22:01 (sosGM)  
22:02 (sosGM) しばらく下着売り場を見て回っていた屠子が急に何かを思いついたかのようににやけた笑いを浮かべる。
22:04 (sosGM) 【屠子】「椿……でいいでちよね?服返してほしいでちか?」椿のスマホを自分のポケットにしまい、懐中時計を取り出し、準備万端といった感じだ。▽
22:08 (S04_Tubaki) 【椿】「あ、当たり前だ!、それに、この変な催眠もさっさと解け!み、見られて、おかしく、なるっ///」大きな彼女がその豊かな胸と股間を隠しすように縮こまる。しかしそれがかえって注目を集めることを知らない椿は、耳まで赤くしながら屠子の後をついていっていた・・・。もしこの催眠を解く前ににげたら一生服が切れないかもしれないと、内心の不安を隠しながら・・・
22:08 (S04_Tubaki) ▽
22:11 (sosGM) 【屠子】「素直な子は大好きでちよ。催眠をとくのは絶対にいやだっていっておくでち……さて、返す条件でちが……手を頭の後ろに組んで、足を大きくがに股に開くことでち」周りは下着売り場と他の服売り場の間の通路付近だ……もちろんそんなことしたら数多くの人に見られてしまうだろう▽
22:16 (S04_Tubaki) 【椿】「な、何を!?っ、じょ、冗談も大概にしとかねぇっと・・・お、おい、マジで、いってんのか?」屠子の言葉に始めは激昂し、その後辺りを見回して再び屠子を見つめる。その顔は恐怖に彩られていたが・・・その瞳の奥に暗い期待が込められていたことに椿はきがつけなかった。
22:16 (S04_Tubaki) ▽
22:19 (sosGM) 【屠子】「本気も本気でちよ?べつに屠子としてはこの服をゴミ箱にすててしまってもいいものでち……それとも催眠術で強制された方が好みでちか?」懐中時計を椿の目線までぐいっとあげてによによしている。▽
22:23 (S04_Tubaki) 【椿】「あ、うん・・・いや!やめ、いまのはちがう///、違うんだ!自分で、自分でするから!」目の前に下げられた懐中時計。そして自らを崩壊させるような命令を強要される…ソレを想像した瞬間下腹部に熱い熱が生まれ、思わず頷いてしまった。慌てて否定するが・・・
22:23 (S04_Tubaki) ▽
22:26 (sosGM) 【屠子】「……そっかー……体が勝手に動き出す……『これ以上にないぐらいがに股になって自分で胸を強調するように持ち上げる』でち」懐中時計をぷらぷらさせながらしっかりと宣言する
22:26 (sosGM)  
22:26 (sosGM)  
22:26 (sosGM) というわけで催眠チェックいきましょー
22:26 (S04_Tubaki) はーい!
22:27 (S04_Tubaki) さっきと同じく!2点つかう!
22:27 (sosGM) おっけー!
22:27 (S04_Tubaki) 2d6+1d6 催眠ちぇっく!
22:27 (kuda-dice) S04_Tubaki -> 2D6+1D6 = [3,4]+[6] = 13
22:27 (S04_Tubaki) あふー!
22:28 (sosGM) おぉう。まさかの無傷生還か……
22:28 (sosGM) でも催眠術はかかっちゃうのさっ!ではロールどうぞ!ボディーコントロール!
