【GM】 1d
【Dice】 bako_GM -> 1D = [6] = 6
【GM】 クダイス 確認!
【Dice】 huyuno -> 1D = [2] = 2
【GM】  
【未咲】 「私の名前は久瀬未咲…剣道部に所属している普通の学生…というのは表の姿。裏では日夜魔物との戦いに明け暮れている…それがどんな辱めを受けることであっても…私は一人でも多くの者を守るために戦い続けなければならない…」
【未咲】 長い黒髪を一つに縛り、端整の整った美しい顔は今だ潰えぬ凌辱の傷を内に秘めながらも、まっすぐと悪を打ち払った平和な世界へとその相貌は向けられている。
【未咲】 そんな彼女が魔犬を追い、やっとの思いで彼らの縄張りへと足を踏み入れることとなった・・・・・・果たしてその先にあったものとは・・・
【未咲】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%B5%D7%C0%A5%A1%A1%CC%A4%BA%E9%28%A4%AF%A4%E9%A4%AF%A4%E9%29
【未咲】 ▽
【GM】 自己紹介ありがとう!
【GM】 では、どのように魔犬の縄張りへむかったのかからですわね・・・!
【GM】 あ、ちょっと質問だ!
【未咲】 なんでしょうか?
【GM】 前回の屋上レイプ後、身バレしちゃったりした? あと、学校内でのポジションってどんな感じだろう?
【未咲】 そうですね・・・魔法の力で明確に誰かはわかりませんが、にわかに噂として一部に広がっている…どことなく今までの日常に歪みが出てきた感じでしょうか・・・?
【未咲】 あんなに激しく公開されては・・・・///
【GM】 fmfmf
【GM】 立ち居地南下はそれで変化しちゃってるかな?
【未咲】 今のとこはまだ持ちこたえてる感じで!
【GM】 なるほど!では 開始しますわw 色々足元がおぼつかないなか・・・どうなるのか!
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら! 「【美剣士JK】散華の剣士少女、未咲。魔犬の縄張りへ挑む!【2撃目】」
【GM】 軍団「ストリーミング・ショウ」シナリオ開始です。
【GM】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%B9%A5%C8%A5%EA%A1%BC%A5%DF%A5%F3%A5%B0%A1%A6%A5%B7%A5%E7%A5%A6
【GM】  
【GM】 蔵鞍市:私立丹桜学園
【GM】  
【GM】  
【GM】 蔵鞍市でにある由緒正しい私立学園の高等部。しかし最近発生した屋上レイプ事件に生徒は浮き足立っている。
【生徒達】「ほら、コレが例のレイプ動画…すげぇよな。」「犬相手にマジイキじゃん…くそ!見たかったぜ!」「あ、その動画の犬が、近くにいるって聞いた」「え?僕は犬と飼い主が屋上で変態セックスしたんだって…」「私はぁ、マフィアの見せしめってきいたよぉ?てか、教室でみないでよぉ~!変態ぃv」
【GM】 学校側と久瀬の実家との情報封鎖により…表向きは何事も無く、しかし日に日に広まる噂が学園の不穏な空気を産む。
【GM】 その原因を知る少女「久瀬 未咲」はあの日以来、魔物の手がかりを求め駆け回り、噂を集めては魔犬の行方を追っている。
【GM】 ▽(RPどうぞ~♪
【未咲】 (気にしちゃダメだ…これも自分の至らなさが招いた事なんだ……今は一刻も早く……)
【未咲】 周囲から聞こえてる下卑た好色の噂話は、当事者であった彼女の耳に嫌というほど流れ込み、動画の音声は雄に組み敷かれたときの感触を繊細に思い出させ、
【未咲】 自身の処女を奪われた悲しみと、理解しがたい快楽の記憶に彼女の意志に反して四肢を、秘部を、子宮の奥底を疼かせる。
【未咲】 そんな中でも彼女の強い意志はくじけずに、魔犬に凌辱され無残な白濁塗れとなった少女の姿を思い出し、これ以上の被害はだすまいと校外にまで行方を追っていた
【未咲】 ▽
【生徒達】「そいえば、この喘いでる声・・・俺、聞き覚えあるきがするんだよな」「あ、俺も!こう、大声で叫ぶところなんか特に!」恐らく・・・剣道場であげる未咲の声を聞いていた男子二人が、かなりきわどい会話をはじめる・・・が、その中に、未咲が無視できない言葉もまじっていた。
【生徒達】「声っていえば、最近、この犬の唸り声そっくりなのが聞こえる場所あったよな?」「あぁ、あったな……それより、やっぱこの声聞き覚えあるんだよなぁ?どこでだ?」魔犬そっくりの唸り声をきいたという男子二人、、しかし話題は直ぐに未咲の喘ぎ声にもどっていく・・・聞き出すにはこの会話にまざるしかないだろう!
【GM】 ▽
【未咲】 (魔犬・・・!?いや・・・・でも・・・・・・・・・)
【未咲】 その会話の内容、いくら情報封鎖があったとはいえ完全な隠蔽にで来ているわけではない…
【未咲】 もし彼らに気づかれたら…そんな想像が彼女の頭をふつふつと支配し、羞恥に思わず躊躇いを生じてしまう
【未咲】 そんな時にふと、刀袋にいつもつけているお守りがちらりと目に映る。
【未咲】 自身の戦う決意と、守るべき人々の顔が浮かぶ・・・もう彼女の顔には躊躇いの色はなかった・・・・
【未咲】 「あ、あの・・・その、犬のうなり声の話・・・詳しくきかせてもらえないかな・・・?」
【未咲】 意を決し、彼女は彼らのもとへと歩みよると何気ない風を装いながら訪ねる
【未咲】 ▽
【生徒達】「ぁえ?って、久瀬さん!?ごごご、ごめん!聞こえてた?!ってあれ?」「って・・・もしかして、久瀬さんも興味あったの?以外だなぁ・・・へへ」この話題に一部のビッチな女生徒意外関わる事もないので、真面目な未咲が話しかけてきたのがよほど意外だったのか・・・それでも、未咲のような美少女との下世話な会話を、鼻の下を伸ばして応じる。
【生徒達】「いやぁ、この声、どっかで聞いた事ないかな?って話なんだけどね?」「でさ、こう・・・部活の時間とかに良くきくなーって思うんだよ!」そういって、動画の中の未咲の喘ぎ声を未咲にイヤホンできかせてくる・・・彼らの興奮具合では犬の話をきくのはこの話題を潜り抜けた先になるだろう・・・・いつ自分の声だとばれるか・・・そんなドキドキを抱えて、彼らと卑猥な会話を耐え抜け!
