00:30 (CC_Ino) 1d
00:30 (kuda-dice) CC_Ino -> 1D = [2] = 2
00:30 (CC_Ino) 1d3+1d1
00:30 (kuda-dice) CC_Ino -> 1D3+1D1 = [2]+[1] = 3
00:30 (CC_Ino) 1d3+1d1
00:30 (kuda-dice) CC_Ino -> 1D3+1D1 = [3]+[1] = 4
00:30 (CC_Ino) 1d3+1d10
00:30 (kuda-dice) CC_Ino -> 1D3+1D10 = [2]+[8] = 10
00:30 (CC_Ino) 2年8組!
00:30 (kagurazaka) 結構デカイな、了解!
00:31 (CC_Ino) あ、まった
00:31 (CC_Ino) 男子だけ学校だし
00:32 (kagurazaka) ふむふむ
00:32 (CC_Ino) 1学年4組にしよう、1クラス40人で、そうしたら40*4*3で480人
00:32 (CC_Ino) いい感じの数になると思う
00:32 (CC_Ino) なので3組で!
00:32 (kagurazaka) 480人の中に、女教師が数人……OK、分かった、ではそれで行くね!
00:32 (kagurazaka)  
00:32 (kagurazaka)  
00:32 (kagurazaka)  
00:33 (kagurazaka) その日、蔵倉市立凛館高等学校はざわついていた 
00:34 (kagurazaka) それも無理の無いことだろう、この学校はメイジの時代から一貫して男子校を貫いてきた男の世界であり。当然教員も基本男だった。
00:35 (kagurazaka) 女子校で悪い虫がつかないために、教員を女性で揃えていたのと同じ理屈である
00:36 (kagurazaka) しかし時代の並には勝てず、歴史ある男子校も徐々に新入生が増え始め、そして男女同権という思想からの圧力で教員に女性を受け入れ始めたのが今年の春のこと
00:36 (kagurazaka) そして今、最初の教育実習生の女性組、その一人が廊下を歩いていた
00:37 (kagurazaka) ただ歩いているだけで、周囲の視線を強く感じることだろう。教室から老化を覗ける窓を見れば、ほぼすべての男子生徒が新しい教育実習生の女性のことを見ているのだから……▽
00:37 (CC_Ino)  
00:39 (CC_Ino) 【イノー】「うー、緊張するなぁ…」 2年3組担当の教師(33歳男・体育教師)に連れられ、黒いスーツとタイトスカートに身を包んだ黒髪の若い女性は廊下を歩く。これから1年の間、教育実習としてこの学校で生活を共にしていくのだ。笑顔で、みんなと仲良くしようと考えていて。 「寮が男性と一緒なのが気になるけど…」 まぁ、大丈夫だよねぇ、と考えながら歩いて。
00:39 (CC_Ino) ▽
00:43 (kagurazaka) 【担任】「ははは、ここにいると女性との接点が少ないですからな。まぁ緊張せずにやってください。多少柄は悪いかもしれませんが、別に悪い奴らではないので」 と、その先を行く担任教師から優しい声がかかりますね。50代前半くらいのおじさんです。中年太りしてますが人は良さそうで、生徒とかの情報を挟んだバインダーを手に持ってますね。人当たりもよくて、いい担任に当たったのかもしれません。時々、イノーさんのそのお尻に目が行
00:43 (kagurazaka) っているわけですが
00:45 (CC_Ino) 【イノー】「はい、ありがとうございます!頑張って、生徒たちと仲良くなれるようにしますね!」 人の好さそうな体育教師(授業も彼につき従い、体育・保健の教科を担当する)に笑顔を返し、ガッツポーズをとって…その動きで、メートルにわずかにたりないHカップがたゆん、と揺れる。
00:45 (CC_Ino) ▽
00:48 (kagurazaka) 【担任体育教師】「ハハハハ、流石教育実習生、元気があってよろしい!」 と、イノーさんに体育教師は笑って返しますね。で、50代の国語教師の方は他の教育実習生の女性をそれぞれの教室に連れて行きます、今までは一緒にいたわけですね。なのでちょっと人数が減って寂しくなりますが、もう二年三組は目の前で
