(GM_Saka)  
(GM_Saka)  
(GM_Saka) (プリプレイ
(GM_Saka)  
(GM_Saka)  
(S33_Miyabi) んではわたしからじゃのー。
(GM_Saka) どうぞー
(S33_Miyabi) キャラシート。 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/PW?page=%C4%D0%B5%DC%Z%Z%B2%ED
(S33_Miyabi) 今回のレポート。 http://www.eonet.ne.jp/~sunset-clouds/ur/4-r6.txt
(S33_Miyabi) アイドルライブ/バレ・路上で輪姦/集団・監禁レイプ(一週間)/日常・レポート公開
(S33_Miyabi) 合計:シード9/気品-4/性感+3/人脈-1/EXP+20
(S33_Miyabi) 簡単にいうと人妻なのにアイドルライブからファンにお持ち帰りで公開輪姦された挙句暫く拉致監禁されてました。ふつうふつう。
(S33_Miyabi) いじょっ。
(GM_Saka) 輪姦されまくったんだろうなぁ……らじゃw
(S33_Hibiki) では
(GM_Saka) ではつぎのひと~
(S33_Hibiki) 白神響です。よろしく
(S33_Hibiki) キャラシ http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/PW?page=%C7%F2%BF%C0%Z%Z%B6%C1
(S33_Hibiki) レポート http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/PW?page=%C7%F2%BF%C0%Z%Z%B6%C1%3C%Z%EC%Z%DD%Z%BC%Z%C8%3E
(S33_Hibiki) 敗北後の治療中に勝手にビデオとられて売られたみたいです
(S33_Hibiki) よくある話ですよね?
(S33_Hibiki) 以上
(GM_Saka) おおう、ということは響さんは入院ルートの方でいい? まぁちょっと背景が変わるくらいだけど
(GM_Saka) イシュタルだとよくあること!
(S33_Hibiki) どちらでも構いませんよ
(GM_Saka) ふむ、じゃあ最後に改めて聞きましょう
(S33_Hibiki) 一応治療終わったけど検査が残ってるあたりでどうでしょう?
(GM_Saka) では次、姫希さんどうぞー
(GM_Saka) らーさーw
(S28_Himeki) いくぞー
(S28_Himeki)  
(S28_Himeki) ■如月 姫希 (きさらぎ ひめき) HN:ライン
(S28_Himeki) 『姫希ちゃんの日常パート①』
(S28_Himeki) 【ティーン誌に掲載】(獲得シード+1/気品+1/性感+1)
(S28_Himeki) 【家族と性的な遊び】(獲得シード+1)
(S28_Himeki) 【性感マッサージ】(獲得シード+3/性感+2)
(S28_Himeki) 【レポート公開】(獲得シード+1)
(S28_Himeki) ・合計(獲得シード+6/気品+1/性感+3/人脈±0/誘惑±0/特殊効果(なし))
(S28_Himeki) http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/PW?page=%C7%Z%B7%EE+%C9%B1%B4%F5%Z%E3%Z%EC%Z%DD%Z%BC%Z%C8%Z%E4#p4 内容はこっち!!
(S28_Himeki) 暑いので兄さんと一緒にプール行ったよ!
(S28_Himeki) いわばの影で××((みせられないよ
(S28_Himeki) ・・)という感じにまとめたよ今回は(
(S28_Himeki) というわけでよろしくです、キャラシートは上からどうぞ
(GM_Saka) あいさーw
(GM_Saka) 日常的に兄と……このえっちめー!
(GM_Saka) では最後、紅葉さんどうぞ~
(S28_Himeki) くくく、珍しく洗脳されていないw
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi) ■藍染 紅葉のレポート
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi) 戦闘任務(勝利) :シード+2、性感+1
(S17_Momizi) 幼穴拡張      :シード+3、性感+3、EXP+5
(S17_Momizi) 子宮千本ノック  :シード+3、気品-1、性感+2、EXP+5
(S17_Momizi) レポート提出   .:シード+1
(S17_Momizi) -------------------------------------------------
(S17_Momizi) 合計        .:シード+9、気品-1、性感+6、EXP+10
(S17_Momizi)   
(S17_Momizi) 試作型魔器《ナインライブズ》の実戦投入された際の戦闘記録。
(S17_Momizi) 東京都を地獄に変えた《黒皇》、その分身体のひとつ《黒鉄》のエネミー核を取り込んだ新型。
(S17_Momizi) 候補者は既にもう5人目、選ばれたのは藍染紅葉、彼女であった。
(S17_Momizi)      
(S17_Momizi) 【紅葉】「……こんな、耐え切れる訳が、なひ…~っ、ふぁ、あああああ…~っ♪」
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi) 甘い悲鳴を残して、彼女も暴走した《黒鉄》に呑まれていた。
(S17_Momizi) あらゆる全てを取り込んで我が身とする凶悪な出力は人間には扱いきれるものではない。
(S17_Momizi) 用意された漆黒のゴシックドレス型の魔鎧ごと、彼女を食らっていく。
(S17_Momizi)     
(S17_Momizi) 【紅葉】(あ、いやだ…っ、わたし、こんな奴に、こんな奴に喰われて、終わるなんて…~っ)
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi) 僅かに抵抗する意識、だが子宮を突き上げられると、あっと言う間にぶっ飛んでしまう。
(S17_Momizi) 抵抗する言葉は喘ぎ声に、必死に抵抗する表情は蕩けたアクメ顔に、黒鉄の望むとおりに蕩かされる。
(S17_Momizi) ずんずんと捩じ込まれる快感に「あ、あああっ♪」っと声がただ弾けていく。
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi) きゅうう、っと締め付ける膣奥、離さじと咥え込むそれはキツく、浅く。
(S17_Momizi) 彼女の存在、生きてきたそれを奪い取る黒鉄の欲望、彼に全てを捧げさせられる。
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi) 【紅葉】「ふぁ、あああ…~っ、堕ちる、堕ちちゃ、ああっ、ひ…んっ、ふぁ、ひいいい…~っ♪」
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi) 何処までも続くアクメ地獄にただ紅葉は翻弄されて、そのまま意識を全て持っていかれる結果となった。
(S17_Momizi) だが、そんな結果になろうとも、彼女はその唯一の生存者として、記録には残された。
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi) 記録上は17歳、されど生き残ったその姿は、年端もいかぬ少女の姿であったとしても――
(S17_Momizi)  
(S17_Momizi) http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/PW?page=%CD%F5%C0%F7%Z%Z%B9%C8%CD%D5
(S17_Momizi) あれ、プロフデータ何処に飛んだのか。 CNはクロガネ、宜しくお願いします。 
(S17_Momizi)  
(GM_Saka) えろいわ!
(GM_Saka) 魔鎧都の融合実験で低年齢化とかそんな感じ?
(S17_Momizi) そんな感じ、初稼働でその周辺エリアばくっと食べて、生き残ったのは彼女だけ。
(GM_Saka) なるほど……(そりゃターゲットににもなるわけだ、という顔
(S17_Momizi) その彼女も、肉体の記憶情報を喰われて、幼児化したとかそんな。
(GM_Saka) 生き残っただけでも僥倖だったのね!w
(GM_Saka) あい、わかったの-
(S17_Momizi) あいあいさー!
(GM_Saka) さて、それではいつもにこにこはいよるざこすらいむことざっかーの提供でお送りします。よろしくおねがいしますー 
(S28_Himeki) おねがいします~!
(S33_Hibiki) よろしくです
(GM_Saka)  
 
 
 
(GM_Saka)  
(GM_Saka) さて、エネミーとの最前線である所の三恵市。
(GM_Saka) そこでは結構な割合で、エネミー事件が起こります。簡単に解決できるのから下手をすれば街の存亡に関わるのまで千差万別ですね。
(GM_Saka) で、その最前線で戦うのが退魔師なわけですが、当然怪我など日常茶飯事。それをフォローするために特別な病院があります。
(GM_Saka) ちなみに表向は普通の病院です。というのも退魔師が色々されている……というのは、少し裏に入ると有名なので下手に治療してると公開したら誰が来るかわからないからですね。
(GM_Saka) なのでこの病院では特別病棟という形で退魔師の患者を受けいて入れます。もちろんイシュタル機関の傘下です。
(GM_Saka) ……で、ある日のこと。
(GM_Saka) あなた達はそこの入院患者である『祁答院 桜』に呼ばれました。前に何度か一緒したことのある退魔師です
(GM_Saka) 何か相談事があるとか……たまたまフリーだった皆さんは、今桜の個室に集まっています。
(GM_Saka) (尚、面識の程度は好きにロールしてくださって構いません)
(GM_Saka) ▽
(S28_Himeki) 【姫希】「にょろーん、私だよ~、桜ちゃんやっほ~♪」 というものすごくフレンドリーな挨拶から入る彼女は金髪ブロンドをポニーにまとめたジーンズ姿の女性、青い瞳がチャーミング。しかし超フレンドリーだがそんなに面識はなかったりする、すごい慣れ具合だ、あ、メロン置いておきますね(by兄から)
(S28_Himeki) (メロン)(ごとり
(GM_Saka) おにーさんと一緒?
(S28_Himeki) お兄さんからこれ持ってきなさいって言われた!(患者なんで
(GM_Saka) なるほど!
(S33_Hibiki) 【響】「ふむ、検査で呼ばれたはずだが、これは?」少し前のビデオ撮影が病院内で知られているらしく視線を感じるのであまり此処に来たくないので微妙に機嫌が悪いです。
(GM_Saka) 【桜】「皆ありがとう、来てくれて嬉しい」 ちなみに桜さんは細身ショートカットで、ちょっとおとなしそうな感じですね。でもしゃべりはハキハキとしており好感が持てます。控えめだけど言うことはきっぱりという感じでしょうか
(S33_Miyabi) 【雅】「ふむ、なんじゃろうかのぅ?」 点滴ずるずる引きずりながら。院内ではさすがに入院衣な巫女先生(ろり)である。
(S17_Momizi) 【紅葉】「……姫希、其処に立たれると見えないわ。」とお見舞いの花束を抱えつつ、見上げる、どう頑張っても彼女の身長ではその辺の人が壁になってしまうのである。
(S28_Himeki) 【姫希】「おお、紅葉ちゃんごめんごめん♪」 にょろーんとフリーダムに場所をずれる。ちっこい紅葉ちゃんには見えないよねごめんねって付け足して。
(GM_Saka) 【桜】「先生に紅葉さんも……うん、本当に有難う。それじゃ座って、今から説明するから……あ、お見舞いのお菓子食べていいよえ、私じゃ食べきれないし」 と、来てくれた人に椅子とお菓子を進めるのです
(GM_Saka) 【桜】「それで相談の内容なんだけど、この私達が入院してる特別病棟なんだけどなんだか夜に変な具合に徘徊している人がいるみたいなんだ。こううつろな目をしてふらふら……って」
(S28_Himeki) 【姫希】「それじゃ遠慮なく~♪」 と言いながら近くの椅子に腰掛けてお菓子をつまむのだ。
(S33_Miyabi) 【雅】「ほう。怪談話はこの時期にはおあつらえ向きじゃが……場所が場所だけにきな臭いのじゃ。」 のたのたぱたぱた。点滴が邪魔そうである。ふむふむ、と。
(S17_Momizi) 【紅葉】「そんな解説しなくていいから、見えないのは事実だけど…っ」少し前までは、身長同じくらいだった相手に、ちっちゃい扱いをされて不貞腐れつつ。「……お菓子は、頂くわね。」とクッキーを一枚、ぱくりと。
(S28_Himeki) 【姫希】「夜に徘徊する人ー?…変な具合ってどんなふふぁい?」 食いながら喋る((おぎょうぎがあれだった))
(GM_Saka) 【桜】「投与された薬の影響かな? と思ってナースコールとかしてみたんだけど、何か様子がおかしかったんだよね。どうも病室じゃない所に連れて行ってるんじゃないかって感じだったの。私はこれだから追えなかったんだけど」
(GM_Saka) 桜さんは現在車いす生活でリハビリ中です、トイレに起きた時の話のようですね
(GM_Saka) 【桜】「うーん……簡単に言って……危ないクスリの常習者?」>どんな具合
(S33_Hibiki) 【響】「ふむ、此処の職員には確認してみたのか?」
(S33_Miyabi) 【雅】「なるほどのー。これは一肌脱がんといかんのぅ」 と、危ないクスリの常習で入院中の先生が申しております。残念です。
(GM_Saka) 【桜】「お菓子は美味しいと思うな、翠○のお菓子だから」(GMはとら○を応援しています)
(S28_Himeki) 【姫希】「ワァオ…それはアブナイ感じ…でもそういう感じじゃないんだよね。病室じゃないところかー…んー?」 いったい何処に行こうとしてたんだろうね
(GM_Saka) 【桜】「うん、聞いてみたしイシュタル機関の方にも問い合わせてみたんだけど『治療用の薬の副作用で、朦朧となっているだけのようです、問題なし』って返答が帰ってきてね」
(GM_Saka) 【桜】「それが一度くらいだったら納得したかもだけど……似たような人と、2・3回あっちゃう時になって、皆に相談したわけ」
(GM_Saka) つまり、タミフ○を飲んでいるという結果が(違うわ
(S33_Miyabi) 【雅】「ほほう。ならばまぁ、事の真偽を確かめればよい、というわけじゃの?そのくらいならお安い御用じゃ。」こくこく。
(S28_Himeki) 【姫希】「警備員さんとかは何か知ってないかな~」 うぬぬぬ
(S33_Hibiki) 【響】「複数回だと確かに怪しいか」職員に勝手にビデオ取られたことあるので全く信用してませんね
(GM_Saka) 【桜】「うん、お願いしたできますか?」>事の真偽を
(GM_Saka) 【桜】「解らないけど、聞いてみたら答えてくれる人はいるかもしれないね」>警備員さん
(S17_Momizi) 【紅葉】「イシュタル機関だけに、返ってきた回答をそのまま鵜呑みにするのはいけないかな…真偽は、闇の中にあるみたい、ね。」と悩むように口元にあてて、ふわりとリボンが揺れて。
(S33_Hibiki) 【響】「直接確認するしかないだろうね、引き受けよう」思わず浮かんだビデオの内容を頭から追い出しながら
(S28_Himeki) 【姫希】「おー、私は少し興味あるからやってみるよ。何か起きてたらそれはそれで大変だし~、起きてなきゃなんの問題も無いしね~」 病院だもの、危ないものはちゃんとお掃除しないとね
(S33_Miyabi) 【雅】「まかせるのじゃ。監督者もおるし、病院にはなんとでも話も通るじゃろうし。」
(GM_Saka) 【桜】「うん、ありがとう。それじゃ……」 と、桜さんは頷いて皆に詳しい状況とかを話してくれますね。だいたい見かけたのは23時以降で、今いる場所は10階建ての病棟の8階くらいなのですが、下に向かっていた模様
(GM_Saka) で、この病棟は8階から10階までが病室と言うか入院室になっています。それより下は治療施設なわけですね。
(GM_Saka) で、看護婦さんを読んだ時にちょっと観察してると8階より上に連れて行くんじゃなくて、下に向かってたみたいうなので
(GM_Saka) 『あれ、病室に戻すんじゃないの?』
(GM_Saka) と、疑問をいだいたようです
(S28_Himeki) 【姫希】「下だねー、了解。んー…でもしらみつぶしってわけにもいかないし…やっぱり、その当事者を見つけて追ったほうが早いよね」 んぬぬ
(S33_Miyabi) 【雅】「じゃのー。徘徊してるの捕まえた方が早いかも知れぬ。それか徘徊している振りをしてみるかじゃの。」
(S28_Himeki) 【姫希】「その場合は雅せんせの出番だね」 (え
(GM_Saka) 【桜】「私が知ってるのはこんなところかな……」 ちなみに、聴きこみとか何かしたいことがあれば判定で行いますので
(GM_Saka) 思いついたら気軽にどうぞ
(GM_Saka) 他に聞きたいこととかあるかな!
(S28_Himeki) ふむうみぃ、その連れていく看護師って複数?、それとも特定の人物?
