【GM】 1d
【Dice】 bako_GM -> 1D = [1] = 1
【GM】 ダイス感謝!
【GM】  
【GM】 ではでは、自己紹介をお願いします!
【えりな】「私は姫塚えりな、15歳、中学三年生です。生徒会に所属しています。それは表の顔で、裏では魔と戦うヒロインじみた事をやってます。流石に中学生にもなって魔法少女なんて、人には言えませんけどね・・・でも誰かがやらなきゃいけないなら、私が魔と戦います」
【えりな】「というわけで、よろしくお願いします」
【えりな】 以上です!
【GM】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%C9%B1%C4%CD%A1%A1%A4%A8%A4%EA%A4%CA キャラシートはこちら!
【GM】 責任感が強くて可愛い、正に正義のヒロイン!そんなえりなちゃんへ悪夢が襲い掛かるよ!
【GM】 覚悟は良いかな?
【えりな】 のぞむところ!
【GM】 ふふ!では~今夜の悪夢はこちらですよ~!
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら! 「【奈落】姫塚 えりな 対『知性』ダンダリオン【1幕】」
【GM】 軍団「ストリーミング・ショウ」シナリオ開始です。
【GM】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%B9%A5%C8%A5%EA%A1%BC%A5%DF%A5%F3%A5%B0%A1%A6%A5%B7%A5%E7%A5%A6
【GM】  
【GM】 蔵鞍市:夜道
【GM】  
【GM】 貴女ー姫塚えりなは、ちょっと遅くなった帰り道、徐々に暗くなる道を足早に歩いています。
【えりな】「生徒会の仕事で遅くなっちゃった・・・」
【GM】 無意識に早歩きする理由は一つ…最近この付近で流れる、夜道で高笑いする白衣の鉄仮面の噂のせいです。
【GM】 暗い夜道を女性が一人で歩くと現れ、女を連れ去り行方不明にさせる・・・一般人には恐怖の、ヒロインとしては見過ごせない噂のひとつです。
【えりな】「・・・でも、あの噂が本当だったら、これは見過ごすわけにはいきませんわね」
【えりな】 というわけで、もう少し暗くなるのを近くの公園か何かで待とう
【GM】 では、公園で日が暮れるのを待ち・・・街灯が点灯し始める頃に、えりな以外誰も居ない公園内に、じわぁっと影が広がります。
【えりな】「来ましたわね」
【GM】 まるで足元から沸き上がるように黒い黒い霧が立ち上り、えりなの周囲を取り囲むと~~~
【ダンダリオン】「よ、う。こ・そぉおおおおお!ワァッタクシの闇の実験室No.769へぇぇええ!おじょ、おさぁぁあん!」まるで、金属をこすり合わせたような甲高い、それでいて低い音を交えた声があなたの直ぐ背後から響く。
【GM】 異常に細いその身体をグネグネと動かし、踊っているのか歩いているのか判らない。噂どおりに高笑いする白衣の鉄仮面が、現れた。
【えりな】「現れたわね、白い鉄仮面!」 そう言ってポーズを決めると、制服がびりびりとはじけ飛び、レオタード状の戦闘服姿になる
【えりな】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-erina/kura-erina02.jpg
【えりな】「何が目的か知らないけど、貴方の悪事も今日ここでおしまいよ! 覚悟なさいっ!」
【ダンダリオン】「お、おぉぉおおおおお!?すっばらしいいいいいい!!今宵の、披見体はわぁぁ!!メイ、デン!!実に、実に実にエェェックセレェントォ!っっワァッタクシの回路が震えるぅうっっっっ・・・♪」その変身の余波に巻き込まれないように少しだけ離れた鉄仮面は、グネグネ蠢き、自分を抱き締め恍惚の声を上げている・・・
【えりな】「な、何こいつ・・・」 予想外の反応に薄気味悪さを感じつつも、空中に魔力で形成したナイフを浮かべ、戦闘態勢に入る
【ダンダリオン】「ワァッタクシはぁ、、、『知性』ダンダリオンッ・・・『ストリーミング・ショウ』の探求者ぁ・・・今宵はぁ、良い、実験が、できそうですよぉ!楽しみましょう!!」がばぁ!っと白衣のようなロングコートを開き、宙に浮かぶナイフと対応するように様々な器具がついた鉄のアームが延びる!
【GM】 戦闘開始だ!
【GM】  
【GM】 『知性』ダンダリオン (機/闇/鋼/智/弾/体力+2)ビショップ
【GM】     【体力】6【運動力】5【知力】13【魔力】4
【GM】     【HP】150/150【MP】13【IV】13【攻撃力】5【防御点】11
【GM】     《常:闇の纏い》《常:遠隔攻撃》/《能:死点撃:4》《能補:浸食攻撃:3》《能補:バインディング:3》《能補:異形の託卵:2》《補:狙撃:3》/《常:誘惑》《直:したたる毒液:5》
【GM】     『知性』付与/知力効果+1&闇属性/弱点:雷10 耐性:炎10
【GM】     電子の海に生まれた電脳知性体。機械の身体を自在に操り、ヒロインに改造を施すマッドサイエンティスト。
【GM】  
【GM】 こっちのIV13なので、開幕後はこっちの攻撃からだね!
【えりな】 では開幕でウィークポイント!
【えりな】 と思ったけどやめる!
【GM】 ふふ!この知力を超えられるかな?
【えりな】 知力で勝ち目がないのでちょっとまつ!
【GM】 らじゃーw
【えりな】 さあこーい!
【GM】 では・・・・まずはアームで実験体をしばりあげーる!
