バトルシスター探索中

《GM》 では~
《GM》 エレトリア&クリスは分断された後、通路をしばらく歩きます
《GM》 フロア1:先駆者達
《GM》 奥に進むにつれ、段々と人の手が入ったようなつくりになってきます。
【クリス】「やれやれ…そーいや、お前もシスターなんだよな?」見れば解るし、さっきも聞いたが
《GM》 足跡も結構ありますね、こちらは。
【エレトリア】「えぇ、といっても、そこまでお祈りとかはしませんけどね、大半は戦場とか魔物とかを狩る時間のほうが長いですし。」と言いながら
【クリス】「ふーん、教会もいろんなところあるんだな。ん、足跡か…第一探索隊の足跡か?」
《GM》 えー、その足跡に気づいた頃です。
《GM》 足音が複数聞こえます。君らに近づいてくる模様。
【エレトリア】「じゃないですかね・・・、私は教祖様に拾われたころからメイデンとしての力を高めるためにそういうことをしてたので戦い意外はあんまり詳しくはないんですけどね・・っと何か近づいてきますね・・」

[エレトリア・クリス][脱がし屋*2 IV4]

《GM》 【人屑】「くへへ……女だ、おんなぁ…こっちにもいるぞぉ……」「剥いて晒してまわしちまおーぜぇ」と、人屑が少々。
【クリス】「教祖様、ねぇ…ま、そんなもんもあるか」自分の兄を思い浮かべながら、そう言う対象だろう、と
【エレトリア】「・・・早速現れたみたいですね・・・人ですから・・とりあえず気絶させませんとね・・」
《GM》 先遣隊……というわけではないですね。けど近隣住民というわけでもなさそうです
【クリス】「まぁ、やっちまってもいいと思うけどな。じゃ、ぶちのめすか」ちゃら、とチェーンウィップをしならせて
《GM》 はい、そうして構えた二人ですが
《GM》 構えた直後
《GM》 SE:くにょん という感じで、何かを踏んだ気がします
【エレトリア】「・・・くにょん?」というお決まりの台詞で
【クリス】「あん?」不快そうな声で
《GM》 足元を見ると、でっかいシイタケの傘のぶぶんだけが地面に生えてます
《GM》 というわけで、トラップつきです
《GM》 ネイキッドボム
《GM》 -ネイキッドボム(ルーク/耐0攻12特0) 〔十夜〕
《GM》 --TP10/知/攻2d6+24/なし
《GM》 --解説:服を剥くための罠。特殊な能力などなく、ただの使い捨て大火力である。
《GM》 これをお二人に進呈。
《エレトリア》 うぉぉ=ω=
《クリス》 む
《GM》 別名:地雷(爆
《クリス》 これって、先に突破すれば食らわないんだよね?
《GM》 です
《GM》 このラウンド終了時までに突破すれば、ダメージくらいません
《GM》 では、戦闘モード、いってみましょうか!
《クリス》 ディメジョンコントロールとアタッカーで+3か
《GM》  
《GM》 1ラウンド
《GM》 開幕ありますかー?
《クリス》 ないです
《エレトリア》 開幕なしです~
《GM》 では7のクリスからどうぞー
《クリス》 ディメジョンコントロールを使って、突破
《クリス》 -> 2D6+7 = [2,1]+7 = 10
《クリス》 おっけ、あぶねぇw
《GM》 ちw
《GM》 ではクリスの踏んだボムは枯れ堕ちました
《GM》 では次、エレトリアー
【クリス】「罠は嵌って踏みつぶす!!」
《エレトリア》 ん~・・・どうするか、脱がしやを1ターンで倒せればボムよりそっちのが安全だろうが・・
《GM》 【シイタケ】「ぺぐぅ」ヘンな音を立てて踏み潰されました
《クリス》 22点だっけ
《GM》 脱がしやのHPは22ですー
《クリス》 4d6+6で22以上にするには4d6で16,平均4必要、か
《エレトリア》 よし、賭けよう!ヘビアタ+バーニングヒット+ガッツで!
《GM》 をお!?
《GM》 かもんっ
《エレトリア》 って・・ヘビアタ浸かったらだめだww
《GM》 ・・・あ、MP不足w
《クリス》 w
《エレトリア》 マスタゲ+バーニングヒット+ガッツだねw
《GM》 かもーn
《エレトリア》 いや、ヘビアタとマスタゲのタイミングが一緒なんで使えない罠w
《GM》 なるw
《エレトリア》 これで賭けに勝ったら笑っておく=ω=
《エレトリア》 -> 4D6+6 = [4,1,4,3]+6 = 18
《エレトリア》 出目わるぅぅ!
《GM》 残念、2体とも残り4
《GM》 では賭けに失敗したツケをどうぞ。
《GM》 脱がし屋*2、エレトリアとクリスに、バイオレンとストリップつかって攻撃
《GM》 エレトリア
《GM》 -> 2D6+10 = [2,2]+10 = 14
《GM》 クリス
《GM》 -> 2D6+10 = [4,1]+10 = 15
《GM》 14と15点進呈ー。バイオレントの効果コミです
《クリス》 ガーディング 10点貰い。やっぱ脆いなぁ。胸に食らって、35/11/12/0
《GM》 かた…
《クリス》 ガーディングが5しか減らない…
《エレトリア》 こっちは・・・どこに食らっても同じだな!実はもう賭けだったんで防御MPないんだ!ってことで胸その他0で!
《GM》 まぁガーディングとアヴォイドは…ポテいれて何ぼですからねぇ
《GM》 うに?エレトにいったのは一発ですよ~
《クリス》 ボム分では?
