【リア】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%EA%A5%A2%A1%E1%A5%AF%A5%E9%A5%A6%A5%C7%A5%A3%A5%A6%A5%B9
【GM】 1d6
【Dice】 bako_GM -> 1D6 = [5] = 5
【GM】 いつもダイスに感謝を!
【GM】 ではでは、先ずは自己紹介で今の状態などどうぞーv
【リア】  イギリスからの留学生で、剣道を学ぶために日本で暮らしている。
【リア】  正義感が強く、相手が不良でも大男でも、悪い奴は見過ごせない。
【リア】  魔と戦う役目があると聞き二つ返事で引き受ける。
【リア】  下の毛が生えていない事がコンプレックス。
【リア】  戦闘服のソードダンサードレスは、現在着用してる服を強化する魔法のようなものなので、
【リア】  見た目はセーラー服だったり体操服だったりと、それほど変化は無い。
【リア】  
【リア】 ベアトリスに何度も挑むも敗北し、その都度後輩を盾に取られて、不良相手に輪姦させられたり、後輩の飼い犬相手に交尾したり、その様子を生放送させられたりと、プライドがズタズタになっている。 唯一戦士としてのプライドを支えているのが、ベアトリスを倒すという目的だけになっており、勝ち目の無い戦いを挑み続けている
【リア】  
【リア】 という状況です!
【GM】 実に無様な舶来美少女剣士ちゃん・・・今夜はどんなひどい目に合ってしまうのか・・・♪
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら!「【奈落】リア=クラウディウス 対『魔性』ベアトリス【3幕】」
【GM】 軍団「ストリーミング・ショウ」シナリオ開始です。
【GM】  http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%B9%A5%C8%A5%EA%A1%BC%A5%DF%A5%F3%A5%B0%A1%A6%A5%B7%A5%E7%A5%A6
【GM】  
【GM】 後輩、陽子の飼い犬である「ハンレー」にその操を捧げ続けるリア・・・
【GM】 朝、陽子を迎えに行くとハンレーに吠えられ、カクカクと腰を擦り付けられるほどに雌犬扱いされています。
【GM】 ですが、、、そんな日々も丁度1週間が過ぎ、部活を終えたリアは再びベアトリスに呼び出される。
【リア】「・・・」
【ベアトリス】「1週間ぶりかしら・・・貴女、ちょっと犬臭いわよ?ちゃんと膣は綺麗にしないとダメよ?クスクス」今日も、勝負を挑む権利を獲たリアの為に百合香る庭園でベアトリスはリアを迎えていた・・・
【リア】「っ・・・! 今日こそ決着をつけてやるっ・・・!」 屈辱に耐えながら睨みつけ、剣を抜いて戦闘態勢に入る
【GM】 臨戦態勢に入ったリア、、、招待状として送られたメールに添付されていた動画はまともな女性にとって受け入れられる限度をはるかに超えたおぞましい罰ゲームだった。
【GM】 リアと歳の近い少女が、踏み入るのも戸惑うような汚れた公衆トイレ・・・その汚れをブラシでこそぎ、あまつさえその汚れたブラシを膣に入れていく・・・考えるだけで吐き気を催す性交ですらない行為。
【GM】 そんな行為を強要される、、、させられてしまうのだと予告したベアトリスは、ゆっくりと腰を上げてリアを迎え撃つーーー
【GM】 ☆陵辱予告ムービー:100秒:魔王城相当(その他):セッション開始時、PCは「CP+1~10/SP+1~10」を得る。 解説:スレ住民がヒロインへ様々な罠を画策し、実行するスレ。
【GM】 今回は60秒分の予告ムービー(CP+6/SP+6)をプレゼントするよ!
【リア】 おすすす!
【GM】 ▽(RP後、シーンアクト1つ宣言可能 その後戦闘開始だよ!
【リア】 <突き刺さる視線>
【リア】「っ・・・!」 いつも通り、戦闘は録画配信されている。その向こう側には、自分の辱めを期待する視線があるのだと思うと、肌に突き刺さるような感覚を覚える
【リア】 以上で!
【GM】 はぁい!
