【GM】 れれる3か
【銀華】 レベル3 侵食度4 食べ頃だよ!
【GM】 準備に4分くださいね
【銀華】 あいあいさ!もっとゆっくりでいいよ!
【銀華】 (私も銀華ちゃんおもいだしちう
【GM】 よし出来た
【GM】  
【GM】  
【GM】 ではGMはひとまず準備できましたので
【銀華】 らじゃv
【GM】 自己紹介等をお願いしましょうか
【銀華】 はぁい!
【銀華】  
【銀華】「我が名は加賀美 銀華(カガミ ギンカ)!太陽に背を向け、闇に堕ちたる神秘の守り手なり!!」
【銀華(キャストオフ)】「きゃぁっv服がっ!?、あの……み、見て、下さいっ///んくぅぁぁ、ふぁ///イッちゃいそうv」
【銀華】 たぷんと露出ゴスロリドレスからこぼれそうな爆乳を揺らすアルビノ少女。日傘を回し、ガラスの靴を鳴らして堂々と歩く。
【銀華】 ゴスロリを脱いでしまうと他人と何もかも違う容姿を淫らな本質に混ぜ込みいっそネガティブなほど乱れるとても危うい少女だ。
【GM】  
【銀華】 最近は保護したドッペル少女の「水華」にかかりきりになってしまい、、、以前レイプ事件で共に肌を重ねた友人「真希」とも会いたいなとおもってます!
【銀華】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%B2%C3%B2%EC%C8%FE+%B6%E4%B2%DA%28%A4%AF%A4%E9%A4%AF%A4%E9%29
【銀華】 以上だよ!
【GM】 はい、ありがとう様です!
【GM】 では参りましょう
【GM】  
【GM】 くらくら!
【GM】 淫らな闇への誘い!
【GM】  
【GM】  
【GM】 そんなわけでシナリオをはじめて行きたいと思います。では、銀華さんはそうですね。冒頭のシーンは放課後とかにしましょうか。学校には制服で通っていますか?私服で通っていますか?
【銀華】 特別に許可を取って制服をゴシックにしてます!ただ、体操服とかジャージは改造禁止だったので体育はおどおど・・・今は淫乱もーどになっちゃいますね・・・v
【銀華】 放課後は、余裕があるときは私服のゴス衣装にきがえることもあるかも。
【GM】 お、ではそうですね。今は改造ゴス制服を着て、街の繁華街にいます。そして……
【GM】 カメラを下に下げてゆくと……スカートの中、足の付根の間には、縦に並ぶ太く無機質な円筒……銀華さんの身に何が起こっているのか。
【銀華】 ひやぁ///
【GM】 では、そんな状態の銀華さんを見つけ、後ろから元気にはしってくる影があるよ。長いつややかな黒髪に、芸術的に着崩した制服、短すぎるスカートの美女、久しぶりの真希だ。
【真希】「銀華ちゃーん♪ 元気にしてた?久しぶりだね」銀華さんから見えばだいぶ背の高い真希が後ろから抱きついてくる。
【GM】 口元や股間からは、鋭敏になった銀華さんの嗅覚でしか感じ取れないが染み付いて取れないチンポ臭。銀華さんはそれだけで彼女の日常がチンポ漬けなのを察してしまうことだろう。
【GM】 ▽
【銀華】「ひやぁ!?わ、我が魂の盟友よv闇打ちは我が安寧を揺るがす所存と理解せよ!(もぉお友達でも、ふいうちはやめて!びっくりしちゃったじゃない!)」普段通りに返すと、、、ふわりと彼女から香るかぐわしい精の香りにうっとりして、、、場所も忘れて、真希の唇を奪い精の残り香をきょうちゅうしたいとおもってしまいます・・・ですが、半分とはいえ「ゴシック」な銀華は欲望を抑え、、、雑念を振り払うように真希の手を解くよ!
【銀華】 ただ・・・するすると降りていく自分の手をおさえきれず・・・スカートの上から、足の付け根に並ぶ筒をぎゅうっといさえてしまいます。
【銀華】 ▽
【真希】「ありゃ、どうしたの?」濡れた唇が動くたびに溢れる濃厚なチンカス臭。股間の玩具の感触をより一層に鋭敏に感じさせる……「何して遊ぼっか?ゲーセンでもいく?」筒を握った手に手を重ね、手を引いて町へと繰り出すおねえさん、にも見えますが、手を重ねた瞬間にぐりっとねじ込まれる淫らな円筒。
【GM】 この白く長い指も何十本何百本の薄汚い黒ずんだ肉棒を擦るのに使われて……
【GM】 ▽
【銀華】「んひぃいうっvあっ・・・んくぅ・・・で、電子遊戯の楽園か・・・猥雑なる電子音に満たされた空間・・・我が馴染まぬ領域なれど、、、我が盟友の友誼に応えてみせよう。(げーむせんたー、、、五月蝿いし、私には似合わないけれど、真希ちゃんといっしょなら、頑張る。)」ぐりぃっvットねじ込まれると、甲高い、しかし鈴の転がるような声が漏れ周囲の視線をあつめてしまう・・・が、それが更に気持ちよくなる前に、急いで真希に向き合い移動す
【銀華】 る為に彼女の提案に乗る。
【銀華】 ▽
【GM】 では、オープニングはここまで……
【GM】  
【GM】  
【GM】  
【GM】 遡ること2週間
【GM】  
【GM】  
【GM】  
【GM】 ゴスロリ改造制服で投稿する銀華さんは、生徒指導室に呼び出されます。
【GM】 つい最近赴任してきたばかりの汚っさん教員ですね。
【GM】 生徒指導室は狭く古い。締め切れば中は見えません。
【GM】 「加賀美ぃ。急に呼んですまんなあ。実は、ちょっと相談せんといかんことがあってなあ。」
【GM】 ▽
【銀華】「我が正道を貫く為の勅命とあらば、馳せ参ずるは闇の契約に反する事在らず。如何様なる円卓を望むか・・・えと、これ、、、よんで、ください///」見慣れぬ教師の呼び出しに備え、事前に用意したスケッチブックに(何の御用でしょうか、生徒指導室に呼ばれる用事、ありましたか?)っと書かれており、最初は堂々と、、、最後はおずおずとした様子で差し出します。
【銀華】 ▽
【GM】 「実は、職員会議で……加賀美だけの特別扱いはやはりまずいんじゃなかろうかということになってな。俺としてはぁ~……ああ、すまんすまん、その、改造制服のことだ。俺としてはぁ~……お前の制服はそのままにしてやりたいんだがな?」
【GM】 目標12で魔力判定をどうぞ。
【GM】 ▽
【銀華】 まりょくなら・・・!
