【bakoGM】  
【bakoGM】 HeroineCrisisTRPG ランドリューフ戦記 「機械の魔窟からの救出」
【bakoGM】 ニューゲーム、始めますか?
【bakoGM】 >YES
【bakoGM】 ケイシーさんの自己紹介、よろしくです!
【ケイシー】 はーい
【ケイシー】「うち、参上!・・・・ってなワケではじめまして、うちはケイシー・カートライト!」
【ケイシー】「まぁイロイロあってさ、金がいるんだよね~、まいっちゃうよハハハ・・・」
【ケイシー】「でも、うちは負けない!絶っ対に金集めてみせる! まぁそういうことだからさ、よろしくっ!」
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 よろしくー!というわけで、今回はNPC戦闘ルール使用ということでNPC【グレース】さんも戦うことがあります戦闘時は操作はめらさんにおまかせです(゜∀゜)
【ケイシー】 あ、そうなんです?了解しました
【bakoGM】 RPは私がしますが、戦闘の行動はめらさんにおまかせしようかなと
【bakoGM】 攻撃するか移動すかくらいですがね!
【ケイシー】 なろほど、了解しました
【bakoGM】 ちなみに性能はHP32/IV8/AP16/2D6+12 になりますー
【bakoGM】 IVはやいけど、グレースに似合わないなら任意のIVまで下げちゃってくださいw
【ケイシー】 NPCとしてのステってワケですねー、了解しました!
【bakoGM】 ですです! それではシナリオ「機械の魔窟からの救出」開始します!
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 朝、というには遅い時間、ケイシーは彼女の相棒にして義姉グレースと共に町を歩いていた。
【bakoGM】 彼女達はつい先ほど、「とある場所で連日続く地響きの原因調査」を依頼されその現場に向かう途中だった。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「ねーちゃんねーちゃーん、今日は成功させようね!」 グレースに向かって笑顔を向け。
【ケイシー】 闘いに対する恐怖があるわけではない、しかしソレにおびえていてはどうにもならない。故にケイシーは自分から少しでも気を楽にできるように努力している。
【ケイシー】 ▽
【グレース】「もうっケイシー!張り切るのはいいけど、私をおいていったりしないでね?」やたら元気に顔を向けてきた彼女に姉としての注意と言うには情け無い一言をかけていた。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「ないない!仮にもうちは妹だよ?置いてったりなんてしないよー!」 言いながらはにかむ。が、ふと暗い表情になる。誰にも断らずに孤児院を出て行った、あの日・・・・そう、あの日、義姉を『置いていった』のだ
【ケイシー】「うん、もう・・・・・・しないよ」 呟き、グレースの・・・敬愛する義姉の手を握る。
【ケイシー】 ▽
【???】「おーぉー、麗しい姉妹愛ってヤツだねぇ~?」ケイシーがグレースの手を取って歩き出そうとした瞬間 なんとも嫌らしい声が二人にかけられる。気がつけばこのあたりは、少し治安の悪い場所だった。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「・・・・誰だよ、おまえ」 2年ほど姉の下を離れ、掃除屋として働いてきていたことが活きているのか、ケイシーは一歩も遅れを取らない。
【ケイシー】「あーお前さぁ、えっちいの目的だとしたらさ、残念でしたーとしか言いようないよ?」 そう冷たくいい、腰に下げた剣の鞘に手をかける。この動作と彼女自身の眼光が、相手に『妙な動きをしたら首を撥ねるぞ』という意思を叩きつけている
【ケイシー】 ▽
【???】「ヒッヒヒッそう怖い顔してくれるなよ?なぁに、お前らがちょっと地響き調査を請け負ってるって小耳に挟んだんでな?俺ぁこれでも情報屋って言われててな、お役にたてるとおもうぜぇ?」
【bakoGM】 気味の悪い笑いを上げケイシーの威嚇をかわした男は、情報屋と名乗りゆっくりと手を差し出してきた。先ほどから怪訝な顔でにらみつけるケイシーにではなく、グレースに対して・・・
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「・・・・・」 男が向いた先・・・グレースの方に差し出された手の方へと向く。油断はしない。もし仮に義姉に何かするようなら容赦なく斬って捨てるつもりだ・・・・!
【ケイシー】 ▽
【グレース】「は、初めまして 私はグレース、この子はケイシーと申します・・・情報屋との事ですが私達に何か御用でしょうか?」そういいながら、差し出された手を握り返すグレース 男も応じるように手を握り返し、笑顔で手を離して話し始めた。
【情報屋】「いやぁ、ご丁寧にどうもグレース・ケールさんにケイシー・カートライトちゃん? 実は、貴方たちが調査に向かおうとしている地域にあまりよろしくない方の噂がいくつかあってですねぇ?もしかしたらお役に立てるのではないかと…」
【bakoGM】 男は、二人が教えていないはずの苗字まで含めて彼女達を呼んだ、グレースは気がついていないがケイシーは男に対する警戒の色が更に上がるの感じる。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】 情報屋、というのだから情報に通じてるのは当然だろう。だが・・・・なぜ一介のメイデンに過ぎないこちらの苗字まで知っているのか・・・・?
【ケイシー】「・・・・・・・・」 いかにも怪しい男の怪しい態度と言動に、剣の柄を握る手に力が篭る・・・!
【ケイシー】 ▽
【情報屋】「もし、よろしければ情報をお譲りしますよ・・・もちろんお代の方は頂きますが。お近づきの印に、金銭以外でお売りするのも…」そういいながらも男の視線はグレースの薄い修道服を舐めるように見ていた。そして、目線も向けてはいな男の言葉が何故かケイシーには自分に投げかけられるように感じた……
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 ここでアナウンス!ここで情報収集タイムです
【ケイシー】 ふむふむ
【bakoGM】 男に対してケイシーがアクトを使用すれば最大で4つ情報が手に入ります。
【bakoGM】 アクトのCP/SPの合計に対して4つまで ですね。もし情報が要らないと感じればそのまま立ち去ることも出来ますし。それに対するメリットも若干ありますね
【bakoGM】 情報収集、しますか?
【ケイシー】 アクトを、ねぇ・・・・・・<罵倒>でも使って収集みようかしら。まぁ1個くらいはもらっときませう
【bakoGM】 それじゃアクト罵倒で情報収集なRPいきまね!
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 男は、あまり意図を理解していないグレースに近づきすっと肩を抱こうとしてきた・・・
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】 男がケイシーの肩をだこうとした、まさにその瞬間!
【ケイシー】「・・・・・いいかげんにしろよ」 抜き放った剣を男の首元寸前で止める。
【ケイシー】「人間の屑がこの野郎・・・」 そう冷たく言い放つ。意図なぞ全く理解していない。いや、理解したくもない・・・!
【ケイシー】「別にこれから自分で現地いって調べれば済む話なんだけどさ、まぁ・・・聞いといてやるよ。1つくらい命乞い代わりに言ってみたらどうなん?」
【ケイシー】 ▽
【情報屋】「へっ、流石に二年も掃除屋やってるだけあるなぁ、全然見えなかったぜ?まぁ、今回はサービスしてやるよっ」男は手を上げながらグレースからゆっくり離れると、にぎっていた一枚の紙切れを地面に落とした。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「二度とくんなよー・・・ん、どれどれ」 男が落していった紙を拾い上げ
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 そこに書かれていたのは彼女達が調査するはずだった地域の詳細な地図 その一転に赤く大きな×を見つける。
【bakoGM】 グレースも「ケイシー、そのありがとうね?」といいつつその地図を覗き込んできた。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「ん、どういたしましてー」 義姉に言葉を返し、改めて2人で地図を見る。
【ケイシー】「・・・・・あやしいよね、コレ」 そういって紅いバツを指差し
【ケイシー】 ▽
【グレース】「そうね・・・今回の依頼に、関係あるのかもだし、まずはそこへ向かってみましょうか?」そう言って。二人は足早に町を出たのだった。
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 アナウンス ケイシーに Xポイント+1点 Gポイント+1点!
【bakoGM】 このポイント、後で使う場面が出てくるので 頭の隅にでもおいておいてください!
【bakoGM】 基本私がかんりしてるのでメモはしなくても大丈夫!
【ケイシー】 あーい
【bakoGM】 というわけで、次のシーンは×印の場所を探すあたりです
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 地図を頼りに、×印の付近にたどり着いた二人、しかし近くには巨大な崖と鬱蒼とした森があるだけだった。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「ここ・・・・であってるハズだよね?」あたりを見回し、つぶやく。
【ケイシー】 大きく×が書いてある割には、別段変わった様子もないようだが・・・・
【ケイシー】 ▽
【グレース】「そう、だね~・・・いっそのこと、二手に分かれて探してみる?」
【bakoGM】  
【bakoGM】 ここで判定!難易度12 で好きな能力での一般判定をどうぞ! 更に情報収集で+2の修正です~
【bakoGM】 一般判定は2d6でポテンシャル等可能ですね
【bakoGM】 どの能力で判定します?
【ケイシー】 ポテ使わずに運動力で!
【bakoGM】 あいあいさ~ では2d6+6 どうぞ!
【ケイシー】 2d6+6
【bakoGM】 mera -> 2D6+6 = [5,6]+6 = 17
【bakoGM】 ぱねぇ!
【ケイシー】 圧倒的じゃないか、わが軍は(歓喜)
【bakoGM】 難易度は12-2で10だったので大成功ですね~ 少しボーナスつけようかな・・・w
【ケイシー】 やった!>ボーナス
【bakoGM】 では、ケイシーはその身軽さを生かしてひょひょいっと崖を登ります するとそこにいかにも怪しい洞窟を発見します
【ケイシー】 うんうん
【bakoGM】 さらに、その洞窟からは異常な濃度の瘴気があふれており。とても一般人が踏み込めない事がわかりました。
【bakoGM】 ここからボーナス、そしてケイシーはこの場所があの地図にあった×印の場所としっかりイッチする事と入り口にある無数の足跡を発見しました。
【bakoGM】 ここで何かRPします?
【bakoGM】 しなければさらっと洞窟突入しますが
【ケイシー】 では少しだけ。足跡が不審なので、念のため姉をよぶアクションを行います、そして2人で洞窟に入っていく所存です
【ケイシー】 ・・・・・あっ>しなければさらっと洞窟突入しますが
【ケイシー】 ではさらっとお願いします
【bakoGM】 あいあい、んじゃ足跡について軽くRPをば どうぞです!
