【GM】 1D
GM -> 1D = [2] = 2
【GM】 ばっちりっ
【ニクス】 ばっちん!
【GM】 じゃーお尻がお口になっちゃったニクスちゃん。自己紹介や最近の生活などをドゾドゾ♪
【ニクス】 はいな!
【ニクス】  
【ニクス】「吾はちんぽ豚v・・・じゃないっ、魔術師のニクスじゃ・・・」頭にパンツを被り、アナルを突き出すようにしてそう挨拶をする爆乳巨チンの褐色娘
【ニクス】「なんじゃ?だまりおって・・・そ、そんなにちんぽをみるでないっv興奮して勃起して、くほっv」何もされなくともビキビキと勃起しだすちんぽ、それを熱に浮かされたように見つめ出し
【ニクス】「も、もう我慢ができぬっvんじゅぼっvぐぼっごぼvvv」ぱんつを剥ぎ取り我を失ったようにしゃぶりだします
【ニクス】  
【ニクス】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%CB%A5%AF%A5%B9%28%A4%AF%A4%E9%A4%AF%A4%E9%29 シート!
【ニクス】  
【ニクス】 いじょです!
【GM】 これは…お友達のゆかりちゃんもドン引きです…。でも、前回の契約は何かの間違い。そう信じたい彼女は今回もニクスちゃんの定例決闘についてゆくのです。
【GM】  
【GM】  
【GM】 蔵鞍市いつもの市民公園
【GM】  
【GM】  
【GM】 前回の事から一週間。ニクスはあいかわらずニクスチンポ豚クリニックに通い…仕事をしっかりとこなす。ただ、変わってきたのは…ハトホルさん。最近は看護婦業はしっかりするのだが、それ以外の時間はイブリ^スと一緒にいることが増えたキガスル。
【GM】 【ゆかり】「…来てしまったの…。そなた、今回は…いや、なにもいうまい…。」ちゃんと契約書を書いてきたのか?まさか同じ内容ではなかろうな?そう聞きたかったゆかりだったが、そこまで踏み切れない。そうだといわれたらどう答えればいいのだろう。
【GM】 そしてニクスとゆかりの到着を待ち構えるイブリースとハトホル。
【GM】 【イブリース】「さぁ、今日まで一週間頑張ってくれたチンポ豚にご褒美を上げないとね…。喜びなさい?今回の改造はわたしが結構準備をしたかんじのやつだから、今までのとは違うわよ…?」とニクスの身体を頭からつま先まで見ながら言う。いったいどんな改造が待っているのだろうか。ハトホルが持っている箱…A4ぐらい、深さ10センチぐらい…のものも何やら不気味だ。微妙に瘴気が漏れている。
【GM】 ▽
【ニクス】「待たせたのう、ふんっ!そうやって勝ち誇って居られるのも今の内じゃ!v」そう言うニクスの姿は、爆乳とちんぽを丸出しにしてかつちんぽを挟み込みぱんつを被った自分の『アナル』にこすりつけながらパイずりオナニーのできるそれで・・・
【ニクス】「今日も先週のようにお主の企みもこのちんぽ豚のニクス様が叩き潰してやるのじゃ!」と『口』から涎を垂らしながらそう言い放ちます
【ニクス】 ▽
【GM】 【イブリース】「じゃあ…家畜は家畜同士、戦ってもらうことにしましょう」ニクスのその無様な様子に満足げににっこりと笑うと右手を空中に振り回し魔法陣を書いてゆく。そして…その魔法陣が光を放ち始める。そして閃光…!
【GM】 …閃光が収まると…2mを超える大型馬がニクスの方を見ながら馬チンポを負った手手、先走りで公園の地面を激しく濡らしている。それだけならばまぁ、ただの馬なのかもしれないが馬の背中からは触手が生え、ニクスを絡めとってしまおうとうねうね動き続けている。
【GM】 【イブリース】「こんな子を用意してみたわ、さぁ…今日も楽しませて?」そういってベンチに足を組み座るイブリース。その隣にちょこんと腰を下ろすハトホル。
【GM】 (RPもらったら戦闘に入ります)
【GM】 ▽
【ニクス】「う、馬じゃと・・・v吾をそのような家畜と一緒にするでないわ!vvv」と言いながらも馬の魔物同様にちんぽから先走りをぼたぼたと垂らし無意識に腰をへこへこと振る姿はただの家畜に他有りません
【ニクス】「見ておれよv楽しむ間もなく終わらせてやるのじゃv」そう、どこか期待した目でにらみつけます
【ニクス】 ▽
*GM topic : 【ニクス9】【触手6】【馬4】
【GM】 こんな感じで!
