【GM】それでは、自己紹介お願いします
【愛美】「桃恵愛美です。ご主人様と入ったお風呂が長かった……? な、なにもありませんでしたよっ!」
【GM】では、今日も疾風の家に届け物をしてもらうようにご主人様の鞍馬恋慈からお願いされます。
【GM】その小さな箱の中身が自分の痴態を映像に収めた品だとはつゆ知らず。
【GM】さて、今は18時ぐらいですが、空を見ると少々雲行きが怪しい感じです。
【愛美】「天気悪い……早く行って早く帰らないと……」走って疾風の家に向かいます
【疾風】「やぁ、よく来たね。さぁ、入って入って」
【GM】疾風の家に着くと、家に入るように催促されます。鞍馬恋慈からも愛美に「悪いようにしないように」と言付けされてはいます。
【愛美】「はい……お邪魔します」
【愛美】抵抗しても意味が無いし、早く帰るためには言うとおりにした方が早いと考えて、素直に入ります
【疾風】「今日はなんか天気も悪いしねぇ・・・おや?」
【GM】疾風の家に入ると、ちょうど謀ったかのように雨が降り始めます。次第に強さを増し、豪雨と言って良いほどになります。
【疾風】「いやー、これは凄いねぇ・・・」
【愛美】「え、そんな……どうしよう」
【愛美】突然の豪雨に帰るのが難しくなり、呆然とする
【GM】愛美に持たせているスマートホンからコールが聞こえる。
【鞍馬恋慈】「これは凄い雨になったな。さすがに歩いて帰るのは大変だろう。今日は彼の家に泊まっていきなさい」
【GM】ご主人様から、そう指示が入る。
【愛美】「だ、大丈夫です……頑張って帰ってこれます」
【愛美】いままでこの家であったことを思い出し、お泊りを回避しようとします
【鞍馬恋慈】「うーむ。しかし、車は出せん。これだけの雨だと傘でもレインコートでも危ないだろう。素直に泊めさせて貰いなさい。疾風には私からもお願いするから」
【GM】ご主人様はそう言って留めようとします。晴れの日にここまで歩いて30分ほど。大雨の日に歩かせるのは危ないと判断する。
【愛美】「はい……。わかりました」
【愛美】流石に二回拒否することはできず、従うことにします
【疾風】「ちゃんと泊めてあげるから・・・と、ちょっと待って、あぁ、はい、わかりました」
【GM】疾風のスマートホンにもコールが鳴る。鞍馬恋慈からの連絡だろう。
【疾風】「さて、それじゃあ中に入ってよ。飲み物出すからさ」
【GM】そうリビングへと勧められる。ごく普通の一軒家だが、しっかりとした作りで、客間となる空いた部屋もありそうだ。
【愛美】「はい、ありがとうございます」
【愛美】今までの事と、人の家に泊まったことが無いのとで緊張した様子でリビングに入ります
【疾風】「アイスティーしかなかったけど、良かったかな?」
【GM】疾風はアイスティーの入ったコップを差し出します。
【愛美】「はい、いただきます」
【愛美】緊張で喉が渇いていたのでごくごく飲みます
[愛美(04)][疾風(11)玩具(T14)アイスティ(TP1)]
【GM】では、1ターン目、開幕です
【GM】何かありますか?
【愛美】無しで
【GM】了解
【GM】こちらも使わない
【GM】では、疾風
【GM】《死点撃》《誘惑》
【GM】魔物刻印は1つでいいかな?
【愛美】一つかなたぶん
【GM】2d6+10+3
【ダイス】2D6+10+3 = [6,2]+10+3 = 21
【GM】最初の21点で
【愛美】腰で受けます
【GM】では、そちらのターン
【愛美】まってまだアクトが
【GM】おっとそうだった
【愛美】肉桃と汚された象徴と性感帯で
【GM】はーい
【愛美】で、プリズミックミサイルを
【愛美】疾風に撃ちます
【愛美】2d6+7+2+2
【ダイス】2D6+7+2+2 = [4,1]+7+2+2 = 16
【GM】では最初の16を使うね
【愛美】はーい
【GM】では、玩具の攻撃
【GM】2d6+6
【ダイス】2D6+6 = [4,6]+6 = 16
【GM】最初の16で。あと、こいつ、Iv6持ってたから、次のターンからこっちが先攻で
【愛美】シールドで9点軽減して胸で受けます
【GM】では、アイスティです
【GM】《任意のBS》
【GM】お好きなバッドステータスをどうぞ
【愛美】拘束で
【GM】はーい
[愛美(04)][疾風(11)玩具(T14)]
【GM】では、2ターン目
【GM】開幕ありますか?
