12:52 (bee_GM) では。自己紹介をお願いします。
12:52 (bee_GM) まずは九谷さんからどぞー
12:54 (B6_akasa) 【赤紗】 「私は涼音赤紗、高等部の教師だ。前には宇宙刑事やってたんだけど、足を洗ってる。」
12:55 (B6_akasa) 【赤紗】 「教師って職柄、生徒の前じゃ猫かぶってる。・・・・・・最近、妹の茶紗がおかしいんだ? 何があったんだろ?」
12:56 (bee_GM) それでは、白夜さんお願いします
12:58 (B07_momo) 【桃花】「あ、えっと!夢崎桃花っていいます、一応それなりにヒロインの仕事を請けてますけど・・まだまだ未熟者なのでよろしくお願いします、学校では、図書室とかそういう場所によくいるので良かったら着てくださいねっ」
13:00 (bee_GM) では、シナリオをはじめます。
13:00 (bee_GM) ---- HCシナリオ「愛しのワンちゃん」 ----
13:00 (bee_GM)  
13:00 (bee_GM)  
13:01 (bee_GM) では、まずは涼音先生のシーンから。
13:01 (bee_GM) 職員室。先生は担任のクラスの生徒の一人から相談を受けています。
13:02 (B6_akasa) 【赤紗】 「うん、どうしたの? 先生に相談してみて、力になるから。」 猫かぶりつつ応対
13:02 (bee_GM) 彼女は「轟 陽菜」(とどろき はるな)ちゃん。
13:02 (bee_GM) 【陽菜】「うん……あのね。ジョンが……いなくなっちゃったの」ぐすん……
13:03 (bee_GM) 高校1年なのですが、どこか子供っぽいところがある少女です。
13:04 (B6_akasa) 【赤紗】 「ええと、飼い犬? ペット探しは専門の探偵さんがあるよ?」 大十字九朗とか
13:04 (bee_GM) 九朗かよw
13:05 (bee_GM) 【陽菜】「うん、でも……あのね。ジョンがいなくなっちゃったの、私のせいで……くすん。パパには、言えないの……」涼音先生に、信頼の瞳で訴えます。
13:06 (bee_GM) 彼女の両親はほとんど家にいないのです。赤紗は陽菜をよく可愛がっているので、かなり懐かれているのです。
13:07 (B6_akasa) 【赤紗】 「あ、っと、仕方がないですね。探すのを手伝ってあげるけど・・・・・・勉強のほうを疎かにしちゃダメですよ?」 可愛がってるなら仕方がないです。引き受けます。、ペット探し
13:08 (bee_GM) まあ懐かれているといっても、陽菜のほうから勝手に懐いている、という感じですが、それでも義務感は覚えますね。
13:09 (B6_akasa) 【赤紗】 「じゃあ、心当たりはない? そこから探すからね。」 にっこり、
13:09 (bee_GM) では……赤紗は、陽菜からジョンの見た目(体調1mほどの黒い大型犬。すらりとした体型。赤い首輪)などを聞き、ジョンの行動範囲を教えて貰います。
13:10 (bee_GM) 【陽菜】「せんせ……ごめんなさい。私も探すけど……見つからなかったら、パパに言うから……」泣きそうな、悲愴な決意の籠もった顔です。
13:12 (B6_akasa) 【赤紗】 「いいよ、陽菜ちゃんはしっかり勉強してるんだよ? 赤点とったら怒るよ。」 陽菜の頭撫でてあげてから、探しに来ますね。<仕事はどうしたこの教師(お
13:13 (bee_GM) 今は放課後なので、そのまま涼音は探しに出ます。
13:13 (bee_GM) では、シーンを変えて桃花のターン
13:13 (bee_GM)  
13:13 (bee_GM)  
13:13 (bee_GM) 放課後、帰宅中の桃花のところへ
13:14 (bee_GM) なんだかめちゃくちゃ久しぶりにえんぜくんがやってきます。というか突然出現します。
13:15 (bee_GM) 【えんぜくん】「モモちゃんモモちゃん、たーいへんだよっ!」
13:15 (B07_momo) 【桃花】「ふぇ・・?どうしたのっ?」
13:17 (bee_GM) 【えんぜくん】「モモちゃんレーダーに、最近女の子が行方不明になってるって話、引っかかってるでしょ?」
13:17 (bee_GM) というわけで、モモちゃん知力判定
13:17 (B07_momo) 2d6+6 おんどりゃぁー
13:17 (kuda-dice) B07_momo -> 2D6+6 = [6,2]+6 = 14
13:18 (B07_momo) 14でせう!
13:19 (bee_GM) おお
13:19 (bee_GM) では、隣のクラスの○○ちゃんとか、先輩の○○ちゃんとかが最近、失踪しているって話を知っている。
13:19 (bee_GM) その目だと……こんな噂も聞いている。
13:19 (bee_GM) その家の、彼女たちが可愛がっていた飼い犬も、一緒に失踪しているそうな。
13:20 (B07_momo) 【桃花】「なんだってー!」
13:21 (bee_GM) 【えんぜくん】「それがどーも、魔族の仕業らしいんだよっ! ねっ、大変でしょっ!」
13:21 (B07_momo) 【桃花】「うん・・はやくなんとかしないと・・って・・どこ探しにいけばいいのかなぁ・・・」
13:22 (bee_GM) 【えんぜくん】「大丈夫だよっ。モモちゃんが変身して恥ずかしいカッコで練り歩けば、あっちのほうから襲いかかってくるよっ」
13:22 (B07_momo) 【桃花】「えぇぇぇぇぇぇぇぇっっ!!」と顔を真っ赤にして驚く
13:23 (bee_GM) 【えんぜくん】><b
13:24 (B07_momo) 【桃花】「うぅぅぅぅ・・・やらないとダメなの・・?」
13:24 (bee_GM) 【えんぜくん】「魔族を倒すためだよっ」
13:26 (B07_momo) 【桃花】「うぅぅぅ・・・わかったよぉ・・」と涙目になりながら
13:26 (B6_akasa) 【赤紗】 「桃花さん、ちょっといいかな? うち学校の子のペットが行方不明なのですけど・・・。」 後ろから教師が声かけるね。
13:27 (bee_GM) なんか立ちつくしていた桃花。暇そうに思えたらしい
13:27 (B07_momo) 【桃花】ってわきゃぁぁっ!」驚き
13:27 (bee_GM) 【えんぜくん】(ポムッ、と煙のように消える)
13:29 (B07_momo) 【桃花】「えええええっと先生なんですか!」と驚いて真っ赤な表情で
13:29 (B6_akasa) 【赤紗】 (何かいたか?) かくかくしかじかって、事情を説明。 「何か知らない?」
13:29 (bee_GM) ちなみに赤紗は失踪事件については知らない。教師の立場では噂が流れてくるのは遅いってことで。
13:29 (B07_momo) 【桃花】「え・・?えっと・・・」って先生がヒロインってことは知らないんだよね?
13:29 (bee_GM) 知らないですね
13:30 (B6_akasa) 【赤紗】 「心当たりある?」 こっちも知らない。
13:31 (B07_momo) 【桃花】「えっと・・・」とヒロインじゃない人にこの話いっていいのか悩んでしまいキョロキョロとどうすればいいのか悩み
13:31 (bee_GM) 赤紗からは、何か知っているように見えるねw
13:33 (B07_momo) って、事情を説明して貰ってる!よくみると!wってことはもうその子のことはしってていいのかな・・・?
13:33 (B6_akasa) 【赤紗】 「えっと、何か思い出したら教えてね?」 無理やり聞き出すのもなんだし、追求しない。「その子の力になってあげたいんです。。」
13:33 (bee_GM) クラスメイトではないんだけど、目立つ子だから知ってる。
13:34 (bee_GM) ただ犬が消えたっていうのは初耳ね
13:34 (B07_momo) 【桃花】「あ、はい、判りました・・」
13:35 (B6_akasa) 【赤紗】 「じゃ、ね!」 地道に探しにいきます。後ろから尾行してくる?