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【ケイシー】「・・・・・んっ」 ふと足元を見ると、そこにはたくさんの足跡が。
【ケイシー】 おそらく自分たちより先に入ったのだろう。・・・・こんな危険な所へ一体なにをしに行っているのか。
【ケイシー】 きな臭く感じたケイシーは姉を呼びにいくのだった・・・
【ケイシー】 ▽
【グレース】「本当ね・・・もし、ここに入っていったのが私達みたいなメイデンならまだいいのだけど、一般人が迷い込んだのたとしたら大変」ケイシーに呼ばれ崖を迂回ながら登ってきたグレースはケイシーの発見した足跡を見てそういった。
【bakoGM】 もしかしたら大変なことになっているのかも思い、同時にそれを発見した彼女をグレースは尊敬の眼差しで見つめた。/アナウンス Gポントに+1点
【bakoGM】 ▽
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 二人は、洞窟の中を歩いていく 入り口はそれほどでもないが奥に続くにつれてひろくなっていき大人三3、4人程度は広がっても大丈夫なほどの広さがあった。
【bakoGM】 20分ほど奥に進むと、洞窟が二手に分かれている。左はこれまでの通り洞窟そのままの雰囲気で奥に続いているが、右の道が明らかに人為的に整えられた形跡があったのだ
【bakoGM】  
【bakoGM】 右と左、の分れ道です どちらに進みますか?
【ケイシー】 右
【bakoGM】 あいあいさー!では、二人は明らかに怪しい右の整った洞窟 というか通路を進んでいきます
【bakoGM】 そして、分れ道が完全に視界から消えるほど進むと。ガシャン、ガシャンと何か音がし始めました
【bakoGM】 しかもその音が二人の進む先から、どんどん近づいてくるのが判ります。
【bakoGM】 めらさん、二人はどういう行動をおこします?
【ケイシー】 どうしましょうかね・・・ガシャンガシャンって音が『アレ』を想起させますよねーってワケで『お互いに震える手を握り合いながらも、近づいてくる何かに備える』方向でいきたいと思います
【bakoGM】 fmfmでは、その場にとどまる感じですかね
【ケイシー】 ですねー
【bakoGM】 あ、べつになんでもないんですが 2d6振って頂けます?
【ケイシー】 了解しましたー
【bakoGM】 ほんとに、なんでもないので(にこりっ
【ケイシー】 2d6
【bakoGM】 mera -> 2D6 = [3,2] = 5
【bakoGM】 fmfmf・・・3.2で5か・・・
【bakoGM】 では、二人がその場で目を凝らしていると 通路の奥から耳障りな金属音と共に、2体のモンスターが現れました。
【bakoGM】 その姿に二人は見覚えがあります・・・が、それはあの恐怖の魔物ではありませんでした。
【bakoGM】 二人の目の前に現れたのは、多少の赤みがかってはいますが以前であった「メタルボーイ」です
【ケイシー】 もうけもうけー!
【bakoGM】 待ち構えているとのことなので 開戦です!
*bako_GM topic : [メタルボーイIV4][ケイシーIV6]☆リョナグロ注意
【bakoGM】 では、1ターン目 開幕ありますか?
【ケイシー】 一番に動くのはおねーちゃんですね
【bakoGM】 ですねー
【bakoGM】 あ、グレースのIVもかいとかないとか
【ケイシー】 あ、おねーちゃん(NPC仕様)のステどんな感じでしたっけ?
【bakoGM】 HP32 IV8 AP16 2d6+12 ですね
【bakoGM】 NPCはAPが共通なのでそれが注意点かな
【ケイシー】 りょーかいしました!
【ケイシー】 スキルは正規版と同様ですかね
【bakoGM】 あ、今回はスキルは使えず、受動もない ほんとにNPCなお人形です!
【ケイシー】 あ、そうなんですか!りょーかいしましたー
【bakoGM】 殴る かばう 等基本行動だけですね
【ケイシー】 んじゃあふつーに殴ります
【ケイシー】 2d6+12
【bakoGM】 mera -> 2D6+12 = [2,6]+12 = 20
【bakoGM】 重いっ!
【bakoGM】 あ、しまった!隊列確認してなかった!全員前列で問題ありませんでした?
【ケイシー】 問題ありませぬ!>2人とも前
【bakoGM】 んではメタボAが20点喰らいます!
【bakoGM】 続いてケイシーのターンどうぞ
【ケイシー】 Aにケイシーは追い討ちいきます!ピアシング使用!
【ケイシー】 2d6+4+6
【bakoGM】 mera -> 2D6+4+6 = [2,6]+4+6 = 18
【bakoGM】 あばー! という謎の断末魔を挙げて メタボAがバラバラになりましたー
【bakoGM】 で、残ったメタボBのターン やけくそ気味にケイシーに殴りかかる!
【bakoGM】 2d6+7
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+7 = [6,2]+7 = 15
【ケイシー】 アヴォイド使用します!
【bakoGM】 んでは6点へって9点ダメージ 何処で受けます?
【ケイシー】 なので9点を他APで受けますね
【ケイシー】 他とびましたんで今後は胸と腰で受けます
【bakoGM】 あいあいさー
【bakoGM】 と、ここでメタボBの身体が微妙に点滅しているのがわかります
【ケイシー】 ん?>点滅
【bakoGM】 何事かと観察していると、背後からガシャンガシャンと不気味な足音が・・・
【ケイシー】 えっ・・・・・・(悪寒)
【bakoGM】 二人が振り返ると そこには目の前と同じメタルボーイ、さらに形状が若干違うメタルボーイが3隊ずつせまっていたのです
【bakoGM】 具体的にいうと 後3ターンで戦闘に合流してきますね それまでに目の前のメタボを片付けてないと!
【bakoGM】 というわけで、挟み撃ち一歩手前の状態で第二ラウンドです!
【bakoGM】 開幕はもってないので グレースの行動ですぬ
【ケイシー】 了解しました、まずB殴る!
【bakoGM】 あいあい!
【ケイシー】 2d6+12
【bakoGM】 mera -> 2D6+12 = [4,6]+12 = 22
【bakoGM】 ぐわー!? 22点うけまーす!
【bakoGM】 次、ケイシーのターンどうぞ
【ケイシー】 例によってピアシング使用してBを殴ります
【bakoGM】 あいさー 2d6+10どうぞ!
【ケイシー】 2d6+10
【bakoGM】 mera -> 2D6+10 = [6,5]+10 = 21
【bakoGM】 でっかいよ!? メタルボーイBは二人の必死の一撃をうけA以上にばらばらになって吹き飛びました。 戦闘終了!
【ケイシー】 汚い花火だ・・・・で、あとは迫り来る増援の対処ですかね
【bakoGM】 ふぅっ と息を吐いた二人、しかし背後には6体のメタルボーイが迫っています。
【bakoGM】 選べる行動はあまりありません、何があるかわからない前方に進むか、どうにかしてメタルボーイ達を退けるか
【ケイシー】 まずは片付ける、話はそれから・・・ですね
【bakoGM】 ほうほう・・・では、メタルボーイ達を更に迎え撃つ感じですね
【bakoGM】 では、第二次メタルボーイ戦 開幕!
【ケイシー】 ですねー
*bako_GM topic : [メタルボーイIV4][メタルボーイシリンダーIV4][ケイシーIV6]☆リョナグロ注意
【bakoGM】 先ずは、隊列についてメタボたちは身体がおっきいので前後列に3体ずついます
【ケイシー】 うんうん
【bakoGM】 配置は前列メタボAメタボBシリンダーA 後列に残り って感じですね
【ケイシー】 了解しました、ではおねーちゃんが手近なメタボAをなぐります!
【ケイシー】 2d6+12
【bakoGM】 mera -> 2D6+12 = [2,1]+12 = 15
【bakoGM】 あいさー 
【bakoGM】 15点!
【bakoGM】 続いてケイシーどうぞ!
【ケイシー】 続いて妹、ピアシ使用して狙いはメタボA!
【ケイシー】 2d6+10
【bakoGM】 mera -> 2D6+10 = [5,5]+10 = 20
【bakoGM】 でっかい!? けどなんとか耐えためたぼA
【bakoGM】 今にも崩れ落ちそうなメタボはグレースに飛び掛ります!
【bakoGM】 2d6+7
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+7 = [5,2]+7 = 14
【bakoGM】 14点をAPがうけて残り2点ですかね
【ケイシー】 一気におねーちゃんのAPがかなりいきますたー・・・!
【bakoGM】 続けてメタボBもグレースに攻撃 なにやら「確保!確保!」と躍起になっております
【bakoGM】 2d6+7
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+7 = [4,2]+7 = 13
【ケイシー】 おねーちゃんAPとんだー
【bakoGM】 グレースさんのAPはコレで0!次からはHPが受けますね
【bakoGM】 最後にメタルボーイシリンダーAがケイシーに攻撃 《七色の淫毒》を使った 2d6+7だ!
【bakoGM】 2d6+7
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+7 = [6,1]+7 = 14
【ケイシー】 アヴォイド!8くらいましたー
【ケイシー】 腰でうけます
【bakoGM】 では何処で受けるかと アクト使用ありましたらどうぞ
【bakoGM】 あ、先にダメージが通ったので《七色の淫毒》の効果ですね
【bakoGM】 [催淫][ミルク][尿意][責め具][ふたなり]から好きなBS1つ選んでもらってそれをケイシーが発症します
【ケイシー】 アクトは『魅惑の曲線』『はいてない』いきます、七色淫毒は・・・尿意いっときます
【bakoGM】 エロイのがいやなら、同じ効果のリョナいテキストにしますが?
【bakoGM】 あいあいさー
【bakoGM】 尿意の効果は/あらゆる魔法の消費MPが+1/クライシスアクト<お漏らし><ゆるい尿道>を使用するか、1ターン分の手番を消費して同様の演出を行ない、漏らす事で回復 ですね
【bakoGM】 ケイシーはシリンダーAの攻撃を腹に受けて膀胱が圧迫されてしまった! こんな感じかな?
【bakoGM】 腰APダメージのアクト使用がなければそのまま次ターンへいこうしますね
【bakoGM】 使用したいアクトある場合はRPしまする
【ケイシー】 アクトは『魅惑の曲線』『はいてない』いきます
【bakoGM】 あいさーでは戦闘シーンRPいきます
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 今までのメタルボーイとは形状の違う少しほっそりとした魔物が、ケイシーめがけて注射針のような腕を腹部に思い切りつきたてた!