【GM】 まずはニクスちゃん、ぱぱっとどぞー!
【ニクス】 ほい!
【GM】 あ、触手はワナです!
【ニクス】 わぁいw
【GM】 攻撃対象に選ぶには「突破」を宣言する必要があります
【GM】 速攻をつけてIVを6にしてる感じです
【ニクス】 ではまず突破をしましょう!
【GM】 はあい
【ニクス】 知力で突破をしかけます!
【GM】 体力が運動で!
【ニクス】 おっと、了解です!
【GM】 ごめんなさい、指定能力遅れました;
【ニクス】 いえいえwでは運動で!
【GM】 はいっ!
【ニクス】 2d+3 とっぱ!
ニクス -> 2D+3 = [5,3]+3 = 11
【GM】 触手に11点だめーじっ!
【ニクス】 いじょうですっ!
【GM】 だが、へろへろだがなんとかいきているっ!
【GM】 そのニクスちゃんおクリスダガーでの攻撃に怒り狂った触手がニクスの末端…手足を狙って襲い掛かるよ!
【GM】 2D+6
GM -> 2D+6 = [4,1]+6 = 11
【ニクス】 アヴォイドで3点軽減して腰でうけようかな
【GM】 らじゃ!
【GM】 とりあえずまとめてでいこー!
【ニクス】 かもんです!
【GM】 アクト宣言もおねがいしまっし//
【ニクス】 アクトは ふたなり射精 突き刺さる視線で!
【GM】 らじゃ!
【GM】 じゃあ…そんな触手に絡みつかれたニクスちゃんにお馬さんが右前脚で丁寧に地面に転がしてしまおう!
【GM】 1D+18 げしっ
GM -> 1D+18 = [2]+18 = 20
【ニクス】 ひゃあ!アヴォイドで3点軽減して腰で受けて下半身裸に!
【ニクス】 アクトは『自慰洗脳』を!
【GM】 馬の蹄で地面と挟んで衣装を丁寧に破った!
【GM】 らじゃーよ!
【GM】 じゃーターン頭…聞かなかったけど、お互い開幕ないよね、すみませぬ;
【ニクス】 実はフライトが・・・w
【GM】 あああ;
【GM】 そねアヴォイドあがるじゃない;
【GM】 MPたりてるなら、攻撃回数分1てんずつ、二点へらしてもいのよ、ごめんね;
【ニクス】 トラップが偶に無効になるので敢えてしないで見ましたw
【GM】 らじゃ!
【GM】 とりあえず飛行で無効つけてないので飛んでても触手伸びるよ!w
【ニクス】 わあいw
【ニクス】 では心置きなく開幕フライトを!
【ニクス】 そして運動で突破はんてい!
【GM】 おいでませなのです!
【ニクス】 2d+3 ばしーん!
ニクス -> 2D+3 = [4,3]+3 = 10
【GM】 それで…触手ちゃん無効化!
【GM】 でも、ニクスちゃんを地面にひきづり倒して仕事完了とばかりに…お馬さんが転がってるニクスちゃんに馬チンポで攻撃だ!どこに当たるかはアクト次第!w
*GM topic : 【ニクス9】【馬4】
【GM】 1D+18
GM -> 1D+18 = [3]+18 = 21
【ニクス】 ひゃあ/// アヴォイドで5点軽減して胸が丸裸に!
【GM】 じゃー馬チンポで器用にニクスちゃんを剥いた!
【GM】 先走りを腰枯死擦り付けられながらも次のターン!
【GM】 こしこし、だ;
【ニクス】 あ、アクトは乳辱と過敏な突起と強制搾精を!w
【GM】 あ、そうねアクト…もしわけない;
【GM】 おっけーなのよ!
【ニクス】 では搾精分のはんていを
【ニクス】 2d+6 知力で15!