13:36 (bee_GM) 行く先々、信用できそうな生徒に同じことを言ってる感じだね
13:36 (B07_momo) いや、多分、その話を聞いた生徒の人のところに行くかな・・・こっちは
13:37 (bee_GM) 住所まではわからんけど、調べる?
13:37 (B07_momo) 調べよう!知力でいいかな?
13:37 (bee_GM) では友達に聞くってことで、知力で。
13:38 (B07_momo) 2d6+6 ふんどりゃぁー
13:38 (kuda-dice) B07_momo -> 2D6+6 = [5,6]+6 = 17
13:38 (bee_GM) すご
13:38 (B07_momo) 17だ・・これなら余裕かな・・w
13:38 (bee_GM) では最初に聞いた友達が轟さんと友達で
13:38 (bee_GM) あっさり教えて貰えた。
13:38 (bee_GM) ではシーンを切り替えましょう。
13:39 (bee_GM) 赤紗のシーン……
13:39 (bee_GM)  
13:39 (bee_GM)  
13:40 (bee_GM) 涼音先生は、ジョンがいそうな住宅地から商店街にかけてを歩き回ります。
13:40 (bee_GM) 知力判定をどうぞ
13:40 (B6_akasa) 2d6+5
13:40 (kuda-dice) B6_akasa -> 2D6+5 = [2,2]+5 = 9
13:40 (B6_akasa) ですー
13:40 (bee_GM) 話を聞くけれど、特にジョンらしい犬を見かけたって情報はない。
13:41 (bee_GM) けれど少し気になる話を聞きました。
13:41 (bee_GM) 少し離れたところにある、博倉第三公園。けっこう広くて、ホームレスとかもいる由緒ある(?)公園なのですが
13:41 (bee_GM) そこに最近、野犬がよく出没するそうです。
13:42 (B6_akasa) 【赤紗】 「野犬かぁ・・・・・・行ってみようか。」 てくてく公園へ行きます。
13:43 (bee_GM) では、早くもシーンを切って桃花。
13:43 (bee_GM)  
13:43 (bee_GM)  
13:43 (bee_GM) 桃花は、轟さん家にやってきます。……でかいよ。
13:44 (bee_GM) どこかの料亭かと見まごうほどの、大きな門構えです。
13:45 (B07_momo) 【桃花】「うわ・・私の家よりかなり大きいよ・・って・・・知り合いじゃないし・・どうすればいいんだろう・・あぅー・・」
13:45 (bee_GM) と、そこに。博倉学園の制服を着ている女の子が、とぼとぼとやってきます。
13:46 (bee_GM) 【陽菜】「はぁ……ジョン、どこいったんだろぅ……」
13:46 (B07_momo) 【桃花】「あ、えっとえっとって・・わきゃぁ・・」と周りをみてなぜか隠れようとするけどコケる
13:47 (bee_GM) 【陽菜】「……ええと、だれ?」桃花に気付き、制服を見て首をかしげるよ。
13:52 (B07_momo) 【桃花】「えーっと・・桃花っていう・・・えっと・・」どういおうか悩み
13:52 (bee_GM) 【陽菜】「……あっっ!!」そのとき
13:53 (bee_GM) 桃花の背後を指さして陽菜は叫ぶ。「ジョンっっ!!」
13:53 (B07_momo) 【桃花】「ふぇ・・?」とそっちのほうを見る
13:53 (bee_GM) すると、通りの向こうに、首輪をした黒い大型犬の姿が見えるね。
13:54 (bee_GM) 【陽菜】「ジョンっっ!」と、彼女はおぼつかない足取りでそちらへ走り出す。
13:56 (B07_momo) 【桃花】「むぅ・・・って・・確か、飼い犬と仲の良い飼い主もいなくなるってのだから・・彼女たちをつけていけば魔族に・・会えるかな・・?」とぼそぼそと言いながら一応そっちのほうを見てます
13:56 (bee_GM) すると、ジョンは走ってきた陽菜から逃げるように、トコトコと早足で歩き出します。
13:56 (bee_GM) 見ようによっては、導いていくように。
13:59 (B07_momo) じゃぁ、それを追っていきます~
13:59 (bee_GM) では、シーンを変えますね
13:59 (bee_GM)  
13:59 (bee_GM)  
13:59 (bee_GM) 博倉第三公園。ジョンと陽菜を追った桃花と、噂を聞きつけた赤紗は、その公園にやってきます。
14:00 (bee_GM) 公園に、入ったところで。二人とも、魔力か知力か好きなほうで判定してみち
14:00 (B07_momo) 2d6+6 知力で!
14:00 (kuda-dice) B07_momo -> 2D6+6 = [5,3]+6 = 14
14:01 (B6_akasa) 2d6+5 知力で
14:01 (kuda-dice) B6_akasa -> 2D6+5 = [4,3]+5 = 12
14:01 (bee_GM) じゃあ二人とも気付く。おかしいな……夕方、まだ日が暮れていないのに
14:01 (bee_GM) 見える範囲には誰も人がいない。
14:01 (bee_GM) ただ……ジョンと陽菜が、公園の中央へととことこ歩いていくことに、赤紗も気付く。
14:02 (bee_GM) 桃花ももちろんそれに気がついてる。
14:02 (B6_akasa) 【赤紗】 「まさか・・・ね。藪をつつって、言ってる場合じゃないっ!」 追いかけますよ<陽菜
14:02 (B07_momo) 【桃花】「あれ・・人いない・・なんでだろう・・」とかボヤきつつ追いかけ
14:03 (bee_GM) では、お互いは相手にことに気がつく。
14:03 (bee_GM) 二人とも、相手が犬と少女を追っていることも分かるね
14:04 (B07_momo) あれ・・・先生なんでここにとか思いながらも一応追いかける
14:05 (B6_akasa) 【赤紗】 陽菜が危なそうなのでそっちを優先。
14:06 (bee_GM) では、二人が公園の中央に行き、さらにその奧に行こうとする少女と犬を追いかけようとしたとき。
14:06 (bee_GM) ぞわり、と悪寒がします。
14:06 (bee_GM) ふと、足を止めて周囲を見回すと……あたりの茂みから、ホームレスの皆さんが何人も君たちを見ています。
14:07 (B07_momo) 【桃花】「ふぇ・・?」とそっちの方を見回して
14:07 (bee_GM) 爛々と輝く目。彼らは茂みの中から出てくると、垢の匂いをまき散らしながら
14:08 (bee_GM) 【ホームレスのみなさん】「女だ……クヒヒッ」「俺、何年ぶりだろぉ……」「えひゃ、涎がっ」
14:08 (bee_GM) とか言って近寄ってきます!
14:08 (B6_akasa) 瘴気放ってる?
14:09 (bee_GM) なら二人とも魔力判定を。
14:09 (B07_momo) 2d6+6
14:09 (kuda-dice) B07_momo -> 2D6+6 = [1,4]+6 = 11
14:09 (B6_akasa) 2d6;1
14:09 (B6_akasa) 2d6+1
14:09 (kuda-dice) B6_akasa -> 2D6+1 = [6,1]+1 = 8
14:10 (bee_GM) では、桃花は気付く。彼らは魔族の瘴気に中てられた被害者のようだ!
14:10 (bee_GM) 彼らは、もう二人をすっぽりと包囲してしまい、汚れた手を伸ばしてくる。中には、もう下半身を露出しているものさえ。
14:11 (bee_GM) 【ホームレスのみなさん】「おお、いい、薫りだぁ」「極上モンだぁ」「俺、もうたまんねぇよぉ…」
14:11 (B6_akasa) 【赤紗】 「二人ともっ、離れないでっ!」 どうしようかな?<変身
14:11 (B07_momo) 【桃花】「って・・きゃぁ・・へ・・へんしん・・っ!」と彼らが被害者のほうだってわかったなら変身しよう
14:11 (bee_GM) ちなみに、ジョンと陽菜はもう包囲の外です
14:12 (bee_GM) では、桃花が先手を打って変身、かな
14:12 (B6_akasa) 【赤紗】 「え? 桃花さんヒロインなの?」 
14:12 (B07_momo) 【桃花】「え?え・・っと・・はい・・」といいながらも一応武器とか出して
14:14 (B6_akasa) 【赤紗】 「なら仕方ないか・・・・!」 こっちも変身!
