【GM】  
【GM】  
【GM】 蔵鞍市:スズナの教会
【GM】  
【GM】 歪な信仰心に傾倒していくスズナ…「神」からのお告げに従い、届けられた「機械達」を使用する様を配信する使命を果たせずに終わってしまう。
【GM】 しかし、すずなの情けなくも淫らで、真摯な謝罪の姿勢により配信は連日続行される事になった。
【GM】 神からの試練に耐え切れなかったスズナの為、無数の視聴者からの雑多な試練…命令を聞いていくという新たな試練の日々がはじまったのだった。
【GM】 今夜の配信機材のカウントダウンが始まり・・・0になると画面にスズナの淫靡な姿とその姿を見に来た沢山の「神々」の数と声とが映し出されだされた。
【GM】 ▽(自己紹介とキャラシートお願いします!
【すずな】「皆様、こんばんはぁ♪高弓すずなですわぁ」画面に映ったその姿、挨拶の様子が前回とは違う。明らかに艶めかしい雰囲気を持っており
【すずな】「前回は皆様にバイブアクメで気絶してしまうという、とても無様な姿をお見せしてしまって申し訳ありませんでしたわぁ…」深々と頭を下げ
【すずな】「今夜は前日の贖罪のため…皆様に文字通り全てを捧げて試練に挑ませていただきたいですわぁ」そうしてカメラの目の前でシスター服を脱ぎ捨てれば、極薄シスター服…いや、服というのも生易しい布のようなものを身に着けただけの姿になります。
【すずな】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%B9%E2%B5%DD+%A4%B9%A4%BA%A4%CA%A1%CA%A4%AF%A4%E9%A4%AF%A4%E9%A1%CB
【すずな】 ▽
【GM】 「うひょー!今日は最初からエロエロじゃん!」「昨日は途中でおちたんだけど、何々どうなってんの?」「へぇ~~!良い心がけじゃん!全部丸出しにしてくれるの?」「はん!それで謝罪のつもりか?もっと誠意みせろやぁ!ナニつかってどうやって謝罪するつもりかぜーんぶ説明しよろぉ?」「そういやそうだ、全部みせるっつっても今更だよな?無修正マンモロオナニー配信してんだしよ~?」
【GM】 わいわいがやがや、無数の「声」が響く・・・機械音声でも伝わるような劣情と獣欲の熱、その声がスズナにはあの「神のお告げ」に近しいものに感じられて・・・芯更新を疼かせる事になる。
【GM】 その中でも特に強く発言していた「全てを捧げる」という行為の是非を問う声…
【GM】 スズナはその問いに応えられる「機械」が、箱の中にあるのを知っている・・・自分の身体を余す所なく曝け出せる機械のことをーーー
【GM】 ▽
【すずな】「では…まず最初にこれを見ていただきたいですわぁ♪」くるりと体を回せばふわっとまくれあがり体を一切隠さなくない布…
【すずな】「これを…ここに貼ると……」箱の中からとりだすのは何か貼り付けるようなシートのようなもの…それをお腹、おへその少し下-ちょうど淫紋の上-のあたりに位置を確認するようにしながらぺたっと貼り付けて何かスイッチを入れますね
【すずな】 同時に、視聴者達の画面右上の方に何かの画面が出てきますね。最初は砂嵐のような画面ですが、段々とはっきりと色がついて見えてくる…
【すずな】 ▽
【GM】 スイッチを入れられた平たい機械は、ジーーーっと音を立て、じんわりと熱を帯びてきます。
【GM】 その熱が人肌より少し高くなった頃ーーー配信画面の右上に出ていたモザイクがだんだんくっきりした輪郭を描き出しピンク色の肉を映し出した。
【GM】 同時にテロップのようにこの画面と機械の解説がながれていく