ニクス -> 2D+6 = [2,3]+6 = 11
【GM】 はいっ、豚チンポに負けなかったかちぇっく!
【GM】 チンポにはかてなかったよ…
【ニクス】 ちんぽには勝てなかったよ・・・v
【GM】 HPに5点なのよ!
【GM】 この5点でHPアクトつかってもいいのよ!
【ニクス】 ふむ!では強制絶頂の方もいっちゃおうかしら
【GM】 にゃんと…
【GM】 チンポに負けた上にきょうせーぜっちょー…!
【ニクス】 2d+6 知力で! あへっちゃうかも
ニクス -> 2D+6 = [5,5]+6 = 16
【ニクス】 なんとか豚になるのは思いとどまりました!
【GM】 残念!
【GM】 そしてターン頭!
【ニクス】 では!ファイナルストライク宣言して マジックインパクト バーニングヒットを!
【GM】 くりてぃかるでませんよーに!
【ニクス】 9d+1  こうかな
ニクス -> 9D+1 = [3,4,2,3,3,6,4,2,2]+1 = 30
【ニクス】 クリせず!
【GM】 ニクスちゃんほんとにでないよね;
【GM】 とりあえず30受けました!
【ニクス】 ちんぽ豚になりたいのかなv いじょーです!
【GM】 うふふ、体が屈服しちゃってる///
【GM】 そんなニクスの半端な抵抗にお馬さん激怒!ちんちんあたーく!
【GM】 1D+18
GM -> 1D+18 = [6]+18 = 24
【GM】 数字がおこってる…!
【ニクス】 ちんちんしゅごっv アヴォイドで5点軽減して虫の息ですv
【GM】 はあい!
【GM】 アクトなどなどどーぞ!
【ニクス】 アクトは菊辱で!
【GM】 おっけー!
【GM】 脱肛アナルに容赦なく馬チンポが侵入するよ!ニクスちゃんにとっては口だけど…!
【GM】 そして…ターン頭!
【ニクス】 さっきと同じく!
【GM】 おいでませ!
【ニクス】 ファイナルストライク宣言して マジックインパクト バーニングヒットを!
【GM】 まだ半分減ってないぞーこいこーい///
【ニクス】 9d+1 ちんぽしゃぶりながらも最後の抵抗!
ニクス -> 9D+1 = [4,2,6,6,1,3,4,5,3]+1 = 35
【GM】 お、でてる
【ニクス】 6点上昇かしら
【GM】 そうねっ
【GM】 41点…!
【GM】 まだぎりぎり残ってる…でも、CPをアヴォイドに回されるとたえられちゃうかな
【GM】 そんなことを考えつつもちんちんあたーっく!
【GM】 チンポ豚のくせに逢魔様ちんちんを味わえるのだ光栄におもえー///
【GM】 1D+18
GM -> 1D+18 = [4]+18 = 22
【GM】 お馬さま…!
【ニクス】 ふむふむwではポテンシャル4点使ってアヴォイドを強化! ギリギリを狙ってみる!
【GM】 ごーごー!勝つも八卦負けるも八卦!
【ニクス】 4d+5 
ニクス -> 4D+5 = [4,6,2,3]+5 = 20
【GM】 2点…!
【ニクス】 丁度0です!v
【GM】 だとすると…致命表のでばんかにゃ…w
【GM】 堕落とかないので侵蝕度つけてどーぞ///
【ニクス】 1d+2 てい!
ニクス -> 1D+2 = [5]+2 = 7
【GM】 7 強烈な衝撃を受けて全身を震わせ、倒れ伏し意識を失う。行動不能になる。
【GM】 アナルをお馬さんチンポでごすごす、失神…!
【GM】 では、同じ感じで…全滅表!
【ニクス】 ちんぽおいひいv
【GM】 使える施設ないので、さくさくと;
【ニクス】 はーい!
【GM】 うふふw
【ニクス】 1d+2 めつ!
ニクス -> 1D+2 = [1]+2 = 3
【GM】 全滅のすぐ後、モンスターに犯されているところを冒険者に救出される。
【GM】 【SP】+1する。
【GM】 軽かった!
【ニクス】 わぁw
【GM】 とゆうわけで…リザルト計算してますので…この後のロールとか希望ありましたら裏で!