【GM】 ☆魔犬の噂:目標値11:PCは「知力つ」で一般判定。失敗すると下記の戦術で「BS催淫」が付与される。
【GM】 ☆スレッド名「ヒロインを罠に嵌めよう!」:呪いの魔方陣相当(戦術):1シナリオに1度だけ、任意のPCすべてに[妊娠][トラウマ][淫乱症][ロスト]以外のBSを1つ与える。 解説:スレ住民がヒロインへ様々な罠を画策し、実行するスレ。
【GM】 ▽(RPと、ダイスロールどうぞ~♪
【未咲】 11・・・超えてみせる!
【未咲】 2d6
【Dice】 B12_misaki -> 2D6 = [1,2] = 3
【GM】 www
【GM】 3+4 で7かなw
【Dice】 bako_GM -> 3+4 = 7
【未咲】 お・・・ぉ
【GM】 どうやら、あまりの羞恥に会話をうまくかわせず延々会話をして・・・かなりきわどい所までつっこまれるようだね!
【未咲】 うぐぐ・・・真面目すぎたのが仇となったか・・・がくっ
【GM】 催淫どうぞ!ついでに、シーンアクトを1つ宣言可能としようw
【未咲】 罵倒・・・が妥当かな・・・!
【GM】 ほうほう、ではCP1/SP1と RPどうぞ~♪
【未咲】 危機に行ってしまった立場上断ることもできず、再びあの日の光景が鮮明に映り、彼女の感覚器官に魔犬と蟲の感触がざわざわと蘇る
【未咲】 「こ、これのどこが私の声なんですか!勘違いも大概にしてください!!!」
【未咲】 イヤホンから流れる自身の声とは思えない、獣のような喘ぎ声といやらしく鳴り響く水音が交尾の激しさを入念に鼓膜から脳へと伝え、激しい嫌悪と羞恥が彼女の声と気持ちを荒げさせる
【未咲】 (違う・・・こんなの私じゃない・・・私じゃない・・・・・・・こんなはしたない・・・・・・)
【未咲】 獣との交尾に感じる自分・・・否定しても、身体あの時の快楽を呼び起こし、周りの生徒の声が油を注ぐかの如く彼女の身体を火照らせ、白い肌は朱に染まる
【未咲】 雌の快楽を教え込まれたおまんこは徐々に湿り気を帯びていく・・・
【未咲】 ▽
【生徒達】「は?いやいやいや、誰も久瀬さんだなんて・・・ってか、今の声・・・・あれ?」「な、なぁ・・・久瀬さん?ちょ~~っと、おちついて・・・な?同じように、、、声だしてみれば、違うってわかるからさぁ?」未咲の行動に目を丸くするが・・・「私じゃない」という叫びに、芽生えた疑問がどんどん未咲を追い詰める結果になる。犬の話などはるかかなたにとんでいき、動画の声・・・・・・いや、彼らは、未咲の声を聞きだそうとし始めた。
【GM】 時になだめて、時に挑発し、、、、聞き比べようとしたり、見比べたり・・・動画をとってみたり、かなりしつこく未咲を拘束し続け、辱め続けた。
【GM】 ▽
【未咲】 はっと気づいた時には遅かった。好奇のまなざしにさらされ、幾度となく繰り返し再生されるあられもない自分の声に彼女の心は踏みにじられていく。
【未咲】 「もう・・・もういいでしょ・・・?私はこんなとこで・・・こんなの聞くために来たんじゃないの・・・・・・」
【未咲】 この声が自分でなければ・・・彼女はなんども心の中で恨めしく思った。男子生徒の執拗な拘束から、この羞恥責めから一刻も早く抜け出したくて
【未咲】 彼女はじんわりとショーツを鳴らす秘部を内股に火照る体を抱きしめ、涙目になりながら訴えかける
【未咲】 「わたし・・・その・・・い、いとこの犬を逃がしてしまって・・・・・・それで、・・・探してて・・・・・・・」
【未咲】 ▽
【生徒達】「ふぅん・・・そうなんだ、だから犬探ししてるんだね!てっきり・・・あの犬にレイプされるためかと思ったよ♪」「ばっか!言いすぎだっての!・・・でもま、そういうことにしておこうか、確か・・・あの犬の声は~~~」只の犬探し・・・という苦しい言い訳はもはや建前として認識され、ほぼ確信した男子達は遠慮なく未咲をみつめながらその犬の唸り声がする場所を教えてくれた。
【GM】 去り際に「未咲ちゃん♪ここふいておくからね♪」っと指差した先に、未咲のいたあたり・・・恐らく染み出した愛液の跡らしいものをにやけた顔で教える二人がいやな視線をとばしていた。
【GM】 ▽
【未咲】 彼らのあからさまな態度の変わりようは彼女の不安から確信へと変えてしまう。
【未咲】 男子生徒の視線、言葉、態度が確実に自分自身を魔物・・・いや、彼らからすれば犬と交尾をして喘いでいた変態女という認識になったことに、
【未咲】 彼女は魔犬のいるであろう場所を聞くと早々に逃げるようにその場を立ち去る・・・去り際の言葉にびくりと体を震わせ、泣きたくなるのをこらえながら・・・
【未咲】 ▽
【GM】 零れそうな涙を堪える未咲がやってきたのは、男子達の話していた場所・・・グラウンドの奥、学園の端で放置されていた空き倉庫だ
【GM】 元は部室だったはずで、、施錠はしっかりしているはずなのに、なぜか今は鍵壊され、扉が半分ほど開けっ放しになっていた。
【GM】 ▽
【未咲】 (ここ・・・鍵が壊されてる・・・)
【未咲】 涙を拭き、壊された鍵を一瞥してから半開きの扉をじっと見つめる・・・
【未咲】 (ここに・・・やつが・・・?)
【未咲】 その瞬間に教室での何度も聞かされた自分の嬌声と魔犬の荒々しい息遣いが頭を支配する。
【未咲】 ぎゅうっと・・・疼く体をいなし、濡れてまとわりつくショーツに不快感を覚えながらペンダントに触れ、鬼狩りの装束へと姿を変えて部室へと足を踏み入れる・・・
【未咲】 ▽
【GM】 おやおや、、、素直に突入しちゃったようだね・・・!
【GM】 未咲が踏み入れた倉庫の中は埃だらけで薄暗いコンクリートむき出しのただの倉庫・・・
【GM】 獣臭い匂いが、あの時の魔犬の物だと未咲にはわかるが・・・肝心の魔犬の姿がどこにもなかった!
【未咲】 あ・・・あれ?
【GM】 その代わり倉庫内には・・・魔犬の片割れ、巨大な蚤がじゅぶじゅぶ、、、ずずずっと、野良犬の生き血を啜り卵を育てていた。
【GM】 想定外の遭遇!戦闘開始だーーー!
【未咲】 まさか蚤の方だ!?
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕! 開幕なければ未咲の行動>蚤ABの攻撃だ!