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】
【ケイシー】「ふぐあ!?」締まった腹部に突き刺さる針、そして何かが流れ込んでくる・・・・
【ケイシー】「っく・・・・・・!?」ふと、気がついたら尿意を催してきてしまった・・・!この状況で尿意はマズイ、だがこれは致し方ない・・・・このまま我慢するしかないだろう
【ケイシー】 ▽
【シリンダーA】「ツキダシタでんぶノリキミ、下着未着用カラ透ケタ陰部ヲ確認。ノたいしょうヘノりにょうざい トウヨ完了セリ」機械的に告げられる客観的ナケイシーの姿 機械たちはあえてそういているのか背後に控える残りのメタルボーイ達からの笑い声でそれが確信できた。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「くっ・・・・!」 羞恥で顔を赤らめる。尻の力みは淫毒のこともあるがそもそも戦闘中に筋肉を使うし、下着をはいていないのはスーツの性能を最大限に引き出すためだ。断じてお前らを喜ばせるためじゃない・・・!
【ケイシー】 しかしソレをわざわざ口に出すのも憚られ、ただ悔しさに拳を握り締めることしかできない・・!
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 鉄の顔をニヤニヤとさせながらメタルボーイ達はじっくりとケイシーの姿を眺めていた・・・
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 それでは 第2ラウンド 開幕とばして グレースさんどうぞ
【ケイシー】 2d6+12
【bakoGM】 mera -> 2D6+12 = [4,6]+12 = 22
【ケイシー】 対象はメタボA
【bakoGM】 あいあいさー メタボA は バラバラ ニナッタ!
【bakoGM】 続いてケイシーのターン BS尿意でMP消費があがってます
【ケイシー】 次はケイシーがメタボBを攻撃します、ピアシング使用
【ケイシー】 2d6+10
【bakoGM】 mera -> 2D6+10 = [1,2]+10 = 13
【bakoGM】 もし、補助行動でお漏らしは使わずに?
【ケイシー】 あ、折角だし使っておきます
【bakoGM】 あ、いえいえ使うタイミングはお任せしますよー
【bakoGM】 一応いっといただけなので
【ケイシー】 ここで消費しと・・・・・やっぱ使いません!ダメージうけた時にとっときます
【bakoGM】 あいあいさー ではメタボBga13点ダメージを喰らって膝をつきますがまだまだ元気そうです
【bakoGM】 メタボたちのターン 先ずはメタボBとシリンダーAがグレースさんを攻撃 相変わらず確保確保!とうるさいです
【bakoGM】 2d6+7
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+7 = [1,3]+7 = 11
【bakoGM】 2d6+7 シリンダーA 
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+7 = [4,3]+7 = 14
【bakoGM】 あ、最初のはメタボBですぬ
【ケイシー】 こりゃ厳しいっすねー・・・おねーちゃんあっというまにボドボドですわ
【bakoGM】 APがないグレースの残りHPが25へって 後列にいためたぼCが前列に移動してターン終了!
【bakoGM】 第3ラウンド グレースさんからどうぞ!
【ケイシー】 疲労とダメージでふらふらになりつつもメタボB殴ります
【ケイシー】 2d6+12
【bakoGM】 mera -> 2D6+12 = [1,4]+12 = 17
【bakoGM】 17! メタボBも完全に膝をおりました が機械の耐久力でまだまだむかってきます
【bakoGM】 ケイシーのターンどうぞ
【ケイシー】 ここでBおとさないとマズイ・・・相変わらず尿意たまってますがここでBをピアシング使用で殴ります
【ケイシー】 2d6+10
【bakoGM】 mera -> 2D6+10 = [2,2]+10 = 14
【bakoGM】 なんとか耐えていたBがケイシーノ一撃で完全に機能を停止しました。
【bakoGM】 そして、メタボのターン!
【bakoGM】 前列に現れたCがしつこい位にグレースを攻撃!
【bakoGM】 2d6+7
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+7 = [6,5]+7 = 18
【bakoGM】 あっ・・・
【ケイシー】 これ以上はまずい!ケイシーかばう使用します!
【bakoGM】 あいあいさー かばうでは受動できないので 18点どうぞー!
【ケイシー】 腰APすっからかんだぜー!ハッハー!
【bakoGM】 腰AP0 それに関してアクト使用(RP)当ありましたらどうぞ
【ケイシー】 ここで<お漏らし>いきまーす!
【bakoGM】 ターン終了後にRPまとめてやりますので確認だけ
【bakoGM】 (シリンダーAがいたのを忘れてたなんていえない
【ケイシー】 シリンダー来てもまたかばいますけどねー
【bakoGM】 あいあい ではシリンダーAの攻撃
【bakoGM】 2d6+7 <七色の淫毒>
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+7 = [2,1]+7 = 10
【ケイシー】 胸d受けます
【bakoGM】 BSはどうします?尿意を二重にうければおもらしで解消もできますが
【ケイシー】 じゃあ尿意2重で!
【bakoGM】 2重というか、同じBS選ぶと無効できるんですよね あ、それじゃお漏らしRPでBS解除ですぬ!
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 一気に膝をついたグレースを狙うようにメタルボーイ達が襲い掛かる。下手をすれば後一撃で完全に倒れるグレースに迫る二つの影、そこにわりこんできたものがあった
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「さぁせるかぁぁぁぁぁぁ!!!」 尿意をこらえながら、義姉がボロボロになっていくのを見ていた・・・。もう、これ以上は許せない!
【ケイシー】 走ることで尿がもれそうになるのも厭わず、2体のロボに立ちはだかるケイシー。そこにメタルボーイシリンダーの針が迫ってきて・・・
【ケイシー】「はぐぅぅぅぅぅ!?」疲労からだろうか、針が前回よりも深く突き刺さったかのような錯覚を覚えた。痛みが来て、続いて尿意がくる。
【ケイシー】 針が抜かれると、そのショックでもらしそうになってしまう。だが耐えるケイシー・・・・・・・しかしこの次にはメタルボーイの攻撃もまっているのだ・・・!
【ケイシー】 ▽
【メタルボーイB】「ガァ?!ジャマヲスルナ!ガキニ用ハネェ!!確保ッ!確保ッ!」シリンダーの攻撃を受けてなお、グレースをかばうように立ち塞がるケイシーに向かいメタルボーイの赤黒い鉄球が叩き込まれた。それは薄いながらも隠れていた下半身を完全に露わにしてしまうほどめり込んだ
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「お゛っ・・・・・・ご・・!!!」 下腹部にめりこむ鉄球。ピッチリしている生地がはじけ飛び、無毛のま○こや小振りながらも締まった尻が露わに・・・
【ケイシー】「うぐふぇ、ごへぉぇ・・・・・」崩れ落ちそうになるのを耐えるのに精一杯で、口から胃液を吐き出してしまう。さらに・・・極限まで溜め込まれた尿が一気に排泄される。
【ケイシー】 疲労からか、少々色の濃い黄金水が滝のように地面にぶちまけられる。ケイシーはあまりの激痛と『立っていなくてはならない』という使命感とのせいで漏らした事にすら気づけない・・・
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 では、ラウンド回って開幕ターン!かなり消耗してますが 逃走 という選択肢もあることをおつたえますね?
【ケイシー】 いや、まだまだ闘える・・・!
【bakoGM】 逃走しなければグレースさんのターンからどうぞ!
【ケイシー】 シリンダー君殴ります
【ケイシー】 2d6+12
【bakoGM】 mera -> 2D6+12 = [5,5]+12 = 22
【bakoGM】 うおーっと シリンダーAが22ダメージ 強烈な一撃に薬剤の入っているタンクが砕けてスクラップ寸前です
【bakoGM】 つづけて ケイシーのターンんどうぞ
【ケイシー】 お漏らししてスッキリしたケイシーがシリンダーに追撃!モチロンピアシングつきますよ
【ケイシー】 2d6+10
【bakoGM】 mera -> 2D6+10 = [3,5]+10 = 18
【bakoGM】 義姉妹の息の合ったコンビネーションでシリンダーAは見事に粉砕されました。
【bakoGM】 メタボのターン 後列でまっていたシリンダーBCが前列に移動 そしてメタボCが諦め悪くグレースを攻撃!
【bakoGM】 2d6+7
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+7 = [1,1]+7 = 9
【bakoGM】 これは完全にやけくそアタックwww
【ケイシー】 ケイシーかばう!胸でうけて残りAP1!
【ケイシー】 <過敏な突起>つかいますねー
【bakoGM】 あいあいさー!
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 あまりの一撃に 吹き飛んだシリンダーA それを間近でみていたメタルボーイBは完全に及び腰になりならも 膝をついたグレースに手を伸ばすが それはまたしてもケイシーに阻まれた。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「くっ・・・・!」 メタルボーイの攻撃を受け止めるも、胸部装甲と乳首が擦れあって甘い快楽を送り込んでくる・・・・
【ケイシー】 ※追加でアクト濡れ透け使ってもよいですか?
【bakoGM】 あいあい どうぞどうぞー!
【ケイシー】 ※ありがとうございます、では再会しますね
【ケイシー】「はぁ、はぁ、はぁ・・・・」 激しい運動、ダメージ、尿意・・・・・・・・様々な要因が彼女の体力を容赦なく削り、気がつけばケイシーは全身から大量の汗を噴き出している。
【ケイシー】 身にまとっている服は汗で張り付き具合を大きく増し、髪も汗で濡れ細っている。ケイシーは無自覚のうちに扇情的になってしまっていて・・・!
【ケイシー】  
【ケイシー】  
【bakoGM】 それではラウンド周り、開幕ターン
【bakoGM】 ここで攻撃を防がれ数を半分にまで減らし完全に及び腰になったメタボ達が 逃走を始めます!
【ケイシー】 見逃しますよ、えぇ・・・・気を張って抗戦してましたけど、追う体力はありませんもの(切実)
【bakoGM】 もし、ケイシーたちがそれを止めたいなら運動で対抗ロールを行います
【bakoGM】 では、軽く逃走ロールをしますね!