《GM》 先行入力で確定ですか(爆)
《エレトリア》 いや、通常で既に一枚剥がれますぜw
《エレトリア》 無縁はミス!w
《エレトリア》 胸w
《GM》 らじゃw
《GM》 では続いてエレトにトラップ。ちゅどぉぉんっ、とシイタケが爆発
《GM》 -> 2D6+24 = [6,2]+24 = 32
《エレトリア》 ダメでけぇぇぇ!ってことで腰が飛んでアクトはえてないで!
《GM》 32点進呈。二人とも、アクトはありますかー?<このラウンド分まとめて
《クリス》 オレはない
《GM》 らじゃー
《GM》  
《GM》 ではエレトの足元で、シイタケが爆発して……下腹部の防御衣の魔力や布地を消し飛ばして生きます
【エレトリア】「くぅっ・・・ってきゃぁっ!」とそれに驚き、顔を真っ赤にしてはえてない割目が見えるそこを両手で急いで隠そうとして
【クリス】「エレトリア、大丈夫か!」
《GM》 【人屑】「おお、脱げ脱げー」「もっと脱げー」
【エレトリア】「くぅ・・大丈夫だ・・・五月蝿いだまれっ!」と顔を真っ赤にして言って
《GM》 というあたりで、2ラウンド目いきましょう
《GM》 クリスからですー
《クリス》 では、マスタゲ
《クリス》 -> 2D6+5 = [1,3]+5 = 9
《クリス》 べちん
《GM》 【人屑】「あぎゃぱーー!?」ばた、ばた
《GM》 あっさりダウンです。固定値で飛びます

【クリス】「みせもんじゃねぇぞ、ごらぁっ!」チェーンウィップで一薙ぎ
《エレトリア》 とりあえず、ガッツ使って罠解除・・は必要かしら!
《GM》 ではエレトリアですー。トラップからの突破のみ
《GM》 です。解除しなかったら、もういっぱつ…ボム、とびますよw
《クリス》 オレのDコンは追加できるんかね?
《エレトリア》 実は1+2+2d6しか触れないから結構ぎりぎりw
《GM》 可能です。対象:単体なので。
《GM》 <Dコン
《クリス》 じゃ+2だ
《エレトリア》 罠解除!4以下だったら笑ってください
《エレトリア》 -> 1+2+2+2D6 = 1+2+2+[6,1] = 12
《GM》 【シイタケ】「たけぇ……」しおしおしお、ぷち
《GM》 ニ発目の爆破はすることがなく、そのまま潰されてしおれていきました。
《GM》 突破です~
【エレトリア】「ふぅ・・ありがとうございます・・」とお礼をいいながら、下半身を手で隠して
【クリス】「ふぅ…危なかったな。礼を言われることじゃねぇさ」
【エレトリア】「と・・とりあえず、先を急ぎましょうか。」と顔を真赤にしながら慌てながら
【クリス】「まぁ、先に進もうぜ…こいつらは…まぁ、放置でいいか」のした人屑を踏みつけながら、先に進む
《GM》 はいなー
《GM》  
《GM》 ではしばらく進みますと
《GM》 大きな部屋にでます。……が、部屋を大きく二分するかのように、穴がぽっかりと開いています
《GM》 穴の底には、蟲がうぞうぞ、キーキー沸いてまして。この部屋を渡すはずのつり橋は、切断されてぶら下がっています
《GM》 代わりにあるのは、三本のロープ。肩の高さに2本、腰の高さに1本。腰の1本には、要所要所に結び目があります。
【クリス】「…なんだ、この穴? …うげ」ほんとに嫌そうな声を上げて
【エレトリア】「随分と・・大きな穴ですね・・ってむしぃ・・・」ちょっと嫌そうにクリスの後ろに逃げて
《クリス》 普通に綱渡りしろ、か?w
《GM》 ということで、トラップ
《GM》 三角棒 (ルーク/耐7攻5特2)
《GM》 TP24/体力・運動/攻2d6+10/《浸食攻撃》《飛行無視》
《GM》 大きな深い穴。底に見えるのは大量の蟲。
《GM》 間に渡されているのは、3本のロープのみ。ロープにはそれぞれ結び目が…
《GM》 これを抜けてください。
《クリス》 けどよぉ、これ、2人いっぺんに渡る理由ねぇよな
《GM》 ですよー
《GM》 一人ずつでOKです。
《クリス》 じゃ、支援して行けばちと楽だな…一発は食らいそうだが
《エレトリア》 ですなぁ~・・・運がよければ1発も食らわないさ!
《GM》 うん次第っw
《クリス》 じゃあ、オレから行くか
《GM》 おけー、GO
【クリス】「じゃあ、オレから行かせて貰うぜ」
《エレトリア》 とりあえず、体力の高いこっちからって・・・大丈夫?w
《クリス》 Dコン、アタッカーで+3 支援で+2d6
《クリス》 -> 4D6+8 = [5,2,1,4]+8 = 20
【エレトリア】「え・・えぇ、判りましたわ。」と言いながら支援!
《クリス》 ち、やっぱり一発は来たか
《GM》 まぁまとめてやってもOKですね
《GM》 ういー、では一発進呈
《GM》 -> 2D6+10 = [5,4]+10 = 19
《クリス》 いてぇ
《GM》 19点。これを減衰ご、半分をHPへ。
《クリス》 23/11/12/0
《クリス》 アクトなし
《GM》 アクトは…ないですね。ではもう一回どうぞー
【クリス】「んくっ…くそっ!」
《クリス》 -> 4D6+8 = [1,6,3,1]+8 = 19
《GM》 はい、無事渡りきることができました。
【クリス】「ぜぇぜぇ…大丈夫だぜ、早く来いよ」そう言いつつも四つんばいになり、立ち上がれない様子。愛液で下着がじゅんっと濡れていて
【エレトリア】「大丈夫ですかっ・・っと・・すぐいきます・・」とこっちもガッツ+支援とDコンはもらえるのかな?
