21:57 (kuna_GM) ヒロインクライシス ランドリューフ戦記
21:57 (kuna_GM)  ~卑劣なる者達~
21:57 (kuna_GM)  
21:57 (kuna_GM)  
21:57 (kuna_GM) まずは自己紹介どうぞ!あとキャラシーはりつけ!

21:59 (K10_syaru) ではこっちからでー
21:59 (K10_syaru) http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%A5%B7%A5%E3%A5%EB%A5%E0
21:59 (K10_syaru) 【シャルム】「名前はシャルム、遺跡の探索をしてる学生……」
22:00 (K10_syaru) 【シャルム】「この間、魔法のアイテムを求めて洞窟に入ったら、ドラゴンに襲われて、妊娠させられた……」
22:00 (K10_syaru) 【シャルム】「……そのせいで、お腹膨らんじゃってる。でも……負けない」
22:03 (k05_Armit)  
22:03 (k05_Armit) 【アーミット】「神より授かりし名は、アーミット・ティルフィア レーヴェンはお世話になっている協会の司祭様より預かった名です。」
22:03 (k05_Armit) 【アーミット】「えっと……なんででしょうかね。対魔族粛清・監察の側に異動になってしまいました。じ、人員不足って――」
22:03 (k05_Armit) 【アーミット】「諜報部だってそんなに人手が多かったわけじゃ――欠員とか、そんなの部署内問題なのに……でも、メイデンですか……」
22:03 (k05_Armit) 【アーミット】「あぁ、せめて……純潔くらい……慕う殿方に、なんてもう夢になってしまうのでしょうか。」涙目
22:03 (k05_Armit) こちらはこのくらい……かな キャラシー つ「http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%A5%A2%A1%BC%A5%DF%A5%C3%A5%C8」

22:03 (kuna_GM)  
22:03 (kuna_GM)  
22:04 (kuna_GM) オープニング①:シャルムの場合
22:04 (kuna_GM)  
22:04 (kuna_GM) 大きくなり、最近では鼓動まで感じるほどになったおなかを撫でつつ。学校では興味や好機の視線にさらされながらテレスとともに授業を受けていた君。
22:05 (kuna_GM) 二人そろっておなかが膨らんでいたため、あらぬうわさも立っていたりして、2人の耳にも届き、やや居心地の悪い中学校が終わりました。
22:05 (kuna_GM) そんなある日。
22:06 (kuna_GM) テレスが先に寮に帰り、君は日用品を買出しに学校帰りの寄り道をしているところ――
22:06 (kuna_GM)  
22:05 (K10_syaru) 色々噂はたつでしょうね……w
22:06 (kuna_GM) うわさは立ってるよ。「父親だれだろ?」とか「二人そろってとか、仲良しにも程あるな」とか「3P…いや4P!?」とか。
22:07 (K10_syaru) 【シャルム】「……(色々手にとってじっくり見ている。買い物には時間をかけるタイプ)」
22:07 (kuna_GM) 【店主】「今日は何をお探しですかい?魚だったらソイツがお勧めですねぇ。旦那さんにでも手作りしてあげるんですかい?」
22:07 (kuna_GM) と、店主は気さくに声をかけてきます。
22:08 (K10_syaru) 【シャルム】「……ん、ありがとう、じゃあこれにする……旦那? ……違います」
22:08 (K10_syaru) と、きっぱり旦那については否定し、しかしこういうことをするから色々噂が立っているのです
22:09 (K10_syaru) 旦那がいる、っていったらそこまで詮索されないのでしょうが、否定しちゃうから
22:09 (kuna_GM) 【店主】「毎度!…旦那じゃねぇんですか?まぁ学生さんですしねぇ。」 隠してるんだろう、と考えながら魚を2尾ほど包み。 「サービスしときやすよ」 と、出来合いのうなぎの蒲焼も1つ手渡されました。
22:10 (K10_syaru) 【シャルム】「ありがとう……」(なんだか釈然としない表情を浮かべつつ、サービスは受け取るw)
22:10 (kuna_GM) うむ、では買い物も済ませて帰る道すがら。
22:10 (K10_syaru) 何が起きますか(どきどき
22:10 (kuna_GM) 「た、助けてくれぇ!」 と、横の路地から男性の悲鳴が聞こえました。
22:11 (K10_syaru) 【シャルム】「……何か事件?」
22:11 (kuna_GM) 悲鳴は聞こえますが、路地に人影は見えません。ちょっとおくにはいらないと確認はできないようです。
22:11 (kuna_GM) 向かいますか? はい/YES
22:12 (K10_syaru) では、素早く周囲を見渡して、声の下方向に向かいます。ですが、その動きは普段に比べてやや鈍いです。お腹が大きいですから
22:12 (K10_syaru) 勿論向かいます!
22:12 (K10_syaru) あ、戦闘になるといけないので、買い物籠は地面に置いておきますね
22:12 (kuna_GM) おっけ!
22:13 (kuna_GM) では向かった先、声が断続的に聞こえてくるのでそのたびに方向転換して進んだところ
22:13 (kuna_GM) 地面に穴が開き、そこから出てきたスライムが冒険者風の男性に今まさに襲いかかろうとしている所でした。
22:14 (K10_syaru) 【シャルム】「あぶな……いっ!」
22:14 (K10_syaru) と、男性の前のスライムを斬り払いながら登場、できますか?
22:14 (kuna_GM) OK!
22:15 (kuna_GM) では、スライムは切り裂かれるとその体を半分に減らしながら、穴の中に逃げ帰っていきました。
22:15 (K10_syaru) 【シャルム】「……何があったの?」>男性
22:15 (kuna_GM) 【男性】「た、助かった…すまねぇ、ふがいない所を見せちまった…」 と、男性はいきも絶え絶えにシャルムに頭を下げています。
22:15 (K10_syaru) 【シャルム】「あ、別に気にはしなくていい……大したことはしてないから」>男性
22:16 (kuna_GM) 【男性】「いやな、ここにダンジョンができたって話を先に手に入れたんでよ。メイデンが荒らす前に俺らがちょいと入ってお宝くすねてこようと思ったんだ…」
22:16 (kuna_GM) 最近ではダンジョンが出る=即メイデン派遣で、男性冒険者の地位が低いのですね。なので、一攫千金を考えてこんな行動に出たわけですが…
22:17 (K10_syaru) なるほど
22:17 (kuna_GM) 【男性】「そうだ、あんた、メイデンか?だったら、頼みたいことがあるんだ。このダンジョンのおくで、1人隠れてる俺の仲間がいる。助けてくれないか?俺じゃ、さっきのやつに追いかけられて逃げるのが精一杯でよお…」
22:17 (K10_syaru) 【シャルム】「じゃあ、あの穴って……ダンジョンに続いてる?」>スライムの開けた穴
22:17 (kuna_GM) と、銀貨5枚ほどを出しながら頭を下げてます。
22:18 (kuna_GM) 【男性】「あぁ、まだ未踏のダンジョンになってるんで気をつけてくれ。っていっても、初期の罠は俺らで解除した後だけどな」
22:18 (K10_syaru) 【シャルム】「……OK、仲間が心配なのは誰も同じ」(と、銀貨を受け取る)
22:19 (K10_syaru) 【シャルム】「その代わり、ちょっと伝言お願い……クレディウム学園の、テレスって子に。今日のご飯は遅れそう、ごめんって」>男
22:19 (kuna_GM) 【男性】
22:19 (kuna_GM) 【男性】「あ、あぁ、頼む。テレス、って子だな?」
22:19 (K10_syaru) 【シャルム】「うん、じゃ……お願い」
22:19 (kuna_GM) 【男性】「何か渡すものとか、お前の証明になるものってあるか?」
22:20 (K10_syaru) 【シャルム】「(少し考え)この路地でた所に、買い物籠おいてる。多分まだとられてないから、それを届けてくれれば、解ると思う」
22:21 (K10_syaru) と、そー言うと穴に飛び降りたいですがいいですか?w
22:21 (kuna_GM) 【男性】「わかった。あぁ、隠れてる男性は栗色の髪で小柄な、シェードという名前だ。頼んだぞ!」 といって、路地から出ていこうとします。
22:21 (kuna_GM) おっけ!
22:21 (kuna_GM) 飛び降りるところでシーンチェンジになるんだぜ
22:21 (K10_syaru) 了解です!