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【メタボC】「チ、チクショウ!コンナションベンくさイガキニオレタチガ!ア、あにきニ報告ダ!」シリンダーBC「報告!報告!撤退チガウ!」
【bakoGM】 散々喚き散らした後、メタボ達は二人を押しのけ・・・られずに通路の脇を抜けるように逃げていった・・・そう入り口側ではなく奥へ
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「く、くそっ待て・・・!」 追いかけようとするも、脚がもつれて倒れてしまう。ケイシーはかなり疲労してしまっているようだ・・・・
【ケイシー】 ▽
【グレース】「け、ケイシー!? 無茶しちゃ駄目って言ったのに・・・とりあえず、コレでその・・・色々拭いて、ね?」倒れたケイシーに駆けより、心配そうに抱き起こしながら感じた水の感触に見てはいけないものを見たような顔でそっとハンカチをケイシーに差し出すグレース
【bakoGM】 その後、ぽつりと「でも、ありがとうね?」と顔を背けながらお礼の言葉を送ったのだった
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「はは・・・ごめん」 苦笑しつつ謝って、グレースの腕に抱かれたままイロイロと拭くケイシー
【ケイシー】「ん、ねーちゃんが無事でよかったよ」 笑みをうかべ、義姉の声に応えて。
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 あんな状態でも私をかばってくれたケイシーに家族、いや姉妹とも違う何か湧き上がる感情をグレースは感じていた
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 アナウンス!Xポイント+1 Gポイント+1 です!
【bakoGM】 セーブしますか?  >YES
【ケイシー】 りょーかいでーす!セーブセーブ!
【bakoGM】 といったところで今日はここまでです~
【ケイシー】 お疲れ様でしたー
【bakoGM】 おつでした~!20:32 チャンネルに入りました
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 ロードしますか?--->YES
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 「アニキ!アニキ!」と騒がしく逃げていったメタルボーイ達。彼らが方向は入口とは逆。ここに来て確実に奥に何かがあることを裏付けていく。
【bakoGM】 グレース】「さっきは庇ってくれてありがとう…それで、どうしましょうか?」と、メタボ達が消えていった通路の先を見つめるグレース。彼女は何か覚悟を決めた様子で通路の奥を見つめていた…
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「どーすっかな、ホント・・・」 怪しい、明らかに怪しい。
【ケイシー】 だが進まなければ報酬が得られないのも事実。ここは行くしかない・・・!ケイシーはそう判断した。
【ケイシー】「よし、奥・・・・いってみよっか」
【ケイシー】 ▽
【グレース】「そうよね!まだ、入口の足跡もぜんぜんわかってないものね!」そういって嬉しそうにケイシーの言葉に頷くグレース、二人は多少よたよたとしながらも真っ直ぐ通路を進んでいった…
【bakoGM】 少し進むと、突き当たりに明らかに不釣合いな金属製の扉があった。半開きのままな様で進入するにも、そのまま中を覗き見ることも可能そうだ。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「あいつら、ここを通って・・・・」 予想通りというかなんと言うか、やはりあったうさんくさいモノ。
【ケイシー】「・・・ちょっと覗いてみよっか」 そう言って部屋を覗き見るケイシー。
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 其処には、先ほど逃げたメタルボーイ達が数人の女性を取り押さえている姿があった。女性の数は6人、殆どは何処にでもいそうな町娘だが、1人だけ剣を持ちメタルボーイ達に立ち向かっている。
【bakoGM】 この瘴気中でまともに動けるのはメイデンだけ、きっと彼女もケイシー達と同じようにこの洞窟を調べにきたのだろう。しかしその姿はボロボロで辛うじて剣を振るっている様な有様だった。
【bakoGM】 と、メタボの群れの中に、一機だけメタボとは違う機人が交じっているのを見つけた。姿形は鎧を着込んだ大男にしか見えないが、肩から伸びる謎の機械と連動して動く姿がどうしても人間ではありえない。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「っ!?」 傷だらけの少女が目に入る。やってる相手など、気にならない。
【ケイシー】「くそっ!やらせるかぁー!!!」 叫び、そして鉄扉の中へと入っていく。 
【ケイシー】 ▽
【???】「貴様等が、コイツラが報告しきたメイデン共カ」手を払い。ケイシーたちに近づいてくる。その背後では女性勢たちの悲鳴に交じりメタボ達の「アニキー!ヤッチマエー」という声も聞こえてくる。
【bakoGM】 先ほどメタルボーイ達が言っていたアニキとはこの機人で間違いない様だ。部屋の奥にいる女性達が助けを求めるような目でこちらを見ている。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「くっ・・・なぁアンタ、大丈夫か?」傷だらけのメイデンへと駆け寄り、声を掛ける。そして機人へと向き直り 
【ケイシー】「よーくもこんなにボロボロにしてくれたな・・・・知らねーヤツだが、人事でもないからなっ!ブッ飛ばしてやる・・・!」 激情を滾らせる。いや、滾らせねばならない。 
【ケイシー】 脳にこびりついてはなれない、あの時の激痛。地獄。啖呵をきらねば、自らを無理にでも鼓舞しなければ、その場にへたりこんでしまうかもしれなかった・・・
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 ケイシーのその態度をみてあからさまに余裕ぶった態度を取る機人、ケイシーに守られるように倒れていたメイデンには見向きもせずに言う。
【アニキ】「フン、子供に用はないノダな折角ダ、データを取らせてモラウぞ!」そう言うと機人はガシンガシンと地面を踏みしめ迫ってきた----
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 と言うところで戦闘開始です!
【ケイシー】 よっしゃ!相手のIVは?
【bakoGM】 隊列、あとグレースの参戦とか どうされます?
【bakoGM】 失礼!敵は二体 どっちも足は遅めですよ
【ケイシー】 隊列はグレースとケイシー両方前列です。2人仲良くやられるのが楽しみ!←  あ、倒れてた娘も参加するとなったら3人?(ゲス顔)
【bakoGM】 もし、倒れているメイデンを参戦させたい場合はXptを1消費で ステータスが半分 APなしのNPCが参加しますね
【ケイシー】 まぁ倒れてる娘は戦力にはならなそうですから闘うのはケイシーとグレースだけですね、そうなるとグレースが一番に動くことになりそうですねー
【ケイシー】 えっ、できるんですか?根性あるなーその娘!よし使います!・・・・のころXptどうなります?
【bakoGM】 残りはXは残り1 になりますー ちなみに参戦すると獲得経験地にも影響でますがよろしい?
【ケイシー】 ・・・・やっぱやめとく、その娘は「つかれきってて倒れてる」ってことにしていただいてー
【bakoGM】 あいあいさー んでは グレース HP7 IV8 AP0 2d6+12 とケイシーが前列で戦闘開始です
【bakoGM】 先ずは第一ラウンド 開幕とばして グレースさんのターン
【ケイシー】 どっちがどんな能力だかわかりませんが、ここはグレースさん手近なほう(A)を殴ります!
【bakoGM】 スティールマンとサブアームズ どっちがよろしい?
【ケイシー】 えっと・・・サブアームズで!
【bakoGM】 あいさー では 2d6+12でどうぞ!
【ケイシー】 2d6+2
【bakoGM】 B09cacy -> 2D6+2 = [5,4]+2 = 11
【ケイシー】 あっ、ソレに10たして21で!・・・12のとこを2にしてしまった←
【bakoGM】 あいあいさー
【bakoGM】 21点ダメージ! が、サブアームズは瞬時にスティールマンの中に隠れ 代わりにスティールマンがダメージを受けます 防御点6があるので15点ダメージ!
【ケイシー】 ふぅむ・・・
【bakoGM】 続いてケイシーどうぞ
【ケイシー】 ピアシング使用して・・・もっぺんサブアームズ狙ってみますかね!
【ケイシー】 2d6+10
【bakoGM】 B09cacy -> 2D6+10 = [3,6]+10 = 19
【bakoGM】 19点! しかし鋭い一撃も先ほどと同じくスティールマンがダメージを受けて13点受けます スティールマンはかなり驚いた様子
【ケイシー】 ふむ・・・そして今度は敵さんの攻撃ですね
【bakoGM】 続いてスティールマンの攻撃 対象はグレース!
【bakoGM】 3d6+6 《魔力撃》《バインディング》
【bakoGM】 bako_GM -> 3D6+6 = [5,3,5]+6 = 19
【ケイシー】 かばうー!姉がしんでまう!
【bakoGM】 ではケイシーが庇って19点&BS【拘束】プレゼントだよ!何処で受けます?
【ケイシー】 胸APでうけます、胸AP消滅!
【ケイシー】 そしてアクト<晒される柔肌>つかいます、これで7つ使ったからあとの一つは・・・!
【bakoGM】 あいあいさー 
【bakoGM】 んでは、続けてサブアームズの攻撃 やわはだケイシーを狙う!
【bakoGM】 2d6+3 異形の託卵》
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+3 = [3,2]+3 = 8
【bakoGM】 ケイシーはBS拘束の効果であらゆる達成値に-4がつくのでお気をつけて
【ケイシー】 もうHPしか残ってないですねー、アヴォイドで8から運動力(6)ひいて2ダメですね
【ケイシー】 そしてBS[託卵]ですね
【bakoGM】 んでは、2ダメージとBS託卵 です 託卵状態で戦闘を終えるとHPに3D6のダメージを受けてもらうのでご注意!
【bakoGM】 ラウンド終了、 柔肌のRP挟みます?
【ケイシー】 いやいいです、ここは一気に勧めましょ
【bakoGM】 あいあいさーでは ラウンド回してグレースさんどぞ
【ケイシー】 よっしゃ!妹に産卵されたのに怒って攻撃!対象はサブアームズ!
【ケイシー】 2d6+12
【bakoGM】 B09cacy -> 2D6+12 = [1,6]+12 = 19
【bakoGM】 拘束も託卵も1ターン使うことで解除です
【bakoGM】 19てーん! しかし攻撃は(ry というわけで13点をスティールマンが受けます わりとダメージがきつそうです
【bakoGM】 続けてケイシーどうぞ
【ケイシー】 ケイシーはターン消費して拘束解除します!
【bakoGM】 あいさー では、スティールマンのターン 今度こそ!グレースを狙う!
【bakoGM】 3d6+6 《魔力撃》《バインディング》
【bakoGM】 bako_GM -> 3D6+6 = [3,1,2]+6 = 12
【bakoGM】 ひ、低い!けどやれるもん!受動どうされます?
