22:04 (V09_Karen) 【香蓮】「や、はじめまして。僕の名前は水坂香蓮だ。気軽に香蓮と呼んでくれ」
22:04 (V09_Karen) 【香蓮】「そういえば君の名前は? こうして出会ったのも何かの縁だし 聞かせてくれたら嬉しいね」
22:04 (V09_Karen) 【香蓮】「……(名前を聞いて))うん、いい名前だ、悪くない。さて今日は一体何の用で僕に会いに?」
22:04 (V09_Karen) 【香蓮】「なるほど、そういう事情なら受けるのに異存はなよ。気合を入れて行かせてもらう、吉報を
22:04 (V09_Karen)   待っていてくれ」
22:04 (V09_Karen) http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%BF%E5%BA%E4%A1%A1%B9%E1%CF%A1%A1%CA%A4%AF%A4%E9%A4%AF%A4%E9%A1%CB
22:05 (V09_Karen) というわけで、自信家な美少女エージェントを目指します、香蓮です
22:05 (V09_Karen) さぁこの先どうなることか……!
22:06 (velzyu_)  
22:06 (velzyu_) はい! ありがとうございますでは ヒロインクライシス くらくら! 軍団 HHK編 初めて行きたいと思います よろしくお願いいたします!
22:07 (velzyu_)  
22:07 (velzyu_)  
22:07 (velzyu_)  
22:08 (velzyu_) シーン HHK本部
22:08 (velzyu_)  
22:13 (velzyu_) 水坂 香蓮 貴方は自身の所属する組織 K・S・S が HHK(ヒロイン保護協会)と呼ばれる組織からの救援要請を受注。 優秀なエージェントと判断された貴方を派遣することになった・・・だが 組織から言わせれば 邪悪な魔族の手先とされる可能性。 そして・・・その疑いを証明するため 彼女はHHKに潜り込み実態を明かすというのが今回課せられた任務。 故に今回の救援要請は絶対に失敗できないだろうという決意を込めさせるであろう
22:15 (velzyu_) そして 向かうはHHK本部 広大な敷地。 そして巨大な協会施設があなたを待ち受ける 作り自体は古そうに見えるがしっかりとした枠組み 一般の施設を改造したとされてはいるが 堅牢な要塞を思わせる雰囲気そして緑あふるる清涼感が包み込んでくれる そして・・・貴方はHHKの教会内に入り込むのだ
22:15 (velzyu_) ▽
22:19 (V09_Karen) 【香蓮】「ここが今回の赴任先と、なかなか良い所じゃないか。建物はしっかりしていて雰囲気も悪くない、これは開放したら結構人気のあるスポットになるんじゃないかな。まぁ……黒だろうと白だろうと、一般公開なんてできることはないとわかったいるけれど」 外から見た敷地の広さに少し驚いて、そんな事を呟きながら銀髪の少女が教会の中に入り込みます。セガスラっと高く、まだミドルティーンですが整った目鼻立ちは幾分大人びて見えますね
22:19 (V09_Karen) 。スタイルもいいのでどこかのグラビアアイドルに見えるかもしれません。そして力強い足取りでまずは受付のところに向かおうとしますよ▽
22:23 (velzyu_) では 貴方が入口から入り込み・・・すぐ真正面に受付だろうか 一人の一般的なスーツを着込んだ女性が待ち受けていた。 ここはある程度一般の人は入ることはできないのだが・・・入口であからさまに変わった格好をさせる組織などいないであろう。 そしてにっこりとその女性が待ち受け・・・ 「こんにちは 失礼ですが 本日はアポイントはお持ちで・・・どのようなご用件でしょうか?」と香蓮に聞き出す。 柔らかな声で少なくともこの時点ではまった
22:23 (velzyu_) く疑う余地のない雰囲気ではある
22:23 (velzyu_) ▽
22:26 (V09_Karen) 【香蓮】「初めまして『社長の名前で』『アポイントメイント入れてありますは』」 香蓮がやや若い事を覗けば、普通のやりとりに見えます。が、これは事前に確認した符丁ですね。受付はわかっているだろう、と思いつつここで反応しないようならまず連絡手段から考えなおしたほうがいいかも……とか内心で思っていますよ▽
22:34 (velzyu_) 【受付】「・・・はい 『了承いたしました ではあちら側から進んでいただき 待合室にてお待ちくださいませ』」と手を右側に向けて指し示しますね あちらは本来・・・外出用の扉しかない一本道のはずだが 香蓮にパスワードと簡易的な地図を渡しますね。 その通りに進めば無事作戦会議室まで迎えるとのことらしい。
22:34 (velzyu_) ▽
22:37 (V09_Karen) 【香蓮】「ありがとう、丁寧な案内に感謝します」 自分がまだ若いということは知っているので、自信家ではあるものの礼儀はしっかりしています。相手の対応もしっかりしたものでしたしね。なのでお礼を言って踵を返すと面にあった案内板には外にでる扉しかない方に向かい、外にでるドアの前で近くの壁に偽装されたカバーを開け、中のコンソールに暗証番号を打ち込むと開いた隠し扉の中にするりと入り込みます▽
22:44 (velzyu_) では 隠された扉を開け進むと・・・中側は薄暗いようですが道自体は広く 香蓮にとってはこの程度何の問題もなく進めますね。 後ろ側ではセンサーがついているのか・・・扉が閉まる音が鳴り静寂に包まれます・・・。 そして先へと進むと・・・辺りが明るくなり その先にはいくつかの階段と 小部屋が存在します 部屋名はお手洗いだとか休憩室だとか様々ですが・・ 地図によれば階段を上り 2階のようですね そちらに向かっていくと 若干迷いそう
22:44 (velzyu_) になる道のりですが地図があるので全く問題なく 割と大きな扉が華蓮を待ち受けますね。 上には待合室と書かれています。 もっともここが待合室ではないことは香蓮は理解していますが
22:44 (velzyu_) ▽
22:47 (V09_Karen) 【香蓮】「(それなりに警戒度は高いんだ。セキュリティ的には十分合格点と言えるね、できれば中身も合格であって欲しいけれど、さて)失礼します」 ここがただの待合室でないのは、歩いて来る時の迷いやすい道のりから理解しています。HHKに協力しつつ、この組織が白であるか黒であるか洗え、という指令なので若干緊張しながらまずは扉をノックして声をかけますね。向こうはもう香蓮がきたことは把握しているでしょうし、どういう反応にな
22:47 (V09_Karen) るだろうか、と脳内でシミュレートしています▽
22:52 (velzyu_) では 一瞬の沈黙のあと 「お待ちしておりました 香蓮様 どうぞお入りくださいませ」という男性の声が聞こえてきますね 少なくとも・・・香蓮だということは相手は断言し 迎え入れる準備は出来ているとのことらしい・・・ と香蓮に伝えさせ 少し冷たい扉が彼女を少しだけ肌を伝うかもしれません。
22:52 (velzyu_) ▽
22:55 (V09_Karen) 【香蓮】「では失礼して……初めまして。KSSより派遣されてきた水坂 香蓮と言います。これから暫くの間、よろしくお願いします」 部屋に入った瞬間にさり気なく男性も含めて周囲を確認しつつ、ハキハキと挨拶しますね。動作に淀みがなく滑らかに動いて、見ている方が気持ちよくなってくるような、そんな雰囲気を醸し出します。最も心のなかでは鬼が出るか、蛇が出るか、とか考えているわけですが▽
23:00 (velzyu_) 【優一】「丁寧なご挨拶 痛み入ります。 遠路はるばるお疲れ様でした、初めまして。 ここ HHK本部協会長 夏目 優一 と申します 我々の救援要請を受けていただきま事感謝致します 短い期間ですが・・・こちらこそよろしくお願いいたします。」とこちらも丁寧な口調で挨拶を返しますね。 見た目は若々しく爽やかさを放つ雰囲気の 正しく美男と言っていいスタイル ひょっとしたら香蓮の学校の女子生徒がキャーキャー言ってくれるかもしれな
23:00 (velzyu_) いと感じさせ 少なくともこの段階では怪しげな雰囲気など無いと華蓮は感じますね。
23:02 (velzyu_) 周囲は優一以外誰もいません。 目の前の存在が魔族というのなら・・・華蓮を完全に見下しているか はたまた・・・善人なら 込み入った話なら人が多くない方がいいだろうと判断したのだろうか?などと華蓮に思考をめぐらさせようとさせますね 優一は優しげな笑をただ向けて目を見てきています
23:02 (velzyu_) ▽
23:06 (V09_Karen) 【香蓮】「とんでもないです。僕のような若輩者に丁寧な態度を取って頂いているんですから。そして、単刀直入にお聞きしますが、僕はここで『何をしたらいいですか?』」 第一印象は合格、普段通っている学校の同級生なら騒ぎそうだな~、とか内心で思っていますね。で、取り敢えずこの場で相手の障害がわかるはずもないので、ズバッと自分に何をして欲しいのかを聞いてみます。一見普通の会話のように見えますが、その裏にあるものを知ってい
23:06 (V09_Karen) れば、意味は全く違ってくるでしょう▽
23:14 (velzyu_) 【優一】「・・・そう言っていただいて光栄でございます。 香蓮様を失望させないよう精進いたしますね?」と朗らかな口調で答えるのだが・・・ 「・・・そうですね 恥ずかしながら私共は人手不足でして・・・香蓮様にはお手数ながらも 『害虫を駆除し その魔の手に困っている人を救い 被害を未然に防いで欲しいのです いわば・・・警備員でしょうか?』」と少し香蓮の言葉に 少し表情が変化したように見えた・・・だが それはあくまでこういった
23:14 (velzyu_) 言い回しの返しを考えていただけなのかもしれない
23:14 (velzyu_) ▽
23:18 (V09_Karen) 【香蓮】「僕はKSSから派遣された人員ですから、幾らでも使ってください。それには当然警備員等も含まれますよ、具体的にはどこのでしょうか?」 ちょっと過剰な丁寧語に違和感を感じます、それがこの男性の特徴なのか何かあるのか、と思って心に留めておきますね。表情の変化も見逃さず、話の内容から裏側――魔族関係の話に移ったと判断し、要請されて派遣された人間である以上、協力的な態度を見せておきます▽
23:22 (velzyu_) 【優一】「では・・・貴方の派遣先になりますが・・・場所はこちらになります 少々我々の困ったことがありまして・・・っと」くす・・・と香蓮の様子を見て少し笑い声を出しますね 「これ以上無駄に丁寧な話はやめましょうか 香蓮さん 貴方も疲れたでしょう?」と気遣うような感じで華蓮に話しかけますね 空気がだんだんと変わり始めました。
23:23 (velzyu_) では 場所の情報開示でー
23:23 (velzyu_) 火月研究所
23:23 (velzyu_) 火月明彦と呼ばれる人物が設立したと言われる人の医療分野を取り扱う研究所であり
23:23 (velzyu_) 一時期はノーベル賞を取れるとされる人物が輩出されたこともあることで有名であった。
23:23 (velzyu_) だがしかし 研究所にてバイオテロが発生 鎮圧はされたもののその近辺は立入禁止となっているのが現状である
23:23 (velzyu_)  
23:26 (velzyu_) 【優一】「余り張り詰めすぎると任務にも支障が出ますから リラックスしてくださいね?」 「・・・さて こちらが問題の場所なのですが・・・ 本来は医療分野でめざましく活躍した研究所なのですが・・・おそらくは現状 魔族のたまり場となっています。 こちらの映像を・・・」と部屋が薄暗くなり・・・画面に映し出されたのは紛れもなく魔族の姿・・・ どうやら偵察映像のようだ。 そして 周囲を見渡すと広大な敷地・・・そして警備員の数がやた
23:26 (velzyu_) らと多い 立入禁止となっており 見張るのはわかるが・・・いくらなんでも多すぎる
23:27 (velzyu_) ▽
23:31 (V09_Karen) 【香蓮】「……そう言って貰えるとありがたいです。あのままではそのうち舌だけがどこかに飛んで行きそうでしたから。あまりに歯の浮いたセリフばかりで。しかし火月研究所……もう封鎖された場所なのにこれだけ人影があるなんて。これが全部魔族関連の連中だったら面倒な事態ですね。で、僕はここの警戒に参加すればいいんですか?」 まだ本当の意味で警戒は説いていませんが、こちらも言葉が柔らかくなります。普段と違う台詞回しで困ってた
23:31 (V09_Karen) のはこちらも同じですしね。なので相手が雰囲気を崩してくれたのに乗って、軽くウィンクなんかも交えて話しますが、内容が具体的になるに従って、真剣なものになっていきます▽
23:36 (velzyu_) 【優一】「・・・いえ 私としてはここの警備員・・・ほぼ全員が魔族化していると思っています 故に貴女方 KSSに依頼をしたわけなのですが・・・」実際・・・それが本当ならばとんでもない事態だ 香蓮一人では到底勝ち目無い戦いだろう それではKSSも受けるわけがない 別の道があると言うはずで・・・
23:36 (velzyu_) ▽
23:39 (V09_Karen) 【香蓮】「それが事実だとしたら僕一人では相手できないですし、何人もの人員を投入した大規模な作戦になりますね。なのに僕が派遣されたということは……この中で、何かを探ってこいということでしょうか?」 流石にこの人数に突っ込んでいったら負ける未来しか思い浮かびません。ですが今回派遣されたの一人だけなので、得意技を要求されてのことなのでしょうと判断をつけます。確かに難易度は高いですが、以前にもこういうことは経験がある
23:39 (V09_Karen) ので……やってやれないことはない、と分析しますね▽
23:46 (velzyu_) 【優一】「その通り 察しが良くて助かります。 無論こちらからも何名か派遣いたしますが・・・ 貴方が一番の重要そして危険なポジションとなる潜入任務となります」香蓮が察してくれたおかげでそれほど長い説明にはならなそうだと優一は思いつつ・・・ 「貴方にはこの内部で行われている研究内容のデータ取得 それによりここにいる魔族たちの弱点を見つけ出し効率的な制圧を行うことが可能となります そして・・・むしろこちらが本音ですが・・・ 
23:46 (velzyu_) 内部で囚われていると思われる女性の方々を救出できるよう・・・手はずを整えて欲しいのです・・・!」と少し悲しそうな表情を浮かべますね その表情から本気で心配している・・・と思わせられるかもしれませんが 華蓮にはどう見えるのであろうか?
