【GM】  
【GM】 1d
【Dice】 bako_GM -> 1D = [6] = 6
【GM】  
【GM】 いつもダイスに感謝を!
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら!「【迷える子羊】神に示せ!むちむちシスターすずなの不妊の誓い!【6匹目】」
【GM】 軍団「ストリーミング・ショウ」シナリオ開始です。
【GM】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%B9%A5%C8%A5%EA%A1%BC%A5%DF%A5%F3%A5%B0%A1%A6%A5%B7%A5%E7%A5%A6
【GM】  
【GM】 蔵鞍市:スズナの教会
【GM】  
【GM】 歪な信仰心に傾倒していくスズナ…そんな教会には真っ当な信者が訪れる事はなくなっていた。
【GM】 しかし、その賑わいは以前の数倍にのぼり以前は片手で足りるほどだった毎朝のミサすら教会が埋まるほどだった。
【GM】 綺麗なステンドグラスと、その光にあてられ荘厳に佇む巨大な神の石像は、そんな信徒たちをどっかり座った姿勢で見下ろしている。
【GM】 見守られるというより、見張られているように感じる信徒・・・もといスズナ目当ての男達は、以前のご奉仕をうけていた浮浪者や、配信をみていた視聴者、そして衣装が卑猥になったスズナを街中でみかけた人だった。
【GM】 日々卑猥に変化していくスズナの姿は、今日も少し高い位置にある神の像の一歩前にあり撮影し放題のためスマホなどで写真や動画をとられていく。
【GM】 ☆陵辱予告ムービー:200秒:魔王城相当(その他):セッション開始時、PCは「CP+1~10/SP+1~10」を得る。 解説:スレ住民がヒロインへ様々な罠を画策し、実行するスレ。
【GM】 今回は100秒分の予告ムービー(CP+20/SP+20)をプレゼントするよ!
【GM】 ▽(シーンアクトを1つ宣言可能です!
【すずな】 ぱんつはいてない で!
【GM】 らじゃー!
【すずな】「あらあらぁ…今日もミサは満席…後ろで立っている人までいるなんて……ああ、神よ、私は幸せですわぁ♪」そんな状況の教会を見渡す姿は、普通のシスターとは明らかにかけ離れていて
【すずな】「写真も動画も構いませんわぁ、ソレが信仰の糧のなるのですわぁ」ふふふ、と笑いながら撮影されるその姿。通常のシスター服の股間部と乳首の部分にご丁寧にハート型の穴がくり抜かれ、下着も身に着けていない淫部が丸見えの到底マトモな精神では着ることも躊躇うような衣装で信者達の前に現れているのです。
【すずな】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%B9%E2%B5%DD+%A4%B9%A4%BA%A4%CA%A1%CA%A4%AF%A4%E9%A4%AF%A4%E9%A1%CB
【すずな】「今日もたっぷりと…進行していってくださいねぇ♪」にっこりと笑顔で皆さんに声をかけます
【すずな】 ▽
【GM】 「うっひょぉ!とうとうスケスケからくり貫きに・・・!」「ふふ!朝早く来た甲斐がありますね!」「すずなさーん!こっちにお尻向けてポーズとって!」「次はこっちにオマンコくぱぁおねがいっしゃーっす!」「今日の淫語説教はどんなのかな?ふへへ、録画用HDバッチリだぜ・・・」
【GM】 小さな教会に50人近い男達の欲望に滾った熱が篭り、熱いくらいにじっとりと蒸れていく・・・ここまでくるとスズナを犯そうとする男がでてきそうだが、神の像からの視線が彼らに最期の一歩を踏みとどまらせるかのようにじぃっと視線をふりそそがせているのだ。
【GM】 だからこそ、すずなは心置きなく神の為にその身体を曝け出し、信徒達にそのショーツ無しの秘所を無防備にひらくことができるのだが・・・
【GM】 ▽
【すずな】「ええ、構いませんわぁ…♪」リクエストにお答えする形でお尻をぷりっと向けると、そのままマン肉を大きく開いてくっぱぁvvv
【すずな】「見えているのかしらぁ?vv」くぱぁさせると興奮しているのかマン肉が話しているかのようにくぱっ…ぬぱぁ…と閉じたり開いたりしてアピールしちゃいます。
【すずな】 腰をフリフリしながら撮影者達の前でシスターが痴態を披露する、これが教会の中で行われているのだという背徳感も相まって会場のテンションを上げていきます
【すずな】 ▽
【GM】 「っひょぉ!むっちりヒップが可愛く揺れて、、、やべっ始まる前にぬいときゃよかった。」「くひひっvそこまでしてくれっていってねーけど、わかってんじゃん!」「くぱくぱおしゃべりまんこって、孤児院でもやってんの?いいなぁ!」「なぁなぁ。今日はそのくぱくぱでお説教きかせてくれよ!その方がみーんな集中してきけるからさぁ!」
【GM】 すずなの卑猥すぎる撮影会にあっという間に劣情に飲み込まれた欲望駄々漏れの信徒達・・・スズナの身体にも、レンズ越しではない生の熱い視線が降り注ぎ彼らがお尻に、おまんこにその視線を釘付けにしている事を感じられるだろう。
【GM】 そんな撮影会も、ごーんごーん!という柱時計の重厚な鐘の音で終わりを迎える・・・今だ興奮冷めやらぬ男達は、すずなになだめられつつもシズカに席に戻り今日の説教を見守る。
【GM】 だがーーーただの説教には似つかわしくない、スズナに向けられる期待に膨らむ視線と、録画中のレンズたち・・・ここ数日、撮影会についで人々の心を鷲づかみにするじかんがおとずれたーーー
【GM】 ▽
【すずな】「しかし…これだけ来てくれているのなら…今日はミサの代わりに神聖な儀式をしたいと思うのですわぁ…vvv」そう、リクエスト通りにマン肉をくぱくぱして奥の子宮まで魅せつけてのおまんこ腹話術をしながら言います。
【すずな】「勿論その儀式の写真や動画も好きにして良いですわぁ、ただしこの教会の住所はわかるようにしてほしいですわぁvvv」ちゃんと信仰を広めるためのお願いも忘れずに
【すずな】「では…よろしければその儀式を始めたいと思いますわぁ♪」そう言って、お告げを受けたとおりの儀式の準備を始めますね
【すずな】 ▽
【GM】 「お?今日はなんか特別な事してくれてんのかな?」「だからくり貫きシスター服だったのか?!」「いいねいいね!俺達だけで独占で杵ーのはちょっと残念だなぁ・・・」「ばっか!折角エロシスターが実名顔出し無修正で宣伝して良いっていってんだぜ?むしろおねがいされて♪」「そうそうw俺たちはしっかりスズナさんの痴態を世界に向けて発信する義務があんの♪」