【銀華】 2d6+8 魔力判定!
【Dice】 L06_ginka -> 2D6+8 = [1,1]+8 = 10
【銀華】 あひーー!?
【GM】 あっ…………
【GM】 ではですね、目の前の汚っさん教員だけでなく、学校中から魔力を感じます。
【GM】 学校殆どの人間が、何者かに操られている……
【GM】 この汚っさんもおそらく例外ではないのでしょう。
【銀華】 ひえぇぇ!?全員!?がっこうがのっとられてる!いつのまに!
【GM】 「俺は幸い生徒指導の立場で……お前のその制服をそのままにしてくれと一人でも頼んでやることは~、できる。できるんだが……」
【GM】 魔力を学校全体から感じ取った途端、生徒指導室、狭いこの3畳くらいの部屋にむわぁ……とチンポ臭が満ち満ちます。この教員も本人の自覚なしに魔族化しているのか……?
【GM】 ▽
【銀華】 急に感じ取れた魔力と学校の状態に、つい立ち上がって周囲を見回して、、、同時に香るチンポの臭いに、くらりとして、またへたりこんでしまいます・・・混乱と興奮で、目の前の先生の話を話半分に、何処と無くぼんやりしながら聞いていて・・・制服の件をどうすれば許可してもらえるのか・・・聞いてみます。迂闊にも、そのためなら何でもします。とスケッチブックに書きながら。
【銀華】 ▽
【GM】 「俺の言うことを聞くか?そしたら俺がかばってやるぞ?」にちゃぁ、と気持ちの悪い、しかし銀華さんの耳には快感さえ発生させる粘着く音を立てて唇が動き、生暖かくチンポ臭い息を吐きかけながら醜い汚っさんがささやき、Jカップの乳を無造作に揉みしだきます。これで察しろと言わんばかりです。ぶちゅぅ、とねっとりキスを始めると、塩辛い、先走りと同じ味の唾液がぶちゅぶちゅ音を立てて銀華さんの口に流れ込み、チンポ臭い泡を立てます。
【GM】 ▽
【銀華】「ひぁっ!?あっvんくぅ・・・我が、、、肉体を、、、捧げれば・・・学び舎への、頚木、ときはなたれるなら・・・悦んで、差し出そう・・・///」いつの日からか、恥ずかしくて仕方なかったこのおかしな身体、、、だけれど最近は、見せつけ、触られる事に何の抵抗も無くなってしまった・・・むしろ、自ら見せたりしないようにする為にゴシック衣装で可愛らしく隠しているようになってしまった。
【銀華】 だから、教師の求めにあっさりと頷くと、苦味と臭さ、不健康な唾液すらその小さく艶やかな唇で啜り、身悶えする度にぱちゅんvっとはじける瑞々しい胸は、男の無遠慮な愛撫にも敏感に快楽を感じ、昂ぶりをかそくさせてしまいます・・・
【銀華】 ▽
【GM】 調教刻印 恥ずかしい身体 を発動します
【GM】 CP1をまずどうぞ
【GM】 抵抗失敗すると、これから出てくる罠の攻撃を一発受ける
【GM】 改造衣装 (ビショップ/耐17攻6特17)
【GM】 TP74/魔力/攻2d6+12/《侵食攻撃》《淫毒》《責め具の呪い》《バインディング》
【銀華】 はぁい・・・v えっと・・・そのままうけます///
【GM】 では大事な描写が省略されますが、この場でたっぷりセックスされた銀華さんは、学校でゴス服を着続けるため、この汚っさんの言うとおり……スリット入りドスケベ下着をつけ、前後穴に極太バイブを挿し込んで生活することになるのです。
【GM】 2d6+12
【Dice】 lumi_GM -> 2D6+12 = [5,3]+12 = 20
【銀華】 おーぷんくろっちしょーつと、バイブ・・・v
【銀華】 侵食だからHPに10点?
【GM】 そうですね。変身してないのでHPに10点。
【GM】 アクト使う場合は今省略したシーンの描写が取り出されます。
【銀華】 はひ・・・v
【銀華】 えっとーー
【銀華】 あくとは1つだけ?