【ベアトリス】「ふふvいいわね・・・視線を感じるようになってきたのね・・・汚便器掃除、たのしみだわぁ・・・♪」リアの集中力を欠いた様子にその豊満な胸の前で手を組み、うっとりとした表情で笑みをつくる・・・その熱に打たされた顔と反比例し室内の気温がぐんぐんとさがっていったーーー
【GM】  
【GM】  
【GM】 戦闘開始!行動順はリアからなので、開幕と行動もどうぞーー!
【リア】 開幕フライト!
【リア】 そしていきなりヴぁにくら!
【リア】 12d6
【Dice】 B12_Ria -> 12D6 = [6,6,3,5,2,6,1,2,6,4,6,3] = 50
【GM】 くっ!
【GM】 HP130>80 きびしいなぁ・・・!
【GM】 だがーーー2度の敗北の代償はおおきいぞ・・・!
【GM】 こちらの攻撃♪
【リア】 おk
【GM】 1d6+13+1+2+6 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16) 1
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2+6 = [1]+13+1+2+6 = 23
【GM】 1d6+13+1+2+6 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16) 2
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2+6 = [3]+13+1+2+6 = 25
【GM】 1d6+13+1+2+6 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16) 3
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2+6 = [1]+13+1+2+6 = 23
【GM】 1d6+13+1+2+6 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16) 4
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2+6 = [1]+13+1+2+6 = 23
【GM】 4回攻撃! ダメージ 23-25-23-23 受動とアクトどうぞ!
【リア】 アヴォイド2回、香木のかけら使ってアヴォイド2回!
【リア】 23+25+23+23-8-8-8-8
【Dice】 B12_Ria -> 23+25+23+23-8-8-8-8 = 62
【リア】 余裕の即落ち
【リア】 ,<罵倒>       , 1 , 0 ,SP20以下  ,なし
【リア】 ,<秘密の花園>    , 1 , 0 ,スカート着用,なし
【リア】 ,<濡れ透け>     , 1 , 0 ,なし    ,なし
【リア】 ,<守るべきもの>   , 1 , 1 ,なし    ,なし
【リア】 ,<教え込まれた恥辱> , 1 , 1 ,SP01以上  ,なし
【リア】 ,<はいてない>    , 1 , 1 ,スカート着用,腰APダメージ
【リア】 ,<はえてない>    , 1 , 0 ,SP20以下  ,腰AP0
【GM】 最後のアヴォイドで 残りHP6にならないかな?
【リア】 あ、そう言えば衣装剥がすの忘れてた!
【リア】 んではあれですな、衣装3つ飛ばして、最後のアヴォイドで残りHP6で、
【リア】 香木もまだ使わなくてよさげ!
【GM】 APが3つ全部はがれて 最後の23-8 で8のこるねv
【リア】 ですね!
【リア】 では、アクトも変更
【リア】 ,<罵倒>       , 1 , 0 ,SP20以下  ,なし
【リア】 ,<守るべきもの>   , 1 , 1 ,なし    ,なし
【リア】 ,<教え込まれた恥辱> , 1 , 1 ,SP01以上  ,なし
【リア】 とりあえずこれ!
【GM】 あ。ちょっと注意なんだけど
【GM】 次の攻撃でHP0になっちゃうとHP条件のあくとは使用前に復活鳴りしないとだめなのだ
【GM】 全部使うならさっきのでよかったかも?
【リア】「こ、この変態女っ!!」 負けた時の事は考えないようにしていたが、汚便器掃除と言われて思わず罰ゲームの事を思い出し、相手を罵ってしまう
【リア】 あ、でも1シナリオ8個まででしたよね確か
【リア】 さっきので8個になるので
【リア】 んでもまあ全部使っておこうかな!
【GM】 大丈夫かな?
【リア】「っ・・・」 相手の挑発に乗って激昂した自分を落ち着かせる。怒りにまかせて戦っては守る物も守れない。
【リア】 んでは全部使う方向で! ここでロール仕切れない分は後でやります!
【GM】 らじゃ!
【GM】 では、以前は一撃だったのに、耐えて見せたリアに目を細めて褒め称えると・・・再び魔力を高め出す・・・!
【GM】 ターン更新でそちらの開幕と行動!こちらの開幕なしだよ!
