【GM】 1d
【Dice】 bako_GM -> 1D = [5] = 5
【GM】  
【GM】 いつもダイスに感謝を!
【GM】 ぷれぜんてっどばい ばこ!ぷれいやーいず さゆき!
【GM】  
【GM】 先ずは自己紹介&キャラシート、それに魔王城のレポートどうぞ!
【GM】 ▽
【恵利奈】「えっと…なんだろう。まざりちゃんに歪んだ母性っぽいのを抱いてしまった恵利奈です。触手さんのものなのはわかってるけど…独占したくなる可愛さ///あ、大丈夫です。わたしも…触手さんのお家ですから、そういう意味では、きっとお母さんみたいなものなのかな、うふふ…///」
【恵利奈】「どうしよう、志希先輩が昔わたしが助けた苗床さん見たくなってる… v いまならわかるの。わたしあの時…余計なことしちゃったかな。あの時のお姉さんごめんね v」
【GM】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%BE%AE%B8%B6%B0%E6+%B7%C3%CD%F8%C6%E0%A1%CA%A4%AF%A4%E9%A4%AF%A4%E9%A1%CB
【恵利奈】 そして…日記!
【恵利奈】 ○月X日(くもり)
【恵利奈】 AM5:00
【恵利奈】 まざりちゃんがいつものように起こしてくれた。今朝は…素敵な騎乗位。
【恵利奈】 きっとこの体位は少し重めのほうが気持ちいいんだろうけどまざりちゃんは別。
【恵利奈】 とっても軽いけどきゅうきゅうのあつあつロリマンコで気持ちよく起こしてくれたよ!
【恵利奈】 やっぱりエッチで起きるのが一番だよね。めざまし時計とかだとびっくっとしちゃってやな目覚めだもんね。
【恵利奈】 まざりちゃんのご奉仕にいつも感謝しながら、たくさんの朝食を食べる。触手ちゃんたちもよろこんでるっ。
【恵利奈】 AM7:00
【恵利奈】 まざりちゃんに下着を選んでもらってからいざ先輩へ会いに。
【恵利奈】 通学途中に見られることが増えてきた。結構常連さんもいる。
【恵利奈】 この媚薬ゼリーみたいな体じゃ仕方ないのかな…?とりあえず見てくれてる人に軽く胸のなめで手を降ってあげたりする。
【恵利奈】 電車の中では事故に見せかけて体に触れてくる人も…。もっとしっかり触っても逃げたり叫んだりしませんよ?
【恵利奈】 でも、駅で降りるまでには解放してくださいね?
【恵利奈】 AM8:00
【恵利奈】 いつもの学校近くの駅で下車。改札口から一番離れたほとんど人が来ないトイレがわたしと先輩の待ち合わせ場所。
【恵利奈】 いつもわたしよりも早く待っていてくれる先輩。そんな先輩に飛びついて抱きつくの大好きなの。抱きついた途端先輩の香りがふわっとする感じ!
【恵利奈】 わたしの動きが鈍いのはわかってるけど…。
【恵利奈】 そして、挨拶のキス。もちろん先輩のお口一杯味わっちゃう。
【恵利奈】 その後はトイレに二人で入って…いつもの下着確認。
【恵利奈】 最近はオープンブラでもカワイイのがイッパイあるってわかったから朝診てもらうのがすごく楽しみ♪
【恵利奈】 そして…その後はお楽しみの先輩のおトイレ♪今日も濃いの、いっぱいわたしの口に出してくださいね!
【恵利奈】 とっても美味しいのを頂いたら、もちろんお返しをしちゃいます。
【恵利奈】 わたし…先輩のものですからっ。お礼もできない子だと先輩に恥をかかせてしまいますよね?
【恵利奈】 その先輩のお股をわたしのお口できれいにきれいにしてあげます。おいしいお潮がでるまで…。
【恵利奈】 AM8:40
【恵利奈】 二人連れ立ってぎりぎりに学校へ走り込みます。
【恵利奈】 また後でっ。と別れちゃってお互い教室に入ります。
【恵利奈】 でも…以前のような頑張って勉強して、いい看護婦さんやお医者さんになろうって言う気が…最近薄れちゃって…。
【恵利奈】 成績がおちたりはしてないんだけど、集中できない…。
【恵利奈】 触手ちゃんたちが空腹を訴える。授業中なので食べるわけにもいかないし…。
【恵利奈】 そんなかんじで親指をしゃぶったりしてます。
【恵利奈】 クラスの子達の視線も感じたりするけど…だいじょうぶ、たべないよ…?
【恵利奈】 AM12:40
【恵利奈】 授業中はぼーっと指をしゃぶり、休み時間はクラスの子達とお話しながらカバンに詰め込んできたお菓子をすごい量食べて…。
【恵利奈】 そうしているうちにお昼。
【恵利奈】 先輩と一緒にお昼ごはん。公認なのでどこでいちゃついていても大丈夫なんだけど…
【恵利奈】 やっぱりムードとかほしいので人が居ないところで一緒にお弁当ですっ。
【恵利奈】 一緒に食べさせあったり、唾液ソースがあったほうがおいしいって言いながらキスしてお互いの口の中で咀嚼したり…
【恵利奈】 そんな感じで素敵な時間はあっという間に過ぎていきます。
【恵利奈】 うーん、学校の時間ってずっとお昼時間だといいのに…。
【恵利奈】 AM13:15
【恵利奈】 そう思ったらすぐ実行。
【恵利奈】 お昼時間が終わってしまったら、午後の時間を先輩と一緒にお昼時間にしてしまえばいいんだって!
【恵利奈】 スマホで先輩に午後の授業をさぼろ?とお誘いをかける。
【恵利奈】 そうすると先輩がまたちょこっとだけ怒った感じで来てくれる。
【恵利奈】 でも、本気で怒らないのは知ってるし…期待して先輩の派手な下着濡らしてきてくれたんですよね?うふふ。
【恵利奈】 いつも校内とかの使われてない部屋でしたりしてるんだけど今日は趣向を変えて…校外にしましょう♪
【恵利奈】 手を繋いで…校門から出るとそのまま少し離れた公園へ…。
【恵利奈】 ママ友や子どもたちが遊んでいる中、近くの植え込みに隠れてえっち開始♪
【恵利奈】 やっぱり、先輩こんなに濡らしていてくれて…期待には答えないといけないよねっ
【恵利奈】 そんな感じで野外ックスを楽しむ。
【恵利奈】 AM17:00
【恵利奈】 ああ、そろそろ帰らないとまざりちゃんが待ってるしっ!
【恵利奈】 寂しくて泣いてるかも…。
【恵利奈】 あのちょっと寂しそうな、困ったような、でもすがりついてくれる、信頼のこもった感じの涙ぐんだ感じがとってもとっても…
【恵利奈】 大丈夫です。わたし、ご主人様のものだから…♪
【恵利奈】 フラフラの先輩をお姫様抱っこする。カタツムリになってからとても力持ちになったので…先輩を抱き上げるぐらい簡単です♪
【恵利奈】 そして…タクシーを拾ってお家に帰ります。(よくわからないけど使ってくださいってタクシーチケットが送られてきました。ストリーミング・ショウから)
【恵利奈】 家のドアの近くまで行くと帰ってきたのに反応してドアを開けてくれるまざりちゃん。すごい、よくかえってくるのわかったね…!