(S33_Miyabi) 【雅】「え?わしがやるのじゃ?え?や、かまわんのじゃが……わしの社会的立場……」
(S33_Hibiki) 徘徊してた人が今どうしてるか調べたいかなあ
(GM_Saka) 複数っぽいよ、と桜さんはいいますね。
(GM_Saka) 聞いたら特徴は答えてくれるので、後は自力で探すことになりそうですね>徘徊してた人
(S33_Hibiki) ふむ、了解です
(S17_Momizi) 【紅葉】「まあ、怪しいから調査して欲しい、って感じかな…わたしは、その、別に知り合いの手伝いぐらい、構わないから…っ」とお節介になってる感じに照れつつ、むう、と頷いて。
(S28_Himeki) なるほどなるほど
(GM_Saka) 【桜】「ありがとう、そういう所紅葉可愛いと思うよ」 この子はストレートに物事を言うのです、真顔で>紅葉さん
(S28_Himeki) 【姫希】「あ、紅葉ちゃんが照れてるー♪…これがツンデレ?」 つつく、が頭のすみではちゃんと考えていrますよ!
(S17_Momizi) 【紅葉】「真顔でそう言う事を言わない、照れるから。」と歳相応な幼い膨れた顔で、文句を言いつつ。「…ところで、面会時間外だから忍び込む事になりそうだけど。」
(S33_Miyabi) 【雅】「まぁ、なんじゃろのー。うえが隠蔽しとるというならあんまり目立ちたくないしの。こっそり隠れて、が定石かもしれんのじゃ。楽しくなってきたのぅ。」
(S28_Himeki) 【姫希】「ええと…ダンボールにでも隠れる?」
(GM_Saka) 【桜】「あ……そういえばいつの間にか時間が」 えっと、では最初はそんな予定なかったけど。皆が載ってるみたいなので
(GM_Saka) 話してる内に面会時間外になった、でいいかな!
(S33_Miyabi) おkw
(S28_Himeki) わぁいw
(S33_Hibiki) はい
(GM_Saka) 皆が良ければ、それで話を進めてシーンを移すよ!
(S28_Himeki) 私はOK~
(S17_Momizi) 【紅葉】「ダンボールに隠れられるのは、コントか漫画の世界だけだからっ!」思わず突っ込むのです。
(S17_Momizi) おっけー
(GM_Saka) はい、それではスニークミッションルートを始めます……!
(GM_Saka)  
(GM_Saka)  
(GM_Saka)  
(GM_Saka) さて、皆さんは桜の話を聞いている内に時間が立っていたことに気づきました。このまま外にでると面会時間外なので退去しないといけません
(GM_Saka) いっそそれよりは……ということで、しばらく桜の個室で時間を潰します。個室なので定期的な巡回とか呼ばない限り来ないわけですね、誰も。
(GM_Saka) そして夜がそれなりに更けた頃……
(GM_Saka) しん、っと静まり返った病院の廊下に皆さんは移動します
(GM_Saka) ▽
(S33_Miyabi) 【雅】「わし、よく考えたら入院患者じゃし、隠れる必要も無いんじゃなかろうかのぅ……」 点滴ごとのたのたしている。
(S28_Himeki) 【姫希】「(すぴー)zzZ...(すぴー)zzZ...は!……おっと、危ない危ない、熟睡しちゃうとこだった。……」 のろのろと歩きながらヨダレ拭く
(S33_Hibiki) 【響】「ふむ・・・今のところ誰もいないか」当たりを見回して確認します
(GM_Saka) うん、今は誰もいませんね。明かりは大分落とされていて普段の半分くらいです、更に遅くなれば非常灯だけになるでしょう
(S33_Miyabi) 【雅】「ま、なんじゃろの…消灯時間も過ぎておるし、徘徊なんぞしておったら音のひとつも聞こえそうなものじゃが。」
(GM_Saka) というわけで、何を調べたいかを決めたら言ってくださいね。大丈夫、このへんはざっくり行きます
(S17_Momizi) 【紅葉】「定期的な巡回とか、しない病院もどうかと思うけど……はい、姫希は起きるー、寝るなーっ!」ぽんぽんと叩くのです、非力ながらに。
(S33_Hibiki) 【響】「以前の徘徊していたという患者で該当しそうな病室までいってみようか?」と提案してみます
(S28_Himeki) 【姫希】「んー…階段の近くで張ろうか?…普通は階段かエレベーター使うだろうし、飛ばない限りは、あうぅあぅ!紅葉ちゃんのツッコミは優しいね」 
(S33_Miyabi) 【雅】「ほれ、移動するのじゃー。そうじゃの、まぁ移動しておったらなにかしら見つかるじゃろ、多分。」ザ・どんぶり勘定。
(S33_Hibiki) 【響】「・・・というか姫希さん、寝ながらよく歩けますね」ちょっと感心している
(S17_Momizi) 【紅葉】「ぐぬぬ。」と姫希のセリフに思わずぐぬりつつ。「……まあ、巡回の人に見つかったら素直に怒られればいいわよね、うん。」と頷く、とてて、っとドアの傍に寄って。
(GM_Saka) では先ずどこに向かいますか?
(S28_Himeki) 【姫希】「むふふ、大丈夫大丈夫、まじめまじめ。」 先生の言葉通り進むのだ、こっちも徘徊するのだ
(S33_Miyabi) 徘徊します。(きりりっ
(S28_Himeki) 一度徘徊したことのある病室あたりにでも?
(S33_Miyabi) まぁ、そやね。見かけたという辺りかなぁ。
(GM_Saka) ふむ、それは徘徊してる人間との遭遇を目指すのかな。それじゃ全員保健で判定してください、2成功以上で成功です
(S17_Momizi) 【紅葉】「まあ、大体見ててこーな感じだから、肝心な時には起きるわよ。」と姫希をじとー、と眺めつつ言い聞かせて。「……た、多分。」ちょっと自信なかった。
(S33_Hibiki) そうですね、以前徘徊していた人を
(GM_Saka) 最低一人成功すればOK、何人も成功したら少しいいことがあります
(S17_Momizi) 3d10 判定4+2 《フェロモン》使用
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [7,7,2] = 16
(GM_Saka) というわけでどうぞ~
(S33_Miyabi) 3d10 保健3!
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 3D10 = [3,4,4] = 11
(S33_Miyabi) おしい。
(S17_Momizi) 意志の力(きっぱ
(S17_Momizi) 3d10 判定4+2 《フェロモン》使用
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [10,9,4] = 23
(S33_Hibiki) 2d6+1d10 保健4 (才能と名声でダイス変更)
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D6+1D10 = [2,1]+[2] = 5
(GM_Saka) 振り直しどうぞ~
(S28_Himeki) 3d10 保健2(徘徊する金髪娘!
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 2D10 = [6,1,8] = 15
(S17_Momizi) うん、見事に1成功しかしてない。
(S33_Hibiki) お
(S28_Himeki) 1成功したぞ!
(GM_Saka) どんまいw
(S17_Momizi) 響さんが3成功してるね!
(S33_Hibiki) 3成功ですねー
(GM_Saka) じゃあ一人成功なので響さんが桜から聞いてこのへんかなー、と張っていた所で待ちぶせますね、すると23時半頃になって……フラフラと、パジャマ姿の少女が歩いてきます。どことなく足元がおぼつかなく、夢遊病チックです
(S33_Miyabi) 成功一人だけ、かな?
(S28_Himeki) 薬っぽい表情だね((
(S33_Miyabi) 【雅】「おお、あれかのぅ?響、お手柄なのじゃ」ぐっ、と小声で。相変わらず点滴引きずってる。
(GM_Saka) ですね、桜色のロングヘアで、どことなく委員長というか風紀委員っぽい雰囲気でしょうか、普段は
(GM_Saka) あ、普段を想像すると、です。
(S33_Hibiki) 【響】「ふむ、アレが桜さんが言っていた患者のようだね」こっそり隠れながら
(S28_Himeki) 【姫希】「アブナイ表情ってやつだね」 影からじぃぃぃ
(GM_Saka) 【少女】「ぁ……う……」 少女はどこか上気した顔で、しかしうつろな焦点のあっていない瞳のまま……フラフラと、エレベーターの方に向かいます
(S33_Hibiki) 【響】「・・・付けてみますか?」こっそり隠れて追いながら
(GM_Saka) このままだとエレベーターの中に入りそうですね
(S28_Himeki) 【姫希】「うんつけてみよう…何階に行くかわかれば先回りできるんだけど」 こそそそ、こそそそ、こそそそ
(S17_Momizi) 【紅葉】「何というか、姫希が言うと危ない表情ってもっとラリってる感じに聞こえてくるよーな…っ」とツッコミいれるべきか悩んでる。
(S33_Miyabi) 【雅】「ほほう、えれべぇたぁ、じゃの。乗るのじゃー。」ごろごろ点滴引きずってエレベーターに突撃(待て先生
(S28_Himeki) 【姫希】「あ、雅せんせがラリった」
(GM_Saka) 【少女】「……のり……ます、か?」 では先生が近づいてくると、少女はゆっくりと振り向きますね。そして茫洋とした声で一緒に乗るのか聞いてきますが。今エレベーターが来るのを待ってる様子
(S33_Miyabi) 【雅】「うむ、乗るのじゃ。ところで何処に行くのじゃ?」 はふー。ちっこいのに点滴は結構重い。
(S17_Momizi) 【紅葉】「……これは、その不味そうな感じが凄くする、っぽい。」と言葉に困って、他のみなをじっと上目遣いで眺めて。
(GM_Saka) 【少女】「地下……です」 では雅先生、数理で判定をどうぞ。聞こえてるのが先生だけなので
(S28_Himeki) よし、私達は地下に階段で行く!(ぇ
(S33_Hibiki) 【響】「ふむ・・・仕方ない。この人数なら何かあっても対処できるでしょうし、一緒に行ったほうがいいかな」諦めて追いかけます
(S33_Miyabi) 3d10 数理1 ふっふっふ。
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 3D10 = [2,4,10] = 16
(S33_Miyabi) 成功するわけが無い(
(S28_Himeki) 地下に階段でいけるのだろうかそのそもw
(GM_Saka) いけますよ、ただし疲れますけどw
(GM_Saka) では先生は特に何も気づきませんでした。で、エレベーターが来るので少女はそれに乗り込みますね。先生も入って、他になければそのまま移動が始まりますがどうします?
(S33_Miyabi) 【雅】「ほほう、地下か。またなにをしに行くのじゃ?」 そこそこ大きな声、具体的には隠れてる三人にも聞こえるくらい。 というか地下には何があるの。
(S33_Hibiki) あ、私も一緒に乗り込みます。
(S33_Miyabi) 【雅】「あ、待つのじゃ。わしも乗る、乗るのじゃー」 ごろごろ点滴押してエレベーターに。乗っかります。(
(GM_Saka) 地下には霊安室とか電源室とかリネン室とか、大体よくある病院業務関係の部屋ですね
(GM_Saka) で、その声が皆さんにも聞こえます>先生の
(GM_Saka) はい、では他に乗る人はいませんか?
(S28_Himeki) 【姫希】「なるほど地下かー…ふんふん、あ、私も行こうかな~階段で」 というわけであえて階段で行こうとする金髪娘
(S28_Himeki) ここは階段でいってみようじゃないか(隠れてな)(ぇぇ
(S33_Hibiki) 【響】「まあ、一応入院患者扱いだし最悪なんとでもなる」
(S17_Momizi) 【紅葉】「ちょっと、姫希、単独行動になるのは…あっ、あっ」衣装を掴んで落ち着け―っとやろうとする、ずるずる。
(GM_Saka) えっと乗らないならエレベータは閉まって発進しますがよろしいでしょうか!
(S17_Momizi) こっちは姫希さんと一緒に地下へごー!
(S33_Miyabi) 【雅】「うむ、ではいくのじゃ。はっしん。」 ぽちっとな。 なんかよさそうなんで2:2だし(…
(S28_Himeki) ごー!
(S33_Hibiki) 乗ったということでお願いします
(GM_Saka) らじゃーw
(GM_Saka) ではまず階段組!
(GM_Saka) 体育判定をどうぞ、二個成功したら階段ですが頑張って先回りできます
(S17_Momizi) 【紅葉】「仕方ないわね、一緒に行ってあげるからそれでいいでしょ。」と掴んだまま、ううー、と不満そうに言うのです。
(GM_Saka) ファンブルすれば見つかりかけますw
(GM_Saka) あ、巡回とかにねw>ファンブルしたら
(S17_Momizi) 3d10 判定3 おらー!
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [2,3,7] = 12
(S28_Himeki) 【姫希】「おお、頑張れ紅葉ちゃん、私も頑張るから」 ダンボールないか一応探しながら素早い行動を
(S17_Momizi) 2成功じゃおらー!
(S28_Himeki) 1d6+2d10 体育3/才能あり
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 1D6+2D10 = [2]+[5,2] = 9
(GM_Saka) おお、では紅葉さんはうまく先回りできた!
(S28_Himeki) 成功じゃー!
(GM_Saka) では二人共だね!
(GM_Saka) 三段飛ばしで階段を駆け下りて、エレベータより先回りした!
(GM_Saka) さて、ここでエレベータの中ですが
(GM_Saka) 保健か数理で判定どうぞ、難度2です
(S33_Miyabi) 【雅】「なにがでるのじゃ♪ なにがでるのじゃ~♪」 昼のバラエティ番組のノリである。
(S33_Miyabi) 3d10 保健3 と。
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 3D10 = [10,2,9] = 21
(S33_Miyabi) ふふふ。(失敗
(S17_Momizi) 【紅葉】「ちょっと、姫希、はやいはやいー…っ!?」涙目の悲鳴がひびきます、運動神経も歩幅も勝てないのです。
(S33_Hibiki) 【響】「いやな予感がするな・・・」
(S33_Hibiki) 2d6+1d10 保健4(才能と名声でダイス変更)
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D6+1D10 = [5,2]+[9] = 16
(S33_Hibiki) 失敗
(GM_Saka) 振り直しはない?
(S33_Hibiki) うーん
(S33_Hibiki) 振りなおししておこう
(GM_Saka) どうぞー
(S33_Hibiki) 意志の力で振りなおし
(S33_Hibiki) 2d6+1d10 保健4(才能と名声でダイス変更)
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D6+1D10 = [1,5]+[1] = 7
(S33_Miyabi) F(
(S33_Hibiki) (´_ゝ`)
(GM_Saka) ああ、戦闘中でないので普通の失敗(なでなで
(S33_Hibiki) 失敗でお願いします
(S33_Miyabi) じゃあこっちもやるだけやっておこうw
(GM_Saka) どうぞーw
(S33_Miyabi) 3d10 保健3 意志の力ー
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 3D10 = [6,8,3] = 17
(S33_Miyabi) うむ、しっぱい(
(GM_Saka) 失敗ですね、では少女の指が流れるように動いて何個か階のボタンを押します。するとスーッとエレベータが下降を始めるのですが、押したはずの階になっても扉が開かず、そのまま下がり続けます
(GM_Saka) そしてそのままどんどん下がって……地下よりも更に下降している雰囲気がありますね
(GM_Saka) で、一時階段組に視点を戻すと
(GM_Saka) 地下一階にエレベーターがついたのに、ずっと扉が開きません
(GM_Saka) そんな感じで、明らかに地下の奥深くにまで下降してから、扉が開いて……
(S28_Himeki) 【姫希】「ふぅ…あっちも来たね…でも開かないね?」 byダンボールの中|みかん|
(GM_Saka) 少女はフラフラ、とそのまま出ていきます。
(GM_Saka) 一応見える範囲では病院の廊下に見えますが、何か装飾のようなものがされているようですね
(S33_Miyabi) 【雅】「む、むぅ?秘密の地下室、とかいう奴じゃろうかのぅ…?えーと、どうしたものかの。」 ふむー、と。予想GUYです。という顔である。
(S33_Hibiki) 【響】「ふむ、どうやら極秘の施設のようだが・・・」暫く考えるも
(GM_Saka) 体感的に、地下4階くらいはあるんじゃないかな、と思いましたね>エレベータ組
(S17_Momizi) 【紅葉】「もしかすると、地下一階じゃなくて…更に地下があるのかもしれない、わね。」 byダンボールの隣で三角座り。
(S33_Hibiki) 【響】「どうしようないな、あの子を追ってみよう」
(S33_Miyabi) 【雅】「追うのじゃが、あれじゃの、響は一度上に戻って二人呼んできてもらえんかの?エレベータは動くじゃろうし。」
(S28_Himeki) 【姫希】「むむむむむ、むむむむむ、むむむむむ?…なるほど、でも他に階段はあるかな?」 
(GM_Saka) エレベータは動きますよー
(S33_Hibiki) 【響】「私の方が良いのか?じゃあ呼んでこよう」
(S33_Miyabi) 【雅】「たのむのじゃー。」 運動オンチゆえ。
(S33_Hibiki) もう一度乗り込んで普通の地下のボタンを押してみる
(GM_Saka) はいさ……では一旦先生からフェードアウトして
(S28_Himeki) 【姫希】「どこかないかなー、ないかなー」 地下エレベータ前で動き回るダンボール
(GM_Saka) 残りの三人に視点を移しますね!
