【GM】  
【GM】  
【GM】 プレセッション ~レポート提出~
【GM】  
【GM】 では、早速性感の高い順にレポートおねがいします!!
【凛】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/isyu-Rin11.jpg
【凛】 ,馬とセックス(日常)    ,2,-2,-1,--,--,
【凛】 ,精液タンク(栓付き)(日常),1,-1,-1,--,--,
【凛】 ,貞操帯を付けて生活     ,0,+1,--,--,--,
【凛】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/PW?page=%B0%EC%BE%F2%D1%DB キャラシー
【凛】 以上です!
【GM】 凛ちゃんエロイ!・・・毎回画像ご馳走様です!!(種馬きゅんきゅん!
【GM】 では、お次の方どうじょ!
【しほ】 はーい、さくっと。
【特別活動報告】
【しほ】 報告者:【一水・紫帆】
【しほ】 特別活動:援助交際/コスプレ喫茶でバイト/性感マッサージ
【しほ】 獲得シード:5+レポート+1 
【しほ】 <気品>-1<性感>+4<人脈>+2<誘惑>+0
【レポート】
【しほ】 こんにちは【一水・紫帆】(かずみ・しほ)です。
【しほ】 今日もお店に来たんですけどそろそろおじいちゃんたちの相手も慣れてしまったのがちょっとせつないです。
【しほ】 はい、いつもどおりまた変な服を着てお店に出てって言われたんですけど・・。
【紫帆】「・・なんで私が来る前から名札が用意してあるんです?これって今は売ってない学校指定ですよね?」
【しほ】 大きく平仮名で『しほ』ってクラス名まで書いてあるのが気になります。
【しほ】 まあこんなお店クラスメイトや先生が来るわけありませんけど・・。
【紫帆】「ま、まあやりますよやればいいんですよね、ま~~せ~~♪」
【しほ】 自棄気味にぴっちり食い込んだ競泳用とはまた違う水着にエプロンでお店を歩く私です。
【しほ】 でもなんだかいつもよりお客さんの視線が険しくてちょっと怖いな・・やっぱり投げやりに接客とかしてるとダメ・・?
【しほ】 (そんな紫帆の感想とは裏腹に特定の年代のオキャクサンはリアルJCの白すく水とエプロンのコラボレーションに青春を取り戻しつつあるといいます)
【しほ】 『リアルJC!フィーヒヒヒ』『現ナマで違法行為テイクアウトしたい』率直な欲望を漏らす者もいる
【紫帆】「ひゃ!?す、すいませんおさわりは本当はダメなんで・・きゃ!!」
【しほ】 思わぬtoLOVEる!紫帆の水着のクロッチ、股布の部分が食い込んでいるのが客の袖に掛かりさらに釣り上げる。
【紫帆】「だ、ダメなんです本当にそこから上はダメぇええ・・!」
【しほ】 慌てた客と紫帆の押し問答は涙目の彼女のお尻を限界まで食い込ませ半ケツ有罪どころではない、ほとんど違法行為だ!
【しほ】 誰か・・誰かいないのか!
【しほ】 (ここまでテンプレ)
【しほ】 『待つんじゃしほちゃんまだ慌てるような時間じゃあない』『そうじゃそうじゃわしらがこのかわいいお尻をじゃな』
【しほ】 公衆の面前で紫帆の小さなヒップに手が伸びぐいぐいと押し上げ揉みほぐすが・・。
【紫帆】「だ、ダメって言ってるのにこのお爺ちゃんたちは・・んううっ♪」
【しほ】 密やかに開発されつつある肉体は青い果実ながらも甘やかな声を漏らすようになりつつあり。
【紫帆】「い、いいかげんにして・・!人を呼びますよ・・あっ!?」押し問答のうちについに着脱可能な秘密のクロッチはぶちりと堪忍袋のごとくちぎれて・・。
【しほ】  
【しほ】  
【しほ】 このあと滅茶苦茶通報した。
【しほ】  
【しほ】 以上でーす。しずかに性感が上がりつつある。よろしくね
【しほ】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/PW?page=%B0%EC%BF%E5%A1%A6%BB%E7%C8%C1 シートはこちらです
【GM】 おぉう・・・なんという、見ごたえのあるコすプレ喫茶・・・!コスチューム「で」プレイまでがコスプレってことだね!(○REC
【GM】 では、〆にローラさん どうぞ!
【ローラ】 あい!
【ローラ】  
【ローラ】【援助交際】(獲得シード+1/性感+1/人脈+1)
【ローラ】【満員電車で痴漢】(獲得シード+1)
【ローラ】【朝の駅で露出】(獲得シード+3/気品-3/性感+2/人脈+2)
【ローラ】【レポート公開】(獲得シード+1)
【ローラ】 ・合計(獲得シード+5/性感+3/人脈+3)
【ローラ】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/PW?page=%A5%ED%A1%BC%A5%E9%A1%DA%A5%EC%A5%DD%A1%BC%A5%C8%A1%DB
【ローラ】 痴漢されたら手にお札をねじり込んできたのでそのまま売春しちゃいました。
【ローラ】 最後はパンツを売って別れ際にスカート捲りされました。
【ローラ】 いじょうです、
【ローラ】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/PW?page=%A5%ED%A1%BC%A5%E9%A1%A6%A5%CD%A5%EB%A5%C7
【ローラ】 キャラシーはこちら
【GM】 ローラちゃん・・・すっかり立派な退魔士になって・・・次はパンツだけじゃなくて身体を売れるといいね!(きゅんきゅんっ!
【GM】 (GMデータかくにんちう
【GM】 うぐぐ、今回もめちゃくちゃにされそうだが・・・負けない!! と言うわけでよろしくお願いします!
【ローラ】 おねがいします!
【GM】 ではでは、OP流すよ~!
【GM】  
【GM】  
【GM】 □裏切りのイシュタル□
【GM】【マーカーの感染】
【GM】  
【GM】 ばたばたと多数の人が慌しく行きかう向こうは、小規模封鎖区域「イシムラ」…
【GM】 貴女達はイシュタル機関から招集がかけられ、私服のまま近くのテント内で説明を受ける所だ。
【GM】 年端も行かぬ少女達のレポートを読み終えた男性監督官ハモンドが、厳つい表情であなた達をみつめる。
【ハモンド】「全員、PWに問題は無いようだな、今回の任務に危険はないと思われるが、前例が無い以上決して油断はするな。」厳しい声で改めて状況を伝える。
【GM】 先日ショッピングモール「イシムラ」内に出現した「マーカー」と呼ばれる巨大な黒柱のエネミー。
【GM】 沈黙した今も弱いPWを放出し続けているソレを退魔士が交代で監視しており、貴女達もそのために集められた。
【ハモンド】「監視役の退魔士チーム3名と交代の為に、準備出来次第「イシムラ」へ向かえ。」テント内には貴女達の魔鎧、魔器がきちんと整備され用意されていた。
【ハモンド】「……以前救助された女性達。全員に妊娠、出産した痕跡があった。詳細は不明だが一応、伝えておく。」退出する直前、不穏な言葉を残したハモンドは現場の指揮の為に退出していった。
【GM】 ▽(自己紹介や装備の演出等どぞ~
【凛】「了解しました」 準備を整えて現地へ向かうかまえ
【瑞鵬】「はーい、しほ・・じゃない瑞鵬参ります・・え、妊娠?」そんな・・と不穏な捨て台詞に困惑しながらもいつもの軽装魔鎧で待機する
【ローラ】「私はマーカーの出現時の作戦に参加してるわね。ドーモ、みなさん。アンフィトリテです。変身するとかさばるから、現地でね。」現地まではマグ高の制服で向かいますよ。ブラウスにお胸がパツンパツンのブラウンふわふわロングヘアのお姉さんだ。整った太眉!
