(Bebe_GM)  
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) では性感が高いPCから、キャラクターシート、特活、あるならレポートの提示をお願いしまーす!
(B07_Yukimi) じゃ、こっちかな。性感上がったし
(B07_Yukimi) 後、今回のレポートは本当にエロくないですよー
(B07_Yukimi) 戦闘任務(勝利)  2 -- +1 -- --
(B07_Yukimi) 学校でオナニー   2 -1 -- -- --
(B07_Yukimi) 校内で露出       2 -1 +1 -- +1
(B07_Yukimi) シード6、気品ー2、性感+2、誘惑+1(レポート提出で+1)
(B07_Yukimi) (イシュタル機関のレポートより抜粋)
(B07_Yukimi) PW増強系ドラッグ『アルラウネ』の被験体に雪瑞・カーライルを選出。
(B07_Yukimi) 同日より監視を始める。
(B07_Yukimi) ○月×日
(B07_Yukimi) 外壁周辺で脅威度2のエネミーと交戦。苦戦するものの撃退を果たす。やはり戦闘技術はあっても
(B07_Yukimi) PW力が弱い模様。大作としてアルラウネを三本与える。
(B07_Yukimi) 尚、その日はベッドで3回オナニーをした模様。
(B07_Yukimi) ○月▽日
(B07_Yukimi) 初めての集団戦を経験する。先日に比べれば好調だったものの、PW力不足により脅威度3の個体
(B07_Yukimi) にとどめを刺すには至らず。能力の特性からして前衛が期待されるために、さらにドラッグを日本
(B07_Yukimi) 追加する。
(B07_Yukimi) その日はしばらく身体の右月が止まらなかったらしく、寝てからも何度も股間に手が伸びていた模
(B07_Yukimi) 様。
(B07_Yukimi) △月■日
(B07_Yukimi) 先の出撃から二ヶ月が経過、その間アルラウネの服用を辞めていた影響か、脅威度2エネミーにも
(B07_Yukimi) 苦戦するレベルに落ちていた。早急な対策が必要と判断し、家族とも協議の上ですべての食事、飲
(B07_Yukimi) み物にも薬を仕込む。
(B07_Yukimi) その結果劇的に状態は改善し、ボスエネミーの撃破に漸く成功する。
(B07_Yukimi) 肉体は発情し、学園ですらオナニーを我慢できなかった模様
(B07_Yukimi) 結論として、雪瑞・カーライルのPW力維持のためにはアルラウネによるサポートが欠かせない。
(B07_Yukimi) しかし薬物に対する知識も十分にある関係上、薬物中毒を警戒される可能性もあるんで、あくまで
(B07_Yukimi) 栄養ドリンクという名目で渡し、本命は料理や飲料に含む事を主眼とする。
(B07_Yukimi) 追記として魔鎧を外す際は無防備になるため、薬投与の積極的なチャンスである。基礎能力の向上
(B07_Yukimi) のためにも、大量の注入が推奨される。
(B07_Yukimi)  
(B07_Yukimi) というわけで媚薬漬けになりつつある黒チャイナさん事、雪瑞・カーライルです
(B07_Yukimi) http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/PW?page=%C0%E3%BF%F0%A1%A6%A5%AB%A1%BC%A5%E9%A5%A4%A5%EB
(B07_Yukimi) データはこんなの!
(B07_Yukimi) 以上
(Bebe_GM) ドエロいお姉ちゃん! では次ミカゲちゃんどうぞ! 
(B05_Mikage) 紅月 ミカゲ提出レポート
(B05_Mikage)  
(B05_Mikage) ○月□日 
(B05_Mikage) 今日は一時間目から体育。でもいくら温水プール完備だからって、こんな季節に水泳の授業しなくてもいいと思うわ。
(B05_Mikage) いつもは体育の女の先生が見てくれるのに、今日は『用事があるから代わりに』って、ヒキガエル先生――みんなそうやって呼ぶから、わたしも名前忘れちゃった――。
(B05_Mikage) 男子はほとんど放ったらかしなのに、女の子ばっかりにフォームが悪いとかバタ足に勢いがない、とか言って触りたがるから、変なあだ名が付いちゃうんだと思う。
(B05_Mikage) わたしもクロールしてたら『腰のひねりが甘い』って言われて、その、お尻をしょっちゅう触られたり。でも、腰のひねりにお尻って関係あるの?
(B05_Mikage)  
(B05_Mikage) 一時間目からなんだか嫌な気分で始まった授業だったけれど、普通の授業も結構難しいからいつまでも気にしていられないわ。
(B05_Mikage) 他の女の子達も、3時間目の数学の時間前になると予習に必死ですっかり忘れちゃってたみたい。
(B05_Mikage) それからは何事もなく授業が終わって、今日は魔女部の活動もお休みだからお友達とおしゃべりしながら下校したわ。
(B05_Mikage) 帰ってからはママのお手伝いをして晩御飯の準備にお風呂掃除。
(B05_Mikage) それから帰ってきたパパをお出迎えして、みんなで晩御飯。
(B05_Mikage) 今夜はブリ大根に肉じゃが、ほうれん草のおひたしにハマグリのお吸い物。
(B05_Mikage) やっぱりママはお料理が上手、わたしもママみたいにうまく作れるようになりたいな。
(B05_Mikage)  
(B05_Mikage) 晩御飯が終わってお風呂も入って、あとはお勉強も終わらせて、20時くらいから寝るまでは自由時間。
(B05_Mikage) パパとママがお風呂に入ってるのを確かめて、隠してある少女漫画をチョイス。
(B05_Mikage) お友達からもらったんだけど、その……少女漫画だけど、えっちなシーンがちょこっとあって。
(B05_Mikage) べ、別にえっちなシーンがあるからもらったんじゃないわ、お話の流れでそういうのがあるとお話に深みが増すからで……
(B05_Mikage) ――ゆ、指だけじゃなくて、道具なんてあるんだ……え、は、入っちゃうの? わたしのココにも入るのかなぁ――
(B05_Mikage)  
(B05_Mikage) 22時を回って、そろそろベッドに入る時間。
(B05_Mikage) 最後にホットココアを飲んで、おトイレに行ってからおやすみなさい。
(B05_Mikage) ……いつもより、寝る時間がちょっと遅くなっちゃったけど、ちょっとくらい悪いトコロもあるのが大人の女の魅力、だといいな。
(B05_Mikage)  
(B05_Mikage)  
(B05_Mikage)           
(B05_Mikage) 教師のセクハラ   シード1点
(B05_Mikage) 少女漫画でお勉強  シード1点
(B05_Mikage) ベランダで露出   シード1点  
(B05_Mikage)  
(B05_Mikage) 合計        シード3点  
(B05_Mikage)  
(B05_Mikage) http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/PW?page=%B9%C8%B7%EE%A1%A1%A5%DF%A5%AB%A5%B2
(B05_Mikage) 以上、CNが開き直ったミカゲちゃんなのです!
(Bebe_GM) ちょっとヒキガエル先生の顔を見てみたいですねぇ…ww ありがとうございます、ではでは本編始まりまーす!
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) 《オープニング》
(Bebe_GM) 三恵市――対エネミー戦線の最前線と呼んでも過言では無いこの地域には、日々様々な事故、事件が発生している。
(Bebe_GM) その中でも特に不可解…一部には怪奇現象とさえ称される事件がある。その内容はもはや神隠し…三恵市の路上を歩く女性が一瞬の内に姿を消す、というものだ。
(Bebe_GM) 数日前から事件は発生、何故か決まって犠牲者は1日に2人…確実に三恵市の何処かで姿を消し、総計犠牲者数は既に十数人…。
(Bebe_GM) 1日に2人、確実に消える―――そして、今日も………
(Bebe_GM) ――――――
(Bebe_GM) ――――――――――――
(Bebe_GM) ――――――――――――――――――
(Bebe_GM) <現在:11時36分 (土曜日)  場所:双葉駅近辺>
(Bebe_GM) 退魔士である君たちは、三恵市の比較的人通りの少ない場所に魔鎧の上に私服という恰好で待機させられていた。 既に待機してから二十分以上が経過…。
(Bebe_GM) 未だ次の支持も無いその状況の中、まだ退魔士になって間も無い君たちはお互いのコミュニケーションに夢中になっていた。▽
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「……いつまで待つんだろ?」 普段の魔鎧である黒チャイナでは目立つので、その上から大きなトレーナーとジャケットをはおり、下はロングスカートでごまかしています。手持ち無沙汰に立ちながら、隣のミカゲちゃんに時折話しかけていたり
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「まだ20分くらいしか経ってないんだから、お姉ちゃんはもうちょっと辛抱しなくちゃダメよ……はい、お姉ちゃんはゆずレモンとココア、どっちにするの?」ミカゲの魔鎧はどっからどう見ても古き良きセーラー服なので、上からセーターを着込んでいるだけで見事に街中に溶け込んでいる。近くの自販機で購入したらしいミニペットボトルのホットドリンクを二本差し出し、ゆらゆらと揺らしながら二択を迫る。
(Bebe_GM) 【女子学生】(あの人たち…姉妹なのかな? 二人とも可愛くて…羨ましいなぁ…)
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「何もしない20分はちょっと暇だよ。私はゆずレモンかな、ありがとミカゲちゃん」 いつもは仏頂面というか無表情で居ることが多い雪瑞ですが、それは緊張しているだけなのですね。そんな事を気にしないでいいミカゲとの間では素がでるので雰囲気は柔らかく、地味なトレーナーを着ても目立つバストをぷるんっと揺らしながら、ゆずレモンをもらいます
(B07_Yukimi) ちなみにこれはミカゲちゃんならココアのほうが隙かなー、と思ってのことです
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「時間を過ぎてもちゃんと待っていられるのが素敵なレディの第一歩、って本にも書いてあったわ。わたしも一緒にいるから、それ飲んでおしゃべりしながらもうちょっと頑張ろう?」にっこりと微笑みながら、両手でココアのペットボトルを持ちながら、クピクピとちょこっとずつ飲んでいく。なんとなく目の前の雑踏を眺めたり、ショーウィンドウから見える景色にあっちこっち視線を移したり。ミカゲなりに楽しんでいるらしい。
(Bebe_GM) 【ナンパ男達】「んー…、なかなかいい獲物がいねぇなぁ…」 「お、あいつらなんてどうだ? めっさ可愛いじゃん」 「あー分かってねぇな相棒、あそこまでレベルたけぇと逆にもう彼氏持ちって決まってんだよ…あと一人はロリじゃねぇかッ」
(Bebe_GM) そんな風に暇な時間を過ごしていると、君たちが持つトランシーバーからハスキーな女性の声が聞こえた。
(Bebe_GM) 【オペ】「すまない、待たせたな諸君。私がこの任務のオペレータだ、よろしくな」▽
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「このくらい、どってことないわ。よろしくね」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「うーん、私は別にレディじゃないからなぁ……あ、通信が」 自分にとってレディなどということばは縁遠いものだと思っている雪瑞。その容姿や肉体にどれだけ注目されているか理解していない証拠でしょう
(Bebe_GM) 【オペ】「では任務の概要を説明するぞ。 事前にある事件の内容については伝えたと思う、この任務の目的は事件の根源を断つ事…そして行方不明者の救出だ――まぁ、後者はあくまで生きていれば、だがな
(Bebe_GM)      ………ちなみに暁、この事件の犠牲者…女性、という事以外に一致する特徴は何だったか覚えているか?」▽
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「(先生みたいな人だなー)」 テキパキ喋る相手にちょっと気圧されてます
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「もちろん、ちゃんと覚えてるわ。 ええっと、確か何故だかわからないけど、絶対に1日に2人が神隠しにあっている、よね?」
(Bebe_GM) 【オペ】「そうだ、犠牲者は二人…そしてもう一つ、総じてPW力が高めの人物だった……我々機関はこの事から、この事件は全てエネミーの仕業だと推測している……と、ここまでが概要だ」