(GM_Saka) というわけで、地下のボタンを押すなら登っていきますね。で、しばらくすると二人の目の前でエレベータの扉が開きます
(S33_Hibiki) 【響】「やあ・・・ん?」ダンボールを見て小首をかしげます
(S17_Momizi) 【紅葉】「ねえ、姫希…絶対にそれ、目立ってると思うわ…っ」傍目に見てる方が恥ずかしい、他人のふり。
(GM_Saka) 何故かホールにあるダンボール……
(S28_Himeki) 【姫希】「あ……来たよ紅葉っち………あれ?、響ちゃんだけ?」 byダンボール
(S17_Momizi) 【紅葉】「あ……っ」視線が合う、思わずぷるぷると震えて「ち、違うの…っ、これは姫希が勝手に…っ!?」弁解します、涙目であうあうと。
(S17_Momizi) 真っ赤になって、やめてー、とか叫びつつ姫希からダンボール剥がすのです、ていやぁっ!
(S28_Himeki) ふわぁっ!?
(GM_Saka) では何故かダンボールの下から二人が現れました!
(S33_Hibiki) 【響】「ああ・・・いや、まあそれは良い」
(S28_Himeki) 【姫希】「むむ、でも隠密度はきっとすごいよ、ってわぁっ!」 バイバイダンボール
(S28_Himeki) 【姫希】「とと、そうだね、ええーと、響ちゃん、他の子は?」
(S33_Hibiki) 【響】「とりあえずさらに地下があってあの子がおりて先生はそこに残った」ダンボールは見ない振りをしてあげよう
(S17_Momizi) 【紅葉】「まあ、うん、予想通りにこの地下はエレベータ以外に繋がってないか、隠し通路の場所が分からない…感じ、よね。」とまだ赤い顔のまま、冷静に訊ねて。
(S33_Hibiki) 【響】「このままもう一度地下に戻ろうかと思う」
(S28_Himeki) 【姫希】「なるほど、まさかの地下の地下……これは一本取られたね、せんせを一人で置いておくのはなんか危ない気がするので急いで行こう」 ぐぃぐぃ行くぞ
(S17_Momizi) 【紅葉】「押したボタンとか、分かるわ、よね?……仕方ないから、全員で行きましょう、ね、うん。」と頷く、少し不安ではあるのだが。
(S28_Himeki) よし、乗る
(S17_Momizi) 【紅葉】「ちょっ、ま、置いてかないでよっ、真っ暗なのに…っ」慌てて乗り込みます。
(GM_Saka) ではここで紅葉と姫希は数理か保険で難度2の判定をどうぞ
(S28_Himeki) では数理で
(S28_Himeki) 1d6+2d10 数理5/才能あり
(GM_Saka) さっきの響の証言を聞いて、再現できるかどうかの判定です
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 1D6+2D10 = [6]+[10,6] = 22
(S17_Momizi) 3d10 保険4+2 フェロモンあり。
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [8,5,7] = 20
(S28_Himeki) い、意思!(ガタガタ
(S17_Momizi) 意志の力…!
(GM_Saka) どうぞw>意思
(S28_Himeki) 1d6+2d10 数理5/才能あり
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 1D6+2D10 = [4]+[8,9] = 21
(S17_Momizi) 3d10 保険4+2 フェロモンあり。
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [10,5,3] = 18
(S28_Himeki) あ、あるぇー!?
(S17_Momizi) 2成功、なんとか2成功…!
(S28_Himeki) よかった(汗
(GM_Saka) では、紅葉がかろうじて残っていた指紋の痕跡に気づき
(GM_Saka) それを順番に押していった所……更に地下に下がり始めます!
(GM_Saka) ……一方、その頃……
(GM_Saka) さて、先生
(S33_Miyabi) んむ!
(GM_Saka) まずは体育で判定をどうぞ、フラフラ少女についていけるかどうかです。難度1ですよw
(S33_Miyabi) 3d10 体育3 はっはっは
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 3D10 = [5,8,10] = 23
(S28_Himeki) 先生w
(S33_Miyabi) はっはっは(死んだ
(GM_Saka) はっはっはw
(GM_Saka) では先生は点滴を引いているせいで、少女を見失ってしまいます!
(S33_Miyabi) えーと、どうしよう。振りなおすかw
(S33_Hibiki) あれ、これどうなるのw
(GM_Saka) あ、このままならねw
(S33_Miyabi) んではふりなおすw
(GM_Saka) 振りなおして成功したらついていけるw
(S33_Miyabi) 3d10 体育3
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 3D10 = [2,2,6] = 10
(S33_Miyabi) ばんじゃーい(
(S28_Himeki) きっとすごく頑張った
(S33_Miyabi) 【雅】「ふんぬー、まつのじゃあぁぁぁぁぁ……」ごろごろずるずる。必死に追いかける狐耳先生@ロリ
(GM_Saka) おお、ではついていけますね! ですがここで更に……任意の能力で難度3の判定をどうぞ! 失敗すると発情1月いてPPが+4されます!
(GM_Saka) 歩いている内に周囲の模様を見ているのですが……何故か、それを見ているだけで身体が火照ってきますね!
(S33_Miyabi) 2d6+1d10 保健5+2 ここは華麗に3成功したい!ので感覚強化込みで!(
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 2D6+1D10 = [3,2]+[3] = 8
(S33_Miyabi) いらなかった。(
(GM_Saka) 前を行く少女も同じなのか、いつの間にかパジャマの股間部分はべっとりと濡れています
(GM_Saka) せんせーらしくなーい!(まて
(S33_Miyabi) 【雅】「むー、まつのじゃああぁぁ……」ごろごろごろごろ。必死すぎてほてってるとか気づいてない様子(
(GM_Saka) 【少女】「ぁ……ふぁ……う……!」 では少女は小さく悲鳴を上げて、パジャマから淫靡な雫を垂らしながら……
(GM_Saka) そのままある部屋に入っていき、扉を閉めますね
(GM_Saka) ここまで来ると周囲の様子を気にしてもいないのか……雅先生の声には答えませんでした
(S33_Miyabi) 【雅】「……ぜはー、ぜはー……ぜはー。」げふげふ。点滴引きずって必死である。いい加減はずせ。
(S33_Miyabi) それはともかく、入った部屋がわかったなら、いったん戻るかのー。三人も降りてきておるじゃろうし。
(GM_Saka) というかそろそろからになってませんか、点滴(ぁ
(S33_Miyabi) 可能性はある。(
(GM_Saka) 了解、戻るのは判定なしに戻れます。ちょうど3人が降りてくる頃かな
(GM_Saka) 合流できますよ
(S33_Miyabi) 【雅】「お、遅かったの・」
(S33_Miyabi) というわけでかくかくしかじか。
(S28_Himeki) 【姫希】「あ、雅せんせ無事だった?アヘってない?」 おー大丈夫だったと安心中だ、聞きかたがあれだが。
(GM_Saka) (GM的にはアヘって欲しかった
(S33_Miyabi) 【雅】「なので突撃☆病院の地下施設、を開催しようと思うのじゃ。アヘ?うむ、大丈夫なのじゃ」えっへん。
(S17_Momizi) 【紅葉】「なるほど……って、雅先生、そろそろ点滴外さないと、針が動いて危ないわ、よ。」とそれで走ってたのかと、心配するような、呆れたような。
(S33_Hibiki) 【響】「その聞き方はどうかと思うぞ」実はちょっと心配してたのでほっとしてます
(S28_Himeki) 【姫希】「なるほどなるほど、この先か~…うぬぬ、まさに秘密のアジトって感じ~」 なんか楽しくなってきた(
(S17_Momizi) 【紅葉】「……まあ、信じて先行させた雅先生がドハマりして以下略とか、うん、ないことも。」と姫希の言葉に何となく納得する、悔しい、と思いつつ顔を赤くして。
(S33_Miyabi) 【雅】「というかのー。なんかきな臭い。ほんっとーにきな臭いのじゃ。なので準備は万端にせんといかんのじゃよ?あ、点滴ははずしておくのじゃ。うむ。」 もそもそ。点滴の針抜いた。ぷちぃ
(GM_Saka) では空気が入る前に点滴は抜けました!
(S33_Miyabi) 【雅】「というか、わしに何を期待しておったのじゃ、貴様ら……}じとー。
(S17_Momizi) 【紅葉】「っと、その……っ、此処からはちゃんと動かないといけないわね、何時エネミーが来てもおかしくないもの。」と変身を提案します、うん。
(S28_Himeki) 【姫希】「ようし、じゃあ私たちも行こう~、準備はバンタンにして。…あ、ダンボールは……いらないよね?」 ね?
(S33_Miyabi) なんか危なかった!?<空気
(S17_Momizi) 【紅葉】「要らないわよっ、捨てておいて、そんなのっ!」と思い出すと涙目顔真っ赤。
(S33_Miyabi) 【雅】「うむ、ごー。」ぐっ。
(S28_Himeki) ようし、変身してゴーだ
(S17_Momizi) という訳で武装を取り出しておこう、あとで機関に怒られたらその時はその時で。
(S28_Himeki) とりあえず鉄塊を出す
(GM_Saka) では変身して進むわけですね、それでは全員、任意の能力で難度2の判定をどうぞ。失敗すると発情1に、PP+4です!
(S28_Himeki) 数理で
(GM_Saka) あ、先生だけは3で
(S28_Himeki) 1d6+2d10 数理5/才能あり
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 1D6+2D10 = [3]+[3,2] = 8
(S28_Himeki) 成功だ!
(GM_Saka) おのれ成功しおって!
(S33_Hibiki) 【響】「ふむ、まあ、念のためそうしようか」
(S33_Hibiki) 2d6+1d10 保健4(才能と名声でダイス変更)
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D6+1D10 = [5,1]+[4] = 10
(S33_Hibiki) おっと成功
(GM_Saka) やっぱ任意だと成功するなぁ……w
(GM_Saka) 他の二人もどうぞ!
(S33_Miyabi) 3d10 保健3 これは失敗しろとの啓示……!
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 3D10 = [4,10,5] = 19
(S28_Himeki) 【姫希】「ふぅ…この姿になると、いよいよって感じがする」 明らかに痴女、そう言えるほどに露出度が高いコスチュームだ。しかも棒の先には丸い形の鉄塊の付いた凶器を持っている。すすすすすっと素早く移動
(GM_Saka) 振り直します?(にっこり
(S33_Miyabi) しません(にっこり
(S17_Momizi) フェロモンしておこう…
(GM_Saka) OK、では発情1にPP+4をどうぞw
(S17_Momizi) 3d10 判定6
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [8,5,1] = 14
(S28_Himeki) せんせが堕ちるコースに乗った
(S17_Momizi) 無事に成功、流石に発情してたまるかー!
(GM_Saka) さて、ここで軽く説明しますが……床や壁の模様を見ていると、なにもしないでも自然とからが火照ってくるのです
(GM_Saka) どうやら、何か特殊なパターンで性欲中枢を刺激しているようですね。少女が発情していたのもこれを見てのことでしょう
(GM_Saka) で……
(S28_Himeki) 【姫希】「?……なんだろうこれ、この模様…なんか変な感じがするね~……」 彼女は無意識に発情している、がまだそれが表に現れていないだけなのだ。
(GM_Saka) ここからはGM発言ですが、実は先生の点滴の中にはこの紋様に反応しやくすなる成分が含まれていまして……
(GM_Saka) なので、先生だけ難易度が3だったのです!(どどーん
(S17_Momizi) 【紅葉】「気を付けて、恐らくは暗示系のトラップみたいだから…っ」と説明しながら何とか暗示を避けつつ、ゴシックドレス姿に格納中の鎌がロッド状になった武器を抱えつつ。
(S33_Miyabi) な、なんだってー>?(
(S28_Himeki) 仕込まれてたw
(GM_Saka) PLから希望があったので仕込みました(きぱ
(S33_Miyabi) 【雅】「んふぅ……ぅ、ん……?」 ひくん、と狐耳を立たせつつ。一度目は気にする余裕も無かったが、二度目となると周囲に気を配る余裕もある。いつの間にか吐く息は荒く、瞳は潤み……。
(S33_Miyabi) ありがとう!(
(GM_Saka) というわけで、若干一名だけ失敗しつつ少女の入った部屋の前にたどりつきました
(S33_Hibiki) 【響】「・・・これは明らかに良くないな」じわじわ濡れてくるの感じておおよその見当が付いたので出来るだけ見ないようにしよう。
(S28_Himeki) 【姫希】「あ、ほんとだ、先生がアヘってる」
(S17_Momizi) 【紅葉】「……これ、先生も普通に標的だったんじゃない、かな。」と過剰反応している先生に、漫画汗。
(S33_Miyabi) 【雅】「ふぅ……ぅ>なんひゃ、きしゃまりゃ……ぁ?」 ろれつが廻ってない。だめだこの先生。
(S33_Hibiki) 【響】「・・・おそらくそうだな」点滴を外しておくべきだったかとちょっと悔やむ
(S28_Himeki) 【姫希】「むむぅ…これは桜ちゃんにも気を付けてって言っとかないとだね…」 かわいそうなものを見る目(ぇ
(GM_Saka) さて、覚悟ができたら踏み込んでください、クライマックスです!
(S28_Himeki) いくぞー!(大丈夫です)
(S17_Momizi) 【紅葉】「はい、切り替えてね?……先生も一緒に連れて帰るんだから、絶対にね?」と声をかけて。
(S17_Momizi) おっけー
(S33_Miyabi) 【雅】「……む、ぅ、ほら、いくのじゃ……ん、ぅv」 ぱたぱたと尻尾を媚びさせつつ。 うむ、突撃。
(S33_Hibiki) 【響】「よし、何かわからないが碌なものではないだろう」気を引き締めなおして進みます
(S33_Hibiki) おk
(S28_Himeki) 【姫希】「うん、そうだね。お遊びはここまで、思いっきりいくよー」 ジャキンと鉄塊部分を起動スタンバイ
(GM_Saka) はい、では扉を開けると……
(GM_Saka)  
(GM_Saka)  
(GM_Saka)  
(GM_Saka) 【少女】「ふぁっ、んぁっ! いふぁあああああああああああああああっ!?」 そこでは、先ほどのピンク髪の少女が何やら妖しい椅子に全裸で座らされ、乳首やクリトリスに電極のようなものを繋がれています。そしてそこからビリッと電流……に見えるPW派を流されると、びくビクビクっと痙攣しながら愛液をまき散らして痙攣しますね。
(GM_Saka) そんな機会に繋がれた少女が四人ほどいまして、彼女達は刺激を与えられると次々に絶頂していきます。似たようなパジャマや入院着を着ている所を見ると、入院患者でしょう
(GM_Saka) 【白衣】「ふむ……まだリンクに難があるか、もう少し同期できれば……ん?」 そしてそれを眺めている白衣の女性が一人、データとにらめっこしつつ機器を調整しているのですが、皆さんの侵入に気づいて
(GM_Saka) 【白衣】「なんだ……侵入者かね。というか何人かは見た顔だが、何れこの特別研究室に呼ぶ予定だったのに気の早い。ちょうどいい、このまま実験に協力していきたまえ」
(GM_Saka) と、事も無げに言い放ちます
(GM_Saka) ▽
(S33_Miyabi) 【雅】「ぅ……ふぅ、ぅ……」 拡がる光景、鼻をくすぐる淫臭。気がつけばふらふらと椅子の方へ歩み寄りそうになっていたり。
(S28_Himeki) 【姫希】「さあて、なにかなここは…研究所っぽいけど、そこの人、説明をカモン。」 へぃ、とりあえず説明してくれるかなって感じで目を鋭くする
(S33_Hibiki) 【響】「ふむ・・・何でこんなことをしている」ちょっとゾクゾクと感じるものがあるけど無視を決め込みつつ問います
(GM_Saka) 【白衣】「キミは被験体№43予定だな。うむ、そっちの椅子に座り給え」 なにか自然に雅先生を椅子へと誘導します(ぁ
(S33_Miyabi) 【雅】「ぅ、わかったのじゃ、ぁ……v」 ふらふら座ります。(ぇ
*GM_Saka topic : 【女医】【被験体A、B】【被験体C、D/前衛】【後衛】【】
(S28_Himeki) 【姫希】「先生(汗」
(S28_Himeki) 前衛かな
(S33_Hibiki) 前衛でお願いします
(GM_Saka) 【白衣→女医】「ああ、この実験の内容を知らないのか。螺旋槍という技を知っているかね? 一部の退魔師が使う感覚をリンクさせて放つ技なんだが」
(S17_Momizi) こっちも前衛でー
(S33_Miyabi) ふむ、前衛で。
*S17_Momizi topic : 【女医】【被験体A、B】【被験体C、D/姫希・響・雅・紅葉】
(S28_Himeki) 【姫希】「螺旋槍?…ああ、たしか精術だっけ?…私は使えないけど、それがどうしたの?」 
(GM_Saka) 【女医】「これはその技を他の技系統でも使えないかという実験なんだ。だから手始めにこの子たちの感覚をリンクさせせている」
(S33_Hibiki) 【響】「・・・リンクというには少しやり方がどうかと思うが」厳しい目でにらみながら
(GM_Saka) 【女医】「まぁつまりだ。互いに相互リンクしてPW力を集めて一気にぶちまければ強烈なPW波が生まれるのではないか、という実験だね。ふむ、だが有効だぞ? 三人と四人とリンクしていけば効率はすさまじい」
(GM_Saka) 簡単に言うと。複数でアヘらせて、それでうまれたPW力で敵ををなぎ倒すという
(GM_Saka) 簡単極まりない思想です(ぁ
(S17_Momizi) 【紅葉】「……あー、成る程、感覚を繋げれば術法の使い方とかも、何となく体感出来る訳だから、可能性はある、かもしれないわ。」と納得はする、その表情は睨んだまま「……方法は気に食わない、けど。」
(S28_Himeki) 【姫希】「うわぁ、なるほど、たしかに原理は簡単だ。でもそれって、相互間で快感もリンクしたりしないの?」 複数の快感が相互リンクしてたらそれはそれで怖いものだ
(S33_Miyabi) 【雅】「ふぅ……ぅ、酷い…話なのじゃ。ぅ、ん…?」意識半分。ちょこーん、と座りつつ札を用意している辺りちぐはぐだ!