【ニクス】 了解です!
【GM】 CP14SP14アクト8
【GM】 経験値 シナリオ失敗20+ポーン2+ルーク4+CP14=40
【GM】 ミアスマ シナリオ失敗8+SPの半分(7)=15
【GM】 魔族刻印 比良坂組
【GM】 人脈 イブリース、ゆかりちゃん、ハトホルさんのうちいずれか任意。
【GM】 これがニクスちゃんのリザルト!
【ニクス】 わぁい!
【GM】 で…軍団のほうは
【GM】 軍団
【GM】 獲得ミアスマ 2Lvで12+アクトで8で20
【GM】 侵略点 PC人数1で4+アクトの半分で4+勝利ボーナス1+施設で1=10
【GM】 戴きました!
【ニクス】 頂き!
【GM】  
【GM】  
【GM】  
【GM】 アナルを思いっきり突かれて失神したニクスちゃん。気づくと…ニクスちゃんの体は馬のチンポが刺さったまま、宙に浮いている。
【GM】 【イブリース】「ふふ、惜しかったわねぇ…?じゃあ…契約に従って改造しちゃうわ。おいでハトホル」そういうとハトホルがゆっくりとニクスの顔…いやアナルか。そちらの方に近寄って…箱を開ける。
【GM】 箱が開くとする猛烈なきつい匂い…。みると…これは…毛?しかも縮れていて…白髪も混じっている。
【GM】 【イブリース】「それはね、蔵鞍市に住んでる浮浪者たちから引っぺがしたとれたての陰毛よ?ふふ、臭くて汚いでしょう?それを…あなたの身体に植毛しちゃうの。どう?チンポ豚にはふさわしいと思わない?」
【GM】 やりなさい。イブリースの命令にほほえみで答えたハトホルは…十分にニクスちゃんにその匂いをかがせた後にアナル(口)のほうに向かうのだった。
【GM】 ▽
【ニクス】「お、おご・・・わ、吾の口にちんぽがvvv馬ちんぽおいひっvvv」衝撃と供に意識を失い、気が付いたらちんぽで串刺しにされたような状態 そんな時でもいやらしい『口』はちんぽを味わってしまって 
【ニクス】「ふごっvvvお、おっほぉv やめんかっvはとほりゅっvvvそれくひゃいv頭とけるのじゃぁvvv」ふごふごとその名の通りに豚のように鼻を鳴らしながら、口とは反対に体を差し出すように押し出してしまいます
【ニクス】 ▽
【GM】 そして一つまみ…ハトホルは箱から陰毛を取り出すと…ニクスちゃんの脱肛アナルの土手ふもとに押し付ける。そうすると陰毛に混ぜてあっった瘴気が…どんどんと皮膚に吸い込まれてゆき、ついでに陰毛も皮膚に吸い込まれるように定着してしまう。
【GM】 それとともに…ニクスに襲い掛かる急激な痒み。毛が植えつけられたところが…かゆい!