14:15 (B07_momo) 【桃花】「って・・先生も・・」それに驚き
14:15 (bee_GM) そして……驚きに慌てる暇もなく!
14:15 (bee_GM) ホームレスのみなさんは襲いかかってきます!
14:16 (bee_GM) ちなみに、前衛後衛はどうするっ?
14:16 (bee_GM) まあ後ろからもきてるけどねっ
14:16 (B6_akasa) 【赤紗】 「早く、あの子を追うよっ!」 ホームレスに槍向ける。
14:16 (B07_momo) こっちは後衛だけどって・・・意味ない?w
14:16 (bee_GM) まとまるかばらけるか、だね
14:16 (B6_akasa) 前衛だけもあんまり意味ないよね?
14:17 (bee_GM) では、まとまるかな?
14:17 (B07_momo) ん~まぁ、バラけておく・・?
14:17 (B6_akasa) ばらけときませう
14:17 (bee_GM) まかせるよん
14:17 (bee_GM) おけー
14:18 *bee_GM topic : [屑×4][赤紗][桃花][屑×4]
14:18 (bee_GM) ではまずは桃花からっ
14:19 (B07_momo) じゃ、スプリット&ブレイズショット+ガッツでこっちの近くのクズーズに攻撃!
14:19 (bee_GM) かまーん!
14:19 (bee_GM) 屑、超頑張れ
14:20 (B07_momo) 3d6+6 倒れろクズ!ないだろうけど、触手-5、植物+5ねw
14:20 (kuda-dice) B07_momo -> 3D6+6 = [5,1,1]+6 = 13
14:20 (bee_GM) 全滅。
14:20 (B07_momo) 出目わっるぅ!w
14:20 (bee_GM) では赤紗のターン。
14:20 (B6_akasa) 《ヘビーアタック》《マスターゲット》を
14:20 *bee_GM topic : [屑×4][赤紗][桃花]
14:20 (bee_GM) かまーん
14:21 (B6_akasa) 2d6+14 くずーずに!
14:21 (kuda-dice) B6_akasa -> 2D6+14 = [5,1]+14 = 20
14:21 (bee_GM) 全滅……
14:21 (bee_GM) 戦闘終了です!(涙
14:21 (B6_akasa) まあ、屑ですし(ほろり
14:21 (B07_momo) 【桃花】「はぅぅ・・・びっくりしたぁって・・・大丈夫かな・・・この人たち・・」と心配してしまう
14:22 (bee_GM) しかし、屑との一瞬の攻防で、二人は少女と黒犬を見失ってしまいます。
14:22 (B6_akasa) 【赤紗】 「大丈夫! あの子達は?」 見失ってしまい、きょろきょろ
14:23 (bee_GM) そのとき……「ひゃんっ」と小さな声がして。近くの茂みから、可愛らしい小さな茶色の犬が顔を出します。
14:23 (bee_GM) 二人とも、知力と魔力判定を両方してください
14:23 (B07_momo) 2d6+6 知力~
14:23 (kuda-dice) B07_momo -> 2D6+6 = [1,4]+6 = 11
14:23 (B6_akasa) 2d6+5 知力
14:23 (kuda-dice) B6_akasa -> 2D6+5 = [3,6]+5 = 14
14:23 (B07_momo) 2d6+6 魔力~
14:23 (kuda-dice) B07_momo -> 2D6+6 = [2,2]+6 = 10
14:23 (B6_akasa) 2d6+1 魔力
14:23 (kuda-dice) B6_akasa -> 2D6+1 = [4,4]+1 = 9
14:24 (bee_GM) 赤紗は……この子犬の目に宿る、賢そうな光に気がつきます。
14:24 (B6_akasa) って、知力5でした。
14:24 (bee_GM) 子犬は二人を見ると「ひゃんっ」と吠えて公園の奧に歩き出します……
14:24 (bee_GM) そしてすぐに、立ち止まると二人のほうを見ます。
14:25 (B6_akasa) 【赤紗】 「賢そうね、あの子達を知らない?」 とりあえず聞いてみよう
14:25 (bee_GM) 赤紗の言葉に、子犬は「ひゃんっ」と吠えます。
14:26 (B07_momo) 【桃花】「あぅぅ・・?」どうしたんですか先生?
14:26 (B07_momo) って、「」場所間違えた!w
14:28 (B6_akasa) 【赤紗】 「この子が何か知ってるかも?」 宇宙刑事だから子犬に知性があっても気にしない。
14:28 (bee_GM) さすがだ……
14:28 (bee_GM) 子犬は、また少し歩き出しては、止まって二人を振り返ります。
14:28 (B07_momo) 【桃花】「え・・?」とその犬のほうを見て
14:30 (B07_momo) 歩き出すならついていきます!
14:30 (B6_akasa) 【赤紗】 「ついてきてって、言ってるみたいね。」 桃花さんの疑問に気がついてないw
14:30 (bee_GM) では、二人とも。その子犬……コーギーですね。にくっついて、公園の奧の広場にやってきます。
14:31 (bee_GM) ……二人とも。知力か魔力の好きなほうで判定を。
14:31 (B6_akasa) 2d6+5 知力ー
14:31 (kuda-dice) B6_akasa -> 2D6+5 = [4,3]+5 = 12
14:31 (B07_momo) 2d6+6 魔力で~
14:31 (kuda-dice) B07_momo -> 2D6+6 = [4,5]+6 = 15
14:32 (bee_GM) 赤紗さん……あなたは、周囲に満ちる、・・性臭に気付きます。空気そのものが生臭いような、…雌を、発情させる空気です。
14:32 (bee_GM) 桃花さんは、周囲に濃密に満ちる瘴気に気がつきます。さきほどの屑たちよりも、数段強力です。
14:33 (B6_akasa) 【赤紗】 「桃花さん気をつけて・・・催淫性の空気だからね。」 気づいたことを桃花さんに伝えます。
14:34 (bee_GM) あー、催淫性というよりも。実際にイタしている感じ
14:34 (bee_GM) まあ大してかわらんけど!
14:34 (B07_momo) 【桃花】「あ、はい!えっと・・瘴気が感じます・・さっきのより数段強力なのがいるみたいです・・」
14:35 (bee_GM) 二人とも、お互いが感じたことを意識すると、赤紗は瘴気を、桃花は性臭に気付きます。
14:35 (B07_momo) ぎゃくぎゃくー!w
14:36 (bee_GM) いいんだよ。情報を共有したってことだから
14:36 (B6_akasa) 【赤紗】 「親玉・・・・・・・ね。貴方も強い子みたいだから、心強いね。」 ありがとって微笑もう。
14:36 (B07_momo) あぁ、いいのか・・と失礼!w
14:36 (bee_GM) そして。広場に踏み込んだ二人は、目にします。目の前に広がる、凄惨な光景を。
14:36 (B07_momo) 【桃花】「あぅ・・そんなことはないですよ・・ととりあえず、いきますか・・?」
14:37 (bee_GM) あ、先走ったw
14:37 (B07_momo) まぁ言ったってことでいいか!w
14:38 (B6_akasa) 【赤紗】 「そう、ね。」 桃花さんを庇える位置にいます。
14:38 (bee_GM) 【少女たち】「あん、ひぅっ、ひぁっ、まだ出て、ぇっ……♪」「おふぅっ! らめ、もうっ、人間じゃダメなのぉっ♪」何人もの少女たちが、大小様々な犬にのし掛かられ、あるいは舐められ、犯されています。
14:38 (bee_GM) そしてその中に……ジョンと、陽菜が入っていくのが、見えます。
14:39 (B07_momo) 【桃花】「え・・えぇ・・え・・えぇ?」と顔を真っ赤にしてその光景を見てしまう
14:39 (bee_GM) しかし、犬たちは二人のヒロインの姿を見ると、君たちをギロリ、と睨みます。
14:41 (B6_akasa) 【赤紗】 「陽菜さんを助けるわよっ!」 白銀の槍を構えて戦闘体勢に入りますよ!