【リア】「次はこっちの番だ!」 そう言って自分を鼓舞するも、集団レイプ、獣姦、生放送で開発された体は、次の嫌悪感催す罰ゲームを想像しただけで、下半身がうずくのだった
【リア】 開幕なし、二発目のヴぁにくら!
【GM】 どうぞー!
【リア】 12d6
【Dice】 B12_Ria -> 12D6 = [2,2,2,4,5,4,3,3,5,5,6,3] = 44
【GM】 HP80>36 惜しかった・・・ドレスがだいぶ肌蹴て、リアすら赤面させる半裸のベアトリスになった・・・が
【ベアトリス】「いいわね・・・貴女、汚せば汚すほど、輝いていくわ・・・もっと汚れてきなさい♪」再び吹き荒れる、氷結の嵐が無慈悲にリアを襲う!
【GM】 1d6+13+1+2+6 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)1
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2+6 = [6]+13+1+2+6 = 28
【GM】 1d6+13+1+2+6 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)2
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2+6 = [4]+13+1+2+6 = 26
【GM】 1d6+13+1+2+6 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)3
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2+6 = [5]+13+1+2+6 = 27
【GM】 1d6+13+1+2+6 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)4
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2+6 = [5]+13+1+2+6 = 27
【GM】 気分がたかぶっているのかな?v 大ダメージ連発だ・・・v
【リア】 それはもうおちまする!
【リア】 抵抗する意味がない!
【GM】 では 致命表を+1でどうぞv
【リア】 1d6+2
【Dice】 B12_Ria -> 1D6+2 = [5]+2 = 7
【リア】 行動不能!
【GM】 強烈な衝撃を受けて全身を震わせ、倒れ伏し意識を失う。行動不能になる。
【GM】 ではーーー
【GM】 ☆敗北ヒロインを更に&徹底的に貶めるスレ:調教室&責め具一式相当(捕縛):[▼] 敗北したPCのSP+4。解説:敗北ヒロイン対しての責めが書き込まれるスレ。
【GM】 ☆MCで肉壷化を目指すスレ:洗脳部屋相当(捕縛):[▼]全滅表の出目を+1する。他の▼効果と同時に使用できる。解説:マインドコントロールでヒロインを淫らにしようと試みるスレ。
【GM】 SP+4と洗脳による全滅表+1で同じく全滅表どーぞv
【リア】 1d6+2
【Dice】 B12_Ria -> 1D6+2 = [2]+2 = 4
【GM】 全滅のすぐ後、モンスターに犯されているところを冒険者に救出される。
【SP】+1する。
【リア】 SPぴったり30になった
【GM】 w
【GM】 いろいろあくとの幅がひろがるころですね・・・たのしみだわv
【GM】 ではーーー
【GM】 ☆キャットファイトch:闘技場相当(捕縛):[●]敗北したPCの「レベル」+2だけ侵略点を獲得する。(最高7点/[淫乱症][ロスト]時不可能)解説:捕獲したヒロイン同士を、己の自由を賭けて淫らに戦わせ配信するch。本格的なリングにベッドや博打の対象にもなっている。
【GM】 コレを使用して 侵略点を追加でもらいつつ・・・リザルトの為に総獲得CPSPアクト数の宣言願う!
【GM】 その後、エロール開始じゃ!
【リア】 CP14 SP15 アクト8!
【GM】 らじゃー!
【GM】  
【GM】 PCリザルト:リア
【GM】 [経験点]基礎:20 + モンスター:0(0+0) + CP:14 + 戦略:0 + 軍団:0 + 装備効果:0=86
【GM】 [ミアスマ]基礎:8 + SP上昇分:7.5(SP60上限) = 15.5 [SP] 15 [名声] 0 [BS] なし
【GM】 [魔物刻印] ストリーミング・ショウ [人脈/任意] 奈落衆「ベアトリス」(NPC/任意)
【GM】  
【GM】 軍団リザルト(掟:法令&専売令)
【GM】 [ミアスマ]基礎:12 + タッグ:0 + アクト:8 + 敗北:0 + 軍団施設:37+5+5+0 = 67
【GM】 [侵略点]基礎:4 + アクト:4 + 勝利:0 +  軍団施設:2+9+4 + ロスト:00 = 23
【GM】 [その他]ポーン兵3体+ルーク兵3体+再生用ミアスマ+0
【GM】  
【GM】 あ!
