【赤音】 1d6
【赤音】 くだいすさんかんしゃ!
【赤音】  
【赤音】  
【赤音】 うんしょ、うんしょ・・・はぁ、はぁ、ちょっと重い。
【赤音】 自然公園で拾った「子豚ちゃん」が、牧場の子かもしれないとおもって運んできたけ
【赤音】「えぇ~~っと、入り口は・・・あった!」裸の子豚ちゃんが見つからないように隠れて移動したから時間かかっちゃった。
【赤音】 何の変哲も無い公園の真ん中にある、不思議なゲートをくぐって、ふわぁっと頭の中に靄がかかる
【赤音】 次の瞬間には、アタシが大好きなうのお姉さんが居る「素敵な牧場」についた!
【赤音】「んもぉ!もぉ~~~~!!」もう、しゃべっちゃダメ、ここではアタシは牛さんだから
【赤音】 うのお姉さんを呼ぶ為に、一生懸命鳴いて着てくれるのを待つんだ。
【赤音】 はやくきて!お姉さん、逃げた子豚ちゃんみつけたんだよ!ほめて!ほめて!
【赤音】 ▽
【べべ】 ○月▽日、晴れ
【べべ】 放牧に出していた牛が、帰ってきた
【べべ】 どうやら、外ではまた活躍出来るようになったらしい
【べべ】 目を見張る成長力だ。調節しておいて正解だった
【べべ】 しかも、ヒロインとしての力を取り戻してもなお、ここに来るとこうして牛になってしまう
【べべ】 もう、この牧場を潰せるだけの力もあるだろう、だ
【べべ】 そんな牛が、必死に鳴いて呼ぶものだから、すっかり嬉しくなってしまう
【べべ】  
【べべ】  
【丑之】「あらぁ~、赤音ちゃんじゃないの~」
【べべ】 お姉さんは、赤音ちゃんの鳴き声に気づき、姿を現しました
【べべ】 にこにこと笑いながら、近づいて頭を撫でます
【べべ】 ついでに、胸をさらけ出させてやり、胸を搾ります
【丑之】「あらあらぁ?今回はお土産があるのねぇ~?」
【べべ】 ▽
【赤音】「もぉもぉ♪んもぉ~~~♪」
【赤音】 抱っこしていた子豚ちゃんを地面に下ろして四つん這いになる。
【赤音】 やってきてくれたうのお姉さんにかけよって、すりすり柔らかい太ももに頬ずりしていると、やさしくなでてくれた。
【赤音】 うれしくって一際大きくモォっとなきながら、軽くイってスパッツ染みちゃった///恥ずかしいなぁ・・・v
【赤音】 そのまま、帰ってきたときのご挨拶、おっぱいを差し出していっぱい溜まったミルクの味をみてもらうんだv
【赤音】 アタシはずーっとココにいるより、お外で遊んで、帰って来た時に搾るほうが、濃縮されたミルクだせるんだって!自慢のミルクだよ!えへへ///
【赤音】 ぴゅっぴゅ、びゅるるっと、アヘ顔でとろけてたら、おねえさんが子豚ちゃんを指差してる。
【赤音】「もぉ!もぉ~~~、もぉもぉ♪」ジェスチャーで一生懸命子豚ちゃんを見つけたこと、逃げた子じゃないかって連れ戻した事をつたえるよ!
【赤音】 張り切りすぎて、ぷるんぷるん、おっぱい揺れてミルクこぼれちゃったのは、ちょっと恥ずかしかったなぁ///
【赤音】 ▽
【丑之】「ふむふむぅ~、なるほど~。それで拾って来たのねぇ~」
【べべ】 家畜のミルクをバケツにため込みつつ、味を見てみる
【べべ】 濃縮され、味が本当に濃い。それだけでなく、ミアスマを含んでいる
【べべ】 飲めば、家畜達のいい成長促進になるだろう
【べべ】 説明の際に零してしまっていたので、もったいないお仕置きとしてお乳を叩いてあげます
【べべ】  
【べべ】 ぱちぃぃぃん! パンっ、ばちぃん!
【べべ】  
【丑之】「う~ん、でもごめんなさいねぇ?この子ブタちゃんは、天然物みたい~。というか、お手付きだわぁ~」
【べべ】 彼女の周りを飛んでいるモノ
【べべ】 丑之さんはわかる、これは「ふわふわ」。非常に恐ろしいものだ
【べべ】 ここに留めていれば、この牧場はこの生物に塗りつぶされてしまうだろう
【丑之】「……………」
【べべ】 すこし、ふわふわとお話の必要がありそうだ
【べべ】 ▽
【赤音】「もぉおっvVんも、んひゅううぅおおん♪っぶも、おぉおおおっvV」
【赤音】 零したミルクのおしおきvいけないってわかってても、気持ち良い♪うのおねえさん、いけない牛さんで、ごめんねv
【赤音】 いっぱいいじめられて真っ赤になったおっぱい、乳首がとろとろミルクこぼしちゃってる・・・もったいない。
【赤音】 しばらくぼーっとして、気持ちいいのがおさまるのをまってたんだけど、それどころじゃなくなっちゃった。
【赤音】「んもぉ?も、もぉおうう~~~・・・?」お姉さんの牧場の子豚ちゃんじゃなかったみたい。どういうことだろう?
【赤音】 ……うぅ~~~ん
【赤音】 悩んでても判らないね!
【赤音】「もぉ、もうもぅ!~~、んも、ぅん///」
【赤音】 痛みでじわじわ溢れるおっぱいも勿体無いし、気絶してる子豚ちゃんのお口に乳首をつけて・・・
【赤音】「んっ・・・///んもぅ・・・も、ぅぅん///」ゆっくりゆっくり、根元からおっぱいをしぼって、のませてあげるよ!
【赤音】 み~~んなが元気になるミルク!
