【GM】 1d ダイスチェック
【Dice】 bako_GM -> 1D = [5] = 5
【GM】 何時も感謝を!
【GM】  
【GM】 それでは~ 自己紹介からおねがいしまーす!
【GM】 ▽
【凜】 はーい!
【凜】 「どーも、巳音 凜よ」と不機嫌そうに腕組んでおっぱい持ち上げる
【凜】 前回前々回と、ストリーミング・ショウの連中、卑怯になってきたわね・・・」とぷりぷり怒ってる
【凜】 「・・・どうにか・・・逃げ出せたんだけど・・・・・・」と首かしげて
【凜】 「なんだって良いわ、すぐにでも壊滅させてやるんだから!」と、気合い入れて
【凜】 前回ロストしちゃった凜ちゃんです!今回も(悲惨な死に方が)楽しみです!
【凜】 よろしくお願いします!
【凜】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%CC%A6%B2%BB+%F4%A5+mark%A3%B2
【凜】 以上で!
【凜】 ▽
【GM】 はぁい!
【GM】 それでは、どうにも曖昧ながらストリーミング・ショウへの怒りを募らせていく凛ちゃんですが・・・今回は少し怖い場所へと出向きます!
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら!「【転生少女・凛】怪力乱心、『強靱』朱点童子の暴威【5巡目】」
【GM】 軍団「ストリーミング・ショウ」シナリオ開始です。
【GM】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%B9%A5%C8%A5%EA%A1%BC%A5%DF%A5%F3%A5%B0%A1%A6%A5%B7%A5%E7%A5%A6
【GM】  
【GM】 蔵鞍市:
【GM】 蔵鞍市:鬼の洗濯岩
【GM】  
【GM】 神奈川県蔵鞍市(くらくらし)のとあるトンネルには不気味な都市伝説があった。
【GM】 夕焼けが沈む頃、トンネルから聞こえてくるのは世にも恐ろしい獣のような唸り声。
【GM】 更に声の主を確かめようと多くの人間が足を踏み入れ…誰も帰ってこないという噂。
【GM】 貴女…「巳音 凜」は、そんな噂を確かめる為に、日が暮れる直前の廃トンネルへやってきていた。
【GM】 ▽
【凜】 「ここが鬼の洗濯岩・・・都市伝説には持って来いな雰囲気ね」と廃トンネルの前で仁王立ちして中を覗きこむ
【GM】 中は真っ暗・・・電気がきてないので当然ですね!時折風が吹き抜けてブォ~っと風鳴りが響いてきます。
【凜】 「まぁ、都市伝説で済めばどれだけ良かったか・・・」そういってヒロインのコスチュームに変身してから
【凜】 「それじゃあ、調査しますか」と不気味な雰囲気と、暗闇に、臨戦態勢で進んでいきます
【凜】 ▽
【GM】 長いトンネルは壁がひび割れ、足元のアスファルトもはがれている箇所が多い。
【GM】 しかし、そんな光景も程なくして日没して見えなくなってしまう・・・ヒロインの力で淡く照らされたトンネル内。
【GM】 直ぐ目の前も、後ろも、真っ暗になった廃トンネルに、ヒュッ!っと一陣の風が吹き抜けた後。
【GM】 ゴオオオオオオオオオォオオウウ! っと激しい雄たけびが響く。
【GM】 同時に匂ってくるのは鉄臭い腐臭・・・濃密な血と肉の匂いがトンネル内を満たしていく・・・
【GM】 その発生源は直ぐに見つかる・・・さっきまではなかった場所に、凛の倍以上もある高さの横穴が出現していた。
【GM】 ▽
【凜】 「舗装されてない・・・気を付けな、きゃっ!?」はがれたアスファルトに足を引っかけてしまうつんのめりながら進んでいく
【凜】 「・・・日が沈、っ!?」日が沈んだその時に響く雄叫びにとっさに防御して
【凜】 「・・・・・・都市伝説のからくりは・・・これね」と横穴を見ると、氷柱を作り出して、いつでも撃てるようにしながら横穴に入っていく