【GM】 2d6+13+1 [闇]射撃/単体 ダメージ+(魔物刻印*3)&[拘束]&[催淫][ミルク][尿意][水着][責め具][ふたなり]から1つ付与《能:死点撃:4》《能補:バインディング:3》《直:したたる毒液:5》(MP9)
【えりな】 おk
【Dice】 bako_GM -> 2D6+13+1 = [1,5]+13+1 = 20
【GM】 20点!拘束と今回は催淫を付与だ!
【GM】 受動とアクトどーぞ!
【えりな】 ではスウェーで半分減らして10点を腰APに! 残り6
【えりな】 拘束とさいいんいただきます!
【えりな】 あくとは
【えりな】 ,<罵倒>       , 1 , 0 ,SP20以下  ,なし
【えりな】 あたり使っておこう!
【GM】 はぁいw
【えりな】「こ、この変態!! 離しなさい!」
【えりな】 ,<濡れ透け>     , 1 , 0 ,      ,なし
【えりな】 ,<突き刺さる視線>  , 1 , 1 ,      ,なし
【えりな】 これもいけそうなので使う!
【えりな】「っ・・・なにこれっ・・・ぬるぬるして気持ち悪いっ・・・!!  この変態!!こっちをそんなにジロジロ見ないでよ気持ち悪いっ!!」
【ダンダリオン】「んふふふふふふふ!・・・あぁ、良い響きだぁ、震える喉、しかししかししかしぃ!その奥に潜む快感がぁ、見えますよ?全部!全部ぅ!!」
【えりな】 アクト以上!
【GM】 アームによって四肢をがっしり掴み、何故か無駄に色っぽく胸や尻を強調させると、鉄仮面の奥で怪しく光る眼光がじっくりその肢体を眺める。
【GM】 らじゃーw
【GM】 では、反撃かもーん!
【えりな】 ではこちらの手版でアイスエンチャントして通常射撃攻撃!
【えりな】 2d6+1-3
【Dice】 B08_Erina -> 2D6+1-3 = [4,4]+1-3 = 6
【GM】 弱点も耐性も関係ないので防御点11でカキーン!
【えりな】 おk
【GM】 白衣の下はナイフ程度じゃ貫けないぞ!硬いのだ!
【えりな】「くっ・・・なんとか弱点を見つけないと・・・」
【えりな】 では次ターンどぞ!
【GM】 んでは~ 今度は服をはぐ為に、ガリガリ削ろうか!
【GM】 1d6+13+1+13+1 [闇]射撃/単体 ダメージ+(魔物刻印*3)&[催淫][ミルク][尿意][水着][責め具][ふたなり]から1つ付与《能:死点撃:4》《補:狙撃:3》《直:したたる毒液:5》(MP12)
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+13+1 = [6]+13+1+13+1 = 34
【GM】 34点!今度はミルクだ!
【えりな】 では問答無用で腰APが0で!
【えりな】 受動効果落ちたこれはきちい!
【GM】 うふふふ!
【GM】 アクト、その後反撃もどーぞw
【えりな】 ,<特殊な性感帯:子宮>, 1 , 1 ,      ,AP/HPダメージ
【えりな】 ,<はえてない>    , 1 , 0 ,SP20以下  ,腰AP0
【えりな】「ひっ!? こ、この変態ッ! 何するのよっ!!」 無毛の秘所を見られ顔を真っ赤にして相手を罵倒するも、何故かその恥ずかしさに子宮がきゅんきゅんと疼き始める。今まで感じたことの無い感覚に戸惑いを覚える
【えりな】 では反撃!
【えりな】 《アイスエッジ》 
【えりな】 《デッドポイント》
【えりな】 2d6+1+2+6+7-4
【Dice】 B08_Erina -> 2D6+1+2+6+7-4 = [1,3]+1+2+6+7-4 = 16
【GM】 こぉい!
【GM】 -11で5点うけた!HP150>145 ちょっとだけ削れた!うふふ♪
【えりな】 そのまま開幕でウィークポイント!
【えりな】 CP5点つっこむよ!
【GM】 こーい!
【えりな】 7+4d6
【Dice】 B08_Erina -> 7+4D6 = 7+[5,4,1,3] = 20
【えりな】 あれ違う!
【えりな】 あと2d足りないのか
【えりな】 20+2d6-4
【Dice】 B08_Erina -> 20+2D6-4 = 20+[3,2]-4 = 21
【GM】 あと2d6だねw
【えりな】 んで判定ー4
【えりな】 なので21!
【GM】 むぐぐ!
【GM】 2d6+13 出目8以上で無効化だ!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+13 = [3,3]+13 = 19
【GM】 だーー!
【GM】 見抜かれた!
【えりな】 おっし
【えりな】「これで弱点が・・・!」
【えりな】 よしそちらどぞ!
【GM】 では、えりなは白衣の下から伸びるアームの継ぎ目をみぬいたぞ!防御点11>5だ!
【GM】 だーがー!そんなもの!
【GM】 1d6+13+1+13+1 [闇]射撃/単体 ダメージ+(魔物刻印*3)&[催淫][ミルク][尿意][水着][責め具][ふたなり]から1つ付与《能:死点撃:4》《補:狙撃:3》《直:したたる毒液:5》(MP12) 尿意を刺激する薬品アームだ!
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+13+1 = [6]+13+1+13+1 = 34
【GM】 わーw
【GM】 またも34点!尿意だよー!受動とアクトどうぞ!
【えりな】 これは他APを飛ばして尿意くらう!
【えりな】 受動もアクトも特に無し!
【えりな】 んでは反撃!
【えりな】 《アイスエッジ》 
【えりな】 《デッドポイント》
【GM】 こーい!