【GM】 いやダメージ発生してるからシーンアクトではない扱い
【銀華】 はぁいv
【銀華】 それじゃ~、飲精奴隷/挟み込む双乳/官能の指先(CP6/SP5)のパイズリフェラで、お願いしますv
【GM】 では、狭い狭い生徒指導室。3畳ほどのスペースに向かい合わせに椅子と小さなテーブルが置かれただけの密室で、銀華さんはゴシック制服を脱がされ、靴下と上履きだけのみっともない姿にさせられています。股間から、前後の穴からぼとぼとと滴る黄ばんだ白濁液。濃密なチンポ臭を立ち上らせ……どかしたテーブルの横で銀華さんは服を脱いだ汚っさん教員の股間に顔を埋めていますね。べとべとの陰嚢、いくらしゃぶっても湧き出すように綺麗にできないチンカスチ
【GM】 ンポ。何発も射精したのに変わらぬ量と濃さの精液を吹き出すガチガチの肉棒……
【GM】 「加賀美ぃ、中学生なのにえらく慣れとるなあぁ~。これはけしからん。生徒指導の担当としてこれはみすごせんなぁ!ほら、しっかり舐めんか。どういうことを覚えてきたのか先生にしっかり見せなさい!」タバコを吹かしながら銀華さんの頭を撫でるのか揺するのか、フェラに変化をもたせる汚っさん。いすにどっかりと座っています。
【GM】 ▽
【銀華】「あむvんむっvちゅぱ、れろぉvんむぅ・・・はひvわたしは、エッチな、、、事、覚えこまされちゃった、変態中学生なんです・・・せんせーのvれろvんむv立派な、ちんかすたっぷりちんぽvで、、、いけない、銀華が、しこまれた、フェラ、、、ご体験、ください///」服を脱がされたせいで、隠せなくなった恥ずかしい身体・・・流されるままに、仕込まれ、覚えた性技を披露していく。
【銀華】 根元までねっとりと唾液で濡らすようにディープスロートして、ふわふわのツインテロールを内ももにさわさわふれさせるように準備を整えるとふやけたチンカスを舌で丁寧に舐め取り、口の中に溜めていく。
【銀華】 そうやって綺麗になったおちんぽに口の中でねっとりになったチンカス唾液を谷間にたらした芳醇な悪臭ローションを谷間に垂らし、ねちゃねちゃ、匂いを撒き散らすように両脇から押さえ込んでなじませると・・・下から差し込むように、おっぱいマンコと化した谷間におちんぽを挟み込んでしまう。
【銀華】「せんせぇの、おちんぽ・・・立派過ぎて、わたしの、でかぱいから、はみだしちゃってますね・・・vさきっぽ、頂きます・・・vたまたまも、ぱんぱんに、つまってて、、、おまんこ、けつまんこv注いでいただいた以上に、くちまんこvごっくん、できそうで、、、すv」片手で胸を抱え込みながらパイズリし、ぬぽぬぽ顔を出す亀頭を懸命にキスしながら、、、その巨乳の下に隠れた睾丸を、そのしなやかな細指が優しくもみ撫でる・・・その全ては真っ
【銀華】 白で輝くような肌に淫靡な朱を刺した銀華の体で行われ・・・幻想的な淫靡さを煌かせている・・・
【銀華】 ▽
【GM】 ぬらぬらにっちにちと泡立ち音を立てる粘液が黄色く銀華さんの肌を彩ります。肌色に白濁と逆のコントラストはより一層牝の肌を汚している背徳感を際立たせ……
【GM】 「加賀美ぃ~~、おっ、また出るぞっ!何発でも出そうだあ。」どびゅ!どぐっ!どくんどくんどくっ!どぼぶぶびゅるぶぼぼぼぼっ!!信じられない勢いで吹き出す真っ黄色の半ゲル子種。一回の射精でコップ一杯ほどは吹き出してきます。
【GM】 「まったくいけない娘だな、加賀美、俺が毎日指導してやるから毎日来るんだぞ。いいな?」口の中にたっぷり射精すると、顔で精液カスを拭きながらニタニタ笑います。「先生が立派でまともな大人に育ててやるからなぁ~」
【GM】 「顔面でチンポ汁受け止めて喜んでるようじゃ、もう人間じゃなくて便器だな。ご両親も便所にするつもりで娘を育てたんじゃないだろう、ガハハ。俺がしっかりしつけてやる。みっともない乳とケツでチンポねだりしか出来ない肉便器なんぞ、身内にいたら恥も恥だからな!」
【GM】 ▽
【銀華】「はいvください・・・わたしに、ざーめんvおちんぽ汁vいっぱい、いっぱい・・・vんむvんぐvんぐぅううっ!?んぐぅvんぐvんぐvんんっv」とろんとした表情でその真っ赤な目を潤ませると、同じく真っ赤なプルプルの唇でぷックリ膨らんだ亀頭に吸い付く・・・それと同時に吐き出された大量の半ゲルザーメンを喉奥に迎え入れ、、、しかし、ねっとり絡みつくザーメンは喉に張り付き、あっという間に小さな銀華の口の中を満たしーーーごぼりv
【銀華】 っと唇から零れ落ち、オチンポが口から離れると顔にふりかかり、谷間にタップリとたまっていく。
【銀華】 毎日、こんな素敵なザーメンをもらえる・・・vっと興奮で茹った脳は悦び「はいv」と笑顔で了承すると・・・谷間に溜まったチンカスザーメンを胸を持ち上げてずずvじゅるvレロvっと先生に見せつけながら舐め取り、飲み込んでいく・・・コップ一杯分のザーメンを啜る最中、便器とよばれビクンと体が反応し、、両親の顔が浮かぶと、背徳感でぞくりvと体が震えて、恥さらしの身体をプルプルと震わせる・・・
【銀華】「は、、、はい・・・vはしたない、、、チンポ狂いの、、、だめだめザーメン便器に、、、ならないようにがんばり、、ますv・・・しっかり、躾けてください・・・先生///」それがどんな意味を持つのか、理解していて・・・拒絶する事が今の銀華にはできなかった・・・
【銀華】 ▽
【GM】  
【GM】 ではこうして始まったエロ下着バイブ入れっぱなし発情生活
【GM】 魔力で判定して15以上の数値が出ると事件の黒幕にたどり着けます
【GM】 それ以下の数値だとそれ相応の事件を発見します
【GM】 そんな感じのシナリオですね
【銀華】 絶対失敗だと・・・どうなるの?v
【GM】 多いけど魔力判定5回の後のイベントが終了するまで生きてるか、ボスを倒せればこのセッションは勝利です
【銀華】 い、いきのこらなきゃ・・・!
【GM】 絶対失敗だと何にも見つからない上にエロいイタズラとかをされる
【銀華】 にゃるほど・・・v
【GM】 りゅみさんの好きなやつをされると思おう
【銀華】 はひv
【GM】 では、初日の判定をどうぞ
【GM】 げつようびだ
【銀華】 いくですよ!
【銀華】 あ、この判定に拘束は・・つく?
【GM】 つくよ
【銀華】 2d6+8-4 魔力&拘束 ひえぇぇん///
【GM】 催淫もつく(ゲス顔
【Dice】 L06_ginka -> 2D6+8-4 = [3,2]+8-4 = 9
【銀華】 だめぇ///
【銀華】 しっぱいです///
【GM】 では銀華さんは校内にて魔物の気配に気がつく
【GM】 校内全体がもはや魔物の領域なのはご存知のとおりですが
【GM】 まさか魔物が現れてしまっているとは……
【銀華】 うぐぐ・・・
【GM】 では、魔物の気配に気づいた銀華さんは、体育倉庫へ向かいます
【GM】 ズズズ……
【GM】 あ、向かいますって言ったけど
【銀華】 う?