【GM】 では、そんなあなた達は多くの一般兵に見送られつつ「イシムラ」へ向かいます・・・!
【GM】  
【GM】 内部は確かに微弱なPWを感じるが、それだけだ。エネミーの姿も、かつて賑わっていた人々の姿もない。
【GM】 電力が不安定なのか、本来の照明が点滅するが、軍用バルーン灯がつけられており十分な明るさを保っている。
【GM】 しかし、人が消え荒廃していくモールは、貴女達に不安感を感じさせる寂しさと怖さがあった・・・
【GM】 貴女達が静かな「イシムラ」を歩き、もう少しで交代を待つ退魔士達がいる広場にたどり着く。
【GM】 かつては開放的な通路で見渡せた広場も囲うように天幕がかけられうす暗くエネミーの全容を覆い隠していた。
【GM】 ▽
【瑞鵬】「あ、ありがとうございます。行ってまいります!」帰りの着替えだよって兵隊さんが見繕ってくれた衣装。それを風呂敷に包んで背負って出陣したといいます。かえってくるぞといさましくー
【凛】「・・・」周囲警戒してる
【GM】 カチャン、 ブブッ、 チィン……、無人であっても無音ではない 様々な放棄された機械の音が警戒する凛の耳を突くだろう・・・
【ローラ】「すっかりホラー映画ね」変身して水色の髪に。イルカの胴体を下半身に接続したような大型魔鎧を装着し、三叉の槍を持って空中のPWプールに包まれ浮かびます。PW力場を伸ばしてその中を泳いでついてくる。マイクロビキニがちちに食い込む!
【瑞鵬】「おじいちゃんから預かった羅盤・・うまく使えるかな」ようやく半人前じゃなと小包で送られてきた魔器は式神に新たな力を与えるという曰くつきのそれだった。
【GM】 そんな風に適度な緊張を保ちながらエネミーを隠す天幕に近づいた時、幕の向こうから一つの影…退魔士の巫女少女が一人飛び出してきた。
【GM】 彼女は不自然に膨れた腹部を抱えその場に倒れると苦しげに喉を喉を押さながら擦れた呼吸音を出す。
【GM】 苦しげな口から漏れる桃色の息が貴女達の鼻をつき、膨らんだ腹部がぼごぼごと不自然に胎動していて・・・
【ローラ】「あら!」球状になったPWプールの中で胴体……尾ひれを翻しびっくりして見下ろそう
【瑞鵬】「だ、大丈夫ですか!すぐに手当を・・えっ?」駆け寄るものの異常に気づいて踏みとどまり固唾を呑む
【凛】「・・・」
【GM】 貴女達が巫女少女を警戒し離れてみていると、、、ブシャァッ!と何かが溢れる音がして、彼女の緋色袴からどろりとぬめった水が溢れる…
【GM】 その後すぐに、ぐじゅり、と何かが狭いところから這い出す音と共に彼女の腹がべっこりと凹んでいく、今確かに何かを産み落としているのだ。
【GM】 やがて、彼女の袴からよたよたと顔を出すのは可愛らしい赤ん坊・・・などではない恐ろしいモノだった。
【GM】 つるりとしたカウルにつつまれた身体に身近な4つ脚と3本の触手を持った異形の化け物がキーキーッと鳴き声をあげるっ…!!
【GM】 ▽
【瑞鵬】「これ・・生きてるんですよね・・」と生理的な拒絶に抗いながら女性に近寄ろうとはするんだ。しかし・・脚が動かない、張り付いたように
【凛】「化物め・・・!」
【GM】 キーキーと鳴き声をあげる化け物・・・エネミーは生まれたばかりなのかよたよたとおぼつかない足取りで立ち上がろうとしている・・・
【ローラ】「うわっ……とりあえず“これ”はエネミーなのよね」生まれたばかりのエネミーを始末しようとするのだ。
【凛】「そうですね、情けは無用です」
【瑞鵬】「やっつけないと・・いけないんですよね・・で、でも・・」怖い?いやそれ以上におぞましいのだ。人間からこんなものが産み落とされたことも、それが”生きているのだ”ということも・・。
【GM】 今だ巫女少女の羊水に濡れたエネミーは成すすべなく貴女達に退治される・・・キィイイイーーー!っと聞くに堪えない断末魔は静かなイシムラには大きすぎる悲鳴だった・・・
【GM】 巫女少女の異形出産を目撃した貴女達は、パーティ判定【国社or数理/難度6】で平常心を保てるか判定してもらう!
【しほ】 いまの紫帆は戦うどころではないどっちがアカチャンかしれないよ!すまないがたのむ!
【凛】 難易度6!
【GM】 全員で成功度6以上ならばシード+1、6未満なら全員ショックで[屈服+2or拘束+1]です!!
【凛】 パーティーか
【しほ】 せめて心を強く持とう・・《感覚強化》だ。
【しほ】 1d6+2d10 判定値5+2
【ダイス】 B24_Shiho -> 1D6+2D10 = [6]+[3,2] = 11
【GM】 うわぁ!? 3も稼がれたー!
【凛】 お、3成功しておられる
【しほ】 3成功、みんなもタノム
【ローラ】 じゃあ私も感覚強化
【ローラ】 1d6+2d10 判定値5+2 才能あり
【ダイス】 B10_Lola -> 1D6+2D10 = [5]+[3,5] = 13
【ローラ】 ヌンヌンヌン 3成功
【凛】 やりおる・・・!
【GM】 ドドン!二人すごい精神力・・・!
【凛】 じゃあこっちは判定しないでよさげですな
【GM】 RPの方針のためにふってもいいのよ・・?
【凛】 2d6+1d10 【国社5】
【ダイス】 B38_Rin -> 2D6+1D10 = [2,1]+[6] = 9
【凛】 あぶね
【凛】 ファンブルしかけた
【GM】 w
【GM】 では、あなた達は湧き上がる不快感、おぞましさをその精神で押さえつけた!・・・ソレとは別に、巫女少女の出産という倒錯的な光景に興奮を覚えたろう・・・全員シード+1どーぞ!
【凛】 おっけ
【瑞鵬】「うっ・・だ、大丈夫です。でも・・この人は助かるんですよね?」汚辱と衝撃の中で望まぬ出産を強いられた退魔師の女性にゆっくり駆け寄って物陰に自分が預かった着替えを枕がわりにして横たえよう。
【ローラ】「えーとっ……」では瑞鵬……紫帆ちゃんを抱き寄せて手で目を隠しつつ、エネミー胎児を槍で突き刺します。
【ローラ】「こういうのはお姉さんがしっかりしないとね」ごぼぼっ……と実際溺れることはないんですがなんとなく溺れたつもりになってしまいそうなPWプールが二人を覆い、断末魔のPW干渉を軽減するのだ……
【瑞鵬】「あ、ありがとうございます。すいません、わたし自分では何もできなくて・・」実際戦うのも式神任せでほかの退魔師のように勇敢に身体を張るようなことはできない。密やかにうつむきながらも守られたことには感謝を覚えるのだ
【ローラ】「いいえ。慣れないうちは仕方ないわ。慣れちゃうのもちょっと……って思うけど。私は壁の外ぐらしも長いしね。」わしわしっと撫でてあげましょう。人魚モードだと抱き寄せたりとかってそういうのは難しい。「退魔士は結構こういうの大丈夫って聞いてるわ。後方で待機してる部隊に連絡しておきましょうね。」むっふん。胸を張るとメートルオーバーおっぱいがぶるんと揺れます。白いマイクロビキニが食い込みサイドに下に
【ローラ】 はみだすわがままおっぱいだ。
【凛】「・・・では元凶を断ちましょう」 天幕の向こうを見据え
【瑞鵬】「は、はい・・行きましょう!でもちょっとすいません」やっぱりきもちわるい・・って物陰でえれえれけろけろしてから行きます(正直者
【しほ】 お待たせしました!(お口拭う
【ローラ】「ン。行きましょう」すーっと前方に伸ばしたPWプールを泳ぎ始める
【GM】 では、突入します・・・!!