【凜】 ▽
【GM】 では、はいっていくと暫くは歩き難いごつごつとした通路が続き…やがて、岩壁を力任せにくり貫いた様な大部屋に出ます。
【GM】 その大部屋の奥、血が乾いたどす黒い染みの上に座り込んでいる真っ赤な魔物・・・
【GM】 見上げるような巨躯は赤く、二本角と牙を輝かせ獰猛に笑う正に絵物語に出てくるような「大鬼」が貴女を睨みつける。
【朱点童子】「お前は俺様が腕を振るうに相応しい相手か?つまらぬ相手なら…擦り潰すぞっ!小娘ぇ・・・!」
【GM】 まるで地獄の底から響くような重低音の声が、凛に向けて放たれます・・・
【GM】 ▽
【凜】 「っ!?」あまりの覇気に一緒、凜の足が逃げそうになる。
【凜】 「・・・あ、あなたが、失踪事件の原因よね?・・・その染み・・・まさか・・・っ!」ふと、染みに気づいて睨みつける
【凜】 「やれるものならやってみなさい!その前に氷漬けにしてあげるわ!」そういって氷柱を射出して、先制する
【凜】 ▽
【GM】  
【GM】 戦闘開始!『SS』『強靱』朱点童子(Bi/IV6)が相手だ!行動順はそちらからだねRPどおり先制攻撃だー!
【GM】  
【凜】 わっほーい!
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕!開幕と凛の行動どうぞ!
【凜】 えーと
【凜】 じゃあ、普通にブリザードウェイブ!
【凜】 3d6+7+9 どっせい!
【Dice】 B08_rin -> 3D6+7+9 = [5,1,5]+7+9 = 27
【GM】 むふぅん!
【防御点】10 更に耐性で-10!
【凜】 どーん!
【GM】 7点ダメージだ!
【凜】 あ、ばこさん申し訳ない
【GM】 はぁい?
【凜】 クリティカルヒットで、
【凜】 +18点が入ります
【GM】 あぁ、ふぇいたる持ちだっけw
【凜】 ういです!
【GM】 では25点だね!
【凜】 ドーン!
【GM】 ではー、耐性がある氷攻撃でダメージを受けた事ににやぁっと笑うシュテンが突進だ!
【凜】 うわー!
【凜】 「き、効かない!?
【凜】 」
【GM】 1d6+10+13+2 白兵/単体 ダメージ+(名声+2)&達成地半減でHPダメージ《能補:浸食攻撃:3》《補:怪力:3》(MP6) 防具を貫く大質量の体当たり!
【Dice】 bako_GM -> 1D6+10+13+2 = [4]+10+13+2 = 29
【GM】 侵食の効果で14点のHPダメージだ!!
【凜】 貫通!?
【凜】 えーと
【GM】 受動は出来るよ!
【GM】 APで受けれないだけ!
【凜】 シールド使用して、7点軽減!
【凜】 7点受けてアクト使用します!
【凜】 強制絶頂 堕ちた身体 で!
【GM】 らじゃー!
【GM】 RPは随時でも後でまとめてでも!
【GM】 RPがなければ、ターン更新でソッチの行動だよ!
【凜】 いえっさー!では
【凜】 ブリザードウェイブ!オーバーロード!
【凜】 11d+7+9 いっけぇ!
【Dice】 B08_rin -> 11D+7+9 = [4,6,1,5,4,4,2,1,5,5,2]+7+9 = 55
【凜】 27プラスして
【凜】 82!
【GM】 うぐう!!
【GM】 -20で62!
【GM】 かなりきいたーーー!が、まだまだぁ!!
【凜】 おぉ!
【GM】 接近したので、今度はこれだぁぁ!
【GM】 1d6+13+13+2 白兵/範囲 ダメージ+(名声+2)《能:旋風撃:4》《補:怪力:3》(MP7)
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+13+2 = [2]+13+13+2 = 30
【GM】 ほぼ真上から打ち下ろされる巨大な拳!
