【GM】 1d
【クダイス】 bako_GM -> 1D = [3] = 3
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら! 「【地味子大改造】配信開始!黒髪ロリ爆乳少女、詠の飼猫クッキング!【撮影3本目】」
【GM】 軍団「ストリーミング・ショウ」シナリオ開始です。
【GM】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%B9%A5%C8%A5%EA%A1%BC%A5%DF%A5%F3%A5%B0%A1%A6%A5%B7%A5%E7%A5%A6
【GM】  
【GM】  
【GM】 蔵鞍市:詠の学校~調理実習室
【GM】  
【GM】 放課後、部活に勤しむ生徒以外は学校に残っていないような時間帯に一人の少女…詠は調理実習室を訪れる。
【GM】 詠は調理室の鍵を借りて、ある事をする為に人気がなくなるのを待ち・・・そしてその楽しい時間はやってきた。
【GM】 持ち込んだタブレット端末を壁にかけ、生放送の開始ボタンを押せば今日の「ネットAVアイドル配信」が開始される。
【GM】 飼猫と始めたエッチな配信はどんどん過激さを増し、不特定多数の相手に痴態を届ける行為は学校が舞台になっていた。
【GM】 ▽(配信開始のRPどうぞ~♪同時にアクトを一つ宣言可能!
【詠】「材料も用意しましたし、もう忘れ物はありませんよね?こほんっ…」念入りに忘れ物等は無いか確認し、イリスに髪型等を整えて貰ってから配信を開始し最初からカメラへと裸身を晒して挨拶して。「リスナーの皆様こんにちは、今日もいつも通り…私とイリスちゃんとで撮影を行いたいと、思いますv」
【詠】「常連さんが殆どだとは思いますが…念の為に自己紹介をしておきますね?私は高校1年生で16歳の詠と言います、こちらは飼い猫のイリスちゃんです。え、えっと…イリスちゃん、自己紹介で…他にする事はあるのでしょうか?」自己紹介を始めた物のすぐ終わり、おろおろしながらイリスにヘルプを求めて。
【詠】 ▽
【GM】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%CB%DC%C3%AB+%B1%D3%A1%CA%A4%AF%A4%E9%A4%AF%A4%E9%A1%CB 詠ちゃんキャラシート
【GM】  
【飼猫イリス】「呼ばれて飛び出てにゃにゃにゃにゃ~ん♪詠ちゃん専属スタイリスト「イリス」さんじょーーう!今日も詠ちゃんと一緒に皆のオナペットにしてほしーにゃあ♪」
【GM】 理想的なプロポーションを恥ずかしい食い込みレオタードで包み込み、挑発的に笑みと尻尾を揺れらし、せわしなく動く耳も好奇心旺盛な猫そのもの。
【GM】 すっかり飼猫の様に無邪気になったイリスはキュインキュインとカメラアイで詠を撮影しながらも、愛嬌を振りまき詠へ抱きつきながらウィンクを飛ばす。
【飼猫イリス】「ほらほら詠ちゃんもvどんなふうにオナペットにして欲しいかいってみるにゃ♪ち~な~み~に~?イリスは詠ちゃんのおちんぽざーめん以外はうけつけてませ~ん♪にゃはははv」ふにゅっと胸同士を押しつぶすように小さな詠を抱きしめ挑発的に笑ってリスナーを煽るのもいつものとおりだ。
【GM】 ▽
【詠】 アクトは官能の指先を宣言します
【詠】「え、えっとどんな風に…?た、例えば私の小さな背の割に大きなおっぱいを揉んだり…おちんちんを挟むのに使う妄想をしたり… こうやって、イリスちゃんと抱き合っている間に…視聴者さんが入る妄想をしながら、オナニーすると気持ち良いと思います、よ? あ、後は…え、えっと…お尻からゼリーをひり出すので、それを見ながら興奮して貰えると嬉しい、です…v」イリスに抱き付き、自らの身体とイリスの身体を揉んだり擦ったり
【詠】 してカメラへ見せ付けて。腰を軽く振り勃起し始めたペニスもアピールして。
【詠】「え、えっと…今日の放送内容ですが…・今日はイリスちゃんと二人で、ゼリーを作りたいと思います。材料は普通のゼリーですが、これを私の中で混ぜあわせたりして作る所から…お尻の穴から排泄してから盛り付けて食べる所までを余さず生放送しますので、良いシーンを見逃さない様にして下さいね?v リスナーさんから、リクエストがあれば聞くかもしれないので…コメントも沢山してくれると嬉しいです♪」一つ一つ材料を見せながら時々
【詠】 イリスの身体や自分の身体を触り少しずつ性感を高めて行き、いつでも調理を開始出来る様にして。
【詠】 ▽
【飼猫イリス】「にゃはは♪詠ちゃんは欲張りさんだにゃぁ♪それじゃ、詠ちゃんがいったと~り、今日は読みちゃんでゼリーをつくっちゃうにゃ!道具はこちらそろっておりみゃ~~す!」そういって詠を片手で抱きすくめながあ、にまにま笑顔で大げさに台を指差す。
【GM】 そこには薄いピンク色の液体と、巨大な浣腸機、さらに拳サイズのアナルプラグや、いつもの生クリームが用意されていた・・・これは今日のクッキングの道具と材料だ!
【GM】 ☆ゼリープレイ・セット:目標値10:PCは「任意の能力3つ」それぞれで一般判定。失敗した数だけ罠が強化される。(例:運動以外の体/知/魔で3回判定、2つ成功なら強化1つ。
【GM】 今回はウィッチハント相当(Ro罠)に、「乱打(+1d6)」「速攻Ⅱ(IV6)」「堕落(致命+1)」を追加しちゃうよ!どの能力でどの効果を阻止するか宣言して下さい!
【GM】 ▽(RPとダイスロールどうぞ~♪同時にアクトを一つ宣言可能!
【詠】 うぐぐ、これは辛いので早速刻印開放して判定値に+3したいです!
【GM】 はぁい!
【詠】 それと鼻をつく淫臭も宣言してから体力知力魔力でダイスを振ります。
【詠】 体力のダイスにポテンシャルを使って1D追加します。
【GM】 CP2/SP1だね!ダイスロールどーぞ!