【GM】 PCリザルト:リア
【GM】 [経験点]基礎:20 + モンスター:0(0+0) + CP:14 + 戦略:0 + 軍団:0 + 装備効果:0=34
【GM】 [ミアスマ]基礎:8 + SP上昇分:7.5(SP60上限) = 15.5 [SP] 15 [名声] 0 [BS] なし
【GM】 [魔物刻印] ストリーミング・ショウ [人脈/任意] 奈落衆「ベアトリス」(NPC/任意)
【GM】 こちらが正しい!
【リア】 おっっk
【GM】 以上ですわ!
【GM】 ではでは エロール開始ですワーー
【GM】  
【GM】  
【ベアトリス】「あら?失神してしまったのね・・・だらしのない。まぁ、そのほうが洗脳しやすいしいいのだけれどーーーそうね、頼みごとを聞いてしまいやすくしてしまいましょうか・・・汚便器まんこのまま、いろんな人に接すると良いわ♪んふふvたのしみねぇ♪」気絶したリアに自覚できない暗示を仕込み再びこの地に訪れるまで解けないようにする・・・そうしたうえで、しっかりと敗北と罰の記憶を刷り込み、再び放課後の学校へおくりとどけるのだった。
【GM】 ▽
【リア】「んっ…ここは…」
【リア】「そうか…また負けたのか…くっ…」
【リア】 校舎裏で目を覚まし、敗北感を噛み締めながら起き上がる。 見た目はセーラー服をまとっているが、しっかりと下着は抜き取られている状態で
【リア】「・・・あの命令をこなさなければならないのか・・・くそっ・・・!」
【リア】 屈辱的な命令、トイレブラシをこともあろうか自分の性器でキレイにするという、面白半分としか思えない罰
【リア】 とりあえず下着も付けていないし、さっさと学校から出て、嫌な事は済ませてしまおうと、教室に戻る
【リア】 ▽
【GM】 リアが悔しさをこらえつつ、教室で鞄を取った瞬間
【GM】 ガラララ!っと教室のドアが慌しく開き、クラスメイトの女子・・・部活中なのかテニスウェアのまま駆け込んできた。
【テニス部員】「あ!居た!よかった!リアさんお願い!練習試合…他校とも合同で、だけど、ダブルスの部員が一人怪我でリタイアしちゃって、後一人・・・誰かいないと試合組めないの!頼めないかしら・・・!」
【リア】「えっ? 私がっ!? でもテニスなんてしたこと無いし・・・」
【GM】 大慌ての彼女はリアの手を掴み「未経験でいいの!ただ、後ろに立ってくれていればそれでいいから!ね?一生のお願い!」っと強く手を掴んで「お願い」してくる。
【リア】「そ、そこまで言うなら・・・」
【リア】 ノーパンノーブラで早く帰りたいと思っているが、頼まれると断れず
【GM】 やった!ありがとう!今度パフェ奢るね!っと笑顔でリアをひっぱり、大急ぎで廊下を駆け、更衣室に送り届けた彼女は、ユニフォームだけをのこして、リアの参加を監督につたえにいってしまった・・・だが、用意されたのはリアにはサイズの小さいテニスウェア・・・しかもうっかりなのか、アンダースコートが何処にも見当たらないのだった。
【GM】 ▽
【リア】「は、早く着替えないとっ・・・」 友達が困っているから急がなくてはならない。小さいサイズのテニスウェアに体を押し込んでいった所で、アンスコが無いのに気がついて、どこにあるだろうと探すも、時間が足りず
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria39.jpg
【リア】 仕方なく、ノーパンノーブラの状態でテニスウェアを着て、試合に参加した
【リア】 ▽
【GM】 リアの到着は本当にぎりぎりだったらしくダブルスの試合は相手を待たせた状態だった・・・挨拶もそこそこにリアはラケットを持たされコートに送り出される。
【GM】 周囲には既に試合を終えて、最後の試合であるリアのダブルスを見る為にひとだかりができており・・・特に普段リアと接する機会のない人ほど「金髪・・・!」とか「可愛い!」とかリアの容姿に驚き、視線がつよくなっていく。
【GM】 そのまま、風上側のコートを選択したリアたちは・・・試合に望むことになった・・・
【GM】 ▽