【GM】 すずなの特別という言葉に期待が膨れ上がっている信者達は、すずなの準備を見守りながらも互いに妄想を膨らませるように会話をつづけていた・・・
【GM】 ▽
【すずな】「今日は私の不妊の誓いを見届けていただきたいですわぁ♪今夜、お告げがあったのですわぁ…」嬉しそうな笑顔で持ち出してきたのは、以前の神様の箱に有った馬並みバイブ
【すずな】「このバイブを使って、ソレを証明するということでしたわぁ…だからしっかりと…濡らしておかないとvvv」そして皆の前でその透明の馬並みバイブを股間に擦り付けて、愛液をたーっぷりとまぶしていきます。マン肉がバイブの側面にこすり付けられて、物欲しそうにぱくぅっvvにちゅぅぅvvvと吸い付くように蠢いているのを見せていきます。
【すずな】「大きいっ…からっ…大変ですわぁvvv」淫らに腰を大きくグラインドさせながらの極太バイブ素股オナニー、見る間にそのバイブが愛液でだらっだらと濡れていきます
【すずな】 ▽
【GM】 「なにあれ!?でっかい抱き枕くらいあるじゃん」「バイブとかありえないだろ・・・」「え、え、不妊って、あのバイブですずなさんのまんこ破壊しちゃうの?」「そ、そんなことしたら、あのスケスケディルドー、全部見えちゃうんじゃね?」と、スズナの言葉に驚き当惑する一部の男性がいるが・・・
【GM】 「うっひょぉwすずなさんのぷにまんがバイブにぐにぐにゆがめられてマジエロw」「いーなーいいなー!おれっちもばいぶになりてー!」「ほらあれみえたか?愛液てらてらで反射してっけど、ピンクの膣ビラにクリちゃんもバッチリじゃね!」「すずなさーーん!もっと腰振りはやくしてーー!最前列に愛液ぷしゅっっしてぇ!」「あ、ずりーぞ!後ろにもッ届くくらいはげしーオナニーしてくれよぉ!」っと、スズナの痴態にかなり毒されている男達は深く考える事もなくスズナにむちゅうになっていた。
【GM】 ▽
【すずな】「うふふ…これからが本番だから、ちょっとだけ我慢ですわぁ♪」愛液シャワーをしてくれというリクエストにいたずらっぽく笑って、愛液もバイブに吹きかけていっぱい濡らしたら、そのバイブをもって後ろを向く。
【すずな】「これを…こうして……こう…でしたわぁ♪」ちゃんと言われたとおりに、背後にある神様の像の股間部に愛液でだらっだらのバイブをあてがうと、元からそこにあったかのようにカチリと噛み合います。その噛み合った瞬間の嬉しさと言ったら、ソレだけで軽くイッてしまうくらいに幸せなのです。
【すずな】 ▽
【GM】 ガキン!っと男達の歓声を貫く金属のかみ合う音。
【GM】 スズナがその音に軽い絶頂と幸福感を覚えていると・・・その眼前ではもっともっと素敵で素晴らしい光景がひろがった。
【GM】 根元ががっちりとかみ合った極太ディルドー「馬並みスケルトン」の内部に、ガイン!ガイン!ウィンウィィン、キュウイイイイ!っと沢山の機会がその内部を侵食し、置き換わり、その透明のボディの内側をあっという間に機械の槍へよ変貌させる。
【GM】 一帯どれほどのトルクを生み出すのか想像もできない巨大なモーター。
【GM】 そのモーターと連動するようにつながった複雑な竿の回転機構とイボイボ。
【GM】 歯車で枝分かれしたピストン機構はスズナの指ほどもある極太スプリングでギャキン!っと石像を丸ごと揺るがす。
【GM】 配電ケーブルらしき赤と青の模様はまるで血液のようにディルドーに張り巡らされ、じわぁっと熱と微漏電の刺激を愛液をまぶされた表面に伝える・・・
【GM】 その全てを、スズナと信徒は目撃する。神の奇跡というには無機質すぎて、卑猥なものだが・・・それでも、「理解を超えるありえない光景」は人の精神を大きく揺さぶる・
【GM】 ▽
【すずな】「ああ…ああっっ!神よっ!!」最早感激である、目の前でそんな奇跡が起きたのだから今の思考では反応はこうなるのも必然。
【すずな】「今から私は神に身を捧げるのですわぁ!どうか余すところなく一瞬たりとも逃さずに御願いしますわぁ!」そして興奮気味に信者達に言います。その目は明らかに淫蕩と感動に狂っていて、それでいて目を離せないような淫靡さを纏っているのです
【すずな】 ▽
【GM】 あの喧しかった男達すらごくりとつばを飲み込む、それほどまでにバイブの変化に驚き、目の前の感激で震え、淫蕩に胸を躍らせるスズナの淫靡さに圧倒されていた。
【GM】 彼らにできる事は少ない・・・ひたすらにその姿を眺め、撮影し、視姦しながらーーー自慰することだけだった。
【GM】 そしてーーー準備が整ったと同時、待機状態だったバイブの振動が大きくなり、教会全体に響き渡るヴヴヴヴヴヴという重低音が儀式の始まりを告げたーーー
【GM】  
【GM】  
【GM】 戦闘開始!『SS』『知性』ダンダリオン(Bi/IV13)が相手だ!行動順はこちらからだよ!
【すずな】 はぁい♪
【GM】 ココまでのRPでシーンアクトがあれば開幕と一緒に宣言どうぞーーw なければこっちが攻撃だーw
【すずな】 自ずからの動き で
【すずな】 開幕は罠が無いのであればなしです!
【GM】 いまはまだないよーw
【すずな】 はーいw
【GM】 ではーーー 機械らしく、無機質に、最初からいっきにいくじぇ・・・!
【GM】 1d6+13+1+13+1 [闇]射撃/単体 ダメージ+(魔物刻印*3)&[催淫][ミルク][尿意][水着][責め具][ふたなり]から1つ付与《能:死点撃:4》《補:狙撃:3》《直:したたる毒液:5》(MP12) 今回は催淫だ!
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+13+1 = [5]+13+1+13+1 = 33
【GM】 誘惑の効果で+9!42点ダメージで催淫付与だよ!
【すずな】 ブロックしますわぁ!6点減らして36をサキュバスメイルに
【すずな】 催淫もらいます!
【GM】 らっじゃー!
【GM】 アクト宣言後、そちらの行動どぞーw
【すずな】 アクトは張り付く異物と止まらない刺激で
【すずな】 こちらの行動は補助なしで
【すずな】 能動でソニックインパクトで攻撃ですわぁ
【すずな】 2d+4+8+2d 1回目
【Dice】 B2_suzuna -> 2D+4+8+2D = [2,5]+4+8+[4,3] = 26
【すずな】 2d+4+8+2d 2回目
【Dice】 B2_suzuna -> 2D+4+8+2D = [6,5]+4+8+[4,5] = 32
【すずな】 32点でイキますわぁ♪
【GM】 むぐぅ!
【すずな】 っとごめんなさい
【すずな】 テンタクルブレストで+3もだった
【GM】 好きなほうをえらべるんだったっけね?