(GM_Saka) 【女医】「気に入らないと言われてもな……ああ、もちろん、というかその研究がこれの肝だ」 あっさりと姫希さんの言葉を肯定しますね(ぁ
(S28_Himeki) 【姫希】「雅せんせは全く説得力がないね!」
(GM_Saka) 【女医】「スイッチを入れていいかな?」>先生(ぁ
(S28_Himeki) 【姫希】「それって、壊れちゃったりするんじゃないの?…3人分4人分のアクメとかうーん…何気にアブナイ気がするよ~?」 
(GM_Saka) 【女医】「危険かもしれないな。だからその制御を見つけるのがこの実験の肝である……もっとも、君たちがここで私のじゃまをするつもりなのなら、防護措置をとるつもりはないがね」
(S33_Miyabi) 【雅】「説得力が無いとはなんじゃ……ふぇ?うん」反射的にこくこく頷く。(
(GM_Saka) と、先生の座った席のスイッチを入れつつ言います(ぁ
(GM_Saka) そしてそのスイッチが入った瞬間に、先生の乳首とクリに電極が絡みついて、発情PW波を放ってきますね!
(GM_Saka) そして、その快感を残りの三人――響さん、紅葉さん、姫希さんも味わうことになります!
(S28_Himeki) 【姫希】「!!?んひゃぁぁあっっ!!vv!んくぅぅっvv!!~~~ッッ!!な、なにっ、これ、私くぁっっ!///」 ガクッ…といきなり襲ってきた快感に片膝を付いたぶるぶると魔器を支えにします。
(S33_Hibiki) 【響】「ひゃうっ・・・な、なんだと・・・まさかもう?」ビクンと身体を震わせます。
(S33_Miyabi) 【雅】「ふぇ、ひゃ、は、あぁあぁぁぁっっ!!!vvv」 巫女服のすそからしゅるりと電極が潜り込む。ろり乳首と敏感巨大クリを直接刺激する快感電撃に背を椅子に押し付けて、かくんっ!と腰を跳ね上げてしまう!
(S17_Momizi) 【紅葉】「何、これ…~っ、ひゃ、ああうっ、あ、ああ…~っ♪ はひぃ、身体が火照って…はひっ、はっ、あああああ…~っ♪」スカートを押さえて、びくびくっと全身発情させられるような感覚に甘い悲鳴を漏らして、睨んでいた表情はとろんと蕩けて跪きそうになっては必死に膝を擦り付けて耐えて。
(S28_Himeki) 【姫希】「ふぅっ、ぁぁっv!、、な、なにこれ、いきなり気持ちよくふぅぅぅううんっvv!!///……ほぉっ…ぉぉっ……くあっ…ぁん!っ//」 ぶるぶると股座より愛液が伝い始め、既に魔鎧に包まれた乳首ももきゅっと勃ってしまっているのですよ。
(GM_Saka) 【女医】「ふむ、なかなか調子はいいようだ……さて、今はそこの43番と他の三人をリンクさせているだけだが……いい機会だ、四人全員で相互リンクしてみよう、頑張ってデータをとってくれたまえ」
(GM_Saka) と、女医さんはいって……
(S33_Hibiki) 【響】「ふう、ふう、こ、これくらいで・・・」全身が紅潮して魔鎧の内側で触手が蠢きはじめるものギシリと歯を食いしばって大鎌を構えます
(GM_Saka) 被験体の四人が、立ち上がって皆さんを拘束しようとし始めるのです!
(GM_Saka) というわけでクライマックス戦闘です!
(GM_Saka) 第一ターン、開幕
(GM_Saka) ある人どうぞー
(S33_Hibiki) ありますー
(GM_Saka) ある人は使用してください!
(S33_Miyabi) ないでつ(以後も無し
(S33_Hibiki) 《禁断の薬》で自身に呪詛とATK+20、PP2上昇
(GM_Saka) おーらい!
(GM_Saka) 他にはないかな?
(S28_Himeki) 【姫希】「こ、これ…触れてないのにリンクなんて…はぁんっ、、で、出来るのっ……くぅぅっv!//」 がくがくする足腰を無理やり立たせてシュィィィン…と発光を始めた鈍器を構えます。
(S28_Himeki) 無いです!
(S17_Momizi) 【紅葉】「んっ、ああ…~っ、姫、じゃな、ライン…そんな声を上げないで、わた、わたしも…~っ、はふぁ、あ、感じちゃう、ひぁ、あああ…~っ♪」同じ感覚を味わうせいか、魔鎧に擦れる胸の先端の刺激さえ、絶頂させそうな程に響いていく、必死に声を抑えても終わらない痺れ、耐える表情も唇が戦慄いてどうしようもなく。
(S17_Momizi) ないよ!
(GM_Saka) はいさ、では今まで演出したスキルのデータを出しますよ!
(GM_Saka) [開幕]《官能直結》  :戦場/対象は任意/難度2の判定に失敗すると拘束+1となる/(フレーバー)尚、この状態では拘束持ちのキャラ同士で感覚がリンクする
(GM_Saka) というわけで、難度2の判定をどうぞ!
(S28_Himeki) 【姫希】「そ、そんなもみ、、ふあぁ、クロガネもエッチな声がんふぅぅ!!///」 ぷるぷるとお尻を無意識に揺らしてしまうんです
(S28_Himeki) わぁいw
(S28_Himeki) 数理で
(GM_Saka) 失敗した人同士で快感がリンクします、ロールにどうぞw
(S28_Himeki) 1d6+2d10 数理5/才能あり
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 1D6+2D10 = [1]+[7,2] = 10
(S28_Himeki) 成功!
(S17_Momizi) 3d10 保険 判定4
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [3,3,1] = 7
(S17_Momizi) 無事に成功、3成功。
(S33_Miyabi) 3d10 数理1 これ成功しちゃいけない気がする。(使命感
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 3D10 = [8,1,5] = 14
(S28_Himeki) ww
(S33_Miyabi) うむ、失敗。拘束1(
(S33_Hibiki) 2d6+1d10 保健4(才能と名声でダイス変更)
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D6+1D10 = [2,1]+[8] = 11
(S33_Hibiki) あ、成功した
(GM_Saka) 響さん、ふぁんぶる……?w
(S33_Hibiki) 一般判定?
(S33_Miyabi) 呪詛は一般関係ないw
(S33_Miyabi) 回避と攻撃やね。
(GM_Saka) あ、一般だからセーフだね、ごめんw
(S17_Momizi) 【紅葉】「……い、言わないで、そんな事言われても…はあっ、止まんないの、これ、狐さんの、快楽がすご、凄くてぇ……~っ♪」びくびく、っと軽く絶頂したのを知らせるだろうか、小さく開いた口は閉じられる事もないまま。
(GM_Saka) あ、後ごめん
*GM_Saka topic : 【女医(B)】【被験体A、B】【被験体C、D/姫希・響・雅・紅葉】
(S28_Himeki) なるほど
(S33_Miyabi) あ、バリアもちか。
(GM_Saka) 説明忘れてた、女医さんはバリア持ってますー
(S33_Hibiki) おkです
(GM_Saka) では皆終了かな、エネミーターンに行きます!
(GM_Saka) 第一ターン、エネミーフェイズ
(GM_Saka) では先ず被験体の皆さんが、姫希、響、雅、紅葉さんの順番で
(S28_Himeki) 【姫希】「や、やばぁ……vv//みや……じゃなかった、フォックステイル、やられたい放題されてるんだもん~~ッッvv」
(GM_Saka) 攻撃をしてきます!
(GM_Saka) 当たればPP+4よ頑張って避けてね!(えがお
(S33_Miyabi) 【雅】「ひ、ぃ、あああぁぁあぁっ!!!!!!vvv」 声が一段高くなる。自分も含めて五人分(自分+被検体分)椅子に座ったままの身体を壊れたかのように震わせ、のた打ち回り。瞬く間に袴が淫蜜に塗れて色を変えていく。
(GM_Saka) 3d10+5 判定値6 命中時PP+4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+5 = [4,9,2]+5 = 20
(GM_Saka) 3d10+5 判定値6 命中時PP+4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+5 = [9,9,7]+5 = 30
(GM_Saka) 3d10+5 判定値6 命中時PP+4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+5 = [4,9,9]+5 = 27
(GM_Saka) 3d10+5 判定値6 命中時PP+4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+5 = [1,3,5]+5 = 14
(GM_Saka) 2命中30、失敗、1命中27、3命中14!
(S28_Himeki) 空中舞踏!
(S28_Himeki) 3d4 【数理5】(P2)
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 3D4 = [2,3,2] = 7
(S17_Momizi) 侵気で止める。 ダメージを9点軽減するので5点貰います。
(S28_Himeki) ようし完全回避!
(GM_Saka) OK、PP+4は忘れないでね、あたったら判定なしだから!
(GM_Saka) くそう、避けられた!w
(GM_Saka) 後は雅先生か
(S33_Miyabi) んじゃ自分と紅葉さんとに防符。+13点の軽減で。
(S28_Himeki) 【姫希】「くぁああっっ!!……くふぅぅっvv…せんせの快感抵抗ってすごく低いんじゃないかなぁぁっ!!vv//」 くるりとその場でバク転して綺麗な回避を見せる、そうそう体は取らせないぞっと言う感じが見えている
(S17_Momizi) ありがとー、ノーダメージに!
(GM_Saka) おおうw
(GM_Saka) えっと、禁以外でダメージ0だと追加効果は乗るよね?
(S33_Miyabi) 乗る。
(S33_Miyabi) のでPP+4は0ダメージでも乗るます。
(GM_Saka) うん、ではPP+4を忘れないで下さい>あたった人
(GM_Saka) では、女医さんが動きます。
(GM_Saka) 先ず全員に……
(S17_Momizi) 【紅葉】「ど、同感よ…~っ、せ、せんせが淫乱ビッチすぎる、からぁ…~っ、ふぁ、あああ…~っ♪」抵抗しようとしても、普段受け入れないほどの快楽に踊らされる、雅先生の悪口を叫びつつ。
(GM_Saka) [補助]《快楽限界突破》:範囲2/対象は数理・体育/難度2の判定に失敗すると、発情+1を得る/(フレーバー)肉体の限界を超えて絶頂が連続する。
(GM_Saka) ……全員、同じエリアにいるんだもんなぁw
(GM_Saka) というわけで、数理か体育で難度2の判定をどうぞ
(GM_Saka) 失敗したらイきまくるようになります(ぁ
(S28_Himeki) ならば数理だ!どやぁ
(S28_Himeki) 1d6+2d10 数理5/才能あり
(S17_Momizi) 3d10 判定値3
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [1,1,8] = 10
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 1D6+2D10 = [1]+[6,6] = 13
(S33_Hibiki) 数理で振ってみよう
(S33_Miyabi) 3d10 体育3-1 はっはっは。
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 3D10 = [3,4,1] = 8
(S33_Hibiki) 3d10 数理5
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 3D10 = [2,1,7] = 10
(S28_Himeki) はぅ!……ここはもらっておこう(シードに余裕無い
(S33_Miyabi) 失敗!
(S17_Momizi) 2成功…って、やだあああ!?
(GM_Saka) ふぁんぶってる人がいるぞー!w
(S33_Hibiki) おや、成功
(S28_Himeki) わぁい!
(S28_Himeki) 紅葉ちゃん!
(GM_Saka) ファンブル表をどうぞ~w
(S17_Momizi) #ファンブル
(S17_Momizi) 16:エネミーがあなたの身体に張り付いて剥がれない。おぞましい快楽にあなたの身体ははしたなく震える。判定は失敗し、〈肉障〉を1つ得る。
(S17_Momizi) ・・・・・・・
(S33_Miyabi) おめでとう!
(GM_Saka) おめでとう!
(S33_Hibiki) おめでとう
(GM_Saka) ……たしかにおぞましい快楽かもしれんw
(GM_Saka) では振り直しないかな?
(S17_Momizi) 振り直しとかファンブルふったらできるかああ!
(S17_Momizi) という訳で頂きます。
(GM_Saka) ファンぶってない人もいるからね!w
(GM_Saka) では続いて能動
(S28_Himeki) 【姫希】「んっぁぁああああっっっ!!!vvvv!!ダ、ダメ!!イクっ!vvv!イクの止まんなくなるだめぇぇぇぇっ!!―――――ッッ!!vv!!///」 ガクガクと体中が震える、アクメが連鎖し始めている。イく感覚でイッているのだ。
(GM_Saka) [能動]《濃厚媚薬投与》:単体2/3d10+30 判定値7 対象はこの攻撃を受けた場合PP+4される、二体まで対象にできる
(GM_Saka) こんなかんじで、二体まで対象にできます
(GM_Saka) ダイスで決めよう、あ、同一対象には行きません
(GM_Saka) 1d4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 1D4 = [3] = 3
(GM_Saka) 1d4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 1D4 = [1] = 1
(GM_Saka) 雅先生と姫希さんだね!
(GM_Saka) 姫希さんに
(GM_Saka) 3d10+30 定値7 対象はこの攻撃を受けた場合PP+4される、二体まで対象にできる
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+30 = [10,2,9]+30 = 51
(GM_Saka) 1命中51……命中ひっくいw
(S28_Himeki) 3d4 【数理5】(P2) く、くうちゅうぶとう!
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 3D4 = [2,1,1] = 4
(GM_Saka) 先生に
(GM_Saka) 定値7 対象はこの攻撃を受けた場合PP+4される、二体まで対象にできる
(S28_Himeki) ふぁんぶるでか!
(S33_Miyabi) あ。まったってFってるー!?
(GM_Saka) 3d10+30 定値7 対象はこの攻撃を受けた場合PP+4される、二体まで対象にできる
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+30 = [8,10,4]+30 = 52
(S17_Momizi) 【紅葉】「……あっ、待って……っ」ぞくり、と全身がその恐怖に泡立つのが分かる。あれ狂っているPWの流れがこっちに来るのだ、雅先生も合わせて5人分それを予感してしまって。
(S28_Himeki) くっ、ここはシックスしない
(GM_Saka) 1命中52……w
(GM_Saka) ではファンブル表をどうぞ!
(S28_Himeki) #ファンブル
(S17_Momizi) 8:エネミーの体液を頭から浴びてしまい、全身粘液でドロドロになってしまった。判定は成功するが、BS[発情]を1段階得る。
(S28_Himeki) ぴぃ!
(GM_Saka) あ、避けられたw
(S28_Himeki) たしかにどろどろだよぉ
(S33_Miyabi) あ、判定は成功したか。
(GM_Saka) 二成功になるからね!
(S28_Himeki) たしかにw
(GM_Saka) 先生はどーします?
(S33_Miyabi) んでは自前は白拍子で。1成功なので成功ですね!