23:46 (velzyu_) ▽
23:50 (V09_Karen) 【香蓮】「……大体は把握しました。難しい任務にはなりますが不可能ではないですよ。中に捕まっている人のことも心配だし」 説明を聞いて頷きます。無論これだけの会話で完全に信用しきったわけではありませんが、任務の内容や展開に不整合さは感じません。そして何よりこれが罠だとしても、自分一人を相手にするためにこれだけの人数を揃えるなどあまりに非効率ですから、現時点では問題はないと考えます。囚われた被害者がいるのなら、放っ
23:50 (V09_Karen) ておけませんし▽
23:55 (velzyu_) 【優一】「・・・ありがとうございます 無事この任務が終わりましたら歓迎パーティーでも開きましょうか?」厳しい表情からにっこりと微笑んで茶化すように話しますね この先の厳しい戦いから少しでもそらせようとさせるのか・・・
23:57 (velzyu_) 【優一】「さて・・・戦闘は真夜中となります故 今はお体をお休みくださいませ 追って研究所までの案内をさせますので」と香蓮の部屋を紹介しますね 写真を見る限り広々としており これまた清涼感のある落ち着いた雰囲気の部屋となっており 改装することも可能だなーと思わせるね
23:57 (velzyu_) ×戦闘 ○潜入
23:57 (velzyu_) ▽
23:59 (V09_Karen) 【香蓮】「それは是非参加したいですね。個人的にはこっそりお酒が許されるならますます気合が入ります」 大人びて見えるものの実はまだ中学生な香蓮さん。もし外で飲んでいても態度も含めて大学生くらいに思われるかもしれませんが、本来飲酒は許されません。なので内々に用意をしてくれるなら……とかいってこちらも緊張を解しつつ、案内された部屋で潜入の時間まで休みます。もしかしたら監視されてるかもしれないので、あえて詳細の部屋の
23:59 (V09_Karen) 中を調べようとはしません▽
00:03 (velzyu_) 【優一】「香蓮さん未成年なのに飲酒はいけませんよ? ・・・ですがその程度でしたらご用意させていただきますが ・・・ご武運を そして絶対に帰ってきてくださいね・・・」と困ったような表情で笑いかけますね  部屋に向かうなら・・・特に異常も見当たらず 仮に調べてもなにも出てこないでしょう・・・そう 隠蔽工作はバッチリですから
00:08 (velzyu_) あらゆる角度から監視カメラ そして香蓮の心拍数等の身体データを採取しています。 一体どこで・・・? それは無臭の睡眠ガスと・・・ちょっとした催眠でした あくまで軽度 違和感が無いよう細心の注意を払った本当に軽度・・・チョーカーを外されその部分が改造され・・・身につけると各種データがリアルタイムで送信され どの箇所が感じるか察知されどこを責めれば堕ちるか・・・はっきりと分からされる状態になってしまう 無論・・・寝ていたと
00:08 (velzyu_) いうのが疑わられるので 起きた状態で催眠を取り除かれるのだが 彼女には座った後・・・再びその状態で待機していた程度くらいであろうか 理解できたのは
00:08 (velzyu_) ▽
00:25 (V09_Karen) 【香蓮】「……ん、ふ、ああ、もうこんな時間か。そろそろ準備しないといけないな」 催眠と同時に睡眠ガスを嗅がされたので、香蓮的には眠っていたという認識はありません。眠ったふりをしつつ、周囲の空気を伺っていたらいつの間にか時間が過ぎていた……という感じですね。ですからこの段階では特に違和感を抱かず、当然チョーカーも外すことなく準備をして、そろそろ約束の時間が近いので現場に向かいます▽
00:27 (velzyu_GM)  
00:27 (velzyu_GM)  
00:27 (velzyu_GM)  
00:28 (velzyu_GM) シーン 研究所突入
00:29 (velzyu_GM)  
00:30 (velzyu_GM) 香蓮が説明されたのは 空からの侵入・・・目くらましとなる低時間ながらも機能する光学迷彩装備と共に小型パラシュート降下するというもの
00:33 (velzyu_GM) おそらくは香蓮にとっては初の降下であろうか? しかしながらも優秀な降下を補助するスタッフそして・・・侵入を手助けする内部の電子施設をジャックする工作部隊などがそこに集結し 香蓮を期待の眼差しで見つめる者もいる。 そんな中説明が終わったあと・・・ 香蓮に対し 質問はあるか?という この部隊の隊長らしき女性が聞きに来る。
00:33 (velzyu_GM) ▽
00:36 (V09_Karen) 【香蓮】「……まさか、空からの侵入とは思わなかった。この時ばかりは飛行魔法を覚えてる人が羨ましいね。資料は貰ってるし特に疑問もないけれど、脱出についてはどうなってるかな?」 さすがに空から進入するというのは予想外だったので、感心しつつも離脱にタイミングについて聞いてみます▽
00:43 (velzyu_GM) 【隊長】「いい質問だ 確かにこれでは脱出はできないな 屋上にヘリポートが存在する 真上から急降下し回収に向かうのだが・・・ これは敵に察知される可能性が高い故 香蓮 君が屋上までたどり着くことができたら・・・の話になるな すまない。 内部でも無線は通じるはずだから それで合図してくれ。 大体・・・5分ほどで到着できる範囲に待機しておく。 内部データを所得できたら 今後は・・・陸から偽造されたIDと共にトラックで侵
00:43 (velzyu_GM) 入できる 脱出もそれでいいのだが・・・ 今回は君に危険な役割を押し付けることになったな・・・」と苦笑しています 目の前の隊長らしき人物は実力派高そうですが あまり魔力が多くありませんね。 故に今回の突入メンバーからは外されたのでしょうか・・・と感じさせますね
00:44 (velzyu_GM) 察知されるとはいえ 何かが動いた・・・程度くらいにしか思われない 故に脱出しても敵に余り警戒を強めさせないだろうと 追記
00:44 (velzyu_GM) ▽
00:46 (V09_Karen) 【香蓮】「いや、脱出の手はずが整っているのであれば問題はありません。後は僕が上手くやるだけ、だから吉報をまっていてください」 香蓮も魔力が高い方ではありませんが、隊長はそれ以下です。なので突入からはH図されたのだな、と思いつつ相手に心配をかけないためにあえて強気のことを言って。微笑を浮かべますよ。生意気と思われるかもしれませんが、無駄に暗い雰囲気にするつもりはありません▽
00:49 (velzyu_GM) 【隊長】「・・・ありがとう 吉報を待っているよ 終わったらパーティーしようか? 学校で何をやっているかも知りたいな 君のことを私は」とお返しとばかりに微笑みますね 
00:49 (velzyu_GM)  
00:52 (velzyu_GM) では・・・香蓮はパラシュートと共にフライト部隊がガッチリと華蓮を固定し・・・試行運転を開始します 華蓮がそれに慣れた頃・・・ 部隊達が結束を固める円陣を組み・・・大きな声でこの任務の達成を誓い合い・・・ 本飛行となる フライトを起動させ・・・部隊は目標の研究所まで向かい始める。 途中からスピードを早め・・・見えてきたは 巨大な研究所 明かりが照らされ遠目からでもトラックやら 小さいですが・・・人らしき影も見えます。 
00:52 (velzyu_GM) そして・・・
00:56 (velzyu_GM) 【隊員】「香蓮さん! 行きますよ! パージまで・・・5 4・・・」とカウントダウンを開始し・・・ 一人だけ三重構造となっている状態 香蓮→パラシュート補助+工作部隊役→フライト役 そして・・・遠めですがヘリポートが見え・・・「2・・・1 ご武運を! パージ!」という声と共に固定されていた器具から・・・二人が離される それと同時に 光学迷彩が発動し 風景と一体化 自分自身ではわからないかもしれないが・・・周りからは見ら
00:56 (velzyu_GM) れてはいない。 急加速でそのGに少し香蓮が苦しそうになるかもしれないが・・・地上が近づきパラシュートが完全に開き・・・その速度を弱め ヘリポートへと降り立つ。 それと同時に手早くパラシュートを回収。 そして・・・既に任務は開始された 香蓮貴方は単独で向かわなくてはならない。 幸運を祈る
00:57 (velzyu_GM) ▽
01:00 (V09_Karen) 【香蓮】「さすがに、ここまで大掛かりな潜入は初めてだね。これだけのことをするとなると白? ……いや、まだ断定はできないか」 たとえ組織としては潔白でも、その下が何もしていないとは限らない。そんな事例を何度も見てきた香蓮は首を振って楽観的な考えを振り払い、周囲に気を配ると素早く身を隠して潜入を始めるのです▽
01:04 (velzyu_GM) では 香蓮が潜入を開始すると・・・無線から工作部隊の一人が連絡を入れますね 「聞こえますか・・・?香蓮さん こちらは一時的にですが電子施設をハッキングしました もっとも・・・一時的でしかありませんが もって・・・1時間もありません・・・! 監視カメラ等は無効化し・・・そうですね マップをそちらに送信します 階段を下りて正面に・・・低い位置にダクトがあると思うのですが そちらからあらゆるところに通じるようになってい
01:04 (velzyu_GM) るようで・・・ 香蓮さんなら・・・なんとか通れそうですね 狭いでしょうが 何かありましたら・・・すぐご連絡を くれぐれも・・・見つからないようにしてくださいね?」と可愛らしい声が聞こえてくる 失敗すれば・・・この子達も餌食になるのだと気を引き締め直させる
01:05 (velzyu_GM) ▽
01:07 (V09_Karen) 【香蓮】「了解した、心配しないでもこれくらいは大丈夫。だから君達はいざとなればすぐに逃げられるようにしておいてくれ」 その発言はある意味香蓮を見捨てて逃げてもいい、というのと同じなのですがそれを分かった上で少女は口にしますね。そして指定されたダクトに近づくと、やはり狭いな。とかつぶやきつつ、その十分に育った肢体を変身後の赤と白のレオタードスーツに身を包んだ状態で、中には入り込むのです▽
01:09 (velzyu_GM) 【隊員】「りょ 了解しました・・・でも絶対に帰ってきてくださいね」と何も知らないであろう少女が 香蓮の無事を本心から祈りつつ・・・通信を一旦切り あたりは沈黙に・・・いや
01:10 (velzyu_GM) 一人の警備だろうか? 香蓮の入り込んだダクトの後ろ側から聞こえ始め・・・気がつかなかったようだが 危うく手早く動かなければ発見されていたかもしれませんと 思わせて 先へと進みます・・・
01:13 (velzyu_GM) しばらく進んだ後・・・ 前方に二つの分かれ道が存在しますねY軸となり・・・右は 広々とした・・・これは形状からカプセルだろうか? 縦に立ち並ぶように配置され 右からは・・・何か女性の潜もった声が聞こえる 反対に左側は研究室だろうか・・・? いくつかの机と・・・本棚とコンピューターだろうか そちらならばデータを回収できるかもしれない
01:13 (velzyu_GM) さて 香蓮君はどちらに進む?   ▽
01:14 (V09_Karen) これは面白いw
01:14 (velzyu_GM) マーどう転ぼうと
01:14 (velzyu_GM) 一回は勝てますよ 一回は
01:15 (V09_Karen) 何か含みのある言い方にΣ
01:15 (V09_Karen) ではやはりここは右からにしましょうか!
01:15 (velzyu_GM) 了解! ではRPもやるのでしたらどうぞー やらないのでしたら▽だけを お願いします
01:15 (velzyu_GM)  
01:16 (V09_Karen) 取り敢えず今は▽で
01:17 (velzyu_GM) 了解
01:17 (velzyu_GM)  
01:18 (velzyu_GM) シーン 囚われた女性たち
01:18 (velzyu_GM)  
01:20 (velzyu_GM) 香蓮が右側を選び再びしばらく進むと・・・潜もった声が明らかな・・・これは「あぅぅふあああっ!?」女の嬌声だと理解した。 そして・・・下の部屋に通じる大きな柵状のダクト穴から・・・除くならば はっきりとしたの状況を確認できるが・・・さて 香蓮覗きますか? 覗かずに元に戻りますか?
01:20 (velzyu_GM) ▽
01:22 (V09_Karen) 【香蓮】「うわ、これは……ある意味予想通りだけれどね、まったく……魔族の連中は」 予想される光景に毒づき、頬を赤く染めながらそれでも現状把握のために覗きます
01:22 (V09_Karen) ▽
01:28 (velzyu_GM) では 華蓮が覗くと・・・下に マップで表示されたとおり縦上のカプセルの中に・・・首のあたりまでどっぷりと粘液に浸かった女性たちが触手だろうか・・・?内部に設置されているその存在があらゆる女性の穴を塞ぎ 激しくピストンし 赤く腫れ上がった乳首 そしてクリトリスをちゅうちゅうと吸い上げて何度も絶頂アクメ顔に女性たちを変えていきます 年齢も様々で小学生から主婦だろうか・・・? そういった様々な年齢の女性たちがカプセルに閉じ
01:28 (velzyu_GM) 込められて内部から生まれる力を回収されて言っているようです そして・・・いくつかの女性から・・・生み出された子供の姿がそこにはいた 無論・・・それは人の姿をしてはいなかったが 周囲からはげひひひひといった笑を浮かべた研究者と・・・警備だろうか? 人数自体は少なく 油断しているが故今から奇襲すれば助けられるかも・・・と華蓮に思わせますね ただここで助けたら・・・どうなる?といった抵抗心もあるだろう。 後回しにして必ず後
01:28 (velzyu_GM) で助ける・・・としてもいい すべては香蓮 君の判断だ。
01:30 (velzyu_GM) 【女性たち】「んひぃっああああっ♪ もっとぉ! もっとちょうだいいいいぃっ!!! オマンコいっぱいくりゅのおおおっ!!!」 「やだぁ! もううみたくないよぉ・・・! だめっでちゃ・・・ああああっ!!!」こういった光景が繰り広げられていますが・・・どうする?
01:30 (velzyu_GM) ▽
01:31 (V09_Karen) 【香蓮】「……後もう少し、もう少しだけ待ってくれ……くそ」 反射的に助けたいと思いつつ、まだ必要な資料が集まっていないことに苛立ちますね。そして選択的には正しいのですが、彼女たちを数時間だけでも置き去りにする自分に歯噛みしつつ、情報収集を継続します▽
01:34 (velzyu_GM)  
01:35 (velzyu_GM) シーン 研究内容・・・そして待ち受ける暗雲
01:35 (velzyu_GM)  
01:41 (velzyu_GM) 香蓮が元のダクトの分かれ道に戻り・・・先程の道から言って左側の道 すなわち研究室へとつうじるダクトを通り・・・ そのまま進み続け 見えたのは先ほどと同じような大きさの通風孔 そこを覗くならば・・・結果としてはやはり研究室 情報を手にできそうなコンピューター 本棚 書類・・・などなど有用そうな情報を手にできそうな物品がそこには存在し・・・本来なら上の方にある本を取るためのだろうか・・・? 幸運にも上に戻れそうな大きさの
01:41 (velzyu_GM) 脚立を発見できる。 だがしかし・・・警備らしき人物が二名・・・ここにはいた だが・・・退屈そうにしており士気は低そうであり・・・こちらの方にも向いてはいない。 奇襲すればあっけなく倒せそうであり 隠せそうな箇所もある 正直・・・上手くいきすぎてないかと香蓮は思うかもしれないが さあどうする? このまま奇襲するのであれば奇襲ターンとなり あなたの先制だ。
01:41 (velzyu_GM) ▽
01:44 (V09_Karen) 【香蓮】「罠かもしれないが……これも性分だな!」 小さく呟いて、ダクトをぶちぬいて部屋に降ります、そして一気に無力化しようとしますね!▽
01:44 (V09_Karen) というか、ここで資料をダッシュしておけば、後はは助けて逃げるだけですしね
01:45 (V09_Karen) 奪取
01:47 (velzyu_GM) 【警備】「っーーー!? なっ なんだお前は!?」と驚いた表情とともに 香蓮の奇襲に驚きますね そして・・・ 戦闘開始だ!
01:47 (velzyu_GM) 現状香蓮の姿を察しできませんねー といった感じということで奇襲ターン!
01:47 (velzyu_GM) 二名の 警備を打ち倒せ!
01:47 (velzyu_GM)  
01:48 (V09_Karen) 頑張ってぶちのめす!
01:48 *velzyu_GM topic : [香蓮]VS[警備*2(4)]
01:48 (velzyu_GM) 開幕はこっちないので 行動どうぞー なのです!
01:49 (V09_Karen) OK、では警備1にツイスター+マジックインパクトで攻撃!
01:49 (velzyu_GM) 了解! こいやー
01:49 (V09_Karen) 6d6+3
01:49 (kuda-dice) V09_Karen -> 6D6+3 = [6,2,2,4,1,4]+3 = 22
01:49 (velzyu_GM) わーお
01:50 (V09_Karen) 出目次第なんですよね、これ、というわけで22点
01:50 (velzyu_GM) うん 死んだね! てかダイスすげえ
01:50 *velzyu_GM topic : [香蓮]VS[警備(4)]
01:50 (velzyu_GM) ということで通常ターン! MP元通り
01:51 (V09_Karen) では同じ組み合わせでBに攻撃!