【赤音】 子豚ちゃんが目を覚ましたら、直接きいちゃえばいいだよ!
【赤音】 ▽
【べべ】 ―――――甘い
【べべ】 お口の中が、おいしい、あまいのでいっぱい
【べべ】 こくんと、飲みこむ
【べべ】 すぅっと、頭が軽くなる感覚
【べべ】 もっと
【べべ】 もっと
【べべ】  
【べべ】  
【祭】「んぁ、あむ…んく、んん」
【べべ】 こくんこくんと、喉を鳴らす祭ちゃん
【べべ】 それに気づいた丑之お姉さんは、あらあらとため息を漏らします
【丑之】「赤音ちゃんたら~。貴方のオッパイはふわふわを元気にしちゃうわ~?」
【べべ】 気付いたが、もう遅かった
【べべ】 周囲のふわふわが、一回り大きくなる
【べべ】 祭ちゃんの目が、開かれます
【祭】「っ、ン、ぶっひぃぃぃい!」
【べべ】 覚醒と同時に、鳴き上がる赤音ちゃん
【べべ】 本来なら、オークにしつけられた程度なら治るものですが、ふわふわは豚祭ちゃんを機に行った様子
【丑之】「あらあら、どうしましょ~?」
【べべ】 そういうお姉さんの前には、ふわふわ達のボスが浮いている
【べべ】 ▽
【赤音】「もぅ?んみゅうっ~~~~っ///も、も、、、もぅ、だめぇっ///」
【赤音】 うのお姉さんの困り顔に首を傾げていた赤音ちゃん
【赤音】 油断しきっていたせいか、くみゅっと目覚めた祭ちゃんにいっぱいおっぱい吸われちゃった
【赤音】 おもわず、人の言葉で遮ったけど、目の前には謎のもこもこしたのがいっぱい
【赤音】「も、もう~~~?、、、もぉ、もお///」し、失敗しちゃった!ごめんなさい!おねえさん!
【赤音】 でもなんで?子豚ちゃんを元気にしたはずなのに・・・あ!もしかして、このふわふわ、子豚ちゃんが出してるの?
【赤音】 だっこした腕の中でぶひぶひ鳴き声を上げる子豚ちゃんをみて、、、困ってるうのお姉さんを見て・・・
【赤音】「もぅ?」やっていい?と、お姉さんにきいてみます。
【赤音】 ▽
【べべ】 丑之お姉さん
【べべ】 そうね~、こんなにふわふわ達が出てきたら危険だし、赤音ちゃんに少し間引いて貰わないと~…
【べべ】 そんなことを考えていると、ふわふわのボスが、動きを見せる
【べべ】 赤音ちゃんの胸の中にいる子ブタちゃんに、魔力を伸ばすと……
【祭】「ぶひっ」
【べべ】 子豚ちゃんが、ちんちんのポーズをとった
【べべ】 すごいわ~。家畜に芸を仕込んでるのね~?
【祭】「ブヒッ、ふごっ♪ぶひっ、ブヒッ♪」
【べべ】 更に、がに股でお尻を振ってダンスまで~
【ふわふわ】「…………」
【べべ】 …………この視線、言ってるわ~
【べべ】 『お前の家畜は、その程度なのかい?』と~
【丑之】「……ふふふ~、売られた喧嘩は、買わないと~」
【べべ】 視線を向ければ、赤音ちゃんがこちらを見上げて、待っているわ~
【べべ】 ふふふ、いい子ね~、でも、さっき喋っちゃった事覚えてるんだから~
【べべ】  
【べべ】 ぐりぃっ!
【べべ】  
【べべ】 赤音ちゃんのお尻を、思い切り踏んで、乳首を捻り上げてあげる
【丑之】「いいわよ~、赤音ちゃん。この子に、格の違いを教えてあげなさい~?」
【祭】「ぶっ、ブッヒ、ふごっふごっブッヒ♪」
【ふわふわ】「…………(へいへいビビってるの動き)」
【べべ】 ▽
【赤音】「も、もぉ!?・・・///もぉおお~~~~///」
【赤音】 突然腕の中から逃げちゃった子豚ちゃんが、え、えっちな格好ではしたないよ///
【赤音】 わぁ、おまんこ、まるだしで、お尻の穴、まで・・・わ、わっ///そんなにうごいたらはみだしちゃうよ!
【赤音】 思わず手で顔覆う・・・けど、指の間からちらちら子豚ちゃん野様子をみてる・・・でもなんで?
【赤音】 そんな風に混乱してると・・・むぎゅうう!!ってあたしのお尻がふまれちゃう!な、なんで!?
【赤音】 びっくりしてふりかえったら、笑顔なのに怖いうのおねえさん・・・あ、さ、さっきしゃべったの、ばれてたの!?
【赤音】「んもぉっ///も、もぅ、、、もぉお~~~~///」
【赤音】 怒るお姉さんにされるがまま、乳首もねじりあげられてびゅっびゅってみるくでちゃった///
【赤音】 そのまま、踊る子豚さんと対決することになっちゃった・・・あ、アタシも、あんな恥ずかしい事、するの?///
【赤音】「も、もぉおお~~~~!」 しらない!どうにでもなーーれ!
【赤音】 お馬鹿さんみたいに、エッチなダンスをする子豚さんをまねて、脚を開いてしゃがんで、おっぱいを突き出してぷるんぷるんするよ!
【赤音】 ▽
【べべ】 では、戦闘&RP開始!
【べべ】 実況はワタクシふわふわ300号!
【べべ】 互いの家畜を競う、ヒロインファームファイト、略してHFF!
【べべ】 開催です!
【べべ】 まずは開幕、ありますか!?
【祭】 赤音ちゃんは開幕はない様子、では祭が《フライト》!
【赤音】 こっちはないのだ!