22:22 (kuna_GM) シャルムは穴に飛び込み、天然洞窟のようなそのダンジョンを進みはじめた…
22:22 (kuna_GM)  
22:22 (kuna_GM)  
22:22 (kuna_GM) オープニング②:アーミットの場合
22:22 (kuna_GM)  
22:23 (kuna_GM) 今まで諜報活動メインで聖王教会司祭として働いていた君。
22:24 (kuna_GM) 幸か不幸か、エリートとも言われる実働部隊、粛清者へと華麗な転職を行った君は、まずは市場調査ということで不死鳥の尾羽亭にてメイデン向けの情報を確認していた。
22:25 (kuna_GM) そんな中、君に1つのダンジョンが発見された報告が訪れる――
22:25 (kuna_GM)  
22:25 (k05_Armit) 【アーミット】「情報は命……情報は武器……情報は――と、諜報活動部を削減してまで……私が転属した意味ってあるのかしら?」きょろきょろと目が留まる。
22:26 (kuna_GM) アーミットが目にしている情報の多くは、やはり魔族の出現情報や竜の生態に関する情報類。
22:26 (k05_Armit) 【アーミット】「ふむ、とりあえずは……何かメイデンとして~って思ったけど、私でもこなせる仕事から……でしょうね。」ダンジョンの内容を確認しようとします。
22:27 (kuna_GM) 樹竜や氷竜が最近は活動を見られない、という内容から、炎竜や雷竜、泥竜が活発な動きを見せているとの情報があったり。
22:27 (k05_Armit) 【アーミット】「さすがに……いきなり上位魔族なんて出られても困るし……竜なんて仕事、いくらなんでも力も試さずやるのは無謀よね。」
22:27 (kuna_GM) はたまた、ダンジョン奥地にある魔族の巣のような存在の情報まで豊富な情報を見ている中…
22:28 (kuna_GM) 【男性】「おっとごめんよ。あんた、メイデンかい?」 と、後ろから声を掛け近づいてくる男性がいる。
22:29 (k05_Armit) 【アーミット】「はい、聖王教より参りました。 神の祝福を御所望ですか? それともメイデンとしての懺悔がお望みですか?」
22:29 (k05_Armit) シスターローブに両手足にプレートパーツのはまったゴッツイ姿で、振り返ります。
22:30 (kuna_GM) 【男性】「うおっと、あんた聖王の所のか…たしか、あんたらの所はレベル高いよな?ってことは、こいつは別の人に回すか…」 聖王教会の粛清者の名前だけは知っているようで、「あんな竜退治にいくようなやつらにスライム退治とかしょっぱいよな」と頭をかきながら転進しようとしました。
22:31 (k05_Armit) 【アーミット】「あ、お仕事ですか? いえ、仕事に小さいも大きいもありません。 それに私はまだ監察新米ですので……自分の力量を測れる仕事なら、是非にお受けしたいですが?」おっ?と目を向けるのです
22:32 (kuna_GM) 【男性】「ん?いいのか?じゃあ頼んでいいか?」 本当にいいのか?失礼じゃねぇよな?と顔色を伺いながら、一枚の紙を差し出します。
22:32 (kuna_GM) 内容は、新規ダンジョン発見の報告。内部でスライム系の魔物を発見したので、掃討を願いたい、といった内容でした。
22:33 (kuna_GM) 難易度は中~低。レベル1メイデンが2人もいれば楽勝な内容ですね。
22:34 (k05_Armit) 【アーミット】「はい、聖王の信徒に二言はありません。と――本当に、私には手ごろのようですね……感謝します。」すっと両手を合わせて、その依頼書を受理してもらいにカウンターを迂回しましょう
22:36 (kuna_GM) 【男性】「助かったぜ!聖王の連中なら楽勝だろ」 安心した、という風にアーミットにうなずいて。 「あ、どうするんだ?ちょうど今、メイデンで払ってるみたいだけど、一人で大丈夫か?」 と、一応声をかけて。
22:37 (k05_Armit) 【アーミット】「基本は先に調査です。 ので――今は無理せず、戦力不足なら引いて場を立て直すまで……ですよ。」にっこりと、腰のハチェットを確認してお辞儀一つ、さて言ってみましょうと
22:38 (kuna_GM) 【男性】「頼んだぜ!報酬に関しては、後で払うから安心しな!」 と、栗色の髪で小柄な男性は笑顔でアーミットを送り出しました。
22:39 (kuna_GM)  
22:39 (kuna_GM)  
22:39 (kuna_GM) ミドルフェイズ:合流する2人。
22:39 (kuna_GM)  
22:40 (kuna_GM) シャルムが天然洞窟を進み、解除された痕跡のある罠を見ながら奥へ進んでいると、三叉路が見えてきました。
22:40 (kuna_GM) 同じく、アーミットが指定されたダンジョンに進入し、非常に弱いスライムを討伐しながら道を進んでいると、三叉路が見えてきました。
22:41 (kuna_GM) どうやら出口は別でしたが、中で合流しているようです。
22:42 (kuna_GM)  
22:42 (K10_syaru) 【シャルム】「……こっちへ行けば、いるかな?」(解除された罠を確認しつつ)
22:43 (k05_Armit) 【アーミット】「っ!…魔族?かしら?」とハチェットを構えながら足音に警戒して、その三叉路へ
22:43 (kuna_GM) シャルムが見かけた罠の残骸は、テレスがいない現状ではちょっと厳しかったかもしれないモノ。解除されてて安心していたところで、三叉路に合流します。
22:43 (K10_syaru) ではここで出会いますねw
22:43 (kuna_GM) アーミットも魔族の情報は聞いていたため不安を感じていましたが、三叉路から出てきたのは少しおなかの大きな女学生。
22:44 (k05_Armit) 【アーミット】「っ!? え   あと……お、女の……子?」ぽかんっと口をあけてとまります。
22:44 (K10_syaru) 【シャルム】「……誰?」(一瞬敵か探してる人か、とも思ったが相手が女性なので違うと判断、でも油断はしていない)
22:45 (K10_syaru) 【シャルム】「(少し考え)……お腹大きくなってる女の子に、女装するのは大変だと思う」>アーミット
22:46 (k05_Armit) 【アーミット】「いえ、男女って部分を詮索してるのではなく! こほんっ ここは迷宮の端ですよ? こんな場所で何をしてるのですか?」ハチェットを収めて、息をつく
22:47 (K10_syaru) 【シャルム】「人を探しにきた。これくらいの敵なら余裕だから私は平気……それより、そっちは? ダンジョン探索に来た冒険者?」
22:48 (kuna_GM) ちなみにシャルムから見て左手、アーミットから見て右手にはまだダンジョンの奥へと進める穴があいてますわよ
22:48 (K10_syaru) 【シャルム】「……あ、自己紹介がまだだった。私はシャルム、クレディウム学園の特別クラス学生」
22:48 (K10_syaru) 情報集めてるなら、この一言でメイデンだと感づくかもしれませんねー
22:48 (k05_Armit) 【アーミット】「私は聖王教の信徒……少しばかり情報収集に来ただけです。 駆除については後日……そのための戦力調査を」
22:49 (K10_syaru) 【シャルム】「……ふむふむ、私の目的は人の救出だから、そっちの目的とは被らない……途中まで、協力する? 神官さん」
22:50 (k05_Armit) 【アーミット】「学生? 特別クラス――ふむ、良かった。 聖王教会、監察粛清部隊(見習い?) アーミットです。 戦えるのであれば……というかその体で戦えますか?」お腹に視線を向けて
22:51 (K10_syaru) 【シャルム】「…………(自分のお腹をみて、この間の竜の事を思い出して溜息)」
22:52 (K10_syaru) 【シャルム】「大丈夫、あんまり動きは鈍ってない。それに……あの相手に再戦する事を考えてたら。これくらいでなきごといっていられないから」>アーミット
22:53 (K10_syaru) で、ちょっと槍を振るって見ます。2レベルなのでそれなりに鋭いですw
22:54 (k05_Armit) 【アーミット】「?   ともかく、戦えるなら、協力を要求します。 戦力的には、これで何とかなる……と見積もられていましたし、私は実を言うとメイデンとして初仕事…… 同業がいてくれると助かります。」
22:55 (k05_Armit) 【アーミット】「ですが……その体です。無理はしないでください……いざとなれば、私が身を挺してでも……。」すっとバックラーとハチェットを見せて
22:55 (K10_syaru) 【シャルム】「了解、じゃあ協力して行こう……ん、その気遣いはありがたいけど、どうせなら二人で一緒に無事帰る努力をするべき、だと思う」(ちょっと笑って)>アーミット
22:57 (k05_Armit) 【アーミット】「その努力は必定……ですが、万一の場合です。 そのお腹の子を気遣ってあげてください。 私たちは自己を守れるが、そのお腹の子は……ね?」よしとうなづきます。
22:57 (kuna_GM) 二人が会話をしているとき。ちょうど2人が出てきたのとは別の穴の先で、じゅるる、とスライムの這う音が聞こえました。
22:57 (kuna_GM) 暗くて見えづらいですが、どうやらまだ魔物は先で待ち構えているようです
22:57 (K10_syaru) 【シャルム】「……万一の時の事、それは了解。で、この先にいるね」(音のしたほうを見つつ)
22:58 (K10_syaru) 【シャルム】「(……うん、犯されたのは私が弱かったから。この子には罪……ないし)」←内心の思い
22:59 (k05_Armit) 【アーミット】「ええ、未来の子供には祝福を…… 祝福無き魔族には無の回帰を…… そして、われわれには聖王の加護を…… さ、行きましょう。」
22:59 (kuna_GM) では、さらに先へ向かいますか?
23:00 (k05_Armit) こっちはOK
23:00 (K10_syaru) 【シャルム】「うん、頑張ろう……」>アーミット
23:00 (K10_syaru) こっちもOKです
23:00 (kuna_GM) OK。
23:00 (kuna_GM) では、さらにダンジョンの奥を目指す2人。
23:00 (kuna_GM) 散発的に出てくる弱いスライムをシャルムの槍やアーミットの斧で蹴散らしながら進んだその先には――
23:00 (kuna_GM)  
23:00 (kuna_GM)  
23:00 (kuna_GM) クライマックス:男たちの罠
23:00 (kuna_GM)  
23:01 (kuna_GM) やがて、小さな入り口を抜けて入った奥の部屋。
23:01 (kuna_GM) それなりの広さを持つその部屋には魔力による明かりがともされており、そして、行き止まりであることを2人に示しています。
23:01 (kuna_GM) 中心部には小さなスライムが、おびえたように震えていますね。
23:02 (kuna_GM)  
23:03 (K10_syaru) 【シャルム】「……? このスライム、だけ?」(さっきの魔物の音を聞いていたので、何か変だ、と思いつつ)
23:04 (k05_Armit) 【アーミット】「明らかに状況が合いません。 何か……何か他に……」視線を走らせます。
23:04 (kuna_GM) では
23:04 (kuna_GM) 2d6+10 シャルム
23:04 (kuda-dice) kuna_GM -> 2D6+10 = [6,2]+10 = 18
23:04 (kuna_GM) 2d6+10 アーミット
23:04 (kuda-dice) kuna_GM -> 2D6+10 = [4,5]+10 = 19
23:04 (K10_syaru) 【シャルム】「うん、何か変……気をつけたほうがよさそう」(こっちも油断なく四方に視線を)
23:04 (kuna_GM) 知力判定どうぞ!
23:05 (k05_Armit) ポテも無いので勝てない!<+3
23:05 (kuna_GM) がんばれ!
23:05 (K10_syaru) 2d6+5
23:05 (kuda-dice) K10_syaru -> 2D6+5 = [1,4]+5 = 10
23:05 (K10_syaru) お腹が大きくなってるせいで、注意散漫にー!?w
23:05 (k05_Armit) 2d6+3
23:05 (kuda-dice) k05_Armit -> 2D6+3 = [6,4]+3 = 13
23:05 (k05_Armit) がんばったけど無理!
23:06 (kuna_GM) では
23:06 (kuna_GM) 2人がスライムと周囲に注意を払っていたところ
23:06 (kuna_GM) 床が波打ち、2人をスライムの壁が取り囲みました!
23:07 (kuna_GM) [スライム][シャルム・アーミット][スライム] という感じですね。
23:07 (K10_syaru) 【シャルム】「これ……擬態!?」
23:07 (kuna_GM) 【??】「よしよし、よくやったぜ」「まずは2匹か。この調子で獲物増やしていかねぇとな」「まぁ、まずは味見といこうぜ。値段つけるのもそれからだ」
23:07 (k05_Armit) 【アーミット】「踏み込みすぎた……様ですね。」くっと唇をかんでハチェットを取り出します。
23:08 (kuna_GM) と、目の前の壁がスライドして割れて、そこから3人の男性がはいってきます。
23:08 (kuna_GM) 1人はシャルムに助けを求めた男性、1人はアーミットに依頼した男性で、残り1人は見たことないですが、2人と仲よさそうに銃の手入れをしています。
23:09 (K10_syaru) 【シャルム】「こいつら……なるほど、全部狂言だったんだ」(若干目つきが厳しく)
23:09 *kuna_GM topic : [男×3(IV6)][スライム(IV7)][シャルム・アーミット][スライム(IV7)]
23:10 (kuna_GM) 【男A】「狂言?いや、嘘は言ってねぇよ。こいつがスライムに襲われたのは本当さ」 【男C】「ただ、俺ってばスライムを手なずけることができるんだよね。」
23:10 (K10_syaru) 【シャルム】「よく言う……ごめん、アーミット。騙されたみたい」
23:10 (k05_Armit) 【アーミット】「合点がいきました。 この程度の戦力の割りに、情報が明確でいて仕事として出されているあたり」
23:11 (kuna_GM) 【男B】「聖王教会の粛清者、って聞いたときにはちっとビビったけどな。まぁ、初任務ってことならイケるだろうと思ったら大当たりだぜ」 と、アーミットにけらけらと笑い声を聞かせています。
23:11 (k05_Armit) 【アーミット】「正直、半信半疑でしたので……ふむ、 聖王が膝もとの粛清部隊などいなくても!! シャルムさん……危なくなったら、逃げてください。私が、何とかします。」
23:12 (kuna_GM) 【男A】「逃がすと思ってんのか?ってか、逃げられると思ってるのか?」 にたにたと、君たちの体をなめるように見ながら男が挑発してきます。
23:13 (k05_Armit) 【アーミット】「このアーミット!…このような卑劣な手に堕ちるほど、その信仰心……見失ったなどと思わないことです! 貴方たちにも、正しく監察と聖王の声を!!」
23:13 (kuna_GM) 【男C】「まずは、その凶悪そうな武装を剥いでやるとするか?」 と、男Cの合図とともに、不意打ちをとれたスライムがそれぞれに攻撃してきます!