01:51 (V09_Karen) 6d6+3
01:51 (kuda-dice) V09_Karen -> 6D6+3 = [3,3,6,6,2,3]+3 = 26
01:51 (V09_Karen) あ、ダメージ上がった
01:51 (velzyu_GM) 【警備】「ってかこいつ女だ! おいこいつ捕まえたらいい目見れるし・・・昇進も・・・ぐはっ!?」と 目の前のプロポーション抜群の女体に見とれたのか・・・綺麗にクリーンヒット! パタンと倒れるね 「くっそ・・・! やらせるかああああ」
01:52 (velzyu_GM) と 腕が変化し・・・ 人の腕から触手を振り上げて捕まえようとするのだが・・・ そのリーチの長さが逆にあだとなり 遅い一撃となり 香蓮相手に隙だらけとなる
01:53 (velzyu_GM) うむ・・・倒れるね!
01:53 *velzyu_GM topic : [香蓮]VS[]
01:53 (V09_Karen) 【香蓮】「それくらいにしておけ、それ以降は僕の台詞だよ」 といいつつ相手の鳩尾に拳を叩き込み、悶絶した所に膝蹴りを叩き込みます。相手が触手に変わっても、ある意味予想範囲内ので動揺しません▽
01:53 (velzyu_GM) さあ かっこいいRPどうぞ
01:53 (V09_Karen) こんな感じでw
01:54 (velzyu_GM) うぃうぃお! ではではー 進行していきますよー
01:54 (V09_Karen) はいさー
01:55 (velzyu_GM) あっけなく倒れた二人の警備・・・ この程度かと華蓮に思わせつつも・・・手早く 警備を片付けて資料を漁ろうとするだろう。 ではでは 香蓮何から探す? 位置としては・・・コンピューターと本棚 そして書類だね
01:57 (velzyu_GM) ▽
01:57 (V09_Karen) ではまず書類から漁りますー
01:57 (velzyu_GM) 了解ー
01:57 (velzyu_GM)  
02:00 (velzyu_GM) では資料に目を通すなら・・・ 簡単に言うと 報告書だね 宛先の名前には京一と書かれており 捕獲したであろう女性たちの情報がピックアップされていた その中には・・・香蓮 君自身が所属する組織の一人がそこに存在した。 もっとも先程の部屋にはそれらしき人物はいなかったのだが・・・ まぎれもなくその名前は同一人物でなければ一致していた・・・そして 状態:隔離 と書かれており・・・何が起きたのか・・・華蓮にはまだ察することがで
02:00 (velzyu_GM) きずに
02:00 (velzyu_GM) ▽
02:04 (V09_Karen) 【香蓮】「……これは、確かめる必要があるか。紫さん、か」 その相手はあまり親しくはないものの、すれ違えば色々とを声をかけてくれた人で、その相手が隔離、となっているとなるとかなり気になります。姓がないので同一人物の別人かも、とは思うのですが放っては置けず、その隔離先を探そうとしますね▽
02:06 (velzyu_GM) では・・・資料を漁り終わると それ以上はあまり芳しくない情報ですね これ以上は他の情報をあさったほうがいいかもしれません・・・
02:06 (velzyu_GM) @2・・・
02:06 (velzyu_GM) さて どこを探索しますか?
02:07 (velzyu_GM) ▽
02:08 (V09_Karen) んー、じゃあコンピュータを、見取り図とかありそうですし▽
02:12 (velzyu_GM) 了解ー ではでは・・・コンピューターを起動させるなら・・・パスワードを・・・おや? どうやらパスワードはかけられていないようです ジャックしたからなのかな?と香蓮に思わせつつ・・・調べ始めると 最初に目にとまったのはここの警備員たちの・・・所謂生体データらしきファイル名称ですね これを除くなら覗いてもいいし 覗かずにUSBなりに保存して言ってもいい。 無論無視して他の情報を探してもいい。
02:12 (velzyu_GM) ▽
02:13 (V09_Karen) ……覗きつつ。データを取得ってできるならします、無理ならデータ取得のみでw
02:13 (V09_Karen) ▽
02:13 (velzyu_GM) では・・・覗きますね? ではでは
02:13 (velzyu_GM) 内部を覗くとざっくばらんに答えますがこんな内容が
02:16 (velzyu_GM) ・・・人間をベースにした 触手体。 人間に触手のコアを植えつけ侵食 他人が弄れば 植えつけられた本人の意思を取り除き凶悪な存在へと姿を変えさせる。 そして人間の雌を孕ませ自らの個体を増やし・・・自らの兵隊をねずみ算のように増やしていくのだ。 その結果が外の警備員の数であろう・・・ということを理解し その中には・・・街を徘徊する個体の写真も乗っており・・・香蓮に想像以上の出来事だと把握させていく。 
02:17 (velzyu_GM) USBにこのデータを保存させますか? ニアはい いいえ
02:17 (velzyu_GM) ▽
02:17 (V09_Karen) いえす
02:18 (V09_Karen) 【香蓮】「予想以上に危ない事態だね、これは……!」 何としてでもこれを持ち帰らないとと、思います
02:18 (V09_Karen) ▽
02:18 (velzyu_GM) @1・・・ 
02:19 (V09_Karen) 隔離先は見つからない?
02:19 (velzyu_GM) では・・・他のフォルダを探すのなら・・・このまま続行すると この施設の先程のハッキングした地図よりもわかりやすいこの施設のマップデータを発見しますね。 そして・・・
02:20 (V09_Karen) おお
02:20 (velzyu_GM) 隔離エリアと書かれた 部屋があることを発見します。 ここからは・・・若干遠いだろうか? 先程別れた道の先の・・・カプセル部屋のほうがむしろ近いだろうと思わせ・・・ 隔離とはその結果だろうか?と香蓮に思わせますね
02:20 (velzyu_GM) ▽
02:22 (V09_Karen) 【香蓮】「一気に救出は無理かもしれないが……」 それでも、出来る限り事態を把握しておこう。と倒した連中を縛り上げて身動きできない状態位にして。その隔離エリアに向かいます▽
02:22 (velzyu_GM) では・・・0
02:23 (velzyu_GM) 華蓮が その部屋を出ようと・・・脚立かな? ルートは
02:23 (velzyu_GM) 脚立というかダクト
02:23 (V09_Karen) ふむふむ
02:24 (velzyu_GM) 部屋から出て向かってもいいけど・・・どうする?
02:24 (V09_Karen) まー、ダクト経由でw
02:25 (velzyu_GM) あいあいーでは 脚立を持ってダクトへー・・・
02:26 (velzyu_GM) 先程の部屋の外側からカツ・・・カツという音が鳴るのを聞いた後・・・なんとかダクト内に侵入 そして カプセルルームへと再び向かい・・・ するとカプセルルームからは誰も警備がいないのだ とらわれている女性たちを除けば
02:27 (velzyu_GM) 少なくとも・・・このまま降りても大丈夫だなと思わせて
02:27 (velzyu_GM) ▽
02:28 (V09_Karen) 隔離室はまだ先?
02:28 (velzyu_GM) うむ ただ・・・これ以上はダクトは進めそうにないねー 全体を通してとはいったけど ここからは別のダクトらしく迎えない 距離自体は近いゆえ・・・手早く行けば見つからないと思うが・・・?
02:29 (velzyu_GM) ダクトからも・・・隔離されているようなエリアのようだ・・・
02:29 (velzyu_GM) ▽
02:29 (V09_Karen) まだ先見たいね(ログ見た)これだと……ええい、下に降りてからそのまま隔離エリアに向かいます。まだここの子たちは開放しません! ごめん、と心のなかで思ってますが!▽
02:31 (velzyu_GM) 了解!では・・・隔離エリアへと向かいに・・・扉を開けますね?
02:31 (velzyu_GM) ガ チ ャ リ
02:33 (velzyu_GM) 「どこにいくの・・・? お ね え ち ゃ ん ・・・?」と・・・なぜ・・・?と思ったでしょう 後ろに・・・誰もいなかったはずなのに・・・そこに・・・いたのだ 少年が 無垢らしい笑顔を見せつけながら・・・明らかに裾があっていない・・・大きな服を着こんで ぺた・・・ぺた・・・と香蓮の後ろから歩いてくるのだ
02:33 (velzyu_GM) ▽
02:35 (V09_Karen) 【香蓮】「な? 一体……いつの間に!」 それまで周囲に気配はありませんでした。しかし扉を開けた主観に不意に背後から近づいてくる足音に驚き、即座に戦闘態勢をトリますね。相手はどうやら少年のようで、そのことに困惑はしますが油断はできません▽
02:37 (velzyu_GM) 【少年】「僕とあそぼーよー おねえちゃん」と困惑する表情そして戦闘体制を整えている 香蓮に臆することなく近寄り・・・両手を広げながら笑顔を振りまきますね このままだと・・・抱きついてきそうだなーと思わせて
02:37 (velzyu_GM) ▽
02:39 (V09_Karen) 「……少年、君が誰7日は知らないがあからさまにあやしすぎるな?」 と。宣言してから相手に抱きつかれるのを回避して、扉の中に入り込みどんな状況下を確認して外に出ようとします!▽
02:39 (V09_Karen) 誰なのか、ねw
02:39 (velzyu_GM) おkw
02:41 (velzyu_GM) では・・・華蓮が外に飛び出すと そこは一見なんの変哲もない通路・・・のはずだったのだが
02:42 (velzyu_GM) ・・・囲まれている 先程の 見覚えのある触手体が 香蓮を待ち構えていた。 そして後ろから・・・
02:44 (velzyu_GM) 【少年】「だめだよ・・・? おねえちゃんは僕と・・・遊ぶんだから ・・・ね?」くすくすと・・・微笑む少年は 香蓮に擦り寄るように近寄っていき・・・ その瞳の奥に存在する・・・純粋な悪意を香蓮に見せつけて・・・
02:44 (velzyu_GM) 香蓮を捕獲しようとする 無論捕まってしまえば・・・あのカプセルに入っている女性たちと同じことになるだろう・・・
02:44 (velzyu_GM) ▽
02:50 (V09_Karen) 【香蓮】「はっきり言っておこうか? 少年、君は可愛らしいが現段階で僕が付き合うには当たらない。もう少し自分を磨くことだ」 と、まるでナンパ師に対するようなことをいいながら、目の紫さんと思しき女性がカプセルの中にとらわれているのを確認して、ちっと歯噛みしてから逃げ出そうとします!▽
02:55 (velzyu_GM) 【少年】「えー? おねえちゃん? 拒否するのはだめだよ・・・? 僕と遊んでくれるまで・・・絶対に帰さないんだから」と邪悪な笑を向け・・・香蓮に毒牙をかけようとする明らかな敵意を向けて!
02:58 (velzyu_GM) そして部屋の奥に 紫と呼ばれる少女・・・それは見た目が美しく・・・香蓮ほどではなかったがそこそこの実力を持った可憐なヒロインであった・・・だが目の前にいる少女のお腹は膨らみきり・・・香蓮に気がついたのだろうか・・・? こちらにむかいほほ笑みかけて・・・その大きなお腹をすりすりと・・・さすり続け 我が子を産まんとする体制であり・・・先程の女性たちと比べ むしろ落ち着いているといった表情ではあるのだが逆にそれが不気味で・・・
02:59 (velzyu_GM)  
02:59 (velzyu_GM)  
02:59 (velzyu_GM)  
02:59 (velzyu_GM) セーブするよー! セーブしたよー! ><b

17:53 (velzyu_GM) ロードするよー!? ロードしたよー! ><
17:53 (velzyu_GM)  
17:53 (velzyu_GM) あらすじ
17:55 (velzyu_GM) 火月研究所に潜入した香蓮。 そこで待ち受けていたのは まだ年端がいっていない少年の姿・・・ その魔の手から逃げることができるのか! そして隔離エリアに囚われた香蓮の知人である紫を救い出すことができるのか!? 全てはこの一戦で明らかになるだろう
17:55 (velzyu_GM)  
17:55 (velzyu_GM) シーン 隔離エリア クライマックス戦闘
17:56 (velzyu_GM) では トピック切り替えー
17:56 (V09_Karen) さぁ、何体出てくる!w
17:58 *velzyu_GM topic : [香蓮]VS[京一(3)][触手体*7] 【卵管】TP:-/任意/攻撃力:- 解除条件 京一の撃破
17:58 (V09_Karen) 本気で多いΣ
17:58 *velzyu_GM topic : [香蓮]VS[京一(3)][触手体*7(4)] 【卵管】TP:-/任意/攻撃力:- 解除条件 京一の撃破
17:59 (velzyu_GM) これただのクソゲーだよ!
17:59 (V09_Karen) しかも触手まで攻撃が届かない!?
17:59 (velzyu_GM) では・・・まずは
17:59 (velzyu_GM) 卵管と触手体を開示しますか
17:59 (V09_Karen) 確かに勝てそうにないが……せめて一糸は報いてみる!w
17:59 (V09_Karen) 了解ー
18:02 (velzyu_GM) では 香蓮さんどうぞー
18:02 (V09_Karen) はーい、とはいえ今は壁に攻撃しかできない、次のTまで持つか!?w
18:02 (V09_Karen) ツイスター+マジックインパクトで京一くんに!
18:03 (V09_Karen) 6d6+3
18:03 (kuda-dice) V09_Karen -> 6D6+3 = [1,3,6,4,1,6]+3 = 24
18:03 (V09_Karen) 24発、目はそこそこいいけど……w
18:03 (velzyu_GM) うんもらいー
18:03 (V09_Karen) さぁ、来るがいい!
18:03 (velzyu_GM) 21か 防御3だから
18:04 (V09_Karen) アクトはこのターンの最後にまとめて宣言しますね。この数相手なら多分HPまで行きそうw
18:04 (velzyu_GM) では触手からー
18:04 (velzyu_GM) あいあい!
18:04 (V09_Karen) こい!
18:04 (velzyu_GM) まずは・・・そうだな
18:04 (velzyu_GM) 拘束から
18:04 (V09_Karen) ですよねーw
18:05 (velzyu_GM) 2d6+2 通ったら拘束
18:05 (kuda-dice) velzyu_GM -> 2D6+2 = [5,2]+2 = 9
18:05 (velzyu_GM) 《常:遠隔攻撃》《能補:バインディング:3》 こうか
18:05 (V09_Karen) もう服は捨てたのでニーソに当てて通し、拘束になりましたw
18:06 (V09_Karen) さぁ次カモン!
18:06 (velzyu_GM) はいほい!では拘束判定にー4っと
18:06 (velzyu_GM) では次々
18:06 (velzyu_GM) んー催淫つけようか
18:06 (V09_Karen) かもーん!
18:07 (velzyu_GM) 2d6+2 通ったら催淫
18:07 (kuda-dice) velzyu_GM -> 2D6+2 = [6,3]+2 = 11
18:07 (V09_Karen) 腰に受けて弾けた、催淫!
18:08 (velzyu_GM) んじゃ 今度は母乳出してもらいましょう
18:08 (velzyu_GM) 《常:遠隔攻撃》《能補:乳牛の呪い:3》
18:08 (velzyu_GM) 2d6+2 通ったらミルク
18:08 (kuda-dice) velzyu_GM -> 2D6+2 = [1,3]+2 = 6
18:08 (V09_Karen) こいこい!w
18:08 (V09_Karen) うん、通ったのでミルク
18:08 (V09_Karen) 胸に当てました、残り12点
18:09 (velzyu_GM) うぃうぃ
18:09 (velzyu_GM) では次! んー・・・
18:10 (velzyu_GM) 尿意付けるかー まあ最後に毛局はやることになるんだが・・・w
18:10 (velzyu_GM) 結局は
18:10 (velzyu_GM) 《常:遠隔攻撃》《能補:排泄の呪い:3》
18:10 (velzyu_GM) 2d6+2 通ったら尿意
18:10 (kuda-dice) velzyu_GM -> 2D6+2 = [2,1]+2 = 5
18:10 (V09_Karen) もうHPダメージ対策で、服は捨ててるし、受けましたw
18:11 (V09_Karen) 拘束、催淫、ミルク、尿意、あと少し!
