(rius_GM) はい、よろしくお願いします
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) オープニング
(R07_kikyo) 【キキョウ】「えっと~キキョウ・ライアナだよ~。まぁライアナ一族なんだけど・・・何の因果か王様の寵姫なんてやってます。」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あだ名が『家畜寵姫』なんていうからまぁ大体わかるとおもうけど。」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「まぁそんなこんなで王様の子孕んじゃってさ・・・」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「一応皆も一目置いてくれてるんだけど・・・いやぁ。エッチの回数が足りなかったりすると抜け出してみたり・・・」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「そんなこんなで生きているよ~。」
(R07_kikyo) 以上で
(rius_GM) はい、ありがとうございます
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) もう一回、オープニング
(rius_GM) 王の激務に、いつものように色々持て余すキキョウ。
(rius_GM) ふらりといつもの格好で街に繰り出す。
(rius_GM) そんなキキョウに若い男の声が掛けられる。
(R07_kikyo) お。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「うーん。娑婆の空気はいいなぁ~♪」
(rius_GM) 【男】「ねぇねえ、お姉さん、その格好もしかしてライアナじゃない?」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あ~・・・うん。そうだよ。」右二の腕の刺青は包帯で隠しています。
(rius_GM) 【男】「前にさ、ライアナの子にお相手してもらったことがあるんだけどさ、病み付きになっちゃって。見かけたから慌てて声かけたんだよね。どうかな、先約ある?」ちゃらちゃらした感じの若者。しかし、帯びた剣、その立ち振る舞い、それなりに腕の立つ傭兵の様であり
(R07_kikyo) 【キキョウ】「うーん。いいよ。そんなに僕、安くないけどいいのかな?」にこっと笑って問いかける
(R07_kikyo) 左の二の腕の刺青はライアナの中でも高級だと示す色。
(rius_GM) 【男】「それは期待できるね!高いライアナってことはそれだけ……一仕事してきたばかりで、懐には余裕があるのさ」ジャラリとお金の詰まった皮袋を見せて
(R07_kikyo) 【キキョウ】「うん。じゃあ一晩よろしく。『ご主人様』」にこっと男の腕をに絡みつく。
(R07_kikyo) ほんの少し、キキョウに王以外を主と呼ぶことに罪悪感がある。
*Ryumaco join #エロインクライシス (~chocoa@i60-34-165-170.s02.a009.ap.plala.or.jp)
*hissy_ mode +o Ryumaco
(rius_GM) 【男】「名前を教えてくれる?僕はシスル。」鼻の下を伸ばしてキキョウの柔らかさを堪能しつつ
(R07_kikyo) 【キキョウ】「キ・・・・いや。キク。キク・ライアナだよ。」
(R07_kikyo) そう言って偽名を答える。
(R07_kikyo) 流石にばれると恐れているようだ。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「じゃそんなことより宿に行こう?」むにゅりと腰と胸を押し付けて誤魔化す。
(rius_GM) 【男】「ふ~ん、キクちゃんね。今日はたっぷり気持ちよくなろうね!」キキョウの手を引き、手近な宿屋に入って、大きめな部屋を取ると
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あは。全力でお相手するよ。」久々に試してみたくなった。今までの経験で得たこの淫猥極まりない肉体の全力を。
(rius_GM) 【シスル】「うわッ、そいつは……お手柔らかにね」既に大きくなった肉棒が、柔らかい革のズボンを押し上げいる
(rius_GM) 広い部屋は既に外界から切り離された密室となっており
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ふふ~。」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「もうこんなになってるんだね~。」しゅるりと美麗な手が股間を名でさする。
(R07_kikyo) 軽く愛撫する。ほんの小手調べ。
(rius_GM) 太さはそれほどではないものの、長い竿。これならば奥の奥まで突かれて楽しむことが出来そうな肉棒。
(rius_GM) 【シスル】「キクちゃんの手、やっぱりいいわ。」されるがままに身を任せ
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あはは~。ありあがとうございます。」そう言ってやわやわと刺激するだけの愛撫を続ける。
(rius_GM) 【シスル】「うぅあ、いいね。」腰を捩ってズボン越しに肉棒を押し付ける。ズボンの中では既に先走っていることがキキョウにはわかる
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ふふ。じゃあ脱ぎましょうか。」そう言って男の衣服を脱がしていく。
(R07_kikyo) その間にも男の唇を奪い舌を絡ませていく。
(R07_kikyo) 両手は衣服の止め具を外して脱がしながらも深く口付けを出来るように頭を抱え込む。
(rius_GM) ブルンと飛び出す肉棒。淫水焼けし使い込まれた長いそれが、濡れた感触をキキョウに掌に塗り広げ。キキョウのキスに男も舌を絡めると、力強く巻きつけてしゃぶる
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ん・・・んっ・・んん」だらだらと涎を零し舌で舌を愛撫する。手は赤黒い肉棒を優しくなで上げ根元から扱く。
(R07_kikyo) カリ首を指で輪を作りにちゃにちゃ扱く。
(rius_GM) 力強く動く男の舌を、柔らかくいなし快楽を交換する。荒くなった鼻息を浴びせながら、カリ首を絞められると腰が動いて
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ん~~。」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「じゃあ、そろそろベッドへ行きましょうか?」口を話してそう答える。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「手で出すのはもったいないですから。」ぺろりと男の顎の唾液を舐め上げる。
(rius_GM) 【シスル】「じゅ、ちゅるっ……ああ、さすがだね。」荒い呼吸で酸素を補給して、子供っぽく笑う。ライアナの行為を楽しむためか、まずは受身にされるがままに
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ん・・・・」しゅるっと着物の帯を解き、そのまま奥の縄の結び目を解くと若干縄の跡が残る美麗だが淫猥な体が現れる。
(R07_kikyo) メイデンの特徴か乳首はあれほど陵辱されたのにもかかわらずピンク色で処女のよう。
(R07_kikyo) 性器にはうっすらとしかかげりは無くピンク色のややほころびた亀裂が奥に見える
(R07_kikyo) 【キキョウ】「どうですかね?お気に召しますか?」そう言って胸や腰をくねらせてアピールする。
(rius_GM) 【シスル】「ほう……綺麗だ。」感嘆の声を漏らし思わず息をのむ。呼吸を忘れたかのようにじっとキキョウを眺める。既にがちがちの肉棒が一回り大きくなって、この牝を屈服させようと主張する
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ありがとうございます。じゃあ・・・どうしましょうか?」ベッドの上に載って股を開く。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「前から?後ろから?それともお口でしましょうか?」
(R07_kikyo) ぺろりと舌で唇を舐め上げる。
(rius_GM) 【シスル】「プハッ……」呼吸することを思い出し息を吸う。それからとても真剣に迷った表情を浮かべると
(rius_GM) 【シスル】「く……じゃあ、お尻でいいかな?」 未練ありげに言う
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あは。ご主人様もなかなかですね。」そう言って四つんばいになり男へ向けて尻を高く上げる。