14:42 (bee_GM) そのときです。君たちの前にいたコーギーが、ひょいと犬たちの中に入り込みます。
14:42 (B07_momo) 【桃花】「あっ・・はい!」と杖を構える
14:42 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんっ!」(新しい、そして犯し甲斐のある雌を連れて来たぞ諸君!)
14:43 (bee_GM) コーギーの鳴き声の意味が、なぜだか二人にも分かってしまいます。
14:43 (B6_akasa) 【赤紗】 「ええっ!?」 
14:43 (B07_momo) 【桃花】「え・・えぇぇっ!」
14:43 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんひゃん」(さぁ、新たな贄を加え、宴を盛り上げようではないか!!)
14:44 (bee_GM) 気付けば……広場の四方八方から犬の姿。二人は完全に包囲されています!
14:45 (bee_GM) 犬どもは、明らかにコーギーの指揮下にあるようで……涎を垂らし、目を爛々と輝かせながら、二人の肢体を睨め付けます。
14:45 (bee_GM) その視線は……女の味を覚え、屑どもよりも遙かに醜悪で、淫靡なものです。
14:45 (B6_akasa) 【赤紗】 「くっ! 罠だったのね?」 周囲を囲む獣達を見渡し。
14:48 (B07_momo) 【桃花】「うぅぅ・・・」杖を構えながらも顔を真っ赤にして
14:48 (bee_GM) では、今回も陣形はバラけ、でOK?
14:48 (B6_akasa) あっしはOK
14:48 (B07_momo) ん~・・OKで
14:48 (bee_GM) ではでは。
14:49 *bee_GM topic : [コーギー][黒犬軍団/雑種軍団][赤紗][桃花][黒犬軍団/雑種軍団]
14:49 (bee_GM) ではターン開始時に、コーギーが吠えます。
14:50 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんっ!」(野郎ども、配置に付けぇぇぇっっ!!)
14:50 (bee_GM) 《アサルトフォーメーション》発動で。
14:51 (bee_GM) 全員のIVga
14:51 (bee_GM) IVが+9ですね。
14:51 (bee_GM) ほんでコーギーのターンに《魔淫の宴》発動でっ
14:52 (bee_GM) 二人とも知力で抵抗してくださし~
14:52 (bee_GM) 2d6+9
14:52 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+9 = [5,3]+9 = 17
14:52 (B6_akasa) 2d6+5 はいですー 知力
14:52 (kuda-dice) B6_akasa -> 2D6+5 = [5,5]+5 = 15
14:52 (B07_momo) 2d6+6 ってめっちゃむづい・・・=ωー
14:52 (kuda-dice) B07_momo -> 2D6+6 = [6,4]+6 = 16
14:52 (bee_GM) 惜しいな……
14:52 (bee_GM) では二人とも[催淫]でっ
14:53 (bee_GM) そして犬どもが情け容赦なく二人を蹂躙します。
14:53 (bee_GM) 遠隔攻撃がないので2体ずつ。
14:53 (bee_GM) 2d6+15 黒犬怪力ヘビーアタック。赤紗
14:53 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+15 = [3,5]+15 = 23
14:53 (bee_GM) 2d6+15 雑種怪力。赤紗
14:53 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+15 = [4,2]+15 = 21
14:53 (bee_GM) あ、間違い
14:54 (bee_GM) 2d6+10 雑種怪力。赤紗
14:54 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+10 = [5,1]+10 = 16
14:54 (bee_GM) 2d6+10 黒犬怪力ヘビーアタック。桃花
14:54 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+10 = [6,6]+10 = 22
14:54 (bee_GM) ……また間違い
14:54 (bee_GM) 2d6+15 黒犬怪力ヘビーアタック。桃花
14:54 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+15 = [3,6]+15 = 24
14:54 (bee_GM) 2d6+10 雑種怪力。桃花
14:54 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+10 = [4,5]+10 = 19
14:54 (bee_GM) まじごめん……以上で
14:54 (bee_GM) 赤紗に23/16点 桃花に24/19点です
14:55 (B6_akasa) 両方ににガーデング。胸に
14:55 (B6_akasa) マチガイ。
14:55 (B07_momo) タクティカルディフェンスいります?
14:56 (B07_momo) って・・催淫のせいでむづいか・・どっちにせよ・・
14:56 (B6_akasa) 雑種にガーデング。胸APが飛んで、腰に9だめ貰います。
14:56 (bee_GM) シールドは?>桃花
14:57 (bee_GM) 同時攻撃ではないから、いちおう全部にできる
14:57 (B6_akasa) 大きすぎる胸使用。黒さんはガードしても飛ぶのです。<AP
14:58 (B07_momo) ん~・・シールドやってもはじけとぶんで両方壊れます<腰胸両方AP0で!
14:58 (bee_GM) OK!
14:58 (bee_GM) アクトの宣言を。赤紗は胸ね
14:58 (B07_momo) ちいさすぎる胸とはえてないを使用宣言!
14:58 (bee_GM) OK!
14:59 (bee_GM) 犬どもは、一斉に二人を蹂躙してきます。魔力のバリアーに体当たりを繰り返し、装具に噛みついて、引きはがしてきます。
14:59 (bee_GM) 一瞬で、二人の防具はぼろぼろになってしまう。
15:02 (B07_momo) 【桃花】「きゃぅぅ・・ふぁ・・ふぁ・・きゃぁ・・あぅぅ・・・」鎧がぼろぼろにになってしまい、壊れた部分から小さな胸と乳首やアソコが見えてしまい、それに気づいて顔を真っ赤にして両手で隠してしまう
15:03 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんっ」(おいおい、バイパンかよ! 悲鳴を上げるまで舐めしゃぶってやりてぇな!)
15:03 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんっ」(それにエロいオッパイだな! 乳首尖ってんじゃねえのか、いひひっ!)
15:04 (B07_momo) 【桃花】「あぅぅぅ・・・」恥ずかしいこと言われて顔を真っ赤にして
15:05 (B6_akasa) 【赤紗】 「やめなさ・・・いっ、いぬなんかにっ・・・・・・・胸破るなぁ!」 犬達に群がられレオタードとアーマを破られ、豊かな乳房が飛び出してしまう。
15:06 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんひゃんっ」(おぉ……こっちの姉さんはむしゃぶりつきたくなるようなオッパイだな! 甘噛みして歯形つけてえええ!)
15:06 (bee_GM) では、桃花のターン!
15:08 (B07_momo) 【桃花】「あぅぅ・・見ちゃだめぇ・・!」って言いながらブレイズショット+スプリット+ガッツ近くの黒犬+雑種に
15:08 (bee_GM) カモーン!
15:08 (B07_momo) 2d6+6+2 杖の+2忘れてた=ω=
15:08 (kuda-dice) B07_momo -> 2D6+6+2 = [3,6]+6+2 = 17
15:08 (bee_GM) 動物+5なので熱い熱い
15:09 (B07_momo) いえ、動物に+はないですよ!
15:09 (bee_GM) ぎゃひぃっ!! と犬たちは炎を恐れ、逃げまどいます
15:09 (bee_GM) いや、動植物+だぜ、あれ
15:09 (B07_momo) ほんとうだ!w
15:09 (bee_GM) しかし……まだ群は統制を失いません!
15:10 (bee_GM) では赤紗のターン!
15:11 (B6_akasa) 3d6+7-1d6+5 【赤紗】 「変体犬どもっ!」 マスターゲットバーニングヒットで黒犬雑種を攻撃。
15:11 (kuda-dice) B6_akasa -> 3D6+7-1D6+5 = [3,5,4]+7-[2]+5 = 22
15:11 (bee_GM) かもーん!!