【恵利奈】 家にはお父さんやお母さんが昔は居たのですが…何処かにいってしまいました。
【恵利奈】 今はまざりちゃんと二人暮らしです。混ざりちゃんと暮らし始めてからそんなにたってないけど…まざりちゃんといる時間のほうが昔より長く感じます。
【恵利奈】 そのまま先輩を抱いたまま…ダイニングへ。ソファに先輩を横にします。
【恵利奈】 そして、一人で待っていてくれたまざりちゃんにねぎらいのご奉仕をしちゃうのです。
【恵利奈】 人形からあっというまにカタツムリっ娘になるわたし。
【恵利奈】 そのまままざりちゃんのロリマンコにしゃぶりついてのご奉仕…。
【恵利奈】 んっ、おいしい…♪体の中の触手ちゃんたちも苗床の味がするってよろこんでます。
【恵利奈】 AM19:00
【恵利奈】 わたしとまざりちゃんが攻守かえながらえっちしてるとようやく起きる先輩。
【恵利奈】 今度は先輩を交えて3Pです♪
【恵利奈】 先輩の体をわたしが頭以外丸呑みして…このまままざりちゃんと交尾します♪
【恵利奈】 わたしの粘液に飲み込まれた先輩には愛撫、挿入、その他いろんな気持ちいいことをしてあげるし…
【恵利奈】 まざりちゃんには正常位をしながらラブラブキス…♪まざりちゃんのだいしゅきホールドがクセになります///
【恵利奈】 AM22:00
【恵利奈】 失神してしまった先輩を家に送り届けて…(先輩の親御さんも慣れた感じで暖かく迎えてくれる。)お家に帰還。
【恵利奈】 あ、今晩ご飯食べてないけどまざりちゃん大丈夫…?
【恵利奈】 そんな風に言いながら軽くシャワーを二人で一緒に浴びながら近くのファミレスへ。
【恵利奈】 まざりちゃんはシチューハンバーグ。わたしは…お腹が空いていたので1ページまるまるチャレンジをしてみました。
【恵利奈】 そして帰ってきてから改めて、湯船に浸かり…一緒のベッドへ。
【恵利奈】 キスしたり体を擦り付けたりイチャイチャしながら…眠りにつくのです。
【恵利奈】 今日も素敵な日だったなっ。明日も二人のご主人様と気持ちいい事いっぱい出来れば…いいなっ///
【恵利奈】  
【恵利奈】  
【恵利奈】 こ、こんな感じです///
【GM】 Oh 予想以上の濃厚さ・・・w
【恵利奈】 とまらなかった…;
【GM】 このえろえろさんめw ではでは、ぱっとよんだだけでも十分に爛れた生活を送っているのがわかるこの文章に相応しく!
【恵利奈】 はい///
【GM】 ☆陵辱予告ムービー:200秒:魔王城相当(その他):セッション開始時、PCは「CP+1~20/SP+1~20」を得る。 解説:スレ住民がヒロインへ様々な罠を画策し、実行するスレ。
【GM】 今回はフルタイム200秒分の予告ムービー(CP+20/SP+20)をプレゼントするよ!
【恵利奈】 わーい///
【GM】 いちゃいちゃでたっぷりためたCPを携えて向かうのは、まざりちゃんの所属する軍団、その幹部クラスの魔人たちの下だよ!
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら!「【開発】なーすらびっと恵利奈ちゃん!『魔性』からの誘惑!【8回目】」
【GM】 軍団「ストリーミング・ショウ」シナリオ開始です。
【GM】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%B9%A5%C8%A5%EA%A1%BC%A5%DF%A5%F3%A5%B0%A1%A6%A5%B7%A5%E7%A5%A6
【GM】  
【GM】  
【GM】  
【GM】 蔵鞍市:黒百合の花園
【GM】  
【GM】 神奈川県蔵鞍市(くらくらし)には異様な事件が多く、突如現れる花園もその一つ。
【GM】 白い百合が辺り一帯を埋め尽くし、百合が黒く染まりきった頃に発見される女性達。
【GM】 彼女達は記憶以上に大切なモノをその黒百合に奪われ、何の為にか黒百合を求める。
【GM】 例外なく異性への性欲が失せ、女性同士の性欲へ取り付かれながら何処かへ消える。
【GM】 黒百合を育てるのは豪奢なドレスに身を包む美女であり女を踏み外させる「大淫魔」
【GM】 正体は『ストリーミング・ショウ』の鬼畜の権化として産み落とされた悪夢の一つ。
【GM】 手段を選ばず心と身体を同性愛に黒く染め、白百合を黒く染め上げる悪趣味な罪人。
【GM】 あなたは、そんな情報をまざりに聞き、そして彼女もエリナのことを聞き、一夜を共にしたいと招待状が届いたのが3日前。
【GM】 まざりが不安そうに何度も百合責めの特訓を行い、シキを実験台に何度も実践したエリナちゃん。
【GM】 準備万端でやってきた場所は、真っ黒な百合に包まれた綺麗なお庭…その中央で優雅に腰掛け、手招きしている美女がいた。
【ベアトリス】「いらっしゃい、噂は聞いているわ・・・硬くならないでいいのよ?身も心もとかしてあげるわ・・・ふふっ♪」薄手のナイトドレスに同姓すらくらっとする色香を放つ美女が、エリナを呼んでいる。
【GM】 ▽
【恵利奈】「は、はいっ…その、おじゃま、しますっ…!」わたしの媚薬粘液とかよりもずっとドキドキさせられそうなお姉さん相手にわたしの胸もドキドキしっぱなし。
【恵利奈】 うんん、わたしのご主人様はまざりちゃんと志希先輩だけなんだから、しっかりしないとっ…。
【恵利奈】 少し、気持ちに余裕を持たせるためにも周囲を見渡す。素人目に見てもしっかり手が届いてる庭園。綺麗だなぁ…。
【恵利奈】 よ、よし…大丈夫!そう気持ちを切り替えてお姉さんのそばまで行きますっ。
【恵利奈】 ▽
【ベアトリス】「ふぅん、スラーが珍しいというだけあるわねぇ・・・不思議な子だわ。お茶にする?お茶菓子は苦手な物は無いかしら?そして・・・挨拶はココにキスよ?…ふふっ♪」ゆっくり歩み寄るエリナににっこりと優しい笑みを向けながらティーセットの準備を終え、降り向くとにやりと笑い……ナイトドレスから零れ落ちそうなその胸を突き出しドレスの裾から覗く乳肉、その表面の黒薔薇のタトゥーを負にっと指差す。
【GM】 ▽
【GM】 (RP後、戦闘開始します!
【恵利奈】「は、はいっ…!大丈夫ですっ!あの…体の中の触手ちゃんのおかげ香、なんでも美味しく食べられるので…お気遣いありがとうございますっ」えっと、まざりちゃんのお友達だし、失礼のないようにしないと…。あ、挨拶はここにキス…。軽くなのかな、ううん、しっかりしたほうが、きっといいよね…!
【恵利奈】 言われるがままに近づいて…ど、どうしよう。キスする時、後ろに手を回しちゃってもいいのかな。まざりちゃんや志希先輩にするときは回しちゃうけど…うん、まわしちゃおう!
【恵利奈】 両腕を背中に回し抱きつく。そのまま胸に顔をうずめるようにする…。不思議な香りがする…。まざりちゃんとも志希先輩ともちがう…他の人ってこんな香りするのかな…。胸の谷間で思いっきり深呼吸。いい香り…。
【恵利奈】 いけないいけない。キス、キスしないと…。そう思い返し、まずは舌先を触れてから、唇をゆっくりと黒バラへ。かるく唇と唇ではむはむして柔らかさを楽しむ。いいのかな、こんな感じで…。
【恵利奈】 ▽
【GM】 しっかりと腰に手を回して、谷間の匂いをくんくんしてる・・・確かもともとはうさぎさんだったからさみしがりやさんなのかしら?でも・・・いいわね、キスはねっとり濃厚・・・楽しめそうだわ
【ベアトリス】「良い子ね?そうよ、私の匂いに、味に、虜になりなさい・・・そうすれば、極上の快楽をおしえてあげる・・・まざりより、気持ち良いわよ♪」
【GM】 懸命にタトゥーに舌をはわせ、はむはむと唇を吸い付かせる小さな頭に手を添える、指を髪にとおし、さらさらと髪をすきながらなでていって・・・その首筋に指を這わせて徐々に気持ちよくしてく・・・その先に、極上の堕落を用意して。
【GM】  
【GM】  
【GM】 戦闘開始!『魔性』ベアトリス(Bi/IV10)が相手だ!行動順はそちらからだよ!