23:13 (K10_syaru) 【シャルム】「でも、それはこいつらを倒してから……いやらしい視線、そんな好き勝手にやらせない」>前半アーミット、後半男
23:13 (kuna_GM) 2d6+11 シャルム
23:13 (kuda-dice) kuna_GM -> 2D6+11 = [3,5]+11 = 19
23:13 (kuna_GM) 2d6+11 アーミット
23:13 (kuda-dice) kuna_GM -> 2D6+11 = [3,5]+11 = 19
23:13 (kuna_GM) ただし、《クラッシュ》付与なので、防御行動は半減(端数切り上げ)です!
23:14 (kuna_GM) 二人を覆う壁から、スライム事態が弾丸となって君たちを襲う!
23:14 (K10_syaru) それは……防御しても意味がないので、ニーソックスを飛ばしておきます!
23:14 (k05_Armit) ガードが意味を成さない! そのままその他を飛ばして……<罵倒> します。
23:14 (kuna_GM) 了解!<罵倒など
23:15 (kuna_GM) シャルムを襲う弾丸は、その下半身から狙いを定め。スカートにあたる弾丸は回避できたものの、足首に命中したスライムがそのまま布地を食い荒らし、ぼろ布とかしていきます。
23:15 (kuna_GM) 同じくアーミットにも狙いをつけられましたが、それは盾でふさがれ…だが、鉄でできた盾ですら、そのスライムは食い荒らしてぼろぼろの鉄屑にしたてていきます。
23:16 (K10_syaru) 【シャルム】「……お気に入りなのに」(敵意あーっぷ)
23:16 (kuna_GM) 【男B】「おーおー、やるじゃねぇか。一発で脱がせると思ったのによ」
23:16 (kuna_GM) 【男A】「俺はあの妊婦腹な学生だな。子供にも精液ぶっかけてやりてぇ」
23:17 (K10_syaru) 【シャルム】「……やらせない、私もアーミットも……この子も」(そっと左手でお腹を抑える)
23:17 (kuna_GM) 【男C】「じゃあ俺はあの司祭様だな。さっきから見下してきやがって。あの顔をよがらせて俺のちんぽなめさせてやりてぇ」
23:17 (k05_Armit) 【アーミット】「くっ!?……す、スライムの弾丸!? な、まずい!」バックラーで防ぐものの……その鉄が染み込み崩れる姿に、急いでその部分をパージして盾を捨てます。
23:17 (kuna_GM) 3人とも股間の布地を盛り上がらせつつ、2人の痴態を期待しています。
23:18 (K10_syaru) 【シャルム】「……変態」>男
23:18 (k05_Armit) 【アーミット】「見下す?――語弊ですね。 私は、貴方たちにも祝福の道を与えたいだけです! このような後ろぐらい道を――人を殺め、傷つけて何になるというのですか!!」
23:19 (kuna_GM) 【男C】「殺める?いや、殺しちゃいねぇよ俺ら」
23:19 (kuna_GM) 【男A】「メイデンを奴隷に仕立てて、ちょっと他所の国に行ってもらうだけだよなぁ」
23:20 (k05_Armit) 【アーミット】「っ!?……な、なんと卑猥な!! あ、貴方たちは瘴気に当てられているだけです! 落ち着きなさい!……辱めるなど、人は愛し合い子を紡ぐべきです!!」顔を赤くしながらも、激昂半分の声で
23:20 (K10_syaru) 【シャルム】「アーミット、落ち着いて。こんな奴らに神様といても仕方ない……とくなら、倒してからにすべき」
23:20 (kuna_GM) 【男B】「だから俺は祝福なんていらねぇよ。瘴気の祝福で女を犯せるんなら、歓迎だけどよ?…寝ぼけた事言ってるなぁ。じゃあ、子を紡ぐように愛してみたらどうだ?そこの壁とよ」
23:20 (K10_syaru) (槍を構えてウィングを展開しつつ)
23:21 (k05_Armit) 【アーミット】「貴方たちも……絶対に救って見せます。 聖王の名の下に!! まずは、――はい、彼らを昏倒させて、ここから出ないと!」
23:21 (kuna_GM) と、アーミットにけらけらと笑い声をきかせて、スライムを指差し子作りに最適だぜ?と言っています。
23:21 (kuna_GM) というわけで
23:21 (kuna_GM) 正規ラウンド!
23:21 (kuna_GM) 開幕はありますか?
23:21 (kuna_GM) こっちはないです。
23:22 (K10_syaru) 開幕でフライト行きまーす
23:22 (kuna_GM) どぞ!
23:22 (k05_Armit) こっちはなし!
23:22 (K10_syaru) 【シャルム】「狭いけど、これくらいなら……充分、動ける」(一対の黒い魔力の翼を展開)
23:23 (kuna_GM) では、メインラウンド!
23:23 (kuna_GM) シャルムどうぞっ
23:23 (K10_syaru) はい、では手前のスライムにアイシクルヒット+ピアシングー!
23:24 (K10_syaru) 3d6+9
23:24 (kuda-dice) K10_syaru -> 3D6+9 = [1,3,4]+9 = 17
23:24 (K10_syaru) ちょっと低いですね
23:24 (kuna_GM) ち、雷じゃないのか
23:24 (K10_syaru) シャルムは、3種属性付与持ってるのですよw
23:25 (kuna_GM) アナライズはないよね?じゃあ+5で
23:25 (kuna_GM) 22からいくらか軽減されたダメージを受けましたが
23:25 (kuna_GM) あんまりいたくないようです。
23:25 (K10_syaru) アナライズはまだ持ってませんー 欲しいです、上級魔法w
23:26 (K10_syaru) 【シャルム】「思った以上に、このスライム……しぶとい……!」
23:27 (k05_Armit) 【アーミット】「粘液体質は……突き通すのが難しい……かっ。」ぐっとハチェットを握って、力を溜め込む
23:27 (kuna_GM) では次は
23:27 (kuna_GM) スライムですね
23:27 (kuna_GM) さっきと同じ攻撃を2人に!
23:27 (kuna_GM) 2d6+11 シャルム
23:27 (kuda-dice) kuna_GM -> 2D6+11 = [1,6]+11 = 18
23:27 (kuna_GM) 2d6+11 アーミット
23:27 (kuda-dice) kuna_GM -> 2D6+11 = [3,5]+11 = 19
23:29 (k05_Armit) クラッシュがあるのだし、無理なので 腰(足の部分)をパージ! 12/00/00 <プライドの崩壊>です
23:29 (K10_syaru) 防御魔法が半分になって……無理です、どーやっても飛ぶ、なので腰SPゼロに! アクトはパンツはいてない、です
23:30 (kuna_GM) では、今度は床から這い上がってくるスライムたち。
23:30 (kuna_GM) 足周りの装備をおいしそうに平らげて、さらに上ってきたスライムは君たちの腰周りまでを舐め、貪り、剥がしていきます。
23:32 (K10_syaru) 【シャルム】「う……スカートが……!」(ミニスカートはおろか、ショーツまでどろどろに溶かされ、ふたなり肉棒が露になる。下半身を晒された事に、白い肌が紅潮していく)
23:33 (kuna_GM) 【男A】「うわ、何だあれ!」 と、男の一人がその肉棒に気づいて指差します。
23:34 (kuna_GM) 【男B】「ふたなりかよ!そのくせ、妊娠してんのか?どんだけ変態なんだよこいつ!」
23:34 (K10_syaru) 【シャルム】「見る……な……!」(指差され、かぁっと顔が赤く)
23:34 (kuna_GM) 【男C】「まぁまぁ落ち着けよ。妊娠マニアのちんぽつきなんて金貨3枚じゃ足りない値段がつくぜ?いい獲物と考えるにこしたことねぇよ」
23:34 (k05_Armit) 【アーミット】「くっ!? き、金属が!? こ、これじゃ邪魔になるばかりか!?」咄嗟に足をパージして、飛び上がろうとして、バランスが崩れ……
23:34 (K10_syaru) 【シャルム】「変態じゃない……変態は、お前達の方……! それに、好きでこんな体になったわけじゃない……!」
23:35 (k05_Armit) しりもちをついて、其処に殺到するスライムにスカートが溶解されていきます。
23:35 (K10_syaru) 【シャルム】「誰が、妊娠マニア……!」
23:35 (kuna_GM) 【男B】「司祭さまは綺麗な股間してやがんな…なぁ司祭様、あんた処女?」 と、にやにやしながらアーミットに声をかけます。
23:35 (k05_Armit) 【アーミット】「っ!?しゃ……シャルム……さ、ん? そ、それ」さすがに横を見て、反り返りを見てしまうと声に詰まるのです
23:36 (kuna_GM) 【男C】「その年で膨らんだ腹しやがって、大方どこぞの魔物に種つけられて妊娠してんだろ?なぁ司祭さま。俺の記憶が確かなら、教会で孕んだ子を降ろせるよなぁ?」
23:36 (kuna_GM) と、降ろせるのに降ろさない、という事を指摘しようとにやにやしてます。
23:36 (K10_syaru) 【シャルム】「見ないで、アーミット……」(と、首を振るがその羞恥に肉体が興奮してしまい、かってに肉棒が勃起、反り返っていく)
23:37 (K10_syaru) 【シャルム】「…………っ!」(事実だから言い返せない)>どこかの魔物に
23:37 (kuna_GM) シャルムの肉棒はスライムの舐めしゃぶるような刺激も受けて、意思とは無関係にそりあがって行きますね。
23:37 (k05_Armit) 【アーミット】「貴方たちの様な、瘴気にとらわれたけだものに話す言葉など持ちません!! くっ!!」唇をかんで、必死に羞恥心をこらえながら……シャルムのそれを見てしまって、体がそれに犯されるのかも知れない事実に……顔が歪みます。
23:38 (kuna_GM) 【男B】「何だ、聞く耳もたねぇ、ってか?んじゃいいさ。俺らのちんぽで処女かそうじゃないか確かめるだけだしよ」 と、へらへらしながら3人ともズボンを脱いで手でしごきながら準備していきます。
23:38 (k05_Armit) 【アーミット】「どんな事情……どんな子供でも! それを降ろすのは本来の意に反します! あれは、戦うメイデンの体を気遣うものです!」
23:38 (K10_syaru) 【シャルム】「この、はなれて……っ!」(両脚を振り回してスライムをはがそうとするが、ロクにとれずどんどん肥大化し、お臍につくくらいまでの巨根に)
23:38 (kuna_GM) 【男C】「んじゃ、魔物の子じゃねぇのか?愛する旦那の子か?じゃあ悪いなぁ。その年でずこばこヤってる淫乱メイデンなだけだ」
23:39 (k05_Armit) 【アーミット】「貴方たちの様な下衆が! それでも子供を守ろうというシャムルさんを貶すことなど!!絶対私は許しません!!」カッと吼えて、こぶしを握り、崩れかけたプライドを握り締めて、
23:39 (kuna_GM) 降ろすのは魔物の子、という意味だとアーミットの言葉を受け取り、人間の子ならヤりまくりだな、と笑っていて。
23:39 (K10_syaru) 【シャルム】「……うるさい、お前達に答える必要なんて、ない……!」(淫乱メイデンといわれ、激昂)
23:40 (kuna_GM) 【男A&B&C】「じゃあ、シュートー」 と、男たちは言葉を無視して手に持った短銃を発射します。
23:40 (kuna_GM) 1d2
23:40 (kuda-dice) kuna_GM -> 1D2 = [1] = 1
23:40 (k05_Armit) それでも、腰元の布を奪い、自分のまだ男になど見られた事も無かった白い肌が晒されます。唇をかんで必死に耐えながら……
23:40 (kuna_GM) 3d6+6 シャルム
23:41 (kuda-dice) kuna_GM -> 3D6+6 = [3,1,4]+6 = 14
23:41 (kuna_GM) 3d6+6 シャルム
23:41 (kuda-dice) kuna_GM -> 3D6+6 = [4,6,5]+6 = 21
23:41 (kuna_GM) 3d6+6 アーミット
23:41 (kuda-dice) kuna_GM -> 3D6+6 = [6,4,6]+6 = 22
23:41 (kuna_GM) それぞれ、七色の淫毒つきです。
23:42 (k05_Armit) それは、尿意を受けて……胸を崩壊しましょう。
23:42 (K10_syaru) 辛うじて服があるから落ちはしませんが……14点の方をアヴォイドで5点軽減。そして21点をまともに食らって胸も壊れます、全裸に!