15:11 (bee_GM) ぬほぁぁぁ
15:11 (bee_GM) そしてさっきは忘れていたが、コーギーが黒犬にシールドっっ!!
15:11 (bee_GM) 【コーギー】(そうはさせねぇぜっっ!!)
15:12 (bee_GM) あ、赤紗さん
15:12 (bee_GM) ダイス減らしてる?
15:12 (B07_momo) ダイス減らすっていうより-1d6してるねw
15:12 (bee_GM) それはだめだw
15:13 (B6_akasa) 2d6+7+5 ではふりなおしー
15:13 (kuda-dice) B6_akasa -> 2D6+7+5 = [4,5]+7+5 = 21
15:13 (bee_GM) おけおけ。では黒犬にシールドで8点軽減
15:14 (bee_GM) では、コーギーは再びアサルトフォーメーションを使い、こちらのIVを馬鹿上げします。
15:14 (bee_GM) そして、めげずに犬軍団の攻撃ィィッッ!
15:14 (bee_GM) 2d6+15 ヘビー怪力>赤紗
15:14 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+15 = [4,6]+15 = 25
15:14 (bee_GM) 2d6+10 怪力>赤紗
15:14 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+10 = [4,2]+10 = 16
15:14 (bee_GM) 2d6+15 ヘビー怪力>赤紗
15:14 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+15 = [2,2]+15 = 19
15:15 (bee_GM) 2d6+10 怪力>桃花
15:15 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+10 = [3,1]+10 = 14
15:15 (bee_GM) ごめ、後ろから2番目は桃花で
15:15 (bee_GM) 赤紗25/16 桃花19/14
15:15 (B6_akasa) 19を庇うね!
15:15 (bee_GM) OK!
15:15 (B07_momo) って、大丈夫?
15:15 (bee_GM) 腰とレッグガードとHPですね
15:16 (B6_akasa) 大じょぶ、まだ! ですです<腰レグガHP!
15:16 (B07_momo) じゃ、こっちはシールド使って8減らして6点貰います!
15:17 (bee_GM) では二人とも、CAの宣言を。ここは長いぞ~
15:17 (B6_akasa) hp残り32.<貼りつく異物><口辱><プライドの崩壊>ですです
15:17 (bee_GM) OK。では
15:18 (bee_GM) 赤紗に襲いかかったのは雑種の軍団。そいつらは、反り返る犬ペニスを四方八方から赤紗に押しつけてきます。
15:18 (bee_GM) 豊満な乳房は、押しつけられ、しごかれる犬ペニスに突き回され、ぐにぐにと形を変えられます。
15:19 (bee_GM) そして頬や顎、髪にもペニスを押しつけられ、そしてついには口にも割りいってきます。
15:19 (B07_momo) 締め付ける名器 自ずからの動き つけられた種 第二の女陰 張り付く異物 をこっちは希望で!
15:19 (bee_GM) 【雑種犬】「ひゃんっ!」「ふぉんっっ!!」彼らの目は血走り、涎をだらだら流しながら赤紗の上半身にたかってきます。
15:19 (B6_akasa) 【赤紗】 「離して・・・・・・離しなさいっ!」 装甲は既になくレオタードもずたずたにされ、バイザーも砕かれて・・
15:19 (bee_GM) では、桃花には
15:20 (bee_GM) 巨大な黒犬の集団が襲いかかってきます。
15:20 (bee_GM) 彼らは、桃花の腕ほどもあるペニスを押し倒し、四つんばいになった桃花に擦りつけます。尻の谷間を、ごしゅり、ごしゅりを使われて。
15:21 (bee_GM) 【黒犬】「ばう、バウワウッ!!」強烈な吠え声。そして桃花のお尻の穴に、じゅぶ、りっ…と分け入ってくる犬の陰茎。
15:22 (B6_akasa) 【赤紗】 「んぐ、あぐ・・・・・あうん、(獣に口の中・・・・・・犯されてる。)」 突きこまれる獣のペニスにむせ返り、息が苦しくて。
15:23 (B07_momo) 【桃花】「んひゃぁ・・はぅぅ・・やめてぇ・・んふぅぁ・・」とその大きなソレに体をびくりとさせ驚きながらも発情してる体はまるでそれを求めるかのようにそれを飲み込んでいってしまう
15:23 (bee_GM) 大小様々な雑種犬に覆われた赤紗。その中では、赤紗の全身にペニスが擦りつけられています。そして、コーギーの言った通りに、乳房は肉厚の舌で舐め回され、乳首も器用に扱かれてしまいます。
15:24 (bee_GM) 桃花を襲った黒犬は、桃花にのし掛かると完全に腹の下に入れ、がつん、がつんと腰を使います。その動きは緩急をつけ、女の弱点を知っているようで……
15:24 (bee_GM) そして、もう一匹の黒犬が、さらにその上からのしかかるように、桃花の前の穴に剛直を押しつけます。
15:25 (B6_akasa) 【赤紗】 「あんっ、みゅねひょ・・・ひゃわるな、、んぐぅ、くちゅ、あん・・・(胸を触るな・・・お前達中に触れていいもんじゃ)」 乳房の柔肉をもまれ、乳首を責められて、嫌悪に身を震わせます。ペニスを擦り付けられて吐き気がして・・・・・・・それでも、獣の蹂躙が少し気持ちよくなってきて・・・・・・・
15:25 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんひゃんっ!」(ひゃはぁ、エロいなぁ……浮浪者の皆さんも、お前らが犬にマワされるの見て、センズリこいてるぜぇっ?)
15:26 (B07_momo) 【桃花】「ふぁぁぁ・・そんななんで・・こんな・・すごい・・んふぁぁ・・」とそれを感じてしまいながらも、アソコは既に濡れてしまい、押し付けられたソレにくちゅりと音をたててしまい
15:26 (bee_GM) 赤紗の口には、容赦なく、もう1本ペニスがぶちこまれ、好き勝手に腰を動かしてきます。
15:27 (bee_GM) そして、雑種犬の一匹が……乳房に軽く歯を立て、甘く噛んでいきます……。一匹がそれをやると、次々とほかの犬も真似をして、赤紗の乳首は歯形だらけになってしまいます。
15:27 (bee_GM) そして、桃花は、二本の黒犬の極太ペニスに串刺しにされます。トロリ……と蜜が垂れ、端から見ていると悦んでいるようにしか見えません。
15:28 (bee_GM) 黒犬は最初は浅く、そしてだんだんと深く、と女の弱点を知り尽くした動きで責め立ててきます。
15:28 (B6_akasa) 【赤紗】 「あうんっ、くちゅ・・・・こく・・・・じゅる・・・ひゃめ手・・・もう・・・ひゃめて・・・(もう、獣に汚されるのイヤ、だめ・・・なの・・・・・・浮浪者達に見られて、獣に犯されるのいやぁぁぁぁっっ!!)