【GM】 開幕と行動をどうぞじゃーw
【恵利奈】 エネミースキャンしてみるのでう!とおもったけど…知性かなりまけてるんだよにゃ…CPいれてしてみるか;
【恵利奈】 ポテンシャル2ついれてみるのです!
【GM】 むむ!きなさーい!
【恵利奈】 4D6+7+1
【Dice】 b15_erina -> 4D6+7+1 = [5,3,6,2]+7+1 = 24
【GM】 うにゅう!これはきびちい!
【恵利奈】 これにこくいんかいほうっえのるんだろか
【GM】 2d6+10 絶対成功しかない!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+10 = [1,2]+10 = 13
【GM】 だめでしたーw
【恵利奈】 よかったー///
【GM】 エネミースキャンの影響で、オートヒール無効!
【恵利奈】 よかったよかった;
【恵利奈】 よーしいっくぞー!
【GM】 デハデータ開示!【HP】130/130【MP】16【IV】10【攻撃力】2【防御点】8 以降は裏で提示するね!
【恵利奈】 刻印解放!
【恵利奈】 あ、ありがとー!
【GM】 むぐう!コレは負けるかもしれない・・・!
【恵利奈】 フルチャージショット+スパークエッジ+ガッツ MP12  2D6+4+8(瘴気砲)+{7(知力)}*3+8(運動・雷属性)+1D6(ガッツ)+12
【恵利奈】 3D6+4+8+21+8+12 いけー;
【Dice】 b15_erina -> 3D6+4+8+21+8+12 = [2,2,2]+4+8+21+8+12 = 59
【GM】 うぐうぅ!
【GM】 -8で51点 HPが残り79だよ!
【恵利奈】 じゅんちょー
【GM】 きっついなぁ・・・♪
【GM】 ではぁ
【GM】 反撃!
【GM】 4連撃だよぉ!
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)いーち
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [2]+13+1+2 = 18
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)にーい!
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [2]+13+1+2 = 18
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)さーん!
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [3]+13+1+2 = 19
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)よーん!
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [1]+13+1+2 = 17
【恵利奈】 4発・・だと…!
【GM】 火力一点強化の怒涛のラッシュラッシュ!
【恵利奈】 ゾロ目がないから水着ぬけることはないけど…さすがにいたひ
【GM】 受動とアクトどうぞーー!
【恵利奈】 一発目を受動なしでうけて
【恵利奈】 胸APのこりまし
【恵利奈】 2発目を腰APでうけて腰APのこりまし
【恵利奈】 3発目を胸APで受けて胸APなくなります
【恵利奈】 4発目を腰APで受けて腰APなくなります!
【GM】 うけきった・・・!
【恵利奈】 アクトは…[特殊な性感帯(子宮)/肉便器/悪堕ちフォーム/ふたなり射精/守るべきもの(先輩)]で!
【GM】 あらあらあら・・・w
【GM】 それじゃー こうしましょーw
【GM】 ☆調教刻印<少女の肉棒(ふたなり射精)/モラルハザード(肉便器)/だらしない胎(特殊な性感帯:子宮)>:獲得CP+1:消費CPと同数のダイスロールで6を出さないと「BS【催淫】付与/BS【拘束】付与/APダメージ2d6」する。
【恵利奈】 APは、APはだめぇぇ;
【GM】 先ずは肉便器のHPダメージ判定後、どうぞーw
【恵利奈】 はあい;
【恵利奈】 2D6+8 運動で!
【Dice】 b15_erina -> 2D6+8 = [5,6]+8 = 19
【GM】 ふたなりで催淫 肉便器で拘束 子宮でAPだよw
【GM】 残念!くりあしちゃったか!
【恵利奈】 な、なんとか///
【恵利奈】 6でるわけないじゃまいかぁ;
【GM】 ではー 調教の抵抗どうぞ!
【恵利奈】 しかたない…しかたない、全部うけるお;
【GM】 CPたっぷりあるじゃないか♪(にまにま
【恵利奈】 いえ!重度になってから成功したことない恵利奈なのですw
【GM】 おや、無抵抗かな・・・?
【恵利奈】 うんっ!
【GM】 ではー CP+3でAPダメージ判定は・・・絶対脱げるので省略w
【GM】 最後の一線は、自分から脱いでしまうかんじかしらねw
【恵利奈】 うん///
【恵利奈】 コートヌギヌギしました…!
【恵利奈】 なのでBS全部のせです//
【GM】 あはぁ♪ では、ターン更新で開幕&行動どーぞ♪
【恵利奈】 開幕はないです!
【恵利奈】 デッドポイント+スパークエッジ+ガッツ        MP8    2D6+4+8(瘴気砲)+7(知力)+8(運動・雷属性)+1D6(ガッツ)-4(拘束)-1D6(催淫)+12(刻印解放)
【恵利奈】 2D6+4+8+7+8-4+12
【Dice】 b15_erina -> 2D6+4+8+7+8-4+12 = [6,2]+4+8+7+8-4+12 = 43
【GM】 いたいいたい・・・!
【GM】 -8で35!残りHPが34・・・これは、おわったかな・・・?
【恵利奈】 がんばってまざりちゃんに教えてもらいながら志季先輩と一緒に練習したもの///
【GM】 余裕の笑みが消えて、悩ましげに喘ぐベアトリス・・・だけど、エリナを責める手はゆるめないよ!
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [4]+13+1+2 = 20
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [5]+13+1+2 = 21
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [5]+13+1+2 = 21
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [3]+13+1+2 = 19
【GM】 わおw
【恵利奈】 おおおー
【GM】 いっきにくじぇ! 20/21/21/19 受動とアクトどうぞー!
【恵利奈】 一回目スウェーで10点HPへ!
【恵利奈】 2.3.4はインヴィンシブル!
【恵利奈】 アクトは…[つけられた種/締め付ける明記/尿道快楽]で使い切り!
【GM】 はぁいw でもねぇ・・・このままじゃ負けちゃうの・・・
【恵利奈】 どきどき…!
【GM】 ごめんね?本気で抵抗するよ・・・!
【恵利奈】 いいのよ!
【GM】 ☆スレッド名「過去スレお宝映像発掘スレ」:刻印爆弾相当(戦術):魔物刻印持つPCすべてに2d6ダメージ(防御不可/1シナリオ1回)解説:百戦錬磨のスレ住民らが集まった情報から的確にヒロインの弱点を解析するスレ。
【GM】 まずはこれーw
【GM】 2d6 HPダメージ 軽減不可能!
【Dice】 bako_GM -> 2D6 = [5,1] = 6
【恵利奈】 きましたの…!
【GM】 つづけてーーー
【GM】 ☆スレッド名「日刊!全自動絶頂マシーンを作る!」路地裏貴族相当(戦術):シナリオ中いつでも、「ウィッチハント(Ro)」の罠をPCの人数分使用できる。使用費は掛からない。解説:有志がヒロインをエッチに喘がせる為に日々絶頂マシーンについて語り合い実践投入するスレ。
【GM】 何時もの通り 乱打で+3d6した3連打マシーンを投入よー!
【恵利奈】 ま、またこわいのがぁぁ;
【GM】 5d6+8 単体/3回攻撃  ダメージ+使用アクト数 いーち!
【Dice】 bako_GM -> 5D6+8 = [3,3,5,2,4]+8 = 25
【GM】 5d6+8 単体/3回攻撃  ダメージ+使用アクト数 にーい!
【Dice】 bako_GM -> 5D6+8 = [1,3,3,4,5]+8 = 24
【GM】 5d6+8 単体/3回攻撃  ダメージ+使用アクト数 さーん!
【Dice】 bako_GM -> 5D6+8 = [3,2,3,3,5]+8 = 24
【GM】 これでたおれなきゃまけちゃう・・・!
【恵利奈】 インヴィンシブル*3!
【GM】 うぐぐ!
【恵利奈】 いけそーなの!わたしのえっちがお姉さんにつうようしてる///
【GM】 TP24の任意突破 HP残り44のベアトリスがのこった・・・!