【未咲】 では!マスタゲをつかって蚤ABに武器攻撃です!
【GM】 こーーい!蚤はPAだからよわいぞ!(へたすると1発でしぬ
【GM】 催淫おわすれなくーw
【未咲】 ここで倒します!キリッ
【未咲】 あ・・・りょ、了解です・・・(・・;
【未咲】 1d6+7
【Dice】 B12_misaki -> 1D6+7 = [1]+7 = 8
【未咲】 アイエエ・・・・
【GM】 ぱきゅん!っと生き血を啜っていた蚤が未咲の一撃ではじきとばされる!・・・がまだうごけるぞ!
【GM】 反撃だーー!
【GM】 2d6+5 白兵/単体 常時[水着]扱い&通れば[託卵]付与《能補:異形の託卵:2》 A
【Dice】 bako_GM -> 2D6+5 = [6,5]+5 = 16
【GM】 2d6+5 白兵/単体 常時[水着]扱い&通れば[託卵]付与《能補:異形の託卵:2》 B
【Dice】 bako_GM -> 2D6+5 = [5,5]+5 = 15
【GM】 wwww
【GM】 16点と HP直撃の15点!!どちらも通れば託卵付与だ!
【GM】 ダイスの殺意すごいなこれ!
【未咲】 ナニコノデメ・・・(半泣き)
【未咲】 16点側は腰で受けます!
【GM】 受動しなくてOK?
【未咲】 2撃目を受動のアヴォイドで受けます!
【GM】 あぁ、HPのほうにするのかw
【GM】 では アクトの宣言までどーぞ!
【GM】 託卵付与で 戦闘終了時3d6ダメージだよん♪(膣に産み付け♪
【未咲】 アヴォイドで6点軽減でダメージは9点。残HP22!
【未咲】 アクトは熱い蜜壺で!
【GM】 行き成り本番になっちゃったねぇw
【久瀬未咲(6)】HP22/31 AP[12/00/00] CP02/02 SP+2 BS[催淫/託卵//] アクト1/8[罵倒/熱い蜜壺/////]
【GM】 RPはこの戦闘後に!
【未咲】 しかも卵まで・・・・
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕! 開幕なければ未咲の行動>蚤ABの攻撃だ!
【未咲】 エンドフェイズ時にダメージ!
【GM】 ちがうよー
【未咲】 3d6
【GM】 戦闘終了時 だからw
【Dice】 B12_misaki -> 3D6 = [2,3,1] = 6
【GM】 ターン終了時じゃない!
【未咲】 あ、了解です!(・・;
【GM】 さきにふってもらったし 未咲ちゃんはこのままだと6点ダメージを受けることを予感したことだろう!(メタタァ
【未咲】 アイエエ・・・
【GM】 モンスターによって卵を産みつけられている状態です。
【GM】  このバッドステータスを受けていると、卵が蠢きだしヒロインを苦しめます。この状態で戦闘を終えると、HPに3D6のダメージを受けてしまいます。
【GM】  クライシスアクト<産卵>を使用するか、1ターン分の手番を消費して同様の演出を行ない、卵を生み出す事で回復できます。
【GM】  
【GM】 こういうやつなのだ!
【未咲】 なるほどです・・・
【未咲】 でもここはあきらめてダメージを受ける!というわけでマスターゲット!ポテンシャルでダイス2個追加!!
【GM】 こーーいw
【未咲】 3d6+7
【Dice】 B12_misaki -> 3D6+7 = [6,4,2]+7 = 19
【未咲】 や・・・やったか・・・?
【GM】 ふふふ・・・・その出目が1ターン目なら一撃だったろう!!エッグフリィはまとめて潰れたーー!ぐばしゃーーー
【GM】 戦闘終了 託卵で未咲はHPに6点ダメージ!アクト宣言後、軽くエロールだ!
【未咲】 アイエ!!ではプライドの崩壊を・・・w
【GM】 CP1/SP1どうぞーw
【GM】 前哨戦なので RPはほどほどくらい!
【久瀬未咲(6)】HP16/31 AP[12/00/00] CP01/03 SP+3 BS[催淫/託卵//] アクト1/8[罵倒/熱い蜜壺/プライドの崩壊////]
【GM】  
【GM】  
【GM】 未咲が踏み入れた倉庫の中は埃だらけで薄暗いコンクリートむき出しのただの倉庫・・・
【GM】 獣臭い匂いが、あの時の魔犬の物だと未咲にはわかるが・・・肝心の魔犬の姿がどこにもなかった!
【GM】 その代わり倉庫内には・・・魔犬の片割れ、巨大な蚤がじゅぶじゅぶ、、、ずずずっと、野良犬の生き血を啜り卵を育てていた。
【GM】 蚤たちはいまだに未咲にきづかず野良犬からいきちをすすっている・・・
【GM】 ▽
【未咲】 「うっ・・・」
【未咲】 部室内に漂う強烈な雄の臭いに、彼女の身体は苛まれ、無意識に神経を高ぶらせていく
【未咲】 そして目に飛び込んできたのはあの巨大な蚤だ・・・疼く体を押させながらも彼女は静かに刀を構え、二匹に向かっていく
【未咲】 ▽
【GM】 ピギャ!っと漸く蚤達はきがついたが・・・その時には既に未咲の一撃で壁際に弾き飛ばされていた!
【GM】 少し歪んだ外骨格をきしませ・・・しかし狭い倉庫内をピョンピョン跳ね回り
【GM】 未咲へ襲い掛かる!一匹目が鋭く未咲の袴を切り裂き秘所を丸出しにすると・・・続く二匹目が、跳ねる勢いのままずぐん!っと未咲の秘所へもぐりこんでしまった!
【GM】 親指サイズの丸い蚤・・・剛毛が生えた殻をごりごりゅっと膣壁にこすりあわせ、奥へ奥へともぐりこんでしまう!
【GM】 ▽
【未咲】 「や!あっ・・・ちょっとどこにはいっんん!」
【未咲】 ここに来るまでに五感を責められ、直接的快感をお預けされていた彼女の身体は、外部から与えられる快楽に喜び震える。それが蚤という蟲相手とはいえ・・・・
【未咲】 剛毛が膣壁を擦りあげるもどかしい感覚に悶え、焦りながらも自身の秘部に指を挿れてまさぐる
【未咲】 「でてきて・・・ああぁう!んっ・・・そんなとこっ!!」
【未咲】 ▽
【GM】 もぐりこんだ卵蚤は、未咲の指から逃れようと更に身悶えし、膣をひっかき快感を引き出す・・・
【GM】 そして、未咲の指があと少しで蚤を捕らえる!と感じた瞬間・・・卵蚤がその名の通り、ぷりゅるるるるる!っと無数のビーズサイズの卵を未咲の膣内にばら撒いてしまった!