【GM】  
【GM】  
【GM】 そこはモールの中心部、ガラス張り天井まで吹き抜けになったホールは化学繊維の天幕に覆われ、床は悲劇の残滓が残っている。
【GM】 ソコには3人の退魔士少女も倒れていたのをすぐに確認できるのだが…貴女達は天幕内の甘ったるい匂いと桃色の霧に顔をしかめてしまうだろう。
【GM】 そしてホールに鎮座しする巨大な柱。停止しているはずのマーカーが胎動するように明滅し、二股になった先端部に再び力を漲らせていた。
【GM】 柱が鼓動する毎に強烈なPWの波が広場全体を包み込み、貴女達はPWの鼓動に包まれると魔鎧がざわめき、恍惚を感じてしまう。
【GM】 そして・・・先ほど目にしたエネミーも、しっかりとした足取りで退魔士たちの股から顔を上げて威嚇するように触手を伸ばしている・・・!
【GM】 ▽
【凛】 前衛いっときます!
【GM】 ほいほい!
【ローラ】 安心して後衛に行きますよ!
【しほ】 偏っちゃうが後衛ですね
*bako_GM topic : [マーカー(B)][ヴィーザーA][ヴィーザーB・ラーカーAB/前衛][後衛] F:イシムラ
【ローラ】「こないだ結構やっつけたのにな……」人間を変質させエネミーを呼びこむ肉の塔。考えてもわかんないけどどうにか出来ないのかしらって顔をします。
【GM】 ではでは、戦闘開始です!まずは開幕!こっちはないよ!
【ローラ】 私もずっとなし
【しほ】 《鬼打ち》で式神を配置、勇ましい益荒男めいたヨロイ武者だよ
【GM】 ほいさ!暴走したら襲い掛かってきそうだな~w
【GM】 ラーカーは、さっきの生まれるエネミー・・・ウィーザーは、なんと倒れた退魔士の肺が変化して空気を汚染する恐ろしい存在だ・・・!
【しほ】 PMなんちゃらめいておっそろしいな∑
【凛】 開幕ありませぬー
【GM】 うにゅ!次回からはPLターン後、開幕予定あれば宣言しちゃってくださいな!
【GM】 あと、暴走確定したらその場で暴走表もどぞw
【凛】 あい、私は今後もありませぬ! 暴走も了解です!
【ローラ】「退魔士もエネミーに?魔鎧に取り込まれるよりもマシなのかしらね?私もなったばっかりでよくわからないけど……」
【瑞鵬】「そんな・・それじゃあ早く倒さないと!あれ・・でも倒したら」どうなるの?って困惑気味だがやってやるですよ・・このしほめは!
【しほ】 (ただし戦うのは式神だ
【GM】 ひゅーーっ、ひゅーーっ、と、苦しげに呼吸をするたびに、目に見えるほど濃い桃色の吐息が撒き散らされる・・・天幕で密閉されたことが仇になっていて、発情を促す香をこもらせる・・・!
【GM】 では、エネミーターン!先ずはヴィーザーの行動!
【GM】  [能動]《漏れる淫霧》:戦場∞/PC全員に【発情】(ヴィーザーの数)にする。この効果はウィーザーの数が減ると減衰する。
【GM】 ふしゅーーっと、霧が広がり・・・全員に発情+2だーー=!なお、倒されると発情は即減っちゃう・・・
【凛】 フォームで発情の効果半減・・・!
【GM】 ぐぅ!やっぱりフォーム持ちはつよいなぁ・・・!
【GM】 では、続けてラーカーAB!
【GM】  [能動]《撃ち出す触手》:範囲1/3d10+5 判定値5 Aは前衛 Bは後衛に打ち込む!!
【GM】 3d10+5 判定値5 A>凛
【ダイス】 bako_GM -> 3D10+5 = [8,5,7]+5 = 25
【GM】 3d10+5 判定値5 B>ローラ&しほ
【ダイス】 bako_GM -> 3D10+5 = [3,6,3]+5 = 17
【GM】 Aは1命中25点! Bは2命中17点!
【しほ】 ん、付随効果はない・・ならばここはお任せあれ!
【ローラ】 オネガイシマス!
【凛】 こっちは大丈夫です!
【しほ】 《防符・爆》と言って後衛の分は15軽減。ローラさんのPPは温存していただく。(凛さは避けてくれるはずだ
【凛】 さけるまでもない!
【凛】 玄武(PP+3)+盾でダメージを30点軽減します
【GM】 うわぁん!硬すぎぃ!!
【しほ】 mjd。まあ追加効果ないしね
【GM】 本番はここから・・・だ!
【GM】 マーカーがどくんっ、と波動を強める・・・! まず補助!
【GM】  [補助]《異形変化》:3d10 判定値7/成功度と同じ脅威度だけエネミーを増殖させる。
【GM】 3d10 判定値7 ふえろやふえろ~!
【ダイス】 bako_GM -> 3D10 = [7,8,6] = 21
【GM】 2体!・・・増え方は・・・こうだ!
【ローラ】「助かるわ……っ♪」触手が叩き落とされて礼を述べます。桃色の空気を吸うと全身が泡立つようにゾゾゾと性感が這いまわり、弄りたくって仕方なくなっちゃう。布地の足りないビキニトップにくっきり乳首の形が浮かんでくるのだ。
【GM】 前衛にラーカー1体 後衛にバックアタック持ちのウィーザーが増える!
【GM】 天幕の入り口・・・先ほど介抱された巫女少女が気がつき心配そうに顔をのぞかせる・・・が、運悪くPWを浴びて再び苦しげに呼吸を・・・!
【GM】 発情は次のウィーザーの行動までは2なのであしからず~!
【凛】 あい!
【ローラ】「ふうっ♪ン……♪あ、はぁっ……♪」思わず乱れる呼吸。余計に浸透する媚毒! アッハイ
【GM】 そして能動・・・ [能動]《PW波》:戦場∞/【体育or保健/難度2】に失敗するとPP+(BS合計レベル*2)する。
【凛】 2d6+1d10 【体育5】
【ダイス】 B38_Rin -> 2D6+1D10 = [2,5]+[4] = 11
【しほ】 特に補正はないので振ろう、体育で。
【しほ】 3d10
【ダイス】 B24_Shiho -> 3D10 = [4,4,9] = 17
【GM】 マーカーの発するPWが魔鎧に干渉!PPを高めて暴走を誘発し、貴女達の思考を淫靡に落とそうとする!
【しほ】 失敗で+4かな
【凛】 こちらは成功で耐えた!
【GM】 ぐぅ!凛つよい・・・!
【ローラ】 1d6+2d10 保健4 才能
【ダイス】 B10_Lola -> 1D6+2D10 = [6]+[8,7] = 21
【GM】 しほちゃんはばっちりPP+4だ!
【ローラ】 ヌン! PP+4されます
【GM】 ほい!暴走チェック後・・・PLターンどぞ!
【ローラ】 まだ大丈夫
【凛】 まだ暴走せず!
【しほ】 ギリ暴走しないんだ
【GM】 ラーカーCは よたよた たちあがろうとしている。(異形変化に即時行動の効果はない
【ローラ】 では行きます
【GM】 こい~!