【祭】 がに股尻振りダンスをしつつ、ふわりと浮かんでアナル披露もやってのける!
【祭】 更に、胸の重さを気にしなくて済むようになり、より高度なパフォーマンスが可能に!
【祭】 これには、赤音ちゃんの管理人さんである丑之お姉さんですら関心の声を漏らす!
【祭】 パフォーマンスとしては中々ですね、赤音ちゃん、巻き返せるか
【祭】 さぁ、14で赤音ちゃんのターン!
【赤音】 では、IV順でこっちからいくよーー!
【赤音】 ふわふわとんでる祭ちゃんへ対抗するあかねちゃん!
【赤音】 4d6+10+3+9 白兵/単体 ツイスター&ピアシング(MP2+3) しゃがんだ姿勢から全身をバネにしてぐおぉん!と飛び上がり浮かぶ祭ちゃんの更に上をいく!
【赤音】 ありゃw
【祭】 ありゃ
【赤音】 1d
【赤音】 CC12_akane -> 1D = [4] = 4
【赤音】 4d6+10+3+9 白兵/単体 ツイスター&ピアシング(MP2+3) りていく!
【赤音】 CC12_akane -> 4D6+10+3+9 = [4,2,5,6]+10+3+9 = 39
【赤音】 39点どーぞ♪
【祭】 ど、どうにもならない!腰が吹き飛ぶ!
【赤音】 アクトはどうする~!
【祭】 <秘密の花園><ぱんつはいてない><快楽に変わる痛み>!
【赤音】 fmfmf・・・その三つなら・・・
【赤音】 浮かぶ祭ちゃんの更に上を飛んだ赤音ちゃん!そのまま空中で祭ちゃんをつかむとくるっと上下をはんてんさせてしまう!
【赤音】 恥ずかしいポーズをとっていた祭ちゃんは、そのままの視線で太陽に向けておまんこもあなるも丸出しにする恥ずかしい格好にさせられてしまうよ!
【赤音】 しかもそのまま、ぎりぎり~~っと関節を極めるように両足を固定して逃がさない!暴れれば部様に腰を振ることになるよ!
【祭】「ぶっひぎぃ!?フゴゴッ、んぶきぃぃ!?」
【祭】 宙に浮いたまま、肉と肉が絡みあい、日差しの下でおまんこ晒してしまう祭ちゃん!
【祭】 更に、はがいじめから逃げ出そうとへこへこ尻を振ると、それが痛みを呼び起こしてしまう!
【祭】 痛みによる快感は先ほど受けたばかり、悲鳴を上げながら愛液を吹き上げる!
【赤音】「んもぅ~…」あばれないでよ!あぶないよ!っと意志を込めてモンクをいうが宙ぶらりんで染みスパッツを晒してバランスを取る赤音ちゃんもけっこう恥ずかしいよ!
【祭】 しかし、それではふわふわが満足しない!反撃の指示を送る!
【祭】 こちらのターン!
【祭】 《プリズミックミサイル》に《ポテンシャル》2点乗せてぶちこーむ!
【祭】 2d6+2d6+5+3+1
【赤音】 CC06_maturi -> 2D6+2D6+5+3+1 = [6,4]+[3,2]+5+3+1 = 24
【赤音】 んひぃ!?
【祭】 24!
【赤音】 ダメージ-9 受動 アヴォイドwithSDドレス 【運動】だけダメージを減らす。(MP2)
【祭】 それでも15ダメージよ!
【赤音】 宙ぶらりんのまま、飛んでくるふわふわを柔軟な足腰で避けていく!!
【赤音】 ・・・けど足りない!!同じく腰がはじけとんだ!スパッツがびりびりびり~~~!雌牛っぽく白い肌とスパッツの黒で斑模様!
【祭】 アクトは~?
【赤音】 お漏らし/尻穴奴隷/視姦の檻 で!CP5だよ!
【祭】 OK!
【赤音】 下半身がふわふわにすごいいじられっる!
【祭】 すんでの所でふわふわを避けていた赤音ちゃん、しかしついにスパッツが破られる!
【祭】 ふわふわが、じいっと赤音ちゃん、のおまんこ、そしてアナルを見てくるね
【祭】 そんな中、拘束を解いた祭ちゃんが、空中で69の体制にすていく!
【赤音】「もぉ!もぉぅん///」沢山の視線に晒されて、マゾヒズムの火が燻ってしまう・・・じゅくじゅくあなるが疼いて、とろぉっとはしたないお汁が漏れてきた
【祭】「ふごっ、フゴフゴッ」 そんなお汁と、アナルの匂いを嗅ぐ豚ちゃん
【祭】 と、同時に、
【祭】「はぷっ、んちゅ、じゅるるるっ!」
【祭】 と、お尻に舌を添えてほじり、吸い上げ始めた!
【祭】 ふわふわがいじり、掃除したそこを激しく貪るよ!
【赤音】「んむぅもお!?モォおおお~~~~っ・・・っっ///」その激しい責めに、思わずのけ反ってしまうあかねちゃん、、、びくびくと空中でお尻をたわませあばれていたが、やがて痙攣し・・・ジョロロロっと情けない音を立てお漏らしをしてしまう。
【祭】 いやぁ素晴らしい攻め合いですね。元々のポテンシャルなら確実に赤音ちゃんが上ですが、まだ恥じらいがある様子
【祭】 それに比べて祭ちゃん。見てください!おしっこを必死に飲んでいます!
【赤音】 んもぉ!っとお漏らししちゃった恥ずかしさをぶつけるように69状態になったまま、赤音ちゃんが追撃!
【祭】 愛する人の、というのが無意識にわかっているのでしょうか!
【祭】 こーい!
【赤音】 4d6+10+3+9 白兵/単体 ツイスター&ピアシング(MP2+3) そーーれ!!
【赤音】 CC12_akane -> 4D6+10+3+9 = [3,1,2,6]+10+3+9 = 34
【赤音】 34てんだよー!