22:28 (sosGM) ▽
22:30 (S04_Tubaki) 【椿】「うぁっ…や、めろぉっ///、俺、こんな、事、したくないいいっ///」頭を振り、口では己の行動を否定する。しかし身体はソレを無視していく。
22:33 (sosGM) 【屠子】「大声なんてあげちゃって……そんなに他の人に見られたいのでちか?露出狂でちね」にやけた笑みを崩すことなく椿の服や下着を椿のちょうど股の下において、椿のスマホでぱしゃぱしゃと様子を撮影していく。▽
22:33 (S04_Tubaki) 腕は腋が晒されるまで上げられ頭あの後ろに組み、胸は興奮ししっかり起った乳首を強調するようにつきだされる。そして愛液が止らない膣口がぱっくり開くまで開脚される・・・限界まで、もしかしたら限界以上に開かれているのかもしれないがに股のその中心は、苦痛か屈辱か、それとも快感かでカクカク震えていた・・・
22:34 (S04_Tubaki) ▽
22:36 (sosGM) 【屠子】「見ての通り服は足元においてあげたでちよ?」男たちに合図を送ると椿の周りに屈強な男たちが集まってくる。屠子はあいも変わらずその様子を椿のスマホで撮影中だ▽
22:39 (S04_Tubaki) 【椿】「と、写メとるんじゃねぇっ!は、ぁっ、ひうっ!?ふぁぁっ、、やめ、シャッター、音、なんで、気持ち良いんだっ///」パシャパシャと自分の痴態が撮影される度に、そして周りの視線に貫かれる度に股間から愛液が滴る…誰も触れていないハズの腰が無様に震えるその様はだが見ても見られて感じる変態のとおりで、目の前に服がおかれても身につけない様子に、後から集まった人間には確実に誤解を・・・いや、誤解ではない真実を知らしめる。
22:40 (S04_Tubaki) ▽
22:42 (sosGM) 【屠子】「さてと……げーむのはじまりでち」屠子がやれと合図すると屈強な男たちが椿のお尻にむかって思い切り平手を叩きこむ。ぴしゃんぴしゃんと周りに大きな音が響き渡る。
22:42 (sosGM) 【客】「うわーいたそー」「あれ?ひょっとして感じてないか」と周りがざわつき始める。▽
22:46 (S04_Tubaki) 【椿】「はぎゅうううっ!?やめ、おしり、たたくなぁぁっ!?ぅはぁぁぁぁあっ///、ひ、ぐううううううっ///」力強い男の平手が椿の大きな尻に叩き込まれる。その度に尻たぶは大きく揺れ、乳房も下品にyれてしまう・・・そして、誰が見ても判るほどに椿の顔は快感にゆがみ、股間からはぶしゃ、ブシャッと愛液が飛び散っている。叫び声が喘ぎ声に変わるころには、がに股の股間の下に小さなみずたまりができていてた・・・
22:46 (S04_Tubaki) ▽
22:49 (sosGM) 【屠子】「あらら……本当にマゾなんでちねぇ……この水たまりどうするつもりでち?あ、ちょうどいい雑巾があったでちね?これでふいていいでちか?」男たちの張り手はお尻にとどまらず、体中いたるところに真っ赤な紅葉を作っていく▽
22:53 (S04_Tubaki) 【椿】「はぁっ///やめ、、こんな、、叩かれて、きもちいいっv真っ赤に、なるまで、叩かれて、じんじんするの、痛きもちいいっっ!?」混乱したように、全身を叩く平手の乾いた音にまじって聴こえる喘ぎ声と自らを貶める言葉。ソレが気持ちよくて、次第に自分から平手にあたりにいくおうになってくる・・・。
22:53 (S04_Tubaki) ▽
22:54 (sosGM) 【屠子】「ふぅん……無視でちね……」椿の服をふんずけて服で椿の下をごしごしと拭いていき
22:55 (sosGM) 男たちにまだ叩かれていない場所を叩けと指示をする。
22:55 (sosGM) 男の大きな手が椿のクリトリスを剥いて……大きく振りかぶる▽
23:01 (S04_Tubaki) 【椿】「はぎゅううぅん♪、っ!?はぁ、ああぁぁっ!?イク、イッちまう!?クリトリス、はたかれ、てぇぇぇっっ////」パヂュンと、湿った平手の音が響き、秘裂とクリトリスが男の手で激しく叩かれる。常人なら痛みで泣き叫ぶような苛烈な一撃も、椿にとっては甘い官能の愛撫となんら変わらず…言葉通り激しく絶頂すると同時に、股間からじょろろろと小水が放たれる・・・丁度、愛液を椿の服で拭いていた屠子に向かって。
23:01 (S04_Tubaki) ▽
23:03 (sosGM) 【屠子】「………………あぁ、そうでちか……なら、もう容赦しないでちよ」小水を頭からかぶってびちょびちょになった屠子がとっても晴れやかな笑みを浮かべるのだった。
23:03 (sosGM)  
23:03 (sosGM)  
23:03 (sosGM) さて、それでは……使ったアクトがあればどうぞ!