【GM】  
【GM】 名前「断面エコーカラーver」膣の断面映像を出力する特殊装置。
【GM】 平たい頭部分を下腹部に押し当てると画面に鮮明な膣内の映像が映る。
【GM】 ほぼリアルタイムで連動し、膣の振動や愛液、子宮内部すら配信できる。
【GM】  
【GM】 その説明に「まじかよ!」「ナニコレグロイ」「うっはw子宮丸見えどころじゃねーw」「漫画かよ!」と反応が返ってくる。
【GM】 だがーーー「ホントにコレスズナさんのマンコか?」「合成映像っしょ?偽物でだまそーとしてんじゃね?」「ホントにスズナまんこなのか照明しろよー!」っと、信じてもらえないコメントもまだまだ多い・・・一度失った信頼を取り戻すのは、大変なのだとすずなは試練の険しさを感じるだろう。
【GM】 ▽
【すずな】「そうですわねぇ…それなら…」と、少し思案すると自分の首にかかった十字架のロザリオを外します。
【すずな】「えっと……んー……こうですわねっ♪」そして横のテーブルからピンを取り出すと、カリカリっとロザリオに細工をしますね。
【すずな】「これ、みえるかしらぁ?エロ肉便器すずな…って彫ってみたんだけど」ロザリオのメッキが剥がれて下の黒い素材が見えてくれば、刻印のように宣言通りの字面がロザリオにはっきりと見えますね
【すずな】「これを……こうっ♪」そして皆にしっかりと見せてから、股間にあてがうと…ぐじゅぶぶぶっ♪とたっぷりと粘液音と共に挿入してエコー断面図に刻印ロザリオを写してあげます
【すずな】 ▽
【GM】 信仰の象徴に刻まれた文字に「うっわwそれいいの?w」「まじかよwソレずっとつけてるんでしょ?w」「×ロザリオ ○エロ便器証明」「んでんで、突然なにしてんの?」「てか夢中に刻んでる最中のおしりふりふりかわいかったよぉ♪」とコメントが並び、期待と興奮で続きを促すとーーー
【GM】 ずじゅぷっv画面に見せ付けるようにオマンコに挿入されていくロザリオ・・・同時に右上の断面図にも、ロザリオが膣肉にからまりながら顔を出しーーーソコにはっきりと刻まれた「エロ肉便器すずな」の文字が映し出される。
【GM】 自身の誠実さを示す為にロザリオを、象徴を貶め、膣に突っ込む・・・他のものを用いずにロザリオを選んだスズナの淫乱さ、背徳感がコメントに更なる盛り上がりをみせーーースズナを疑う声は一気に下火になっていった。
【GM】 残るのは、子宮まで丸見えの膣断面図への視線と賞賛、そして「次」への期待だった・・・
【GM】 ▽
【すずな】「ふふっ、信用してもらえて私も嬉しいですわぁ♪んんっ…♪」そう言いながらロザリオを引き抜けば膣肉をかきむしりながら抜け落ちて
【すずな】「では…試練を始めさせていただきますわぁ…♪」そう言いながらうっとりとした顔で箱からバイブを取り出します、しかも両手に1個ずつ
【すずな】 明らかに通常のものとは違う異質な梁型を手にして、ソレを舌先でねっとりとアイスクリームの様に舐めまわしながら視聴者様たちに見せつけます
【すずな】 ▽
【GM】 その様子を配信カメラが捕えると、今スズナが舐め濡らしているバイブの詳細が画面に流れ出す。
【GM】  
【GM】 名前「雷神直撃棒」厳しい縄目の張子で亀頭は低周波電流が流れる。
【GM】 挿入するだけで強制的に膣が収縮し、ポルチオが限界まで刺激される。
【GM】 膣の締め付けが解けず、抜くには膣が裏返るくらい引っ張る必要ががある。
【GM】  
【GM】 名前「秋刀魚くん8号」大振りな秋刀魚にしか見えないバイブ。
【GM】 ビチビチとはねる姿はモーター音が無ければ見間違えるレベル。