【祭】 …んー…《アヴォイド》に《ポテンシャル》4点!
【祭】 4d6+7
【赤音】 CC06_maturi -> 4D6+7 = [1,4,3,5]+7 = 20
【祭】 14のダメージで、胸に受ける!
【赤音】 むむ!
【祭】 《乳辱》も宣言!
【赤音】 ごくごくごく!自分のおしっこがのまれている!あまりの出来事に混乱気味に脚のホールドを解いて辞めえさせようとするけれど・・・その手は祭ちゃんの大きすぎるおっぱいに邪魔されてとどかない!
【赤音】「もぉっ///もぉお~~~~っ!」恥ずかしさで真っ赤になりながら、むにゅむにゅっと祭ちゃん野おっぱいをいじりまわし、パチン!バチィン!っと張り手をお見舞いしておしっこをのむのをとめさせようとする!
【祭】「んくっ、んっ、ブヒュウゥゥ…♪」  大きな胸を揉まれ恍惚の表情を浮かべる祭ちゃん。
【祭】 叩かれても、痛いのが気持ちいい!まるで、赤音ちゃんにこれまでの自分を見せているような感覚を与えるね!
【祭】 更に、補助で<お漏らし>!お返しに祭ちゃんのおしっこもプレゼント!
【祭】  
【祭】 ぷしゃあああ~
【祭】  
【祭】 空中だけど、フライトの魔力の籠ったおしっこは赤音ちゃんの周りを漂うよ
【赤音】 わっぷ!あむ、、んぐぅ・・・お、おこったよ!おしっこ、お返ししちゃうもんね!赤音ちゃんは目の前にあるはしたない処女まんこにかぷっ!っとかみつくと、じゅじゅ、じゅるるるる!っておしっこを出す尿道を吸い上げちゃう!
【祭】「ぶひゅぅん!?」
【赤音】 つぅんとするアンモニア臭にクラクラしちゃうけど、うのお姉さんの前で負けっぱなしはだめだめだもん!苦い苦いおしっこを膀胱が空っぽになるまで吸い出し、きゅって締まるおまんこもなめてあげる!だから、最後までだしてもらうからね!
【祭】 お互いにおしっこを飲みあう、牛と豚。超乳同士がもにもにと潰し合う!
【祭】 アへ顔でぐっぱっぐっぱっと足を閉じたり開いたりしてる祭ちゃん、このままではまずいと反撃だ!
【赤音】 ふふーん!かも~ん!
【祭】 《プリズミックミサイル》に《ポテンシャル》2点!
【祭】 2d6+2d6+5+3+1
【赤音】 CC06_maturi -> 2D6+2D6+5+3+1 = [3,6]+[3,5]+5+3+1 = 26
【赤音】 ううにゅ!
【祭】 よし!26!
【赤音】 あぼいどしてもむり!?必死にたえて・・・胸がはじける!
【祭】 おしっこが空にされたけど、魔力のこもったそれを飲んでしまったね?
【祭】 ふわふわがそれに干渉し、一時的に赤音ちゃんの胸を更に膨らませる!
【赤音】 射乳/いぢめてください でCP4だよ!
【祭】 ぱぁん!とはじけ飛ぶ道着!
【祭】 OK!
【赤音(MP9)】HP[32/32] AP[0/0/1] CP[11/11] SP+1 BS[常時ミルク//ガーディアン] 女神/香木 アクト5/8[お漏らし/尻穴奴隷/視姦の檻/射乳/いぢめてください///]
【赤音】 ミス///
【祭】 ww
【赤音】 や、あぁぁっ///胸、まで・・・そんなの、我慢、、、できないよぉっ///
【赤音】 胸への刺激に、マゾヒズムの炎が燃え広がりもじもじと身体をくねらせる・・・
【祭】 69から、向き合う形に戻る祭ちゃん。自分以上のおちちをハプンっとくわえこみ、チュウチュウ吸い上げる
【祭】 同時に、ギリギリッともう片方の乳首も捻り上げる!
【赤音】「んもぉっvお、ぅううんんっ~~~っ、ぶもぉぉっvお、おぉおおんっ///」
【祭】「ぶひっ♪ブヒッブヒッぶっひひぃぃぃ~~~ん!」
【赤音】 うのお姉さんと違う、ちっちゃくて、たどたどしい搾乳・・・だけど、疼いた体はそんな未熟なテクニックにも呆気なく屈服してしまう。
【赤音】 もっともっとしぼってほしいと勢い良く母乳があふれ、吸い付く祭ちゃん野口の中をおしっこ味からミルク味に変える。
【赤音】 つねられればつねられるだけ、ぴゅっぴゅっと噴き出す噴水おっぱいは二人の少女をあっという間に真っ白に染め上げる・・・
【赤音】 けれど、だけど、それだけじゃ足りない、もっともっと、もっともっともっと・・・
【赤音】 マゾヒズムの火が付いた赤音ちゃんは、壊滅的な、破滅的な快楽で自我を壊すまで、求めてしまう・・・
【赤音】 ソレができない相手に、崩壊をもたらすほどに・・・
【丑之】「ふふふ………さぁ、仕上げをなさい~?…家畜雌牛?」
【赤音】 じわじわと、恐ろしい雰囲気をまぜながら~~・・・おねだりするようにおっぱいをおしつけようかな?窒息しちゃぇぇ!
【祭】 こーい!
【赤音】 防御を捨てて、自我を捨てて快楽の虜になった赤音ちゃん、必殺の~~~!
【赤音】 8d6+10+3+9 白兵/単体/二回攻撃 ★デュアルレイド&ツイスター&ピアシング(MP4+2+3)&ファイナルストライクだぶるぅ!