【恵利奈】 お姉さんをちゃんとイかせるしか!
【GM】 ターン更新ですわ!開幕と行動どぞー!
【恵利奈】 開幕なしで…フルチャージショットのターンなの!
【GM】 きなさい!!
【恵利奈】 フルチャージショット+スパークエッジ+ガッツ    MP12  2D6+4+8(瘴気砲)+{7(知力)}*3+8(運動・雷属性)+1D6(ガッツ)-4(拘束)-1D6(催淫)+12(刻印解放)これにポテンシャル7点入れ!これで倒せなければ負けなの!
【GM】 44+8 52以上でたおれるぞー!
【Dice】 bako_GM -> 44+8 = 52
【恵利奈】 9D6+4+8+21+8-4+12
【Dice】 b15_erina -> 9D6+4+8+21+8-4+12 = [1,1,1,6,5,1,5,6,1]+4+8+21+8-4+12 = 76
【GM】 ひやぁぁlん!
【恵利奈】 わぁい///
【GM】 ベアトリスが陥落!!
【GM】 HP0で果ててしまった・・・けれど、仕掛けた罠がのこってるよーーー!
【恵利奈】 はふ
【恵利奈】 そっか、やっつけて終わりじゃなかったか…!
【GM】 痕は罠にに耐えるだけよ・・・!
【GM】 5d6+8 単体/3回攻撃  ダメージ+使用アクト数
【Dice】 bako_GM -> 5D6+8 = [6,6,6,4,6]+8 = 36
【GM】 5d6+8 単体/3回攻撃  ダメージ+使用アクト数
【Dice】 bako_GM -> 5D6+8 = [4,6,4,5,5]+8 = 32
【GM】 5d6+8 単体/3回攻撃  ダメージ+使用アクト数
【Dice】 bako_GM -> 5D6+8 = [6,4,1,5,1]+8 = 25
【GM】 なんだかすごいことにw
【恵利奈】 数字が殺意にあふれている;
【GM】 ベアトリスの情念が乗り移ったかのような猛攻!
【恵利奈】 一回目二回目をインヴィンシブル、3回めをスウェーで半減して…13点!
【恵利奈】 そして女神使っておこう…
【恵利奈】 6D6
【Dice】 b15_erina -> 6D6 = [1,5,6,6,2,3] = 23
【GM】 ひぃん///
【恵利奈】 こ、これでなんとか…!
【GM】 では、ターン回って開幕&突破どうぞ!
【恵利奈】 開幕は…エネミースキャン!
【恵利奈】 とりあえず1D6点
【恵利奈】 1D6
【Dice】 b15_erina -> 1D6 = [2] = 2
【GM】 TP24>22 びびくん!
【恵利奈】 そしてポテンシャル3つ入れて…突破!
【GM】 こ、こーーい!
【恵利奈】 5D6+7+12-4-1D6
【Dice】 b15_erina -> 5D6+7+12-4-1D6 = [1,1,4,4,4]+7+12-4-[1] = 28
【GM】 きゃひぃん!
【GM】 TP0で罠も突破されたーー!
【GM】 完全敗北したベアトリスUC
【恵利奈】 魔王城なかったら完封されてたにゃ…
【恵利奈】 やっぱり強い子だった…!
【GM】 つまり、まざりやシキとの特訓とラブラブ生活の成果か・・・!
【恵利奈】 うん…!趣味と実益が一致したのだ//
【GM】 ではでは、お姉さま逆レズ陵辱エロールの為に、りざるとー!
【恵利奈】 はあい!
【GM】 総獲得CP/SP/アクトおねがいします!
【恵利奈】 Cp36/SP35/アクト8つで!
【GM】 うわぁw
【恵利奈】 ぱにゃい…!
【GM】 ではでは
【GM】  
【GM】 PCリザルト:エリナ
【GM】 [経験点]基礎:40 + モンスター:24(20+4) + CP:36 + 戦略:4 + 軍団:0 + 装備効果 0=104
【GM】 [ミアスマ]基礎:8 + SP上昇分:0.0(SP60上限) = 8.0 [SP] 35 [名声] 1 [BS] なし
【GM】 [魔物刻印] なし [人脈/任意] 『魔性』ベアトリス(NPC/任意)
【GM】  
【GM】 軍団リザルト(掟:法令&専売令)
【GM】 [ミアスマ]基礎:20 + タッグ:0 + アクト:8 + 敗北:10 + 軍団施設:22+5+5+0 = 70
【GM】 [侵略点]基礎:4 + アクト:4 + 勝利:0 + 軍団施設:2+0 = 10
【GM】 [その他]ポーン兵3体+ルーク兵1体+再生用ミアスマ+0
【GM】  
【GM】 以上だよ!
【GM】 Lv5二手が伸びた?
【恵利奈】 とどいちゃった!
【恵利奈】 わーい、わーい///
【GM】 うむぅ・・・ロストより先に、栄達がみえてきたか・・・!
【恵利奈】 びっくりなのです
【GM】 まぁその後の事は裏でそうだんだー!
【恵利奈】 はあい///
【GM】 エロール開始するのですわw
【GM】  
【GM】  
【GM】 しっかりと腰に手を回して、谷間の匂いをくんくんしてる・・・確かもともとはうさぎさんだったからさみしがりやさんなのかしら?でも・・・いいわね、キスはねっとり濃厚・・・楽しめそうだわ
【ベアトリス】「良い子ね?そうよ、私の匂いに、味に、虜になりなさい・・・そうすれば、極上の快楽をおしえてあげる・・・まざりより、気持ち良いわよ♪」
【GM】 懸命にタトゥーに舌をはわせ、はむはむと唇を吸い付かせる小さな頭に手を添える、指を髪にとおし、さらさらと髪をすきながらなでていって・・・その首筋に指を這わせて徐々に気持ちよくしてく・・・その先に、極上の堕落を用意して。
【GM】 髪をすきながらえりなの首筋をなでて・・・首の裏側の一点をこんこん!っと細い指先が叩く。
【GM】 その行為自体になんら快楽を刺激する要素は無いが、同時に脊椎に直接響かせるのは骨の髄まで染み渡る冷たい冷気。
【GM】 体温は一切さがっていない、神経を騙して感じさせる寒さによって体温を異常に高めて意識を一気に朦朧とさせる・・・普通の人間ならそれだけで失神するだろうが、ヒロインなら耐え切れる、それ以上なら・・・むしろ快楽の一助とするだろう。
【ベアトリス】「さぁ、魅せて?貴女が内に秘めている全てを・・・ね♪」
【GM】 ▽
【恵利奈】「ふぁ…え…なんで、抱きついてるのに…寒い…。」首の裏側への軽い刺激が…なぜか寒気を呼び起こす。
【恵利奈】 もっと、もっと抱きつかないと、さむい、さむい…。
【恵利奈】 抱きつく力を強くしてぎゅーっと抱きつく。皮膚はなぜか汗ばみ媚薬粘液があふれる。でも寒い…。
【恵利奈】 寒さに頭のうさみみが縮こまり…もっともっと、肌のふれあいを求めてしまう。腕だけではなく、体全体を絡めるような…。
【恵利奈】 なーすらびっとになって膨らんだ胸を懸命に懸命にお姉さんにこすりつける…。
【恵利奈】 ▽
【ベアトリス】「あら、寒いの?不思議ねぇ。。。くすくす♪」ワザとらしくいいながら、こんこんと首裏を叩く指を加速させる。
【GM】 それだけでエリナの汗が溢れ、息遣いを荒くしていく・・・まるでエリナから余裕を搾り取るようなその責め苦の最中にも、胸を必死に押し付けてくるエリナへ新しい責めを追加していく。
【ベアトリス】「汗っかきなのかしら、ぐっしょりよ?ここも、ここも、ここも、ここも……♪」ここ、と指差すのはどろどろに汗が滲むナースラビットの衣装や、ニプルピアスに吊られた胸、お腹の間に挟まり自らの谷間に埋る亀頭や、むっちむちのお尻の合間、剛毛尻毛を纏めた尻尾の根元までつつきまわしていく。
【GM】 そしてーーーひととおりをいじりおえたあと、抱きつくエリナの手をするりと抜け、身体を少しさげるとーーー
【GM】 ふにゃん、むにゅぅvぷにゅ、にゅるぅ!