23:05 (S04_Tubaki) <プライドの崩壊><お漏らし><強制絶頂> かな!
23:05 (sosGM) あい、では強制絶頂分の判定いきまっしょい
23:05 (S04_Tubaki) あいさー たいりょくじゃー!
23:06 (S04_Tubaki) 2d6+8 体力判定
23:06 (kuda-dice) S04_Tubaki -> 2D6+8 = [4,3]+8 = 15
23:06 (S04_Tubaki) あぶあぶ!
23:06 (sosGM) よしよし、それじゃ、何もないなら次のシーンいっちゃいますよー?
23:08 (S04_Tubaki) あいあいさー!激おこ屠子ちゃんwktk
23:08 (sosGM) どこまでするか迷いながらいくぜぇ!
23:08 (sosGM)  
23:08 (sosGM)  
23:10 (sosGM) 小水まみれでにこやかに笑いながらぱきんと指を鳴らして椿の体を自由にする。すかさず懐中電灯を椿の顔の前に出してぷらぷらと揺らす
23:10 (sosGM) 【屠子】「最後にきいてあげるでち………遺言になるかもしれないでちが」▽
23:14 (S04_Tubaki) 【椿】「はっ、はぁっ///、も、もっと、『私』に、痛いこと、してっ///めちゃくたに、なるくらい、もっと、痛いの、コワイの、頂戴っぃっ♪」がに股で男達に嬲られた椿は股間を閉じることもせずに、痣だらけの肌を指でなぞりながら屠子にそういう。完全にマゾの火がついてしまった椿は目の前の少女の怒りもわからぬほどに快感に染まった思考で、ひたすら痛みと快感をもとめていて・・・
23:14 (S04_Tubaki) ▽
23:18 (sosGM) 【屠子】「そう……『痛い事してくれる男の人はみぃんなあなたの大嫌いな人にみえるでち』」ふらふらと振って
23:18 (sosGM)  
23:18 (sosGM)  
23:18 (sosGM) 迷いに迷った結果!
23:19 (sosGM) さぁ、最後の催眠チェックですが…。…どうします?