23:42 (k05_Armit) <晒された柔肌>ね 防具なくなった!
23:42 (K10_syaru) BSはちょっと待ってください、確認しますw
23:43 (K10_syaru) BSは……爆乳で。アクトはありません!
23:43 (kuna_GM) 直後の攻撃は、1点でもダメージが通れば、攻撃対象に
23:43 (kuna_GM) [催淫][爆乳][尿意][責め具]のバッドステータスを与えるようになる。
23:43 (kuna_GM) こうだね!
23:48 (K10_syaru) 【シャルム】「これ、ただの銃じゃ、ない……!?」(攻撃を受け、魔力を失いボロボロになる制服、その下の双乳の奥で、何かが疼いて)
23:48 (kuna_GM) 2人とも全裸か!
23:48 (k05_Armit) うむ!
23:48 (kuna_GM) 【男A】「せいかーい」【男B】「特注の品でな。こうやって、色々な弾を撃てるって寸法よ」
23:49 (kuna_GM) ぱきゅん、と壁に向けて銃を撃つと、そこには張り付くスライムが生み出され。また、別の壁は瘴気で色が穢れていき。
23:49 (k05_Armit) 【アーミット】「くっ!?……ガードした、アーマーごと!?うそっ……」しりもちをついた姿勢で、両手甲でガードした瞬間。タマが弾けて一気に防具がはじかれる。
23:49 (K10_syaru) 全裸です!
23:50 (kuna_GM) 二人ともに放たれた銃弾はその身にめり込み、何かしら毒性を与えて。
23:50 (k05_Armit) 【アーミット】「くっ!……進退窮まった!?――しゃ、シャムルさん……私が、思い切り目をひきつけますから……隙を見て……逃げてください。」
23:51 (kuna_GM) さらには破砕された防具は、スライムが餌として食べて一気に2人の衣類を何もない状態にしてしまう。
23:51 (k05_Armit) 【アーミット】「くはぁ……はぁ、だが、奥の手は常に、一撃必殺でこそ見せるもの」両手をぶらりと立ち上がり、女らしい柔く白い肌を晒して、毅然と片手でハチェットを握り締める。
23:51 (K10_syaru) 【シャルム】「あく……っ、ぅ……胸、熱く……大きく、なっ……て?」(一回り大きさを増したバストは、ただでさえボロボロだった衣服を内側か弾けさせ、そして先端からちろちろと母乳を垂らし始め)
23:52 (kuna_GM) 【男C】「よしよし…こうかっ?」 男は銃を降ろして手元の宝石をいじり。
23:52 (kuna_GM) その結果、2人を覆うスライムは乳房に取り付き、揉みしだくような動きを見せる。
23:52 (K10_syaru) 【シャルム】「……そうしたいけど、それも……厳しい、みたい」(ちらり、とアーミットの背後にいるスライムをみて)
23:52 (k05_Armit) 腰の辺りが……入りこんだ毒で震えながら……体を晒すと震えた大きな胸と、穢れない白い肌で……仁王立ちで少しでも目を引くように。
23:53 (kuna_GM) 【男C】「あとは、こうか?」 男の操作により、2人の股間をスライムが刺激し、クリトリスをはさみ振動しながら尿口に自分の体を進入させようとします。
23:54 (K10_syaru) 【シャルム】「んああああっ!」(スライムが双乳に張り付き、愛撫を始めると肥大化した乳肉から電流のような快感が走り、分泌された母乳がスライムを白く汚していく)
23:54 (k05_Armit) 【アーミット】「く、はぁ!?……わ、私が……んっ、くぅ!? こ、ここは……ひ、引き受け……まっ!? くぅ ます、から……に、逃げる隙を」手で抗いながらも、スライムに体を抉られて、震えが現れ始める……
23:55 (kuna_GM) 【男A&B】「おおおー!」
23:55 (kuna_GM) 男Cの操作によって、快感の喘ぎをもらした2人を見て感激しています。
23:55 (k05_Armit) 【アーミット】「くはぁああ!?……そ、こはぁ……くぅ!?」 <お漏らし>使ってもいいかしら?
23:55 (kuna_GM) 【男A】「しかも、こっちは母乳まで出てきたぜ!」
23:55 (K10_syaru) 【スライム】「や……ぁっ、そんな、ところまで……っ!」(股間全体に張り付いたスライムは、まるで下着のように下半身を包み込みながら動き、その刺激でひく、ひくとそそり立った肉棒が痙攣)
23:55 (kuna_GM) んー、処理としては直後だけど…まぁいいや、許可!>あーみったん
23:56 (K10_syaru) あ、こっち追加でプライドの崩壊、使っていいですか? 何かボロボロにされてるので!w
23:56 (kuna_GM) あいお!
23:56 (kuna_GM) 【男A】「すげぇ、スライムの服を着てもだえる変態ってマジ興奮する」 と、シャルムを見ながら・
23:56 (K10_syaru) 【シャルム】「こんな、いいように……される、なんて……!」(悔しそうに男達を睨むが、その表情に浮いた快楽の色は隠しきれない)
23:56 (k05_Armit) いえ、あの……次の私のターンで 補助消費しますので!<お漏らし
23:57 (kuna_GM) 【男B】「カタそうな司祭様が、股間を引いてこらえてるぜ…マジ犯してぇ」 と、アーミットをみながら
23:57 (kuna_GM) 了解!>補助消費
23:57 (K10_syaru) 【シャルム】「変態……いわないでっ!」
23:58 (k05_Armit) 【アーミット】「い、いやぁっ・・・そこ、は……ちがっ――だめっ!?……う、くぅ! ひぃ!!」そして、尿口を粘液の独特のぬめりが襲い掛かり……からだがビクッ!!とのけぞると
23:59 (k05_Armit) 【アーミット】「くっ!?ひぃぃい!」 両手でスライムを抑えようとしながら、プシュゥゥゥ……と反り返って突き出した股から勢いよく黄色の液体が噴出してしまいます。
23:59 (kuna_GM) 【男C】「む!」 と、アーミットのその放尿を感じ取り、巧みにスライムの股間部分だけを開放します。
23:59 (K10_syaru) 【シャルム】「アーミット……っく、彼女に……あんな事をさせるなんて……!」
23:59 (kuna_GM) その結果。さらされた股間から、地面に向けてアーミットの放尿シーンが描かれてしまいます。
00:01 (kuna_GM) 【男A&B】「司祭さまの貴重なお漏らしシーンだぜ…すげぇ、こんなに穴がユルいなんて、マジいいメスじゃねぇか」
00:01 (kuna_GM) と、地面とつながれた黄金の水の糸をみながら、アーミットの股間を凝視しています。
00:01 (k05_Armit) 【アーミット】「え?  だ、めぇ!?やめ、てぇ!?」ぐっとスライムによって開かれた足、捕らえられた手、必死に力をこめても腰が力を抜けるように失禁してしまっていて……無抵抗に晒された茂みに隠れた奥を、スライムに広げられて、綺麗な桜色の粘膜を見せつけながら、だらだらと完全に流してしまいます。
00:02 (kuna_GM) 【男C】「お前も好きに出していいんだぞ?」 と、シャルムのペニスをしゃぶり撫でるスライムも先端を空けて、放尿すればみんなに見えるようにし立てて。
00:03 (K10_syaru) 【シャルム】「…………っ」(ぶんぶん、とアーミットの声を聞くまいと目をつぶって銀髪を振り乱しながら首を振るが、そそり立った肉棒はびくん、と大きく上下に震えて)
00:03 (K10_syaru) 【シャルム】「誰が……出すもんか……!」
00:04 *nick kanan0 → kananZzz
00:04 (k05_Armit) 【アーミット】「しゃ……シャルム……さん……  っ。」ぐっと力をこめて、呆けかけた顔をシャルムに向けると、半開きの口は軽く銀の糸を引いたのを飲みあげて
00:04 (kuna_GM) ではまぁ、アーミットのターン!
00:05 (k05_Armit) 【アーミット】「貴方たち……彼女を解放してあげてください……彼女は身ごもっています。せめて、彼女だけでも解放してあげてください…。」はぁっと息を吐いて、ハチェットを握り締めます
00:06 (K10_syaru) 【シャルム】「っ、ふ……」(きゅうっと、腰の奥から液体がせりあがってくる感覚を、必死に抑えつつ)
00:06 (k05_Armit) 【アーミット】「どうしても、駄目だというなら……最後の最後まで、奮戦……死力で貴方たちに抗います!」すっと、力のこもる右手。
00:06 (k05_Armit) ファイナルストライク!+ヘビーアタック!
00:06 (kuna_GM) こい!
00:07 (k05_Armit) 9d6+10 アタック!正面スライム!
00:07 (kuda-dice) k05_Armit -> 9D6+10 = [4,4,6,6,5,3,3,4,1]+10 = 46
00:07 (K10_syaru) どっちのスライムに行きますか?
00:07 (K10_syaru) 目がいいです!
00:07 (kuna_GM) アーミットを包んでるほうじゃないのかしらん。それともシャルムの少しダメージ蓄積してるほう?
00:07 (k05_Armit) はい
00:07 (kuna_GM) どっちのYES!
00:07 (kuna_GM) でもまぁ、どっちでもまだ死なないですが
00:07 (kuna_GM) (なむー
00:08 (k05_Armit) ダメージ蓄積してるほう
00:08 (K10_syaru) えーんw
00:08 (kuna_GM) シャルムを覆うスライムは、アーミットの聖別された斧の一撃により大半を吹き飛ばしてしまうが…まだ、シャルムの体を覆うスライムは消えていない!
00:08 (K10_syaru) >倒れない
00:09 (kuna_GM) というわけで、次のラウンド!
00:09 (K10_syaru) はいな、開幕はありません!
00:09 (k05_Armit) 【アーミット】「は、ああああ!!!」体が旋風を巻き起こし、魔力を瞬間的に破裂させてスライムをはじき飛ばして、シャルムの方のスライムに飛び掛ります。
00:09 (k05_Armit) はい、こっちも開幕なし
00:10 (kuna_GM) 【男C】「むっ!?さすが、聖王教会の粛清者…!だが!」 男の念により、弾き飛ばされたスライムは再びアーミットの体を覆い、抵抗を奪うように先ほど放尿した穴に集中して刺激を与えていきます。
00:10 (k05_Armit) 【アーミット】「くぅ!! なんて体だ!?……こ、この一撃で仕損じるですって!?」手ごたえは確実に在った。自分の奮戦死力の一発だったと思ったのだが……浅い!?
00:10 (K10_syaru) 【シャルム】「あり……がとう、アーミット。これで、一体でも数を減らしたら……!」
00:10 (kuna_GM) では、シャルムだね!
00:11 (K10_syaru) アイシクルヒット+ピアシング+ファイナルストライク行きます!