(R07_kikyo) そして両手で尻たぶを開いて見せて。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「お買い上げありがとうございます。どうかのこの汚い尻穴にご主人様のお情けをたっぷり注ぎ込んでくださいまし。」
(R07_kikyo) そう言って茶褐色の尻穴をくぱくぱと開いてみせる。
(R07_kikyo) 毎朝毎晩浣腸で綺麗にする尻穴はまったく汚物が入っていない。
(R07_kikyo) それどころか香油が塗りこまれ汚臭すらしない。
(R07_kikyo) とろりと・・・尻穴から腸液が一筋こぼれる。
(rius_GM) 【シスル】「ああ、嬉しいね。」そういうと揚げられたお尻を抱えるように座ると顔を近づけてまじまじと観察する。
(rius_GM) そのままペロリと躊躇なく尻穴に舌を這わせ、ほぐすように浅く抉るが
(rius_GM) 【シスル】「さすがライアナ。ほぐす必要もいらないみたいだね。」と感想を漏らし
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ふふぁ♪」尻穴はもはや性器と同じぐらい感じる部位。ソレを舐め上げられ意識的にそして無意識に甘い声を上げる。オスを高ぶらせる本能と技術。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ライアナの女は皆お尻を鍛えるんですよ。口も膣も・・・3穴は全部性器になるんです。」そう言ってくぱくぱと尻穴を開いてみせる。
(rius_GM) 【シスル】「でも舐めちゃダメって訳でもないし。」 ズルズルと差し込まれる男のした。肉厚なそれは内側をぞろりと舐めて
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ふぁひぁっ?あっ・・そんなに舐めたら・・・」尻穴を舐められる。そぞりとその舌に快楽を与えられる。
(R07_kikyo) 徐々に性器もぬかるんでいき吐息が荒くなる。
(rius_GM) 【シスル】「少しはこっちもご奉仕しないとね。」言いながら節のある指でライアナの秘裂をくすぐり、浅く指を埋める
(rius_GM) ぬかるんだそこに2本の指を埋めて行くとバタ足するようにかき回し広げてみせる。その間も舌はズルズルと肛門の肉を押し広げ
(R07_kikyo) 【キキョウ】「んっ・・・ああん♪・・・そんなっ・・・」ぬめった音共に軽く指を受け入れるとぞろぞろと指に肉襞が絡みつく。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ひゃぁっあっ♪あっ♪・・・ご主人様・・・上手・・・ふぁん♪」ぴくぴく尻を震わせて快楽を享受する。啼き声を上げて男の征服欲を満足させることも忘れない。
(R07_kikyo) 男の二本の指には肉襞が絡みつきうねる。
(rius_GM) 【シスル】「……このままイクまでしてもいいんだけど」既に大きくなり先走りをこぼす肉棒。それを持て余して
(rius_GM) 舌と指を離すと姿勢を起こし
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あは♪・・・お情けをくださるんですか?」そう言って笑顔で尻をふり犬のようなオネダリの格好。
(rius_GM) 【シスル】「ああ、一回出すよ。キクの中に。」背後から肉棒を当てるシスル。亀頭がパクパクする肛門を何度か突付き
(R07_kikyo) 【キキョウ】「うれしいです。どうぞご堪能ください。精一杯奉仕させていただきます。」ぴとりと当たる感触にいつもの如く熱い吐息。そして期待感と安心感。
(rius_GM) 【シスル】「んん、んぁ……」人体とは思えない、柔らかく締め付けるそこに肉棒を埋め込みながら熱い息を吐く
(rius_GM) 長い肉棒はズルズルと終わりがないかのように埋って行き
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ふぁ♪・・・んっあっ♪」入ってくる熱い感触。顔は蕩けピンク色にそまる。腸肉はにちゃにちゃと長い肉棒を締め上げ絡む。
(rius_GM) 【シスル】「うわぁ~。」頭が弱そうな声を漏らし、締め付けを楽しむ。ぐぐっと力を込めると肉棒が鋼のように硬くなり、それで中をかき回す
(R07_kikyo) 【キキョウ】「はっ♪・・んっ♪ふぁっ♪」腰を動かし尻肉と腸肉を連動させてカリ首や根元を意図的に締め上げる。そして蠕動運動が始まる尻穴。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「どうです・・・か?んっ♪・・・あっ♪」肉に咥えられるような感触を与えてさらに扱く尻穴。ソレを制御しながら男に問いかける。
(rius_GM) 【シスル】「す、凄いね。油断したら直ぐ出ちゃいそうだよ。前の子もよかったけど、これはまた……」射精を堪えてゆっくり腰を引くと、またズパンと差し込んで。まるで性器に対するかのように突く肉を柔軟に受け止めるキキョウの穴
(R07_kikyo) 【キキョウ】「今夜一杯は貴方の穴ですからっ♪・・・何時でも出していいんですよっ♪」そう言って手加減を加えてにちゃにちゃと尻肉を動かす。
(rius_GM) 【シスル】「あ、ああ。でも……」豊な胸を揉みしだくとなおも何度も腰を打ちつけ、柔らかい肉を穿り返す。
(rius_GM) まだ触られない子宮を背後から揺すり、刺激を与えながら、胸肉を痛いくらいに捻り揚げる
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ふぁぁっ♪胸・・どうですかぁっ♪・・・みんなにもまれて良い肉だって言われるんですっ♪もっと捻ってもつねってもいいですよっ♪あっ♪」痛みは感じない。もう快楽器官の化した胸は痛みすら快楽に変更して男に暖かい感触を返す。
(R07_kikyo) 確かな征服の感触。指が埋まるような一体になるような肌触りと感触。
(R07_kikyo) まるでシルクの肉。
(rius_GM) 【シスル】「ああ、いいね。ライアナを征服して買うのを望む貴族がいるのも、良くわかるよ。」指の間からも零れる柔肉を、指で挟んで刺激して
(rius_GM) その間もそこを手がかりとして、何度も何度も獣のように腰を打ち付ける
(R07_kikyo) 【キキョウ】「はひゃぁん♪・・・あっあっ♪」もう自分もかなり高まっていき絶頂が違い・・・が、今は奉仕の最中。自ら相手の絶頂と同時にするためコントロールしながら耐える。
(rius_GM) 【シスル】「そろそろ、君もいい感じだね。中に出すよ。」言いながらも肉棒が1周り太くなると尻肉にバチンと平手を見舞うように腰を叩きつけて、キキョウの中に精を吹く。
(rius_GM) 胸をつかんだ両手で乳首ごと柔肉を捻り上げ、覆いかぶさる意外と厚い胸板がキキョウに支配される喜びを与え
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あっ♪ああ~~~~っ♪」絶頂のコントロールを止めて射精と共に絶頂を迎える。
(R07_kikyo) びゅくびゅくと中で出されている精液。その熱さにたまらない安堵と幸福を感じそして絶頂の痙攣をコントロールして射精中の肉棒をしごいて更なる快楽を与える。
(rius_GM) 【シスル】「あ、ぅぅう~~!」直腸内に注がれ続ける熱い精。常人より多いそれがキキョウの中に広がって
(R07_kikyo) ごきゅりごきゅり・・・そんな音が聞こえるほど腸は精液を飲み下していく。
(R07_kikyo) この精液がキキョウの中でミアスマに変換される。そのため外に漏れるのは薄い液体のみ。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あっ・・・あっ・・・」腸に吸収される精液。そしてミアスマの元になる瘴気へと変換する熱と快楽を感じながらぐったりととける。
(rius_GM) 【シスル】「ああ、気持ちよかったよ。本当はもっといっぱいしたいんだけど。」 そう言って脇に転がる男
(rius_GM) クラリ。絶頂から回復しかけたキキョウの視界が揺れる。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「な・・?」良く分からない。性交のあとは前後不覚になる。そのまま揺れる視界。
(rius_GM) 一回の性交程度で腰が砕けるはずのないライアナ。そのライアナの腰が砕け、両手が無慮着にシーツをつかむ
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あ・・・なに・・・が?」くたっと倒れるからだ。
(rius_GM) 【シスル】「ゴメンね、折角だから一晩中遊びたかったんだけど、味でばれても困るから」キキョウの頭を一撫ですると立ち上がる
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あじ・・・・?」本当に訳が分からない。
(R07_kikyo) そして意識が遠くなっていく。
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) オープニングのアクトをどうぞ
(rius_GM) では尻穴奴隷で!