18:11 (velzyu_GM) 次! あ 水着にするかー
18:11 (velzyu_GM) どうせなら付けていこう!
18:11 (velzyu_GM) 《常:遠隔攻撃》《能補:薄絹の呪い:3》
18:11 (velzyu_GM) 2d6+2 通ったら水着
18:11 (kuda-dice) velzyu_GM -> 2D6+2 = [1,5]+2 = 8
18:11 (V09_Karen) かもん!
18:12 (V09_Karen) 水着も追加w
18:12 (V09_Karen) というか、意味がなかったかも、ちょうど服が0に
18:12 (velzyu_GM) まあ問題ない!w
18:12 (velzyu_GM) 《常:遠隔攻撃》《能補:陽根の呪い:3》
18:12 (velzyu_GM) ふたなーだ!
18:12 (V09_Karen) ふたなーだ!
18:12 (velzyu_GM) 2d6+2 通ったらふたなり
18:12 (kuda-dice) velzyu_GM -> 2D6+2 = [1,6]+2 = 9
18:13 (V09_Karen) ガーディングで5点軽減4点受けてふたな~に
18:13 (V09_Karen) 残りHP31
18:13 (velzyu_GM) うぃうぃお!ではでは
18:13 (velzyu_GM) 最後に責め具だー! 全体的に攻める的な!
18:13 (velzyu_GM) 《常:遠隔攻撃》《能補:責め具の呪い:3》
18:14 (velzyu_GM) 2d6+2 通ったら責め具
18:14 (kuda-dice) velzyu_GM -> 2D6+2 = [6,2]+2 = 10
18:14 (V09_Karen) ふたな~とかにした後にせめ具つけてもいいよね(ぁ
18:14 (velzyu_GM) うむす!
18:14 (V09_Karen) HP21、攻め具!
18:14 (velzyu_GM) おー耐えたな・・・w
18:14 (velzyu_GM) すげえw
18:14 (V09_Karen) 拘束、催淫、ミルク、尿意、水着、ふたなり、責め具
18:15 (V09_Karen) まだ立ってるよ!w
18:15 (velzyu_GM) 優一は待機・・・というかにこにこしてますねー
18:15 (V09_Karen) くそう、次のターンにパニッシャーだw
18:15 (velzyu_GM) 先に卵植え付けさせるからしょうがない!w
18:15 (velzyu_GM) ということでー
18:15 (V09_Karen) ああ、なるほど
18:15 (velzyu_GM) 《雌豚狩り:1》《異形の託卵:3》
18:15 (velzyu_GM) 2d6 そのままだ! 通ったら托卵
18:15 (kuda-dice) velzyu_GM -> 2D6 = [2,1] = 3
18:16 (V09_Karen) 残りHP18!
18:16 (velzyu_GM) あ間違えた 雌豚狩りは前のデータだった・・・w
18:16 (V09_Karen) 拘束、催淫、ミルク、尿意、水着、ふたなり、責め具、托卵
18:16 (velzyu_GM) よっしゃぁ!
18:16 (V09_Karen) そしてこんぷぃーとw
18:16 (V09_Karen) こんぷりぃ、とw
18:16 (velzyu_GM) イエー ハイタッチ
18:16 (velzyu_GM) ということで一矢報いていいのよ!
18:16 (velzyu_GM) あ そうだ 言ってませんでしたが
18:17 (velzyu_GM) 京一さん えーとあのなんだっけ
18:17 (V09_Karen) 何でしょ?
18:17 (velzyu_GM) 『強靱』(5ミアスマ支払う)
18:17 (velzyu_GM)   【体力】を+1し、【HP】を+20する。
18:17 (velzyu_GM) これもってます(ニコッ)
18:17 (V09_Karen) グッドステータス持ちね、了解w
18:17 (V09_Karen) 先にアクトいきますよー
18:17 (velzyu_GM) 了解!
18:20 (V09_Karen) 【アクト】純血の証、後ろの処女、淫らなる緊縛、強制絶頂、射乳、はえてない、コンプレックス/胸、コンプレックス/股 CP15(首輪分含む) SP12(首輪分含む)
18:20 (V09_Karen) になりました!
18:20 (V09_Karen) さぁ、パニッシャーを京一に!w
18:20 (V09_Karen) 22d6
18:20 (kuda-dice) V09_Karen -> 22D6 = [6,5,6,1,5,3,2,1,2,1,3,6,4,4,6,2,4,1,3,4,6,3] = 78
18:20 (V09_Karen) ダメージはそこそこかぁ
18:21 (velzyu_GM) おう!
18:22 (velzyu_GM) 残り4
18:22 (velzyu_GM) 惜しかったね(ニコッ)
18:22 (V09_Karen) くそー!w
18:22 (velzyu_GM) 終わったら開示でー
18:23 (velzyu_GM) てかグッドだと最初に開示しなきゃいかんk・・・w
18:23 (V09_Karen) ではどんどんダメージをカモン!w
18:23 (velzyu_GM) では最後に京一君で占めてもらおう
18:23 (V09_Karen) まぁ開示されててもやることはかわりませんでしたしw
18:23 (V09_Karen) あれ、次ラウンドで回ってるから触手体の攻撃では?
18:24 (V09_Karen) あ、待機すればいいか
18:24 (velzyu_GM) ・・・待機できないっけ?
18:24 (velzyu_GM) ああ できるんだね じゃあ行くよー
18:24 (velzyu_GM) 《能:強撃:1》《補:怪力:3》
18:24 (V09_Karen) うん、できる、滅多にやらないから忘れてましたw
18:25 (velzyu_GM) 1d6+3+10+10 強撃 怪力
18:25 (kuda-dice) velzyu_GM -> 1D6+3+10+10 = [6]+3+10+10 = 29
18:25 (velzyu_GM) この少年容赦がねぇw
18:25 (V09_Karen) 防御しても24抜けるから……落ちた、というか最大ダメージ、だがしかしここで輝石を使う!w
18:25 (V09_Karen) 3d6
18:25 (kuda-dice) V09_Karen -> 3D6 = [4,1,1] = 6
18:26 (V09_Karen) あれ?
18:26 (velzyu_GM) ・・・
18:26 (V09_Karen) ……18+6+5-29
18:26 (V09_Karen) ちょうど0にw
18:26 (velzyu_GM) www
18:26 (V09_Karen) (爆笑
18:26 (velzyu_GM) まあ堕落はないよ!
18:26 (V09_Karen) あいあいw
18:26 (V09_Karen) 1d6
18:26 (kuda-dice) V09_Karen -> 1D6 = [4] = 4
18:26 (velzyu_GM) 素でふってくりゃれ
18:26 (velzyu_GM) 強烈な攻撃に失禁し、気が遠くなるが、意志を籠めて耐える。
18:26 (velzyu_GM) 【CP】を2点消費することで【HP】が1になり戦闘を続行できる。
18:26 (velzyu_GM) しないなら【HP】が1以上になるまで[能動][補助]行動を行えない。仲間がいなければ行動不能になる。
18:27 (V09_Karen) うーん、あえて復帰しません。だって後8発耐えるのは不可能w
18:27 (velzyu_GM) にひひw
18:27 (V09_Karen) 致命いっても?
18:27 (velzyu_GM) いいですよー 地下牢があるので
18:27 (velzyu_GM) 1.2は無効で
18:27 (V09_Karen) 1d6
18:27 (kuda-dice) V09_Karen -> 1D6 = [4] = 4
18:27 (velzyu_GM) 全滅のすぐ後、モンスターに犯されているところを冒険者に救出される。
18:27 (velzyu_GM) 【SP】+1する。
18:27 (velzyu_GM) うむ! まあこんなもんだよな!
18:28 (V09_Karen) 比較的マシな結果にw
18:28 (V09_Karen) というわけで、CP15のSP13と
18:28 (velzyu_GM) 了解ですー
18:28 (V09_Karen) さて、後はエロシーンだわーw
18:28 (velzyu_GM) では手早くリザルトへ?
18:28 (V09_Karen) はいなー
18:28 (velzyu_GM) 土曜・・・ですよね? シーンは
18:29 (V09_Karen) その予定ー
18:29 (velzyu_GM) まあ リザルトリザルトー あテンプレ用意するの忘れてた・・・まあ作り直すか
18:32 (velzyu_GM) [経験点]敗北:基礎:20 + モンスター:4 + トラップ:00 + CP:15 = 39
18:32 (velzyu_GM) [ミアスマ]敗北:基礎:8 + SP上昇分:6.5 = 14.5
18:32 (velzyu_GM) [SP]13
18:32 (velzyu_GM) [名声]0
18:32 (velzyu_GM) [魔物刻印]軍団:HHK
18:32 (velzyu_GM) [人脈]京一(自由取得)
18:33 (velzyu_GM)  
18:34 (V09_Karen) 両方いただいておきますーw>刻印、京一
18:34 (velzyu_GM) あいあい!
18:34 (velzyu_GM)  
18:34 (velzyu_GM) 軍団リザルト
18:35 (velzyu_GM) 情報網+公衆便所使いますねー
18:36 (V09_Karen) はーい
18:37 (velzyu_GM) 獲得ミアスマ:10+8=18
18:37 (velzyu_GM) 獲得侵略点:4+4+2 情報網+公衆便所
18:38 (velzyu_GM) 以上となります! セッションが長引きましたがお疲れ様でしたー!
18:38 (V09_Karen) お疲れ様でした、エロシーン楽しみ!w
18:39 (V09_Karen) なにか思いついたことがあったら言ってくださいね、前向きに考えますので
18:39 (V09_Karen) >えろしーん
18:39 (velzyu_GM) 了解です! あボディスーツだから・・・服のあいだに射精してもいいよね?
18:39 (velzyu_GM) んでスケスケにー
18:40 (V09_Karen) いいですよー
18:40 (velzyu_GM) オイルとかもありかなぁ・・・とかは思ってますが <水着
18:40 (V09_Karen) むしろを服を着せたまま改造とかカプセルとか?(ぁ
18:40 (velzyu_GM) にゃにゃw 服ずらしでやるんですね!
18:41 (sunplaza) つ【すりおろした山芋】
18:41 (velzyu_GM) まあ乳首とか穴あきにしてもいいですが!
18:41 (velzyu_GM) イヤアアアア
18:41 (velzyu_GM) それを たっぷりと膣とお尻に・・・狂い死ぬわ!
18:42 (V09_Karen) 穴じゃなく乳首にやるのもいいかも? 無論媚薬効果付きで(ぁ>やるなら
18:42 (V09_Karen) 乳首とかクリね(ぁ
18:42 (velzyu_GM) あーw
18:43 (velzyu_GM) まあ 掻きたいとかそういう衝動にさせつつ
18:44 (velzyu_GM) 拘束状態で悶えさせると・・・
18:45 (velzyu_GM) そしてその光景をニヤニヤとみられてー
18:45 (velzyu_GM) うむ 方向性は大体固まってきたね
18:45 (V09_Karen) そういうのもありよね(ぁ>感じやすくなった上に掻きたくなる(ぁ
18:57 (velzyu_) タイトル忘れていたので追記・・・!
18:57 (kagurazaka) はいさー
18:58 (velzyu_) ヒロインクライシス くらくら! 軍団セッション 「~二つの潜入任務 迫り来る罠~」
18:58 (kagurazaka) らーじゃー
18:59 (velzyu_) こんな感じでー まあ適当ですわぁ・・・!
18:59 (kagurazaka) 大丈夫、うちだってタイトルは適当w
19:00 (kagurazaka) とりあえずBSまみれ楽しい(ぁ
19:00 (velzyu_) そう言っていただいてありがたいのじゃー
19:00 (kagurazaka) しかしこの上生えたらさらに股がコンプレックスになりそうだなぁw
19:00 (kagurazaka) ありあり!
19:01 (velzyu_) 合計敵数11!
19:01 (velzyu_) 多すぎぃ!
19:01 (kagurazaka) まぁそれが今回のコンセプトですしw
19:01 (kagurazaka) と言うかうちの子の構成上、数を出さないと結構苦しい相手ですかとー
19:02 (velzyu_) まあねぇさっき言ったように ルーク2体で・・・ギリギリか間に合わないかもしれないねー
19:03 (velzyu_) BS漬けならまだわからんが
19:05 (kagurazaka) 2体だとかなりいい勝負かなぁ、こっちのほうが行動はやいし
19:08 (kagurazaka) 展開次第では調教刻印を増やそう……w
19:08 (velzyu_) ウィヒヒ
19:10 (kagurazaka) というわけで、なにかきっかけを作るなら今よ?(ぁ
19:10 (kagurazaka) (煽ってみる
19:10 (velzyu_) わっほわっほw
19:10 (velzyu_) まあね・・・まあ確定なのは苗床気質にするために改造ルートだがぁ
19:12 (kagurazaka) 意思に反して産み続けるようにするとか?w
19:12 (velzyu_) あっさりと落ちることも可能なのに あえてあっちこっちを刺激するようにポコポコ生まれるとかーw
19:13 (velzyu_) 落ちるというか 卵を産み落とせる
19:13 (velzyu_) ま 産卵が癖になるようにがんばりゅ!
19:13 (kagurazaka) 中で動き回られることが快感になるとか?w
19:13 (velzyu_) アーイイネ!
19:14 (velzyu_) 膣とお尻で同時産卵程度は考えてるよ! よ!
19:15 (kagurazaka) 素敵ね!>同時産卵
19:18 (kagurazaka) さて、それじゃご飯にー


13:18 (velzyu_CC) 1d30+10程度かな・・・?
13:18 (Karen_CC) 1d30+10
13:18 (kuda-dice) Karen_CC -> 1D30+10 = [26]+10 = 36
13:18 (velzyu_CC) わおw
13:18 (Karen_CC) う わ あw
13:18 (velzyu_CC) あっこれは容赦のない責めですわ
13:18 (Karen_CC) これにロールでの絶頂分が加わるとかw
13:19 (velzyu_CC) 時間切れまで絶頂をし続けて
13:19 (velzyu_CC) そして時間切れになったら即挿入か
13:19 (Karen_CC) そんな感じっぽい
13:20 (velzyu_CC) ・・)そして入れられて絶頂したら次の日その回数中出しねと言われる
13:21 (Karen_CC) こうしてエンドレスで増えていくのね、素敵!(きゅんきゅん
13:21 (velzyu_CC) うん・・・アカン流れだ ということで初めて行きますよーw
13:21 (Karen_CC) はーいw
13:21 (velzyu_CC)  
13:21 (velzyu_CC)  
13:21 (velzyu_CC)  
13:22 (velzyu_CC) これより 産卵シーンなど ちょっと猟奇的なRPが含まれます それでもこのCCを見ますか? <ALL
13:22 (velzyu_CC) では・・・初めて行きたいと思います 香蓮さんの初エロシーン!