【ローラ】 補助で紫帆さんちの式神に葬送の笛
【ローラ】 能動でラーカーにまぶいよみ
【しほ】 ありがとうさまです
【GM】 はんていどぞ・・・!
【ローラ】 1d6+2d10 国社5+2 才能 感覚強化
【ダイス】 B10_Lola -> 1D6+2D10 = [2]+[4,5] = 11
【ローラ】 じゃーん成功
【GM】 うぐぐ!
【ローラ】 装甲種別受動を晒して装甲を-10するがよい
【GM】 ラーカー 性霊/堕人 脅威度Ⅰ 〈装甲〉10 つまり装甲がなくなったーーー!ちくせう!
【GM】 にゅるにゅるとわなないている3本の触手・・・ソレが弱点だと見抜かれる!
【ローラ】 式神さんの武器に浄化の水がエンチャントされるのだ。わるいPWをきよめてくれる。
【GM】 [受動]《小さな身体》:3d10 判定値5 そしてこんあのがあある
【ローラ】 そしてみんなの身体に例によって水滴を飛ばして情報共有だ。みんななんかわかる。
【凛】 これは結構厄介だな・・・
【しほ】 まず自分で《戦陣の祝詞》をまず凛さんに。今だけアタック+30。続いて笛貰った式神が《清め給え》を凛さんのエリアに。まあ保険です。(当たるも八卦
【GM】 こいやーー!
【しほ】 2d6+1d4+10+52 【国社】5、性霊なら+10
【ダイス】 B24_Shiho -> 2D6+1D4+10+52 = [2,3]+[4]+10+52 = 71
【凛】 これはすばらしい
【GM】 うにゅ!?
【しほ】 イエス!3命中で
【ローラ】 イエス!
【しほ】 ちょっとしたボウケンだったがここは精度を上げた
【GM】 ひ、ひどい!が、ラーカーならやってくれる!
【GM】 3d10**3 回避判定値5 ABC
【しほ】 おう反応しない・・?
【GM】 3d10 回避判定値5 A
【ダイス】 bako_GM -> 3D10 = [4,8,1] = 13
【GM】 3d10 回避判定値5 B
【ダイス】 bako_GM -> 3D10 = [4,2,2] = 8
【GM】 3d10 回避判定値5 C
【ダイス】 bako_GM -> 3D10 = [5,9,1] = 15
【しほ】 うむ、せふせふ
【GM】 ははっ!Bはよけたぞーー!
【凛】 よけよった・・・!
【しほ】 (2命中では危うかった
【GM】 なお、ウィーザーは受動なしなのでいっしょにふっとんだ!無念!
【ローラ】 回避5はなかなか避けますな
【凛】 吹き飛ぶのか!
【凛】 GM質問、 F:イシムラ
【凛】 ってどういう事なのでしょう
【GM】 フィールド:イシムラ つまり 雰囲気!
【御霊・皇軍】式神・・鬼火を甲冑のごとく纏う鬼武者はそのエネミーを切り裂き喰らう!ビシャモンめいてな!
【凛】 ああ、敵として存在してるわけではない、と
【GM】 説明足りずもしわけぬぇ!
【凛】 了解です!
【凛】 つまりマーカーBが一番の強敵と判断して
【凛】 そいつを優先して狙えばよさげですな
【瑞鵬】「す、すごい・・本当に力が上がってる、でも・・これじゃあ、わたしのほうがもたな・・」これまでとはまるで違う勢いでPW力を奪われ、反して肉体は発情したまま魔鎧に蝕まれていく。紫帆はいま力の代償を知ったのだ・・
【GM】 暴走したら即暴走表してロールのじゅんびできたら裏でお知らせくだしあ!
【凛】 では
【しほ】 #イシュ暴走3
【ダイス】 B24_Shiho:【45】『電気責め』〈気品〉1点減少/【37】『触手(極太)』/【4】『感度倍増』
【凛】 補助:青龍(PP+2)を使用し、射程+1、ダメージ+20
【凛】 能動:禊ぎ(PP+4、射程1)でマーカーB攻撃します
【しほ】 なんという天運・・
【GM】 こいー!
【凛】 2d6+1d10+30+44+30 【国社5】
【ダイス】 B38_Rin -> 2D6+1D10+30+44+30 = [3,6]+[9]+30+44+30 = 122
【凛】 1命中122・・・
【凛】 ふりなおそう
【GM】 あいあい!
【凛】 2d6+1d10+30+44+30 【国社5】
【ダイス】 B38_Rin -> 2D6+1D10+30+44+30 = [2,3]+[5]+30+44+30 = 114
【凛】 3命中114
【GM】 ひっぎゅん!・
【しほ】 お、パーフェクト。支援も生きましたな
【凛】 ですな!
【GM】 3d10 回避判定値5 B
【ダイス】 bako_GM -> 3D10 = [5,9,8] = 22
【GM】 むりぃ!!
【ローラ】「ビシャモンテン……」おお、神々しいと式神さんをみつめるのだった。
【しほ】 案外高い・・やべーやべー
【GM】 ラーカーBも吹っ飛んだー!
【凛】 いや
【凛】 まーかーBっす
【GM】 あ、マーカーかw一文字違いw
【GM】 あとマーカー(B)バリア持ちっていみです!
【凛】 なるほろ
【ローラ】「速い!」リンさんの一撃にびっくりだ!支援を追い付かせられるだろうか。合わせねばっ
【しほ】 吹っ飛んでるといいな・・どうかな・・。
【GM】 黒くそそり立つマーカー・・・その障壁がびりびりと凛の一撃でひび割れる・・・!が、何とか持ちこたえた・・・!!
【GM】 あ、違う・・・バリア敗れた!
【凛】 よっしゃ!
【しほ】 やったー
【GM】 バリィと障壁を犠牲にして何とか持ちこたえるマーカー・・・さえぎる物のなくなったマーカーはその本体を赤く明滅させて鎮座する・・・!
【GM】 PLターン終了・・・開幕とばしてエネミーターンいいかな?
【ローラ】 どうぞ!
【凛】「はぁっ!」 衝撃波で切り裂く
【凛】 おkっす
【GM】 では・・・エネミーターン 先ずはヴィーザーが発情を2に保つ!!
【GM】  [能動]《漏れる淫霧》:戦場∞/PC全員に【発情】(ヴィーザーの数)にする。
【GM】 続けて~・・・ラーカーが後列にもっかい追撃だぁ!
【GM】  [能動]《撃ち出す触手》:範囲1/3d10+5 判定値5
【GM】 3d10+5 判定値5 ローラ・しほ くらぇ!
【ダイス】 bako_GM -> 3D10+5 = [5,7,1]+5 = 18
【GM】 2命中18点!
【しほ】 どっちみち2だな。これまた《防符・爆》で15点節減です
【ローラ】 わあい!
【ローラ】 ありがとうございます!
【GM】 うぐぐ!
【しほ】 ではー
【しほ】  
【GM】 では、そんなしほの暴走ロールどぞ~
【紫帆】「あ、くうっ!!」式神から逆流するPW力が電流のように全身を走り、膝をつく紫帆。
【しほ】 さらにはその隙を突いたエネミーの触手が四肢を捉え、紫帆の小柄な身体を這いずり回る。
【紫帆】「な、なにこれ・・普段と違う・・これじゃあ」びりびりと痺れるような電流のような波動。
【しほ】 それに伴い魔鎧が代謝機能を促進することで紫帆の肉体は通常の数倍の感度を得ているに等しい。
【しほ】 もともと幼くやわらかい肌が触手に絡みつかれるごとにピンク色に染まりはだけた肩口から覗く控えめな乳房の先端も、乳腺も女性そのものの官能を覚えさせられていく。
【紫帆】「や、やだっ、きもちわるい・・のに・・」内股を這い回る触手が蠢くたびに、腋から衣へと忍びいるそれがなぞるたびに紫帆の肉体は反応し過剰なまでに戦慄き桜色に染まった肌は発情したオンナそのものだ。
【しほ】 あの子は今日ならオッケーですよ、落とせます・・パックは嘘を申しません!