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) どのくらいの時間が過ぎたのだろうか。目を覚ましたキキョウは体をがっちりと固定されていることに気がつく。
(rius_GM) 広い、しかし窓一つない部屋の中、分娩台のようなものに固定され、体を動かすことが出来ない
(R07_kikyo) 【キキョウ】「(・・・・・うわ。罠か。ちょっとヤバイなぁ。これ。)」意識が戻らない振りをしながら体の自由を確認する。
(rius_GM) では、以下の状態がわかります
"(rius_GM) 【分娩台】(ビショップ/耐-攻2特36) "
"(rius_GM) TP-/不可/攻1d6+4/《迂回攻撃》《解除不能》《[能動]禁止》《浸食攻撃》 "
(R07_kikyo) ごはw
(R07_kikyo) 解除不能?!ww
(R07_kikyo) 【キキョウ】「(えぇ~~。ちょっとマズイよ。)」意識が無い振りのまま危機感が募る。
(rius_GM) 扉を開けて誰かが入ってくる気配。固定されたキキョウの前にやってくると……
(R07_kikyo) 【キキョウ】「(だれか・・・きた?)」
(rius_GM) 無言でなにか作業をしている様子。ちゃぽんと水音がした後、腹部に冷たい何かが這う感触
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・貴方だれ?」流石に感触でヤバイと思う。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「何してるの?」
(rius_GM) 【仮面の男】「目を覚ましたか、雌豚が。」言いながらも作業をやめるそぶりはなく。絵筆のようなもので、キキョウの白い腹部の上に何かの模様を書き込んでいく
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ちょっとちょっと!止めてよ!子供がいるんだから!何か変なことする気?!」
(R07_kikyo) 雌豚というのは否定しないが。本気で嫌がる。
(rius_GM) 暴れるキキョウ。しかしその鍛えられたメイデンの力をもってしても戒めは緩まず
(R07_kikyo) 【キキョウ】「止めてよ!お願いだから!!嫌だよ!!」目に涙さえ浮かべて嫌がる。
(rius_GM) 【仮面の男】「子供がいるからこんな面倒くさいことをしているんだ。動くなよ、手元が狂うとお互いの為にならない。」
(rius_GM) 表情も隠すような大きなマスクで素性を隠し、キキョウに何かの魔術紋を刻んでいく男
(R07_kikyo) 【キキョウ】「どういうこと?子供に何かするつもりじゃないの?違うの?」動くのを止めて仮面の奥の瞳を見る。
(rius_GM) 【仮面の男】「ああ、そうさ。自我のない今ならば、自由に変える事が出来るからな。第32位とはいえ……。」喋りすぎたのか、途中で台詞を止めると
(rius_GM) そのまま筆を走らせる
(R07_kikyo) 【キキョウ】「むぅ。子供に何かするつもりじゃないのなら・・・どうする気さ。」
(R07_kikyo) じゃあ今の無し!
(rius_GM) はいな!