【赤音】 CC12_akane -> 8D6+10+3+9 = [5,2,3,1,6,2,4,1]+10+3+9 = 46
【赤音】 8d6+10+3+9 白兵/単体/二回攻撃 ★デュアルレイド&ツイスター&ピアシング(MP4+2+3)&ファイナルストライクだぶるぅ!
【赤音】 CC12_akane -> 8D6+10+3+9 = [6,1,5,3,4,2,4,1]+10+3+9 = 48
【赤音】 46点のあと48点!!
【祭】 ふええええええ!?
【祭】 ま、まずは胸が吹き飛ぶ!そこで<大きすぎる胸>!
【祭】 48は、《アヴォイド》で7、CPは2しかないから、HPも0~!
【祭】 こんな2連撃絶えたのか丑之お姉さん~!
【祭】 まけた~!
【赤音】 まだ目はあるよ!
【赤音】 致命表で2.4だせばねw
【祭】 ! そ、そうか!
【祭】 浸食が1だから、ダイスが1か3で…!
【祭】 1d6+1
【赤音】 CC06_maturi -> 1D6+1 = [3]+1 = 4
【赤音】 おぉ
【祭】 よし!
【赤音】 強烈な攻撃に失禁し、気が遠くなるが、意志を籠めて耐える。
【CP】を2点消費することで【HP】が1になり戦闘を続行できる。
【赤音】 しないなら【HP】が1以上になるまで[能動][補助]行動を行えない。仲間がいなければ行動不能になる。
【祭】 します!しますよ!
【祭】 これでHP1!
【赤音】 赤音ちゃんが骨を砕くほど激しく締め付け、おっぱいで呼吸を塞ぎながら・・・ソレでも耐えたまつりちゃんに、期待する瞳でキラキラキラみつめる!
【祭】 う~ん…赤音ちゃん赤音ちゃん、初めてもらってくれない?
【赤音】 フィストでいいなら・・・///
【赤音】 あかねちゃんにふたなりはしたくないのだ・・・!
【祭】 よーし!じゃあ、<純血の証>!
【祭】 更に、補助で<自慰>!
【赤音】 わーお!
【祭】 かふっ、ケフッと息を漏らしながら、アへ顔でたえる祭ちゃん
【祭】 癖なのか、股をキュッと閉じては開くを繰り返す
【祭】 潮を吹き散らし、それを押さえるように指でまんこをほじり、
【祭】 意識が白濁としたまま、乳首をぼっきさせてます!
【赤音】 あぁ、あぁ・・・わかる、わかるよ・・・その顔、足りないよね
【赤音】 ごめんね?あたしが半端なことしちゃったから・・・でもアタシ、おちんちんも、えっちな機械も、もってないんだ。
【赤音】 必死にオマンコを弄る手が愛おしくってそっとその手をそえて・・・くちゅくちゅとおまんこをいじってあげる。
【赤音】 指を絡ませ、1本 2本 3本・・・簡単に入っていくのをみて・・・ぱあぁっと目の前が広がるような気がした!
【赤音】 そうだよ!アタシにはこの「拳」があるじゃないか!
【赤音】 ブヒブヒと、足りない刺激に苦しむ子豚ちゃんを開放してあげるために、指をそろえて「貫き手」を作ると・・・
【赤音】 いいよね?今だけ、人間の真似、しても。
【赤音】「…子豚さん、子豚さん、アタシの自慢の拳、受け止めてね?きっと、気に入ってくれるから///」
【赤音】 快楽と被虐に濁った瞳の赤音は耳打ちして・・・ふぅっと呼吸を整えると。
【丑之】「んもう、しかたないわねぇ~」  【ふわふわ】「………(わくわく)」
【赤音】 ヒュン!
【赤音】 ずぷ・・・
【赤音】 ミチィ!メチッ!
【赤音】 ミチィ!ずりゅるるるるうr!
【祭】「―――ブヒッ――――あ、ぎ!?」
【祭】「んぉおぉぉぉぉおおおお!?」
【赤音】 魔物すら貫く赤音の貫き手で、一気に処女膜を引き裂き、ねじり上げて膣をずたずたにしながら、そのつめ先を子宮口にめり込ませた。
【祭】 快感を超えた激痛
【祭】 それは、少女が受けるには余りに辛い責め苦
【祭】 しかし、
【祭】 今ふわふわは、痛みの快楽神経化を、あえて切った
【祭】「いひゃいぃぃぃい!?いだいよぉぉおお!」
【祭】 一気に目の前が真っ赤に赤熱し、
【祭】 声が漏れる
【祭】「お!ねえぢゃ!んぎぃ!?あ、あぎ、あぎが!ど、ぉ、ぉ!」
【祭】 豚にしていた少女が
【祭】 牛にされていた少女が
【祭】 初めてであったあの日の様に、
【祭】「かひゅー…ひ、ひ……あ、あぇ…た、たしゅけでぐれてぇ……あ、あぃがど、ぉ、おっ」
【祭】 あの日のお礼を、
【祭】 こうなったからこそ、会えた現実に乗せて
【祭】 言う
【赤音】 血がいっぱいだ、もしかして、おまんこ、はじめてだったの?わぁ、大変だ、アタシもはじめてはとっても痛くて痛くて・・・幸せだったなぁ///
【赤音】 きゅうきゅうと締め付けてくるオマンコにうっとりしていたら
【赤音】 あぎが・・・ありが?・・・ありがとう?なんで?
【赤音】 ……あ
【赤音】 この顔、この声、知ってる。確か、牛さんになって初めて助けた あの子だ!