【GM】 だが、いざ挿入数すると鱗が返しとなり膣を苛め抜く極悪玩具。
【GM】  
【GM】 黒と黄色のデンジャーマークの荒縄が編みこまれたような張子は「雷神直撃棒」 そして魚の模型にしか見えない銀色の輝く「秋刀魚くん8号」
【GM】 だがテロップには、その姿とは裏腹に凶悪な性能が示されておりーーーソレを挿入する為に舐めているすずなに、心配な、、、それでいて期待するコメントが次々と流れていく。
【GM】 ▽
【すずな】「ふふふ…皆様、心配してくれてるなんて…感激してしまいますわぁ♪」そう言うと涎をねっとりとまぶしたバイブを眺め
【すずな】「こっちのお魚さんから…試してみますわぁ…ふふふっ、まるで本物みたいですわぁ♪」そうしてまず最初に選んだのは秋刀魚くん8号…顔の部分を割れ目に近づけるとマン肉がぱくんっとまるごと食べるように咥え込み始めます。
【すずな】「んん…これは…簡単に入るのですわねぇ…♪」そしてゆっくりと中へと挿入していく。膣肉を割り開くようにして奥に目掛けて進んでいく秋刀魚を膣肉が絡みつくようにして味わっていく。
【すずな】「……あれ…えっ…?」そして子宮口にぶぢゅっっと先端が突き刺さり…いざ往復させようとした瞬間にすずなの顔が少し曇る…
【すずな】 ▽
【GM】 解説にもかいてある通り、秋刀魚くんの表面には頭部を除いたほぼ全身に1mm前後の鱗型の返しがついている・・・
【GM】 挿入はその流線型のボディで簡単に行えるが・・・ひきぬこうとすると、膣ビラに返しがひっかかり、まるで膣全体が引っかかれるような強い抵抗を発生させる。
【GM】 その光景は右上の断面図にもはっきり描写され、さながらバイブが膣に密着してしまったような錯覚を覚えるだろう・・・片手では到底抜けないような強い抵抗感に両手で挑むハメになる。
【GM】 だがーーー両手のちからをこめて引き抜けば、ソレはまた新しい快楽地獄の始まりでもあってーーー
【GM】 ▽
【すずな】「はぐっ…ひっ…こ、これ…凄いですわあっ♪」ぬぼぉおおっっ!と強引に両手で引き抜けば膣肉を掻きむしり引きずり出すような感覚、以前であれば苦痛しか感じないような感覚が今は快楽として襲いかかってきて
【すずな】 断面図の方では、鱗一枚一枚が膣肉にひっかかり、まるで少し膣肉と子宮口部分が数ミリほど引き落とされていくのが見えるでしょう。引き落とす毎に膣肉の襞が擦り研かれていくのです。
【すずな】「手が…手がっ…勝手にぃっ♪」そしてその快楽が再び両手でバイブを打ち込むような勢いで挿入してしまうのです。引き出す時の地獄のような快楽を求めて…
【すずな】 ▽
【GM】 にゅるるる!ずっっずっずっずっ・・・びちち!
【GM】 スムーズな挿入と、重苦しい引き抜き・・・両手でバイブを握るスズナの姿は自慰に夢中なメスそのものでーーーコメントも盛り上がっていく。
【GM】 特に断面図の様子を語りかけてくるものが多く、スズナの状態を本人以上によく見ているほどだった。
【GM】 「すずなさーん!まじで感じてるね!どろっどろの愛液こぼれまくり!」「うっわ、万個の奥から溢れてきてるのわかるわーー、えろ!」「お?このぽつぽつ部分がGスポ?すずなさんそこに鱗おしつけてみよーぜw」「てか、感じすぎて膣がうねうねしすぎっしょw」
【GM】 そんなコメントがひしめくように流れていく最中ーーーふと、スズナの両手に引っ張られるような感触が生まれる。
【GM】 よくよく感じると、、、それはコメントが「うねってるぅ!」っとオマンコの淫らな収縮を褒めている時とほぼどうじだった・・・ソレが何を意味するのかは、スズナは直ぐに知る事になった。
【GM】 ▽