(Bebe_GM) 一瞬トランシーバに用紙を捲る音が聞こえた、女性は続けて声を出す。
(Bebe_GM) 【オペ】「次に任務の作戦について説明するぞ。 全部上が決定した作戦だ、拒否権は無いと思って説明を聞いてもらいたい
(Bebe_GM)      作戦は簡単だ。諸君等のPW力を模擬的に上昇させ事件の根源であるエネミーを誘い出し、発見次第これを撃破」
(Bebe_GM) 【オペ】「どうやってPW力を高めるかについてだが……諸君、確か事前に薬が入った注射器を一本ずつ渡されているはずだが、ちゃんと持ってきているか?」▽
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「……うん、聞いてる」 知らない相手の前では口数ががくんと減るのでした
(B07_Yukimi) といって、注射器のアンプルをポケットから出しますね
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「ちゃんと持ってきてるけど……これ、自分で自分に打つの?」まさかねー、みたいな顔をしながら、腰のポーチから注射器の入ったメガネケースみたいなものを取り出す。
(Bebe_GM) 【オペ】「そのまさか、だ暁。 だがまずその薬について説明しよう」
(Bebe_GM) 【オペ】「その薬の名前は「トリン」…投与された者のPW力をよりエネミーに感知され易くなる様調整するものだ」
(Bebe_GM)      トリンを使えば、PW力が高い何十人も退魔士がいるこの三恵市でもエネミーは君たちを感知するはずだ。 が、勿論副作用がある」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「薬は……危ない、ミカゲちゃんに反対」
(B07_Yukimi) かなり真面目な顔になりますね、マフィアの娘として薬の怖さはよく分かってます
(Bebe_GM) 【オペ】「副作用は、投与された身体は全身が極度の発情状態になる……というものだ。 すまないがエネミーが誘い出されるまで耐えてくれ、あと黒蓮華、この薬の投与も全て上の指示だ」
(Bebe_GM) 【オペ】「作戦の説明はここで終了だな。 ちなみに諸君に魔鎧の上から私服を着る様に指示したのは、魔鎧装着者を見ると逃げてしまうエネミーが存在するからだ。
(Bebe_GM)      今回のエネミーは事件内容から見てもかなりの知性を持っているはずだ。 何があってもエネミーを発見するまでは私服を脱がないでくれ」
(Bebe_GM) 【オペ】「……まぁ、私が話す内容はこんなところだな。 諸君、何か質問はあるか? おそらくトリンを投与した後は質問する余裕など無くなるはずだ」▽
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「は、はつ、じょう? よく分からないけど、とにかく注射はしなくちゃダメって事なんだ……べ、別に注射が怖いわけじゃないんだから、ちょっと、チクっとするのがこw 痛いだけなんだから」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「提案、私が二本打つのはだめ? 元々PW力は低いっていわれてるから」 そのために実はPW力増強ドリンクなんかを飲んでいるわけで、そういうのには慣れてたりします
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「それくらいでいいとおもう。チクっとするのになれてきたら、少し危ない」 ドラッグ的にね!>ミカゲちゃん
(Bebe_GM) 【オペ】「……ふむ、スマンが黒蓮華の要求は却下だ。 まず前線で肉弾戦をする者にそんな負担を掛ける訳にはいかない、この薬の副作用もそうだが…その装着している魔鎧、ソイツもナメてかかるとキツい目にあうぞ」
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「そういうのはダメよ、わたしだってちゃんと注射くらい、で、できるんだから。 お姉ちゃんだけに大変なことを押し付けるなんて、レディとしてダンコとして反対なんだから」ぷくー、と膨れる。どうやら注射が怖いから変わってくれたんだと勘違いした模様である。
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「……仕方ない。でも後に尾を引くことはない?」 そこが一番心配らしい
(Bebe_GM) 【オペ】「大丈夫だ、トリンの成分は身体に影響を及ぼす事はあるがすぐに死滅する物質で出来ている。 まぁ戦闘開始直後はキツいかもしれんがな、そこは耐えてくれ」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「気持ちは嬉しいけど、うん、分かったじゃあ頑張る」 ぷくーと膨れると、結構意地になっちゃうので、それを下手に説得するよりかはこっちが頑張ったほうがいいかなー、と判断しました。後に惹かないらしいので、何とか乗り切れば、と
(Bebe_GM) 【オペ】「他に質問は……いや、すまんがそろそろ任務を開始させてもらうぞ。 過去のデータからそろそろエネミーによって行方不明者が出てきやすい時間帯なのでな」
(Bebe_GM) 【オペ】「では、これより任務を開始する。 諸君、トリンを投与したらすぐに身体が火照り始めると思うが油断するなよ。
(Bebe_GM)      いつどこからエネミーが諸君を迎えに来るか分からんからな……では、健闘を祈る」
(Bebe_GM) その言葉を最後にトランシーバから女性の音が途切れた。君たちはトリンを投与しようと片手に持つ。
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「それじゃあ、まずは注射すればいいのね……でも、ここで打つと目立っちゃうと思うわ」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「痛いのは一瞬だけだからね、むしろその後の体の変化に気をつけたほうがいいよ」 ミカゲにアドバイスしつつ、頷いて路地裏を探しますね、キョロキョロと長いツインテールを振って
(Bebe_GM) 【オペ】「――スマンがそこで打て、暁。 人通りが極端に少ない場所に移動するとエネミーに怪しまれるかもしれん」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「通報されない?」 とりあえず自分の体でミカゲちゃんをかばいつつ、トレーナーの腕をまくって素早く注射します
(B07_Yukimi) そう、それはプロめいた素早さ
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「うぅ、わ、わかったわ。注射なんて、べ、べつに痛くないし怖くないんだから――ええと、右腕を出して――あ」ちょっと涙目になって右腕の裾を捲りかけたところで、ふと何かを思い出す。そのまま暫くうーんうーん、と唸ったあと。 雪瑞の身体で隠れてるのをいいことに、スカートをがばっとたくし上げ、ちょっと冒険してる黒レースのスケスケ下着の端っこをちょこっとめくり、股関節あたりに、ぷっすり、ちゅ――
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「――すごいわ、ママの言ったとおり、ココなら全然痛くない!」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「ミカゲちゃん!? 一体どこでそんな玄人チックな技をを覚えて!?」 びっくりする雪瑞でした。素人の行動じゃないw
(Bebe_GM) トリンは注射器により君たちの血脈から全身に回り込んで……影響、する。 ドクンッ…その胸を打つ衝撃に反応し、次に吐いた息はとても熱くなっていて…、気が付くと身体は小刻みに震え始め、躰が奥から徐々に熱くなってくる感覚に襲われる
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「――はれ? ふわわぁぁー、なんだか、身体がポカポカしてきたのです……」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「ひぅっ!? あ……たしかに、身体が中か暑くて……きついかも」 最近オナニーが増えている雪瑞は、この感覚が肉体の疼きだと理解しており、もじもじと体をくねらせます。人混みには背中を向けていますが、少し目立つかもしれません
(Bebe_GM) 【野次馬】「だがまぁ逃がすにゃ惜しいな…おい相棒、ちょっとナンパしてみねぇか? 」 「乗るぜその話! って、……ん? あいつら、モジモジしてどうしたんだ…?」
(Bebe_GM) 君たちの躰はトリンにより快感をこよなく求める発情した淫らな肢体へと一時的ではあるが改造されてしまった。 それに反応し、あるエネミーが動き出す……そして、君たちが纏う“エネミー”も……
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) 特殊状況「Tren<トリン>投与」について
(Bebe_GM) 全PCは魔鎧暴走表から最大3つまでワードを選び、そのワードに準じたロールを行う(最低1つはワードを選択)
(Bebe_GM) ●投与したトリンにより強制的に発情してしまった君たちの躰を魔鎧が感知し、路上にも関わらず全身を責められてしまう。反応する躰、漏れる声により君たちの周りには野次が集まり始めてしまう。
(Bebe_GM)  
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「ふぁ、はふぅ……セーターもちょっと暑いかも。とにかく、これでやっと犯人探しを始められるってことよね……よーし、暁、頑張るわ」ほっぺを朱く、徐々に芯から疼いてくる感覚に戸惑いつつ、ぐっと握りこぶし
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「うん、探しに……ミカゲちゃんは私の後ろ側をお願い、見落とさないように」 そういう配置なら、視線を遮れるかなー、と思いつつ顔をあげて……増えつつあったやじうまに驚き、一気に顔が無表情になります
(B07_Yukimi) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) B07_Yukimi:【1】『凜とした姿』 なし/【47】『尻肉責め(乱暴)』/【8】『連続絶頂』
(B05_Mikage) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) B05_Mikage:【21】『ぬめる鎧』なし/【31】『いやらしい匂い』/【5】『陵辱のトラウマ』
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「……………」 怒っているのではなく、緊張から野次馬たちを一瞥します。相手は気圧されるかもしれませんが、偽装のために穿いたロングスカートの下では勝手に黒チャイナの布地が動き、激しく乱暴に尻肉を揉み込んでいますね。ちょうどミカゲちゃんに下半身を向ける形になっているので彼女の目の前で無数の手が中から大きなヒップを撫でているのが解ります。直接見えないぶんかえっていやらしいかもしれません。その行為に感じているのか、ときおり短い声が口の橋から漏れますね
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「な、なんだか人がいっぱい集まって――ぅひぅっ!?」 何やらこっちに注視する人が増えているのを見て、そそくさと移動しようとしたところで――セーラー服の、魔鎧の内側に接しているほんのり膨らんでいる胸の先端に、ヌルリ、と何かヌルヌルした細い糸のようなものが絡みつく感触に、思わず息を呑むよな声を上げてしまう。
(Bebe_GM) 【野次馬】「な、なにっ? えっと、大丈夫…ですか?(な、なんかこの人たち…うわわ、見てるとドキドキしてきちゃう…)」 「きゅ、急に何事だ? おい、君たち…ッ、ちょ、おい…っ」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「ミ……アカツキちゃん、行こう」 敵をおびき出すために仕方ないとはいえ、発情した上に魔鎧に責められている姿を見られている。と思うと恥ずかしさでほんのりと頬が赤くなりますね。そして野次馬は無視して、そろそろと歩き始めようとします
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「んっ、わ、わかってる、ふきゅ、んひゅっ!?」 今まで経験したことのない、粘液にまみれた細い触手による乳首への責め。戸惑いと羞恥と、湧き上がってくるムズ痒いような気持ちよさに押し殺しきれない声を漏らしつつ、それでも『堂々としてれば大丈夫』と言い聞かせてなんとか普通に歩き出す。勿論、頬を赤らめ唇からくぐもった甘い声を漏らしながらどこかフラフラと歩く姿が普通である筈がないのだが。
(Bebe_GM) 【野次馬】「んだぁあいつら、もしかしてナカにローターでも挿れてんのか?」 「わわわわわ…っ!? ど、どうしよ…えっと、大丈夫? えっと、えっとぉ…(駄目、この人たち…可愛い…っ)」