【GM】 二人の胸が、互いにおしつぶし、おしつけあい、乳輪同士がくにくに押し付けあう・・・ベアトリスの綺麗な乳首が、陥没ニプルに突き刺さり、ジュぼジュぼ乳首セックスをはじめている・・・
【ベアトリス】「エッチな乳首♪見える?私の乳首が貴女のニプルを犯しているわよ?・・・もちろん、こっちもよぉ・・・んむ、れろ、ちゅっ、はむ・・・♪」その光景を指摘しつつも、4つの巨乳の合間からにょきっと顔を出したふたなりチンポの亀頭を思い切り口をあけて頬張り、頬が歪むほど下品に舐めしゃぶる。
【GM】 元が上品で美人だったベアトリスの顔がオチンポを頬張り、下品に淫らに歪む・・・同時に二人の匂いが交じり合った濃い汗と唾液の匂いが篭り、むわぁっとエリナの鼻腔を直撃する。
【GM】 ▽
【恵利奈】「お姉さん…寒いのっ v 熱いのに、寒いのっ v もっと、もっと温めてっ v わたし、寒いの、寒いの嫌ぁ…」涙目でおねだりするわたし。お姉さんのすることで気持ちいいのは間違いないでも…わたし、こわいのやだぁ…。
【恵利奈】 まざりちゃんに開発、改造してもらった体をくまなく愛撫され、とてもとても気持ちが良いのに…以前のことがあったからか、寒さにだけはどうしてもなれない。寒いからこそ温かいのがきもちよくて、お姉さんの指とかが溶けそうなほど気持ち員だけど…こわい。思わず子供のように涙ぐむ。
【恵利奈】 そして…お姉さんのおっぱいが、わたしのおっぱいににゅぷっと…挿入される。ふぁぁ、これ、これすごく…いいよぅ v 必死に体を擦り付けていたはずなのにその責だけで脱力してしまう。
【恵利奈】「ふぁ…わ、わたひの…ちんぽ、お姉さん、すごい、あっぁ… v 匂い、匂いもぉ v 」最近まざりちゃんや志季先輩相手に攻めるためにしか使っていなかったおちんちん。奉仕してもらって気持ちよかったりとかはあったけど…こんな感じで自由が効かなくされてしまってのせめは、すごくすごく久しぶりな気がする…。
【恵利奈】 ▽
【GM】 ずぞぞぞぞぞぞっ!ぴゅぷん!っとはしたない音を響かせてふたなりチンポから口を離す。唇の端からわざと唾液を零し、ソレをぬぐうのをみせつけながら・・・
【ベアトリス】「あら、折角の花園なのに・・・おちんぽを責めて欲しいの?仕方ない子ね♪…こんな汚らわしい肉棒なんて触れるのもいやなのよ?・・・貴女だけ、特別なんだから♪ふふっv」
【GM】 さみしがりやさんには、特別扱いが効果的・・・わざと酷い言葉を投げつけて、それでもシてあげる、あなただけに・・・優しい言葉で凍えた心を引き寄せてあげる・・・♪
【GM】 言葉とは裏腹に、その表情は嬉々としており…首筋を叩くのと同じように、飛び出してきたドロドロカウパーを垂れ流す鈴口に、爪を軽く立ててぐりぐりぐりといじってあげる、同時にニプルセックス中の4つの胸を上下に激しく揺さぶって巨大な胸オナホで剛直ふたなりの竿を一気にしごきだす・・・無防備な下半身にもドレスのスリットからぬらっと伸びた太ももをこすりつけ、エリナの女の子の穴を浅く刺激し・・・あふれる愛液を泡立たせて匂いを更に際立たせる。
【GM】 ▽
【恵利奈】「特別…特別うれしい… v もっと、もっとして、それしながら…わたしの子宮をいじめてくださいっ v あさいとこだけじゃやなのっ v 太くなくても長くなくてもいいから、しきゅう、しきゅー v v v 」わたしは特別…そう行ってもらlt杖何かが始めたわたし
【恵利奈】 特別扱いしてくれるなら…おねだりしちゃっても、いいよね?だってこんなに体は寒いけど、きもちよくて…やさしいお姉さんだしきっときっとかなえてくれるの… v
【恵利奈】 ぞくぞくする。ドキドキする。なんだろう。このお姉さんに視界に入れてもらえるだけでうれしいとか思っちゃいそう…!
【恵利奈】「(ちゃんと、わたしの一番気持ちいいところ、そしてわたしの本性…見て、見てもらわないと… v お姉さんに見てもらわないと… v )」そう思ったわたしはオマンコに少し力を入れる。そうすると、指を浅く入れてくれているお姉さんの指にぷにゃりと子宮口が当たる。指がなければ間違いなく外に顔を出していただろう。
【恵利奈】 ▽
【ベアトリス】「まぁ、凄い事いうのね・・・私に子宮をめちゃくちゃにしてほしいの?奥まで私でいっぱいにしてあげたくなるわ♪・・・エッチなエリナちゃん♪」エッチなおねだりにご褒美を上げるように凍えるような冷気を一際強く流し込んだ後にその緩んだ頬にキスをする。今までの性的なキスに比べればなんでもないそのキスを、直前の冷気で極上の蕩けるリップに仕上げた魔性の手管。
【GM】 そんな念押しをしたあと、抱き合っていたエリナを抱え上げ、茶器とお菓子が載っていたテーブルに横たえる…がちゃんがちゃんと陶器が割れるのも気にせず乱暴に投げつけるように寝かせてあげるのがこの子にはよさそうだから、そうしてあげた。
【GM】 そうやって剛直がそそり立ち、股を開かせて飛び出そうな子宮口を晒すオマンコを真正面にとらえるとーーー
【GM】 遠慮なく、飛び出そうな子宮口を指で抉りこんで子宮内部に指を突っ込んであげる・・・そのまま指を曲げてひっかけると、ぐい、ぐいっvくにぃvぐりりり!じゅぼぼぼぼ!下品な音をたてながら指でポルチオを抉り子宮をえぐってひきずりだしてあげる♪
【GM】 それだけじゃ終わらない♪、引きずり出したポルチオを、さっきの蕩ける熱々リップでちゅっvちゅっとキスしてあげて、時々唇ではむっと咥えたり、淫魔の鋭い犬歯でカリっとかじってあげる、飛び出たピンクのグロ子宮に、口紅と青あざだらけになるくらい、満遍なく、エリナちゃんの脱子宮を攻め抜いていく・・・♪
【GM】 ▽
【恵利奈】 急に口の中まで寒くなる感じがして…唇ももう青くなってしまっているんじゃないかという感覚。でも実際は体はあつく唇もみずみずしい。そんな唇へのキスで…あっけなく射精するわたし。根本に住む触手がチンポにいっぱいいっぱい粘液を送り出している。
【恵利奈】 そして…テーブルに横たえられるわたし。陶器が割れるような音などがわたしの耳に鋭く突き刺さるが、そんな強い音がさらにわたしの鼓動を早くして性的官能を押し上げる。
【恵利奈】 テーブルの上で足を開いて…飛び出した子宮を見せつける。お姉さん、これが…これがわたしの本体なの v ぴゅろんとでてて、かわいいでしょ?いやらしいでしょ…?