(R07_kikyo) 【キキョウ】「止めてよ!離して!!僕はこの子を産みたいの~!!止めろ~!!」じたばた
(rius_GM) 【仮面の男】「ああ、産ませてやるって都合のいい奴をさ。もしも手元が狂ったら生まれてくるのはただの肉槐になるぜ。」腹部の動きが激しくなると筆を離し、無造作に平手を見舞う。キキョウの小さな頬が鳴り、一瞬気が遠くなる衝撃
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ぐぅっ!・・・・うう・・・」めったに無くことの無いキキョウが悔し涙をこぼす。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ぐす・・・・ひどいよ。なんで・・・こんなことを・・・」ぽろぽろと涙を零すキキョウ。
(rius_GM) 【仮面の男】「いいじゃねぇか。あとでお前も記憶操作して置いてやる。幸せに子育てでもしな。」そう言いながら最後の紋様を書き入れて。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「(ぐぅ・・・絶対あきらめるもんか・・・)」涙を零しながら睨みつける
(rius_GM) 紋様をじっくりと検分した後、少し離れると呪言を唱え始める。周囲にかかれた魔法陣、腹部の紋様、それらが光と熱を放ち始める
(rius_GM) 【仮面の男】「んだよ、まだ抵抗しているのかよ。」 キキョウの中に何かが入ってこようとする。必死にそれに抵抗し続け
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ぐぅ・・・・いやだ!!絶対嫌!!僕はライアナの女の子を産むんだ!!」
(R07_kikyo) 魔力。キキョウの少ない魔力量で魔法に抵抗しようとする。
(R07_kikyo) 子宮栓の呪いに力を込める。子供を守る為のまじない。
(rius_GM) 【仮面の男】「しつこいな。メイデンはこれほど耐えるものなのか……ふん、そうか。」キキョウの言葉を聴いて
(rius_GM) 【仮面の男】「母体の抵抗が激しいならそれを折ればいいだけか。女、お前はライアナだったな。雌豚らしく泣き叫んで、心が壊れたころに、もう一度やり直してやる。」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「うー・・・ライアナの女はね。快楽も被虐も好きだけどそれ以上に子を孕んで産むのが誇りなんだ。負けるか!」
(rius_GM) 【仮面の男】「そいつは楽しみだ。たっぷり改造済みの子供でも産んでくれよ。」いって部屋を出て行く男。
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) 部屋で脱出を試みるキキョウ。しかしその拘束は完璧で。そうこうするうちに、ざわざわと、室内に男たちが入ってくる気配。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「(うう・・・こういうのは予想外・・・でも・・・耐えなきゃ)」
(rius_GM) 【男たち】「ひゃっほう!いいながめじゃ~ん」軽薄な男がキキョウの前で言う。ぞろぞろと男たちにとり囲まれて
(R07_kikyo) 【キキョウ】「何の用かな?僕は売春以外は嫌なんだけど。」つーんと済ましている。珍しい表情
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あと一応、言っておくけど。僕を強姦するんだったら覚悟してね。僕が助かったら君達皆殺しにしてするから。」子を守ることを穢されるそれはライアナの中でも最大級の禁忌。
(rius_GM) 【男たち】「金を出さなくても使える穴ポコに、金払うバカはいねぇよ。気ッ、どうせ終わったら忘れるんだからこわかぁねぇよ。」しかし、そのキキョウの迫力に、目の前に立っていた男のいきり立ったものが、萎れる
(rius_GM) 【男たち】「どげ、おでがやる。」 代わりに目の前に立ったのは人なのかどうかも怪しい醜い男。ごつごつとした不潔な肉棒を取り出すと、グヒヒと笑い
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ふん。ふにゃちん。」
*rius_GM topic : [キキョウ] 「分娩台TP∞」
(rius_GM) 1d6+4 浸透迂回
(kuda-dice) rius_GM -> 1D6+4 = [2]+4 = 6
(R07_kikyo) ガーディング!!
(rius_GM) 3ポイントをHPに。アクトをどうぞ
(R07_kikyo) あいさw
(R07_kikyo) 禁断の蜜穴と魔性の果実でいいかな?
(rius_GM) あいさ!
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・ぐぅ。」動けないそのまま群がってくる男達を睨む
(rius_GM) 不潔な肉棒が無理やりキキョウの中に埋め込まれていく。臭い息を間近から浴びせられながら
(rius_GM) 睨むキキョウの顔をベロリと舐める、醜い男
(R07_kikyo) 【キキョウ】「んっ・・・」声は漏らさない。がライアナの肉体は受け入れる肉棒を捏ね上げ締め上げその極上の肉襞でぞるぞるとなで上げる。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・んっ」それでも尚快楽を感じてしまう。必死で顔を背けて耐える。
(rius_GM) 【男】「こでは、いい穴だ。いっぱい種付ける」がむしゃらに腰を使う。柔らかい胸肉にとがった歯を立て、血がにじむほどに噛みながら女のことを考えない腰の使い
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・ひぅっ♪」乳首を噛まれると甘い声が漏れる。マゾの血を始めて困ったように感じながら耐える。
(R07_kikyo) そむけた顔から吐息が漏れる。
(rius_GM) ゴリゴリとキキョウの中を掘り起こし、そこに勝手に精を吐き捨てる男。その精の熱さはキキョウの中を焼いて行き
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あぁ・・・・ふぁぁ・・・♪」その熱さ。ぬくもりが心の防御を解こうとする。少なくとも体の防御は徐々に緩んでいく。
(R07_kikyo) ピンク色に染まる白い肌。汗が浮き、雌の匂いが肌から立ち上り始める。
(rius_GM) 極上の肉体に、男たちが色めき立つ
(rius_GM) では、2R目で
(rius_GM) 1d6+4 浸透迂回
(kuda-dice) rius_GM -> 1D6+4 = [2]+4 = 6
(R07_kikyo) HP44.まだ耐えれる!
(rius_GM) アクトをどうぞ
(R07_kikyo) 潮吹き、快楽に変わる痛みでw
(rius_GM) OKです!
(R07_kikyo) あ。
(R07_kikyo) さらに絡みつく唾液で
(rius_GM) 一人目の男が呻いて体を離す。ライアナの中に精魂を吸われた様子で下がるが、直ちに別の男が襲い掛かり
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あぅ・・・あ・・・」ぬくもり。肌の匂い。雄のにおい。それがぐったりとキキョウの筋肉を弛緩させていく。
(rius_GM) 最初の男よりやや細い一物。しかし快楽に潤み始めたキキョウの中を擦るには十分な刺激をもたらして
(R07_kikyo) 【キキョウ】「んぅっ♪・・・・あぁ・・・」先ほどより細い肉棒をその細さを利用して肉襞が多くの動きで絡めとりしごく。
(R07_kikyo) 腰が無意識に動き。腹の文様が汗で溶ける。
(rius_GM) その牡も直ぐにキキョウの中で果てると次の男がそれに代わる。肉棒を突きいれながら、手にもったつるりとした長い棒を、クリトリスの下に宛がうと
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・あぁ・・・・♪」精液の暖かさに表情が溶けていく。
(R07_kikyo) もう涎すら出しながらとける。
(rius_GM) 快楽に蕩けたキキョウの下半身にかんじたことのない異常な刺激。尿を出すためにしか使われていなかった細いすぼまりを、何かが押し広げて遡ってくる。潤滑液も少ないままの刺激に激痛が走り
(R07_kikyo) 【キキョウ】「いひぁあ~~!!!」激痛。だがそれが簡単に快楽に変わる淫靡な肉体。被虐の局地。
(R07_kikyo) ぷしゃっ。