【赤音】「そっかぁ、貴女、あの時の・・・えへへ///うれしい♪アタシは赤音だよ?あなたの処女、とっても気持ち良いんだ、このまま、アタシと、いっぱい、いっぱい楽しい事、しようね♪」
【赤音】 うずうずする子宮、でもこの可愛い子豚さんをもっとひどいことしてあげたくて 膣の中で手を広げたり子宮口をひっかいたりしてしまう。
【祭】「まつ、りぃ、祭です、う!んぐ、うっ、わ、わたしのはじめてぇ…!んぐぐぅぅぅ!?もらってくだしゃいいい!」
【祭】 ふわふわの助けがなければ、祭はタダの少女だ
【祭】 痛みも、痛みでしかない
【祭】 それが、ふわふわの不満だった
【祭】 愛した者がくれる痛み
【祭】 それは、きっと
【祭】  
【祭】 ここで反撃!
【赤音】「祭ちゃんかぁ、可愛い名前!ねぇ・・・そろそろ、アタシにも、ひどいこと、してね?///」よしよしとなでるのは頭じゃなくてきゅうきゅうと窄まる子宮口だけど、それだけにダイレクトに反応が返ってきて嬉しい。だから、ついつい、おねだり、しちゃった。
【赤音】 こいなの!
【祭】 《プリズミックミサイル》!CP温存!
【赤音】 ノーガードだよーー!
【祭】 2d6+5+3+1
【赤音】 CC06_maturi -> 2D6+5+3+1 = [4,6]+5+3+1 = 19
【祭】 けしとべガーディアン!
【祭】 最後の理性!
【赤音】 うきゅん!その他APがとんでミルク状態!!どぷどぷあふれちゃう///
【祭】  
【祭】 祭は、無理をする
【祭】 この人と愛し合うのは、きっとこういう事なんだ
【祭】 痛いのが好きなんだ
【祭】 だから、私にも痛い事をする
【祭】 だったら
【祭】  
【祭】「ふんっ!んぐぐぅぅ……!」
【祭】 必死に膣を締め付けながら、
【祭】 ミアスマを解放
【祭】 その瞬間、大量のふわふわが吹き荒れた!
【祭】 今この時は、祭がふわふわを手足にする!
【祭】 胸にめり込む程の打撃
【祭】 尻が波打つ衝撃
【祭】 膣を押し上げる挿入
【祭】 尻をえぐる貫通
【祭】 ありとあらゆる拷問を、ふわふわが赤音ちゃんに浴びせます!
【赤音】 あぁぁっ///すごい!すごい!祭ちゃん、アタシに、こんなにひどい事してくれる!
【赤音】 痣が出来るくらい激しい痛みにおっぱいはぼこぼこ、おしりも凹んで波打つくらい・・・全部気持ち良い///
【赤音】 あのふわふわが、オマンコをほじって、アナルも目いっぱいひろげてくれる・・・あぁ、あ、これ、すきぃっ///まつりちゃん、大好きぃv
【赤音】「やればできる子。なんだねっvモゥ、手加減・・・いらないね♪」だけどやっと前戯がおわっただけ、だって、アタシの拳は2つあるんだから♪
【赤音】 赤音ちゃんの無慈悲な一撃を 受け取ってね♪
【赤音】 4d6+10+3+9 白兵/単体 ツイスター&ピアシング(MP2+3)そぉれ!
【赤音】 CC12_akane -> 4D6+10+3+9 = [3,2,6,1]+10+3+9 = 34
【祭】 HP、0!さぁ、最後の賭けだ…!この1dで全てが決まる
【赤音】 *・・)どきどき!
【祭】 1d6+1 1か3、1か3、1か3ー!
【赤音】 CC06_maturi -> 1D6+1 = [3]+1 = 4
【赤音】 おぉ!?
【祭】 よっしゃああああ!
【祭】 CP2支払、HP1!
【祭】 描写は後で!反撃します!
【赤音】 こーーい♪
【祭】 《プリズミックミサイル》に《ポテンシャル》!CP残り4点全部乗せ!
【赤音】 きゃーー!?
【祭】 2d6+4d6+5+3+1 出涸らしだぁー!
【赤音】 CC06_maturi -> 2D6+4D6+5+3+1 = [6,4]+[5,4,6,6]+5+3+1 = 40
【祭】 40!
【赤音】 ぴぃ!
【赤音】 ミルク状態で-5しかできない!35点でHP32・・・
【祭】 お、おおおおお!
【赤音】 でも、CPはあるもん!アヴォイドに2cpでふせぐのだぁ!
【祭】 ぎゃー!?
【赤音】 2d6 しゅいん!
【赤音】 CC12_akane -> 2D6 = [6,2] = 8
【赤音】 27点まで減らして残りHP5!
【祭】 げ、下剋上、ならずかー!
【赤音】 淫肉の真珠/つけられた種・・・・
【赤音】 ふむ・・・
【赤音】 強制絶頂もつかっちゃおーw
【赤音】 目標値15判定失敗でHP5ダメージ。
【祭】 いっぱいだー!
【赤音】 2d6+9 運動! 出目6以下で敗北!
【赤音】 CC12_akane -> 2D6+9 = [5,6]+9 = 20
【祭】 でめ、いいー!
【赤音】 余裕をもって生存・・・!
【祭】 これは、描写は最後にして、とどめにしますかー
【赤音】 ですね!
【祭】 こい!
【赤音】 では・・・最後に全力!
【赤音】 8d6+10+3+9 白兵/単体/二回攻撃 ★デュアルレイド&ツイスター&ピアシング(MP4+2+3)&ファイナルストライクだぶるぅ!
【赤音】 CC12_akane -> 8D6+10+3+9 = [4,1,3,3,1,4,4,3]+10+3+9 = 45
【赤音】 8d6+10+3+9 白兵/単体/二回攻撃 ★デュアルレイド&ツイスター&ピアシング(MP4+2+3)&ファイナルストライクだぶるぅ!
【赤音】 CC12_akane -> 8D6+10+3+9 = [4,6,3,3,3,2,1,1]+10+3+9 = 45
【赤音】 45点が2回でとどめじゃーーー!