【恵利奈】 そうするとお姉さんはわたしの子宮を激しく、乱暴にわざと下品な音がするように攻めてくれた v すごい、すごいのぉ v そ、そんなにされたら、でたままぁ、も、もどらにゃくなりゅ v ずっとずっとでてるこににゃるぅぅ v
【恵利奈】 テーブルを激しくゆすりながらケモノのような声を上げてイきまくるわたし。
【恵利奈】「!!!ふぁ… v しきゅー v しきゅーがぁ、つめたくてあっついのぉ v それ、それおかしくなりゅ v おかしく… v ふあぁ v もっと、もっとおかしくしてぇ v とびでたまま、戻らないだらしないしきゅーにしてぇ v v v」いってしまった。お願いしてしまった。特別って言ってたからきっと…してくれるだろう。…いいよね、まざりちゃんも志季先輩も…脱子宮をいつもぷらぷらさせてても…なに
【恵利奈】 もいわないよね v お腹の触手ちゃんたちも居住スペース広がってきっとよろこんでくれるよね v
【恵利奈】 ▽
【ベアトリス】「くすくす、いいの?ただでさえこんな下品なでかちんぽはやしておいて、もう一本まるだしにしちゃうなんて・・・♪」ぺちぺちとそそり立つふたなりの竿を叩いて嗤い、飛び出た子宮をひっぱりながらむにゅっと頬をすりつけて甘かみする。
【GM】 同時に、今までわざと手を出さなかったクリトリスを指で弾いて、爪で潰して、あとが残るくらい強くいじめぬいてあげる。なさけなくびゅっびゅと射精して自分の身体にザーメンコーティングしていく最中
【ベアトリス】「いいわよぉ、もう一度、ざーめんびゅっびゅっしながらぁ、おねだりできたら・・・貴女のぐろぐろ下品なゆるゆるポルチオ・・・私のオマンコに挿入れて、、、二度と放してあげない♪私の膣中にオマンコつっこんで、ちゅっちゅっちゅっポルチオキッスしましょ♪」
【GM】 ゆっくりと立ち上がり、飛び出た脱子宮を自ら捲り上げて露出した陰毛整えたオマンコのワレメにぴとりとあてがい、おねだりをおかわりする・・・ダメでもいれちゃうのはないしょだ♪
【GM】 ▽
【恵利奈】「うん v わたひ、学校でも通学中でももう、チンポもかくしてないのぉ v だから、しきゅーとびでててもきっとへいきなのぉ v 」あったかい v お姉さんのほっぺあたたかい v わたしの子宮冷たくなってるところにじわじわ温かいのが入ってきて、しきゅーもう、バカになった、馬鹿になってるぅ v v v
【恵利奈】「んひぃぃっ v しゃせーすいっち、すいっちきちゃったぁ v ぴゅーぴゅー、おかおにいっぱいれてるのぉ v お顔も冷たいのに、ぴゅーぴゅーあっついのぉ… v v v 」ろれつが回らない感じで実況するわたし。口の中が冷たいので自分の顔をデコレーションする精液を下を伸ばして舐める。あったかい… v
【恵利奈】 おねだり…おねだり、しなきゃ、せっかくの子宮改造チャンスなの v そうあせりながら…
【恵利奈】「したいの v お姉さんのしきゅーに、わたしのしきゅーでキスしたいの v そして、えっちなお汁をしきゅーのなかの触手産たちに作ってもらってお姉さんのしきゅーに媚薬汁ぴゅっぴゅしたいの!二度と離れなくてもいいの v しきゅーばかみたいにおおきくながく、とびでてるようにしてぇ… v v v 」
【恵利奈】 しゃせいをしながらのおねだりっていわれてた…。だから射精も止まらないように腰を振ってセルフパイズリをがんばる。そのせいでぷるんぷるんとびでたしきゅうが無様に揺れる。
【恵利奈】 ▽
【ベアトリス】「ふふうぅんっ♪なんて無様なのかしら・・・思わず疼いちゃったわ・・・えぇ、いいわ♪貴女の子宮からいっぱいいっぱいびゅっびゅしてもらって、卵子を私の子宮に迎え入れてあげる、いっぱい排卵させて、卵子を沢山ミックスさせましょうね・・・♪」
【GM】 余りに無様、無残、哀れな性欲に取り付かれたメスの痴態・・・この姿が大好きだから淫魔としての力を女性相手に振るうのだ・・・ゾクゾクと沸き上がる愉悦を隠しもせずに満面の嘲笑をエリナにぶつけると、腰振りヘコヘコセルフパイズリで暴れる脱子宮を鷲づかみにして、ぐいっとひっぱり自らの膣にねじ込んでいく!
【GM】 男なら、いや肉棒が相手なら亀頭をいれただけで2桁射精が確実な、大淫魔の瘴気満ちた膣。どろっとした愛液すら触れるだけではじけるような快感をもたらし、ミミズ千匹どころか十万匹が的確に性感帯を刺激するような怒涛の快楽・・・しかもきつさは処女、柔らかさはビッチ、男なら魂を砕かれるようなおまんこに・・・女性の一番大事な物、子宮を迎え入れて、そのこりこりぷにゅぷにゅの子袋をどんどん奥へ奥へと引きずり込んでいく・・・
【GM】 ▽
【恵利奈】「ぁぁぁぁぁっ v たべ、たべられてりゅ v これおぼえちゃったら、わたひのしきゅー v だめに、だめにぃ v 」極上の子宮に飲み込まれどんどんどんどん奥へ奥へと誘われるわたしの子宮。あっという間に子宮が引き釣り出されるも…まだまだ、貪欲に飲み込もうとする子宮に引きづられて限界以上に肥大化させられるわたしの子宮。そう、わたしの望みどおりに…。
【恵利奈】「ふぁ… v これ、これぇ… v つめたいわたしの、しきゅーが v あつあつのお姉さんマンコできもちよく、かいぞう、かいぞうしてもらってるのぉ… v スラーさんもそうだったけど、改造、改造ってきもちいいの v もっともっと、早くしてもらえばよかったぁ v 知らない人にもおしえてあげたい… v 」と快楽に完全に飲まれメイデンらしからぬ発言…
【恵利奈】 その子宮への快楽に反応してか…完全に触手の苗床になって、排卵の種切れがなくなった子宮が卵子を排卵し始める。
【恵利奈】 そして…射精のように吹き出すでもなく、お姉さんのオマンコの動きだけで、どんどんそれは子宮口まですいあげられてゆく…
【恵利奈】 ▽
【GM】 じゅぞ、じゅぴゅ!ずぞぞぞぉ!ごくんっ♪
【GM】 思い切り引き上げて、脱子宮を巨根サイズの立派な露出性器に仕上げたところで自分の子宮口にあてがってあげる・・・こりこにぷにっ!程よい抵抗を返す熱々の熟れたポルチオを、脱子宮の子宮口にしっかりあてがうと・・・男の精液を吸い上げるように彼女の子宮から。卵管から、卵巣から、無限に吐き出される卵子を下品に吸い上げる・
【ベアトリス】「あっvんくぅvやっぱり、普通の子もいいけど、苗床少女の、無限排卵は、美味しいっ・・・♪」うっとりとしながらえりなの片足を胸に抱き締め恍惚の笑みを浮かべる美女・・・めったに味わえない頑丈で従順な苗床とのセックスに震えながら上機嫌に腰を振って刺激を咥える。
【GM】 だが、自分だけで味わうだけでは大淫魔などよばれない・・・合間合間にしっかりとエリナの調教も挟み込んでいく。
【GM】 「ほら、見える?私のお腹がうねっているの・・・ごくんごくん、貴女の卵子が美味しいくってがまんできないのよ?」「はぁんっvそう、そこ・・・あなたのポルチオで、私のつぶつぶGすぽっとを抉って頂戴♪」「あら、お胸が寂しいの?爪先で弄ってあげるわ♪親指を陥没乳首にねじ込まれる気分はどうかしら♪」「貴女の母乳でよごれたのよ?しっかり腰振りしながら綺麗にしなさい♪」
【GM】 エリナを自分の都合の良い・・・気持ち良い玩具にする為に、丁寧に、乱暴に、キメ細やかに、壊れるくらい、しっかりと攻め立て続ける・・・おなかがいっぱいになるまで、ひたすらに続ける。