(R07_kikyo) キキョウの膣穴が強烈に蠕動し男の肉棒を射精に導きさらに絞る取るように締め上げる。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「かひゅ~~♪かひっ~♪」びくびく分娩台の上で痙攣して絶頂を何度と無く向かえる。
(rius_GM) 【男】「なんだこりゃ!」その締め付けにそのまま精を漏らしながら、尿道に押し込んだ棒をゴリッと引き抜いて
(R07_kikyo) そのたびに潮をふきまくり。
(R07_kikyo) ちゅぷっ・・・じょぼぼぼ。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ぁ~~っ♪・・・あっ~~♪」完全に体を弛緩させた状態で潮と尿を零し痙攣する。
(R07_kikyo) 傍目から見ると完全に堕ちたようにしか見えない。そして完全に肉体は屈服していた。
(R07_kikyo) クリトリスの皮は剥けててらてらと愛撫をねだり、乳首は赤く染まってつままれるのを待っている。
(rius_GM) 潮と尿とをかけられて、男たちの動きが更に加熱する。無理やり台によじ登った男が、キキョウの口の中に牡の器官を押し込むと、更なる交代がドロドロのキキョウの穴を塞いで腰をふり
(R07_kikyo) 【キキョウ】「んぐっ♪・・・・じゅるっんんふう・・・・んちゅるっ・・・ん♪」恥垢をちゅうちょなくこそげとり舌で積極的に奉仕する。
(R07_kikyo) 無意識行動。
(R07_kikyo) 足は動かないが動いていたら腰に絡めているだろう。
(R07_kikyo) 手も肉棒を探そうと開いたり閉じたりする。
(rius_GM) がむしゃらな男たちの暴力の海に、キキョウの体が沈んでいく
(rius_GM) そしてラウンドを跨ぎます
(R07_kikyo) あいさw
(rius_GM) 1d6+4 浸透迂回
(kuda-dice) rius_GM -> 1D6+4 = [5]+4 = 9
(rius_GM) 4点です
(R07_kikyo) あいさ。
(R07_kikyo) HP残り40点。
(R07_kikyo) ではアクトは。
(R07_kikyo) いぢめてください、肉便器でw
(rius_GM) 了解
(R07_kikyo) 【キキョウ】「んんっ~っ♪・・・んんっぐ♪」口に射精された精液を飲み干し肉棒をしゃぶる。
(rius_GM) 【男】「くそっ、ぜんぜん順番がこねぇじゃねぇか。」キキョウの不自由な手に握らせていた男が文句を言う。そして、欲望のままに腕を拘束するバンドを外して、
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あ・・・・うん。僕・・・もう逃げないし・・・逆らわないから・・・」そう言って外された手で男の肉棒を扱く。熟練の娼婦の技。
(R07_kikyo) あっという間に絶頂に導き、射精された精液を片手で集めると・・・
(rius_GM) 【男】「うおぁ!」 奇怪な声を上げ達する男
(rius_GM) それを見た反対側の男もバンドをはずし
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・いいにおい・・・・・んじゅるんんぐん。・・・もっと飲ませてほしい。もっといじめてほしい。」精液を飲み干す。
(R07_kikyo) 外れた両手で二本の肉棒を擦り上げ精液と恥垢を集めては口に入れる。
(R07_kikyo) 淫乱の雌以外の何者でもない動き。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ねぇ。お尻も使えるから・・・足も外してよ。・・・お尻に精液も・・・オシッコだっていれていいんだよ?」精液でベタベタの顔を蕩けさせ笑顔でお願いする。
(rius_GM) 【男たち】「うぁぁあ!」その言葉に瘴気に犯されたかのように正気を失って行く男たち。いつの間にかキキョウの拘束は全て外され。大男がキキョウを持ち上げるとこれまで放置された尻穴に立ったままずくりと突きこむと
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あひぁ♪・・・ああ・・・すごいぃ・・・♪」尻穴の衝撃。持ち上げられたまま尻穴を締めあげ両手で肉棒を扱く。
(rius_GM) 子供を動かすかのようにガツンがつんと上下させ、自分の肉棒に絡みつく動きを堪能する
(rius_GM) もう一人の男がキキョウの前に立つと、そそり立った一物で前の穴を貫く
(rius_GM) 分厚い肉でキキョウを前後からはさみ、ぐりぐりと奥を突く
(R07_kikyo) 【キキョウ】「かひゃあ♪あっ♪あっ♪・・・・あは・・・サンドイッチだね・・?」そう言って前の男の腰に足を絡めて自ら唇を押し付け舌を絡める。
(rius_GM) 【男】「スキモノが。」そう言いながらもまんざらでもなさそうに舌を絡め合い、前後の動きをあわせて嬲る
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あっ~!!中で擦れて・・・んんちゅっ・・・んん~っ!」ごりごりと壁の間で擦れる二つの肉棒。
(R07_kikyo) それを感じながら腰を前後に動かし両方の肉棒を刺激する。
(rius_GM) あわせて突いて、キキョウの中をみっちり満たしたかと思うと、タイミングをずらして交互に突きこみ、挿入される感覚を途切れさせない。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「はひっ・・・はひっ?!」
(R07_kikyo) 犬のように舌を吐き出しながらアヘ顔でよがる。
(R07_kikyo) もう理性の欠片も無いまま雌の啼き声を上げておんおん啼く。
(rius_GM) 出された舌をギリギリと噛まれた瞬間、前後の肉穴で精の爆発が起こる。熱く、体格に見合った量の白濁がキキョウの中を満たして行き
(R07_kikyo) 【キキョウ】「おひっ♪いいっ♪さんどいっちいいい・・・♪あ”っ♪あ”~~っ♪」男二人の間で小柄なキキョウの体が痙攣する。絶頂にたたき上げられる。
(R07_kikyo) 最後に残った尿と潮をぶちまけながら叫びをあげる。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あ”~~あ”~~~~~っ♪」びくんっ・・・・・そして失神したかのように動かなくなる。
(rius_GM) 絶頂に震えるキキョウの中にドクドクと精を吐きながら、男たちがニヤニヤと笑みを浮かべ。交代がまたキキョウを犯そうと
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) 部屋の中には精臭が漂う。四つ這いになったキキョウの2つ結びをつかんで口を犯す男、背後から膣肉を抉り続ける男。他の男たちは既に何度か出して満足したような表情でそれを見ている
(R07_kikyo) 【キキョウ】「んっ・・・じゅるっんん~~っ♪」男の股間に吸い付くようにしゃぶりながら尻を振る。
(R07_kikyo) 肌は精液でいたるところどろどろにてかり、白く染め上げる。
(rius_GM) 【男】「ううっ、もうでるぜ!!」 髪をつかんだ手を引き寄せるとキキョウの喉の奥まで埋め込んで
(rius_GM) ドブリドブリと、精を吐く。最初と比べれば量は少ないものの、ライアナの技でまだ多量に搾り取られると
*Hi-TOYA join #エロインクライシス (~hi-toya@177.252.12.61.ap.yournet.ne.jp)
*hissy_ mode +o Hi-TOYA
(rius_GM) 同時に膣内を埋めた肉棒も最後の痙攣とともに射精を行い、キキョウの中を埋めて行く
(R07_kikyo) 【キキョウ】「んぐ・・・・ん・・・んぐ・・・じゅるっ。」尿道に残った精液も搾り取り。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あはは・・・あったかい♪」目の前の男の肉棒を綺麗にながらそう感想を漏らす。
(rius_GM) 【男】「ふぅう、満足したぜ。もうでねぇ。俺のも綺麗にしろよ。」前方のお掃除フェラを見て膣内から汚れた肉棒を取り出した男が言う
(R07_kikyo) 【キキョウ】「床に落ちてる・・・・・もったいない・・・」四つんばいで犬のようにこぼれた精液を舐める。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「はぃ・・・♪」四つんばいのまま汚れた肉棒をしゃぶり綺麗にしていく。
(R07_kikyo) じゅるじゅる。音が摺るほど吸いたて同じように尿道に残った精液も吸い取る。
