【GM】 1d
【Dice】 bako_GM -> 1D = [6] = 6
【GM】 いつもダイスに感謝を!
【陽幻】「陽幻です。ラクちゃんの幸せのため…。便器になりました!あの処女をささげてくれた時のことが…わ、わすれられないっ…(両肩に手を置き自分を抱きしめながらぞくぞくする。)」
【陽幻】「いまなら、ラクちゃんがほめられるのうれしいって、わたしにもわかるかも…。どうしてだろう、褒められて頭を撫でられるともっとしてあげたいって思ってしまう…。」
【陽幻】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A1%DA%A5%E9%A5%F3%A5%C9%A5%EB%A1%DB%B2%DA%A1%A6%CD%DB%B8%B8
【陽幻】 ▽
【陽楽】「わらわの名前は陽楽なのじゃ!今はねーさまと旅をしている最中でねーさまとはぐれてしまい、親切に助けてくれた酒場のますたーの元で……えーっと、『なませっくすようろりおなほべんき』というお仕事してるのじゃ!」
【陽楽】「ほんとはねーさまを探したいのじゃが、町に不慣れなわらわではまた迷子になるだけと、マスターが代わりに探してくれているらしいのじゃが……」
【陽楽】「うぅ、もう3日もねーさまにむぎゅーってしてもらってないのじゃ……寂しいのじゃぁ……」
【陽楽】「悲しんでもはじまらん。朝ごはんのますたーのざーめんをもらいにいくのじゃ。その時、ねーさまが見つかったか聞いてみるのじゃっ」
【陽楽】 朝ごはんと称して毎朝マスターの朝勃ちちんぽをフェラ掃除している陽楽です。少しずつ元気なくなってきてます!
【陽楽】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A1%DA%A5%E9%A5%F3%A5%C9%A5%EB%A1%DB%B2%DA%A1%A6%CD%DB%B3%DA
【陽楽】 ▽
【GM】 3日で随分仕込まれたようだね!姉妹どちらも・・・♪
【GM】 では、OPをはじめていきます!
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG ランドリューフ戦記 「【狐姉妹】華姉妹、再会の宴【3回目】」
【GM】 姉妹狐大冒険シナリオ開始です。
【GM】  
【GM】 龍華帝国:怪しい酒場~陽楽side
【GM】  
【GM】 お店にやってきて3日目、そろそろ陽楽ちゃんが寂しさを覚えた頃でした。
【店主】「やぁ、君のお姉さん。陽幻ちゃんだったかな?見つかったそうだよ?」
【GM】 陽楽ちゃんの朝ごはんフェラを受けている店主さんがにっこり笑い、陽幻の事を教えてくれます。
【GM】 今夜のお仕事の後、お姉さんの所に案内すると約束した後、陽楽に提案をしてきます。
【GM】  
【店主】「どうだろう?今夜ちょっと催し物をして、その成果を、お姉さんのお土産にするというのは。」
【GM】 店主の提案は、男性のオチンポをお口だけで当てるようという「おちんぽ当てゲーム」という余興です。
【GM】 見事おちんぽを当てると、お客さんからご褒美にお菓子やお駄賃が貰える様にしてくれると約束してくれました。
【GM】 ☆調教刻印<羞恥心欠落:軽度>:CP+1:消費CPと同数のダイスロールで5か6を出さないと「胸APに2d6ダメージ」を与える。
【GM】 ▽(調教刻印の処理とRPどうぞ~♪
【陽楽】 むむむ!
【陽楽】 ではあえてCPふらずに温存しよう!
【陽楽】 2d6
【Dice】 B04_Yo-raku -> 2D6 = [1,1] = 2
【陽楽】 ふふふ!!
【GM】 あお!
【GM】 もはや朝フェラくらいじゃなんてことないのね・・・!
【陽楽】「んむ、っちゅ、ちゅるる、ちゅぱ、れろれろっっ……むっっ、本当なのじゃ!?」
【陽楽】 すっかり熟練娼婦並みの口技を身に着けてしまった陽楽。いつものレース透けチャイナドレスのまま、店主の股座で顔を前後させて無料でロリ口奉仕を行っています。そんな中で聞かされた言葉に尾をぴん!と立てて。
【陽楽】「むむむ、了解なのじゃ!ふふふ、わらわはもうお客さんのおちんぽ覚えたのじゃぞ!それくらい楽勝なのじゃ!」
【陽楽】 続く店主の提案ににっこり笑顔で答える。姉が見つかった、という報だけでそれが真実であるかも確かめず――店主が嘘をつくと考えていないのだ――、それだけでやる気を出して店主の唾液まみれのペニスを両手で扱きつつ舌先で鈴口を舐め弄り、奉仕を続けて。
【陽楽】 ▽
【店主】「んぐ!?ふぅ~・・・そうだねぇ、すっかりおちんぽと仲良くなったし、陽楽ちゃんは立派な看板娘だよvっ、出すよ!全部、ごっくんしなさいっ!」
【GM】 たった3日で上達した陽楽の奉仕に満足げに股座の陽楽のあたまをなでなでしてあげる。
【GM】 ピンとたった耳をくにゅりくにゅり、さらさらの髪の毛をたのしみながら、すっかり懐いた陽楽に朝のザーメンをプレゼントする。
【GM】 店主の肉棒は、他の男達とちがってなぜか陽楽を安心させる、とっても懐かしい匂いがするのです。だから、最近の寂しさを紛らわせるのにはもってこいのおちんぽでした!
【GM】 ぼりゅ、ぶりゅ!びゅるるるるるる! 激しい射精を陽楽に向けながら、店主は今夜の段落をかんがえます・・・
【GM】 ▽
【陽楽】「んっぶ、んっちゅ、んっぅううう~~~~~~~~~っっっっ♪♪」
【陽楽】 宣言とともに口内に吐き出される大量の店主のザーメン。それをノドを鳴らして飲み下しつつ、一部は口内に残しておいて。
【陽楽】 店主の射精がとまると一度ペニスを口から抜いて、口を開いて口内にたまったザーメンをしっかりみせるのだ。まるで、親に狩猟の成果を見せる子ぎつねのように。
【陽楽】 そのあと頭を撫でられつつ、にこにこしながら口内にたまったザーメンを胃へ流し込んでいき……
【陽楽】「っぷ、あ、ごちそうさまなのじゃ♪今日もおいしいおいしいザーメンをありがとうなのじゃ♪……んと、ろりおなほまんこ、使うのじゃ?」
【陽楽】 朝口奉仕が終わったあとは、店主に尋ねながらテーブルにうつ伏せに転がる。そうすると尾でミニスカートがめくれ上がり、尻穴から夜間潜り込んでいたスライムがにゅるりと出てきて洗浄済みアナルと何度レイプされても1時間もすれば処女並みのキツさを取り戻すロリスジマンコを晒して。
【陽楽】 ▽
【店主】「そうだね、今夜のチェックのためにも、直に陽楽ちゃんのロリオナホマンコをほじくっておくとしようか・・・それじゃ、夜の準備もアルし、一気にイクよ?」
【GM】 テーブルの上で幼さ残る秘所をさらし、無防備に誘う陽楽へのしかかる店主・・・一気に犯し、尻穴まで犯しながらーーーほんの数時間前まで同じ様に犯していた彼女の姉との会話をおもいだしてしまいますーーー
【GM】  
【GM】  
【GM】 龍華帝国:怪しい酒場~陽幻side
【GM】  
【GM】 陽幻が酒場に囚われて2日…陽幻はひたすら陽楽の姿を見ながらまセックスしている。
【店主】「ふむ?陽楽ちゃんの教育もひと段落だ…もうそろそろ会いに行くかい?」
【GM】 店主はベッドの上で腰を振り、陽楽の為にザーメンを溜め込み続ける陽幻に幾つか提案します。
【GM】 ぶびゅ、びゅ!ぼりゅるる!…店主が陽楽の子宮にタップリ注ぎ込みながら語ったのはこんな事。
【GM】  
【GM】 まず「陽楽には店の地下は秘密にする事」「陽幻は今日初めてここに来た事にする」を確認。
【GM】 更には首輪を指差し「陽楽と共に店所有の肉奴隷として働く事」を追加で要求し、念を押す。
【GM】 「この提案を飲んでくれれば、今後姉妹揃って便宜を図る事にするよ」と、店主は陽幻に言い出します。
【GM】 その間も、陽幻の淫汁を肉棒にしみこませる為に、ゆっくりこしをうごかしたままでした・・・
【GM】 ☆調教刻印<大好きな妹:軽度>:獲得CP+1:消費CPと同数のダイスロールで5か6を出さないと「腰APに2d6ダメージ」する。
【GM】 ▽(調教刻印の処理とRPどうぞ~♪
【陽幻】 同じくダメージうけちゃうよ!