【GM】 ▽
【恵利奈】「ふぁぁ v しきゅーのなかから、お、おしるがすいだされてるの v いつも飲み込む側なのに、す、すいだされるのきもちいの v 」信じられないぐらいの硬度を持ってしまったわたしの子宮が、お姉さんの腰振りに負けずに硬さを維持し、お姉さんのGすぽっとを…本来子供をも育てるための神聖な場所が下品にも性器になりはて…そんな現実がさらにわたしを熱く快楽に溺れさせる。
【恵利奈】 わたしの陥没乳首に入ってきたお姉さんの足の親指は…底に溜まっていたチーズ上の媚薬粘液をかき出す。以前のように臭くはない。濃縮された…甘い官能的な香り。
【恵利奈】「は、はいっ… v わたし、なんでも、なんでもしまひゅ v お姉さんのためなら、わたし、なんでもしちゃうこになりますっ v 」決してまざりちゃんや志季先輩のことを忘れたわけではないが…なんていうのだろうか。自然界には天敵がいる。わたしにとってはこういうタイプはそれに近い。つまり…勝てないのだ。屈服してしまうのだ。
【恵利奈】 子宮を相手の気持ち良い場所に押し当てるという不慣れな腰振りもさらに惨めさを加速させて…そんな気持ちがわたしをとてもとても幸せにさせる。
【恵利奈】 ▽
【ベアトリス】「良い子ねっ♪うれしいわ!エリナちゃん!えりなちゃんvイキましょう♪一緒によ、一緒にイクのよっ・・・あっ、あぁっv変態、変態エリナちゃんの、脱子宮で、おまんこえぐられて、、、イクゥウウウッ♪」いつのまにか2時間以上卵子を啜り続けていた・・・そろそろイってしまおうと、昂ぶりきった感情と身体を快楽に任せて一気に加速させる。
【GM】 ついでの様にエリナに同時絶頂を命じると、淫魔の腰つき、膣のうねり、溢れる瘴気もそのままに、形の良い眉がくにゅっとゆがみ、高貴で整った顔が絶頂の予感に淫靡に歪む・・・そんな、無防備な顔をエリナにみせつけながらーーー
【GM】 きゅうううう!!!みちゃ!ぎゆぅうう!!エリナの脱子宮が千切れそうなほど、それこそ巨人の手に万力で握りつぶされたような強烈な締め付けがエリナを襲う・・・全く遠慮無しの上級魔族の絶頂膣痙攣・・・頑丈なメスを求める理由の一因でもある自らの絶頂快感に酔いながら・・・ふふっと笑う。
【GM】 4-5分ほど、そんな痙攣を繰り返し・・・ズタボロになっているであろうエリナの脱子宮を引き抜こうと腰をひいて・・・「あら?」と声を上げる、少し強く吸いすぎたのか、ちょっと腰を引いたくらいじゃポルチオ同士が離れない・・・だからもっとちからをこめるのに・・・離れない、焦ったようにエリナの顔を・・・目をみて、初めてベアトリスの顔が渋面にゆがんだ。
【GM】 ▽
【恵利奈】「お姉さんっ v わたし v また v またイきましゅ v お姉さんのめいれいでぇ v なんどでも、いきゅぅぅぅ v v v 」そう叫びながらこの2時間以上で何度めかわからない絶頂をするわたし。
【恵利奈】 子宮がすごい感じに締め付けられる。中にある最後の一滴すら絞り尽くさんとする勢いだ。いや、実際…全部全部今あるものはきっと飲み込まれてしまった…。だって…久しぶりにイッパイ出したって感じがする… v
【恵利奈】「…ふぁ… v お姉さん… v これ、すごいです… v わたし、今あるの全部出しちゃったけど、こうすれば、もっともっと出せるから…」そう言って…わたしはカタツムリになってゆく。こうすれば…体全部が粘液。いくらでも、子宮からだせるよ♪
【恵利奈】「だからもっちもっと…しよ v 」重めのお腹の体重を載せるように…わたしの子宮をお姉さんのGスポットに押し付ける。最初っから激しく腰振りなんてしない。ちゃんとまざりちゃんから教わったように…強めにつき始めるのは相手を本気で落とすときにすればいいのだ。長くゆっくりしたいわたしみたいな子は…ユックリュック力もちいい場所を見つけて見つけたらそこをゆっくりいじってあげればいい。
【恵利奈】 ▽
【GM】 油断した!頑丈とは聞いていたけど予想以上・・・絶頂に際して乱れた呼吸と精神が戻ってくる前に、相手にペースをつかまれてしまう・・・失態だけど、相手が勢い魔化背ならまだ隙をついて逆転できる。
【GM】 そう考えていたのに・・・このエリナという苗床は、どれだけ丁寧に仕込まれたのか・・・悔しいほどにじっとり、粘着質なまでに焦らしながらこちらをいじめぬいてくる。
【ベアトリス】「っぁあんっvやめなさい・・・もういいのよvはぁぁうう・・・んくぅう。。。ぅぁっvソコ、感じるっvVもう、やめ、、、っぁぁあっ!?」まるでスローセックス・・・眠たくなるような抽送なのに、さっき教えた性感帯を中心に、徐々に自分の弱点があきらかにされていく・・・そのお陰でたった1度のピストンで感じる快感は数種類、しかもどれもが絶え間なく連続でおこるために眠くなるどころか性欲が滾ってしかたながい・・・やめ
【GM】 させたいのにやめたくない、そう思わせるねちっこい責めは、オマンコから徐々に尻、アナル、クリ、尿道、脚、手、胸、彼女の粘液に囚われた全ての部位からおこなわれて徐々に抵抗する気も失せてきてしまう有様だ・・・
【GM】 せめてもの抵抗につよがってみせてはいるが・・・もともと気持ちよくなりたくて呼びつけた相手に、期待以上のゴホウシを受けて、身を任せたくなってくる気持ちが膨らんでいく・・・
【GM】 ひぅっvはぁっ・・・んひっv 止まらない快楽の波に悲鳴のような嬌声が小さく漏れる・・・淫魔としてのプライドが若干傷付くのがその抵抗の正体だろう。
【GM】 ▽
【恵利奈】「ま、まかせてくらしゃい v おしえてくれたことは…ぜんぶ、ぜんぶしちゃいますから v 」そういいながら…わたしのすきな、丸呑み体勢に移行する。先程までの寒さも全く感じなくなり、わたしの体が全部思い通りに動く。
【恵利奈】 このきれいな肌。素敵な香りがする髪の毛。全部全部、ご奉仕しますから… v
【恵利奈】 はだけていたドレスの内側に粘液を滑り込ませ…器用に脱がせる。べちゃっと、媚薬まみれになって床に落ちるドレス。
【恵利奈】 わたしの母乳で汚れていた場所も、わたしの陥没乳首を気持ちよくしてくれていたおっぱいも、もちろんわたしの子宮からいっぱい卵子を気持ちよく吸い上げてくれた子宮にも全部全部平等にご奉仕。
【恵利奈】 ○○がきもちいいじゃないの。わたしがこの体に改造してもらったときみたいに…全部、全部気持ちよくしてあげるのがわたしのご奉仕…。
【恵利奈】 お尻や尿道とかはもちろん…爪の間とか、普段はあまり感じられないところまで、気持ちよくしてあげます v そうして…お互いあたたかくなろう…?
【恵利奈】 ▽
【ベアトリス】「くぅんっvあふぁvあぁぁんっ・・・なに、これぇっv全部、気持ち良いぃ・・・♪スライムより、ぷにぷにでぇ、でも、全部、どうじにぃぃ・・・♪」思い出したのは媚薬スライムによるまる呑みだが、汁気を好み肌などはついでのあの責めとは違う、満遍なく全身を嬲られる快感は未知とはいわないまでも、抵抗するにはいささか心地よすぎるもので・・・最期の最期、プライドを保とうとしている精神の糸がほつれていくのを感じる・・・
【ベアトリス】「だっけ、、どぃvあまりぃ・・・舐めて、もらったら、、、こまるわぁぁ・・・いいわ、一緒に乱れましょう、でも・・・貴女だけ、余裕だなんて、許さない!」蕩けそうな頬をひきしめ、奥の手を出す・・・!