(rius_GM) 【男】「おお、俺のもしてくれよ。そのまま這って来いよ。」遠くに座った男も調子に乗ってそういうと
(rius_GM) 周りの男たちも口々に奉仕を求め始める。もはや性欲を満たす為より、キキョウの這い回る動きを見るのが楽しいのか
(R07_kikyo) 【キキョウ】「はい・・・んぐっ・・・じゅるっ・・んんん・・・♪」一本二本と奉仕を始める。
(rius_GM) 奉仕するキキョウ。しかし、その這った跡に点々と続く雫の後。
(rius_GM) 【男】「おい、床汚してんじゃねぇぞ。綺麗にしろよ。」最後の1本をきれいにした途端新しい難題を告げられる
(R07_kikyo) 【キキョウ】「はい・・・・もっと欲しいです。じゅる・・じゅる。」自らの零した精液と愛液の混合物を四つんばいで舐め取る。
"(rius_GM) 【男】「ばーか、もうでねぇよ。どんだけ変態なんだよ。欲しけりゃ,自分のケツからだせばいいだろ。たっぷり出してやったんだからさ」"
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・はぃ♪」笑顔でそう答える。
(R07_kikyo) にっこりと心底うれしそうに
(rius_GM) 【男】「げはははっ」その返事を見て爆笑が起こり
(R07_kikyo) 男達の中心でしゃがみ
(R07_kikyo) 【キキョウ】「んっ・・・・」いきむとぷりりと恐るべき量の精液が出る。男たちもこれだけ出したのかと思うぐらいの量の精液が
(R07_kikyo) びちゃりびちゃり・・・
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あは~♪」うれしそうにソレを見ると。四つんばいでくんくんと匂いを嗅ぎ。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「いいにおい・・・・ぴちゃ・・ぴちゃ・・じゅるじゅる・・・」
(rius_GM) 【男たち】「すっげぇな。人間かよ。」「豚だよ、豚。」その様を見て男たちが笑う
(R07_kikyo) 尻を振りながらうれしそうに啜り始める。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「僕・・・家畜ですから・・・ん。じゅるっ・・・」顔をベタベタにしながら全部の精液を残さず啜る。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ご馳走様でした・・・美味しかったです♪」蕩けた笑顔で四つんばいで礼を言う。
(rius_GM) 【男たち】「おう、いなこれ。ライアナか。今度狩りに行こうぜ。」言いながら、笑う男たち、そこにドアを空けて一人の男が入ってくる
(rius_GM) 【シスル】「お、お前ら、なにやっちゃってるの?」解放されたキキョウを見て一人、腰が引ける「ば、ばっかこう言う時にメイデンを離したら、まじで……」いう男の腰には、キキョウの業物
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あは♪」四つんばいのまま獣のようにシルスの元へ走る。そして刀を奪って壁を走り部屋の奥へ逃げる。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「知ってた?ライアナの女はね。武器を持たせると危険なんだよ?一杯出したからもういいよね?」
(Hi-TOYA) ………なるほど(爆
(R07_kikyo) 【キキョウ】「たとえば・・・・・今の動きが見えたかな?」
(rius_GM) 【シスル】「や、やっぱり!」反応できないと男たち。そして、奪われた剣で切られたと思ったシスルがぺたんと座り
(R07_kikyo) そういうと半ば抜かれていた刀がカチンと納まる。
(rius_GM) パタリ、パタリ、糸が切れたように崩れ落ちる男たち
(R07_kikyo) すると男達の首筋の頚動脈や足の動脈。出血多量で死ぬような急所ばかりから出血する。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「まぁ。・・・・美味しかったからいいや。血はおいしくないし。ご馳走様。」ペロッと頬の精液の名残を舐める。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「でも君の精液は飲んであげない。」とシスルににじり寄る
(rius_GM) 【男たち】「ぎゃぁあ!!」気絶しなかった数人が悲鳴を漏らし呻き暴れて、室内に血をばら撒く
(rius_GM) 【シスル】「いや、ね、け剣を届けに来ただけですよ?」ズルズルと這いずって下がりながら
(R07_kikyo) 【キキョウ】「素手だと面倒だしね。まぁ・・・そんなに痛くないはず。失血死だし。」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「またまた冗談ばっかり。ライアナのもっとも重要な尊厳。子を産むことを穢そうとしたんだから。死んでもらうよ。」
(R07_kikyo) いつもの笑顔ではなく。無表情。珍しく本気で怒っている。
(R07_kikyo) 鬼気迫る、剣鬼としての表情。
(rius_GM) 【シスル】「ま、あまま。僕はしてないよ、仕事さ、仕事で君に一服もっただけだよ。精液に細工しただけでさ、子供とかそういうのは触れてないよ!」紙の様に白い顔
(R07_kikyo) 【キキョウ】「いや。でも仮面の男は君だよね?」
(R07_kikyo) ひゅっ
(R07_kikyo) そんな音が聞こえる。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「あ・・・・精液で滑っちゃった。」
(R07_kikyo) シスルの近くにあった椅子が四つになる。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「うーん。ミスったなぁ。」またにじり寄る。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「まぁどっちでもいいや。」
(rius_GM) 【シスル】「そ、それは違うよ!」 言いがかりとも思えるキキョウの恫喝に、ずるずる下がり、壁に背中がつく
(R07_kikyo) 【キキョウ】「死んでもらうよ?」
(rius_GM) 【シスル】「やめて!」 ブルブルと震える男。同時に、奥のドアからは増援が来る気配
(R07_kikyo) 【キキョウ】「うん。だけどね。」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ライアナを害そうとした男を生かしておくと皆に危害がでるからね。終わり。」
(R07_kikyo) そう言ってシスルの横を横切って歩いていく。
(R07_kikyo) そしてキンッと刀を仕舞う音。
(R07_kikyo) ぼとりという音がしたがキキョウは振り向かなかった。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「さて、増援かな?」
(rius_GM) 同時にドアが、ばたんと開かれ
*rius_GM topic : [堕ちた戦士IV6*3][キキョウ]
(R07_kikyo) 【キキョウ】「うん。増援みたいだ。」
(rius_GM) 【戦士】「ちっ、屑どもが」それぞれが抜刀して
(rius_GM) では、開幕無しです。キキョウさんからどうぞ
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・・・・・」無言で構える。
(R07_kikyo) ガッツ+アイシクルヒット+ヘビーアタック
(R07_kikyo) 4d6+13+7
"(kuda-dice) R07_kikyo -> 4D6+13+7 = [2,4,6,1]+13+7 = 33"
(R07_kikyo) 【キキョウ】「花房抜刀。皐月雨」
(R07_kikyo) 戦士Aにw
(rius_GM) ザクリと斬られるのをかろうじて堪える。相手もそれなりに腕が立つようで残14
(R07_kikyo) 【キキョウ】「む。」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「しぶとい。」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「次は全力でいくよ?」
(rius_GM) 【戦士】「次などない!」
(rius_GM) 1d6+12 強撃+怪力
(kuda-dice) rius_GM -> 1D6+12 = [4]+12 = 16