23:19 (sosGM) これ成功しても実は意味がないって言う……
23:20 (S04_Tubaki) のーぺなまできたし。おねだりしちゃったからなぁ・・・w
23:20 (S04_Tubaki) 放棄するw
23:20 (sosGM) うぃっす。じゃあ、その催眠にかかった状態からどうぞ。ちなみに男たちに囲まれてる状態よ▽
23:26 (S04_Tubaki) 【椿】「はっ、あ?うそ、なんで、お前ら、こんな、とこに!?ひ、やめ!?くるなぁぁっ!?」さっきまで自ら男に擦り寄っていた椿が、逃げるように身を引いて身体を隠す・・・今の椿の瞳には『昔、椿をレイプしようとした男達』に見えていた・・・中学に上がてすぐ、発育の良い彼女を襲った上級生に暴力を振るわれながらも何とか貞操を守った椿。最近まで性的知識がほぼ無かった原因。その男達に囲まれて、椿は怯え涙を浮かべている
23:26 (S04_Tubaki) ▽
23:27 (sosGM) 屠子が望み通り痛く、ひどくやってやれと男たちに命令して自分は傍観しはじめる。
23:28 (sosGM) 【男】「へい……どうして?さぁな?」男たちが椿を囲むと先ほどと同じように体中にスパンキングを始めていく。中にはあそこやあなるに思いっきり指をや手をめり込ませようとする男もいる▽
23:35 (S04_Tubaki) 【椿】「いやぁぁああ!?やめ、てぇぇっ!?ひあぁっ///、うぞ、感じるぅっ、身体、叩かれて、るのい、おまんこ、ひろげらて、るの、きまちいいいっ、うぁぁぁぁぁっ!?」普段の強気な態度が嘘のように、少女のような悲鳴と雌豚に相応しい喘ぎ声を上げる。アンバランスなその痴態が男達の興奮と嗜虐心をあおり、より過激で遠慮のない暴力と陵辱に晒される・・・拡張された膣が男の掌を飲み込み、ぐぽぐぽと出し入れされ、未だに指一本をきつく締
23:35 (S04_Tubaki) め付ける尻穴は徐々にその抵抗をなくしていく・・・
23:35 (S04_Tubaki) ▽
23:36 (sosGM) 【屠子】「あら、わすれたんでちか?やさしい屠子が願いをかなえてあげているのに……感謝の言葉もないんでちね?」男たちに細かく指示を出しながらにやにやと椿の怖がる姿を眺める。
23:39 (sosGM) 【男A】「俺たち何人いるんだ?」【男B】「4人ぐらいだな」【男C】「誰が最初って決めるの面倒だな」【男D】「前と後ろに2本ずついけんじゃね?痛いの大好きならよ」叩くのに飽きた男たちがそそり立つペニスを取り出す。さらに思いっきり尻タブや乳首、クリトリスをつねって反応を楽しんでいる▽
23:46 (S04_Tubaki) 【椿】「ひぎ!?やめ、そんな、無理!『私』壊れちゃう!?やめっ、、、いぎぃ~~~~ぁぁっぁああはぁぁぁ///」男達の会話で顔を引きつらせ必死に抵抗しようとするが快感で腰が砕けてまともな抵抗をすることもできず、4人の男に持ち上げられ・・・前後の穴に、4本の肉棒が無理やり挿入される。拡張された膣は適度な柔らかさと締め付けで受け入れ快感を生み、未だ経験の少ない尻穴は肉がミチミチと音を立てて拡げられ痛みを生む。し
23:46 (S04_Tubaki) かし椿はその状況でも感じる真性のマゾ、悲鳴はすぐに喘ぎ声に変わり自ら腰を動かし始める・・・
23:46 (S04_Tubaki) ▽
23:48 (sosGM) 【男A】「さすがにすっげぇしまるな」男たちは無遠慮に腰を動かして椿を休ませようとせずむしろもっと広がれと言わんばかりだ。
23:50 (sosGM) 【屠子】「ふふ、でーきたでち。やめてほしい?ゆるしてほしいでち?……なら……このボタンを押すといいでちよ」椿のスマホのメール画面。あと一操作で先ほどとっていた写メが椿の電話帳に登録されている人みんなに送られる状態になっているようだ。▽
23:56 (S04_Tubaki) 【椿】「そ、んなの、だめ、みんなに、みられるぅっ///でも、死ぬ、しんじゃう、こんなの、こんな、気持ちいいの、『私』こわれるううっ///」椿は男達に挟まれ身動きのとれない・・・目の前に差し出された破滅への送信ボタン。それに向かって思いきり首を伸ばし、舌を突き出して・・・ピロリン、と軽い音と共に大量の画像付きメールが送信された。「はや、はやく、いうとおりにした、から、たすけ、て!おねがいしますうっ///」