00:49 (kagurazaka) 【担任体育教師】「おおい、皆来てるか! 喜べ、念願の教育実習生の先生が来てくれたぞ。あんまりやりすぎて引かれるんじゃないぞ!」 と言いながら教室に入っていきます▽ 
00:51 (CC_Ino) 【イノー】「えへへ…まぁ、その、男性との会話経験がないので、ちょっと慣れないところあるかもしれませんけど…」 少し照れながら、やがて2年3組の前にやってきて。そして先生が教室に入ると、後ろからゆっくりと教室に入っていき… 「えー、みなさん、はじめまして。教育実習生の、石原依乃といいます。不束者ですが、よろしくお願いします!」 まずは元気に自己紹介。Hカップの乳房を自己主張激しく揺らしながら
00:51 (CC_Ino) 、頭を下げてから笑顔で顔をあげて。
00:52 (CC_Ino) そして、黒板にチョークで綺麗な字で名前をかくと、隣に『あだ名はイノーだよ♪』とかわいらしい文字で書いて。
00:52 (kagurazaka) 【担任体育教師】「……というわけで、石原先生だ。皆、仲良くな。何か質問があればしていいぞ!」 
00:52 (kagurazaka) と、体育教師は教室の片隅で腕組みしてます
00:52 (kagurazaka) 男子たちはフィーバーものですね、何しろこんな美人巨乳教師がきたので
00:53 (CC_Ino) 【イノー】「はい!質問があれば、何でも答えますよー!」 えっへん、と胸を張りスーツの中から飛び出したがってそうな胸を揺らして。
00:53 (ninette) 【生徒】「ヒューッ!!」「やべえ、超美人じゃん……」「なっ、言ったとおりだろぉ―――俺みたんだって、教員室にはいるのさっ!」やんややんやと大盛り上がりの様相だよぉー!
00:54 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「つーかどこまで許されんの?手っ取り早くセックスの経験とか?」くちゃくちゃとガムを噛みながら何気なしに豪速球を投げる。
00:55 (ninette) 【生徒】「質問ってなんでもいいんですかぁー? そんなら……イノー先生のおっぱいのサイズ教えてくださぁーイ!」と、そのまま調子こいた生徒が! 当然、赤面して言いよどむか怒るイノーさんを期待してのことですが…。
00:55 (CC_Ino) 【イノー】「え、えー…いきなりそういうところから?」 ううーん、と少し顔を赤らめて担任教師さんに視線を向けます。答えていいものなのかなぁ、と。
00:56 (CC_Ino) 【イノー】「おっぱいのサイズ?んー。98のHカップだよー」 そして、胸のサイズ程度なら女子同士でよくする会話。そのノリで、にっこりと素直に答えてみせて。
00:56 (kagurazaka) 【担任体育教師】「ははは、男子校ですからなぁ。ま、適度に答えてあげれば」 と、教師は返してきますね。ちなみに適度の度合いについては明言してません
00:57 (ninette) 【生徒】「ヒューッ、そこから入るなんて仁王君はいう事が違うねぇー」「あのグループマジヤってることヤってるっていうしなぁ……」慄く一般人達…! しかし思わぬ先生からの後押しが…!?
00:57 (kagurazaka) 【生徒】「98……!?」「すげえな、まさに魔乳!」「ちょっと興味出てきた、せんせー、処女ですか、処女じゃないですかー!?」
00:58 (CC_Ino) 【イノー】「んん、そですか。えっと…」 担任のGOサインも出れば、むぅと少し顔を赤らめ。 「えー、セックス経験はありますよ。はい、処女じゃないです。」 と、はっきりクラス全体に聞こえる声で答えて。
00:59 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「まー、腰がヤリマンの腰だしねぇ。あたりまえつーか・・・・経験人数は?」イノーの尻と腰を鋭く舐め回して見るようにしてからまたもやきわどい質問を。
01:00 (ninette) 【生徒】「そりゃあ、あのカラダだもんなぁ……?」「ヤれるんなら俺だってヤりてーての……みろよ、あの乳……98ってのも逆サバかもしれねぇぜ。ゴム鞠みてーにたわんでたまんねーって……」こそこそお話してるつもりだろうが、丸き聞こえだ!