【GM】 自由になっている手でそのあたりに爪を立ててかいてみると…爪に溜まるカス。そしてすごい匂い。それが…かいてもかいてもなくならない。でも、書くことによる痒みが引くことはなぜか性的に気持ちがいい。
【GM】 その様子に満足したハトホルは…陰毛を田植えのように着々と植毛してゆく。アナル周り、改造未着手のオマンコ…そして睾丸、おへそまで…。
【GM】 そこで、ふとイブリースが思いついたのかハトホルに追加の指示を出す。たしかに…まだ余っている陰毛。
【GM】 馬チンポに串刺しにされているニクスちゃんをぐるっとひっくり返すと…背中が地面側になる。
【GM】 その下に潜り込むようにハトホルが植毛を開始する…。アナルから尾てい骨、そこから、背骨に沿ってまるで鬣のように…。
【GM】 【イブリース】「馬チンポをしゃぶってるような子ですもの。鬣が生えててもいいわよね。でも、惨めな陰毛鬣だけど!あははははっ!」
【GM】 ▽
【ニクス】「な、なんじゃこれv痒いっvかゆいひぃぃっvvv」植え付けられる悪臭を放つ陰毛 そしてその部位から生じる強烈なかゆみ
【ニクス】 思わずぼりぼりと、力任せにかいてしまえば・・・
【ニクス】「んおっほおおぉぉっ!?vvvvおっvおっvおぉっ~vvv」強烈な快感がかいた部位からちんぽ、そしておまんこや胸、『アナル』へと伝わっていき、体をピンと伸ばして絶頂してしまいます
【ニクス】「お”お”っvしゅごひしゅごひぃっ!頭おかしくなるのじゃあっお”ぉっvvv」雄叫びのような嬌声をあげながら掻き毟りオナニーを披露してしまいます
【ニクス】 そして、体をぐりんっと裏返され陰毛を鬣のようにびっしりと植えこまれると、それだけでザーメンと愛液を噴出し、掻き毟る為に馬の腹に媚びるように体をこすりつけ始めます
【ニクス】 ▽
【GM】 【ハトホル】「ニクスさん…こういうのが好きなのでしたらもっと早くしてあげればよかったです…。うふふ、一緒に気持ちいいことだけ考えて生きましょう?」そういってまたぐるんとニクスちゃんを回す。初期位置から考えると360度回った感じだ。中のアナルマンコは馬チンポに引っかかり、軽く絞った雑巾のようにねじれている。
【GM】 そして…下に潜り込んだハトホルは豚チンポを邪魔そうにどけ…へそから上にちゃくちゃくと植毛を続ける。
【GM】 馬鹿みたいに大きいおっぱいを両手で無理やり広げると…谷間からするチンポ臭!
【GM】 【ハトホル】「うああ…ニクスさん?女の子からしちゃいけない匂いがここからしてますよ?毎日洗ってるんですか?うふふっ…」そういいながら谷間に植毛を続ける。
【GM】 …そうして胸元まで植毛するころにはちょうど箱の中身がなく待った。
【GM】 そして…イブリースが指を鳴らすと霧のように消える馬。投げ出されるニクスちゃん。だが…地面にこすれた部分に陰毛があると地面がこすれて気持ちがいい。
【GM】 ▽
【ニクス】「んふごっvわ、吾の身体がっvくさいっv体中がちんぽになったみたいなのじゃぁvvvふごっふごv」改造される前から嗅覚が過敏であったニクスが全身から漂う浮浪者のちんぽ臭に耐えられるはずが無く ふごふごと一心不乱に鼻を鳴らしながらちんぽをこすり、『口』やまんこを掻き毟り出します
【ニクス】「ふごv吾終わったっv女としても人間としても終わった完全なちんぽ豚なのじゃvvvちんぽっvちんぽおおおほおvvv」もはや何も見えていない快楽に濁った顔で人間終了宣言をしてしまいます
【ニクス】 ▽
【GM】 さすがに見るに見かねたゆかりがそこに駆けよってハトホルをとんっと突き飛ばして両手を開いて壁になる。
【GM】 【ゆかり】「もうよいじゃろ!このとおりニクスちゃんは残念じゃがイブリース…そなたに勝つ力はないやもしれん。じゃが、もうこれ以上わしの友をひどい目に合わせるのはやめてほしいのじゃ。後生じゃ…!」
【GM】 その言葉を聞いたイブリースは心底意外そうな顔をして
【GM】 【イブリース】「貴方がチンポ豚がチンポ豚であることを望んだからそうなったのよ?気づいてるんでしょう…?あなたが今まで幾人ものメイデンを魔族と戦わせ、オナネタの為に撮影させ続けたその性的な対象にそこのチンポ豚も入ってたってこと。」そういってつかつかと地面でアヘっているチンポ豚に近寄り…お尻を蹴飛ばす。
【GM】 【イブリース】「だからわたしは首輪までつけて物にしたかったあなたの気持ちにこたえてあげたのよ…3割ぐらいね。7割は趣味よ、それは否定しないわ。」
【GM】 【イブリース】「ほら…チンポ豚。あなたからも言いなさい。あなたの臨んでいることを。そうしてこれから先どうやって生きていきたいかを。」
【GM】 そうやってまたつま先でこつこつと大きいお尻…つまり睾丸をける。
【GM】 さぁ、ニクスちゃん。あなたの言うセリフは…?