23:56 (S04_Tubaki) ▽
00:00 (sosGM) 【屠子】「しょうがないでちねぇ……ほら、後ろの二人からゆっくりと」男たちが指示を受けるとアナルの2人が離れてくれる。
00:01 (sosGM) 【屠子】「……それじゃ、支えてあげるでち?ほぉら」ぽっかりと空いたアナルの穴に手を突っ込んで椿を支える。マンコに入れてる男たちもだんだんと腰を引き始めており、アナルに体重がどんどんかかっていく▽
00:06 (S04_Tubaki) 【椿】「ふぐぐうっ、て、屠子の、手、はいって、くるう、深いぃぃぃっ♪」肉棒二本に無理やり広げられたアナルに、柔らかくむにむにとした少女の手がつきこまれる。避けたケツ穴あから破瓜の様に血が流れるが・・・ソレすら快感に変えて、椿はどんどん入り込む屠子の手にをきゅっとしつけていく・・・
00:06 (S04_Tubaki) ▽
00:07 (sosGM) 【屠子】「血なんか流して……かわいいでち」ぐりぐりと無理やり中で指や手をまわしたり動かしたりと好き放題暴れさせてから「はい、だして」
00:07 (sosGM) その言葉の瞬間
00:08 (sosGM) 【男A・B】「はいっ」どびゅるっびゅるるるるっと椿の中にたっぷりと射精してから完全に引き抜いてしまう。▽
00:14 (S04_Tubaki) 【椿】「あ、ああぁぁぁぁ、やめ、あんたらの、子供、つくりたくないっ!やだ、やめ、あぁぁぁっ!?」尻穴をほじくられ、まるで玩具のように無遠慮に放たれる精、拡張され邪魔する物無く子宮口に吐き出された精液を反射的に飲み込んでいく子宮に絶望しいやいやと涙を落とす・・・しかし、子宮を裏側から屠子になでられ椿は鳴き声すらあげられず、玩具のように喘ぎ続けた・・・
00:14 (S04_Tubaki) ▽
00:16 (sosGM) 【屠子】「ふぅ、すっきりちまちた……着替えさせてやるでち。運が良ければ今の衝撃で最初の催眠術とけてるでち」屠子がずるりと手を引き抜いて男たちに指示を出すのだった。
00:16 (sosGM)  
00:16 (sosGM)  
00:16 (sosGM) さて、では使ったアクトはなんでしょか?
00:17 (S04_Tubaki) <つけられた種><第二の女陰>ですー!
00:18 (sosGM) おっけー
00:18 (sosGM) ……あ、判定あるのか
00:18 (S04_Tubaki) 妊娠判定は体力で・・・w確実に防ぐ!
00:18 (S04_Tubaki) 2d6+8 目標値10
00:18 (kuda-dice) S04_Tubaki -> 2D6+8 = [6,6]+8 = 20
00:19 (S04_Tubaki) うわぁw無駄にくりったw
00:19 (sosGM) すげぇ
00:19 (sosGM) さて、それでは何もなければ戦闘にはいりますよぅ
00:19 (S04_Tubaki) あいさー!
00:20 (sosGM)  
00:20 (sosGM)  
00:22 (sosGM) 屠子は周りの人たちの記憶を丁寧に操って人払いと事後処理をしている様子です。人もいない。変身して戦うなら今でしょう。▽
00:23 *sosGM topic : [屠子3][催眠集団TP36][椿]
00:26 (S04_Tubaki) 【椿】「屠子・・・三山すきかって・・・しやがって!やられた分は、やりかえすぜ?俺は・・・」目を醒まし自分が服を着て動けることを確認すると。痛む身体を支えながら立ち上がって変身する。・・・光の中から現れた椿は黒いバンカラから、白いバンカラに変わっている服に戸惑いつつも。大声で叫ぶ。「おい!話をきくっつったろうが!、、、ついでに、礼もさせてもらうぜ!!」
00:26 (S04_Tubaki) ▽
00:28 (sosGM) 【屠子】「げ……なんとなくさよこお姉さまのお知り合いって聞いて覚悟はしてましたけど……しょうがないでち」ぱちんと指を鳴らすとたくさんの男が集まってくる。
00:28 (sosGM) というわけで戦闘です。
00:28 (S04_Tubaki) あいさー!