13:22 (velzyu_CC)  
13:22 (velzyu_CC)  
13:22 (velzyu_CC)  
13:23 (velzyu_CC) シーン 隔離エリア
13:23 (velzyu_CC)  
13:27 (velzyu_CC) その体格そして容貌からは想像もできない・・・重い一撃を香蓮はなんとかいなしつつも・・・ジリジリと防戦一方を強いられる そしてそこに・・・周りに存在している触手体が容赦なくそのヌルッとした腕を伸ばし・・・華蓮の両腕、両足を縛り上げ・・・拘束させていこうとする 無論それを回避しようとするのだが・・・
13:29 (velzyu_CC) 【京一】「さあ・・・おねえちゃん? 頑張ってね? じゃあないと・・・すぐに終わっちゃってつまらないから♪」無邪気にその腕を振るいその一撃が壁にめり込む・・・どうみても人間ではない
13:29 (velzyu_CC) ▽
13:33 (Karen_CC) 【香蓮】「中々の一撃だ。大した事のない相手だが数が多い、このままでは不味いな……そして、ということは、だ。」 周囲の触手体の牽制を回避しつつ、少年の思い一撃をふぁさっと銀髪をなびかせながらギリギリでかわしますね。外見に似合わないそのパワーに内心では驚いていますが、素早く状況を計算しますね。雑魚の数が多く、このままではいずれ捕まってしまいます、ならその前に敵の頭を叩く、と一気に踏み込み。右足に全魔力を集中させ
13:33 (Karen_CC) て、そのまま燐光を放ちつつ蹴り上げます!▽
13:37 (velzyu_CC) その全魔力を集中させた蹴りは間違いなく・・・目の前の少年に突き刺さり・・・そのまま一緒にズシャアアアアアアと煙を上げながら吹き飛んでいく・・・ この一撃なら耐えられまい・・・と華蓮は思っているだろう
13:41 (velzyu_CC) 【京一】「ふぅん・・・ 痛いし・・・ちょっと危なかったかもね? でも・・・僕には無駄だよ?」見ると・・・目の前の少年は片手で香蓮の全身全霊の一撃を止めたではないか・・・その万力のような腕の力で・・・香蓮の脚をひねりあげて・・・それと同時に目配せし 周りにいる触手体が香蓮に絡みつき完全に拘束してしまう。 そのボディスーツから浮き出る肉体美が周りに晒され まじまじと京一はその様子を見つめていく
13:41 (velzyu_CC) ▽
13:47 (Karen_CC) 【香蓮】「……っち、あれを食らってあまり聞いてないとは……うわっ! く……鬱陶しい!」 最大の一撃を防がれると、さすがに驚きを隠せません。足への手応えから結構なダメージは与えており、やせ我慢ではないかと思いますが倒せなかったことにはかわりはないですね。なのですぐに次の攻撃に向けて体勢を整えようとするのですが、強烈な一撃を放った後というのは当然隙が多く、そのタイミングを突かれて拘束されてしまい、少年の目の前で
13:47 (Karen_CC) 空中に持ち上げられV時開脚を強制させられ、その膨らんだ巨乳を、うっすらと汗の浮いた太腿を、そしてレオタードスーツがぴっちりと張り付いた股間を見せつけるような姿にされてしまいます▽
13:51 (velzyu_CC) 【触手体】「ゲヘヘ・・・オンナダ♪ ハダスベスベ デカパイ エロエロダゾ!」とまるで味わうようににゅるにゅるとした触手が太腿に絡みつき・・・気持ち悪いと思わせる粘液を摺り寄せる。 その粘液には・・・弱性の催淫効果のある粘液も入っており 足元から・・・徐々に力を失わせていって・・・
13:55 (velzyu_CC) 【京一】「うん 大人しくしていてね? おねえちゃん じゃないともっとひどい目にあうから・・・ なんでだろう 乳首浮いてくるはずなのにね・・・? よっと・・・」と香蓮の大きな乳房を確かめるように揉み始め・・・浮き出てくるはずの乳首の様子がないことに疑問を浮かべて 確かめるべくレオタードスーツを無造作に見えたようで精密に小さく穴を開け・・・中身を確認する
13:55 (velzyu_CC) ▽
14:02 (Karen_CC) 【香蓮】「そんなことしか考えていないのか、考えれないのか、哀れな連中だ。こんな拘束くらいすぐに抜け……っっ! な、く、ぅ、振り払えないっ!? そして勝手なことばかりい……やめろっ!」 自分に向けられる欲望の声と視線に、ぶるっと全身を震わせます。魔族はこういう連中を好き好んで使うとわかっているので、嫌悪しかありませんね。すぐに脱出して叩き潰してやろうとするのですが、粘液に混じった薬液が両手両足からチカラを失わ
14:02 (Karen_CC) せており、上手く行きません。そのため手足をばたつかせ、乳房をぷるんっと揺らしお尻を振る姿を少年に見せてしまいます。そんな上下に揺れる乳肉を小さな手で揉まれると、徐々に薬の効果が発揮されたのか、声には出さないもののちょっと肌が紅潮ていきますね。しかしその反応に物足りないのとか、彼は乳首の辺りをくり抜くように着衣を切り取ってしまい。
14:02 (Karen_CC) 香蓮のコンプレックスの一つである陥没乳首をさらけ出してしまいます▽
14:07 (velzyu_CC) 【京一】「くすくす・・・おねえちゃん面白いね 所謂・・・陥没乳首ってやつなのかな? 僕実際には初めて見たよ。 こうしたら・・・出てくるのかな?」と感心した様子でその陥没した乳首を視姦しています。 ただただ無邪気に・・・興味本位で乳房を揉むのと同時に・・・乳首の中にコリコリと指をねじ込んででも陥没乳首を取り出そうとするのですが上手くいきません どうしようかなーと思っているあいだも巧みに目の前の少女のたわわな乳房を揉み
14:07 (velzyu_CC) ほぐしていって・・・
14:15 (velzyu_CC) 【触手体】「ケツ チチ! デケェシ プルプル フルエテテ エロスギダゼ! コイツ ヒョットシテ チジョ ッテヤツジャネエノ?」 「ナニヲイッテルンダ コノカッコウヲ ミタラ ワカルダロウ スキコノンデ ヤッテルンダロウゼ! スキモノッテヤツダナ!」と香蓮の痴態を見て囃し立てますね。 羞恥心を煽り 香蓮をどんどん追い込んでいき・・・
14:15 (velzyu_CC) ▽
14:17 (Karen_CC) 【香蓮】「……あまりジロジロと見ないで欲しいんだが? それと、自分のものさしで僕を計らないで欲しいといおうか」 口調は平静を装っていますが、顔は真っ赤になり強烈な羞恥心を感じているのがはっきりと分かりますね。乳房を揉み込みながら乳首を出そうとほじくられるわけですが、むにむにと乳肉をこね回される感覚にも殆ど声を上げません。そのうち媚薬の効果が周り、段々体も火照ってくるのですが香蓮の中では恥ずかしさと同時に、そ
14:17 (Karen_CC) れくらいで乳首が出るならもうとっくに自分で出している、という思いが強く中々反応しませんね▽
14:26 (velzyu_CC) 【京一】「ふぅん・・・? おねえちゃんこの状況でも そういう口出せるんだね・・・じゃあ試してみようかな~」とルンルンとした感じで触手体に命令し・・・持って来させたのは細長い透明な容器に入れられた物品。 それを京一がたっぷりと手に取って香蓮にまずはドロドロッとしたそれを足元から塗りたくっていく・・・それは強烈な媚薬効果を含んだジェルオイルであり・・・不感症でも絶頂できるとされているほどの凶悪な物品。 それを大量に遠慮
14:26 (velzyu_CC) なくぶちまけていくかのごとく香蓮を侵食していき・・・
14:26 (velzyu_CC) ▽
14:31 (Karen_CC) 【香蓮】「は……く……う……!? ふ……う、んんんっ! 一体、それは何の薬なんだ……!?」 こんな所で使われている液体です。まずまともなものではないと思いましたが、両足を包むハイニーソの上からジェルを塗りたくられると、まだ足首からふくらはぎまでしか塗られていないといのに、全身が暑くなって強烈に火照り始めますね。呼吸が早くなり、額に汗が滲んで先程よりも表情が切なげになってしまいます。一応オナニー程度はした事が
14:31 (Karen_CC) あるので、これが発情だというのはわかるのですが何故足に塗られたくらいでこんなに体が盛ってしまうのは理解できません▽
14:37 (velzyu_CC) 【京一】「んん~?これ? ここで開発された特性の媚薬ジェルオイルなんだ~ 処女でも不感症の人でも何度でも絶頂しちゃう とってもつよいお薬なんだよ!」と疑問に思った香蓮に嬉しそうに語っていく そして・・・ふともも そしてあえて股部分にはまだ塗らず・・・服の上からお腹そして背中にかけてたっぷり塗っていき・・・ 服の上からでも侵食していき・・・その部分が熱を持ち敏感な体へと変質していき 垂れてきたジェルが肌に直接触れてし
14:37 (velzyu_CC) まうと・・・その部分がどうしようもなく高ぶってしまい・・・ 粘液に包まれたレオタードスーツはいやらしく透け透けな服装へと変化し服としての意味を無くさせて周囲の触手体が香蓮を視姦し続けていくのだ・・・
14:38 (velzyu_CC) ▽
14:44 (Karen_CC) 【香蓮】「まったく……もう、ちょっとまともなものを、作れば、いいのに……っ! 無駄な、技術……さ……な……ひゅ……ぅ……は……っ!」 嬉しそうに語る少年に呆れたような反応を返しますが、徐々にその声音が濡れていきます。股間といった敏感な部分を避け、太腿にお尻の穴でなくお尻の肉に、お腹や方、両足、脇と言った性感帯からは離れた場所ばかりにジェルを付けられているのですが、それだけでもう銀髪少女の肉体は完全に高ぶって
14:44 (Karen_CC) しまいますね。白い肌が羞恥ではなく淫欲に紅潮し、乳房が自然と張りを増し、その肢体に絡みつくようにレオタードがフィットし、より淫猥にボディラインを強調しながら、うっすらと透けていきます。こうなると割れ目あたりのレオタードが塗られていないために元のまま、というのは帰っていやらしいかもしれません▽
14:50 (velzyu_CC) 【京一】「何言ってるの? 不感症の人でも絶頂できるってちゃんとした治療目的なんだよ元々は~ そんなこと言うおねえちゃんには~ こうだっ!」と わざとらしく口をむーってやってみせて説明しつつ・・・先ほどよりも量の多いジェルオイルをついに・・・乳房に塗りたくり・・・重点的に流し込むように陥没乳首にジェルをたっぷりと塗りこませた指とともに陥没乳首をほじっていく・・・出てこなくとも感度の高いその箇所をいじられてしまえば・・
14:50 (velzyu_CC) ・
14:50 (velzyu_CC) ▽
14:55 (Karen_CC) 【香蓮】「そんなものを、僕に使う必要がない、と、っ! ひぅっ! んぅっ! ふっ! んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんっ!?」 強烈な媚薬ジェルを乳房に塗りこまれた上に、陥没している乳首の中に注がれるとその瞬間双乳に強烈な熱を感じ、V字開脚のまま全身が震えますね。なんとか絶頂はこらえたようですが、着衣の下ではついに愛液がぐじゅぐじゅと漏れ始め、割れ目に水分を供給して
14:55 (Karen_CC) いきます。その状態で乳首穴の中を穿られると、外に出たことが無いため普通の乳頭よりも元から過敏な突起が刺激され、しかも薬液に漬けられる訳で。その快感に空中に浮いたまま腰が前後にガクガクと揺れ動いてしまいます▽
15:02 (velzyu_CC) 【京一】「そうかなぁ・・・? おねえちゃんこの乳首のことで悩んでたりしないかなぁ?」見透かしているぞ・・・と言わんばかりにたっぷりとねじ込み・・・絶頂しない香蓮に対し・・・あることを思いつく。 「凄いね おねえちゃん。 ここまでされて絶頂しないなんて僕感動しちゃった! そうだおねえちゃん? 30分 ほんの30分だけ・・・一度も絶頂しなかったら 君と・・・あそこにいる紫おねえちゃんだったかな・・・? それに他に捕まえ
15:02 (velzyu_CC) ている女の子達をみんな開放してあげる! でも・・・一回でも絶頂しちゃったら罰ゲームで・・・その分だけたっぷりと中出しして子供産ませてあげる! 女の子ならどっちも幸せだよね?どうする?受ける?」と上目遣いで聞き出す 傍から見たら甘える少年とそれに接するお姉さん。 だがしかし・・・圧倒しているのは少年。 香蓮は罠・・・とわかっていても30分だけなら・・・という思いがそれを飲み込まざるを得ない・・・と思わせていく。それが
15:02 (velzyu_CC) 深みにハマるとも知らず。
15:02 (velzyu_CC) ▽
15:08 (Karen_CC) 【香蓮】「は……ふ、稚拙な罠……だな。だが、皆のためなら……受けようじゃないか。僕を甘く見たことを後悔させてやろう。それと普通の子供ならともかく、こんな状況で産まされて嬉しいとは到底思えないな。もうちょっと女心を理解した方がいいぞ、少年」 相手が圧倒的有利な状況での約束に、さほどの意味があるとは思えません。しかし現状を打開するためのきっかけではあるので、その内容を香蓮は受け入れますね。紅潮した顔のまま紫の方
15:08 (Karen_CC) をちらりと見て、その膨らんだお腹を見ると自分までがあんなふうになれば、ますます脱出や救出のチャンスが遠のいてしまう、心に刻み意地でも絶頂しないように、と意思を固めます▽
15:22 (velzyu_CC) 【京一】「あははー 女心ってね? 快楽で埋め尽くせばあっさりと変わるものなんだよ?おねえちゃん 自分からお嫁さんにしてって言って欲しくなることを・・・それを証明してあげるっ♪」と約束したのをみて上機嫌になり・・・触手体の一体に命令し・・・ その触手体の腕の先端が・・・お椀状の触手へと変わり、内部でうじゅるうじゅる・・・と細長いいくつもの分かれた触手が蠢いて香蓮に見せつけるように近寄らせて・・・ついにスーツの上からぴ
15:22 (velzyu_CC) っちりと乳房の大きさに合うように縮小し内部にある無数の触手が陥没乳首を絡め取りちくっと小さな痛みと共に・・・どくどくっと何か冷たいものを流し込まれて・・・それがだんだんと乳房の中で熱くなり悶えさせていく。 それと同時にシェイクさせて馴染ませるようにお椀触手がジェルオイルの染み付いた乳房を揉み始めて 華蓮は乳首から何かが出そう・・・という感覚を植えつけられていく
15:22 (velzyu_CC) ▽
15:29 (Karen_CC) 【香蓮】「それは……く……ふ、下衆の、発想だ……ぞ。見た目は可愛いんだから、もうちょっとまともになって、見たら……ぅぁっ! 何か、こみ上げてきて……いったい……んふぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!?」 余裕ぶって入るものの、媚薬ジェルを塗られて乳房をも見込まれただけで絶頂を抑えなければいけないほどに発情させられています。そんな所に双乳をすっぽりとお碗触手で包み込まれ、内部の触手でもみくちゃにさ
15:29 (Karen_CC) れれば更に感じうてしまうのでは当然で、歯を食いしばって恥ずかしい声を抑えますね。気を抜いたら一瞬でイッてしまいそうな気配があるので、言葉の間に荒い息を付きながらなんとか抵抗をしています。ですが身体の方はもう快感をむさぼる体制に入ったらしく、割れ目から零れた液体がまだ元のままだったレオタードの股間を内部からじんわりと濡らしていきますね。そこに乳穴の奥に隠れた乳首に針が刺さり、何かの薬液を注入されるとさっきのジ
15:29 (Karen_CC) ェル以上の勢いで胸の奥が燃え上がり、あまりの激感に悲鳴を上げてしまいます▽
15:37 (velzyu_CC) 【京一】「んふふ~可愛いって言ってくれてありがとう。 ん~まだ出ないかな? おねえちゃんの母乳♪」とわくわくしつつまだかなまだかなーという視線を向けて首筋にもたっぷりとジェルを塗りたくり ほぼ全身がジェルで塗りたくられたことになる 残っているのは腎部のみであり・・・全身が性感帯へと変えられてしまっていく・・・
15:41 (velzyu_CC) 【触手体】「デカパイ! ナカニツマッタ チクビヲ セイダイニ ダシテヤンヨ!」と・・・冷たい母乳液の他に・・・さらなる別の液体・・・単純だが強力な媚薬が流し込まれる。 しかもこれは・・・先程乳首に塗りたくられたジェルオイルと反応し その感度を倍に高める効果が存在し・・・これをもらって絶頂しない女性はいないとされている・・・そして香蓮の乳首をたっぷり馴染ませて・・・ゆるくなった陥没乳首の固定が解かれ・・・その瞬間無数
15:41 (velzyu_CC) の触手が一斉に引っ張り上げ・・・陥没乳首からの開放射乳へと追い込む!