【えりな】 2d6+1+2+6+7-4
【Dice】 B08_Erina -> 2D6+1+2+6+7-4 = [2,1]+1+2+6+7-4 = 15
【GM】 -5でHP145>135 じりじりけずれる!だが、ダンダリオンはまだぐねぐね動きその視線をじぃっとむける!
【えりな】「くっ・・・、こいつしぶといっ・・・」
【GM】 ターン回って開幕どうぞ!
【えりな】 もうないっす!
【GM】 らじゃ!では、さらにけずっていこう!
【GM】 1d6+13+1+13+1 [闇]射撃/単体 ダメージ+(魔物刻印*3)&[催淫][ミルク][尿意][水着][責め具][ふたなり]から1つ付与《能:死点撃:4》《補:狙撃:3》《直:したたる毒液:5》(MP12) 責め具の様に震えるアームだ!
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+13+1 = [5]+13+1+13+1 = 33
【GM】 33点 責め具付与!受動アクトどうぞー!
【えりな】 これは食らうしかない、胸AP0!
【えりな】 アクトはまだ!
【GM】 らじゃー!
【えりな】「くっ・・・いよいよ後がありませんわねっ・・・」 レオタードをびりびりに破かれ、胸も割れ目も完全にさらけ出している
【GM】 はんげきかもーん!
【えりな】 《アイスエッジ》 
【えりな】 《デッドポイント》
【えりな】 2d6+1+2+6+7-4
【Dice】 B06_Erina -> 2D6+1+2+6+7-4 = [4,6]+1+2+6+7-4 = 22
【GM】 むぐう!!急にダメージアップだ!?
【GM】 -5で17点くらったーー!HP135>118 そろそろアームが削れてきて、人間ではありえないくらい痩せてきた!
【えりな】 でもまだまだタフいな!
【GM】 身体はかざり!みたいなやつだしな・・・!
【GM】 では、こちらのこうげきだぁ!
【えりな】 さあこい!
【ダンダリオン】「そろそろ、今宵のメーーーイン、をぉ!ハァ、、じめましょおーーーーーー!」手にしたのは、小さな球体・・・ソレを丸出しの割れ目に向かってねじ込もうとする!
【GM】 2d6+13+1 [闇]射撃/単体 ダメージ+(魔物刻印*3)&[託卵]&[催淫][ミルク][尿意][水着][責め具][ふたなり]から1つ付与《能:死点撃:4》《能補:異形の託卵:2》《直:したたる毒液:5》(MP9) 子宮に植えつける、何か!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+13+1 = [6,1]+13+1 = 21
【GM】 21点!託卵付与だ!
【えりな】「っ・・・ああああぁぁぁぁっっ!!」
【えりな】 これはそのまま受ける!
【えりな】 ,<無垢なる純情>   , 2 , 2 ,      ,なし
【えりな】 ,<異形の交合>    , 2 , 2 ,      ,HPダメージ。任意能力で目標値10。失敗時トラウマ
【えりな】 ,<強制絶頂>     , 3 , 2 ,      ,HPダメージ。任意能力で目標値15。失敗時HP-5
【えりな】 これつかいます!
【GM】 らじゃー!では 異形と強制の判定どうぞ!
【えりな】「っ・・・そ、そんな所に・・・!? このっ!!!」
【えりな】 2d6+7 知力
【Dice】 B06_Erina -> 2D6+7 = [4,3]+7 = 14
【えりな】 2d6+7 知力
【Dice】 B06_Erina -> 2D6+7 = [5,5]+7 = 17
【えりな】 お、両方精巧したっぽい
【GM】 両方成功!
【えりな】 ロールプレイについては省略します。戦闘後にやりたい!
【GM】 らじゃじゃ!
【GM】 では、反撃かもーん!
【えりな】 おし
【えりな】 ヴぁにくら!
【GM】 むぐぐ!こ、こーーーい!
【えりな】 10d6-4
【Dice】 B06_Erina -> 10D6-4 = [3,6,3,5,6,3,1,2,5,4]-4 = 34
【えりな】 局部を貫かれ、痛みと屈辱で涙目になりながらも、最大火力の攻撃を行う!
【GM】 HP118>84 めきめき!確かに強力な一撃に両腕がもげたが・・・何の痛みも感じないかのようにアームで腕を補い動く!
【えりな】「そ、そんな・・・これでもダメだなんて・・・」
【ダンダリオン】「これはすばらしぃ!良い攻撃ですねぇ・・・是非、もう一度再現を!今度こそ完璧なデータを!さぁ、もう一度!さぁ、さぁさぁさぁ!」
【GM】 破れた白衣の袖から覗くのは機械の塊・・・完全機械の身体をぐねぐね動かし、えりなへ再度攻撃をねだる。
【えりな】 では敵の攻撃どぞ!
【GM】 というわけで、攻撃だーーー!
【GM】 1d6+13+1+13+1 [闇]射撃/単体 ダメージ+(魔物刻印*3)&[催淫][ミルク][尿意][水着][責め具][ふたなり]から1つ付与《能:死点撃:4》《補:狙撃:3》《直:したたる毒液:5》(MP12)  意味はないけど催淫重ねよう!
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+13+1 = [2]+13+1+13+1 = 30
【GM】 30点!受動とあくとどうぞー!
【えりな】「っ・・・あああぁぁぁっっ・・・!!」 もうアクト8個使いきって、受動しても意味が無いダメージ
【えりな】 そのまま吹き飛びます!
【GM】 らっじゃーー!
【GM】 では、致命表どうぞ!堕落はないのでそのままだーー!