【凜】 いったい!?
【GM】 受動とアクト(RP)どうぞ!
【凜】 むぅ
【凜】 胸で受けて、魔性の果実!
【凜】 とっさに飛びのくけど、コスチュームの胸の部分が掠っただけで、吹き飛んじゃう!
【GM】 その様子を見てゲハハハハ!っと豪快に笑うシュテン!楽しそうだ!
【凜】 「この、笑ってられるのも今のうちよ!」と腕でおっぱい隠しながら
【凜】 いう!
【凜】 ▽!
【GM】 では、そちらの攻撃かもーん!
【凜】 ではー!
【凜】 ブリザードウェイブ!
【凜】 3d6+16
【Dice】 B08_rin -> 3D6+16 = [1,2,2]+16 = 21
【凜】 あ
【凜】 ラッキーヒット!31点!
【凜】 ややこしい!
【GM】 w
【GM】 -20で11点うける!ここで大体半減かな!
【凜】 うぇいうぇい
【凜】 かったい!
【GM】 耐性があるからな!
【GM】 では赤い肌と筋肉で氷を打ち砕きながらーーーヤクザキック!!
【凜】 耐性なければかなり追い詰めてた可能性もワンチャン?
【GM】 1d6+13+13+2 白兵/範囲 ダメージ+(名声+2)《能:旋風撃:4》《補:怪力:3》(MP7)
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+13+2 = [1]+13+13+2 = 29
【凜】 ふぎゃー!
【GM】 出目なんてかんけぇねぇ!
【GM】 29点だぁ!
【凜】 腰でうけるー!
【凜】 あ、アクトは
【凜】 デス・スティグマ、肉便器、で!
【GM】 肉便器の判定どうぞ!
【凜】 魔力で!
【凜】 2d6+7
【Dice】 B08_rin -> 2D6+7 = [2,5]+7 = 14
【凜】 うっわ!www
【GM】 いちたりないw
【凜】 あ、アクトこれで使えましたっけ?
【GM】 セービング?
【GM】 あくとの判定とかにはだめだったきがすうる~
【凜】 うにゃい
【GM】 妊娠トラウマ判定にかかわるからね!
【凜】 にゃるる!
【凜】 りょーかいです!
【GM】 HPに5点ダメージですね!RP後、反撃かもーん!
【凜】 踏みつぶされて「ふぎゃぁ!」と悲鳴を上げる。既にコスチュームは服というよりボロ布同然!
【凜】 それでも、力を振り絞って
【凜】 オーバーロードブリザードウェイブ!
【凜】 15d6+16 さっきダイスの数間違えてたwww
【Dice】 B08_rin -> 15D6+16 = [4,3,1,5,3,6,6,4,2,5,5,3,1,6,1]+16 = 71
【GM】 うぉう!これはきっつい・・・!
【凜】 クリティカルヒットで27点増加の
【凜】 98!
【GM】 -20で78か!
【凜】 おぉー!
【凜】 あ、ワンチャン勝てる?
【凜】 (調子乗ってる
【GM】 かなりかたむいてきたがーーー!
【凜】 「食らいなさい!」と大量の氷柱をシュテンにたたきつけーる!▽
【凜】 がー!
【GM】 ☆スレッド名「過去スレお宝映像発掘スレ」:刻印爆弾相当(戦術):魔物刻印持つPCすべてに2d6ダメージ(防御不可/1シナリオ1回)解説:百戦錬磨のスレ住民らが集まった情報から的確にヒロインの弱点を解析するスレ。
【凜】 わーお!?
【凜】 出目次第で堕ちる!
【GM】 その攻撃を凌ぎきったシュテンが裂ぱくの吠え!凛の奥底に眠る恐怖とメスを引きずり出す!
【GM】 軽減不可能!
【凜】 ひぃい!?