【すずな】「んひっっぁ…んほおおっっ♪」リクエストに答えたりしてアクメを迎える…そんなことをしていればあっという間に疲れてきます。心地よいくらいの快楽、普通の人間なら苦痛にゆがむほどの快楽に疲れた体。
【すずな】「は、はひぃ…♪これで終わりにして…次のバイブに行きますわ……ふぇ?」バイブに手を添えた状態で子宮口に密着させ、息を整えながら軽く痙攣する膣肉の感覚に呆けながらそんなことを言う。断面図では膣肉がきゅんきゅんと締め付けて鱗を動かすのが見える…
【すずな】「え……あ……まっっ!?っひぐうっ!?vvvv」膣肉の痙攣で鱗が動き、押し出されるように魚は進む。愛液の沼を、膣肉の海の奥を目指して。慌てて手に力を入れても間に合わずに、子宮内部に入り込んでしまい、しっかりと鱗を食い込ませ食らいついてしまいます。
【すずな】「あ、あはっ…これ、やばい…ですわぁ♪」必死に押さえたものの、すでに入り込んだ分はどうしようもない…しかしコメントには絶対に従うのが今回の自分に課した掟…だからこそ、最低な命令を心待ちにしてカメラに淫蕩に酔った視線を向けます。どうやって壊してくれるのかとおねだりするように
【すずな】 ▽
【GM】 ずにゅずにゅとねこじゃらしの要領で勝手に子宮口に食い込んでしまった秋刀魚くん8号・・・一度ハメれば膣が裏返るような激しい抵抗を生み出す鱗バイブが子宮口のキツイ締め付けと合わさり、どんなに強く引っ張ってもはずれそうにない・・・
【GM】 「うっわwこれやばくねwやべーよなw」「あーあーw子宮にまでお魚さんとうたーつ!このまま一生魚マンコなわけ?w」っと無責任に笑い転げるようなコメント
【GM】 「うっふぅwエロまんこすぎて魚がかってにうごきだしたかぁ・・・すずなさんの万個は罪作りだねぇ?」っと的外れな事を言うコメント
【GM】 そしてーーーそんなコメントに混じってスズナの求める「命令」がながれていくーーー
【GM】 「これ、両手で抜くのむりでしょーーー紐で尻尾を括って、両足踏ん張って一気に引きずり出せばいいんじゃね?…マンコもずる剥けどころかうらがえってしきゅうとびだしてきそうだけどww」
【GM】 そんな、冗談のような口調だがーーーすずなにはナニよりも優先すべき「神のお告げ」に等しい言葉だった。
【GM】 ▽
【すずな】「こくん……わ、わかりましたわぁ…♪」うっとりとした顔で命令に頷くと紐を探す…運良く、ちょうど尻尾に縛り付けるような紐を見つけてしっかりと縛り付けるのです
【すずな】 そしてコメントでも行おうとしている行為に気が付かせながら、ゆっくりと立ち上がる。足でしっかりと紐を押さえれば、足を曲げて立ち上がる…がに股のポーズとなります。
【すずな】「では…イキますわぁ…♪」そして頭の後ろに手を組んでポーズを取りながらカメラ目線で宣言します。今から子宮ごと引き抜くと…
【すずな】 ▽
【GM】 「え?え?まじでやんの!?」「てか、ポーズエロ!!スクショ連打とまんねー!」「はっははーw脱子宮カウントダウンってやつーー!?」「それじゃー30秒前からカウント開始だーーー!」「いえぇーーい!ってか、スズナさん期待でオマンコしめつけてね?ほら、どんどん秋刀魚くいこんでってる!やべーってw」
【GM】 全てを晒したがに股ポーズ・・・無理な姿勢を維持する為に腹筋に、下腹部に力が入りその圧力でぐん!っとさらに秋刀魚くんは子宮口を押し広げうろこを食い込ませてしまう。
【GM】 子宮にがっちり食い込んだ鱗を引き剥がすには、もはや無傷という事はありえないーーーそんな領域までもぐりこんでいた。