【しほ】 そんな腐れポンコツめいた太鼓判とお墨付きが押されそうなほど出来上がっている・・。
【しほ】  
【GM】 えろーい!シード+2どーぞ!
【しほ】 ありがとうさまです!ちょっとだけ大人の階段のぼったよ
【ローラ】 きもちよくなってしまった!
【GM】 相手は胎児の化け物だがな!!ある意味おねしょた?
【しほ】 AKIRAめいている・・。
【しほ】 (さんをつけろよォ!
【ローラ】 おねグロ(なんだ
【凛】 おねグロときいて _(┐「枕:)_
【GM】 ではでは・・・そんな卑猥な暴走に応えるように・・・マーカーも波動を強める!
【GM】  [補助]《異形変化》:3d10 判定値7/成功度と同じ脅威度だけエネミーを増殖させる。
【GM】 3d10 判定値7/成功度と同じ脅威度だけエネミーを増殖させる。
【ダイス】 bako_GM -> 3D10 = [10,4,7] = 21
【GM】 2体!
【GM】 マーカーの根元、倒れていた一番勝気そうな退魔士もとうとう屈して喘ぎだす・・・!そして、倒れたヴィーザーだった退魔士の少女はごぼりと新たなラーカーを生み落とした・・・!
【GM】 そんな地獄を彩るように・・・PWが広がる!
【GM】  [能動]《PW波》:戦場∞/【体育or保健/難度2】に失敗するとPP+(BS合計レベル*2)する。
【凛】 2d6+1d10 【体育5】
【ダイス】 B38_Rin -> 2D6+1D10 = [5,6]+[8] = 19
【凛】 おお、失敗しておる・・・
【凛】 まだ暴走しないしいいや
【GM】 じわじわ、くるしむがいい・・・!
【しほ】 体育で~~
【しほ】 3d10 判定値3
【ダイス】 B24_Shiho -> 3D10 = [6,1,8] = 15
【ローラ】 1d6+2d10 保健4 才能
【ダイス】 B10_Lola -> 1D6+2D10 = [2]+[8,6] = 16
【ローラ】 ヒギィ暴走
【しほ】 まだまだよ!
【GM】 ではローラ!暴走ごー!
【ローラ】 #isyubousou 3
【ローラ】 #イシュ暴走3
【ダイス】 B10_Lola:【31】『いやらしい匂い』なし/【17】『潮吹き』/【37】『触手(極太)』
【ローラ】 わーい!ではでは書きつつ様子を見守ります
【GM】 あいあい!ではPLターンどうぞ!
【ローラ】 ではお先に
【ローラ】 リンさんに神風!
【凛】 どもです!
【ローラ】 武器に水を纏わせてエクステンドだ
【ローラ】 そして御祭だ……
【凛】 やりよる・・・!
【GM】 ひっぎゅん!?
【しほ】 そうかこの状況だと当てる方が重点ですものな・・ここが攻め時
【ローラ】 戦場全体に水たまりが広がりエネミーの動きを抑制する……PWを吸いとり身動き取りにくくするんだね
【しほ】 あ、先にこっちも行く!
【凛】 どぞ!
【しほ】 《戦陣の祝詞》でまたも凛さにアタック+30、載せるなら今だ
【GM】 ラーカーは水に脚をとられ短い四肢を地面に貼り付ける・・・…。受動できないーーー!!
【凛】 どもです!
【しほ】 式神は《清め給え》をラーカーBDに、暴走はするがここがチャンスだ
【凛】 間違いない、確実にあたりますしな
【GM】 うぐぐ!こいーー!
【しほ】 2d6+1d10+10+52
【ダイス】 B24_Shiho -> 2D6+1D10+10+52 = [2,6]+[3]+10+52 = 73
【しほ】 それでも2命中である。さっき同様当たると乙の予感
【GM】 ふにゃぁ!たえられるわけがない!哀れラーカーは爆発四散!
【しほ】 あ、ちと前後するけど補助が浮くんで。
【凛】 ではいくます!
【しほ】 移動しておきます
【凛】 あ、補助ありますな
【GM】 ウィーザーがいるから移動できにゃーぜ?
【しほ】 あ、そうだった
【しほ】 (更新して気づいた
【しほ】 ではそのままどうぞ
【しほ】 #イシュ暴走3
【ダイス】 B24_Shiho:【31】『いやらしい匂い』なし/【35】『強制フェラ』/【38】『触手(極細)』
【凛】 ではいくます!
【凛】 補助:黒麒麟(PP+1、シード4消費)を使用します
【凛】 能動:禊ぎ(PP+4、射程1)でマーカー(-)とヴィーザーDを攻撃します
【GM】 こいーー!
【凛】 2d6+2d10+110+44+30 【国社5】
【ダイス】 B38_Rin -> 2D6+2D10+110+44+30 = [1,2]+[2,2]+110+44+30 = 191
【凛】 こわ!
【GM】 うごぉ!
【凛】 191点
【しほ】 完璧だ・・避けようもねえ
【凛】 #イシュ暴走3
【ダイス】 B38_Rin:【2】『失禁』 〈気品〉3点減少/【5】『陵辱のトラウマ』/【29】『乳肉責め(ソフト)』
【凛】 失禁・・・!
【GM】 受動のないオブジェクトと喘ぐ退魔士・・・しかしマーカーは耐える!見た目どおり頑丈だ!
【GM】 黒光りする硬いマーカー・・・伊達じゃないんだぞぅ!(あせあせ
【GM】 開幕飛ばして・・・エネミーターンだ!
【GM】 暴走ロールは随時どうぞ!
【GM】 先ずは・・・ウィーザー2体でが発情2を維持・・・!
【GM】 続けてマーカーの補助!
【GM】 3d10 判定値7/成功度と同じ脅威度だけエネミーを増殖させる。
【ダイス】 bako_GM -> 3D10 = [10,6,3] = 19
【GM】 今日は調子がいいな・・・!またまた2体増えた!
【GM】 倒れる退魔士の少女たちがいっせいに苦しみだす・・・!桃色の霧がどんどん濃くなっていく・・・!
【GM】 そんな中、ローラの暴走どぞ!
【ローラ】「ふうっ♪は、かっ……♪」呼吸するだけで鼻孔に喉に肺に媚毒が染み、眼孔の中にジリジリと灼けるような快感が走って意識にノイズが走ります。敏感になる一方の白い柔肌。ぶるりと身震いすると擦れた肌に快感が走り、短い嬌声を上げてのけぞります。そうした動きでさらに追加される快楽。コリコリになってマイクロビキニに形を浮かばせる乳首で軽く絶頂してしまいそう。
【ローラ】「っくうううううううっ♪♪♪」と、さんざん耐えさせられているところに強烈な刺激が走り、大きくのけぞって情けない弛緩声をあげますよ。外界から隔絶された魔鎧の中。胸ビレと尾ビレのついた白いイルカの胴体のような下半身の装甲の中に閉じ込められた下半身に、極太の触手が、PWを貪り食らう魔鎧の欲望の象徴が生じて敏感になった挙句焦らされた太腿と股間を這いまわります。
【ローラ】「ひっ♪い♪いひ♪いあっ♪あっ♪ああーーーーーーっ♪♪」びくんびくんびくん!下半身を水に見えるPW力場のプールに浸していますが、陸にあげられた魚のように全身をのたうち回らせます。外界から干渉不能な魔鎧の中で遠慮無く極太触手が無防備な牝穴を蹂躙し、そして無防備でありながら牡を求めて狂いそうな穴が狂喜乱舞。ぶじゃぶじゃと牝汁が魔鎧の中で吹き出す感触を太腿に感じ……
【ローラ】 どうしようもないとわかりながらも、魔鎧の表面を白い指がガリガリとひっかくのでした。
【ローラ】  
【ローラ】 はあはあ、おさまった。シード2点いただきます。
【しほ】 しほ、いきまーす!!