【GM】 2d6 そのガーディアンコートをはがしてやるぅ!
【Dice】 bako_GM -> 2D6 = [2,2] = 4
【凜】 あっぶな!?
【凜】 あ、これって
【凜】 APにだけ?
【凜】 HPじゃ受けれないんでしたっけ?
【GM】 いや、2d6のダメージ(受動不可能) で APが残ってるならAPで受けるのがルール
【凜】 おk
【GM】 ん?ちょとまてね!
【凜】 コートとん・・・・・ん?
【GM】 あぁ!
【GM】 秘密兵器とまちがってたw
【GM】 刻印爆弾はHPにあたっくするやつだ!
【凜】 おぉ?
【凜】 HP直に?
【GM】 HPに4点だね!
【GM】 似た効果の施設があってまちがってたわ!ごめんよ!
【凜】 おぉー!
【凜】 あ、アクトは使用可能ですk?
【凜】 ですか?
【GM】 つかえるよー!
【凜】 では
【凜】 異形の交合、膨れ上がる腹、尿道快楽 で!
【GM】 Oh それじゃートラウマ判定どぞーw
【凜】 魔力で!
【凜】 2d6+7
【Dice】 B08_rin -> 2D6+7 = [1,6]+7 = 14
【凜】 うぇいうぇいうぇい!?
【GM】 回避!
【凜】 せふせふ!(゜Д゜;)
【凜】 15と間違えかけたwww
【凜】 あぶあぶ
【GM】 ではー HP1AP1 ふふふ・・・!
【凜】 あぶぶぶ
【凜】 ・・・んぇ?
【GM】 最初の攻撃がどうだったか・・・おぼえているかな!
【凜】 ・・・ぁ(察し
【GM】 1d6+10+13+2 白兵/単体 ダメージ+(名声+2)&達成地半減でHPダメージ《能補:浸食攻撃:3》《補:怪力:3》(MP6) 異形の結合されたら、ヤるしかない!!
【Dice】 bako_GM -> 1D6+10+13+2 = [4]+10+13+2 = 29
【GM】 半減で14点のHPだめーじだぁぁ!
【凜】 わー!
【凜】 と、思ったか!?
【凜】 シールド+ポテンシャル(二点)!
【凜】 2d6+7 これで防ぎ切る!
【Dice】 B08_rin -> 2D6+7 = [1,6]+7 = 14
【凜】 ドヤァ
【GM】 あー・・・すまないっ!シールドの解説を読むんだ・・・!
【凜】 ・・・・あれ?
【魔力】ぶんだけダメージを減少させる。
【GM】 他の受動は
【凜】 ぁ、間違えた
【体力】ぶんだけダメージを減少させる。
【GM】 このとき《ポテンシャル》を使用することでダメージ減少値を
【GM】 使用したCP×1D6だけ上昇させることが出来る。
【GM】 なのだ・・・!
【凜】 おうふwww
【凜】 間違えてたwww
【凜】 つまり・・・致命表?
【GM】 だね!
【GM】 堕落は無いので1d6+侵食度でどうぞ!
【凜】 1d6+9 淫乱症で9!
【Dice】 B08_rin -> 1D6+9 = [5]+9 = 14
【凜】 GM~
【凜】 1d6+7+4 でロストッス☆
【Dice】 B08_rin -> 1D6+7+4 = [5]+7+4 = 16
【GM】 淫乱症のことわすれてたーw
【GM】 見事にオーバーキル!
【凜】 ( ´∀`)bグッ!
【凜】 散りました!
【GM】 一度GM点で復帰済みだから・・・w
【凜】 復帰不可・
【凜】 っスね
【GM】 マーク2ちゃんのラストダンスだ。。。!
【凜】 わっほぃ!
【GM】 ではでは、先にリザルトだ!
【凜】 いえっさ!
【GM】 CP/SP/アクト数の宣言お願いします!
【凜】 CP21 SP24 アクトは8っす!
【GM】 あ!