【GM】 スルーすると魔物が生徒とかを犯した後寄生して魔力判定の達成値があがる
【GM】 達成値じゃなくて目標値があがる
【GM】 逆にやっつけると紛らわしい気配が減って目標値が下がる
【GM】 そういう仕組だ
【銀華】 するーしないよ!まだヒロインだもの!
【GM】 では体育倉庫だ。マットには汗だけでなく性の匂いが染み付いている。この学校はヤバいかもしれない。
【GM】 みんな操られているから体育倉庫でファックする連中もいるんですね。
【銀華】 臭いにじゅんっvっておまんこうるんで、バイブおちないようにしめつけながら・・・魔物をさがす!
【GM】 では犬サイズの触手化物。粘膜むき出して何本ものチンポが四方八方に生えた醜悪な生命体が飛びかかってくるぞ!
【銀華】 む、むかえうちます!
【GM】 「ぐぶぶぶぶぼばあ!!」
【GM】 IV4しかないので責め具が入ってても銀華さんの方が早い
【GM】 開幕から続けてどうぞ
【銀華】 開幕はないのでそのままごー!
【GM】 どうぞどうぞ!
【銀華】 触手Aにこうげきー!
【銀華】 3d6+8+1+4+4+8 [炎]魔法/単体 イビルフォース&アニヒレイト(MP3+3)
【Dice】 L06_ginka -> 3D6+8+1+4+4+8 = [2,5,5]+8+1+4+4+8 = 37
【GM】 うおつよっ
【銀華】 ぶおーーん!
【GM】 当たり前のようにやられた
【銀華】 炎の37てんだよ!
【GM】 催淫+拘束は引いたかな
【銀華】 あー!
【銀華】 えっと
【GM】 フフフそれでもやられるけど!
【銀華】 ちょっとまってね!
【銀華】 あふん・・・では、おことばにあまえます・・・!ごめんね!
【GM】 犬サイズの醜悪な肉塊は粘液をあちこちから飛び出したペニスから滴らせながら駆け寄ってくる!
【GM】 3d6+4 ダークネスヒット+七毒
【Dice】 lumi_GM -> 3D6+4 = [4,4,5]+4 = 17
【銀華】 その他でうけて飛ばします・・・!
【GM】 受動とアクトをどうぞ
【GM】 ふふ、では罠の攻撃だ
【銀華】 淫らなる緊縛 で 足元から触手にしばれちゃうのだ・・・
【銀華】 ひぃん・・・v
【GM】 2d6+12 受動適用後半分にしてHPダメージ
【Dice】 lumi_GM -> 2D6+12 = [6,4]+12 = 22
【GM】 ひえっ
【GM】 描写はまとめていきますね
【銀華】 うひぃ!
【銀華】 ぶらでぃみすとで-8! 14の半分 7点うけます・・・
【銀華】 潮吹きで いっちゃいます・・・///
【銀華】 あ、七色は責め具上乗せで・・・!
【GM】 では、駆け寄ってきた触手の塊、全身にペニスを不規則に生やしたぶくぶくした肉の塊はそのペニスを伸ばし銀華さんの手足にぬるぬるしたチンポを巻きつけ絡みつかせ勃起硬化させて締め付ける!!
【GM】 責め具上乗せ了解です!
【GM】 ぎりぎりとゴスロリ衣装の中に入り込んで全身を弄りながら締めつける苦しみを快感に混ぜ込んでくるチンポ触手。何故か反応する牝肉はキュンキュンと疼き、股間を締める触手チンポに押し込まれて奥深くに当たるディルドがゴリゴリとその欲望を満たしてくる。
【GM】 ▽
【銀華】「んぐぅvだめ・・・動けない・・・vや、あっvまって・・・今、バイブ、うごいちゃ・・・たら///」肉棒触手に拘束され、むせ返る精液の香りに疼く膣・・・そしてぎゅうう!っと谷間を、股間を締め上げてくる触手のせいで、、、ダイレクトにバイブの振動が膣を、子宮を揺らし・・・一日中焦らされ状態だった発情マンコは呆気なくイキ・・・ぶしゅうう!っと潮までふいてしまい、、、倉庫を銀華の匂いで満たしてしまいます///
【銀華】 ▽
【GM】 太ももに蜜を潮を垂らし、靴下までびしょびしょにして……
【GM】 このまま授業に戻るんですかね(ゲス顔)
【GM】 そのあたりのリアクションは後ほどやるますので、このシーンを続けましょう。
【銀華】 はひ・・・何をしてたかは別にして、なにをたらしてるかはバレバレですごします・・・v
【GM】 では、反撃の方どうぞ!
【銀華】 んむーーー///
【銀華】 2d6+8+1+4+4+5-4 [炎]魔法/単体 イビルフォース&オーバーライト・レッド(MP3+5) 催淫拘束つき Bにふぁいあーv
【Dice】 L06_ginka -> 2D6+8+1+4+4+5-4 = [4,3]+8+1+4+4+5-4 = 25
【銀華】 ごっそりへったーーーv25てんです・・・!
【銀華】 やみのほのおにのまれよー!
【GM】 ふふ、魔物は倒せても仕込まれたバイブが気持ちよくなってしまうのです。
【銀華】 んきゅう///
【GM】 変身して戦えば闘うほどに夢中になるバイブ仕込み生活の悦び。
【GM】 2d6+12
【Dice】 lumi_GM -> 2D6+12 = [1,4]+12 = 17
【GM】 受動適用後半分にしてHPダメージ
【銀華】 ぶらみで-8!9の半分は4?5? のだめーじうけます・・・v
【銀華】 あくとはなしで・・・1
【GM】 では魔物を倒して教室に戻る銀華さん。学校を覆う魔の気配が少しだけ減ったような……?