【すずな】 ですわー
【すずな】 35点です
【GM】 痛い!だが硬さは随一のダンダリオンボディ!-11で24点だあ!
【すずな】 か、硬いぃ!?
【GM】 その分HPはそこまでないんだけどね・・・!
【GM】 ではーーーそのままターン更新で、こちらのターンだよ!
【GM】 1d6+13+1+13+1 [闇]射撃/単体 ダメージ+(魔物刻印*3)&[催淫][ミルク][尿意][水着][責め具][ふたなり]から1つ付与《能:死点撃:4》《補:狙撃:3》《直:したたる毒液:5》(MP12) 今回はミルクで受動効果-4!いっぱいあふれさせなさーーいw
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+13+1 = [5]+13+1+13+1 = 33
【GM】 またも42点でミルク付与!
【すずな】 ブロック無しで受けますわぁ♪サキュバスメイルがおしゃかに!
【すずな】 ミルクまで吹いちゃう!
【すずな】 仕込まれた異物、淫紋<機械の虜> で!
【GM】 うふふ♪
【GM】 アクト後、はんげきどうぞーw
【すずな】 ではでは、
【すずな】 ジャッジメントですわぁ!
【すずな】 CP4点払って
【すずな】 14d 純粋ダメージ
【Dice】 B2_suzuna -> 14D = [4,1,2,6,6,5,3,2,6,2,5,5,3,1] = 51
【GM】 うぐぐぐ!っと
【GM】 ごめんよ!
【GM】 ※純粋ダメージ
【GM】   このダメージは[白兵][射撃][魔術]のいずれでもない。
【GM】   このダメージ算出は判定として扱わず、《ポテンシャル》《ガッツ》などを使うことはできない。
【GM】   また《クリティカルヒット》《ラッキーヒット》の効果も得られない。
【GM】   (ただし《セービンググレイス》の効果の対象にはなる)
【GM】 なので10dが限界なのだ・・・!
【すずな】 対象に(レベル+10)D6の純粋ダメージ だから4レベルなので14かなとw
【GM】 あ、ごめんごめん!
【GM】 CP4点がーーってことで ポテありと勘違いしたw
【すずな】 そうだね!ポテンシャルと紛らわしい言い方だったw
【GM】 ジャッジの消費CPだねw
【GM】 私の勘違いごめーんw
【すずな】 ですっ!
【すずな】 こちらこそですわー
【GM】 そして、、、51点がダイレクトヒット!純粋ダメージはきっついぃ!!
【GM】 丁度半減してしまった・・・!
【すずな】 硬いぃw
【GM】 だがーーーまだうごける!!
【GM】 ここで、ちょっとだけ行動が変化・・・!
【GM】 2d6+13+1+9 [闇]射撃/単体 ダメージ+(魔物刻印*3)&[拘束]&[催淫][ミルク][尿意][水着][責め具][ふたなり]から1つ付与《能:死点撃:4》《能補:バインディング:3》《直:したたる毒液:5》(MP9)今度は拘束&尿意付与!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+13+1+9 = [5,6]+13+1+9 = 34
【GM】 誘惑適応済みで34点ダメージと拘束尿意!
【すずな】 ではポテンシャルを9使ってブロッキングしてみよう…
【GM】 受動とアクト後、はんげきこいやーーー!
【GM】 うぐぐ!どうぞ!
【すずな】 9d+2 ぶろっきんぐ!
【Dice】 B2_suzuna -> 9D+2 = [3,1,2,2,5,1,6,3,1]+2 = 26
【すずな】 でめえw
【GM】 うふふf-w
【GM】 8点貫通かな!
【すずな】 8点食らって尿意もらった!
【GM】 拘束もあるよー!
【すずな】 ひい♪
【GM】 石像の腕が動き出し、がっちりホールドだぁw
【すずな】 ジャッジメントもう一回ですわぁ
【すずな】 14d
【Dice】 B2_suzuna -> 14D = [2,2,3,4,1,6,3,2,3,5,6,6,2,2] = 47
【GM】 こいっ!
【GM】 うごごごごぉ!
【GM】 瀕死になるが、ピストン運動はおわらないぃ!
【GM】 こちらの攻撃・・・ここでおわらぬぞぉ!
【GM】 1d6+13+1+13+1 [闇]射撃/単体 ダメージ+(魔物刻印*3)&[催淫][ミルク][尿意][水着][責め具][ふたなり]から1つ付与《能:死点撃:4》《補:狙撃:3》《直:したたる毒液:5》(MP12) ここで催淫重ねがけのハードピストンだぁぁあ!
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+13+1 = [3]+13+1+13+1 = 31
【すずな】 8ポてブロッキング!
【GM】 誘惑の+9で40点だめーじ!
【すずな】 あ、いやこれは
【すずな】 10ポてブロッキングで!
【GM】 どうぞーーー!
【すずな】 10d ブロッキング基礎値はBSで0にw
【Dice】 B2_suzuna -> 10D = [5,5,3,5,2,3,5,3,1,1] = 33
【GM】 むぐう!かなり防がれた・・・!
【すずな】 7受けて催淫重ねがけもらいます1
【すずな】 強制絶頂で!
【すずな】 あと異形の交合も
【GM】 らじゃらじゃ!では異形のトラウマ判定10と嬌声絶頂のHP判定15どうぞ!
【すずな】 これはBSかかるっけ?
【GM】 アクト関係はBSかんけいないよ!
【すずな】 では両方体力ですわ!
【すずな】 2d+6 異形
【Dice】 B2_suzuna -> 2D+6 = [1,1]+6 = 8
【GM】 あw
【すずな】 あひぃw
【すずな】 2d+6 絶頂
【Dice】 B2_suzuna -> 2D+6 = [3,3]+6 = 12
【すずな】 びくびくん
【GM】 うふふ~w
【すずな】 トラウマってダブるのかなw
【GM】 では、トラウマの重複でSP+5!
【すずな】 わはぁw
【GM】 絶頂ダメージ5だね!
【GM】 ではではーーー
【GM】 その嬌声絶頂をトリガーに発動だぁw
【すずな】 きゃああw
【GM】 ☆スレッド名「ヒロインを罠に嵌めよう!」:呪いの魔方陣相当(戦術):1シナリオに1度だけ、任意のPCすべてに[妊娠][トラウマ][淫乱症][ロスト]以外のBSを1つ与える。 解説:スレ住民がヒロインへ様々な罠を画策し、実行するスレ。
【GM】 今回はBS【託卵】をプレゼントするよ!
【すずな】 HP2で托卵された!w
【GM】 ふへへへへw
【GM】 嬌声絶頂で強制排卵させてあげたよ・・・うふふ!
【GM】 ではーーーそちらのターンどうぞw
【すずな】 ソニックインパクトにぽて2点乗せですわぁ
【GM】 おぉっとそうきたか・・・!こいっ!