【GM】 ☆完堕ちヒロイン丸晒しチャンネル:刑場相当(捕縛):[●]侵略点5を得る。この施設は[淫乱症][ロスト]になったPCにしか使用できない。解説:完全に屈服したヒロインの痴態を専門に配信するチャンネル。
【GM】 これをつかうね!
【凜】 はーい!
【GM】 ではりざるとー!
【GM】  
【GM】 PCリザルト:凛
【GM】 [経験点]基礎:20 + モンスター:0(0+0) + CP:21 + 戦略:2 + 軍団:0 + 装備効果 0=43
【GM】 [ミアスマ]基礎:8 + SP上昇分:0.0(SP60上限) = 8.0 [SP] 24 [名声] 0 [BS] ロスト
【GM】 [魔物刻印] ストリーミング・ショウ [人脈/任意] 奈落衆(NPC/任意)
【GM】  
【GM】 軍団リザルト(掟:法令&専売令)
【GM】 [ミアスマ]基礎:15 + タッグ:0 + アクト:8 + 敗北:0 + 軍団施設:22+5+5+0 = 55
【GM】 [侵略点]基礎:4 + アクト:4 + 勝利:0 + 軍団施設:2+3+5 + ロスト:10 = 28
【GM】 [その他]ポーン兵3体+ルーク兵1体+再生用ミアスマ+0
【GM】  
【GM】 このリザルト結果と同時に
【凜】 うい?
【GM】 このマーク2ちゃんをDM化するかどうか相談しつつ、エロールしていこうか!
【凜】 はーい!
【GM】 裏で相談w
【GM】  
【GM】  
【GM】 シュテンはその赤い肌を発熱させて筋肉を盛り上げる。大気が揺らぐほどの熱気と圧力を持って入り口近くから氷柱を飛ばす凛に一気に肉薄。
【GM】 その巨体をぶつける体当たりをお見舞いしつつ、肩や腕に突き刺さる氷柱を見てにやりと笑う。
【シュテン】「この俺様に氷で手傷を負わすたぁ、良い魔法だ・・・だがぁ、もっとだ!もっと楽しませろぉ!!」噴出す血が乾き一瞬で傷口を塞ぎながら凛を追い詰めていく!
【GM】 ▽
【凜】「炎熱系!?このぉ!」距離を詰められようと弾幕で押し返そうと氷柱を乱射する。
【凜】「この!倒れなさい!」とシュテンのあまりの熱量に汗を噴きだしながら必死に氷柱を叩きつける▽
【GM】 大量の氷柱弾幕に僅かに押し返されて、体中に無数の氷を生やすシュテン・・・だが、その弾幕が途切れた瞬間に、その巨大な拳は振り下ろされる。
【GM】 ほぼ垂直の高さから迫るりんの身体より大きい握りこぶしが大気をゆがめながら凛に迫る・・・当れば即死、触れても致命傷・・・避けても風圧と破砕物が周囲一帯を巻き込む鬼の一撃だ!
【GM】 ▽
【凜】 「っ!?まずっ!」とっさに氷の壁を作り出して、横に回避をはかる、が
【凜】 氷の壁は鬼の膂力に刹那で破壊され、
【凜】 ボッ!、と直撃は裂けたものの、凜の右腕がかき消え、掠った衝撃で上半身のコスチュームが弾け飛び、そのまま風圧で凜の身体も吹き飛ばされ
【凜】 「がっ!?っぁぁぁあああ!!」地面を転がって傷口を抑えて悲鳴を上げる
【凜】 ▽
【シュテン】「ゲハハハハハ!脆いなぁ!小娘ぇぇ!もっと耐えてみせんかぁぁああ!」転がる凛を見下ろし、嗤いながら鬼の太い足が凛を踏み潰そうとダンダン!!っとふみつけられる!