【GM】 膣がうねるたびにゴロゴロとした感触を返し・・・一部は粘液でしっかり膣にはりついてしまう。未咲は、自分が蟲の卵を宿してしまった事をうけいれるしかなくて・・・
【GM】 ▽
【未咲】 「え?ひうぅぅうっ!??」
【未咲】 突如として自分の中に送り出されたモノが、精液ではないことはその感触からすぐにわかった・・・そしてそれが蟲の卵であることに気づくのに時間はいらなかった
【未咲】 「うそ・・・うそ!そんな!?いやだ・・・こんなことって・・・いやぁあああああ!!」
【未咲】 自分自身の中、それは愛するものとつながり、やがては子を成す所、そんな大切な場所にあのようなおぞましい蟲の卵が無数に産み付けられたことに、彼女はほぼ半狂乱になりながら自身の入り口に指を立て、蟲を、卵を追い出そうとする
【未咲】 だが、そうすればするほど体は快感に反応し愛液を滴らせ、彼女はへたり込むように足を振るわねがら地べたに崩れる。
【未咲】 ▽
【GM】 卵蚤達は、産卵に力を使い果たしたのか・・・半狂乱の未咲に容易く膣からひきずりだされ、そのままへたり込む未咲の尻の下で潰れ果てる。
【GM】 しかし、どんなにかきだそうとしても膣にへばりついたビーズサイズの卵など簡単にとりだせるはずもなく・・・落ち着いてじっくりしょりしなければならない・・・
【GM】 しかし、非常にもそんな時間は未咲には与えられなかった・・・無数の悲鳴と、おぞましい魔犬の遠吠えが、、、グラウンドから響いてきたのだ!
【GM】 裂けた袴を直す余裕も無く、膣に卵を宿したまま・・・未咲が倉庫を這い出せば・・・
【GM】  
【GM】 未咲と入れ違いになったのだろう…またしても「間に合わなかった」と後悔させられる光景が広がっていた。
【GM】 部活中のグラウンド、そのど真ん中で一人の女生徒が、あの大型ドーベルマンのような魔犬に組み敷かれ…
【GM】 ぐじゅぐじゅに犯され、グチグチと性器を擦りあう嫌な音と異形の結合に泣き叫ぶ嬌声が大きく響いていた。
【GM】 そんな地獄絵図を生み出している魔犬は少女を犯したまま、あの時のように、ゆっくりと貴女に向き直る。
【GM】 ▽(RPどうぞ~♪同時にアクトを一つ宣言可能!その後、戦闘開始します!
【未咲】 「そんな・・・・・・・っ!!」
【未咲】 よろよろと立ちあがり、転びそうになりながらグラウンドへ来れば、まさにあの時の再現の如き光景が広がっている
【未咲】 いやらしい水音、悲鳴と喘ぎの入り混じった声、魔犬の姿・・・すべてが彼女の身体を麻痺させる・・・
【未咲】 そんな中、刀を静かに構える・・・過ちを絶つために・・・・・・魔を討つために・・・・
【未咲】 ▽(アクトは宣言なしです・・・!)
【生徒達】「お、おい!あれって!!また出たぞ!!犬と痴女だ!!」「おい!逃げろって!」「やだね!今度こそみのがさねーー!ってか、この距離なら撮影し放題じゃん!」
【GM】 そんな未咲の覚悟を踏みにじるように、、、今度は高さも、フェンスも無い、多くの生徒が集まるであろうグランドでの戦いが始まる
【GM】  
【GM】  
【GM】 戦闘開始!先ずはタレントドッグの奇襲からだーーw
【GM】 2d6+7 奇襲/運動 相手の知力と対抗判定《常:瘴気の化身》
【Dice】 bako_GM -> 2D6+7 = [2,5]+7 = 14
【GM】 知力判定で14以下なら奇襲をうけるぞー!
【GM】 催淫は確か影響しないはず!
【未咲】 同じ手は喰らいませぬ!ポテンシャルでなけなしのCP1でダイス追加!
【GM】 おーー!?こい!!
【未咲】 3d6+4
【Dice】 B12_misaki -> 3D6+4 = [5,5,6]+4 = 20
【GM】 うごごご!
【GM】 奇襲失敗!!
【未咲】 コロンビア!!
【GM】 レイプ現場を見せ付けても激昂しない未咲・・・奇襲を見破られた魔犬は忌々しげに女生徒から肉棒を引き抜き・・・警戒しながら未咲の周囲をぐるっと回り始める!
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕! 開幕なければ未咲の行動>タレントドッグの攻撃だ!
【未咲】 了解です!とりゃー武器攻撃!!
【未咲】 1d6+7
【Dice】 B12_misaki -> 1D6+7 = [6]+7 = 13
【GM】 いぎ!最大値だとーー
【GM】 -3で10点ダメージ!いたいーーー!
【未咲】 カッ!
【GM】 しかし魔犬もまけない!
【GM】 2d6+7+4 白兵/単体 《能:オーラブレイド:4》 反撃の噛み付き!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+7+4 = [3,4]+7+4 = 18
【GM】 18点を喰らえーーー! 受動アクトどうぞ!
【未咲】 アヴォイド!
【未咲】 6点軽減12点をHPで受けます!
【GM】 あれ?胸がのこってない?
【未咲】 残ってます・・・が、HP受けます!
【未咲】 そしてアクト宣言!体内孵化、後ろの処女
【GM】 判定と戦闘>ダメージの適用と陵辱 にあるんだけど
【GM】 しかし、【AP】が1点でも残っている場合は、必ず【AP】からダメージを割り振っていかなくてはなりません。 とあるのだw
【未咲】 うぁ・・・すみません・・・
【GM】 いいよの!よくあることだしね!
【未咲】 それじゃあえっと・・・12点を胸の12で受ける形ですかね?
【GM】 ですかね!
【GM】 公衆の面前でばっちりトップレス!
【GM】 アクトはいかがする~?
【未咲】 アクトは先ほどの後ろの処女と体内孵化で!
【GM】 後ろの処女はHPが条件じゃないかな・・・?
【未咲】 体内孵化だけですね・・・
【GM】 今使えるのは口とか突起 お漏らしだねw
【未咲】 それじゃあ口を追加しましょう!
【GM】 はぁい!二つで CP2/SP3 だね!
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕! 開幕なければ未咲の行動>タレントドッグの攻撃だ!
【久瀬未咲(6)】HP16/31 AP[12/00/00] CP02/05 SP+6 BS[催淫/託卵//] アクト1/8[罵倒/熱い蜜壺/プライドの崩壊/体内孵化/口辱//]
【未咲】  【久瀬未咲(6)】HP16/31 AP[00/00/00] CP02/05 SP+6 BS[催淫/託卵//] アクト1/8[罵倒/熱い蜜壺/プライドの崩壊/体内孵化/口辱//]
【未咲】 なら、さっき増えた分で+2個乗っけて武器攻撃です!