【すずな】 2d+4+8+3-4+2d ぽてと催淫で相殺 1回目
【Dice】 B2_suzuna -> 2D+4+8+3-4+2D = [4,4]+4+8+3-4+[2,1] = 22
【すずな】 2d+4+8+3-4+2d 2回め
【Dice】 B2_suzuna -> 2D+4+8+3-4+2D = [1,6]+4+8+3-4+[2,1] = 21
【GM】 へろへろだねぇ・・・w
【すずな】 21を選択、ラッキーヒット3つで51点ですわぁ
【GM】 ってそっか!ラッキーヒットもってたか!
【GM】 やっばーい!
【GM】 -11で40点くらったーーー!
【すずな】 ラッキー発動がすずなで初というw
【GM】 残りHP29だったダンダリオンボディは、満足そうにピストンを止めてうごかなくなったよ・・・!戦闘終了だーーー!
【GM】 だーーーけーーーど!
【GM】 直前に植え込んだ、託卵ガ発動してしまいますね・・・!
【すずな】 排卵アクメ!
【GM】 3d6でダメージどうぞーーw
【すずな】 3d
【Dice】 B2_suzuna -> 3D = [6,3,5] = 14
【すずな】 -12!
【GM】 あはぁw
【GM】 では、致命と全滅は・・・
【GM】 確定で11以上ですが どれくらいイっちゃうのか興味があります!
【GM】 まずは致命からどうぞーーーw
【すずな】 淫乱性で+2、瘴気砲で+1で
【すずな】 補正値ありますか?
【GM】 他はないね!
【すずな】 はい!
【すずな】 1d+13
【Dice】 B2_suzuna -> 1D+13 = [1]+13 = 14
【すずな】 必死に抗った!
【GM】 出目1なのに14w
【GM】 ふらふらとモンスターの中へ歩き出し、行方不明になる。
【GM】 モンスターに拉致され、肉奴隷や苗床、孕み袋として飼われる。あるいは奴隷として売られる。
【SP】+2され、即座に+4の修正で全滅表を振ってその効果を適用する。
【GM】 さらにーーーここに!
【GM】 ☆防音スタジオで色々使って色々ヤっちゃうスレ:地下牢&責め具一式相当(捕縛):[▼]全滅表の1~4になった場合振り直す。解説:完全防音の施された多目的スタジオでヒロインを苛めるスレ。
【GM】 ☆MCで肉壷化を目指すスレ:洗脳部屋相当(捕縛):[▼]全滅表の出目を+1する。他の▼効果と同時に使用できる。解説:マインドコントロールでヒロインを淫らにしようと試みるスレ。
【GM】 SP+4と全滅表+1を付与して・・・全滅表どうぞーーー
【すずな】 1d+14
【Dice】 B2_suzuna -> 1D+14 = [4]+14 = 18
【GM】 致命11の効果で+4もあるからーーー
【GM】 全滅表22w
【すずな】 イキノコルカナー
【GM】 大迷宮の奧層のどこかで、彼女は今日も肉の玩具として生かされていることだろう。
【SP】+5する。
【GM】 [ロスト]する。
【すずな】 2回目ロスト!
【GM】 出目的に二度と戻ってこれない説得力ばっちりだねw
【GM】 ではーーー このままリザルトしてしまいましょーw
【すずな】 CP9/38 SP+48
【すずな】 アクト8/8[ぱんつ/自ずから/張り付く/止まらない/仕込まれ/淫紋/強制/異形]
【GM】 fmfmf
【GM】 ではーーー
【GM】 ☆ダークヒロインデビューch:彼女の心相当(その他):シナリオ終了時[淫乱症]か[ロスト]になったPC一人を自軍の所属にする。キャラの[淫乱症][ロスト]は打ち消される。解説:ヒロインが淫欲に堕ち、堕落する瞬間を配信する。その悪落ちの一瞬を好む人間は多く、大人気のch
【GM】 コレを、受け入れてくれますか・・・?
【すずな】 勿論ですわぁ♪
【GM】 ありがとぉ!
【GM】 ではでは、、、リザルト整理してきます!
【GM】  
【GM】 PCリザルト:スズナ
【GM】 [経験点]基礎:20 + モンスター:20(20) + CP:38 + 戦略:2 + 軍団:0 = 80
【GM】 [ミアスマ]基礎:8 + SP上昇分:0(SP60上限) = 8.0 [SP] 48 [名声] 0 [BS] トラウマ重複&ロスト>彼女の心[淫乱症&ロスト]消滅
【GM】 [魔物刻印] ストリーミング・ショウ [人脈/任意] なし(NPC/任意)
【GM】  
【GM】 軍団リザルト(掟:法令&専売令)
【GM】 [ミアスマ]基礎:20 + タッグ:0 + アクト:8 + 敗北:0 + 軍団施設:37+5+5+0 = 75
【GM】 [侵略点]基礎:4 + アクト:4 + 勝利:0 + 軍団施設:5+5 +ロスト:10 = 28
【GM】 [その他]ポーン兵3体+ルーク兵2体+再生用ミアスマ+0
【GM】  
【GM】 以上だよ!!
【すずな】 はい!