(GM_Saka) がーん、かわされた、おのれ!w
(S33_Miyabi) で、暴走しましt
(GM_Saka) ではこっちは終了!
(GM_Saka) 暴走どうぞ~w
(S33_Miyabi) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) S33_Miyabi:【48】『尻肉責め(ソフト)』〈気品〉1点減少/【50】『子宮責め』/【23】『腸内ブラシ』
(S17_Momizi) 【紅葉】「はわ…~っ、はひぃ、あっ、はぁ、ああああ…~っ♪ これ、しゅご、はひぃ…~っ、せんせの、凄すぎ、ぃ、あ、あああ…~っ、はぁ、あああ…~っ♪」絶頂しても、絶頂しても止まらない蕩けるような快楽、膝を付いておしりを高く上げ、絶頂しては愛蜜の飛沫でスカートを汚していく、複層構造のスカートでさえ分かるほど地面を濡らして。
(GM_Saka) そしてそんな先生が暴走して、さらにひどいことに……感覚リンクしてるから
(S33_Miyabi) お。気品減少が無い。
(GM_Saka) というわけで、第一ターンPCフェイズ!
(GM_Saka) というわけで行動どうぞ~
(S28_Himeki) 【姫希】「んふぅぅっっぁぁぁっっっっッッッvv!!//おほぉおおぉっっ!!vvv!!、にゃ、にゃにこれっ…くふぅうぁああっっvvvv!!」 とてつもなく強烈な媚薬がガッツリと投与されてしまったのだ、しかも量を間違えたのか身体中に滴り落ちる。
(S28_Himeki) イきまくってるのにヒドイっくふぅぅぅ
(S28_Himeki) ではうちからやる!
(S28_Himeki) いいかい?>ALL
(GM_Saka) かもん!
(S17_Momizi) どうぞー!
(S33_Hibiki) どうぞ
(S33_Miyabi) あーい
(S28_Himeki) では被検体CDにいきます
(GM_Saka) くるがよい!
(S28_Himeki) 武器攻撃&重散弾で!
(S28_Himeki) 2d10+10+50 【数理5】(P5) 範囲攻撃!
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 2D10+10+50 = [10,3]+10+50 = 73
(S28_Himeki) 1命中73どうぞ!
(GM_Saka) なにげに魔砲とかじゃないのね……w
(GM_Saka) それでOK?
(S28_Himeki) 【姫希】「ふぅぅうぅっ!vv!こ、こんのぉぉぉーーー!!」 巨大な鉄塊を横薙ぎに振り抜く。そのハンマーはまるで雷が落ちたかのごとき衝撃音を鳴らして。
(S28_Himeki) OKよ!
(GM_Saka) 2d10 3 c
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 2D10 = [2,5] = 7
(GM_Saka) 2d10 3 d
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 2D10 = [5,6] = 11
(S28_Himeki) 魔砲ないんだ(イメージ優先)
(GM_Saka) Cはよけた!(どやぁ
(GM_Saka) で、Dは落ちたw
(S28_Himeki) でも1匹あたった!
*GM_Saka topic : 【女医(B)】【被験体A、B】【被験体C/姫希・響・雅・紅葉】
(S28_Himeki) やわかった
(GM_Saka) Cはさっとスウェーでかわした!
(S28_Himeki) って、あ、暴走した、発情がggg
(GM_Saka) あ、暴走したなら今のうちに振ってもいいよ
(S28_Himeki) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) S28_Himeki:【5】『陵辱のトラウマ』〈心障〉1つ獲得〈気品〉1点減少/【13】『脚舐め』/【45】『電気責め』
(S28_Himeki) アヘ
(GM_Saka) 障りおめw
(S33_Hibiki) おめでとう!
(GM_Saka) では次の人どうぞ~w
(S33_Miyabi) おめwww
(S33_Miyabi) 【雅】「くヒッ!?vい、おほぉっ!?vvお、あ、あぁぁああぁっっっっ!!!!??vv」椅子にがっちりと固定された下半身に大量の電極が潜り込んでいく。
(S33_Miyabi) だらしなく開かれた脚を伝い、付け根の二つの雌穴へと潜り込んでいく。快楽信号に緩んだ尻穴と膣道のいたるところに電極が張り付き、更には子宮の中にまで―――そしてそれらが、いっせいに青白い光を放つ。
(S33_Miyabi) 【雅】「ぎ、ィ、あがっ!?vvあひっ、い、ぃぃぃっっっ!!!?!?vvvv」叩き込まれた信号は、腸と膣と子宮を纏めてこねくり回されるような強烈な感覚へと変換されて脳へと伝わる。尻尾を振り、背をのけぞらせ……ちょろちょろと小水を漏らし、舌を突き出してもだえ狂うのだ!
(S33_Miyabi)  
(S33_Miyabi) あっさりめにいじょっ。
(S33_Hibiki) ではCを攻撃します
(GM_Saka) 【女医】「ふむ、大した乱れぶりだが……もうちょっと欲しいかな?」 女医さんはコンソールを操作して……雅先生への媚薬を【10倍濃縮】に変えますね
(S33_Hibiki) 補助で詠唱して死神の接吻で PP2+3上昇
(GM_Saka) どうぞー>C攻撃
(S33_Hibiki) 2d10+10+60 数理5
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D10+10+60 = [5,2]+10+60 = 77
(S33_Hibiki) 77の装甲無視、回避不可です
(GM_Saka) 受動不可だね、それは……落ちる!
*GM_Saka topic : 【女医(B)】【被験体A、B】【姫希・響・雅・紅葉】
(GM_Saka) Cも落ちた!
(S33_Hibiki) そのあと駿足で移動でPP1
(S33_Hibiki) 以上
(GM_Saka) 移動先は自分で表記してね!
(GM_Saka) では次の人どうぞ~
(S17_Momizi) 雅さんだね!
(S33_Miyabi) 【雅】「ひきゅっ!?vvvぅ―――!!!!?!?vvvvv」 コンソールの操作と同時、ぶすり、と首筋に太い針が突き刺さった。チューブには明らかに危ない色の薬液が流れ込み――ー嬌声は声にならないほどに乱れている。
(S33_Miyabi) この状態で動けんのこれ( とまぁ
(GM_Saka) まぁ拘束されてなければ移動以外は可能w
(S33_Miyabi) えーと、能動で魂読み!対象は女医さんで。
(GM_Saka) かもーんw
(S33_Miyabi) 2d6+1d10 5-1+2 感覚強化込み!
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 2D6+1D10 = [3,5]+[2] = 10
(S33_Miyabi) おし、3成功!
(S33_Miyabi) の〈装甲〉と種別、所持している[受動]術法を公開し、この戦闘中、対象の〈装甲〉を-10する。 おねがいします!
(GM_Saka) では種別/淫魔で 装甲は20だね!
(GM_Saka) で、受動は
(GM_Saka) [受動]《電磁バリア》 :1ターンに2回、装甲+20
(GM_Saka) です
(S33_Miyabi) あいさー。で、補助で拍手。20点ぺちーん。
(GM_Saka) 地味に減った、バリアが!w
(S17_Momizi) 淫魔かー、性霊じゃないなら遠慮無くぶん殴っていいな!
(GM_Saka) では最後どうぞー
*S33_Hibiki topic : 【女医(B)】【被験体A、B・響】【姫希・雅・紅葉】
(S17_Momizi) これで暴走確定なので《親愛の接吻》を雅先生に使用しますね。 《フェロモン》つきで。
(S17_Momizi) 3d10 判定6
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [1,6,8] = 15
(S17_Momizi) 2成功なので発情と拘束を合計2段階けしてくださいなー
(S33_Miyabi) あ、んでは発情2消す。(高速はもはや意味が無い
(GM_Saka) おおう、自身に強いw
(S17_Momizi) 《魅惑のウインク》で女医さんを攻撃、バリアごとぶちぬいてくれる。
(GM_Saka) おおう、かもん!
(S17_Momizi) 4d4+76 おらあ!
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 4D4+76 = [4,1,3,4]+76 = 88
(S17_Momizi) #ファンブル
(S17_Momizi) 6:近寄った拍子に、エネミーの臭いを思い切り吸い込んでしまう。判定は成功するが、PPを+4する。
(GM_Saka) あれ、呪詛入ってるの?w
(S17_Momizi) 成功、176点ダメージ!
(S17_Momizi) (もるげーん
(S33_Miyabi) いや
(S28_Himeki) ww
(GM_Saka) まぁ、通常命中でもバリアはじけてるけどな! ああ、モルゲーンね!w
(S33_Miyabi) アタッカー全員モルゲンやねん…
(GM_Saka) ではバリアはじけたw
*GM_Saka topic : 【女医】【被験体A、B・響】【姫希・雅・紅葉】
(GM_Saka) では最後、暴走する人ー?
(S17_Momizi) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) S17_Momizi:【44】『スライム(全身覆い)』〈気品〉1点減少/【25】『淫核バサミ』/【29】『乳肉責め(ソフト)』
(S28_Himeki) 出来たーGM(ロール)
(S17_Momizi) 気品は下がらなかった!
(GM_Saka) おーらい!
(GM_Saka) では姫希さんロールどうぞ!
(S28_Himeki) 【姫希】「ふぅぅっぁああああっっっvvv!!!な、にこれだめぇぇっっ!!vvv!」
(S28_Himeki) 彼女は武器を振り抜いた、しかも帯電しているそれをだ。が、同時に限界を超えた魔鎧が暴走を起こしてしまったのだ。その瞬間の出来事であった。
(S28_Himeki) バチンッ……!……バチィィィンッ!!………彼女の武器と化している雷が微弱な電流とかして魔鎧から胎内へと送り込まれたのである。しかも的確に彼女の乳首やクリトリスにだ。
(S28_Himeki) まるで弾けるような快感が襲ってくる、ふつうは痛いはずなのに性感神経に浸透するように放たれたPW的な電流である。それは一瞬にして彼女の体を高ぶらせると、同時にじわじわとした電流が子宮の周りを震せる。熱が刺激が体中のアクメを誘発した。
(S28_Himeki) 【姫希】「あ゛っっ!!~~~~ッッッ!!!イグイググイグググ!!もうわけわかんない!!なにこれ、気持ちよすぎるぅぅっっ!!vvv!!」
(S28_Himeki) しかも今回は彼女自身のアクメだけではないのである、雅先生や他の被検体の子たちの影響が彼女にも流れてきているのだ。
(S28_Himeki) アクメでアクメする、そんな状態とかしている彼女にはあまりにも、その快感は魔的過ぎた、ぱちぱちと快感が頭をはしる、腰を浮かす、子宮をばくばくと疼かせる。
(S28_Himeki) ぼたぼたと溢れ出した愛液が、直接的にかき回して欲しいと言わんばかりに膣壁奥からにじみ出る。
(S28_Himeki) 【姫希】「んおぉぉおおおおッッゥ!!vvv!!まらイクっ!!イクイクイクイクゥゥゥゥゥゥゥゥウウウウッッ!vv!」
(S28_Himeki) そしてやっぱりイってしまう、魔器の柄尻を杖のように床に付けながらどうにか、それによりかかることで倒れないようにしているだけだ。
(S28_Himeki) 更なる快感が津波のようにくれば、それで一瞬にして吹き飛ぶだろう。ばちばちと…胎内へと、そして乳肉を蹂躙した快感パルスは……魔鎧の暴走停止と同時に止まったのだ。
(S28_Himeki) が、彼女はその余韻でさらに高みへと達せられて、ガクンッ…と一瞬腰を震わせると、プシャァァァァァァァッ……潮を盛大に吹き出した。
(S28_Himeki) 【姫希】「は…はへ……い、イク…また………イクッ……うぁぁ……」
(S28_Himeki) ((以上です))
(S28_Himeki) 電気責めでいったよ!((リンクもしてるしねw
(S17_Momizi) 【紅葉】「……先生、ふぁ、ん……しっかりしなさい、よぅ……~っ♪」びくびくっと全身が甘く震える、その室内に充満する甘い香りが彼女を犯していき、理性を擽っていく。そんな中でも発情する気を吸い込んで。
(GM_Saka) 【女医】「なかなかの反応だ。どうせなら本格的に実験に協力してみないか? 優遇するが」 姫希さんをさらっと誘惑
(GM_Saka) さて、それでは
(GM_Saka) 第二ターン行きますよ
(GM_Saka) 開幕ある人!
(S33_Hibiki) 薬欲しい人居ますか?
(S17_Momizi) 【紅葉】「《クロガネ》……ブラッドサークルッ!!」と大鎌を投げつける、漆黒の刃に紅き軌跡を残して女医に降り注いで。
(S17_Momizi) あ、うちか姫ちゃんにー
(S28_Himeki) 【姫希】「うぅぅ…やだ…に、兄さんが…い、いるもん……うぅうぅ」 うわごとのようにしゃべっていますが彼女の無意識です。なんせ彼女は兄の実験は都合がいいように覚えてるからね。
(S33_Miyabi) 【雅】「ふ……――ぁ、はぁっ――!!v」 姫希の絶頂に合わせて再び腰が大きく震える。同時に潮と小水が椅子の下へと撒き散らされて――理性はあっても絶頂の連続でまともに喋れてない様子。
(S28_Himeki) ください!>響 うちはね、空中舞踏&モルゲンなんで、一般以外は全部1失敗なんだ
(S33_Hibiki) 《禁断の薬》で姫希に呪詛とATK+20、PP2上昇
(GM_Saka) おーらいw
(S28_Himeki) わぁい!ぶすりっ
(GM_Saka) [開幕]《官能直結》  :戦場/対象は任意/難度2の判定に失敗すると拘束+1となる/(フレーバー)尚、この状態では呪詛持ちのキャラ同士で感覚がリンクする
(GM_Saka) ではこれを使いますねー
(GM_Saka) 全員判定どうぞ~
(GM_Saka) 失敗すると拘束ですよー、回避下がりますよーw
(S33_Miyabi) 3d10 数理1-1( 
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 3D10 = [8,1,10] = 19
(S17_Momizi) 3d10 判定4
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [8,10,6] = 24
(S33_Miyabi) うむ、失敗(
(S28_Himeki) 【姫希】「んほぉぉおお!!vv!!ひ、ひびっ、コキュートしゅそれなにぃいいいいっっ!vv!//」 がくがくイッて体がうち震える、まさにイき地獄
(S33_Hibiki) 2d6+1d10 保健4(才能と名声でダイス変更)
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D6+1D10 = [2,1]+[3] = 6
(S17_Momizi) 失敗、拘束を頂きます!
(S33_Hibiki) あれ、成功
(S28_Himeki) 数理で
(S28_Himeki) 1d6+2d10 数理5/才能あり
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 1D6+2D10 = [1]+[1,2] = 4
(S28_Himeki) ・・)
(S33_Miyabi) F率たっけぇ…w
(S28_Himeki) ファンブルよ!
(S28_Himeki) #ファンブル
(S17_Momizi) 13:一瞬の意識の断絶。気づけばあなたはエネミーの陵辱を受けている。判定は失敗し、自身のPPを+2し、自身に20ダメージ。(軽減不可)
(S17_Momizi) 酷い事になっておる…
(GM_Saka) 追い詰められてる感じだねぇ……w
(GM_Saka) ではこっちの番でいいかな!
(S33_Miyabi) ほいさー
(GM_Saka) 第二ターン/エネミーフェイズ
(GM_Saka) ではまず、被験体A・Bがランダム目標
(GM_Saka) 1d4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 1D4 = [1] = 1
(GM_Saka) 1d4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 1D4 = [2] = 2
(GM_Saka) 響さんと姫希さんに
(GM_Saka) 3d10+5 判定値6 命中時PP+4 響
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+5 = [9,1,2]+5 = 17
(S28_Himeki) 【姫希】「ぐっぁっv!……くっぁああっっ!…な、なにこれ、こんどはなにぃっって…ひゃぁあっvv!……ま、また気持ちいいのが増えっ!!//」 
(GM_Saka) 3d10+5 判定値6 命中時PP+4 姫希
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+5 = [9,2,3]+5 = 19
(S28_Himeki) 空中舞踏!
(GM_Saka) 2命中17と、2命中19!
(S28_Himeki) 3d4 【数理5】(P2)
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 3D4 = [4,2,2] = 8
(GM_Saka) 当たればPP+4!
(S28_Himeki) よし回避!
(GM_Saka) おのれーw
(S33_Miyabi) こわいwww
(S33_Miyabi) 響さんは防符とバス?