【GM】 うごご!こいーー!
【未咲】 3d6+7
【Dice】 B12_misaki -> 3D6+7 = [4,2,4]+7 = 17
【未咲】 そーい!!
【GM】 -3で14点!いててて・・・
【未咲】 そー・・・・
【GM】 しかし、魔犬の体力はまだまだあるぞーー!
【GM】 今度こそHP(お尻)をいただくじぇw
【GM】 2d6+7+4 白兵/単体 《能:オーラブレイド:4》
【Dice】 bako_GM -> 2D6+7+4 = [3,5]+7+4 = 19
【未咲】 あ
【GM】 どっごん!HPへ19点!受動とあくとどーぞ!
【未咲】 ろ、6点軽減で13・・・残り3!
【GM】 ん?
【未咲】 ?
【GM】 あーー 体内孵化の判定わすれてたねw
【GM】 即座に「好きな能力」で目標値12の判定を行う。成功すると[託卵]は解除される。
【GM】  失敗すると[託卵]は解除不能になり、シナリオ終了時に[妊娠]になる。
【GM】 ちょっとずれたけど どうぞ!
【未咲】 ならIV・・・てできましたよね・・・?
【GM】 判定系の能力は 体力 運動 知力 魔力 からだねw
【未咲】 運動で振りまーすw
【GM】 ごー!
【未咲】 1d6+6
【Dice】 B12_misaki -> 1D6+6 = [4]+6 = 10
【GM】 あ アクト系の判定も催淫はつかないよ!
【GM】 1d6で追加どうぞw
【未咲】 やた!
【未咲】 2d6+6
【Dice】 B12_misaki -> 2D6+6 = [4,6]+6 = 16
【GM】 おーw
【未咲】 キマシ!
【GM】 無事託卵を排除した!・・・多分戦ってるうちに排泄しちゃったんだろうねw
【GM】 排泄しきっちゃった!のまちがいw
【GM】 では、本来のアクト宣言・・・あと3つだね!よろしく!
【未咲】 後ろの処女、過敏な突起、剃毛も使います!!
【GM】 はぁいw CP+4 Sp+5 ・・・だが、ここで調教刻印だーー!
【未咲】 やってまった!!
【GM】 ☆調教刻印<感覚過敏:乳首>:獲得CP+1:消費CPと同数のダイスロールで5か6を出さないと「BS【尿意】付与」する。
【GM】 尿意は消費MP+1・・・今回はほぼ意味が無いけど お漏らしの為に用意してましたw
【未咲】 あうあう
【GM】 抵抗無しでも問題ないのなら、CP+1だけ受け取って、、、そちらの手番だw
【未咲】  【久瀬未咲(6)】HP3/31 AP[00/00/00] CP05/09 SP+11 BS[催淫///] アクト8/8[罵倒/熱い蜜壺/プライドの崩壊/体内孵化/口辱/後ろの処女/過敏な突起/剃毛]☆調教刻印<感覚過敏:乳首>
【未咲】 これで決める!!ポテンシャルで+4!
【GM】 攻撃にCPをつぎ込むかアヴォイドで耐えるか・・・だねぇw
【GM】 お、CP1のこしか!
【GM】 かもん!!
【未咲】 5d6+7
【Dice】 B12_misaki -> 5D6+7 = [4,5,6,4,3]+7 = 29
【未咲】 せいやああああ!!
【GM】 ぎゃーーー!?
【GM】 -3で26・・・・・・・!?
【未咲】 や・・・やったのかし・・・ら?
【GM】 31-26 ギリギリだーーw
【Dice】 bako_GM -> 31-26 = 5
【未咲】 アイエエエ・・・
【GM】 HP回復があったらあぶなかった・・・
【GM】 2d6+7 白兵/単体 通常攻撃 余裕を持って通常こうげきといこうか・・・!ふへへ
【Dice】 bako_GM -> 2D6+7 = [5,6]+7 = 18
【GM】 ダイスの女神様が意地悪すぎた!
【未咲】 ダイス目がwww
【GM】 どうやら 獣姦屈服をお望みらしい・・・
【未咲】 すん・・・
【GM】 受動しても -6+1d6で12が最大・・・確定なので致命表いきまっしょい!
【未咲】 1d6
【Dice】 B12_misaki -> 1D6 = [4] = 4
【GM】 前回SP+14なので 累計SPが14の侵食度1 1d6+1が致命ですわね!
【GM】 4+1で5・・・は、これだ!
【GM】 瘴気に襲われ戦場に倒れ伏す。あなたの知らない感覚が全身を襲い、全身が震えて倒れ伏す。行動不能になる。
【未咲】 こ、行動不能に!
【GM】 うふふf~~~では軍団らしく・・・
【GM】 ☆敗北ヒロインを更に&徹底的に貶めるスレ:調教室&責め具一式相当(捕縛):[▼] 敗北したPCのSP+4。解説:敗北ヒロイン対しての責めが書き込まれるスレ。
【GM】 ☆MCで肉壷化を目指すスレ:洗脳部屋相当(捕縛):[▼]全滅表の出目を+1する。他の▼効果と同時に使用できる。解説:マインドコントロールでヒロインを淫らにしようと試みるスレ。
【GM】 SP+4 更に全滅表+1 1d6+1+1 全滅ダイスを進呈♪
【未咲】 あばばば・・・
【未咲】 わ・・・わーい
【未咲】 1d6+1+1
【Dice】 B12_misaki -> 1D6+1+1 = [3]+1+1 = 5
【GM】 その場所でモンスターに数時間嬲られているところを救出される。
【SP】+2する。
【GM】 好きな能力値で10の判定に失敗すると[妊娠]か[トラウマ]になる。
【未咲】 運動!
【GM】 グラウンドで数時間、公開レイプのようだ!!孕むか病むか・・・判定どうぞw
【未咲】 2d6+6
【Dice】 B12_misaki -> 2D6+6 = [3,4]+6 = 13
【GM】 なんと頑丈な!
【未咲】 私自身もびっくりの頑丈さ・・・
【GM】 ではSP+2だけをうけるよ!
【未咲】 鉄の心は伊達じゃなかったよ・・・・
【GM】 だけど涙はあふれるんですね・・・わかります
【GM】 では、RP前にリザルトをしておきましょうか!
【未咲】 お願いします!
【GM】 総獲得CP 合計SP 使用アクト数の宣言をおねがいしますわw
【未咲】  【久瀬未咲(6)】HP0/31 AP[00/00/00] CP01/09 SP+17 BS[催淫///] アクト8/8[罵倒/熱い蜜壺/プライドの崩壊/体内孵化/口辱/後ろの処女/過敏な突起/剃毛] ☆調教刻印<感覚過敏:乳首>
【GM】 らじゃー!