【GM】  
【GM】 あの喧しかった男達すらごくりとつばを飲み込む、それほどまでにバイブの変化に驚き、目の前の感激で震え、淫蕩に胸を躍らせるスズナの淫靡さに圧倒されていた。
【GM】 そして、彼らにできる事は少ない・・・ひたすらにその姿を眺め、撮影し、視姦しながらーーー自慰することだけだった。
【GM】 そしてーーー準備が整ったと同時、待機状態だったバイブの振動が大きくなり、教会全体に響き渡るヴヴヴヴヴヴという重低音が儀式の始まりを告げたーーー
【GM】  
【GM】 ▽
【すずな】「ん…く…ぁ…ふぁぁ…vvv」完全に虜となった雌の顔で、淫部に押し付けたバイブの振動を全身で感じ、さらにより一層体重をかけるようにしてバイブを押し込もうとしていく。
【すずな】「皆、しっかりと…見届けてほしいですわぁvvv」信者達にアピールしながらグイグイと脚をガニ股に開いて腰を落とし、エロ顔を晒しながら神の像に自らの身体を捧げていきます
【すずな】 ▽
【GM】 「おぉ・・・マジかよ。あんなの挿入るのか?」「俺の腕より太いじゃねーか!しかもえっぐい仕掛け満載で」「スズナさんのおまんこ、あんなのいれちまったら人間相手に満足できなくなっちまうじゃねぇかよぉ!」「はぁはぁっvこ、これが画面越しじゃない生スズナさんの迫力!やっべぇ・・・シコるのとまんねぇ・・・!」
【GM】 スズナの痴態を目にして、その相手の異様さと何の躊躇もなく迎え入れるスズナに圧倒され、普通ならスズナを取り押さえて陵辱しにいきそうな男達もその場で自分を慰めるか、叫ぶ事しかできなかった。
【GM】 そんな男達に見せ付けるように、極悪バイブを生やした像はスズナの膣口に埋っていく亀頭部分を激しく震わせ、スズナの膣を無理やりほぐしてゆっくりとその男性の拳サイズのカリをもぐりこませた。
【GM】 ▽
【すずな】「お、おほぉっ!vvvあ、っくぅっvvv大き…い…ですわぁvvvv」そんな明らかに巨大すぎるバイブを…内部にコレでもかと機能が詰め込まれているのが見えるバイブを自らの体内に飲み込もうとしていく…
【すずな】「はっ…はっ……んくうっっvvv」休み休みでは有るが、ゆっくりと脚を曲げて少しずつ飲み込んでいく…ミチ…ミチ…と股間から響く肉を割り開く音が粘りつく水音と一緒に聞こえてきます
【すずな】 ▽
【GM】 「うっわ・・・まじかよ・・・!あんなデカマラ、ハメちゃってるよ!」「うっわ、マンコミチミチって広がりすぎだろ!」「クリトリスが裏側から押し出されて皮めくれてる!うひぉ!」「ハハハハ!スズナさんすげーすげぇ!あの神様専用マンコになっちまったよ!」
【GM】 はやし立てる声が教会の中を騒がせるが、もっとも声が響き渡る位置にいるスズナの喘ぎ声や呼吸音は、どんな些細な音でも反響して教会内に行き届く・・・
【GM】 やがてーーースズナが膝を折り曲げるほどにくわえ込むと、こつん!っと子宮口を叩く亀頭・・・だが、どんなにスズナが身体を沈めても太すぎる亀頭がその先をえぐることはなく・・・腰を振るスズナの声が暫く響いていたのだが・・・
【GM】 ズズズズズズズッ・・・何かが擦れるような音を響かせると同時、石像の腕が突然動き出し、スズナの両足脚を払ってしまう。
【GM】 支えを失ったすずなはその全体重をオマンコ貫くばいぶによてささえることになるだろう。
【GM】 ▽
【すずな】「っはぁ…ん…くぅうっvvvここまで…入ってますわぁvvvv」細かい振動が子宮口を刺激し、強烈なポルチオ快楽を与えてくる…そんなお腹越しに子宮口に突き刺さるバイブを撫でる。わざわざ言わなくてもお腹の隆起した様子で丸わかりなのだが…
【すずな】「あ…くぅ…んんっっvvv……ふぇ?」しかし相当に強烈なバイブ攻めを今まで経験してきたすずなは、そのバイブ攻めでも月並みな反応しか出ない…しかしそこに響くこすれる音に気を取られた次の瞬間
【すずな】「ぇ…ふぶっっ!?……あ…あひ…おほぁ……!?!?vvvvv」脚を払われ、そのまま全体重で強烈な振動をするバイブを子宮口に押し付ける事となってしまう。一切の支えなく、何度も虐められてきた子宮口はそのバイブの先端部を確実に飲み込み始め、ぱくぱくと口を動かし目を開いていきなりの凶悪な刺激に反応しきれないすずなを取り返しのつかないところまで落としにかかってくるのです。
【すずな】 ▽
【GM】 「うお!?なんだあれ!?腕がうごいたぞ!?」「いや、そんな事よりスズナさんの胎みろあれ!やべぇて!」「うっわ、バイブの形に膨れてたのに、なんかお腹のタトゥー部分がえぐいぐらい膨らんでる」「あそこって子宮のマークだろ?つまり・・・」
【GM】 膨れ上がる淫紋越しの子宮…断面図がない為に憶測で話し合っていた男達の視線がスズナの浮き上がる子宮に集まると同時・・・ジジ、ジジジジ!っと何処か聞き慣れた電子音が響くとーーー
【GM】 パッ!っとスズナと像の背後、神々しいステンドグラスの中央、光り輝く太陽を示すような大きなガラスにうねうね蠢くピンク色の肉が映し出された。
【GM】 その肉の映像は徐々に全体像を写すようにカメラが引いていくーーーそこには、スケルトンボディのバイブをくわえ込むスズナの子宮から膣まで、くっきりと映し出されていた。
【GM】 そんな光景が映し出されていることに気付く余裕も無いスズナには、神の動き出した手…スズナの頭部より大きな手の平をガシリ!っとスズナの両肩にのせ、ぐっ!ぐっ!っとまるで万力のような強い力でスズナの身体を下に下におしつけていく・・・
【GM】 ▽
【すずな】「あ…あがっ!vvひ…いぎっっvvvv」グイグイと押し付けられれば体がバイブに押し付けられて…その様子を見せる断面図では子宮口がバイブによって陥落する瞬間が見え…
【すずな】「ひぎゃああぁぁっっっ!!vvvv」ボチュッッ!と音を立てて子宮の底に極太バイブが叩きつけられ、子宮の形を思いっきりひしゃげさせていく…
【すずな】「こ…こわ…れ…うぅっっvvvv」子宮口はバイブが入り込むと同時にぎゅうううっと締め付けてカリを押さえ込んで…同時にその振動を直撃させられていく
【すずな】 しかしその顔は苦痛の色がなく、至福と淫蕩しか見えない顔なのです
【すずな】 ▽
【GM】 壊れるとかすれた声で呟くスズナ・・・しかし、既に度重なる改造によって人外の耐久度を持っているスズナの子宮は、張り巡らされた電子網と神像バイブが接続され、本来の機能を取り戻していく。
【GM】 今まで微振動だけだったバイブの動きが徐々に強く激しくなっていく。竿部分の回転機構に連動したイボイボが限界まで広がった膣壁をごりごり!っと削っていくように回転していく。