00:11 (kuna_GM) そこまで要らないような気はするけど、こい!
00:11 (kuna_GM) (悪魔の笑み
00:11 (K10_syaru) あ、ならピアシングのみでw
00:11 (K10_syaru) 9d6+9
00:11 (kuda-dice) K10_syaru -> 9D6+9 = [3,5,5,6,3,4,1,3,6]+9 = 45
00:12 (kuna_GM) あ、十分に死ぬ
00:12 (K10_syaru) よし、MP節約できました!
00:12 (kuna_GM) 45-6は39で、19点オーバーで死んだ!
00:12 (kuna_GM) シャルムの槍に宿った氷気により、彼女を覆うスライムは一瞬で氷結。そして刺激によって破砕されて彼女の身を自由にした。
00:13 (K10_syaru) あ、アイシクル~ は今回使ってないので属性ないですが、それでも倒れてます?
00:13 (kuna_GM) 【男C】「くっ!?まさか、倒されるとは…!だが!」 と、アーミットを覆うスライムを操作し、シャルムに向けて攻撃を行おうとして。
00:13 (kuna_GM) 問題ないよ!
00:13 (kuna_GM) アイシクルあったらさらに5点オーバーだ!
00:13 (kuna_GM) <残り20(防御6)だった
00:13 (K10_syaru) 了解です!
00:15 (K10_syaru) こ、こいー!w>スライム
00:15 (kuna_GM) では
00:15 (kuna_GM) スライムの攻撃!
00:16 (kuna_GM) 2d6+11 あたったら託卵!>シャルム
00:16 (kuda-dice) kuna_GM -> 2D6+11 = [4,2]+11 = 17
00:16 (K10_syaru) これは……通します。で、減少したHPに古の輝石を使用!
00:16 (K10_syaru) 3d6
00:17 (kuda-dice) K10_syaru -> 3D6 = [5,2,2] = 9
00:17 (kuna_GM) おぅいえ!
00:17 (kuna_GM) クラッシュは今回ないよ
00:17 (kuna_GM) <サモン・スライム+異形の託卵
00:18 (K10_syaru) あ、了解です>今回ない
00:18 (kuna_GM) ごめん、ちゃんと言えばよかったね
00:18 (K10_syaru) 実質、8点抜けました。そして託卵に! アクトは第二の女陰と、熱い蜜壷。前後同時にお願いしますー!w
00:20 (K10_syaru) 【シャルム】「きゃふっ……っぁ……んっ、や……ぁ!」(スライムの攻撃の衝撃で、地面に投げ出される、として勃起した肉棒からぶしゃあああっ、と黄金水を撒き散らしてしまう)
00:21 (k05_Armit) 【アーミット】「くぅ!?……なっ、しゃ、シャルムさん!! 貴方たち!!すぐにやめさせて!!お願い、本当に……やめてください!!」
00:21 (kuna_GM) アーミットを覆っていたスライムから少しだけ触手のように粘液が伸び。そして…ばしゅっ!と放たれたその粘液は、狙いたがわずシャルムのペニスを直撃する。
00:22 (kuna_GM) さらに、その付着したスライムはシャルムの体を這い、移動して…じゅぶる!と音を立て、膣と尻穴へとその体をもぐりこませた。
00:22 (K10_syaru) 【シャルム】「こんな、所で……とま……って……ふぁぁぁっ!?」(放尿中にもスライムに責められ、まともに力を入れることができない、そのため断続的に、おしっこを周囲に撒き散らしてしまう)
00:23 (kuna_GM) 【男C】「ふふ、よし、このタイミングで…!」 ぎゅ、とシャルムの尻に入ったスライムを刺激。シャルムのペニスの先端がアーミットの顔のほうを向いた瞬間に激しく振動させ、さらに膣に入ったスライムに膀胱を刺激させて排尿欲求を与えて。
00:23 (K10_syaru) 【シャルム】「ひきゃぅぅぅぅぅっ!?」(そして乳房を弄られた事で蜜壷と、すでに性器並に開発されてしまった尻穴は、愛液と腸液を分泌し始めており……スライムをにゅるっ、と苦もなく受け入れてしまう)
00:25 (K10_syaru) 【シャルム】「や、ああ、おしっこ、また……!」(と、どこか射精の快感にも似た強制排尿に、下半身を震わせながら、どこに肉棒が向いているかきにする暇もなく、漏らしてしまう)
00:25 (kuna_GM) 【男A】「おーおー、スライム相手にヨガりやがって。」 【男B】「しかも、抵抗ナシだぜ?すげぇだらしない穴だな。その分高く売れるってもんだが。」
00:26 (k05_Armit) 【アーミット】「なっ!?……あ、貴方たち!? こ、これ以上に――うっ!?ま、まって!?」ぶるぅと体が震えて、スライムで身動きがまだ取れない姿……そして、震えるシャルムの腰……恐怖と屈辱が目の前を覆い隠すように……ただ、それでもシャルムに対して目を背けることに抵抗を覚えれば、目を閉じながらも正面で向き合ってしまって
00:26 (kuna_GM) シャルムのペニスから勢いよく排泄された液体は、目を閉じたアーミットの顔を汚し。
00:26 (K10_syaru) 【シャルム】「やぁっ! んくぅっ! お腹と、お尻……一杯に……!」(そして断続的に尿を撒き散らしながら、上半身をブリッジ上に反り返らせ、母乳も撒き散らしながら二穴を犯される刺激に悶える)
00:27 (kuna_GM) 【男B】「すげぇ、仲間に小便かけやがった!」
00:27 (kuna_GM) 男たちの歓声の中。尻に入ったスライムは振動し…ぶるるる!と震えながら、その体積を2倍にも3倍にも膨らませてシャルムの腸を埋めていく。
00:28 (K10_syaru) 【シャルム】「んんんんっ! ひぁぁぁぁっ!? っぁ……アーミッ……トっ、や、やぁぁぁぁぁ、止まっ……てぇぇぇぇぇぇっ!」(と、漸く自分が何をしているかに気づき、肉棒の根元を押さえる)
00:28 (kuna_GM) 【男C】「あと、サービスだ。なぁメス1?お前の孕んだガキ、男か女かどっちがいい?」 と、子宮へと進むスライムを操作し、膣壁を媚薬効果のある粘液で嘗め回しながらシャルムに問いかけ。
00:30 (k05_Armit) 【アーミット】「っ!?……シャルムさん……、無理をせず……だ、大丈夫です、私なら――今、ラクに――」そういうと、すっと手を伸ばしてシャルムの根元に触れます
00:31 (K10_syaru) 【シャルム】「っひ……!? この、感覚……また……たま、ご? そんな、そこ、おし……くひぃぃぃぃぃっ!? おしりの、あななのにっ!」(アヌスに生みつけられていく、スライムの卵。ぼこり、ぼこりと卵塊が腸管内に吐き出されるたびに、お腹がふくらんでいき) 
00:31 (kuna_GM) アーミットの伸ばした手からスライムはシャルムの肉棒に取り付き。その先端をアーミットの顔に固定させて、さらに根元を振動して排泄欲求を強制的に与えていく。
00:32 (K10_syaru) 【シャルム】「あ……ひっ! やっ、ぁぁぁぁぁぁぁっ!?」(その快感がすごすぎて、アーミットにも男達にも答える事ができない)
00:32 (k05_Armit) 【アーミット】(見よう見まね……やったことなんて無いですけど――でも、如何にかしないと)そっとぎこちない何も知らない指先がシャルムの根元をなでて、突き出した顔……ゆっくりと向けられた頭に寄せるように舌を伸ばして、排泄するものを顔や口に受けてなお、鈴口を舌で擽ってやり……少しでも我慢せずに出せるように促して
00:32 (kuna_GM) 【男C】「ぶー、時間切れぇー」 男の声とともに、シャルムの膣に入っていたスライムが子宮口から内部に侵入。できつつある子供にその粘液を浸透させると、「男」になりうる遺伝子をすべて消し去っていき…
00:34 (kuna_GM) 【男A】「おおお!司祭様、ふたなりちんぽに初キッスしてやがる!」 【男B】「すげぇ、スライムに犯されてヨガる女と、顔に小便かけられながらそのペニスを舐める司祭…オカズにことたりねぇな!」
00:34 (K10_syaru) 【シャルム】「や、ア、アーミット、だめぇっ! い、いま……今そんなことされたら、また……んひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!?」(胎内で蠢くスライムに、アヌスの中に生みつけられていく卵、それだけでも凄まじい快感なのに、その上肉棒を刺激されたら、抗えるはずもなく……)
00:35 (K10_syaru) 【シャルム】「に……逃げてっ! でる、いっぱいでるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!?」(アーミットと自分の顔に飛び散るまで大量に、白い液体を噴出させてしまう)
00:36 (k05_Armit) 【アーミット】「んっ、むぅ……はむぅ!――シャ、るむ……ひゃんっ……んっ」両手でほぐしながら、わからないけど、歯を立てないように、舌を少しでも動かそうとして、その動きが……性感のツボにぎこちなくて届いておらず、時折まぐれで届くその快楽が肉竿をさらに焦らしと攻めを繰り返して、ゆっくりと唇で包んでいく
00:36 (kuna_GM) 【男A】「ついに出しやがった、この変態ちんぽ娘!」 スライムとアーミットの攻めによって一気に限界に達した肉棒から放たれる欲望に、汚れていく2人の顔を見て歓声を上げて。
00:37 (kuna_GM) 【男B】「どうだい司祭さま。そいつの小便まみれのザーメンはおいしいかい?」 顔だけでなく口にも入ったのを見て、下品な笑みを浮かべながら聞いて。
00:38 (K10_syaru) 【シャルム】「……ぁ、く……は……ぁ……」(どろりと大量に漏れる愛液、精液と混ざりつつ股間を垂れ落ちていく
00:39 (k05_Armit) 【アーミット】「っ!!……」男を睨み返しながら、吐き出した白い物を丁寧になめとり、献身的に啜りながら  正直に言えばおいしいなんていえたものじゃない代物だけど……答えても意味が無いと……こらえて、今はシャルムを少しでも楽にしようと勤めます
00:39 (kuna_GM) 【男C】「おっと、誰が休んでいいって言った?」 一息ついたようなシャルムの声に、膣に入っていたスライムを再度刺激。尻穴の産卵スライムと同時に壁をえぐり、無理やり刺激を与えてアーミットにザーメンのおかわりを与えさせようと。
00:41 (K10_syaru) 【シャルム】「ひくぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ! そんなっ! 連続なん……て、ひぅっ! やはぁっ!」(精液を噴出し、萎えかけた雌肉棒が両穴を犯される刺激に反応し、またムクムクと大きくなっていく)
00:42 (kuna_GM) 【男A】「じゃあ、今度は俺たちのも気持ちよくしてもらうか」
00:42 (kuna_GM) といって…
00:42 (kuna_GM) 3d6+6 シャルム
00:42 (kuda-dice) kuna_GM -> 3D6+6 = [3,2,4]+6 = 15
00:42 (kuna_GM) 3d6+6 アーミット
00:42 (kuda-dice) kuna_GM -> 3D6+6 = [2,3,4]+6 = 15
00:42 (kuna_GM) 3d6+6 アーミット
00:42 (kuda-dice) kuna_GM -> 3D6+6 = [4,3,2]+6 = 15
00:42 (kuna_GM) ダークネスヒット+七色の淫毒!