【リア】「ううっ・・・」 とにかく足だけは引っ張るまいと、邪魔にならないようにそれらしく動いているが、スカートが気になって仕方ない
【リア】「っ・・・あっ・・・!」 風で翻りそうになるたび、足を閉じて手やラケットでそれとなく抑えている
【リア】「うぐっ・・・はぁっ・・・はぁっ・・・」 そんな不自然な動きと、スカートを気にしてばかりいるせいか、いつもならそれほど大したことのない運動量にも関わらず、全身ジワリと汗をかき、汗を滴り落としてしまう
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria40.jpg
【リア】「はぁっ・・・はぁっ・・・」 そうして、ただでさえ小さいテニスウェアが汗で張り付いて、肌が軽くすけ、乳首がくっきりと浮き上がりはじめる
【リア】 ▽
【GM】 「あれ?あの助っ人ちゃん・・・なんか、おかしくね?」「だよな、動きが硬いってより、なかこう・・・なんだ?」「…あれ、汗で、、、透けてる?」「ナァ、、、張り付き方、おかしくね?」合同だった為に、女子だけでなく男子があつまっていた・・・それが災いし、リアの体の変化いち早く気が着き、しかし女子に気づかれないようひっそりと共有していく男子達。
【GM】 女子達は自分のチームメイトの応援で必死なのが、リアの状態を把握するのをおくらせていたせいもあり、試合がとめられることもなかったのだった・・・
【GM】 ▽
【リア】「はぁっ・・・はぁっ・・・」 男子達の視線に気づかぬまま、試合を進めていく。 男子達は情報を共有してから、こっそりとローアングルで覗き込むものまで現れ始めたが、女子は試合に、リアはスカートを抑えるのに夢中で、男子の動きにまで気づけ無い
【リア】「っ・・・あっ・・・」 スカートを気にしすぎる動きで疲れも出始めたのか、少し足がもつれる。その瞬間、今までで一番強い風がふき、一瞬だけスカートを抑えるのが遅れてしまう。 幸い、女子の視線はボールに集中しているため、女子には見られなかったようだが・・・
【リア】 ▽
【GM】 その追い風が試合の行方を決めるミラクルショットとなった、、、それくらいにほぼ2対1で試合を進めていたテニス部の活躍が素晴らしく女子や監督がその一球を食い入るように見つめている・・・
【GM】 だが、男子達はいつの間にリアの背後に全員が集まり、低い姿勢で覗き、スマホでカメラを構えるものまであらわれていた・・・
【GM】 だからこそ、足がもつれ、一瞬の突風に翻弄されたリアの・・・無防備なお尻、、、綺麗なワレメすら確認できそうな光景をほぼ全ての男子が目撃し、カメラを準備していた生徒などは「ベストショット」を収める事に成功すらしていた。
【GM】 ▽
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria41.jpg
【リア】 本当に一瞬だったので、ノーパンだったかどうか、見ていた男子にも判断はつかないかもしれないが、しっかりめくれ上がっていた
【リア】「っ!!」 慌ててスカートを抑えて周囲を見るも、女子は試合に夢中、男子は知らんぷりで、多分見られなかったんだろうと安心するが・・・
【リア】 無毛の割れ目までばっちりカメラに収められてしまっていたのだった。
【リア】 そして、そんなこんなで試合も終わる。当然、リアが役にたたないので負けたが、それよりも試合が終わったという安堵感の方が大きかった
【リア】 ▽
【GM】 試合は惜しくもリアのダブルスが敗北する結果になったが、リアのお陰で試合が出来たと感謝され、その後は男子達がリアの容姿を褒め称えつつも、才能があるとリアを必死に部活に誘い「同じ格好でまた練習に参加して欲しい」と沢山の「お願い」をしてきた・・・
【GM】 不自然にリアを取り囲む男子達に首を傾げつつも、美少女リア似舞い上がっているのだと、女子達は試合について語り合い、そろってシャワー室にむかう・・・おかげでリアは一人シャワーへ向かうタイミングを逃してしまうのだった
【GM】 ▽
【リア】「わ、わかりましたっ・・・また参加するから、今日はこれで・・・」