【GM】 巨大なモーターが回転数を上げれば上げるほどそのイボイボが強烈に膣を抉り、さらに真っ直ぐだったバイブがぐいんぐいん!っと左右に震えてスズナの胎をシェイクしてしまう。
【GM】 そんな大電力がバイブに張り巡らされた血管の如き配線から微電流を漏れ出させ、スズナの意思とは無関係に膣を、子宮を収縮させる。
【GM】 ▽
【すずな】「お…っほ…んおおおおっっっvvvぐりぐりぃっ…!ごりゅごりゅしてますわぁああっっvvvv」メッチャクチャに子宮や膣肉をかき回されながら完全に幸せそうな声色で信者の方々に痴態を余すこと無く公開していきます。
【すずな】「あ…こ、これ…あのバイブのおぉっっvvvv」そして浴びせられる電流…あの雷神棒を思い出す電流は膣肉をバイブに密着させ、亀頭に子宮を捧げさせていく…紛うとなき神の道具の機能を受けて更に胸のドキドキが高まっていく…
【すずな】 ▽
【GM】 スズナの身体を完全に支配下においた神の像。肩を押さえつけていた手がゆっくりと移動する。
【GM】 肩をなでる様に降りていく手はスズナの胸をなで、ぐるりと撫で回すとそのままぼっこり膨れる胎をなでおろし、腰をすりすりとなでながらさらに脚をなでてい。
【GM】 スズナの両足をその大きな手で掴むと、万力のような力を再び発揮してV字開脚させていく。
【GM】 まくれ上がっていたシスターローブの裾を戻す暇もなく行われた開脚で、その接合部が余す所なく陽光に照らされ、信者達に晒される。
【GM】 そしてーーーその動作が何かのスイッチだったかのように、スズナの断面を映すステンドグラスの映像の中、親指より太いスブリングがギチギチと縮んでいきーーーガチィン!っという音を響かせて開放される。
【GM】 スプリングの伸縮のエネルギーはガタン!っと超重量の像全体を揺らがせるほどで、そのエネルギーをバイブのピストン運動として作用させる。
【GM】 スズナの胎を膣を、子宮を破裂させるような激しいピストンが開始され、スズナの体全部を貫く勢いが、淡々と、延々と始まったーーー
【GM】 ▽
【すずな】「んおごぉっっっ!?!?vvvv」明らかに人相手を想定していないスプリング式のパイルバンカーのようなピストン…ソレを逃げられないV字開脚で受け止めれば、その接合部からはピストンのたびに愛液が吹き出し…
【すずな】 ピストンで体が跳ね上がるのを足を抑えられているからか、腹の隆起がその現実離れした光景を更に増させていく…
【すずな】 そして隆起した腹の浮かぶ淫紋が淡く光り、それと共に手を組んで祈りのポーズを始めたすずなの行動も相まって…ここが現実ではないような感覚を信者達に与えていくでしょう
【すずな】 ▽
【GM】 スズナの異常な性行為・・・その最中に輝きだす淫紋とV時開脚しながらの祈りのポーズ。
【GM】 信者たちはその光景に見惚れつつも、高まりすぎた性欲を発散しようと手を動かすがーーーそのとき、ゴトン!っと彼らの傍らにある物体が落ちてくる。
【GM】 それは、ピンク色の合成樹皮で出来たオナホール…何でこんなものが?と思うより先に信者たちは次々とそのオナホを使い出す。
【GM】 そのオナホールは度重なるバイブレビューや目の前での痴態を経て精密にスズナの膣を再現したオナホール。
【GM】 更に、瘴気を利用した物質転移装置を内蔵し・・・吐き出された精液を神の像のタンクへ、、、その回数が増えればスズナの膣や尻穴、子宮にまで直接転移すら可能な4次元オナホールになっていた。
【GM】 その事実をぼそぼそと、神の像がスズナに呟き・・・その機能を皆に伝えなさいと「命令」した。
【GM】 ▽
【すずな】「っは、はいぃっ!!vvvv」神様から直々に命令…もう幸せなんてものじゃない、完全に神の虜となりながら命令に従う
【すずな】「み、皆様に渡されたオナホールはぁ…vvvっふおぉっvvv私のおまんこと同じ形をしているのですわぁvvv」信者達に自分のおまんこオナホールを寄付という行為に興奮も高まりつづけ…
【すずな】「そして…中で射精したら………私の『中』に全部送られるのですわぁ…この神の像を通して…そして直接にでも…vvv」そして皆が遠慮なく精液を排泄出来るように機能まで説明して
【すずな】「皆様の精液…私にお恵み下さいなぁ…vvvvv」そしてお祈りポーズを取ったままに、精液懇願……同時に軽く愛液をぷしゅっと吹き…コレ以上無いくらいに淫乱な表情をしてしまいます
【すずな】 ▽
【GM】 そのスズナの言葉に合わせて、うおぉおおお!!っと教会を震わすほどの雄たけびが上がる。
【GM】 信者立ちはスズナの痴態ではじけそうな肉棒を、そのオナホールで一心不乱にしごきだす・・・スズナとつながっているーーーという言葉を示すかのように、愛液を噴出すタイミングでオナホの中にも愛液のような何かが染み出していき、スムーズな抽送が快楽を更に高めた。
【GM】 「俺が!」「俺が先に!」「最初は俺がーーー!」っと全員が競うように扱きあげーーー最も早漏だった男がうぅ!っと叫ぶと同時。どろぉっとした精液がスズナのオマンコ貫くバイブの根元に、ごぼぉっ!っと湧きだしてくる・・・
【GM】 そんな精液は信者が果てる度にどんどん増えていき、透明なバイブの根元をぷックリ膨らませるほどに蓄積する。
【GM】 そしてーーー限界まで溜め込まれた精液が、引き金を引き搾るように縮まっていたスプリングの留め金を外しーーガクン!っと像を、スズナを揺らすほどのピストンを叩き込むと同時に、びゅうううう!!っとスズナの子宮へと注ぎ込まれた。
【GM】 ▽
【すずな】「あ…凄い…こんなに溜まっていきますわぁ…vvvv」がっちりと抑え込まれながら精液がみるみるうちに溜まりまくっていくのを確認し…息を軽く荒げながらその様子を口にしていく…
【すずな】「っこ…これ…全部……あは…ぁvvvv」パンパンに溜まりきった精液を眺めてうっとりと顔を歪め…
【すずな】「そういえば…私今日……とびっきりの危ない日でしたわぁ…vvv」そしていまいま気がついたというように信者達の興奮を煽る言葉をこぼし…
【すずな】「あ…き、来ました…わ…ひゃあああぁあぁぁっっっっ!!!vvvvv」濃厚な精液が一気にせり上がり、完全に子宮内部に食い込んだ亀頭部分から危険日真っ最中の子宮内部に中出しされて行くのです…そして中出しを受けるとぼんやりと輝く淫紋
【すずな】 ▽
【GM】 信者達の熱が篭ったザーメンがどびゅるるるる!っとすずなの中に注ぎ込まれる・・・その勢いは凄まじく胎を歪ませなみうたせるほどだった・・・
【GM】 だが、直前にスズナが零した「危険日」発言に、直ぐに追加のザーメンが補充され、更にその光景を見た男達の写生は連続し、射精が途切れる事無く延々とその場にいた約50人が2周して漸く射精の勢いが止まった。