(S33_Hibiki) とりあえず食らうと暴走ですね
(GM_Saka) 回避はないの?>響さん
(S33_Hibiki) え、ないけど
(S33_Miyabi) 暴走したいかしたくないかで決めるわ(
(GM_Saka) あ、無いタイプなのねw
(GM_Saka) や、PP+4はどのみち食らうよ
(S33_Miyabi) 禁もあるねん。(
(GM_Saka) ああ、禁あるならいけるねw
(S33_Miyabi) (40点までのダメージ鼻歌交じりに止める上に禁まであるイージス先生
(S33_Hibiki) あ、どうせ暴走するから我慢で4+5+0=9点軽減 PP1
(S33_Miyabi) ああ、んじゃ防符で追加+13で
(S33_Hibiki) じゃあ0ですね、pp4貰って暴走かな
(GM_Saka) おーらい!
(S17_Momizi) 出来たー!
(GM_Saka) 暴走ダイスをどうぞ!
(S17_Momizi) (RPが
(GM_Saka) あ、では暴走ロールをどうぞ!
(S17_Momizi)  
(S17_Momizi) 基本的に《クロガネ》に制御など通用する筈もない。凄まじいPWを放ったのだから《クロガネ》の制御は簡単に吹っ飛んでしまう。
(S17_Momizi)   
(S17_Momizi) 【紅葉】「あ、ああ…~っ、こんな時にまた、わた、し…っ、ああ、んっ、ふぁ、あああああ…~っ、ああ、ひぁ、あああ…~っ♪」
(S17_Momizi)   
(S17_Momizi) 感覚リンクの繋がった状態、仲間にこんな事を知られたくないと思いながらも、止まらない。
(S17_Momizi) 真っ黒な粘体は少女の衣装に入り込み、乳房を転がす、下腹を撫で上げながらそのままクリトリスをなぞりあげて挟み込んだ。
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi) 【紅葉】(あああっ、知られたく、知られ…たく、ないのにぃ、あへぁ、あああ…~っ♪)
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi) それだけで絶頂する、嬉しい喘ぎ、口元から舌先をのぞかせてのとろっとろの蕩けた顔を見せて絶頂しまくる。
(S17_Momizi) 弄られただけで、《クロガネ》に屈服する身体、じょろろ、と漏らしてしまうほどの圧倒的な快楽と、従わされるように出来た身体。
(S17_Momizi) ずん、っと奥をいじられるだけで、ご主人様にすっかりと媚びた身体を、リンクを通して知られてしまうのだ。
(S17_Momizi)  
(S17_Momizi) 以上ですシード寄越せ!
(GM_Saka) 【女医】「ふむ、ちょうどいいな。あの子とそこの巫女さんをベースにリンクを再構築するか……」
(GM_Saka) ということで!
(GM_Saka) 紅葉さんがどれだけ堕ちてるかを知られたよ!
(GM_Saka) シードもってけ!
(GM_Saka) で、女医さんの行動ですが……うん、三人のいるエリアにだね
(S33_Hibiki) あ
(GM_Saka) どうしました?
(S33_Hibiki) 先に暴走表振ってしまってよいですか?
(GM_Saka) あ、どうぞー
(S33_Hibiki) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) S33_Hibiki:【23】『腸内ブラシ』〈気品〉2点減少/【34】『舌を陵辱』/【22】『腸内射精』
(GM_Saka) 実害きたw
(S33_Miyabi) ww
(GM_Saka) じゃ、女医さんの行動行きますよー
(GM_Saka) 後の三人にー
(S17_Momizi) はいなー
(GM_Saka) [補助]《快楽無限螺旋》:範囲2/対象は国社・保健/難度2の判定に失敗すると、屈服+1を得る/(フレーバー)肉体の限界を超えてもイくことができない
(GM_Saka) を、放ちます
(GM_Saka) 【女医】「今度は抑制薬を使って見よう」 怪しい薬を更に重ねる!
(S33_Miyabi) 3d10 保健3-2 (真顔
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 3D10 = [2,10,8] = 20
(S33_Hibiki) 2d6+1d10 保健4(才能と名声でダイス変更)
(S33_Miyabi) うむ。(屈服1(
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D6+1D10 = [6,3]+[2] = 11
(S28_Himeki) ふぁああ!?
(S33_Hibiki) ううん?成功
(S28_Himeki) 国社で!
(S17_Momizi) 3d10 保険3+2 フェロモン使用
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [6,8,4] = 18
(GM_Saka) ふりなおすー?w
(S28_Himeki) 3d10 国社2
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 3D10 = [4,5,4] = 13
(S17_Momizi) 意志!
(S28_Himeki) だ、だめでした!
(S17_Momizi) 3d10 保険3+2 フェロモン使用
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [2,10,9] = 21
(GM_Saka) あ、響さんは今回対象じゃないよ
(GM_Saka) 後の三人だから
(S17_Momizi) だめだもらった!
(S33_Hibiki) あ、そうか
(S33_Hibiki) 失礼
(GM_Saka) おーらい、では屈服と発情が両方ついた人ー?w>後の三人
(GM_Saka) あ、ちなみに女医さんは二回行動がついてます、バリアなくなったから
(S33_Miyabi) 屈服と拘束でした!(
(S28_Himeki) 【姫希】「うっぁあああっっ!!!!!、や、ヤダ!あぁっ、ァァっ゛っまたいくっ!イッ!……!!!…な、なに。これ…い、いけなっ…いぃっ…くぁああっ!!!」
(GM_Saka) ……もしかして、発情屈服両方のキャラいない?(しょぼんw
(S17_Momizi) 片方だけですね!
(S33_Miyabi) 【雅】「ひっ――ぁ、はっ!?v――!!?!?!?vv」 現状が理解できない。首筋に突き立った針からはどろどろと大量の薬液が投与され、拘束された身体を震わせる。イっているのにイけない。イきまくるだけの快感を与えられてイく直前でとめられ続ける―――
(GM_Saka) 残念!w
(S17_Momizi) 姫ちゃんが両方じゃないかな
(S33_Miyabi) 嗚呼、姫さんは両方だね。
(S28_Himeki) ノノ(ぷるぷる)
(GM_Saka) ああ、なら二回行動の一つを使って姫ちゃんに!
(S28_Himeki) あひー!?
(GM_Saka) [能動]《強制堕落》  :範囲2/3d10+20 任意の能力/難度2に失敗した場合催眠2を得る、発情と屈服のあるキャラしか対象にできない/(フレーバー)連続絶頂と寸止めが矛盾し堕落してしまう。
(GM_Saka) あ、判定は7ね
(GM_Saka) 3d10+20
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+20 = [3,1,2]+20 = 26
(S28_Himeki) あ、これ回避しないとヤバイ
(S33_Miyabi) あ、禁(
(S28_Himeki) 空中舞踏!
(GM_Saka) 3命中26
(GM_Saka) うん、禁があるんだよね、ちくせうw
(S33_Miyabi) イやいい世これあたると危ないから禁切るよ!付随も含めて無効化だよ!
(S28_Himeki) あ、禁使って大丈夫なら貰う!
(S28_Himeki) これはさすがに危ない!
(S33_Miyabi) 2d10 えーと、バックファイア
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 2D10 = [3,4] = 7
(GM_Saka) くそう、禁使われたよ、せっかくの能力なのに!w
(S17_Momizi) 【紅葉】「あはっ、はああ…~っ、んっ、今度はイケない…~っ、もう、こんなの、やだ、ぁ…~っ、ふぁ、ああ…~~っ♪」恥ずかしい、恥ずかしい、この感覚も伝わってるんだろうか、クロガネに支配された身体はすっかりと幸福感に満ちていて、ご主人様、と甘い蕩けたセリフさえ漏れてしまって。
(S28_Himeki) おほぉおおおっ
(GM_Saka) で、二回行動の二回目は
(GM_Saka) [能動]《濃厚媚薬投与》:単体2/3d10+30 判定値7 対象はこの攻撃を受けた場合PP+4される、二体まで対象にできる
(GM_Saka) これね、ランダム対象
(GM_Saka) 1d4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 1D4 = [1] = 1
(GM_Saka) 1d4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 1D4 = [1] = 1
(GM_Saka) 1d4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 1D4 = [2] = 2
(S33_Miyabi) がくんがくん、と身体は状況を理解していない。だが、札は的確に攻撃を防いでいく――!
(GM_Saka) 響さんと姫希さん
(GM_Saka) 3d10+30 判定値7 対象はこの攻撃を受けた場合PP+4される、二体まで対象にできる
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+30 = [9,4,8]+30 = 51
(GM_Saka) 3d10+30 判定値7 対象はこの攻撃を受けた場合PP+4される、二体まで対象にできる
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+30 = [1,5,2]+30 = 38
(S33_Miyabi) もう全部禁でいいよね(壊れた顔
(GM_Saka) 1命中51と、3命中38!
(S28_Himeki) 【姫希】「ふぅぅぁあっっ!……な、んで…やぁっ……イキたいっ!…のにっ、、体が辛いのっっにぃいっ!vv!//イきたいのにイケないの~~~!!」 ガクガクと体を震わせながらも本当に辛そうに、半分はもう泣きそうだ、愛液という名の涙をぼたぼたとこぼしている。
(S28_Himeki) くっにゃらぜんぶ先生にまかす!(こわれた笑み
(GM_Saka) 【女医】「むう、防がれるとは甘かったかな?」
(S33_Miyabi) では二人分禁で。暴走するけどまぁ、それは。(
(GM_Saka) もうちょっと強化しようかなー、という顔の女医さんでした
(S33_Miyabi) 4d10 とりあえずバックファイア
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 4D10 = [10,10,5,5] = 30
(S33_Miyabi) でっけぇ!?
(S28_Himeki) これはひどいw
(GM_Saka) でかいなw
(GM_Saka) では暴走どうぞw
(S33_Miyabi) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) S33_Miyabi:【5】『陵辱のトラウマ』〈心障〉1つ獲得〈気品〉1点減少/【3】『プライドの崩壊』/【29】『乳肉責め(ソフト)』
(S33_Miyabi) やったー(
(GM_Saka) 障りおめーw
(GM_Saka) では、他に暴走キャラはいない?
(S17_Momizi) なし!
(GM_Saka) いないっぽいので、第二ターン/PCフェイズ、どうぞ!
(S33_Miyabi) あ、では最初に。
(S28_Himeki) どうぞ
(S33_Miyabi) 補助拍手。20点ぺちんと女医さんたたきつつ。
(GM_Saka) うん、削れたw
(S33_Miyabi) 能動、御祭。このフェイズ中受動不可でお願いします(きりっ
(S28_Himeki) あ、なるるw
(GM_Saka) きゃー! ……まぁ仕方ないね、これ抵抗できないし!w
(GM_Saka) さぁ、くるがいい!w
(S28_Himeki) ようし、じゃあ姫ちゃんもいくぞー本気だぞー、2回目の某そうだぞー
(GM_Saka) あ、ちょっとまってー
(GM_Saka) 暴走ロール先にお願いしたい!
(S33_Hibiki) 暴走ロールできたので張りますね
(GM_Saka) どうぞー
(S33_Hibiki) 【響】「・・・!ひゃああああ!!」快感のリンクにより魔鎧が限界を超えたのだろう、内部の触手が活性化するといきなりアナルに極太の触手が突き刺さります
(S33_Hibiki) 【響】「おおお!こ、こんな時に、ひう、ううう!!」それどころか腸内に入り込んだ触手の先端がブラシ上に変化して彼女の肛門を掘削しだします。
(S33_Hibiki) 【響】「ふうう!ふう!くううう・・・」既にリンクにより回ってきた刺激で乳首やクリトリスが痛いほど勃起した身体でガクガクと足を震わせながら、何とか耐えようとするものの
(S33_Hibiki) 【響】「ぐひゅっ!!!」続けて行われた腸内への射精にあっさりとアクメを決めてしまうのでした。
(S33_Hibiki) 以上ですー
(GM_Saka) で、そのアナル絶頂が全員に伝わります!
(GM_Saka) というところでお待たせしました、姫希さんどうぞ!
(S28_Himeki) 運まかせ(おがむ)
(S28_Himeki) では、まずは魔力暴走!
(GM_Saka) こいやあ!
(S28_Himeki) んで爆裂弾!極太極彩砲!で女医への抵抗!
(GM_Saka) 受動できないからなぁ、カモン!
(S28_Himeki) 【姫希】「はひっ!…ふぁッ!…だ、だめ、これ長くもたないよ…ッッ……いい、もん…イかせて、くれない、ならぁ……も、もう一気に…ぜ、全力でぇっ……!v//ぁあああああっっ!!!」 ガチン…と魔器のリミッターがおちる。バチバチと帯電を始めたそれはどんどん光を強くして、ガチン…と持ち手の先端より分離し……それを一撃必殺とばかりに出現した魔方陣めがけて振り下ろす。それは直後に巨大化して女医さんめがけて落ちてくるのだ、やばいレベルで帯電した巨大な鉄塊が。
(S28_Himeki) 4d10+10+100+20+20+5-2 【数理5】(詠唱/P8/S4)
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 4D10+10+100+20+20+5-2 = [7,10,2,7]+10+100+20+20+5-2 = 179
(S28_Himeki) やったー!!
(S28_Himeki) 1ないぞファンブルではない
(S33_Miyabi) おー。
(S28_Himeki) 1命中179!
(GM_Saka) おのれーw
(GM_Saka) ざっくり削られた、でもまだ生きてるよ、落ちてない!
(S33_Miyabi) さすがにまだ生きてるよなw
(S28_Himeki) とーるはんまーだー!
(S28_Himeki) そして暴走
(S28_Himeki) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) S28_Himeki:【37】『触手(極太)』〈気品〉1点減少/【48】『尻肉責め(ソフト)』/【8】『連続絶頂』
(GM_Saka) くそうw
(S28_Himeki) よし、影響なし
(GM_Saka) では次の人どうぞ~w
(S17_Momizi) じゃあうちからいくぞー!
(GM_Saka) こいやああああ!w
(S17_Momizi) まずは親愛の接吻を姫ちゃんに! フェロモン!
(S17_Momizi) 3d10 判定5
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [8,2,7] = 17
(S28_Himeki) っとなぬ、わぁい!
(S17_Momizi) 1成功か、ごめん催淫か拘束解除しておいて!
(GM_Saka) 屈服か催眠が0になったら、堕落は使えないよー
(S17_Momizi) そして女医さんにいくぞー!
(S28_Himeki) 発情を1減らそう!…はそうか、では屈服消す!
(GM_Saka) かもーん!
(S17_Momizi) 魅惑のウインク!
(S17_Momizi) 4d4+76
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 4D4+76 = [4,4,1,1]+76 = 86
(S17_Momizi) 普通にふぁんぶった…?!
(GM_Saka) ファンぶった!
(S33_Miyabi) 呪詛もモルゲンも関係なくFw
(S17_Momizi) #ファンブル
(S17_Momizi) 4:魔鎧が不意に蠢き、勢い余ってエネミーに体当たりしてしまう。判定は成功するが、BS[拘束]を1段階得て、PPを+4する。
(S33_Miyabi) なん、だと(
(S17_Momizi) 拘束2になったが、成功じゃー!
(GM_Saka) ……うん、かなりボロボロだけど生きてるw
(S17_Momizi) 172点ダメージ!
(GM_Saka) もうレッドゾーンに入りかけてるけどね!
(GM_Saka) では最後、響さんかな? 行動どうぞ
(S33_Hibiki) 被験体Aに攻撃 補助で詠唱して死神の接吻で PP2+3上昇
(S33_Hibiki) 2d10+10+60 数理5
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D10+10+60 = [8,1]+10+60 = 79
(GM_Saka) ファンブル?
(S33_Hibiki) シックスセンス使用
(S33_Hibiki) 2d10+10+60 数理5
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D10+10+60 = [4,8]+10+60 = 82
(S33_Hibiki) 装甲無視回避不可の82点でー
(GM_Saka) おちたよ!w
*GM_Saka topic : 【女医】【被験体B・響】【姫希・雅・紅葉】
(GM_Saka) くそう、では暴走した人!
(S33_Miyabi) してないです。が暴走ロールかけました!
(GM_Saka) では暴走ロールをどうぞ!