【陽幻】 2D
【Dice】 b9_yougen -> 2D = [4,5] = 9
【陽幻】 腰AP無くなりましたっ
【GM】 おねえちゃんなのに堪え性の無い!(わくわくどきどき
【陽幻】「ラクちゃんの為に…もっと、もっと…」そういいながら臨月をはるかに超えたお腹を支えながら店主のいう事を聞きます。
【陽幻】「はい…契約は、覚えています。わたしの教育よりも、ここのみんなの教育のほうがラクちゃんの為になるのなら…」周りを見回して、新しいチンポを探しながら「貴方の申し出を、受けさせてもらいます」数日前と違い、店主に丁寧に話す陽幻。いや、店主相手だけではない、自分の体にザーメンを注いでくれる人にはずっとこんな調子だ。
【陽幻】「だから…もっともっと注いでください。まだまだ、だいじょうぶですっ」体重とおなじか…いや、それ以上のザーメンをおなかの中にためて動きづらそうにしつつ股を開いてチンポを誘う。ロリボディの割には使い込まれまくったオマンコとぷっくりアナルで、締め付けは陽楽にはかなわないが、チンポから精液を搾り取ること特化、まさに精液を排泄するためのオマンコとアナルになっている。
【陽幻】 ▽
【店主】「よしよし、それじゃ明日の夜…陽楽ちゃんのおちんぽ当てゲームで、サプライズ登場といこうか・・・再会した時にいっぱいざーめんをあげれるよう、タップリ注いでやろう、君のようなザーメンタンクにわざわざ注いで上げるんだ、感謝するんだよ?」抜かずに犯し続け居ていた店主が、更に2度、三度、しっかりと射精しつづけ・・・代わりの男に交代して去っていっても、夜が明けるまで陽幻への中出しセックスは終わらない。
【GM】 まるで最期の仕上げといわんばかりに、上下関係を叩き込み、ザーメンを注いでは言葉で、力で、快楽で、陽幻を「都合の良い道具」へと落とし込んでいく。
【GM】 ▽
【陽幻】「は、はいっ… v い、いっぱい…ざーめんたんく、まだまだはいりますっ v そそいでっ、んっ v そ、そそいでっ v 」そういいながらオマンコから卑猥な水音を立てながら店主のチンポを受け入れる陽幻。あれだけ注いでいるのにほとんどザーメンはあふれてこないで水音を立てているのは陽幻の愛液が泡状になっているものばかりだ。ザーメンいっぱい注いでもらわないと、ラクちゃんを満足させられない。そう徹底的に教え
【陽幻】 込まれ…身も心もザーメンタンクになってしまった陽幻は全部子宮にためているのだ。
【陽幻】「(た、ためないと v ためない…とっ v )」お腹がどんどん重くなることによる幸福感で陽幻はよくわかっていないが、感度も恐ろしく上昇している。それによる仕草誘い、相手にザーメンを注いでもらうのだ。ほんの数日なのにロリお姉ちゃんキツネはそういう淫らなオーラ、匂い…そういうものを垂れ流すようになっていた。
【陽幻】 ▽
【GM】  
【GM】 ばちゅん、ぐじゅ!じゅぼじゅぼ、ずぐん!びゅるるる!
【GM】 2人のロリ狐娘 その肉体の違いすら判るくらいにしっかり犯しつくした店主は、微笑みながら犯しおわり・・・夜の準備を開始したーー
【GM】  
【GM】  
【GM】 龍華帝国:怪しい酒場
【GM】  
【GM】 今夜もお店が開くと同時に、大勢のお客さんがやってきます。
【GM】 埋る席、そしてステージの上にはいつものスケスケチャイナの陽楽ちゃん。
【GM】 ですが今夜はいつもとちがって、その可愛いお顔に目隠しがされています。
【GM】 「今夜はちょっと趣向を凝らして楽しもうと思う…陽楽ちゃんが、君らのチンポを見ず、お口だけで当てるそうだよ。」
【GM】 店主が進行しながら、「良いと言うまでバレないように」と約束させた陽幻を店内に招き入れます。
【GM】 陽幻の存在に気がつかないまま、陽楽は「おちんぽ当てゲーム」の説明に耳を傾けまています。
【GM】 ▽
【陽楽】「そうなのじゃ!わらわは今日は、おちんぽ当てゲームするのじゃ!みな、協力頼むのじゃっ♪」
【陽楽】 目隠しをしたままの青毛ロリ狐はステージの上でM字開脚ポーズでお客に元気に宣言する。その開脚している股部分にはライトアップされており、あらかじめ飲まされていた媚薬によりピンク色のロリスジはぴっちり閉じたまま涎のように愛液を滴らせ、少しくすんだピンク色のスライム洗浄済みアナルもヒクヒク物欲しげに蠢いている。
【陽楽】 ▽
【陽幻】「(はいっ…わかりましたっ…)」声を出さずにうなづき、ラクちゃんを見る。あ、あんなエッチにステージの上に…!スライムチンポがラクちゃんの中に入りたい、入りたいって大きくなってる…!
【陽幻】 陽幻のと違うロリマンスジやアナル…それがライトアップされてしっかり見える。ゴクリと喉を鳴らし…目が剃らせない。可愛い、可愛すぎる…。
【陽幻】 ▽
【GM】 ある意味、晴れ舞台の陽楽ちゃんは目が見えないはずなのにおびえは一切無く、無防備にそのとろとろマンコをさらしている。
【GM】 そんな陽楽を見る陽幻の姿も、下半身は膨らみすぎたザーボテのせいで丸出し状態・・・そんな姿で感動に瞳を潤ませる倒錯的な姿が客の興味を引いていた。
【GM】 そんな陽幻を手招きするとーーーステージに上がる手前のテーブルに陽幻をねかせて、そのオマンコを丸出しにする。
【店主】「陽楽ちゃんは匂いに敏感だそうだから、この「薬壺」で匂いを消して陽楽ちゃんにフェラさせておくれ。」
【GM】 店主はステージ脇に呼んだ陽幻のオマンコにねっとりとした薬液を流し込み、陽幻の膣を客に向かって開かせます。
【GM】 「さぁ、全員で心いくまで楽しんでおくれ」と誘う店主だけが、あの薬液が女性用の強力な媚薬だと知っています。
【GM】 陽幻を犯し、薬をタップリぬりたくったチンポを、陽楽が必死にしゃぶる、そんな姉妹を眺める今夜の趣向
【GM】 その何もかもが整えられ、二人を追い詰める為の「歓迎の宴」が、静かにその幕を開けます・・・
【GM】 ▽(RP後、戦闘開始だよ♪
【陽楽】「あ、そうじゃな。わらわ匂いには敏感じゃからなぁっ。たとえばそこにおるチン殿のほーけーちんぽの匂いとかすぐわかるのじゃ♪今日もお仕事がんばったのじゃなー?チンカスの匂いたまってるのじゃよっ。そっちのケイ殿のそーろーちんぽも先走りにじんできててわかるのじゃっ。ふふーん♪」
【陽楽】 店主の言う通り、敏感であることをアピールしながら尾をふりふり。腰を前後にくい、くいっと動かして男たちに手を伸ばせば触れる位置におまんこを差し出しながら、「薬壺」を使う事を了承するのだ。
【陽楽】 ▽
【陽幻】 声を出せばばれてしまうので、薬壺にされる準備のため、M字開脚で座り込み、ビンでスライムチンポを外してオマンコを使えるようにする。そして…薬液が入る前のオマンコの匂いを嗅いでみる。す、すごいにおいがする…!わたしにオマンコこんな匂いなの…?
【陽幻】 そこに注ぎ込まれる薬液。そうすると…嘘のように匂いは消え、代わりに媚薬による発情でメス臭がする薬壺になる。その薬壺jは、早くチンポが欲し打ちくぱくぱとだらなく口を動かし、周りにいる男たちに誰から使ってくれるのかとおねだりをしているようだった。
【陽幻】 ▽
【店主】「さぁ~、、準備は整った・・・今夜は存分に、たのしんでいってくださいねぇ?」
【GM】 店主が二人の様子を交互にみながら、今夜の宴の開催を宣言したーーー
【GM】  
【GM】  
【GM】 戦闘開始![大勢の酒場の客(Bi/IV8)] VS [/前][/後] 罠[強力な媚薬(TP:50/運動/大型)]
【GM】 こんやは2PC卓なので、配置の宣言から宜しくぅ!
【陽楽】 前衛!
【陽幻】 後衛で!
【GM】 [大勢の酒場の客(Bi/IV8)] VS [陽楽(04)/前][陽幻(09)/後] 罠[強力な媚薬(TP:50/運動/大型)]
【GM】 行動順は 陽幻>酒場の客>陽楽>罠の媚薬 だね!
【GM】 では~
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕!開幕どうぞ!
【陽幻】 開幕に『アサルトフォーメーション』対象はわたしとラクちゃん!IVを+7、与えるダメージ+4追加しちゃうよ!
【陽楽】 はぁい!
【GM】 ひぃん!丸ごとおいこされたーーー!そちらの行動ターンどうぞ!!
【GM】 あ、解説としてーー 罠は大型なので、二人とも突破可能だけど、ダメージも二人に行くからね!
【陽幻】 ワナに突破判定と直前行動分でラクちゃんに『オーバーライトイエロー』威力を+7、雷属性にしちゃうよ!
【陽幻】 了解なのです!
【陽幻】 メイン行動で突破判定!
【GM】 うぐぐ!突破かもーん!運動でどうぞだ!
【陽幻】 2D+2 運動低いけど…し、しないよりは;
【Dice】 b9_yougen -> 2D+2 = [6,2]+2 = 10
【GM】 媚薬は50人分(TP50)あるから、ふたりで分け合ってしっかり腰を動かして、つかいきってもらわないとねぇ・・・♪
【陽幻】 なるほど、だから50なのね…!
【GM】 ひぃん!一気に十人分!や、やるじゃないかーーー!
【陽幻】 3日間ですごいオマンコになりました!ラクちゃんと違って技術じゃないけどっ!
【GM】 ではでは~陽幻に支援されて、『オーバーライトイエロー』威力を+7、雷属性の陽楽ちゃんかもん!
【陽楽】 よーし、酒場の客を手コキ口コキ奉仕するのじゃ!
【陽楽】 へびーあたっく!とう!
【GM】 こい!
【陽楽】 2d6+2+6+7 雷属性!