15:29 (B07_momo) 【桃花】「んきゅぅぅん・・だめぇえ・ひゃぅぅんん・・そんなされちゃぁぁんひゃぅぅん・・」と膣内は狭く精液を求めるように蠢きながらも、体は快楽に負けて自ら腰を振り出して快感を求めてしまい
15:29 (bee_GM) 乳房だけでなく太ももにまで甘噛みされますが……赤紗の、肝心なそこには、犬たちは手を出してきません。
15:30 (B6_akasa) 望まない・・・おぞましい快楽を与えられ、今まで一度も経験したことのない悪意に・・・赤紗のプライドはずたずたにされます。
15:30 (bee_GM) 二匹の黒犬は意志が通じ合っているように、桃花の中を時に交互に、そして同時に深く抉ってきます。その動きは、今までに感じたことがないほど、上手い。
15:31 (bee_GM) そして。ようやく、赤紗の口から肉棒が抜かれます。
15:31 (bee_GM) しかし犬たちは赤紗の身体から離れようとせず、髪に、おでこに、頬に、胸に、お腹に、太ももに、肉棒を擦りつけて……
15:33 (bee_GM) そして、赤紗の全身に、一斉に射精をはじめます。
15:33 (B6_akasa) 【赤紗】「いや、やめて・・・・・・お願いだから・・・許してよ・・・・・・」 全身を責められた疼きをそのままに、犬達の汚液を擦り付けられ・・・・・・嫌悪よりも欲情に身を焦がす。
15:33 (B07_momo) 【桃花】「んふぁぁぁぁ・・すごいぃぃ・・なんでこんなぁ・・んひゃぅぅ・・だめぇぇそんなしちゃぁ・・んきゅぅぅぅ」快感に頭が真っ白になってしまい、腰を振りながらも快感だけを求めるように動きながらも快感に声をあげながらもだらしなく涎をたらして
15:34 (bee_GM) ぶじゅっ、ぶぎゅっ、ぶぼっ……と、全身に擦りつけられたペニスが震えるのを感じつつ。射精中のものが口にねじ込まれ、精液を含んでしまいます。
15:34 (bee_GM) そして、桃花を襲う黒犬も、腰をぶるりと震わせると、一気にペニスを突っ込み……桃花の奥底へ、精を放ちます。
15:36 (B6_akasa) 【赤紗】 「桃花さん・・・・・・・ごめん、頼りない先生で・・・ごめん・・・・・・。」 桃花さんが獣達に犯され、ドロドロに汚されていくのを見せ付けられ、無力さにただ謝罪を繰り返す。
15:37 (B07_momo) 【桃花】「ひゃぁぁひゃぅぅ・・んひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!」一気につき込まれて、熱い精液を入れられてそれと同時に絶頂してしまい、大きな声をあげて
15:37 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんっ」(精液パックはお肌が綺麗になるって言うぜぇ、センセ♪)
15:38 (bee_GM) そして。二匹の黒犬の肉棒は、ぎちり、と桃花の中で膨らみます。確実に種付けしようという、生殖の知恵……精液はなおも吹き出しつづけ、止まる気配がありません。
15:38 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんっ」(ククッ、こいつらは俺が相当イジったからな。そんなに派手に中出しされたら、孕んじまうかもな?)
15:39 (B07_momo) 【桃花】「んふぁぁ・・だめぇ・・そんなはいらなひゃぅぅ・・んふぁぁ・・」体をなんどもビクつかせて感じながらも
15:39 (B6_akasa) 【赤紗】「わたし・・・・・・獣の汚いので化粧されたんだ・・・・・・」 嫌悪しているはずなのに・・・精液がいい匂いに、美味しそうに感じてしまい。
15:39 (bee_GM) そして、いつのまにかその光景を遠巻きに見守っているホームレスのみなさんも、興奮してセンズリこいています。
15:40 (bee_GM) 中には、リッチに携帯や使い捨てカメラで写真を撮っている人もいます。
15:42 (B6_akasa) 【赤紗】「やめてっっ、写真撮らないで・・・・・お願い・・・・・・生きてけないよぉ・・・・・・」 ホームレス達に決して人に知られたくない姿を映され、やめて欲しいと無駄な懇願をします。
15:43 (bee_GM) ではここでイベントカード発動!
15:43 (bee_GM) 桃花さん
15:44 (B07_momo) はい~
15:44 (bee_GM) 貴方のターンですが……黒犬の射精は一向に納まる気配を見せません。
15:44 (bee_GM) 突っ込まれたまま行動してください。[拘束]状態扱いとします。
15:44 (bee_GM) 赤紗さんはなにもなしです!
15:45 (B07_momo) はい~ってことで-5はいるのでIV2です!
15:45 (bee_GM) ですね。では赤紗さんから!
15:46 (B6_akasa) 3d6+7 《バーニングヒット》《マスターゲット》 《ガッツ》で犬軍団に降劇!
15:46 (kuda-dice) B6_akasa -> 3D6+7 = [4,2,6]+7 = 19
15:46 (B6_akasa) hiku!?
15:47 (B6_akasa) 動物相手なので+5です。
15:47 (bee_GM) おけおけ。では黒犬にシールドで
15:47 (bee_GM) 赤紗を犯した雑種犬軍団は、その一撃で統制を失ってしまいます。
15:47 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんっ」(くそ…だがまだ終わらねぇっっ!!)
15:48 (bee_GM) では桃花のターン!
15:49 (B07_momo) むぅ・・どうするか・・・ブレイズショット+スプリット+ガッツ でこっちの近くの犬に!
15:49 (bee_GM) ほい、カモンっ!
15:50 (B07_momo) 2d6+6+2
15:50 (kuda-dice) B07_momo -> 2D6+6+2 = [1,2]+6+2 = 11
15:50 (B07_momo) 11点~低いOYZ
15:51 (B6_akasa) まだまだっ
15:51 (bee_GM) 拘束と炎修正は相殺ね
15:51 (B07_momo) ですです
15:51 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんっ」(甘い、そこだっっ!)
15:51 (B07_momo) で、ガッツ分で催淫分が消えるからすごい素なんです=ω=
15:51 (bee_GM) 黒犬にタクティカルディフェンス
15:51 (bee_GM) 2d6+12
15:51 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+12 = [5,4]+12 = 21
15:52 (bee_GM) でも雑種はこれで離散したな……w
15:52 *bee_GM topic : [コーギー][黒犬軍団][赤紗][桃花][黒犬軍団]
15:52 (B6_akasa) こっちも後がないw
15:52 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんっ」(奴らなど所詮雑種……エリートだけが残るとは都合がいい!)
15:53 (bee_GM) アサルトフォーメーション!
15:53 (bee_GM) そして、突撃します。
15:53 (bee_GM) 2d6+15 ヘビー怪力>赤紗
15:53 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+15 = [1,4]+15 = 20
15:53 (bee_GM) 2d6+15 ヘビー怪力>桃花
15:53 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+15 = [2,3]+15 = 20
15:53 (bee_GM) 低いっ
15:54 (B6_akasa) とりあえず、ガ=デングで3点貰います。<HP
15:54 (B6_akasa) 13点
15:54 (bee_GM) おけ。CAの宣言もどうぞ
15:55 (B07_momo) シールド使って12点貰います、残り3点!
15:55 (bee_GM) 桃花さんは、いまだに射精され中です。
15:55 (B6_akasa) <ふたなり射精><セルフ顔射> <純潔の証>
15:55 (bee_GM) OK.では……
15:56 (bee_GM) 【黒犬】「バァゥッ!!」赤紗を仰向けに押し倒し、のしかかってきたのは……赤い首輪。ジョンです。
15:56 (bee_GM) ジョンは涎をどろどろ垂らしながら、ガチガチになった腕ほどもある肉棒を、赤紗の処女穴に宛がいます。
15:56 (B6_akasa) 【赤紗】「だめよっ、ジョン・・・貴方はそんなことしちゃ・・・・・・いけないよ?」
15:57 (bee_GM) 【ジョン】「バゥッ! バゥッ!!」女を従えさせるように吠えると、ジョンの肉棒は、みぢみぢ…と赤紗の、未通のそこへ、分け入ってきます。
15:58 (B6_akasa) 【赤紗】「お願い・・・やめて・・・ほんとに・・・あんっ、ダメなんだからぁ・・・・・・」 教え子の飼い犬に貫かれるという信じられない事に、いやいやして、それでもその男性器が内心では欲しくて・・・・
15:59 (bee_GM) そして、ねちっこいジョンの動き……まるで処女膜の感覚を確かめるように。そして、彼はにやり、と笑うと……一気に、処女膜を引き裂き、腰を大きく埋めます。
16:00 (bee_GM) まるで「この雌は俺のだ」と言うように、肉厚の舌で赤紗の顔を舐め回します。
16:01 (B6_akasa) 【赤紗】 「あつい・・・・・・でも、はううう、ダメだよ? 貴方には・・・・きゃううううんんっ、あう、あんんっ、」 つきこまれた犬肉棒が教え子の飼い犬だと分かっていながら、その背徳感により一層快楽は昂ぶってきます。
16:03 (B07_momo) 【桃花】「ふぁぁぁ・・赤紗・・・さぁ・・ん・・んふぁぁ・・」いまだに射精されながらも赤紗のほうをみながら、甘い声を漏らして
16:03 (bee_GM) 【ジョン】「わぅ……♪」明らかに、女を感じさせる動き。子宮口をこりこりと嬲ったかと思うと、大きくスイングして、愛液と血をまき散らしながらの強烈なピストン。人間では有り得ない交合に、赤紗の心は染められていきます。
16:03 (bee_GM) 桃花に射精を続ける黒犬たちも、桃花の全身を舐め回し、唾液を染みこませ、マーキングしていきます。
16:04 (bee_GM) 桃花のお腹は精液で膨らみ始めてしまいます……
16:04 (B6_akasa) 【赤紗】「あくんっ、ジョン・・・くすぐったい・・よ。はうっんん・・・・・きもち・・・・い、」 ジョンの愛撫に蕩けてしまって、つき込まれえぐられる度にあえぎ・・・・・・ジョンと舌を絡ませる。
16:04 (bee_GM) 【コーギー】「ひゃんっ!」(大層気に入られたようだなぁ! いっそ結婚しちまえよ♪ 式なら挙げてやるぜ!)