(Bebe_GM) 【オペ】「……おい、少し声のボリュームを下ろせ…注目の的になってるぞ…(まぁ、無理だろうがな…クソッ、エネミーはまだか…)」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「……見ない……で……い……っ!」 ドラッグに慣れているのと、心構えをしていたせいでミカゲちゃんよりはまだ余裕のあった雪瑞ですが、歩き出すと下半身への攻めが更に激しくなり、なおかつ黒チャイナの中に生えた指先が尻肉だけでなく、尻たぶをむにぃっと開いて菊門を刺激してきます。その辺りで完全に薬が回ったせいか、一気に感じ始めてしまって、声はなんとか抑えたものの一瞬身体を硬直させながら達し、ビクンビクンッと細かく痙攣しながらスカートの中で愛液を垂らしてイってしまいます。
(Bebe_GM) 【野次馬】「きゅ、救急車でも呼びま、きゃ…っ(わ、こ、この人…濡れちゃってる…? わわっ……まだちょっと見ていたい、かも…)」 雪瑞の足元にポタ…ポタ…と水滴が少し零れ、アスファルトを濡らす光景がその女子学生の眼に映った。
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「わ、わかって、っふぁああぁ!? っきゅ、ぬ、ヌルヌルが、っさ、先っぽ、ひゃふ、んきゅ、ぅうぅぅ……!!」無情なオペレーターの声に反論の声をあげようとした、そのタイミングでツンと尖りだしていた幼い桜色の乳首ににゅるり、と絡みついた極細粘触手が上下に扱くように蠢き、ゾクゾク、と背筋を一瞬で這い上がってきた甘い快楽に今までよりやや大きな、それも幼い声音が蜜色に蕩けかかっているのがはっきりわかる嬌声を響かせてしまう。
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「呼ばなくていい……あっち、いって……」 口から短距離走でもした後のような荒い息をついて、言葉少なに野次馬にいいますが頬は赤くなり、平然として居るように見えて身体をもぞもぞと動かしている、どこか怪しい雰囲気を漂わせています
(Bebe_GM) 【野次馬】「ちょ、ちょっと君たち…っ! そ、そんな声を路上で上げるのは止めなさい…っ」 「やべぇ、やべぇぞ相棒ッ! 俺の勘が告げている、あいつら相当の痴女だぞ…ッ」 「どうするよ…やっべ、なんだよあの色気…もう勃ってきちまったぞ…」
(Bebe_GM) 【野次馬】「わわっ、ご、ごめんなさい……(ド、ドキドキしちゃった…怖いけど、色っぽいっていうか…っ)」 雪瑞に悩ましげに睨み付けられ、女子学生は振り向き、足で地面を蹴ろうとした――
(Bebe_GM) ――――と、その時だった。君たちの喘ぎ声に混じり、シュル、シュルルッ…と水気を含んだ不快な音が何処かで聞こえた。
(Bebe_GM) 【オペ】「……ッ、何か聞こえたぞ今ッ!? おい、しっかりしろ諸君ッ! エネミーは近いぞ、ちゃんと身構えておけッ!!」
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) 特殊状況「奇襲」について
(Bebe_GM) 【1】【2】2エリアに戦場を制限し、先にPCをエリアに配置する。その後、1d2を振り出た目のエリアにエネミーを配置する。
(Bebe_GM) また直後の開幕フェイズに限り、先にエネミーが開幕術法を使用する事が出来る。
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) とりあえず宣言をどうぞー! 決められない方は1d2を振ってもいいんですぜ!
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「……来た、エネミー発生? 離れて……!」 ドンッと近くにいた女子学生を突き飛ばしますね。そして距離をとってからその音がした方に素早く向き直ります。まだこのタイミングでは充分に動けていますね
(B07_Yukimi) では1にー
*B07_Yukimi topic : 【雪瑞】【】
(B05_Mikage) じゃあミカゲは2なのです!
*B07_Yukimi topic : 【雪瑞】【ミカゲ】
(B07_Yukimi) こうだね!
(Bebe_GM) 【野次馬】「ッん? きゃぁっ!?」ぽーんって吹っ飛ばされる女子学生。 次の瞬間ズドーンと大きな地響き、まだ姿は見えないがナニカが地面に降り立ったのは事実だ。
(Bebe_GM) 1d2
(Loststar) Bebe_GM -> 1D2 = [2] = 2
(Bebe_GM) 2で!
(B05_Mikage) ナノデスー!?
*Bebe_GM topic : 【雪瑞】【ミカゲ/???】
(B07_Yukimi) ミカゲちゃんーーーーーーー!?
(B07_Yukimi) 裏目に出たーーーー!?
(Bebe_GM) 【オペ】「諸君、油断するなよ…対応出来る様身構えて、ゆっくりとフォーメーションを整えろ…ッ」
(Bebe_GM) 私服の中で魔鎧に責められ続けながらもエネミーに悟られない様に戦闘態勢を整える君たち。 ――刹那、ミカゲの背後で何が風を切った!▽
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「っ、アカツキの方に!」 気配を感じるものの、位置がまずく雪瑞の所からは遠いので、飛ぶようにして走り距離を詰めますね。
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「んっ、ふぁあぁ……ぁう、ヌルヌル、ちょっと気持ちい―――っ!?」段々と乳首をクリュクリュニュルニュルされるのが気持ちよくて膝がカクカクしそうになりかけていた瞬間、魔鎧の裾がクイックイッとやたら強く横へ促すように引っ張るのに何かの直感を感じてか、全身をバネのように横っ飛びに投げ出し、アスファルトをゴロゴロと転がる。
(Bebe_GM) 躱されたそれは、ピンク色の大きく長すぎる舌。 それはミカゲの肢体に躱されたと分かると、物凄い速さで戻っていき……いつの間にか存在した、そのカメレオンの様な正体の口に収納された。
(Bebe_GM) 【野次馬】「な、なんだなんだ一体…ってッ、ひぃ…っ!?」 「ッ!? あっ、…あ、……っ(あれ…なに…? だ、駄目…こえ、出ない…っ)」
(Bebe_GM) 【オペ】「ついに姿を現したか…ッ! 諸君、私服を脱いで戦闘態勢に入れッ! この距離ならたとえ逃げられても逃げきれん筈だ…!」
(Bebe_GM) トランシーバ越しに強く命令する女性の声。 君たちは急いで私服を脱ごうと瞬時に四肢を動かすが、トリンの副作用の影響で躰の様子がおかしい…。
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) 特殊状況「Tren<トリン>投与」について(後)
(Bebe_GM) 全PCは【任意/先ほど選択したワード数】の判定を行い、失敗すると発情+1
(Bebe_GM) ●ついに誘い出されたエネミー…君たちは急いで戦闘状態に移行するが、その肢体はトリンと先ほどの魔鎧の影響で快感に犯されていて…
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) まずは使ったワード数をお願いしまーす<これ提示する前に聞くの忘れてたぜ…>
(B07_Yukimi) んーと、全部使った気がする?w 
(B07_Yukimi) この場合は任意で3成功?
(Bebe_GM) そうですねー
(B05_Mikage) 陵辱もされてないし臭いってなんやねん状態だったから1つしか使ってないんでそれは(白目
(B07_Yukimi) 三つかなぁ
(B07_Yukimi) あ、連続絶頂はしてないから
(B07_Yukimi) 2つかな
(Bebe_GM) ではダイス→その状況に影響した状態で何かロールでもどうぞ(服脱ぐのでもいい、というか脱げないと戦えないはず)
(B07_Yukimi) 3d10 5 2個必要
(Loststar) B07_Yukimi -> 3D10 = [4,1,5] = 10
(B07_Yukimi) あ、抵抗してるw
(Bebe_GM) 成功ですね(ハンカチカミカミ)
(B05_Mikage) じゃあ1個だから任意の1成功か
(Bebe_GM) あとはミカゲちゃんの方ですね、一般判定で好きな能力を選んでダイスをどうぞー
(Bebe_GM) あってますよー
(Bebe_GM) 君たちの躰に副作用は無く、確かに魔鎧によって責められた快感により震えてはいるが発情はしていなかった。 君たちは瞬時に四肢を動かすと私服を脱ぎ戦闘態勢に入ろうとする。
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「く……あ……身体が、おかしいけど、まだ大丈夫……エネミー出現、離れて!」 周囲の野次馬に大声で警告を出しながら、走りつつジャケットを脱いで放り、トレーナーはエネミーの視界を隠すように叩きつけますね。そしてロングスカートは腰のホックを外すとケリ飛ばすようにして脱ぎ散らかし、背中が大きく開いた黒チャイナという扇情的な姿になります。ただしその股間からは愛液が出ているののがまるわかりで、ミニスカのスリットから覗く黒下着も水気を帯びているようです
(B05_Mikage) 1d6+2d10 数理5 1成功な!
(Loststar) B05_Mikage -> 1D6+2D10 = [1]+[9,4] = 14
(Bebe_GM) 成功ー!
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「もう、待つのも注射も嫌なんだから、この恨み、全部ぶつけてあげるんだから!」セーターをもぞもぞと脱ぎ、きちんと折りたたんで隅っこの植え込みに置いてからの。「暁、出撃するわ!」
(Bebe_GM) 【野次馬】「お、おおぉおおっ!? お、おい相棒ッ、これってもしや退魔士ってやつか?」 「すげぇ……ちょ、どうしよ…あのツインテールの子とかエロすぎだろ…っ」
(Bebe_GM) 【野次馬】「あわわわ…っ、あわ…わ、…わぁ…っ(逃げなきゃ…いけないのに、うわわ…この人たち、綺麗…)」 「き、君たち…ま、まだ嫁入り前だろうになんて恰好を……っ」
(Bebe_GM) 出現したエネミー…君たちが戦闘状態へ移行した事に驚き…そして魅せつけられた煽情的な衣装、肉体に目を奪われる野次馬達。 おそらくエネミーが発する微弱なPW力に既に影響され始めたのか、恐怖に逃げる者は少ない。
(Bebe_GM) 携帯電話やカメラを取り出し始める野次馬達……君たちはそんな彼らを尻目に発情してしまっている躰を抑え込み、前方の…カメレオンの様な形の巨大なエネミーに視線を固定した。
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「喋ってないで、逃げる……!」 ゲシッと最後の男性を蹴りとばします
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) 《クライマックスフェイズ》
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) 【オペ】「今そのエネミーについて情報が入ってきたぞ! よく聞け諸君…」
(Bebe_GM) 「エネミーの情報公開」について
(Bebe_GM) インビジブル・イーター 淫魔/禽獣 [脅威度Ⅳ]
(Bebe_GM) 常備能力:【二回行動】 所持BS:「丸呑み」「発情」
(Bebe_GM) 所持術法数:開幕2 能動3 補助2 受動1 
(Bebe_GM) ●壁に張り付ける四肢、ゴム質の皮膚、そして身体を透過出来る透明能力を持つ巨大なカメレオン。
(Bebe_GM) 凄まじい粘着力を誇る大舌で敵を透明状態から奇襲、そのまま体内に放り込み内壁の触手(イボ)を使い敵を凌辱し尽くす。
(Bebe_GM) 人型ではないエネミーの中ではかなりの知能を持ち、まず退魔士には近づかずPW力が高い一般人のみを隠密行動で狙う。
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) 特殊バッドステータス「丸呑み」について
(Bebe_GM) 最大レベル:1  効果:PCが一般判定or攻撃判定or回避判定でダイスを振る際、PP+1(術法による振りなおしが発生した場合、その回数分PP+1)
(Bebe_GM) このバッドステータスは、[特殊]《脱出》:【体育/難度2】成功すると[丸呑み]を解除出来る。 でしか解除出来ない。
(Bebe_GM) ●君たちがインビジブル・イーターの体内に囚われた状態。その体内ではブラシ型、吸盤、針、毛細、極太…様々な触手が蠢いており、内壁から滲み出るヌルヌルな液体は強力な媚薬効果を持つ。
(Bebe_GM)  
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「か、カメレオンなのです……だから急に姿が消えたように見えたんだ……うぅ、わたしは食べてもおいしくないんだからー」バッ、とかざした腕に沿うように、背後からエーテルで構成された砲身が獲物を狙うかのようにせり出してくる。
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) ――開幕フェイズ
(Bebe_GM) ではまず説明通りエネミーから!