【GM】 それでも「15秒まえーー!」コメントは「10秒前ーーー!」その破滅的な「5秒前ーー!」スズナの痴態を「3秒前!」嬉々として「2秒前!」見続ける「1秒ーー」
【GM】 ▽
【すずな】「っひ…あひいっ♪」カウントダウンで心が感じてしまい、膣肉が興奮で秋刀魚を飲み込んでいく。そこから与えられる快楽を妄想すれば更に興奮する…
【すずな】「3…2……1……♪」ぐぐぐっと膣肉に引っかかる抵抗が紐に伝わる粘液が興奮を示し…
【すずな】「ぜろおおおっっ♪んひいいおおおあぁぁっvvvvお、っっおほおっっvvv!!vvvv」思いっきり脚を伸ばして、子宮ごと思いっきり引き抜く勢いで秋刀魚を抜く…
【すずな】 断面図では子宮口に食い込んだ鱗が数枚びちびちっと子宮口を掻きむしりながらも、残った鱗が食い込み勢いそのままに子宮ごと引っ張って引きずり降ろされるのが映し出されます
【すずな】 ▽
【GM】 「うっわw痛そう痛そうw」「デモ顔はあへってるぅ!まじドMじゃん!」「子宮一気に1センチくらいさがってきてね?てか、なにあれw裏返りマンコでてきてね?w」「いいよいいよーオマンコめちゃくちゃにしちゃえよ!シスターなんだからどうせつかいみちねーんだしよ!」
【GM】 カウント0と同時に引っ張り降ろされる秋刀魚くんと子宮、膣肉・・・力めば力むほどパチュパチュばちん!と逆立つ鱗が激しい音を立ててはじけていく。同時にそれでも外れない鱗がスズナの大事な子宮をぶちゅぶち!っと引き摺り下ろしていく・・・
【GM】 「うっわ、まじで?このままつづけんの?」「いっけ!イケよ!おら!」「半分くらい子宮おりてきてね?顔だしちゃうの?wまじ?」「子宮丸出しにして、情けねーアヘ顔晒せよ!」「オマンコぶっ壊れ配信だぁ!エロシスターの子宮オナホまじ最高!!」
【GM】 ミチミチ・・・ぶちぃ、ぐにゅん!力んだ膣の圧力も手伝って鱗が外れる気配は一切なくなり・・・子宮口が膣から飛び出ない限り外れることは無いのだと断面映像は物語る。
【GM】 そしてーーーそんな状況に、スズナに興奮したコメントはありえない光景への期待感をそのまま打ち出し、スズナに「命令」を下す。
【GM】 ▽
【すずな】「いっぐ…いく…ぅああっっvvv!!」ガクガクっと痙攣する体、そして其のはずみだろうか…着実に伸びていた脚が急にピンと伸びてしまいます。
【すずな】 ぬぐぶぶぶう…ぶびりゅんっっ♪
【すずな】 と、膣肉から抜けた秋刀魚バイブ…しかし其のせいで膣口を見れば、そこにはパクパクと口を開けよだれを垂らす子宮口があります。何度も乱暴にかきむしられ腫れ上がり、それでもさらなる快楽を求める器官となった子宮がエコーではなく直に見えてしまうのです
【すずな】 ▽
【GM】 「ぷっくりまんこにこりこり脱子宮でたーーw」「まwwっじっwwwでっwwww」「すずなさんマンコ終了のお知らせ!」「うっわ、ひくひくうねってえっろ・・・」「子宮口って毛穴くらいしかないはずじゃね?スズナさんの子宮口、人差し指ぐらい軽くはいるっしょ!」「ポルチオ指マンとかありえるの?すずなさんにためしてもらおーぜw」盛り上がるコメント・・・局部破壊に近しい脱子宮プレイに、理性のタガがはずれかかっているのがわかるコメントの荒れ
【GM】 具合だった。
【GM】 そして勢い良く抜け落ちた秋刀魚くん8号ががっしゃん!っと何かにぶつかる音を上げたと思うとーーースズナの全身を映すカメラに、2.3本の太い何かが転がってくるのが見える。
【GM】 それは注射器型の浣腸器具なのだがーーーその内部に溜まっているのはどう見ても浣腸液ではなく、黄みがかった白濁液・・・ザーメンのようだった。