00:42 (k05_Armit) 【アーミット】「は、あぁ……はぁ――っ!? う、うそっ……」 そして、やっとの思いで綺麗にしたと思いきや、一気にそれが股膨れてきて息を呑む
00:43 (K10_syaru) 全部同じダメージ……w
00:43 (kuna_GM) 珍しいね(何
00:45 (K10_syaru) そして攻撃にはアヴォイド、+ポテで3Dふって、減少を増やします
00:45 (kuna_GM) ダメージとアクトの宣言どうぞだ!
00:46 (K10_syaru) 3d6+3
00:46 (kuda-dice) K10_syaru -> 3D6+3 = [3,6,2]+3 = 14
00:46 (K10_syaru) 1点だけ抜けました。アクトは……つけられた種、で!
00:47 (kuna_GM) アーミットさんはどうするかしら?
00:47 (k05_Armit) ガーディングして10⇒10 残り15点の<過敏な突起><後ろの処女>で その後古の輝石を宣言!
00:48 (k05_Armit) バステは催淫……かな?
00:48 (K10_syaru) あ、バステは爆乳で。これ以上ダイスが減ったりするとほんとーに落ちますw
00:48 (kuna_GM) あいさー!
00:49 (kuna_GM) 【男A】「さて、俺はこっちだな…」 射精しきって痙攣しているシャルムを背後から抱き寄せると、何も言わずにスライムの詰まった膣に己の肉棒をつきたてて。
00:50 (kuna_GM) 【男B】「司祭様、にせものちんぽに夢中になってないで俺のも舐めてくださいよ」 と、アーミットの口にペニスをすりつけ。
00:50 (kuna_GM) 【男C】「そういや、まだ処女かどうか返事もらってなかったっけ。そろそろ確かめるとするか」 と、スライムに覆われて動きの取れないアーミットの腰を背後からつかむと、その雌穴に肉槍の先端を当てて。
00:52 (k05_Armit) 【アーミット】「くっ!誰が貴方たちのようなけだもののなど!……くっ、やめなさい!シャルムを放しなさい!」くっと唇を噛み必死に抗うように力をこめながら、肉が触れると、恐怖に腰が震えてしまう
00:52 (K10_syaru) 【シャルム】「んああああああっ! そんな、無理ぃっ!  おしりもっ、あそこもいっぱいになってるのにっ! はひぅぅぅぅぅぅぅっ!?」(スライムが詰まったままの蜜壷を強引に後ろから犯されて、背筋を反り返らせながら、ビクビクと全身が小刻みに揺れる)
00:53 (kuna_GM) 【男C】「教えてくれないから、俺のちんぽで確かめるだけだぜ?なぁ、言うほうが楽だぞ?」 その反応に処女であることを確信しながら、腰を画嫉妬つかんで亀頭を穴に挿入し。
00:54 (K10_syaru) 【シャルム】「こんな……の……っ、ひぅあっ!」(体にろくにちからがはいらず、四つんばいになりつつ男から逃げようとするが……)
00:54 (kuna_GM) 【男A】「あー、やっぱ極上の雌穴だわお前。っと、逃げんな…よっ!」 スライムが吐き出されて膣内をペニスだけで味わっていたところ、逃げようとする動きを見て背後から一気に子宮口を突き上げる。
00:55 (kuna_GM) 【男B】「口かてぇなぁ…こっちはどうだ?」 アーミットの口にペニスをすりつけるが、開く予兆のないそこにしびれを切らし。手を伸ばし、彼女の陰毛を掻き分けて敏感な肉突起を指で挟み、つねりあげる。
00:55 (k05_Armit) 【アーミット】「ふんっ!……貴方たちに教えることなんてありません! 在るとすれば、それは聖王の名の下に……光ある世界を歩く教えだけです!」必死に足を動かして逃げようと試みると、それがぎこちなく誘うようにも見えてしまう動きで
00:57 (K10_syaru) 【シャルム】「ひぅあああああああっ!?」(耐えようとしてももしても耐えられない。お腹の奥まで突き上げられると、鮮烈な快感に肉体が震え、快感に腰砕けになってしまい、そこで歩みが止まってしまう)
00:57 (k05_Armit) 【アーミット】「ひぃ!!?ぐぃぃい!!あ、あぐぅ!!」口を開いて、悲鳴を上げるも、その突起を刺激されると簡単に蜜がこぼれて、男に抗おうとしながらも動きがうまく取れなくて、口の端によだれがこぼれて力が抜けていることを教える
00:57 (K10_syaru) (そして男の肉棒をくわえ込んだ秘肉は愛液を滲ませながら蠢き、さらに快楽を貪ろうと勝手に締め上げてしまう)
00:58 (kuna_GM) 【男A】「ちんぽおいしいよなぁ?ったく、孕んでなけりゃ俺のちんぽで妊娠させてやるってのに」 ぶつくさと文句をいいながら、シャルムの膣で射精するために自分にとってきもちのいい動きをおこなう。それは、彼女の穴をオナホールとしてつかっているような動きであり。
00:59 (kuna_GM) 【男B】「お、口あいたあいた。口まんこいただきー」 クリ刺激で開いた口にペニスをねじ込むと、そのまま彼女の頭をつかんでイマラチオを行って。
01:00 (k05_Armit) 【アーミット】「くっ!!?うぅ、うぅ……しゃ、るむ……さん、くっ! あ、あぁあっ!むぐぅ!!」必死になってシャルムに手を伸ばそうとしたところへ、無残にも開きかけた口に叩き込まれる肉の槍、あまりの突然に一瞬歯が触れて、思い切りなじられるように無理やりに飲まされる男に手に汗がにじみ、背中や腰元が汗の玉で光って淫らに姿を彩ります
01:00 (K10_syaru) 【シャルム】「っひぅっ! いはあっ! 誰、が……お前の、子供なん、て……んくぅぅぅぅぅぅぅっ!? そ、そんなに奥ばかり……つ……つくなっ!?」(襞肉を擦り上げられ、肉棒の感触が脳髄まで達する。後背位のような姿勢で愛液を零しながら、お腹の子供が心配に)
01:05 (kuna_GM) 【男C】「つか、いい加減素直になれよなぁ。こっちにつっこめば素直になるか?」 半ば進入していたペニスを抜くと、人差し指をアーミットの尻穴につきさし。スライムによってほぐれていることを確認すると、そちらに照準を合わせて少しずつめり込ませていく。
01:05 (k05_Armit) 【アーミット】「っ!?……う、うぐぅ!むぅ……ぐぅ」 無理やりに頭を動かされながら、それでも、食いちぎってやろうと思う心と、もしここで抗ってこいつらが激情したら……自分だけでなくシャルムの身を案じれば、其処までの抵抗はさすがに心に枷ができて……舌など動かすそぶりは無いが、頭を動かされるままにイラマチオを受ける
01:05 (kuna_GM) 【男B】「お、それそれすげぇ気持ちい。もっとよろしくー。」 と、アーミットの頭を使い、歯による刺激も心地よく感じれば口と尻を使われている姿を、横で楽しんでいる仲間に見せつけて。
01:06 (kuna_GM) 【男A】「後で俺にも回せよ?こっちのメスも、具合かなりイイから最高だぜ」 肉のぶつかり合う音と、粘液のはじける音をたてながらシャルムの膣穴で快感を貪り。
01:07 (k05_Armit) 【アーミット】「むぐぅう!!?む、ぐぅ……うぐぅ!」アヌスからくる刺激に舌が痙攣する。 中でうごめくペニスに息がつまり、目が白黒して……目の端に涙がこぼれる。必死に抗いながらも、無力にされるままの自分に悔しくも……何もできず、スライムと淫毒のとどめを受けたお尻はゆっくりと指を飲み込んでしまって
01:08 (kuna_GM) 【男A】「じゃあ、とっととまわすか。どうせこいつらもう俺らのもんだしよ」 【男B】「じっくり味わうのは、かえってからにするか」 【男C】「じゃ、一斉にだそうぜ?」
01:09 (K10_syaru) 【シャルム】「はひぃっ! っぁ……ぅ……! 私の、中から出て行け……っ! ひゃうううっ! そし、てアーミットにも……ひどいこと……する、な……っぁぁぁぁぁっ!」(子供と尻穴の卵で、今の膣内は酷く狭い、なのにそこを強引にこじ開けられるように刺激されれば、卵塊まで動いてしまい、まにだけしか入れられていないのに両穴を犯されているような快感が)
01:09 (kuna_GM) 快感に咽び、鳴く2匹のメスを使いながら男たちは談笑し。やがて――示し合わせ、アーミットの口・尻、そしてシャルムの子供の入った膣へと同時に大量の雄精を吐き出した。
01:12 (k05_Armit) 【アーミット】「むぐぅう!!?……う、ううぅ!? げほっ、ご、ほぉ!? お、おえぇ……い、いやっ!?――尾、お尻にも、出さないで!?……ひぃ!!」必死に嗚咽を漏らし、お尻の中に流れ込む不快感に顔をゆがめて……こぶしが軽く血がにじむくらい握り締めながら苦痛と屈辱に耐えて
01:12 (K10_syaru) 【シャルム】「や……ぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ! 赤ちゃ……んに、汚いのが! こんな、奴らの……! だめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!?」(口とは裏腹に、射精の前兆を感じ取った秘裂はぎゅっと本能的に収縮し、四方八方から刺激を加え、精液をぶちまける手助けをしてしまう)
01:14 (kuna_GM) 【男A】「加えて離さねぇぞ、この穴…ふあ、また出るっ!」 シャルムの刺激により、さらに追加で子宮に精を吐き出し。生まれる前から、子供に精液の味を教えていって。
01:14 (kuna_GM) 【男B】「そろそろ素直だよなー?司祭様」 【男C】「私は処女です、って言ってみろよ」 口と尻で射精しながら余韻を楽しみつつ、口をあけるとやさしく聞いて。
01:15 (K10_syaru) 【シャルム】「っふぁ、また……いっぱい、出して……これ、以上……赤ちゃん、汚すな……っ!」
01:16 (kuna_GM) というわけで、シャルムはつけられた種の妊娠判定どうぞどうぞ
01:16 (k05_Armit) 【アーミット】「こ、この……下郎どもが……くぅ!?――うぅ、お、尻が……」くっと力をこめると、口の端とお尻からこぷっと白い汁が漏れて
01:17 (K10_syaru) 知力でいきまーすw
01:17 (kuna_GM) こい!
01:17 (K10_syaru) 2d6+5
01:17 (kuda-dice) K10_syaru -> 2D6+5 = [2,5]+5 = 12
01:17 (kuna_GM) 問題なし!
01:17 (K10_syaru) せーふっ!w
01:18 (K10_syaru) では、アーミットさん反撃どうぞ!
01:18 (kuna_GM) 【男B】「素直になんねぇなぁ」 【男C】「やっぱ、ブチ破ってやるしかねぇな」 と、あきらめる気配のないアーミットに油断しつつ。
01:18 (kuna_GM) どうぞ!
01:19 (k05_Armit) その前に
01:19 (k05_Armit) 古の輝石! + 香木のかけら!
01:19 (k05_Armit) 3d6 HPリジェネート! 6点MP回復!
01:19 (kuda-dice) k05_Armit -> 3D6 = [5,1,6] = 12
01:19 (kuna_GM) ほいさ!
01:20 (k05_Armit) 15⇒27 回復 1⇒7 MPさて
01:20 (k05_Armit) ファイナル ヘビー アイシクル!!!
01:20 (k05_Armit) とりあえず、男Aから!
01:20 (k05_Armit) 9d6+10 アタック!
01:20 (kuda-dice) k05_Armit -> 9D6+10 = [6,4,3,3,3,6,2,5,4]+10 = 46
01:21 (kuna_GM) 男Aだと
01:22 (kuna_GM) 22-46で24オーバーキル!