《GM》 クリスからの支援はだせますー、Dコンも可能。
《クリス》 支援するよ、Dコンするよ
《GM》 ガッツは自前ののみですね
《エレトリア》 OK!
《エレトリア》 とりあえず、ガッツ+Dコン貰い+支援を一喝!
《エレトリア》 -> 6+2+2+2D6+2D6 = 6+2+2+[6,5]+[1,5] = 27
《GM》 うお!?
《GM》 い、一発で突破された
《エレトリア》 お・・おぉ・・・残念OTZ
【クリス】「やるじゃねぇか」
【エレトリア】「と・・とりあえず、クリスさん大丈夫ですか?」と心配そうにしながらも、後ろのほうの虫を嫌そうにみながら
【クリス】「あぁ、この程度ならな…くそ、むかつくぜ」いらいらと怒りをぶつける奴を見つけに、先を歩く。が、少しふらふらしている
【エレトリア】「ならいいのですが、辛かったら休みましょう。」といいながら着いて行く感じで
《GM》 ではー
《GM》  
《GM》 それからしばらく歩きますと
《GM》 声が聞こえます。
《GM》 【声】「ふぁ、ぁっ、んぁ…っ、も、もう、ひん…っ!」「うごか、な…や、だめ、だ。ぁぁぁ…っ!」
《GM》 という感じの、喘ぎ声です
【エレトリア】「こえがって・・・あぅ・・」その声を聞いて顔を真赤にしてしまう
【クリス】「見に行って、無理矢理やらされてるんだったら、助けてやるか」こちらも少し赤らめながら、がすがすと歩いていく
《GM》 はいなー、では進みますと
《エレトリア》 とりあえず、クリスの後ろをついていく感じでいきます
《GM》 開けた部屋にでまして。部屋の壁沿いに……
《GM》 椅子に固定されて、膣と菊穴に責め具を飲み込まされて……椅子の裏から這い出ている触手に胸を絞られている女の人二人。先遣隊ですね。
【クリス】「第一小隊の連中みたいだな…助けに行くぞ」すちゃっとチェーンウィップを抜いて
【エレトリア】「っ・・・えぇ・・」顔を真赤にしながらも、頷いて武器を武器を構えて
《GM》 ふむ、二人とも近づきます?
《クリス》 まあ、遠くからでも攻撃できますけど、誤射しちゃ不味いんで
《GM》 なるほど。では…と
《GM》 -> 1D2 = [1] = 1
《GM》 えー。クリス。近づくと、足元からかちっ、という音。
《GM》 そして地面から触手がわさっとはいでて、君の体を絡めとります
《GM》 で、エレトリアには別のものが。
《GM》 知力で判定どうぞー<エレト
《GM》 -> 2D6+8 = [1,2]+8 = 11
《GM》 目標…あ、出目ひくい、11
《エレトリア》 こっちの知力が1としっての知力判定かー!
《エレトリア》 バカですはい
《エレトリア》 -> 2D6+1 = [4,1]+1 = 6
《GM》 ではおばかーずのエレトリアには、上からどちゅ、と何かが覆いかぶさるようにふってきました。
【クリス】「うげっ?! なんだこりゃ?!」絡め取られると、ゾクゾクと身体が震えてしまう
《GM》 バインディング
《GM》 -> 2D6+6 = [6,5]+6 = 17
《GM》 17
《GM》 17点+バッステ拘束進呈<エレト
《クリス》 あれ、こっちじゃないんだw

[エレトリア・クリス][ミミックIV7]

《GM》 クリスにはねー
《GM》 設置トラップ:ルーク*1
《GM》 -淫猥な拘束台(ルーク/耐6攻-特8) 〔十夜〕
《GM》 --TP22/体・運/攻2d6+10/《バインディング》《責め具の呪い》《浸透》
《GM》 --解説:道具で体を責め続ける拘束台。単独ではたいした効果は無いが……
【エレトリア】「クリス!・・・んきゃぁっ・・・!」とクリスの方に集中してたのか気づかずに受けてしまうっと・・・魔法で軽減は可能ですよね!
《GM》 こっちを進呈なのです
《GM》 可能です<軽減
《GM》 エレトには不意打ちです。
《クリス》 ほうほうw
《エレトリア》 ガーディングして6点軽減して11を服に残り服は1で!
《エレトリア》 胸にだOTZ
《GM》 こう書こうw
《GM》 エレトに降り注いだのは、触手の群体です。エレトの体に絡みつき、服の中に触手をもぐりこませながら…体を戒めていきます

[ミミックIV7][エレトリア・クリス(淫猥な拘束台TP22)]

《GM》 ということで……本日のセミボス戦、いってみましょうか
【クリス】「エレトリア! この…馬鹿野郎、離しやがれ!」ぐいぐいと身体をよじるが、なかなか解かれることなく
《GM》 では戦闘開始でOKですかにゃー?