【Dice】 B04_Yo-raku -> 2D6+2+6+7 = [5,3]+2+6+7 = 23
【陽楽】 どこーん!
【陽幻】 アサルトフォーメーションの+4もあるのよ!
【陽楽】 あ、+4!
【陽楽】 27です!
【GM】 27点か!では~防御点で-9して 属性出の増減はない!18点をうけてしまった!
【GM】 おおよそ酒場の客の1/10がさっそく陽楽のおくちまんこにチンポをあてられ、ざーめんをはきだしたぞ!
【陽幻】 ラクちゃん…すごい(きゅん
【GM】 ではでは~~ そんな陽楽ちゃんが、ぶじでいられたか・・・店の1割を相手にしただめーじはこれくらい!
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》 第一波!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [6,1]+12+1 = 20
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》 第二波!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [6,1]+12+1 = 20
【GM】 第三波!
【陽楽】 Σほああー
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》 第三波!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [2,3]+12+1 = 18
【陽幻】 まるち…!
【GM】 20 20 18 ダメージみっつの受動とアクトどうぞー!
【陽楽】 20で胸AP0、20で他AP0、18をブロックで3軽減して15を腰で残りAP3!
【陽楽】 アクトはーーってしまった
【陽楽】 この前のCCで<後ろの処女>と<強制絶頂>使ってたから、後ろの処女差し替えしなきゃだったのにやってない
【陽幻】 菊辱になるのかなっ…!
【陽楽】 ちょっとあとで考える!
【陽楽】 とりあえずねー
【GM】 Oh それじゃ菊辱でOKよ!さしかえてたってことで!
【陽楽】 <教え込まれた恥辱>行為として<官能の指先>レベルまで上達した手コキつきフェラでご奉仕を行い、口に思い切り精液を吐き出されまくって<喉を灼く淫熱>に溺れつつ、<はえてない>おまんこが<強制絶頂>に追い込まれる!
【GM】 いっきにいったーーw
【GM】 強制絶頂の判定どぞ!
【陽楽】 2d6+6 とう!
【Dice】 B04_Yo-raku -> 2D6+6 = [4,2]+6 = 12
【陽楽】 だめかぁー!
【陽幻】 たりないっ;
【GM】 ふふ!矢面に一人で立つには、ちょっとたりなかったねぇ・・・!
【GM】 ではではー 存分にイキ狂う陽楽と、それをみる陽幻に・・・媚薬がじわりと効いてくる!
【GM】 2d6+0 全体 ダメージ+ターン数*4&催淫付与《大型:6》《充填:4》《淫毒:5》
【Dice】 bako_GM -> 2D6+0 = [4,6]+0 = 10
【GM】 10点のダメージと催淫付与!
【陽楽】 ひえええ
【陽楽】 腰AP0で全裸になって催淫!
【GM】 陽楽ちゃん 陽幻ちゃん それぞれ受動とアクトどーぞ♪
【陽幻】 胸AP0になって催淫!
【陽楽】 あ、ごめん<はえてない>は腰AP0条件だったからこっちで使ったことに!
【GM】 らじゃじゃw
【陽楽】 そして差し替えアクトは<菊辱>じゃなくて<熱い蜜壺>でおねがいします!おまんこアクトなかった!
【GM】 Oh 了解ですわw
【GM】 獲得CPSPの調整はおまかせしますね!
【陽幻】 アクトは…『肉便器』に完全になっちゃった陽幻は『ぎこちない仕草』で頑張りつつ『守るべきもの』ラクちゃんのために『過敏な突起』をいじられつつ薬壺の役割をがんばるよ!
【陽幻】 真似してみた…!
【GM】 あはーw では肉便器の判定どぞ!
【陽幻】 2D+7 知力で!
【Dice】 b9_yougen -> 2D+7 = [2,4]+7 = 13
【陽幻】 失敗まで真似しちゃった…!
【GM】 ざーんねん♪
【GM】 こちらの行動は終わり・・・!
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕!開幕どうぞ!
【陽幻】 先ほどと同じくアサルトフォーメーション!IV+7、ダメージ追加+4で!
【GM】 うぐぐ!そちらのたーんだよ!こうげきかもーん!
【陽幻】 やっぱり突破!
【陽幻】 2D+2
【Dice】 b9_yougen -> 2D+2 = [1,4]+2 = 7
【陽幻】 ああ、減ってきた…;
【GM】 催淫あるよー!
【陽幻】 あ、じゃあ
【陽幻】 直前でオーバーライトイエローをラクちゃんに
【陽楽】 そういう時は後ろのダイスが削られるんだよねぇ・・・
【陽幻】 補助自慰で解除を試みます!
【陽幻】 ごめんなさい;
【GM】 私の場合は降りなおしですわね! 突破するなら1d6+2でもういちどどうぞw
【陽楽】 姉オナ
【GM】 にゃるほど!
【陽幻】 は、はいl、ほんとにごめんなさい;
【陽幻】 1D+2
【Dice】 b9_yougen -> 1D+2 = [3]+2 = 5
【陽幻】 あ
【陽幻】 2D+2
【Dice】 b9_yougen -> 2D+2 = [4,4]+2 = 10
【GM】 直前で支援、補助で解除しての突破 ってかんじかな?w
【陽幻】 は、はいっ!
【GM】 らじゃー!
【GM】 ではーーー媚薬が更に減った!残りTP30だ!
【陽幻】 ラクちゃんにあてられて薬壺の分際でオナしはじめるお//
【GM】 陽幻ちゃんがオナ理ながら必死に媚薬を消費してくれてるよ!陽楽ちゃんの負担を減らすためにね・・・!がんばれ
【GM】 陽楽のターンどうぞ!
【陽楽】 ほいさー!
【陽楽】 さっきと同じ攻撃をお客さんに!
【陽楽】 だが催淫でダイスが1個減ってる・・・!
【陽楽】 1d6+2+6+7+4 雷属性!
【Dice】 B04_Yo-raku -> 1D6+2+6+7+4 = [6]+2+6+7+4 = 25
【GM】 ふふーふ!
【GM】 出目がぁ!?
【陽幻】 ラクちゃんがんばってる!
【GM】 -9で16てんうける!まだまだお客さんはいっぱいいるよぉ!
【GM】 では、頑張る陽楽ちゃんに、お客さんたちがご褒美をあげよう・・・!
【GM】 大勢の酒場の客が、またまた3回攻撃だーーw
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》 えい
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [5,6]+12+1 = 24
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》 えい
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [1,3]+12+1 = 17
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》 おー!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [3,3]+12+1 = 19
【GM】 わっふーw
【GM】 24 17 19!
【GM】 陽楽ちゃん受動とアクトどうぞー!
【陽楽】 んぐぐぐぐ
【陽幻】 つらそうなとこあったらインビンシブルあるよ!ラクちゃん!
【GM】 堕落持ちだからぜーんぶ致命表+1だぞぉ!うへへへ
【陽楽】 ブロックで3削って21くらって残り17・・・
【陽楽】 ぎりぎりたりにゃい!
【陽楽】 大丈夫!まだ大丈夫よねーさま!
【陽楽】 24くらって17くらってHP0!致命傷表ふります!
【陽幻】 う、うんっ、遠慮なくいってね!
【GM】 どぞー!
【陽楽】 1d6+2+1
【Dice】 B04_Yo-raku -> 1D6+2+1 = [1]+2+1 = 4
【陽楽】 強烈な攻撃に失禁し、気が遠くなるが、意志を籠めて耐える。
【CP】を2点消費することで【HP】が1になり戦闘を続行できる。
【陽楽】 しないなら【HP】が1以上になるまで[能動][補助]行動を行えない。仲間がいなければ行動不能になる。
【陽楽】 CP2消費してHP1!
【GM】 わおw
【陽楽】 19を食らってHP0!
【GM】 ww
【陽幻】 はふ
【GM】 連続致命どぞw
【陽楽】 致命傷表ふります!
【陽楽】 1d6+2+1
【Dice】 B04_Yo-raku -> 1D6+2+1 = [3]+2+1 = 6
【陽楽】 力尽きた全身が瘴気に嬲られ、性感帯を開発される。
【SP】+2され、行動不能になる。
【陽楽】 ここでクライシスアビリティリザレクション!
【GM】 らじゃー!
【陽楽】 HP全回復!ぺかー
【陽幻】 さすがなのですっ!
【陽楽】 アクトは
【GM】 MPも回復するのが厄介だ・・・!
【陽楽】 口だけじゃ我慢できなくなったお客さんに<熱い蜜壺>を使われつつ、<淫肉の真珠>をいぢめられることで何度も連続絶頂キメさせられて<お漏らし>アクメしちゃうのです。そして酒場でお漏らししたお仕置きコースが始まるのでしょう・・・
【GM】 ふっふっふ~ん 今そんな状態で、だいじょうぶなのかなぁ・・・?w
【陽楽】 がんばるのじゃぁ!
【GM】 そんなお仕置き陽楽と、陽幻に・・・じわじわ、媚薬の熱が身を焼いていく!
【陽幻】 がんばってっ!
【GM】 2d6+4 全体 ダメージ+ターン数*4&催淫付与《大型:6》《充填:4》《淫毒:5》
【Dice】 bako_GM -> 2D6+4 = [5,5]+4 = 14
【GM】 わーおw
【GM】 14点をふたりにどうぞー♪
【陽幻】 薬つよすぎ…ですっ;
【陽幻】 その他AP0にしてAP全部なくなりましたっ
【陽楽】 つよいよぉ!
【陽楽】 それにブロックして削っとく!3点!
【GM】 うふふf!
【GM】 こちらのターン終了!