【詠】 3d6+4 体力
【クダイス】 B07_Yomi -> 3D6+4 = [2,5,5]+4 = 16
【GM】 くっ!
【詠】 2d6+7
【クダイス】 B07_Yomi -> 2D6+7 = [4,3]+7 = 14
【詠】 2d6+11
【クダイス】 B07_Yomi -> 2D6+11 = [5,2]+11 = 18
【詠】 良く考えたら刻印開放のおかげで知力と魔力は確定成功でした。
【GM】 w
【GM】 では、詠ちゃんはこれらの道具を初体験ではないってことで!何度か使って慣れてるので慌てないしこわくないよ!
【詠】 きっと家でもう何度かお互いの身体でゼリーを作ったりしていたのでしょうね!
【GM】 そんな感じで、道具の感想とかRPしてもらったあと 戦闘かなw
【詠】「そこは、イリスちゃんの飼い主ですから…♪ どうせ飼い主になるのなら、欲張りでエッチな子の方が良いですよね?v」軽く尻尾を扱きながらちゅっと頬にキスを落とし「さて…そろそろ、お互いに身体も暖まって来ましたし…ゼリーを作り始めますか?この為にちゃんとお尻は綺麗にしてありますので…汚い物が嫌いな方も、安心ですね♪」机に手をつきアナルを指で広げてカメラへ見せればピンク色の綺麗なアナルが見えて。
【詠】「このゼリーを、家で作った時は…そこそこ美味しい物が、出来上がりましたが。今回も美味しい物が作れると良いですね♪浣腸器はともかくとして、プラグですが…気持ち良くてゼリーが中に入っているのに、うっかり抜き差ししないように気を付けないとですね」ぺろりとプラグを舐めたり液体の匂いを嗅いでから机へ寝転んでいつでもゼリーを注ぐ事が出来るような体勢になるのです。
【詠】 ▽
【飼猫イリス】「そうそう!朝おでかけまえに、しーっかりイリスのブラシしっぽでアナルが裏返るまでお掃除したにゃ♪ではでは、、、そーんな綺麗なアナル、リスナーさんにご開帳にゃ♪」詠のアナルをカメラに向けるように調整すると、イリスはまんぐりがえしの詠、そのおっきなおしりからショーツを捲り上げて、今日のスタイリングを開始する。
【GM】  
【GM】  
*bako_GM topic : [『SS』専属スタイリスト(Bi/IV18)]VS[詠] 罠[『SS』ゼリープレイ・セット(TP:24/任意/ウィッチハント相当/迷宮:なし)]『SS』はストリーミング・ショウの略※微スカ注意
【GM】 というわけでこんな感じでバトルよ!
【詠】 はーい
【GM】 行動順はイリス>詠>罠!
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕! なければイリスがおそいかかるぞ!
【詠】 無いですー
【GM】 にゃふふ!では イリスの攻撃!ゆっくりお洋服をぬがしちゃおう!
【GM】 d6+8+1 白兵/単体 自分よりIVが高い相手には-2d6《補:ツイスター:2》 ぬぎぬぎ~♪
【クダイス】 bako_GM -> D6+8+1 = [6]+8+1 = 15
【詠】 ではシールドで12点削って3点貰ってその他で受けます。
【GM】 あれ!ダイスすうがけずれてたわ!
【詠】 …あれ、刻印開放があるから0点?
【GM】 まぁ間違えたのはこっちだからこんかいはこのままでw
【詠】 ではカキンとノーダメで流しました。
【GM】 判定へのボーナスだから・・・CPつっこんでない受動にはつうじないかも?
【詠】 なるほど、では3点受けますー
【GM】 あいあい!
【GM】 はんげきかもーん!
【詠】 その他が4点なので3点ダメは美味しい
【GM】 あ、アクトはなかったかな?
【詠】 えっと、APダメージを貰ったのでふたなり射精と雄の喜びを宣言します
【GM】 はぁいw
【詠】 ドラゴンブレスとマジックルーンを宣言して攻撃します。
【詠】 間違えた
【GM】 その射精にカウンターだ!
【詠】 ふぁっ
【GM】 ☆調教刻印<射精中毒/重度>:獲得CP+1:消費CPと同数のダイスロールで6を出さないと「BS【託卵】付与」する。
【GM】 ゼリーが卵の代わりよw
【詠】 なるほど、うぐぐ托卵は辛い
【GM】 デハ改めて、攻撃どうぞ!
【詠】 攻撃の前にダイスロールで托卵を受けるかどうか決定ですよね?
【GM】 あ、そうか!
【GM】 どうしましょかw
【詠】 先にダイスロールして托卵を受けるかどうか決めますー
【GM】 あいさ!
【詠】 口をついて出る卑語を使ってから、3CP使ってダイスロールしたいです。
【GM】 らじゃーw
【詠】 3d6
【クダイス】 B07_Yomi -> 3D6 = [4,4,5] = 13
【GM】 おしいw
【詠】 うぐぐ、セービンググレイス!
【GM】 お、ふりなおしどうぞ!
【詠】 3d6
【クダイス】 B07_Yomi -> 3D6 = [3,4,5] = 12
【詠】 うわぁ
【GM】 www
【GM】 どうやら ゼリーアナルは弱点みたいだねw
【GM】 託卵ばっちりうけてしまった!
【詠】 毎ラウンド3d6持ってかれるのはキツイけどしょうがない
【GM】 毎回じゃないよ~?
【詠】 ありゃ
【GM】 戦闘終了時 だからねw
【詠】 あー、なるほど
【詠】 それならここまでCP使わなかった…(涙
【詠】 振ってしまった物は仕方無いので、こちらの攻撃行きます
【GM】 あいあいw
【詠】 魔力で突破判定、ポテンシャルで3d追加します。
【GM】 ぐう!こーーい!
【詠】 5d6+13
【クダイス】 B07_Yomi -> 5D6+13 = [3,3,6,3,5]+13 = 33
【GM】 ぎゃーー!
【GM】 ゼリーセット解体!?
【詠】 よしっ
*bako_GM topic : [『SS』専属スタイリスト(Bi/IV18)]VS[詠] 罠]『SS』はストリーミング・ショウの略※微スカ注意
【GM】 ではわながなくなったのでターン終了!