【エレトリア】「くぅ・・・この離しなさい・・!」となんとか抜けようとするが、粘液で拘束されて
《エレトリア》 OKです~
《クリス》 OK
《GM》 では、1ラウンド目~
《GM》 クリスからです。今はトラップ発動してないので、バッステは無いです。
《クリス》 ちょっとエレトリアの方がやばいな。罠はまだ来ないから、ヘビアタ使って、ミミック殴る
《GM》 かもーん
《クリス》 -> 2D6+10 = [6,6]+10 = 22
《クリス》 きたー!w
《GM》 うお
《エレトリア》 すげぇ=ω=
《GM》 16点もらった、遺体
《GM》 いたい
《GM》 では次、ミミックー
【クリス】「この野郎…エレトリアを離しやがれ!」じゃりじゃりじゃりっとウィップを延ばし、ミミックだけを刻みつける
《GM》 エレトに攻撃っ。《責め具の呪い》つき!
《エレトリア》 かかってこい!胸AP1で受けるぞ!
《GM》 【ミミック】「~~♪」言葉には出さず、傷つきながらも蠢き、ざわめき
《GM》 -> 2D6+6 = [3,1]+6 = 10
《GM》 10点
《GM》 +BS責め具進呈
《エレトリア》 とりあえず、胸破壊 アクトは大きすぎる胸と・・・
《エレトリア》 止まらない刺激ってせめぐ状態ならいつでも使えるのかな!
《GM》 使えますー。今つかっても問題なし。
《エレトリア》 いや、ここはあえてとっておきたい!こう演出的に!ってことで大きすぎる胸で!
《GM》 らじゃw
《GM》 では触手がびりびりっ、とエレトリアの服を破り……クリスの前で、これみよがしに大きな胸を強調するように絞り上げます
《GM》 体全体を絡め採った触手が、全裸になったエレトの体を弄び、這いずり回り…淫靡に濡れ始めます
【エレトリア】「くぅっ・・やめっ・・んきゃぁっ・・!」とぷるんと大きな胸を晒してしまいながら顔を真赤にしてしまい
【クリス】「エレトリア、くっ…」脱がされてしまったか、と思いつつも、エレトリアの胸の大きさが気になってしまう
《GM》 ではエレトの番です、どうぞー
《エレトリア》 とりあえず、ちょっとMP計算・・・バーニングヒット&ヘビーアタックでミミック攻撃で!
《GM》 む、バーニングか
《GM》 かもんっ
《クリス》 炎に弱かったりするのか?
《GM》 逆w
《クリス》 強いのかよw
《エレトリア》 炎属性ダメージで、ガッツはMP-2で使えなかった!
《エレトリア》 -> 3D6+6+6 = [6,1,4]+6+6 = 23
《エレトリア》 強いのかー!
《GM》 触属性ですからねぇ。
《GM》 合計11点とめて、12点もらいますー
《GM》 うん、まだ半減してない
《GM》 ではラウンド終了時。トラップ攻撃。
《クリス》 やべ、こっちさっさと脱出してからの方がよかったのか
《GM》 クリスにBS:拘束+責め具、進呈。
《エレトリア》 しまった・・・さっきの判定-4忘れてたから8点でよろしくOTZ
《GM》 アクトはありますか?
《GM》 らじゃw
《クリス》 …あれ? あぁ、そうか、ダメージ書いてあるけど、浸透だからダメージないのか
《GM》 です
《クリス》 <淫らなる緊縛><止まらない刺激>で
《GM》 というかダメージの表記を消し忘れました
《GM》 はいなー
《GM》  
《クリス》 だよねw
《GM》 クリスの体を絡めとった触手は、細い触手を鎧の隙間から中に入り込み……乳首やクリにまきつき、細かく震え始めます
《GM》 そして絡みつく太い触手は、戒めるように腕や足、腰にからみつき…しっかりと固定します
【クリス】「くっ…ばかやろ…離せ…また、触手かよ!」夢の中で触手に陵辱された記憶が蘇り、真っ赤になりながらも身体がきつく縛られ、身もだえすることしかできず
《GM》 とはいえ、胎内にもぐりこむ様子は無く…敏感な部分で震えるだけですが
【クリス】「んんんっ!! ちく、しょう…ん、く…はな、せぇ…」声の中にだんだんと悦が入ってしまい、強気な声もどこか尻すぼみになってしまう。
《GM》 弱まる声に構うことはなく……決して達するまでいかないような程度の刺激を、クリスの体に送り続けます
《クリス》 今は胎内に潜り込むことはなくとも、今すぐにでもやろうと思えば出来る状況。嬲られている感覚に屈辱を感じながらも、身体は心地良く反応してしまう
【エレトリア】「くぅ・・クリスさん・・」と拘束されながらも、そっちの方を見てしまう
《GM》 ではネクストラウンドの開始時………イベントです
《GM》 奥へと続くドアがきぃ、と開きます
《GM》 【男】「今回は雌二人か、まったく入れ食いだなここは」悶えてる君ら二人をみて、好色な笑みを浮かべます
【クリス】「てめぇは…誰だ!」ぎっと歯を食いしばりながら睨み付ける
【エレトリア】「くぅ・・・新手かっ・・」とそっちの方を睨みながら
【アゼル】「アゼルだ。何、上手い場所に洞窟ができたのでな、メイデンの奴隷を確保するのに使わせてもらっている。何、奴隷の調達部隊長というものだよ」あっさりと言います

[ミミックIV7][エレトリア・クリス(淫猥な拘束台TP22)][魔物使いアゼル IV5]