【GM】 ではでは・・・
【GM】  
【GM】 PCリザルト:未咲
【GM】 [経験点]基礎:20 + モンスター:4(2+2) + CP:9 + 戦略:2 + 装備効果 0=35
【GM】 [ミアスマ]基礎:8 [SP]17(ミアスマ+8.5) [名声]0 [BS]なし
【GM】 [魔物刻印] ストリーミング・ショウ 2つ目 [人脈/任意]タレントドッグ(NPC)
【GM】  
【GM】 ☆雌豚ヒロイン晒しageチャンネル:晒し台相当(捕縛):[●]侵略点2を得る。解説:敗北したヒロインの痴態を配信しているチャンネル。 
【GM】 軍団リザルト(掟:法令&初夜権)
【GM】 [ミアスマ]基礎:10 + タッグ:0 + アクト:8 + 敗北:0 + 軍団施設:22+5 = 45
【GM】 [侵略点]基礎:4 + アクト:4 + 勝利:0 + 軍団施設:2+2 = 12
【GM】 [その他]ポーン兵3体+ルーク兵1体+再生用ミアスマ+16
【GM】  
【GM】 以上だ!レベルアップに、装備の充実が望めるラインだねw
【未咲】 なるほどです!
【GM】 では、感想は裏でやるとして・・・エロール開始だーw
【GM】  
【GM】  
【GM】  【生徒達】「お、おい!あれって!!また出たぞ!!犬と痴女だ!!」「おい!逃げろって!」「やだね!今度こそみのがさねーー!ってか、この距離なら撮影し放題じゃん!」そんな未咲の覚悟を踏みにじるように、、、今度は高さも、フェンスも無い、多くの生徒が集まるであろうグランドでの戦いが始まる
【GM】 しかし、生徒達は逃げるどころかむしろこの騒ぎを聞きつけどんどん集まってきてしまう始末・・・いくら魔術で顔が解らなくても先ほど声でばれた様に、体つきや髪、仕草でどんどん特定する情報が増えてしまうのだ。
【GM】 そんな余計な雑念が、本来苦戦はしても、敗北するはずの無い魔犬との一騎打ちに致命的な差をわけてしまった。
【GM】 ガフルルルゥ!魔犬の唸り声と共に繰り出された強引な体当たりが、大技を放った未咲を捕え・・・手から大太刀「鬼狩り」を弾き飛ばす。
【GM】 既に衣服は秘所をあらわにし、僅かにぼろきれが残るほどの満身創痍・・・・・・卵すら蠢き出した未咲にはもはやこの瀕死の魔犬すら押し返す力はのこっていなかった。
【生徒達】「うおーーーー!やれーーー!やっちまえーー!」「きゃぁ///危ないじゃない!誰かこの刀どっかやってよ!」「今度こそ間近でレイプが見れる!撮影準備はできてっかーー!」その光景を嘆く声は悲しいほど少なく・・・大多数がこれから起こる悲劇を待ち望んでいた・・・
【GM】 ▽
【未咲】 「こんなこと・・・って・・・・」
【未咲】 自身の信じる心のまま戦ってきた、きっと、きっと自分の戦いに意味はあるのだと・・・しかし現実は非常だった
【未咲】 守るはずだった学生たちから好奇のまなざしが向けられる、悲劇の光景を待ち望んでいる・・・信じたくないがそれこそが現実だった
【未咲】 そんな彼女はただこれから始まる悲劇を待つことしかできなかった
【未咲】 ▽
【GM】 未咲を組み敷いた魔犬は、早速その肉棒を膣へ挿入しようとして・・・何かに気が付いたように引き抜いてしまう。
【GM】 その行動に最初は首を傾げていたが・・・肉棒がその少し下、菊門へ向かうのを見ると、更に期待が高まって行った。
【GM】 魔犬の肉棒が、メリメリ!っと前戯もなく、、、せいぜいが膣からたれた愛液しかぬめりの無いアナルを強引に掘削していく。細い先端は直ぐに埋没し、太くたくましい赤黒いつるっとした肉棒がどんどんアナルへ埋まっていく・・・その異物感や圧迫感は人間の比ではない。
【GM】 ▽
【未咲】 「いっ!?ぎぃ・・・ぁ・・・ああああぁっ!ぐ・・・いだ・・・ぁあああぁ」
【未咲】 排泄の穴としてしか役割をしていなかった彼女の菊門は無残にも広げられ、異様な異物感と圧迫感と痛みが彼女の心を挫いていく
【未咲】 最後の抵抗なのか、痛みに耐え、歯を食いしばり、声を我慢する。自分はまだまけていないといわんばかりに・・・・
【未咲】 震える呼吸で、ゆっくりと落ち着きを取り戻そうと深く息を吸う。その間もアナルはぎゅうぎゅうと魔犬の肉棒を締め付ける
【未咲】 ▽
【GM】 そんな健気な未咲の抵抗を、魔犬はあっさり挫いて行く。
【GM】 根元までしっかり挿入した魔犬の肉棒が・・・その犬チンポの機能を十全にはっきしていった。
【GM】 ぷくぅ、、ミシリ、、、ぷくり・・・メリメリ!