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕! なければイリスだ!
【詠】 開幕無いです、どうぞー
【GM】 あい!次からは開幕もとばすね!
【詠】 はい、お願いします。
【GM】 罠もなくなったし、、本気のイリスちゃんだよ!
【GM】 3d6+12+1+1 白兵/単体/二回攻撃 致命+2&自分よりIVが高い相手には-2d6《能:乱舞:5》《補:ツイスター:2》
【クダイス】 bako_GM -> 3D6+12+1+1 = [5,3,3]+12+1+1 = 25
【GM】 3d6+12+1+1 白兵/単体/二回攻撃 致命+2&自分よりIVが高い相手には-2d6《能:乱舞:5》《補:ツイスター:2》
【クダイス】 bako_GM -> 3D6+12+1+1 = [3,4,3]+12+1+1 = 24
【GM】 くう!スリット発動せず!25点と24点よ!
【GM】 受動とアクトをどうぞー!
【詠】 シールドで15点分を1回目の攻撃から削ります。10点を胸に24点をその他で受けます。
【GM】 あいさー!
【詠】 …逆だな、2回目を軽減して9点受けます。
【GM】 あいあいw
【詠】 こちらの手番では、ドラゴンブレスとマジックルーンを宣言して攻撃します。
【詠】 良いでしょうか?
【GM】 アクトはなしか!はんげきかもーん!
【詠】 5d6+8+10+3
【クダイス】 B07_Yomi -> 5D6+8+10+3 = [3,5,2,1,2]+8+10+3 = 34
【詠】 うーん、目が振るわない…
【GM】 うぐう!確か炎よね・・・+10で44点!イリスのAPで何とかしのぐ!イリスも裸だーー!
【詠】 ですです、炎属性って言うの忘れてました。
【GM】 にゃぁうん///っと恥ずかしげにカメラに裸をさらしながら、開放されたおっぱいと尻尾でだぶるあたーっく!
【GM】 ターン更新で攻撃だーーー!
【詠】 どうぞー
【GM】 3d6+12+1+1 白兵/単体/二回攻撃 致命+2&自分よりIVが高い相手には-2d6《能:乱舞:5》《補:ツイスター:2》
【クダイス】 bako_GM -> 3D6+12+1+1 = [5,6,3]+12+1+1 = 28
【GM】 3d6+12+1+1 白兵/単体/二回攻撃 致命+2&自分よりIVが高い相手には-2d6《能:乱舞:5》《補:ツイスター:2》
【クダイス】 bako_GM -> 3D6+12+1+1 = [6,2,6]+12+1+1 = 28
【GM】 わおw
【詠】 出目ぇ
【GM】 普通の28点と スリットをすり抜ける28点 受動とアクトどうぞ!
【GM】 振りなおさせるのもOKだよねこれw
【詠】 いえこのまま2回目のをそのまま28点受けて、1回目から15点削って13点を腰で受けます。
【GM】 らじゃーw
【GM】 アクト宣言と反撃かもん!
【詠】 女神の印でHPを6d6回復してから、HPダメージを受けたので強制絶頂,強制搾精,震える肉棒を宣言します。
【詠】 6d6
【クダイス】 B07_Yomi -> 6D6 = [6,5,5,2,3,6] = 27
【詠】 魔力の粉で腰も3d6回復しておきます。
【詠】 3d6
【クダイス】 B07_Yomi -> 3D6 = [1,4,5] = 10
【GM】 うぉうすごい回復だ!
【GM】 強制系2つのHPダメージ判定 2回どうぞ!
【GM】 即座に【任意の能力】で目標値15の判定を行う。失敗すると【HP】を5点減らす。 これだね!
【詠】 ですね、魔力で判定します
【詠】 2d6+11**2
【クダイス】 B07_Yomi -> 2D6+11 = [3,5]+11 = 19
【クダイス】 B07_Yomi -> 2D6+11 = [5,5]+11 = 21
【詠】 セーフ…
【GM】 余裕だなぁ!
【詠】 ではこちらに手番を貰っても良いでしょうか?
【GM】 どうぞ!
【詠】 パニッシャーを宣言して、[Lv*3+20]Dの防御力を無視する純粋ダメージを与えます。
【GM】 ひぇぇ!?こ、こーーい!
【詠】 29d6
【クダイス】 B07_Yomi -> 29D6 = [1,5,3,2,6,5,3,1,6,1,2,2,2,5,5,3,6,3,2,2,1,1,2,6,6,6,5,5,6] = 103
【GM】 うぐう!?その一撃でHPが6割けずれた!?
【詠】 大体期待値か
【詠】 まだ6割!?
【GM】 びしょっぷだからね!・・・弱点突かれてけっこうピンチだけど!
【詠】 うーん… 振り直しを考える。
【GM】 ひぃんw
【詠】 このままでそちらのターンどうぞ。
【GM】 おぉっと
【GM】 クダイス沈黙? 5分待機だw
【詠】 期待値で満足せずに振り直すと期待値以下が出るのです…
【詠】 はーい
【GM】 期待値を期待してはいけないのねw
【GM】 1d
【GM】 1d
【GM】 bako_GM -> 1D = [3] = 3
【GM】 では、反撃いくぞー!
【詠】 どうぞー
【GM】 3d6+12+1+1 白兵/単体/二回攻撃 致命+2&自分よりIVが高い相手には-2d6《能:乱舞:5》《補:ツイスター:2》
【GM】 bako_GM -> 3D6+12+1+1 = [1,6,5]+12+1+1 = 26
【GM】 3d6+12+1+1 白兵/単体/二回攻撃 致命+2&自分よりIVが高い相手には-2d6《能:乱舞:5》《補:ツイスター:2》
【GM】 bako_GM -> 3D6+12+1+1 = [6,4,2]+12+1+1 = 26
【GM】 26点だが二回目がHPだ!
【GM】 受動とアクトどうぞ!
【GM】 ってあくとはつかいきったんだったな・・・
【詠】 2回目を15点軽減して11点をHPで受け、1回目を胸で受けます。
【GM】 らじゃー!