【クリス】「あいつらも奴隷ににしている…ってわけか」椅子に縛り付けられ、陵辱されている第一小隊の相手をちらりと身ながら
【アゼル】「ああ、現在躾中だよ、彼女たちは。何、奴隷になるかどうかは君達次第というわけだ」
【エレトリア】「くぅ・・・許せません・・・貴方も退治してあげます・・」とミミックから与えられる快感から耐えつつも、拘束されながらもそう言って
【アゼル】「ほう、威勢のいいことだ。ミミック、そのままそっちに娘は好きにしていいぞ。こっちの言葉使いがなってない女は俺が躾けることにする」
《GM》 【ミミック】「~♪」言葉には出さずに、嬉しそうにワシャワシャとエレトリアの体をはいずります
【クリス】「へ、それはオレの事か? 良いぜ、やれるもんならやってみやがれ!」拘束され責め具を付けられながらも、覇気は失わず
《GM》 では。戦闘続行~
《クリス》 スライムからだったりするんだぜ
《GM》 クリスとエレトリア、責め具でイニシアチブ-2はいってますね
《GM》 ミミックいきまーす。エレトに攻撃
《GM》 -> 2D6+6 = [1,3]+6 = 10
《GM》 ひく、10点
《GM》 じっくりと遊んでるようです(爆
《エレトリア》 とりあえず、ガーディングで4点をHPに!アクトは過分な突起で!残りHP34です~
《GM》 はいなー
《GM》  
《GM》 わしゃわしゃと体をはいずりミミック。その触手はエレトの胸を絞り上げ、乳首とクリに絡みつき、細い触手で絞り上げ……吸盤でそれぞれ吸い付き、吸い上げます。
【エレトリア】「んふぁぁ・・なっ・・やめっ・・んふぅぅ・・」乳首とクリトリスという敏感な3点を同時に責められて目の前が真っ白になるくらいの快感に一瞬味わいながら、体を大きくびくんと震わせてしまい
《GM》 【ミミック】「~~♪」体を震わせていってしまったのに気をよくして…イった後もなおもすい続け、引っ張り上げ、敏感な突起に触手を這わせます
《GM》 では次は……クリスですにゃー
《クリス》 ヘビアタ
《クリス》 -> 2D6+6 = [2,2]+6 = 10
《GM》 対象はー?
《クリス》 アゼル
《GM》 らじゃ
《GM》 4点もらいました
《クリス》 うげ、じり貧だな
【クリス】「くそっ…邪魔で、うごきずれぇ…!」
【アゼル】「威勢がいい割には、貧弱な攻撃だ、なっ!」
《GM》 ではアゼルの攻撃ー。クリスへ
《GM》 乱舞+怪力!
《GM》 ダメージ固定。13点が2発です。
《クリス》 固定なのかw
《GM》 素手で攻撃2発ですにゃ
《GM》 です。乱舞と怪力で-2D6なのでダイス降る余地なしw
《クリス》 w
《クリス》 やば、ガーディングで防いで、8と13に 腰を剥いで 23/3/0/0
《クリス》 <はえてない>使用 魅惑の姿入りだぜ!
《GM》 らじゃー
《GM》  
【アゼル】「おらっ、まずは下からだ!」と、パンチを一発いれて、そのまま下半身の服を掴み、びりびりっ…と破り
《GM》 股間と他数箇所だけが敗れたような、下手に全裸になるよりも扇情的な姿を晒させます。
【クリス】「!!!!?! ば、ばか、このやろう!!」茂みがはえていない秘部を男の目に晒してしまう。顔を真っ赤にしながら、それを隠そうとしても、腕がまともに動かず、むしろ触手がお尻を押しつけて、見せつけるようにしてしまう
【アゼル】「あん?はえてない………自分で剃ったわけじゃないだろうしな。こりゃ生まれつきパイパンかぁ?」
《GM》 さらけ出されたそこの前にわざわざかがみこんで、じぃ、と
【クリス】「う、うるせぇ! 触手に不揃いに抜かれたから、自分で剃ったんだよ!! わりぃか!!」思わず事実を叫んでしまい、さらに真っ赤になってしまう。やけくそ気味に蹴ってやろうと思うも、足もまともに動かず、触手に大きく開かされてしまう始末で
【エレトリア】「んきゅぅ・・この・・・クリスから・・離れろ・・・んふぅぅ・・」とミミックに責められ甘い声を出しながらもアゼルにそう言って
【アゼル】「…くっく、ぷはははは!いや、そうかそうか、いやなに、そんなにまでして晒したかったか、ぷはははは!」クリスの言葉に大爆笑 「あー、いいからお前はミミックと戯れてろ、な?」
《GM》 ということで、エレトの番ですー
【クリス】「んなわけあるか…このくそ野郎!!」
《エレトリア》 は~、ヘビーアタックのみでミミックに攻撃!
《GM》 かもんっ
《エレトリア》 MP足りないからちまい攻撃!
《エレトリア》 -> 6+6-4+2D6 = 6+6-4+[4,3] = 15
《GM》 9点もらいました
《GM》 お、半減。
《GM》 ではトラップ…は無意味なので省略
《GM》 ネクストラウンドいきまーす
《GM》 ミミック~
《GM》 【ミミック】「!~~!!」半分きってちょっと痛くなったのか、動きが速く、激しくなります
《GM》 マルチアタック
《GM》 -> 2D6+6 = [2,2]+6 = 10
《GM》 -> 2D6+6 = [2,3]+6 = 11
《エレトリア》 キャーっ!
《GM》 10点11点
《エレトリア》 前のガーディングして4と11貰い、残り19点です~アクトは・・口辱だけで!