【愛美】なしで
【GM】ふむ。では、疾風から
【GM】《死点撃》《誘惑》
【GM】2d6+10+3
【ダイス】2D6+10+3 = [4,5]+10+3 = 22
【GM】22点
【愛美】胸で受けます
【GM】では、玩具の攻撃
【GM】っと、アクトが先だったね
【愛美】小さすぎる胸とコンプレックス:胸で
【GM】では玩具の攻撃
【GM】2d6+6
【ダイス】2D6+6 = [1,2]+6 = 9
【ダイス】2D6+6 = [2,4]+6 = 12
【GM】9点
【愛美】シールドで9点軽減
【GM】では、そちらのターンですね
【愛美】疾風にCAのジャッジメントを撃ちます
【GM】はい
【愛美】12d6
【ダイス】12D6 = [4,5,4,4,3,5,1,6,2,6,3,5] = 48
【GM】まだ息があるね
【GM】では、3ターン目
【GM】開幕はあるかな?
【愛美】なしで
【GM】了解です
【GM】疾風
【GM】《死点撃》《誘惑》
【GM】2d6+10+3
【ダイス】2D6+10+3 = [2,4]+10+3 = 19
【GM】19点
【愛美】シールドで9点軽減して10点受けます
【GM】アクトあります?
【愛美】蜜壺と強制絶頂で
【GM】では、玩具の攻撃
【GM】2d6+6
【ダイス】2D6+6 = [5,3]+6 = 14
【GM】14点
【愛美】シールドで9点軽減して5点受けます
【GM】はい。ではそちらのターンです
【愛美】疾風にもう一回ジャッジメントを撃ちます
【GM】どうぞー
【愛美】12d6
【ダイス】12D6 = [1,1,2,1,4,4,5,5,1,1,3,3] = 31
【GM】それで落ちたー
[愛美(04)][玩具(T14)]
【GM】では、4ターン目。開幕ありますか?
【愛美】ないです
【GM】ふむー
【GM】サーチトラップ持ってるように見えるんだけど、使わない?
【愛美】あーそっか
【愛美】使います
【GM】MP気にして使わなかったのかな、と思ってた
【GM】ではどうぞ
【愛美】1d6+3-4
【ダイス】1D6+3-4 = [6]+3-4 = 5
[愛美(04)][玩具(T9)]
【GM】では、玩具の攻撃
【GM】2d6+6
【ダイス】2D6+6 = [1,2]+6 = 9
【GM】9点
【愛美】シールドで9点軽減します
【GM】うーむ固い
【GM】ではどうぞ
【愛美】ではまたサーチトラップを
【GM】む?
【GM】サーチトラップは開幕にできる魔法で、罠の解除は違うよ
【GM】>・「突破」する場合はトラップの「対抗能力値」から1つを選び、突破判定を行う。
【GM】> 突破判定は2d6+【選んだ能力値】。CAは《ポテンシャル》《バリアブレイカー》のみ使用できる。
【GM】> 達成値の分だけ罠の【TP】を減らし、【TP】が0になったら罠を突破できる。
【愛美】ああそっか
【GM】>テンタクルスポット (ポーン/耐2攻3特3) 〔beemoon〕
【GM】>TP14/体力・運動/攻2d6+6/《速攻Ⅱ(IV6)》
【GM】だから、体力か運動で、だね
【愛美】まだターン巡ってないんだった
【愛美】突破判定ですな
【愛美】まあ体力で
【愛美】2d6+5-4
【ダイス】2D6+5-4 = [6,4]+5-4 = 11
【GM】はーい、突破されました
【GM】では戦闘終了です
【GM】 
【GM】 
【GM】 
【GM】では、アイスティに含まれていた睡眠薬で、愛美はゆっくりと眠りに落ちていきます。
【GM】それは深く深く、簡単には眠りから醒めないほどのものです。
【愛美】「すー……」椅子に座ったまま静かに寝息を立てます
【疾風】「愛美ちゃーん? 愛美ちゃーん?」
【GM】ゆっさゆっさと愛美の身体を揺らしながら、話し掛ける。
【疾風】「よし、眠ってるな。さてさて」
【GM】愛美を抱きかかえ、ベッドのある部屋まで連れて行く。カメラを三脚に立て録画ボタンを押し、愛美の服を一枚ずつ丁寧に脱がしていく。
【愛美】軽々と持ち上げられても服を脱がされてもいっさい起きる気配が無く、すやすやと眠っています
【疾風】「よしよし。綺麗な身体してるなぁ。それじゃ、色々させて貰いますか」
【GM】紙のメジャーを取り出すと、愛美の色々な部分を計っていく。
【GM】首、手首、足首、バスト、ウェスト、ヒップ、さらには穴の位置まで。貞操帯も含めた、様々な玩具に必要な数値を、正確に計られてしまう。
【愛美】「ん、んぅ……」