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「恥ずかしい思いまでしたし……全力で、殺す」 左半身を前に出して構え、両手両足に籠手と足甲を装着する
(Bebe_GM) [開幕]《舌で絡め取る》:範囲1/対象は【任意/難度2】失敗すると[丸呑み] この判定は術法を使用出来ない ●ネチャっとした舌が君たちを捕獲しようと高速で射出、捕まれば体内と言う名の淫獄が君たちを待っている
(Bebe_GM) これを雪瑞ちゃんへ!
(B07_Yukimi) 3d10 5
(Loststar) B07_Yukimi -> 3D10 = [6,7,8] = 21
(B07_Yukimi) あ、失敗
(B07_Yukimi) ……
(B07_Yukimi) 最初だし振り直そうか、これは使える?
(Bebe_GM) まず動きを見せたのはエネミー、その大きな口が開いたと思うと…次の瞬間、猛スピードでピンク色の舌が君たちの躰へと弾丸の様に飛んできた。
(B05_Mikage) Σファー!?
(Bebe_GM) 術法の仕様禁止なので不可能です、意思の力も術法なのでねw
(B07_Yukimi) シードすら使えないんだ。それじゃ食らったー
(Bebe_GM) 雪瑞が引き込まれる衝撃から生じた混乱を抑え、辺りを見渡すと…そこは一面、ピンク色の世界…エネミーの鼓動と同時に蠢く内壁、そして大小様々な触手群…そこはインビジブル・イーターの体内だ。
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「嫌な予感がする。でもここなら内部から蹴り敗れる……!」 むしろ殺る気マンマンに
(Bebe_GM) あ、ちなみに体内へ移動されただけで何にもされない、ってロールでも結構ですし。 撫でられたり挿れられたりして滅茶苦茶になっちゃってても構いません。 フレーバァー
(Bebe_GM) 次の開幕!
(B07_Yukimi) じゃあまだ何もされてない、で。今はw
(Bebe_GM) [開幕][丸呑み]《媚薬散布》:戦場1/対象は【任意/難度2】失敗すると[発情1] ●エネミーの体内にシュッとピンク色の霧が噴出、その水滴は囚われている者の皮膚に染み込み性感に過敏な皮膚に改造してしまう
(Bebe_GM) 体内の雪瑞さん、どうぞ
(B07_Yukimi) 3d10 5
(Loststar) B07_Yukimi -> 3D10 = [6,8,10] = 24
(Bebe_GM) ヌメヌメ蠢く触手に快感を覚えながら必死に脱出方法を探す君たち、次の瞬間…その空間はピンク色の霧に覆われ……直撃してしまうと、その皮膚を敏感に改造されてしまうだろう。
(B07_Yukimi) んー、振り直しー
(B07_Yukimi) 3d10 5
(Loststar) B07_Yukimi -> 3D10 = [7,5,7] = 19
(B07_Yukimi) 失敗、残念発情1
(Bebe_GM) ではこちらは終了
(Bebe_GM) ヌメヌメ蠢く触手に抗いながらも必死に脱出方法を探す雪瑞、次の瞬間…その空間はピンク色の霧に覆われ……直撃してしまうと、その皮膚を敏感に改造されてしまうだろう。
(Bebe_GM) こんな感じで攻撃ロールかましてくのでロールして楽しむのはご自由に、次誰か開幕ありますか? というかミカゲちゃんか開幕あるのは
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「きゃ……ふ……っ!」 狭い空間でピンク色の霧を散布されて回避できるだけの空間的余裕があるわけもなく、モロに吸い込んでしまって全身の皮膚が敏感になり、服を着ているだけで甘い声が漏れそうなほどに感じてしまいます。今すぐに下着を脱いでしまいそうな気分にすらなりますね
(B05_Mikage) おうともさ!
(B07_Yukimi) こっちは開幕なしー
(B05_Mikage) じゃあマーキングしとくか!
(Bebe_GM) では一般判定をどうぞー!
(B05_Mikage) シード1点消費して、マーキング弾発射なのです!
*Bebe_GM topic : 【雪瑞】【ミカゲ/インビジブル・イーター】
(B05_Mikage) 1d6+2d10 数理5 難度2
(Loststar) B05_Mikage -> 1D6+2D10 = [3]+[7,4] = 14
(B05_Mikage) 2成功だっしゃおらァ!!
(Bebe_GM) では次のミカゲの攻撃に2d10を追加 次に進みますがよろしいですか?
(B05_Mikage) おっけ!
(B07_Yukimi) OK
(Bebe_GM) 先ほどの注射された薬とはまた違う、こちらは躰の牝が自然と発情してしまう様なより野性的な媚薬。 その媚薬により雪瑞の躰は敏感にビクビクと、少し触手が触れただけで反応し始める…
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) ――エネミーフェイズ
(Bebe_GM) では二回行動ですので、私は能動2回、補助1回行動出来ます まずは補助から
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「このっ、お姉ちゃんを離すのです!!」 エーテル砲身から放たれた、マーキング弾がカメレオンの顔面にベチャリ、と張り付く。 あくまで次の一撃への布石であるが、内心では焦りが渦巻く。
(Bebe_GM) と思ったがすみませんまずは能動、ちょっと術法多くてすみません。
(Bebe_GM) [能動]《舌技乱舞》:単体1/3d10+20 判定値7/命中時[丸呑み] ●大きな舌が空間を自由自在に蠢く…それに接触してしまえば大きなダメージは免れず、その粘着力で君たちの躰は体内へと放り込まれる
(Bebe_GM) これをミカゲちゃんに
(Bebe_GM) 3d10+20 [7]
(Loststar) Bebe_GM -> 3D10+20 = [3,10,7]+20 = 40
(B07_Yukimi) ミカゲちゃん避けてーーーー!
(Bebe_GM) ロストダイスを使用、命中値2 
(B05_Mikage) 飛翔ー!
(B05_Mikage) 3d10 数理5+1 恐怖のエーテルグライダー効果で1が出たら即ファンブル!
(Loststar) B05_Mikage -> 3D10 = [1,7,8] = 16
(GM_Saika) B05_Mikage -> 3D10 = [4,2,1] = 7
(B05_Mikage) GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA
(B05_Mikage) どっち選んでも1があるじゃねぇか!!
(B07_Yukimi) ファンブルだから振り直せない……
(Bebe_GM) ふりなおー…そいやファンブルか ちなみにずっとロストダイスですぜ
(B05_Mikage) いや、まぁファンブルじゃないにしても1成功なんで
(B07_Yukimi) ミカゲちゃん、ファンブルをフルしか……w
(B05_Mikage) み、ミカゲちゃんの可愛さに免じて勘弁して欲しいのです!
(Bebe_GM) カメレオンの舌「ほら、こいよミカゲたん はぁはぁ」 ほら、こういう風に舌も言ってることですしww
(B05_Mikage) 2d10
(GM_Saika) B05_Mikage -> 2D10 = [6,1] = 7
(B05_Mikage) 7、だから
(B05_Mikage) エネミーに吹き飛ばされるが、仲間が受け止めてくれた。胸に宿る熱い感情。
(B05_Mikage) 判定は成功し、〈シード〉1点を得る。(このシードはEXPに加算される)
(B05_Mikage) なか、ま?(丸呑みされてるお姉ちゃんをみつつ
(B07_Yukimi) GM、雪瑞さんは中だよw
(Bebe_GM) 雪瑞ちゃん…まだ体内なのに…っ(まぁ中でパンチとかして舌ずらしたとかそんな感じで)
(B05_Mikage) あ、わかった
(Bebe_GM) では次―
(B05_Mikage) ちょっとロル!!
(Bebe_GM) どぞー
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「は……あ、う……外でミカゲちゃんが危ない気がする……せいっ!」 相手の胎内で容赦の無い前蹴りを壁に
(B07_Yukimi) こんなのかしらw
(Bebe_GM) 最 高 だ
(Bebe_GM) その衝撃で舌、いや…カメレオンの胴体全体が大きく揺れ、その舌の軌道はミカゲから大きく剃れた。
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「ダメです、避けきれ―――っひゃううぅ!?」 咄嗟に飛行力場を展開してうねる舌先から身を躱そうとするが、執拗に迫るそれから逃れられず、ヌルリとした感触が腕に触れ――かけたところで、突如真上に引っ張られる!  よく見れば、セーラ服魔鎧の裾から伸びた触手がビルの壁面を伝う排水管に絡みつき、自分を真上に引っ張り上げてくれたらしい。
(Bebe_GM) [補助]《恥辱に晒す》:直後に使用する《体内凌辱》命中時PP+3 ●触手による快楽調教に震える君たち…次の瞬間、エネミーの身体は透明化してギャラリーにその痴態を晒しあげるショーケースと化した
(B05_Mikage) 仲間!(キリッ
(Bebe_GM) 光無き桃色の世界が一転、太陽が君の顔を照らす……気が付くとインビジブル・イーターの内壁は透明化され、雪瑞の痴態が野次馬達に見せびらかすカタチになっていた。
(B07_Yukimi) 仲間だ!w
(Bebe_GM) 次ラスト術法!
(Bebe_GM) [能動][丸呑み]《体内凌辱》:戦場1/3d10+25 判定値7/命中時PP+6 ●内壁の触手が活性化、囚われの君たちの躰は無防備に弄られ深い快感の渦に流されてしまう
(B07_Yukimi) pp+9はしぬなぁ
(Bebe_GM) 3d10+25 [7]
(GM_Saika) Bebe_GM -> 3D10+25 = [9,4,8]+25 = 46
(Bebe_GM) め、命中…1…こ、これは当たらんww
(Bebe_GM) ぬるっと雪瑞の四肢を濡らしながら這い回る触手…ドクンッと内壁が大きく蠢いたと思うと、その触手は桜色の中心を勃起させた乳房、卑猥にヒクつく秘唇へと軌道を変えた。
(B07_Yukimi) 1命中なら、回避すべき……白翼!