【GM】 にゅるにゅるねんえきにつつまれたお尻、そのワレメの上・・・尾てい骨の部分からにょきっと生えるやじり型の尻尾は普段は隠しているサキュバスの性感帯でもある尻尾だ、顔を出せば巨大な肉棒やクリトリスのように感じまくってしまう為にめったに使わないが・・・もはや陥落するのなら、と自暴自棄に近い自爆覚悟の一撃をその尾で見舞う!
【GM】 先端こそ鋭く細いが、拡げれば指3本ほどもあるやじり尻尾をあてがった先は・・・エリナの半透明のオマンコの少し上・・・プルプル震える可愛いクリトリスの根元、ぷックリ顔を出した尿道口だ。
【GM】 遠慮も予告もなく、極太鉤尻尾をおしっこ穴にねじ込み拡張、どころか、返しのある尻尾でごりごりぎょるる!内部で回転すらくわえて膀胱までまるだしにしてしまうようなエグイ抽送ピストンをくわえてあげる。
【GM】 優美だった顔はとろけ、ねつにうたされたようにあへあへと声を上げるが、尿道を抉る動きは機械より早く正確、緻密に尿道責めをくわえていきーーーそのまま繋がり続ける。
【GM】 ▽
【恵利奈】「よろこんでもらえてるみたいで…うれしいです v あとでまざりちゃんに胸をは、はれますっ v 」
【恵利奈】 心底嬉しそうに奉仕を継続する。志季先輩の便器だし、まざりちゃんにも奉仕の喜びを徹底的に仕込まれた。恵利奈もまた自分が気持ちよくなることと奉仕のスイッチをしっかり切り替えることができる子なのだ。
【恵利奈】 でも…
【恵利奈】「ふひゃぁぁっ v だ、だめでしゅ v い、今は…わたしの、奉仕タイムなんですっ v お、おとなしくっ… v 」急に尿道に入ってきた尻尾。それがかき分け引っかかり膨らむ。粘液ボディなのに、そ、そんなことされたら、簡単にぃ… v
【恵利奈】 ぷりゅん♪そんな音が出てしまいそうなほどあっさりと…みずみずしいピンク色の球体が飛び出す。
【恵利奈】「そ、そこ…せ、せめられなれてないからぁ…だめ、なのですっ v 」まるで尻尾に突き刺さっているかのように見える球体は…膀胱だ。
【恵利奈】 ▽
【GM】 にやり、とわらうのは声すらとろけたベアトリスの最期の自尊心だろうか・・・嬲るように尻尾でひっぱりだしたぷにぷにの内臓・・・その伸縮度など他の臓器に比べ物にならない排泄袋を見下ろすと・・・
【GM】 んほぉおっ!?っと自分で自分の尻尾が気持ちイくらいにめちゃくちゃに動かしだす!
【GM】 裏返った膀胱の内側をめったざしにするように暴れ周り、ふわふわゆるんでいた指で、思い切り引っ張り、時に自分の尻尾をくるむように握りこんでシュコシュコ扱いてあげたり、限界までりょうてでひっぱったり・・・愛撫というより八つ当たりのような責めを自爆しながらたたきこんでーーー
【ベアトリス】「いひっっvあひぅっvおぅううっvおぼぉおっ♪、イグイグっvはしたなく、膀胱オナホに尻尾ちんぽしごいて、いっぢゃうぅうううおぉおおっ♪」演技ではない、本気の下劣絶頂咆哮をあげて、自らも小水をじわぁぁっともらしながら、激しい激しい絶頂の渦に落ちていった・・・
【GM】 ▽
【恵利奈】「ふぁぁ v らめぇ v そこ、まだ、つよくなってなぃぃ v しゅぐ、しゅぐイくぅ v にゃんどでもイけちゃうけど、しゅぐイきゅぅ… v v v 」乱暴にされた膀胱は…カタツムリの粘性がなければちぎれてしまっていただろう。でも、その粘性のせいでちぎれたりすることはなくわたしに快楽だけを与え続ける。
【恵利奈】 膀胱の中で撹拌される媚薬粘液おしっこは…あっという間にパンパンになり膀胱がありえないサイズに膨らむ。
【恵利奈】「ご、ご奉仕、まだしたいのにぃ v らめぇ、へろへろになっちゃう、この体ではじめてへろへろになっひゃうぅ v v v 」
【恵利奈】 敏感すぎる肌を粘液で包み込んだ無敵の体。イクことが恒常化していてどんなにイっても決して疲れないからだだったが…不慣れな場所からの快楽にあっという間によくわからない疲労に襲われる。でも、それは辛くも苦しくもない、この体になる前の懐かしい感覚に似て…。
【恵利奈】 ▽
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら!「【開発】なーすらびっと恵利奈ちゃん!『魔性』からの誘惑!【8回目】」
【GM】 クリアおめでとうございます!
【恵利奈】 ありがとーございます!今日もすっごくたのしかったの!おつかれさまでっす!
【GM】 なお、それから3日くらいたって、いつまでたっても戻らないエリナを心配し、まざりがシキをつれて迎えに来るまで、二人のセックスはつづくとおもいます♪
【恵利奈】 うふふふ、まざりちゃんに胸晴れる結果だったのかな///
【GM】 べあ*・・)暫くは、こなくていいわぁ・・・あぁ、イキ過ぎて疲れるなんて何十年ぶりかしら///(ぐったり淫魔
【恵利奈】 また、いつでもよんでくださいね v ご奉仕しがいがありましたぁ///
【GM】 胸をはろうとしたら、なんてことをしてるんですか?っとお叱りをうけるでしょう!(なお嫉妬が3割交じりです
【恵利奈】 はふ///
【恵利奈】 教えてもらったとおりにできたとおもったのに、くすん;
【恵利奈】 じゃあ、またファミレスでまざりちゃんの好物食べた後にえっちでゆるしてもらおう///
【GM】 まざり・・)かえったら、、、しっかりお仕置きですからね!(顔真っ赤にしてワクワクしながら
【恵利奈】 きゅん…///
【GM】 お仕置きセックスが楽しみなのか、ふぁみれすが楽しみなのかは 秘密だw
【恵利奈】 うふふ、両方っ///
【GM】 *・・)ぎくり!
【恵利奈】 かってにストリーミング・ショウに援助受けてることにしちゃったけど…いいよね///生活費とかいろいろ;
【GM】 いいんじゃないかな!
【恵利奈】 ありがとー///
【GM】 しかし とうとうビショップソロ退治かぁ・・・w
【GM】 魔王城付ける限りは、負け無しじゃない?w
【恵利奈】 そーなのかな…!
【恵利奈】 ちょっとCP20でインヴィジはあぶないかw
【恵利奈】 でも、なかったら勝てなかったさすがつよかった…
【GM】 あくとをつければそれだけでダメージ10回(CP30)防げるからねw
【恵利奈】 うんうんっ
【恵利奈】 前回もそうだけど、ウィッチハントはすごくやばくてアレでCPがりがりけずられるけどね…;
【GM】 多分最強の戦術だしねw
【恵利奈】 うんっ!
【恵利奈】 最初からあるとこわされちゃうので割り込んで…すごい///
【GM】 っと、3じまであと30分!寝る準備するには良い頃かなw
【恵利奈】 たしかに!延長しちゃってごめんなさい!
【GM】 今夜は変態チック名プレイをいっぱいできた、すごーく興奮したよ!ありがとーーw
【恵利奈】 でもすっごい楽しかったの!また…誘っていただけたらころころして喜びます///
【恵利奈】 わたしも!変態ばんじゃい!
【GM】 もちろん!次回の奈落衆選んで是非いどんでくださーい!
【恵利奈】 はあいー///
【GM】 それじゃ、今夜はほんとにたのしかたt!ありがとーございました♪
【恵利奈】 ありがとーございました!おやすみなさいよいゆめをなのです!
【GM】 (かいさーん!はいたっち!
【恵利奈】 (たーっち♪