【GM】 ▽
【ニクス】「んおっvんおっvおほおっ!?vvv」オナニーをしていたら突然睾丸を蹴飛ばされ、刺激で射精しながら意識を戻すちんぽ豚 そこにイブリース様の言葉が響く
【ニクス】「ふごっvわかりまひたのじゃっvちんぽ豚はぁ・・・vんっほおっvvv」ちんぽを擦りながら、犬のちんちんの姿勢になり媚びを売るかのような目で決定的な堕落の言葉を紡ぎ出してしまいます
【ニクス】「ちんぽ豚はっvイブリース様に体中変態の豚にふさわしい身体に変えて貰って幸せなのじゃっvこの身体でゆかりちゃん・・・ご主人様にご奉仕してちんぽしごいてアへりたいのじゃぁ!v」そう大声で叫ぶと 潰れた蛙のような姿勢になり、へこへこと尻を持ち上げゆかりちゃんの足に『口』で口づけをします
【ニクス】「ご主人様にちんぽ豚のちんぽしゃぶってほしいのじゃ!ちんぽっvちんぽぉvvv」それだけ言うとまた一心不乱にちんぽオナニーを始めます
【ニクス】 ▽
【GM】 そのニクスちゃんの様子を見て…ゆかりちゃんの表情が凍る。
【GM】 なんじゃ…そうか、そなたは望んでやっておったのか…。心配していたわしはとんだ道化じゃったわけじゃな…。
【GM】 【ゆかり】「イブリース。このどうしようもない虚けにはどうしてやるべきかの…?」ニクスに顔を向けないようにしつつそう言う。
【GM】 【イブリース】「じゃー…これとかつけてあげるといいんじゃないかな。それにはお似合いでしょ?」そういってゆかりの手に渡されたのは鼻フック…だが、普通の鼻フックではない。先のほうが…少しうねうねしている。
【GM】 【イブリース】「それを、あなたの手で…付けてあげれば契約は完了。首輪にもその効果があったけど…その効果を加速させるわ。わたしも…そろそろそのへんなの飽きてきたし…。あ、この子もね?」とハトホルを指さす。
【GM】 【ゆかり】「うむ…。この、大虚けがっ…!」鼻フックを受け取ると…豚のように鼻を鳴らしているニクスの鼻にそれを押し込み…頭につけているエジプト風のアクセに固定するすると…。
【GM】 鼻フックの先端が鼻の奥を広げるかのようにもりもりと肥大化し…その鼻フックから出る瘴気が徐々に鼻を作り変えてゆく。
【GM】 嗅覚はそのままに…鼻の穴に収縮する能力をつけ…感度も上げ…発情に合わせて粘液を出す。それはやっぱり…オマンコ。
【GM】 それだけじゃない。首輪との相乗効果で…ニクスの口が変化する。ご主人様と認めた相手に、より性的奉仕が出来る形に。その変化した形は情人では思いつくはずもない、まさにチンポ豚の発想というべきものだった…。
【GM】 【ゆかり】「…ほら、そなたの臨んでいたものじゃ。好きなだけ奉仕するが好い…」そういってスカートを上げ、ショーツをさげるゆかり。そこは…言葉とは裏腹にしとどに濡れていた。
【GM】 ▽
【ニクス】「ふごvふごっvぷぎっvぶぎぃっv」鼻フックの効果なのか、それともニクス自身の願望なのか、完全に知性を失った顔と声で豚のように鳴き声をあげ、『アナル』をとがらせる そうするとゆかりちゃんの子宮口に届くほど伸び、それよりも長い舌がちろちろと虚空を舐める
【ニクス】「しきゅうvごしゅじんさあのっvんじゅぶvじゅぼぐじゅっv」たくしあげられたゆかりちゃんの濡れそぼったおまんこに、餌を与えられた豚のようにしゃぶりつき、一気に子宮口まで到達 舌を伸ばして子宮に侵入すると隅々まで舐めて綺麗にします
【ニクス】 その間も汚臭立ち込める身体を掻き毟り潮吹きをキメ、そそり立つちんぽはゆかりちゃんの股を通り尾てい骨当たりにザーメンを塗りつけてしまっています
【ニクス】 ▽