(B07_Yukimi) 2d10 5
(GM_Saika) B07_Yukimi -> 2D10 = [1,5] = 6
(B07_Yukimi) よけた-
(Bebe_GM) おぉー、援護射撃もあることを忘れずに―(敵に塩を送る) まぁ避けたとしてもエロ攻撃は受けて貰って構わん!(むしろ来い)
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「あぶ……ないっ!」 黒チャイナの胸元を押し上げる乳首をかばいつつ、相手の肉壁を蹴り飛ばして方向を変えます。攻防一体!
(Bebe_GM) 【野次馬】「わわっ、さっきの人が…な、なんだかすごいな…(うわっ…スタイルいいなぁ…っ)」  「クソッ、触手そっちじゃねぇ! おら、さっさとそいつにブチこんじまえ」
(Bebe_GM) ではインビジブル・イーターの行動は終了 次に行きますねー
(B07_Yukimi) まぁ、暴走までは我慢?w
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) ――プレイヤーフェイズ
(Bebe_GM)  
(B07_Yukimi) それじゃまず脱出を試みるー
(B07_Yukimi) 3d10 5
(GM_Saika) B07_Yukimi -> 3D10 = [4,1,10] = 15
(Bebe_GM) 成功ー
(B07_Yukimi) うん、蹴り飛ばした勢いで脱出w
(Bebe_GM) 別に内壁からブチ抜いても大丈夫だよー、このカメレオンちゃん頑丈だから―ww
(B07_Yukimi) ああ、じゃあ内壁をぶち破って脱出して
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「容赦しない、追い打ち……!」 移動でミカゲちゃんのところへ、二人巻き込まれるようになるけど、射程0男で同意しょうもない
(B07_Yukimi) どうしようも
(B07_Yukimi) まずは剛撃ー
(B07_Yukimi) 竜撃だw
(B07_Yukimi) 1d6+2d10+10+26
(GM_Saika) B07_Yukimi -> 1D6+2D10+10+26 = [3]+[4,6]+10+26 = 49
(B07_Yukimi) 2命中49-
(Bebe_GM) [受動]《透明化》: 3d10 判定値3 この術法は[丸呑み]を持つPCの攻撃判定には使用不可 ●インビジブル…その能力は伊達でなく、君たちの攻撃を察知すると素早く姿を透明化し身を隠す
(Bebe_GM) 3d10 [3]
(GM_Saika) Bebe_GM -> 3D10 = [9,3,8] = 20
(B07_Yukimi) 結構避けてくるなぁ……
(Bebe_GM) こ、このダイスは…ww 49くらーう、まだまだ大丈夫!
*B07_Yukimi topic : 【】【雪瑞/ミカゲ/インビジブル・イーター】
(Bebe_GM) もう丸呑みつけて戦えばいいんじゃないかな!(ゲス顔)
(B07_Yukimi) ひどい顔にw
(Bebe_GM) 内壁を物凄い音を立てて穿ち外界へと飛び出した雪瑞。 さっさと次の攻撃を仕掛けようと振り返ると、そこには透明の空間……まさにインビジブル…だが、
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「大体、この辺りっ!」 勘で蹴り飛ばして見事命中、しかしふぁっと黒チャイナのスカートの裾が捲れて、艶かしく肉の乗った太腿と濡れた黒ショーツが丸見えになってしまいますね
(Bebe_GM) 【野次馬】「ッ、君…大丈夫かいッ(逃げたか…クソッ、折角疲れた目の保養になると…っ、黒か…良い、実にいい)」 
(B05_Mikage) では、補助で詠唱しつつただの攻撃だ!
(B05_Mikage) じゃあ彗星落とし+詠唱するよ!
(Bebe_GM) どうぞどうぞー 100が出たら私は泣くぞー
(B05_Mikage) 2d10+2+10+1d100+16 数理5 彗星落としどっかーん!!
(GM_Saika) B05_Mikage -> 2D10+2D10+1D100+16 = [8,2]+[3,10]+[97]+16 = 136
(B05_Mikage) ・・) よかったね、2成功でさっきより上がったよ
(Bebe_GM) えーっと、命中2
(Bebe_GM) [受動]《透明化》: 3d10 判定値3 この術法は[丸呑み]を持つPCの攻撃判定には使用不可 ●インビジブル…その能力は伊達でなく、君たちの攻撃を察知すると素早く姿を透明化し身を隠す
(Bebe_GM) 3d10
(GM_Saika) Bebe_GM -> 3D10 = [4,1,4] = 9
(B05_Mikage) キサマァ!!
(B07_Yukimi) せーふw
(Bebe_GM) おっしいなーw くらーう
(B07_Yukimi) あたってるw
(B05_Mikage) 136点素通しという暴力
(Bebe_GM) だがまだまだ! 重傷ではない!
(Bebe_GM) あ、攻撃ロールとかもしたいのならどしどしどうぞー ボッコボコになるロールがんばるのでー
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「むむむーーー、アカツキの一撃、決めるんだから!!」砲身に暴力的なPW力が集い――轟音と共に彗星と化して刹那を渡り着弾する!!
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「アカツキちゃんナイス、このまま全力でふっとばす――!」
(Bebe_GM) 先ほどの雪瑞の怒りの一撃より三倍程大きい穴が胴体に空き、大きくインビジブル・イーターは横に倒れ係り壁にもたれ掛ってしまう。
(Bebe_GM) ……が、次の瞬間、シュ~~と音を立てて白い煙が上がり、再生した。 二つの大きな穴はすっかりと塞がれていた。
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「ず、ズルいのです! そんなのナシです、リテイクを要求するのです!!」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「……しぶとい……」 腰を落として構え直す
(Bebe_GM) 【オペ】「ふむ…諸君、慌てるな。 確実にダメージは通ってるはずだ、あのような回復にも体力が物凄く必要な筈…その調子だ、新米二人にしては上出来だぞッ!」
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) ――開幕フェイズ
(Bebe_GM) さっきの奇襲の能力は尽きたので、皆さんから開幕をどうぞ
(B07_Yukimi) 開幕なしー
(Bebe_GM) 【オペ】「よし今だッ! 暁、奴を無力化しろ!」 ハスキーな声がアレを要求している。
(B05_Mikage) じゃあ折角だから影縫いの禊!
(Bebe_GM) どうぞ!
(B05_Mikage) 1d6+2d10 数理5の難度2!!
(GM_Saika) B05_Mikage -> 1D6+2D10 = [5]+[2,4] = 11
(B05_Mikage) 3成功だ!
(Bebe_GM) どんな攻撃か分からんがインビジブル・イーターは沈黙、一応開幕は出来るけどね
(Bebe_GM) [開幕]《舌で絡め取る》:範囲1/対象は【任意/難度2】失敗すると[丸呑み] この判定は術法を使用出来ない ●ネチャっとした舌が君たちを捕獲しようと高速で射出、捕まれば体内と言う名の淫獄が君たちを待っている
(Bebe_GM) 範囲なので二人対象、どうぞ!
(B07_Yukimi) うーん……このターンは暴走するだろうし
(B07_Yukimi) 中に入るか、判定放棄(ぁ
(Bebe_GM) まだまだ、満たされない…極上の餌を食べ尽くしたい…その舌は強欲の意思で空間を切り裂き、君たちの肢体目がけて射出された。
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「今なのです!! 電磁ネット砲、発射!!」 やや山なりの弧を描いて敵の頭上へ飛来した榴弾から、強烈な麻痺効果のある電磁ネットが、鋼鉄のボルト付きで覆いかぶさるように降り注ぐ!
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「……危険だけど、虎穴に入る。相手、カメレオンだけど」 心配しないで、という顔でミカゲちゃんに微笑みながら、飲み込まれる!
(Bebe_GM) ミカゲちゃん判定どうぞー
(B05_Mikage) ぐぬぬー、まぁ今回は素直に避け、ん?
(B05_Mikage) ・・) どうせ暴走するぞ池田ァ!!
(Bebe_GM) どしました?
(B07_Yukimi) 二人共暴走しますよねーw
(B05_Mikage) どうせ暴走するなら確定でブチ当たる中からぶちかましたるわ!
(Bebe_GM) あww よし、みんな仲良くこの子のナカで暴走しましょうぜw(ゲスの極み)
(B07_Yukimi) えろいことになりそーねーw
(Bebe_GM) では次の開幕行きますよー
(Bebe_GM) しまった、そう思った時にはすべてが遅く、雪瑞とミカゲの躰は再度は大きな口に呑みこまれ……入った途端触手が四肢に絡みつき、ヌルっとした媚薬体液が君の躰を淫らに濡らす…。
(Bebe_GM) [開幕][丸呑み]《媚薬散布》:戦場1/対象は【任意/難度2】失敗すると[発情1] ●エネミーの体内にシュッとピンク色の霧が噴出、その水滴は囚われている者の皮膚に染み込み性感に過敏な皮膚に改造してしまう
(Bebe_GM) どうぞー
(B07_Yukimi) 3d10 5
(GM_Saika) B07_Yukimi -> 3D10 = [9,8,1] = 18
(Bebe_GM) 淫獄へご招待された君たちをホースの様な形状の触手が囲い込む……そして、その震える四肢、躰に向けてピンク色の媚薬をピュッピュっと噴射させる。
(B07_Yukimi) 失敗ー、ここは受けておくかぁ
(B05_Mikage) 1d6+2d10 数理5
(GM_Saika) B05_Mikage -> 1D6+2D10 = [4]+[6,3] = 13
(Bebe_GM) ミカゲ、成功
(B05_Mikage) 2成功なので回避。 ミカゲちゃんは魔鎧が守ってくれました!
(B07_Yukimi) 演出的にお姉ちゃんがかばいました(うそ
(Bebe_GM) 【野次馬】「お、あいつらまた中に入ってったぞ! おい、さっさと中身見せろよぉっ」 「そーだそーだ! あぁ…楽しみだぜ…っ、今週のオカズはこれで決まりだな…」
(Bebe_GM) では暴走表を振って、どうぞ
(B07_Yukimi) まだ暴走してないね!
(B07_Yukimi) PCターンが終わるまでは暴走しない、ふふ
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「ふぎゅんっ!? ぅうう、わたしまで捕まっちゃうなんて…って、わぷぅ!?」カメレオンの口に取り込まれてすぐ、しゅるりと伸びてきたスカーフが口元をすっぽりと覆い、吹きかけられた媚薬を吸引するのを防いでくれる。無論、お姉ちゃんが身を張ってかばってくれたのも大きい。なんだかんだで助けられてばかりの自分に、不甲斐なさと情けなさでちょっと涙ぐむ。
(B05_Mikage) まだ暴走しないぜぇ!!
(Bebe_GM) あぁそうか、開幕では暴走チェックできないのか じゃあ次に行きましょう!