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕!開幕どうぞ!
【陽幻】 使用アクトは…ラクちゃんと合わせて『お漏らし』!
【陽幻】 催淫治ったばかりで催淫もらっちゃったけど…することはかわらないわ、ラクちゃんの活躍の応援!アサルトフォーメーションでIV+7、攻撃+4!
【陽楽】 ありがとうねーさま!
【陽幻】 うんん、ラクちゃんの活躍が見れるだけでうれしいのっ!
【GM】 活躍(失神&復活)
【陽幻】 じゃあ、わたしの手番…、ワナ突破!ポテンシャル8つ!催淫で-1D
【GM】 おや、自慰で解除はしない?
【陽幻】 あれ、一度アクト使った後でもできるのん・・?
【GM】 ってあくとなかったねw
【陽幻】 うんうん;
【GM】 さっきつかったのだった! CP突破らじゃー!かもーんですじゃ!
【陽楽】 HP0は本気アクメなんだけど
【陽幻】 どんだけ自慰好きなんだってぐらい自慰をアクトに並べてみたい今日この頃;
【陽楽】 まだまだーって意識はっきりさせてるのじゃ!
【陽幻】 9D+2
【Dice】 b9_yougen -> 9D+2 = [3,4,4,2,1,3,3,1,4]+2 = 27
【GM】 うぐぉう!
【陽幻】 ラクちゃんさすがなのです!
【陽幻】 う、平均値出れば余裕あるはずなのに低い!
【GM】 TP30>3 あやうく媚薬が尽きるとこだった!
【陽幻】 おちるはずだったのにぃ;
【GM】 ふへへへ・・・おしかったねぇ♪(ねっとり媚薬まみれに
【陽幻】 薬…くすりしゅごいのぉ… v
【GM】 では、そのまま加速した陽楽ちゃん・・・こーい!!
【陽楽】 あ、じゃあトラップ突破します(ぇー
【陽幻】 ぉー
【陽楽】 1d6+3 とぅ☆
【Dice】 B04_Yo-raku -> 1D6+3 = [1]+3 = 4
【GM】 わっひ!?ら、らめぇ
【陽幻】 やった、ラクちゃんやったよー;
【陽楽】 やったのじゃねーさま!
【陽幻】 ♪(はいたっち!
【GM】 最期の媚薬が陽楽にぶっかけられた!仕入れた媚薬はこれでおしまい!!
【GM】 そんな二人のハイペースぷりに、お客もだいこうふんだーー!
【GM】 陽楽へいっきにいくぞー!
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》 おくち!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [5,3]+12+1 = 21
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》 おてて!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [5,1]+12+1 = 19
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》 おまんこー!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [6,5]+12+1 = 24
【GM】 わーーーw
【陽幻】 なんと…!
【GM】 ホントに凄いダメージが・・・21-19-24 の3回ダメージ 陽楽ちゃん受動とアクトどうぞ!
【陽楽】 うぐー!21くらって19くらってHP0!
【陽幻】 インヴィンシブル一回と、シールドで-5を2回までならできるよ、ラクちゃん;
【陽楽】 1d6+2+1 致命傷!
【Dice】 B04_Yo-raku -> 1D6+2+1 = [2]+2+1 = 5
【陽楽】 瘴気に襲われ戦場に倒れ伏す。あなたの知らない感覚が全身を襲い、全身が震えて倒れ伏す。
【陽楽】 行動不能になる。
【陽楽】 なにもないのでリザレクション!ふっかーつ!
【陽幻】 しゅごい!
【GM】 ふにゃ?
【陽楽】 続く24はねーさまにインヴィンシブルおねがいしたいのじゃ!
【陽幻】 不死鳥の通り名は伊達じゃない!
【GM】 リザは 1セッション1回よ!
【陽楽】 あっれ
【陽楽】 ちょっとまって!
【陽楽】 ふあー!ほんとだ!
【陽楽】 しまったな!
【陽楽】 えぇっとー
【陽楽】 24は余計に死んじゃう・・・ううーん
【陽楽】 し、しぬー・・・?
【陽幻】 ど、どうしようっ…
【陽幻】 輝石らくちゃんにつかえないよね・・・?
【陽楽】 あ
【陽楽】 女神の印あった!
【陽楽】 ねーさまありがと!
【陽幻】 やった!
【陽楽】 21くらって
【陽楽】 女神の印!
【陽幻】 うんん、気づいたのラクちゃんよ!
【陽楽】 6d6
【Dice】 B04_Yo-raku -> 6D6 = [5,1,3,5,2,1] = 17
【陽楽】 17回復!
【GM】 うぐぅ!
【陽楽】 32-21+17-19
【Dice】 B04_Yo-raku -> 32-21+17-19 = 9
【陽楽】 残り9点!
【陽楽】 あ、ついでにねーさまシールドうっててほしいのじゃ!
【陽幻】 ワナないし、なんとか…!
【陽楽】 そして24をインヴィンシブルおねがいするのじゃー!
【陽幻】 まかせて!-5てんかっと!
【陽楽】 おっけー!
【陽幻】 うんっ、そっちもまかせて、ぜんぶふせいじゃう!
【陽楽】 残りHP14!ふー、生き延びたのじゃ!
【陽幻】 よ、よかったぁぁ
【陽楽】 あぶない!
【GM】 むうう!惜しい!!
【陽幻】 これで、やっつければ、いけます!
【GM】 では~~MP回復と、そちらの開幕&行動どぞじゃ!
【陽幻】 いつものとーりアサルトフォーメーション!IV+7攻撃+4よ!やっちゃって、ラクちゃん!
【陽楽】 おっけーなのじゃー!
【陽楽】 CP4点つっこんで、ぱーんち!する!さきにまずねーさま!
【GM】 まだまだお客さんはいっぱいいるぞぉ!
【陽幻】 はあい!パンチに合わせてオーバーライトイエローよ!
【陽幻】 +7たしちゃうわっ!
【陽幻】 それでわたしは攻撃手段無いので行動おくらせちゃう!
【陽幻】 あ、
【陽幻】 本もってたからオーバーライト+9だ
【陽幻】 失礼;
【GM】 にゃにゃ!?
【陽楽】 +9じゃった!
【陽幻】 は、はずかしい;
【GM】 それじゃいままでのダメージが4ふえてるね!
【陽楽】 じゃあぱーんち!
【GM】 修正してーーーこうげきかもん!
【陽楽】 1d6+2+6+9+4+4d6 とぅ!
【Dice】 B04_Yo-raku -> 1D6+2+6+9+4+4D6 = [3]+2+6+9+4+[2,2,1,5] = 34
【陽楽】 どどーん!
【GM】 うぐう!!
【GM】 -9で25点うける!!
【陽楽】 ふふふ・・・どうじゃ!
【GM】 ざんながら・・・まだまだいきているぞーー!
【陽幻】 遅らせた行動で同じ前に出てもダイジョブ…?
【GM】 んお~?
【GM】 待機をキャンセルで行動するかんじならOK!
【陽幻】 同じ前衛にいて少しでも負担を減らしてあげたいの!
【陽幻】 ありがとう、ごめんね!
【陽幻】 待機キャンセルで前衛へ!
【GM】 前に陽楽・陽幻がそろったね!
【GM】 多分、陽幻もステージの上に上げられた・・・w
【GM】 ではーーー二人揃ったところで・・・
【GM】 大勢の酒場の客のこうげき!
【GM】 ダイスの1つ目が奇数なら陽楽 偶数なら陽幻にむかうぞ!
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》いーち!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [4,5]+12+1 = 22
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》にーい!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [4,5]+12+1 = 22
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》さーん!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [6,2]+12+1 = 21
【GM】 ぜーんぶ陽幻へw
【陽幻】 だ、だいじょぶ!w
【陽楽】 ねーさまー!?
【陽幻】 シールド使うMPないので…まず22!
【陽幻】 残り7!
【陽幻】 ここで輝石!
【陽幻】 3D+10
【Dice】 b9_yougen -> 3D+10 = [5,4,2]+10 = 21
【陽幻】 10じゃない
【陽幻】 11回復!
【陽幻】 これで18に!
【陽幻】 あれ…?
【GM】 むむ・・・!
【陽幻】 いいのです!守ってダウン!2回目で致命表!
【陽楽】 Σあれぇー!?
【陽幻】 ちんぽにはかてなかったよ…///
【GM】 デハ致命表+1でどうぞw
【陽幻】 1D+1+2
【Dice】 b9_yougen -> 1D+1+2 = [3]+1+2 = 6
【GM】 わーおw
【陽幻】 きゅぅぅ…
【GM】 力尽きた全身が瘴気に嬲られ、性感帯を開発される。
【SP】+2され、行動不能になる。
【陽幻】 で、でも3発目もわたしでいいのよねっ!だ、だめなのかな;
【GM】 では、のこった3発目は陽楽ちゃんへかなぁ・・・?
【陽楽】 3発目はこっちくるのじゃなぁ・・・
【陽幻】 あ!
【陽幻】 あ、しょりしちゃったよね…、なんでもない;
【陽楽】 ふああ?
【GM】 ん?
【陽幻】 アクト使い忘れてた!
【GM】 あぁ!たしかに!
【GM】 それによってちがうねぇ
【GM】 1発目を耐えた時点でアクトが2つつかえる!
【陽幻】 あ、でもCP3にはならないからインヴィンはむりか…;
【陽幻】 とりあえずステージにあげられて『熱い蜜壺』『菊辱』!
【陽楽】 それでアクト8つなのじゃ・・・?
【陽幻】 う、うん・・・;
【GM】 ふぅむ・・・では、ソレをトリガーにGMがコレを使おうか!!