【ケイシー】 グレースがこれくらうとやられそうなんですよねぇ・・・もうしょうがない、グレースには犠牲になっていただく(断腸)
【bakoGM】 では、12点のダメージを受けてグレースさんは倒れこみます ご丁寧に拘束までされちゃいました
【bakoGM】 続けてサブアームズの攻撃!ケイシーに迫るよ!
【bakoGM】 2d6+3《異形の託卵》
【bakoGM】 2d6+3 《異形の託卵》
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+3 = [5,6]+3 = 14
【ケイシー】 アヴォイド使うににきまってるだろ!(迫真)ー6して8ダメですね
【bakoGM】 あいあいさー ではラウンド回す 前にここはRPのしどころですかね
【ケイシー】 ですねー、ケイシーやられちゃいましたし
【bakoGM】 ではRPはじめます
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 ケイシーが必死に自らを拘束するトラバサミを外そうともがいていると、横からグレースの悲鳴と共にバチンバチンと大きな音が響く。慌ててそちらを向けば、倒れ伏すグレースに多数のトラバサミを噛ませる様に手足を拘束するスティールマンの姿が・・・
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「く、くそっ!ねーちゃ・・・・ッ!?」 自らのトラバサミを無理矢理引き剥がし、義姉に駆け寄ろうとするしかしそこに襲いくるサブアームズ・・・!
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 サブアームズは先ほどと同じように、ケイシーの腹部へ真っ直ぐ突き立つと、腹筋を貫通し更にその奥、内臓の一部へ絡めるように更に機械の塊を彼女の腹部に植えつけた。腹部からゾプリと抜き出すされたその腕の尖端は赤い血液でぬらぬらと光っている
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「ふぐぁ・・・・!」鍛え抜かれた腹を貫かれ、更に内臓を弄り回される。
【ケイシー】 白目を剥きそうになるも懸命にこらえる。だが彼女の全身は既に脂汗と痣と傷にまみれていて。
【ケイシー】「ふぐぅっ!・・・・ぁ、はぁ、はぁ、はぁ・・・・・」 針を抜かれる瞬間にも痛みが生じ、うめき声をあげてしまう。たまらず傷口を手で押さえ、しかし内股になりつつも懸命にこらえ。
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 スティールマンは、グレースを拘束し終えると、ゆっくりとケイシーに向き直った【スティールマン】「さぁ、次は貴様ノ番だ」
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 というわけで第3ラウンドー!
【bakoGM】 グレースさんはリタイアなので開幕逃走がなければケイシーどうぞ!
【ケイシー】 いきます!ピアシングつかって・・・・スティールを攻撃!
【ケイシー】 2d6+10
【bakoGM】 B09cacy -> 2D6+10 = [2,1]+10 = 13
【ケイシー】 カッすいなぁ・・・(落胆)
【bakoGM】 13点! から防御6点ひいて7点 ポテンシャル加えられたら・・・あぶなかった・・・スティールマンもかなりガタがきています
【bakoGM】 そのスティールマンの攻撃!
【bakoGM】 3d6+6 《魔力撃》《バインディング》
【bakoGM】 bako_GM -> 3D6+6 = [2,1,1]+6 = 10
【bakoGM】 もっとひどい!?
【ケイシー】 アヴォイドで6ひけば4ダメですね、4ダメ受けます
【bakoGM】 では4点ダメージと再びBS拘束どうぞー トラバサミばちんばちん!
【bakoGM】 さらにサブアームズの攻撃だー!
【ケイシー】 いたいなぁ・・・トラバサミ、そしてサブアーくるで
【bakoGM】 2d6+3 《異形の託卵》
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+3 = [4,6]+3 = 13
【bakoGM】 13てーん!
【ケイシー】 アババババ!もうMP使い切ってますからまんま13点ダメ!?こりゃ痛い・・・!
【bakoGM】 おなかの中に謎の機械が3つはいって ラウンド回し~ ケイシーのターンどぞ
【bakoGM】 拘束の-4をお忘れなく!
【ケイシー】 もうだめだぁ・・・おしまいだぁ・・・いや、まだ希望はある!いにしえの輝石つかいます!
【bakoGM】 あいあいさー 回復どうぞ! これには-4いりませにょ
【ケイシー】 3d6
【bakoGM】 B09cacy -> 3D6 = [6,5,2] = 13
【bakoGM】 もりっと回復したー!?
【ケイシー】 korede
【ケイシー】 mata
【ケイシー】 これでえまだ闘えます!-4はおおきけどそのままスティール攻撃!
【ケイシー】 あ、ピアシングつかいますよ
【ケイシー】 2d6+10-4
【bakoGM】 B09cacy -> 2D6+10-4 = [5,6]+10-4 = 17
【bakoGM】 ポテンシャルはのっけずにですね ぴあしんぐどうぞー!
【bakoGM】 でかーい!
【ケイシー】 ポテのっけずにこのダメである!(歓喜)
【bakoGM】 スティールは バかナっ! と驚愕の声を上げると崩れ落ちました。と同時にサブアームズも崩れていきます
【ケイシー】 えっ?サブアーも!?
【bakoGM】 はい、サブアームズもです
【bakoGM】 戦闘終了!おめでとう!貴女の勝利です!
【ケイシー】 そして一台イベントありますね・・・・!
【bakoGM】 そして、お待ちかね運命の託卵ロールどうぞ!
【ケイシー】 サブアーまで死んだせいで卵ダメをくらう羽目になっちまった!(絶望)
【ケイシー】 3d6
【bakoGM】 B09cacy -> 3D6 = [5,3,3] = 11
【bakoGM】 そのためのサブアームズです(゜∀゜)ウケケ
【bakoGM】 割とおっきい・・・では11点ダメージの後、シーン切り替わります!
【ケイシー】 見事にハメられたワケですが、まぁ残ってます。シーン切り替え了解です
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 驚愕の声を上げ崩れ落ちていくスティールマン。かなり消耗はしたが何とか戦闘を終えることが出来た。しかし、ケイシーが腹部の違和感をどうしようかと思い悩んでいたその時、ピー!という機械音と共に腹の中から燃える様な痛みに襲われた。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「ぅぐ!?」 突如襲い来る、激しい痛み。外からのものとは明らかに異質な『中からの痛み』。
【ケイシー】「ごぉぉ!?がはぁぁぁ!?」 思わずうずくまり、のた打ち回るケイシー。白目を剥きながら激痛にもだえる・・・!
【ケイシー】 やがて痛みがおさまり・・・・
【ケイシー】「はぁ、はぁ、はぁ・・・・」 ケイシーは白目をむいたまま脱力し、大の字になってたおれている。股間からはいつの間にか大量の黄金水が漏れ出ていた。
【ケイシー】 ▽
【グレース】「ケイシー!ケイシー!大丈夫ですか!あぁ、良かった…」大の字になったケイシーの頬にぬめりとした感触と義理姉の心配そうな声がかかったてきた。グレースの手足はあのトラバサミから無理やり引き抜いたのだろう、血だらけになっていた。
【bakoGM】 ケイシーはほっとすると同時に自分が悶えている間自分が無防備だったことを思い出し、辺りを見回すがメタルボーイ達は襲い掛かってくるどころかむしろ怯えたように部屋の奥の壁へ固まっている。囚われていた女性達も放置されている
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「ぅ・・・」 義姉の声に、朦朧といしていた意識がはっきりしてくる。
【ケイシー】 痛む腹を押さえ、上体をおこして周囲を見渡す。どうやら敵は今すぐ襲ってくることはなさそうだ。そして女性たちも、倒れていた例のメイデンも無事らしい。
【ケイシー】「なぁアンタ、立てるか?」 例のメイデンにそう声をかけ
【ケイシー】 ▽
【メイデン】「あ、あぁ 何とかな 助かったよ。あんた達の方こそ大丈夫か?」そういって女性達を連れてケイシー達に近づいてくる。
【bakoGM】 確かに、今の二人の方がこのメイデンより傷が多いのかもしれない。後を突いてくる女性達も互いに無事を喜びキスし始める者もいた。
【bakoGM】 ふと、メタルボーイ達が何事か叫んでいるのが聴こえた。「オヤブン!助ケテ!」だの「アニキ!ヤラレタ!」だとやたら必死に奥の壁へ向かい叫んでいる。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】 ってあぁケイシーとグレースよりは傷すくないんですね
【ケイシー】 ※誤爆しましたorz
【bakoGM】 気にせずRPどぞ!
【ケイシー】「っ!?」 ただならぬ悪寒を感じ、奥の壁・・・・メタルボーイが叫んでる方を見やる。
【ケイシー】「・・・マズイ!おいアンタら!特にメイデンじゃないヤツは一刻もはやく逃げて!」
【ケイシー】 そう言って後から出てきた女性達に部屋から出てくよう促し
【ケイシー】「ねーちゃん、ここは一旦ひこう、あぁあとアンタもさ、ここはひかないとマズそうだよ・・・・」 そう姉と例のメイデンに声を掛け、逃げ出そうとする。その他大勢が先に逃げ、メイデン3人が殿を勤める形だ。
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 地面が揺れているのを感じる。何事かと振り向けば、部屋の奥の壁が開いてきている…今まで壁だと思っていたが、よくよくみれば、それは巨大な扉だったのだ。その扉がゆっくりと開き。その隙間から巨大な腕が伸びてきたかと思うと騒いでいたメタルボーイ達が一瞬で叩き潰された。
【メイデン】「なんだぁっ・・・ありゃぁ!?」彼女は今まで見たこともない様な顔をして驚愕に目を見開いていた。 しかし、ケイシーとグレースにはその巨大な腕にメタボ達を一撃で叩き潰した巨大な鉄球の腕に見覚えがあった…
【メイデン】「あれはヤバイ!私達もすぐ逃げよう」 そういい終わる前に三人は必死に通路を翔る 背後で扉を開ける重々しい音を聞きながら
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「うん、アレはマズい・・・!」 メイデンに同意する。奥歯が無意識にカチカチと鳴る。震える手で思わず姉の手をぎゅっと握り締め。
【ケイシー】「早くにげないとっ!」 あの時の記憶がフラッシュバックする。あの圧倒的な力は、今でもトラウマとして刻み込まれている。
【ケイシー】 ましてや先ほどのダメージが大きい今ではまず勝てない。逃げ切れなければ・・・次こそ死ぬのではないか、そんな予感が頭をよぎる。
【ケイシー】 なにより破砕される内臓と骨・・・あの地獄のような激痛はもう二度と味わいたくない。その一心でひたすら駆ける・・・!