【えりな】 d6
【Dice】 B06_Erina -> D6 = [4] = 4
【えりな】 CP2
【GM】 強烈な攻撃に失禁し、気が遠くなるが、意志を籠めて耐える。
【CP】を2点消費することで【HP】が1になり戦闘を続行できる。
【GM】 しないなら【HP】が1以上になるまで[能動][補助]行動を行えない。仲間がいなければ行動不能になる。
【えりな】 点ない!
【GM】 あはーwでは、全滅表…のまえにーーw
【GM】 ☆防音スタジオで色々使って色々ヤっちゃうスレ:地下牢&責め具一式相当(捕縛):[▼]全滅表の1~4になった場合振り直す。解説:完全防音の施された多目的スタジオでヒロインを苛めるスレ。
【GM】 闇の実験室!邯鄲には逃がさないよーーー!
【GM】 簡単w
【えりな】 お、では振りなおし?
【GM】 いや、全滅表を~だねw
【えりな】 あ、なるほろ
【GM】 今のは致命!
【えりな】 1d6 ぜんめつ
【Dice】 B06_Erina -> 1D6 = [3] = 3
【GM】 ふりなおし~w
【えりな】 1d6 ぜんめつ
【Dice】 B06_Erina -> 1D6 = [6] = 6
【GM】 あはぁw
【GM】 その場所でモンスターに数時間嬲られているところを救出される。
【SP】+2する。
【GM】 好きな能力値で10の判定に失敗すると[妊娠]か[トラウマ]になる。
【えりな】 知力判定に余ったCP1いれておこう
【えりな】 3d6+7
【Dice】 B06_Erina -> 3D6+7 = [4,3,4]+7 = 18
【GM】 入れなくても余裕だったね!
【GM】 ではでは、先にリザルトをしてしまいたいので総獲得CPSP アクト数の宣言願う!
【SP】10  【CP】12
【えりな】 アクト8
【えりな】 です!
【GM】 らじゃ!では、リザルト処理中にエロールの事とかリクエストをかんがえておいてくだちーw
【えりな】 あい!
【GM】 でーきた!
【GM】  
【GM】 PCリザルト:えりな
【GM】 [経験点]基礎:20 + モンスター:0(0) + CP:12 + 戦略:0 + 装備効果 0=32
【GM】 [ミアスマ]基礎:8 + SP上昇分:5 = 13 [SP] 10 [名声] 0 [BS] なし
【GM】 [魔物刻印] ストリーミング・ショウ [人脈/任意] なし
【GM】  
【GM】 軍団リザルト(掟:法令&専売令)
【GM】 [ミアスマ]基礎:10 + タッグ:0 + アクト:8 + 敗北:0 + 軍団施設:22+5+5+4 = 54
【GM】 [侵略点]基礎:4 + アクト:4 + 勝利:0 + 軍団施設:2+3 = 15
【GM】 [その他]ポーン兵3体+ルーク兵1体+再生用ミアスマ+0
【GM】 ☆キャットファイトch:闘技場相当(捕縛):[●]敗北したPCの「レベル」+2だけ侵略点を獲得する。(最高7点/[淫乱症][ロスト]時不可能)解説:捕獲したヒロイン同士を、己の自由を賭けて淫らに戦わせ配信するch。本格的なリングにベッドや博打の対象にもなっている。
【GM】  
【GM】 こんな感じだ!
【GM】 では、エロールの相談をらでしましょーw
【えりな】 あい!
【GM】  
【ダンダリオン】「これはすばらしぃ!良い攻撃ですねぇ・・・是非、もう一度再現を!今度こそ完璧なデータを!さぁ、もう一度!さぁ、さぁさぁさぁ!」破れた白衣の袖から覗くのは機械の塊・・・完全機械の身体をぐねぐね動かし、えりなへ無数のアームを伸ばす異形の鉄仮面
【GM】 泣き叫ぶエリナの視界が闇に覆われた瞬間からーーーあなたの意識が途切れる。
【GM】  
【GM】  
【GM】 えりなが眼が覚めると、あの鉄仮面を待っていた公園の公衆トイレの便座に座っていた。
【えりな】「んっ…ここは…?」
【えりな】「あっ…そうか…私…あいつに負けてっ…」
【えりな】「でも私が無事という事は、最後に放ったあの攻撃で、アイツが大ダメージを受けたのかしら…次こそは必ず…」
【GM】 つぅん!と鼻を突くのは掃除もされていない汚い便座の匂い。…えりなは、何故かその匂い、汚物まみれの便座をみると、お腹の奥が疼くのを感じます。
【えりな】「それにしても、何でアイツは、私のおしっこが出る所の穴に、あんなものを入れようとしたのかしら…そんな事して意味があるのかしら」
【えりな】「ここは汚い物を綺麗にするための穴なのに・・・」 そう呟いてトイレを見ると、あまりに汚く、見るに耐えない状態で
【えりな】「・・・これも生徒会の務め。少し綺麗にしてあげましょうか」
【GM】 キュインキュイン!子宮の奥、卵巣まで根を張ったマイクロマシーンは、えりなの思考を改変させ、その改変した思考にあわせて肉体すら変化させる。…そしてその様子はリアルタイムで記録され
【えりな】 そして掃除用具いれからトイレブラシを持ってきて、ごしごしと汚れた所をこすり綺麗にしていく
【ダンダリオン】「んっふっふ、起動実験は完了・・・あとは、経過観察、あぁぁぁ、ワァッタクシの回路が震えるぅう…」半壊したダンダリオンが、身体を直しながらもそのデータを解析し震え、観察記録がえりな専用スレッドに晒されている・・・無論、エリナの知らぬところで
【えりな】「それにしても、こんなに汚いとすぐにブラシが汚れるわね…これじゃどれだけこすっても、かえって汚れが広がっちゃう。こまめにブラシを綺麗にしなきゃダメね・・・」