01:22 (K10_syaru) ナイスです、アーミットさん!
01:22 (kuna_GM) 【男A】「ふぅ、じゃあ次は司祭様をつか――」 油断に油断しきり。ペニスをたらし、銃も持たぬままにいまだ反撃の気負いを持つ司祭に歩み寄り…
01:23 (k05_Armit) 【アーミット】「はぁ、はぁ……この、下郎が……シャムルさんから……は慣れなさいと……警告、は……しましたよ?」放たれるハチェットの投擲
01:23 (kuna_GM) 【男B】「なっ!?」 【男C】「こいつ…!?」
01:23 (kuna_GM) 一撃で絶命した男に戦慄しながら…
01:23 (k05_Armit) 相手の体を薙いで、殺すのではなく壁に叩きつけるように全力の一発……だけど、溜め込んだ魔力は今の出ほとんど抜けてしまった
01:24 (kuna_GM) 次のラウンド!開幕ないなら、そのままシャルム!
01:24 (K10_syaru) 開幕ありません、そしてまず補助で産卵!
01:24 (k05_Armit) 殺さないで!?<聖王教会は人を殺すのは粛清だけ!?
01:25 (kuna_GM) おっと!
01:25 (kuna_GM) じゃあ
01:25 (kuna_GM) 気絶した!
01:25 (kuna_GM) あーい!
01:26 (K10_syaru) 【シャルム】「っは……ぅっ!? アーミット、ありが……ひあっ! んああああっ! おし、お尻が……っ!?」(陵辱から逃れ、反撃に移ろうとした瞬間、尻穴の中で卵が蠢く)
01:26 (K10_syaru) 【シャルム】「ま……さか、こんな、に早く……う……生まれ、て……!?」
01:26 (kuna_GM) 【男C】「おっと、これは…おい司祭さま、見とけよ。仲間の貴重な産卵シーンだぜ?」
01:26 (k05_Armit) 【アーミット】「はぁ……こ、これで……貴方だけでも……にげ、られる……で、しょ?」
01:27 (k05_Armit) 【アーミット】「っ!?な……こんなに早く!?」
01:27 (kuna_GM) と、ハチェットを持った手を極めながら、顔をシャルムの尻に向けて強制的に見せ付けて。
01:29 (K10_syaru) 【シャルム】「っか……ぁ……ひっ!? おお、きいのが下がって……きて……ふぁ、ぁぁぁぁぁっ!?」(ビクビクと体を振るわせるシャルム。そして、アーミットの見ているまで、子供の拳くらいにまで一気に成長した卵が、尻穴を押し広げて姿を現し)
01:30 (K10_syaru) 【シャルム】「ひぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!」(にゅぽん、っと卑猥な水音を響かせながら、腸液に塗れた卵が姿を現す)
01:30 (kuna_GM) 【男C】「ほらよ、メイデンってのは、こんな事もできるド変態なんだよ司祭さまぁ」 シャルムの尻穴間近まで顔を近づけさせ、シャルムの尻から生まれた卵をアーミットにぶつけて。
01:31 (K10_syaru) (だが、卵は当然その一個ですむはずがなく……)
01:31 (k05_Armit) 【アーミット】「なっ!?………っ!」声につまり必死に目を閉じて光景を見ないようにしながら、自分が今まさに足を踏み入れた世界の苛烈さに息が詰まる。
01:31 (kuna_GM) その卵は腸液で濡れテカり、淫猥な匂いと色をたたえており。…どうやらスライムが産卵時に綺麗にしたのか、それに汚物はついておらず。ふと覗くシャルムの腸内は、桃色にぬれて光っている。
01:32 (K10_syaru) 【シャルム】「や……あっ!? でるっ、またお尻から卵でるっ! な……何個、はいって……んあああああああああああっ!?」(と、アーミットに産卵シーンをマジかで見られながら絶頂しつつ、二個目の卵を産む)
01:32 (K10_syaru) (そして一つ卵を産むたびに絶頂を繰り返し……)
01:33 (k05_Armit) 【アーミット】「なぜ……なぜ、同じ人として生を受けながら――う、うぅ!? こ、こんな真似ができるのですか?」涙をこぼして、必死に目を閉じながらぶつけられる卵の感触に感情が余計にアラブル
01:33 (K10_syaru) 【シャルム】「ひゃ、ぅ……んぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?」(そして、身体はこの状況でも感じてしまい、断続的にアーミットの顔に愛液を振り掛けてしまう)
01:36 (kuna_GM) 【男C】「そりゃぁ、お前。気持ちいいことと金が入る事って最高だろうが」 アーミットの顔がシャルムの愛液と、Aが出した精液で汚れるのを見ながら下品な笑みを浮かべて。
01:36 (kuna_GM) で、シャルムの攻撃か
01:37 (K10_syaru) ええ、じゃあそんな男Cにファイナルストライク!
01:37 (K10_syaru) 9d6+4
01:37 (kuda-dice) K10_syaru -> 9D6+4 = [4,3,4,4,2,4,2,5,2]+4 = 34
01:37 (kuna_GM) 22-34で以下略!
01:37 (K10_syaru) 同じく壁まで吹き飛ばす、で
01:38 (kuna_GM) 【男C】「げっふあ!?」 アーミットに神経を集中させていたため、その攻撃に反応できず。そのまま吹き飛び、壁にぶつかって気絶し。
01:38 (kuna_GM) (かえるのわすれてた
01:39 (K10_syaru) 【シャルム】「……は……ぅ、どんなにされても……負け、ない……! 私も、アーミットも……こんな所で、終わらせないっ!」
01:39 (k05_Armit) 【アーミット】「シャルム……さん。 はい、彼らにも……また、救済と聖王の庇護を……負けられない!」
01:40 (kuna_GM) では
01:40 (kuna_GM) スライムがアーミット、男がシャルムに攻撃する!
01:40 (K10_syaru) こいっ!
01:40 (kuna_GM) スライムは託卵でアーミットにも卵うみつける!
01:41 (kuna_GM) 男は七毒でシャルムに媚薬うちこむ!
01:41 (kuna_GM) 2d6+11 アーミット
01:41 (kuda-dice) kuna_GM -> 2D6+11 = [4,3]+11 = 18
01:41 (kuna_GM) 3d6+6 シャルム
01:41 (kuda-dice) kuna_GM -> 3D6+6 = [4,4,2]+6 = 16
01:41 (k05_Armit) ガーディング! で 13点 27⇒14で 純潔!
01:42 (K10_syaru) アヴォイドで5点軽減しました。残りHP、4!
01:43 (K10_syaru) アクトはありませんーBSは爆乳で
01:43 (kuna_GM) おっけー!
01:44 (kuna_GM) 【男B】「後がねぇ…!せめて、こいつの穴だけでも、味わうしかねぇよな!」 と、男はアーミットを手放すと産卵を終えた尻穴にそのペニスを一気に突き入れて。
01:45 (kuna_GM) アーミットの足元でうごめき、おとなしくしていたスライムは操縦者が気絶したことで体を震わせると、一気にその体を押し包み、先端を精液したたる尻穴へとつきいれ、腸の中を逆流していく。
01:46 (k05_Armit) 【アーミット】「この!まだ暴れるというな――え?  な、おし……ひぃ!?」ずるずると入り込んでくる粘液に、ビクッと体が震え上がれば、問答無用で腰が震え上がりお尻の穴が広がっていく
01:46 (K10_syaru) 【シャルム】「きゃぅぅぅぅぅぅぅぅっ!?」(連続産卵にまだアヌスの入口は閉じきっていない。そこを強烈に犯され、じゅぶりっと卑猥な音を立てつつ肉棒が尻穴に収まる)
01:47 (kuna_GM) 【男B】「く、スライムでなれただけあっていい穴してやが…お、おい、お前、どうした!?」 シャルムの尻穴を堪能していたところでスライムの異常に気づき。スライムが尻穴を犯しながら、彼女の体を抱えあげてシャルムと向かい合う状態にしてから膣穴へシャルムの肉棒を収めていかせる。
01:49 (K10_syaru) 【シャルム】「ふぁ……あ!? や、だめ……っ! それ、いけない……っ!」(尻穴からの快楽に悶えていた所に、アーミットの体を突きつけられ、さっと顔が青ざめる。脳裏には、同じような状況で処女を奪ってしまったテレスの姿が)
01:50 (K10_syaru) 【シャルム】「ん……うっ!」(必死に肉棒へ力をこめ、竿を上下させ何とか挿入を防ごうと努力)
01:51 (k05_Armit) 【アーミット】「え?……な、なにっ……シャルム……さん?」お尻を粘液で満たされて、足が開かれる。力が抜けて淫毒が体をめぐれば……唇を必死にかむばかりで、突きつけられた肉竿にヒクヒクと震えた割れ目が触れて、体がビクッと震える
01:51 (kuna_GM) 【男B】「へっへ…操作できねぇから何するか、って思ったら、そりゃいい!お前ら、仲間同士で貫通式しちまいな!」 シャルムの尻を犯しながら彼女の体を抱え上げ、騎乗背面位にしてシャルムの背中をみつめながら下から突き上げつつ、スライムがアーミットをM字開脚固定させながら穴に棒を少しずつ納めていき。
01:51 (K10_syaru) 【シャルム】「アーミット……逃げ、て……こんなの、だめ……っ!」
01:52 (kuna_GM) シャルムの懇願もむなしく…
01:52 (kuna_GM) ぶつっ
01:52 (kuna_GM) と、アーミットの中から音が聞こえ。
01:52 (kuna_GM) シャルムのペニスには2回目になる、処女貫通の刺激を与えてしまう。
01:53 (K10_syaru) 【シャルム】「~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!」(男達の陵辱でも、中なかった瞳からぽろぽろと涙が)
01:53 (k05_Armit) 【アーミット】「っ!?……ひぃっ、ぎぃい!……あ、ぁあっ……あくぅ!?」淫毒で紛れるものの、それでも破瓜の痛みは尋常ではなく、手で首元を抱き寄せながら震え上がり、スライムの動くままに体をしがみつかせて、上下に揺さぶられると、その肉やりに赤く筋が通り、貫いたことをありありと自覚させる
01:55 (kuna_GM) 【男B】「くううう!こいつ、処女奪った瞬間しまりやがった…!出る、っく!」 シャルムが涙を流した瞬間、その尻穴へと一気に精液を流し、注ぎ込み。
01:55 (K10_syaru) 【シャルム】「ごめ、ん……! アーミット……! んぅっ!」(処女穴を犯しながら、自分のお尻を掘削される。サンドイッチにされて犯される快感に悶え)
01:55 (kuna_GM) スライムもアーミットの腸に卵を1個、また1個と産み付けておなかを膨らませながら、体を揺らしてシャルムの肉棒とアーミットの肉穴をなじませていく。
01:57 (K10_syaru) 【シャルム】「ふぁぁっ! イ……く、イっ……ちゃう、精液、また……やぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?」(尻穴射精で絶頂しながら、大量の精液を自身もアーミットの秘裂に吐き出し)
01:58 (k05_Armit) 【アーミット】「ひぐぅ!?…う、ぐぅ!くる、ひぃ!――い、いやぁ!?お尻のも……奥、にも  こつこつって ひぃ!?」足が解れて指の股が開いてびくびくと痙攣しながら、軽くシャルムの肩に爪を立てて、必死に両方の穴をなぶられる苦しさに耐えようとして……それと同時に淫毒が子宮に刺激をおくり、包むように亀頭に吸い付いて下がってくる
01:59 (kuna_GM) 【男B】「っく、まだ、できるな…」 まだ硬さを保つペニスを、絶頂したシャルムの尻穴で再度しごきはじめ。伸ばした手で彼女の秘所をかき回し。スライムもそれにあわせてか、アーミットの尻穴をえぐり、15個目の卵を産み付けると同時にクリトリスに体を巻きつけ、その皮をめくりあげると掃除機で吸い出すような勢いで肉芽を吸い上げて。
01:59 (k05_Armit) 【アーミット】「へ?……しゃ、むっ!?・・・だ、だめっ!? な、中は――い、いやぁああ!!」ビクッ!と腰が震えて足が痙攣して……しがみつくようにしながら、たっぷりと中に吐き出されて、少しするとシャルムの竿を伝わって赤と白の斑模様がこぼれてくる
02:00 (K10_syaru) 【シャルム】「…………っ!」(食い込んだ爪に、薄く血が滲むが……処女を奪った報いを受けるかのように、ふりほどかない)
02:01 (k05_Armit) 【アーミット】「ひぃ!?……ひっ、あ、あぁ……な、なかに……なかでどくどくって……わ、私のおな、かに……」ぎゅっと抱きついたまま、体が震えてじっとりと汗が滲んだ手でしがみつきながら、耳元で震えた声は、悲痛とも快楽とも取れる小さな震えをきたしていて
02:01 (K10_syaru) 【シャルム】「あふぁっ!? や……だめっ、お尻っ! いれられたら、また大きく……っ、ひぁっ、あひぃぃぃぃぃっ!?」(肉棒とアヌスからの強烈な快感に、むせび泣く)
02:02 (K10_syaru) (そして、アーミットの中で肉棒がまた堅くなっていくのが解ってしまう)
02:03 (kuna_GM) 【男B】「もいっぱつ…でるっっ!!」 その言葉どおりに、シャルムの尻に2度目の射精を行い。前立腺をペニスでえぐり、彼女の射精も促して。
02:03 (k05_Armit) 【アーミット】「ひぃ!?ひぁあ……うぅ!?うごか、ないで……ぅご、かさなぃでぇ……」しがみついて必死に動きを止めようとするものの、動きは止まってくれず、スライムに腰を動かされて
02:04 (kuna_GM) スライムもアーミットが肉芽刺激に喜んでいるのを感じると、その場を重点的に攻め続け、彼女を絶頂させようと追い立てて。
02:05 (K10_syaru) 【シャルム】「っぁ……ぅ、い……もう、だしたく、なんて無いのに……ま、また……だめぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!」(と、またドクドクとアーミットの中に吐き出してしまう)
02:05 (k05_Armit) 【アーミット】「ひぃ!?い、いやぁ!……も、もぉ、いやぁあ!!」ぎゅっと抱きつくと淫核が捲れて、むき出しのコアを啜られると、ぎゅっと中がまた締まり……絶頂して潮をこぼしてしまう
02:07 (kuna_GM) 【男B】「ふぅ…」 満足してから、シャルムの尻からペニスを抜き取り。精液のこぼれるその穴を指で弄りつつ、スライムもアーミットの尻と肉芽から離れて2人の余韻を感じさせる。
02:10 (K10_syaru) ではアーミットさん、頑張って!