【愛美】深く眠っていても敏感なところを測られると体が反応してしまう
【疾風】「さてさて、計り終えたことだし、後はお楽しみタイムと行きますか」
【GM】途中で起きてしまっても良いように、四肢に枷を取り付ける。だが、それすらも完全に無抵抗。
【GM】そして裸身を露わにし、四肢を拘束された状態で、意志までも眠りに落ちた愛美の身体に、指を這わしていく。
【GM】乳房、乳首に指先を優しく、丁寧に、時間をかけて撫でていく。
【愛美】「あっ……」
【愛美】胸をいじられると微かに声をあげ、身じろぎをする
【疾風】「ふふ、まだまだ眠ってるね。こんなに胸を弄られているのに」
【GM】両手で乳房を揉み、乳首を摘み、こねくり回し、嬲っていく。ほとんど起伏のない胸を、疾風は満足げに堪能していく。
【愛美】「んん……」
【愛美】次第に顔が赤く、呼吸が荒くなっていきます
【疾風】「眠ってても、気持ちよさそうだね。どんな夢を見ているのか、後で聞いてみようかな」
【GM】そして手を下半身に延ばす。陰りのない秘部に指を触れ、ゆっくりと優しく穴をこじ開けていく。
【愛美】「んんっ、やあっ……」
【愛美】秘部に触れられると嫌がるように体を大きく揺らします。
【愛美】足を閉じるような動きをしますが、枷に阻まれてガチャリと音を立てるだけに終わります
【疾風】「ふふ、眠っててもそう言うのは反応するのか。でも、だーめ。しっかりと見せて貰うよ」
【GM】せっかくだし、と、脚を大きく広げる形に枷を動かして拘束してしまう。そして露わに無防備になった秘部に指を入れ、掻き回していく。
【GM】その光景は、三脚に立てたビデオカメラに、しっかりと記録されている。
【愛美】「あんっ……、あっ……!」
【愛美】秘部をいじられるとすぐにトロトロと愛液が流れ出てしまいます
【疾風】「ふふ、感じてる感じてる。もっと気持ちよくさせてあげよう」
【GM】トロトロと溢れ出した愛液を、指先で掬い、秘所の中に入れてかき混ぜていく。指を二本入れ、親指で秘豆を嬲りながら愛撫していく。
【愛美】「あうぅっ……やっ、らめぇ……!」
【愛美】すぐに追い詰められて、ガチャガチャと枷を鳴らしながら寝言を漏らします
【疾風】「ふふ、夢の中でも犯されてるのかな? その夢に出てくるのも僕だったりしてね」
【GM】そんなことを言いながらズボンと下着を下ろし、ガチガチに固くなった凶悪な肉棒を、夢現の愛美の秘部に突き刺していく。
【GM】愛液でトロトロに濡れたそこに、太いモノが介入していく。
【愛美】「あんっ……!」
【愛美】肉棒を突きこまれた瞬間、体をびくっと大きく震わせます
【疾風】「眠っていても、締め付けが強くなってくるのが分かるよ。身体が覚えてしまってるんだね」
【GM】腰を掴み、ガンガン貫いていく。愛美の小さな体躯にあわない大きな肉棒を、根本まで深々と貫いていく。それでも、睡眠薬の効果は強く、まだ目は覚まさないだろう。
【愛美】「あっ……んぅっ……!」
【愛美】突かれる度に声をあげるが、眠っているせいかいつもよりも少し気持ちよさそうに見えます
【疾風】「ふふ、いつもより気持ちよさそうな顔をしてる。普段は恥ずかしすぎて気持ちよさを表に出せないのかな? さて、そらっ、受け取れ」
【GM】ズンッと肉棒を突き入れると、愛美の膣内に精液を遠慮なく吐き出していく。それでもまだ目は覚まさないだろう。己の膣内に知らぬ間に出された精を認知するのは何時のことか。もしくは、気づかないままか。
【愛美】「ああんっ……!」
【愛美】肉棒で強く突かれ、精液を受け止めるとともに絶頂してしまう。息を乱しながらも目を覚ますようすはない
【疾風】「ふふ、今日は泊まりだから、まだまだ時間はたっぷりあるからね」
【GM】そう言って、休憩を挟むことなく、愛美の無防備な肢体に向け、楽しげに第二ラウンドに挑むのであった。
【愛美】「んっ、あぅっ……!」
【愛美】疾風が再び腰を動かすと、またすぐに敏感な反応を見せていきます
 
 
 
【GM】お疲れさまですー
【愛美】お疲れ様でしたー
【GM】・成功40点+モンスター、トラップ経験点+総獲得CP
【GM】 経験点:40+14+9=63点
【GM】・シナリオ成功ならミアスマ4点+名声1点
【GM】 ミアスマ:4点 名声:1点
【GM】・さらに獲得SP/2のミアスマを獲得。(常に現在SP/2だけミアスマを持っている)
【GM】 SP:6点 ミアスマ:3点
【GM】こちらリザルトです