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「は……ふ……あ……く、まだ、大丈夫……」 体の芯から熱くなり、服を着ているだけで全身が愛撫されるような感覚が走ります、しかしそれに反比例してPW力が高まっていくのが自分でも解ります
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) ――エネミーフェイズ スキップ
(Bebe_GM) ――プレイヤーフェイズ
(B07_Yukimi) では切り札!
(B07_Yukimi) 麒麟+龍撃!
(Bebe_GM) インビジブル・イーターの声出ぬ叫び声。 必死にその巨体で電磁ネットを弾こうとするが、ボルトがコンクリートに思いっきりぶっ刺さって身動きが取れない。
(Bebe_GM) どうぞこいこーい 
(B07_Yukimi) 1d6+2d10+1d10+10+26+84
(GM_Saika) B07_Yukimi -> 1D6+2D10+1D10+10+26+84 = [1]+[2,2]+[9]+10+26+84 = 134
(B07_Yukimi) 3命中134発ー
(Bebe_GM) 134ダメージ、そのまま通ります
(Bebe_GM) 重傷!
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「奥義……光牙(コヤンヤア)!」 光の竜じみたエネルギーが相手を貫く!
(B07_Yukimi) そしてぼうそうですが、せっかくですしミカゲちゃんと同時に振っていいかな!
(Bebe_GM) どーぞー
(B07_Yukimi) というわけでミカゲちゃんどうぞ!
(Bebe_GM) 避けられない、その猛撃。 雪瑞の一撃はエネミーのゴム質の身体を簡単に貫通し、エネミーが寄りかかっているコンクリート全体に丸く大きい凹みを生じさせた!
(B05_Mikage) 詠唱+彗星落とし! これが終わったら暴走だからPP増加とかもう考えないもんねー!
(B05_Mikage) 2d10+2d10+1d100+16 数理5どっかーん!!
(GM_Saika) B05_Mikage -> 2D10+2D10+1D100+16 = [9,5]+[10,4]+[4]+16 = 48
(B07_Yukimi) 暴走するときの大盤振る舞いはお約束ーw
(Bebe_GM) くらーう 48ダメージ
(Bebe_GM) 【野次馬】「ッッ!? わ、わぁ…っ」 「お、おい相棒……やべ、今俺別の意味でチビっちまったぞ…」 「すげ、コンクリ粉々じゃねぇか…っ」
(B07_Yukimi) ふりなおす? いっそw
(B05_Mikage) 振りなおすか
(B05_Mikage) シード消費!(パリーン
(Bebe_GM) どうぞー
(B05_Mikage) 2d10+2d10+1d100+16 もっかい!
(GM_Saika) B05_Mikage -> 2D10+2D10+1D100+16 = [1,3]+[2,3]+[87]+16 = 112
(Bebe_GM) いったいw
(B05_Mikage) 4命中112点!!
(Bebe_GM) ではでは暴走表もどうぞー
(B07_Yukimi) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) B07_Yukimi:【50】『子宮責め』〈気品〉1点減少/【11】『必死の抵抗』/【21】『ぬめる鎧』
(B07_Yukimi) あ、処女なくなったw
(Bebe_GM) あぁまぁ一番上は絶対ロール!って訳じゃないからまだ大丈夫w ちなみに脱出、どうします?
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「中からなら逃げられないし避けられないのです!! 全砲門一斉射撃ー!!」 背後から2つ、3つと顕現する砲身に同様にPW力が極光となって渦巻き、轟音を重ね轟かせながら容赦なく内側から肉壁をブチ抜いていく!!
(B07_Yukimi) 脱出はー……うん、市内、次回も確実に打ち込むのを優先w
(B05_Mikage) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) B05_Mikage:【21】『ぬめる鎧』なし/【36】『透ける鎧』/【20】『膣内ピストン』
(B05_Mikage) 好きやなぬめるの!?
(B07_Yukimi) じゃあ二人で滑ろう!
(Bebe_GM) 内部からの二つの途轍もない衝撃、その衝撃に内部崩壊を起こし始めたエネミー……ヌルヌルっとした体液が内壁から滲み出て、君たちの躰を厭らしく濡らしていく…
(Bebe_GM) 【オペ】「クッ、まだ回復するか…確かにしぶといな…おい、そろそろ魔鎧が暴走し始める時期だ、心しておけよ…」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「は……あ、う、くらくら、して……え? きゃ、あひ、んふぅああああああああああああああああああああああああああっ!?」 大技を使った後の虚脱感に、発情させられた肉体。その全身に浴びせかけられた媚薬の影響で、黒チャイナは水気を帯びて体に張り付き、よりいっそういやらしく雪瑞の抜群のプロポーションを強調していますね。が、それだけでは終わりません。深手を負った反撃で、黒チャイナ少女の両手足に触手が巻き付き 、引き倒します。そしてその先にはエネミーの胎内から生える極太の肉棒があるわけで……
(B07_Yukimi) それはまるで、バイブ付きの椅子に座るかのような状態です。処女膜は無慈悲にぶち破られ、少女の肉壁をこじ開けながら、極太肉棒は一気にその子宮にまで達しますね。しかし自分で売った媚薬と、これまでの淫毒攻めで完全に肉体は発情しきっており、むしろ子宮口をゴリゴリと刺激されて達してしまい。処女だと主張しても信じてもらえないくらいの大量の蜜を吹きながらイッてしまいます▽
(Bebe_GM) 両足の太ももと脹脛を一つずつに纏めて触手が絡まり、まるでM字開脚の様な恰好で足を開かされ爪先立ちを強制されたその恥ずかしい姿勢の雪瑞に対し、シードという名の透明のヌルっとした液体がドクン…ドクン…雪瑞の牝穴を満たす
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「あ、きゃ、やめ、アカツキ……ちゃんの、ま、え、あ、あ、いひぃいいいいいいいいいいいいっ!?」 膣内に注がれる大量の精液。媚薬成分を多量に含むそれはまだ処女だった雪瑞を簡単に絶頂に引きずり込みます。妹分の少女の前では痴態を晒したくないのに、エネミーが射精すれば強制的にアクメを決めさせられてしまうわけですね。
(B07_Yukimi) ▽
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「はっ、はぁ、はぁ……こ、これがわたしたちの力なのです! あともうちょっと――ぁ、れ?」ふんす、と息巻いて次の一撃を繰り出そうとしたところで、かくん、と膝から力が抜ける。初めての実戦に過度の極限状態からくる疲労、そして徐々に、そして確実に身を蝕んでいた体内に取り込まれてから吹きかけられていた淫毒。それら全てが一瞬、気を抜いた瞬間に纏めて襲いかかってきた結果であり、つんのめってぬめる肉壁に身を投げ出すようにぶつかって。後は床に崩れ落ちて――いくかと思われたのだが。「ぇう――ふぁ、ぅ、腕を、このっ、離して――、お、お姉ちゃん!?」崩れ落ちるより早く、グズグズに崩れかけた肉壁が一瞬で両手首を拘束し、そのまま宙吊りにするように持ち上げてしまう。ギリギリ爪先立ちしてやっとの高さで止まると、ちょうどその正面では椅子のようなもののに座らさせられ、股間に太いナニカを差し込まれている雪瑞の姿。見ないで、という絶叫と共に注がれ、溢れ出すドロドロと粘ついた白濁の量と勢いと、そして鼻をつく青臭い臭い――吐き気を催しそうなほど衝撃的な光景なのに――ニチュ、ヌリュ、といつの間にか全身に絡みつくぬめったエネミーの触手縄。PWの大量消費で透ける程にまで薄くなってしまった魔鎧をあっさり押しのけ、まだまだ幼い蕾でしかない裸身に絡みつき、むtっちりした太股からぷりんとした尻肉を這い回り、そのまま股間の、未だ指ですらまともにいじった事のないふっくらと盛り上がった割れ目の中までヌルヌルと媚毒粘液を塗りつけるように蠢き。上半身はまだ手のひらにすっぽり包めてしまうほどの楚々とした双丘を根元から絞るように揉み込む用に螺旋を描きながら蠢動。先端の可愛らしく勃起した乳首を、ブラシのような触手が丹念に扱きながら、時折鋭い突起を生成して媚毒粘液を直に乳首の中へ注入していく。
(Bebe_GM) またまたシードと言う名の液体がミカゲちゃんの乳首に注射される様な形で入り込んでいく。 入り込んだ乳首は、その液体により……いや、単にさっきよりも更に興奮し、極限まで勃起した厭らしい肉豆へと改造されてしまい、空気に触れただけでヒリヒリと…その桜色の先端がふるっと揺れただけでビクンっと快感の電撃が流れてしまう。
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「おにぇ、ふゃ、ぁひゅ、んぎぃひゅうううぅッ!? ゃあああああ、にゃに、やら、これぇ、おねーひゃ、み、ミカゲ、こんにゃの、んぎゅ、っはひゅぅうううううぅうぅッ♪♪」 今までぬるま湯のように穏やかなものでしかなかった快楽が、怒涛の大津波となって幼い裸身をガクガクと揺さぶる。未だ何も受け入れたことのない無毛の秘裂からはおもらしでもしたかのように愛液がビチャビチャと溢れ飛び散り、腰がカクカクと勝手に踊って股間を舐る触手におねだりするかのように前後に動いてしまう。ツンと尖った乳首はさらに硬く尖り、軽く触れられただけで電流でも流されたかのような刺激が迸る。苦痛ではなく快楽、だが強すぎるそれは苦痛以上にタチが悪く、ほんの1分程度の時間さえさらに長く引き伸ばされて感じられる。
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「き、きを、しっかり、も、や、ぁ、ふぁああああああああああああああああっ!?」 妹分の危機に、なんとか声をかけようとしますがそれを防ぐように大量に膣内に射精されてしまいます。その瞬間イッてしまい全身を痙攣させて乳首まで勃起させて浅ましいアクメを決めてしまい、途中で言葉が途切れてしまいますね▽
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) ――開幕フェイズ
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) 体内で日常生活で今まで感じた事がない程の強烈な快感、退魔士としての快感を初めて感じている君たちの躰から流れ出るPW力…それがインビジブル・イーターの身体に作用し、更なる力を発揮させる。 
(Bebe_GM) 電磁ネットの糸はその巨体の地を蹴る力により簡単にちぎれ、エネミーは自由となってしまった。
(Bebe_GM) さて、開幕ありますかー?
(B07_Yukimi) なしー>開幕
(B05_Mikage) こっちもないなー
(Bebe_GM) 【オペ】「早いな…おい諸君! 退魔士としての辛さを味わっているところ悪いが、これからが本番だぞ! 気張れッ!」
(Bebe_GM) [開幕][丸呑み]《媚薬散布》:戦場1/対象は【任意/難度2】失敗すると[発情1] ●エネミーの体内にシュッとピンク色の霧が噴出、その水滴は囚われている者の皮膚に染み込み性感に過敏な皮膚に改造してしまう
(Bebe_GM) 二人ともどうぞー
(B07_Yukimi) 一応抵抗w
(B07_Yukimi) 3d10 5
(GM_Saika) B07_Yukimi -> 3D10 = [5,4,5] = 14
(B07_Yukimi) あ、成功w
(B05_Mikage) 1d6+2d10  数理5
(GM_Saika) B05_Mikage -> 1D6+2D10 = [4]+[7,7] = 18
(B05_Mikage) Σあひん
(B05_Mikage) うぐぐ、このまま続行しちゃる!!