【祭】 1撃目、表の結果は――
【祭】 1d6+1
【赤音】 CC06_maturi -> 1D6+1 = [4]+1 = 5
【祭】 あー…!
【赤音】 おしい!
【祭】 行動、不能!
【祭】 善戦したー!
【赤音】 まだまだまけないもん!
【赤音】 それじゃ、トドメのエロール いっくよー!
【祭】 最後はすっごい流れきてたんだけどなーっ
【祭】 はーい!
【赤音】「えへへ・・・祭ちゃん。アタシの精一杯、うけとってね♪」
【祭】「は、はひぃぃ…!」
【赤音】 フィストファックする赤音ちゃんは、笑いながらそっともう片方の手をギチギチに広がったオマンコに添える・・・
【赤音】 ぐっぽぐっぽ
【赤音】 じゅぶじゅぶ
【赤音】 右腕がねっとりと血と愛液に濡れているのを確認して・・・
【赤音】 ふぅ・・・はぁあ!
【赤音】 気合を込めて叫びながら二つの拳が、めきめきっと祭の下半身を砕きながら一気に埋没していく!
【祭】 気を込めて突き込まれた拳
【祭】 魔物を討つ必殺の武器
【祭】 そして、精一杯の愛情
【祭】 2秒、祭の心臓は止まった
【祭】  
【祭】 しかし
【祭】  
【祭】「―――――――――――ィ、く―――――――――――」
【祭】 そう呟いた瞬間……噴水の様に、潮が飛び散った
【祭】 今、ようやく祭は、本当の意味で、
【祭】 初恋の人と、同じステージに立てたのだ
【祭】  
【祭】 おかえし、を
【祭】  
【祭】 その意志に、害悪は応える
【祭】 ふわふわが集まり、練り上げられ、祭の腕を補強する
【祭】 ギチギチに、硬化したそれを……
【祭】「あか、ね、……さ……赤音、さん!」
【祭】 相手のハート、大きな胸に、
【祭】「大好きですぅぅぅうううううう!!」
【祭】 思い切り、ぶつける!
【祭】  
【祭】 ▽
【赤音】 ふぇ?!好きっていわれちゃった///どど、どうしよう!
【赤音】 でもでも、祭ちゃんとなら・・・けふっ
【赤音】 メキリ
【赤音】 ボギィン!ぐじゅり・・・
【赤音】 じわじわと広がるこの一撃・・・致命的なダメージを受けた時の衝撃だ♪
【赤音】 あぁ、油断してたなぁ///うわぁ、おっぱい、裂けて、骨とびでちゃった・・・でも、惜しかったね♪
【赤音】「けふ、、、ごふぅっvVすごいね、祭ちゃん、あたし、も、すきになっちゃったかも///こんなに激しいのは・・・久しぶりだよ///」
【赤音】 どぷどぷと溢れる血と肺や心臓をズタズタにして突き刺さる骨と小さな腕・・・こんな致命傷は久しぶりで、イクのが止まらない。
【赤音】 致命傷でイカされるなんて本当に久しぶり、うのおねえさんは治しながらだから、ちょっと違ったなぁ・・・と、まるでいつもの事のように感想を呟きながら傷口をいとおしそうに見つめる。
【赤音】「ねぇ、ねぇ、感じる?心臓が、どくどくしてるの・・・あたしのハート、今、すっごいドキドキしているんだv素敵!お礼に・・・祭ちゃんも、感じてね?致命の際のあの快感・・・を♪」
【赤音】 ぶわり、と沸き上がる殺気と淫気と闘志と愛情・・・赤音の全てがまぜこぜになったエネルギーが、右手と左手から湧き上がり・・・ぺとっと、掌を祭ちゃんにあてがって 放つ。
【赤音】 内臓は弾け、肉が痙攣し、神経が焼きつく、全身を痛みと絶頂が駆け巡り、その後を死が追いかける・・・追いつかれればそれでお終いの、命がけの愛情表現だった。
【赤音】 ▽
【祭】 あかねさん
【祭】 だいすきなひと
【祭】 はじめてのひと
【祭】 わたしのはじめてを
【祭】 いっぱいあげた
【祭】 はじめての
【祭】  
【祭】 いのちも
【祭】  
【祭】  
【祭】  
【祭】  
【祭】 無残な肉塊が、転がっています
【祭】 反射だけでびくつく体は、潮を吹き
【祭】 心肺は停止
【祭】 受け入れた末路は
【祭】 幸せな幸せな死
【祭】  
【丑之】「よくできました~♪」
【祭】 丑之お姉さんが、赤音ちゃんを撫でてあげます
【祭】 ▽
【赤音】「んもぉっvもぉ、もぉっ///」
【赤音】 人間のまねっこはおわり!と殺しちゃった子豚ちゃんをだっこして、血濡れのままなでられる。
【赤音】 でもでも、このままじゃ本当に死んじゃうよね?だいじょうぶ?あのプール、つれてったほうがいい?
【赤音】 そう心配そうに祭ちゃんを見つめる赤音ちゃん、本気でお気に入りになったみたい。
【赤音】 自分の傷は<リザレクション>でとっくに直して、やりすちゃったと反省もしてします。
【赤音】 ▽
【丑之】「んふふ~、心配はいりませんよ~。見ててください~?」
【祭】 丑之お姉さんが祭ちゃんを指差すと……それに、ふわふわが群がります
【祭】 するとどうでしょう
【祭】 若干ホラーですが、ミチミチと、傷が癒えていきます
【丑之】「この子たちはね~、取りついた人を、けして逃がさないの~。自分たちからも、そして、死からも~」
【丑之】「永久に、この子たちを増やす為の、苗床になるのよ~」
【祭】 丑之お姉さんは、赤音ちゃんにだけ、ふわふわの真実を教えてあげました
【丑之】「本当なら、私や赤音ちゃんにも寄生して、牧場乗っ取り~っていうのも軽くやっちゃう子なんだけど~、今回は、赤音ちゃんのおかげで満足したみたい~。大手柄よ~」
【祭】 そう言って、丑之お姉さんは赤音ちゃんをご褒美に撫でてあげます
【祭】 痛みは、しばらく物足りないでしょうしね
【祭】 ▽
【赤音】「んもぉ~~~っ♪んも、んもぉ///」
【赤音】 よかった!祭ちゃんはずっとずっと元気なんだね!