【リア】 そう言って、テニスウェアのまま逃げるようにその場を離れる。学校の時計を見るとそろそろ午後6時。 ベアトリスに命令されたブラシ掃除配信の時間が迫っている。 約束を破れば後輩がどうなるか・・・
【リア】「とりあえず学校のトイレで・・・」 そして、目に入ってきたのが、グラウンドのすみにある誰も使わないような、誰も掃除していないような、薄汚れたトイレ
【リア】「っ・・・」 そのまま焦ってトイレに入りこんだため、間違えて男子トイレに入ってしまった
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria42.jpg
【リア】「ま、間違えたっ・・・けどもう時間がっ・・・」 個室に入ってしまえば関係ない。そう考えて、掃除用具入れからトイレブラシをひっつかんで、大慌てで個室へと入り、スマホの準備をした
【リア】 ▽
【GM】 スマホを手に取ると 既に何件かメッセージが届き「命令」の手順がしっかりと載せられていた。
【GM】 汚れたトイレと、自分のオマンコを開いた写真を撮り、実名顔出しでSNSに投稿・・・そしてこれから行う「お掃除」をしっかりと説明し、、、そのうえで、便器を綺麗にし、汚れたブラシを膣で綺麗にする場面を最低でも3枚以上撮影し、リアルタイムで投稿する・・・夜9時までにその全てを滞りなくおこなえば陽子は無事だが・・・遅れたり、失敗すれば、園仕打ちが全て陽子に行われる・・・最後にそう、添えられていた
【GM】 ▽
【リア】「こんな事っ・・・」 でもヤラなければならない
【リア】 リアは覚悟をきめて、トイレの写真を撮影した後、割れ目の両端にテープを貼り、スマホをタイマー撮影にして、大きく両足を開いた状態でカメラに向かった
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria43.jpg
【リア】「っ・・・私は、リア=クラウディウス・・・中学2年生の14歳です・・・今からこの汚いトイレを、私のオマンコでキレイにします・・・」 そしてその写真と、恥ずかしい自己紹介を、震える指でSNSに投稿した
【リア】 ▽
【GM】 最初は、静かだった
【GM】 だが、数分後、リアの経験した事の無い速度で拡散され、評価が増えていく。
【GM】 「リアさんはじめまして・・・そんなところでまんこさらしてなにしてんの!」とか「変態JCキタコレ!」や「どうせ加工合成の成りすましだろ!なめてんのか!」と様々なメッセージが届く・・・
【GM】 その生々しい反応がリアリティをどんどん付与させ、、、リアにこれから行う事への現実感をおしつける。
【GM】 ▽
【リア】「っ・・・こんなにも集まるのっ・・・!?」
【リア】 あまりの数字に物怖じするが、それでもやらなければならない。覚悟を決めて、あまりにも汚いトイレに、使い古されてボロボロになったブラシを近づけ、ゴシゴシと掃除していく。もちろん、その様子もSNSへとアップする
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria44.jpg
【リア】「とりあえず・・・」 トイレ掃除した後、汚れたブラシ、自分の顔、開いた割れ目が見える状態の写真をとり、SNSにアップする
【リア】 ▽
【GM】 その写真は、先ほどのように間をあけることなく瞬時に数千単位で拡散された・・・コメントもより過激で直接的になり
【GM】 「美少女の厳しい顔と、ウンチブラシのコントラストv」「リアちゃんさ、乳首透けてるけど、興奮してるよね?まんこもとろとろだv」「ノーパンノーブラで汚便器掃除のマンコ晒しとかまにあっくすぎねv」「あ、もしかしてコレ・・・やべぇ!アンナ変態もうひとりいたのか!」「え、なになに?そのブラシどうすんの?」と追い切れないそくどながら、ちらちらとリアにもこういう文字が読めてしまう。
【GM】 ▽
【リア】「うぐっ・・・こんなっ・・・」 自分の性器を晒し、よりによってウンチまみれのトイレブラシを突っ込むなど、死ぬより恥ずかしい事。でも、後輩を守れないのはもっと嫌だ。覚悟を決めてブラシの先端を割れ目に近づけ