【GM】 観察記録:えりな、公衆トイレの清掃開始・・・汚物塗れのブラシの、処理を命令・・・秘所拡張、粘膜強化、ブラシによる傷、汚物による感染症への免疫強化。
【えりな】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-erina/kura-erina03.jpg
【えりな】 そして膣穴を片手でくぱぁと広げ、膣穴にトイレブラシをめり込ませていきます
【GM】 汚物塗れのブラシは、エリナのてでその穢れのない割れ目にジョリ、ジョリっとめり込んでいく。
【えりな】「っ・・・ああっ・・・結構、くすぐったいですわねっ・・・」 そのまま奥へ奥へと挿入していき、ついには子宮口に到達するも、子宮口はその汚物まみれの異物を阻止せず、簡単に体内に受け入れてしまう
【えりな】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-erina/kura-erina04.jpg
【GM】 観察記録:子宮口の拡張開始、電気刺激により快楽増幅と拡張を開始。汚物回収思考を強化・・・挿入後、ブラシでの自慰でブラシ掃除開始、こぼれた大便も、拾い上げ、膣へ収める事を強要。
【えりな】「っ・・・あああぁあぁぁぁっ・・・掃除するのって、どんどん綺麗になっていくから気持ちいいっ・・・♪」 性的快楽を善行の快楽と勘違いし、子宮に入れたトイレブラシをちゅぷちゅぷと動かして汚物を子宮にこびり付け
【えりな】「んっ・・・」ちゅぷっ、とブラシをひきぬくと、ブラシからはすっかりと汚れが落ち、綺麗になっていた。
【えりな】「よし、綺麗になった。やっぱり掃除道具も綺麗になると気持ちいいわねっ…♪」 そして再び、便器にこびり付いた大便をブラシで絡めとっていった
【えりな】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-erina/kura-erina05.jpg
【GM】 えりなの子宮内部には、こそぎ落とされた大便や小便カスが愛液でふやけ出し、キュウッと締め付けていないとすっかり緩んだ丸見えマンコの膣から垂れ落ちそうになる・・・
【えりな】「あっ…折角綺麗にしたのに、こぼれたらまた汚しちゃうっ」 膣穴をきゅううっと締め付ける
【GM】 観察記録:清掃記録(氏名、年齢、所属、連絡先、掃除内容、自慰感想)を壁へ書き込み後、帰宅を指示・・・膣内汚物の処理は、自然排泄の際に同時に排泄とする。
【えりな】「ふぅ・・・掃除も終わったし、ちゃんと書いておかないとね」
【えりな】「えっと・・・姫宮えりな、15歳、**中学三年生、090-****-****、トイレを掃除しました。トイレブラシや便器の汚物は私の子宮で処理しておきました。」
【えりな】「これで大丈夫そうね」
【えりな】 掃除用具入れにあった清掃ノートに書き込んで、トイレを出る
【えりな】「あっ・・・ここ男子トイレだったの? アイツ・・・私は女子なのに、こんな所で寝かせるなんて・・・絶対許さないっ・・・」
【えりな】 では、人気の無い夜道を早足で帰宅しよう
【GM】 えりなにとっては、至極真面目な活動報告だが・・・どう見てもそれは、変態女の書き込みでしかなくて。しばしのあいだ、エリナの携帯には悪戯電話がひっきりなしにかかってくる事になりそうだ。
【えりな】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-erina/kura-erina06.jpg
【GM】 そんな事は思いつかない・・・思いつけない、えりなは、ダンダリオンに剥かれたむねも、お尻も、そして開きそうな汚物汚れのおまんこも丸出しで帰宅する事に・・・
【えりな】「それにしても、破られたのがレオタードだけでよかったわ。もし靴下や靴をボロボロにされてたら、歩くのが大変だったもの・・・このリボンだってお気に入りだし」 と、胸や割れ目の露出が気にならないような口ぶりで歩いていく
【GM】 経過観察:露出行為への羞恥心封印…経過良好、一般常識の改変実験、順調に推移。露出実験推進の為、快楽物質を投与。視線への好奇心を高に設定。
【えりな】「・・・最近暑いからか、妙に涼しくて気持ちいいわね」
【GM】 公園を出ようとすると、がさごそ…茂みから音がする。住宅地から離れているこの公園は、夜になると浮浪者が寝床にしているという噂もあった。だからこそ、その遭遇も必然で・・・
【浮浪者】「…ふぁえあ?お、おめぇ、な、なんだぁ?!」通報され、追い出されては堪らぬとかくれていたが、、、えりなのあまりの格好に思わず声を上げてしまう。
【えりな】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-erina/kura-erina07.jpg
【えりな】「なんだとはご挨拶ですわね。私は**中学3年生の姫塚えりなです。そこの公衆トイレの掃除が終わって帰宅する所ですわ。それはそうと貴方はこんな所で何をやっていらっしゃるのかしら?」
【浮浪者】「ぁぁ!?そ、掃除だぁ?てか、中学生かよ・・・ごくっ・・・良いからだ、してんじゃねぇか・・・おれぁ、あれだ、その、このあたりを、自主的にパトロールしてんだよ、、、おめーみてーな、夜中にいけない事する、ガキをお仕置きするためによ!」最初こそ余りに堂々としたえりなの様子にたじろぐが、なんとか言葉を紡ぎ、そして下品な視線をえりなにぶつけながら嘘をつく。