《GM》 おけ
《GM》  
《GM》 激しさをますミミックの蠕動。ちょっとした隙をついて、エレトの口内に一本の触手をもぐりこませ…舌にきゅる、と絡みつきます
【エレトリア】「んっっ!んふぅ・・ふぅぅ!」と口の中に入ったそれを出そうとするが、逆にそれで触手に刺激を与えていってしまう・・
《GM》 【ミミック】「~♪」舌を捕らえてしごき、そのまま口内を、頬を、歯茎を、ずるり、ずるっ……と嘗め回し、甘い刺激を送り込みます
【エレトリア】「んぅぅぅ・・・ん!!」既にその刺激にも体を震わせてしまう甘い感覚に目を閉じて耐えようとするが、体は正直にびくびくと感じて震えてしまい、あそこからも蜜を垂らしていて・・
《GM》 【ミミック】「~♪」楽しそうな感じでエレトリアの口内を味わっています…
《GM》 ということで、次にいってみましょうか。クリスですー
《クリス》 おう、いつも通りヘビアタだぜ、ちまちまでも削るんだぜ
《クリス》 -> 2D6+6 = [6,1]+6 = 13
《GM》 7点もらいー
【アゼル】「……随分へっぽこだな、おいっ」反撃、先ほどと同じ!
《GM》 13点2発
【クリス】「くっ、うるせぇ! この陰険なトラップさえなけりゃあなぁ!!」
《クリス》 二発目にガーディング
《クリス》 胸はぜて、8点ダメージ。15/0/0/0
【アゼル】「何を言うかと思えば。メイデンに真正面からやって、勝てるわけないだろう?」あっさり言って、胸の守りを引き裂きます
《GM》 アクトありますかー?
《クリス》 <乳辱><口辱><菊辱>で
《GM》 らじゃー
《GM》  
《GM》 胸の守りを引き裂いたアゼル。そのまま両手で胸をわしづかみにして、軽く強く揉み解し、乳首をひねります
【クリス】「んんくっ!! はぁあ、んんっ、あぁ、んくっ」胸を直に揉まれ、敏感な乳首まで弄られると、罵倒することすら出来ず、嬌声を漏らさぬようにと口を紡ぐのが精一杯で。それでも口から淫らな声が漏れてしまう
【アゼル】「ほら、さっきまでの威勢はどうした?もうそんな声出しやがって……しゃぶらせてちぎられるのもまだ怖ぇしなぁ、ほらよっ」と、責め具の触手を一本掴んで……クリスの口内に突きいれます
【クリス】「う、うるせ…むぬぐむぬぐんんっ!!!??」口の中に触手が入ると、触手は咥内を這い、舌を絡めさせられてくる。卑猥な動きに身悶えながら、舌ではき出そうと懸命に努力をするが、無理矢理突っ込まれている以上、簡単には解けずに
【アゼル】「とりあえずは、その強気を折ってやるか、ん?」口内を埋めたクリスの後ろに回り、胸を片手で揉み、乳首を引っ張りながら/・指を穴
《GM》 指をアナルに、2本ほどつぶり、と突き刺します
【クリス】「むぐうううっ!!?」胸を嬲られて身体を高ぶられながら、いきなり自分でも入れたことのない菊座に指を入れられて悲鳴を上げる。だが、その悲鳴も、口に入れられた触手のせめぐでふさがれて
【アゼル】「初めて……というわけじゃなさそうだが、経験薄いか?くく、それじゃ精々痛くしてやらないとなぁ…?」指である程度ほぐした後、指を抜いて肉棒をクリスのアナルに当て………しゃべれるように、口内の触手を抜きます
【クリス】「んぐ…ぷはっ、て、てめぇ、何する気だ!!」触手に犯されたことはあるものの、それは触手。男の肉棒とは違う物で。男の物が菊座の入り口に当たると、期待か憎悪か、びくびくっと身体を震わせる
【アゼル】「いわなきゃ分からんか?お前の尻穴に、肉棒をうちこんでやるんだ、よっ!」そのまま、ずんっ、めりっ…とお尻の中に肉棒が突き刺さります
【クリス】「ば、やめ、うあ、ううう、ああああああぁぁぁっ!!」めりめりと自分の菊座が犯されていくのが解る。抵抗しようにも身体は自由に動かず、時間だけが過ぎ、無惨にも犯されるのを待つことしか出来ずに。見たこともないむかつく野郎に犯されるたかと思うと、悔し涙が零れてしまう
【アゼル】「くく、やめて欲しいなら、やめてください、だろう?」そのまま、きつさにもかかわらず…熱くて硬い肉棒を前後に動かし、腸内を、菊門をえぐります
【クリス】「くっっ…誰が、言うかぁっ…うわ、う、あぁあ、あああぁぁ!!」せめて心だけは折れまいと抵抗するが、菊座は縦横無尽に嬲られて、それに応えるようにきつく締め付けて、身体は自然と高ぶってしまう
【アゼル】「ほほう、それじゃどれだけ耐えられるか、な?」と、後ろの穴を貫き、擦りながら…乳首をひねり、再び口内に触手をつきこんで、ねっとりと舌を絡めとらせます
【クリス】「んくっ…んんんんっ!!」涙を流しながら、再び口を封じられ、好きなように弄ばれてしまう
《GM》 ということで
《GM》 行動回して。
《GM》 エレトリアの番ですー
《エレトリア》 はい~、ヘビスマでミミック攻撃で~
《エレトリア》 とりゃー
《エレトリア》 -> 2D6+12-4 = [2,3]+12-4 = 13
《GM》 7点…と
《GM》 ではネクストラウンドいきますー
《GM》 ミミック、気合入れて攻撃ー!マルチアタック!
《GM》 -> 2D6+6 = [4,5]+6 = 15
《GM》 -> 2D6+6 = [6,4]+6 = 16
《GM》 15に16!
《エレトリア》 おー!KIAIはいってる!16のほうにポテ3つかってガーディングで!