【陽幻】 にゃんと!
【陽楽】 にゃんと?にゃんと?
【GM】 ☆調教刻印<自慰中毒(自慰)/ザーメンタンク(肉便器)>:獲得CP+1:消費CPと同数のダイスロールで5か6を出さないと「BS【託卵】付与と次の行動に-8ペナルティ」する。
【陽幻】 おー!
【GM】 CP+2あげるけど、託卵で時間が延びるだけだ・・・!
【陽幻】 CPもらって…!しっあぴすれば!
【陽幻】 失敗;
【陽幻】 3回目をわたしが受けられる!
【GM】 あ、調教2つね!
【陽幻】 ほんとだ…!
【GM】 ばらんすとろうとおもってつかわずにおいたけどーーー陽幻ちゃんの健気さを強調させるためにがんばってね!
【陽幻】 伸びてもいい!CP+2で!
【陽幻】 ありがとー!
【陽幻】 そして二発目インヴィンで耐えて3発目で致命表!
【GM】 ではBS付与と判定-8で~~~CPが4になった時点で
【GM】 2発目のダメージの処理としよう!
【GM】 2回目の22点 HP17でCP4の陽幻 受動はどうする!!
【陽幻】 インヴィンでたえるよ!CPのこり1!
【GM】 耐えられたーーー!
【GM】 デハ最期の21点だーーー!
【陽幻】 そして3発目をうけて致命なのだ!
【GM】 致命の結果はさっきのダイスで!
【陽幻】 はいっ!
【GM】 ただ・・・陽楽が生き残ったのが違いだ!
【陽幻】 ラクちゃん…ごめんねっ
【GM】 全てを搾り出した陽幻が倒れる中ーーー
【GM】 ターン更新!MP回復・・・開幕はあるかーーー!
【陽楽】 開幕はない!ないぞー!
【陽楽】 1d6+2+6 これが一人で出せる打撃だ!
【Dice】 B04_Yo-raku -> 1D6+2+6 = [2]+2+6 = 10
【GM】 -9でぺちん!
【GM】 ざんねんながら・・・ひとりになった陽楽には・・・オチンポをリードする術が無いようだ!
【GM】 陽幻に群がっていた男達も合流し・・・陽楽へトドメを刺す!!
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [5,5]+12+1 = 23
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [2,4]+12+1 = 19
【GM】 2d6+12+1 白兵/単体/3回攻撃 致命表+1《能:マルチアタック:6》《補:追加攻撃:2》
【Dice】 bako_GM -> 2D6+12+1 = [5,3]+12+1 = 21
【GM】 合計ダメージ63点!
【GM】 受動とアクト 致命表までどぞ!
【陽楽】 さすがにもう1点もうけれない!
【陽楽】 1d6+2+1 致命傷表!
【Dice】 B04_Yo-raku -> 1D6+2+1 = [1]+2+1 = 4
【陽楽】 強烈な攻撃に失禁し、気が遠くなるが、意志を籠めて耐える。
【CP】を2点消費することで【HP】が1になり戦闘を続行できる。
【陽楽】 しないなら【HP】が1以上になるまで[能動][補助]行動を行えない。仲間がいなければ行動不能になる。
【陽楽】 CP2はらって生き残る!
【陽楽】 1d6+2+1
【Dice】 B04_Yo-raku -> 1D6+2+1 = [5]+2+1 = 8
【陽楽】 全身を快感に襲われ、立ったまま潮吹きor失禁(あるいは両方)してしまう。
【SP】+2され、気絶する。仲間の《ウィッシュ》以外の手段ではこの戦闘中は回復できない。
【陽楽】 ちんぽには勝てなかったよ・・・
【陽幻】 姉妹そろって…うう…
【陽楽】 全滅表はねーさまにまかせる!
【GM】 おしかったねぇ・・・w
【陽幻】 わ、わたひ!?
【陽幻】 1D+1
【Dice】 b9_yougen -> 1D+1 = [3]+1 = 4
【陽幻】 平均値切り捨てなので+1で!
【GM】 全滅のすぐ後、モンスターに犯されているところを冒険者に救出される。
【SP】+1する。
【陽楽】 あんしん!
【陽幻】 よかったっ!
【GM】 つまりその場でネタ晴らしかな?
【陽楽】 CP14 SP15 アクト8つ使用で全滅・・・!
【GM】 では、リザルトをして今夜は中断!
【陽幻】 CP15 SP15 アクト8つでころりんです;
【GM】 CPSPのほうこくねがう!
【GM】 ってよういがいーw
【GM】 どんなえろーるしたいかお話しつつ、おまちください!
【陽楽】 うふふふ!
【GM】 っと よし
【GM】  
【GM】 りざると!
【GM】 PC1リザルト:陽楽
【GM】 [経験点]基礎:20 + モンスター:5(10/2) + CP:14 + 装備効果 0=39
【GM】 [ミアスマ]基礎:8 + SP上昇分:7.5 = 15.5 [SP] 15 [名声] 0 [BS]
【GM】 [魔物刻印] 酒場の客(人属性) [人脈/任意] 陽幻(PC)
【GM】 ----
【GM】 PC2リザルト:陽幻
【GM】 [経験点]基礎:20 + モンスター:5(10/2) + CP:15 + 装備効果 0=40
【GM】 [ミアスマ]基礎:8 + SP上昇分:7.5 = 15.5 [SP] 15 [名声] 0 [BS]
【GM】 [魔物刻印] 酒場の客(人属性) [人脈/任意] 陽楽(PC)
【GM】 ----
【GM】 以上だよ!
【GM】  
【GM】  
【GM】 ロール開始
【GM】  
【店主】「さぁ~、、準備は整った・・・今夜は存分に、たのしんでいってくださいねぇ?」
【GM】 陽楽は楽しげに尻尾を振り、目隠し状態で沢山のチンポを待ち構える。陽幻はそんな陽楽の立つステージの手前、テーブルに寝かせられてたっぷりと媚薬をオマンコにしみこませた「薬壺」として陽楽のフェラの準備をさせる道具として扱われる・・・
【GM】 店主はそんな二人の様子を交互にみながら、今夜の宴の開催を宣言したーーー
【GM】 「へへへっ、まずは薬壺からだなぁ?おらよ!しっかり隅々までぬりこまねlっとな!」じゅぼじゅぼずぐん!陽幻のオマンコを乱暴に犯し、ローションと愛液を飛び散らせる・・・が、中出ししないよう、ビンビンに勃起した状態で、今度は陽楽にそのとろとろの肉棒をつきつけーーー媚薬と愛液たっぷりの肉棒を舐めさせる。
【GM】 ▽
【陽幻】「わたしのおまんこ…蜜壺になってる、お汁が、とまらないのっ… v 」媚薬を多量に注がれたせいでそれに反応した淫気封魂呪のせいか、あふれるように愛液がわき始める。
【陽幻】 そして、男たちに、ラクちゃんへ対するゲームの準備のための準備として物のように扱われる陽幻。それでも、ステージでとても楽しそうにしているラクちゃんの準備のためになるのならそれでも全然かまわない。
【陽幻】 そういう理由をつけながら、男たちのチンポを一つ一つ、丁寧にオマンコで咥え、締め付け…ちゃんと、蜜を塗りたくる。
【陽幻】 ▽
【陽楽】「ふふふ、みんなのおちんぽの匂いでいっぱいじゃ♪今日は何人くらい来ておるのかのぅ、楽しみじゃっ♪」
【陽楽】 目隠しされたままの青ロリ狐は、ステージの上で透けチャイナドレスのままにこにこ笑みを浮かべる。そして祭りの開催宣言と同時に男が近くにくると――鼻をくん、とひくつかせ。
【陽楽】「んぅ……?ねーさま?」
【陽楽】 なんとなく、なぜかわからないがそんな匂いを感じ取った陽楽。不思議そうに首をかしげつつ――その口にペニスがねじ込まれると、素直に口を開き舌を使い、ノドをすぼめて店主と客にこの2日でみっちり仕込まれた極上ロリ口まんこ奉仕を行う。
【陽楽】「んっぷ、んちゅ、じゅずずうぅっっ……♪っちゅ、ちゅっぽ、んちゅ、っちゅっっ♪」
【陽楽】 ステージの上であおむけに転がりつつその口にペニスをねじ込まれ、イラマチオのように口を使われながら自然と教えられた通りに足を開いて何度犯されても数分で処女のような締め付けを取り戻すロリ縦スジをくぱぁ、と広げて牝蜜したたる穴を見せていく。
【陽楽】 その穴は姉とお揃いの淫気封魂呪により極上名器へと変貌しており、酒場の男たちはあの穴に突っ込めばキツい締め付けと強烈な吸い付きと極上の肉ヒダで精液排泄をこらえ切れないと知っている。色町で買えば金貨10枚にも届くような穴が――しかしここでは、酒1杯で楽しめるのだ。
【陽楽】 ▽
【GM】 「おふぅ!一昨日までチンポみて泣きべそかいてたとはおもえねぇなぁ!おら、おら、出すぞ・・・!」あまりのフェラテクに呻く男は周囲に「声出したらわかっちまうだろ!ばかやろー!」っと嗤われながらも、陽楽の口に思い切りつきこんでーーーぶるり!っとふるえて喉奥めがけて思い切りザーメンをぶちまける。
【GM】 どくどく、びゅるるるる!濃厚なザーメンとちょっとの尿混じりの苦味・・・そして陽楽を初日から犯していたという手がかりがーーー簡単に陽楽にそのオチンポの主の正体を知らせてくれる。
【GM】 当てたご褒美の焼き菓子を陽楽に手渡すとーーーそのまま次の男がフェラさせにおとずれ、高級娼婦波の極上マンコに自分の肉棒を突き入れるーーー
【GM】 口とマンコをつらぬいて、串刺しのようになる陽楽をおかずにーーー扱かずに居られない観客は媚薬路ションを陽幻の口に、手に、尻穴にまでぬりこんでーーー使っていく。
【GM】 「ほれ、姉なんだろ?妹の不始末をしっかりおぎなっておくれ。」「へへっ、口は陽楽のほうが上手いな・・・」「うぐっ!手はなかなかじゃねぇっか・・・」「おら!尻穴ゆるんでっぞ!しめつけろや!」「はぁーーー奥、ザーメンでぱんぱんの子宮がこりこりでいいねぇ♪」
【GM】 ステージの上で、見せ付けるように犯す姿とは違う、ただただ性欲をぶつけるだけの陵辱が、ステージの下で陽幻に容赦なく打ち付けられるーーーしかし、そんな男達は射精寸前で離れ、陽楽に向かうため、、、陽幻は何処か物足りない、焦らしプレイを強要された。
【GM】 ▽
【陽幻】「(ラクちゃんの為に蜜壺してるけど…奥に出してもらえないと、なぜか変っ。奥に出してもらうのもラクちゃんの為で、いまだしてもらわないのもラクちゃんの為なのに…)」ただただ、こすりつけられ、男たちのチンポの匂いけしに使われる蜜壺。陽幻はそれでいいと思っているし役に立ててうれしいのだが…オマンコだけは貪欲にそれじゃ物足りないと疼く…。
【陽幻】 そして、ラクちゃんとともに楽しそうにしているお客さんに、思わず媚びてしまいそうになる。でも…なんとかお姉ちゃんの矜持にそれに耐え、オマンコの疼きをごまかすようにクリを爪を立てつつ虐め始める。これで、これでいいのっ…!