【GM】 では、あくとの代わりにこっちがいじわるしてあげようw
【詠】 おおっと
【GM】 ☆調教刻印<精液中毒/重度>:獲得CP+1:消費CPと同数のダイスロールで6を出さないと「BS【催淫】付与」する。
【GM】 ざーめんでえろえろになーっれ★
【詠】 催淫を受けてCP1点貰います。
【詠】 振り直しに使うのじゃ。
【GM】 ほいほい!反撃かもーん!
【詠】 ドラゴンブレスとマジックルーンを宣言して攻撃します。
【GM】 こい!
【詠】 5d6+8+10+3-1d6
【GM】 B07_Yomi -> 5D6+8+10+3-1D6 = [3,3,6,4,3]+8+10+3-[1] = 39
【詠】 火属性39点どうぞー
【GM】 ぎゃー!?弱点で49点-6で43点で・・・くう!しかたない!切り札はつどう!
【詠】 えっと… 催淫の効果なら既に計算済みです
【詠】 一番最後に-1d6はしてありますよー
【GM】 受動/1戦1回のみ 自分へのダメージ1つを20点軽減する。《受:空断ち:0》 で-20の23点・・・残りHP34だ!
【詠】 …あっ、6点はイリスちゃんの防御力だったのかな。失礼しました。
【飼猫イリス】「にゃぁぁん!?あ、、ぶにゃぁい!」どきどきばくばく 危うく詠ちゃんにのみこまれそうになったにゃ!
【GM】 だねw -6は防御点だよw
【GM】 ターン更新でこっちの攻撃!・・・たぶんさいごのw
【詠】 お互いにほぼ全裸で絡み合ってる状態ですね!
【詠】 どうぞー
【GM】 3d6+12+1+1 白兵/単体/二回攻撃 致命+2&自分よりIVが高い相手には-2d6《能:乱舞:5》《補:ツイスター:2》
【GM】 bako_GM -> 3D6+12+1+1 = [1,5,4]+12+1+1 = 24
【GM】 3d6+12+1+1 白兵/単体/二回攻撃 致命+2&自分よりIVが高い相手には-2d6《能:乱舞:5》《補:ツイスター:2》
【GM】 bako_GM -> 3D6+12+1+1 = [3,5,1]+12+1+1 = 23
【GM】 ぐう!しょっぱい!
【GM】 24点と23点!受動どぞ!
【詠】 1回目をそのまま腰で受けて全損、2回目を15点減らして8点受けます。
【GM】 そして、最後にあくとの代わりを務めるのは~!
【GM】 ☆調教刻印<子宮姦/重度>:獲得CP+1:消費CPと同数のダイスロールで6を出さないと「BS【拘束】付与」する。
【GM】 これでもうできることはないのじゃ!
【GM】 CP+1で防ぐか受けるか!その後反撃かもーん!
【詠】 拘束とCP1を頂きます。
【GM】 あいさ!・・・さぁ運命のダイスロールじゃ!
【詠】 ドラゴンブレスとマジックルーンとポテンシャルで2D追加して攻撃します。
【GM】 ひぃん!こいーー!
【詠】 7d6+8+10+3-1d6-4
【GM】 B07_Yomi -> 7D6+8+10+3-1D6-4 = [2,3,1,6,6,5,5]+8+10+3-[2]-4 = 43
【GM】 出目ーー!?
【GM】 弱点で53点 防御で-6の・・・47点!13点オーバーで倒れた!?
【詠】 危なかった…
【GM】 託卵が666じゃないと ひきわけにもならない!さぁ どうぞ!
【詠】 3d6 托卵分
【GM】 B07_Yomi -> 3D6 = [6,4,2] = 12
【GM】 !?
【詠】 あっと、丁度0になってしまった
【詠】 …セービンググレイスって使えます?
【GM】 CPあればできるはず!
【詠】 最後に1点残しておいて良かった、振り直します
【詠】 3d6
【GM】 B07_Yomi -> 3D6 = [5,1,3] = 9
【詠】 セーフ!
【GM】 おしい!
【GM】 激しいセックスの末、運命転換の力でぎりぎり飼い主の立場を死守した詠ちゃんでしたw
【詠】 辛勝でした… レベルアップ分のHPで救われた。
【GM】 ふへへ!デモビショップ相手によくかてたにゃぁw
【GM】 そんなご褒美的なシーンですが・・・
【詠】 危なかった、スリットの効果でHPに攻撃が来た時はどうなるかと。
【詠】 ですが…?
【GM】 ☆痴女判決:指名手配相当(掟):軍団敗北時、PCが運動(14)の判定に失敗すると、敗北の施設を使用される。解説:司法の名の元にヒロインへ恥かしい冤罪をかぶせ、様々な証拠映像を提示し彼女達の人生に多大なる傷痕を残す。
【詠】 ですよね!
【詠】 先生、運動は1しか無いので10以上出さないと無理なのですが…
【GM】 敗北扱いじゃなくて 軍団施設をつかわれるだけだからご安心をw
【詠】 では振りますー
【詠】 2d6+1+3
【GM】 B07_Yomi -> 2D6+1+3 = [4,1]+1+3 = 9
【詠】 残念
【GM】 ではでは!
【GM】 ☆キャットファイトch:闘技場相当(捕縛):[●]敗北したPCの「レベル」+2だけ侵略点を獲得する。(最高7点/[淫乱症][ロスト]時不可能)解説:捕獲したヒロイン同士を、己の自由を賭けて淫らに戦わせ配信するch。本格的なリングにベッドや博打の対象にもなっている。
【GM】 ☆敗北ヒロインオークションch:奴隷市場相当(捕縛):[●]敗北したPCの「名声」×2だけミアスマを獲得する。(ただし最低2点、最高10点)他の[●]効果と同時に使用できる。 解説:捕獲したヒロインが人気者の場合開催されるオークション。ヒロインと痴態を収めた動画をセットで競売にかけて売り渡す。
【GM】 侵略点とミアスマを回収するのじゃーw
【詠】 こっそり映像をSSが回収して売ってる感じでしょうか…?w
【GM】 以上を含めてリザルトしますので、、、総獲得CP/SP/アクト数の宣言願う!