16:05 (bee_GM) ジョンと甘いキスをする赤紗。心が通じ合った気がします。
16:05 (B07_momo) 【桃花】「んふぁぁ・・だめぇそこなめちゃんきゅぅぅ・・んふぁぁぁ・・だめぇ・・おなか・・ひゃぅぅ・・」だらしない表情で感じながらも入り続ける精液に息苦しさを感じながらも同時にそれを快感に思えてしまい・・
16:05 (bee_GM) 彼は赤紗の感じるところを探り当て、こりゅこりゅと丹念に快感を刷り込んでいきます。処女に対して、優しさすら感じる動きで。
16:06 (B6_akasa) 【赤紗】 「堕ちん・・ちん、あついよ・・・・・・・」 貫かれながら自分の男性器を切なげにさすりだして・・・先走りでとろとろって地面を汚してしまう。
16:06 (bee_GM) 桃花は四つんばいのまま、黒犬二匹に愛されて、30分は続くという犬の射精を味わっています……
16:07 (bee_GM) そして時折、ぱしゃり、ぱしゃりと、カメラの音が響きます。
16:08 (bee_GM) するとジョンは、柔らかい毛で包まれたおなかで、赤紗の男性器を擦ってくれます。腰の動きは止めずに、男性器の裏側を擦り上げるような動きを加えていきます。
16:08 (bee_GM) 【ホームレスのみなさん】「こ、これ、金取れる、よなぁ」
16:09 (bee_GM) 【ホームレスのみなさん】「あ、ああ……投降し放題だな、しばらくは、食うにこまらんぜ……」
16:10 (B6_akasa) 【赤紗】 「じょん、あん、そこなの、ひゃうううんっ、きゃうん・・・人間なんかより・・・・・・すてきなのっ・・・・・・そこついて、わたしを気持ちよく・・・してっ・・・ 」  弱点を突かれ経験した事がないくらい気持ちよく、ジョンをなによりいとおしくなってしまう。
16:11 (bee_GM) 【ジョン】「わふ、ぅっ……♪」そして遂に、限界が訪れたのか、ジョンが全身をぶるりと震わせる。赤紗の中に、熱い、獣の精子がぶちまけられはじめる。
16:11 (bee_GM) そしてすぐにジョンの陰茎も膨らみはじめ、ぎちり、と処女穴を拡張しながら、がっちりと嵌り込んでしまって。
16:12 (B6_akasa) 【赤紗】「じょんっ、おちんちん擦られて、毛皮さらさらしてて出そうなのっ・・・・・・だから出してっ、私もも出ちゃうからぁぁ!」 ジョンの射精と一緒に出したいって、懇願して
16:13 (bee_GM) では……ジョンは射精すると同時に、のしかかると、お腹の毛皮で赤紗の肉棒をごりゅごりゅと刷り上げてくれる。
16:15 (bee_GM) どくり、どくり、と……勢いはさほどでもないが、確実に、精液は赤紗の子宮に擦り込まれていく。
16:16 (B6_akasa) 【赤紗】「出てるうううっ、ジョンが出てるよおっ・・・・・・私も出ちゃう・・・・・・いくっいっちゃうっ・・・・・・・・ひゃううううううんんんっっっ!!」 ジョンの精液が子宮内にぶちまけられ、子宮がぎゅって収縮します。赤紗の男性器もジョンの責めで達してしまい、精液を吹き上げて自身のイキ顔を真っ白にしてしまいます。
16:17 (bee_GM) そのまま……赤紗はジョンにのし掛かれ、種付けされつつ……
16:18 (B6_akasa) 【赤紗】 「ジョンの雌犬にされちゃったんだ・・・・・・でも、いいかも・・・」 前には戻れない・・・・・・でも・・・・・・このままでもと
16:18 (bee_GM) さて、赤紗も[拘束]状態になるので、桃花のターンですっ
16:19 (B07_momo) ん・・どうするか・・個人的に黒犬に攻撃したくないなんていえないしな・・w
16:19 (bee_GM) コーギーを殴るという手も(ぇ
16:19 (bee_GM) まあ、今回は倒しても統制を失うだけですよん
16:20 (B07_momo) まぁ、素直に近くの黒犬にマジックルーン+ブレイズショット+ガッツを近くの黒犬に!
16:20 (bee_GM) カマーン!
16:20 (B07_momo) 3d6+6+2 えーい
16:20 (kuda-dice) B07_momo -> 3D6+6+2 = [3,6,3]+6+2 = 20
16:21 (bee_GM) ぐお……シールドしても、それは落ちた
16:21 (bee_GM) おっと、タクティカルディフェンスがある
16:21 (bee_GM) 2d6+12
16:21 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+12 = [4,1]+12 = 17
16:21 (bee_GM) ちちぃっ
16:21 (bee_GM) 落ちました。
16:21 (B07_momo) 危ない危ない。。。
16:21 (bee_GM) では赤紗のターン!
16:21 (B6_akasa) 2d6+14 【赤紗】「それでもっ、生徒の子を巻き添えにできないのっ!」《バーニングヒット》《ヘビーアタック》ですっ!
16:21 (kuda-dice) B6_akasa -> 2D6+14 = [5,1]+14 = 20
16:21 (bee_GM) それもタクティカル
16:21 (bee_GM) 2d6+12
16:21 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+12 = [6,2]+12 = 20
16:21 (bee_GM) よし、回避っ!
16:22 (B6_akasa) やるな!
16:22 (bee_GM) 【コーギー】「わふんっ」(くそ、形勢不利、かっ……?)
16:22 (bee_GM) では……ジョンは、徹底的に赤紗を堕とそうw
16:22 (bee_GM) 2d6+15 怪力+ヘビーアタック
16:22 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+15 = [5,5]+15 = 25
16:23 (B07_momo) 赤紗のほう耐えれそう・・?
16:24 (B6_akasa) ガーデングで1点残る
16:24 (bee_GM) シールドかけてもOKだよ
16:25 (B6_akasa) では、シールドお願いですー
16:25 (B07_momo) あ、シールドって他人にもかけれた!表記ミスしてたな・・シールドで8点軽減~!
16:25 (bee_GM) さらに8点減って残9か
16:26 (bee_GM) ではもう、赤紗の身体に歯形つけて、唾液染みこませちゃう。
16:26 (B6_akasa) のこり9てん!
16:26 (bee_GM) では、桃花のターン!
16:27 (B07_momo) ブレイズショット+マジックルーン+ガッツを黒犬に!
16:27 (bee_GM) カモン!!
16:27 (bee_GM) ああっジョンがっ!
16:27 (B07_momo) 3d6+6 くらえー
16:27 (kuda-dice) B07_momo -> 3D6+6 = [1,2,1]+6 = 10
16:27 (B07_momo) 出目がww
16:27 (bee_GM) ……おや?