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 ケイシー達メイデンが背後からの強烈な威圧感に押される様に通路を~ そして洞窟の出口へと走っていると、先に逃げたはずの女性達においついてしまった。場所は丁度、分れ道があった場所だ、出口には未だ遠い。
【メイデン】「っちィ、このままじゃ 追いつかれちまうね やっぱり誰かが足止めしないと…」そう言って女性達、そしてケイシーとグレースを見回す。「誰が、残る?」彼女は言いにくそうに、しかしはっきりと言い切った。
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 ここで作戦たーいむ!
【ケイシー】 たーいむ!
【bakoGM】 簡単に言うと 誰かがここに残って足止め(ラウンド稼ぎ)をするかという事です。 ここであの謎のポイントXとGがつかえますよ!
【ケイシー】 そういことですか・・・!
【bakoGM】 先ずは、Xptの説明、このポイントの数だけPC以外のNPCが足止めのために残らせる事ができます
【ケイシー】 2ptありますからちょうどメイデン2体ですね
【bakoGM】 Gptは グレースさん説得ポイント グレースさんは全員で脱出しようと言いますがそれだと10ラウンド稼がないといけないことになります
【ケイシー】 fmfm
【bakoGM】 そこで、ケイシーが説得ロールに成功すれば 足止めに残らせたり、もしくは代案でターン数が短くなったりします
【bakoGM】 難易度は 6/8/12 で設定してあって Gpt分だけ 振り直しが可能!(今回は3回
【ケイシー】 なるほろ・・・で、どれが6でどれが8でどれが12なんです?
【bakoGM】 6がでれば 数人足止めに残る提案が可能 8だと名案が浮んで 12だと全員見捨ててケイシーと逃げ出すことができます!
【ケイシー】 12うわぁ・・・!!!
【bakoGM】 12が出てもえらばなければいいんだよ(にこり
【ケイシー】 8狙い安定ですねぇ・・・!
【bakoGM】 というわけで、2d6 を3回 どうぞ!
【ケイシー】 はい!
【ケイシー】 2d6
【bakoGM】 B09cacy -> 2D6 = [6,2] = 8
【bakoGM】 おっ!
【ケイシー】 いきなり出たー!
【bakoGM】 ぴったり8! もっと苦戦するかとおもったのに!
【bakoGM】 では、ケイシーが説得しようと頭を働かせると名案がうかんできました。
【bakoGM】 調べてはいないけど、分れ道のもう一方 手入れのされていない道に背後の魔物を引き寄せるというものです
【ケイシー】 おぉー!!!、こりゃやっぱこの2人はリョナられつつもハッピーエンド掴む星のもとに生まれてますね・・・!(歓喜)
【bakoGM】 数字で言うと4ターン耐えた後に脱出判定ニ成功すれば生存も可能です! させませんがね!
【bakoGM】 では、Xpt分 つまり二人を選んで囮にしてください! グレースさんはダウン後なのでHP半分です
【bakoGM】 あと、メイデンの女性のステータスは メイデン32    8    2D6+12    【AP】16    8
【bakoGM】 これの半分 つまり HP16の2d6+6 AP0 ですね
【ケイシー】 ケイシーと例のメイデン残ります!グレースおねーちゃんにげてー!
【ケイシー】 って例のメイデンの平常時APがやたら高いッ!?
【bakoGM】 では、囮になるために分れ道で魔物を待ち構えるところからですね 少しRPのあとクライマックス!
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 覚悟を決めた表情でメイデンの女性とグレース、そしてケイシーが分れ道の前でじっと立ち止まっている。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】 あの敵と再び相対しなければならないのか、そう思うと震えが止まらない。
【ケイシー】「・・・・絶対、成功させよう。ねーちゃん、あと・・・・・・そういやさ、アンタ名前なんていうん?」
【ケイシー】 ▽
【メイデン】「あー・・・ここで名乗ると、なんだか死んじまいそうじゃね? 無事生き延びられたらおしえてやるよっ」そう笑い、しかしその後に「絶対、名乗らせてもらうからよ、楽しみにしてな!」そういって大きな胸を揺らしケイシーの肩を叩いた。
【bakoGM】 ケイシーとグレースが、その胸を若干恨めしげに睨んでいると…とうとうやってきた、広い洞窟いっぱいいっぱいの巨体でしかも洞窟を削りながら雄たけびと轟音を響かせて巨大な姿を現す。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「あ痛っ!?ちっくしょーうしちちめ・・・あっ」 軽口を叩いていると、そこに現れるは・・・・機械の巨人。
【ケイシー】「・・・・・来たね」 血の混じった生唾を飲み込み、剣を握りなおし構える。
【ケイシー】「来るよっ!手はずどおりによろしくっ!!!」
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 ケイシーが機械の巨人の注意を引きさらにグレースとうしちちメイデンがわき道 へ逃げ込むように動く、そのまま巨人は目の前の三人を追うように洞窟を突き進み・・・やがて少し広い空間に出ると3人の逃走はおわった。
【bakoGM】 この空間の出口は1つ、巨人が半ば塞いでしまい人一人がとおれるかほどになってしまった入口だけだ 大分時間は稼げたはずだ覚悟を決めて三人は巨人に相対する!
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 戦闘開始です!
【ケイシー】 メイデン→グレース→ケイシー→敵 って感じですかね?
【bakoGM】 いや、うしちちメイデンさんはIVも半減なので最後ですぬ
【ケイシー】 りょーかいしました!ではグレースから!敵を殴ります!
【ケイシー】 2d6+6
【bakoGM】 B09cacy -> 2D6+6 = [4,2]+6 = 12
【bakoGM】 12点! しかし人造魔人はその攻撃をはじき返す! 1点とおります
【bakoGM】 けいしーどうぞー!
【ケイシー】 次ケイシー!ピアシングつかいます!
【ケイシー】 2d6+10
【bakoGM】 B09cacy -> 2D6+10 = [4,6]+10 = 20
【bakoGM】 20てーん! これはダメージに入る! 9点とおります そんなところで人造魔人の攻撃
【bakoGM】 狙いはうしちちメイデン!怪力だ!
【bakoGM】 1d6+12 《怪力》
【bakoGM】 bako_GM -> 1D6+12 = [4]+12 = 16
【bakoGM】 16点がとんできます 受動いかが_
【ケイシー】 こりゃうしちちさん倒れたな・・・かばいませぬ
【ケイシー】 あ、倒れたら死亡とかないですよね!?仮にもメイデンなわけですし
【bakoGM】 では、うしちちさんは鉄球の一撃を受けて昏倒します~ ターンも飛んで開幕!
【bakoGM】 死ぬのは後のお楽しみだよ!
【ケイシー】 って死ぬんかい!?
【bakoGM】 開幕に、人造魔人が自己回復を使用!13点回復します
【bakoGM】 そしてグレースさんのターンどうぞ
【ケイシー】 与えたダメが無に帰す・・・こりゃ生き残るのが闘いですねー・・・でもグレースさん攻撃しますよ!
【ケイシー】 2d6+6
【bakoGM】 B09cacy -> 2D6+6 = [3,2]+6 = 11
【bakoGM】 11点! ガキンと音を立てますが ダメージは無い様子 0点です!
【ケイシー】 しょうがないね!次ケイシー、ピアシングつかいます!
【ケイシー】 2d6+10
【bakoGM】 B09cacy -> 2D6+10 = [3,3]+10 = 16
【bakoGM】 16点! 5点ダメージを通して魔人が呻きます!
【bakoGM】 魔人のターン MPないので通常だ!
【bakoGM】 2d6+9 をケイシーに!
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+9 = [1,3]+9 = 13
【ケイシー】 6へらし・・・てもダメだ!やられた!
【ケイシー】 こりゃ致命表ですねー
【bakoGM】 致命か、アビリティですぬ
【ケイシー】 表ふります
【bakoGM】 fmf では致命表どうぞ!
【ケイシー】 1d6
【bakoGM】 B09cacy -> 1D6 = [4] = 4
【bakoGM】 でっかい!?
【ケイシー】 CP
【bakoGM】 強烈な攻撃に失禁し、気が遠くなるが、意志を籠めて耐える。
【CP】を2点消費することで【HP】が1になり戦闘を続行できる。
【bakoGM】 しないなら【HP】が1以上になるまで[能動][補助]行動を行えない。仲間がいなければ行動不能になる。
【ケイシー】 2
【ケイシー】 CP2消費で立ち上がります!
【bakoGM】 ではCPが残り5になったところで 立ち上がります!
【bakoGM】 何かアクトあればどうぞ~
【ケイシー】 そしてアクト使用!最後のアクト『異形の交合』!!!
【bakoGM】 この戦闘でのRPは最後にまとめておこないますね!クライマックス!
【bakoGM】 あいあいさー!
【bakoGM】 異形をつかってアクトは全部使用! 繋がるRPだけでもここで挟みます?
【ケイシー】 んじゃあまた次ターンですね
【ケイシー】 いや、ソレも含めてラストまわしましょ!
【bakoGM】 あいあい、では3ラウンド目!開幕とばしてグレースさんどうぞ!
【ケイシー】 グレースさん攻撃!
【ケイシー】 2d6+6
【bakoGM】 B09cacy -> 2D6+6 = [3,1]+6 = 10
【ケイシー】 ダメか・・・
【bakoGM】 魔人「効かぬ!」というわけで0点 続けてケイシーどうぞ!
【ケイシー】 ピアシングつかっていきます!
【ケイシー】 2d6+10
【bakoGM】 B09cacy -> 2D6+10 = [4,4]+10 = 18
【bakoGM】 おーっと!7点とおって また嘶く魔人です
【bakoGM】 魔人の攻撃!今回は怪力!
【bakoGM】 1d6+12 《怪力》 対象はグレース!
【bakoGM】 bako_GM -> 1D6+12 = [3]+12 = 15
【ケイシー】 あーんグレースもやられたー!
【ケイシー】 っとおもったら1残った!?やったね!
【bakoGM】 ぎりぎり1のこってるよ!
【ケイシー】 よし最終ターンいきましょう!
【bakoGM】 HPもおそろいになったところで逃走可能になった第4ラウンド!
【bakoGM】 開幕どうしますか?
【ケイシー】 そりゃあ・・・逃げますよ!うしちちさんに肩かして逃げるんだぁ・・・!