01:00 (kagurazaka) 【生徒】「Oh……」「なくな、むしろそれくらいは仕方ないだろう!」「だ、だな……じゃあ先生、今までで一番気持ちよかったえっちはどんなのですか!」
01:00 (kagurazaka) ちなみに処女でないと分かって、教室の三分の一くらいが意気消沈しました
01:00 (CC_Ino) 【イノー】「えぇぇ…んー…」 セックスの経験は、魔法少女としてつかまっていたときの触手相手のみ。ということは… 「人間相手だったら0人、かなぁ…」 と、思春期男子が聞けば危うい妄想をしてしまう答えをぼそ、っとしてしまい。
01:01 (kagurazaka) 【生徒】「え、人間相手って」「人間以外の相手した」「いや、まさか……?」 これまでとは違うどよめきが教室に走ります
01:02 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「へー、それは変態の告白?」興味深げにイノーを見る。
01:02 (CC_Ino) 【イノー】「ほんとですよー?スリーサイズは98/59/93でHカップですって。…なんだったら今度はかってみます?」 と、胸のサイズに疑いを持つ生徒に、ちょっとにやり、と笑みを浮かべていたずらを仕掛けた雰囲気を出して。
01:02 *nick CC2_vell → velzyu_
01:03 (CC_Ino) 【イノー】「い、一番気持ちよかったえっちですか…!?…うう、ん、わたし、すぐイっちゃうからどれが一番、って難しいなぁ… 」 
01:03 (ninette) 【生徒】「え、それは……」「ニンゲン以外って……それはその……ッ」「おいおい、冷静になれって。あれだろ、玩具とか……って、それで破るって相当の好きモノ……? 未経験でハードオナニーとか、それはそれで……っ!」一般的な妄想を致したのがこちらの生徒です!
01:03 (CC_Ino) 続く生徒の言葉にも、またとぼけた答えをしてしまい。
01:04 (kagurazaka) 【生徒】「つ、つまり、感じすぎてどれが一番か解らない……!?」「やべ、おれトイレ行きたい」「安心しろ、俺もだ!」 更に教室はざわついている!
01:04 (CC_Ino) 【イノー】「へ、変態…?え、なんでですか?」 チャラ男くんの聞き方に意味がわからず、きょとんと首をかしげて。
01:05 (ninette) 【生徒】「おっ、マジでいいんですか―――って、スリーサイズもグラドルどころじゃねーよ!」「お、俺こういうの得意なンすよぉー! よかったら俺きっちり素手で図りますよイノーちゃん!」
01:05 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「だって犬とかバイブとかでそんなエロ尻になるまでオナニーしたってことでしょ?センセーはハードオナニスト?」
01:06 (CC_Ino) 【イノー】「素手はちょっと困るなぁ…メジャーをちゃんと用意してくださいね?」 と、手で図るという生徒にはにっこりと答えて。逆に考えればメジャーを使えばいい、と受け取れるのだが…
01:06 (kagurazaka) 【生徒】「あ、後それで比較できないってことは……それで感じまくったってことですよね!?」>犬とかバイブとか
01:07 (CC_Ino) 【イノー】「そ、その…処女喪失の相手は秘密で言えないんですけど…んん、オナニー週20回くらい、ってはーどおなにすと、ですか?」 そしてチャラ男さんにも逆に聞き返してみて。
01:07 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「んーー、微妙だけど・・・まだちょっと淫乱で済む回数かな?」
01:08 (ninette) 【生徒】「この際それでも! それでもいいですって! 新聞部としてしっかり新しい先生の情報は告知しなきゃあイケませんしね! ……お、オナニーは週20……っと……マジかよ!」だった! 既に興奮を隠す為か腰をくの字に折り曲げております。
01:09 (CC_Ino) 【イノー】「うう…難しいですね。えぇっと…まぁ、はい、毎回、イっちゃうから比べるの難しいですね」 さらに生徒に、比較できないということを感じすぎるからだと認めて。 「わ、わたし淫乱ってほどじゃないと思うんですが…!」 と、続く言葉に生徒全員から否定が帰ってきそうな答えをして。
01:09 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「それじゃあ、今夜とか帰りにホテル誘ってもいい?チンポ処女とか食ってみたいし。」
01:10 (kagurazaka) 【生徒】「とユー子とは恋人とかいないんですよね、先生。俺らが立候補してもいけますか!」 チャラ男とかよの間では、激しい視線のつばぜり合いがあるかも