【GM】 「ん?何か臭わない?」「あ、あれって……」「加賀美さん、なんで漏らしたのそのまんまなの?」「おい、お前ちょっと言ってこ……」「ええ、俺がいうの……?」
【GM】 みたいなのが周囲で繰り広げられた後、近くの女子が話しかけてくるよ
【銀華】 ゾクゾク・・・v
【GM】 「あ、あの、加賀美さん、大丈夫?」漏らしてない?ってまでは言わないけど視線は下。いつもよくも悪くも目立ってるからね銀華さん。
【銀華】 指摘されて、カァァアっと赤くなるけれど・・・説明しなければならないので・・・そっとスカートに手を伸ばします。
【銀華】「我が学友よ、心配は無用よv・・・我が魂の衣を纏う契約、、、この、、、魂を、、、つらぬくっvんひv、、、2つの槍によって、、、許された、、故の、、対価・・・故・・・♪」するり、と短めの改造スカートを彼女に、、、その背後の男子にも見えるようにはらりとめくりあげれば、どろどろになったオマンコをかくしもしないオープンクロッチショーツと、おまんこが痛々しいほどに開き突き刺さったバイブ・・・その奥のアナルにまで同じモノが刺さった光景を、しっかりとみせつけた。
【銀華】 ▽
【GM】 「いっ!?」「げっ」「ぅわ……」言葉を失うクラスメイト達 沈黙
【GM】  
【GM】 「変態」
【GM】  
【GM】 ぽつり、と誰かが漏らした言葉
【GM】  
【GM】 「キモい……」「汚い、よね……」「い、行こ!」女子たちは文字通り汚いものを見る目でみてそそくさと距離を取ります。
【GM】 机とか離される。
【GM】 「加賀美……」あんまりな光景に中学生男子たちも視線は釘付けだがあまりの生々しさに何もコメントできない。あとで思い出してズリネタにはするかもしれないが、この場では何も出来ないのだ……気まずい沈黙の中、好奇と嫌悪の視線が股間に顔に胸に突き刺さる!
【GM】 ▽
【銀華】「んひぃっvあっ・・・んくvそのような、視線で、、、我をみて、、、んくぅvひぁ・・・くぁ・・・///」変態と罵られ、キモイ、汚い、と女子になじられる度にごぷりvとバイブを咥えたオマンコからあふれる愛液・・・それが内ももをつたって真っ白な脚を落ち、じわぁっと靴下を濡らす・・・一部はぽたぽたとバイブを伝い、床を濡らしていた・・・
【GM】 「うっわ……」「ひあ、いやぁっ……」泣き出す女子もいる。「もうやめて!この!変態!!」気の強い女子が雑巾を顔に投げつけてくるよ。自分で掃除しろの意味だ。
【GM】 こういうとき男子共は身動き取れない。
【銀華】 明らかになじられ、侮蔑されて悦んでいると。。。誰の目にも明らかな痴態を曝け出し、突き刺さる視線にみもだえしながら「こ、これで、理由はわかったであろう・・・」とゆっくり、めくりあげるときより緩慢な動きでスカートをもどす。
【銀華】 ぺしゃ!っと投げかけられた雑巾と言葉にゾクリ!っと身悶えしてポタタ、っと床に愛液がとびちりながら・・・言われるがままに掃除をする・・・が、四つん這いのようになり、バイブの精で閉じれない脚は、誘うようにふりふりとゆれて・・・床を拭く度に揺れる巨乳と共に、寄り浅ましい・・・獣の様な様相をクラス中にみせつけるけっかになった。
【銀華】 ▽
【GM】  
【GM】 では、そんな話をですね、マゾまんことケツまんこにたっぷり1リットル射精された後お掃除フェラしながらご報告申し上げてこの日は終わりになりました。
【GM】  
【GM】 翌日
【GM】  
【GM】 今日も朝最初に一晩溜めたザーメンを前後の穴に注いでもらい、バイブで栓をして一日がスタートします。
【GM】 机にはびっちり「変態」「馬鹿」「汚い」「学校来るな」「帰れ」「臭い」「ゴミ」「クソ」「カス」などの悪口が油性マジックで書かれている。
【GM】 誰も近づかず遠巻きに銀華さんを見ています。
【GM】 そんな環境の中で魔力判定をどうぞ 目標は14 ポテも使えます
【銀華】 うぐ・・・・!
【銀華】 ぽて3つかって・・・いどむ!
【銀華】 や・・・どうしよ・・・ん~~~!
【銀華】 (あと1かいくらい・・・いじめてもらえるかもっておもちたv
【銀華】 んやーーー!やっぱり使う!
【GM】 ザクッというと目標達成でボス戦です
【銀華】 ボス挑みます・・・!
【銀華】 1d6+8-4+3d6 魔力ぽて3!
【Dice】 L06_ginka -> 1D6+8-4+3D6 = [2]+8-4+[4,1,3] = 14
【銀華】 あ、あぶにゃーい!
【GM】 では、当たり前っちゃ当たり前なんですが
【GM】 銀華さんはこの学校全体を覆う軽度の催眠が……
【GM】 生徒指導の汚っさん教員によるものであることを魔力の流れから突き止めます。
【GM】 ▽
【銀華】「やっぱり、、、あの、先生が・・・っ♪」何度も肌を重ねて、今も注がれた精液を感じる相手を思い出し、下腹部に手を添えて突き刺さる視線に満たされた教室を後にします・・・魔力を辿って、汚っさn教員をおいかけます。
【銀華】 ▽
【GM】 では、廊下。
【GM】 「おお?急にどうした?加賀美ぃ、チンポが足りなくなったか?授業サボってチンポねだりとはお前全然懲りとらんな?もっとチンポでしつけられたいのか?発情した犬以下だな……」機嫌良さげにでっぷりした腹で銀華さんをうけとめます。
【GM】 ▽
【銀華】「はい・・・どこか、静かな所で・・・」と、戦うのに適した場所へ誘導しようとすりより、ねっとりと汚い中年ボディをなでて歩きます・・・
【銀華】 生徒指導室や、屋上、空き教室や、、、職員トイレ、、、色んな候補を探りつつ。
【銀華】 ▽
【GM】 汚っさんに任せると職員用トイレかな。
【GM】 この学校は術中だ。人は来ない。
【銀華】 それじゃ、トイレで・・・v
【GM】 「便器らしく便所で使ってやるよ、加賀美ぃ……先生の携帯便器になるかぁ?もう人間やめて一生そのほうがお前の進路は安心かもなあ。先生もデカ乳マゾ穴の便所がほしかったところだ」
【GM】 脱いでまた犯そうとしますよ、
【GM】 ▽
【銀華】「それも素敵かもしれませんが・・・我が魂は既に闇の契約により、魔を滅する使命に注がれている。最早、貴様の悪辣な行為を許す謂れも無い!」バチン!っと脱がそうと伸ばされた手を叩くと距離を取って変身し、、、口上どおりに滅しようと魔力を溜めるのだ!