15:41 (velzyu_CC) ▽
15:46 (Karen_CC) 【香蓮】「ぼ……乳? 勘違いを、しているな。僕が、そんなのをだせるわけ、が。あふゅっ! んくうっ! ひゃふっ! あ……まさか、本当、出て、ぁ、ひゃ、きゃふぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!?」 母乳生成液だけでなく、それと相乗効果を持つ媚薬が乳穴の中に注ぎ込まれます。それらは内部から乳房を犯しながら、敏感な陥没乳首の感度を飛躍的に上げつつ、中でミルクを作っていきますね。
15:46 (Karen_CC) そして強烈に吸い上げられるとついに中からら乳頭が飛び出てしまい、初めて外に出た突起を無数の触手に乳房ごと絞り上げられて、まだ妊娠もしていない十五歳の少女がミルクを盛大に噴出させてしまいますね。悲鳴は上げているものの、なんとかイクノだけはこらえたようですが、その代償にその股間はドロドロになってしまいます▽
15:53 (velzyu_CC) 【京一】「わぁ! いっぱい出た出たぁ♪ やっぱりおねえちゃん お嫁さんの素質あるよ! んっ・・・ズジュウウウウウウウウウウウッ!!!・・・美味しい♪」まずは込上がって吹き出した母乳が触手に飲み込まれ・・・すぐさま触手が離されて大量にぶちまけられつつ・・・それでも頑固なのか戻ろうとする陥没乳首を抑えて京一が容赦のない吸い上げでさらに絶頂へと押し上げようと追い込んでいく・・・ これでも絶頂しないの?とある意味感心しつつ
15:53 (velzyu_CC) 。
15:56 (velzyu_CC) 【京一】「じゃ・・・この乳首さんを戻さないようにしないとね? せっかく出てきたんだから・・・可愛いの」と耳元で囁くように甘い声を発しつつ・・・両乳首をつまんだまま触手体に再び命令し・・・無骨な・・・鉄のリングが用意される。 それは二つ用意されており・・・何が起こるか華蓮には分かってしまっただろうか。 乳首リング・・・でかでかとしたその冷たい塊が香蓮を恐怖に追い込んでしまうのだろうか?
15:56 (velzyu_CC) ▽
16:03 (Karen_CC) 【香蓮】「はふうっ! く……ぅ、だめ、だ……っ! それはっ! ……っ、は……や……ぅ……っ! ……は……は、ぁ……な、なんとか、耐えたぞ……しかし、そんなのを可愛いという辺り、色々と感覚がおかしいな、やはり……」 乳首からミルクを放出した瞬間にガクガクと腰を震わせ、愛液を零してレオタードの内側を汚してしまったというのに、そこに乳頭を噛まれ、母乳を吸い上げられると媚薬付けになった先端から、尖すぎる快感が全身へ
16:03 (Karen_CC) と広がっていき、何度も大きく腰を突き出すようにして、はしたない液体で汚れている股間を見せつけるようにして悶えますね。絶頂してもおかしくなったところですが、驚異的な精神力でそれに耐える香蓮。それもそのはず、まだこの勝負が始まってから5分も過ぎていないのです。そんなに簡単に負けるわけにはイカないということですね。しかし確実に消耗はしており、無骨な乳首リングを見せられると、あんなものを付けられるのか、と美しく整っ
16:03 (Karen_CC) た顔が強張ります。一応言葉だけでは余裕があるように見せかけていますが……▽
16:11 (velzyu_CC) 【京一】「えー?こんなにもピクピクしてるんだよー? 可愛いでしょ」と乳首をピンッと跳ねつつ適度に刺激を与えて・・・まずは一個取り出した鉄製乳首リングを・・・痛みの内容にジェルを塗りつけ・・・グサッ・・・と付けて行く。 本来なら痛みの発するであろうその行為は今の香蓮にとって多大な甘味と快楽が電流となって伝うであろう・・・しかしまだ一個 京一は二つ目の乳首リングをにこにこと・・・再び陥没乳首に付けて固定化させビンビンに
16:11 (velzyu_CC) 立ち上がっている真っ赤になった乳首を見て満足そうに笑を続けていく。
16:11 (velzyu_CC) ▽
16:16 (Karen_CC) 【香蓮】「ひぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!? ち……乳首のことじゃない、そんな黒くて無骨なものをつけるのが、悪趣味と……きゃふぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!」 媚薬ジェルをたっぷりと塗られているために、リングを取り付けられるだけで苦痛でなく快感が生まれ、ガチガチに硬くなった乳首が痙攣しますね。さっきからもう限界が近いというのに、それでも絶頂をこらえ続けているせいで一個リングを付けただけでもアクメ寸前の快感に耐えなけ
16:16 (Karen_CC) ればいけません。そんなものを2個もつけられると消耗が激しく、零れた母乳の残滓がまだ残る双乳を揺らしながら、はぁはぁと呼吸を繰り返します▽
16:26 (velzyu_CC) 【京一】「凄いねーおねえちゃん これだけ胸をいじっても絶頂しないなんて じゃあ・・・今度はこっちをいじってみようか!」そして・・・腎部に手をかけて・・・すっかり濡れそぼった毛の生えていないマンコを確認すべく既に防具として機能しないレオタードスーツをずらし・・・少しだけ入口を弄りながら先端についているクリトリスをグリグリと弄り始める。 あくまでも・・・まだ優しく
16:30 (velzyu_CC) しかし それで終わるほど甘くはない・・・ 再びの触手体への命令 つまんだクリトリスを別個体の触手体が触手によりつまみ上げ・・・今度は多大な熱を持った液体がドボドボとかけられて強烈な刺激となって赤く染まっていく・・・。 それと同時に・・・じゅっぽじゅっぽと引っ張り上げるように音を立てさせながら信じられないことに・・・クリトリスが巨大化していくのだ。 その触手の腕は透明となっており香蓮にはっきりと異様なクリトリスとなっ
16:30 (velzyu_CC) たことを知らしめ・・・
16:30 (velzyu_CC) ▽
16:38 (Karen_CC) 【香蓮】「ふ……ふ、そう簡単に、思い通りに行くと思わないこと……だ……んくっ! 今度は、下に……? や……やめ、そこを、みるなぁっ! つ……こ……の、な、一体何を……っ! ひ、ぁ、ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁlぁぁぁぁぁっ! く、クリが、おかしくっ!?」  快感の余韻がまだ抜け切れていないので、反応が遅れましたが股間は少女にとってコンプレックスの源泉の一つです、そこを狙われている事に気づい
16:38 (Karen_CC) た時にはすでに遅く、レオタードをずらされて陰毛一つない割れ目を見られてしまいますね。クールな顔が羞恥に歪み、目尻から涙が溢れそうになります。そんなまるで子供のようなスリットの上で、ちょこんっと小さく存在するクリトリスに少年は指を当てるとぐねぐねと具合を確かめますね。そして透明なホースのような触手で淫核を包んでしまうと、秘豆にまた怪しげな液体を大量にかけてきます。その快感に悶える香蓮ですが、目の前で信じられな
16:38 (Karen_CC) いような事が起こり、喘ぎながら呆然としてしまいますね、何しろ淫突起がどんどん大きくなってまるでペニスのようになってしまうのですから▽
16:48 (velzyu_CC) 【京一】「そう怖がらなくてもいいよ? おねえちゃんのクリトリスがオチンポになるだけだからさ。 とっても気持ちいいんだよ?」と自らの柔らかな指先でこすこすとクリペニスをすりすりして見せて・・・射精機能はまだついてはいないものの単純に大きくなったクリトリス 強烈な刺激が可憐を襲う。 そして・・・ 「ちゃんとしたおちんぽになるように・・・ちゃんと射精できるようにしてあげるね!」と再び触手体に命令。 透明な腕部からカテーテ
16:48 (velzyu_CC) ルのような・・・細長い棒状の物体が香蓮の巨大なクリトリスを・・・クリペニスに変えるべく 鈴口についている穴にゆっくりと媚薬液を流し込み、ほどよくほぐした後差し込まれていく。 そして幾度かの往復ピストン運動を開始し・・・どくどくっと熱い粘着質な液体を流し込んでいく・・・それが精液の元であり それをなじませるべく再びのピストン。 香蓮の精神力をもってしてもとても耐え切れないほどの快楽で・・・
16:48 (velzyu_CC) ▽
16:55 (Karen_CC) 【香蓮】「こんな……ことが、あるわけが……男性器、なん、て……いひっ!? やめっ! さわるなっ! いれるなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ! あひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!?」 肥大化した淫核に流石の香蓮も驚きと困惑を隠せません。しかし元がクリトリスであるペニスは、その感度そのままに大きくなっているわけで、軽く少年に擦られただけで、剥き出しの豆を刺激されるような
16:55 (Karen_CC) 快感が襲いかかってきます。その上先端に開いた鈴口にカテーテル触手から媚薬が注ぎ込まれるのですから、たまったものではありません。母乳噴出にはなんとか耐えた銀髪少女も、本来女の子にあるはずのない肉棒からの爆発を抑えられる筈もなく、お臍あたりにまで届くくらいに成長したクリペニスから、すさまじい量の白濁をまき散らししつつ、ついにイッてしまいます。
16:55 (Karen_CC) ――ちなみに、この時点ではまだ10分しか勝負時間が経過していません▽
17:03 (velzyu_CC) 【京一】「ふふっ・・・おねえちゃん? 絶頂しちゃったね? いけないんだー 僕と約束したのにー だからだからね! 罰ゲームだよ! 大丈夫すぐ気持ちよくなれるから♪ それにそれに! これ以上絶頂しなければ中出し回数は増えないよ! 頑張ってね!」とついに絶頂射精した少女に・・・大喜びしてみせて しかしそのいじる動作をやめることなく続けて絶頂させていく。 そして・・・他の触手体にも命令し香蓮の乳房 お尻 太腿・・・あらゆる
17:03 (velzyu_CC) 場所を性感帯に変えるべく絡みつき愛撫を続け・・・何度も何度も何度も絶頂させていく。 たとえ香蓮がやめてほしいと懇願したとしても・・・ それは約束の30分間延々と続き・・・
17:03 (velzyu_CC) ▽
17:10 (Karen_CC) 【香蓮】「こ……んな、事で、負けるなんて……きゃふっ!? だめだっ! 今触られたら、そこはっ! ひっ! あああああああっ! あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?」 クリをペニス化させるなど想像できるはずもなく、これで負けてしまっても香蓮を責めることはできないでしょう。しかし責任感が強いために、後悔に満ちた顔を浮かべますね。しかしそれも一瞬で快感にかき消され、悦楽に耐える表
17:10 (Karen_CC) 情になってしまいます。まだイって初めての射精が終わってもいないというのに、雌肉棒を擦られ、乳房を揉まれると我慢できずに母乳とクリペニスから微妙に違う白い液体を何度も噴出し、絶頂してしまいます。そしていつの間にか少女のチョーカーに密かに取り付けられた液晶パネルが作動しており『乳首での絶頂数』『母乳の生成量』『雌肉棒での絶頂数』『『精液の噴出量』等を表示していますね。これはHHKの部屋で寝ている時に取り付けられ
17:10 (Karen_CC) たものですが、まだ銀髪少女はそのことに気づいていません▽
17:11 (velzyu_CC)  
17:11 (velzyu_CC) 約束の30分後―――
17:12 (velzyu_CC)  
17:12 (velzyu_CC)  
17:12 (velzyu_CC)  
21:02 (velzyu_CC) シーン 監禁部屋
21:02 (velzyu_CC)  
21:06 (velzyu_CC) 三十分間による・・・執拗な責めに耐え切れず香蓮は気絶してしまい それを見た京一は蔑む笑い声と共に 触手体に指示し監禁部屋 つまり囚われた女性たちと一緒の扱いとなり カプセル内に閉じ込められた香蓮はうなされる中 着々と死刑執行の階段を上るような絶望の瞬間がやってくるのだ・・・
21:07 (velzyu_CC) 現在香蓮はほかの人たちとは違い 培養液に付けられてはいない・・・ただ触手に固定され じっと・・・眠り続けている。 先程から垂れ流されている愛液母乳で・・・水たまりを作ってはいるのだが
21:08 (velzyu_CC) ▽
21:11 (Karen_CC) 【香蓮】「んん……ふ……ここは……ああ、なるほど。夢であってくれたらよかったのに、総都合良くは行かないか」 瞼がぴくぴくっと動き、やがて大きな瞳が開きますね。まだ意識が全部覚醒していないようですが、周囲を見ると瞬時に何があったかを思い出して、自嘲じみた表情を浮かべます。そして自分の胸と股間に目をやって、乳首が穿り出された上にリングを嵌められ、クリトリスがペニスになっているのを見た上に、それらの先端から零れた
21:11 (Karen_CC) 母乳と精液が下で水たまりを作っているのを見るとかああああっと顔が赤くなっていきますね▽
21:18 (velzyu_CC) 【京一】「や おねえちゃん おはようー 気分はどう?」シューンという音とともに扉が開き・・・にこにこと香蓮が起きたのを待っていたのか 近寄ってきて香蓮の今の状態をまじまじと見つめる 無論・・・華蓮は抵抗できずばっちりと尖った乳首 クリペニスを見られちゃうわけですが。
21:21 (velzyu_CC) 【京一】「まあそれはそれとしてね 面白い人を見つけたんだー おねえちゃん。 あれを見てよ。」と指を刺した先には・・・カーテンのようなもので覆われたカプセル・・・一つだけ異質な状態であったがそれが明かされるとその中には・・・パラシュートでともに降り立った工兵部隊の一人がそこに閉じ込められていた・・・他の女性と同じく培養液に付けられてぼんやりとした表情でどこか遠い目をしていたのだが・・・香蓮に気がつくと・・・泣きそうな
21:21 (velzyu_CC) 顔で・・・申し訳なさそうな顔も覗かせている。 どうやら・・・先に捕まったのはあちらのようであり・・・
21:21 (velzyu_CC) ▽
21:25 (Karen_CC) 【香蓮】「これで気分がいいという人間がいたら、僕はその人とはお付き合いしたくないと思うね。そして、あまり見ないで欲しいわけだが……っ、何故、彼女が?」 もう少年には全身隅々まで見られているとはいえ、雌肉棒を生やされた体を見られて恥ずかしくないわけがありません。それでも余裕ある態度を保とうとするのはまだ香蓮の挟持が折れてないことを示すものですが……工作部隊の少女が入ったカプセルに気づくと、京一君を睨みつけるよ
21:25 (Karen_CC) うにして、詰問します▽
21:31 (velzyu_CC) 【京一】「おかしいと思わなかったのかな?おねえちゃん なんで僕たちの研究所が外部に漏れたのか・・・ それに・・・いくらなんでもハッキングが簡単すぎじゃないかだとか 全てはわざとだったんだよ? お姉ちゃん達のような正義の味方を捕まえるための。 最近みーんな僕たちの周りを探ろうとして面倒だったんだよねー あはは~ だからわざと見つかったの。 お姉ちゃん達を捕まえてどこの組織の人間か吐かせるためのー 危険だったけど・・・
21:31 (velzyu_CC) 僕の勝ちだね?」えへへーという表情で 勝ち誇ったようにぺらぺらと喋ってくれます。 全てはここの研究所による罠だったという事実を突きつけて・・・尋問するつもりなんだと香蓮に思わせつつ