01:10 (CC_Ino) 【イノー】「だ、だめですよ!人間相手のセックスは経験ないですし、今日は危険日ですから…セックスは禁止ですっ」 チャラ男くんからのお誘いには、いまさら顔を赤くして両手でバツをつくり。
01:10 (ninette) 【生徒】「いやないわぁ……」「でも人相手の経験がなければまだ……?」「あ、ヤベ。仁王君が食いにいっちゃうぞ……じゃ、じゃあその次でもいいんで俺らにも! ……あ、そだ。先生も寮もしかして同じなんですかねー!?」はーいはーいって手を上げる。
01:11 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「いや、ゴムつけるっしょ。フツー。危険日とか関係なくね?」くすくす笑う
01:11 (kagurazaka) 【生徒】「逆にいえば、今日でなければいい……と?」 これまで馬鹿騒ぎに参加してなかったクールっぽい生徒が顔を上げ
01:12 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「つーかアフターピルとか持ってるけど、生の方がいいの?」にたにた笑う
01:13 (CC_Ino) 【イノー】「恋人ですか?うーん、確かに恋人は募集してますけど…まぁ、考えておきます♪」 にっこりと生徒からの恋人になりたい宣言にはスルーをして。 「あ、寮ですか?寮は葛寮の401号室です。みんなが寮生だったら、同じ寮ですね。まだ部屋に入ったことがないんで気になってます。後でだれか教えてくれませんか?」 続く質問には、男性寮の最上階、鍵がない元押入れの部屋を答えて。
01:15 (CC_Ino) 【イノー】「え…?ゴムをつけても、孕むときは孕んじゃないますし。」 ゴムとかアフターピルとかいう生徒に、返事を返す。孕む、という単語がやけに教室に響いて。 「今日じゃなければいいってわけでもないです!もう、揚げ足取りはいけませんよ?」
01:16 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「センセー、変な所で大人じゃん。」苦笑する
01:17 (ninette) 【生徒】「うおっ、マジ同じ寮かよっ! やっりぃ~~~ッ♪」「先生遊びにいっちゃってイイっすかぁー! むしろこっちにも遊びに来てくださいよ!」「……ん? でもうちの寮に男女風呂ってあったっけ……?」
01:18 (kagurazaka) 【生徒】「え、せんせー知らないんですか? ウチ基本全寮制だから、事情がある連中いがいずっと葛寮ですよ」 つまりはこの教室の生徒達だけでなく、それ以上の人数と一緒に生活するのである
01:18 (CC_Ino) 【イノー】「変なところじゃなくて、十分立派に大人です!ちゃんと子供ができても育てるくらいのたくわえありますもん。大体…8桁くらい?四捨五入すれば9桁かな?」 首をきょとん、とかしげながら1000万に達する貯金があることを漏らし。
01:19 (CC_Ino) 【イノー】「あ、そうなんですね?じゃあ、あとで引っ越しの手伝いお願いしちゃおっかなー?ふふふ、まだ私、部屋に入ったことがないから荷物が寮の入り口にあるはずなんです」 にこにこと、笑顔でそんなお願いをして。
01:20 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「あー大人の先生はアナルセックスでもイケるの?」
01:21 (CC_Ino) 【イノー】「君…えっと、仁王くんですっけ?そういう質問ばっかりですね…はい、イケますよ。おしりでも何回もイったことあります。」 むぅ、と顔を赤らめつつその質問にも素直に答えて。
01:21 (kagurazaka) 【生徒】「ぜひぜひ!」「そんな荷物くらいすぐに運んでやるぜーーーーーーーーー!」 と、フィーバーする中 クール「……いい素材だな」とか、そんな感じで値踏みしてる生徒がいたり
01:21 (ninette) 【生徒】「あ、やるやるやります!」「……あーこれうっかり下着とかガメても……いやなんでもないです!」「なんかもう既に部屋からいい香りがしてそうだなデュフフ…ッ」
01:21 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「いやー、男は皆スケベだし。ほら美人の先生にはセクハラするのは礼儀じゃん?」と
01:22 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「でもさ、みんな聞きたいし、この質問でぐっと仲良くできそうだよな?」>生徒ALL
01:23 (ninette) 【生徒】「流石仁王君はいう事違うなァー!」「って答えるのかよ! アナルでもOKってマジっすか…え、それじゃあ前後どっちが好きですかァー!」「オナニーする時の好きな体位とか教えてくださいオナシャス!!」
01:24 (kagurazaka) 【生徒】「『石原先生はおしりでも行けるみたいなり』」 ツィッターで友人に拡散しているようだ!