【GM】 ごー!
【しほ】  
【紫帆】「んぐ・・は、はなしなさいよ!あ・・?んぷうっ!!」
【しほ】 抗う紫帆の口におぞましい器官がさながら口腔性器のようにねじ込まれた。
【しほ】 生き物そのものの脈打つそれが牡の器官を思わせるほど淫猥な匂いと・・桃色の霧のいやらしい匂いで紫帆の肉体を侵食していく。
【紫帆】「ん、ぶふう・・んお、おごぉお・・!!(や、ヤダ・・こんなのきもちわるい・・吐きそう・・も、もう吐くものないけど・・!)」ストロークされる異形の器官はまるで紫帆の口を身勝手にイマラチオするかのようでいて。
【しほ】 極細の触手がその紫帆の魔鎧の内側から溢れ出し身につけた鎧までもが繊維の一筋一筋までも微細な見えざる腕のように紫帆の幼い性感を刺激するに至り・・。
【紫帆】「あ、む、ん、んぐぅううう・・!!?」ぷしゃ・・っと尿意に似たもどかしさとともにスパッツの股間から潮が吹き出し。
【しほ】 同時に自慰さえ知らない紫帆の肉筋が触手で幾度もなぞられ内側までめくられては見えない無数の手で弄り倒されるに至り紫帆は人生で初めての女としての絶頂を覚えながら涙目で嗚咽と喘ぎを塞がれた口から漏らし。
【しほ】 びくびくと内腿を震わせながら垂れ流す愛液と絶頂のたびに潮吹きを繰り返し膝を崩れさせていく・・。
【しほ】  
【しほ】 本当にアクメスイッチを覚えつつイったー!
【GM】 では、お二方共シード+2です!ふへへ!このままヴィーザーの仲間入りをはたすのじゃ~~!
【GM】 そんな二人をさらにおいつめようと・・・PW波がドクンと放射される!
【GM】  [能動]《PW波》:戦場∞/【体育or保健/難度2】に失敗するとPP+(BS合計レベル*2)する。
【ローラ】 しほさんが急激に牝になってゆく
【ローラ】 1d6+2d10 保健4
【ダイス】 B10_Lola -> 1D6+2D10 = [1]+[5,4] = 10
【ローラ】 よっしゃ成功
【GM】 ちぃ!
【しほ】 たいいくでいくよ!
【しほ】 3d10 判定値3
【ダイス】 B24_Shiho -> 3D10 = [8,6,5] = 19
【凛】 2d6+1d10 【体育5】
【ダイス】 B38_Rin -> 2D6+1D10 = [2,5]+[4] = 11
【凛】 こちらも成功、そしてロール完成
【GM】 しほさん、PP+4どぞ!
【GM】 あい!凛の暴走ロールどぞ!
【GM】  
【凛】 『失禁』『陵辱のトラウマ』 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/isyu-Rin11-01.jpg
【凛】 以上です!
【GM】 はやぁいw
【ローラ】 乳首ぴんぴんだ
【しほ】 圧縮ロール!
【GM】 絵で伝わる恥かしさ!きゅんきゅん!
【GM】 シード+2どうぞ~!! そしてそのままPLターンどうじょ!
【ローラ】 ではまた私からだ
【GM】 がくがくぶるぶる
【しほ】 ここはバント的に御祭すかな・・
【ローラ】 補助で神風 そしてさらに久遠で凛さんをヴィーザーAのいるエリアに移動させよう
【凛】 どもです!
【GM】 くぅ!移動どうじょ!
【ローラ】 凛さんの魔器に浄化の水をエンチャントし、さらに水で包んで水たまりにチャポン、敵地の水たまりからざばーんと出現させるワープ魔法だ
【凛】「助かります!」
【ローラ】「それ~っ……と!」ずばぁっと水で包んだ凛さんをきゅっと圧縮して水たまりにちゃぽん。先ほど広げた水たまりからぴちょん、と水滴を浮上させてぶわっと広げる。そんなファンタジック光景なのだ。コワイイシムラの仄暗い水の底で人魚だ。
【GM】 ww
【凛】 よし、では次動きますかの
【GM】 こいやぁ・・・!
【凛】 補助:黒麒麟(PP+1、シード4消費)を使用します
【凛】 能動:禊ぎ(PP+4、射程1)でマーカー(-)とヴィーザーを攻撃します
【しほ】 どぞ!あ、紫帆も式も待機していごきません!行動終わり!
【GM】 ひっぎゅん!
【凛】 2d6+2d10+110+44 【国社5】
【ダイス】 B38_Rin -> 2D6+2D10+110+44 = [1,2]+[1,6]+110+44 = 164
【GM】 あw
【凛】 まさかのファンブル
【ローラ】 wwww
【しほ】 こればかりはしゃーなしだな
【凛】 2d10
【ダイス】 B38_Rin -> 2D10 = [5,1] = 6
【凛】 近寄った拍子に、エネミーの臭いを思い切り吸い込んでしまう。
【凛】 判定は成功するが、PPを+4する。
【GM】 これは運が向いてきたぞ・・・!
【凛】 よっし
【凛】 PP+4なら問題なし
【しほ】 さっすが凛さだぜぇ!
【GM】 うぐぅ!!
【ローラ】 やったぜ!
【凛】 成し遂げたぜ
【GM】 では・・・ウィーザーは再び倒れて気絶 呼吸は穏やかに・・・ マーカーもヒビがどんどん広がり・・・目に見えてダメージを蓄積させている・・!
【GM】 うごごご・・・!スゴイイタイ!
【GM】 しほは待機でPLターン終了?
【しほ】 ですね、次の暴走はキケン
【凛】 おっけーです
【ローラ】 おっけーす
【GM】 あいさ! では・・・私が無意味にふたやしたわけじゃないと教えてあげよう!エネミーターンでウィーザーたちが皆に発情3を与える!
【GM】 ・・・そして補助で~
【GM】 3d10 判定値7/成功度と同じ脅威度だけエネミーを増殖させる。
【ダイス】 bako_GM -> 3D10 = [6,5,3] = 14
【GM】 うわぁ!?
【凛】 ふえたなぁ
【ローラ】 発情3で暴走した
【凛】 なん・・・だと・・・
【ローラ】 #イシュ暴走3
【ダイス】 B10_Lola:【44】『スライム(全身覆い)』〈気品〉1点減少/【16】『鋼鉄の意志』/【26】『局部露出』
【GM】 ゴボボボッっと中央のヴィーザー・・・退魔士の少女が3つ子を産み落とす・・・!
【GM】 さらに能動・・・
【GM】  [能動]《PW波動》{重傷}:戦場∞/【体育or保健/難度2】に失敗するとPP+(BS合計レベル*4)する。
【凛】 2d6+1d10 【体育5】
【ダイス】 B38_Rin -> 2D6+1D10 = [6,3]+[2] = 11
【GM】 上昇PPが倍になった波動!!
【しほ】 3d10 体育3
【ダイス】 B24_Shiho -> 3D10 = [3,2,4] = 9
【凛】 やりおる
【しほ】 おっと運が向いてきた
【GM】 にゃ、にゃにぃ~~~!