21:33 (velzyu_CC) 【京一】「さて・・・おねえちゃん? この子をどうして欲しい? この子処女なんだ~ 目の前で散らして欲しい? 見てみたい? 泣き叫ぶところを! アハハハハハ!!!」と高笑いしますね 完全に香蓮を馬鹿にする態度。 そして・・・今か今かと触手がうじゅるうじゅる・・・と隊員の秘書に押しあたっていつ処女を散らすのか・・・わからない
21:33 (velzyu_CC) ▽
21:39 (Karen_CC) 【香蓮】「……なるほど、全ては罠だったというわけだ。けれど彼女に手を出すの早めてもらいたいな。僕はゲームに負けたんだろう? だったらこっちは君に負債がある。ついでにあの子の分も引き受けようと思うわけだが?」 ある程度納得しつつ、全面的には信じていません。自分から相手に情報をリークするなどはいかにも魔族がやりそうなことですが、それにHHK上層部が気づいていて、あえて乗ったという裏で繋がっている可能性は否定出来
21:39 (Karen_CC) ないからです。だから表向きは納得したような振りをしつつ、狂気じみた笑いを浮かべる少年に自分を彼女のぶんまで好きにすればいい、と持ちかけますね。勿論ひどい事にはなるでしょうが、少し言葉をかわしただけとはいえ、あんな子が被害に合うのは見過ごせません▽
21:50 (velzyu_CC) 【京一】「あはははは! へぇ・・・凄いやおねえちゃん! さすが正義の味方だね? あの子の分まで罰ゲームを受ける・・・その言葉に間違いはないね? なら・・・耐えて見せてよ。 気絶しても許してあげないからね!」えへへといった感じで笑みを浮かべて・・・無邪気に微笑みつつも その言葉は邪悪であり・・・ 香蓮の覚悟を知った上で叩き折るつもりで再び・・・お椀型の触手が香蓮の両胸に吸い付き始める。 ただし今回はそれだけではなく・
21:50 (velzyu_CC) ・・同時に触手から何かまた新しい液体・・・粘っこくまた玉になっているそんな液体が香蓮の乳首から侵入し・・・ぼこぼこっと内部で玉が荒れるように動きながら再び香蓮の乳房が熱くなっていき・・・少しづつその乳房の大きさが増していく。 どこまで大きくなるのか・・・そしてついに・・・ブチィッとレオタードがその圧力に耐え切れず破かれ上半身がただの布切れとなってぺらん・・・と落ちていく・・・それと同時にブルンッという擬音が聞こえて
21:50 (velzyu_CC) きそうなくらいの揺れと質量が狭いカプセルに密着していく・・・
21:50 (velzyu_CC) ▽
21:57 (Karen_CC) 【香蓮】「正義の味方と言うつもりはないが、助けれるなら助けたい、それだけのことだよ。しかしまた胸か、今度は何をして……ひぅっ!? あ……ぅ……さっきよりも、熱く、なって……は……ひゅあっ! む、むねが大きく……なって? や、ふぁ、ああああああああああああああっ!?」 カプセルの天井から伸びた二本のお碗触手が乳肉を包み込みます。また母乳を絞ったりするのか、と身構えましたが今回の薬液は先程のとは違うらしく、胸全
21:57 (Karen_CC) 体が淫熱を帯びていきますね。そして元からFカップという、形よく十分な大きさを持った乳房が目の前で見る見る肥大化していき……ついに、戦闘用のレオタードをなかから食い破ると。さっきより二割ほども大きくなってしまいます。カプセル内部は結構狭いため、これだけ大きくなると双乳がガラス部分との間で挟まってむにぃといやらしく変形してしまいますね▽
22:02 (velzyu_CC) 【京一】「あはははは! 凄いやこれ実際ここまで効果はあるもんじゃないんだよ? おねえちゃんが特別淫乱だからかな~」とカプセルのガラス越しにむにゅぅ・・・と変形したのをちょっと予想外と思いつつ 再び観察するように見続けて・・・
22:04 (velzyu_CC) 【京一】「これ・・・今絞ったらいっぱい出てきそうだね 試してみようかな~」と笑みを浮かべつつ 触手を動かし・・・両乳首から遠慮のない強烈な吸い上げが香蓮を再び襲い・・・乳房だけで絶頂へと追い込んでいく。 既に感度が限界まで高まった香蓮の体は言う事を聞かない・・・
22:05 (velzyu_CC) そしてその様子を・・・向かい側にいる隊員は・・・泣き崩れようとしても・・・拘束されているのでどうにもならない・・・ただただ涙が頬を伝って落ちていく・・・
22:05 (velzyu_CC) ▽
22:11 (Karen_CC) 【香蓮】「く……ぁ……こんなに、大きくなったら……っ! と、心配しなくていい。これくらいなんとでもな……あひぃっうっ! んくぁっ! ひぅぅっ!? さっきより、も、さらに、感じやすくなってっ!? あ、きゃ、非ゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥぅぅっ!?」 肥大化し巨乳ではなく爆乳の領域に足を踏み入れた乳房に、香蓮の顔が更に羞恥に歪みます。今まで秘密にしていた陥没乳首は強制的な押されたものの、こんなに胸
22:11 (Karen_CC) を大きくされたらいママで通りに動けませんし、何より注目を浴びてしまうでしょう。膨れ上がった乳肉のサイズは小さな子供くらいのサイズがありそうで、それでいて砲弾型の、ツンっと上を向いた極上の双乳といえます。男からしたら垂涎の的なのですが、逆に少女にとってはいやらしい目つきで見られるのに嫌悪を感じてしまうので、更に胸に対するコンプレックスが高まってしまいます。それでも、隊員の子が泣いていればそれを慰めるように声を
22:11 (Karen_CC) かけようとするのですが……肥大爆乳をもみくちゃにされ、吸引されるとさっきまでの疲労が残っている上でに、さらに感じやすくなった状態では耐え切れず、先刻以上のミルクをまき散らしてイってしまいます▽
22:20 (velzyu_CC) 【京一】「あはははは! すごいすごい! さっきよりもいっぱい出ちゃってる! うんこれだけ絶頂しちゃってたら・・・ここはどうなっているのかなぁ?」と脚を開かせて京一に見せつけるようくぱあとオマンコを開き・・・奥に存在する処女膜。そして尿道をきっちりと確認し・・・ 「おねえちゃん 僕にみっともなくお漏らしするところ見せてよ・・・?」と触手に命令し・・・まずはたっぷりと尿道に排尿効果のある媚薬をたっぷりと塗りつけ・・・グ
22:20 (velzyu_CC) イッグリと細い触手を伸ばし膀胱を直接刺激してお漏らしアクメをさせようとさせて・・・ そして処女膜にもたっぷりと媚薬液を貼り付けて処女膜がヒリヒリとした刺激となり脳髄をチリチリさせていく
22:20 (velzyu_CC) ▽
22:31 (Karen_CC) 【香蓮】「っ……! そ、う、思い通りに行くと、思はないで欲しい……! は……ひぅっ! く……もぞもぞと……入り、混んで……く……この、感覚、は……!」 天井から伸びた触手に両足を開かされ、無毛の股間のヴァギナもアヌスもくぱぁっと開かされてしまう香蓮。どちらも染み一つ無い桜色の肉穴を奥まで見られてしまい、羞恥に顔がほてってしまいます。しかも今はクリトリスをペニスにされてしまっているのですからなおさら恥ずかしい
22:31 (Karen_CC) でしょう。ですが少年はそんな相手の雌肉棒の付け根にある尿道に排尿媚薬を塗りたくり、ついでに処女膜まで薬漬けにしてしまうわけで。小さな穴と雌穴がジンジンと疼き、ぷるぷると小刻みにお尻が揺れ始めますね、尿意を我慢してい証拠です。そして全体を見てみると少女の下半身はエージェントらしく柔らかさを保ちながらも、スラリと引き締まっています。しかし胸が大きくなりすぎてしまったため、今はちょっとアンバランスな印象をあたえる
22:31 (Karen_CC) かもしれません▽
22:38 (velzyu_) 【京一】「んー おっぱいがおっきくなったのはいいけどちょっとバランス崩れちゃったかなぁ? まあいいや! 次に頑張って修正しよーっと♪」と大きな乳房と比べて小さなお尻になったことにむーとなりつつも とりあえずお尻のお肉を揉みほぐそうかなと考えて 香蓮のおしっこを我慢する努力を踏みにじろうと 別の触手が両尻肉に張り付きそこから媚薬液が垂れ流され今度は本格的に愛撫が始まっていく。 こちらに関してはしばらく時間がかかりそうだ
22:38 (velzyu_) ・・・。 そして我慢はよくないとばかりに尿道に入り込んだ触手が・・・膀胱をノックした挙句・・・こじ開け始め強引に絶頂お漏らしをさせていこうとする・・・
22:38 (velzyu_) ▽
22:41 (Karen_CC) 【香蓮】「ひぁうっ! ま……また、無茶をするなっ! しかし……ふ……は……ぁ……っ!」 全身を真っ赤にして尿意に耐える香蓮。尿道の中で触手が蠢くと、力が入りすぎて痙攣するお尻がびくんびくんっと揺れ、力が入らなかくなってきたのか前に倒れ込むような体勢なりますね。そうなると当然肥大爆乳がカプセルの壁面に押し付けられてグニュッと変形します。その状態で全身を震わせながら何とか耐えているのですが、見ようによっては乳首
22:41 (Karen_CC) を擦りつけてオナニーしているようにみえるかもしれません▽
22:47 (velzyu_) 【京一】「強情だなぁおねえちゃんは しょうがないなぁ・・・」と苦笑して見せて また新しい触手が伸びだし・・・香蓮のお尻の穴をくぱぁと開かせて少しだけ・・・ほんの少しだけズリッと動かして尿道へ刺激を与えようとする・・・少なくとも京一はそう考えていたのだが・・・
22:47 (velzyu_) ▽
22:50 (Karen_CC) 【香蓮】「かっ、ひ…………………………………………………………っっっっっっっ!?」 お尻の穴を開くまでは問題がありませんでした、しかしそこから奥を刺激しようと触腕がほんの人差し指1つ分くらい入り込んで、首を振った瞬間に香蓮は劇的な反応を見せてしまいます。本人とっても予想外な刺激だったようで、驚きの声とともにびくんっと上半身をのけぞらせ、さらに爆乳をガラスに押し付けながら、下半身から力が抜け、あれだけ抵抗して
22:50 (Karen_CC) いたのあっさりとぷしゃあああああああああああっと黄金水をまき散らしておもらしをしてしまいます▽
23:01 (velzyu_CC) 【京一】「んん? おねえちゃん・・・ひょっとしてお尻の方が好きだったり? そうかそうかー おねえちゃんはお尻をほじられただけでアクメしそうになる変態さんだったんだね!」と香蓮の劇的な反応にびっくりして それと同時ににやぁ・・・と 玩具を見つけた表情で香蓮を見つめる。 香蓮は密封されたカプセル内。 故にむわぁ・・・としたアンモニア臭が自らの鼻内に突き刺さり・・・そして くちゅくちゅ・・・と膣内に触手ペニスが入り込み 
23:01 (velzyu_CC) 処女膜を焦らすようにこすり続ける。
23:03 (velzyu_CC) 【京一】「まあ 今は・・・こっちだけどね? すぐにお尻にもたっぷり弄ってあげるから待っててね」最後はハートという音が聞こえるような笑顔で見つめ・・・ ついにその瞬間が来てしまう。 今まで保ってきた純潔が・・・このような触手相手に・・・
23:03 (velzyu_CC) ▽
23:08 (Karen_CC) 【香蓮】「あ、うううううう……ば、馬鹿を言うな。そんなことがあるはずはないだろう!」 一度出してしまった失禁駅は止めようとしても中々止まらず、カプセルの中に広がっていってしまいますね。その屈辱的な事態に唇を噛んで、号泣一歩手前、という表情になりますが気力で振り払い少年に向かって叫びます。その態度に嘘の気配はなく、本人も気づいていなかったのでしょう。だから帰って怒りが強まってしまい、処女膜を嬲るようにに触手が
23:08 (Karen_CC) 出し入れを繰り返していても負けるものか、という態度で相手を睨みつけますね▽
23:22 (velzyu_CC) 【京一】「ふぅん・・・?そうかなぁ じゃあ確かめてみようか・・・な? 一緒に責めてあげるから・・・どう反応してくれるのかな?」くちゅりくちゅり・・・と膣内で動かしていた触手を・・・ついに・・・ブチィッ・・・!という鈍い音と共に香蓮の処女膜を奪っていった・・・。 それだけなら・・・快楽はあっただろうしかし痛み等がありまだ・・・耐え切れるものであったかもしれない。 しかしそれと同時に・・・香蓮のお尻の穴を軽く・・・ずぶ
23:22 (velzyu_CC) っ・・・入れ込み・・・ドビュルルルと熱いこれまた別の液体が流し込まれ・・・腸内を侵食しそれまで排泄としての機能しかなかった尻穴をケツマンコへと変えるべく・・・その排泄機能を一切なくさせ 苗床となるよう改造されていく・・・
23:22 (velzyu_CC) ▽
23:28 (Karen_CC) 【香蓮】「な、あ、やめっ! そんな子をとして何になるっ! 止めろっ! きゃ、あ、ひ、きゃああああああああああああ!?」 ぶち、と処女膜を破られるわけですが媚薬のためかあまり痛みを感じません。しかしヴァギナに意識を集中していたせいで、アヌスへの警戒が薄れてしまいます。なので少年がお尻に触手を突っ込んだ時には時すでに遅く、また怪しげな液体が発射されますね。するとそれは腸壁に染み込み、その機能を大幅に増大させて排
23:28 (Karen_CC) 泄物を全て解体できるように強化してしまいます。そしてその感覚に達することはないもののヴァギナから愛液をドロっと零して、引き締まった下半身を震わせて悶えてしまいます▽
00:04 (velzyu_CC) 【京一】「ふぅん・・・やっぱり お尻の方が感度高いんだね やっぱり変態じゃない」と罵るように同時に笑いつつ 触手のピストン運動を開始していく。 膣穴は引き締まった肉体のおかげで救急に締め付けて常人ならすぐに果ててしまうであろうほどの逸材の持ち主であるが・・・触手はそれを耐えきりつつ奥へ奥へと催涙液を吐き出しながら子宮の内部に侵入させ内部から雌マンコへと変化させようと先程の尿道と同じように小さな触手が閉じる子宮にねじ
00:04 (velzyu_CC) 込むように入り込み・・・グググッと内部からこじ開けてスペースを強引に作り出す。
00:06 (velzyu_CC) 尻穴の方はというと こちらは膣穴以上の締め付けそしてうねうねと絡みつくような こちらは膣穴以上の逸材であり・・・ 触手がそのことを喜ぶように再びの催涙液そして反対からの子宮攻めなど・・・本来の産卵場所の改造も決して忘れない
00:06 (velzyu_CC) ▽
00:10 (Karen_CC) 【香蓮】「あふっ! んくっ! ひぅううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううっ!?」 まだ処女を失ったばかりだというのに、最淫液を撒き散らしながら膣穴を犯されているせいで、痛みはかなり軽減されていますね。むしろ狭いもののどんどん締め付けてくるようになり、その中をこじ開けるように進んで、子宮の中にまで入り込むと、その衝撃に絶頂してしまいます。その上、尻穴の方にも本
00:10 (Karen_CC) 格的に触腕が入り始めると、ガクガクガクと腰を揺らしながらイッてしまいますね。どうやらケツ穴を責められることで、かなり防壁が弱くなっているようです▽
00:16 (velzyu_CC) 【京一】「あはははは! いいよ もっと絶頂していいからさ・・・その顔もっと僕に見せてよ・・・さあ・・・もうすぐ出すからね?」カプセル越しに慰めるようにすりすりとガラスを撫でつつ・・・ 触手の動く勢いがまし・・・その時・・・触手の動きがピタッと最奥で止まり・・・根元がぷっくらと・・・徐々に上がってきて何かを吐き出そうとするのがはっきりとわかり・・・膣そして尻穴に触手を通じてぼこっぼこっ・・・と強烈な刺激を与えながら産
00:16 (velzyu_CC) 卵を開始していこうとする・・・。
00:16 (velzyu_CC) ▽
00:21 (Karen_CC) 【香蓮】「は……ひ、ぅ……ま、さか……卵、か……っ!」 ヴァギナに続いてアナルでもイッてしまい、はしたなく愛液を垂れ流す香蓮。その体は触手に突き上げられるたびにビクンビクンッと震え、特に排泄穴を刺激された時に反応が大きくなりますね。抵抗はしているので、なんとか踏みとどまっているのですが、秋からに後ろの穴を穿られた時の方がリアクションが大きいです。そんな風にして両穴を犯され、またすぐに絶頂してしまいそうなくら