(rius_GM) 1d6+12 強撃+怪力
(kuda-dice) rius_GM -> 1D6+12 = [2]+12 = 14
(rius_GM) 1d6+12 強撃+怪力
(kuda-dice) rius_GM -> 1D6+12 = [1]+12 = 13
(R07_kikyo) ガーディング
(R07_kikyo) を16に。
(R07_kikyo) うん。
(R07_kikyo) やばいので。
(R07_kikyo) 16をガーディングして10貰って。
(R07_kikyo) 残り二つを
(R07_kikyo) インヴィンシブル
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ぐ・・・ちょっと痛い。」
(R07_kikyo) んじゃ。
(R07_kikyo) 13をガーディングして
(R07_kikyo) 16と14をインヴィジブル。
(rius_GM) 戦士の長剣がキキョウに3芳から襲い掛かる
(R07_kikyo) 【キキョウ】「く・・・でも剣筋は読めた。君達・・同門だね?」
(R07_kikyo) 一太刀を食らって残りの二つを止める。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「一撃で落としていかないとまずいな・・・」
(rius_GM) 【戦士】「それがどうした!」ならばそういって構えを変化させ
(rius_GM) ラウンド跨ぎます。キキョウさんどうぞ
(R07_kikyo) んでは。
(R07_kikyo) ガッツ+アイシクルヒット+レックレスチャージ
(rius_GM) Bにですか?
(R07_kikyo) あ
(R07_kikyo) そうか。
(R07_kikyo) Aに普通に攻撃すれば堕ちるか。
(R07_kikyo) んではAni
(rius_GM) はいな
(R07_kikyo) ガッツ+アイシクルヒット+ヘビーアタックで
(R07_kikyo) 4d6+13+7
"(kuda-dice) R07_kikyo -> 4D6+13+7 = [5,5,1,3]+13+7 = 34"
(rius_GM) 【戦士】「兄じゃ!?」 キキョウの剣が走った後、甲冑に縦に線が浮かび上がる
(rius_GM) バラバラになにかをぶちまけて、戦士が一人倒れる
*rius_GM topic : [堕ちた戦士IV6*2][キキョウ]
(R07_kikyo) 【キキョウ】「きりきりいくよ。」
(rius_GM) 【戦士】「兄者の仇!」
(rius_GM) 1d6+12 強撃+怪力
(kuda-dice) rius_GM -> 1D6+12 = [4]+12 = 16
(rius_GM) 1d6+12 強撃+怪力
(kuda-dice) rius_GM -> 1D6+12 = [1]+12 = 13
(R07_kikyo) 16をガーディング。
(R07_kikyo) いや。
(R07_kikyo) ごめん。
(R07_kikyo) 16をインヴィジブル。13をガーディング
(rius_GM) 2本の剣が上下から息を合わせて斬り込んできて
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ぐっ。」上を柄で押さえて下を貰う。
(rius_GM) 【戦士】「どうだ!そのまま死ね!」
(rius_GM) そしてラウンド跨ぎます。キキョウさんどうぞ
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・痛いな。傷は・・・残らないか。」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・うん。」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ちょっと本気を出そう。」
(rius_GM) 【戦士】「なん……だと?」 その雰囲気を感じ取り
(R07_kikyo) ガッツ+アイシクルヒット+ファイナルストライク
(R07_kikyo) 【キキョウ】「花房抜刀。雷光氷雨」
(R07_kikyo) 9d6+13+7
"(kuda-dice) R07_kikyo -> 9D6+13+7 = [1,2,6,1,3,2,5,1,1]+13+7 = 42"
(R07_kikyo) ぐあw
(R07_kikyo) ヘビーアタックも込みで
(rius_GM) 気配を察知した戦士が飛びのき、腹部を斬られるだけに留まる。致命傷ながら、まだ暫くは戦えるようで
(rius_GM) 【戦士】「俺はもうダメだが、お前も連れて行くぞ!」
(rius_GM) 1d6+12 強撃+怪力
(kuda-dice) rius_GM -> 1D6+12 = [5]+12 = 17
(rius_GM) 1d6+12 強撃+怪力
(kuda-dice) rius_GM -> 1D6+12 = [3]+12 = 15
(R07_kikyo) つええw
(R07_kikyo) 15をガーディング
(R07_kikyo) 17をインヴィジブル
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ぐぅ・・・・」
(rius_GM) 【戦士】「ふはは、うぐふっ」
(rius_GM) ラウンドも跨ぎます。双方血まみれ。キキョウさんから
(R07_kikyo) 【キキョウ】「むぅ。いい加減たおれてほしいな。」
(R07_kikyo) では。
(R07_kikyo) ガッツ+アイシクルヒット+ヘビーアタック
(R07_kikyo) をHP減っている方に
(R07_kikyo) 4d6+13+7
"(kuda-dice) R07_kikyo -> 4D6+13+7 = [3,6,3,3]+13+7 = 35"
(rius_GM) 【戦士】「ぐっ、ふぅ。」自らの血溜まりに沈む
(R07_kikyo) 【キキョウ】「次は君だね?」
*rius_GM topic : [堕ちた戦士IV6][キキョウ]
(rius_GM) 【戦士】「……」
(rius_GM) 1d6+12 強撃+怪力
(kuda-dice) rius_GM -> 1D6+12 = [3]+12 = 15
(R07_kikyo) ガーディング
(R07_kikyo) 残りHP9w
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・一気に片付けないとだめだな。」
(rius_GM) 【戦士】「……」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「花房抜刀・・・奥義。」
(R07_kikyo) アイシクルヒット+レックレスチャージ+ファイナルストライク
(R07_kikyo) 8d6+13+14
"(kuda-dice) R07_kikyo -> 8D6+13+14 = [6,6,2,1,2,2,2,3]+13+14 = 51"
(R07_kikyo) 【キキョウ】「茜五月雨」
(rius_GM) 【戦士】「……」 真っ二つになって転がる戦士
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ふぅ。」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ちょっと出血が多いけど。あの仮面の男を倒さないと・・・」ゆっくりと先へ進みます。
(rius_GM) 了解
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) 狭い通路を抜けると、いくつかの部屋があり、しかしそこは既にもぬけの殻。階段を駆け上がったキキョウが見るのは、馬に乗ろうとする仮面の男と、その側に控えている甲冑姿
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・?」
(R07_kikyo) 【キキョウ】「待って欲しいな。」声をかける。
*rius_GM topic : [仮面の男][堕ちた戦士IV6][キキョウ]
(rius_GM) 【仮面の男】「畜生、今回は失敗したが覚えていろよ!」余裕のなさそうな声
(R07_kikyo) 【キキョウ】「断るよ。君は必ず殺す。」
(rius_GM) 【仮面の男】「家畜の分際で……今度捕まえたら2つの穴を1つにつなげてやるぜ。」 言いながら馬を走らせようと
(rius_GM) 開幕です。仮面の男逃走判定
(rius_GM) 2d6+4
"(kuda-dice) rius_GM -> 2D6+4 = [3,2]+4 = 9"
(R07_kikyo) 逃げられたのかな?