【銀華】 ▽
【GM】 「加賀美ぃ……ぐひひひ教師ごっこも面白かったがな。まあお前のようなドスケベ便器を人間なんぞにくれてやるのはもったいない。一生俺様の便器に使って狂い死にさせてやるよ。ぐひひひひへへへ」
【GM】 ぐにゃりと空間が歪むと、汚っさん教員の身体が一回り大きくなり……汚らわしい褐色肌の豚人間になります。股間の肉棒は包皮で覆われているにも関わらずわかるボコボコとした突起がその内側に隠され、ぶちゅぶちゅと粘着くカス汁が滴る。大きな陰嚢にはまばらに毛が生えています。
【GM】 鼻が曲がりそうなチンポ臭がガツンと銀華さんの脳髄を殴りつけます。
【GM】 調教刻印が発動する!
【GM】 CP1点をまずはどうぞ。抵抗しない、失敗の場合は次の判定に-8します。
【GM】 ▽
【銀華】 ていこうしません・・・!
【GM】 では開幕もないので汚っさん怪人の攻撃だ!意外と速く力強い。銀華さんの力を全て奪い取り性処理穴でしかないことを思い知らせようとしてくる。
【GM】 フルスイング+滴る毒液
【GM】 2d6+18 尿意
【Dice】 lumi_GM -> 2D6+18 = [6,6]+18 = 30
【GM】 すごい殺意で草
【銀華】 ひあーーー!?
【銀華】 胸を飛ばして耐えるしかないです!!
【GM】 「ぶひひひい!!デカい乳だ!!チンポ扱く以外には使えんだろ」
【GM】 アクトなければ行動どうぞ
【銀華】 あくとなしで・・・
【銀華】 CP9を消費して罠を突破します・・・!!
【GM】 どうぞ!
【銀華】 あ、罠って とっぱのうりょくなんでしょ?
【銀華】 任意?
【GM】 魔力です!
【銀華】 はぁいv
【銀華】 1d6+4+5+8d6-8 魔力&オーバーライト・レッド(MP5) いっけーーー!
【Dice】 L06_ginka -> 1D6+4+5+8D6-8 = [5]+4+5+[5,3,3,4,2,3,2,1]-8 = 29
【銀華】 あれぇぇ・・・
【銀華】 やっぱりむりだった・・・v
【銀華】 わなのだめーじください・・・v
【GM】 魔力でコスチュームと同化して銀華さんを堕落させてゆくバイブと下着を沈静化させようとするが……
【GM】 既に馴染みすぎているのかもしれない
【GM】 2d6+12
【Dice】 lumi_GM -> 2D6+12 = [3,3]+12 = 18
【GM】 受動適用後半減してHPダメージ!
【銀華】 -8で10の半分・・・5点うけます!
【銀華】 締めつける名器/第二の女陰 で使い切り!
【GM】 「ぶひひひっ、なんだ。結局誘っただけか?犯してほしいんだったらそれらしくねだらんか!肉便器ごときがガキみたいなかまってもらい方を……」がしぃ!!と2周りも大きな巨体の豚男が銀華さんの軽く薄い腰を掴んで持ち上げます。ずるん、とあれだけ抜けにくかったバイブディルドがあっさり抜け落ち、どろろっ、と朝たっぷり出された汚っさん教員の子種ゲルが滴り落ち……
【GM】 「魔族の本物チンポがほしいからヒロインらしく挑発したんだな?ぶっ壊してほしいのか、マゾ豚め……一生これなしでは生きられんようにしてやるぞ、この色キチガイめが!」めり、めり、ずりゅ、と極太どころでない巨根が牝穴に飲み込まれていきます。麻薬チンカスがみっちり詰まった粘膜をむき出しにするように、締め付ける穴粘膜が包皮を剥いて……
【GM】 肉襞に無数のイボが絡みつき、ぶちゅぶちゅと隙間にチンカス麻薬を詰め込み染み込ませ、刷り込んでなじませていきます。ただでさえ敏感な牝穴が発狂アクメ穴に成り果てるのも時間の問題で……
【GM】 ▽
【銀華】「そ、そんな、、、こんなはずじゃ・・・きゃぁぁっ///やめ、そんな、おちんぽvされたら、わたしぃ、わたしぃいいい///」まるで玩具のように掴みあげられ、むしられるバイブ・・・ジクジク潤むオマンコとアナルからどぼどぼ溢れるザーメンが魔族チンポに降り注ぐと、ぶわぁ!っと熱い熱気に湯気が上がったように匂いが広がり、すっかり覚えさせられたあのザーメンの味を求めて膣が潤んでしまいます・・・
【銀華】 そんな状態でおしつけられたおちんぽは、ぐりぃっと皮をぷにぷにのマン土手にのこしてずるりとはいりこむとーーー快楽が鋭い刺激となってオマンコをつらぬきました・・・それに乗じて麻薬のようなチンカスの多幸感で致命的なスキをつけこまれ・・・やがて、マゾ豚、色キチガイと罵られるだけで、あの教室での惨めな気持ち、鋭い視線が強制的にフラッシュバックし、ぷしゅvぶしゅ!っとイキ潮をもらしてしまいました・・・そんなキツキツのイキタテマンコに
【銀華】 ごりゅごりゅのちんぽがピストンされ、麻薬チンカスがぬりつけられると・・・我慢できるわけもなくはしたない声をあげて、喘いでしまいます。
【銀華】「やぁぁっvこれだめvちんぽvしゅごいのvマゾ牝まんこv魔物チンポvハメハメされて、感じちゃってるのぉvわたひvわたひこわれちゃうvにんげんちんぽ、満足できない魔物べんきにされちゃううう///」
【銀華】 ▽
【GM】 「げへへへへ、チンポならなんでもいいんだろうが」
【GM】 「魔物じゃないと満足できないだとかくだらん嘘を言って媚びを売るなよ雌犬が!なんでもいいんだろ?便所ブラシでも耳かきでもなんでも突っ込まれりゃアクメするマゾ穴がよぉ!」ではそのまま顔を顔に近づけると、豚怪人の口から舌ではなくもう一本の汚チンポ触手がにちゃあ、と伸びてきて銀華さんの口を犯します。口の中に広がる大量のチンカス。そのまま触手は伸びて伸び……麻薬チンカスで粘膜を性感アクメ穴に作り変えながら、食道を通り胃に腸に……口から続く穴が全てマゾアクメ穴にされていくのを感じますよ