00:21 (Karen_CC) いに高められたしまい、、そこでボコっと膨らんだ触手を見るのですね。そういった方面のある少女は、それが卵だと気づいてしまい……反射的に腰を引いて、産み付けられるのを拒否しようとします▽
00:32 (velzyu_CC) 【京一】「あーだめだよ? おねえちゃん。 そんなに逃げないのっ めっ!」と まるで子供を躾けるような言葉遣いを放ちつつ・・・ 体に絡みつく触手が逃げようとする香蓮を逆に膣そして尻穴に入っている触手に押し付けるように・・・がっちりと動けなくさせて・・・子宮そして産卵場所となった腸に固定させ・・・ゴロ・・・ボドドドドドドドッ!!!と一回目はぼと・・・と軽い音しかし・・・次々と押し寄せる卵が子宮を満たし尻穴にも同様にむし
00:32 (velzyu_CC) ろ・・・こちらのほうが上回っているのかもしれない。 そんな量が入り込んで香蓮のお腹をぷっくらと膨らませまるで臨月の妊婦のような大きさへと変容させてしまった。
00:32 (velzyu_CC) ▽
00:37 (Karen_CC) 【香蓮】「か……ふぁっ! く……そんな、のがはいる、わけがっ! あひっ、やめ、はひっ! あひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!?」 逃げようと引いた腰を掴まれて引き寄せられたために、より深くヴァギナとアヌスの奥まで犯されてしまう香蓮。そんな少女の両穴に、容赦なく卵が次々に注ぎ込まれます。実は、下半身を戻した際にオクまで貫かれ達してし
00:37 (Karen_CC) まい、愛液をまき散らしているのにもかかわらず大量に卵を植え付けられたせいで、そのまま連続して絶頂状態に陥ってしまいますね。望むと望まざるとに関わらず、一個卵を入れられるたびに絶頂時見た快楽が生じ、お腹が膨れていってしまうわけで……それが続くと、ほんの短期間でまるで妊婦のようなボテ腹になってしまいます▽
00:48 (velzyu_CC) 【京一】「わぁ すごいやぁ・・・おねえちゃんみたいな変態さんは中々いないよ? これで・・・卵は産み付けられたんだけど・・・ あとは精液を流し込めば晴れて妊婦さんだよ。 これでお嫁さんになれるね!」と非常に明るく微笑んで楽しそうに笑います それがはたかも香蓮の幸せを願ったものに見えて・・・。 「だからね? いっぱい中出しされようねおねえちゃん?」と今度は・・・悪魔のような笑みを見せて・・・そして触手が香蓮のクリペニス
00:48 (velzyu_CC) へと連結される。 それは二つに分かれ・・・その行き先は紛れもなく・・・卵をねじ込まれた子宮・・・腸内を埋め尽くすほどの卵が入ったケツマンコ・・・そこに流し込まれてしまえばどうなるかは明白であり・・・これを阻止するためには射精を我慢するしかない。 だがしかし容赦なくクリペニスに吸い付き精道に管を通されしゅこしゅこと痛みを伴ってしまうほどの快楽ピストンで射精絶頂へと導いていく・・・
00:48 (velzyu_CC) ▽
00:54 (Karen_CC) 【香蓮】「世迷、ごと、だ、なっ! んくぅうううううううっ! あれだけ……変な薬を使っておいて、変態も何も、あるわけない、だ、ろう……うあっ! や、あ、クリが、また、吸われて、いひぃううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううっ!?」 少年に罵られても、まだ香蓮の心は折れません。それはこの陵辱が媚薬などの怪しい薬液によって行われているからです。なので母乳を吹き出したりし
00:54 (Karen_CC) ても、それは全部薬のせい、といって精神を保っていられるのですね。もっともその一方でまたクリペニスを吸引され、そのその精液wp自分の子宮に注がれ、女の子なのに射精しうつ受精絶頂してしまうわけですが▽
00:58 (velzyu_CC) 【京一】「ふぅん・・・? なるほどそういうこと 素直に認めちゃえば楽になるのにね・・・? 辛いのに頑張るね」と うんうんと納得した表情 感動してしまっているんじゃないかと思わせつつ。 しかし容赦のないクリペニスの扱きにより・・・ドビュルルルルッと両穴へと注ぎ込まれ中に入り込んだ卵たちがその射精に喜ぶように蠢き内部で暴れるようにすっかり弱点となった二つの雌マンコに連続絶頂を叩き込ませていく
00:58 (velzyu_CC) ▽
01:02 (Karen_CC) 【香蓮】「はひうっ! んんんんっ! んふぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ!?」 雌肉棒から精液が搾り取られ、触手によりヴァギナとアヌスと中に注ぎ込まれますね。するとますますお腹が膨れ上がります。それは中に産み付けられた卵が、香蓮の精液と反応して受精し、肥大化したためでありお腹とお尻の中で肥大化する卵塊の感触に耐えようと抵
01:02 (Karen_CC) 抗しますが、何度もいって愛液を淫唇からまき散らした上に、雌肉棒からは白濁液を吸い取られ続けています▽
01:10 (velzyu_CC) 【京一】「ふふっ・・・そのうちこの快楽を薬なしでも得られるようになるから そうなったら自らをド変態の淫乱雌奴隷って認めてね 約束だよ♪」と・・・一つの約束を強要させるように言い放ち・・・ 指をペッチンッと鳴らすと子宮そして腸内に埋まった触手が一気に引き抜かれ・・・急激な開放感を味あわされる。 故に・・・開きっぱなしとなった子宮腸内ががら空きとなり・・・産卵を止めることができず あちこちに刺激を与えられつつ産卵を強要
01:10 (velzyu_CC) されてしまうのだ・・・
01:10 (velzyu_CC) ▽
01:15 (Karen_CC) 【香蓮】「くぅあっ!? な……あ、これは……でるっ!? や、だめだ、こんな……魔族の卵なんて、増やす、訳にはっ! んくっ! ひぅううっ! ふぁぁあっ! だめっ、あ、もれてっ、このっ! いやだっ、ぁ、ぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ!?」 産み付けられた卵を産まなければ、ずっとお腹が膨れたままだというのに、やはり産卵には艇庫yがあるようですね。
01:15 (Karen_CC) しかし、自分の雌肉棒から注がれた精液で卵が成長し。それが一斉にヴァギナとアヌスに向かって殺到すると、一気に卵塊が下降してしまします。そしてそのタイミングで触腕が引きぬかると、全身に力を込めて痙攣を繰り返し、一分ほどはなんとか我慢出来ていましたが、それ以上は耐え切れず。にゅぽん、ぽんっとと内部から雌穴と尻穴を膨らませて卵を放り出しながら、一個輩出するごとに絶頂しながら産卵を繰り返してしまうのです▽
01:25 (velzyu_CC) 【京一】「アハッ! 我慢しないでねぜーんぶ出しちゃっていいからさ♪ そうやって体に覚えさせてねおねえちゃん♪」また別の触手が香蓮のお腹を押し・・・産卵の手助けをしようとその行為により排出スピードが増してゆき・・・絶頂の感覚が短くなって 全ての卵が排出される頃には香蓮は息も絶え絶えといったところであり。 もはや心はともかく体は完全に屈しかけて行く・・・
01:25 (velzyu_CC) ▽
01:31 (Karen_CC) 【香蓮】「あ……ぐ、で、る……! これは、もう……くそ……だ、だが! 僕はこの程度じゃ屈しない」! 産卵した所で、そんなのは魔族の常とう手段だって知って! んくっ! 卵、下がって! あひうっ! ふぁ、んくぅふぅあ! ぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ!?」 少年の言
01:31 (Karen_CC) 葉に反論しながら、卵を産み落とすたびに達し、愛液を撒き散らします。状況的に負け惜しみとしか思えませんが、ぐぱぁあっと成長し、ダチョウの卵ぐらいになった卵塊を放り出しつつもまだ抵抗を続けていますね。強烈すぎるアクメに脳裏を焼かれ、愛液だけでなく母乳や精液をまき散らしてイきつつ、それでも屈服はセずにカプセルの中で卵を生み続けます▽
01:38 (velzyu_CC) 【京一】「ふふふ いつまでそうやって反論できるか・・・僕も楽しみにしているよ? さあ・・・待たせたね? 皆 可愛がってあげてよ・・・僕たちの未来のお嫁さんを・・・ね?」まだ反論する香蓮の姿に・・・思わずゾクゾクしつつ どのように屈服させるか思わずこれまでとは違う笑をこぼして 周囲を目配せし何か合図を送る・・・その瞬間 扉が開き続々と・・・あの触手体が押し寄せてくるのだ・・・その数有に30人を超えているだろう
01:38 (velzyu_CC) ▽
01:40 (Karen_CC) 【香蓮】「ぐ」
01:44 (Karen_CC) 【香蓮】「ぐ……く……あ、ふ……こんな、こと、位でどうにか、なると思わないで欲しい……ひぁうっ! 油断していると、寝首をかかれる、ぞ……きゃ、ぁ、ひ、い、ぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっっ!?」 カプセルの扉が開いて、香蓮は外に飛び出るのですが、その時点ではまだ半部くらいしか産卵していません。つまり、今もヴァギナとアヌスから卵を産み落としている
01:44 (Karen_CC) ボテ腹のままなのですね。そんな状態で自由になったのはいいものの。周囲にいる触手体に襲われてしまいます。が、銀髪少女は必死にそれを避け、逃げようとするわけですが……残った卵が一気に降りてきてにゅぽん、にゅぽん、にゅぽんっ! と産卵を繰り返すと、それに耐え切れずイってしまい、結果足が止まって捕らえられて、雑魚連中に犯されてしまいます▽
01:49 (velzyu_CC) 【京一】「さあ・・・おねえちゃん? 楽しんでいってね♪」にっこりとその様子を見つめて・・・問題ないと判断した京一はあとは全て部下に任せると伝えて出て行く。 その顔は非常に楽しそうな笑顔であったという・・・
01:52 (velzyu_CC) そしてまず我先に香蓮の肉体を弄ぶのは・・・紛れもなく研究室に居た警備員二人組・・・その顔は仕返しをしてやろうと怒り・・・そして興奮に包まれ 自らのズボンを脱ぎ捨て乱暴にそのチンカスまみれのペニスでただただ目の前の牝奴隷を両穴レイプしていく・・・
01:54 (velzyu_CC) 【警備員】「オラァ!さっきのお返しだこのクソアマ! きっちりとどっちが上か教えてやるぜ!」 「全くだ! せいぜい俺の子種で孕みやがれ!」この二人以外にも次々と襲い掛かる男たち・・・華蓮が解放されたのはこれからさらに数時間あとのこと・・・ それでも決して終わりはしない凌辱劇。 明日も・・・陵辱は止まらない。
01:54 (velzyu_CC) ▽
02:01 (Karen_CC) 【香蓮】「は……ふ…・…んんんんっ! く、ふぁ……っ! 哀れな……連中、だな。いや、人間の誇りがあるなら、しないか? 自分で倒した、わけでもない相手を犯して、悦に入るとはな……きゃううっっ! んひぃあああっ! ひうぅううううううううううううううううううううっっ!?」 ボコり、ボコリっと卵を産み落とす香蓮・その身体に雑魚の手が這い寄りますね。肥大爆乳を刺激され、雌肉棒を握られ、そしてまだ卵が入ったままのヴァギ
02:01 (Karen_CC) ナとアヌスを犯され、弄られていても構わず犯されてしまい、悶えます。しかし、それでもまだ精神は屈服せず……ですが、肉体は悦楽の虜となってしまい。尻穴から大量の卵を産み落としつつつアクメを繰り返しますね▽
02:06 (velzyu_CC)  
02:06 (velzyu_CC)  
02:06 (velzyu_CC)  
02:08 (velzyu_CC) こうして香蓮は・・・研究所の罠に掛かり囚われの身となった だがまだ心は折れてはいない。 そして・・・それは京一にとって・・・長い長い玩具として弄べるということでもあり 京一は見た目には似つかわしくないほど・・・ほくそ笑みモニターから香蓮の凌辱劇をただただ・・・見続けていた・・・
02:08 (velzyu_CC) 華蓮は果たして・・・皆を救出し脱出することができるのであろうか? 話はまだ終わらない・・・
02:08 (velzyu_CC)  
02:08 (velzyu_CC)  
02:08 (velzyu_CC)  
02:09 (velzyu_CC) ヒロインクライシス くらくら! 軍団セッション 「~二つの潜入任務 迫り来る罠~」 完!
02:09 (velzyu_CC)  
02:10 (velzyu_CC) お疲れ様でしたー! いや・・・長引かせすぎて申し訳ねぇ!
02:10 (Karen_CC) おつかれ様でした-!
02:10 (Karen_CC) 問題ないのよ、エロ買ったので!w
02:11 (Karen_CC) 次回は脱出セッションね、うふふ
02:11 (Karen_CC) あ、あとさ、フタナリペニスんなんだけど
02:12 (Karen_CC) 脳内にチップを埋め込まれて、より香蓮に羞恥とか屈辱を味合わせるために活動する、とかどうかな?
02:12 (Karen_CC) 勃起したほうがエロいと思えば勃起するし
02:12 (Karen_CC) そうでない時はどれだけ刺激してもクリのまま、とか
02:12 (Karen_CC) 思いついた(ぁ
02:14 (velzyu_CC) ふむふむ・・・!
02:14 (velzyu_CC) 本人の意思に反して動くようになるというのは
02:14 (velzyu_CC) 追い込みとしていいですね!
02:15 (Karen_CC) うんw
02:15 (Karen_CC) だからつけてみます?w
02:20 (Karen_CC) まぁ、とりあえずふたなり常備化かなーw
02:28 (velzyu_CC) 全てはエロスのために・・・w
02:29 (Karen_CC) わはーw
02:29 (Karen_CC) まぁ、こんな結果になりましたがどうですか?w
02:33 (velzyu_CC) うん正直・・・だいぶ助けられたなぁwと
02:33 (velzyu_CC) ざっかーさぬにw
02:33 (Karen_CC) あれ、そう?w
02:35 (velzyu_CC) いやだってー そもそも全部のBS付けるぞとかいうむちゃぶりでしたしーw
02:37 (Karen_CC) いや、それ言い出したのベルさんですぜw
02:39 (velzyu_CC) だから それを実行に移せたのは誰かいなきゃならんかったしw
02:40 (Karen_CC) だから共犯でw
02:40 (Karen_CC) で、次回はここからニゲルで楽しみw
02:44 (velzyu_CC) どうするかなぁ・・・とは思ってるけどねw どう逃げさすか
02:45 (Karen_CC) もしくはこのまま助けられて
02:45 (Karen_CC) 別の場所に潜入させられる、とかもありかもw
02:47 (velzyu_CC) あーなるほどなw
02:47 (velzyu_CC) ・・)別の息子が・・・
02:49 (velzyu_CC) 紫さんが別の区画に移動させられてーというのもありかもにゃあ・・・
02:49 (velzyu_CC) 多分化物生むと思うの 紫w
02:49 (velzyu_CC) ・・)まあメインで使うかはさて置き。。。w
02:51 (Karen_CC) まぁ後日次第かな?w
02:51 (Karen_CC) ここから逃れて、別の赴任地へ、というのもありだと思うの、一案でw
02:51 (Karen_CC) このまま犯しまくっておいいけど!w
02:56 (velzyu_CC) どっちにしろエロエロにされる
02:56 (velzyu_CC) 香蓮さんアワレ