【GM】 今、配信してるでしょ?そこからこっそり・・・w
【詠】 裏にある通りCP21,SP13,アクト8です。
【詠】 ああ、なるほど… そもそも登録した生放送のサイトがSS傘下だったりするのですねw
【GM】 らじゃー!
【GM】 ではではこうなった!
【GM】  
【GM】 PCリザルト:詠
【GM】 [経験点]基礎:40 + モンスター:24(20+4) + CP:21 + 戦略:2 + 装備効果 0=87
【GM】 [ミアスマ]基礎:4 [SP]13 [名声]1 [BS]なし
【GM】 [魔物刻印] なし [人脈/任意]『SS』飼猫イリス(NPC)
【GM】  
【GM】 軍団リザルト(掟:指名手配&初夜権)
【GM】 [ミアスマ]基礎:15 + タッグ:0 + アクト:8 + 敗北:6 + 軍団施設:22+2 = 47
【GM】 [侵略点]基礎:4 + アクト:4 + 勝利:0 + 軍団施設:2+5 = 15
【GM】 [その他]ポーン兵3体+ルーク兵1体+再生用ミアスマ+16
【GM】  
【GM】 以上!
【詠】 おお、かなり経験点が…
【GM】 ビショップ倒しての勝利だからねw
【詠】 なるほど
【GM】 ではでは・・・えろーるかいしといきましょう!
【GM】  
【GM】  
【飼猫イリス】「そうそう!朝おでかけまえに、しーっかりイリスのブラシしっぽでアナルが裏返るまでお掃除したにゃ♪ではでは、、、そーんな綺麗なアナル、リスナーさんにご開帳にゃ♪」詠のアナルをカメラに向けるように調整すると、イリスはまんぐりがえしの詠、そのおっきなおしりからショーツを捲り上げて、今日のスタイリングを開始する。
【飼猫イリス】「にゃ~・・・詠ちゃんのあなるぅ、期待して、くぱくぱしてるにゃぁvイリスのお指、簡単にはいっちゃうにゃ~よ?」そういってカメラに見せ付けるようにアナルをほじるイリス。肉球でぷにっと腸壁を押しつぶし、すりすりなでて、爪で少しだけひっかいて刺激を強くしていく。
【GM】 ▽
【詠】「そ、それは…だって、イリスちゃんと生放送をするのですから…期待しない方が、無理と言う物です!ひぅっ♪あの、その…あまり弄られると、気持ち良くなり過ぎてしまいますので…もう解れていますから、ゼリーを入れてくれますか?v」既にイリスの尻尾で掃除され、撮影開始時の軽い愛撫によってすっかり解れたアナルは簡単に指を飲み込んで。アナルを弄られ指で引っ掻かれ、快楽を感じている内にそのままゼリーを入れる事を忘れそうに
【詠】 なり。はっと正気に戻り浣腸器でゼリーを注ぐようにお願いして。
【詠】 ▽
【飼猫イリス】「そうにゃね!えろえろ詠ちゃんは、我慢なんか出来ない可愛いビッチJKだものにゃ♪それじゃ~~・・・にゃんにゃ~ん!お待ちかねのゼリーお注射にゃ!」
【GM】 ぬぷぁ、、、っとアナルから引き抜いた手をぺろぺろ舐めながら詠を貶める言葉で飾り立て、よっこいしょ~!と大げさなアクションで太い浣腸注射を詠のアナルに宛がい、ねじ込むと・・・最初はゆっくり、次第に強く、最後は押し返されそうなほど一杯一杯に、注射器の中の集めのゼリーを注ぎこんでいく。
【GM】 ▽
【詠】「え、えろえろは否定しませんし出来ませんが…び、びっちではありません。それだけは断固として、否定しますよ…?」カッと耳まで赤くなりながら語調を強めて否定して、しかし浣腸器が視界に入るとふにゃりと表情を蕩けさせて気のせいか無毛のオマンコからも愛液が溢れ出始めているようで。
【詠】「うぅ、冷たいよりは良いですが…私でなければ、少し辛い熱さですね。今回は沢山ひり出す為に、沢山ゼリーの液をお尻の穴から中に入れています…♪ え、えっと…念の為に注意です、視聴者の皆様は軽々しくお尻に物を入れて遊ばないようにして下さいね?色々と、危ないですので」息を吐き目を閉じて、液を静かに受け入れながら少しだけチンポを震わせ先走りをぶぴっとぶち撒けて。ふと気が付いた様子でカメラの方へ視線を向け、視聴者へ
【詠】 の注意をして。
【詠】 ▽
【飼猫イリス】「にゃはははははvそんな心配しなくても、アナルゼリーなんてしちゃうド変態さんは、詠ちゃんだけにゃ~♪」最後までゼリーを入れ切って、少し下腹部が膨らむ詠にむかって大笑いするイリス。少しでも肛門を緩めればゼリーが復帰出してしまいそうなギリギリの菊門を注射器の先端でぐにぐにいじって見せ付ける。
【飼猫イリス】「ささ、注意もいいけど、固まるまでこのままじゃあぶにゃーから、、、これ、いれるにゃよ~?」そうやって2.3分アナルをほぐしつづけたイリスは、彼女の拳ほどもあるアナルプラグ・・・常人なら裂けてしまうようなステンレス製のソレを、にゅぷっと素早くアナルへ宛がい時間をかけてねじ込んでいく。
【GM】 ▽
【詠】「そ、それはそうでしょうけど…注意をしたと言う事実が重要なのです。ひぁっ!?た、ただでさえギリギリまで入れたのですから…突かないで、下さいっv あまり、突いたら…出てしまいますからぁっ!v」お尻へ力を込めて突かれる刺激に何とか耐え、少しだけアナルから液が漏れ出たり出なかったりしている所にようやくアナルプラグを宛てがわれ。
【詠】「ぁ、うぅ、ふぁ…んっ、はぁ…ゆっくりお尻に入れると感じちゃいますね…♪ とりあえずは、これでゼリーが固まるまでお尻はお預けですv さてさて次は、そこの生クリームとイリスちゃんのザーメンで…特性シロップ作り、です♪」最後までプラグをねじ込まれれば力を抜いてほぅと息を吐き。これまでの浣腸等でドロドロになったパイパンオマンコを指でくぱぁと開き、カメラへ向けながら視線とイリスの尻尾ちんぽと生クリームへと向