00:28 (S04_Tubaki) 屠り子のIVって3? あと、罠の突破能力を・・・!
00:29 (sosGM) 3です。と書き忘れてた。口頭でいいますね。なんでもおっけーです
00:29 (S04_Tubaki) 任意、らじゃーです!
00:29 (sosGM) さて、それじゃ……開幕ありますかー?
00:30 (S04_Tubaki) 開幕に~ビーストハウル!
00:30 (sosGM) おっけーです。それじゃ椿さんから…………こ、こいやーなんか急に心配になってきたぞこのやろー
00:31 (S04_Tubaki) えんりょなくいくぜー!レックレスチャージ!攻撃力を+【体力】×2した[白兵]武器攻撃を行なう!さらにビスハウで+7!
00:31 (sosGM) …….。o○(あれやばくね
00:31 (sosGM) どうぞ
00:32 (S04_Tubaki) 2d6+20+7 屠子へ おりゃーー!
00:32 (kuda-dice) S04_Tubaki -> 2D6+20+7 = [2,5]+20+7 = 34
00:32 (sosGM) 【屠子】「げふっ……や、やりまちたね」いき絶え絶え
00:33 (S04_Tubaki) MPつきた・・・!
00:33 (sosGM) 補助にシャドーアーム
00:33 (sosGM) 更に魔淫の宴!
00:34 (sosGM) まずはシャドーアームで椿を攻撃だー!
00:34 (S04_Tubaki) にゃぬー!
00:34 (sosGM) 2d
00:34 (kuda-dice) sosGM -> 2D = [6,3] = 9
00:34 (sosGM) 9ダメージどーん! シャドーアームにしてはおっきいんだぞ!
00:34 (S04_Tubaki) 盾でうけるー!
00:34 (sosGM) 宴勝負じゃー
00:35 (S04_Tubaki) こいー!
00:35 (sosGM) 2d6+10
00:35 (kuda-dice) sosGM -> 2D6+10 = [4,5]+10 = 19
00:35 (sosGM) ……振る?
00:35 (S04_Tubaki) むりーw
00:35 (sosGM) じゃ、催淫ぺとり
00:36 (S04_Tubaki) はふんっ///
00:36 (sosGM) 即興催眠術1
00:36 (sosGM) !
00:36 (sosGM) さて、催眠集団のトラップ発動!
00:36 (S04_Tubaki) こ、こい!
00:36 (sosGM) マルチアタックだから2回攻撃の……めすぶたがり!
00:36 (S04_Tubaki) わー!?
00:37 (sosGM) 2d6+8
00:37 (kuda-dice) sosGM -> 2D6+8 = [5,1]+8 = 14
00:37 (sosGM) 2d6+8
00:37 (kuda-dice) sosGM -> 2D6+8 = [5,2]+8 = 15
00:37 (sosGM) どやぁ
00:37 (S04_Tubaki) 14点を・・・腰でうけて、15てんは盾でうけ~の・・・あっと言う間にうわぎだけに・・・!
00:38 (sosGM) ふふふー
00:38 (sosGM) ではぐるっとまわってー
00:38 (sosGM) 開幕!
00:38 (S04_Tubaki) び、びすはう!
00:38 (sosGM) 屠子はオート―ヒールを発動!10点回復
00:38 (S04_Tubaki) ひー!?
00:39 (sosGM) 【屠子】「どうでち!屠子はむてきでち!」
00:39 (sosGM) では………椿の行動から
00:39 (S04_Tubaki) こんどは、MPおんぞんしてへびーあたっく!
00:40 (sosGM) こいや!