01:25 (CC_Ino) 【イノー】「仲良くできるんですか?だったら、どんどん答えますね!」 そして、生徒の言葉ににっこりと笑顔を浮かべて。 「う、えーとですね。前後だったら前のほうが気持ちいいかなぁ…オナニーはお風呂場で座ってやります。」 答える、と言った以上は素直に答えてしまい。
01:26 (kagurazaka) 【クール生徒】「先生、葛寮には風呂はひとつしかありませんが?」 つまりそこでやるのか、という質問である
01:27 (CC_Ino) 【イノー】「そうなんですか?…ううーん、じゃあ、そこでするしかないですね…じゃなきゃ、トイレでします。」 続く直接的な質問に、顔を赤らめながら素直に答え。
01:29 (ninette) 【生徒】「前って、前ってなんですか! 先生もっと詳しく……ほら、保健の授業だと思ってここはひとつ!」やんやと調子にのりはじめる! 仲良くなりたいだけよ!
01:30 (kagurazaka) 【クール生徒】「……成程」 貴重な情報を得た、とばかりに瞳の奥が光ります。もしかしたらなにか仕掛けてくるかも?
01:31 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「・・・・・・」クール生徒に目線でよろしくと頼む。金はいくらでも出すと指でサイン
01:31 (CC_Ino) 【イノー】「も、もう…!」 はやしたてる生徒に、顔を赤らめながら… 「おまんこですっ!っもう、アナルより、おまんこでオナニーして、クリトリスでイクオナニーがすきです!これでいいですかっ?」 はっきりとクラス全体に聞こえるように、クリトリスが好きだとまで答えて。
01:32 (kagurazaka) 【クール生徒】「……ふふ」 了解した、とチャラ男にアイコンタクト。多分今晩辺りカメラが設置されます
01:34 (CC_Ino) 【イノー】「もっとこう、ふつうの質問はないんですか…?たとえば、好きな食べ物とか!」 性的な質問ばかりだなぁ、と素直に何でも答えながら、自分からも話題を振り。 「ちなみにトロロが好物です!白くて、どろっとしてて、粘っこくて、のどに絡むような…そういう、新鮮なとろろ、おいしいですよね?」
01:34 (ninette) 【生徒】「最高です!」「うっわ、マジためになっちゃうわぁ……っ やっぱクリトリスって女の人弱いんですねぇ~!」「あの美人エロボディのイノーセンセがトイレでクリ豆弄って……うっ」「ケツも安産型だしなぁ……揉みしゃぶりてぇ……!」
01:35 (kagurazaka) 【クール生徒】「ああ、そうだ。先生、それだけ色々されているみたいですか……精液に触れた経験はありますか?」 とか不意打ちできいてみよう!