02:10 (kuna_GM) うむ!
02:11 (k05_Armit) よし! 一撃必殺!!ねらうは
02:11 (k05_Armit) ヘビー+アイシクル+ポテ3 で男を吹っ飛ばす!!
02:12 (k05_Armit) 5d6+8 これが私の限界アタック!
02:12 (kuda-dice) k05_Armit -> 5D6+8 = [6,4,1,6,4]+8 = 29
02:12 (k05_Armit) よし!がんばった!
02:12 (K10_syaru) ポテやって正解でしたね!
02:12 (kuna_GM) 男はそれは死ぬ!
02:13 (K10_syaru) いや、殺したらダメです、アーミットさん的に!w
02:13 (k05_Armit) 気絶!気絶!
02:13 (kuna_GM) では
02:14 (kuna_GM) 男は放心していたところを吹き飛ばされて
02:14 (kuna_GM) 3人折り重なって気絶します!
02:14 (kuna_GM) あとは、このスライム1匹だ!
02:14 (K10_syaru) さて、倒せますか……次のラウンドですか?
02:14 (kuna_GM) おう!次のラウンド!
02:15 (kuna_GM) シャルムだよ!
02:15 (K10_syaru) では一気に行きます。スライムにアイシクルヒット+ピアシング+ファイナルストライク+ポテ!
02:16 (K10_syaru) 11d6+9
02:16 (kuda-dice) K10_syaru -> 11D6+9 = [1,1,3,2,6,3,2,5,3,4,4]+9 = 43
02:17 (K10_syaru) 43の氷ダメージっ!
02:17 (kuna_GM) ぬぬぬ!
02:17 (kuna_GM) 一気に半分ぐらい削られたけど
02:17 (kuna_GM) まだ平気!
02:17 (K10_syaru) 【シャルム】「これが最後の……全力……突撃……っ!」(飛び上がり、空中からスライムに槍をつきたて)
02:18 (kuna_GM) がちごちと氷結し、砕けるけれど…スライムは、まだ生き残って2人に触手を伸ばしていく!
02:18 (kuna_GM) 1d2
02:18 (kuda-dice) kuna_GM -> 1D2 = [1] = 1
02:18 (kuna_GM) シャルムへ!
02:18 (kuna_GM) 2d6+11 サモン・スライム+クラッシュ!
02:18 (kuda-dice) kuna_GM -> 2D6+11 = [6,6]+11 = 23
02:18 (kuna_GM) 本気きたわぁ
02:19 (K10_syaru) では、それで吹き飛びますー! HP0!
02:19 (k05_Armit) 待った!!
02:19 (k05_Armit) それなら、私よりも攻撃力を期待できるシャルムさんを生き残らせる!!<コマンドかばう!!
02:19 (kuna_GM) まった!?
02:20 (kuna_GM) おおおお
02:20 (K10_syaru) え、えええええええええっ!? もうSPないのにー!?
02:20 (k05_Armit) こっちもゼロですorz
02:20 (kuna_GM) では、スライムの攻撃は鋭く、シャルムの体の性感帯を襲おうとするが…それは、アーミットの体に阻まれてしまう!
02:20 (kuna_GM) 23の防御半減だよ!
02:20 (kuna_GM) HP0になるなら
02:21 (k05_Armit) だから、最後の最後に格好良く司祭をさせて!!…… ははは、かばうだから防御付加! HPなどもう0です!
02:21 (kuna_GM) 致命傷表をふるんだ!堕落あるから+1で!
02:21 (k05_Armit) 【アーミット】「シャルムさん!! …くっ!!貴方だけでも……逃げて…くっ!?」
02:22 (k05_Armit) 1d6+1 侵食度0
02:22 (kuda-dice) k05_Armit -> 1D6+1 = [5]+1 = 6
02:22 (k05_Armit) ど~ん!
02:22 (kuna_GM) 6:力尽きた全身が瘴気に嬲られ、性感帯を開発される。SPを+2され、HPが1以上になるまであらゆる行動を行えない。
02:22 (k05_Armit) SP+2の状態だね
02:23 (kuna_GM) スライムはアーミットの体を包み込むと、彼女の乳房、喉、秘所、クリトリス、尻穴とすべての位置を撫で、媚薬を塗りつけながらからだのうちで絶頂の海へと沈めていく…
02:23 (kuna_GM) ではアーミットがHP0になったので
02:23 (K10_syaru) 【シャルム】「アーミット! どうして……っ!?」
02:24 (kuna_GM) 次のラウンド。シャルムの眼前、アーミットは顔以外をスライムに覆われ、強制絶頂を何度も何度も味合わされており…
02:24 (K10_syaru) 【シャルム】「……アーミットを、離せ……!」
02:25 (K10_syaru) 最後のアイシクルヒット+ピアシング!
02:25 (K10_syaru) 3d6+9
02:25 (kuda-dice) K10_syaru -> 3D6+9 = [3,2,3]+9 = 17
02:25 (kuna_GM) 34+6-17-5+0d
02:25 (kuda-dice) kuna_GM -> 34+6-17-5+0D = 34+6-17-5+[] = 18
02:25 (kuna_GM) HPが18残って
02:25 (kuna_GM) スライムの攻撃!
02:25 (k05_Armit) 【アーミット】「シャルム……さ、ん……にげ、て、くだ……さ、い……」スライムに陵辱されながら、薄れいく意識で……
02:25 (kuna_GM) さっき、アーミットを呑みこんだ、包み込みだ!
02:25 (K10_syaru) うう、後一撃が足りません……
02:25 (kuna_GM) 2d6+11
02:25 (kuda-dice) kuna_GM -> 2D6+11 = [5,5]+11 = 21
02:26 (K10_syaru) 最後容赦ないですね!? HP0ですよ当然!
02:26 (kuna_GM) では、シャルムも同じく致命傷表をふるといい!
02:26 (K10_syaru) 【シャルム】「く……ぅっ!」(最後の一撃を放ち、息も絶え絶えの所をスライムに飲み込まれる)
02:27 (kuna_GM) 堕落だから+1あるからなー!
02:27 (K10_syaru) 1d6+3
02:27 (kuda-dice) K10_syaru -> 1D6+3 = [1]+3 = 4
02:27 (kuna_GM) 4:強烈な攻撃に失禁し、気が遠くなるが、意志を籠めて耐える。CPを2点消費することでHPが1になり戦闘を続行できる。しないなら意識はあるが戦闘不能になり、HPが1以上になるまであらゆる行動が行えない。
02:27 (kuna_GM) CP2あれば行動できるよ!(笑顔
02:27 (K10_syaru) もうCPありませんー!?
02:27 (kuna_GM) ならば
02:27 (kuna_GM) 2人まとめてスライムの体内へと取り込まれ。
02:28 (kuna_GM) 意識が焼ききれるまで、スライムによって強制的に何度も何度も絶頂と、産卵と、お互いの性器の交じり合いを行わされて――
02:28 (kuna_GM)  
02:28 (kuna_GM)  
02:28 (K10_syaru) 【シャルム】「ふぁ……く、あ……ま、また…………っ!?」(と、スライムに取り込まれた時の刺激で失禁してしまう)
02:28 (kuna_GM) 全滅表を振るといいよ!
02:28 (K10_syaru) これは、一人づつ振るんですか?
02:28 (kuna_GM) いえ
02:28 (kuna_GM) 1d2
02:28 (kuda-dice) kuna_GM -> 1D2 = [2] = 2
02:28 (kuna_GM) アーミットが
02:29 (kuna_GM) 1d6+2人の侵食平均で
02:29 (kuna_GM) どうぞ
02:29 (K10_syaru) なるほど、平均は1ですね、確か
02:29 (kuna_GM) うむ
02:29 (K10_syaru) ←SP23
02:30 (K10_syaru) というわけで、アーミットさんどうぞ!
02:31 (k05_Armit) 1d6+1 でいいのかな?
02:31 (kuda-dice) k05_Armit -> 1D6+1 = [1]+1 = 2
02:32 (k05_Armit) とーぼ~(’x’
02:32 (kuna_GM) 1~2、最後の力を振り絞って脱出する。
02:32 (kuna_GM)    ・シナリオは失敗するが、それ以外のペナルティはない。
02:32 (kuna_GM) では、2人はスライムによる強制絶頂地獄から運良く抜け出し
02:32 (K10_syaru) おお、上手く逃げれるとは!w
02:32 (kuna_GM) 気絶したままの男たちの間をすり抜けて、迷宮から脱出していきました――