【GM】 ご丁寧に表面にはメモリと共に50人分と明記され、1メモリが1里分の精液になるのが一目で分かる。「協力:男性浮浪者の方々」とかいてあるのが、如何わしさを更に深めていた。
【GM】 そんな注射器が3本・・・150人分のザーメンがころがりでてきたことで、スズナへの遠慮が吹き飛んだ視聴者から命令するコメントが放たれる。
【GM】 「なにそれ?そんなの用意してんの?」「ちょうどいいじゃん!脱子宮に直にそそごーぜ!」「だべだべ!1晩中子宮に浮浪者ザーメン入れっぱな!排卵したら即妊娠もれるかもよ!」
【GM】 ▽
【すずな】「え…あ……あはっ♪ステキな命令ですわぁ♪」ソレを聞いて少し呆けた表情から…しっかりと破顔して嬉しそうに頷きます。
【すずな】 そしてそのザーメン注射器を手につかむと視聴者達に魅せつけるように軽く出して先端をぺろりと舐め取ります
【すずな】 ねっとりと糸を引きながら口にソレを含み、唾液で濡らしてから仰向けにベッドに横になると、先端部を子宮口に密着させて…
【すずな】「命令ですもの、ちゃーんと全部…入れさせて頂きますわぁ♪」嬉しそうな顔で口に含まれた粘液の味を堪能しながら…入れさせていただくと宣言します。
【すずな】 ▽
【GM】 「うっはwなにそれエロイ!」「いいねいいね♪すずなさんはザーメン大好きなの?」「断面図にも子宮口につぷぅって浣腸機のゴムはいりこんでるのわかるわーwえろぉい!」「くっそがぁ!浮浪者のダメ精子で孕むくらいならオレのざーめんで孕めよなぁ!」「悔しいのぅ悔しいのぅ!俺たちにもザーメン注ぐチャンスほしいわぁ!」
【GM】 盛り上がるコメントには、妊娠させるかもしれないザーメンへの嫉妬もまざり、スズナを求める欲求が欲望がまるだしになったようだった・・・そのせいか、レンズ越しにも熱が伝わるように、じくじくと子宮が、おまんこが、熱くなっていく・・・それが、断面エコーの熱と交じり合い、傷つき過敏になった脱子宮に注がれる冷えたザーメンの感触をスズナに敏感に伝える事だろう・・・
【GM】 ▽
【すずな】「ついでに子宮も入れないとですわねぇ…よい…しょっ…♪」子宮口に入り込んだ浣腸器の先端部を確認し、そしてそのまましゃがみ込む…エロ蹲踞ポーズで注射器に腰を下ろすような体制となってから
【すずな】「イキますわぁ…さっきの逆ですわね…ふふっvvv」そう宣言して…顔の横でだぶるぴーすを行いながら
【すずな】「んんっ…く…ふぁっ……お…重い…ですわぁぁっvvvv」ぐじゅじゅぶぶぶっっ…ぶぐ…ぐぶぶっ…と段々とこもった音になりながら子宮口が浣腸器で押し込まれていく。内部にザー汁をたっぷり詰め込んだ浣腸器が子宮を押し込みながら膣肉をかきむしっていく様子がしっかりと見て取れて
【すずな】「んおひいっvvv♪」ずんっvvと一番奥まで入ればそのままの勢いで子宮内部に向けて精液を押し込み始めます。ぶりぶりぶりゅううっっ…ぶびっ…ぶりゅぅぅぅ…ねっとりと粘りつくゼリーのようなソレを腰をおろす動きで胎内へと飲み込んでいく。子宮内部に精液が溜まり、押し込まれる力で歪んだ子宮が子宮底まで浣腸器を届かせてしまうところまで余すところなく全配信します。その間もすずなはアヘ顔だぶぴーエロ蹲踞のポーズを崩
【すずな】 さないのです
【すずな】 ▽
【GM】 「ぷっは!不良者ザーメン子宮に中出ししながらダブルピース♪マジエロシスターじゃんw」「おいおい、注射器全部めりこんでってんぞ?もっとしめつけねーとザーメン逆流しちまうぞーー!」「うっわ、どろどろ・・・どんだけ濃いザーメンあつめたんだ?てか色もきったねぇw」「腰振りダンスでもっとエロエロしてみせろよぉ!子宮の中でザーメンたぷたぷゆらしてさぁ!」