01:37 (CC_Ino) 【イノー】「まぁ…クリトリス、弱くない人はいないんじゃないかな…?私の場合は剥けっぱなしだから、特に敏感だけど…」 などと、余計なオカズ的回答までしつつ。 「精液?…精液ならそうですね、いっぱい、触ったことありますよ。はい、ためしに、豚や犬の精液もなめてみたこともあります。」 …そして最後の時間に、特大の爆弾も落としてしまい。
01:38 (M2O_) 【チャラ風男子生徒】「で、やっぱり・・・・好きなの精液?」
01:39 (CC_Ino) 【イノー】「…まぁ、精液の味はおいしいとは思います。」 ごまかしたいような質問ではあったけれど、素直に答えるほうが仲良くなれると信じて、答えてしまい。
01:41 (ninette) 【生徒】「剥けっ、剥け、剥けっぱなし……ッ!?」「精液ってザーメンとか子種汁とかッスよね、なんかの比喩じゃなくってマジモンで……動物のも!? あのあの、そ、それじゃあ俺のもぉ―――」「おい馬鹿っ、俺達、だろッ! それじゃあ先生、その、引越し作業終ったら俺達もひとつご馳走でも……ッ!」
01:41 (kagurazaka) 【担任体育教師】「ほら、そこまでだ。そろそろ授業の始まる時間だぞ」 そのタイミングで体育教師が止めに入り、数瞬後チャイムが鳴ります
01:42 (kagurazaka) それでこのセクハラ質問の数々は終わるわけですが……
01:42 (kagurazaka) 普通ならこんな質問が出た時点で、それこそ説教モノだったのに敢えて続行させた体育教師の意図はなんだったのか……
01:43 (kagurazaka) そんな疑問点を残しながら、もうすぐ一時間目が始まります……
01:43 (kagurazaka)  
01:43 (kagurazaka)  
01:43 (kagurazaka)  
01:43 (kagurazaka) 終了y
01:43 (kagurazaka) ってことでいいかい! 皆!
01:43 (CC_Ino) はひ!
01:43 (CC_Ino) 今日はみんなと仲良くなれました!
01:43 (kagurazaka) なかよくなたた!
01:44 (kagurazaka) きっと皆先生に釘づけさ!
01:44 (ninette) エロい先生ヤッター!
01:44 (CC_Ino) ちなみにイノーの持ってる下着類はセクシーランジェリーだらけです 特にショーツは割れてるやつしかありません クリトリスが敏感なので当たらないように。ストッキングもはかず、ガーダーベルトです。
01:45 (ninette) そりゃあ先生にバレんようい物色しとる生徒も前かがみですわ…(やくにたたん
01:45 (CC_Ino) だからほんとは水泳部こまります。競泳水着なんて着ようものなら、股間にクリピアスのわっかがくっきり浮かび上がるうえ圧迫で濡れるからです
01:46 (CC_Ino) きっとイノーの体はオスの性的欲求を活発にさせるミアスマフェロモンだしてるんですよきっと(でっちあげ
01:46 (kagurazaka) えろせんせいだわ!
01:46 (kagurazaka) とまあ本当にお疲れ楽しかった、イノー先生エロい!w
01:46 (CC_Ino) えろいとおもいますえへへ
01:47 (ninette) クリピ付だったΣ これザーメン風呂に招待されるのも遠い話ではないですね…!(先生のために頑張ったんッスよーって肩を抑えて浸からせ
01:47 (kagurazaka) このえろすめ!w
01:47 (CC_Ino) きっとザーメン風呂の中でアヘ顔オナニーする…!
01:48 (ninette) ・・) ヤッベマジエロイぜ…!(シャワー追加
01:49 (kunashi) そのうち
01:49 (kunashi) いのー「先生のために、ザーメンシャワーありがとうございます♪お礼ですけど、孕んだら学校やめないといけないので、今日はアナルとフェラとパイズリでお礼しますね♪」
01:49 (kunashi) とかする
01:50 (ninette) ・・) 抜く…限界まで…!(生徒全滅ありえるサキュバス度であった
01:58 (kyubi_) そして
01:59 (kyubi_) 生徒総会で女教師が妊娠しても学校を辞めなくてもいいと校則に明記するのですね
02:08 (kunashi) はらんじゃうΣ