(S33_Miyabi) 【雅】「ぁ―――v」 イけない身体を椅子に完全に固定され、自分で慰めることすら出来ない。そんな状態の狐耳に大量の電極が潜り込んでいく。
(S33_Miyabi) 細い電極は耳を通して脳へと至り、青い電流が思考を、記憶を、感覚を、全てを書き換え、都合のいいものへと変えていく。
(S33_Miyabi) 視界はぼんやりと霞み、風景は病室からどこかの部屋へと変わる。周囲には何人もの男――ファンの姿が見える。
(S33_Miyabi) 【雅】「あひゃ―――ぁ――v」 気がつけば、幻想の男達へと腰を振り、淫らに蕩けた雌穴を差し出して、媚びるように揺らしていた。眼は完全に蕩けてしまっていて――
(S33_Miyabi) 【雅】「――きひっ!?」電流が響のアナルアクメの快感を――幻想の男の一人が尻穴の淵を軽く撫でた。それだけで強烈な快感が身体を焦がすのだが――イけない。イきたい。
(S33_Miyabi) イきたい。イきたいイきたいイきたいイきたいイきたいイきたい―――!
(S33_Miyabi) 【雅】「はや―――ひゅっ、イきた、いっ、なんでもすりゅのじゃ――ぁ♪おかし、て、おくしゅり、いっぱいくらひゃ――♪」 口から出たのは―――甘えるような声で。大量の電極コードが束になって潜り込む雌穴から小水と淫蜜と腸液を零し、ひくつかせ――
(S33_Miyabi) 幻覚の男達に媚びるそれは――傍から見れば、敵に媚びているようにしか見えない。
(S33_Miyabi)  
(S33_Miyabi) いじょっ。直近のヤク漬け監禁レイプがフラッシュバックしました。(きりっ
(S28_Himeki)  
(S28_Himeki) 【姫希】「あああっ、ダメッ…ダメェェッ!!vv!うあぁおおおおおほぉおぉおおお!おおおお!」
(S28_Himeki) 完全に今のイッタ、女医の投与した抑制剤すらはねのけて、魔鎧から送られる電流も、そして他の子のアクメも全てがリンクして、ひと押しされた瞬間にアクメの崖を転がり落ちたのだ。絶頂に次ぐ絶頂、アクメは連鎖的に起きては彼女の体に打ち付ける。気持ちよくて声が止まらない、イキすぎて愛液が潮が凄まじい勢いでびちゃびちゃ床へと迸った。
(S28_Himeki) 【姫希】「んひゅぅうううっっ!!こ、こわっ、、れるぅぅぅっ!!くるるうぅうっぅ!!vvvvうぅぉおぁああああ゛ッッッvvv!!!///♪♪♪」
(S28_Himeki) 魔鎧の内側に疼く触手がさらなる高みへと意識を飛ばすのです、バクバクと疼く子宮はちんぽちんぽと泣いているようであった。胸は子供すらはらんでいないのに張って、全身絶頂の快感をダイレクトに脳へと響かせる。くぱくぱと膣壁は疼き、肉の入口は勝手に開閉を始めてしまっているのだ。
(S28_Himeki) 【姫希】「は、はへっ……vv!み、みんなのっ…イくのが……れんしゃして…おぉおおぉおっvv………―――ッッ♪♪♪」
(S28_Himeki) 狂うほどの快感だったが、どうじにようやくイけたことに対する幸せ的なものも混じっていたかもしれない。しかしどうじに、終わらないアクメ坂を転がり始めているのだ。
(S28_Himeki)  
(S28_Himeki) OKです!
(GM_Saka) だがどうじに姫希さんは雅先生のアナルを犯してほしいという欲望を……
(GM_Saka) 先生は、姫希さんの狂うほどの快楽にさいなまれるのです!
(GM_Saka) というわけで第三ターン、開幕
(GM_Saka) 使います?
(S28_Himeki) なんせ絶頂が決壊
(GM_Saka) ないならこっち行くけどいいかな!
(S33_Hibiki) あ
(GM_Saka) 禁断する?
(S33_Hibiki) 要ります?
(S17_Momizi) 【紅葉】「はひぁ、あああ…~っ、狡い、狡いってば…っ、ひめ…ッ、ライン…~っ、ひとり絶頂する、なんてぇ…~っ、こんなの、はぁ、あああ…~っ♪」びくびくっと大きく跳ねる、けれど絶頂に至らないもどかしさに震える、姫希をぎゅっと掴んで、キスをしまくるようにして快楽をねだっていって。
(S17_Momizi) くださいな!
(S33_Hibiki) では紅葉さんに《禁断の薬》呪詛とATK+20、PP2上昇
(GM_Saka) OKw
(GM_Saka) では拘束は……散々やったからもういいやw
(GM_Saka) 第三ターン/エネミーフェイズ
(GM_Saka) 被験体の行動
(GM_Saka) 1d4
(S28_Himeki) 【姫希】「は、はひゅっ…ご、ごめ~vんvv…ほぉおv…で、もぉっvv…イクっ、まらイくぅぅっっ!vv!~~」 止まらないんだよぉぉ~~と背を仰け反らせて腰を突き出し、柄を杖にしてガクブル痙攣しちゃうのだ。
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 1D4 = [3] = 3
(GM_Saka) 雅さんに
(GM_Saka) 3d10+5 判定値6:命中時PP+4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+5 = [3,10,10]+5 = 28
(GM_Saka) 1命中28!
(S33_Miyabi) あ、んー。白拍子で。回避!
(GM_Saka) くそう!w
(GM_Saka) では女医さん!
(GM_Saka) 補助で後衛に
(GM_Saka) [補助]《快楽無限螺旋》:範囲2/対象は国社・保健/難度2の判定に失敗すると、屈服+1を得る/(フレーバー)肉体の限界を超えてもイくことができない。
(GM_Saka) 屈服を喰らえええええええ!w
(S33_Miyabi) 発情じゃないのか…(
(S17_Momizi) 【紅葉】「ん、はああ…~っ、こきゅ、こきゅーとす…ぅ、もっと気持ちよく、なりたいのに…~っ、わ、わたしも欲しいの、ちょう、だい…~っ」と小さな手を伸ばす、甘えるように響の身体を掴んで、口移しにその薬を欲しがるように抱きしめて、ちゅ、ちゅ、あむと届かない快楽に響にご奉仕するように。
(S28_Himeki) うわぁぁん!
(S28_Himeki) 3d10 保健2
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 3D10 = [9,9,3] = 21
(GM_Saka) さっき両方持ってた子が解除されたからね……w
(S28_Himeki) むりじゃっ!
(GM_Saka) そこら辺は見ますよw
(S17_Momizi) 3d10 判定2
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [7,10,9] = 26
(S33_Miyabi) (屈服1/発情2ついてる子
(S33_Miyabi) 高速2だw
(S33_Hibiki) 【響】「ふっぎゅう・・・これぇラインとクロガネの分がぁ」魔鎧が打つ攻撃力上昇の秘薬、自分が打たれる分には慣れているもの他人が感じる快感は別である他の2人の分が共鳴するように何倍もの感度になって、攻撃を受けていないのにも関わらずにガクガクと痙攣する。
(S17_Momizi) 屈服2になりました…!
(S33_Miyabi) 3d10 保健3-2 とまぁ
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 3D10 = [8,2,2] = 12
(S33_Miyabi) うむ、しっぱい!(屈服2
(GM_Saka) では、屈服と発情がついてる子にーw
(GM_Saka) [能動]《強制堕落》  :範囲2/3d10+20 任意の能力/難度2に失敗した場合催眠2を得る、発情と屈服のあるキャラしか対象にできない/(フレーバー)連続絶頂と寸止めが矛盾し堕落してしまう。
(GM_Saka) 3d10+20
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+20 = [4,2,3]+20 = 29
(GM_Saka) 3命中29、姫希さんにかな
(S28_Himeki) 【姫希】「ああっっ、あぁあっ!!ま、また!またイケないっ!!イけなくなっちゃったぁぁっっ!!//うぅつっ、、ぁああっ!//」 お、おぉぉおお……と弱々しく喘ぎながら目を見開きます、またしても地獄におとされた、お願いだからイかせてと。
(S28_Himeki) 空中舞踏!
(S28_Himeki) 3d4 【数理5-1(4)】(P2)
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 3D4 = [3,3,1] = 7
(S28_Himeki) くっ
(S28_Himeki) シックスセンス!
(S28_Himeki) 3d4 【数理5-1(4)】(P2)
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 3D4 = [1,2,3] = 6
(S28_Himeki) うわぁん!
(S33_Miyabi) 【雅】「は――ぁ、おくすりぃ――もっと、もっとなのじゃ――ぁ!v」 首筋だけではない。腕にもささり、大量の薬液が注ぎ込まれていく。だが、打たれれば打たれるほど絶頂からは遠のき――腰はまるで別の生き物のように痙攣を繰り返し。
(S28_Himeki) #ファンブル
(S17_Momizi) 10:おおっと! 何かに蹴躓きバランスを崩す。判定は失敗し、自身に20ダメージ。(軽減不可)
(S33_Miyabi) んでは禁!
(GM_Saka) ですよねー!w
(S28_Himeki) おお!
(S33_Miyabi) 2d10 ぼちぼちきついんだけどな(
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 2D10 = [4,4] = 8
(S28_Himeki) ダメージは受けたけど助かった!
(GM_Saka) くそう防がれた!w
(GM_Saka) では
(GM_Saka) [能動]《濃厚媚薬投与》:単体2/3d10+30 判定値7 対象はこの攻撃を受けた場合PP+4される、二体まで対象にできる
(GM_Saka) 1d4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 1D4 = [2] = 2
(GM_Saka) 1d4
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 1D4 = [3] = 3
(S17_Momizi) こっちこいやー!
(GM_Saka) 姫希さんと雅さんに!
(S33_Miyabi) あ、こっちにくんのか、そうか……(
(GM_Saka) 3d10+30 判定値7 対象はこの攻撃を受けた場合PP+4される、
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+30 = [1,4,10]+30 = 45
(GM_Saka) 3d10+30 判定値7 対象はこの攻撃を受けた場合PP+4される、
(Kuda-Dice) GM_Saka -> 3D10+30 = [9,1,10]+30 = 50
(S28_Himeki) またかー!(泣
(GM_Saka) 2命中45と、1命中50!
(S28_Himeki) 空中舞踏!!
(S28_Himeki) 3d4 【数理5-1(4)】(P2)
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 3D4 = [1,1,4] = 6
(S28_Himeki) ぎゃーー!!?
(S28_Himeki) #ファンブル
(S17_Momizi) 7:エネミーに吹き飛ばされるが、仲間が受け止めてくれた。胸に宿る熱い感情。判定は成功し、〈シード〉1点を得る。(このシードはEXPに加算される)
(S33_Miyabi) おめw
(GM_Saka) 文句はダイスに言ってくださいw
(GM_Saka) おめw
(S28_Himeki) わぁい!
(S28_Himeki) 誰かに受け止めてもらった
(S33_Miyabi) んではこっちは……やっべぇ。えーと。
(S33_Hibiki) おめでと
(S33_Miyabi) 素で受ける。PP+4。バリア破壊。対衝撃ゼリー。PP+5、バリア+20。
(S33_Miyabi) で、暴走(
(GM_Saka) どうぞーw>暴走
(S33_Miyabi) バリアじゃなくてアーマー+20だ!
(S17_Momizi) よしじゃあ空中舞踏で避けてバランス崩した所を受け止めてやるんだ!(何
(GM_Saka) 受け止めていいよ!
(S28_Himeki) 【姫希】「ふあぁああああっっ!!?や、やぁあっ!!んっはああっっ!//」 転んで守られさらには誰かに受け止めてもらう、まさに仲間って素晴らしい!!本当に素晴らしいって思った!
(GM_Saka) こっちはこれで終了だけど、先生、暴走振る?
(S17_Momizi) 【紅葉】「ふきゅ……~っ、こら、ぁ、ライン、わたしの上に乗っかられると、重いんだからぁ…~っ、はぁ、う、ラインの身体に触れると、わた、しも…ぞくぞく、しちゃって……~っ」
(GM_Saka) ぬう
(S17_Momizi) べしゃん、と受け止めて抱きしめる。 ふにゃ、と甘い声を上げながらぎゅう、と抱きしめて身体を擦らせる発情猫のような状態で
(GM_Saka) 反応がないので、一旦保留
(GM_Saka) 第三ターン,PCフェイズに
(GM_Saka) さあ、行動どうぞ!
(S28_Himeki) 【姫希】「は、はへ?……ぁんぅ…///……も、もみ、クロガネ、あ、ありがと~~♪♪///んふぅぅううっ!!//」 もうすごく嬉しくてムギューーってする、が同時にその反動で快感が突き抜けて声出してしまうのだ
(GM_Saka) ではPCターンよ、女医さんはそろそろズタボロよ!
(S17_Momizi) 【紅葉】「も、もう……っ、恥ずかしい、じゃない…~っ、別に、助けたくて、じゃないん、だからぁ……~っ」抱きしめられ、こっちもぎゅーと抱きしめかえして恥ずかしそうに。
(S33_Miyabi) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) sunplaza_:【20】『膣内ピストン』〈心障〉1つ獲得/【20】『膣内ピストン』/【39】『触手(イボ)』
(S17_Momizi) このターン攻撃できないのでおまかせする!
(S33_Miyabi) あ、堕ちました。(いろんな意味で
(GM_Saka) おおうw
(S33_Hibiki) おおう?
(GM_Saka) では書いてもらいつつ、PCターンどうぞ
(S28_Himeki) 【姫希】「はぁあっv、、ご、ごめんねっていうかありがとうぅぅぅ、、うぅうぅ、またイきそう…でもイけないぃぃ~~///」 はひ、ハヘ…んひぃっ……とふるふると震えながら名残惜しいけど愛撫になっちゃうので離れる、武器を構え…
(S33_Miyabi) PL堕ちてアーマー消し飛んで堕ちた心取得(
(S33_Hibiki) おおう・・・
(GM_Saka) 精神的に堕ちてる∑>先生
(S28_Himeki) ぐぐぐ、さてどうしようか…あこうしようかな
(S28_Himeki) うちが先に動いていいかい?>ALL
(S28_Himeki) 女医には届かないので、Bを沈めるよ
(S33_Hibiki) あ、それはお願いしたい
(S28_Himeki) ようし!
(S28_Himeki) では補助で前に移動!武器攻撃でドオーン!
*S28_Himeki topic : 【女医】【被験体B・響・姫希】【雅・紅葉】
(GM_Saka) こいやあああ!w
(S28_Himeki) 3d10+10+50+20-2 【数理5】(P2) うりゃーーー!>Bを襲う鉄塊
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 3D10+10+50+20-2 = [1,10,8]+10+50+20-2 = 97
(S28_Himeki) わぁい!シックスセンス!
(S28_Himeki) 3d10+10+50+20-2 【数理5】(P2) うりゃーーー!>Bを襲う鉄塊
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 3D10+10+50+20-2 = [10,7,5]+10+50+20-2 = 100
(S28_Himeki) 1成功100!(泣
(GM_Saka) うん、その時点で鉄塊にしずめられた(どきめがごしゃっと擬音
*GM_Saka topic : 【女医】【響・姫希】【雅・紅葉】
(GM_Saka) さぁ、残るは女医だけだ!
(S28_Himeki) 【姫希】「くぅぅぅこのぉぉおおお!!!」 もう快感が渦を巻いていてわけわからないのだ、もう全力で振り抜くだけしかできない!
(S33_Hibiki) 【響】「はひ・・・ふう、ふう」仲間から回ってくるイクにイケない快感で、魔鎧の内側の肉体はあぶり焼きされるように感度が上がっていく。ふらつく足元と霞む目を堪えて無理矢理前方に飛び出して
(S33_Hibiki) 駿足で移動でPP1、
(S33_Hibiki) 魔力暴走使用、補助で爆裂弾使用、死神の接吻で PP3+3上昇 シード2点消費 ATK+5
(S33_Hibiki) 2d10+10+60+20+5 数理5
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D10+10+60+20+5 = [2,4]+10+60+20+5 = 101
(S33_Hibiki) 101点装甲無視回避不可でお願いしますー
(GM_Saka) く……それで落ちた! だが最後!
(GM_Saka) 【女医】「予想以上だったな……消去プログラムを起動する」(ぽちっと)
(GM_Saka) というわけで
(S28_Himeki) おいぃいいい!?
(S17_Momizi) ちょっとまてえええ!
(GM_Saka) 全員、落ちてない人は任意の能力/難度2ではんてしててください
(GM_Saka) 判定
(GM_Saka) 失敗するとPP+8されます♪
(GM_Saka) あ、ちなみに
(GM_Saka) これかばえます(ぁ
(S33_Miyabi) あ、かばうよ(
(GM_Saka) うん、絶妙に堕ちてるんですよね、この人、ド畜生w
(S28_Himeki) 1d6+2d10 数理5/才能あり
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 1D6+2D10 = [3]+[1,1] = 5
(S28_Himeki) ・・)・・)・・)
(S33_Hibiki) あ、私はどの道暴走するんで関係ないですね(笑顔)
(S28_Himeki) ん?