【ローラ】 1d6+2d10 超過してて怖いもんなし保健4
【ダイス】 B10_Lola -> 1D6+2D10 = [6]+[4,6] = 16
【GM】 失敗したのは暴走済みローラのみ・・・くぅ!!
【GM】 では、エネミーターンは終了・・・!ローラはシード+2扱いで!(ロールは準備できてからどぞ
【GM】 PLターンどうぞ~!
【ローラ】 では久遠で式神さんを凛さんと同じエリアに
【しほ】 あ、紫帆を移動させればいいのす
【しほ】 (そばに立つ・・それが式神
【ローラ】 あ、では紫帆ちゃんを
【GM】 ほいさっさ!
【ローラ】 そして葬送の笛だ。水に包まれた二人はなかからどぱーんと開放されると武器には清めの水エンチャントが残るのだ。
【ローラ】 これは式神さんに
【ローラ】 いじょうです
【GM】 らじゃー!
【紫帆】「う・・っはあ・・あ、ありがとうございます!」ローラの水に救われると式神が傍に立ち、戦に備える。
【しほ】 しかし行動は凛さのあとだ(予備軍
【凛】 ではボス殴っておきます!
【GM】 こい!!
【凛】 補助:青龍(PP+2)を使用し、射程+1、ダメージ+20
【凛】 能動:禊ぎ(PP+4、射程1)で攻撃します
【しほ】 あ、本体は祝詞飛ばして凛さに+30アタック!
【しほ】 (以上
【凛】 よっしゃー!
【GM】 Σ
【凛】 2d6+1d10+30+44+30 【国社5】
【ダイス】 B38_Rin -> 2D6+1D10+30+44+30 = [4,5]+[2]+30+44+30 = 115
【凛】 ボスに115点!
【凛】 #イシュ暴走3
【ダイス】 B38_Rin:【26】『局部露出』なし/【43】『スライム(ゼラチン)』/【32】『乳首バサミ』
【しほ】 3命中・・
【GM】 ぐにゃぁぁ・・・!!装甲も足りない・・・!!
【ローラ】 ロール投げます
【GM】 黒光りするマーカー・・・凛の一撃で活動停止!!
【ローラ】「うひいいっ♪い♪いいいいいっ♪あっ……あいっ……♪♪ひゃばっ……♪♪」下半身を覆わせている水のスフィア。水に見えるPW力場が魔鎧暴走とともにヴィーザーの放つ淫気を吸って媚毒スライム化し、全身にへばりつき這いずりまわって敏感柔肌を執拗に舐めまわしていきます。粘度と重さを持った媚毒スライムはマイクロビキニをつなぐ紐を簡単に外してしまい、ピンピンに勃起した桃色乳首が周囲の視線と空気にさらされ
【ローラ】 る。
【ローラ】「あぐっ♪こんなの、こんなのらめっ♪らひぃーーっ♪♪」今も外界と隔絶された魔鎧の中では極太触手が思う存分ローラの牝肉を貪り、自分の女にしようと好き放題に射精とピストンを繰り返しています。あまりの快楽に白く千切れそうな意識をなんとかつなぎ、PW力場を操作して紫帆さんを前線に送るのだ……
【ローラ】 いじょうです。
【GM】 あいあい!
【しほ】 あとはセンパイたちに任せよう・・いきます!
【GM】 こいやぁ・・・!
【しほ】 補助で《人のえにし》を糧に式神が葬送の笛とともに《清め給え》します、対象はヴィーザーBのエリア。
【GM】 ひぃん!こいーー!
【しほ】 1d4+2d6+1d10+52+10+50
【ダイス】 B24_Shiho -> 1D4+2D6+1D10+52+10+50 = [3]+[3,2]+[5]+52+10+50 = 125
【GM】 め、命中はいくつだっけ?w
【しほ】 4命中とかパーフェクトすぎるが暴走だ!
【GM】 ひいーー!
【凛】 つおい!
【しほ】 あ、判定値は国社で5でした
【しほ】 #イシュ暴走3
【ダイス】 B24_Shiho:【38】『触手(極細)』〈気品〉1点減少/【2】『失禁』/【36】『透ける鎧』
【しほ】 最後まで性感以上だ・・ダメージハット
【GM】 回避は意味がないので省略・・・母子ともに清められてキィイイ!っと泣き声があがり退魔士の少女も穏やかな顔に・・・!
【しほ】 60でイキ残った
【凛】 ロールできますた
【GM】 あいあい!ろーるどぞ!
【凛】 『局部露出』 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/isyu-Rin11-02.jpg 以上です!
【GM】 きっとラーカーの触手がぐにぃっと広げたに違いない・・・しぶとい触手が凛にまとわりついているんだな・・・!シード+2どぞw
【凛】 ども!
【凛】 あと1体ずつか
【GM】 さぁ・・・最後に蝕まれた少女たちを解放できれば終了だ・・・発情が2に収まり・・・PLターンどぞ・・・w
【ローラ】 自分に笛で清め給え!いくぞぉ
【GM】 こーい!
【ローラ】 1d4+2d6+10+18+10 刻者5
【ダイス】 B10_Lola -> 1D4+2D6+10+18+10 = [3]+[4,1]+10+18+10 = 46
【ローラ】 微妙に足りないだろうダメージだ
【しほ】 性霊なら+10ってもう入ってるか
【GM】 しかし、能力が厄介な分貧弱!十分倒される!
【ローラ】 なんと
【凛】 しほさんやったって!
【しほ】 あれ敵は・・?
【GM】 最後に暴走する為におもいっきりいってもいいのよ・・・?w
【しほ】 そうかもう動いてないんだ
【GM】 攻撃できるエネミーはいないのだ・・・!
【しほ】 これトークン的なエネミーなんでしたな
【しほ】 ではここは堅実に積んでいこう。
【ローラ】「はぁーっ……♪悪いけど……ぉっ♪」三叉の赤い槍を掲げると、ごぼぼぼぼっ、とヴィーザーが水に包まれて体内を洗浄されてゆく
【しほ】 ・・と思ったが暴走はネタ切れだ!凛さんがよければお任せ!
【凛】 おっけ!
【凛】 補助:青龍(PP+2)を使用し、射程+1、ダメージ+20
【凛】 能動:禊ぎ(PP+4、射程1)で攻撃します
【凛】 2d6+1d10+30+44 【国社5】
【ダイス】 B38_Rin -> 2D6+1D10+30+44 = [1,5]+[7]+30+44 = 87
【凛】 これでおちたろう
【GM】 どっごん!一瞬苦しげに顔をゆがめるが・・・すぐに呼吸が穏やかになった・・・!
【GM】 戦闘終了!貴女達の勝利です!
【凛】 あい!
【ローラ】 あい!
【GM】 うぐぐ!あと少しだったのに・・・!
【紫帆】「うぇえ・・きぼちわるい・・」お口に残る異形の食感に餌付きながらぺっぺっして背中を鬼武者になでられています
【GM】 鬼武者!?
【紫帆】「あ、ありがとう・・えっと」あれ?そういえば名前とかあるんだっけ?と反射的に動く傍に立つ存在の名に思い至る
【ローラ】「ふぅー…………」PWプールのスライム化も解除され、美魔乳に左腕を食い込ませるようにして桃色上向き乳首を隠しつつ呼吸を整えます。魔鎧内部の触手も沈静化した。まだハマったままだけど。
【凛】「・・・」武器を収める
【GM】 では、マーカーの二度目の被害を最低限に押えられたと安堵している貴女達・・・しかし、天幕内で繰り広げられた故に気がつくのが遅れた異変・・・キィー、キィーっと天幕の周りを被う無数の影・・・群れ、大群・・・!今まで様々な場所に隠れていた出現時の女性を母体にしたラーカーの大群がすぐソコまで迫っている・・・!