【詠】 けるのです。
【詠】 ▽
【飼猫イリス】「にゃふふふ!今日のざーめんくりーむは、一味違うにゃよ!・・・じゃじゃーん!今日は豪華に苺味にゃ!」ドヤ顔でイリスが取り出したのは、綺麗に洗って、へたをとった大粒の苺。詠にも内緒で用意していたソレを、イリスははてなマークを浮かべる詠のおまんこへつぷん!つぷん!と次々入れて行く・・・ひんやりとした苺は、粒粒の表皮を膣に押し付けどんどん膣につめこまれていく。
【GM】 ソコに、とどめとばかりに生クリームをたっぷり注いでみっちりオマンコに苺とくりーむがつめこまれ、パイパンマンコはいちごぱふぇみたい甘酸っぱい匂いが漂う。
【GM】 ▽
【詠】「わぁ、そんなに大きな苺を私の中に…?イチゴ味のクリームなんて、とっても美味しい物になりそうですね♪んっ、ふ、ひぁっvぁ、うぁ、ふぅ…v」最初は呆然としていたもののすぐに嬉しそうな表情をして。イリスが入れやすいように出来るだけオマンコを開いた状態にして全て詰め込んだ後はオマンコを締めたりして中の物を軽く潰しながら愛液を更に分泌し。
【詠】「すぅーっ… 潰す前からとっても良い匂いがします。さぁ、イリスのおちんちんで沢山突いて潰してザーメン塗れにして…美味しいクリームを作って下さいな♪」片手でムニムニと自らの爆乳を揉みしだき、もう片手でオマンコを弄りながらイリスを誘い。中へ軽く指を入れぐちゅぐちゅと苺とクリームを混ぜながら怪しい笑みを浮かべ。
【詠】 ▽
【飼猫イリス】「んやぁん///やっぱり、詠ちゃんはビッチにゃぁ、、、そんなえろえろなお誘い、イリスはがまんできにゃ~~い♪」がばー!っと詠にのしかかり、カメラにおまたを丸出しにしながら四つん這いになると、まんぐり状態の詠ちゃんのおまんこへふわふわちくちくの尻尾ちんぽを突き立てる。
【飼猫イリス】「ふ、にゃぁあ・・・入り口なのに、くりーむ、苺で、いっぱいいっぱい、、、にゃvああぅん///むにゅ、って潰れるの変な感じにゃぁv」ぐじゅ、ぶじゅうrむりゅるるるるる・・・イリスが突き入れるたびに溢れたクリームが下品に音を立て、潰れた苺が短毛尻尾に絡み付いてごりゅこりゅオマンコを虐めるアクセントになる。
【GM】 ▽
【詠】「ビッチではありませんっ!い、イリスちゃんが相手だから…恥ずかしい事も耐えて、ここまでの事をするのですよ…? さぁ、たっぷり中を味わってゼリーに満遍無く掛けられる位射精して下さいね?v」尻尾チンポを突き入れられただけで敏感になってしまった身体は軽く絶頂し、とぷりとおまんこから愛液をチンポからは精液を噴き出して。
【詠】「クリームと、苺のせいでオマンコの触感が全然違って…v いつもよりイリスちゃんの腰振り、激しくなってますぅっ♪ イリスちゃんに犯されながら、パイズリして…もうっ、我慢出来ません…おちんちんから、沢山っ…射精しちゃいますぅ―――っ!vv」ギュッとお互いの大き過ぎる胸を潰しながら抱き付いて、イリスの腰に足を回しだいしゅきホールドをしながらたっぷりと濃いザーメンをぶち撒けて。位置の関係上イリスの深過ぎ
【詠】 る谷間へとぶち撒けられた真っ黄色のザーメンは学校で変態的な撮影を行っている為か、いつもより濃い物になっていて。それを子宮に溜めて濃縮すれば更に美味しい物になると直感的に分かる事でしょう。
【詠】 ▽
【飼猫イリス】「にゃあふぅvイリスも中に出すにゃv苺クリーム、イリスのざーめんで、詠ちゃん、だいしゅきの、味、しちゃあぁぁぁぁ~~~~vV」ぎゅうっと絡められた脚に誘われるまま、中出しをしてビクビク震えるイリス・・・しかし一度くらいの射精で収まる事もなく、痙攣を終えれば少しゆっくりだが再び抽送をはじめ・・・たっぷり出したザーメンを攪拌していく。
【飼猫イリス】「ふにゃぁぁ・・・・あふゃ?詠ちゃんの、ざーめん、もったいないにゃー・・・出すなら、ここでって、いつもいってるにゃーよ?///」ぺろぺろと谷間からあふれ出してきた濃いプルプルのザーメンを舐めとり詠みとキスしながら笑うと・・・腰を少し持ち上げオマンコを指で開くと、密着したまま詠の射精直後のおちんちんをずっぷりイリスはくわえ込む。詠専用になったオマンコはそれだけでイキそうになり、詠をイカせるくらいに的確に互いの
【GM】 快感を刺激する・・・
【GM】 ▽
【詠】「ひぁ、ぁっ、く、んんっ…v オマンコが、イリスちゃんので…焼かれてる、みたいで…♪」イリスとキスをしながら腰を振り続け、すっかりイリスの尻尾を気持ち良くさせる為だけの形になったオマンコの肉襞と苺やクリームの感触と吐き出されたザーメンの感触が入り混じり更にお互いへと与えられる快楽は増加して。
【詠】「ふぁぁッ!?ま、待ってっ… 今、おまんこに入れたらっ…ぁ、ぁぁ―――っ!?vv」まだ射精の余韻が残っている所だったのにいきなりオマンコへ挿入させられて。当然元から早漏だった詠は耐え切れずぼびゅるるるっ!と常人とは比べ物にならない程の量と濃さを誇る精液を専用オマンコへぶち撒けミアスマを以って更に自分のチンポを気持ち良くさせられるように最適化させて行き。お互いに専用になる程変化し続けた身体同士で相互挿