【えりな】「夜中にいけない事? 何を言ってらっしゃるのかしら。掃除するのはボランティアの一環ですわ」
【えりな】 と、浮浪者を一瞥してすたすたと歩いていきましょう
【えりな】 浮浪者に見られていると何故かゾクゾクする。あの浮浪者を滅茶苦茶にしたくなる。そんな感情がわいてしまい、何故そんな感情がわくのかも理解できないため、とにかくこの場を離れようと足早に歩くが・・・そうすれば、締め付けていた膣穴が少し緩み、中の物がゆっくりと降りてくる
【浮浪者】「ちっ!ガキの癖に調子乗ってんじゃねぇぞ!そんなかっこうして、痴女じゃねーかよ!その胸、尻!まんこも俺らにみせつけてよがってんだろーがよ!」歩き去ろうとするえりなに怒鳴りつけながら、その眼を血走らせ揺れる胸やマンコに視線をむけていると・・・ぎょっとする。
【えりな】「っ・・・あっ・・・!」 歩き寄られ、浮浪者の体臭を吸い込むと、急に子宮が強く疼き・・・そしてついに我慢できなくなって、子宮内に入っていた大便の一部を、べちゃりと道路に落としてしまう
【GM】 経過観察:視線への快楽指数上昇。膣内での愛液分泌量上昇、男性への欲求、膣の緩みを確認。……大便の保持困難、再度膣内収納を指示。
【GM】 べちゃぁっと道路におちたのは・・・臭い大便。浮浪者はそれが、えりなの膣から零れ落ちてきたのを確かに見た。
【えりな】「ほらっ…貴方が下らない事を言ってたおかげで、折角トイレ掃除で綺麗にしたウンチが落ちてしまったではありませんか・・・」 そう言って、ティッシュを取り出して大便をくるみ、再び膣内へとねじ込んでいく
【浮浪者】「っうぅぇええ、な、なんだおめぇ!?それ、クソじゃねーか!?なんで、んなもん、まんこ・・・頭、いかれてんのか?!」大便を垂れ流したメスガキが、当然というように、ありえないことをいう、変態どころじゃない、異常者だ!あまりの出来事に、浮浪者は悲鳴を上げてあとずさり・・・エリナの後をおうことができなくなり、ただただその後姿を眺め続けた・・・
【えりな】「あの人は何を言っているのやら…トイレ掃除したら汚物はここに入れる事なんて常識なのに。 しかし、こんな簡単に落ちてきては困りますわね。 学校をウンチで汚すわけにもいかないし、今後はしっかり栓をしておきましょう」
【えりな】 と言いつつ帰宅しよう
【GM】  
【GM】  
【GM】 経過観察:睡眠中、洗脳の定着を確認。…一般常識、クリア。…実験要素、定着。確認。…朝の排泄時、子宮内部の洗浄を指示。
【えりな】「ふぁぁっ・・・さて、今日も1日頑張りましょう」 そう言って目覚めて、まずトイレに向かい
【えりな】「昨日の汚物も一緒に流してしまいましょう・・・」 と、栓をしていたティッシュを引き抜いて、下腹部に力を込めると・・・
【えりな】「あっ・・・ひぃっ・・・!!」 ぶりゅぶりゅっ!と音を立て、子宮内に溜まっていた汚物が膣口から溢れ出してくる
【GM】 一晩じっくり膣と子宮でふやかされた汚物は、圧力で簡単に排泄されていく・・・だが、こびりついたものは多少ある為、強力なウォシュレットでしっかり洗い流したりしないと・・・「洗浄」されたとはいえないだろう。
【えりな】「さて、ウォシュレットを使って・・・一番強で・・・」
【えりな】「っ・・・ああああぁぁぁっっ・・・!!!」
【えりな】 膣も子宮口もぱっくり開いて、直接子宮の中を洗浄する。とんでもない勢いで子宮を突かれ、思わず声をあげる
【えりな】「はぁっ・・・はぁっ・・・」
【えりな】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-erina/kura-erina08.jpg
【えりな】 すっかり綺麗になった子宮。目に見える汚れはこれで充分に落ちただろう
【GM】 朝のトイレで自主的だが、、、トイレ相手に強制的にイカされたえりな・・・ぱっくり開いた膣からはゆるんだ子宮が丸見えになり、ちょろちょろと水とと、愛液がトイレにおちていく・・・
【えりな】「はぁっ・・・はぁっ・・・さ、さて・・・学校へ行く準備をしなくては・・・」
【えりな】 そして部屋のクローゼットに戻り、制服に着替える際・・・
【GM】 経過観察:洗浄を確認。……登校、学園、日常生活の不具合確認を開始。登校後、密かに「清掃」を行う事を指示。
【えりな】「靴下よし、ブラウスよし、ベストよし、スカートよし、リボンよし、っと」
【えりな】「それはそうと、なんで私、こんなに下着沢山持ってるのかしら・・・学校に行く時は校則違反になるから必要ないし、外に出る時も下着なんて必要ないし・・・」
【えりな】「丁度いいわ。今日はゴミの日だから、この大量のショーツとブラ、あと水着のインナーとか、邪魔な物は捨てちゃいましょう」
【えりな】 と、下着をまとめてゴミ袋につめて、マンション外のゴミ捨て場にぽいっと置いて
【えりな】「それでは行ってきます」  と、駅に向かいましょう
【えりな】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-erina/kura-erina09.jpg
【GM】 透明なゴミ袋に丸ごとつめられた乙女のショーツにブラ。それを捨てる持ち主である少女・・・偶然居合わせた近所の大学生は、眼を丸くしてソレを眺めると・・・とりあえず、捨てられた下着をそそくさと回収した。