【陽幻】 クリオナをしながら、男たちのチンポをどんどん受け入れる。はやく、はやくラクちゃんのところに行ってあげて…
【陽幻】 ▽
【陽楽】「んっぎゅ、んっきゅ、んぐ、っくぅ、んちゅ……っちゅ、ぱっっ♪んむ、ヨーさんじゃな?ふふふ、声出したら一発なのじゃよ♪」
【陽楽】 口に大量射精を行ったおじさんの名前を一発で当てて、そのおじさんがフェラのあとによくされたがっている亀頭への頬ずりを行いやわらかいほっぺに唾液と残ったザーメンをぐりぐりとつけられ牡臭マーキングを自ら施されていく。
【陽楽】 そしておじさんが下がってくると次の人が口にペニスを入れると同時に――膣穴にまでペニスを入れられてしまい。
【陽楽】「んっきゅうううううううううううううううううううううううっっっっっ♪♪」
【陽楽】 膣に挿入されると絶頂するように『躾け』済みの陽楽は、それだけであっけなく絶頂へと上り詰め。極上の肉壺で膣穴を犯す男性のペニスに幼女穴奉仕を行いながら、口は丹念に男の包茎ペニスを剥きつつ舐め挙げていく。
【陽楽】 下腹部のハート型の淫紋呪の横に自らの手によって書き足された『ざぁめんべんき♪』の文字通り、今の陽楽の膣穴は精液便所。であれば男の射精を促す機能は当然のものであり――肉穴奉仕で男のペニスを暴発させて、姉の目の前でしっかりと陽楽の膣奥に精液が注がれていってしまうのだ。
【陽楽】 もちろん膣奥に射精されると絶頂する『躾け』もされている。――他ならぬ、姉である陽幻のペニスによって。
【陽楽】 両足を淫らにビクンビクンと跳ねさせながら、陽楽は男の欲望を喜んで、拒否することなく、受け入れるのだ。
【陽楽】 ▽
【GM】 ごきゅ、ごきゅ、ごきゅ! 陽楽の絶頂まんこが男のザーメンを飲み込む音が陽幻に届く。
【GM】 ソレと同時に気持ち良さそうに思いっきり絶頂するーーー陽楽に陽幻が仕込んだ中出し絶頂ーー喘ぎ声も陽幻に届きーーー
【GM】 「うわぁ、あっちはすごい事になってるねぇ」「おい、おめぇの「可愛い」ちんぽ、早くいかねーとゆるゆるでマンコさせてもらえなくなるんじゃねーか?がははは!」「っ///ぼ、僕のはそんなじゃないさ!でも、あのマンコはいくら犯しても緩まないから、今はこっちかな?」「だなぁ?おい!なぁに休んでんだ!この穴もつかってやろうかぁ?」
【GM】 ソレを遮るのは陽幻を犯し囲む客達でーーー陽幻の意識がこっちに剥いていないのを見破ると、その大きな狐耳にねっとりの媚薬をながしこんでーーーぐじゅぐじゅ指を突っ込んでかき回す。
【GM】 耳の中を反響する水音で陽楽の気配が遮ぎるとーーーようやく、身体の異変に気付くだろう、普段より、いや、普段の数倍、身体が熱く、快感が強く鋭くなっている事に。
【GM】 それは、全身で浴びた陽幻のほうが効果が早かっただけで、、、陽楽にもゆっくり訪れるであろう媚薬の効果。
【GM】 挿入だけでイキ、中出しでイクーーーそんな状態すら生ぬるい、腰を一振り、肉棒の一突きごとに軽い絶頂を覚えるほどに昂ぶるまで、たった6人しかかからないーーー
【GM】 ▽
【陽幻】「(んんっ…ふぇ…?)」急に耳に注がれた何か。水が入ってきた感じで耳の中がピーってかんじの、高所に行った時のような感覚がして…それと同時に訪れる熱。
【陽幻】「あ…ぁぁぁぁっ…ぁぁ~~~~ v v v 」声を押さえておかないとラクちゃんにばれるということも忘れて、先ほどまでクリをいじっていた手で、媚薬が注がれた耳をめちゃくちゃにじゅぽじゅぽしはじめる。なにこれ、ここ、すごい、わたしのここ、すごいっ…!
【陽幻】 蜜壺でラクちゃんの為にがんばらないといけないという思考が、耳から入ってきた媚薬に溶けてゆく…。お客さんが挿入しやすいように開いていた股を閉じ、くの字になってひたすらに両耳をほじり続ける。
【陽幻】 ▽
【陽楽】「んっぷぅ……!こ、っれは、リュ、っさんなの、じゃ、なぁっ……・っふぁ、っいいっっ♪おまんこ、おまんこイクっっ♪♪ん、っぁっ~~~~~~~~~~!!」
【陽楽】 かろうじて口で銜えていた男性の名前を正解するも、膣内に再び挿入された衝撃で空いた口からおまんこと叫びながら絶頂に駆け上がり。そんな陽楽の様子を楽しそうに見ている男たちはあえて陽楽の口にペニスを入れず、ただ鳴き喘ぎヨガる様子を見守るのだった。
【陽楽】「ふきゅ、ん、っぅ♪♪またイク、イクのっっ♪っじゃ、あぁっっっ♪♪っふヵああ、っぁっ、っひ、っっ…・…♪」
【陽楽】 陽幻に使われていた媚薬を、直接男たちが自分のペニスに塗りたくって陽楽の膣穴にいれ、『便器相手』なので射精を我慢することなく数ストロークで膣肉に媚薬を塗り込んでから膣奥射精で強制アクメ、というプレイを繰り返していく。
【陽楽】 そんなプレイが5人も続けば、膣肉に媚薬がしみこみ姉と同じような状態になってしまうのだ。すなわち――『ちんぽには絶対勝てない』と肉体が覚えてしまうのだ。
【陽楽】 ▽
【店主】「おやおや・・・声を上げて、お客様を無視して自慰にふけって・・・約束はどうしたんだい?」
【GM】 すっかり快楽に溺れ出した陽幻に、店主の冷たい言葉がふりかかるーーーその声は耳ではなく、首輪に下げられたタグから聞こえてくるようでーーー
【GM】 次の瞬間、陽幻の首がぎぎぎぎぎ!っと締まり出す。奴隷が言う事を聞かない時の罰として仕込まれたギミックにより首が絞まり、徐々に苦しみが増していく。
【店主】「全く・・・あの素直ないい子の陽楽ちゃんの姉とは思えないね、、、、仕方ない、妹に奴隷が、肉便器がどういうものか、おそわりにいきなさいーーー陽楽に、その胎の中身を全部ぶちまけるまで、その首輪は締まり続けるよ。」
【GM】 ▽
【陽幻】「んっ…んぐっ…ぐ…」急に締まり始めた首輪、そして聞こえる声…。く、くるし…いっ!