00:40 (S04_Tubaki) 2d6+12+7 屠子へ たおれろーーー!
00:40 (kuda-dice) S04_Tubaki -> 2D6+12+7 = [1,3]+12+7 = 23
00:40 (S04_Tubaki) あ、さいいんわすれてたーー!?
00:40 (sosGM) あ、催淫やから……1の方無視していいよ?振りなおしてもいいけど……
00:40 (sosGM) 3以上でるかな!
00:41 (S04_Tubaki) いや、・・・CP1つかったことにしていいですかぬw
00:41 (sosGM) お、いいですよー
00:41 (S04_Tubaki) では、それで!
00:41 (S04_Tubaki) 23点でばこーん!
00:42 (sosGM) 【屠子】「い、いたいでち……」
00:42 (sosGM) では衝撃の屠子の番……
00:42 (sosGM) 補助シャドーアーム! あとは殴る!
00:42 (sosGM) 2d6 しゃどぱんち!
00:42 (kuda-dice) sosGM -> 2D6 = [3,5] = 8
00:42 (S04_Tubaki) こいー!
00:42 (S04_Tubaki) シャドーがさっきからつおい!?
00:43 (sosGM) 2d6+2 普通なぐり!
00:43 (kuda-dice) sosGM -> 2D6+2 = [3,6]+2 = 11
00:43 (S04_Tubaki) むねでうけて・・・はだかにむかれるー///
00:43 (sosGM) 【屠子】「さっきと同じにしてあげるでち」
00:44 (sosGM) まだHPを削れてない事実
00:44 (sosGM) 2d6+8 集団催眠ごー!
00:44 (kuda-dice) sosGM -> 2D6+8 = [2,6]+8 = 16
00:44 (sosGM) 2d6+8 集団催眠ごー!
00:44 (kuda-dice) sosGM -> 2D6+8 = [1,6]+8 = 15
00:44 (S04_Tubaki) 【椿】「や、やれるもんならやってみろ!」若干期待に満ちた声で
00:44 (S04_Tubaki) うひー!?
00:44 (sosGM) でけぇ……
00:45 (S04_Tubaki) 16点ガーディングして-9!22点HPへ・・・いたぁい・・・
00:45 (sosGM) よしよし……
00:45 (sosGM) よし、ぐるりとまわるぜぇい
00:45 (sosGM) 開幕オートヒール!
00:45 (S04_Tubaki) なっしん!
00:45 (sosGM) 10点回復
00:46 (sosGM) お、使わなかった……では椿さんのターン
00:46 (S04_Tubaki) だめーじがいたすぎる!体力突破に~・・・CP7つっこむーー!8dだ!
00:47 (sosGM) お、トラップ抜いてくるか……
00:47 (sosGM) どうぞ”
00:47 (S04_Tubaki) 8d6+8 体力突破! じゃまだおらーーー!
00:47 (kuda-dice) S04_Tubaki -> 8D6+8 = [5,5,5,2,4,5,6,2]+8 = 42
00:47 (S04_Tubaki) うわぁあw
00:47 (sosGM) うわぁ
00:47 (sosGM) 何その出目……ふぁいずいるじゃん
00:48 *sosGM topic : [屠子3][椿]
00:48 (S04_Tubaki) ○○ライダーファイズのように、アクセルキックがきまって・・・?w
00:48 (sosGM) 男たちがボーリングのピンのようにふっとびました
00:49 (S04_Tubaki) 【椿】「はん!、もう、あの時の俺じゃネェって、わかったからな・・・こ、こわくなんかねぇぜ!」
00:49 (sosGM) さて、それじゃ……もうあとはなんか処刑風景……
00:49 (sosGM) や、まだワンちゃんあるか!