【GM】 【ゆかり】「っ… v わしが、ど、どれだけ…そなたの痴態にこ、興奮しておったか知らぬじゃろう…!それはそれでよいと思っておったがこの虚けが、虚けがっ…」そういいながら奉仕するチンポ豚の頭をなでる。それと同時に違和感。
【GM】 【ゆかり】「な、なんじゃ…お、おくまで、そんな、なぜそんなところまでとど…くひぃ… v」体をゆすりあっという間に快楽におぼれるゆかり。
【GM】 なんじゃ…なにがおこって…おるのじゃ、これが、チンポ豚の…奉仕!くせになる、くせになるのじゃ… v
【GM】 まるでもっともっとといわんばかりにチンポ豚の頭に両足を絡め…奉仕を要求する。
【GM】 【ゆかり】「ほら、どんどん…するのじゃ v したかったのであろう?させてやろう v これから、ずっと、ずっと…なっ!」頭の後ろに回していた右足をくずし…奉仕への褒美だといわんばかりにシューズのかかとで豚チンポの亀頭をける。
【GM】 ▽
【ニクス】「くっほおおおぉぉ~vvvvv!?」バスケボールほどの亀頭を蹴り飛ばされ、ぶるぶると震える巨チン その唐突な刺激に豚が耐えられるはずも無く、のけぞり、天高く大量のザーメンを噴水のように噴き出します
【ニクス】「ぶひっvふごぉvちんぽありがとうございますvぶごぉほおvvv」ゆかりちゃんとちんぽ豚に大量に降りかかりながらもいまだに浅ましく勃起した巨チンを勃起させ、それに抱き付くように土下座して感謝の意を表します
【ニクス】「ほごっvもっとごしゅじゅんさまのおまんおvぶたのケツ穴でしゃぶらせてくだひゃいvぐじゅぼぉv」呂律の周らない言葉でそう宣うと返事も待たずにしゃぶりつき、再び奉仕を始めてしまうのでした
【ニクス】 鼻から、『口』から、まんこから、ちんぽから、『アナル』からだらだらと体液をこぼしながら、喜々として子宮奉仕をするその光景からはかつての威厳は完全に消え失せてしまって居ます
【ニクス】 ▽
【GM】 【イブリース】「じゃあ…ハトホルにも仕上げして…返すから」そういってハトホルの背中にとんと触るイブリース。すると…ハトホルの見た目がどんどん変化してゆく。髪の毛は触手に。腰から下も触手に覆われてゆき…おっぱいのサイズもドンっと擬音が出そうなぐらい膨らむ。乳輪もかなり大きくなり、ぶつぶつ…いわゆるモントゴメリー腺が異常発達。一つ一つが親指サイズに膨らんでいる。
【GM】 それを歓喜の絶頂で受け入れるハトホル、そして…。
【GM】 【ハトホル】「ニクスさん?わたし…こんな素敵な体になれましたよ?臭くて鼻が曲がりそうですが…これからもあなたとともにいてあげますから。もし、あなたがゆかりちゃんに飼われるというのだったら…わたしも一緒に… v 」そういってニクスちゃんの上に覆いかぶさる。そして…全身の陰毛を触手で書きつつ、脱肛アナルに3本の触手でねじった極太触手を押し込んであげる。先ほどの馬のチンポには及ばないが…これで満足してくれるようにと祈
【GM】 りつつ。
【GM】 【ゆかり】「なんじゃ…ハトホルさんまで…かまわぬ、わしなら…もう、覚悟は決まった… v っ… v なかなかよいぞ…豚 v 」亀頭に空いた射精穴。いまだに臭い精液を吐き出しているその穴に…シューズのつま先をねじ込む。「ほら、おぬしばかりきもちよくなってどうする v tyっと射精をとめてやるから…・もっと頑張れ v 」
【GM】 ▽
【ニクス】「ぷぎひぃv触手ちんぽおいひいv身体かかれるのきもひいのじゃあvvv」改造されたハトホルに対して何も驚くことなく受け入れて、触手ちんぽに舌鼓をうちます
【ニクス】「ちんぽしゃぶって子宮舐めてイクのじゃvちんぽいっ!?ごしゅじんさま!ちんぽでらひvちんぽぉvvvそんらvvvご奉仕するからちんぽどぴゅどぴゅさせてくらひゃいいvvv」