【リア】「っ・・・! ひぐぅっ・・・!!」 ずぶぶぶっっ・・・とトイレブラシを突き刺した
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria45.jpg
【リア】「はぁっ・・・はぁっ・・・」 内側からくる圧迫感と、膣にこびりつく不快なウンチの感触に耐えつつ、挿入した様子を撮影しアップする
【リア】 ▽
【GM】 その写真も一気に拡散される・・・のだが、その伸びが先ほどより若干悪い・・・その理由は明白で
【GM】 「うげぇ!マジかよ!糞だけならまだしも・・・変態すぎんだろ!」「おえええええ!なにしてくれてんの!マジキモイ!」「リアちゃんまじかよ!そんな趣味してんの!?もう俺リアちゃんマンコでヌケないじゃん!」「リアちゃん14歳、女として人生終了のお知らせ」っと、身勝手ながらも常識を疑うような言葉が溢れ、リアを直撃する。そのどれもがリアに否定すら出来ないほどの正論であり、覆せないレッテルを、社会的死を想起させる。
【GM】 ▽
【リア】「うぐっ・・・そんなっ・・・」 自分だってこんな事やりたくてやってるわけじゃないのに、女として終了とか色々言われて、強いショックを受ける
【リア】 でも、それで手を止めていては、後輩は守れない
【リア】「や、やらなきゃっ・・・」 今は後輩を守る事、そしていつかベアトリスを倒す事だけを考えればいい。そう自分に言い聞かせて、さらに深くブラシを挿入し、ブラシの汚れを最深部へとこすりつけていく
【リア】 ▽
【GM】 ブラシがリアの手で最深部・・・子宮口まで押し込められた瞬間。
【GM】 スマホにSNSの通知とは違う発信音が響き・・・メールが送られてくる。
【ベアトリス】「女としての人生終了おめでとう♪ でも、写真じゃあまりよく見えないでしょう?人生終了マンコの中がどれだけよごれちゃったか・・・vだからぁ、命令よv添付したアプリのカメラで、しっかり中まで撮る事♪…あ、子宮口なんて生ぬるい事いってないで、しっかり、子宮貫通させて、卵管までウンチ詰め詰めしてよね♪そのために、しっかり拡張してあるのよ・・・貴女の身体はv」
【GM】 添付されていたアプリは、どういう仕組みか リアの膣内や子宮を映し出していた・・・ブラシを動かせば連動して動くそれは・・・動画を撮影する「断面図アプリ」だった。
【GM】 ▽
【リア】「っ・・・」 膣だけでなく子宮まで、こんな汚い物で犯さなければならない。今までのレイプも屈辱的だったが、まだ性行為としてギリギリの範囲だったのに、今回は明らかに狂っている内容で、しかも一番大事な子宮まで汚さなければならない
【リア】「・・・わかったわ、やればいいんでしょうっ・・・!」 でも、引き返す事は出来ない。アプリのスイッチを入れた上で、さらに力を入れてブラシを押し込むと・・・
【リア】「ひゃうっ!?」 ぬるんとした子宮口を突き抜ける感触と同時に、深くブラシが突き刺さった。
【リア】「あっ・・・! あああっ・・・!!」 そして、今まで不快でしかなかったブラシの圧迫感と、ウンチを擦り付けられる感触が、子宮ではなぜか強い快楽になってリアに伝わってきた
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria46.jpg
【リア】「と、とりあえず・・・撮影しなきゃ・・・」 深く突き刺さった所で撮影ボタンを押し、アップする
【リア】 ▽
【GM】 今度は動画・・・しかも先ほどは膣から伸びていた長い柄がぐんぐんと押し込まれていく動画に直接的な汚物が写されない為か、再び伸びていくお気に入りと拡散速度・・・だが、動画の終わりごろ・・・リアの押し込む動きが止まり、子宮という単語がでて、ずぷん!っと柄がほとんど入り込んだ瞬間動画が、切り取られ、無数に拡散していった・・・
【GM】 「金髪美少女リアちゃん14歳、子宮ブラシで感じる動画」と名づけられ、そのタイトルどおりの艶やかな声をあげるリアの動画は、コレまでの数倍・・・万単位で拡散されていったのだった。
【GM】 ▽