【GM】 「うっわ・・・すげぇ、危険日マンコにあんなに注いだら絶対孕むじゃん!」「どうすんだあれ?このままボテ腹シスターにクラスチェンジ?」「今でも十分ザーボテだけどなw」「お、モニターも子宮にズームアップしてらwもしかして受精シーン大公開!?」
【GM】 立て続けの射精で少しおちついた信者達も、スズナの身体を眺め、次の為に興奮を高めていく・・・
【GM】 ▽
【すずな】「あ…お腹のなか…精液が…うじゅうじゅううって来てますわぁvvv」こってりとしたザー汁で子宮がみちみちとしていき…完全に妊婦のようなザーボテを晒していく…
【すずな】「コレだけあれば…私の誓いを見届けてもらえそうですわぁvvvv」そして呟く誓いという言葉…ソレと同時に断面図カメラが子宮へとアップしていく
【すずな】「神の力をお借りして…皆様の目の前で、不妊の誓いをしますわぁ♪」うっとりと祈りのポーズを捧げながらそう確かに宣言します
【すずな】 ▽
【GM】 スズナが祈りを捧げると同時、ビリビリっとバイブからの放電が強まった・・・すると下腹部に刻まれた淫紋が輝きキュインキュイン!っと高音を響かせて何かを放射する。
【GM】 「うお!?なんだあれ!?スズナさんのお腹光ってるぞ?」「いや、ってかそれよりアレ見ろ!断面図の中!」「子宮の中に直出しザーメン・・・うぉ!?アレ、、卵子か?なんかマーキングされて、拡大表示されてる!」「んん?俺達の精子がなんか・・・動きおかしくね?」
【GM】 過去、教材でみた受精のシーンをライブ映像で見せられる興奮に囚われていた男達は、その光景の異質さに徐々に静まり返っていく・・・
【GM】 漂う卵子に群がる精子・・・だが、1つ.2つ3つ・・・どんどん卵子の表面を突き破る精子の動きは、留まる事を知らないといった様子にどんどん卵子の中に入り込んでいく。
【GM】 本来なら1つ目が入り込んだ時点で卵子が外郭を形成し他の精子の侵入を拒むのに、何かに操られるように卵子の外郭を穿ち、無数の精子が卵子をずたずたに引き裂いて、内部に入り込んでいく。
【GM】 大量の精子に入り込まれてぐんぐんと膨らんでいく卵子は・・・やがてぷるぷると震えるとーーーまるでトドメを刺すようなバイブのピストンの衝撃をうけると同時に「パァン!」っと弾けて、無残な残骸を残すのみとなった。
【GM】 ▽
【すずな】「あ…今…お腹の中でパチッ…って来ましたわぁvvvv」お腹の中で卵子を一つ無駄にしちゃった感覚が強烈な背徳感と興奮をもたらして…
【すずな】「皆様…不妊の誓い…見てもらえたかしらぁ♪」そして皆に見てもらえたか確認する…同時にソレはすずなに精液を与える行為は妊娠して責任を取る必要は皆無であり、オナホへの射精も何も考えなくてもいいのだと、好きに出しても問題ないのだと言うことを教えていきます
【すずな】 ▽
【GM】 「うおぉぉ・・・・!?ありえねぇ!?」「なにそれ、なんだよそれ!最高ジャン!」「都合よすぎるだろすずなまんこ!」「くっそ!もっともっと、出してやる!スズナの卵子、ぶっちこわすザーメン注いでやる!」
【GM】 卵子を破壊したザーメン・・・そんな有得ない光景を背徳感と圧倒的征服感に酔いしれた男たちは受け入れた。
【GM】 そしてスズナの声に応える代わりに、再び雄たけびを上げてオナホで肉棒を扱き、興奮のままに射精すると、ドクドクッとザーメンタンクに注がれていき、稀にスズナの子宮へ直に転送されるものもあった。
【GM】 その精度は「スズナへの依存度」を基準にしており・・・今までの表面的な信者ではなくスズナと言う都合のいいオナホ穴へ心酔した「本当の信者」が、スズナの子宮へ直に精液を繰り届ける事ができる。
【GM】 スズナもまた、直に送り届けられる熱々のザーメンを受け取る事が自分への、、、引いては神への信仰につながっていると体感できるだろう・・・
【GM】 ▽
【すずな】「あはぁっvvvこんなたっぷりの精液…素敵ですわぁっっvvvこんな、こんな沢山の信仰が…いっぱいっvvv」中出しされればされるほどにうっとりと顔を歪めていき
【すずな】「もっと…もっと信仰をぉっvvv神の御力で私に注いでほしいですわああああぁぁvvv」神の像に押さえつけられ、精液を直接転移まで扠せられて中出しさせられながらもソレを信仰に置き換えていく…
【すずな】 同時にすずなのその狂いきった信仰が瞳の光を歪めていき…歯車のような影を浮かべ始めていくのだった
【すずな】 ▽
【GM】 瞳に浮かんだ歯車の淫紋・・・スズナの体内を巡る機械の因子が、スズナの脳まで到達し、視神経を巡って瞳にまで到達した証だった。
【GM】 キチキチ、耳の内側から聞こえる人体では有得ない音。そしてカチリ!っと歯車がかみ合うようなおとがひびくとーーー
【GM】 「うひょぉ!すげぇすげぇ!配信みててよかったー!」「いいねいいね!明日絶対行こう!」「教会いけば無料配布なんでしょ!?このオナホ。絶対いくからなぁ!」っと、配信時に聞こえていた神の声が何処からか聞こえてくる。
【GM】 同時に、同じ内容の言葉が瞳の中をながれていきーーー意識して瞬きするたびに、場面が切り替わるように膣、子宮、卵子と、断面図が切り替わる。
【GM】 心拍数や排卵予定、更に絶頂数や快楽指数が部位ごとに細かく示された画面も網膜にうつしだされーーーそれが、過去の配信のように、リアルタイムでネット配信されていることも、むいしきにりかいできてしまうだろう。
【GM】 ▽
【すずな】「あ…これは……ええ、皆様…明日は是非いらして下さいねぇ♪」網膜に映る画像が何かを知り…そして呟くのはその放送を見ている人達あての言葉で
【すずな】「神よ…私に神の目を授けてくださったのですねぇ…vvv感激ですわぁvvv」そして狂った信仰心は更に進んでいく。自分の体がどうなっているのかを理解でき、この状態を見続けていてくれる人々の事を知ることが出来る、全部を知ったかのような瞳
【すずな】 そんな都合のいい解釈をして自分の体が人から離れていくことすらも受け入れてしまうのです
【すずな】 ▽
【GM】 「あっれ?すずなさんなんか、トリップしてね?変な事言ってるし!」「はははっ!あんだけハメたおして、ざーめんそそがれてりゃしかたねぇわな!」『あれ?もしかして配信にきづいた?』『やっぱきづいてるよこれ!なんだぁ、ずぅっと無視されててさびしかったよぉ!』「すずなさん、いイクよぉ!おふふぅう~~♪」「俺も俺も!今度こそ子宮に直だしするぅうう!!」『あーあーいいないいな!俺もすずなさんオナホ穴にしたぁい!』『明日は絶対オナホもらいにいくからね!ね!』
【GM】 現実と配信が入り混じってスズナに届く・・・そしてそんな矛盾を容易く消し飛ばすようにガキィン!っとピストンが始まり、どぼどぼと直出しに失敗したザーメン100発分が再びスズナに注ぎ込まれる。