16:27 (bee_GM) タクティカルディフェンス
16:27 (bee_GM) 2d6+12
16:27 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+12 = [5,1]+12 = 18
16:28 (bee_GM) 赤紗をも一緒に庇ってかわしますジョン
16:28 (bee_GM) では赤紗のターン
16:28 (B6_akasa) 3d6+14 《バーニングヒット》《ヘビーアタック》《ガッツ》を黒犬に!
16:28 (kuda-dice) B6_akasa -> 3D6+14 = [3,2,1]+14 = 20
16:29 (bee_GM) 同じくタクティカル!
16:29 (bee_GM) 2d6+12
16:29 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+12 = [3,1]+12 = 16
16:29 (bee_GM) ぐぁ……ジョンや黒犬を覆う瘴気は消し飛んだね!
16:29 (bee_GM) 【コーギー】「わふん・・・」(チッ、頃合いだな……ずらかるか)
16:29 (bee_GM) と、コーギーは茂みの中に消えようとするよ!
16:30 (B6_akasa) 【赤紗】「次はお前だけですっ!」 コーギーに槍を突きつけ奥義の構えに!
16:30 (bee_GM) あー、これは食らおうw
16:30 (bee_GM) このターンで倒せなければ、こいつ逃げちゃう
16:30 (bee_GM) ってことで!
16:31 (bee_GM) ではこちらは逃亡の構え。桃花どうぞ!
16:32 (B07_momo) マジックルーン+ブレイズショット+ガッツ+オーバーロード+ポテ8点っと・・・
16:32 (bee_GM) ぬがあああああ
16:33 (B07_momo) 3d6+5d6+8d6+8 くらえー
16:33 (kuda-dice) B07_momo -> 3D6+5D6+8D6+8 = [4,6,1]+[1,5,1,1,1]+[1,2,6,1,4,5,2,4]+8 = 53
16:33 (bee_GM) し、シールド……
16:33 (B07_momo) うわ・・出目が悪い=ω=
16:33 (bee_GM) 8と2減らして43点……
16:34 (bee_GM) 残23
16:34 (bee_GM) 支援特化ビショップを舐めるな!(アホか
16:34 (bee_GM) では、赤紗のターンっ!
16:34 (B6_akasa) 9d6+14 《バーニングヒット》《ヘビーアタック》《ガッツ《ミラクルパワー》《ファイナルストライク》にポテルシャン1点
16:34 (kuda-dice) B6_akasa -> 9D6+14 = [1,4,5,3,6,6,4,1,6]+14 = 50
16:34 (bee_GM) ……
16:34 (bee_GM) 蒸発しました。
16:34 (B6_akasa) 出目を2倍します!
16:34 (bee_GM) チーン
16:35 (bee_GM) その一撃に!
16:35 (bee_GM) あたりの瘴気は吹き払われたように一掃されます!
16:35 (bee_GM) 残ったのは、正気に戻ったホームレスのみなさんと犬たち。そして犯されていた少女たち。
16:36 (bee_GM) そして、いまだに犬たちの射精を受け続けている二人のヒロインです。
16:36 (B6_akasa) 【赤紗】 「でりゃああああつつっ!」 光り輝く長槍を振りぬく。
16:37 (bee_GM) 【ジョン】「わふぅっ」その身体に貼り付いて腰を振るジョン
16:38 (bee_GM) さて。二人は、30分くらいじっくり種付けされたあとで、開放されます。
16:39 (bee_GM) ホームレスのみなさんは犬たちに怯えてそこを去り、ぐったりとした少女たちが犬に囲まれています。
16:39 (B6_akasa) 【赤紗】 「やんっ、だめ、また・・・するの? きゃううん、ひゃああんっ!」 ジョンの虜に戻ってしまい心行くまで,犬の男性器を味わいます。
16:40 (B07_momo) 【桃花】「んふぁぁ・・・ふぁぅぅんん・・」ぐったりとしてそのままアソコとお尻から精液を垂らしながらもぼーっとしてしまい、動けないでいる
16:41 (bee_GM) そして、涼音先生と愛犬の様子を、ぼーっとした瞳で見ている陽菜
16:41 (bee_GM) そしてジョンも、射精を追えると……肉棒を抜き取り、赤紗の頬をぺろぺろ舐めています。
16:43 (B6_akasa) 【赤紗】 「ごめんっ、陽菜ちゃん・・・でも、ジョンが気持ちいいの・・・」教え子に謝りながらも・・・ジョンの行為にに答えて。
16:44 (B6_akasa) 正気に戻って、あわててカルテルに連絡を入れて後始末を頼みます。
16:46 (B6_akasa) 【赤紗】「あう、陽菜ちゃんに明日から顔をあわせれないな・・・・・・桃花怪我はないか?」 ヒロインと分かってるので口調がぶっきらぼう。
16:46 (B07_momo) 【桃花】「はぅ・・あっ・・えっと・・あ・・はい・・」と声をかけられて正気に戻って顔を真っ赤にしてしまいながら、周りを見て・・
16:48 (bee_GM) では。
16:48 (bee_GM)  
16:48 (bee_GM)  
16:49 (bee_GM) カルテルの後始末によって、事件は闇に葬られます。失踪した少女は記憶処理され、家に帰されます。
16:49 (bee_GM) 過激な獣姦写真が、一部投稿雑誌に出回った以外……事件の、目立った痕跡はなく。
16:49 (bee_GM) 二人は、もと通りの日常に戻っていきます。
16:50 (bee_GM) そしてある日。涼音先生のところへ、陽菜がやってきます。
16:50 (bee_GM) 【陽菜】「ねぇぇ、せんせぇ~……お願い、助けてよぅ……」えぐえぐ
16:51 (B6_akasa) 【赤紗】「今度はどうしたの、陽菜ちゃん?」 前と同じく
16:52 (bee_GM) 【陽菜】「こないだのことが、パパにバレちゃって……パパが、ジョンを捨ててきなさいって言うの……。友達にも聞いたんだけど、誰も貰ってくれる子、いなくてぇ……」えぐえぐ
16:54 (B6_akasa) 【赤紗】「(よし、恋人ゲットだ!) 親御さんの言われることも正しいわよ? そうね、私がジョン貰ってもいい? 何時でも会えるわよ。」 善意の教師を装い、ジョンとの日々を夢想します。
16:54 (bee_GM) 【陽菜】「せんせぇ、ほんとっ♪」嬉しそうに、赤紗に抱きついてきますっ
16:55 (bee_GM) そして、その放課後。赤紗は轟家にジョンを迎えに行き、
16:55 (bee_GM) その、まるで自分の所有物を見るようなジョンの目に、ぞくり…と官能を震わせ……ジョンを、連れて帰ります。
16:55 (bee_GM) 涼音先生は以上でっ!
16:55 (B6_akasa) 【赤紗】「本当だって! いつ来てもいいからね。」 大事な生徒をぎゅって抱きしめてあげる。
16:56 (bee_GM) では桃花。先生、ロールプレイあるなら続けてくれて構いませんよ。
16:56 (bee_GM) 桃花は、あのときのことが忘れられず……ふらふらと、あの公園に来てしまい阿mす。
16:56 (bee_GM) 彼女を出迎えたのは……あのときの、二匹の黒犬。
16:57 (bee_GM) 彼らは……桃花を、じっ、と睨めつけると、貴方が四つんばいになるのを、じっと待ちます。
16:58 (B07_momo) 【桃花】「あ・・あぅ・・・」とそれを見つめられると、なぜだか、体を震わせて、まるで命令されてるかのように四つんばいになってしまい・・
16:58 (bee_GM) すると。二匹は、桃花にのし掛かり……発情した剛直を、擦りつけてきます……
16:58 (bee_GM) そして、夕暮れの公園に、少女の嬌声が、高く響きます……
16:58 (bee_GM) 以上桃花っ!
16:59 (B07_momo) はい!
16:59 (bee_GM) では以上で「愛しのワンちゃん」シナリオは終了とします。