【詠】 入をすれば当然の事ながら、片方で絶頂すれば引きずられてもう片方で絶頂するループが出来上がってしまい。
【詠】 ▽
【飼猫イリス】「んやははははううう!?りゃめ、///よみ、ちゃ、、イキすぎにゃっ///いりしゅ、いきゅぅうっvVおちんぽ、また、イクてvおまんこ、もぉおお~~~っv」イリスもその絶頂ループに引きずられて、飲み込まれる・・・限界まで膨張した尻尾チンポがズコズコオマンコを攪拌しながら奥へ射精し、子宮口をほじりぬいて子宮内部でも苺クリームを混ぜ始める。同時に受け止めた濃厚ザーメンを子宮で溜め込みすぎて、ぽっこりと詠と同
【GM】 じくふくらんでしまい・・・堪えきれずに崩れ落ちそうになるのを、巨大なおっぱいごと詠の身体を抱きしめて必死に堪える・・・しかし上半身が固定されたことで下半身の動きは余計にはげしくなり、にゃぁにゃぁと甲高い嬌声がとぎれなくなってしまった。
【GM】 ▽
【詠】「ら、らってぇっv いりすが、きもちよしゅぎて…イクの、とまらな、ぁっ、ひぁぁ―――っ!vv こしも、たくさん振ってぇ♪もっと、おいひぃくりーむ…つくるのぉっvv」強く抱きしめ合いがっちりと上半身をロックしながら舌を絡ませ唾液を交換して。じゅるじゅると貪りあう様にするキスは口で行うセックスの様で仮にキスだけでも射精してしまう程舌で愛し合い。ばちゅんばちゅんと肉付きの良い尻へ腰を打ち付けお互いに何度
【詠】 も何度も大量のザーメンを注ぎ合い。するといつのまにかイリスのお腹は濃縮しても妊婦に見える程に膨れて行き、濃厚なザーメンを更に濃縮した物が子宮を快楽で灼く事になってしまうのです。
【詠】 ▽
【飼猫イリス】「ううぎゅうっ~~~、っむぅうっvちゅっvむひあぁうvにゃぁぁ、♪ひぁvなっぁ♪」たぷたぷとザーボテ妊婦姿になってしまったイリス。瞳からはオーバーヒートした快感の涙がぼろぼろこぼれ、顔はアヘとろでひたすら詠とキスをするだけ・・・意味を成す言葉はなくなり、ただただ言われるがまま、搾り取り、射精し、思い切り腰を打ち付け主人を幸せにする、飼猫の勤めを果たす為に必死にしがみ付いて・・・一際大きく、脚がピンと伸びきるほ
【GM】 ど高く掲げた腰を、一気にオマンコに密着するほど突きいれ、子宮を押しつぶしてその下の腸をぐにゅううっと圧迫するトドメの一撃を与えながら最後の射精をごぶごぶっと放って詠のおまんこからザーメン苺クリームの薄ピンクをあふれさせてしまう。
【GM】 ▽
【詠】「ふぐぅ、んっ、ふぁvちゅ、ふぅvぁ、ひぃ♪ はぁ、んむっ…v はぁ、く、ぃぁ…v っ―――~~~っ♪」涙を流し、唾液も口元どころか首まで溢れ汚してしまうのも構わずキスを続け。発情期の獣の様に鳴きながら何度も絶頂を繰り返しお互いの身体を貪り奉仕し続けて。トドメをイリスに与えられれば一瞬度を越した快楽によって気を失ってしまい。
【詠】「んっ…はぁ…v お互い、随分出しましたね♪ お腹、いっぱいで…これ以上、出したら…プラグを押し退けて、ひり出しちゃいそうです…v さ、イリスも辛いでしょうけど…まずは、私のひり出すシーンを撮ってしまいますか?v」何とか気を持ち直せば自分達がどれだけの量を出したのか気付き。羞恥で頬を染め声も小さくなりながらも飼い主として命令を出し、用意しておいた深い器に固まりきったゼリーを排泄したいとお願
【詠】 いして。
【詠】 ▽
【飼猫イリス】「ふ・・・にゃぁ・・・それ、、じゃ・・・おまんこ、ぬいたら、いっしょ・・・にぃvにゃぁぁうう・・・ふにゃぁ・・・りしゅにゃーの、みんにゃぁvいっぱい、出すところ、見て、にゃぁぁ///」目一杯出して、出されて どろどろになった二人を見せ付けるようにカメラにしせんをなげかけて、、、プルプル震える足先でアナルプラグのフックを引っ張る・・・にゅぽん!っと間抜けな音を響かせると拳もやすやす挿入できそうな詠のアナルに目
【GM】 一杯詰まって、固まったプルプルのゼリーが詠みのアナルを奥深くまで見通させる。
【飼猫イリス】「しゃぁ、、、詠ちゃん、、、カメラに向かって、い~~~っぱい、あなるぜりー・・・うんうん、してにゃぁぁ///」ぺろりと応援するように頬をなめたあと、二人の乗った台座の下にある巨大なボウルへ落下するようにしっかり腰を固定する。
【GM】 ▽
【詠】「あはぁ…v そう、ですね…一緒に、器にたくさん…ひり出しちゃいましょう♪ んんぅ、ひぁ、あっ…vくぅっ…」プラグを引き抜かれるだけでクンッと腰を動かしてしまいながらも何とか絶頂せずに抜き終わって。栓が抜ければせき止められていたそれが吐き出され、ぶりゅりゅりゅりゅと一本の綺麗な極太ゼリーがボウルへと落ちて行き。
【詠】「ひぁ、ぁ、んぅっ…v お腹の中、引きずりだされてぇっ…♪ あ、―――っvv 沢山お尻から漏らすの、気持ち良いぃっ♪」イリスに頬擦りしながらたっぷりと肛門を一本の柔らかな物が通り抜ける快感を味わって、口を開け舌を目一杯突き出して声にならない嬌声を発し涙を垂れ流しながら再びイリスに向けて精を放ってしまい。そうしている間にゼリーの終端が肛門を通りぬけボトンと重い音を立ててボウルに出来たゼリーの山へと
【詠】 落ちて行き。
【詠】 ▽
【飼猫イリス】「んにゃぁうう・・・いっぱい、だしちゃったにゃぁ・・・りっぱな、のうんしょって///お尻のあな、まだとじてないにゃぁ///」詠のゼリー排泄が終わった頃、漸く連続絶頂から戻ってきたイリスは、にゃふふっとイタズラッぽい笑みでわらいかけ。