《GM》 おお、ダイスどうぞっ
《エレトリア》 軽減で
《エレトリア》 -> 3D6+6 = [5,3,1]+6 = 15
《GM》 1点かっ
《エレトリア》 合計16点軽減残り3点!アクトは、菊辱&熱い蜜壷&つけられた種で!
《GM》 らじゃー。止まらない刺激はまだいいですのん?
《エレトリア》 ですです!
《GM》 むいっ
《GM》  
《GM》 【ミミック】「~~♪」すでにエレトの体が出来上がっているのを感じたのか…体をはいずる触手が、エレトの秘所とアナルに集まり始め……細い触手を、一本、2本、3本……と、2つの穴の中にもぐりこみ始めます
【エレトリア】「んふぁ・・やめなさ・・んくぅぅ・・はふぅぅ・・・」抵抗しようとするも既に快感に染まった体は・・二つの穴は触手を飲み込み、そしてそれを締め付けててしまい・・
《GM》 【ミミック】「~?…~~♪」締め付けに気をよくしたのか、腸内にもぐりこんだ触手は、おのおのが腸壁にすいつき、ちゅうちゅうと吸い上げ……秘所にもぐりこんだ触手は、膣内で寄り合い、太くなり……そのままし子宮口を通り抜け、子宮内を、はむはむっ・・・とついばみ始めます
【エレトリア】「っっ!!んふぁぁぁっっ!だ・・・だめぇ・・そんなに・・しちゃぁぁんふぁぁん!!」甘い声を漏らしてしまいながらも、子宮内とお腸へ吸い付いて吸われる感覚に体を仰け反らせて、再びイってしまい、両穴をきゅっっと締め付けてしまい
《GM》 【ミミック】「~~♪」逝ったのを見計らって……生殖器官をエレトの秘所に伸ばし、つぶり、と突き刺し……そのまま子宮内で、ぴくっ、どくっ、どぷっ………と熱い体液を注ぎ込みます
【エレトリア】「んきゅぅぅぅっっっんふぁぁぁ・・!!」子宮内に入ってくる熱い体液に目を見開き甘い声をあげながらも、大きく体を震わせて・・・
《GM》 【ミミック】「~♪~~♪」いってるにも関わらず、胎内に体液を注ぎ込み、腸壁や膣壁、子宮にすいついて、快感を送り込み続けます…
《GM》  
《GM》 ではIV5でクリスです、どうぞー
《クリス》 ヴァニシングクライ
《GM》 にゃーー!?
《クリス》 ミミックもやっちゃって良いかな?
《エレトリア》 キター!
《エレトリア》 OKだよ~!
《GM》 か、かもんっ
《クリス》 じゃあ、いっちゃうぞー
《クリス》 -> 10D6 = [2,6,3,3,4,2,5,2,2,6] = 35
《GM》 +レベルD6がありますよー
《クリス》 おっと
《クリス》 -> 2D6+35 = [4,3]+35 = 42
《クリス》 どこまでも平均w
《GM》 【ミミック】「~~!?」
《GM》 ミミック撃墜!
《クリス》 うおw
《エレトリア》 なんという期待値w

[エレトリア・クリス(淫猥な拘束台TP22)][魔物使いアゼル IV5]

《GM》 アゼルは…まだ動くっ
《GM》 ミミック撃破しましたが……エレトリア、アクトつかいます?
《エレトリア》 こっちは、ここらへんで止まらない刺激を!
《GM》 らじゃーっ
《GM》  
【クリス】「こんのぉぉぉぉっっっ!!」チェーンウィップにありったけの力を入れて、部屋中の物をけちらかさんばかりに、アゼルとミミックを攻撃する!
【アゼル】「うぉ!?」【ミミック】「~~~!?」
《GM》 ミミックは身を守ろうと、エレトリアの体全部にびっしりはりつくように防御体制……をとっても耐え切れず、そのまま魔力を失ってイ記います
【クリス】「ぜぇぜぇ…これで、どう…だ…?!」自分がもつ最強の攻撃。これで倒せなければ後はない…そう思いつつ後ろを見るが
《GM》 で、ミミックは動かなくなりましたが……代償といわないばかりに
《GM》 エレトの首から下を…レオータードのように、びっちりとミミックの亡骸が覆っています。乳首にしっかりと吸い付き、腸内と子宮内に触手を突き刺したまま……粘度の高いその体は変わる事なく、です。
【アゼル】「つっ、んが…い、いてぇじゃないか、この雌…!?」こっちはぼろぼろですが、まだ無事
【クリス】「そんな、馬鹿な…」自信が砕け散り、絶望に満ちた表情をしてしまう
【エレトリア】「んふぁぁ・・・はなれな・・んきゅぅぅ・・・んふぁぁ・・!」立ち上がろうとするが、両穴に入った触手が少し動く度に膣内と腸を攻め立て、体を震わせてしまい、大きな胸は乳首を吸われて硬くなりながらも、快感に震えるその胸はぷるぷると震えてながら、甘い声をあげてしまい・・
《GM》 エレトの淫らな下着と化したそれは、動くたびに体に甘い刺激を走らせます……
《GM》 腰を動かすたびにクリへ、体をよじるたびに乳首へと、すいつくような、ひねるような刺激が。
《GM》 ではアゼル~
【アゼル】「おら、大人しくしやがれ!!」
《GM》 乱舞+怪力は変わらず!
《GM》 13点2発!