【陽幻】 くの字になって耳オナをしていた陽幻は急に締まり始めた首輪に苦しみながらも耳から手が離せない。そして…恐ろしい命令が。このお腹の中を全部ラクちゃんに注げば助けてくれる。でも、今ラクちゃんは楽しんでるし、じゃましちゃうのは…
【陽幻】 しかし、慈悲無く締まり続ける首輪に…とうとう我慢できなくなり、周りのお客さんの傍までふらつく足で近づき…
【陽幻】「お、おねがい、しまひゅ…く、くびわがぁ!ラクちゃんをおかさなひと、わ、わたひしんじゃう”う”う”…!」必死に土下座をいまラクちゃんを使っているお客様にする。それでも、両手は耳から外さずに。否、外せない。
【陽幻】 額をステージに必死にこすりつけ…赤くなっているどころか少し血がにじんでいる。
【陽幻】 ▽
【GM】 「ぁん?」リューとよばれていた客が、陽楽のおまんこをおかしながらふりかえりーーー「うぉえ!?」っと変な声を上げる。
【GM】 ソコには薬壺として犯されていたはずの狐娘ー陽幻が、青ざめ、しかし高揚している気色悪い顔で額から血を流し懇願しているのだからーーー
【GM】 周囲を見渡し、店主の姿を見つけて漸く納得した男はーーーふーーっと、一度だけ深呼吸すると。
【GM】 「しかたねぇなぁ?だが、そのかわりーーーおめぇを好きに使わせてもらうからな?」っと、陽幻にいいながら、まだ射精していないチンポを陽楽から引き抜き、おまんこを譲る。
【GM】 一度射精すれば、少しは和らぐよ?っと店主がアドバイスをおくりながらーーー陽幻は、陽楽にたどり着く。
【GM】 ▽
【陽楽】「ん、んぅううっっっっ♪♪♪……っふぁっっ?」
【陽楽】 男たちに頭を撫でられ、頭をつかまれ口精液便所を使ってもらいつつ、膣穴便器も使ってもらっている状態。せっかく開発されたアナルにペニスが与えられていないため尻穴がさみしそうにヒクヒクしているが、2人の男のペニスに対する愛情奉仕に全力を注いでいる陽楽。
【陽楽】 口を使っていた男が射精してペニスを離し、相手の名前を無事に当てて。そして次は膣奥の、子宮へ精液を吐き出してもらう覚悟を決めた所で――ペニスが膣穴から引き抜かれていった。
【陽楽】「ふぁああ……ど、どうしたのじゃ?わらわのおまんこ、気持ちよくなかったのかのぅ?おまんこ便器に、ざーめんびゅびゅーっ♪てしないで平気なのじゃ……?」
【陽楽】 目隠しの奥で目を不安そうに揺らしている事をありありと感じさせる声で、リューおじさんに尋ねるのだった。
【陽楽】 ▽
【陽幻】「…あり、ありあと…ううっ…!」リューさんに許可をもらうとお礼を言っているひますらないといわんばかりにその脇を駆け抜け、ラクちゃんの傍まで駆け寄り、ひざまづく。
【陽幻】 数日前にした時よりもぜんぜん余裕がない。あの時のようにラクちゃんの喜ぶように注ぐとか考えれない。ごめんね、そそがないと、お姉ちゃん死んじゃう…!
【陽幻】 そういい、首輪にぶら下げていた小瓶を急いで外してクリにあてがうとあっという間にスライムはチンポになる。ちゃんと大きくなる前にもう、ラクちゃんのオマンコに押し込む…!そして抽送を苦しみながら繰り返しながら、中で徐々にスライムチンポが大きくなる。
【陽幻】 ▽
【GM】 リューと呼ばれていた男がむすっとステージから降りる。少し予定と違うがー姉妹狐の犯し合いなどメッ手に見れないと、客は酒を片手にステージを見つめる。
【GM】 「しっかたねぇから、ゆずってやったが・・・店主、後でーーー」「えぇえぇ、わかってますよ。こういうのはいかがです~~~。」
【GM】 なにやらまだ陽楽を味わっていない客をあつめて、店主が内緒話を始めるなか、ステージの上では揚言が青ざめた顔で、小瓶を空け放ち、ぷるんぷるんの肉色スライムをクリにくいつかせーーー擬似チンポを作り出していた。
【GM】 「ひゅーー!やる気まんまんかーー!」「おら!俺のチンポコピーしろよ!」「いいねぇ、誰のチンポで犯してるか、あててもらうか?」
【GM】 まだ形も定まらない肉棒がじゅぶっと挿入される・・・その光景は、客席にむけて股を開いていた陽楽のおかげで、余すところ無く観客に披露された。
【GM】 ▽
【陽楽】「んふっ!ぁ、次のお客さんなのじゃな?陽楽のお便器まんこ、楽しんでいってほしいのじゃ♪」
【陽楽】 目隠しされたままの妹が、姉の前で笑顔を浮かべて愛液が溢れている膣穴をさらけだす。口を使うもよし、膣を使うもよし、好きに便器穴をレイプできる男本位の使い勝手のよい体勢を見せるのだ。
【陽楽】 そして、陽幻が何も言わずに押し倒してきても、陽楽は何も不満そうな顔はしない。むしろ、そのまま挿入される期待で頬を上気させ――そして、挿入される。
【陽楽】「んっぅあああああ♪♪んっっ、ぁ、これは、えっっ、ジン、さんなのじゃ?でも、んっぁ♪♪ジンさんは、男のひと、じゃぞっっ?んんんん♪♪」
【陽楽】 陽楽の口にしたジンという男性は、ペニスの形こそ普通ではあるが射精量が極めておおく、かつ早漏である男の名前。挿入された時点で陽楽はアクメしてしまいながらも、これから連続射精がくるのだと体は身構えるが、自分に触れてきた手は柔らかい女性のものであるため珍しく困惑の表情を浮かべるのだ。
【陽楽】 だが、それでも相手が犯そうと腰を使ってくるならこちらも腰を使い、膣肉を締め上げ、相手のペニスに極上の快感をささげて気持ちよく便器まんこに射精排泄してもらうように体を淫らに使っていく。
【陽楽】 ▽
【陽幻】「んっ…んんんっ…ぐっ…んんんっ…!」すごい気持ちいい。でも…首が苦しくて、すぐにびゅっとでない、だせないと、し、死んじゃう…せっかくラクちゃんと抱き合ってるのに、しんじゃうのはいやぁぁぁぁ・・・
【陽幻】 もっともっとラクちゃんのことを感じられるように、体をラクちゃんにこすりつける。ラクちゃんの身体にこびりついた精液が二人の身体で泡立ち、さらに二匹の臭周で淫靡なにおいはさらに強くなる。
【陽幻】 もっと、もっときもちよくならないと、ならないとっ…!
【陽幻】 ▽
【GM】 「どしたーー!妹マンコに種付けするなじぇねぇのか?」「それとも、上手にびゅっびゅできないかぁ?」「ほれほれ、ちんぽがちいせぇんじゃねぇのか!もっとでけぇのでやれおらぁ!」「ちんたらしてっと、俺達が使うぞぉ?はははは!」
【GM】 観客は、懸命に腰を振る陽幻のこっけいな腰使いを見て嗤いながら煽り立てます。中には陽幻を犯していた客もおりーー、彼女の肉棒の正体をしっているのか、次々に肉棒を変えるようにいいだすものもいました。
【GM】 ▽
【陽楽】「ふぁっ……?」
【陽楽】 自分の膣内を突き上げるペニス。必死に気持ちよくなろうとしている動きにこちらも腰を動かしながら――抱きしめられた所で、その匂いに気付く。気づくのだ。
【陽楽】「ねーさま?ねーさまなのじゃ?なんでねーさまにおちんぽがあるのじゃ?っふぁ、あっっ!んっぅ、っでっも、ねーさま、気持ちよくなりたいのじゃな?んっっ♪いいのじゃ、わらわのおまんこで、おちんぽ気持ちよくなってほしいのじゃっっ♪♪」
【陽楽】 相手が姉である、という確信。それに喜びの表情と、なぜ姉にペニスがあるのかという困惑が浮かぶが――
【陽楽】 姉が、気持ちよくなりたがっているのだ。であれば自分のおまんこで気持ちよくさせるしかない。そうして、腰を今までになく積極的に動かしつつ、膣肉をキツくしめあげて。
【陽楽】 そうすると2人の体を巡る魔力がまじりあい、お互いの下腹部にある淫気封魂呪がさらに淫らな形へと変化していく。お互いの体が媚薬を使われている状態が基本であるようになりつつ――陽楽の印には、『再生』を意味する呪文が刻まれていくのだ。それは、処女膜再生の呪いであり祝福。
【陽楽】 ▽
【陽幻】「ばれちゃった、お姉ちゃんがちんぽでラクちゃんにザーメン注ぐためにザーメン便器になっちゃったの!お姉ちゃんのチンポはほかの人のコピーだし、お姉ちゃんのお腹にためてもらったタンクに溜まってるほかのひとのなのっ!」
【陽幻】 ばれてしまったのをいいことにそう、自分が今までしてきたことを告白する陽幻。それとともに…心のつっかえが取れたのか、ラクちゃんの頑張りもあって一度目の射精が…しっかり締め付けるもマシュマロのような素敵さのラクちゃんの中に注がれる。それとともに首輪のしまりが和らぐ。
【陽幻】「しゅき…しゅき… v 」そういいながら…だらしなく腰を振り続ける。淫気封魂呪がそんな陽幻の気持ちや精神を受けたのか…スライムチンポが徐々に、陽幻の股間に癒着して…きつねの本能がそうさせたのか、本物のきつねチンポになってしまう。体内で作られるザーメンと、おなかに注がれているザーメンがハイブリットで出せて…ラクちゃんも陽幻をも楽しませる体に変えてしまう。もちろんおなかにザーメンをためるための機構、アナルとオ
【陽幻】 マンコも…搾り取る特化に…!