【GM】 魔犬の肉棒は、未咲の広がりきった菊門の少し奥を中心に、どんどんその根元を膨らませて瘤を作り出す。
【GM】 アナルプラグの様に菊門をギリギリひろげながらも、その瘤による返しで絶対に抜けなくなった魔犬の犬チンポは、そのままガクガクと腰を揺らして更に隙間無く未咲の尻穴へフィットさせていく。
【GM】 ▽
【未咲】 「ぐ・・・ああぁっ!なに・・・これ?ひろがって・・・んんぐぅ」
【未咲】 犬チンポ独特の瘤をつくる機能により、ぴったりと埋まり、並みの力では決して抜けない状態を作る。
【未咲】 雄が雌を確実に孕ませるために、一滴残らずその精液を注ぐための機能に、彼女のアナルはすでにその形を雄のものへと変えられ始めていた
【未咲】 「やめ・・うごかない・・・で・・・」
【未咲】 ▽
【GM】 魔犬はそんな懇願を鼻で笑うと、未咲の尻穴を本格的に犯し始める。カクカクと激しく腰を振り、その度に尻穴を丸ごとひっくり返すような激しい抽送・・・傍から見ても尻穴がぽっこり盛り上がるその様子は、何が起こったかを雄弁に語っており
【生徒達】「あれ?・・・もしかして、尻穴、埋まってる?」「確か、犬って瘤ができるんだっけか・・・あのサイズだと俺の拳くらいありそうだな!」「げ!?マジかよ!そんなのに犯されてぶっこわれねぇアナルとか!どんだけ開発してんだよwww」化け物のような肉棒を受け入れる未咲に、開発済みのド変態の烙印が降りかかり、おしつけられ・・・それを跳ね返せないほど、実際に未咲の身体は開発されていく
【GM】 そんな周囲の期待に応えるように・・・魔犬は組み敷くより、もっと良く未咲の痴態が見える様、ふっと身体を反転させ未咲の上から姿を消す。
【GM】 しかし、瘤の浮いた肉棒だけはその流れに逆らい、むしろねじりに負けた未咲の片足が上がり、犬のおしっこのような体勢にさせ、尻同士がぶつかる格好・・・・本気の犬獣姦スタイルで未咲を犯し始めた
【GM】 ▽
【未咲】 「い・・・やぁあ!みない・・・でっ!んんんっ・・・だめ、ひろげられちゃう・・・」
【未咲】 犬獣姦スタイルではまだ広げられたばかりのアナルに深々と刺さる赤黒い犬チンポがとの結合部が露わとなり、快楽を預けられ、度重なる羞恥に濡れたおまんこからは、愛液が滴り菊門へと透明な筋をつくりふとももをつたっていく
【未咲】 魔力によって強靭な体を持つ彼女には、こんな荒々しい交尾ですらも徐々に、雌の快感として開発され始めていた。
【未咲】 ピストンされる犬チンポにアナルは呼吸するように締め付け、中を温かい腸液でぬるぬるにし魔犬の動きを即していく。
【未咲】 こんなものを快楽と認めたくない彼女も、身体の順応にはかなわずに少しずつ声を漏らし始める
【未咲】 ▽
【生徒達】「おいおいおい!見ろよあのおまんこ!ガチで感じて愛液たれてんぞ!」「はははは!マジすげーー!アナルもきゅっきゅって締め付けて、もっともっとっておねだりしてるしよ!」「やだぁ~~///マジ変態なんですけどぉ♪いくら私でもあれはないわーーっ///キャハハっv」未咲の感じ始めた身体の変化を、目ざとく見つけた生徒達がはやしたて、周囲に吹聴していく。
【GM】 どんな言い訳も通じない、事実を証明してしまった未咲の身体・・・その快楽に、とうとう卵達も悦びの産声をあげてしまった。
【GM】 魔犬の抽送による刺激、周囲の生徒が発する瘴気……そして、母体たる未咲が得てしまった快感を切欠に、ぷつん!ぷつん!っと膣内で小指サイズの蚤たちがどんどん生まれ、膣内を噛み付き、暴れ出す。
【GM】 ▽
【未咲】 「え、あ・・・や・・・そんな孵化・・・?」
【未咲】 耐えるアナルへの刺激の中、追い打ちをかけるように続くギャラリーの声と視線、さらに膣内の卵が孵ってしまう
【未咲】 ぷつり、ぷつりと膣内を噛みつき、暴れまわる無数の蚤によって与えられる快楽は、今の彼女には耐え難いものだった
【未咲】 「いあぁっ!はぁあんv・・・やだ・・こんなのっvんんああああっ!!」
【未咲】 痒みのような快楽が、内側から広がり、陸に上がった魚のように体をびくんびくんとふるわせ、口からは喘げ声が漏れ、頭をいやいやと振る
【未咲】 ▽
【GM】 膣肉越しに魔犬の肉棒にこずかれる子蚤達は、それでも必至に膣内で暴れ回り、愛液を啜り、快楽を引き出してぐんぐん成長していく・・・やがて親と同じ親指サイズになった蚤がもぞもぞと、動き出す。
【GM】 食いつくのをやめて、剛毛を膣にこすり、外殻で膣の締め付けを押し返しながら進む先は幸いにして子宮ではなかい・・・どうやら未咲が苗床になる不幸は避けられた。
【GM】 しかし、それが未咲にとっての幸福には決して繋がらない結果を産むことにはかわらなかった・・・蚤の目指す先は膣口、、、そう、ギャラリーが、カメラが待ち構える外の世界だ。
【GM】 乱れる未咲は、勿論そのことに気がつける・・・・・・きがつけるのだが、ソレをとめる手段は「膣に留める事」だけで・・・何の解決にもならないひきのばしだけだった。
【GM】 ▽
【未咲】 「ふ・・・んんvゃ・・・でてきちゃ・・・ああんっ!だ・・・だめぇ・・・vv」
【未咲】 両穴を責められながらも必死に留めようとするが、その行為には蚤が与える快感が長く続くため、言うなれば寸止めオナニーと同義、彼女の膣内は度重なる寸止めに限界が近づいていた
【未咲】 「や、・・・ちから・・・はいらなっ・・・ああぁぁあ!いや、ああああっ!vvvはぁあああっんvv」
【未咲】 背筋を張り、がくがくと震えながら絶頂の嬌声とともに、どろりと粘り気のある本気汁がグラウンドを汚し、そこには無数の親指大の蚤が産み落とされる・・・
【未咲】 「あ・・・・あぁ・・・・ぁ・・・・いいん!!やぁとめて・・・ああ!v」
【未咲】 虫を産み落としたという絶望を感じる間もなく魔犬の雄々しい交尾に再び快楽の底に引きずり込まれる、長きにわたるピストンがアナルをほぐし、アナルの快感を脳に刻み込んでいく。
【未咲】 ▽
【生徒達】「出てくるって・・・何がだ?」「さぁ?お尻がうらがえっちゃうとかじゃね?w」「てか、オマンコひくひくしすぎwなんかいれてんじゃ・・・って、うわ!?まじかよ!」「キャアアア!?マジ最悪なんですけど!グロ!キモッ!サイッテーーー!!」響くのは未咲の喘ぎ声と、悲鳴のような女子達の罵声・・・ほとんどの男子はそのあり得ない産蟲光景に言葉を失っている。それでも撮影だけはしっかりつづいており・・・未咲の尊厳は、ずたずたに引き裂かれた。
【GM】 魔犬も、その悲鳴に心地良さそうに振るえ、、、より深く、強く、未咲のアナルを責め立て産蟲を促すようにひねりさえ加える。