(Bebe_GM) 強烈な乳首改造に喘ぎ声を響かせ続けるミカゲ、快感に絶望していると更に数本の注射針型のピンク色の触手がミカゲのぷるんっとした感触の乳首にその先端を近づけ、媚薬をもっと与えようとしてきた。
【ミカゲ】「ふぁ、っはひゅ、んきゅううぅんっ♪ っは、ひゅごぉ……おっぱい、ビリビリ、しゅるれすぅ……っあ、ゃ、やだぁ、また、先っぽにちくちく、される、ぅ……」うねり近づく注射器のような先端を持つ触手。それがなんなのかが朧げに分かり、頭の中がスパークするような快楽を思い出し、恐怖と――初めて味わった蕩けるような峻烈な快楽を思い出し。 知らず、身体がくい、とその慎ましやかな、しかし乳首だけが硬く勃起したそこを突き出してしまう。
(B07_Yukimi) 後は短期決戦!
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) ――エネミーフェイズ
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) まずは能動!
(Bebe_GM) [能動][必殺]《舌技無双》:戦場1/3d10+30 判定値8/命中時[丸呑み] & PP+4 ●舌に留まらず体内の触手さえも大きな口から伸ばされ…捕まってしまった者はその舌や触手に喘ぐ姿を晒しながら徐々に淫獄へ引っ張られ収監される
(Bebe_GM) これを体内にいるPC二人に発射! フレーバーな解説と全く違う展開になるがそこはすみません! 舌が体内に入り込んで身体全体を思いっきり舐められるとか触手活発化とかでロールする!
(Bebe_GM) 3d10+30 [8]
(GM_Saika) Bebe_GM -> 3D10+30 = [4,9,2]+30 = 45
(B07_Yukimi) これは普通に回避になるのね?
(Bebe_GM) 命中値2 ダメージ45 
(Bebe_GM) 普通に回避できる攻撃ですよー
(B07_Yukimi) では回避を一応
(B07_Yukimi) 2d10 5
(GM_Saika) B07_Yukimi -> 2D10 = [5,6] = 11
(B07_Yukimi) 惜しいw
(B05_Mikage) 回避! 
(B07_Yukimi) ま、白翼ですから8点軽減できるので
(B07_Yukimi) 37だめーじもらう!
(Bebe_GM) 淫獄に囚われた君たちが全然外界へ飛び出さない…舌を外に飛び出す準備をしなくていいと感じたエネミーはその大きな舌を快感に震え続ける君たちの元へ寄せてきて、粘液で濡れたその肢体を巧みに舐め上げる。
(B05_Mikage) 3d10 数理5+1 1が1個でも出たらファンブルになってしまうのでやめろください
(GM_Saika) B05_Mikage -> 3D10 = [5,10,1] = 16
(Bebe_GM) フ ァ ン ブ ル
(B05_Mikage) どういうことだってばよ!!
(B07_Yukimi) ミカゲちゃんのかいひぇ……
(Bebe_GM) なぁに、まだ大丈夫だ(失敗こい失敗こい失敗こい)
(B05_Mikage) #ファンブル
(Lostan) 8:エネミーの体液を頭から浴びてしまい、全身粘液でドロドロになってしまった。判定は成功するが、BS[発情]を1段階得る。
(B05_Mikage) 粘液好きだなおい
(Bebe_GM) ふむ…ありだなw エロければもうなんでもいいじゃないという精神を尊重する
(B05_Mikage) だがなんだかんだで回避自体は成功してるのが微妙にムカつく(
(Bebe_GM) ではつぎぃっ!
(Bebe_GM) [補助]《恥辱に晒す》:直後に使用する《体内凌辱》命中時PP+3 ●触手による快楽調教に震える君たち…次の瞬間、エネミーの身体は透明化してギャラリーにその痴態を晒しあげるショーケースと化した
(Bebe_GM) 触手や舌のエネミーによる卑劣な愛撫に感じてしまうミカゲ、雪瑞……また先ほどの内壁の透明化が発生した。 先ほどのまさしく戦闘中、という凛々しい姿とは一変、その厭らしすぎる情景をギャラリーに晒しあげられてしまう。
(Bebe_GM) 【野次馬】「きゃっ…わわ、凄い…気持ち良さそ…っ♪」 「ッ、ハハハッ、サイコーだぜこの光景! おいもっとよく見せろよ!」 「す、すげぇ…中身こんなエロい事になってんのかよ…ゴクリッ」
(Bebe_GM)      「イ、イき顔しっかりと撮影してやろうぜ…っ!」 (わ、わたしも…撮っちゃおう、かな…?)
(Bebe_GM) では次のラスト能動!
(Bebe_GM) [能動][丸呑み]《体内凌辱》:戦場1/3d10+25 判定値7/命中時PP+6 ●内壁の触手が活性化、囚われの君たちの躰は無防備に弄られ深い快感の渦に流されてしまう
(Bebe_GM) 羞恥に晒す、の効果も相まってPP+9 
(Bebe_GM) 3d10+25 [7]
(GM_Saika) Bebe_GM -> 3D10+25 = [8,2,1]+25 = 36
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「は、ひ、だ、だめぇ……っ!」 最後の気力を振り絞って、バイブ椅子に座るような状態で雌穴を犯されたまま、ミカゲちゃんを引き寄せ……
(Bebe_GM) 命中値2 アタック36
(B07_Yukimi) んー、どうしても暴走するから回避を一応してみよう
(B07_Yukimi) 2d10 5
(GM_Saika) B07_Yukimi -> 2D10 = [2,2] = 4
(B07_Yukimi) あ、避けて暴走w
(Bebe_GM) 避けたww
(B07_Yukimi) 頑張ったよお姉ちゃん!
(B05_Mikage) Σまさかの
(B07_Yukimi) あ、ミカゲちゃんを引き寄せるのはギャラリーに顔を見せないためね!
(Bebe_GM) オッケイ、対応ロールをさしてもらおう
(B05_Mikage) か、回避してやるし!
(Bebe_GM) パシャ、パシャ…晒しあげられ羞恥に塗れる君たちの躰はカメラや携帯電話のフラッシュでより艶やかに演出される。
(B05_Mikage) 3d10 数理5+1 もう1はいらないです
(GM_Saika) B05_Mikage -> 3D10 = [10,7,5] = 22
(B07_Yukimi) 避けてない……
(B05_Mikage) 振りなすぞジョジョ!
(B05_Mikage) 3d10 数理5+1 ていっ
(GM_Saika) B05_Mikage -> 3D10 = [9,7,5] = 21
(B05_Mikage) デデーン
(Bebe_GM) 【野次馬】「お、おいチャイナ服! そこにいたらロリのトロ顔見えねぇじゃねぇか…ッ」 「まぁまぁ、これも友情で助け合いつつも犯されまくってる感があってソソるじゃないっすか。 ほらチャイナ服ー! もっとエロく腰振って尻見せろーッ!」
(Bebe_GM) あ、ダイス振ってる分PP+1しといてね(ゲス顔)
(B05_Mikage) どうせ暴走するから一緒一緒
(Bebe_GM) では暴走表を振って、どうぞ エロ攻撃ロールしようかとも思ったが、そこは全て魔鎧様に任せようではないか
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「だ、れが、み、せ、い、ひゃ、ああああああ!」 野次馬に向けて毒づいた瞬間に、がつんと子宮口を突き上げられて一瞬動きが止まります
(B07_Yukimi) 暴走ダイスー
(B05_Mikage) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) B05_Mikage:【38】『触手(極細)』〈気品〉1点減少/【15】『自慰』/【4】『感度倍増』
(B07_Yukimi) #イシュ暴走3
(Kuda-Dice) B07_Yukimi:【24】『腸内ピストン』〈気品〉2点減少/【35】『強制フェラ』/【26】『局部露出』
(Bebe_GM) 【野次馬】「ヒューヒューッ♪ あぁー良すぎるぜこれ…っ、犯したいあいつッ」  「気丈にしてるけどあのチャイナ服の顔真っ赤だぜ、やっぱすげぇ恥ずかしいんだろうなぁ…」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「は、ひ、あ、う! あ、や、はずかしい、のに……!」 そして動きの止まったそのタイミングで、魔鎧が暴走します。結果としてチャイナドレスの腰から下の布地が消え失せ、完全に下半身が丸裸になってしまいますね。反射的に隠したくなるのですが、ミカゲちゃんの顔を豊満な胸に埋めて外にばれないようにしているのでそれもできず。むしろ陵辱されている淫唇から愛液が溢れるさまを強調するように下半身が持ち上げられ、ギャラリーの前で入口の襞肉をめくり上げながらピストンされ、なおかつ射精されて達してしまう姿が曝け出されてしまいます▽
(Bebe_GM) その状態で雪瑞の牝穴を犯している極太の触手だけが、まるで雪瑞を辱める様に透明化し子宮の奥まで野次馬達に晒してしまう。 【野次馬】「おぉおおおっっ!? ……ッ、お、こうしたらもっとよく見えるんじゃね…っ?」 ギャラリーの一人がバックからペンライトを取り出した。 
(Bebe_GM) そのペンライトの白い光により大きく開かれてクチュクチュと淫らな水音を立てる雪瑞の秘唇の奥の奥、子宮の突当りまでシードと言う名の光によって照らされ晒されてしまう。 【野次馬】「はわ、わわわ…ッ(駄目ェっ、いやら、厭らしすぎるよぉ…わゎ、ナカってこんなになってたんだ…恥かしそ、あの人…)」
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「わぷっ!? ぉ、お姉ちゃ――んきゅうううぅうぅ!?」顔を隠すように雪瑞の豊満な乳房に顔を埋めた直後、膣内を突き上げられて身体が跳ねた雪瑞の動きに合わせるように、背後の肉壁から無数の触手が湧き出てミカゲの小柄な身体を絡め取り、引き剥がされてしまう。そのまま雪瑞と隣り合うようにギャラリーに向けてその細い腰を掴むように拘束されながら、淫毒で過敏になっている乳首へ今までよりもさらに細く、そして無数の微細な刺が生え揃った極細の触手がうねり、チクチクと乳首を引っかきながらさらに淫毒を刷り込まれ、背筋を仰け反らせながら絶叫し――プシャアアアァ、と愛液と、そして黄色い雫が放物線を描いて落下する。
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「んふぁ、あふぁ、いひぃいいいい!」 ちなみに雪瑞はまだそのことに気づいていません。ミカゲちゃんの顔を隠すのに精一杯なので。ですから、その間も透明肉棒に雌孔を犯されて、子宮口をこすられてイってしまい、愛液を噴出させるタイミングまで、全て見られてしまいますね。尚先程まで処女だった雌穴は当然ながら汚れ一つないピンクの果肉を誇っています▽
(Bebe_GM) おそらく人生初なのだろう、強烈過ぎる性的な快感により失禁を起こしてしまったミカゲの尿道、そこを触手が感知すると、まるで水鉄砲の様な形状に変化し透明なシードと言う名の液体が尿道を濡らす。 その液体は強力な媚薬、失禁に震えるその刺激だけで今犯している快感とはまた別の快感が襲ってくるだろう。
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「ぁ、ひゅ……ゃ、もぉ、わら、ひ、んひっ、これ、ひゅごい、れすぅ……♪ っきゅふううぅンンッ♪♪」まだまだ幼さの残る可愛らしい顔を、朱に染め粘液で汚し、すっかり夢見心地に蕩けきったメスの顔を観衆に晒しながら、今度は股間の恥丘を触手がくぱぁ、と割り広げ、まだ何人も受け入れたことのない処女穴を、トロトロと蜜をこぼし物欲しそうにヒクつく牝の穴を皆にはっきりと見せつけてしまう。
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) ――プレイヤーフェイズ
(B07_Yukimi) では、麒麟+龍撃をもう一度……!