【赤音】 うのお姉さんにおしえてもらって、ちょっとだけふわふわがうらやまいしいなっておもったけど
【赤音】 大手柄よ~っと褒めて、いっぱい撫でてくれるうのお姉さんが居る。
【赤音】 褒めてくれるアタシは今のアタシだから、ふわふわはまつりちゃんの特別にしてあげちゃおう!えへへ///
【赤音】 徐々に塞がっていく祭ちゃんの傷をみながらぎゅううっと抱き締めて
【赤音】 今日はこのまま、うのおねえさんと、まつりちゃんと、いっしょにいたいなぁってうとうとしながら赤音ちゃんはおもっちゃいました。
【赤音】 ▽
【丑之】「……ええ~、わかってるわ~?」
【ふわふわ】「………………」
【丑之】「大事な家畜に手をださない~。その変わり…ね~?大丈夫よ~?」
【ふわふわ】「……………」
【丑之】「ふふふ~?それじゃあ赤音ちゃん~、祭ちゃん~……………今日最後の仕事よ~」
【祭】  
【祭】  
【祭】  
【祭】「ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!」
【祭】 がに股で、下品に尻を振り
【祭】 吊って浮かせた胸からは、大量の母乳
【祭】「ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!」
【祭】 まんこを広げ、もっと見て、もっと見て、と、晒して踊る
【祭】 頭を馬鹿にして踊る
【祭】 乳首にはチューブ、搾乳機
【祭】「ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!ブヒッ!」
【祭】 チューブの先には、母乳のプール
【祭】 中には、ふわふわと、丑之お姉さん
【祭】 楽しそうにミルクを浴びつつ、下品で馬鹿な家畜を見て笑う
【祭】 プールからのびる、4本のチューブ
【祭】 2本は、豚
【祭】 もう一本は………豚の隣には………?
【祭】 ▽
【赤音】「もぅっvも、もぉっ///も、モゥもぉおうっ///モゥ!、モォ!」
【赤音】 祭の横で、彼女と同じ様に下品ながに股ダンスを踊る赤音ちゃん。
【赤音】 だけど羞恥心が残っている赤音ちゃんにはちょっと・・・いえ、かなり辛いようで、真っ赤な顔で目じりに涙がうかんでる。
【赤音】「モゥ!モォ!っ~~モゥ!モォ!モゥ!モォ!モゥ!モォ!モゥ!モォ!」
【赤音】 それでも搾乳機に溢れる母乳と、自ら割り開いて見せ付けるおまんこからの愛液が、ソレすら快楽なのだと証明して居ていて
【赤音】 うのお姉さんに言われた「祭ちゃんが貴女にあわせて痛いのしてくれたのに、、、あなたはそのままなの?」という指摘にぐうのねもでず、この状況に陥っていた。
【赤音】 鍛え抜かれた四肢を存分に使い、よりダイナミックに、馬鹿らしく、恥を捨て、おまんこやあなるをほじくりながら、鼻輪と繋がったクリちゃんを痛いくらい勃起させて、懸命にミルクを出し続けた。
【赤音】 ▽
【祭】 では、これにて終了!
【祭】 CCタイトル「ヒロインファームファイト」!
【祭】 お疲れさまでした!
【赤音】 おつかれさまーー=!
【祭】 アクトの宣言どぞー
【赤音】 人脈:【くらくら!】安登野祭 と アクト:強制絶頂/射乳でCP5SP3もらいまーす!
【祭】 人脈:【くらくら!】朱鷲赤音  アクト:<純血の証><快楽に変わる痛み>でCPSP5点です!
【赤音】 私はもうSP60でミアスマ増えないけど 祭ちゃんは2.5あがるねw
【祭】 ええと、これ経験点もはいるっけ?
【赤音】 CPは経験点に変わるので 5点ふえるね!
【祭】 はーい!
【祭】 いやぁ、やりきりましたぁ
【赤音】 いやぁ、、、リョナっぽいエロールいっぱいしてくれてほんとありがと!たのしかったわぁ・・・w
【祭】 ぐろぐろな部分は初めてだったんで怖かった(笑)
【赤音】 あはは~w
【赤音】 でも、恐れずつっこんできてくれて とっても嬉しかったのだw
【祭】 でも楽しかった!最後は好きなことやったし!
【赤音】 このお礼は次回CCでたっぷり・・・・!
【赤音】 しかしCCといいつつセッション並みに時間かけちゃったねw
【赤音】 (もりあがりすぎた
【祭】 ふふふ、どうせなら誰か新しいひと作って、牧場で遊ばせても、いいんやで?  ですねえw
【祭】 戦闘込みだし、実質セッションだったね~
【赤音】 機会があれば二人でセッションしてみたいにゃぁ
【赤音】 祭&赤音 ぶーもぉコンビで魔物退治!(逆調教こーす
【祭】 PC2人か~。GMさん誰かいるかな?
【赤音】 まぁ、GMみつかったら!だねw
【赤音】 明日は私ものんびりの予定なので
【赤音】 今日はすぐ寝て、明日赤音ちゃんの更新しまーすw
【祭】 わたしもそうします~
【祭】 というかそろそろげんかいw
【赤音】 おそくまでありがとー!またね!(牛さんダンス
【祭】 ぶひ!また遊びましょう!(ぶただんす)
【祭】 おやすみなさい!