【ニクス】 ちんぽ穴につま先をつっこまれ射精を堰き止められれば我を失ったように必死に奉仕をし始めます
【ニクス】 ▽
【GM】 【ハトホル】「ふたりともかわいい…うふふ…」そういってニクスちゃんの耳に触手をすすっと入れるハトホル。そう、今やマインドフレイアになってしまった彼女だ…することは…一時的にではあるが今以上の快楽の取得。そしてそれに耐えられるバイパスと脳、体…。そんな感じでチキチキしてゆく。
【GM】 【ゆかり】「んぁぁぁっ… v き、きもちぃ… v だ、だめ…じゃぁ…わしも、チンポ豚みたくしきゅー…ひきだされりゅ…バ、バキュームと舌奉仕しゅごい、いきゅ、イ、いきゅ… v 」そういいながら…突っ込んでいたシューズのつま先を緩める。もうゆかりにそんな余裕はない。そして、チンポ豚にも…。
【GM】 ゆかりちゃんの包皮に包まれていたかわいらしいクリは向きもしないのに快楽のせいで勃起し、口ではああいっていたもののチンポ豚の奉仕がとても的確だったことを示していた。
【GM】 ▽
【ニクス】「お”!?んおおおおぉぉvvv」マインドフレアとなったハトホルによって脳を改造される、それによってよりちんぽ豚へと深まっていくニクス もはや数週間前の彼女は消え去り、理性無き一匹の家畜と変貌しています
【ニクス】「子宮おいひっvしょくしゅちんぽきもひぃvvvちんぽっvちんぽでるvvvぷぎっvんぶほぉぉぉぉvvv」堰き止められている足を押しのける様な圧で螺旋の尿道を上る精液 しかしそれを出せないせいで気が狂うほどの寸止め快楽が豚を襲います
【ニクス】 そんな状態でゆかりちゃんが腰砕けになりつま先を引き抜けば・・・
【ニクス】「んじゅぶっvvvふごっvぶぎいいいいぃぃぃぃぃvvvvv!!!!」どちゅんっと強烈な破裂音を出し、白濁したザーメンの濁流を噴出します それと同時に子宮を引き抜くようにしゃぶられたゆかりちゃんと豚の『口』に触手を突っ込んでいたハトホルも絶頂 潮とミルクを吹き散らし 淫液の混ざった淫らな池をつくってしまい
【ニクス】「ぴぎぃ!ふごおぉっほおぉvvvザーメンシャワーでまたちんぽいぐうううvvv」淫液だまりの匂いで馬鹿になったように射精を続けてしまうのでした
【ニクス】 ▽
【GM】  
【GM】  
【GM】  
【GM】 その後3匹は…結界の張られた公園で暗くなるまで交わり続けた。
【GM】 文字通りぶっ倒れるまで、体力の続くまでし続けたのだ。
【GM】 そして…目覚めるとある程度理性を取り戻す3匹。いや2匹と一人。
【GM】 とりあえず急いで黒服を呼び…比良坂亭に運ぶ。いつも通りに湯船で汚れを落とし(おとしても陰毛周りがきれいにならない豚もいたが)食事へ…。
【GM】 それから、これからどうするのか、話し合うことになった。主にゆかりちゃんとハトホルで。
【GM】 これから先どうなってしまうのか、どんな人間関係が維持もしくは新しく作られるのか。
【GM】 それが語られるのはまた次回…
【GM】  
【GM】  
【GM】 「チンポ豚少女ニクス、性処理肉便器に志願する!」 BADEND?
【GM】  
【GM】 おつかれさまなのです!
【ニクス】 お疲れさまでした!
【GM】 今回も濃かったなぁ…w
【ニクス】 さゆきさぬのおかげですの///
【GM】 ほんとに長々とお疲れ様なのです!楽しんでいただけたら幸い…!
【GM】 いえ、どろんさんぱわーがなければここまではw
【GM】 とゆわけでお時間ちょい前に無事終わりました、ありがとー!
【ニクス】 いえいえーw
【GM】 また、あそんでくれるとうれしーです!じゃ、ほんとにおっつかれさまさま!
【ニクス】 此方こそありがとうございました!楽しかったですの!v
【GM】 うふふ///