【えりな】 ではそんな大学生を不思議そうに眺めつつ学校へと向かいましょうか
【GM】 経過観察:不具合報告、「校則」遵守エラー、羞恥心の封印効果とあわせ、下着の不要化が定着……実験に支障なし、修正不要。
【GM】 道行く人々は、ほとんど気がつかない・・・が、それでも何人かは偶然、えりなの異常に気付くだろう。
【GM】 歩く時に揺れる胸、その先端でうきでた突起、突風でめくれるスカートを直さない事、階段を上る時、背後を気にしない・・・そんな無防備な姿が、幾人かの通行人に目撃し、えりなに視線を突き刺す。
【えりな】「・・・たまにこっちをジロジロ見てくる人がいますわね。何なのかしら・・・」 視線が集まるほどに、体は火照り、子宮が疼く
【えりな】 しかし、早く学校に行ってトイレ掃除をしなければならない。さらに早足で歩くと、さらにスカートはゆれ、何もつけてない綺麗なお尻を衆目に晒してしまう
【GM】 ざわつく周囲、駆け足になったえりなのスカートはたびたびそのお尻をあらわにし、時折無毛のおまんこすら晒すからだ。
【GM】 通学路なのだから、それはもちろんエリナの通う学校の学生にも見られることになり・・・噂が駆け巡るのも時間の問題だろう。
【GM】  
【GM】  
【GM】 朝、クラス委員の仕事は日誌を受け取り、軽く教室の清掃をするだけ・・・早めに家を出て、駆け足でやってきたえりなには、朝、最寄のトイレを「掃除」する時間は、しっかりあった。
【えりな】「おはようございます」 朝の部活をしてる生徒達に挨拶をしつつ校舎へと入り
【えりな】「さて、生徒会たるもの、生徒の模範になるべく、朝からしっかりと学校を綺麗にしませんとね」
【えりな】 と、そのまま靴は脱がず、一番汚れが酷いであろう、体育館裏の屋外トイレへと向かおう
【GM】 屋外トイレは、男女に分かれてはいるが、作りが古く掃除も行き届いているとは言いがたい・・・和式のトイレだ。
【えりな】「さて、さっさと綺麗にしましょうか」 清掃中の看板をぶら下げて、まずは汚れのひどそうな男子トイレに入る
【GM】 女子トイレだけは、1箇所だけ洋式なのだが、それも汚れはひどく、掃除道具もぐちゃぐちゃだった。
【えりな】「うわっ、これはひどいですわね・・・」
【GM】 男子トイレはさらにひどい、立ち小便器は黄ばみ、床のタイルにも飛び散った跡が散乱している。
【えりな】「今日1日で終わらせるのは無理かもしれませんわね。ゆっくりやっていきましょう」
【GM】 個室にいたっては明らかにこぼれた大便が、流される事もなく放置されていたり、そもそも、流されていないものすらある有様だった。
【えりな】「どこから手をつけていいやら・・・」
【えりな】「これだけウンチがあると、普通に流したら詰まっちゃいそうですわね・・・」
【えりな】「そうだ、まずはこのウンチを校舎のトイレに持っていって流す事にしましょう。掃除はそれからね」
【えりな】 というわけで、汚物を掴む金属バサミを持ってきて、便器に詰まったウンチを拾い上げ・・・
【えりな】「っ・・・ああっ・・・!!」
【えりな】 子宮に入れられるだけ入れていく
【えりな】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-erina/kura-erina10.jpg
【えりな】 そのままトイレブラシで奥まで押し込んだ後、丸めたトイレットペーパーを膣に詰め込みフタをして
【えりな】「これくらい汚物が減れば、このトイレも流れるかしらね・・・」 そして、一つ目の便器を流し、とりあえず流されなかったトイレを綺麗にする
【えりな】 そして一旦、子宮にウンチを抱えたまま、屋外トイレを出て本校舎のトイレへと向かいます
【GM】 経過観察:思考の侵食、順調に推移。排泄物の扱いに子宮最優先を確認。拡張性強化、視認汚物の収容を可能に。…不具合検地、ショーツなし。視線集中による膣の緩みにより、脱糞の可能性あり。…実行済み、対応力の観察に移行。
【えりな】「・・・」 膣にトイレットペーパーを丸めてフタをしているとはいえ、時間と共に溶けて染み出してくる。足早に本校舎のトイレへと移動する
【クラスメイト】「あ、姫塚さん。おはよう!今日も早いんだね♪」途中、登校してきたクラスメイトが挨拶をしてくる。もうすぐ朝のHRの時間が近い・・・いそがなければ膣内の大便の「処理」が間に合わないかもしれない時間になっていた。
【えりな】「お、おはようございますっ・・・」 登校する人がかなり多くなり、人目に付くと何故か膣が緩み始める。このままでは処理する前にあふれ出してしまう
【えりな】「・・・」 そしてウォシュレットのない学校のトイレで、子宮内を綺麗にするのは少々手間がかかる。このままだと子宮内は綺麗に出来ても、ホームルームに間に合わない
【GM】 ざわざわ、登校してきた生徒達が廊下に溢れ、教室に向かっていく流れの中・・・登校時、えりなの姿を見た生徒がじぃっとエリナの身体を見つめる。その視線は何故かエリナにははっきりと感じられ、まるで見えない手でまさぐられているようだった。
【えりな】「ううっ・・・仕方ありませんわね・・・」 そう呟き、トイレに入ってゴミ箱を見ると、そこには、モップの先に付けられ、床や便器を吹いてボロボロに汚れた雑巾があった
【えりな】「こ、これなら溶ける心配は無いし・・・しっかり固めれば今日1日は何とか持ちそうね・・・」