【紫帆】「や、やだ・・っまだあんなに・・!」と犠牲者たちのことを思い唇を噛むがこのままではせっかく救い出した女性たちまで連れ戻され元の木阿弥になってしまう
【GM】 今すぐ倒れた退魔士をつれて逃げるなら・・・なんとか帰還できるだろう・・・が!救えるのは3人までだ!
【ローラ】「撤退しましょう。また復活するにしても、当分は増えないから……ね?」
【紫帆】「戻りましょう・・今はそれしかありませんから」きっぱりと告げて、自分に負えるだけの荷物を持とうとその一人を選ぶよ。
【しほ】 ただし担ぐのは式神だ。
【ローラ】 じゃあ私もごぼぼっとさっき浄化したお姉さんをプールの中に浮かばせて一緒に移動します。
【凛】 では撤退ですな・・・!
【GM】 おいていかれた退魔士の悲鳴をききつつ・・・あなた達はイシムラを脱出した・・・・!
【GM】  
【GM】  
【GM】 エンドフェイズ
【GM】  
【GM】 その後、多数のラーカーによる妨害をうけつつも撤退したが…高濃度PWと催淫の霧、更に変質した胎児が暴れまわる「イシムラ」
【GM】 沈黙から目覚める事がわかったマーカーを再び退魔士の力で除去するには体勢を整え、万全の状態の退魔士の力が必要になるだろう。
【GM】 このモールは再び地獄に返り咲き「デッドスペース」と呼称されるようになった…人類にどんな害意を振り撒くことになるのだろうか……
【GM】  
【GM】 チャプター2【マーカーの感染】END
【GM】  
【GM】 以上!シナリオクリアです!お疲れ様でした!!
【凛】 おつでした!
【しほ】 おつさまー
【ローラ】 おつかれさまでした!
【しほ】 どうなることかと思ったがさくりといきましたな・・
【凛】 ですね
【しほ】 これもしほとみんなの日頃の行い
【凛】 _(┐「枕:)_
【GM】 時間が余裕あれば、RPでごちゃごちゃわいわいしてもよかったんだけどねw
【しほ】 (売春カテゴリ活動オンリー娘
【しほ】 初回から援助交際しかしていない・・。
【ローラ】 (援交確定娘
【GM】 次は人外と援助交際を・・・!
【ローラ】 売春巫術娘という
【ローラ】 ジャンル
【ローラ】 応報振っっていい?
【しほ】 お、おかねなんていりません(ふるえる
【GM】 ではでは リザルト:【マーカーの感染】:経験点:20+性感+獲得シード+5 と応酬表どぞ!
【GM】 今回は全員勝利でしたにゃー!
【凛】 2d10 勝利
【ダイス】 B38_Rin -> 2D10 = [6,3] = 9
【ローラ】 2d10 勝ち表
【ダイス】 B10_Lola -> 2D10 = [10,10] = 20
【しほ】 2d10 勝利
【ダイス】 B24_Shiho -> 2D10 = [8,1] = 9
【GM】 Σ
【しほ】 まだわからんぞってさすがのローラさ∑
【ローラ】 あっ
【凛】 20・・・!
【GM】 ローラ流石です!
【凛】 勝利の余韻も覚めやらぬうちに君を狙う無数のレンズ。
【凛】 受け入れてポーズを取るなら〈気品〉+2、〈誘惑〉+1。拒絶して逃げるなら〈気品〉+1、EXP10点を得る。
【凛】 受け入れるなら次回のセッションで「撮影系」特別活動の条件を無視できる。
【ローラ】 2d10 負け表
【ダイス】 B10_Lola -> 2D10 = [4,5] = 9
【しほ】 凛さとおなじだなー。
【ローラ】 9    エネミーの陵辱が忘れられず、火照った身体を持てあまして恋人や家族など、親しい人を誘惑してしまう。
【ローラ】 〈心障〉を1つ得て、〈性感〉+1、EXP20点を得る。
【ローラ】 次回のセッションで「女上位系」特別活動の条件を無視できる
【しほ】 誘惑欲しいから受け入れよう(お
【ローラ】 やったぜ。
【凛】 20+38+12+5
【凛】 20+38+12+5*1d1
【ダイス】 B38_Rin -> 20+38+12+5*1D1 = 20+38+12+5*[1] = 75
【GM】 ぴったり3時間で応酬表までいけたわ・・・!ふふっ!
【しほ】 61点いただきますわん
【ローラ】 65てんになった!
【GM】 やったね!レベルアップだよ!
【GM】 連れ帰った退魔士少女たちとイチャコラしてレポートとか、おすすめです!(あへぇ
【しほ】 でも撮影系かー。特にやりたいのもないしやっぱ拒否っておこう(誘惑は惜しいがしかたない
【しほ】 (71点にする
【GM】 あいあいw
【凛】 拒否して逃げてEXP+10にしとこう
【GM】 二人ともすごい格好だったもんね・・・!
【しほ】 スパッツが透けてすじすじだ(お漏らししたみたいになる
【凛】 もうすでにシャッター中毒を持っているので _(┐「枕:)_
【しほ】 ともあれおつさまでした、次回はもうちょっと特活を吟味しよう。・・やっぱり壁尻だな
【GM】 シャッター中毒でも、子宮露出状態で写真はきつかったか・・・w
【しほ】 (お店でアイドルライブという恥辱パーティもいい
【凛】 _(┐「枕:)_ ←(単純に経験値が欲しかったまくら)
【GM】 ではでは、今夜は遅い時間までお付き合いいただきありがとうございました~!あと、ろぐあげてよかったかな?
【凛】 おつかれさまでした、ろぐオッケーです!
【しほ】 よろしですよ。おつかれさまーのありがとうさまです
【ローラ】 おつでした!
【GM】 おまけ:エネミーデータ公開
【GM】  
【GM】  ラーカー 性霊/堕人 脅威度Ⅰ
【GM】  〈アーマー〉40/40 〈バリア〉0/0 〈装甲〉10
【GM】  [能動]《撃ち出す触手》:範囲1/3d10+5 判定値5
【GM】  [受動]《小さな身体》:3d10 判定値5
【GM】  高濃度のPWで変質した胎児。小柄ですばしっこく、3本の触手から放射状に爪を発射してくる。
【GM】  
【GM】  ヴィーザー 性霊/堕人 脅威度Ⅰ【バックアタック】
【GM】  〈アーマー〉30/30 〈バリア〉0/0 〈装甲〉0
【GM】  [能動]《漏れる淫霧》:戦場∞/PC全員に【発情】(ヴィーザーの数)にする。この効果はウィーザーの数が減ると減衰する。
【GM】  高濃度のPWで肺が変質した退魔士たち。息苦しそうに呼吸をする度に発情ガスを吐き出し周囲を汚染する。
【GM】  
【GM】  マーカー(B) 淫魔/形成 脅威度Ⅲ【バリア】
【GM】  〈アーマー〉85/400 〈バリア〉100/100 〈装甲〉20
【GM】  [能動]《PW波》:戦場∞/【体育or保健/難度2】に失敗するとPP+(BS合計レベル*2)する。
【GM】  [能動]《PW波動》{重傷}:戦場∞/【体育or保健/難度2】に失敗するとPP+(BS合計レベル*4)する。
【GM】  [補助]《異形変化》:3d10 判定値7/成功度と同じ脅威度だけエネミーを増殖させる。
【GM】  高濃度のPWで構成された巨大な赤黒い螺旋柱。人間はエネミー化し、退魔士すら幻覚を見るPW力場に覆われる。
【GM】