【GM】 その鋭い爪が残った布地も引き裂きながら、転がる避ける凛の抵抗を無視して、右足左足の膝下を一気に踏み砕いてしまう・・・
【GM】 一発で骨を折り、2発目は骨を肉から飛び出させ、三発目が更にその脚を、一気にねじりつぶす・・・洞窟全体を揺らすスタンピングが少女の悲鳴と饗宴を果たすだろう。
【GM】 ▽
【凜】「ひっ!」怯え切った声を出して、背を向けて飛びのこうとした刹那、
【凜】「がっはっ!」
【凜】 両足毎地面に叩きつけられる。
【凜】「ぎ、あ゛あ゛あ゛!!!!!」何度も踏みつけられれば、細い両足は数瞬でミンチに代わり、洞窟の中で悲鳴が響く
【凜】「ぎ・・あ・・・」死にたくない一心で、残った腕でストンピングから逃れて、使える力で失った部分を氷で覆い流れ出る血を止める
【凜】 ▽
【シュテン】「ほぉ?随分器用だな・・・氷で傷を塞ぐ奴は初めて見ただぞ?」両足が潰されて地面に伏した凛。そんな彼女の残った左手を片手で掴みあげ、凛を目の前に持ち上げる。
【GM】 軽く掴んだつもりでも、凛の左腕はペキペキ、ぼきり!っと折れてしまうその握力を当然のように行使した存在はにやりと笑い。
【シュテン】「気に入った!久々に滾った・・・お前を使ってやろう。悦べ!鬼の子種を受ける名誉をなぁ!!」ずるりと下穿きから取り出された極太の肉棒、その太さは凛の胴回りを軽く超え、脈打つたびに硬度が増していくのが判る、それでいて、大気が歪むほどの熱気を帯びたソレは・・・赤熱した鉄柱のようだった。
【GM】 ▽
【凜】「や、やめ、あああぁぁぁっ!」既に痛みは半ば感じられなくなっていた。とはいえ、腕を握り潰されれば悲鳴を上げて泣きわめく
【凜】「はっ、はっ、・・・」と、瀕死になりながら、シュテンの声を聞いて、目を向ければ
【凜】「な、は、入らない。入る前に死んじゃう。や、やだ、やめて・・・」と首を振り拒絶する。
【凜】 ▽
【シュテン】「死んでもいいんだよ!俺様が使ってやるんだからなぁ!それになぁ?鬼の子種は女を殺して雌に生まれ変わらせる・・・運が良けりゃ、生き返るさ!ゲハハハハハ!」
【GM】 凛の言葉を無視して膝下を失った凛の脚を開かせると、その秘所を濡らすこともせず亀頭をぐいぃ!っとおしつける。
【GM】 椅子の上に乗っかったようになる凛の腰を人間の頭サイズの亀頭がごりごり、ゴリリ!押し付けられ、徐々に腰骨を砕き、オマンコを割り開いていくーーー
【GM】 ▽
【凜】「や、そんなのいやっ!このっ!やめっ!」脚を開かれながらもシュテンのイチモツに氷をぶつけてジュウジュウと温度をさげていく
【凜】「や、入らない!やだやだやっ、あ゛っ!」首を振って拒絶するが、そんなものは聞いてもらえず、腰骨が砕かれて
【凜】 ゴリュン!と冷凍庫のように冷えた凜のマンコをシュテンの亀頭が入り口を裂きながら入り込んで
【凜】「ぎああぁぁぁあああ!!!!」悲鳴を上げる
【凜】 ▽