【GM】 興奮にコメントが荒ぶる中、注射器はぐんぐん飲み込まれていくザーメンのメモリをあっという間に0にする・・・だが、最初の1ぽんだけで断面図には子宮内部をほぼ満たすだけのザーメンがゆれているのがわかり・・・2本目を注げばぼっこりと膨れ上がるだろうし、3本目を注ぎきってしまえばまず間違いなくザーメンが子宮から、膣からあふれ出すだろう・・・
【GM】 神からの贈り物である箱の中からでてきた「ざーめん」を、膣から零し無駄にするなど・・・スズナには耐えられない神への冒涜に感じられるのだった。
【GM】 ソレを防ぐにはーーー何かで蓋をしてしまうしかない・・・その何かは、スズナの手元にすでにある。
【GM】 ▽
【すずな】「この感覚…久しく感じていませんでしたわぁ…人とは出来ませんものぉ…♪」明らかに狂った価値観。人と交わうことは出来ないが人の精液を注ぎ込むことは喜ぶということを宣言して
【すずな】「も、もう…お腹いっぱいですわぁ♪」そう言う通り、断面図を見れば限界まではちきれそうな子宮は卵管部にまで精液をミチミチと詰め込まれており、今にも破裂しそうなほどになっている…引き抜けば溢れ出るのもわかっており…
【すずな】「ふふ…これで、ちゃーんと一滴もこぼれさせませんわぁ♪」だからこそ手にとった道具の使いかたもわかるのでしょう。
【すずな】 先程の秋刀魚くんでは細すぎる、というのを察してか…あるいは新たな快楽を求めてか…
【すずな】 もう片方の雷神バイブを手に取ると浣腸器と入れ替わるかのように勢い良く子宮口まで叩きつけるほどの勢いで挿入してしまいます。
【すずな】 断面図では決壊寸前の子宮に容赦なく極太バイブによる一撃が叩き込まれたのが見て取れ、同時にすずながアクメ顔で軽くおもらししたのも見えています
【すずな】 ▽
【GM】 じゅぐぅ!っと愛液濡れ濡れのオマンコにつきこまれた極太の縄目を施した黄色と黒のバイブ・・・お漏らしすらしてしまったスズナの小水がじょわぁっとバイブに染み渡り、その全体が濡れそぼった瞬間。
【GM】 ばちぃん!!っとはじけるような衝撃をスズナのオマンコがうちぬいた・・・突然の快音とザーザー!っと映像が途切れる断面エコーに視聴者もスズナも困惑するだろうが、、、
【GM】 徐々に断面エコーの映像が戻ってくると同時に・・・画面に映った光景と、スズナの感じる快感は異質なものだった。
【GM】 雷神直撃棒…亀頭部分から流れる低周波がスズナの意志も神経も無視して、共生的に膣を、子宮を、収縮させる。
【GM】 先ほどのはじけるような音はそのスイッチの入った音で、エコーはその電流に当てられただけだったが・・・
【GM】 スズナのオマンコは「それだけ」で済む様な状態ではなかった。
【GM】 先ほどまで注射器すらくわえ込んでいた子宮口はギュウウウウ!っと痛いくらいに収縮してザーメンすら染み出る隙間が無い。
【GM】 それにひきずられてパンパンの子宮もぎゅうっと締め付けられ、容積の変わらないザーメンが行き場をなくして卵管にまで逆流していく。
【GM】 更には濡れそぼった膣に電流が漏電し、膣にまで強制収縮が行われてバイブを引きちぎらん勢いで締め付けていく・・・
【GM】 ▽
【すずな】「んおひいっっ!?vvvあ、かはっっ…!?vvvv」子宮が壊れる、膣肉が壊れる…走ってきた衝撃にわけが分からずに目を白黒させながら視線を下におくる。
【すずな】 自分の体なのに言うことを聞かずに電気バイブに食らいついて離さないマン肉を確認すると再び走る電撃。其のたびにアクメを決めながらマン肉と子宮を収縮させてしまい。