(GM_Saka) ふぁんぶってる……w
(S33_Hibiki) 2d6+1d10 保健4(才能と名声でダイス変更)
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D6+1D10 = [4,2]+[1] = 7
(S28_Himeki) おかしいなぁ、一般ではそんなにファンブルしないはずなんだがなぁ
(S28_Himeki) #ファンブル (泣
(S17_Momizi) 19:あなたの魔鎧が突然沈黙し、エネミーの責めを無防備に受け入れてしまう。判定は失敗し、〈肉障〉か〈心障〉を1つ得て、PPを+6する。
(S28_Himeki) わぁいw肉障
(S33_Hibiki) おめです
(GM_Saka) 障りおめーw
(S28_Himeki) しかも普通に暴走したよ!
(GM_Saka) 暴走どうぞ~w
(S28_Himeki) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) S28_Himeki:【37】『触手(極太)』〈気品〉1点減少/【10】『涎(よだれ)』/【20】『膣内ピストン』
(S28_Himeki) よし影響なし!
(S33_Hibiki) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) S33_Hibiki:【29】『乳肉責め(ソフト)』〈気品〉2点減少/【49】『白濁シャワー』/【45】『電気責め』
(S33_Hibiki) あ、痛い奴だ
(GM_Saka) はいさ、ではみんな終わったみたいなのでいいますが!
(GM_Saka) 今暴走した人は、そのまま女医さんにさらわれる選択肢を選べます
(GM_Saka) その前に落ちた先生も
(GM_Saka) で、暴走しなかった人は耐えました
(GM_Saka) ということで
(S28_Himeki) 兄さんのとこに帰るぅぅぅ
(GM_Saka) 最後のロールをお願いしますー
(S33_Miyabi) あ、暴走ロールで着ました。で、きくまでもないとおもう(
(GM_Saka) あ、どうぞ投下してください
(S33_Miyabi) 意識が途切れる。現実が妄想と混ざり合う。現実が消えていく――。
(S33_Miyabi) ――。
(S33_Miyabi) ―。
(S33_Miyabi) 【雅】「ひひゃっvあ、もっとつよ、く、むちゃくちゃ、にぃぃぃっvvv」 幻覚の中で男達に抱えられ、前から後ろから、太い肉棒で突き上げられていく。肉壁を擦り上げ、子宮口をこじ開けて、子宮の奥深くまで蹂躙される快感を真正面から受け止めて。
(S33_Miyabi) それでもイけない。イく寸前の快感がずっと下腹部にわだかまり、どろどろと煮えたぎるような感覚が身体を、心を蝕んでいく。
(S33_Miyabi) 【雅】「もっ、ひょぉ――!vふとい、のぉっ!!vvイきたい、のじゃ―――!!!vvv」 必死に腰を揺らし、抱えられた身体を揺らす。何処にいたのか、何をしていたのか、そんな思考はもやはかけらも存在していない。
(S33_Miyabi) ―――実際は。
(S33_Miyabi) 四肢を椅子に固定され、裸身のいたるところに電極と針が突き立っている。電極からははぜるほどの電流が流し続けられ、M字に開かれた足の付け根は大量のコードが潜り込み、膣口も尻穴も限界まで拡張して固定してしまっている。
(S33_Miyabi) 広げられた雌穴は奥の奥――子宮の奥まで見通せてしまうほどで。内側の雌肉を大量の電極が彩り、外の電極と同じように強烈な快感信号を送り続けている。
(S33_Miyabi) 瞳は完全に濁り、周囲の様子も気にすることなく絶頂を迎えられないまま裸身を振るわせ続けている、ただの実験体が、そこには居た。
(S33_Miyabi)  
(S33_Miyabi) いじょ。でお持ち帰り希望で。(
(S17_Momizi) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) S17_Momizi:【14】『腕舐め』〈肉障〉1つ獲得〈気品〉1点減少/【38】『触手(極細)』/【45】『電気責め』
(S17_Momizi) 肉が4つになりました(白目
(GM_Saka) 【女医】「ふむ、この被験体№43、キミは実験の礎になってもらおう」
(GM_Saka) とういわけでエロい装置に拘束されたまま拉致w
(GM_Saka) おめーw>よっつめ
(S17_Momizi) 3d10 一応ファンブル判定だけしておく
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 3D10 = [2,8,8] = 18
(S17_Momizi) ファンブルはしてないっと
(GM_Saka) あいあいー
(S28_Himeki) 暴走ロール書きます
(GM_Saka) どうぞー
(S28_Himeki) 【姫希】「あぁあっvvv!!……も、もう…なんなのぉ~~……vv!///いいいいくうぅぅううっ!!vvv!」
(S28_Himeki) 女医が倒れたことでようやくだった、消去プログラムというのが押された瞬間、いろんなもののリンクがごちゃごちゃになったのだ。しかし完全にリンクが切れる前に彼女は一際大きな、最大級の絶頂に身を犯され……
(S28_Himeki) 【姫希】「おおほぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!vvvvvvvv!!!///」
(S28_Himeki) 完全に声が裏返っていた、しかも膣肉はぐちゅぐちゅとかってに愛液を大量増産し、ヨダレのごとく地面に愛液だまりを作っていく。魔器の柄を壊れんばかりに握って、目を半分裏返しながらアヘアヘと涎をこぼす、腰は勝手にスイングしてしまうほどで。
(S28_Himeki) 【姫希】「――――――ッvvvvv~~~ッッvvvvvvvvv」
(S28_Himeki) イってイってまたイって、ペタン……と体をぶるぶる震わせ痙攣させながらその場に突っ伏したのだった。魔鎧はまだ制御下にあるためか、そんな彼女を守っているが、既に体がゆうことを聞かず、イくこと以外は考えられない状態のようであった。
(S28_Himeki) ((以上です、放置推奨)
(GM_Saka) 【女医】「あちらは回収できそうにないな」 残念そうです
(S33_Miyabi) 【雅】「ぃ―――ぁ、なんでもぉ、するのひゃ――イきた――!v」濁った瞳は女医を見ていない。だが、声には反応して。小さな肉棒ほどに勃起したクリを揺らし、完全に開かれた雌穴を誇示するように腰を浮かせる。狐の尾は主人に媚びるかのように揺れ動いて――
(GM_Saka) そんなクリトリスに更にPW電流が襲いかかります、他人にリンクさせるために>雅さん
(S28_Himeki) 【姫希】 腰がビクンと跳ねると、ブシャァァッって盛大に潮が吹きでる、そのあとまた快感に喘ぎ…の繰り返しだ、これは長いアクメになりそうだ。
(S33_Hibiki) 【響】「はあ、はあ、何とかやったか・・・」何とか倒したものの、既に興奮しきった体は緩やかに動く魔鎧の刺激だけで凄まじい快感を覚えている。
(S33_Hibiki) 【響】「!!!ふああああっ!!」思わず気を抜いてしまった彼女に雅から流れてきた電気刺激が襲い、たまらずにプシッと潮を吹いてしまいます。
(S33_Hibiki) 【響】「ふう、ふう、んんん?ちょ、ちょっとま、うううう」魔鎧が興奮したのか鎧の中の触手から大量の白濁液を噴出し、鎧の内部が真っ白に染まります。
(S33_Hibiki) 【響】「うううう・・・ぐっ、これ、絡み付いて、んんっ♪」体を白濁液でコーティングされ、動くたびにクチュクチュと粘液質の音が響きますが、全く無傷の魔鎧の内側は彼女にはどうすることも出来ず、精液漬けにされたままヨロヨロと帰還することになるのでした・・・
(S33_Miyabi) 【雅】「キひゅっ!?vvい、いっ、もっひょ、いじめるのじゃぁっ―-!!vvv」電流が弾け、雌穴からどろり、と新たな淫蜜が溢れ出し、腰をかくかくと震わせる。だらしなく緩んだ尿道からは小水がちょろちょろと漏れだし、最早教師であることも、人妻であることも、忘れ去った雌の顔で更に刺激をねだるのだ。
(S33_Hibiki) 普通に生還します
(S33_Hibiki) 以上です
(GM_Saka) 雅先生からの強烈過ぎる快感刺激が届くものの……
(GM_Saka) なんとか、響さんは歯を食いしばって戻ってこれます!
(S17_Momizi)  
(S17_Momizi) 【紅葉】「……んっ、はぁ、あああ…~っ、先生、先生が連れて行かれて、駄目、なのにぃ…~っ、ふぁ、ああああ…~~っ♪」
(S17_Momizi) 絶頂出来るようになった、それが完全に少女の心を叩き折ってしまった、絶頂に震えて腰が立たずに連れ去られていくのをただ見守るしかない。
(S17_Momizi) 触手状態になった液体は少女の膣奥を何度もえぐり、PW電流はただただ少女を屈服させていく。
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi) 【紅葉】「ライン…ッ、こきゅーとすぅ…~っ、気持ちいい、よう、ふぁ、あああ…~っ、んっ、ちゅ、れろ、ちゅ…~っ♪」
(S17_Momizi) 二人の倒されているのを、擦り寄ってはキスをして、舌先で舐めて、もっと、もっとと快楽の残滓を強請ってしまう、甘える子犬のようにすりついて。
(S17_Momizi) そのまま、助けだされるまで暫くはそんな状態が続いて…しまって。
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi)    
(S17_Momizi) あとで真っ赤になって、あうあうするのは、仕方ないことだった。
(S17_Momizi)  
(GM_Saka)  
(GM_Saka)  
(GM_Saka)  
(GM_Saka) そしてしばらくの時間が経って……
(GM_Saka) 地下に突入した何人かは助けられます。ただしその記憶はありません
(GM_Saka) 恐らく機関が面倒になると思って処置をしたのでしょう
(GM_Saka) そして覚えている人間は……
(GM_Saka) 密かに、あの女医さんの実験台になってしまうのです……
(GM_Saka) というわけで!
(GM_Saka) 敗北表をふる人は女医の餌食!
(S33_Miyabi) 2d10 敗北ー。
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 2D10 = [2,1] = 3
(GM_Saka) 勝利を古人は覚えてない、というわけでどうぞ!
(GM_Saka) なお、このシナリオに限り
(GM_Saka) どっちの表をふるかは任意とします!
(GM_Saka) (GMボーナス
(S33_Miyabi)     エネミーに操られた群衆の手で、あなたは丸一日以上、肉便所同然の扱いを受ける。
(S33_Miyabi) 〈心障〉を1つ得て、〈気品〉-1、〈誘惑〉+1し、EXP20点を得る。
(S33_Miyabi) 次回のセッションで「生活系」「性交渉系」「露出系」特別活動の条件を無視できる。
(S33_Miyabi) 装具「侵蝕」を持つ場合は[ロスト]する。
(S33_Miyabi) (ひどい。
(S28_Himeki) www
(S33_Miyabi) 今回だけで心障3つだぞどういうことなの!w
(GM_Saka) ひどいなーw
(S33_Hibiki) 2d10 勝利!
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 2D10 = [9,9] = 18
(S28_Himeki) さすが寧ちゃんの再来(ぇ
(S28_Himeki) あ…
(S28_Himeki) 響のそれ
(GM_Saka) りんくされたじょうたいでにくべんき?w
(GM_Saka) 敗北いきかしら……?w
(S28_Himeki) っと18はギリ大丈夫か(汗
(S33_Miyabi) 勝利18はぎりぎりw
(S17_Momizi) いや、たしか増幅器イベントのはず
(S28_Himeki) 18    あなたの活躍が退魔士協会に評価され、新しい魔鎧の試験運用を依頼される。
(S28_Himeki) 受けるなら〈性感〉+2、増幅器1つ(〈容量〉+5)を得る。断るなら〈気品〉+2、EXP5点を得る。
(GM_Saka) せーふw
(S28_Himeki) じゃあうちも勝利
(S28_Himeki) 2d10
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 2D10 = [6,6] = 12
(S17_Momizi) 2d10 勝利しておこう
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 2D10 = [10,9] = 19
(S28_Himeki) 12    共に戦った仲間たちと一緒の祝賀会。協会の差し入れもあって大いに盛り上がった。
(S28_Himeki) 〈気品〉+3する。
(S17_Momizi) あっ
(S28_Himeki) よしメロン食べようもみz…あ!
(S33_Hibiki) あっ
(GM_Saka) ……紅葉さん、負けてない?
(S28_Himeki) 19    特別な許可を得て休暇を許された。しかしその先でエネミーに襲われてしまう。
(S28_Himeki) 〈気品〉+1、「敗北時応報表」を1度振り、その結果に従うこと。
(S33_Miyabi) あ。
(GM_Saka) 敗北どうぞ……w
(S17_Momizi) 2d10 きっとクロガネさんまた暴走‥。
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 2D10 = [6,6] = 12
(S28_Himeki) 12    興奮冷めやらぬ群集が逃げようとしたあなたを捕らえ、その場で半日以上輪姦した。
(S28_Himeki) 〈心障〉を1つ得て、〈人脈〉+1し、EXP10点を得る。
(S28_Himeki) ・・)・・)・・)’’)
(GM_Saka) ……おめ?
(S17_Momizi) あっと言う間に増幅器が5つに!
(S17_Momizi) わああんっ!(響にやっぱり泣きつく
(GM_Saka) では、以上で「某病院の秘密」を終了します!
(S33_Hibiki) あ
(GM_Saka) おつさまでしたーw
(S28_Himeki) この紅葉ちゃんの薄幸感がすごいw
(S33_Hibiki) 試験運用は受けておきます
(S28_Himeki) うおーおつかれさま~!
(S17_Momizi) おつかれさまー!
(S33_Hibiki) おつかれさまですー
(GM_Saka) いきいき動いてるのに薄幸感が……w
(GM_Saka) おつかれー
(S33_Miyabi) おつかれさまでしたー
(S17_Momizi) 最終リザルト的に気品マイナス2か、うん、大丈夫やな
(GM_Saka) まぁこんなかんじだけどどうでしたかしら、楽しんでもらえると幸いですの
(GM_Saka) あ、忘れてた
(S28_Himeki) 20+13+30
(Kuda-Dice) S28_Himeki -> 20+13+30 = 63
(S33_Miyabi) (気品ー13
(S17_Momizi) 楽しめましたよー
(GM_Saka) ボーナスで
(S28_Himeki) 63もーらい!たのしんだ~
(GM_Saka) 全員にEXP+5ね
(S28_Himeki) おお、では68だな
(S33_Miyabi) 20+33+18+5+20
(Kuda-Dice) S33_Miyabi -> 20+33+18+5+20 = 96
(S33_Miyabi) 96点貰いました!
(S17_Momizi) そもそもうちの子薄幸やから!(活動記録から既に
(GM_Saka) 楽しんでもらえたなら幸い!
(S28_Himeki) おお、気品が2回復した
(GM_Saka) ……色々追い詰められてるよね、紅葉さんw
(S17_Momizi) 23+10+20+5+13
(Kuda-Dice) S17_Momizi -> 23+10+20+5+13 = 71
(S17_Momizi) とりあえず71点ふえたー
(GM_Saka) おめー
(S28_Himeki) おめめ
(GM_Saka) まぁ、こんなかんじです、お付き合いくださって感謝!
(S28_Himeki) こっちも感謝、おつかれさまなのです~
(GM_Saka) 平日出しきつい人はこれで、お疲れ様でした!
(S33_Hibiki) 20+35+15+5+10 (初期値、性感、シード、ボーナス、特活)
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 20+35+15+5+10 = 85
(S33_Hibiki) かな
(S33_Miyabi) のじゃのじゃいいたかったので満足。
(S33_Hibiki) あ、堕ちたからだの分のシード入ってないや
(RUI_) そしてついに姫も性感30か、これから下がり始めそうだな
(S33_Miyabi) そしてもうこのままロスとでもいいかなっていう。
(S33_Hibiki) 20+35+16+5+10 (初期値、性感、シード、ボーナス、特活)
(Kuda-Dice) S33_Hibiki -> 20+35+16+5+10 = 86
(S33_Hibiki) ですかね
(GM_Saka) スニークミッションとか
(GM_Saka) 以外な所で楽しんでもらえて嬉しいw
(GM_Saka) ギャグ風味だったけどw
(S33_Miyabi) (今回でLv8になるから悪魔の騎士の条件満たすんだよな、先生
(RUI_) せんせいがw
(S17_Momizi) とりあえずはお疲れ様でしたー
(S33_Miyabi) おつかれさまでしたーい