【GM】 ▽
【銀華】「やぁvちが、わたし、そんな、ハメ穴なんて・・・んぐぅうvんぶぅvんぐぅ、、んうぁぁえおおお♪」罵られ、道具扱い・・・いや、道具以下の扱いをされる自分を想像し、身悶えする・・・そんな未来を体が望ン出居るような反応に必死にひていしようとしてあけた口が触手チンポに塞がれると・・・喉奥まで一気に犯され、マンコを犯すチンポと同じ麻薬が口を、口マンコに変えてしまう・・・かえられてしまうのを、今まで感じた事の無い喉マンコ、口マンコでの絶頂で、りかいしてしまいました・・・
【銀華】 それどころか、喉奥を貫通し、胃から腸を超え・・・直腸という、ケツマンコの最奥が、奥側から圧迫され・・・それが気持ちよくて・・・涙を零します。
【銀華】 (私、もう、、、ほんとに、にんげんじゃない・・・おちんぽ、ぜんぶ、おちんぽのためにv身体、なってる・・・v)
【銀華】 うれしいのか、かなしいのか、わからないままに流れる涙・・・しかし一つだけ確かな、全身を焦がす快楽だけは、ひていのしようがなかった
【銀華】 ▽
【GM】 ぐぼ!ぐぼ!ぐぼ!ぐぼ!ぶぶぶび!と下品な空気漏れの音を響かせながらイボまみれカスまみれの凶悪極太が牝穴をほじくり回します。それと同時にぐぶぼっ!!ぶぼ!と直腸の内容物を極太ペニス触手舌が押し出し……尻穴から飛び出した肉棒触手がずぼずぼと出入りを開始します。閉じては広げられ擦られる肛門は、終わらない排泄の爽快感に極上の性感をぐずぐずと溶け込まされ……
【GM】 ごびゅ!びゅるるるる!どびゅぶぼ!どぐどぼぼぼぼぼ!!人間状態でもコップ一杯ほどの量だったザーメンは、その量を2倍にして子宮と、そして少し引っ込んだ触手の先端から直腸いっぱいに注がれます。
【GM】 ▽
【銀華】 貫通され、排泄絶頂を身体にすりこまれた銀華は、これから食事をし、排泄するまで、イキっぱな生活を想像しみもだえする・・・それほどに改造されてしまった自分に、しかし絶望ではなく、希望にも似た悦びを見いだし始めたころ・・・ぐずぐずにとけた理性が人間時にたっぷりおしえられた射精の予兆によって取り戻される。
【銀華】 何度も肌を重ねた結果、敵と理解しているのに、無意識に体が動き腰を落として自ら子宮口を貫通させて子宮に魔物のチンポをむかえいれてしまい・・・「あっv」時が突いた時には、中出しアクメをキメ、直腸に直出しされたザーメンを必死に絶頂ケツマンコがこぼさないようしめつけていた・・・v
【銀華】 ▽
【GM】 では反撃行きましょう どうぞ!
【銀華】 えっと、はずされちゃったけど 罠突破できる?
【銀華】 できるなら Cp6つかって挑む・・・v
【銀華】 あ、そのまえにーーー輝石で回復!
【銀華】 3d6+3 いにしえの輝石+HP 達成値が残りHP!
【Dice】 L06_ginka -> 3D6+3 = [4,3,6]+3 = 16
【銀華】 16になったよ!
【GM】 突破できる!!
【銀華】 はぁいv とっぱするーーー!
【銀華】 1d6+4+5+6d6 とっぱーーー!
【Dice】 L06_ginka -> 1D6+4+5+6D6 = [5]+4+5+[2,5,6,6,6,3] = 42
【銀華】 お、おしいい!!
【GM】 あっ
【GM】 でもこれ罠はいけるんじゃないか
【銀華】 かもかも!
【GM】 2d6+12 罠ダメージ
【Dice】 lumi_GM -> 2D6+12 = [3,6]+12 = 21
【GM】 受動引いて半分にしてください
【銀華】 -8で11の半分 5点うけてHP11!
【銀華】 おっさんの攻撃かな・・・?
【GM】 おっさんの攻撃ですね
【GM】 2d6+18 フルスイング!
【Dice】 lumi_GM -> 2D6+18 = [6,1]+18 = 25
【銀華】 うけきれないので こしをとばします!
【GM】 ようしでは銀華さん行きましょう
【銀華】 とっぱーー!
【銀華】 1d6+4+5 まりょく おーばーらいと!
【Dice】 L06_ginka -> 1D6+4+5 = [6]+4+5 = 15
【GM】 呪縛を解き放った!
【GM】 だがそこに無慈悲におっさんのチンポが暴れ狂うのであった……
【GM】 2d6+18
【Dice】 lumi_GM -> 2D6+18 = [5,2]+18 = 25
【銀華】 ときはなちたくない・・・うけいれて、のまれなくなったの・・・v
【銀華】 あ、あにゅーー!
【銀華】 -8で17てん・・・うけきれませーーん///
【GM】 堕落2とかあるのでそれを足して致命傷表どうぞ
【銀華】 HP0です・・・v
【銀華】 あひぃ!?
【銀華】 1d6+4+2 ちめいひょー!
【Dice】 L06_ginka -> 1D6+4+2 = [5]+4+2 = 11
【銀華】 あっ!?
【銀華】 炉、ロストしちゃうーーー!?
【銀華】 SP2と全滅表+4よね・・・?
【銀華】 軍団しせつとかあるでしょーか・・・?
【GM】 あっ
【GM】 施設とかはないです!
【銀華】 はい・・では・・・
【銀華】 1d6+4+4 ぜんめつひょ・・・! 
【Dice】 L06_ginka -> 1D6+4+4 = [1]+4+4 = 9
【銀華】 ふあーーーー!!