【飼猫イリス】「それじゃ・・・オマンコの、クリームをぶっかけて、仕上げにゃ・・・ん、、、にゃ///」イリスはぐいっと詠と一緒に状態を起こすと台の淵に腰掛けるように詠を座らせ・・・ゆっくり尻尾チンポで蓋をしていたおまんこを開放していく・・・カメラにはオマンコからクリームをお漏らしする様子が、ばっちりみえるだろう。それは、立ち上がって詠の目の前で濃厚ザー汁カスタードをどぼどぼと落下させるイリスも同様で・・・二人の少女が中出し
【GM】 ザーメンをゼリーにまぶす姿が配信で全世界に届けられた。
【GM】 ▽
【詠】「は、恥ずかしい事言わないで下さいっ!/// だって、あんなに沢山の物をお尻に溜めて…ひり出したのですよ?それなら、まだ閉じないのも当然です…その、凄く気持ち良かったので良いのですけども…v」恥ずかしそうにぷいと視線を逸らし、絶頂で震える手でイリスに反抗するように押し付けられるおっぱいをムニムニと揉み出して。
【詠】「二人で作ったザーメンクリームを掛ける所も、目を逸らさずに見て下さいね?v ふ、うぅ…あっ、おまんこから、苺クリームがボトボトってぇ…v あら?イリス、ちょっとまだ中に残っているみたいですし、尻尾で掻き出して頂けますか?v イリスの中に残った物も、指で掻き出してあげますから♪」苺で赤く染まったザーメンクリームを快楽で震えながらボトボトと落下させて、その快楽で少しだけぽーっとしてしまい。粗方出し終
【詠】 えればイリスの尻尾を軽く掴み自らのオマンコへと引き寄せようとしながらイリスのオマンコへ指を挿入し出し切れなかった物を掻き出したり舐め合ったりしようとして。カメラの前でイチャイチャしながらきっちりと最後までボウルへ物をひり出して。「はいっ、これでアナルで作ったゼリーの…ザーメンクリーム添えが完成です。とってもエッチで、美味しそうな匂いがしますね♪」スプーンでクリームとゼリーを一緒に取り口に運ぶと頬を抑えて心底美味し
【詠】 そうに表情を緩ませ。ミアスマによって発情した為か萎えていた筈のチンポがムクムクと大きくなり再び息も甘い物になり始めて。
【詠】 ▽
【飼猫イリス】「んにゃぁぁvV手のかかる、、、ご主人様にゃぁ///んきゃぁう・・・これで、どうにゃぁぁvVV」ゆっくり腰を揺らしてぼとぼとこぼれるカスタードザーメンのおまんこをほじくられながら・・・尻尾を再び詠みのオマンコに突っ込んでぐるぐる、にちゃにちゃ、オマンコをお掃除するようにかき回してゆっくり引き抜いていく・・・
【飼猫イリス】「にゃぁはぁぁ・・・すっかり、おいしそうな詠ちゃんゼリーできあがりにゃぁ・・・さ、せんせーたちに、みつかっちゃうまえにぃ・・・詠ちゃんと一緒にたべちゃうにゃ♪」すっかりお掃除で2ラウンド目の準備が整ったイリスは、大きなボウル一杯のアナルゼリーにクリームを絡めながら詠の口元に運ぶ・・・同時に尻尾は開きっぱなしのアナルへ突き入れられ、食事配信を続けた。
【GM】 ▽
【詠】「ふふん、それについては大丈夫です。何せ(魔法で)ここには先生は来ない様にしましたから♪ あっ、でも食べられるのは大歓迎ですから…美味しく召し上がって下さいなv 勿論、後でイリスも沢山食べさせて下さいね♪」口元をベタベタにしながら美味しいゼリーとクリームを食べさせあい、アナルを始め全身を犯し犯され今日も放送時間のギリギリまで配信を続け視聴者と共に楽しんだのでした。
【詠】 ▽
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら! 「【地味子大改造】配信開始!黒髪ロリ爆乳少女、詠の飼猫クッキング!【撮影3本目】」クリアおめでとうございます!
【GM】 にゃー!おつかれさまw
【詠】 楽しい卓をありがとうございました!GMお疲れ様でした!
【詠】 勝てて良かったし、RPも楽しかったですー
【GM】 いえいえ!おねだりした文章いっぱいに応えてくれてとてもわくわくふんすふんすでしたw
【GM】 けっこうギリギリなのはダイス操作の力だよねぇw
【GM】 >勝敗
【GM】 あ、一つだけ注意があった!
【詠】 ですねー そちらの出目とスリットのせいで追い詰められた感
【詠】 はい、なんでしょう?
【GM】 催淫の-1d6って 後付で 2d6-1d6 じゃだめっぽい!
【GM】 ダイスの数辞退を減らすんだってw
【詠】 そうなのですか。なるほど、次から気を付けます。
【GM】 まそれがあっても 13点オーバーできっちりたおれてたんだけどねw
【詠】 弱点にハマっているからこその勝利でしたけどね…w
【GM】 まにゃーw
【GM】 さて・・・今夜はこのままお開きで、またアイディア浮かんだら次回のトークします?
【詠】 はい、そんな感じでよろしくお願いします。流石に今からトークはそちらが大変でしょうし…
【GM】 ログ上げと、明日の準備もあるのですわ
【詠】 ともあれ、今日はとっても楽しかったです!次回の卓も楽しみにしていますね、また何かアイデアが浮かんだらトークを投げさせて頂きます。
【詠】 …勿論ばこさんから何かアイデアがあれば提案して頂いても問題無いですので!
【GM】 はぁいw
【GM】 奈落でばしばし妄想垂れ流すのでぴんときたらおしえてねんw
【詠】 はい、了解です!
【GM】 では!今日はたのしかったのよ!またあそびましょ~w
【GM】 (はぐはぐ