【GM】 同時に竿部分の回転機構が凸凹を膣に叩き込み、放電もはげしくなっていく・・・
【GM】 ついには石像が腰を浮かせて、V字開脚の脚を吊り上げるように持ち上げながら、ぱちぃん!ぱちぃん!っとその尻肉に腰がぶつかるまで強く腰を振りだしたーーー。
【GM】 ▽
【すずな】「んおほぉっっvvv!交尾っvvv素敵な交尾ですわぁあっっっvvvv」ザー汁を子宮内に叩き込まれながらの自身を玩具のように扱う強引なピストン…ソレを全て快楽に変えて味わいながら信者達の目の前でその体を全て蹂躙されていく…
【すずな】 最早子宮は叩き込まれる精液を狂化させる機関となり、膣肉は精液を絞り上げる装置、あふれる愛液すらも人のものか怪しい状態となり…それでも与えられる快楽が嘘ではないのだということを、自分の視界に映し出されるアクメカウンターで把握できるのです
【すずな】 ▽
【GM】 カシャカシャカシャと毎秒数回ペースで上がっていくアクメカウンターと注がれる精液の量に、スズナの身体は人間の限界を超えている。
【GM】 けれども受け入れたすずなは既に人ではなく、ヒロインとしての才能を淫らな身体になることにつぎ込んだ、人々を誘惑する「道具」なっていた・・・
【GM】 ガシャンガシャン!甲高い金属音とモーターの焼き切れそう直人が響くまでバイブを酷使した責め苦をスズナに叩き込み続けーーーついにその瞬間が訪れた。
【GM】 何度目かになるバイブの射精・・・その圧力とスズナを支えるバイブが、メキャァ!っと折れ曲がり、歪な姿で最期の一突きをお見舞いする。
【GM】 大量の漏電を引き起こしながらも壊れ行く機械バイブは最後の一滴まで注ぎ込み続け、、バキリ!っと真ん中から俺折れ曲がり、スズナの身体を中に投げ出した。
【GM】 最後の力を振り絞るように両足を握っていた手がスズナの腰を鷲づかみにしてもちあげーーースズナの子宮口を塞いでだままにするはずだった中折れバイブを、その子宮が飛び出しそうになるほど強い力で一気に引きーーーじゅぼん!っと音を立てて抜いてしまう。
【GM】 ▽
【すずな】「お、おごっvvvあ、ひぐううっっvvvv」ガチュンガチュンとバイブに蹂躙されていく体…増え続けるアクメカウンター…
【すずな】「こ…れ……素敵…ですわぁぁ…vvvv」そして全身、四肢をくったりとしてピストンで震えるだけになりながらもその責めをすべて受け止め…
【すずな】「んぉぁっっ!!vvvvv」ジュボン!と最後の力で引き抜かれたバイブは子宮を限界ギリギリまで落とし…そしてその丸見えの子宮から勢い良く栓が抜かれた精液が溢れ出す。
【すずな】 ドポン…ドポンッ…とあまりの量に太い管の様に溢れていく精液は地面に飛び散るなり、まるでスライムかなにかのように蠢いて獲物を探して流動するのです。注がれた精液を凶悪化させるすずなの子宮の力をすべての人に改めて認識させるほどで
【すずな】「あ…ひぁ…千回目…ですわぁvvvv」そして精液が全て落ちきると同時に、自身のアクメカウンターが1000の大台に乗ったのを確認してとても満足げな顔を浮かべるのです。
【すずな】 ▽
【GM】 スズナの呟きが教会内を響き渡り・・・その意味を伝えるように痙攣する身体を高々と掲げる神の像は、その胎内から精液が零れ落ちたのを確認すると、パッ!っと手を放して椅子に座りなおして動かなくなる。
【GM】 だが、空中で支えを失ったすずなは恍惚の表情のまま落下ーーーベシャリ!っと自らが吐き出した精液の沼とも思える流動する白濁へと頭から落ちていく、その全身をはくだくにまみれさせるのだった。
【GM】 ▽
【すずな】「ふぁ…あ…んんっっ!」べちゃんと落ちた先には自分が排泄した精液の沼…そこに落とされた次の瞬間…
【すずな】「精液…凄い…濃くて臭くて粘りついていて…とっても乱暴で…素敵ですわぁ…vvvv」全身にまとわりついてシスター服の黒を黄ばんだ白に染め上げていきながら、皆の精液の感触を幸せそうな顔を浮かべて堪能するのです。全身の穴という穴に向かって入り込んでくる凶悪な精液を…
【すずな】 ▽
【GM】 うじゅるうじゅる・・・全身を嬲り、更に穴という穴を塞ぐように入り込もうとする精液の沼はまるで生き物のように徐々にじょじょにスズナの全身を多い尽くし、やがて熱を失いながら動かなくなり、その命を燃やし尽くしたかのようにカピカピに乾いていく・・・
【GM】 そんな光景をみつめながら、信者は直にぶっかけたり、オナホで子宮へ直出ししたり、スズナへといつまでもザーメンを注ぎ続けていた。
【GM】 新しいザーメンもぽっかり開いた穴が閉じるまであふれ出て、太ももやアナル、尻に胸、顔にぶっかけられたザーメンを取り込みながらザワザワと蠢く精子の愛撫を全身に施しながら最後は膣内に戻ろうと這い回りつづける・・・
【GM】 ▽
【すずな】「あ、あはぁ…vvv皆様、感謝しますわぁvvv今後も沢山の精の寄付をお待ちしておりますわぁ…♪」そんな精液の狂宴の中心で深々と頭を下げ、自分の子宮内部に再び送り込まれた精液を視界に感じながら最高の幸せを感じるのでした…
【すずな】 ▽
【GM】  
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら!「【迷える子羊】神に示せ!むちむちシスターすずなの不妊の誓い!【6匹目】」LOST-END
【GM】  
【GM】 以上でセッションを終了します!お疲れ様&DM化おめでとうございまーーす♪
【すずな】 ありがとうございます!
【GM】 ふはーーー 達成感♪
【すずな】 あとで少し手を加えて歯車眼の効果再現もDMでしなければ!
【すずな】 こちらも達成感!
【GM】 あふにゃぁ・・・w
【すずな】 いやー
【すずな】 ここまで堕ちれると思ってなかったw
【GM】 すずなさんがかわいくって、従順で・・・ついついやりすぎちゃった///
【GM】 あと、どかぴんさんが私のややこしくて面倒な案や表現に付き合ってくれたのがうれしかった!
【すずな】 いやいや、ばこさんこそこっちの拙いRPにつきあってくれてかんしゃよーw
【GM】 そんなことないよ!えっちでたのしかったよ!
【すずな】 ならよかったーw
【すずな】 いやー…今日はコレはよく寝れそうだw
【すずな】 満足満足!
【GM】 よかった!いい新年むかえられますねw
【すずな】 ですです!
【GM】 私も枕を高くして寝正月できるわーーー!(すずなさんのおっぱいまくら
【すずな】 またえっちなことしましょう!今日はねます!
【GM】 あいあいさ!おやすみなさいませーーー!
【すずな】 すずなのおっぱいまくらに寝るとオナホで搾り取られます
【すずな】 おやすみー
【GM】 うひぃんv