【bakoGM】 では運動の対抗ロールです!
【ケイシー】 そういやNPC2人の運動ってどんなですか?
【bakoGM】 先に魔人が振りますね! NPCに 能力値はないので・・・ケイシー頼りだよ!
【ケイシー】 おk、振ってくださいどうぞ!
【bakoGM】 2d6+8 魔人!
【bakoGM】 bako_GM -> 2D6+8 = [3,5]+8 = 16
【bakoGM】 これは厳しくなってきた!ケイシーどうぞ!
【ケイシー】 こりゃあ・・・最後だ!ポテンシャルでCPを2使ってマシマシでいきます!
【bakoGM】 こい!
【ケイシー】 4d6+6
【bakoGM】 B09cacy -> 4D6+6 = [3,6,4,4]+6 = 23
【bakoGM】 うわー!すごいにげられた!
【ケイシー】 勝 っ た ! ! !
【bakoGM】 では、ケイシーはメイデンを担ぎ、強引に魔人の脇をぬけるとグレースと共に一気に崩れかけた入口へすべりこみました!
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 クイックセーブ しますか?----->YES
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 ロードしますか?------>YES
【bakoGM】 シナリオ「機械の魔窟からの救出」再開します。
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 貴方達の目の前には鉄の身体を持った巨大な魔人が立ち塞がっています。ケイシーとグレースの二人には、まさに悪夢の様な光景で先ほど固めた筈の決意が早くも崩れていくのを感じていました。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「・・・・・・ッ」 膝が震える。いや、全身が震える。
【ケイシー】 奥歯がガチガチと鳴る。震えが止まらない。闘わなきゃと思っても体が動かない・・・!
【ケイシー】 ▽
【メイデン】「お、おい?あんた達一体どうしたってんだ……」急に震えだし、まるで獣に怯える子供の様に立ち尽くしてしまった二人を見て舌打ちをし、未だ上手く動かない身体を引きずって前に出る。
【bakoGM】 その様子を見ていた人造魔人は右腕を振り上げると鉄球の様に硬く重い拳をメイデンに向かって振り下ろしてきた。
【bakoGM】 ゴシャリ、という音が響く。一撃を受け止めようと掲げた剣ごとメイデンの身体が地面にめり込んだ音だった。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「ぁ!?」 目の前でメイデンの姿が消えた・・・。いや、実際はただめりこんだだけだ。かつて相対した時のあのパワーを思えば、この程度はわけないとハッキリわかる。
【ケイシー】 怒りと恐怖がせめぎあう。が、まだ動けない。まだ・・・・怖いのだ。
【ケイシー】 ▽
【メイデン】「…~~~ぁっ!?」魔人の巨大な拳の下から悲鳴のような物が響く。グニャリと形を変えた魔人の拳が彼女を磔のように固定して身体ごと持ち上げた。
【bakoGM】 不自然な位置まで手足を後ろに固められ腰を突き出す形で拳に握られた彼女、辛うじて意識があるのだろうがそれもいつまで持つか怪しい。
【bakoGM】 すっと、魔人が両腕を大きく横に開いた。小部屋の端から端まで届きそうな太く長い両腕。まるで伸びをするように開いた両腕を渾身の力を込めて閉じる。
【bakoGM】 ゴウッっと音がなると同時に、魔人の両手が胸の前で閉じられる。両拳の間からとても嫌な音が響いた。
【メイデン】「ガアアァァァアアッっ~~っ!ごぼっうごっ、やめっじぬっ!」有り得ない力で叩き潰されたメイデンを魔人はそのままぐりぐりとこぶしの間でひき潰すようにこねる、悲鳴を上げる声と一緒に血や肉片がケイシーたちに降りかかっていた。
【bakoGM】 彼女の腹部は殆ど拳にめり込み、更にその豊かな胸もなじられる動きに合わせてぐにゃりぐにゃりと変形していた。暫く奏していた魔人は、唐突に動きを止めると彼女を拳から投げ捨てるように開放する。飽きた玩具を捨て次の獲物へと目を向けたのだ…
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】 どちゃり。あまりにも無残に変わり果てたメイデンが地面に投げ捨てられた。
【ケイシー】 その惨状はかつて自分たちが受けた責め苦を思い出させる。
【ケイシー】 が・・・・・ただ震えているわけには、いかない。そうだ、脱出するのだ。倒れたメイデンも連れ、義姉と一緒に・・・・!
【ケイシー】「うわぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁ!!!!!」叫んだ。涙を流し、叫んだ。叫んで、恐怖を飛ばし、流体金属の巨大な魔人へと向かっていく・・・・!義姉の攻撃に続き、首筋めがけて刃を突き出し・・!
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 ケイシーの一撃は恐怖に染まりかけた自分を吹き飛ばし、魔人の首筋を深く切り突き刺さる。 しかし魔人の首から流れ出した流体がそのままケイシーを剣ごと腕を掴み彼女を捕らえてしまった。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「っえ!?」 予想だにしなかった、以外な形での反撃。流体金属による腕の捕縛。
【ケイシー】「い、いやだ、いやだいやだいやだ!やめろぉぉぉ離せぇぇぇぇぇぇぇl!!!」
【ケイシー】 半狂乱になって捕縛から逃れようとするも、それはもはや無駄な抵抗でしかなく。
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 魔人は暴れるケイシーを両手で無理やり押さえつけると、そのまま両足を引き伸ばすように開く形で固定した。そして自らが大きく変化させられる3箇所目 股間から柱のような巨大な鉄の陰茎をケイシーの股間に擦り付け始める。その行為にケイシーはあの忌まわしい記憶に捕われ始めた。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「ぁ・・・・いやだ・・・・・・・いやだよぅ・・・・・・・・・」 膣どころか、内臓をことごとく破砕され、貫通された。あの記憶が蘇る。
【ケイシー】 恐怖を振り払ったのもつかの間・・・ケイシーは再びトラウマと恐怖に囚われてしまっている。膣もあの時の破壊を覚えているのだろう、いつにも増してピッチリと閉じてその巨大な棒を入れさせまいとしている。
【ケイシー】 だが・・・無駄である事も解っているし、耐えることなど敵わないことも解っている。故に、全身が震えて止まらな。
【ケイシー】 ▽
【グレース】「ケイシーっ!ケイシー!……っくぅっ」
【bakoGM】 魔人の足元でグレースは必死に義妹を助けようと魔人に攻撃を加える しかし焦りからか恐怖からかその攻撃は全く意味がなかった。
【bakoGM】 そんな彼女の頭上で恐怖に身体をふるわせるケイシー。そんな彼女の股間を狙い陰茎を擦り続けるが、一向に緩む気配の無いその秘裂に魔人は苛立ちを覚え始めた。
【bakoGM】 ケイシーの足を固定していた両手が次第に左右へと広がる。既に限界まで拡げられていた両足が更に限界を超え、ミシリミシリと音を立て徐々に広げられていく。どんなに力を込めたところで、それ以上の力で開かれたケイシーの秘裂がゆっくりと魔人の陰茎を飲み込んでいく……
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「あ゛、あ゛っあ゛ぁぁ・・・・」 始めは、搾り出すようなか細い、しかしあまりにいた痛いしい悲鳴。
【ケイシー】「ッ・・・・・!」 やがて鋼棒がめり込んでいくと、声が止まる。
【ケイシー】 そして更にめり込んだ、その時。
【ケイシー】「あっがががあがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」 白目を剥き、けたましい叫び声を上げる。
【ケイシー】 咽が擦り切れ、掠れたものになっていくが、それでも叫びは止まらない。膣が、裂けていく・・・!
【ケイシー】 ▽
【グレース】「またっ、また守れずに、私は見ているだけ…そんなっそんなのっ」頭上で繰り広げられる悪夢の再来にすがりつくように魔人を見上げるグレース。尋常でない叫び声が彼女の無力感を更に煽る。
【bakoGM】 足元のグレースを気にする事無く、ケイシーに楔を打ち込んだ人造魔人。しかしその陰茎はまだ先の部分が入っただけだ。魔人は悲鳴を上げるケイシーの身体を肉を裂きながら深く沈めていく。
【bakoGM】 子宮など当に押しつぶし、内臓を押しのけ、肺を圧迫しながらその陰茎は徐々に徐々に彼女の命 心臓へと近づいていった。
【bakoGM】 押し出された血や肉片を足元のグレースに浴びせる光景を視界の端に捉えたケイシーはふと先におもらししといてよかった、おしっこあびせちゃうところだった うつろになってきた意識で思っていた。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「がぎッがっがあっ、あがはがああああああああああああああああああああ!!!!!!」 内臓が破られていく激痛。ふと、歪んだ視界の先の義姉を捕らえる。
【ケイシー】 思えば、あのときに漏らしていてよかったかもしれない。姉に小水を浴びせることになっていたかもしれなかったからだ。
【ケイシー】 何か黒っぽいものがかかっているように見えるが、あれは多分内臓か何かだろう。空気に触れた内臓は、変色する。前にも身を持って体験したことだ。
【ケイシー】 だが、痛い。あまりに痛すぎて殆ど頭が回らない。
【ケイシー】 ・・・・彼女は気づけなかったが、ケイシーは今『脱糞している』。内臓への凄まじいダメージにやられた肉体は、もはや括約筋を締めるなどという無駄な事にエネルギーを使えない。生命の維持で精一杯だ。つまり・・・・肉体の限界を大きく越えてしまっているのだ。
【ケイシー】 ▽
【グレース】「うぶっ…ケイシー!ケイシーっ!?しっかりして!」魔人の巨大な陰茎に貫かれ腹どころか肋骨すら内側から押し出されるように膨らんだケイシー。彼女に呼びかけるために彼女の排泄物を浴びる事も厭わず必死に名を叫び続けた。
【bakoGM】 そんな様子をあざ笑うかのように初めてグレースに視線を向けた人造魔人は、突き進むだけの動きをやめケイシーの身体を上下に揺らし始める。
【bakoGM】 引き抜く時は、まるでしぼんだ風船のように腹が凹み、突き入れられればゴリゴリと肋骨が内側から削られる音が響く。まるで少女の身体を肉の玩具の様に扱い、激しくケイシーを責め立てる。
【bakoGM】 明滅する意識の中で一際激しく魔人がケイシーの身体を叩きつけたかと思うと大量の熱と液体がケイシーの身体を満たしていった。どろどろと焼けた鉄のように粘り熱い、重たい液体がケイシーの心臓にそのまままとわりつき肺を突き破り口と鼻から噴き出させる。
【bakoGM】 その絶望的な光景を目にしたグレースは咽が裂けるのも構わず彼女の名を呼び続ける
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「おっぶぅえ!!!!!」 口から噴き出す、血と肉片と白濁。噴水のように吹き上がったソレは重力によって下へと降り注ぐ。義姉、メイデン、ケイシー自身、あるいは魔人自身にも降り注ぐ。
【ケイシー】「ぁ・・・・・ぁが、は、ぁ・・・・・・・・・」 精神が焼ききれ、完全に白目を剥いているケイシー。彼女の肉体と精神は、またしてもこの魔人に破れ、破壊されてしまった・・・・・・。
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 ケイシーへ大量の射精をし、満足そうに笑う人造魔人。足元で義妹の排泄物や魔人の精液にまみれながら叫ぶグレースに目をやると、ケイシーを貫いたまま足を大きく上げ、そのままグレースに向かって振り下ろす・
【bakoGM】 ケイシーに気をとられていたグレースは魔人の突然の攻撃をまともに喰らい悲鳴と共にバキバキと何かが折れる音を響かせた
【グレース】「がっ・・・はぁっ、まだ、まだです!ケイシーを返してください!」辛うじて意識を繋ぎとめたグレースは魔人に踏みつけられながらも義妹を助けようと必死にもがいた。その声に反応するようにグッタリとしていたケイシーの瞳に少しだけ光が宿る…
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「ぅ・・・・・」 声が、聞こえた。護り護られる関係の、義姉の声だ。間違いない。
【ケイシー】 全身に激しい痛みが走っている。正直、まともに動けない。だが・・・・ここで動かないわけには、いかない・・・・!