【陽幻】 ▽
【GM】 「いいぞぉ!もっとヤレおらぁ!」「はははは!姉妹レズっていうのかこれ?」「さぁ?まぁ、誰のかわかんねーザーメンあびてるんだから、そのうち当るかもなあ?」「はっ!甘っちょろい腰振りしてんじゃねぇ!もっとうごけよおらぁ!!マン汁とびちらせて、俺達に媚びろおらぁ!ひっくっ!」
【店主】「やれやれ、、、仲良しなのはいいですが。見世物なんですから、こちらもいしきしてくださいねぇ?」
【GM】 二人で抱き合うようにしていた陽楽と陽幻に、店主が近づくと、密着していた二人のロリボディを客にむけさせ、互いの手を互いのアナルや乳首に誘う・・・腰の動きをくねらせるように二人の尻尾の付け根、アナルに互いの指をハメさせたり、乳首をいじらせたりーーー時には濃厚な、姉妹では有得ないキスをさせたりと、魅せるセックスを支持していく。
【GM】 ▽
【陽楽】「んっぅ、ねーさま、わらわも、わらわも好きぃ……♪んっちゅ、ぅ、んっぷっっ♪っふぁ、ああふぅっっ♪♪」
【陽楽】 目隠しをされたままという不安はあるが、姉に体をすりつけながら
【陽楽】 目隠しをされたままという不安はあるが、姉に体をすりつけながらお互いの気持ちいい場所を擦り付け合い。そうして姉妹で満足するようなセックスをして姉に中出しされて絶頂していたところで、店主と客からの指示が入り。
【陽楽】「んぷあ、ねーさま、こう、こうなのじゃ……♪んぅ♪っほら、お客様が、あぁ言ってるのじゃっっ♪」
【陽楽】 指示がはいれば、貪欲に動く陽楽。姉の尻穴に指を差し込み抜き差ししながら姉の頬をぺろぺろと舐めてキスをせがみ。
【陽楽】 ▽
【陽楽】「は、はいっ…ごめんなさいっ…」きつね耳を旬とさせながらギャラリーに謝る陽幻。もう徹底的にへし折られてしまった陽幻は涙ながらに謝罪する。
【陽幻】 そこで、やさしくリードをしてくれるラクちゃん…。お尻に入れられた手にきゅんとする。ラクちゃんのお尻に手を入れたことはあるけれども、逆に入れられたのは初めてだ。もしかして…わたしが逆に教え込まれちゃうんじゃ…。
【陽幻】 そうおもいながらも、ほほを舐めてもらったことで、糸を察した陽幻はラクちゃんの精液の味がする口に思いっきりキスをする。
【陽幻】 もちろん、スライムではなく陽幻のものになったきつねチンポをラクちゃんのキツキツマンコに擦り付けるのも忘れない。むしろ、ようやく自分の本物チンポを手に入れられたのだ。ずっと、ずっと、こんなことを妄想していた…。ずっと、こんな日が来るのを!
【陽幻】 ▽
【店主】「そろそろこれは邪魔かな?」すっかり出来上がっている二人をながめて、陽楽の目を覆っている布ーー目隠しを外してあげる。
【GM】 「陽楽ちゃん、サプライズでだまっていてごめんね?君のお姉さんとの再会は、普通じゃつまらないとおもってしまってね?」陽楽の耳元で囁き、優しくなでてあげながら言葉を続ける
【GM】 「さぁーーー、存分に君のお姉さんに甘えてあげなさい、皆祝福してくれているよ?」言葉の通りーーー下品な声と厭らしい目付きの男達は、陽楽と揚言をみてニヤニヤと笑っている。
【GM】 少しでも疑う心があればそんな純粋な笑みではないとわかるがーーー陽楽には見抜けないだろう。そう、育てられたのだから。
【GM】 そしてーーー「陽幻ちゃんも「しっかり妹にあまえていいよ?」ただ、君にはーーーお手伝いもしてもらおうかな?」裏のありそうな底冷えする笑顔を陽幻に向けた店主、合図をするとステージに男を上げるーーーそれは背後から陽幻のオマンコーースライムをおしのけ、膣をつらぬくとーーーザーメンタンクの子宮にじゅぼじゅぼと肉棒を付きたて、射精するーーー全部出し切らないといけないのに、更なる精液を注ぎこむ「お仕置き」だった。
【GM】 「俺にも、お姉さんを「紹介」してもらいてぇな?陽楽ちゃん、いいだろ?」っと先ほど中断されたリューとよばれる男がにやにやわらっている。一人許せば、この酒場全員の相手をするハメになるのは、誰が見ても明らかだったーーー
【GM】 ▽
【陽楽】「ふぁっ!ねーさま!ねーさまなのじゃっっ♪んっっ、ねーさま、ねーさまぁっ♪♪」
【陽楽】 この3日、会えなかった分を取り戻すかのように姉に抱き着きながら胸を舐め、吸い、アナルを指で掘りつつ腰をくねらせ。
【陽楽】 そんな、姉への甘える最中にかけられた声には、にっこりと笑みを返すのだ。
【陽楽】「もう!ますたーも人が悪いのじゃなっ!でも、ねーさま見つけてくれてありがとなのじゃ♪じゃから、わらわ頑張って酒場のざーめんべんじょ、するのじゃっ♪」
【陽楽】 にっこり笑顔で便所宣言をしながら、姉のペニスを膣肉で全力で奉仕し、一気に姉を射精へと導く。そしてそのまま姉のペニスを一度抜いて、中出しされたザーメンが溢れる膣穴を見せて。
【陽楽】「わらわと、ともに、ねーさまをよろしくたのむのじゃ♪」
【陽楽】 にっこりと、ザーメンまみれの顔でみんなに挨拶をして
【陽楽】 ▽
【陽幻】「ラクちゃぁん… v あ、ふぁっ… v v v 」ラクちゃんのように素直に再会を感じたいが…ずっとお客さんを相手にしていたラクちゃんのテクニックに翻弄され、うまくしゃべることが出来ない。
【陽幻】 どっちが年上かわからない甘えぶりで、ひたすらラクちゃんのテクニックに酔う…。そして、ラクちゃんがほかのお客様にあいさつをするのに合わせて…ぽーっとした頭で「ラクちゃんに比べて…出来の悪い、ザーメンタンクのきつねちんぽですが…よろしく、おねがひしましゅ… v v v」とお尻を振ってお客様にあいさつをする。
【陽幻】 そして、チンポになり損ねたスライムの残りを膣から引き出されると…お客様たちが殺到する!そしてそのピストンをそのままラクちゃんに伝えるように体を一緒に動かす陽幻。そのあたりはやっぱりもともとチンポがあった男たちのほうが上手だ。
【陽幻】 ▽
【GM】 ずにゅ、ずちゅ!ぶにゅ、ぐにゅ!ステージには陽幻と陽楽、二人の狐姉妹を独占する男が一人・・・出す場所はザーメンタンクの子宮ときまっているが、二人にしゃぶらせたり、パイズリさせてもいい、アナルを交互に犯していくーーーそんな風に二人を存分に楽しんでいく客は何人目だったか。
【GM】 日が落ちると同時に始まったこの饗宴は、夜が空ける頃ーーー漸く終わりを迎える。
【GM】 うぶぐぅ!!っと最期の客ーーー全員が3回巡りーーーが、陽幻のザーメンタンクに最期の精液を注ぎこむとふらふらとした足取りでステージを降りる。
【GM】 数十人分のザーメンはすべて陽幻の子宮に溜り、その後しっかりとすらいむちんぽで陽楽に注がれるが、それを上回るハイペースゆえ、二人ともザーボテ状態のまま、二人の今日の仕事はおわることになった。
【店主】「今宵も楽しんでいただけたようで何よりですーーーさ、ふたりとも、股を開いてご挨拶しなさいーーー」ぐったりとした二人をだきあげ、あしをひらかせるとーーーぐいぐいとそのザーボテロリ腹を押し、ぶしゃぁぁっと逆流噴射ザーメンを披露し、店主は終了の合図とした。
【GM】 にこやかな店主は顔色を変えずに「また明日を、おたのしみにーーー」と客に、二人の狐娘に、この饗宴が終わりでない事を伝えた。
【GM】 ▽
【陽楽】「ふぁぁ……♪」
【陽楽】 とろん、とした顔でザーボテ腹から精液を逆流させつつ、幸せそうな笑みを浮かべ・
【陽楽】「わらわたち、華姉妹、あしたもきっちり、みんなのお便器するのじゃ……♪いっぱい、いーっぱい、おちんぽくださいなのじゃ……♪」
【陽楽】 ▽
【陽幻】「らくひゃ… v ラクちゃんともども、これからも…よろしくおねがいしまひゅっ…」股を開いたまま…股間にきつねチンポを隆起しつつ…
【陽幻】「まいにち…うん、ラクひゃんのいうとおり…まいにひ、まいにひ…」
【陽幻】 ▽
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG ランドリューフ戦記 「【狐姉妹】華姉妹、再会の宴【3回目】」BAD-END?
【GM】  
【GM】 以上でシナリオ終了です!お疲れ様&お付き合いいただきありがとうございましたー!
【陽幻】 ながながと、ありがとーございました、ラクちゃんもばこさまもすてきでしたぁ;
【陽楽】 ありがとでしたぁー!!
【陽楽】 とてもねーさまえろい!
【GM】 姉妹ロリ狐、見事に便器になれたねー!今後は共用トイレ穴として、色んな冒険をしよーね!
【陽幻】 いえ、ラクちゃんにいつもどきどきさせられっぱなのです///
【陽幻】 はいっ、もうずっとはなれないんだから… v
【GM】 すっかりいぞんしてしまったわ・・・w
【GM】 さてさて、私はそろそろおでかけなので、ここらでおいとまでうわw
【GM】 ログは明日にでも上げますので、乞うご期待!
【陽幻】 はあい、おきをつけてなのです、まったね!
【GM】 おふたかた、ほんとーにエロ楽しい卓できたのです!ありがっとねー!(はぐはぐちゅっちゅ!
【陽幻】 ちゅっちゅー