(Bebe_GM) 【オペ】「諸君…あぁ、もう聞こえていないか? まぁいい、次の攻撃でこいつを撃破しろ、いいなッ! もう持たないぞ諸君等の身体は…」 オペレーターの心配そうな声がトランシーバーから発された。
(B07_Yukimi) 1d6+2d10+1d10+10+26+84
(rouge_) B07_Yukimi -> 1D6+2D10+1D10+10+26+84 = [6]+[5,9]+[1]+10+26+84 = 141
(B07_Yukimi) 1命中141、ほぼ理想ダメージ!
(Bebe_GM) 受動不可! 喰らう…が、まだ倒れない!
(B07_Yukimi) しぶとい!?
(Bebe_GM) だが一つ言わせてもらう……瀕死だ
(B05_Mikage) それではアカツキが華麗なトドメを刺すクマー!!
(B05_Mikage) 彗星+詠唱だ!
(B05_Mikage) 2d10+2d10+1d100+16 数理5どっかーん!!
(rouge_) B05_Mikage -> 2D10+2D10+1D100+16 = [2,5]+[1,4]+[16]+16 = 44
(B05_Mikage) 瀕死って言ってたっけ
(Bebe_GM) 言ってましたよ、瀕死です
(B07_Yukimi) 死ぬかな……?
(B05_Mikage) ぐぬぬ、どうするか……
(Bebe_GM) ギリッギリ……死亡しました!
(B05_Mikage) あぶねー!
(Bebe_GM) HPは全部で600! ただいまの攻撃で616ダメージ!
(B07_Yukimi) おーw
(B07_Yukimi) だが、まだクライムが残っている……!
(B07_Yukimi) 油断するなミカゲちゃん!
(B05_Mikage) そーいやあったなそんなの!
(Bebe_GM) あぁやっべぇ使うの忘れてた
(B07_Yukimi) ……爆発する?w
(Bebe_GM) ではやっちゃうぞ私! なぁにこんだけじゃ多分死なん! 勝利且つ経験点5点ゲット出来るなら上げようじゃないか!
(B05_Mikage) してもバリアもアーマーも残ってるんでフレーバーでしかないが、まぁアリではあるよね(
(B07_Yukimi) おおうw
(B05_Mikage) どうぞどうぞ(
(Bebe_GM) GM権限でクライムハザード発動! 力尽きたインビジブル・イーターの身体を爆発させる! (クライム二点使用)
(B05_Mikage) 鬼
(Bebe_GM) 三点だ、また間違えた
(B05_Mikage) 鬼! あくま! ちひろ! 屍すら利用するなんて!
(Bebe_GM) 命中3 アタック40
(Bebe_GM) だってこのカメレオン! 裏設定があるんだもの!(全ての真相はエンディングにて)
(B05_Mikage) 受けたところでバリア吹っ飛ぶ程度だが折角だから避けるぜ
(B07_Yukimi) 同じくバリアが吹っ飛んで生き残るね!w
(B05_Mikage) 3d10 数理5+1っていうかどうせファンブルするんだろハイハイpgr
(rouge_) B05_Mikage -> 3D10 = [3,10,9] = 22
(B07_Yukimi) こっちは避けない、PPが……w
(B05_Mikage) どっちにしても命中だな!
(Bebe_GM)ミカゲと雪瑞の最後の力を振り絞った計二激により全行動…呼吸さえを停止したインビジブル・イーター。 だが次の瞬間…ピーーーっと何かの機械音が聞こえ、両目がグルンっと白目を剥いたと思うと身体中から白い泡が発生し…思いきり弾け飛んだ!
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「きゃ、ミカゲ、ちゃ……!」 必死に手を伸ばしながら吹き飛ぶ!
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) 《エンディング》
(Bebe_GM) インビジブル・イーターと名付けられたその身体が風船のように膨らみ弾け飛ぶ……そのグロテスクな光景に先ほどまで騒いでいた野次馬達の顔が蒼ざめて…どうやら性霊障害も収まった様だ。
(Bebe_GM) 【オペ】「エネミー、インビジブル・イーターの無力化……および消滅を現在確認した。 ……よくやったな、諸君ッ」
(Bebe_GM) オペレータの強めの声がトランシーバから響いた。 エネミーは気体化して消滅……君たちはインビジブル・イーターを討伐、神隠しの事件を無事解決したのだった。▽
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「あ……う……他の、被害者、は?」 フラフラになりながら、ミカゲちゃんを探しつつ、そのあたりを訪ねますよ、下半身丸出しで(ぁ
(Bebe_GM) 【ナンパ男達】「お、俺ら何やって…ッ、やべぇ…なんてことを俺らは…ッ、おい相棒」 「ってて、すげぇ衝撃…なんすか?」 「なんすかじゃねぇよ! セクハラで捕まっちまうぞ! 逃げるんだよおぉおおおおッッ!!」
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「な、なんとか勝ったのです……はああぁ、なんだかどーっと疲れちゃった」吹き飛ばされた街路樹の下の躑躅の植え込みからガサガサと這い出てくると、落ち着いたのかセーラー服姿に戻った魔鎧に『おつかれさま、ありがとうね』とお礼を言いながら一撫で。畳んで置いてあったセーターをごそごそと着込む。
(Bebe_GM)【女子学生】「ぁ、あの…だ、大丈夫です、か…?」 ビクビクしながら君たちの近くにエネミーの襲来からずっと場に居合わせた女子学生が近寄ってきた。 「あ、あの……これっ! あと、すみませんでした…っ、では…っ!」 そう言って満身創痍の君たちにチョコレートのお菓子を渡すと、すぐに後ろを向いて立ち去ってしまった。
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「って、お姉ちゃん、下くらい隠さなくちゃダメなのです……はい」雪瑞が脱ぎ捨てた上着を探し出し、手渡す代わりに腰にくるりと巻きつけて。
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「とりあえずはコレで誤魔化すしか……余計えっちな気がするかも……」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「は、え? ありがとう……? ~~~~~~~~~~!?」 と、下を丸出しのままチョコレートの包を受け取って混乱してたのですが、ミカゲちゃんに言われて慌てて上着で下半身を隠します!「
(Bebe_GM) 【オペ】「初任務にしては上出来だったぞ諸君、特に火―――………おい、ちょっと待て。 諸君、エネミーの消滅した地面をよく見ろ、何か落ちてないか?」
(Bebe_GM) その声に従い君たちは目線を少し白い跡が残ったアスファルトに向けた。 確かに何かが落ちている。 これは、後ろに鋭い針が付いている…ネームプレートの様な……
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「……ネームプレート?」 つんつん
(Bebe_GM) ネームプレートらしき部分には文字が刻まれていた「トランスポーターA2 奴隷商会イライザ」……何か、不吉な予感がする…。
(Bebe_GM) 【オペ】「奴隷商会イライザ…ふむ、どうやらこの事件、まだまだ奥がある様だな…。 諸君、魔鎧の活動を鎮圧する班がそちらに向かっている、その班にプレートを渡しといてくれ。 ではまた、な…更なる戦果を期待している」
(Bebe_GM) その言葉を最後に、トランシーバから音は途切れた。 刻まれていた「奴隷商会イライザ」……それは行方不明者救出の大きな手掛かりとなるだろう。 全て君たちのお手柄だ―――願わくば、この新しき二つの力が人類を勝利に導くことを…
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「なんだか、一難去ってまた一難、のような気がするわ……」
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「それでも今は、エネミーを倒したのを喜んで……うん、早く逃げよう、記録されないうちに」 と、赤い顔でミカゲちゃんに提案
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「それじゃあ、作戦も終了したし、お姉ちゃんとわたしの勝利、を伝えにささっと帰らなくちゃ」
(Bebe_GM)  
(Bebe_GM) 《タイトル》「不可視の刺客、新米退魔士達の健闘」  結果:勝利
(Bebe_GM) はいはいではでは、ここからが本当の勝負! みなさん、応酬表という運命のダイスを振って、どうぞーー!!
(B07_Yukimi) 勝利でいいのよねw
(B07_Yukimi) 2d10
(rouge_) B07_Yukimi -> 2D10 = [9,2] = 11
(Bebe_GM) 今日はちょっぴり大胆に勝利のポーズを決めてみる。集まる注目が気持ちいい。
(Bebe_GM) 〈気品〉+2、〈性感〉+1、〈人脈〉+1、〈誘惑〉+1する。
(B07_Yukimi) 気品全快w
(rouge_) B05_Mikage -> 2D10 = [7,9] = 16
(Bebe_GM) 今度の戦いで、魔鎧はいつになくあなたとシンクロしていた。
(Bebe_GM) 忌々しいことではあるが……エネミーを狩る武器として、魔鎧とは一心同体だ。
(Bebe_GM) 〈性感〉+2、増幅器1つ(〈容量〉+5)を得る。
(Bebe_GM) 次回のセッションで「異種姦系」特別活動の条件を無視できる。
(Bebe_GM) ↑これ、16
(B05_Mikage) 魔鎧はトモダチ!
(B07_Yukimi) こっちは大胆なポーズね、了解w
(Bebe_GM) あの恰好で大胆なポーズを更にとるのか…(困惑)
(B07_Yukimi) 【雪瑞】「……勝利」(無表情で決めポーズ
(B07_Yukimi) とか?w
(B07_Yukimi) まぁ、経験点は20+7+11+38かなw
(B05_Mikage) 【ミカゲ】「…魔鎧のニョロニョロをうまく使いこなせれば、敵の足止めしたり色々できるかも……!! がんばろうね!」魔鎧のスカーフなでなで
(Bebe_GM) 【サラリーマン】「……ビューティホォー」 実は逃げていなかったサラリーマン、遠くからそのポーズを見て眼福感に浸る……疲れが、溜まっていた様だ
(B07_Yukimi) あ、+38ねw
(Bebe_GM) あとはミカゲちゃんの経験点換算どうぞー!
(B07_Yukimi) ちなみに決めポーズは、某雪音ク○スちゃんの変身ポーズの最後みたいな感じでw
(B05_Mikage) えーと
(Bebe_GM) 20+獲得したシード合計+「現在の〈性感〉の値(最大50
(B05_Mikage) 20+3+2+7+5
(B05_Mikage) になるのかな多分
(Bebe_GM) ちゃんと暴走した分×2の獲得シードも含めましたか? 私、何回かそれで損した思い出が
(B05_Mikage) 37点かな。それも含めてる!
(Bebe_GM) オッケー、最後に私に一点GM点が弾丸みたいに入り込む! これで終了!