【えりな】「んっ・・・ああっ・・・」そしてそれを持って個室に入り、軽く湿らせてボール状に固めた後、膣の入り口に挿入、フタをする
【GM】 経過観察:対応力の強化を確認。膣への異物挿入の抵抗力の低下が顕著に。また、排泄より対応を優先・・・汚物の子宮内保持を優先したと判断。未知の反応の為、観察を続行する。
【えりな】「んっ・・・ちょっと雑巾が大きくて、歩くとお腹がゴロゴロする感じがするけど、大丈夫そうね」
【えりな】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-erina/kura-erina11.jpg
【えりな】 丸めた雑巾のおかげでウンチがあふれ出す事はないだろうが、雑巾によって内側から膣が広げられ、膣の入り口がぱっくりと開いたような状態になっている
【えりな】 この状態で椅子に座ったりすれば、敏感な所が直接触れてしまうだろう
【えりな】「さて、ホームルームに行かないと。生徒会たる私が遅刻なんてするわけには行かないわ」
【えりな】 と、そそくさとトイレを後にしよう
【GM】 ギチギチにひろがったおまんこに、汚い布キレがつまって、じわぁっと愛液で黒くシミがひろがっていく・・・が、あふれる事はない。歩くだけでごりゅごりゅと股間が刺激される為、腰が妙にくねり、視線を余計に集めるのは代償としては微々たる物だろう。
【GM】 キーンコーンカーンコーン 朝、HRが始まる予鈴が鳴ると生徒達は慌てて席に着き、担任教師がソレを確認すると・・・クラス委員であるえりなに号令を促す。
【えりな】「はぁっ・・・はぁっ・・・」 歩きづらさと膣内の異物感で少し息が切れた状態でクラスに入ると、丁度ホームルームが始まり
【えりな】「起立!」 と号令をかける
【GM】 がたたた!っとあわせて立ち上がる生徒達、だが、エリナだけは立ち上がるのが遅れる・・・立ち上がるために腹筋に力を入れれば、自然と膣が締まり、痛いくらいに雑巾をしめつけてしまうのだから・・・
【えりな】「っ・・・れ、礼っ!」
【えりな】「着席っ・・・」
【GM】 ちょっとだけ、タイミングのずれた生徒達はあれ?っという顔をしつつも礼をし・・・幾人かが不審げにエリナを見る。
【えりな】 なんとか礼をして着席までするが、思ったより膣の異物感が強く、表情をゆがめてしまう
【GM】 そして、着席すれば・・・ぎょっとする幾人かの生徒。
【GM】 羞恥心を忘れたえりなは、スカートを守る動作をせずに、普通に腰掛ける。しかも膣の異物感にきをとられて、少し腰を引いて・・・
【GM】 結果、エリナのスカートはいすの背もたれにひっかかり、背後からはそのお尻が丸見えになる。全部が丸見えになるわけではないが、それでも2.3人の生徒にはショーツをつけていないのが判ってしまう。
【えりな】「っ・・・」 そんな事も気付かず、普通に座る。開いた割れ目がヒンヤリとした椅子にあたり、どうも落ち着かない
【GM】 経過観察:膣内の異物感に集中、対応力の低下、隠密指令の続行…可能と判断。早朝の指示は終了を確認。…学園での「清掃」、午前へシフトチェンジ
【GM】 朝、たった1.2時間の出来事で、かなりの出来事がおこったが、まだまだ「清掃」は終わらない。…えりなの一日目は、はじまったばかりだ。
【GM】  
【GM】  
【GM】 セーブ!
【えりな】 おつかれさまでした!
【GM】 おつさまー!
【GM】 次回は、このエロールの続き?
【GM】 セッションはココで終えて、お掃除セッション! ってのもありだけどw
【えりな】 ですな、次回についてはまたその時のテンションというかノリというか、そういうの重視で考えられたらと思います!
【GM】 fmfmf
【GM】 それじゃ、ここまでで1セッション!にしよっかw
【えりな】 おすおす!
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら! 「【奈落】姫塚 えりな 対『知性』ダンダリオン【1幕】」BAD-END
【GM】 ってことで、リザルトはさっきのでーw
【えりな】 おっすおっす!
【GM】 次回の予定はこの続きをCCかセッションで!日程はアングラのコメントで可能日をおしえてくれればうれしいです!
【えりな】 了解です!
【GM】 というわけで、後は感想なんだけど・・・
【えりな】 はい!
【えりな】 久々にやりたい放題で着てたのしかったす(´ω`)ノ
【GM】 ないとさぬ、ウンチいっぱい もっとしといたほうがよかった?w(露出に落書き、登校シーンとか、こっちの趣味かなりじかんつかっちゃってw
【GM】 Ohそういってもらえたらなら よかったですわw
【えりな】 いや、こんな感じで全く問題ないですぞ!
【えりな】 というか、あまり1セッションに詰め込みすぎると
【えりな】 主題がブレたりするんで、今回は洗脳されて子宮ウンチという流れで丁度よかったっす!
【GM】 にゃるなyるw
【えりな】 落書きとか登校シーンも、羞恥プレイ好きなんで丁度いいアクセントでしたし
【えりな】 今回、浮浪者レイプと獣姦を見送ったのはそれが理由でしたね
【えりな】 ともあれありがとうございました!
【GM】 はぁいw
【GM】 今後もいっぱい汚物や異物をまんこにいれちゃおーw
【えりな】 よろしくです!
【GM】 ナメクジ大量発生で害虫駆除とかね・・・!(妄想垂れ流し
【えりな】 いいすね!
【GM】 そんな悶々ネタをなげつけつつ、おつさまーw
【えりな】 おつさま!