【ケイシー】「っく・・・・・・っらあ!!!」 脚で鋼の魔人の巨体を蹴り、その反動で肉棒から体を無理矢理引き抜く。凄まじい痛みを伴ったが、不恰好に着地しながらもスグに立ち上がる。視線は定まらないが、『義姉を助ける』という確固たる意思が、限界を超えた肉体を支え突き動かしている!
【ケイシー】「ねーちゃんっ!!!」そのままグレースの元へと走り、彼女に手を伸ばし・・・!
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 もはや虫の息と思っていた獲物からの反撃に人造魔人は思わずたたらをふんでしまう。無理やり引き抜かれた陰茎を瞬時に溶かし体制を立て直すが蹴り飛ばされた身体はそのまま壁までふらふらと流れていってしまう。まずいっと思ったが既に彼女達は逃げ出す体制に入り、塞いだと思っていた部屋の入口のわずかな隙間へ駆け出していた。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】 義姉の手を掴み、そのまま出口へと駆け出す。・・・いや、まだもう一人いる。あのうしちちのメイデンだ。彼女も、出口まで連れて行かなくては。
【ケイシー】「ぜはっ、ぜえっ、ぜひゅっ・・・・!た、たて、たぇ、る・・・?」肺まで破壊されているせいで呼吸がおぼつかない。声もうまくだせない。それでも必死に声を絞りだし、うしちちメイデンに肩を貸そうとする
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 意識がないのかグッタリと伏せたままのメイデン、魔人もその動きに気がついたのだろう、必死に手を伸ばしその進路ボ妨害する。しかし身体を貫かれ、人を1人支えながらとは思えぬ動きを見せたケイシーは腕をかいくぐり義姉と二人でメイデンを抱えるとそのまま出口へと消えていく 激しい怒りに腕をふるった魔人その一撃が完全に出口を塞いでしまったのは誰にとっての不運だろうか
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「うぁぁぁぁっ!!!」 全身の穴という穴から肉体の中身を零しながら、しかしその無様かついた痛いしい肉体を限界以上に稼動させて攻撃をかわす。あとは一直線に逃げるだけ。
【ケイシー】 そして、狭い穴を通り抜けた。直後、壁が崩れる音と共に『用済みの』通行穴が塞がれた・・・・。
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 ガラガラと崩れそうな洞窟を足早に脱出すると洞窟を抜け出した貴女達は捕まっていた女性達が不安そうにケイシーたちを見つめていた、そのまま町まで彼女達を送り届けることなった。途中、ケイシー達に抱えられていたメイデンも目を覚ました。
【メイデン】「ん、二度も助けられちまったね…あんがとよ。あたいの名前はミルニアだ。約束だったからね、」ケイシー達に抱えられていた彼女は回復したと短く言い1人で歩き出すと。少し恥ずかしそうにそう言ってきます。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「へぇ、ミルニアっていうんだ・・・」 なんとか自力で立ち上がり、歩いてくれるうしちちメイデン・・・・ミルニア。どう見てもやせ我慢だろう、だがそんな彼女に『無理するな』とは、言えない。
【ケイシー】 何を隠そう、ケイシー自身もグレースも限界なのだ。特にケイシーは白濁で腹を膨らませ、地面に血と肉片が混ざったソレをぼとぼとと落としながら歩いているという有様。とてもミルニアをかばえるほどの余裕はない。
【ケイシー】 ▽
【bakoGM】 途中、傷が深いケイシーとミルニアの止血や手当てをし、どうにか夜になる前に街へたどり着くことができた。
【bakoGM】 だが、街が近づくと今更ながら自分達の格好が気になり始めた。辛うじて胸や股間は隠せているがぼろ布をあてがっているという風だ。メイデン達の服も似たような有様で街に入るのを皆戸惑っていた。
【bakoGM】 どうしようかと頭を抱えていると街の方から近づいてくる1人の男が見えた。その顔を見てケイシーは酷く嫌な顔をした。街を出る直前に出合ったその男には余りいい印象を持っていないからだ。
【情報屋】「ん~~、よぉっシスター様にスイーパーの嬢ちゃん。戻ったみてぇだな。だが、随分色っぽい凱旋だなぁ?」男は裸に近い女性達を眺めるとにやにやと笑いながらそう声をかけてきた。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「・・・・・く、くそっ・・・・・・・・!」 どうしてこんな時に!そう思わずにはいられなかった。例の情報屋の男だ、きな臭い匂いがプンプンする。
【ケイシー】 あの時は体調が万全だったから何とかなったが、今は闘える3人のうち全員が瀕死の重傷を負っている。とてもかつてのようには追い出せない。
【ケイシー】「・・・な、なんお、だよ・・・・・・」 掠れた声で、尋ねる。今の全霊を込めて迫力を持たせ凄みを持たせようとするが、虚勢であることがバレバレ・・・いや、もはや虚勢にすらなっていないかもしれない。
【ケイシー】 ▽
【ミルニア】「ハンクズッっいい加減にしなっ!この二人はあたいの恩人だ。あんまりからかうと容赦しないよ?」男とケイシーの間に割って入り、睨む様にそう叫ぶミルニア。どうやら顔見知りらしい。
【ハンクズ】「おー?ミルニアおめぇも無事だったか、よかったよかった。だが、恩人ってなら俺ぁ全員の恩人にもなれるぜ?」そう言うと抱えていた大きな袋をひょいとケイシーに投げ渡してきた。中を確認すると人数分の服が入っていた。怪訝そうに睨み返すと。
【ハンクズ】「安モンだが終わったら返してくれよな?洗濯はしてない方が嬉しいかなっ ハッハハハッ」そう言うとさっさと帰ってしまうハンクズ。ともあれ、これで街に入れるだろう。女性達に服を配り自分達も着替えると。街へと入っていった。
【bakoGM】 ▽
【ケイシー】「・・・まさか、知り合い?」 先ほどのやりとり。あれは明らかに知りあいのソレだ。
【ケイシー】 一体ヤツは何者なのか・・・・考えるだけで頭がこんがらがりそうだ。はぁ、とため息をつく。
【ケイシー】 ▽
【ミルニア】「まさかっ あいつの顔が無題に広いだけだよ…あたいにも何度かちょっかいだしてきてて、まぁ何度か情報を買ったりしたくらいだよ」後半は少し頬を染めてぶっきらぼうにそう次げたミルニア。
【bakoGM】 最低な一言を残して去っていった男に文句を言いたい気分だがが、とりあえず今は生きて帰れたことを喜び合うケイシー達は、ゆっくりと夕暮れの街へ戻ってだった……
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 HeroineCrisisTRPG ランドリューフ戦記 「機械の魔窟からの救出」
【bakoGM】 --->クリア、おめでとうございます!
【bakoGM】  
【bakoGM】  
【bakoGM】 といった感じで終了です!
【ケイシー】 ありがとうございましたー!今回は無事にクリアできましたねー
【bakoGM】 無事? クリアでしたねー!
【ケイシー】 データ上は無事ですね!(鬼畜
【bakoGM】 というわけで、リザルト作業はいりたいと思います~ CP/SPの深刻どうぞ~
【bakoGM】 申告っ///
【bakoGM】 一応こっちのデータではCP9のSP6でしたが あってますかね?
【ケイシー】 CP:9/SP:6 ですね
【ケイシー】 あってまーす!
【bakoGM】 あいあい!
【bakoGM】  
【リザルト】
【bakoGM】 [経験点]勝利!40 + モンスター14 + トラップ00 + CP09 +NPC22 = 85
【bakoGM】 [ミアスマ]勝利!4 + SP上昇分3.0 = 7.0
【bakoGM】 [SP]06
【bakoGM】 [名声]1
【bakoGM】 [魔物刻印]無し
【bakoGM】 [人脈]冒険者ミルニア(NPC) 情報屋ハンクズ(NPC)(自由取得)
【bakoGM】  
【bakoGM】 となります! 希望なら魔物刻印に人造魔人いれてもいいですが(致命表は振らせたので
【ケイシー】 りょーかいしましたー!
【bakoGM】 NPCもどっちか1人だけでも両方もってってもいいので、お好みでどうぞw
【ケイシー】 では後日ステシに反映しときますねー
【bakoGM】 あいあいさー 少し急ぎ足になってしまいましたが お疲れ様でした!
【ケイシー】 NPC人脈は両方積むつもりでーす
【ケイシー】 お疲れ様でした!
【ケイシー】 さて、では私は落ちますね
【bakoGM】 あいあいさ、 おつかれさまー!
【bakoGM】 ニックネーム変更お忘れなく!
【ケイシー】 おやすみなさいませー
【bakoGM】 ぐっすりしていってね!