【リア】「ひっ・・・あっ・・・!」 不快感と屈辱感で死ぬより苦しい思いをしていたリアにとって、子宮の快楽はまさに地獄に仏だった。 リアは子宮にトイレブラシをこすりつけ、ウンチをこすりつけ、ひたすら子宮快楽をむさぼって現実逃避をした
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria47.jpg
【リア】「ひっ・・・!? な、なにこれっ・・・!?」 そんなタイミングで、断面アプリが起動する。画面越しに自分の子宮に、薄汚れたトイレブラシが突き刺さっている所が映し出される
【リア】「こ、こんなの見たらっ・・・もう我慢できなっ・・・あああああぁぁぁっっっ!!」 自分の子宮内部にトイレブラシとクソが塗りつけられている場面を見て、リアは背筋をのけぞらせて絶頂し、潮を飛び散らせた。 もちろんその様子は動画として、SNSに垂れ流していった。
【リア】 ▽
【GM】 動画は、しっかりと飲み込まれたブラシと、リアの汚物まみれ、ブラシ圧迫される子宮内部を映し出す・・・そして、リアが柄を動かす度にこしゅこしゅvと子宮がブラシで刺激され、汚物が綺麗な子宮を汚していく様子をリアが口に出してしまって・・・それが本当の事だと伝わる・・・そんな動画が、リアの絶頂の瞬間まで完全に晒されてしまった。
【GM】 衝撃度、話題性、変態性・・・嫌悪感すら吹き飛ばす変態絶頂の瞬間を晒した動画はあっという間に万を超えて拡散され、勢いも衰えないままにひたすら多くの人間に見られ続ける・・・
【GM】 コメントも多数あり「この変態マゾ女が!」「クソマゾブラシオナ最低!」「こんな変態合成、名に考えてつくったんだ!」「乳首ビンビン勃起だけじゃたりないのか!子宮晒しの糞雌!」「可愛い顔してとんだ最低女だ!」「可愛いからってなにしてもゆるされるとおもってんの!?」「赤ちゃんかわいそう!ウンチが先に子宮につっこまれたなんて!」と、ありとあらゆる罵詈雑言がリアにたたきつけられるが・・・その全ては子宮に響く、、、昂ぶったリアの身体を、
【GM】 更に酔わせる媚薬に近い衝撃を与えていた・・・
【GM】 ▽
【リア】「っ・・・あっ・・・」 今は子宮絶頂しか頭に無い。その言葉すらも子宮を刺激する快楽として受け止めてしまう。 もっと欲しい、もっと犯したい。 そう思い始めた時、後輩を守らなければならない事を思い出し
【リア】「んっ・・・」 自分がやらなければならない事は、快楽に浸る事ではなく、指示された事を遂行すること。 リアはゆっくりとトイレブラシを引き抜いて、それがキレイになった事を見せつけなければならなかった
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria48.jpg
【リア】「き、キレイになりましたっ・・・」 引き抜かれたトイレブラシには、もうウンチはこびりついていなかった
【リア】 ▽
【GM】 投稿された動画には、綺麗になりましたと宣言しながら、、、ねっとりと汚物ではない、本気のイキ潮で濡れたブラシを持つ、乳首浮き、まんこさらしの美少女がイキたてのトロ顔でうつっていた・・・それだけでまた数万の拡散を呼び込んだ行為は・・・この後7日間、昼夜を問わず、行われる事になる。
【GM】 記念すべき第一回目の「お掃除」は、こうやって幕を閉じるのだった・・・
【GM】 ▽
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら!「【奈落】リア=クラウディウス 対『魔性』ベアトリス【3幕】」BAD-END
【GM】 以上でシナリオは終了ですが、リアちゃんは7日間みっちり糞マンコブラシですv
【GM】 おつかれさまでしたーーーv
【リア】 おつかれさまですた!
【リア】 ありがとうございますた!
【GM】 こちらこそですわ・・・v 素敵な絵いっぱいv
【GM】 ログはいつも通りあげていいでしょか?
【リア】 おkっす!
【GM】 それじゃ・・・羞恥テニスとか、膣ワープリングとか 色々ネタありつつ、また変態えっちしたくなったら さそってください・・・待ってます///
【リア】 是非おねがいすます!
【GM】 ♪
【GM】 ではでは、このchは開放でーv