【すずな】 復旧した断面図でその縄目状のバイブをがっちりと咥え込み離さない様子、そして精液が卵管を逆流し卵巣をめちゃくちゃに犯しているところまで丸見えにしながら何度も何度もアクメを繰り返します。
【すずな】「こっ、これっvvv次の配信までっ…ずっとぉっ…vvvす、素敵です…わぁあっvvvv!!」その事実を理解して…更にうっとりとした幸福に満ちた顔を浮かべながら潮吹きを魅せつけていきます
【すずな】 ▽】
【GM】 「うっわwえぐいえぐいwびりびりっていってるw」「これ、バッテリー式だよな?って、断面図の端っこにある99%ってのがそれっぽいな!」「うっわ、潮吹きのたんびにオマンコ真っ白になるくらいしまつけてるよ・・・きつそーw」
【GM】 コメントの指摘するとおり、断面エコーとリンクして雷神直撃棒のバッテリーが表示されている・・・が、その減り具合はとても遅い、全力でイキ狂っているスズナの様子が1時間も流れた時点でやっと1%減るほどだった。
【GM】 「これ、バッテリー尽きるまで抜けないでしょ」「バッテリー切れるまで続きはおあずけ?きびしーーw」「てかさ、断面図だけでもずっとリアルタイム配信してほしーよな!」「いいなそれ!日常生活のイキまくりまんこ!」「てかさ、ショーツびしょ濡れでクリも、アナルもびりびりイキッぱなし必須だよなぁ?」「このペースだと4日ぐらいか?うっわ、エロシスターも流石にぶっこわれちまうんじゃね?これ・・・w」
【GM】 すでにスズナの意志など関係なく・・・玩具のすずなをそうするか、コメントだけで話が進んでいく。
【GM】 その間に、雷神から流れ出る低周波電流に変化がつき始めた・・・強弱がつき、膣口か、膣内か、子宮口か、子宮か、全部がーーー漏れ出す電流すらコントロールし始めたバイブは、自分を震わせず、膣の方を震わせてよがらせる魔の淫具。
【GM】 そんなものを「神のお告げ」として、4日間挿入しながら過ごしーーーその様子を配信され続ける事が決まった。
【GM】 ▽
【すずな】「あ、あはっ♪素敵ですわぁ…これを4日もだなんて…あ、あひっっvvv」きゅうっと体を自分で抱きしめるようにして幸福と快楽を噛み締めて…そしてコメントでも聞いたショーツ云々のことを考えれば
【すずな】「感電してしまうから…下着もつけられませんわぁ……ふふっ、きっとお祈りに来てくれる人が増えそう…♪」誘うようなそんな発言をしながらも、時折細かいアクメをして
【すずな】 マン肉を完全にバイブに手玉に取られた状態で、細かくイキッぱなしの雌肉となったすずなは幸せそうに頷くのです
【すずな】 ▽
【GM】 その夜はーーー夜が明けるまでひたすらにレンズの前でイキ狂う姿を晒したスズナ、朝のお祈りに向かう背中を見送られながら長い夜が終わる。
【GM】 だがーーー終わっていない、終わらない、スズナの下腹部に張り付いたままの機械、膣にハメこまれたまま電流を流し続けるバイブ。
【GM】 ぽっこりと妊娠初期の様に膨れ上がったザーボテ状態でいきまくる胎内を24時間監視されながらーーースズナは次の配信・・・いや、すでにすずなの中では「神との語らい」にも等しい時間を心待ちにて、淫靡な日常を送る事になる。
【GM】  
【GM】  
【GM】 CC「高弓 すずな~神の奴隷配信1日目~」 終了します!
【GM】 すずなさんのアクト2つ分の経験点とSP 更にCCボーナス「経験点10」もしくは「SP+5」をどうぞ!(今回人脈は無しで!
【すずな】 わーいw
【すずな】 アクトは淫紋と仕込まれた異物「経験点10」かなあ