00:49 (sosGM) 補助シャドーアーム!ぱんち
00:49 (sosGM) 2d
00:49 (kuda-dice) sosGM -> 2D = [6,4] = 10
00:49 (sosGM) 2d6+2
00:49 (kuda-dice) sosGM -> 2D6+2 = [5,3]+2 = 10
00:50 (S04_Tubaki) 温存したMPでがががーど!2点うけるー!ぺちぺち
00:50 (sosGM) 【屠子】「かたっ!かたぁぁぁぁいでち!」
00:50 (sosGM) はい、ぐるっとまわりまーす。
00:50 (sosGM) 【屠子】「い、生き残らねば……でちでちでちでち!」オートヒールで回復
00:51 (S04_Tubaki) 開幕びすはう!
00:51 (sosGM) 遠慮なくなってきた!?
00:51 (sosGM) つばきたーん
00:51 (S04_Tubaki) 【椿】「心配すんな、命まではとらねぇよ・・・!」獣のように騎馬をむき出しで笑う全裸の椿、ぐぐぐっと力を溜めて・・・
00:52 (S04_Tubaki) 1d6+20+7 れっくれすちゃーじ! がおー!
00:52 (kuda-dice) S04_Tubaki -> 1D6+20+7 = [6]+20+7 = 33
00:52 (sosGM) いてぇ!
00:53 (S04_Tubaki) ておいのけものはこわいのだ!
00:53 (sosGM) 一応報告しましょう……今ので屠子のHPは残り半分
00:53 (sosGM) だがあきらめぬ!
00:53 (S04_Tubaki) うぐぐ!
00:53 (sosGM) 補助シャドーアームぱんち!
00:53 (sosGM) 2d
00:53 (kuda-dice) sosGM -> 2D = [5,1] = 6
00:54 (sosGM) 2d6+2
00:54 (kuda-dice) sosGM -> 2D6+2 = [4,5]+2 = 11
00:54 (S04_Tubaki) 17てん!?いたいー!?
00:54 (sosGM) おらー!
00:55 (sosGM) では、ぐるっとまわって
00:55 (S04_Tubaki) びすはう!
00:55 (sosGM) おとひる!
00:55 (sosGM) つばきたーん
00:56 (S04_Tubaki) うむ・・・ここは、賭ける!CPぜんぶつっこんで、ちゃーじあたっく!!
00:56 (sosGM) おうふ!?こ、こいや!
00:57 (S04_Tubaki) 11d6+20+7 これが、俺の、魂だあああああ!
00:57 (kuda-dice) S04_Tubaki -> 11D6+20+7 = [3,2,2,1,5,5,3,4,1,5,4]+20+7 = 62
00:57 (sosGM) !?
00:57 *sosGM topic : [椿]
00:58 (sosGM) 【屠子】「お、おねさまぁ!」ばたっがくっ
00:59 (S04_Tubaki) 【椿】「~~~っはぁ、はぁ、はぁっ・・・やべ、やりすぎた。よな?」折れた木刀を眺めて、その後に倒れた屠子をつんつん
01:00 (sosGM) 【屠子】「んっ……はっ!?」意識を取り戻しびくぅっと体を緊張させつつ敵意を向けて
01:03 (S04_Tubaki) 【椿】「お、よかった・・・生きてたな・・・、そうにらむんじゃねぇよ、先にてぇだしたのはてめーだ、コレで相子、チャラだ。・・・話し聞くっつったろ?」そういうと屠子のを立たせてぱんぱんとほこりをおとしてあげて~「佐代子の知り合いだろ?つれてってやんよ、俺の住んでる寮にいるからな」軽い調子でにかーっと笑い手を差し出す。
01:04 (sosGM) 【屠子】「う、う、う、い、いいでち!なんとなくわかったでち!お、おぼえてるでち!!!!」だだだーっと男たちを引き連れて逃げていく。男たちはどう考えても目立つのにあっという間にいなくなってしまった。
01:04 (sosGM)  
01:04 (sosGM)  
01:04 (sosGM) お、おつかれさまでしたー