【シュテン】「ゲハハハハハ!冷やしすぎだバカ娘がぁぁ!凍えた膣にぶち込んだんだ・・・こう、なるだろうよぉ!」
【GM】 ミチミチメチィ!ぶちぃ!ビチチチチ!ブチィン!膣を引き裂き、凛の腹から色んなものが引きちぎられる音がする・・・凍えて収縮した肉や筋が、シュテンの剛力と太さ、硬さに負けて弾けて千切れていく・・・
【GM】 損な感触を楽しみながら、シュテンは腰をゆすって肉棒をどんどん奥へと挿入していく・・・
【GM】 ▽
【凜】「あ、や、うぎぃ!おごおぉぉぉ!!!」冷たい膣肉が締め付ける前にシュテンの肉棒に負けて引き千切れて行く。
【凜】 そのまま奥に入れられていけば
【凜】「おごっ、ぎがっ、あぎぃ!」びちっ、みちぃ!、ぶつんっ!と肉が突っ張り引き千切れる音を響かせ、
【凜】 死に体の凜の子宮が、子宮口が、無理矢理開かれて行く。不思議なことに凜の力が加わって、柔らかいまま、冷たい子宮口がぷにぷにとシュテンの亀頭にキスをする
【凜】 ▽
【シュテン】「おぉ?やぁぁっとほぐれて来たかぁ?だが、ちと狭いようだなぁ・・・俺様の一物しっかり、くわえ込めるまで、突っ込んでやるぞぉおおおお!」
【GM】 ぷにゅぅっと柔らかなポルチオに到達した亀頭を嬉しそうにすりつけ、更に子宮を押しつぶし、押し広げながらしっかりと亀頭をその柔らか冷やし子宮袋に収めてしまうと・・・そのまま、卵管や卵巣ごとm子宮全体を押し上げるように更に挿入していく。
【GM】 半ばまで埋って最奥に行き当たっていた肉棒を更に付きいれれば腹筋を内側から押し出し、臨月どころか3つ子を宿したかのように腹をどんどん膨らませ、いや、突き拡げて行く・・・
【GM】 ▽
【凜】「も、む、あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!」子宮口が貫かれればぶちぶちっ!と音がして子供を産むための器官が、破壊される。
【凜】「あっ!おんっ!あひあぁぁぁ!」既に伸びきった子宮は、破壊されて、痛みよりも壊されることへの快楽を覚え始め
【凜】「お、なかぁ、やぶ、けっ!」突き拡げられた凜の胎は、胸まで盛り上がり、胎のなかの肉棒をパイズリ出来そうなほどになってしまった▽
【GM】 そんな凛の叫び声を心地良さそうに聞き、ボテ腹越しのパイズリの感触も相まってシュテンの強姦にも力が入っていく。
【GM】 腹を突き破りそうなほど突きこんで、一気に内臓を引きずり出すほど腰を引きーーー更に骨も肉も軋ませながら再度突きこむ。
【GM】 そのピストン運動が徐々に徐々にスムーズに、早く、強くなっていく。
【GM】 どじゅん!めき!じゅぎゅう!ごりゅ!めき! 凡そセックスをしているとは思えない音が響く抽送がくりかえされるとーー
【GM】 ぶるり!っと、シュテンの一物が振るえ、射精感が高まっていくのを伝える・・・だが更に血が集まった一物は、太さ、長さが更に一回り膨れ上がり、ギリギリ持ちこたえていた凛の身体へトドメのように深い突きこみをお見舞いした・・・!