(rius_GM) キキョウが割って入るなら運動で判定。上回ればそれが出来ます。甲冑の男はそれを止めようとしてますが
(R07_kikyo) 5d6+2
"(kuda-dice) R07_kikyo -> 5D6+2 = [3,4,5,6,4]+2 = 24"
(R07_kikyo) ポテンシャル3点使用。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・ふっ」長い刀を高飛びの棒のようにしてジャンプ。前に回りこむ
(rius_GM) 驚いて棹立ちになる馬。男は何とかそれにしがみつくが
*rius_GM topic : [仮面の男IV4][堕ちた戦士IV6][キキョウ]
(rius_GM) では、キキョウさんからどうぞ
(R07_kikyo) あいさ。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「さっさと行くよ。」
(R07_kikyo) アイシクルヒット+ヘビーアタック+ファイナルストライク
(R07_kikyo) 3d6+2
"(kuda-dice) R07_kikyo -> 3D6+2 = [1,3,5]+2 = 11"
(R07_kikyo) OK。
(R07_kikyo) 回り込んだということで。
(rius_GM) りょうかい。キキョウさんからどうぞ
(R07_kikyo) アイシクルヒット+ヘビーアタック+ファイナルストライク 一気にイカナイトまずいw>戦死
(R07_kikyo) いや。
(R07_kikyo) レックスチャージか。
(R07_kikyo) アイシクルヒット+レックレスチャージ+ファイナルストライク
(R07_kikyo) 8d6+13+14
"(kuda-dice) R07_kikyo -> 8D6+13+14 = [2,6,5,6,4,5,1,6]+13+14 = 62"
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・・・ふっ・・・・・」
(R07_kikyo) 一閃。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「はぁ・・・はぁ・・・ちょっと血を流しすぎたかな?」
(rius_GM) それは耐え切れない。キキョウを止めようと駆け寄りざまに切り捨てられて
(rius_GM) 【仮面の男】「ちくしょう!」やけになったのか、馬をぶつけるようにして
(rius_GM) 2d6+5 強い撃
"(kuda-dice) rius_GM -> 2D6+5 = [4,5]+5 = 14"
(R07_kikyo) インヴィジブル。
(R07_kikyo) で。
(R07_kikyo) CP0と・・・
(R07_kikyo) 反撃いいかな?
(rius_GM) OK!
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・」ひょいっと避けて
(rius_GM) あ、ストップ
(R07_kikyo) どぞ
(rius_GM) 開幕に逃げますよ。
(rius_GM) 2d6;4
(R07_kikyo) なぬw
(rius_GM) 2d6+4
"(kuda-dice) rius_GM -> 2D6+4 = [5,2]+4 = 11"
(R07_kikyo) むぅw
(R07_kikyo) 普通に判定
(R07_kikyo) 2d6+2
"(kuda-dice) R07_kikyo -> 2D6+2 = [4,5]+2 = 11"
(R07_kikyo) この場合は?
(R07_kikyo) 防御側有利かな?
(rius_GM) 受動有利で、止めました
(R07_kikyo) あいさ。
(R07_kikyo) では。
(rius_GM) ひょいと避けたキキョウをあざ笑い
(rius_GM) 【仮面の男】「バーカ、そのまま歩いて追ってこい!」馬に鞭を当てようと
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・・・む。」またジャンプ。
(R07_kikyo) そして空中で抜刀!
(R07_kikyo) ガッツ+アイシクルヒット+ヘビーアタック
(R07_kikyo) 4d6+13+7
"(kuda-dice) R07_kikyo -> 4D6+13+7 = [5,5,5,5]+13+7 = 40"
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・・・・・」着地。
(R07_kikyo) やったかな?
(rius_GM) 【仮面の男】「グッ……」馬がそのまま走っていく。しっかりと足で馬を挟んだまま駆けて行く
(rius_GM) そして、その場に残された上半身が地面に落ち
(R07_kikyo) 【キキョウ】「花房抜刀。花鳥風雷」
(rius_GM) 動かなくなる
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・・はぁ。」ぺたんと女の子すわりになる。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「・・・・・・ぐす・・・・怖かった。ふええ・・・・」ぼろぼろ泣く。
(R07_kikyo) 【キキョウ】「子供を弄られるのが・・・・こんなに怖かったなんて知らなかったよ。僕。ひっく。」
(R07_kikyo) 裸のままぐしぐしと腕で目を擦る。
(rius_GM) しかし、ここにはほかに応えるものもなく
(rius_GM) ただキキョウの嗚咽だけが流れる
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) エンディング
(rius_GM) キキョウの報告を元に、徹底的な調査が行われる。しかし、陰謀渦巻くフレネルカ。
(rius_GM) 様々な王都の闇はそれらの事件も飲み込んで行き
(rius_GM) 結果としてとある子爵家が断絶することになるが、そこで調査の手は止まる
(rius_GM) これからもまだ、キキョウの周りでは様々な陰謀が渦巻くこととなるだろう
(R07_kikyo) 【キキョウ】「はぁ怖かった・・・でも。精液はまた一杯飲みたいけど・・外は怖いし・・・うーん。」
(R07_kikyo) そしてチラッと逃走用の窓を見るキキョウ。
(R07_kikyo) 外は夕暮れになっていた。
(R07_kikyo)  
(R07_kikyo)  
(R07_kikyo) 【キキョウ】「ねぇ。慰安婦っているのかな?」軍の詰め所でそう問いかけるキキョウが居たのだった。
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) ■□■□ ランドリューフ戦記 「寵姫のお出かけ」 終了です