【GM】 生れ落ちた蚤たちも、暫くは震えるだけだったが・・・やがてずりずりと愛液で濡れた身体を引きずって未咲に群がる・・・向かった先はまるで母乳を求める様に未咲の胸の先端、敏感乳首へ噛み付こうと這い上がる。
【GM】 一部の蚤は、地面に落ちる前に未咲の陰毛へ絡みつき、わしゃわしゃと小さなジャングルに潜りこんでぷちぷちっと陰毛を引き抜きながら直接胸を目指していた。
【GM】 ▽
【未咲】 「あぁ・・・っ!もういやぁああv・・・いや、こない・・ううんっvvv」
【未咲】 もやは彼女には咽び泣くしかなかった、ヒロインである彼女の心は砕かれ、蹂躙の限りを尽くされたその姿は、彼女が救えなかった女学生と変わらない、
【未咲】 いや、それ以上の惨めで凄惨な姿であった。
【未咲】 しかしギャラリーからの救いが伸びることはなくより一層、彼女を地のどん底へと追い詰めていく
【未咲】 ▽
【GM】 何度振り払われても、いや、振り払われるほどに機敏になる蚤達は、やがてピョンピョンと跳ね回り、未咲の敏感乳首へかじりつく。
【GM】 牙だけでがっしりつかまった蚤達は、魔犬の更に激しくなった抽送で未咲の胸から脚をすべらせて・・・ぶらぶらと乳首にぶら下がりながら浅ましい快感をあたえる。
【GM】 引き剥がすにはバチュン!っと乳首が千切れそうなほど引っ張るしかなくて、それすら直ぐに次が噛み付く状況・・・未だに膣からは次々とのみが生まれ落ち、一部はクリトリスをいじり、どんどん薄くなる陰毛が更にその光景を撮影しやすくしていく。
【生徒達】「俺・・・あいつが誰でも、どんな美人でも、セックスできる気がしねぇわ、オカズならともかくよ」「だよな・・・蟲のはいってたマンコとか金はらってもつっこみたくねぇ!」「だから犬相手なのか?もったいねぇ!ちくしょー!せめて映像だけでも!」ソレを見せ付けられた男子達の歪んだ情熱が、熱量を持ったように視線とからみあって、未咲をつらぬき・・・瘴気によって徐々に回復する魔犬の肉棒のたくましさを強化してく。
【GM】 ▽
【未咲】 「はぁ・・・あっ!んんんっ!!vふふ・・・あんっ!」
【未咲】 そんな男子生徒の言葉に自嘲の笑みがこぼれる。こんな異形の者達で感じている自分がより滑稽に感じてしまう
【未咲】 「あああああっ!乳首っ・・・そこ・・・ああっ!らめ・・・全身おかしくなる・・・vv」
【未咲】 性感帯という性感帯に蚤が付き、なおも続く魔犬の交尾に自然と腰が動き始めてしまう、彼女の精神状態ではもはや快楽には抗えなかった・・・
【未咲】 だらしなく愛液を垂らし、もとめるように腰を振る・・・・清廉な彼女の姿はすでにどこにもなかった
【未咲】 ▽
【GM】 人々に囲まれ、人外の責めに酔う未咲・・・そのあられもない姿、人以下として侮蔑され、それでもなお湧き上がる快感をもって屈服し続ける・・・そんな地獄に、新たな油が注がれた。
【GM】 今までひたすら尻穴を穿っていた魔犬が、突如遠吠えのように吼える。同時に、そのピストン運動が激しくなり、尻穴が2センチ以上もりあがり、直腸の終点-S字結腸までその先端を突き入れだした。
【GM】 ぼごぼご、じゅぼじゅぼ、ぐじゅり、、、パンパン、べごごぉ・・・大よそ性交の音とは思えない交わりの音が響くと、魔犬の肉棒が2回り膨れ上がり熱くなる。
【GM】 ソレは、未咲があの屋上で何度も感じた射精の合図・・・しかし今回はひたすら溜め込まれた大量の精液が、一気にあふれ出すと、悲しいかな経験で未咲は知ってしまう。
【GM】 魔犬も、ソレを理解したうえで、、、自覚させる為に時折緩いストロークを混ぜて余裕を持たせ・・・その理解が追い突いたと同時に、トドメのラストスパートをかけた。
【GM】 もはや、尻穴というより、雌穴になったアナルをめくりあげるほどひきぬき・・・ズン!っと腰を突き落として一気に埋没・・・その先端から、数リットルの精液が恐ろしい勢いで射精された・・・その精液は一瞬で直腸を満たし、それでも瘤にふさがれアナルからは僅かも漏れ出さず・・・一気に腸を駆け上る。
【GM】 ▽
【未咲】 「ああああっ!あっ、ぉおおっ・・・んんん----っ!!!」
【未咲】 腸内すべてを満たすほどの濃い精液が彼女の中に解き放たれ、アナル引締め絶頂を迎えてします。
【未咲】 大量の白濁の暖かさに満たされ、いつの間にか彼女の心の中には不思議な幸福感ちらつき、絶頂を迎えた彼女を苛んでいく
【未咲】 (また・・・いっぱい・・・だされちゃった・・・・・・)
【未咲】 うつろな目のまま口を快楽にゆがませ虚空を見つめていた
【未咲】 ▽
【GM】 浅ましい絶頂を披露し・・・存分にその痴態を晒した未咲・・・・・・周囲の生徒達も手を伸ばさず、ひたすらに好奇と侮蔑と、興奮の眼差しで未咲を見続け、撮影し続けた。
【GM】 発生した瘴気が結界を作り上げ、、、このグラウンド内では数時間、、、実時間は1時間もたってない間に、未咲は繰り返し繰り返し、イキ続け、射精され、その度にまた一つ希望を砕かれる。
【GM】 そうやって、、、完全に未咲を味わいつくした魔犬は、、、すっかり広がった尻穴からようやく肉棒をひきぬき・・・どろっと精液が溢れ、こびりついたソレをを地面に横たわる未咲の眼前に突きつける。
【GM】 屈服の証、未咲が何に負けたのかを最後に示す・・・儀式のようなに、どろどろになった肉棒を唇へ近づけ・・・
【GM】 ▽
【未咲】 二度にわたる完全敗北は、彼女の意志を屈服させ・・・目の前に差し出された赤黒く太い、精液と愛液塗れの犬チンポにくちづけをする。
【未咲】 そして、うっすら開けた口でゆっくりと四つん這いのまま魔犬の肉棒をしゃぶる・・・自分自身が何に屈服させられてしまったことを口と舌で感じながら・・・
【未咲】 ▽
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら! 「【美剣士JK】散華の剣士少女、未咲。魔犬の縄張りへ挑む!【2撃目】」 シナリオ終了です!
【GM】 おつかれさまーーーw
【未咲】 おつかれさまでした!なんだかんだながくなってしまいすみません・・・
【GM】 いえいえ 私もちょっと熱が入っちゃったからさw
【GM】 だって、かわいいんだもの!
【未咲】 ありがとうございます・・・///
【GM】 もしよければ 3回目も私がGMしちゃっていーい?
【未咲】 もちろんです!むしろ完堕ちまでお願いしたいくらいです・・・・
【GM】 わぁいw
【GM】 それじゃ・・・4時ごろまで、ちょっと相談いいかしら!
【未咲】 りょうかいです!
【GM】 セッション部屋だとアレなので、トークとばすねw