【GM】 ▽
【凜】「おごぉ!」引き抜かれる前に強烈な突き、その瞬間、ビッ!と何かが突っ張る音がして、凜が、アヘ顔晒して首を折る。
【凜】 そのまま愛液混じりの血を流しながら一突き毎に【凜】「ぎぃ!、あ゛っ!ひぎっ!がぁっ!」と嬌声らしくない声をアヘ顔で上げて、その下にある音をかき消して行って、
【凜】 伸びきった胎に赤く何かが滲み、トドメの突きこみに
【凜】「えがぁ!がっひゅ、ごぼっ、がっ・・・」バリュン!と破裂音がして、深紅に染まった亀頭が、凜の腹を突き破り、辺りに朱を撒き散らして
【凜】 アヘ顔晒したまま、凜の身体がガクガク震える▽
【GM】 バリュン!響く破裂音に肉棒の先端が一気に開放されたような感触、目の前を彩る鮮血にシュテンの笑みが深くなり、「出すぞぉおお!」っと洞窟が震えるほど叫ぶと同時
【GM】 ぼりゅるるる!びゅっ!ぶぴゅるるうううう!!っと腹を突き破った亀頭から大量の精液が凛の身体に、顔に、頭に、ぶちまけられる。
【GM】 べっとりと張り付いたマグマのような白濁は、肌にしみこみ、傷口にもぐりこんでいく・・・精力溢れる精子たちがビチビチ暴れるのがわかるくらいに激しく波打つぷりぷりのザーメンが、凛という肉の遺伝子を押し倒し、ひねり潰し、魂の基盤から屈服させていく・・・
【GM】 ▽
【凜】「あ、えあ゛っ!いっひいいぃぃぃぃ!?!?」降り注ぐ精液を浴びて、臨死に浸かっていた意識が、肉体が、魂が、一斉に汚染されて行く
【凜】「あぼっ!がぼっ!」降り注ぐ鬼の精液に溺れてもがく、引き千切れてダメになった左腕に、叩きつぶされて半ばからなくなった腕と足を振り回して、傷口が広がるのも気にせずに、あまりの衝撃にもがき震え
【凜】 数秒もしないうちに、もがきがガクガク震える痙攣に変わると、ビクン!と絶頂に身体が跳ねて、そのまま動かなくなった
【凜】 ▽
【シュテン】「フゥ~~ッ!久々に良い女を味わったぞ・・・まぁ、華奢だったし、死ぬわなぁ・・・?」ずるりと肉棒から凛だった肉体を引き抜いて、尿道に残ったザーメンまで搾り出すように破けた腹に注いでおく。
【シュテン】「運が良けりゃ、新しいメスになれるだようよ・・・っと、そろそろ夜明けか。もし次があるなら、必ず俺様に抱かれに来い、、、待ッ・・・る、…」
【GM】 シュテンが何かをしゃべる中、徐々にその声が遠のいていく・・・
【GM】 数分後、凛だった肉は、廃トンネルの中ほどでビチビチはねるザーメンに濡れながら、剥がれかけたアスファルトの上に転がっていた・・・
【GM】 ▽
【GM】  
【GM】  
【GM】 数日後、同じ噂を聞いた少女が肝試しに廃トンネルを訪れた。
【GM】 その少女のSNSが、一時期都市伝説として噂を彩る事になる。
【GM】 「噂の廃トンネルで、気持ち悪い跡みつけた!まるで、死体を引きずった後みたいな・・・あと、変な宝石?ひろっちゃったよ・・・お払いいこうかな?」
【GM】 そんなコメントに添えられた写真には、どす黒く乾いた血痕と、その跡に転々とのこる凍えるような青紫の結晶だった・・・
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら!「【転生少女・凛】怪力乱心、『強靱』朱点童子の暴威【5巡目】」LOST-END
【GM】  
【GM】 という感じで、お疲れ様でしたーーー!
【凜】 お疲れ様でしたー!
【凜】 ありがとうございました!
【GM】 30分オーバーしちゃった・・・w
【凜】 んっと、ばこさんやー。三日どうしましょうか?
【凜】 あ、ほんとだww
【GM】 んにゃ~
【凜】 マーク2か、マーク1のCCかダークメイデンのセッションか
【GM】 3人目の相談とか、一周した後のお話とかしよっか?
【凜】 マーク3用意してくるか
【凜】 了解です!
【凜】 今日はここでお開きですかね?
【GM】 だね!
【凜】 じゃあ、マーク2のデータ作っちゃいますね!
【凜】 おやすみなさい?
【GM】 もちょっとしたらねゆ!
【GM】 まぁここはかいさんでーー おつかれさまでした!たのしかったよーw
【凜】 こちらこそです!
【凜】 あ、ばこさん!最後に一個
【GM】 うにゅ?
【凜】 三日は、九時でよろしい?
【GM】 せっしょんじゃないし~ 急がずでいいよw
【GM】 相談めいんだし、他の人と卓するー!とかでもOKだからねw