《クリス》 ガーディングしても耐えきれないから、そのまま食らってHP0
《クリス》 <熱い蜜壺><付けられた種>
《GM》 らじゃーっ
《GM》  
【アゼル】「大人しくなるように躾けてやる、よっ…!」アナルから肉棒をずるり、と抜いて………クリスの秘所へ、いきなり抜いた肉棒をつき込みます
【クリス】「そんな…はあああぁぁっ!!」失意に墜ちたところで、秘所を肉棒で貫かれる。今度こそ女として大事な部分を穢されたと、口を閉ざして耐えることなく悲鳴を上げて
【アゼル】「うら、うらっ。中に種付けされたら、できちまうかもしれないなぁ、ん?子供でも孕めば大人しくなるか、ん?」と、触手でクリスの体を上に上げて…足をM字に開かせて、エレトに体の正面を向けさせ、結合部をしっかりと晒します。
《GM》 開いた手で胸を揉み解し、開いた触手をクリスのアナルに突き刺して……体だけでなく、崩れた心を溶かすかのように、快感を送り込みます
【エレトリア】「んふぁ・・あっ・・・」と快感に悶えながらも、クリスとアゼルの結合部分をじっと見つめてしまい・・
【クリス】「そんな…馬鹿、やめろ…やめて、やめて、くれ…」男の物を受け入れやすくするかのごとく、M字に足を開かされてしまい、おまけにそれをエレトリアに見られてしまう。さらに胸を揉まれて快感を与えられ、アナルも触手によって穢されて…孕まされると聞かされれば、弱気になってしまう
【アゼル】「やめてください、だろ?あ?」ずんっ、ぐりっ…と子宮口を亀頭がえぐります
【クリス】「う、うく…やめて…ください…」ついに心は折れてしまい、男の言うとおりに涙ながらに懇願して。だが身体は快楽を求めようと、膣内を暴れる肉棒をぐいぐい締め付けてしまう
【アゼル】「くく、駄目だ、なっ!」そのまま、ずんっ、ずんっ…と腰を打ちつけ続けて…やがて、びくんっ、どくっ、どぶっ……!と膣内に精液を注ぎ込みます
【クリス】「そんな…あぁぁあ、ふわああ、ああぁっぁぁぁっぁ!!!」絶望にたたき落とされ、肉棒で身体を揺らされれば、涙を流してじっと堪えて。そしてついに精が流し込まれれば、孕むかもしれないという恐怖に涙し、男の肉棒を味わうという快楽に絶頂してしまう
《GM》 …と、いうあたりで
《GM》 致命表、いってみましょう!
《クリス》 -> 1D6-1 = [2]-1 = 1
《クリス》 あれ、戦えるよ?w
《GM》 ま、-1ぃ!?
《GM》 …ですねw
《クリス》 生まれながらアイアンウィル持ってるのでw
【エレトリア】「この・・クリスを・・・はなせぇぇぇ!」と快感に蝕まれながらも最後の力を振り絞って攻撃します!
【クリス】「この…ふざけるなぁぁぁっ!!!」絶頂して仰け反った姿勢から、涙を流したままガツンっとアゼルの頭に頭突きをする
【アゼル】「んがっ!」頭突きくらって頭を回し、エレトにはキヅカヅ
《GM》 ではエレト、行動どうぞー
《エレトリア》 ってことで、ヘビーアタック&Fストライク&ポテ4点・・拘束は解除なしでOK?
《GM》 おけー、拘束は解除ずみですっ
《エレトリア》 おんどりゃぁー
《エレトリア》 -> 2D6+6+6+5D6+4D6 = [6,5]+6+6+[6,1,3,2,5]+[5,4,1,2] = 52
《エレトリア》 ってことで52点の攻撃!
【アゼル】「ぐふぁ!?」ばたっ
《GM》 エレトの一撃で、アゼルは力つき…がくっ、と倒れ付します
【エレトリア】「はぁ・・・はぁ・・・クリス・・大丈夫・・・?」といいながら、一歩歩く毎に体を責められながら、クリスの方に近づいていって、拘束台を解きにいきます的な演出でいいかな!

エレトリア・クリスチーム…勝利!

《GM》 OKですー
【クリス】「はぁ…はぁ…はぁ…ちくしょう…ちくしょう…」男に好き勝手され、犯されて、種付けもされたことが悔しくて、エレトリアが拘束を解いてくれている間もずっと涙を流していて
【エレトリア】「んっ・・・」拘束台から彼女を剥がすと彼女を抱きしめて
【クリス】「うう…ひっく…ひっく…」ボロボロになりながら、エレトリアをぎゅっと抱きしめ返して
【エレトリア】「・・・」とりあえず、彼女が泣き止むまでは頭を撫でながら抱きしめてます!
【クリス】「…わりぃ…すまねぇな」ぐしぐしと腕で涙を拭うと、捕まっていた第一小隊の連中を見て「あっちも助けてやらねぇとな」
【エレトリア】「んぅ・・・そうですね・・はふぅ・・・」となんとか立ち上がるながらも、助けにいきます!
《GM》 はいなー、ではそれでシーンきりますー
《GM》  
《GM》  
《GM》 えー、第一小隊の面々を救助して、奥の部屋へいくと……
《GM》 ONとなってるレバーが一つと、あとは別のルートがあります。
【クリス】「…これ、OFFにしたらどうなるんだろうな?」普段なら問答無用でオフにしているところだが、まだ弱気で
《GM》 レバーは分断した鉄格子のものですね。別ルートは…ここからさっきの男たちは移動していたようです
【エレトリア】「とりあえず・・・ふぅ・・・これでなんとか・・・んっ・・合流できますね・・・とりあえず・・・二人の方も心配・・・ですね・・・」
【クリス】「あぁ、そうだな…」けど、二重遭難にならないかと普段ではあり得ない弱気なことを考えてしまう
《GM》 と、いうことで………スクアハたちと無事に合流できるかどうかは……まだ未定です
《GM》  
《GM》