【銀華】 たすかったよ///
【GM】 9      モンスターの繁殖場に連れて行かれ、モンスターの子供を産み育てているところを救出される。
【SP】+5する。
【GM】 [妊娠]か[トラウマ]になる。
【GM】 好きな能力で15の判定に失敗すると[淫乱症]になる。
【GM】 ひゅー!悪運が強い 危なかった
【銀華】 えっと、まりょくで淫乱判定します・・v
【銀華】 2d6+8 いんらんしょー
【Dice】 L06_ginka -> 2D6+8 = [4,5]+8 = 17
【GM】 セーフ
【銀華】 トラウマをもらって・・・SP+5です・・・v
【銀華】 真希ちゃんとえっちしたらなおるよね・・・?
【GM】 なおるなおる受け入れて
【GM】 では、エンディングを簡単に
【銀華】 それじゃ+5と+2でSP+7されます・・・v
【銀華】 はい・・・v
【GM】 豚魔族にたっぷり徹底的に犯され、アクメ漬けにされてから日常は続きます。未だに続くバイブにオープン下着生活。
【GM】 毎日汚っさん教員とセックスセックスセックスに、クラスメイトたちからのいじめ。慣れてきた男子生徒からは性的ないじめもうけ始めるとして(私物にザーメンぶっかけられるとか、呼び出されてレイプされそうになるとかされるとか)それはそれで別の話。
【GM】  
【GM】  
【GM】 オープニングにもどる
【GM】  
【GM】  
【真希】「銀華ちゃんあんまこういうとこで遊ばないんだっけ? でもプリクラ撮ろうよ~♪」そう言って写真の筐体に入ります。慣れているお姉さんだ。銀華さんの尻に手を当て、連れ込むぞ。
【GM】 ▽
【銀華】「んやぁvんっ・・・我が写し身を作り出す享楽の空間・・・んひぅv真希、、、ちゃんvこれ、、、どうやって、撮るの?」連れ込まれ、二人きりなると、緊張をほぐされるようにもまれるお尻の愛撫で、口調も柔らかく素にもどる・・・
【銀華】 だが、それは押さえつけられていた性欲の開放にも繋がって・・・スカートをたくしあげ、あの日以降、自分からおねだりして挿入してもらっている2穴バイブを真希に見せつけ、カメラに写し、、、お尻を直に揉んでもらう。そんな銀華は真希の胸元に手を這わせ、ゆっくりとボタンを外していた。
【銀華】 ▽
【真希】「私に任せてって♪銀華ちゃんは、あのカメラのとこ見て……笑って笑って♪♪」短い銀華さんのスカートに手を入れると、円筒形の玩具をごりゅごりゅっとまとめて動かす真希。「ほら、笑って、ね?こんなの入れて、銀華ちゃん変態中学生だね。ビデオとかでもこんなことしないんだよ?」全部お見通しよって
【GM】 真希は制服の前を開けると、オープンブラに乳首ピアスが顕になります。Hカップの胸は形も色も美しく……
【真希】「3,2,1……撮れた♪」写真に文字を書き込みます「←ヤリマン便器→」「◯◯◯-▽▽▽▽‐××××」「いつでもチンポ穴」とか書き込み可愛く飾り付けると、なるべく大きなサイズにして印刷します。
【真希】「銀華ちゃんも私と一緒に遊びたいでしょ?」銀華さんの手をとり極端に短い自分のスカートの中を触らせると……同じように玩具を2本、咥えこんでいます。
【GM】 ▽
【銀華】「んぁvやっvだめ、声、漏れちゃう・・・外、きこえちゃう・・・聞こえたら、かーてん、めくられてvあたしの、変態中学生のいけないお遊び、ばれちゃう・・・そんなの、、、濡れちゃうよぉ///」言葉の通り、ごぷりvっと溢れるのは今日も帰る前に注がれた「先生」の新鮮な麻薬チンカス混じりのザーメン。あふれる愛液にまじってとろとろと黄ばんだそれが白い肌をつたい流れ落ちていく・・・
【銀華】 そんな姿をばっちりとカメラに収め、形の良い美巨乳と並んで撮られた写真に書きなぐられる卑猥な言葉と電話番号・・・ドキドキしながら印刷された大きなエッチシールをながめていると、導かれた真希のスカートの中、お揃いの円筒淫具にほあうvっと声が漏れ・・・遊び、という事が何を指しているのかもようやく察します。
【銀華】「えぇ、、一緒に、遊びましょう。我が魂の堕落に、盟友真希を、供として・・・ずっと、ずっと・・・素敵な遊戯を続けましょう♪」幼い顔立ちにアルビノの神秘さと妖しさを混ぜ込んだ、輝くような淫靡な笑顔。隠す為でなく、飾る為に中二セリフを吐いて、真希へと寄り添います。
【銀華】 ▽
【GM】 快楽の闇に落ちた2人は、その写真付きのシールを手に夕方の街に消えていきました……
【GM】  
【GM】  
【GM】  
【GM】  
【GM】 と、いうことで閉めようと思います
【GM】  
【GM】  
【GM】 おつかれさまでした
【GM】 リザルトだあ!
【銀華】 おつかれさまでしたーーー!
【GM】 経験点は61点
【GM】 ミアスマは17.5点
【GM】 魔族刻印は汚っさん魔族です
【銀華】 はぁい!
【銀華】 軍団セッションじゃなかたtのねv
【GM】 そうなのです
【GM】 最近アームズ用に作り溜めたモンスターデータを流用した
【銀華】 久々の銀華ちゃん堪能しました・・・!
【銀華】 りゅみさんGMはえっちくて、てんぽよくて、すっごいたのしい!
【銀華】 ありがとーーーございますv
【銀華】 (ぎゅうぎゅうだきつき
【GM】 よかった!
【GM】 ばこっちへのリスペクトのようなものを表現したい気持ち
【GM】 よければまた!
【銀華】 りすぺ・・・? そんなだいそれたもののたいしょうにはならないよ!わたし
【GM】 ふふふ
【GM】 なんかばこっちは遊びやすいね
【銀華】 もちろん!また、銀華ちゃんいじめたり りゅみお姉さんいじめますv
【GM】 なぜかはわかりませんがいい感じです
【銀華】 ♪~
【GM】 ではでは、寝ます!
【GM】 おやすみい!!
【銀華】 おやすみあんさいませーv